「田舎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田舎とは

2018-07-20

「新しい人は欲しいが、よそ者は嫌というのは支離滅裂」というのが流れてきたが、そりゃそうでしょという感じもする。

田舎産業の変革が求められない以上、その地域特別に思い貢献する使命感を持った人間を求めるほかないのでは。

経済的合理性で言えば田舎切り捨て多極集中コンパクトシティみたいな話になって終わるだけじゃないかな。

anond:20180720121603

かに田舎東京と遜色ない資本雇用があるならば、過疎化おこらないのかもしれない。

田舎の悪い条件も、東京の悪い条件も、相対的ものと言えるかもしれない。

 

で、移住者過疎化人質にとって優遇要求するわけだけど、地方過疎化公共インフラとか風土が主たる理由でないのにそれを求めるのは、アンフェアな話だなと思う。

これは公平性問題ってより、理にかなっていないなら拒否するしかない事柄だと思う。

その拒否が閉鎖性と言われることがありそうだが、そんな要求する人間相手にしてしまった以上、それは避けられないと感じる。

昔に比べると、短文否定増田が増えたな

否定したがりの人は新たなもの否定する傾向にあるので、そういう人を避けるには新しいところにいけばいい。

保守より革新田舎より都会、日本より海外増田よりはてなハイク

地方の衰退はあきらかに産業構造の変化の問題なのに、田舎の閉鎖性が~みたいな話になりがち。

それは自転車置き場の議論と同じで、誰でも参加できる議論からなのだろうが。

で、移住者過疎化人質にとって優遇要求するわけだけど、地方過疎化公共インフラとか風土が主たる理由でないのにそれを求めるのは、アンフェアな話だなと思う。

働き口さえあえば東京みたいな家は狭いのに高い家賃殺人的な暑さと満員電車非常識道路渋滞にも耐えられちゃうわけですよ。

地方公務員がたりなさすぎる

職員数は減少の一途を辿っているのに、

国の地方分権推進の影響で業務は増える一方

ベテラン職員が定年を大量に迎えるというのに職員数が増えないかノウハウの移行もスムーズいかない

臨時職員で間に合わせようとするからノウハウの蓄積もまたままならない

激務やモンスター市民対応メンタル破壊される職員も増加の一途を辿っている

働き方改革や育休制度の充実の建前ばかりが推進されて本来業務は滞る一方

地方行政パンク寸前だ

お前らお願いだ

子育ての充実を求めるなら、どうかお願いだから職員数を増やしてくれ

もうこのままじゃ1020年先の未来は真っ暗だ

頼む

人を入れてくれ

市民からそういう声を上げてもらわなければ、

現場はもうどうしようもないんだ

田舎いくらでもdisってくれても結構

頭の固い古い人間はどんどん批判して欲しい

だが、

地方現場を回している職員だけは助けてくれ

お願いだ

本当に、頼む

田舎も店のレビューネット上に一切出てこないぞ

2018-07-19

anond:20180719214510

お前が、菓子を配れる性格じゃないなんて、わかってるよ

なんで、送ってきたか、それもわからいくらい、子供なのかよ

お前が、そうやって人付き合いが下手なのは母親は嫌とゆうほどわかってんだよ

から、お前が少しでも他人と仲良くなれるような切っ掛けを作ってやりたいと思ったんだよ

お前が職場で不愛想にしてるなんてことは、母親にはお見通しだよ

から母親自分の事を迷惑そうに職場の人に語ったとしても、

田舎の母が、突然送ってよこして困ってるんで、すいませんけど、もらってやってください」

とでも、言えば、それでも、職場の人は、

お前の事を、いい母親がいて、もらったもの配るなんていい奴じゃないか

と思ってくれる奴もいるだろうと考えたんだよ

どうせ、自分からは何もできないだろうから迷惑そうにしながらも、他人と話すきっかけをつくってやろうと

いい年なんだから自分他人とうまくやれなくて、困ってるだろうけど

そうはいっても、自分だけではどうにもできないだろうし

かといって、直接そんなこと、お前に言えば、喧嘩になるのはみえてるし

それを言わずに、お菓子を送ってよこしたんだよ


もっと自分や親のことをよく考えてみろ

親がどんだけお前の事を心配してるか考えてみろ

職場の人だって同じように心配してるよ

なんか後味悪くてさ

職場の皆にくばりなさい、といって田舎に住む母が箱菓子を2箱送ってきた

1箱は宅急便で受け取れたがもう1箱は受け取りが面倒で後でいいやと思っていたら受け取り不可になった

僕には菓子を配れるような同僚も居ないし、突然菓子を配れる性格でもない

いつも出張で同僚にお菓子を買っては、配るタイミングを逸し賞味期限を切らし捨てている

そんな男だ

気持ちは嬉しいがこんな立派な箱菓子をもらっても対処に困る

から電話でそのことを母に伝えた

そうしたら、「もう菓子は送り返してくれ」と母は絶叫し激昂して取り乱し号泣しているのが電話越しにわかった

悪いことしちゃったなあと思い、もう一生母とは話せないかもと思って辛く重たい気持ちになった

かにせっかくのプレゼントをありがたく受け取れなかったのは申し訳ないような気もするし

だけど、頼んでもいないものを突然送りつけられ、余計なお世話不快という気持ちもあるし

どうしたらよかったんだろ?

ーーー

追記

なんかみんなありがとう

から母はお節介で、要らないといっていたのに絶対着れないドハデな色のジャンパーを買ってきたりと同じようなことが繰り返されていました。

anond:20180719191815

1歳半ばくらいかなー。

本当は3歳と思ってたけどいろいろ調べると引っ越しは2歳だったので

その前の記憶となると、そんな感じ。

覚えているもの自分でも怖い。

まぁ覚えていても田舎の親せきに凄いと感嘆されるだけで、特別な何かがあるわけじゃないです。

理詰めで行動できる人間成功する

大金持ちになりたいとか、田舎自給自足して暮らしたいとか、慎ましくも毎日を楽しく過ごしたいとか、なんでも良い。

それら目標に向かうために理詰めで行動できる人間

彼らこそが勝者である

anond:20180719182814

それな

熱中症を錦の御旗と勘違いしているイシキタカーイはてなー多すぎな

田舎送り三年の刑に処したら泡吹いて死にそう

どうして憎しみ合うんだよ

女性差別されず痴漢されず抑圧されずしょーもない男や慣習のために人生ドブに捨てることがない社会が来たらそりゃあ僕だったて嬉しいよ。そのための議論がたくさんなされてるのも進歩だと思うよ本当に。だけどさ、社会のあり方とかみんなの認識をどう変えようっていうお話と、男の人と女の人が互いに憎み合うことって、全然違うでしょう?どうして近頃は一緒くたになってんだ。そこが悲しいんだよ僕は。

インターネット世界を見るとさ、「女は〜〜、だから〜〜」とか真っ当な根拠なくしかも平然と偏見を語る男は論外だけど、フェミニスト自称する女の人(男の人でも!)でさ、田舎親族の古い結婚観を心底軽蔑したり、出会った男の性差別発言を「まだこんな愚かな人間がいる」と鬼の首を取ったかのように嬉々として自分SNSに書込んだりさ、そんなことをしたって本当に何になるってんだよ。

そりゃあ苦しんでる女性がたくさんいるわけだし、苦しみのはけ口、感情の共有としてそういった営みが必要なのかもしれないけどさ、でもさどうしてそんなにも憎む必要があるんだよ。

あなたが今信じるフェミニズムは他の人々に比べたら確かに進歩的で現在抑圧に苦しむ多くの人々に救いを与えるかもしれない。けどじゃあ未来では?あなたいくら時代に合わせて考え方をアップデートしようとしても、それには限界があるでしょう?確実に追いつけなくなる日がやってくる。あなたが今正しいと思うことも、あなたの子供や孫の時代では違うかもしれない。とのときには今度はあなた軽蔑される番になってるかもしれない。それなのに今、どうしてあなた自分の親や親族軽蔑できるんだろう。

異性の気持ちを思いやれない人がなぜこんなにも多いのかってあなたは考えているかもしれない。けどそもそも他人気持ちを全て汲みとれる人なんていやしないし、汲み取れる具合だって千差万別だし、育ち方によっては性別に関することだけじゃなくって、生きやすくなるために必要なあらゆる種類の事柄を学べずにここまで来てしまった人なんて星の数ほどいる(それこそ男女限らず!)それがこの社会であり、地球なんだよ。あなた理想とかけ離れているからって、その人を見下したり否定したりする権利があると思う?

正論と言われようが何だろうが、僕はただ誰かが誰かを憎むことが悲しいんだよ。そんなことをなくすために今色んな議論がなされているのに、どうしてまた新たな憎しみが生まれてんだよ。虚しいと思わないの、みんなさ。

2018-07-18

本当の田舎を知らない人たちに、田舎と言わないラインを教える

・徒歩30分以内にコンビニがある場所田舎とは言わない

・50m間隔で街灯がある場所田舎とは言わない

・車で5分走れば国道に出る場所田舎とは言わない、とも限らない

・「イオンしか娯楽施設がない」ではない、「イオンがある程度に開けている」だ

ちょっと畑があるくらいで田舎とか言うヤツは田舎素人

・本当の田舎には田畑もまばらにしかない(手入れされておらず荒野化した畑がある場合はある)

覚えておくといい。

anond:20180717142336

免許を取って以来、一度も乗っていない27年ペーパードライバーだけど、

ほんとこれから田舎に帰って車運転する必要があるかと思うとぞっとする・・・

車の運転って結構難しいよね

こないだ台北に行ったんだけど、タクシーに乗ってて「こりゃー運転したくないな」って思った。


普段東京に住んでいて、免許取得後10年ちかく、年間走行距離は平均で1万kmに届かないくらい。

ようやく初心者を脱したドライバー戯言と思って読んでくれ。

実質ほぼサンデードライバーなんだけど、日本では運転したくない場所ってのは特にない。

一部の首都高とか羽田サーキットとか初見長崎市内とか、それなりに緊張する場所はあるけどね。


で、台北運転するのが難しそうだなって思った理由は主にふたつ。


まず右側通行。これがやばい

タクシーに乗っているだけで、右折左折で猛烈な生理的違和感を感じる。

もし僕がここで無心で運転したら、間違いなく左折後に左レーンに突っ込むと思う。

まり、なれるまでは常に集中していないといけないので、運転基本的精神負荷が慣れた国内の比ではない。


あとは、トラフィック煩雑さとマージンの少なさ。みんなツッコミ気味で来るし、はみ出しもものすごい。

いちいちチャイニーズパワーを感じる。京都名古屋の比ではない。行ってないけど台湾でも田舎は良いのかもしれない


で、東京運転が難しいという話も聞くけど、一部に限ると思う。

午前中の超都心部交通量も路駐も多い上に仕事で来ている慣れているドライバーが多くてビジーだけど、

夜なんかはとっても走りやすいよね。個人的には田舎よりも走りやすい。

車は減って道は広いし夜でも明るいし。

あとは、基本的作法が明確なので慣れることが出来る。


首都高は当初びびったけど、3環状9放射名称と交点のインター名をだいたい暗記したら

かなり走りやすくなった。首都高が難しいとかいうのはこれくらいの努力はしてからにしてほしい。

ごめんうそ最初にやるにはおすすめ方法なのでやってみて。

僕は覚えてから時間が経ったので、普段使わない箇所は結構忘れちゃったけどね。



なんかこう、右側通行ドライビングシュミレーターとかないのかな。グランツーリスモでやればいいのか。

あと首都高熟練テストとかも定期的にやりたい。そういうのないのかな。


皆さん、なんか良いこと知ってたら教えて。


あ、ちなみに僕はニュル北はPP500のSSタイヤで7分前半をコンスタントに出せる。

もちろん速い人はもっと速いけどね。

anond:20180718014917

東京出身」を自慢してただけかな。馬鹿にされるような田舎じゃないし、関西は。

2018-07-17

はてなーが憎んでいるもの


こうして見ると本当に陰キャ揃いだよな

大ぶりなGが出た

つい先程、仕事中の私に妻からキッチン写真が送られてきた。

そこには、火の鳥 太陽編の地下都市で袋売りされていた妙に大ぶりのアレのようで

身近なもので例えるなら、100円ライターよりひと回りかふた回りも大きそうな、大層なやつが写り込んでいた。

田舎育ちの私にとってGくらい大したことではないのだが、問題は妻である

妻のこの世で一番嫌いなものは虫なのである

虫、とひと口にたくさんの種をまとめてしまうのはいかがなものかと思わないでもないが、

奇怪な見た目でうじゃうじゃ、シャカシャカと蠢くものが苦手なのだそうだ。

大人しく動く歩行タイプ蜘蛛や、蟻なんかはまだ平気のようだ。

一階に位置する我が家ではこの歩行タイプ蜘蛛がよく出るのだが、

「くもさんがでた」との報告ののち、捕獲まではしておいてくれる。

ときどき、縁の歪んだ紙コップなんかを被せるものから、くもさんが隙間から脱走してしまっていたりするのだが、その話はまたいつか。


さて、Gはというと、私が報告を受けて帰宅したときにはすでにどこかに消え去ったあとであった。

妻は怯えて寝室に隠れていた。

見つけたときにすぐ仕留めなければ次はないんですよ、と諌めながらも、念のため隅々を探すが見当たらない。

「もう、外に帰っていったかな?」などと妻は言ったが、一匹いれば十匹はいるのだというような教えもあるし、

塾講師が出演するあのコマーシャルが、よもや他人事だと思っているわけでもあるまい。


そも、寝室なんぞに隠れても、彼らにはドアの隙間から入り込むなどお手の物だし、どこにもいなければそこら中にいるようなものさ、と私は思う。

とても、妻にはそんなことは言えなかったけれど。


一人でこの部屋にいるなんて無理やし、明日は一緒に帰ってくれへんと困る、と言うので、明日は帰り時間を合わせて帰宅することにした。

対策グッズをドラッグストアで買って帰りましょうね、と提案をして。




っていう妻がいたらいいなと思った三連休最期の夜でした。

2018-07-16

平日昼間ある地方都市にて

ある理由で私は2週間ほど職場から暇を出された

からノマドワーカーごっこをしてみた

普段は最寄りの駅まで自動車で90分の田舎に住んでいる

ノマドごっこの場所としては最寄りの地方都市を選んだ

カプセルホテルに泊まって昼間は街をぶらぶらしながら仕事をした

朝はまず8時から喫茶店コーヒーを飲み、モーニングを食べながら仕事をした

田舎では絶対に望めない、実に文化的生活

つぎに県立図書館に行って仕事をした

だけれど図書館は静かすぎてサボりたくなった

最高の環境が最高のパフォーマンスをもたらすとは限らないなあ

昼飯にインドカレーを食べて次の仕事場を探した

あいにくの酷暑だったので、とにかくエアコンが効いているところが条件だった

デパート最上階のベンチに陣取って仕事をした

やはり雑踏の中のほうが仕事捗る

そうこうしているうちに夕飯の時間になったので、セルフうどんをかっ喰らい温泉に入った

サウナ人生必要だと確信した

最後喫茶店に入り、21時まで仕事を追い込んだ

コンビニビールを買い、カプセルホテルで一杯飲んで寝た


平日の昼間に商店街ブラブラするのはとにかく心地よい

それは職場に居ないという背徳感だけじゃなく、思わず深呼吸したくなるような心ほぐれるものがあるから

毎日定時出社なんて非人道的なだなあと痛感

たぶんこっちのほうが向いている

結論として、ノマド状態では自分仕事に集中できるし、雑用を振られることもないのでよかった

でも、カネが掛かるね

そして何かが足りないと感じた

それが何なのか、まだわからない

田舎の某スーパーで、つや姫が5kg2000円!

田舎民は急げ!

街に音楽が足りない

人口が毎年減少していくクソ田舎限界集落的な街に住んでるんだけど、東京行くと店の音楽とかが聴こえてきてなんか都会だな〜!みたいな感じがする。

クソ田舎はなぜこんなにも静かなんだろう。

もっと市町村単位音楽しましょう!!!ってやれば子供の泣き声の騒音とかで苦情も来ないし家庭のプライバシーも守られるし街の人々もなんか陽気になれるのではないだろうか。

鼻歌歌ったりラップまったり踊りだしたりしてもおかしくないみんな陽気でおおらかな感じになればみんなの人生なんとかなるんじゃないのか。少なくても俺は楽しくなれると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん