「伏線」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 伏線とは

2022-05-25

[] そのさんびゃくはち

ティムカットーッス

 

本日アフリカの日らしいです。

アフリカ自由の日だとか、アフリカ解放の日だとか呼ばれてたらしいです。

でも色々あってアフリカの日です。

USAforAfricaとは関係ない話です。

We are the worldのやつとは関係ないです。

しか現場では一つのミスが後々の大事故に繋がることがあります

そういう意味でいえばWe are the worldかもしれませんね。

上手いこと言おうとして失敗しました。

このミスも後々に繋がるかもしれません、伏線とかじゃないです。元からです。

油断しないようにいきましょう。

 

ということで本日は【油断大敵よいか】でいきたいと思います

油断大敵よいか!油断大敵ヨシ!

 

それでは今日も一日、ご安全に!

2022-05-21

anond:20220521135945

主人公側も悪役側も妙にそっち系苗字が多い漫画があったなあ。

20巻に届かないくらいで完結したけど、けっこう人気も出てた。

外見ではわからない(本人にも発現するまでわからない)とある要因に対する差別も設定のポイントの一つだったので、

何かの伏線なのかと思っていたけど、特にそういう方向には行かずに終わった。

2022-05-20

カエル美大受験マンガハッピーエンド約束されてるので全然挑戦って感じがしなかったところのボンボン設定だからな……

カエルの人の漫画で、カエルボンボンだの云々については、エッセイ漫画性質上、そんな感想抱いても当然だなと。

エッセイ漫画事実と嘘のまぜかたの副作用がよく出ている。これは良くもあり悪くも。

ちょっと思考整理したい

前提

作者は漫画家として活躍である

漫画キャラカエルは作者の投影を暗示するので、未来約束されている。

結果漫画家になる、は一貫した伏線であり、すべての作劇は未来をわかった上での日常であり、それ単体では意味を持たない。

(例 100日ワニはX日後に死ぬのが伏線。)

虚実について

未来は暗示されているので、キャラカエルは作者本人と思わせるが、当たり前だが漫画なので本人の実際の行動とは限らないし、ウケ狙いのために実際の生活上の複雑なところはことごとく省略される。

省略により、キャラの読み取り方が変わる。

やっかいなことに、日記漫画書いていたから、さらに強く、カエルキャラが本人と同一であると。

くどくど書いたけど、これはエッセイ漫画面倒くさいなって言いたいのと、カエルキャラは本人ではないと解釈すればカエルは運のいいボンボンだなと解釈して、それを感想として堂々と言ってもいいのよね

学生としてのカエルは、実際の作者本人がどうだがは別にして、ずっと漫画とかアニメとかお絵描きの娯楽しかせず、それ以外の学問はやらない。好きなことだけやっていて将来のことはまるで考えないですんできたと解釈しても成り立つ。エッセイ漫画上のキャラとしてそうデザインたから。

2022-05-19

シン・ウルトラマンまらなかった日記

シン・ウルトラマン本当につまらなかった

正確に言うとつまらなかったことすら認識できないくらい無の閉じきった同人誌だった

だけどそんなことをTwitterで言ったら袋叩きに会うのはわかっているのでここで言う

 

まらなかった

オタクくんが自分の好きなウルトラマンのシーンを一生懸命早口説明してくれる映画

「ここは当時から話題になってwwwwwwwwwwwwwww」

「ここの戦闘シーンが神でwwwwwwwwwwww」

「ここが泣けるんだわwwwwwwww」

「あっここ伏線…っと、ネタバレだったか

みたいなことを映画を観ている間ずっと横で早口で喋られ続けているみたいで

時間ずっと苛々していた

物語を見に来たんであってお前の愛を聞きにきたんじゃないし、

愛を語るなら無言で物語映像を見せてそれで納得させろよってなった

それでも「最後は泣けるから絶対泣けるからエモエモのエモだから」って言うから

信じて座っていたのに最後まで「いやーここめちゃくちゃ泣けるんスわ」っていう鼻息感想だけ聞こえてきて

どこが泣けるかわからないまま終わった

 

セクハラ描写話題になってるらしいけど

単にあの世界が『あのころテレビで見ていた懐かしくて大好きなウルトラマン』のイメージで構築されてるから

世界をくるむ雰囲気があの頃で止まってるだけで

それだってオタクくんからしたら「愛ゆえの演出」なんだろうけど

物語の上では単に説得力なくすノイズしかないわ

 

シャッター前で売られている知らないジャンルの多分すごく巧いんだろう同人誌を読んだ気分

ジャンル知らなくてもこのサークルの神作家同人誌なら面白いし泣けるから作品への愛もすごいし」

それでも知らんジャンル同人誌なんて読まねえわ

2022-05-17

嘘をつきすぎて本当の気持ちを誰にも言ったことがないという話

別にかっこいい理由があるわけではなくて、理由は単にプライドが高すぎて他人に弱みを見せたくなかったり、少しでもいい顔をしたいから。

誰でもそんなもんなのかもしれないけど、もう今日なんか全部無理になっちゃったのでここに吐き出そうと思う。

これまではネットでも嘘ばっかりついてたけど、なんか今日は全部言える気がする。

別に誰に見せたいわけでもないけど、誰にも見せないことにも耐えられないので公開する。

全部本当のこと言いますって言ってるくせに匿名なのはダサすぎて笑えるけどダサいのでしょうがない。特定されたくないけど今日くらいは嘘はつきたくないので、ぜんぶ本当のことだけを書くことにする。

自分がなんで嘘ばっかりつきはじめるようになったんかな~っていっつも考える。

結局答えは出なくて、生まれ持っての性格?とか、環境?とかわからん

原因ぽいのは、まず新興宗教

まれときから信者だった。母親祖母が主な信者

せっかくなのでどんな宗教なのかをご紹介。

なんか世界平和祈り他者のために生きようみたいなやつ。

その家につながる因縁を消そう!みたいなノリで護摩(火を焚いてそこにいろいろ投げ入れて燃やす字面草)と、施餓鬼先祖の供養。コメとか水を注いでやると喜ぶらしい。ちょろくて草)

教祖様一家への「感謝」(献金)も重要

あと、接心というカウンセリング的な占い的なやつを定期的にやってた。

さてさて、母親祖母がメイン信者っていいましたけど、ちなみに祖母は現役、母親もたぶんそう。

母親父親離婚してて、祖母祖父離婚してる。祖父離婚後死亡。

なんか知らないけど母親祖母はまじで仲が悪い。

母親祖母悪口吹き込まれて育ったので自分あんまというか結構祖母のこと嫌い。

世界平和にする前に家の中平和にしてくれや。頼むよ。

そんなわけで、とりあえず小さいときから自分精舎(しょうじゃ、教団施設)によく連れられていっていた。

読経真剣にやってたし、教祖様一家と現ご当主様のお話や、他の信者の私は救われましたああエピソード披露会も真剣に聞いてた。

そこで正座しすぎてたせいで膝壊した。さすがに草。薬師如来信仰対象に入ってたはずなんだが。なんとかしてくれや。

そんで精舎にいる祖母友達かにはすごいちやほやされてた。

若いのにすごいねえ!!」「遊びたいだろうにすごいねえ!!」「えらいねえ!!」「徳を積んでるねえ!!」みたいな。

たぶんここで自分特別だあというプライド自尊心が育ったんじゃないかな。他人のせいでごめんな。でもしゃーないよな。いいじゃん。ほんとに仏がいるんなら助けてくれ。

でもそれはちょいと違うね。精舎しか行くとこねえんだよ。

保育園幼稚園(厳密にいうと保育園中退理由不明ちなこ伏線な。)も卒業してねえし。

友達いねえんだよ。同世代との遊び方がわかんないんだよ。

精舎でおばあちゃんとおばさんたちにちやほやされて育ったから、同世代と話せないんだよ。

そう、友達がいない。

今も、昔も。いや、昔はちょっとだけいたな。でもあれ友達かな?怪しい。今は話を送り付けることができるやつは一人だけいる。そいつあん友達多くねえけど、自分よりはいる。

それ以外本当にいない。ご飯行こうよっていえる友達、なし。

たぶん葬式に来てくれるやつもいねえんだよな。情けないねえ。

中学とか高校の時はさ、強制的交流させられるイベントがあったからそこそこ友達ぽい人はいた。

でもプライド自尊心邪魔して、本気で話せる人は一人もいなかった(今もいない)。

なんなんだろう。同世代と会うと、なんか自分キャラを設定しないと話せない。いじられキャラとか頭いいキャラとか、金がないキャラとかな。

そんなんみんな見抜くよな。

嘘つくやつと仲良くなりたいやつなんていない。しか自分自分以外の世の中のすべてを馬鹿にしてた。(今もしてる。)

さあそんなやつがいたらどうなる?そうだよなあ。いじめられる。いじめられた。

まずこれは小学生から。小2のとき腹パンされたことを今でも覚えてる。なんでかはわからん

Wくんという子だった。Wくんはスポーツがよくできてみんなの人気者タイプだった。

なんか先生ため口でいけるタイプ

自分は、小学生ときから今に至るまで優等生、というか権威者に弱い。

先生ため口なんてありえなかったし、廊下は走っちゃだめだよと注意とかをするタイプであった。いやうざすぎて草だね。

とにかく、W君に腹パンされたことを覚えている。

あと小4のとき裁縫箱でK君に頭を殴られた。今でも覚えているのすごいな。

あとは小6のとき、N君にズボンを下ろされた。これは卒業式の練習の時。N君見てるか~??

N君は転校生。目立ちたがり屋。好きな子と付き合ってるって家では嘘ついてた。前の学校はいじめられてたらしい。だからか?

ちなこつんちは某新興宗教学会信者。以上、まだ仲がよかったときのお泊りで判明。

あれ、意外と共通点いか?そんなことねえか?

ここまでは序章。問題中学よ。

中学でもいじめられた。最初はなんかヤンキーに殴られた。不登校になりかけて、親に無理やり学校に連れてかれた。

担任のおばさんはなんもしてくれんかった。大人を信じちゃいけねえなあって思うようになった。

今思えばしょうがないよな。生徒の一人一人に向き合うなんて無理だよ。面談で話聞いてくれただけ感謝だ。ありがとう感謝。シェイシェイ。つまらいね

まじで本当に学校行くの嫌だったけど、行かないと母親に行くように言われるし、母子家庭だったか心配をかけたくなかった。

あぶねえ。嘘ついてた。

心配をかけたくないわけじゃない。母親心配されるのが嫌だった。

母親はすげえ馬鹿非正規仕事をしてたから、そんな母親心配されるまでもなく、自分ちゃんとやってるんだって言いたくて、しょうがねえから学校に行ってた。結局皆勤賞。えらい。

どうしても行きたくない日もあって、前日の夜とか布団の中で泣いてた。新興宗教教祖様に心から祈りを捧げ、心の中でお経を読んで夜を明かした。

学校について、校門に入る前は「教祖様今日も守ってください」

校門から昇降口までは「いじめっ子に会いませんように。教祖様。」

昇降口から教室までは、「今日はみんなと仲良くできますように。教祖様

今考えるとピュアすぎる。もち今は信じてないよ、安心してください

さあさあさあ。

いじめはどう終わったかというと、終わりはしなかったんだけど(卒業まで、いじめっ子に会うと首絞められたりしてた。クレイジーやな)

やり返すようになったらあんまりしなくなった。

ピュアだった自分は、「教祖様のおかげ・・・?」と感謝し、信仰を深めていった。ピュアだ。いい子すぎる。

彼女もできた。(ちな自分は男。普段一人称は俺だけど俺っていうのあんまりきじゃないし僕っていうのは有り余る自尊心表現しきれないか自分て呼ぶね。)

でもいくらなんでもブスすぎたのでふった。最低だね。

なんか中学最後の時に一人の女の子のこと好きになって告白しようかなって思ったけど同じクラスバスケ部のやつのことが好きらしいと聞いて断念した。バスケ部ってモテるよね。なんで?バカみてえな玉つきクラブなのになんで?

あとサッカー部モテるのも謎。球蹴りクラブなのにモテてるのほんと草。

こういうふうに、ぼくは人のことをすぐ見下す。

特に勉強は人並み以上にできた(というか中学ときは学年1位やった)ので、バカは嫌いだった。

親もバカなんで親もバカにしてた。

でも勉強ができたのは別に勉強が好きだったからではなくて、あくまでなんかできただけ。

勉強するの好きじゃなくて、受験勉強もしてない。でもなんかできたんでそこそこの高校に行った。偏差値60くらい。中途半端高校だった。

今もバカは嫌い。というかバカを見下している。世の中のすべての人を見下している。

最悪だなあ。

眠くなってきたよ。お酒を飲んだからかな。また明日続きを書こう。

明日大学の授業が1限から4限まであるんだけど、(ちな大学生)

だるいし一緒に受ける友達いないから行かない。テスト前になんとかなるでしょ。オナニーして寝よう。おやすみ

2022-05-16

何でもかんでも伏線っていうのいい加減やめてほしい

伏せてね~からそれ!

2022-05-12

anond:20220511061525

たぶん、コロナみたいに流行ってんのがゾンビ化とか凶悪化とかさせる作用があって、世界崩壊していくんでしょ

ゲームで銃で戦うのも、部屋でキャンプ生活してるのもその伏線で、リアルでやることになるんでしょ

2022-05-11

anond:20220511194351

スポーツをしているか聞いたのは伏線か。

足に自信があって、こいつから逃げ切れるかを計算してたんだ。会計してないから追ってこれないとかのくだりも、意外と知能犯じゃん。

がっこうぐらし!伏線を回収していないので、

まれ変わったら伏線ちゃんと回収するがっこうぐらし!を描きたいと思いました

思わせぶりな設定、諸星大二郎night of the living deadクトゥルフ

結局、男土はダンウィッチじゃないのか?

ランダルはランドルフカーターではないのか?

古代ギリシャネタは何だったのか?

anond:20220511030307

パーダの「魔道」はもっと評価されてもいいよね。読み返すと序盤からちゃん伏線が繋がってるのがわかって良い。

アニメ化とかしてほしい。

ただあの作者は設定を練る方向の才能は魔道で全部を出し尽くしたという感じで、

その後のなんちゃら道はアッハイって感じの出来。

https://anond.hatelabo.jp/20220510212831

ネタバレ注意

フラワー・オブ・ライフ感想って難しいな。

ネタバレになるし、あくまでも自分解釈の話になるし。

それでも語らせてもらうと、一般的連載漫画って①序盤に何話かかけて世界観設定をして、②中盤は大きく設定は動かさず安定した世界観の中で1話完結とかの話をやって、③終盤もう一度設定自体を動かしてクライマックス、みたいな様式がよくあるじゃん

この漫画基本的にはこの様式に沿っているように見えるんだけど、実は②の部分がすべて①から③に向かう間の伏線(?)な上に、改めて俯瞰してみると②も含めた作品全体の流れの緩急が見事にコントロールされている

この作品全体のバランスの美しさが見事すぎる。

で、それに加えて凄いのは、当然初見の読者はこの作品完璧構造存在など知りもしないので、作品を読み進めて③にたどり着くまでこの作品を「一般的様式漫画」だと思い込まされて、完全に油断させられる仕掛けになっているところだと思う。

んふんふん、と普通に「いい話」や「人間関係のあれこれ」を追っていった先に「あの終盤」ですよ。

俺が今まで②の1話完結ものだと思って読んできたエピソードは一体何だったのかと愕然としたね。

後にも先にも、ここまで見事な作品は見たことがない。

ただ、この感想あくまでもたまたまこういう読み方をした人間だけのものであって、初めて読んだときのコンディションとか読み方によってはまったく違う印象になることもある不安定ものだとは思う。

そういう意味では「個人的に」ショッキングだった唸らされた作者は天才だと感じた作品としては1位だけど、万人にとって1位かどうかは自分には何とも言えない。

それでもこの作品バランスが素晴らしいことは間違いないと思うけどね。

2022-05-10

anond:20220510140040

そもそもあの記事の一番クソなのは、まず「男性から質問を受けた『女性はなぜ〜』」〜「会場中の男性が深くうなずいていた」っていう、まず『男の方から性決めつけをしてきた!!』というスタンスでくること。

『これから話す話は性決めつけっぽく聞こえるかもだけど男どもが悪くてその返しなんですよ〜』っていうクソみたいな伏線をはってて、そのくせそこに言及すれば『あら、そんなつもりは全くありませんことよ』みたいに言い逃れられるようにしていること。

巧妙に性別に対して攻撃をしてきて、それでいて追及を逃れるように作っている、根性が腐っている。性別関わらずこういうクソな物言してくる奴はクソだ。男だから女だから関係なく、こいつがクソだ。

2022-05-09

伏線回収至上主義みたいな状態

前振りがあったのに放置されるとモヤモヤするのは分かるけど

伏線回収はやったら喜ばれるけど伏線回収するために無理やり面白くないことするのは違くない?

2022-05-07

純文学より絶対エンタメ小説の方が面白くない?

伏線回収とか可愛いヒロインとのエッチなシーンとか面白いギャグとかそういうのがいっぱいある方が絶対おもしろいじゃん

ドラマ映画は、おじさんのAVと同じなんだ

一緒に観に行った映画ドラマ感想が全く違う友人がいます

その人にとっての映画ドラマは、私にとってのAVと同じなんだと気付きました

ストーリーセリフ回しが雑で嫌!とか、

こんな伏線はいくら映画とはいえリアリティが無さすぎる!みたいな話をしても、

友人にとっては、AV脚本演技にイチャモンつけたり、時間停止とか美人巨乳義理姉なんかいない、みたいな感想と同様であって。

出演者の顔や身体、盛り上がるところ=セックスシーンを見て感想を話すのがあるべき姿。

こう解釈したらいろいろ納得しました。

ドラマ映画は、おじさんのAVと同じなんだ

一緒に観に行った映画ドラマ感想が全く違う友人がいます

その人にとっての映画ドラマは、私にとってのAVと同じなんだと気付きました

ストーリーセリフ回しが雑で嫌!とか、

こんな伏線はいくら映画とはいえリアリティが無さすぎる!みたいな話をしても、

友人にとっては、AV脚本演技にイチャモンつけたり、時間停止とか美人巨乳義理姉なんかいない、みたいな感想と同様であって。

出演者の顔や身体、盛り上がるところ=セックスシーンを見て感想を話すのがあるべき姿。

こう解釈したらいろいろ納得しました。

2022-05-06

必ずピンチが訪れる朝ドラ増田酢魔野良ドサあるれ図と緒が陳皮ズラ中(回文

おはようございます

ちむどんどん』のどっちの料理deショーの劇中劇

沖縄そば対決してたんだけど、

出汁のお鍋をひっくり返しちゃって

ピンチに!

そこで以前レストランかで食べた暢子のグルメノートが炸裂!

沖縄そばの麺をきっとナポリタンにしてピンチ奪回してライバル校のあのお嬢さんぎゃふんと言わせるのが今日の回だと思うけどまだ見てないわ。

たぶん、

相手の南校の料理部のお嬢様

ナポリタンを食べて悔しいけど負けね!って言うに決まってるし、

暢子がピンチの時にシークワーサー囓ったら強くなれる!って形式じゃない!

てーか!

てーかよ!もうシークワーサー囓っておいて負けたら話し的におかしくなるので、

もうこれは暢子がシークワーサー囓ったら強くなって勝てるフラグだわ。

あともう沖縄方言はよく分からないけど、

暢子がやけくそになって「やったるかいさー!」って言うのが笑っちゃう

明るい主人公朝ドラはこうでなくちゃ!って極みだわ。

おかえりモネモネちゃんは嫌いじゃないけどなんか重いのよね。

まあそれはともかく、

暢子がシークワーサー囓って「やったるかいさー!」って言ったら無敵フラグが立って敵を圧勝するのよ。

でもさ、

暢子たちの主人公チームが引き立つの

あの憎たらしい南高企業お嬢様役の人とかの

いわゆるプロレスで言うヒール役があってこそ、

主人公が引き立つのよね。

あの憎たらしさを画面越しでもむかつく感じで演じるって逆に凄いわ!

『おちょやん』のちよのお父さんのテルオのトータステンボスの忍びない方とかどちらでもないけど

トータス松本さんが演じていて、

あんカスな男いないっしょ!って演じきるのは役者さんはすごいなぁって思うのよ。

あいヒール役がいないと、

ただの仲良し倶楽部料理沖縄そば物語沖縄編になってしまいかねないじゃない。

あとあともしかしたら、

あの南高企業お嬢様東京編になったら

ものすごいストーリー最後まで一緒にいる良き仲間になるのも朝ドラあるあるなのかもしれないし、

一瞬だけ東京から沖縄に越してきた、

大泉洋さんの人気バラエティー番組おにぎりあたためますか』の出てる人のお父さん役の息子も

きっと東京編ではパーキーソンというかキーパーソンというか

重要人物になるはずなのよね。

あとにーにがお金騙されて持って行かれたのも

ナポリタンでうやむやになって

あの1000ドルどうなった?ってそこも気になるし、

わろてんか鈴木京香さんの役の人はアメリカに行ったままでそこの伏線なんも回収してないきっと書きたかったけど描ききれなかったところかもしれないわ。

アメリカ行って何してたのよ?ってあまりノータッチさ加減にそう思ったわ。

サザエさんとは違って、

毎回回の終わりで、

続きはどうなるの?ってハラハラキドキさせるのが朝ドラ醍醐味でもあるし、

暢子たちの料理部が出汁の鍋ひっくり返しちゃったところで、

しかもにーにたちの呼び込みも効いてか美味しい票をどんどん取り込んでいた矢先に

鍋ひっくり返すもんだから

絶対次回も見るっしょ!ってなっちゃうじゃん!

何も起こらない回の朝ドラもそれはそれでシュールだけど、

こうやって揺さぶられるのは久しいぶりだわ。

もうさ、

暢子シークワーサー囓っちゃったか

もうナポリタンで勝つに決まってんだけど、

どう打ち負かすかが見所よね。

南高のあのお嬢様ぎゃふんとぜひ言わせて欲しいわ。

そしてきびだんごで仲間にするように、

ナポリタン食べて改心させて欲しいところよ。

あ!でもあれよあれ、

歌子このお祭りで歌歌うんじゃなかったっけ?

うかうか沖縄そば食べてる場合じゃないんじゃね?って思いつつ、

とりあえず

どんなナポリタン技を繰り出すか大谷翔平選手二刀流より楽しみよ。

うふふ。


今日朝ご飯

喫茶店コロッケパン

月替わりでここの欄は変わるので5月になってみて初めて頼んでみたわ。

うーん、

コロッケパンね。

ほんのり香ばしくトーストで焼いた暖かいコッペパンコロッケを挟んであるの。

美味しいけど、

はいつも食べてるタマサンドの方が絶品だわ。

コロッケパンなら自分でも出来そうじゃない。

ってやったら絶対難しいんだろうけど、

まあ月1のお楽しみで話のネタになればいいってことよね。

デトックスウォーター

ルイボスティー水出しウォーラーね。

休日ゆっくりボーッとした時間を過ごせて何もない時間も大切なんだなって思ったので、

何もしないお休みもいいのよ。

こういう時こそ作り置いておくボトル荻窪なわけ!

分かるかしら。

水分補給はしっかりとね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

YOUTUBE書籍解説動画読書代替になりえない3つの理由

普段そんな本読まないけど折角のGWからユヴァル・ノアハラリの『サピエンス全史』を読んだ。

この本を知ったのは中田敦彦youtubeチャンネル投稿されてた書籍解説動画が切っ掛け。

(URL:https://m.youtube.com/watch?v=fud4-L2lnqQ)←一時間で見れるよ。面白いから見よう!

流石に書籍の内容は難しく、読了までに丸5日はかかったけれどその価値はある体験だった。結構難解かつグロテスクな内容なので余裕があるときおすすめ

読了後、内容の復習も兼ねて前に見た中田敦彦書籍解説動画をもう一度視聴した。

俺はあれだけの濃密で膨大な内容を3本1時間動画にまとめた中田の手腕に感心したし、YOUTUBE大学ファンなのでこのチャンネルオンラインサロン否定するつもりではないと予め記しておく。

また今回見たのが上の動画だっただけでこれからする主張は他のチャンネル動画にも当てはまる。

その上で、解説動画を見ることは読書をすることとは別物、言ってしまえば別格の体験だと感じた。

以下その理由

なお『サピエンス全史』読んでない人には伝わらないところが多々あると思うがご容赦を。読んでくれ。

中田敦彦動画も話に出すから見てない人は下に行く前に見てくれると嬉しい。

それでは。

~~①動画という媒体では本の内容の全てを収録することはできない。

中田敦彦動画を例に出す。

動画内で解説されていた本の内容をものすごく短くまとめると次のようになる。

20万年前に東アフリカ誕生したホモサピエンスは、認知革命で得た「想像のものを実際にあるかのように扱う」能力を以て他人類を絶滅させ地球覇権を握った。

その後、得た認知能力を基盤として農業革命科学革命に至り飛躍的に文明を発展させていった。

しかし発達した文明がもたらした幸福自由人間以外の生物の膨大な犠牲の上に成り立っている。

また生化学工学等の科学進歩によって人間はいつか人間以上の存在を創り出し、地球の頂点の座を取って変わられるかもしれない。

とこのようになる。

以下は動画内では触れられていなかった内容の一部殴り書き。(再三になるが読んでない人はマジで意味からないので注意)

狩猟採集時代サピエンス世界進出することで他生態系に与えた破滅的影響

食糧の増加とそれに伴って増える食い扶持を満たす農業無限地獄

・脳の記憶能力凌駕する膨大な生産物管理するための記憶媒体文字

認知革命虚構によって成り立った団結と秩序、そして差別ヒエラルキー

・”貨幣”という概念のヤバさ(普遍的な転換性と信頼性及び浸透力)

・”帝国”の性質、拡大と変革のサイクル

ヨーロッパ帝国と他地域存在した帝国比較

帝国拡張科学の発展によって人類史上初めて築かれた将来への信頼

・”拡大するパイ”の前提に成り立つ経済の好循環

産業革命本質エネルギー変換という発想の発明

国家市場経済個人支配する過程で奪い、与えたもの時間地域コミュニティ人権職業想像上のコミュニティ平和

・神になった動物が問われる「我々は何を望みたいのか?」

軽く書き連ねるだけでもこれだけの内容が動画の中では触れられていなかった。

繰り返しになるが認知革命を軸としてサピエンス全史をまとめきったこ動画センスには脱帽するし、この動画を見ることで俺の中で新しい発見も生まれた。

だがしかし、これは認知革命一本だけでまとめられる程度の内容ではなく、認知革命も一つとして含めた様々な要素が複雑に積み重なった壮大な本なのだ

帝国”についての事前の理解がなければ、その後に続く科学×帝国×資本主義の最強コンボの強さが分からない。

狩猟採集時代サピエンス生態系破壊を知らなければ、環境破壊産業革命以後だけの近代現象勘違いしてしまう。

中田敦彦サピエンス全史が読まれない理由として「話が長く、脱線するから」と言っていたがその脱線は後の章への伏線であり、その長さは意味のある長さなのだ。(中田自身はそのことを百も承知だろう、とは思うけど)

膨大な内容を動画に納めようとすると、どうしても内容に影響のある圧縮をしなければならない

からその動画を見ることは読書にはなりえない。これが理由ひとつ

~~②本の中の分からないことを新たな知識にすることができない。

どういうことか、俺の読書を例に取る。

まず俺は本を読んでいた5日間の中で50回以上google検索をした。

話についていく上でどうしても必要だった知識もあれば、本筋に関係ないけど興味本位で調べた単語もある。

しか中田動画の中では分からない言葉は無かった。

前者は誰でも分かる平易な言葉に言い換えられていた。後者についてはそもそも出てこなかった。

ヒトラーキリスト教の話は出てきても古代シュメール人16世紀オランダの話が動画内になかったのは我々視聴者がそれを聞いてもピンと来ないからだろう。

シュメール人オランダのことを知らなくても本の粗筋を頭に入れることはできる。

そういった”無駄”を削ぎ落とすことはは”わかりやすさ”への親切な最適化なのだ

だがそれは同時に新たな知識との出会いの鍵を失うことを忘れてはならない。

から解説動画視聴者することは読書したことにはならない。理由のふたつめ。

~~③読書している最中に何かを思い付くことができない。

俺は読書の途中で考えごとに耽ること度々があった。

食糧が増えることで人口が増加したのであれば(マルサス人口法則というらしい)、食糧含め最低限度の生活保証されている筈の先進国少子化は何が原因なのか。教育コスト生活レベルの上昇によって現代人の考える”食い扶持”は昔のそれより遥かに大きくなったのか?

未来好転するという思い込み経済の好循環を創るのであれば悲観論が多数を占める日本の今後は?

↑これは悲観論根拠悲観論を唱えるマトリョーシカになって面白かった。

読書することと本の解説動画を見ることって何が違うんだろう?

↑これを考えて結構自分なりに納得のいく結論が出たのでここに投稿している。

等々、本に関係のあることないこと色々なところに思考が飛んだ。

読破に5日もかかったのは難しかったのもあるが、この考える作業時間を取られたのも大きい。

まぁ俺ごときが考えることは既に先駆者がいるもので。

先ほど挙げた上2つはググったら同じことを言ってる人がいたし、多分これも探せば既出なのだろう。

というか当たり前のことをアホがドヤ顔エウレカ!と叫んでいるだけなのかもしれない。恥ずかしくなってきた。

でも思索自体が楽しく脳味噌を鍛えられる体験だったし、その過程で更に洗練された他人思考出会うことができた。

これは動画を見るだけでは決して得られないものだ。

何故なら動画自分思考情報を受信することで一杯になってしまうからだ。

本を圧縮した密な情報を、語り部という他人のペースで受け取らなければいけないので脳の処理がそれ以外に使えなくなる。

文字という情報媒体自分の読む速度に合わせて情報が入るので動画よりも、脳のメモリに余裕ができるのだ。

youtubeにも一時停止機能はあるが、手間で面倒なので考え事をするためにわざわざ動画を止める人は殆どいないのではないだろうか。

第一書籍よりも情報が少ないのでそれを土台として思考するにも限られてしまう。

なので解説動画読書にはなりえない。

~~さいごに

話は脱線するが中田のこの動画は「生物学」+「歴史」+「科学」をまとめた本書の外から見た独自性動画最初で触れたところが凄いと感じた。これのお陰で内容を理解する下地ができて、話がわかりやすくなっている。

持論になるが解説動画価値、求められている「わかりやすさ」とは本の内容をいか単純化するか、ではない。

その本に書かれていない情報を本の中身に追加し、不足を補うことで視聴者理解の手助けをすることにあると思う。

またyoutube動画視聴者と本の架け橋となるのは素晴らしいことだ。俺自身サピエンス全史を知ったのはこの動画が切っ掛けだ。

から中田敦彦動画は最高だ。それは揺るがない。あっちゃんありがとう

ただコメント欄動画を見ただけで終わってしまう人がいて、それが俺には物凄く勿体ないことだと感じた。

今回改めて気づいたのは読書という体験の複雑さと楽しさだ。作業ではなく体験として読書にはそこへ時間を注ぐだけの価値がある。

インターネットが発達した現代からこそ、みんな!本読もうぜ!!

2022-05-05

はてなーコロコロコミック漫画をまともに読めない

[B! 漫画] ぷにるはかわいいスライム 第9話 / ぷにるはかわいいスライム - まえだくん | 週刊コロコロコミック

ぷにるが変身するときメラニンスポンジを使っている理由、そして底に隠れた二重のギミック理解できていない。

まずはてなーアンテナが弱いので「シャキシャキスライム」という概念を多分理解できてない。

シャキシャキスライムとはスポンジにスライムを浸透させることで硬めのシャーベットのような状態を作り出し、シャキシャキした手触りや切り刻んだときの音を楽しむスライムだ。

今回ぷにるがシャキシャキスライムに変身するのは以下の理由がある。

・「シャキーン」と「シャキシャキ」の語呂合わせ

・シャキシャキスライムは切って楽しむ→チャンバライメージ

オチで斬られて戻らなくなるシーンへの振り(シャキシャキスライム本体がスポンジの方にあるため切るとうまく戻りにくい)

はてなーよ、果たして全ての流れが読めたのだろうか?

俺は多分全部は読めてないと思います

スポンジと合体することのもう一つの理由

ぷにるは普段女の子身体をしているが、今回は男になっている。

男の子女の子で違う所はどこだろう?

正解は股間の海綿体である

海綿体とはすなわちスポンジである

はい答えはでましたね。

完全に下ネタです。

ここで「メラニン」という書き間違いの伏線が回収されます

そう男の子のスポンジはメラニンを含んでいるのですが……それがどういった効果を及ぼすのかはあえて言いません。

まりぷに王子は黒くて大きいキングサイズの海綿体を股間に宿した男の子なわけですね。

さんちゃんとここまで読んであげてますか?

はてなーはすぐ相手を見下して軽く見る

メラニンスポンジというたった一つのパーツから派生するこの無数のギミック

これこそがぷにる第9話の核に当たるわけですが、はてなー刃牙パロディに目を奪われてそのうち半分ぐらいしか拾えませんでした。

何故こんなことになるのか?

それははてなー自分達は優秀でコロコロ漫画ぐらいなら目をつぶっても読解できるという驕り高ぶりがあるからです。

他人上から目線ケチをつけるのを繰り返すウチに謙虚気持ちを失っているのですね。

気をつけてほしいものです。

同じ村の住民として恥ずかしい限りですよ。

2022-05-04

anond:20220504092511

ハイパー伏線回収なのか?

タイトルハイパーインフレーションで大量の偽札をばらまいて経済を混乱に陥れるって内容の漫画からハイパーインフレーションが起きちゃうんだろうなってみんな思っていて伏線になってないんじゃないかって感じだけど。

2022-05-03

一度見て内容がわからない作品って内容に問題あるんじゃ…

一度見てある程度わかるような作品を何度も見て、伏線や謎がわかるみたいな作品なら、なるほどなぁって思うけど

一度見てもイマイチからない作品って原作問題があるのではないかと思うんだよね。

2022-04-29

ハイパーインフレーションって漫画ブコメで、タイトル伏線回収すげえって言ってる人がいる。

しか作品中で「ハイパーインフレーション」という言葉が出てきたのは初めてだけど、偽札を大量にばらまいて経済を混乱させるって話がこれまでずっと続いていて、伏線くそもないと思うが。

伏線考察って9割以上はただの二次創作じゃない?

考察伏線どうのこうのって9割以上がただの妄想による二次創作じゃない?

anond:20220429051432

分かったこ

大家感情的おかし

増田は家購入編に向けてウッドショックで次の伏線を張っている

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん