「御法度」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 御法度とは

2021-09-17

anond:20210917013129

人にうつしたり自分が貰わんように股間マスクドレスコードやで

あと、濃厚接触御法度なので、行為は全て透明ビニールシート越しで。

2021-08-07

あゆみんいつもありがとう

5chポケモン板の「【剣盾】シングルバトル環境考察スレ」というスレをご存知だろうか。

いやあ~んな最低の場所の事は知らなくていい(見に行かないでね)んだけど、その名の通りポケットモンスターソードシールドのバトルの考察を行っている所で、最初普通に住民たちがあれこれ意見交換していたもののある時やってきた荒らしによってスレは荒らされに荒らされまくり、まともに機能しなくなったスレッドだ。

荒らし名前は「ポニーちゃん」といって、虚偽の成績でマウントを取る、他人プレイングや思考否定する(注1)、対戦相手晒す(注2)、対戦中に回線を切断する(注3)、別人同士を同一人物として結び付けて攻撃する、ポケモンアカウント特定して粘着する(注4)、スレ立てをきちんとしない、スレ立てをした者をパシりと嘲笑する、IDなりワッチョイなりから他の板まで気に入らない相手を追跡していき嫌がらせをする、住民嘲笑するスレを立てる(注5)、人格攻撃をする、他人の成績をバグ利用や上振れと否定する(注6)、自分マイナー縛りの成績を誇っていたのに他人がそれをするとポケモンを辞めろと迫る……と並みの荒らし十人分くらいの荒らし行為をたった一人で行う怪物で、一年以上にわたって荒らされ続けた考察スレ考察スレとしての機能を果たせなくなり、「フリークショー」と揶揄されるに至った。

(ちなみに「ポニーちゃん」というトレーナー名はスレ内バトルで敗北した時に露呈したもので、他のところでは「チチナース」「雑魚師匠」という名前も持っていたらしい。多分この名前を聞いただけで戦慄、または「あいつかぁ」となる人もいるのではないだろうか)

もちろんスレ住民言葉は一切聞かないので追い出すこともできず住民の方が減少がする始末でスレは廃れ、もはやガイ観察スレしかなくなりつつあったのだが先日転機が訪れた。

ポニーちゃんは実力者との関係を匂わせる(注7)事で他のスレ住民カスと見下すのが好きだったのだが、そのために取り入っていた中に有名ポケモン実況者「あゆみん」氏がおり、あゆみん氏は(元)スレ住人だったのだ。

ポニーちゃんはそれを知らずにあゆみん氏に貸し出し機能を使って(注8)パーティを貸してしまい、さらyoutube生放送中のあゆみん氏のプレイングにしつこく注文と罵倒を繰り返し「むくみん」というハンドルネームを憶えられてしまったのである

”借り物のパーティでも使っていれば今頃まともな成績を残せていた”(≒俺のパーティ知名度のあるお前の放送で移し俺の命令通りプレーして俺を満足させろ)などとほざく高圧的リスナーむくみん」と掲示板荒らしポニーちゃん」をあゆみん氏が結びつけるのにそう時間はかからなかった。

再び現れあゆみん氏に高圧的支持出しを行いはじめたむくみん(ポニーちゃん)にあゆみん氏は「お前は掲示板荒らしではないのか」と問いかけ、説教を始めたのである

どんなに矛盾した発言をしてどんなにスレ内で叩かれても余裕かましていたポニーちゃんだが意外や意外、衆人環視の中で過去の行いを晒され数十分にわたって説教されるというのはかなり堪えたらしく、彼はスレに姿を見せなくなった。

若干の混乱が起きつつも、スレには今平和が戻りつつあり、やがては本来機能を取り戻すだろう。

ありがとうあゆみん。あゆみんいつもありがとう。まあ剣盾のシングルバトルって実質もう終わりだけど。

スレ住民が何を言っても排除できなかった気違いあなた排除してくれた。実況者の話題御法度考察スレ民と言えどこの恩を忘れることはないだろう。

この騒動以前に動画一本も見た事なかったけどマジありがとう。本当に感謝してる。

注1:基本的に「俺の主張が理解できない奴は最底辺雑魚」と罵倒し、なんと相手の方が自分よりも強いトレーナーであることが証明されても「俺の方が正しい」を崩さない。

注2:もちろんマナー違反特に自分相手の手札を決めつけてプレー裏目に出て負けた時に「相手雑魚から負けた」という事が多かった。「俺とプレイング噛み合わないの恥ずかしいと思った方がええで」という名言もあるが意訳すると「俺の読み通りに動かないなんて異常だ」であり、自分の読み外しの責任転嫁である

注3:もちろんマナー違反。本人は相手常識の無いプレー非難するために行っていると主張していた。曰く「ああこの戦法ってイラつかれるんだ…使ってる僕が悪いんだ…となって消えていくやろ」らしいが自分他人マナー指摘を「お前らにどう思われようが気にしない」と全て無視している。

注4:現在ポケモンではゲーム中のハンドルネームから過去のバトル成績を検索可能であり、過去順位が低い者を嘲笑していた。(彼の最高順位も高くないのだが、「オレはお前らに秘匿している別のアカウントトップクラスの成績を収め続けている」と主張。なおスレにやってきた頃の彼は一瞬でも好成績を取ると嬉々として写真をアップしていた程自己顕示欲が強かったが、結局その隠しアカウントとやらの実在証明することは一度もなかった)

注5:現在ポケモン板には「【剣盾】シングルバトル4桁5桁の集会所 Part186」というスレが立っているがこれは彼が嫌がらせのために建てたものである

注6:なんとそのパーティ使用した自分が勝てなかったというだけの理由である月の一位(何万といるポケモントレーナーの中で月間一位になるのは大変難しい)を「たまたま運が良くて一位になった」と否定していた。なおその月の彼の順位は2300位である。(彼は4桁順位を全員雑魚呼ばわりしていた。)

注7:俺の組んだパーティは有名な放送にも映った(自分提供したんだからマッチポンプに過ぎない)、お前ら雑魚プレイングは強者間で共有されるからすぐに通用しなくなる等

注8:自分の組んだチームのデータのみを他人に貸し出しそれで対戦をできるようにする事ができる。この際ゲーム内のトレーナーネームが表示される。

2021-07-16

木屋町にあるキャバクラ黒服仕事をしていた その3

 この体験を経て、私はある理解を得た。「正しい戦略は、その時々の環境文脈空気によって異なる」ということだ。世の中にはいろんなルール常識、慣習があるけれども、それらをストレート適用すべき場合もあるし、必要ならばかなぐり捨てないといけないこともある。

 アブラハム・マズロー欲求の五段階ピラミッドの人)の『完全なる経営』にこんなことが書いてある。

‟彼らの心理学によると、最善の思考や最善の問題解決ができるかどうかは、問題を含んだ状況を、期待や予想、憶測などを交えることなく、この上なく客観的な態度――先入観や恐怖、願望、個人的な利害などを交えない、神のような態度――で見ることができるかどうかにかかっている。…(中略)…解決すべき問題とは目の前に存在する問題であって、経験によって頭の中に蓄えられた問題ではない。頭の中に蓄えられた問題は、昨日の問題であって今日問題ではなく、また、両者は必ずしも一致するものではない‟ p.129-130

さら範囲を広げれば、家庭生活、すなわち妻や夫や友人たちとの関係についても、この方法を当てはめることができる。各状況における最善の管理方法とは、各状況において最もよく機能する管理方法のことだ。どの方法が最善であるかを見きわめるためには、予断や宗教的な期待を排した、完全な客観性が求められる。現実的な知覚は現実的に行動するための必要条件であり、現実的な行動は望ましい結果を生むための必要条件なのだ。‟ p.132

 マズローは、物事ありのままに見つめて、現実的に考え、行動することが成功への鍵だと言っている――と私は解釈した。

 イケメン先輩は結局、条件付きの免職処分になった。黒服が嬢と付き合った場合の店への罰金50万円と、Tちゃん彼氏への慰謝料として50万円、計100万円を返済したら辞めるという処分だ。店長は、翌日のミーティングの席において、みんなの前でイケメン公言した。「約束を破ったら組に売る」と。店に対する裏切り行為は許さないという態度を明白にしたのだった。

 これと、上の引用文がどう関係あるのかというと……この後すぐ、私と同学年のアルバイトの子が、S店の備品を盗んでいたのが判明した(立命館大学に通っていたので、以下リッツとする)。定期的に、ヘネシーなどの高級酒(そのうち廃棄される飲みかけ。キッチンに置いてある)や、午後の紅茶炭酸水チーズその他をくすねていたらしい。その犯行を見つけたのは、皮肉にもイケメン先輩だった。

 そのリッツは、イケメン先輩の時と同じく、閉店後に一番奥の席につかされた。最初の数分は、あの時と一緒だった。坦々とした、もの静かな事情聴取だ。その近くにM主任が座っていたのも同じだ。

 違ったのは、私も主任と一緒に丸椅子腰かけいたことだ。リッツ普段の行動に関する参考意見を述べることになっていた。

 別にリッツは、良くも悪くもない、普通の奴だった。口数は少なかったけど、まあ真面目かなという印象だった。サボっている様子はないし、店の女の子に声をかけるなどの御法度もないし、当日遅刻や欠勤もなかった。

 でも、人間とはそういうものなのだ。裏で何をしているかからない。人間言葉ではなく行動で判断すべきという金言があるが、それでも不十分だ。どんな人間にも裏がある。

 10ちょっとが経過した。私の供述も上の通り述べていた。その間、盗んだ物の確認と弁償代の話をしていたように思う。お店で無くなったとわかっているもの時価8万円相当(私の個人的計算では3万円~4万円相当)とされて、ほかにも盗まれた物があると仮定して、倍額の16万円を1か月以内に弁償すれば警察被害届は出さないという内容で決着した。

 最後店長は言った。「リッツ君。今日最後の勤務日だ。もう来なくていい。けど、ほかのお店に情報共有とかしないから、働きたかったら別のキャバで働いてもいいよ。今回は残念だったけど、また成長したあなたの姿を見たい。それで、いつかまたお客さんとしてうちに来てくれたら嬉しい」という言葉でお開きになった。

 当時の私は、「おかしいのではないか!?」と思った。当時のS店の黒服に課せられる罰金額は、記憶の限りでは以下のとおりだ。

・当日遅刻 5,000円

・当日欠勤 10,000円

窃盗その他の犯罪 250,000円+被害

・嬢と交際した場合 500,000円

・店の売上に影響するトラブルを起こした場合 時価(これが上記慰謝料

 リッツ規定どおりの罰金を科されなかった。被害額のみだ。しかし、イケメン先輩は規定どおりの罰金のうえボコボコにされている。

 当時の私は腑に落ちなかった。後に推測したことだが、店長には以下のような思考順序があったのではないか

リッツを殴って、25万円+16万円を請求したうえで脅す(イケメンと同じ対応

リッツ立命館大学学生課もしくは先輩もしくは親に相談する

相談先が交渉の窓口になる

罰金は減殺される可能性が高い。警察通報されたら逮捕リスクあり。

 上記①~④が成り立つならば、リッツに対して甘い対応をするのが正しい。そう読んだのではないか

 店長は、自他の権益に対してストレートな人だった。取れるモノはきっちり取っていく。悪く言えばがめつくて、善く言えば組織のことを考えている。

 今回の件だと、警察被害届を出してもS店には一銭も入らないし、リッツ問題行動を起こしたことをほかの店に情報共有するメリットはないし、彼がほかの店で問題を起こしても当店には関係がないし、リッツが負い目を感じていれば社会人になってからS店でお金を使うかもしれない。

 ※社会人になった今では、このような考え方は極めて短期的かつ自己本位的なものだと感じる。木屋町風俗営業を行うすべての店の利益を考えれば、リッツ警察に突き出すべきだったし、他店にも情報を共有すべきだった。こうした当たり前のことができないほどに、風俗業界というのは生存が厳しい世界なのだ

 憶測だが、店長には過去に痛い経験があったのかもしれない。16万円でも十分に得をしているからそれで済ませる。そういうことだ。

 一方で、イケメン先輩は、いわゆる「身分がない」タイプ社会人だった。だからルールに則った対応を採る(暴力のうえ正規罰金を課す)のが正しかった。

 私は今、地元広島地方公務員をしている。この仕事は、公平とか中立とか平等が叫ばれる業界ではあるが、確かに市民企業を公平に扱わないことが正しいケースがあるのだ。例えば、地元を盛り上げる活動をする部署が大きいイベントを開催する折には、成功キーパーソン及びその所属団体に対して相応の便宜を図る。近年の例だと、「全国菓子大博覧会」や「広島てっぱんグランプリ」といったものだ。

 上記の「成功キーパーソン及びその所属団体」について、関係者を良好な立地に出店させたり、相応の額の契約を用意したり、行政組織要職に就けたりする(教育委員など)。

 一般市民企業不公平に扱いたいからやっているのではない。公平に扱うのが長期的には一番正しい戦略なのはわかっている。これは、組織目的を達成するために必要不可欠な過程であると上の人間下の人間も判断たからそうなっている。

 反対に、戸籍課や税務課や医療課などの住民対応を行う部署においては、「融通が利かない」などのクレームをどれだけ食らっても、ひらすらに法律や要領に従って仕事をやり続けるのが正しい戦略ということになる。特定の人をひいきしても自治体にとってのメリットは薄いし、逆に訴訟リスクがあるからだ。

 キャバクラでの仕事は正直キツかった。嫌なお客さんには絡まれるし、たまに一気飲みを要求されるし、人が殴られるのを見ることがあるし、ホールに立ちっぱなしで足の裏が痛いし、キッチンものすごく忙しいうえに鼠とゴキブリだらけだ。

 でも、勉強になった。夜の歓楽街での仕事が、今の地方公務員としての自分の糧になっている。あの時、求人情報誌を開いてよかったと今では思える。



大学回生

 この春から時給は1,800円になった。昇給の際、店長からは、「お前以上の時間給をもらっている大学生は木屋町にも祇園にもいない。お前を評価している。就職活動中もシフトに入ってくれ」と言われた。※多分これが目的で時給を上げたのだと思う。これまでと違い、昨年比で増えた仕事もないからだ。

 この辺りからシフトに入ることが少なくなった。これまでは、週に4日、たまに5日という具合だった。でも、公務員試験勉強もしないといけないので週に3日の勤務になっていた。

 時間はあっという間に過ぎていって、夏が終わる頃に内定を得た私は、「自由だあああぁぁ!」とばかり、夜の街で遊びまわるようになった。

 私には小さい名誉があった。木屋町先斗町のいろんなバーに行ったが、S店で黒服をしています、付け回しの仕事を任されていますと言うと、大抵の店員さんや夜の街の常連の顔つきが変わるのだ。「こいつはやばい奴だ」という顔をする人もいれば、軽蔑した視線を向ける人もいれば、逆にすり寄ってくる人もいた。

 バーにはよく行ったが、キャバクラにはほとんど行かなかった。S店で働いているとわかったら追い出されるリスクがあったからだ。それに、私はKFJ京都風俗情掲示板)のお水板において、当時木屋町で№1とされていたS店で何年も働いている。お客さんに「おごってやるから来いよ」と誘われて他店に行ったことはあるが、なかなか満足がいかなかった。S店の子接客されたことはないが、それでもわかる。歴然とした『差』があった。

 今思えば、承認欲求というやつが足りていなかったのだろう。シロクマさんの本で言うと、「認められたい」というやつだ。当時は、自分をスゴい奴なんだと思いたかった。実際はぜんぜんそうではなかったし、逆に、本当にスゴい奴ほど自分を大きく見せたがらない。

 そういう人は飽きているのだ。ちやほやされることに。褒められることに。子どもの頃から自分パフォーマンスの高さを周りに認められるのが当たり前だった。だから調子に乗ったり、偉ぶったりしない。それだけのことだ。

 11月になった頃だった。M主任退職することになった。時期は来年の3月。田舎に帰るらしい。

 トラブルを起こしたわけではない。円満退職だ。夜の業界で7年も働けば、体はボロボロになる。普通は3年もてばいい方だが、M主任はそこまで働いて、十分すぎるほどの結果を出していた。私は「今までありがとうございました」と、お店の終わりに2人だけになったところで伝えた。

 この時のM主任言葉脳裏に刻んであるし、忘れた時のために日記にも取っている。重ねて言うが、この記事でところどころの描写がやたらと詳細なのは大学生当時の日記ベースにしていることによる。

 以下、M主任言葉になる。

「おう。〇〇ちゃん、お前もな、元気でな。ええけ?(※方言が入っている。いいか?の意味)〇〇ちゃん仕事ができる奴になれよ。仕事ができんかったらな、人間は終わりやぞ。どこに行っても生きてかれんようになる。仕事だけはな、ちゃんとやって一流になれよ。お前もこの店で何人も見てきたんやないけ、どうしようもない根性なしの連中を。ええけ? お前は悪い奴じゃない。でもな、どっか気が抜けて、間抜けなところがある。そこが好きなんやけどな。とにかく、仕事ができるって言われるようになれ。俺からお前に言えるんはそれだけや」

 呑みに行きましょう、と誘うつもりだった。でも、誘えなかった。私の中で、M主任はそれだけ偉大な存在だった。神だった。神を呑みに誘うことはできないのだ。

 その翌日。営業時間中の夜10時くらいだったか店長ともう1人、灰色スーツを来た人が紙袋を携えてS店にやってきた。「ちょっと時間あるか」と、上の階にある事務所に連れて行かれ、その人から名刺を渡された。

 このS店の母体である芸能事務所の人だった。取締役ナントカ部長だった。ソファに座らされてからの話の内容は端的で、「私を社員として採用したい」という話だった。

 部長の話には説得力があった。説得力要諦とは、ロジックにあるのではない。本人が持つ、その考えや判断への自信や信仰、そして意見を伝える際の胆力や粘りの強さが、本人の口を通して迫力となり、相手に伝わることで説得力生まれる。

公務員はこれから厳しい時代になる。お金問題ではない。本質的意味で割に合わなくなる。

あなた就職する自治体初任給は16万円だ。うちは基本給だけで26万円出す。

・S店での働き次第では本社に来てもらう

日本芸能界を盛り上げる一員になってほしい。それだけの才がある。

・お客さんも仲間もあなたを支持している

 今思えば典型的リップトークだ。なぜかといえば、上の内容の半分以上は私をほかの人に置き換えても、ちょっと修正するだけで通用するからだ。

 でも、当時の私は大学生だった。この時すっかり、S店で働こうか、それとも地元公務員になろうか迷い始めていた。もし、これが公務員試験を志す前であれば、この会社で働いていたかもしれない。

 特に最後にやつ。あれにはやられた。部長ソファの脇に置いていた紙袋から手紙を取り出した。十枚ほどの。小封筒に入った、そのひとつひとつを私の前にゆっくり差し出すと、それが――すべて嬢から手紙であることがわかった。

「〇〇君。試しにひとつ開けてみて」

 ある嬢からの簡潔なメッセージが入っていた。「これからも〇〇さんと働きたい」「〇〇さんに店長になってほしい」「卒業してもいなくならないで」。こんな言葉が認められていた。

「もうわかるね。〇〇君はみんなに慕われている。社会あなたを認めている。こんな大学生、ほかにいないよ」

 部長はA4サイズの用紙をボールペンとともに手渡してきた。

 『雇用契約書』とあった。裏面には雇用条件的なものが書いてある。これを片手に取って私は、ボールペンを握りしめた。

 右上に日付を書いて、ずっと下の方にある住所欄に個人情報を書き始めようとする。ボールペンをあてどなく前後に振って、書くのを静止しようとする脳と、書くのをやめたがらない右手が小さいラリーを繰り返していた。

 私は思い切って、ボールペンを紙面に押し付けた。そして、インクが紙に付いた途端――心臓から流れ出た血が、冷たい何かとともに押し戻されて、再び心臓へと逆流するのを感じた。私の指先は動くのをやめた。

 その場で立ち上がって私は、「残りを読んでから決めます」と告げて、手紙を抱きかかえてS店に帰ろうとしていた。事務所の扉を開けて出る時、舌打ちのような音が響いた。

 手紙ほとんどはテンプレートだった。ひな形がきっとあって、嬢はそれらを真似ている。そういう罠だった。手紙はぜんぶで11枚あって、その中でテンプレでないのは3通だった。そのうちひとつを挙げると、ヘタクソな文章で、私のこれまで4年間の行動や仕草がつらつらと書いてあった。

 私に対するポジティブ言葉も、ネガティブ言葉もあったけど、この3通の手紙には共通していることがあった。「地元に帰っても頑張って」。そんな内容だったかな……? 初めに読んだ1通はTちゃんからだった。

 彼女ハーフで、日本語がそこまで上手くはないのだが、それでも一生懸命な筆跡だった。何度かミスって修正液で消した跡があった。Tちゃんらしくて、不器用だけど愛が籠った手紙だった。

 一昨日それを読み返した時、ふいに涙が零れた。

 あの部長姑息な手を見抜いてから一週間後、私は2月末でS店を辞める旨を店長に告げた。残念そうにしていたけど、これは当然の結果なのだ

 私は地元公務員として働く道を選んだし、芸能事務所だって私が本当に欲しかったわけではなく、おそらくはM主任の代わりとしてだった。もし本気ならば、大学4年生の春までには声をかけている。

 最後の勤務日は静かだった。普通職場だと、辞める人には花束贈呈とかがあるんだろうけど、S店にそういった慣習はない。ただ普通に、最後の客が帰って、照明の光度を上げて、ホールキッチンを片付け始めて、嬢がみんな帰って……。

 最後に、このS店に初めて来た時に見た、この分厚い扉を閉める際に、「お疲れ様です」と小さく呟いた。私は、夜が明けてほんのりと水色の空が見える河原町通りへと歩みを進めていった。

(次が最後です)

 https://anond.hatelabo.jp/20210716220545

2021-07-08

ウマ娘+お手馬 って組み合わせると

御法度エロ二次創作しか頭に浮かばなくなるよねー

2021-06-17

VTuber前世

自分とある企業所属VTuber推している

Vの人達は、所謂過去顔出しやらなんやらで別名義で配信していた(している)前世がある場合が多い

その前世とやらに触れたりするのは何となく御法度的な空気がある、その意味は分かるから自分尊重したいと思っているし深堀するつもりはない

しかし残念なことに、何も知らない状態VTuberを知った人でも割と直ぐに推し前世を知ってしまうことがままある

自分もそのタイプで知ってしまった、Youtube君のオススメ許さんぞ

分かってても見えないものとして扱っていた前世垢の動画達、最近見てしまおうかという気持ちが芽生え始めてしまった

個人的前世掘ることはパンドラの箱だと思っているから、制止したい理性と見ちゃいたい本能がせめいでいる、頭がはちゃめちゃ

前世について深く考えすぎかな、どうせ自分は名もないいち一般人なんだから自分前世動画見たって何も変わらないんだけどさ

2021-06-05

anond:20210605150726

職場はもちろん趣味だけ楽しみたい人のいる場に恋愛を持ち込むのも当然御法度

よって純粋スペックのみで値踏みするマッチングアプリけが政治的に正しい、という皮肉な結果となる

2021-05-27

母が顔を叩いている

うちの母は昔からスピリチュアルとかオカルトじみた良く分からんものを掴まされるタイプだ。

今回は何にハマったのか知らないが、最近ずっと顔を叩いている。

しかもそれが結構な勢いで、暴力かってぐらい、家中に響き渡るようなでっかい音でパチーンパチーン!!って叩く。

一日一回とかスキンケアの時だけとかじゃなくて、「若者がなんとなくスマホを開く」ぐらいの頻度で顔を叩くんだよ。

一日何度も、すごい音で、顔叩いてる。

そんでさ、顔を叩くって美容ではよく言われる御法度でしょう?

スキンケア系の情報を当たると、「顔を叩くのはNG!」ってしょっちゅう書いてあるものね。

からさ、母の顔もうすごいの。一日中ずっと叩いてるから

顔を叩き始めたのここ1、2ヵ月ぐらいなんだけど、数ヵ月前とは見違えるぐらいの、しわしわの汚い老婆になっちゃった

年代の中では比較的若く見えるぐらいだったのに、もう実年+10歳ぐらいあるように見える。親が老け始めた切なさみたいなのを体感する間もなかった。

何か良く分からん健康法とかを試してるんだろうけど、老化のスピードえげつない事に本人は気付かず良い事だと思ってやってるんだろうなと思っている。

父は「あんまり叩かない方が良いんじゃないの」なんてやんわり制止するんだけど、全く聞く様子はない。

まあ、信じたもので身が滅びるなら、ある程度本望なんじゃないかな。ちょっと物悲しい気持ちにはなるけど本人の人生だし止める権利はないよな。

2021-04-09

[]フェミ先生が復活したので、わかったことをまとめる

この増田を書いた人物に心当たりがありましてね。

結論から言うと、はてブ規約違反を繰り返している某フェミニストである確率が限りなく高いと思われます。(ブクマの方でもうツイ垢らしきものが挙がってますが)

フェミニズムはともかく、規約違反はいただけませんね。

規約違反って具体的に何だよ

→「複数idによる水増し行為」および「ブクマが消されたのに何度も戻ってきていること」です。

はてブヘイトじみたブコメが野放しにされている印象もありますが、こいつに限らず、なぜかサブ垢関連はやたらと厳しいことで知られています。要注意。

ちなみに当該人物場合増田でも「(別のidなのに)言い回しが全く同じ。この表現流行ってるの?」と指摘されたことがあり、もうちょっと何とかならなかったのかと突っ込みたくなります

そして両idはてブが消されたにも関わらず、どこぞの先生みたいにしつこく別のidを取り直しては、はてブでせっせと男性嫌悪拡散しているというわけです。

何度戻ってきても文体から好みのネタ粘着対象まで全く変わらないので、ブクマカの中には「もしかしたら」あるいは「またか」と思った方もいるかもしれません。

はてブの規約では「一度処分を受けた奴が戻ってくる」こと自体御法度で、その旨を通報すると、新しいidでの違反の有無に関係なくブクマが即消されるようになりました。

それでも、

i************ / h*******(同時使用

→ b*****

→ r**********

→ t******

→ k********

→ r********

→ d******

→ i********(今回)

と、際限なく復活と404化を繰り返しています

確かサブアカウントは4つまでというルールがあったはずですが、これではもはやルールもクソもあったものではございません。

伏字かよ

→全部書くと増田規約に引っかかるので、ここには書きません。

というかもう消えたので、書いてもあまり意味がありませんね。

通報するとどうなるの?

→意外と対応バラバラです。

問い合わせフォームで「返信・必要」を選ぶと、確認メールとは別にから返信が来ます

前述の通り、明白な違反があった場合はだいたい対処されますが、原則として当事者以外から通報場合、その内容は教えてくれません。

返信の文章基本的にはテンプレコピペですが、細かい部分が微妙に違うことはあり、中には例外みたいなケースもあったりします。

テンプレの部分は共通でも、担当者複数いるのかもしれません。

今回驚いたこ

はてな対応めっちゃ早かったです。

はてなからの返信は、通常「朝一番通報すれば、早くて午後~夕方には来てるかも」といった感じです。

その返信によると、以前は通報殺到していたことがあるらしく、実際かなり日数がかかった例も珍しくありませんでした。

かつての某先生のように「こいつです」と書いただけですぐ対処されるようなケースは、あくまで特例ということなのかもしれません。

ところが、今回は通報してから返信および対応(当該ブクマの404化)まで、わずか「1時間半」という超スピードでした。

まさか先生と同じ枠に入ってしまったのでしょうか?

というわけで、結論

こんな奴、持ち上げるなよ……。

2021-01-20

◆隠キャオタク声優専門学校に入るな

◆はじめに

私は声優専門学校に2年間通っていた。都内にある有名な学校だ。同期からデビューした人もいる。

「未経験の『隠キャ』オタクだけど、声優になりたい」

そう思ったが、無理だった。到底勝てる世界ではなかったし、そもそも学校生活が苦痛だった。

その反省点を踏まえ、

「未経験の『隠キャ』オタクだが声優になる」

という無謀な人に向けて、隠キャの私が感じた学校生活の現実を書いていく。


陽キャしかいないので苦痛

基本的自己肯定感の高い陽キャしか学校には存在しない。処女童貞殆どいない。

性交経験がない場合は、異性に抱きついたりボディタッチするのが日常の一部であるような人種である可能性が高く逆にタチが悪い。

未成年飲酒は当たり前、好きな酒はビールLINEアイコンは他撮りの自分

エロゲが好きとか、LINEアイコンアニメキャラとか、そういう人間もいるにはいるが、そういう人間声優を諦めたり、学校を辞める確率がとても高い。


恋愛や性の演技が苦痛

先程の話と少し被るが、学校では異性との接触は当たり前のことになる。舞台演技などで恋愛関係をやることも多いからだ。

その為、演技だと割り切ってどんな行為もやる覚悟必要だ。異性に抱きついたり、キス(をするフリ)をしたり手を繋いだり。

そういうのに恥ずかしさを少しでも覚えるなら向いていない。「今日(精子)溜まってんだよね」とか、「抱いてよ!」とかそういう台詞もある可能性があるし、少しでも恥ずかしいなら向いてない。

更に言うと、役で恋人しただけでドキドキしたり勃起したり好きになったりするヤツは迷惑で嫌われるし向いてない。


◆演技未経験はほぼ居ないか苦痛

声優専門学校は、大体が基礎から学ぶが、生徒の実情はそうではない。18年間もしくはそれ以上、全くの未経験割合はとても少ない。

大体が演技部や放送部、劇団所属趣味で何年も発生練習活動をしている、などである。そんな人たちと同じ学年で、未経験スタートして勝てるわけが無い。

過去学生時代、校外活動もなしに文化部帰宅部を選ぶような隠キャは入学から負けている。

まり入学から滑舌・声質は良くて当たり前の世界だ。今までの人生で一度でも

「ドブボ」「ブスボ」「滑舌が悪い」「なんて言ってるか分からない」

とか言われたことがある人は、向いてない。


◆ブスは苦痛

昨今では声優にも付加価値が求められる。声優志望が多すぎて、声の技術以外でも決めるしかいからだ。現時点で君の技術プロクラスもしくは唯一無二の声でない限りは、ブスだとゼロどころかマイナスである

ブスだとクラスでも浮く。人は同じレベル同士で固まりがちである

以下に1つも当てはまらない人は、自分はブスだと仮定して努力した方がいいだろう。

中学生以降、恋愛相手として告白された事がある。

告白をしたが振られた事がない。

・加工なし写真か対面で、友人や家族以外から容姿を褒められたことがある。

スカウトをされたことがある。(詐欺ナンパキャッチは含まない)

・「ブス」「キモい」と言われたことがない。


メンタル弱者には苦痛

教師から罵倒は当たり前だ。たまに優しい先生もいるが、あまりタメになってないと思う方がいい。金の亡者

ここでここまでの話も絡んでくる。ブスとか演技未経験とか隠キャで暗いとかだと、罵倒の的になりやすい。仕方ないよね、それは欠点から。そして、教師から罵倒の的になるヤツは、クラスメイトから罵倒の的にされる。

「俺がアイツだったら学校やめてるわ」

「あの子の演技見てられないキモい

とか平気で言われる。それを苦痛に感じるような人間は向いてない。ここで罵倒する側に回れる強さか、もしくは圧倒的な声優技術で上に立つことが出来る人間こそが声優になれる。

ぶっちゃけ体作りよりメンタルの強さの方が大事


尊敬する声優で、自分の好きな声優を答えるヤツは痛い

隠キャオタクありがちな事だ。好き≠尊敬である

声優志望において、

尊敬する声優は?」

と言う質問

貴方声優として売れたらどんなポジションになれると思う?」

と言う質問である

その為、基本的には同性かつ目指しているジャンル活躍している人を答えるものだ。

「水瀬い◯りが好きです!(男)」

とか、

「梶裕◯が好きです!(女)」

とかは御法度なのである。これは、

「好きなおにぎりの具は?」

と聞かれて、

「同じ米なら弁当のほうがいいです!(笑)

とか答えているようなものからだ。

しかしどれだけ憧れてても、ソシャゲの役しかないような声優を答えるのは好ましくない。最低でも地上波デビューをしている声優が好ましい。

審査員(教師)が知っている、技術を認めている声優の方がいいだろう。審査員(教師)が知らなかったり、知っていてもあの人は未熟だと感じていた場合プラス要素にはならないからだ。(たまに同業で嫌われていて…とかもある)

ファン活動に勤しむのもいいが、それとは別で自身の将来のイメージ明確化した方がいいだろう。


◆金がないのはハンデ

声優基本的金持ちのなる職業であるバイトしないと暮らしていけないレベルは、人より諦めなきゃいけないラインが低くなる。

そもそも声優専門学校学費が高い。更に、1番目指す人の多い進路、養成所でも金を搾り取られる。そこまで面倒を見てくれる家庭じゃない場合は、キツイバイトをしている人も多いが、授業から遅れることが多い。

だって金持ちはその時間練習に当てたりできるし、更には余った時間趣味もできる。そしてその分心の余裕もつくれる。

金のないヤツは練習どころか、ゲームしたりYouTube見たりする時間も作りにくい。ここで優先的に趣味時間使う人は向いてない。

君、1日何時間練習したの?


てかどうせなら、専門学校すっ飛ばし養成所行った方がいいからね。行けない時点で、血反吐吐きながら努力する覚悟をしないといけない。


◆さいごに

「俺の通っていた学校はそんな事なかった」

声優の◯◯さんはそんなことない!」

ネットで見た写真では全員ブスとかあるじゃん!」

「私は教師ですが、こんなことはありません!」

という意見があるかも知れない。

だが、これはあくまで私が苦しんだり感じたことであり、なんだったら私の通った学校での話である。でも多分都内学校は大体似たようなものだと思う。地方学校は知らん。

そして、ここまでこの記事を読んで

自分は向いてないかも……」

と悲観したり、

「こんなの自分には当てはまらない!気にしない!隠キャでもなれる!」

とムキになる人は

声優に向いてない隠キャオタクなので、将来の仕事を今一度考え直した方がいい。

陽キャそもそもこんな記事読まないし、読んだとしても

「へー、こんな人もいるんだ」

「筆者がキモすぎる」

くらいにしか思わないのでは、と私は思う。


そもそも

ここまで読んだけど、どうしても諦めきれない隠キャオタクへ言いたいことがある。

君の夢は本当に声優か?VtuberとかYoutuberとか歌い手とかネット声優ではダメなのか?

最近では収入を得る方法が沢山ある、わざわざ学校に通う意味はあるのか?何に拘っているのか?一般企業で働きながら自分時間活動するのではダメなのか?

そして仮に、君がコンプレックスの塊だとするならば愛される方法声優に限らないとは思わないか果たして声優になる事だけが、自信をつける行為なのか?

若者でいられる時間はとても貴重だ。金も貴重だ。願書を出す前に半年くらいはしっかり考えたほうがいいよ、マジで


P.S

私が声優専門学校に通って良かったと思っている事は、デビューした同期から正月挨拶くらいはしてもらえる事です。以上。

2020-12-17

オススメ逆レイプ漫画(随時更新中)

個人主観で選んでいます

とてもオススメ

・黒の華(Hamao

https://sp.handycomic.jp/product/index/title_id/100887220/vol_no/0009

書店店員新人バイトjk睡眠薬を盛られ、拘束されレイプされる。画も良く、女の子に弄ばれる屈辱感がたまらない。逆レイプエロ漫画王道といっても過言ではない。続編書いてほしい。

 足コキ乳首なめ、騎乗

・diss(同上)

 成績優秀な兄が妹に弱みを握られ、性的玩具にされる。これも同じくHamao先生作品逆レイプと言うよりは逆調教

 手コキ、足こき、強制クンニ騎乗

・逆痴漢専用車両史鬼匠人

https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ234311.html

 盗撮がバレた青年電車内で女性達に次々とレイプされる。画力シチュエーション共に神。黒の華と並ぶ逆レイプの名作。

 手コキ、フェラ乳首なめ、騎乗位、浣腸、聖水

・インモラルjkに躾けられた僕(椎名鯛)

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ260566.html

 先輩に監禁された高校生一方的ハード調教を受ける。先輩による容赦ないプレーが見物。画も良い。

 足コキアナルビーズ、逆アナル騎乗

・欲張り競泳少女椎名鯛)

 後輩jkに拘束された高校生撮影されながら射精させられ性奴隷に堕とされる。同じく椎名先生作品だが、上記作品よりは柔らかめ

 足こき、股擦り、騎乗

オススメ

自称ドS君の受難うすべに桜子

 自称ドsクズ大学生JDに拘束され、調教される。粋がっていた男が見くびっていた女子一方的に弄ばれる展開が良い。途中男の足が異様に短くなる作画崩壊があるのはご愛敬

 足こき、浣腸、逆アナル

・私の犬になった先輩(のこっぱ

 https://book.dmm.co.jp/detail/b855aqwnb00026/

 泥酔した会社員が後輩に拉致・拘束される。シチュエーション完璧。画がもっと上手ければ何も言うことはない。

 手コキ、フェラ騎乗

ヤリスサンタガール(同上)

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=499112&adult_view=1

 イブの夜にサンタコスプレをした女性に拘束される。上記作品よりは画力が上がっているように感じる。この調子でより美麗なエロ漫画を描いて頂きたい。

 浣腸、手コキ、騎乗

・しーくれっとしすたー(宮本一佐) 

 jk姉の秘密を知ってしまった弟が拘束され、射精させられた後、女装させられ犯される。

 手こき、フェラ騎乗

蜘蛛の巣(SHURO)

 刑事がある少女拉致・拘束され弄ばれる。

 聖水、手こき、足こき

・あたりが出たら(おきゅうり

 アイスのくじで当たりを引いた少年が店の女性店員強姦される。逆レイプと言うよりはおねショタ

 手こき、フェラアナルリングス

・年上の彼女の妹に逆レされる少年(同上)

 年上の女性交際していた少年がその妹に拘束され弄ばれる

 手こき、逆アナル

女王の天秤(黒龍眼

 非行少年が怪しげな女性矯正名目性的虐待を受ける

 足こき、逆アナル

絶対、ローションなんかに負けたりしない!!(ナビエ遙か2T)

 敵国の施設に潜入したスパイ女性に拘束され堕とされる。

 手こき、逆アナル

・僕は彼女になりたい(シタ)

 jk調教された男子射精管理に耐え逆アナル射精させられる。

 手こき、パイズリ、ペニバンフェラチオ、逆アナル

・ねえ、その続き見せてよ(成沢空

 妹が兄を監禁・拘束し、調教する。

 騎乗位、アナルビーズ

・sacrifice(SHUKO)

jk同級生を拘束し、搾精する。金的を蹴る、殴るなどのハードプレイもあるので要注意。

 手こき、フェラ、足こき、顔面騎乗

惜しい

・ねえちゃんオナニーみせるとか誘ってるよね?(ガラスカボチャ

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ237742.html

 両親が外出し、留守番を任せた姉が弟を逆レイプする。絵も上手く、シチュエーションもいいのだが、最後和解的な展開になるのが頂けない。

 フェラ、手コキ、浣腸パイズリ、騎乗

・ねぺんてす(常磐緑

 高校生普段から気になっていた先輩jkに拘束され、レイプされる。絵も上手く、悪くはない。ただ男がまんざらでもない様子なので逆レイプというより逆和姦。何より最後に逆転するのがダメ。途中まで読むのがオススメ

 フェラ顔面騎乗アナルリングス騎乗位、

ゲッカビジンイノウエマキト

https://book.dmm.co.jp/detail/b915awnmg00545/

 月夜の晩に、高嶺の花であったjkに拘束され、弄ばれる。自分が知る限り最高級の画力である。この画力でたくさん逆レイプ漫画を描いてくれれば素晴らしいのにと思わずにいられない。ただこれも逆レイプというより逆和姦。そしてやっぱり逆転がある。逆レイプものの逆転は法律禁止してくれないだろうか。

 顔面なめ、フェラ顔面騎乗騎乗

・たいへんよくヤリました4話(アーセナル

 姉をレイプしようとした弟が逆に拘束され、レイプされる。長編物の最終話逆レイプ要素があるのはシリーズの中でこの話だけ。やはりこれも逆転がある。そこに目をつぶれば悪くない。

 足こき、手こき、顔面騎乗騎乗

・しーさいどハンティング

 ビーチで女性が好みの美少年を岩陰に連れ込みレイプする。これもやっぱり最後に逆転がある。おねショタでのショタ優位は御法度である

 フェラ乳首なめ、パイズリ、騎乗

・いいなりのすすめ(宮本一佐)

 少年同級生jkに拘束され奴隷にされる。その後解放され家で和姦する。途中までは完璧だが、最後に和姦するのが大減点。宮本一佐先生作品は絵も上手く、女性優位の作品が多いのだが、より一方的ハードになれば完璧になるのにと思わざるをえない。

 フェラ、手こき

あんがーる(中田モテム)

 女装した青年女性に連れ込まれ、攻められる。レイプと言うよりは逆和姦。

 手こき、ペニバンフェラチオ、逆アナル

かわいい後輩のためならば?(ラサハン

 女装した高校生が後輩jkマフラーで拘束されレイプされる。これもレイプと言うよりは逆和姦。画力は申し分ない。

 手こき、騎乗

アナル

・私達の萌し(おきゅうり

 美少年監禁調教しているjk同級生jk少年をペ二バン強姦させる。

チャイナオークション山畑璃杏

 観光客中国人女性拉致され調教される。この作者の漫画は逆アナルむち打ちなどの上級者向けのハードプレイが描かれる。尿道プラグ乳首ピアス等も描かれることがあるので要注意(ここで紹介した漫画では描かれない)

 ペニバンフェラチオ、逆アナル性器むち打ち

・点数主義の国(同上)

 女尊男卑が進んだ未来JDグループに目をつけられた男性調教される。続編はオススメしない。

 金的蹴り、ペニバンフェラチオ、逆アナル

2020-11-15

ダッシュの米作りの謎基準

から思ってたけどダッシュでやってる米作りの基準が謎だったのでそれを書き出すのとともに自分なりの考察を入れておこうと思う。

手植え

田植えなんだけど、なぜに手植え?

小さい田植機使えば良いのに。押して植えるやつ。今時見ないけど。

無農薬

まぁ、農薬使わないのはいいけどさ、酢酸とかやめようよ・・・

手刈り

稲刈りもやっぱり手で刈る。

コンバイン使えよって本当に思う。

天皇陛下とかも手で刈るし、他の番組も手で刈るからもしかして今も農家は手で刈ってるって思ってる人多いんじゃないのかな。

天日干し

今時天日干ししてるような農家って実在すんの?

乾燥機使えよ。1日で終わるのに。

まぁ小規模農家なら買っても元取れないから買わないのか・・・

脱穀

脱穀がもはや教科書しかたこと無い、トゲっぽいのがグルグル回っててそこに稲を突っ込む方法

脱穀機使えよ・・・と思ったけど、そもそも脱穀機って今時無い?コンバインでやってくれるもんね。

コンバイン使わないっていう縛りプレイからこその脱穀方法

籾摺り(籾殻から玄米を取り出す)

籾摺りは普通に籾摺り機を使用

籾摺り機は使うのかよ!

ここで一気に謎になったよ!

ここまできたら臼とか使って風で飛ばすやつを水車で回してとかやれよ!

「うわー、いい玄米ですね」

じゃねーよ

突然の現代機器ビビれよ。

選別

選別してなかったような・・・

「全体的に小粒ですねー」

じゃねーよ。選別して分けろよ。

精米

精米機も使うのかよ!

棒突っ込んで精米しろよ!

炊飯

炊飯は釜なのかよ!

炊飯器で炊けよ!

福島の他の農家の人はみんな炊飯器で炊いてたよ!当たり前だよ!炊飯器美味しいよ!

考察

内燃機関を使わないっていう縛り?ということに気付いた。

環境配慮するとかそういうことからエンジン等の内燃機関御法度、という縛り。

とか思ったら開墾の時に思いっきブルドーザー出てきてるし、工事するときショベルカー出てきとるな・・・

やっぱり謎だわ・・・

2020-10-13

【お返事1】数千万ぶち込んだ親族ガチで恨まれてた話 (文字数制限を超えたのでわけました)

近しい環境の人のサバイバー向けに何か得るものがあればとダラダラ長文を書いたけど、元増田(anond:20201009105459) の文字数制限を超えたのでお返事をわけました

 

 

○ 近しい環境の人 (サバイバー)

  • え、なにこれ共感ちゃう。私も来年度までには全部片付けるんだー!助けた相手に恨まれるってのはそう。全然感謝はされない。ウザがられるだけだけどしょうがいね。そんなもんよ。 人生
  • ここまで酷くないけどうちの家族もそうだよ。ペットじゃないけどなんかそういう最後まで面倒見ないと恨まれる。
  • 俺も善意マンションに住まわせたらATMにされたよ(笑)毎月15万円。親父が死んだ後に「俺の人生をどうする?」って聞いたら「これからたかっていきたい」と言われたので、ぶん殴って家を追い出した。
  • これからは誰にも集られずに幸せに生きるんだぞ!(友達(笑)から集られてた人より)  
  • 自分家族タカられ続けて心当たりがあるので読んでて胸が潰れそうになった
  • ゼニはどこに溶けていたんだろう……ではなく、おるっちゃおるよ底の抜けたバケツみたいな人。お疲れさんとしか言いようがない。
  • 援助される人は援助する人に感謝なんかしないよ。それが『当たり前』になるからな。身近にクズがいたのでよくわかる。さっさと見捨てるのが自分のため。
  • 好きだから助けようと思って関わったら最終的に依存された上に恨まれる、って言うのは自分経験があるけど辛いし損した気分になるよなぁ、って。
  • 生活保護レベルの人が生活保護受けられなくてその人の援助を頑張った結果恨まれて終わったの思い出す。自分独りよがりだったな。
  • 家族からと甘やかすと本当にどんどん図に乗るのわかるわ。ここまで壮絶じゃないけど、父、母、弟一通り図に乗られた事が有った。家族でも他人なんだよね。

 

家の恥・ドン引かれる話なのでリアルでは口にしないだけ、自分ブクマカさんのような環境にあった人は案外どこにでもいます

辛かった出来事や今現在も困っている事が無かった事になるわけではないで “だからどうした?” と言われたらそれまでなんですけど、

貴方と同じような経験をして、その辛さを想像出来る人たちはたくさんいます。いわゆる、ひとりじゃない ってヤツですね👍

 

  • ここまでではないが自分のところも似た感じ。今は一人で気ままに過ごしてるけど、すげえ勢いで金貯まってて使い道に困ってる。

 

自分サクサク使ってしまうので真逆ですね。なんとかしなきゃね・・・。  

 関連増田お金で不幸にならない11カルテ: 「いくら稼いでもなぜか貯まらない」と思ったら読む本』 (anond:20200717111323)

 

 

ほんこれ!これ!これ!なんですわ!首がもげるくらい頷きたい。

しかに、自分のことは自分で決め、自分のしたことには自分責任を負うべきで、他人強要・指示されたことは、

どんな良いことでも楽しくはなく辛いだけだとは思うけど、放っておいたら、どうなるか最初からわかりきっているからね。

自分対応能力以上のヤベー事になる前に片付けておきたいですよね。

 

  • つらい。そしてすごくわかる。感謝なんてされない。「当たり前」になる。私もどうすればよかったんだろうと後になってから思うことばかりだよ。仲のいい幸せ家族でいたかったよね。

 

お互い、安心してのんびり過ごせる家であって欲しかったですよね。

ただ、情を寄せることができる・できない に関しては我が家はそこまで深刻では無かったです。(あん惨状だけど)

今振り返ったら、当時の母はきっとこんな状態だったんだろうな など、共感は出来ずとも理解できる点もあります

父はパーフェクトクズ過ぎて、今振り返っても何を考えて生きていたのか、まったく分かりません。サイコホラー作れそう。

 

 

役に立って良かったです👍

 

 

 

もっと厳しい環境の人 (サバイバー)

  • こんなことやってりゃ、そりゃ恨まれるでしょ〜〜としか思えなかった。私のように刺して逃げればよかったのにね。自立できない人を無理して助けても共依存になって共倒れするだけ。まあ勉強代だと思うしかないわな

 

“刺して逃げればよかったのにね” が非常に重たい・・・

自分の両親は、頭はおかしいのですが暴力的な両親では無かったため、『誰が払うか!!!バ〜〜カ』 で断って家を出れたと思います

ブクマカさんが生き延びてくれて良かったです。

 

 

パーフェクトクズな父もクレイジーな母も自分のことを外で悪く言うことは全くなかったです。

人の集まり謙遜して子を下げることもなかったです。少なくとも自分の耳に入る範囲では一度も無かったです。

その点は非常に恵まれていたと思います

 

ただし、父は子が絵を描くことが好きらしい以外はどこの学校に通っているかも含めて知らなかった(興味なし)ですし、

母も母で、子についてすごいと思うことは “運転免許を取ったこと” から永久更新されないです。親戚・友人の方が自分に詳しいです。

それでも、いたずらに自尊心を傷つけられるよりはマシだったのかなぁとコメント見て思いました。

 

ブクマカさんのいう通り、情を寄せることができる・できない に関して我が家はそこまで深刻では無かったです。(あん惨状だけど)

父については単純に愛することが出来ず、一線引いた存在だったのですが、母と弟は幸福に過ごした時間がありました。

荒れに荒れてたときもホッと母と弟と一緒に過ごせる時間もありました。

あんなことがあった後も母と弟とは関係が続いています。(父はどこで何をしているか知らない)

 

 

 

○(縁は)キレてないですよ。結局、なんだかんだ家族でした。

 

そもそも最初から子にたかるなって話なんですけど、自分が家を出る時に弟に渡した2枚のカードを母は焦げつかせることはありませんでした。

当時、母の手取り収入10万なのに、自分名義で借りていた家賃10しました。加えて精神障害持ちの働けない息子も抱えていました。

母がカードを焦げつかせなかったおかげで、今も普通にカードを使えますし、家が借りれます。(自分名義の賃貸を正しい手順で引き払った)

もちろん、この状況を作り出すこと自体が人として親として終わってるっちゃ終わってるし、

褒めるようなことはひとつも無いのですが、それでも最後の一線はギリギリ守りました。

パーフェクトクズの父だったら何の躊躇いもなくカードを焦げつかせて家賃も滞納したと思います

 

母は、自己破産生活保護受けたあと、生活を立て直し、いまは生活保護を抜けてフルタイムで働います

身の丈に合わない、ええ格好しいはやめるようになり、お金要求してくることも一切無くなりました。

なんなら逆に食べ物とか送ってきます。本人の生活は楽では無いはずなのに、母なりに色々気持ちを寄せてくれます

東京出張へ行った時は母の家に行きますし、母を自分が住んでいる地域へ呼んだりもします。

 

ただ、『母の謎の甘え』と『自分の過干渉』がキレイさっぱり無くなったわけではないので、今も一緒には住んでいないです。

お互いのためにもよっぽどの事が無ければこれから距離を取り続ける予定です。

 

 

 

自分の親ガチャは深刻なレベルではなかった(親から暴力無し)ので仕事にさほど影響しませんでした。

 

ガチャで最も深刻なのは暴力です。文字通りの意味死ぬし、死なずとも怪我をしたり、人とのコミュニケーションにも重大な影響が出ます

ただ、まとまったお金の予定が立てられない・給与の安い職(360万以下)は選べないはありました。

弟は・・・我が家でなければ引きこもってなかったかも知れません。

 

 

○ 「稼いでんな」 ← 地域ガチャ東京で当たりでした。 

 

ただその上でも、1社目の給与では実家家賃を出した上で、自分の家の家賃生活費出すのは無理ですね・・・

そのあとはやろうと思えば出来たけど、“自分が家から出る時は二度と家族に会わないと決めた時”としていたので、

選択肢に無かったです。

 

あと、高校出たばかりの時のスキル地方都市でひとり暮らしはたぶん出来なかったと思います

地方給与が安いし、東京ほど職もないので。

 

自分自身の仕事を選びは間違ってなかったなと謎の自信を持っていたけど、東京から成り立っただけだと思います

地方都市移住後も東京で得た経験会社看板は役に立ちました。

 

 

○ 「バイタリティ気合いがすごい」←環境経験や考え方ではなく単純に生まれ付き丈夫。

 

生得的(遺伝要素)なもの” の要素の方が、ぶっちゃっけ環境物事の考え方よりも強いと思っています

同じ環境で生まれ育った弟は受動的でかなりおっとりしています

みんなそれぞれの個性に合わせた安全環境で過ごせたら良いなってすごく思っています

優しくておっとりした弟は我が家でなくば、ああはならなかっただろうなって思います

 

 

家族というものについて

 

そう思います。父・母・弟・自分の全員が向いていない。その結果かなって思います

全員が家族であろうという努力が足りなかったと思います

皆さまは同じ轍は踏みませんよう・・・

 

 

家族はお互いが労り合わないと家族になれないと思っています。血が繋がっているだけじゃダメですね。

健全な態度で開き直らず、“こうあろう”を示せれば良かったんですが、振り返ってみても当時の自分には無理だったと思います

労り合わるのが無理なら家を出るべきだったなと今なら思います

皆さまは同じ轍は踏みませんよう・・・

 

 

ある種宗教的な物なので何とも言えないないかなと思っています

ただ、別増田ブクマカさんも言っていたのですが、確な数値やデータ化出来ないものこそ、マイルールをあらかじめ設けておく。

善良な一般市民として、なにより自分自身の人生の主人として、自分限界以上のことはしない・・・のは大事かなぁと思います

 

 関連増田元増田大前提” と “ある種 宗教的な話” と “とはいえ“ (anond:20201010114144)

 

 

家の恥だし、ドン引きされる話なので、わざわざ口にしないだけで割とその辺にいます

増田にも居たし、ブクマカの中にはもっと厳しい環境の人もいました。

 

それはそれとして、今も母と弟にはこうなってほしい、ああなってほしいがたくさんあるので、お互いのために距離をとっています

 

  • 養わないのも勇気だな。これは。勇気なかったということかも
  • 俺ならカードさないのもそうだし、連絡も取れないようにするよな。増田は、情なのか道徳心なのかわからないが、見捨てたらいけないと言う考えがすごくあるんだろうね。

 

上の方にも書いたのですが、母と弟に関しては幸せに過ごした時間も持っていたのと、

自分が家から出る時は二度と家族に会わないと決めた時” としていました。

実際はまさかの母は自活出来るだったのですが、当時の自分は本気で母はひとりで何もできないのだと思っていました。

から家族を見限ったわけでもないのなら、面倒をみなければならないと思っていました。

電気ガス水道を止めて学費も払わず父を優先していれば誰でもそう判断すると思います

弟も同様です。今思い返せばなぜ当時の弟の気持ちに寄り添ってあげられなかったのかな・・・とも思いますが、

この状況下で高校生時代勉強バイトもしていないし父に対して怒りも見せていなかったので。

今思えば弟が元気がない理由を尋ね寄り添うべきでしたが、

当時の自分は、母ほどではないにせよ、弟も母に近しいヤツなのかな?って思っていました。

また弟は就職半年くらいで精神を病んで働けない状態になったので自活できません。

当時の自分は母の力では弟は養えないと考えてました。現実は養えたのですが。

 

ただ、自分自身の意思家族一緒に過ごすと決めたなら、お互いを尊重し労るべきだったし、

そんな仏プレイは出来ねぇわ・・・なら、いったんは今みたいに距離を取るべきでした。

いつも父と弟を優先の母の関心が欲しかったのもあったのですが、

何にしたってどうかしていたとしか言いようがありません。

 

皆さまは同じ轍は踏みませんよう・・・

 

 

 

○ 学生時代からの決まりでね。私を父親似と呼んだ者は、例外なくブチ殺している
  ↑ 元ネタ蒼崎橙子 (傷んだ赤色) https://typemoon.wiki.cre.jp/wiki/%E8%92%BC%E5%B4%8E%E6%A9%99%E5%AD%90

 

 

遺伝的な繋がりは無くとも、よほどブクマカさんの方が我が父母に近そうです。多くの人類が持つ因子なんですかね?

 

  1. 母のように長文が読めない。
  2. 父のように俗っぽいのに異様に冷淡な態度。

 

 関連増田どうかしている 父母・どうかしている家族 (追記:2020-10-10) (anond:20201008102933)

 関連増田父はパーフェクトクズ (anond:20201011020638)

 

  • グチグチ言ってたから嫌われたんだろうね。例えば妻が全く働かないからとお金さないと経済DVであるように、社会的には一緒に住んでいればお金を出すのは当たり前という扱い。さっさと出ていくべきだった。

 

稼ぐ能力の弱い母と弟と叔父ですがそういう価値観では無いですね。

経済力はあるけどパーフェクトクズの父とブクマカさんの方が価値観は似てそうです。

 

例:子どもお年玉や小遣いをパクる

 

 

 

母方の伯母とは似てますね。母にも言われますし伯母にもいわれます

でも伯母ほど経済的な成功をしていなければタフでも無いけどね。

 

 

 

○ 「金は縁の切れ目」← それは相手次第っぽいです。親友がいるよ

 

それは人によるっぽいです。そして出会いの運。

 

親友の家は小金持ちどころかむしろ経済的に厳しめで週5〜6でバイトしてました。

加えて親友バイト代は全額自分では使えず家に生活費としていくらか入れてました。

それなのに弁当恵んでくれたし遊ぶ時は助けてくれました。

 

今も関係は続いていて自分スケジュールが無茶目でも地元に帰った時は必ず時間を作ってくれるよ。

 

関連増田 友達について (anond:20200929174124)

 

 

⭐️文字数制限を超えたので続きます⭐️

anond:20201016133908

2020-09-09

軍隊アジャイルって知ってる?

WBS引かせてスケジュール通りに予定していたことをやらせアジャイルのこと。

軍隊アジャイルポイント担当者に直接、やることとスケジュールを引かせることで、「この部分は未定だから後回しにして」とか「不確定だから調査して」とかは許されない。そもそも大きなスケジュールプロジェクトマネージャで決められている。例えば3ヶ月で開発する日程が組まれていて、中身がどうなってるのかもわからないので、スプリントと称して1週間スプリントとか2週間スプリントとか単純な分割をして各スプリントで何機能作るかをマネージャが決めている。

もちろん各チームのリーダーは進捗がバラバラ整合性は合っていない。作る人がなんとかするのがアジャイルメリットである。少なくともマネージャクラスには責任が皆無であるのでアジャイルメリットが究極まで得られる。

よくウォーターフォールは後戻りできないと言われているが「軍隊アジャイル」も後戻りは御法度である上流工程でできた設計書にバグが多く見つかるのだが、その指摘に対してQAを出しても「既にお客様合意済み」で解決する。これもアジャイルの最大のメリットであると思われる。

そして、アジャイルコーチ役割WBSを元に進捗管理をすることであるWBSが遅れた場合にはアジャイルコーチから理由を求められる。このときに「設計チームができてないから開発に入れない」と言うようなことは決して許されない。

大手SIer体験した「軍隊アジャイル」でした。

2020-07-13

オタク同士でも常識範囲って違うんだな

私は何十年もオタクやってる社会人

見知らぬ人との交流が苦手で、リアルで知る人以外とはほぼ会話しないで壁打ちばかりしているタイプ

絵は長年描いてるけど実力はそこそこ。流行ジャンル同人出して20~30部売れる程度だ。

人付き合いが苦手な私だけど、職場の後輩でアクティブオタクの子と仲良くなった。

彼女は私より5歳くらい年下。SNS交流したりオフ会したりが活動のメインで、絵はせいぜい鉛筆ちょっと描くくらいな感じだ。

あるとき彼女イラスト交換して欲しいと言ってきた。

相手パソコンで絵を描くことができないので、お互い手紙でやりとりしたいとのこと。

そういうことは中学生以来やってなかったので、懐かしくなり快く了承した。

それ自体は何の問題も無かった。

あるとき彼女ツイッターアイコンが見覚えのあるものに変わっていた。

それは先程のイラスト交換で渡した、私が描いた絵だった。私はネット上に載せることを了承したつもりは無かったからすごく動揺した。


私のイラストを無断で使用されたことがショックというより、

イラスト無断転載御法度であるということはオタクの中で常識だと思っていたのだ。

オタクであれば、絵描きツイッターフォローしていれば、無断転載禁止という一文は必ず見たことがあるのではないか

ネットマナーは変わっていくもので、私自身は毒吐きネットマナーやらが出回っていた頃から人間なので、少し若い彼女常識が違うところがあるのかもしれない。

しか個人サイト時代無断転載に悩んだ管理人サイトを閉じてしまった、なんて経験をしてきた私にとってはモヤモヤしてしまうのだ。



ちなみにアイコンは何事も断りもなく3ヶ月くらいで違うものになりましたよ。

2020-04-07

潔癖症時代が来たな

子供の頃から潔癖症。手洗い完璧荷物を床に置くなんて御法度につきインフルにかかった事はなかった。教室の床に落ちた消しゴムも洗って使ってた。今まで気にし過ぎと煙たがれていたが、それがどうだ。昨今のコロナ騒ぎで私よりも世間の皆が消毒しまくっている。このまま世間が潔癖になってくれたら結構生きやすくなりそうだ。

2020-04-05

あー びぶん

あー びぶん

あー びぶん

あー ちぇっ

あのね

中学とき

桜木くんと

同級生だった

渡部篤郎です

あー ちぇ

おばさん

久しぶりです

いやね

ほら桜木

あのー

死んだって聞いたからね

線香の一本でも

二本でも

ないし 三本?

あげにきたんだけど

いやね

ほんとはもっと

早くにさ

たかったんだけど

なんだか

面倒くさくって

ほら

なんつうんだっけ

ほら

おばさん

こういうとき

ほら

なんだっけ

ほら

あっ

おじゃましますだ

ちぇっ

はあ

おばさん

桜木は?

なんで死んだの?

うん

冬山で遭難したんだ?

なんだっけ

ほら

こういうとき

ほら

そのほら

あれだよ

ほら

へーそうなんだ

あ、そうだ

あの

おばさんさ

桜木の部屋入っていいかな?  

あー

一人で大丈夫

子供じゃないんだから

ね?

あー

どっち?

はぁ

あぁ

中学とき

あんまり

変わってねえなあ

桜木

勝手に死にやがって

おまえ

覚えてる?

おれさ中学とき

陸上部でさ

夏の大会まえに

足、捻挫しちゃって

あぁん

うぅん

ダメかなって思ったけど

無理してでてさ

もちろん

ろくな

記録はでなかったよ

でもさ

今になったら

それが

いい記録になったんだな

ふぅふは

この話

お前関係ねぇや

俺が頑張ったんだもんな

なぁ?

なんだっけ

お前は

ほら

ほら

そうだよ

ほら

お前にさ

給食食べ終わって

休み

真っ先にさ

グラウンド出てってさ

走り回ってさ

こっから

ヨダレ垂らしてさ

みんなに威張ってさ

お前がピタって

止まったな

と思ったら

そこでいきなりさ

くそしてさ

ふふん

あぁ

これ犬だ…

よく

校庭に入ってきてたもんな

お前じゃないわ

お前誰だ

お前どんなやつだっけ?

俺覚えてないよ

悪いなあ桜木

昔っから

思い出はすぐ忘れるようにしてんの

ほら

思い出ってさ

すげえ

くだらねえよな

人間ってさ

過去おかした過ち

必ず繰り返すんだよ

真珠湾攻撃

浅間山荘?

ボキャブラブーム

くだらねえよな

そんなのな

なんで

人間ってさこんなにくだらないの

やれ

宗教とか

人種とか

カス座布団とか

なんなのあれ

誰もがさ

遅れてきたルーキーじゃないの?

しか

それに審判を下したのは誰だ?

神でもない

民でもない

大島渚だよ?

それこそさ

御法度じゃないの?

あれ

俺今なんの話してた?

涙の訳がわかんないよ

あ、いやなんか忘れてたな

なんだっけな

邪魔しましただ

2020-03-31

増熱大陸

朝方寝て夕方頃に起きる。それが増田プロ日課だ。

「夜20時ごろになると話題に上がりやすいんですよ。晩酌ついでに読んでいる人が多いでしょうね」

1日、600字程度の増田20執筆し、3桁のブクマ数とトラバがつく。

増田は言う。

「どんなこともネタになるし、うんこはもう何10回と漏らしてますね。漏らせば漏らすだけ増田にかけますし、話題になりますから

しかし、うんこを定期的に漏らす増田でも御法度にしていることがあるという。

ティロンティロン・・♪ ティティリーティティ

「うーん、猫ですかね。猫は人気ですから話題になりやすいんですけど、それ以外で勝負したいんですよね。うんこを漏らすのも実力の内。でも、猫は違いますからね」

ダッダッダ

ダダダ ダダダ トゥルルルー

ダダダ ドドド

タタッタラーッタータララーラーラー

2020-03-26

Youは何しにTV業界に?

クソどうでも良いんだけど、芸能って、

映画演劇歌謡舞踊落語など、大衆的娯楽の総称演芸。」だとか、

学問芸術技能などについての(優れた)能力。」ってGoogleで調べても出てくるように、

基本、あくま大衆向け娯楽の総称なんだよね。

しかも、文字から語義の成り立ちを考えれば、芸術技術総称と考えるのが筋だよね。

まり元々は「自分の持つ芸術能力を売りにする」人が居て、そういう人が芸能人と言われてた訳で。

それが転じて大衆娯楽という意味に捉えられるようになったワケで。

今のTVに出てる人ってのは、あくまで「お笑い芸能」を売ってる人に過ぎないんだよね。

から言うなればYouTuberとかも一種芸能人だし、学者とか技術だって一種芸能人。

ましてや琵琶なんて昔からの娯楽であり芸術、古来日から江戸時代まで二重の意味芸能として使われてたワケで。

それを何も知らない素人さんが笑うのって、二重の意味ダメだよね。

お笑いは基本、素人弄りは御法度なんでしょ?

んで、琵琶を作る人なんて先輩の先輩……それこそ吉本なんかの興行が出来る前から昔の、大々先輩がお世話になった偉大な人物なんじゃないの?

ビートたけしとかさんまとか志村けんより更に上の先輩が世話になったかもしれないとは思わないのかな?

お笑い世界は、先達に敬意を払わない芸能人でも出世できる、そんなチョロい業界だったっけ?

そりゃ逆に、学者やら芸術家が素人バカにするのも御法度だよ?

そんな学者芸術家はdisられても仕方ない……ていうか、何様ってなるでしょ?

でも、だからと言って他の業種を軽視したりして良いワケじゃないよねぇ…………


ま、どうでも良いんだけどね。

2020-02-23

はてなパンダ愛が足りない

中国以上にコロナウィルス蔓延日本にいる、オレ、ま・す・だ(ラップ風に読んでいただけると幸いだ)

パンダ増田ちゃんな・・パンダちゃんな・・パン増のわいは・・・中国いきたかったんよぉ(涙で崩れ落ちる。山ちゃんはやめへんでな感じで読んでみようか!)

こんな厚労省無能と思わなかったんよ・・無能やん。

パン増びっくりしたでKORO省が無能すぎてな・・

パン増やめへんで!増田、やめへん!

はーい、ちゅーことで、このウィルス蔓延る大地・日本に残ったわいはコツコツ作業したで。

パンダアイコンまとめ

【実写編】

シンシン

b:id:kuromimi

リーリー(背もたれの櫓?から推測)

b:id:hs_work

シャンシャン

b:id:usaginokainushi

永明さん

b:id:imaimei

結浜(?シャンシャンは頭が平だから結浜と思いました)

b:id:pandachoco

彩浜

b:id:kossie89

画像荒く判定不可

b:id:sweep-tapping

リーリーかなぁと思ったのだけどリーリー違う気がする。答え求む。

b:id:misshiki

なお、今のところ良浜、桜浜、桃浜、お嬢様アイコン発見できませんでしたわ。

ちゃんなんて超美パンなのに・・。お前ら見る目なしかよ!がっかりだよ。まん丸お耳にまん丸のお顔を地で行くパンダや。

デフォルトアイコンのやつは桜ちゃんチャンスやぞ!

以下、はてながあまりに実写パンダ愛がないのでイラストぬいぐるみなども集めた

ぬいぐるみ

b:id:nikkatsu

b:id:yk_mobile

b:id:kataharaitasi

b:id:d4-1977生茶パンダフィギュア感)

b:id:cot-not(紙)

b:id:melchocolate (紙)

b:id:fuzz0114あみぐるみ

イラスト

b:id:Maco_Tasu

b:id:takuya-a

b:id:mrgk

b:id:stompcore

b:id:ume-pan-da

b:id:chicken_geek

b:id:kinopeee

b:id:shogo0809

b:id:y_fuzi

b:id:shin_sk

b:id:tuki0918

b:id:kaworry画像が粗い)

b:id:norijr

b:id:lovely

b:id:notwaruguchi

3D

b:id:keiko-te

b:id:becolorful


増田蒐集好きなんよ。

パンダアイコン探しの過程で見つけた可愛いアイコン披露ちゃおうとか言ってもすでにいるわけだが・・

【犬】

b:id:deris

b:id:aki9695

b:id:whiteandpeach

deris可愛いよ、deris!増田御法度投稿で犬アイコンは気が向いたらまとめるよ!

【鳥さん】

b:id:underhill

b:id:im_asuka

b:id:reuteri

鳥さんは気が向いたら蒐集したいほど可愛い子が多いね


パン追記するぞ!

追記増田するぞ、畜生

はてなブックマークで面白くもねー大喜利する奴らも、増田も、

パンダって中国でなんて書くか知ってる?

大熊猫だよ

バカヤロ

ずーっと猫の話してんだぞ!

お前らの大好きなルビ:ネコの話してんだよ!!!!ニャーン

普通級数だと伝わらんかのう。

ビッグ

ニャーン

まぁーなんだこの。愛が足りないと書いたが、そもそもはてなパンダが早すぎた。

2020-02-19

ダイヤモンドプリンセス号で起こっていること

この動画文字起こし

https://youtu.be/W3X3RSmf7ds

岩田健太郎です。

神戸大学病院感染症内科教授をしていますけれども、今からお話しする内容は神戸大学など所属する機関と一切関係なく私個人見解です。あらかじめ申し上げておきます

今日2月の18日にプリンセスダイヤモンドに入ったんですけど、1日で追い出されてしまいました。なぜそういうことが起きたのかについて簡単お話ししようと思います

もともとプリンセスダイヤモンドはすごくCOVID19の感染症がどんどん増えていくということで、感染対策はすごくうまくいってないんじゃないかという懸念がありました。

環境感染学会が入り、FETPが入り、行ったんですけど、まああっという間に出て行ってしまって、中がどうなっているかよくわからないという状態でしたね。

中の方からいくつかメッセージをいただいてすごく怖いと、感染が広がっていくんじゃないかという事で、私に助けを求めてきたので、いろんな筋を通じて、何とか入れないかというふうに打診してたんですね。

そしたら昨日、2月17日に厚労省で働いている某氏から電話が来て、入ってもいいよと、やり方を考えましょうということでした。

最初環境感染学会の人として入るという話だったんですけれども、環境感染学会はもう中に人を入れないという決まりを作ったので、岩田一人を例外にできないということでお断りをされて、

結局DMATですね、あの災害対策DMATメンバーとして入ってはどうかというご提案厚労省の方からいただいたので、わかりましたということで、18日の朝に新神戸から新横浜に向かったのです。

そしたら途中で電話がかかってきて、誰とは言えないけど非常に反対している人がいるとで入ってもらっては困るということで、DMATメンバーで入るという話は立ち消えになりそうになりました。

すごく困ったんですけど、なんとか方法を考えるということでしばらく新横浜で待っていたらまたもう1回電話がかかってきて、

DMAT職員の下で、感染対策専門家ではなくてDMATの一員として、DMAT仕事をただやるだけだったら入れてあげるという、非常に奇妙な電話いただきました。

なぜそういう結論に出たのかわからないですけど、とにかくいうことを聞いてDMATの中で仕事をしていて、だんだんその顔が割れてきたら感染のこともできるかもしれないからそれでやってもらえないかという依頼を、

奇妙な依頼を受けたんですけど、他に入る方法はないものですから、分かりましたと言って現場に行きました。そしてダイヤモンドプリンセスに入ったわけです。

入ってご挨拶をして、最初はこの人の下につけって言われた方にずっと従っているのかなーと思ったら、DMATチーフドクターお話をして、

そうするとをお前にDMAT仕事は何も期待してないと、どうせ専門じゃないしということで、

お前感染仕事だろうと、だったら感染仕事やるべきだというふうに助言をいただきました。

これ、DMATトップの方ですね、現場トップの方。

あそうなんですかと、でまあ、私はとにかく言うことを聞くというふうに約束していましたので、感染のことをやれと言われた以上はやりましょうということで、

現場の案内をしていただきながら、いろんな問題点っていうもの確認していったわけです。

それはもうひどいものでした。

あの、もうこの仕事20年以上やってですねー、アフリカエボラとか中国SARSかいろんな感染症と立ち向かってきましたので、

もちろん身の危険を感じることは多々あったんですけど、ええ、自分感染症にかかる恐怖っていうのはそんなに感じたことはないです。

どうしてかっていうと、僕はプロなので、自分エボラにかからない、自分SARSにかからない方法っていうのを知っているわけです。

あるいはは他の人をエボラにしない、他の人をSARSにしない方法とか、その施設の中でどういうふうにすれば感染さらに広がらないかということも熟知しているからです。

それがわかっているから、ど真ん中にいても怖くない。アフリカにいても中国にいても怖くなかったわけですが、ダイヤモンドプリンセスの中はものすごい悲惨状態で、心の底から怖いと思いました

これはもう、COVID19感染してもしょうがないんじゃないかと本気で思いました。

レッドゾーングリーンゾーンというんですけど、ウイルスが全くない安全ゾーンウイルスいるかもしれない危ないゾーンというのをきちっと分けて、

そしてレッドゾーンでは完全にPPEという防護服をつけグリーンゾーンでは何もしなくていいと、こういうふうにきちっと区別することによって、ウイルスから身を守るというのは、我々の世界の鉄則なんです。

ところがダイヤモンドプリンセスの中はですね、グリーンレッドもぐちゃぐちゃになってて、どこが危なくてどこが危なくないのか全く区別がつかない。

どこにウイルスが、ウイルスって目に見えないですから感染のそういう区分けをすることで初めて自分の身を守るんですけど、もうどこの手摺、どこの絨毯、どこにウイルスがいるのかさっぱり分からない状態で、

いろんな人がこうアドホックにPPEをつけてみたり、手袋はめてみたり、マスクを付けてみたりつけなかったりするわけです。

で、クルーの方もN95をつけてみたりつけなかったり、あるいは熱のある方がですね、自分の部屋から出て歩いて行って医務室に行ったりするっていうのが、通常で行われているということです。

私が聞いた限りではDMAT職員それから厚労省の方、県日かの方が PCR陽性になったという話は聞いてたんですけど、それはもうむべなるかなと思いました。

中の方に聞いたら、いやー我々もこれ自分たちも感染するなと思ってますよという風に言われてびっくりしたわけです。

どうしてかというと、我々がこういう感染症ミッションにでいるときは必ず自分たち医療従事者の身を守るというのが大前提で、

自分たちの感染リスクをほったらかしにして、患者さんとかですね、一般の方々に立ち向かうってのは御法度、これはもうルール違反なわけです。

環境感染学会やFETPが入って、数日で出て行ったっていう話を聞いたときにどうしてだろうと思ったんですけど、

中の方は自分たちに感染するの強かったんじゃないというふうにおっしゃってた人もいたんですが、それは気持ちはよく分かります

なぜならは感染症プロだったら、あん環境に行ったらものすごく怖くてしょうがいからです。

んでを僕も怖かったです。

もうこれは感染、今これ某、ちょっと言えない部屋にいますけど、自分自身も隔離して診療も休んで家族とも会わずにいないとやばいんじゃないか個人的にはすごく思っています

今私がCOVIDウイルス感染を起こしても全く不思議はない。

どんなにPPEとかですね、手袋とかあってもですね、安全安全じゃないところっていうのをちゃん区別できてないと、そんなものは何の役にも立たないんですね。

レッドゾーンでだけPPEをきちっとつけて、それを安全に脱ぐっていうことを遵守して、初めて自らの安全が守れる。

自らの安全保障できないときに、他の方の安全て守れない。

今日藤田医科大学に人を送ったり搬送したりするっていうんで皆さんすごく忙しくしてたんですけど、研究者の方と一緒に歩いてて、ヒュッと患者さんとすれ違ったりするわけです。

患者さんとすれ違っちゃうって、笑顔研究所職員が言ってるわけです。

我々的には超非常識なことを平気で皆さんやってる。で、みんなそれについて何も思っていないと。

聞いたらそのそもそも常駐しているプロ感染対策専門家が一人もいない。

時々いらっしゃる方がいるんですけど、彼らも結局やばいなと思ってるんだけど、何も進言できないし、進言しても聞いてもらえない。

やってるのは厚労省官僚たちで、私も厚労省トップ相談しまして話ししましたけど、ものすごく嫌な顔されて聞く耳持つ気ないと。

で、なんでお前こんなとこにいるんだ何でお前がそんなこと言うんだみたいな感じで知らん顔するということです。

で非常に冷たい態度取られました。

DMAT方にも、そのようなことで、夕方カンファレンスで何か提言申し上げてもよろしいですかと聞いて、まあいいですよという話をしてたんですけど、

突如として夕方5時ぐらいに電話がかかってきて、お前は出ていきなさいと、検疫の許可は与えない、臨時の検疫官として入ってたんですけどその許可を取り消すということで、資格を取られて研究所の方につれられて、

当初電話をくれた厚労省にいる人に会って、なんでDMATの下でDMAT仕事しなかったんだと、感染管理仕事をするなと言ったじゃないかと言われました。

でも、DMATの方に、そもそも感染管理してくれって言われたんですよって話したんですけど、

とにかく岩田に対してすごいムカついた人がいると、誰とは言えないけどムカついたと、だからもうお前はもう出ていくしかないんだって話をしました。

でも僕がいなかったら、いなくなったら今度は感染対策するプロが一人もいなくなっちゃうって話をしたんですけど、構わないんですかって聞いたんですけど、

それからこのままだともっと何百人という感染者が起きて、DMATの方も、

DMATの方を責める気はさらさらなくて、あの方々は全くそ感染プロではないですから

どうも環境感染学会の方が入った時にいろいろ言われて、DMATの方は感染プロたちにすごく嫌な思いしてたらしいんですね。

それはまあ申し訳ないなと思うんですけれども、別に彼らが悪いって全然思わない。専門領域が違いますから

しかしながら、彼らが実は、恐ろしいリスク状態にいるわけです。自分たちが感染するという。それを防ぐこともできるわけです、方法ちゃんとありますから

ところがその方法が知らされずに自分たちをリスク下においていると。そしてそのチャンスを奪い取ってしまうという状態ですね。

彼ら医療従事者ですから、帰ると自分達の病院仕事するわけで、今度はそこからまた院内感染が広がってしまいかねない。

で、もうこれはあの、大変なことで、アフリカ中国なんかに比べても全然ひどい感染対策をしている。

シエラレオネなんかの方がよっぽどマシでした。

日本CDCがないといえ、まさかここまでひどいとは思ってなくて、もうちょっとちゃん専門家が入って、専門家責任をとって、リーダーシップをとって、

ちゃん感染対策についてのルールを決めてやってるんだろうと思ったんですけど、全くそんなことはないわけです。とんでもないことなわけです。

これ英語でも収録、拙い英語で収録させていただきましたけど、とにかく多くの方にこのダイヤモンドプリンセスで起きている事っていうのをちゃんと知っていただきたいと思います

できるならば学術界とかですね、あるいは国際的団体はですね、日本に変わるように促していただきたいと思う。彼らはまあ残念ながら・・・

編集が下手でちょっと変なつながりになったと思いますけれども、考えてみるとその03年のSARSの時に僕も北京に行ってすごい大変だったんですけど、

特に大変だったのは、やっぱり中国情報公開を十分してくれなかったっていうのがすごく辛くて、まぁ何が起きてるのかよくわからない。北京にいて本当に怖かったです。

でも、その時ですらもうちょっときちっと情報は入ってきたし、少なくとも対策の仕方は明確で自分自身が感染するリスク、まあSARS死亡率10%で怖かったですけれども、

しかしながら今回のCOVID、まあ少なくともダイヤモンドプリンセスの中のそのカオス状態よりは遥かに楽でした。

で、思い出していただきたいのはそのCOVID19が武漢流行り出した時に、警鐘を鳴らしたしたドクターが、ソーシャルネットワークを使って、これはやばいということを勇気を持って言ったわけです。

昔の中国だったらああいメッセージが外に出るのは絶対さなかったはずですけど、中国は今、BBCニュースなんかを聞くと、やっぱりopennessとtransparency を大事にしているというふうにアピールしてます

それがどこまで正しいのかどうか僕は知りませんけど、少なくとも透明性があること、情報公開ががちゃんとしていることが、国際的な信用を勝ち得る上で大事なんだってことは理解しているらしい。

中国世界大国になろうとしてますからそこをしっかりやろうとしている。

ところが日本ダイヤモンドプリンセスの中で起きていることは全然情報を出していない。

それから院内感染が起きているかどうかは発熱オンセットをちゃんと記録して、それからカーブを作っていくという統計手法

エピカーブってのがあるんですけど、そのデータ全然取ってないということを今日教えてもらいました。

検査をした、PCR検査をした日をカウントしても感染状態は分からないです。

このことも実は厚労省の方にすでに申し上げてたんですけど、何日も前に、全然されていないということで、要は院内感染がどんどん聞いてもそれに全く気付かなければ、気づいてもいないわけで対応すらできてない。

で、専門家もいないというぐちゃぐちゃな状態になったままでいるわけです。

で、このことを日本の皆さん、あるいは世界の皆さんが知らぬままになっていて、特に外国の皆さんなんかそうやって、

かえって悪いマネジメントでずっとクルーズ中で感染リスクに耐えなきゃいけなかったということですね。

やはりさこれ日本の失敗な訳ですけどそれを隠すともっと失敗なわけです。

そしてにあのまずい対応であるということがバレるっていうのは、それは恥ずかしいことかもしれないですけど、これを隠蔽するともっと恥ずかしいわけです。

やはり情報公開大事なんですね。

誰も情報公開しない以上はまあここでやるしかないわけです。

ぜひこの悲惨現実を知っていただきたいということと、ダイヤモンドプリンセスの中の方々、それからDMATキーパッドやー厚労省の方々がですね、あるいは検疫所の方が、

もっとちゃんプロフェッショナルなプロテクションを受けて、安全仕事ができるように、彼ら本当にお気の毒でした。

ということで、全く役に立てなくて非常に申し訳ないなという思いと、この大きな問題意識を皆さんと共有したくて、この動画を上げさせていただきました。

岩田健太郎でした。

岩田健太郎先生書き起こし_COVID-19

https://www.youtube.com/watch?v=W3X3RSmf7ds&t=2s

岩田健太郎です。神戸大学病院感染症内科教授をしていますけれども、今からお話する内容は神戸大学など所属する機関とは関係なく、私個人見解です。予め申し上げておきます

今日2月18日に、プリンセスダイヤモンドに入ったのですが、1日で追い出されてしまいました。「なぜ、そういうことが起きたのか」について簡単お話しようと思います

もともと、プリンセスダイヤモンドは、すごくCOVID-19の感染者がどんどん増えていくということで、感染対策が上手くいっていないんじゃないかという懸念がありました。

プリンセスダイヤモンド号には)環境感染学会が入り、FETPが入ったのですが、あっという間に出て行ってしまって。中がどうなっているかよくわからない、そういう状態でした。

中の方からいくつかメッセージをいただいて、「すごく怖い」と、「感染が広がっていくんじゃないか」と、私に助けを求めてきたので、色んな筋を通じて、なんとか入れないかと打診していたんですね。そしたら昨日、2月17日に、厚労省で働いている某氏から電話がきて、「入っても良いよ、やりかたを考えましょう」ということでした。

最初環境感染学会の人として入るという話だったのですけど、環境感染学会はもう中に人を入れないという決まりを作ったので、岩田ひとりを例外にできないとお断りをされて。結局DMATですね。災害対策DMATとして入ったらどうかという提案厚労省の方からいただいたので、わかりましたと。

ということで、18日の朝に、新神戸から新横浜に向かったわけです。

そしたら、途中電話がかかってきて、誰とは言えないけれど非常に反対している人がいると。入ってもらったら困ると。ということで、DMATメンバーで入るっていう話は立ち消えになりそうになりました。

困ったんですけど、なんとか考えるということで、しばらく新横浜で待っていたら、またもう一回電話がかかってきて。DMAT職員の下で、感染対策専門家ではなくて、DMATの一員として、DMAT仕事をただやるだけだったら入れてあげるという、非常に奇妙な電話いただきました。

なぜそういう結論が出たのかわからないですが、「とにかく言うことを聞いて、DMATの中で仕事をしていって、だんだんその顔が割れてきたら感染のこともできるかもしれないから、それでやってもらえないか」という依頼を、非常に奇妙な依頼を受けたんですけど。他に入る方法はないものですから、わかりましたと言って、現場に行きました。

そして、ダイヤモンドプリンセスに入ったわけです。

入って、ご挨拶をして、最初はこの人の下に就くと言われた方にずっと従っているのかなと思ったら、DMATチーフドクターお話をして。

そうすると、「お前にDMAT仕事は何も期待していない、どうせ専門じゃないし。お前は感染仕事だろう。だったら感染仕事をやるべきだ」と助言をいただきました。これはDMATトップの方ですね。現場トップの方。

あ、そうなんですかと。私はとにかく言うことを聞くと約束をしていましたので、感染のことをやれと言われた以上やりましょうということで、現場の案内をしていただきながら、色んな問題点っていうもの確認していったわけです。

それはもう、酷いものでした。もうこの仕事20年以上やってですね、アフリカエボラとか、中国SARSとか、いろんな感染症と立ち向かってきました。

もちろん身の危険を感じることも多々あったわけですけど、自分感染症にかかる恐怖っていうのはそんなに感じたことはないです。どうしてかって言うと、僕はプロなので、自分エボラにかからない、自分SARSにかからない方法っていうのは知っているわけです。あるいは、他の人をエボラにしない、他の人をSARSにしない方法とか、施設の中でどういうふうにすれば感染さらに広がらないかということを熟知しているからです。

それがわかっているから、ど真ん中にいても怖くない。アフリカにいても中国にいても怖くなかったのですが、ダイヤモンドプリンセスの中はものすごい悲惨状態で、心の底から怖いと思いました。

これはもうCOVID-19に感染してもしょうがないんじゃないかと、本気で思いました。

レッドゾーン」と「グリーンゾーン」って言うんですけど。ウイルスが全くない安全ゾーンと、ウイルスいるかもしれない危ないゾーンというのをキチッと分けて、そしてレッドゾーンではPPEという防護服を着け、グリーンゾーンでは何もしなくていいと。こういう風にキチッと区別することで、ウイルスから身を守るっていうのは、我々の世界の鉄則なんです。

ところが、ダイヤモンドプリンセスの中はですね。グリーンレッドもぐちゃぐちゃになってて、どこか危なくてどこが危なくないのかが全く区別がつかない。ウイルスって目に見えないですから、完全な区分けをすることで初めて自分の身を守るんですけど。もうどこの手すりとどこの絨毯と、どこにウイルスがいるのかさっぱりわからない状態で。アドホックに、PPEを着けてみたり、手袋をはめてみたり、マスクを着けてみたり着けなかったりするわけです。

クルーの方もN95を着けてみたり着けなかったり。あるいは熱のある方も、自分の部屋から出て歩いていって、医務室に行ったりするっていうのが、通常でおこなわれているということです。

私が聞いた限りでは、DMAT職員それから厚労省の方、検疫官の方が陽性になったという話は聞いていたんですけど、それはむべなるかなと思いました。

中の方に聞いたら、「もう自分たちも感染すると思ってますよ」と言われて、びっくりしたわけです。

どうしてかって言うと、我々がこういう感染症ミッションに出るときは、必ず自分たち、医療従事者の身を守るっていうことが大前提で、自分たちの感染リスクをほったらかしにして患者さんとか、一般の方に立ち向かうって言うのは、御法度ルール違反なわけです。

環境感染学会やFETPが入って、数日で出て行ったって言う話を聞いたとき、どうしてだろうって思ったんですけど。中の方は「自分たちが感染するのが怖かったんじゃない」とおっしゃっていた人もいたんですが、それは気持ちはよくわかります。なぜなら、感染症プロだったら、あん環境にいたらものすごく怖くてしょうがいからです。

僕も怖かったです。今は某所にいますが、自分自身も隔離して、診療も休んで、家族とも会わずにいないとやばいんじゃないかと、個人的には思っています。いま私がCOVID、ウイルス感染を起こしていても全く不思議はない。

どんなにPPEとか手袋とかあってもですね、安全安全じゃない所っていうのをちゃん区別できていないと、そんなものは何の役にも立たないんですね。レッドゾーンでだけPPEをキチッと着けて、それを安全に脱ぐっていうことを遵守して初めて、自らの安全を守れる。

で、自らの安全保証できない時に、他の方の安全なんて守れない。

もう今日藤田医科大学に人を送ったり搬送したりするっていうんで、みなさんすごく忙しくしていたんですけど。研究者の方と一緒に歩いていて、ヒュッと患者さんとすれ違ったりするわけです。「ああいま、患者さんとすれ違った」と笑顔職員の方が言っているわけですね。我々的には超非常識なことを平気でみなさんやってて。みなさんそれについて何も思っていない。

聞いたら、そもそも常駐しているプロ感染対策専門家が一人もいない。時々いらっしゃる方もいるんですけど、彼らも結局「やばいな」と思っているんだけど、何も進言できない。進言しても聞いてもらえない。やっているのは厚労省官僚たち。

私も厚労省トップの人に相談しましたけど、ものすごく嫌な顔をされて、聞く耳を持つ気がない。

何でお前がこんなところにいるんだ。何でお前がそんなこと言うんだみたいな感じで、知らん顔するということです。

非常に冷たい態度を取られました。DMATの方にもそのようなことで、夕方カンファレンスで何か提言申し上げてもよろしいですかと聞いて、まあいいですよという話はしていたんですけど。突如として夕方5時ぐらいに電話がかかってきて、お前は出て行きなさいと。検疫の許可は与えない。

臨時の検疫官として入ったんですけど、その許可を取り消すと言うことで、資格を取られて研究所の方に連れられて、当初電話をくれた厚労省にいる人に会って、「なんでDMATの下でDMAT仕事をしなかったのだ」と。「感染管理仕事はするなと言ったじゃないか」と言われました。

そのDMATの方にそもそも感染管理してくれって言われたんですよ、って話したんですけど、とにかく岩田に対してすごいむかついた人がいると。誰とは言えないけどむかついたと。だから、もうお前はもう出ていくしかないんだって話をしました。

でも、僕がいなかったらいなくなっちゃう。今度感染対策をするプロがひとりもいなくなっちゃますよって話をしたんですけど、それは構わないんですかとも聞いたんですけど、それからこのままだともっと何百人という感染者が起きてDMATの方も……。

DMATの方を責める気はさらさらなくて、あの方々は全く感染プロではないですから、どうも環境感染学会の方が入った時に色々言われて、DMATの方は感染プロたちに嫌な思いをしていたらしいんですね。それはまあ申し訳ないなあと思うんですけど。(だから別に彼らが悪いとは全然思わない。専門領域が違いますから

しかしながら、彼らが実はリスク状態にいるわけです。自分たちが感染するという。

それを防ぐこともできるわけです。方法ちゃんとありますから

ところが、その方法すら知らされずに、自分たちをリスク下に置いていると。

そして、そのチャンスを奪い取ってしまうと言う状態です。

彼らは医療従事者ですから、帰ると自分たちの病院仕事するわけで、今度はまたそこから院内感染が広がってしまいかねない。

これは大変なことで、アフリカ中国なんかに比べても全然酷い感染対策をしてて、シエラレオネなんかの方がよっぽどマシでした。

日本CDCがないとは言え、まさかここまでひどいとは思ってなくて、もうちょっとちゃん専門家が入って専門家責任をとって、リーダーシップをとって、ちゃん感染対策についてルールを決めてやってるんだろうと思ったんですけど、全くそんなことはないわけです。とんでもないことなわけです。

これ英語でも収録させていただきましたけど。とにかく多くの方にダイヤモンドプリンセスで起こっていることっていうのはちゃんと知っていただきたいと思います。できるならば、学術界とかですね、国際的団体がですね、日本に変わるように促していただきたいと思います

考えてみると、03年のSARSときに、僕も北京にいてすごい大変だったんですけど。特に大変だったのはやっぱり、中国情報公開を十分してくれなかったていうのはすごくつらくて、やはり何が起きているのかわからないと。北京にいて本当に怖かったです。

でもそのときですら、キチッと情報は入ってきたし、少なくとも対策の仕方は明確で、自分自身が感染するリスクーーまあSARSは死亡率10%で怖かったですけど。しかしながら今回のCOVID、少なくともダイヤモンドプリンセスの中のカオス状態よりははるかに楽でした。

思い出していただきたいのは、COVIDが中国武漢流行り出したときに、警鐘を鳴らしたドクターソーシャル・ネットワークを使って、「これはやばい」ってことを勇気を持って言ったわけです。昔の中国だったらああいメッセージが外に出るのは絶対に許さなかったはずです。中国はいま、BBCニュースなんかを聞くと、やっぱりOPENNESS(開放性)とTRANSPARENCY(透明性)を大事にしているっていう風にアピールしています。それがどこまで正しいのかは僕は知りませんけど、少なくとも透明性があること、情報公開ちゃんとやることが、国際的な信用を勝ち取る上で大事なんだってことは理解してるらしい。

中国世界大国になろうとしてますから、そこをしっかりやろうとしている。ところが、日本ダイヤモンドプリンセスの中で起こっていることは全然情報を出していない。

それから院内感染が起きているかどうかは、発熱オンセットをちゃんと記録して、それからカーブを作っていくっていう統計手法、XX Curve(聞き取れず)っていうんですけど、そんなデータ全然取っていないっていうことを今日教えてもらいました。

PCR法検査をした日をカウントしても感染状態はわからないわけです。このことも実は厚労省の方に常に申し上げていたんですけど、何日も前に。全然されていないと。

要は、院内感染がどんどん起きていても、それに全く気づかなければ、気付いてもいないわけで、対応すらできない。で、専門家もいないと。ぐちゃぐちゃの状態になったままでいるわけです。

このことを日本のみなさん、あるいは世界の皆さんが知らないままになっていて。特に外国のみなさん(に対して)なんかは、かえってまずいマネージメントで、ずっとクルーズの中で感染リスクに耐えなきゃいけなかったというわけですね。

やはりですね、これは日本の失敗なわけですけど、それを隠すともっと失敗なわけです。確かに、まずい対応であるっていうことがバレるってことは恥ずかしいことかもしれないですけど、これを隠蔽するともっと恥ずかしいわけです。

やはり、情報公開大事なんですね。誰も情報公開をしない以上は、ここでやるしかないわけです。

是非この悲惨現実を知っていただきたいと言うことと、ダイヤモンドプリンセスの中の方々、それからDMATやXX(聞き取れず)や厚労省の方々がですね、それから検疫所の方々が、ちゃんプロフェッショナルなプロテクションを受けて、ちゃん仕事ができるように。彼ら、本当にお気の毒でした。

ということで、全く役に立てなくて非常に申し訳ないなという思いと、この大きな問題意識をみなさんと共有したくてこの動画をアップさせていただきました。岩田健太郎でした。

2020-01-07

WEBデザインプロダクション違和感飲食に例える

飲食店に例えると

お皿選びと調理作業と盛りつけはさせてもらえるが、食材選びはさせてもらえないし、レシピはだいたい決まっている。

問題食材にあることを口にするのは御法度で、どんな食材でもおいしそうに見えることが求められる。

その割に、お客さんのクチコミ分析必要だし、客は呼んでこいと言われる。

そしてなぜか、問題は皿ではないか?とか、テーブル椅子)を増やせという議論になる。

内輪の盛りつけ担当からは、段取り効率文句で、直接の会話はあまりせず、だいたいオンライングループチャット文句

食材選びとレシピノウハウがあっても、口出しすることがそもそも求められていない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん