「絶頂」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶頂とは

2020-05-24

既婚者ども

新築マンション買って愛の巣セックスしまくって最高の人生送っているんだろうなとか思いきや

なんか喧嘩ばかりしていたり子供の面倒もまともに見ていなくて怒鳴ったり

なんなのこの国は

ブサイクとブスの夫婦とかも多いけれど

そいつらみんな気持ち悪いし

老い40代夫婦はまず自分たちキモい存在だと気づいて若者のために尽くさないし

ろくなやつがいない

既婚者=もう幸せ絶頂から死んでも良い存在

だと自己認識するべき

2020-05-22

https://anond.hatelabo.jp/20200522005004

エンジニアの中でも機械設計電気回路、素材、建築など様々な分野があるんだ。

プログラミングがしたかったら、組み込みエンジニアという職種もある。

わけがわからないよ。これらの業種、1990年代バブル期絶頂迎えたあと、バブル崩壊とともにとっくに凋落しまくった後の業種じゃない。

Web業界よりも夢が無くて仕事がきつくて待遇環境も悪いところを、なんでわざわざ選ばなければならないんだい?これらの業種が万年人手不足高齢化迎えてるのはそういう背景があるんだよ。これらの業界行ったことないから今でもWeb業界はるかにマシということに気が付いていないんだね。

経験でもなれるという条件で、消去法で選んだら今でも一番マシな業界Web業界なんだとおもうよ?

あと、SE選択肢にいれていいと思う。

そんな運だけで将来が決まる顧客ガチャみたいな業界も嫌ぁぁ。

anond:20200522000741

ツイッターは140文字しかいから、いくらでも人を騙せるからほんと気を付けたほうがいいよ

本人に悪意がなくても、何気なくつぶやいた社会に対する言葉が、全く知らない人からしたら「すごいしっかりしたことを言ってるな!」と見えてしまって、ふぁぼやRTが集まる

→そこから調子に乗って社会に口出しし始め、「RTを稼げる社会への言及の仕方」を覚え始める

そしたらもう終わりよ

ツイッターがどれだけむなしいものか、現実でその人よりもめちゃくちゃ詳しくて頭いい人とバトってボコボコにされたら抜けられるかもだけど。

俺も前に6000RTとかされて調子乗ったからわかる

あの絶頂ヤバいよ、絶対勘違いしてそこらにいるやつ全員バカだとおもっちゃう

2020-05-18

anond:20200518051519

例に上がってる作品ほとんど

人気が落ち目になってきたから終わってるように思う。

その点で人気絶頂である鬼滅とは状況が違うんじゃないかな。

人気具合のデータなんかは知らんけども。

2020-05-15

幸せになりたかった

人生順調な奴が憎い

大卒出世して仕事が順調で結婚してセックスして子供がいて

家も車もあって旅行したり映画見たり家族幸せになったら

もう何も人生辛いことないよな

こういう奴らが憎い

こんな幸福絶頂の家庭には飯塚アタックでも食らって欲しい

2020-05-12

anond:20200511081541

エロゲが当時は他に類を見ないコンテンツだったからだとしか萌え誕生した頃、全年齢向けのコンテンツも当然あったが、それがえっちになるのなんてそう時間はかからなかった。なにせえっちな絵でえっちなことができる、しかえっちな音声付きでゲームってなると当然オタク絶頂興奮するし、それが売れるとなると技術コンテンツエロゲを通して爆速成長するってもんよ。昔は今みたいにインスタントに見れるエロ動画とかないし。PornHubとかないしな。2chエロ絵をうぽつしてもらってダウソしてjpgが上からカクカク順番に表示されるのをワッフルワッフルするような時代だったし。エロゲ時代最先端を走ってたといっても過言ではなかった。P2P割れ厨がただでPCゲームできたってのも一役買ってたかもしれん。

学校オタク仲間の口コミで「あのエロゲはいいぞ」って情報を共有しあって、プレイするんだよ。げんしけん初期の空気がそこにはあったんだよ。先輩のエロゲを借りて、Windows98インスコしてプレイするんだ。家族共有のPCから当然自分ユーザアカウントインスコするんだけど、間違えて全ユーザアクセスインスコしちゃった日には、新しく追加されたスタートメニューえっち女の子アイコンに惹かれて弟もエロゲに目覚めたってもんよ。そうやってオタクからオタクへ、兄から弟へエロゲスピリッツねずみ算式に継承されて、気づいたときにはクールジャパンよ。

2020-05-11

女の人は絶頂を続けたらどうなるの?

から見たら射精のようなハッキリとした区切りが分からないんだよな。

前戯っていつまでやればいいんだ?

前戯をやめてって言われても続けたらどうなるの?

割と興味があるので教えてください

2020-05-09

anond:20200509135657

マインドフルネスし始めたときは、自分いかに何も考えずに無意識に日々生活してたんだなってのは気づけた

あと貧血でぶっ倒れたときに何もかもこの世のすべてが終わるってのはこういうことなんだなってのもなんとなく感じれた

あと、アナル絶頂したら、今までのシコシコオナニーは何だったんだっていうくらいの絶頂

あれはオナニー覚えたて以来の超衝撃だったな。

軽々しく〇〇もしてないのに生きている意味あるの?とかいバカうざいんだけど、アナニーは機会あるならぜひおすすめ

2020-05-07

売れる前の「お直し前」の処女を奪うのと、アイドル絶頂枕営業のついでに一応恋人ポジションでいたのと、引退後にファンクラブイベント出会い結婚して子供も生まれて添い遂げるのと、どれが1番幸せなんだろう?

平等に救えないから全員救わないって素敵な思想だよな

素敵すぎて絶頂しそう

2020-05-05

普通の男と付き合った

今までカッターで切りつけて興奮する男や、

絶頂と共に放尿する男など、

異常性癖博覧会のような男性遍歴の私が、

30過ぎで普通の男と初めて付き合った。



サブカル音楽漫画オタの黒髪ボブという

学生時代非モテ一直線だったのだが、

お酒を飲むようになりモテだした。

しか相手普通の爽やかな陽キャなどではなく、

黒髪マッシュの異常性癖男が多かった。

乳首を噛みちぎられそうになったこともある。



そんな私が普通の男に好かれた。

それは中高時代非モテ自分が救われた瞬間だった。

今までなんとも思わなかったような普通の男に好かれることで、

承認欲求が満たされるとは思ってもみなかった。

人生何があるかわからない。



好きなタイプを聞かれた時に

神話にくわしくて七福神全部言える人」と答えていた自分を殴り殺したい。

普通の男と付き合った

今までカッターで切りつけて興奮する男や、

絶頂と共に放尿する男など、

異常性癖博覧会のような男性遍歴の私が、

30過ぎで普通の男と初めて付き合った。

サブカル音楽漫画オタの黒髪ボブという

学生時代非モテ一直線だったのだが、

お酒を飲むようになりモテだした。

しか相手普通の爽やかな陽キャなどではなく、

黒髪マッシュの異常性癖男が多かった。

乳首を噛みちぎられそうになったこともある。

そんな私が普通の男に好かれた。

それは中高時代非モテ自分が救われた瞬間だった。

今までなんとも思わなかったような普通の男に好かれることで、

承認欲求が満たされるとは思ってもみなかった。

好きなタイプを聞かれた時に

神話にくわしくて七福神全部言える人」と答えていた自分を殴り殺したい。

早く死にたいというととんでもないような目で見られる

……おかしくね???

長生き=いいこと、みたいな共通認識なんなの?? 長生きってそんなに偉いことな???

最後まで元気にボケずに死ねればいいけど、全員そうじゃないでしょう。ボケ自分自分じゃなくなる前に死にたいって思うことの、何がいけないのか。寝たきりの人生、ほんとにそれ人生カウントしていいのか?

別に飛び降りようとか電車に飛び込もうとか迷惑のかかる死に方がしたいわけでもない。ただ漠然と早く死にたいと思っているだけ。希死念慮、とは近いような違うような。

安楽死は人の権利だと思う。

人生ピリオドを、はっきり自分で決めたいだけなのに。

職場の先輩と少し揉めて口走ってしまったらすごく怒られてしまった。先輩は近しい家族を若くして亡くしているというのを知っていて、素直に自分の考えを伝えたら傷付くことは頭では分かっていた。だから言いたくなくてうまくはぐらかそうとしたけど、失敗して、そしてあまりにも言及がしつこくて、あとムカつくこと言われて(どうでもいい体なら売れば良かったのにと言われたので。それとこれとは話が違う)ついに漏らしてしまった。

口走ったのは自分が悪い。でも、この考えそのものは本当に悪いことなのだろうか。

ちなみに体を売ったらどうか、という問いかけにはノーであるさらに、自傷行為趣味ではない。

やつれた果てに死ぬのではなく、絶頂期を迎えて下り坂に差し掛かる前に人生を終えたいので、そういう疲れそうな行為に興味はない。

デスノートという作品の中で、死神の目の取引がある。デスノートは顔を思い浮かべながら名前を書くと殺せるノートで、死神の目は取引すると寿命の半分を失う代わりに顔を見た人間本名がわかるという設定だ。

そういう取引がしたい、と思う。

寿命を確実に半分まで減らせるなんて素晴らしい。さすがに名前がわかる能力はいらないのでほかの何か適当な力か、正直確実に縮むなら何もなくていい。

ああ、ある程度満足したらそのままの勢いで死にたい

2020-05-04

後ろから異性を抱きしめた

昨晩やとのことで異性をボディータチすることを許された。欲求不満爆発寸前だたからよかた。最後に紹介したような動画の感じで後ろから胸と助成金を刺激しまくた。異性は「ずと胸をモミモミされクリトを触られているとエチな気分になる」とか「ジンジンしてきた」とか ときどき ささやきながら、最後絶頂してた!その後硬くななものを刺した。

pornhub動画のビューキー=ph5dd7f10d07e2f

2020-04-29

「これだけじゃわからない。とりあえず様子見だな」

って意味あるの?

なにこの人、感情に流されずにメチャクチャ冷静やんけ。濡れるわ~抱いてほしいわ~

って感じでジュンジュンしちゃったか絶頂に至ろうと同じ人の他コメ開いたら「処刑しろ!」だの「芯で欲しい!」だの感情的なコメの他は、ただ嘲笑うような冷笑コメしかなくて一気に萎えしまった。

一体コイツ判断を保留にしたことで何が変わるというのだろうか?というより判断を保留にしていることをちゃんと覚えているのだろうか?本当に謎すぎる。

anond:20200413002154

PCに限って言えば、1990年ごろのバブル絶頂期、NECPC98も絶頂期だったが、NECは自社のことしか考えなかった。

NECだけではなく富士通シャープ東芝も自社のことしか考えなかった。

ほどなくしてIBM-PC互換機が世界を席巻し、そのマザーボード製造日本企業ではなく台湾企業が担った。

この時点で日本IT産業凋落予言されていた。

もっといえば、それよりも前、若き日の孫正義シャープ自動翻訳機の特許を売って1億円だか手に入れたのだが、彼は自分テクノロジーベンチャーを立ち上げるのではなく、ソフトウェアパッケージ流通会社を立ち上げた。

このころから日本エンジニアベンチャーは報われないと気づいていたのかもしれない。

日本黎明期エンジニアベンチャーの一つにHAL研究所というのがあったが、そこの新人エンジニアであった岩田聡天才であったが、京都の老舗オーナー企業の雇われ社長しかなれなかった。

こうしてみてみると暗くなってくるな。

なぜ岡村なんぞを擁護するのか

あんもの自分絶頂20年前で価値観が止まった老害である

偏見に満ち溢れそれを隠すことなく撒き散らす

存在するだけ害悪である

ならば徹底的に叩けばよろしい

2020-04-28

上級国民に妻と娘を轢かれた旦那

いやいやセックスして結婚出来て幸せ人生送っていたんだから

別におめーの妻子が死ぬくらい受け入れろって思ったんだが

こいつが幸せ絶頂期にブサメンとかキモメンとか頭が悪い奴らみんなが苦しんできたわけだし

こいつはそういう連中を見向きもせずに幸せ謳歌していたんだから

人生ちょっとくらい苦しんでもいいだろ

人生何も悩みもなく幸せ暮らしていたんだから別に妻子が亡くなった程度で

いちいち苦しそうな顔をしているんじゃねえよってみんなが思っているだろうな

妻と散々気持ちのいいセックスができたんだからあとは人生苦しみ続けりゃいいだろう

ホームレスとかKKOとか一生苦しいだけの人生なんだから

一時の幸せを味わえただけでも十分と思えって日本国民全員が思っているしな

μ'sって絶頂期に引退した馬鹿どもだしな

まだまだ金になったのになー

稼いでから引退すれば良かったのに

金がどれだけ重要なのか

分かってなかったんだろうなー

2020-04-24

anond:20200424150059

オナホール進化して、神経系に直接電気刺激を与える装置が主流になる。

この装置体験してしまうともう普通セックスではイケなくなる。

結果、セックスでも装置を使うようになり、絶頂したいタイミングで2人一緒にボタンを押す。

そんなセックスライフへと変わってゆく。

2020-04-20

エロ」って露出や裸体の事じゃないんだよ

絶頂に至るまでのプロセスが「エロ」であって

露出や裸体は「エロ」の一部の表現しかない

2020-04-12

童貞卒業した

大学卒業したのに童貞卒業できなかった。

学生として暮らした街を発つ前日、銭湯露天風呂に浸かっている時に、ふと思った。空を見上げると、夕闇が近づいている。ここからそう離れていない高級料亭街が灯り始める頃合い。風呂から上がり、財布の具合を確かめると、夜の街へと繰り出した。

料亭看板を掲げた風俗店が立ち並ぶ一画。自分とさほど年齢が変わらない女性達が妖艶に着飾って微笑みかけてくる。その横で座したおばちゃんが声を掛けてくる。お兄ちゃん可愛い子おるで。ちょっと立ち寄ってや。確かに可愛い女性ばかりだった。だが、いまひとつ惹かれない。入店の決心がつかない。足は自ずと街の外れへと向かっていた。そこは、自分より一回りは歳上の女性達が集う通りだった。

その中で一人、気になる女性を見かけた。年齢は二十代のはずなのに、熟女人妻と銘打ったアダルトビデオによく出演していた女優に似ていた。可愛い系というよりは綺麗系。この通りを端まで歩いて、他に候補が見つからなかったら、あの店に入ろう。歩き終えて先程の店の前に戻る。あの人はまだ座っていた。おばちゃんと二言三言会話をして、女性の方を向いた。

二階まで一緒に上がろう。彼女はそう言うと、指を絡めて手を繋いできた。距離感の近さに少したじろぐ。導かれながら階段上り、思いのほか広い二階を見やる。年季が入った木造建築だった。どこかの部屋から嬌声が聞こえてくる。

一室へ入った。彼女に促されて服を脱ぎながら会話をする。こういう店は初めてで……。この街を離れる前に一度来てみたくて……。気がつくと、お互い一糸乱れぬ格好。六畳一間の和室に敷かれた蒲団に仰向けになると、彼女股間へと手を伸ばしてきた。徐々に屹立していき、ゴムが被せられた。袋をいじられながら口に咥えられて、さらに硬くなっていく。準備は整った。

どの体位がいい? 彼女が聞いてきた。あまり知識がない。正常位、騎乗位、後背位。仰向けに寝転がったまま数秒考えたが、そのまま乗っかって貰うことにした。彼女の指に誘導された一物は、あっさりと奥へと吸い込まれていく。卒業した。あっけなかった。

彼女上下に動く。こちらも腰を動かしてみる。上手くいかず、すんなりと抜けてしまった。なかなか息が揃わない組体操みたいだね。そう言うと、彼女は笑った。

次はどうする? どういう体位が多いの? 正常位とかバックかな、中にはマニアックなのもするけど。松葉崩しとか? 冗談交じりで言うと、彼女はまた笑った。そうだね、やってみる? 若葉マーク人間ができる体位ではない。流れで正常位へもつれ込んだ。

腰の動かし方がよく分からない。画面越しに見てきた男性達は卓越した技術を持っていたのだと改めて実感する。彼女申し訳程度に嬌声を出す。気持ちよくないだろう。申し訳なさが込み上げてくる。

後背位へと移行する。こちらの方がまだ動かしやすい。それでも何度か抜けてしまった。仕方がないので両手で臀部の触感を楽しんだ。

もう一度、騎乗位へ。彼女が動く。胸に触る。揉む。掌に収まる大きさの乳房は柔らかかった。小ぶりな乳頭を優しく摘まむ。少し硬くて、その触感が心地よい。舐めていい? いいよ。ありがとう。乳頭を唇で食む。二十数年ぶりに乳首を吸ったよ。そう言うと、彼女は笑った。赤子の頃の記憶は蘇らなかった。

正常位以降、一物は中途半端勃起したままだった。彼女は慣れた手つきでゴムを外すと、直にしごき始めた。痛くない? 全然、ちょうどいいよ。再び硬さを取り戻していく。ブザーが鳴る。終わりが迫っていた。

延長する? 彼女が聞いてきた。懐事情を勘案する。延長したところで、果たして果てるだろうか。逡巡しながらしごかれる。気持ちいいのは確かだった。だが、絶頂には程遠い。二度目のブザーが鳴った。諦めた。

今朝に抜いてしまたから、彼女にはそう答えた。これは事実だ。しばらく溜めた後の一発、重かった。そして今夜は本番。だがそれは、言い訳としては弱かった。半日近く時間は経過している。体力的には問題はなかった。

初めては愛しい人と。今までそんな風に抱いていた淡い幻想のせい、心因的なものかもしれない。十年以上も床を愛しすぎてしまった結果なのかもしれない。恐らくこの二つが絡み合っているのだろう。

ありがとう股間に付いたローションを拭う彼女に声を掛ける。ごめんね。彼女は謝った。

三度目のブザーが鳴った。服を身に纏うよう急き立てられる。

薄暗い部屋を出る前に彼女が両手を伸ばしてきた。抱き締め合う。温もりと柔らかさが伝わってきた。階下へ降りると、おばちゃんから飴を貰った。肌寒くなってきた外気に当たりながら、来た道を戻っていく。何も知らない他の店のおばちゃん達が声を掛けてくる。口に咥えず手にした飴に気づいた一人のおばちゃんが呟いた。体力もたんわな。

あれから二週間。世界は目まぐるしく移り変わり、流行りの病の影響で一斉休業を決めた高級料亭街。あの子大丈夫だろうか。確かめようのない思いを抱きつつ、新しい街に少しずつ住み慣れていく。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん