「インターン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インターンとは

2018-07-23

インターンってほぼそこの就職決まったようなもの

M1,大手メーカーの長期インターン決まった

先輩にほぼ就活もそこの部署なら上手くいくと教えてもらった

実際どうなんだろう

2018-07-22

大学生バイトするな,フリーランスに成れ

私は地方大学に通っている。

ここらの最低賃金は800円ほどで、そこらの飲食店はまだしもWeb系の企業すら時給800円学生を雇う。

私も時給800円PHPを書いてきた1人だった。

そんなある夏、東京企業インターンに行けることになった。交通費は全額出たし、初めて時給が1000円を優に越えた。

時給800円PHP書いてるんすよ〜」と冗談交じりに言ったら、真剣な顔で「それはおかしい」と言われた。

今なら分かる。

そもそも常に同じスピードコードを書けないのだから、達成した仕事量でお金が出るべきなのだ

そんなわけで、そのバイト先を辞め、色々やった後フリーランスモドキになった。

ネット上に転がっている案件をやって、報酬を得る。

時間やるだけで、前までの1ヶ月の働き分と同じ額を稼げた。

大学生よ、バイトするな、フリーランスに成れ。

飲食店で皿なんか洗うな、コードを書け。

2018-07-15

上場を目指しているITベンチャー社長達へ

あぁ、まただ。

休日だというのに問答無用社長Slack仕事を頼んでくる。


弊社は社員10人程度の小さなITベンチャー、すでに億単位資金調達をすませて上場を目指している。

大手企業で働いていた私はこの会社への転職によって年収が500万下がったが、

ストックオプションによって莫大な富を得ることを期待して転職してきた。


転職直後、私はガムシャラに働いていた。

しかし、時がたつにつれてそういうモチベーションは薄まってしまった。


一方で社長は前々から経営者のつもりで働いてほしい」とみんなにしきりに話している。

経営者のつもりで働いてほしいなら株をよこせ。

あなた自分大株主から24時間365日仕事をしたくなるのは当然でしょ。

会社成功すれば自分VCどもに莫大なリターンが入るんだから


一方、社員インターン達はどうだろう。

ベンチャーからと安い給料で働かされ、生株は当然のように全く分けてもらえない。

ストックオプションを配ると話しているが、まだ誰ももらってない。

ってかそれ以前に最終面接で、社長が持っている生株を少し分けてくれるって話してくれたよね。

なのになんだこれwww



こんな状況でも、経営者のつもりになって働けって?

生株もストックオプションも渡さずに、いいように安い給料でこきつかってるだけでしょ。

なんて都合の良い話なんだ。


ベンチャーからこれが当たり前って社長は思ってるのかもしれないけど、

その話が通用するのは生株やある程度の量のストックオプションをもっている幹部や、

上場準備を始めてたりして上場可能性が高い会社でのメンバーに限ってだと思う。

よくもそんなことが言えたもんだ。



こういうことをやっているITベンチャー社長達に対して、

あんたらの会社社員あんたらに都合がよい社畜にしないように強く要望する。

もし社員経営者のつもりで働いてほしいなら、それに見合うもの(株なのか給料なのか何なのかは考えてほしいが)、

社員にはきちんと差し出すべきだ。それがなければ、私は現在報酬に見合う仕事しかしない。土日に仕事なんてまっぴらだ。

逆にそれに見合うなにかをもらえるなら、私は24時間365日仕事をし、よき社畜となろう。



ちなみに私は平日は仕事をさっさときりあげ、平日の夜は土日は着々と転職の準備を進めている。

この会社での業務のおかげでかなりのスキルがついた、年収を下げてまでも飛び込んできた甲斐があった。感謝している。

でも、もしこの状況が改善されないなら、そのうち前触れもなく転職する旨を伝えるつもり、ふふふふふ。

2018-07-09

内定無い自慢はそろそろ死ね

この時期になっても内定が無い。私は真面目に生きてきた。なんで?日本死ね

そういう奴がたまーーーにネット上に出てきて私可愛そうでしょアピールをする。本当にうざったらしいったらありゃしない

たとえばこんなの

https://lineblog.me/mogikenichiro/archives/8387593.html

ほんで、そういう奴に限って実は経団連スケジュール馬鹿真面目に守ってましたってオチ

おまえは馬鹿

そもそもテメェはいから就活始めたんや?夏のインターンは行ったか

行ってねぇだろうがよ

行ってたとしても3年生だろ?おせーよ

テメェみてぇな無能な奴はみんなと同じように就活してもダメなんだよ

そういう自分はどうかって?俺は自分能力の無さをちゃんと分かってたから1年生の時からインターンに行ってたよ1年間。もちろん3年の時も倍率数十倍の人気のインターンにも行った。

おかげで年明けの時点で一部上場内定貰って来年から年収400と数十万生活だわ😋

学歴?それはテメェの努力能力が足りなかったんだろ?俺は地方Fランだけど✋

そんなだっせーコトを理由で逃げんなよ

てかそもそもその原因お前だし

この世のすべての不利益当人能力不足とはよく言ったもの

普通に超絶売り手市場な今売れ残ってる君達は残飯以下。世の中には履歴書一枚で内定だす企業すらあるのにね

そういう奴はIT土方にでもなってパラミッド構造最下層部で低所得者として俺らを支えてくれ😊

低所得者ってのは一定以上必要からさ、、、俺には君が必要なんだ!頼む!!

2018-07-07

内定もらったんだけどWEBIT企業って実際どうなん? インターンで2週間くらい働いたけどめっちゃ働きやすかった

2018-06-24

今月のまとめ

僕は大学三年生になった瞬間に就活を始めた。

周りを見渡すと、動いている学生は少なかった。

これなら学歴はなくとも、いけるかもしれない。

そう思った。

今思えば「甘すぎる」と、自分自身をぶん殴りたいが、たとえ殴れたとしてもそう思ったという事実は残る。意味がない。

5月に入ると外資コンサル志望が動き出す。外資コンサル志望は強かった。頭の回転は速い上に、議論も上手い。

自信も、選考も瞬く間に追い抜かれる。

ベンチャー志望も優秀だった。起業やら長期インターンやら、行動力がすごい。

自分を振り返ってみるとディベート経験バックパッカー。ありきたりだ。

マネタイズ経験がある彼らに敵うはずもなく、轟沈

環境は変わらない。むしろ時間が経つにつれて不利になる。

自分の目指す頂上が雲に隠れてわからなくなった。自分がどこにいるのかさえも。

自分とは何か。

他人から見て自分はどんな人間なのか。

いわゆる自己分析だ。

これを知りたくて、今月は色んな人に会った。

小さい頃から、初めての人と会うのが苦手だった。この人にどう思われてしまうんだろうって。

でも、頑張った。いろんな社会人の方にお会いした。

しかった。

こんな若造可能だってあるかもわからない「やりたいこと」を親身になって聞いていただいた。

聴く力って大事だ。聴いてもらえるだけでありがたい。嬉しい。

人生で初めてそう心からそう思えた。

振り返ってみると今まで自分他人の話を聞かなかったし聞こうともしなかった。「やる」と決めたことは須らく自分の力でやりきってきた。他人アドバイスも聞かずに。

なんでだろう。

人のアドバイスに左右されるのが嫌だったから?自分の力に自信があったから?

自分のやることに責任を持ちたかたからだ。他人のせいで失敗した、なんてことは死んでも言いたくなかった。

頼れなかった。

頼りかたを知らなかった。

今はわかる。

自分のやりたいこと、成し遂げたいことを話すと聴いてくれたり、アドバイスをくれる多くの人に支えられている。

屈辱と、涙と、汗に塗れながら一歩ずつ。

就活戦争だ。

自分の力じゃ到底戦えない。

だけど戦うほかない。

ならば、立派に戦えるようになるまで前を向き続けるしかない。どんなにプライドがへし折られようとも、志までは折られない。

やってやる。

やってやるぞ。

2018-06-22

まらない時代が始まる

MeTooセクハラ撲滅運動性愛の炎を消していくよね。

ぼくらは動物で、身体を重ね合わせたら気持ちよくって楽しいのに、ぼくらの文明はそれを否定していく道を選んだんだね。

このまま行くと男女がプライベートなことを話すのは非常識ってなるんだろうな。

付き合ってもいないのに食事に誘うなんてふざけるな。

曖昧関係エッチを楽しむなんて言語道断

効率化とポリティカル・コレクトネス動物としての接触を捨てて、考えるだけのAIに近づいていくんだね。

 

ああ、楽しかったな。

 

プロジェクト終わりに同僚と仮眠室でエッチしたこと

既婚者の派遣さんと個室居酒屋エッチしたこと

飲み会にいた初対面のアラサーちゃんヨネスケして毛布に包まりながらエッチしたこと

インターンの女のコに階段の踊り場で口内射精したこと

 

もうできないんだな。思い出してオナニーするしかできないんだな。

これからまれてくる子どもたちは性愛の楽しみをまったく知らずに、区役所みたいなセックスしかできないんだな。

それって正しいんだけど砂漠みたいな人生だよね。

マーヴィン・ゲイが歌った性愛の輝きは、静かに消えていくんだな。

あの初対面の女のコと見つめ合ってこれからエッチするかもしれないという火花みたいな日々。

それは過去のものになって、「昔は東京でも天の川が見えたんだよ」というようなセピア色の幻想になっていくんだろう。

 

ああ、つまらない時代が始まるな。

2018-06-21

人の声なんて生まれつきのものをボロクソに言うのもあれだとはわかっているのだが

人工声帯みたいな違和感ある声の人が猫なで声でインターンの子を呼んでるのを聞いた

通常の声でさえ不快に思ってたのにさら不快

あのゲリラ的な襲撃を聞かないようにするためだけに耳栓をするべきかまで考えている

もう辞めてしまった元同僚の声を聞きたい

彼がジュゲムでもなんでも読んでるのを録音して聞きたい

他人の声がこんなにストレスだと思わなかった

2018-06-20

奨学金借金1000万、無い内定19卒。希望が見えない就活生の吐き出し

吐き出し。

高校大学奨学金を借りて、返済額が1000万円近くある。

借りた当初は「どうしても学びたいことだったし、これは未来への投資」「就職したら頑張って返していこう!」そんな風に前向きだった。

元々母子家庭で、非常にお金がなかった。

運良く高校無償化の恩恵には預かれた世代ではあるが、制服代、教科書参考書代、その他施設費、そして受験費用……

結局奨学金を借りなくては高校卒業ができないような経済状況の家庭で私は育った。

このような状況なのだからそもそも大学お金がかからない国公立、もしくは行かない選択をするべきだった。

だけれども何を考えたか私立大学へ進学してしまった(今の大学を選んだことは全く後悔していない。質の高い、すごく良い大学だった。でもお金のことを考えるとその点では非常に後悔している)

結果、奨学金の返済1000万円を抱えることとなった。

最初のうちは「どうにかして上位の大学に入れたし、ここで頑張って勉強していい会社に入って奨学金を返そう!」「ちゃん就職したらお母さんも楽させたい」

そんな風に希望に満ちあふれていた。

でも、いざ就活が始まってみると、お祈り、お祈り、お祈り、お祈り……

少し長めのインターンに参加して「ぜひうちに来てください!」「あなたと一緒に働きたい」そう言ってもらえた会社からも当然のように不採用通知が届いた。

内定が欲しいのならより好みせず選考に参加しましょう!」「飲食や小売は狙い目です!」

その言葉を信じて飲食、小売の企業にも応募したが、祈られている。

企業研究だってエントリーシートの書き方だって面接対策だって、どれも一生懸命やってきた

勉強だっていつも頑張ってきた……

でもどれも結局は自己満足しかなかったんだろうな。

だって誰も、どこの会社も私のことを必要としてくれてないんだもん。私という人間は、必要とされない。その程度でしかなかったんだよな。

奨学金1000万円も借りるほどの人間なんかじゃなかったんだ。1000万円を借りてたくさん勉強するべきなのは、私みたいな人間じゃない。もっと価値のある、素敵な人がこのお金を借りるべきだったんだよ……この大学に通うべきだったのも、きっと私なんかじゃなかった……私よりも合格すべき人はきっといっぱいいたんじゃない?

なのに身の程知らずにも奨学金を借りて、大学にまで行って……

私って一体なんなんだろう……

今日、また一社から祈られた実家から通える範囲会社で、ここにもし受かれば実家に戻って、家族を支えながら働けるな…なんて思っていた。

そしてさっき実家の母から祖父がもうダメかもしれないと連絡がきた。

膵臓がだめになってたらしい。膵臓は異常に気づくのが遅くなりがちな臓器で、祖父発見がもう遅かったんだって

そもそもだって体調はよくない。もともと病気がちで、数年前に倒れてしまたこともあった。

そんな祖父や母を、私全然支えられてない……職すらまともに見つけられてない。借金けが残ってる。


奨学金、借りた本人が死んだ場合はチャラになるらしい。

私は機関保証制度を利用しているので、私が死んでしまったとしても親族には連帯責任が行かない……

大好きだったおじいちゃんももうだめかもしれないんだったら、もう私も死んでしまおうかな……

毎日そう考えて、毎日泣いてる。

2018-06-18

就活を終えて

私は19卒で、今月の頭に就活を終えた。

いわゆるSランク大学で、そこの修士就活をしてみて思ったことを書こうと思う。

この記事を書こうと思った理由20卒のインターン応募が始まったことを知ったから、一助になればと思ったからだ。もちろん19卒でまだ内定と縁がない人の力になればとも思う。

私のスペックは、体育会所属バイトあり、理系(推薦なし)だ。

主にインフラ金融コンサル事務職に応募した。

プレ15社ES12社選考10内定2社

ほとんど選考辞退した)

私がもっとも驚いたのは、就活は「普通に落ちる」ということだ。第一志望だろうと「滑り止め」だろうとだ。

正直これには驚いた。Sランだし、まあESとかテストでは落ちないだろうと思っていたが、志望度が高いところにウェブテストで落ちたときは本当にびっくりしたし、かなりガックリきた。

ここは偏差値が高い大学に通っている人もしっかり対策しておいたほうがいいと思う。また、対策本によって難易度が違うので最も難しいといわれるN社のものを勧める。

面接でも普通に落ちる。「ロジックが通っていればいい」と思っていたがそれは間違いだった。というか、それはスタートラインなのだ。勝つためには「納得感」が必要だ。ロジックともかぶる部分はあるが、今まで生きてきた自分人生で作り上げた価値観や考えが、自分経験マッチしていないといけない。特にその経験に附随したその時の自分感情を乗せてあげると納得感が増すはずだ。

これに関連して、説明会イベントにも行くべきだ。話のネタになるし、そのときに感じたことを絡めれば納得感が出る。

そして就活では「滑り止め」を用意しておくべきだ。だが、大学受験とは違うのでその企業分析志望動機をしっかり固めることも怠ってはいけない。コストはあるがこれも案外面倒だが、就活中の精神衛生を保つ上では重要だと思う。

さて、最後に言いたいのは、就活は縁だということだ。これはいろんなところで言われているが、恋愛に近いと思う。

自分はこの企業合っている!私にぴったりだ!」といくら強く思っていても、それが片想いに終わることはある。それもあっけなく。(アブドゥルガオンされたときポルナレフみたいな気持ちだ。)

落ち込むが、それでも前を向くしかない。両想いな企業は必ずあるはずだ。自分分析し直し、企業業界分析する中で、自分の力を活かせる、活かさせてくれる企業は間違いなくある。

就活は長く、心身ともに案外疲れる。抜くときは抜いて締めるときは締めるという具合で頑張ってください。

童貞より。

2018-06-14

正しい増田の使い方

06:00 起床

08:00 通勤開始 横断歩道でお婆さんが困っていたので荷物を持ってあげたらお礼に現金60万円をもらった

08:30 出社 インターンできている女子大生コーヒーを淹れてくれた 手紙がついており「今晩ご飯いきませんか?」と書いてあった

09:00 業務開始 クライアント社長から呼ばれて行くと3億円の案件を頂いた 今季ノルマも達成

12:00 昼休憩 部下のフランス人女性ランチ 時間がないがキスを求められる 流石に困る

13:00 会議 社長自分を次期社長候補にしたいと申してきたがそんな器ではないと思うので自体 やれやれ

18:00 インターン女子大生とディナー そのままホテルへ行く予定 

2018-06-13

anond:20180613204136

元増田です。

フィヨルドインターン、知らなかったので調べました。

2018年フィヨルドブートキャンプ名前を変えたみたいですね。

インターンにかかる費用転職企業に支払ってもらう形で、フィヨルドでの無料学習可能と。

転職は…考えてないわけではないんですが、今の会社を辞めるにしてももちょっと売上にダイレクトに貢献してからかなぁという気持ちがあるので、難しいところです。

ともかく、情報感謝です。

anond:20180613203430

フィヨルドインターンとか融通ききそうなイメージ

噂に聞いただけで実態は知らないけど。

2018-06-12

今ままでエアビありがとう。これからよろしく

今まで3年ほどエアビをやって来たけど、率直な気持ちは「今エアビまでありがとう」ってこと。

 

留学帰りの友人が、自分が住んでるマンションでエアビ使って赤の他人と一緒に暮らしてて、自分もできるなって思って始めた。

その友人曰く「寮生活ルームメイトと住むの慣れてるし、東京家賃全部払うなんてバカらしいでしょ」ってことだった。あ、なるほどなと。

 

ちなみに自分は、一人暮らしはやっていたが、海外旅行行かないしもちろん留学経験もない。英語ダメ

 

もちろん最初は怖かった。誰が来るのかドキドキした。

1泊2000円で安すぎてヤクの売人とか来るんじゃないの?って思ってた。

それでも、まあいいやと思えるくらいの楽観も持ち合わせてたのは事実だが、普段差別しちゃいけないって頭の中で思ってる自分が、最初に来る人が香港人だとわかった瞬間に「本当にヤクの売人くる」って思ったのには参った。

日本人からなのか?人間皆そう思うのか?はたまた自分だけなのか?

 

で、最初に来たその男は、待ち合わせの駅で会った瞬間「あ、コイツ絶対いいヤツ」とわかるほどの好青年だった。

「こんばんは」と綺麗な日本語挨拶され、あとから聞くと英語マンドリン日本語韓国語もできる超高学歴なヤツだった。

ご飯食べに行って、家帰って一緒に64でマリオをやった。すぐ友達になった。

 

でも、まあそんなのビギナーズラックだろって思ってたんけど、次に来たのは、台湾から女子大生2名。可愛かった。その次はドイツからバックパッカーの大男3人組が土産持って来た。その次はタイからの新婚のカップルなどなど、とにかく来る人来る人が礼儀正しくフレンドリー

 

もちろん全くトラブルがなかったわけではない。鍵をゲストが持ち帰っちゃったとか、自分ゲストが来る日を間違えていた、とか。

そういえば、3人で来るって言ってたのに6人で来た人たち(しかもおばちゃん6人)がいて、拙い英語同士通じなかったし、心の中では怒っていたが、黙って泊めた。

 

よく言われる近隣とのトラブルは本当に少なくて、同じマンションの人に一度「君のウチガイジン来てるよね」って言われたくらいかな。

でも「ガイジン日本人って何か違うんですか?」って言ったら、「いや、ほら肌の黒い人とかさ…(これより先は自分の口からは言いたくない)」

と言われて、あ、これが日本人感覚なのかと愕然したこともある。まあ、自分もエアビやってなかったら、その発言クレイジーさに気づけなかった側だったと思うが。

 

敢えて一つあげるなら、家に来るまでに迷うゲストたちが一定確率でいて、それはいくら詳細に案内しても間違う人は間違う。率直に言って全く準備してこない本人たちのせいなんだけど、赤の他人に道聞きまくって、挙句の果てには家まで一緒に連れて来てもらったりする。それは連れて来てくれた人に対して申し訳ないなって思ってた。

でも、こういう時って日本人ってとても優しいんだなって思う。相手外国人で何も知らないことは明らかなので、逆に騙すことも簡単だと思うんだけど、そんなことされそうになったゲストは一人もいなかった。日本って、やっぱりいい国なんだなって思った。

 

と、まあこんな感じで3年間ほど都内の2Kマンションでエアビ使って楽しんでた。旅人だけじゃなく企業インターン生や大学研究者とかもくる。経済的にもめちゃくちゃ助かった。家賃分くらいは収入になるし(都心2Kなのでそこそこいい収入)。

 

なぜ「いい人」だけが来るかってのは、もう途中からは気づいてた。

わざわざ個人宅に泊まりに来るような人って、原則として相手を信じられる人たちばかりだからコミュニケーション能力高い人。だっていきなり他人と住むことになるんで。なので、コミュ障ななんて絶対に来ない。

まあ、あるとしたら善人の顔した極悪人が怖いな。まだ会ってないけど。

 

でも、とりあえず一旦終了。

6月以降の予約分が強制キャンセルなっちゃった。(もしくはなる予定)

自分は黙ってやってたわけでもなく、大家さんから同居人許可もらってやってた。でも、これからは国に許可もらわないといけない。知ってたけど、自分はあまりに気楽にやっててのんびりしてた。いつか許可もらえばいいかくらい思ってたんだけど。

 

まあ、でも本当に楽しかったな。「今までエアビありがとう」って言いたい。

そして、これからよろしくちゃんと国にお伺い立ててやります

 

2018-06-09

ジャニーズNEWS謹慎の件について考える

NEWSメンバー女子大生未成年Aに飲酒強要したとさせ謹慎処分に追い込まれてる。

その証拠となる音源を聞いてみたが、NEWSのKメンバー

「こなつターゲット!こなつターゲット!飲み干せ!おい!おい!…」

などと、大学生飲み会のようなコールをかけている。この、こなつという子が未成年Aらしいが、とりあえず未成年云々より、30歳過ぎてるのにノリが大学生ドン引きした。

さらに、未成年Aについて調べてみたが、現在未成年Aはジャニヲタによって大炎上していた。元々有名なジャニヲタ、インスタグラマーでメンバーとの繋がりや実家お金持ちだと自ら発信していたようだ。

ネット情報によると、未成年Aは某鉄道会社の子会社社長令嬢で、上流階級の子女が多く通う有名な大学に通ってて、コネ大手広告代理店インターンもしていたらしい。

なんでそんな生粋お嬢様がこんなことになったのか?

ネットには未成年Aの裏アカとされるスクショも出回っている。NEWSの某メンバーとの関係は元セフレと断言していたり、炎上させてるジャニヲタに対して、庶民とは違う、私は元々可愛く生まれて、金も持ってるなどと暴言を吐いている。

まるでドラマのようで中々面白い子だと思った。今後もこのジャニヲタ騒動を見ていきたい。

2018-06-02

人によってセクハラの許容度が違う事実

同僚のイケメンはだらしなく後輩やインターンに手を出しても「しょうがないなあ」って感じなのに、おれが同僚を口説こうとしたら「最低」「セクハラ」になる。この理不尽を何とかしないと社会の歪みが増すだけなんだが?

2018-05-23

甘えた声をだすインターンとか害悪すぎるのでなんとかしたい。。。

インターン募集したら、女性がきた

の子、入ってから実際には言ってた技能無いことがわかったんだけど、(例えばプログラムかけますって言って実体はVSは入れたこと有ります位な感じ)

社長その他がなんとかその子のできることを探してあげようとしていて傍から見てて気持ち悪すぎる・・・

お前男女逆だったら速攻で詰めるだろ?なんで女性ときだけそういう反応になるの?はっきりいって無理くり振った仕事微妙いぞ?

そいつそいつで、甘えられるとわかった人間には明らかに甘えた声出してて、もう色々と同じオフィス空間がつらすぎる。。。。

若者の離職を防ぐ方法

採用活動の誇張表現をやめる

エース社員だけでなく普通社員とも交流してもらう

配属予定部署に数日インターンさせる

要は期待値に合わないが一番大きいので期待値低くすることかなと思う

普通に考えて

2018-05-18

就活生の愚痴を吐かせて

就活解禁して何ヶ月か経ったけど、いまだにやりたい仕事が見つからない。

大手企業に入りたいなんていう夢を持っているわけでもなかったので、いわゆる「努力」は全くしていない。

適当に行ったインターンの合説で、適当椅子が空いてた企業ブースにいくつか座り、適当インターンに応募し、そのまま選考に進み、2社から内定をもらった。片方は蹴ったけど、今内定を持っているほうの企業は(知名度はどうだかあんまりよくわからないけど)業界ではそれなりに功績のある企業らしい。

説明会も人並みに数はこなした。3月毎日スーツ着て、いろんなところに行って、たくさん応募した。毎日緊張してたけど、新しい企業出会えるのは結構しかったし、なんとなく面白そう?と感じた企業もあった。でも ES履歴書はかなり我流で締め切り前日とかに書いてるクズだったのでそこで落ちたり面接落ちしたり。

上記企業内定をもらったのは3月末と4月のあたま。応募してた企業が少なかったのかな、4月中に選考ほとんどなくて、ぼーっとした毎日を過ごしてたら、就活飽きちゃった。

というのも、第1志望というものを決めていなかったからで。失敗するのがすごく怖い人間から絶対にここに行きたい!って決めちゃったら、そこに行けなかった時に立ち直れなくなるのが目に見えてて。あえて第1志望は決めておらず、軸も決めないでがむしゃらに気になった企業に応募してた。というか本当に自分の好きなものが分からなくて第1志望なんて決められるはずがなかった。

から就活の終わりを決めてなくて、いつまでやればいいのかわからなくなった。今は、親からは「まだ就活続けるんでしょ?」ってプレッシャー与えられてるし、まわりの友達もまだもう少し選考ある〜!って言ってて、ここで終わらせたら社会不適合者なのか?とか、諦めてるだけなのかな?とか、会社に入ったらもっと他の会社にすればよかったって後悔することになるのかな?とか、ぐるぐるしてきちゃって、もうわからない。内定から承諾書を求められ、5月中に懇親会をやりますと言われ、完全に囲い込まれている(承諾書は法的なものでないから後から断れるというけれど、就活生側にだって良心はあるし、断ってしまったら筋が通らないと思う)。これから先、また選考受けて、全落ちして、結局今内定もらってるところに行くことになったら、その選考のために費やすこれからの数ヶ月全部無駄になるかもしれないと思うと、新しく他の企業に応募するのを躊躇ってしまう。

というか、今の時期から説明会から始めるの、めちゃくちゃ面倒くさい。経団連スケジュール通り6月から説明会開始する企業もあるけど、就活生の感覚的にはかなり遅いよ!って感じ。自分1月くらいかインターン参加したりしてたけど、そこから数えると半年近く就活してることになる。もっとからインターン行ってた人もごまんといる。その人たちは長ければ1年近く就活してることになるわけだ。無理。企業からメールを開く時の心臓が破れそうなほどの緊張の瞬間、お祈り文を見た時の悲しさ、何がダメで落ちたんだろうって悶々とする時間面接で待ってる最中に言いたい内容を反復すること、グループワークで全く初対面の人たちと楽しくもないことを話し合わされて愛想笑いすること、大学講義の数倍メモをとらなくちゃいけない説明会、煽られまくるwebテスト、出題意図が皆目検討もつかない意味不明webテスト、他にもたくさんあるけど、全部何も楽しくなかった。これをもう一度、同じモチベーションクオリティでやれと言われても不可能。何を求めて就活しなきゃならないんだろう?それがわかる人や定まっている人はモチベーションを保っていられるのかもしれないけど、好きなことややりたいことがない自分にはもう続けられる気力もないし、目処も立たない。

就活してると、まるで就職することがゴールのように思えてくる。でも実際は、その後にどう働いていけるのかが問題。そこの点は、就活生には曖昧データしか与えられない。開示していない企業だってある。会える社員も、ほぼ愛想の良い面接官だけ。そんなんで御社のことがわかるわけないだろ!自分がこの会社に入ってどう働かせてもらえるかなんて、面接官も教えてくれない。

からこそ、この内定をどうすればいいのかわからない。ここで決めてしまっていいのか、まだ就活を続けなくちゃならないのか。自分でも半々の考え。決められない。内定をまだ持っていない人からしたら、贅沢な悩みだと言われてしまうかもしれない。ごめんなさい。それでも悩んでいるんです。自分はこれからどうすればよくて、どうなっていってしまうんだろう。

2018-05-16

ここはすばらしいインターンネットだが、なぜ定期的に愚にも付かない長文が投稿されるのだろうか?ボブは訝しんだ

2018就活備忘録

とりあえず就活終わったので報告

[要点]

インターンシップ大事です(1dayを除く)

業界研究はやれ

・WebESは正義

インターンシップについて]

就活を始める前にインターンシップには行っておくべき

インターンでは長期(夏,冬)と1dayがあるが,長期をお勧めする

なぜなら長期では志望動機などが聞かれるため就活の事前準備になりうるためである

1dayはグループディスカッション工場見学が行われるがほとんどメリットはなさそうである

(唯一,3月以降の説明会登録が省けることはある)

インターンで良い印象を残せれば後の選考で大いに有利になることがある

せいぜい夏と冬でmax2回程度くらいしか行けないので,行くなら事前の準備はしっかりとしよう

業界研究

とりあえず四季報業界地図と平均年収とか載ってる辞書みたいな本)は買いましょう

日経でも業界地図は出してますが,読むべきは序盤の長い文章です

特に就活でどんな情報を集めるべきか書いてあるのでしっかりと読みましょう

企業HPではCSR有価証券報告書を読んで,徹底的に情報を集めましょう

あんまりこれやってる学生いなかった)

[WebESは正義

業界ごとで違うかもしれないが,自分が受けた企業は全てWebESで選考を行っていた

WebESだと締切まで文章を練ることができます

一応自分が受けた中小企業もWebESに対応してたので企業の大きさは関係なさそうです

説明会について]

就活企業がやってる合同説明会は,知りたい企業出展していれば行けばいいと思う

自分は行かなかった(遠いしめんどくさいし)

その代わり,志望する企業個別説明会には全て参加した

ちなみに大学で行う合同説明会は,大学OBが来るので行く価値は十分にある

2018-05-15

anond:20180515171952

こういう奴は最終的には大学廃止して4年間就職活動インターンさせろとか言いだす

2018-05-13

https://twitter.com/toraneko285

とらねこ285 @toraneko285

2018-05-12 09:45:13

ゼミにまったく出てこない学生にどうなっているのか連絡したらインターン先の企業海外出張までさせられて働かされていると言う。社員同様に使うのやめて!

このままでは必修の卒論が書けなくて留年する!

本人が機会を与えられて喜んで出張した可能性もおおいにありますが、帰国は来週以降だそうで、新学期が始まってから五月の第3週まで一度も出席しなければ不可しかつけられず、必修科目が不可では卒業できません。 社会経験の少ない学生は直属のボスに言われれば逆らえないことがあるので心配です。

これどうなるんだろ。

2018-05-12

ひきこもり支援NPO・Nodeの実態

結論から書けばNodeの実態支援団体ではなく佐藤啓によるビジネスプラットフォームにすぎません。

ひきこもり当事者やその家族をそそのかして自分運営する有料サービスを利用させ、

当事者労働者として仕立てることができれば彼らを低賃金労働者として社会に出し、そうすることでリベートを得るというビジネスなのです。

佐藤啓とは何者か

Nodeの設立記者会見では

NHK:皆様は当事者なのでしょうか。

林:はい基本的当事者ですし、かつての当事者です。

と答えていますがこの会見に参加しているNodeの中心メンバーのうち佐藤啓と川初真吾は当事者ではありません。

佐藤啓フロンティアリンクビジネススクールを運営する株式会社フロンティアリンク代表者です。

まり彼の活動当事者支援ではなくビジネスです。

それ自体を悪く言うつもりはありませんが、当事者であると誤解させるような書き方は非常に問題だと考えています

支援」の内容

彼の真の目的フロンティアリンク運営するプログラマスターというプログラム学習サービス当事者誘導することです。

https://www.progra-master.com/hk/

仕事保証コースと銘打っていますがこのコース保証するのはアルバイトのような有償インターンであり、そこから実際の雇用の段階まで進むかどうかは利用者次第である説明しています

他の障害者向け職業訓練サービスとは異なりHTML5プロフェッショナル認定試験合格していない利用者に対する企業斡旋就労支援は一切行いません。

また、条件を満たした利用者に対しては有能な利用者判断すれば自社で雇用し、そうでそうでなければIT派遣企業を紹介するそうです。

 

最も重要コース修了者の就職率については口を濁すばかりですが、私が個人的に耳にする限りでは就職は相当厳しいとのことです。

完全返金保証を謳っていますが、受講開始から1ヶ月以内でなければ受け付けません。

全ての講座が終了して就労に至らなかった場合泣き寝入りしかありません。

アフターフォローおざなりにするようであれば貧困ビジネスと謗られても仕方ありません。

2018-05-07

ITに詳しい人教えて

僕はSVNからGitへの転換期くらいにプログラミングを始めて、Gitしか知らないまま育った。

Quiitaとか読んでもSVN時代遅れGitしか認めない、みたいな記事散見してそうなんだろうなと思っていた。

学生の頃行ってたインターン先でもGitしか使ってなかった。

Gitブランチを作れるしIssue発行して微修正もできるしアジャイル的な開発にはめっちゃいいじゃんと思ってた。

でも新しく入った会社研修では何もしらず時代遅れでしょとか心の底で批判してたSVNを使わされるらしい。

しかし、よく聞いてみるとSVNにもブランチチケット概念があるらしいじゃん。

そこで思った。

SVNって何が悪いの?って。

ブランチ作れてマージできてバージョン管理できるなら十分便利じゃね?

GitじゃないとできなくてSVNじゃ不便に感じることって何?

僕はまだGit凄さを知らないだけかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん