「ご飯」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ご飯とは

2018-12-10

誰か聞いてほしい

最近毎日なんとなくつらい。

朝起きるのがつらい。

仕事に行くのがつらい。

人と話すのがつらい。

ご飯何食べようか考えるのがめんどくさい。

なんとなく生きるのがつらい。

かに認めてもらいたいと思ってる。でも私は自分のことが嫌いでそんな自分を認めてほしいなんて虫が良すぎるとも思ってる。真っ当な人間にならなければ。真っ当ってなんだろう。どうすれば真っ当な人間になれるんだろう。10年前高校生だった私は10年後の私にもっと期待していたような気がする。もっとちゃんとした大人になってるんだろうなあって思ってた。いつまでたっても人とはうまく話せないし、鏡を見るのが苦手だし、好きな人には好かれないし、なんで生きてるかもわからない。でも死にたくない。死ぬのは怖い。とても怖い。

結局私は自分のことしか考えていない。コンプレックスだらけで、どうしようもない自分をそれでもいいって言ってくれる誰かを探してる。とても自分勝手だ。そんなことはわかってる。それでも誰かに認められたかった。生きていてもいい理由が欲しかった。そんなものないのもわかってる。生かされてるんだから生きなきゃいけない。生きているだけで幸せだと思わなきゃいけない。わからない。どうすれば私は幸せになれるんだろう。私にとっての幸せ定義ってなんだろう。私は何を間違ったのだろう。

こんなどうしようもないことばかり考えてしまっていい加減息苦しくなってきたので吐き出してみた。ごめんね。読んでくれてありがとう

夜ご飯」って使う?

小さい頃から朝昼晩の三食目を指す言葉で「○ご飯」となると「晩ご飯」か「夕ご飯」だった

たまに「夜ご飯」って言う人に会うと凄く違和感があった

ネットで「夜ご飯」って調べても個人ブロググルメ情報内で出てくるくらいで辞書なんかは出てこなかった

今日イオンに行ったら店内放送で「夜ご飯のお買い物に~」って言ってるのを聞いた

喋ってる内容からしてこの店舗だけで使われてる音声ではなさそうだった

え?イオン普通に使われるほど一般的なの?って気持ちが凄かったんだけど

夜ご飯」って使う?

ままかり酢漬にしん酢漬

スーパーで1パック300円ちょいで売ってるやつ(だから実際はままかりではなくサッパだ)、買うたびに今回こそ半分だけにしておいて残りをあとで食べようと思っているのだけれど1食のおかずとしてぜんぶ食べてしま

そもそも中皿にご飯をいそいそと盛ったあと、その上におさかな乗せようと考えてパック包装ぜんぶ剥いでる時点で半分で止める気ないんじゃないかと我ながら思う

ふつうはこの下にあるのは白いご飯ではなくタッパーとか保存瓶とかなはずで、ふつうの人は漬物のように2切れ3切れ食べるはずなんだろう

食欲に負けてしまう人向けに2袋1パックとかで売って欲しい

ごはん

*鶏団子スープ(刻んだ蓮根入りの鶏団子+白菜人参大根長ネギ里芋昆布だしとお醤油で味付け)

エビマヨネーズのおにぎり

 

作ったご飯は嬉しいし美味しい

お母さんが喜んでくれるから自分も嬉しい

anond:20181210180609

から価値観ね。

私は同性の女の子とでも、男の子でも自分が店を決める初めてのご飯ファミレスは選ばない。

もちろん価値観から、私はそうすべきと思ってるだけ。

anond:20181210164248

すごいわかる。同志がいて嬉しいよ。

うちの会社飲み会は幸いくだけた雰囲気で食べ盛りの若い人も多いのでみんなちゃんご飯食べるけど

たまにそういう飲み会に出くわすともうつらくてつらくて

食べ物ホントにごめんなさいって思う

C4LAN席無し一人参加してきました 2018/12/7~12/9

自分の覚え書き+一人だけど行ってみたいな~と思っている方に向けてのメモ

レポを色々見たんですが女性視点のものはなかったなと思って書いてみました。

はてな初めてだから見にくかったらごめんね。一応フェイクありです。

 私について

地方住み社会人ゲーマー女性)。コンシューマー専門のゲーマーです。

PCゲームには興味はあるけど置く場所もなければネット回線も極めて貧弱。スマホゲーは全く触れていません。一瞬デレマスインストールしたけどすぐに飽きてしまった。(アイマスはやよいちゃんが好きです)

どんなゲームでもやります特にチェックするのはRPGとかアクションとか。ストーリーがあるものが好きです。最近キングダムハーツの復習してます

上述の理由のためデッドバイイライトやフォーナイトなどのオンライン対戦型のゲームほとんど知りません(youtubeの実況で一度、二度見たくらい)。スプラトゥーンだけは大学時代ドはまりしてそこそこのウデマエまで上げましたが、回線が変わってからは触れていません。

ゲームは見るよりもやる派なので実況を見るのは好きな配信者がプレイする好きなゲームに限るという感じです。

ゲームは基本浅く広く派なのでいつまでたっても下手ですが、まあ楽しいからいかと思っている。

 遠出してでもC4LANに行ってみたいと思った理由

上に書いた状況からもわかる通り、私には中学以降、オンラインオフライン含めて一緒にゲームをやる友達というものが皆無でした。

社会人になるまではそれでも寂しさを感じたことはなかったのですが、地方に戻ることでリアル友人が激減すると共に徐々にゲームをやる中でも孤独を感じ始め、一緒に誰かとゲーム遊んだ友達ゲームの話をしてみたりしたいなと思って色々探していたところ、C4LANを知りました。

オンラインを介しての友人作りは苦手だったのでやらなかったのですが、直接顔を合わせて会話できるこのイベントなら色々な人と知り合えるかも!と思い参加を決めました。いきなりの席あり参加は躊躇われたためまずは席無しで様子を見ようということで一泊二日で東京に行きました。

 C4LAN会場の雰囲気

朝早めに会場には着きました。朝だからなのか会場内はとても静かで皆席でゲームしているか寝ているか、それともどこかに行っているかといった感じで、すごくうろうろしにくい雰囲気でした。それでも物珍しくてあちこち見て回ったのですが、本当にPCゲーマーが多い。一人で黙々とやっている人、隣の友人と小さく会話しながらプレイしている人、配信をしている人など様々でした。

特に配信者の割合結構高めなのには驚いた。ゲームプレイしているのを見ていると、気が付くとPCの画面内に自分が映ったりしているので(配信者のカメラに写っている)びっくりして逃げる、てことを何度か繰り返しました。

一つ一つの席は思ったよりも広めで、コンシューマーオンリーなら多分全く問題ないです。机と机の間の列も広くゆったりとしていたので通りやすかった。

前の方の席(ステージに近いほうの席)はC4LANの公式配信に写りやすいと思うので、いやな人は隅っこを選んだり壁際の席を選ぶと良いと思います。(その辺の席なら荷物も置きやすいです)あとなぜかわからないけど、会場に入って向かって右側がコンシューマー率が高かった。

コンシューマーオンリーゲーマーはそこそこにいて、皆スマブラやってたり古いゲームやってたりしました。

昼~夜はにぎやかで、プロゲーマーがいたり有名な配信者(たぶん)がいたり、そのファンがいたりで自分にとってはすごく新しい世界面白かったです。不思議な感じでした。

 新規にとってはどうなのか


当たり前だと思うんですが、昼~夜にかけてどんどん声はかけやすくなっていきます。夜になれば人もたくさん集まってくるし、みんなあちこちで人のプレイを見たりしているので。

ただそのプレイを見ている人たち、一緒にやっている人たちというのも雰囲気からして事前にどこかで知り合っていたり、友人の友人だったりみたいなので、新規の人にとっては話しかけにくいかも。(これは私のプレイするゲームジャンルが限られているのもあるかと思います

しかやすさはシングルオフゲーをじっくりやっている人が一番。やっている人が少ないですが、話しかけるとすごく熱心に説明してくれたりプレイ画面を見せながら話してくれたりして楽しいです。

話す量の多い少ないはあると思いますが、基本的にみんな話しかけさえすれば好意的な反応が返ってくるので最初勇気大事です。(マリパスマブラをやっていた人もいて、一緒にやってみたいなと思ってはいたんですがそこは友達同士で盛り上がっているようで声がかけづらかった。シングルオフゲーの方が話しやす雰囲気がある、というのは意外でした。)

また、ブースによってはステージとは別にミニゲーム大会をやっているところもあったり、ホワイトボードなどを置いて積極的に周りの人のプレイを促している方もいてそういうのを眺めているのは面白かったし、入りやすいと思いました。(逆に、いろんな人に話しかけてもらいたい、一緒にプレイしたい、と考えている席ありの方はホワイトボードかにメッセージなどを書いておくといいと思います

昼~夜になれば会場内は暗いしみんなあっちこっち動き回っているので一人でうろうろしてたり適当に人のゲームプレイを見ていてもそんなに目立たないです。女性場合は、もしかしたら目立つかもですが。悪いことしてるわけじゃないし。

また、席無しでも円卓でスマブラやってる人なんかもいました。

 ステージ、各企業ブースで行われているイベント

こちらはすごく見てて面白かった。正直知らないゲームだらけで全然興味がなかったのですが、配信が大きな画面でしてくれる上にルール説明もきちんとあるし、実況の人が本当にうまくて始まるとずーっと見てました。無視してゲームやるのがもったいないくらい面白いし、ちょうどいい息抜きにもなるのでおすすめです。各企業ブースミニゲーム大会みたいなのも盛り上がってました。

 女性にとってはどうなのか

これは人によるとしか言えない。つらい人はつらいし、楽しい人は楽しいと思う。私は次参加考えるくらいには楽しかったです。

中にいる女性で席ありの人はほとんどが配信者でした。あとほぼ全員PCゲーマーでした。

女性率は10人~15人に1人くらいかな。席ありとなるとさらに絞られます。(席無しで来ている人はプロゲーマーファンとか知り合いが既にいるとかボドゲやっている人とかでした。)

あたりまえだけど席無しより席ありの方が楽しいし、知り合いがいないよりいたほうがいいと思うのでツイッターとかで事前に知り合い作れる人は作った方がいいかな。

1人でゲームやってる人ももちろんたくさんいるので、独りぼっちが目立つというわけでもないです。1人で延々ゲームやって→気が向いたらステージ見たりブース見たり他人プレイを見たりして→気になったら話しかけて…っていう自由スタンスでも全然いけそう。

しかやすさについては性別よりも自分が気になっている、好きなゲームをやっているかどうかのほうが大切だと思ったので事前にブース紹介をC4LAN公式サイトで見たりツイッターなどで情報を集めておくといいかもしれません。(男性からしかけられることはほぼなさそうなので、気になるものがあったら積極的にいった方が良さそうです)

ちょこちょこブースごとにいろんなイベントやってるのでそういうところなら女性でも入りやすいかな…?

3日間の出入りも自由だそうなので、疲れたらどこかに遊びに行ったり、また戻ったり。ご飯を一人で気兼ねなく食べられるところも会場近くにはたくさんあります

治安や風紀に関しては全く問題なしです。皆PCとかゲーム機とか置きっぱなしにしてます徹夜している女性はほぼいなさそうだったので夜が怖い人は会場近くに宿をとっておくのをおすすめします。

トイレは男女分かれていて綺麗でした。

あと個人的にですが、会場内暗いのであんまり化粧に力入れなくても大丈夫だな~と思いました笑

 思ったよりも全然落ち着くしいい雰囲気だった

私は今までゲーマーだらけの空間に行ったことがなかったので、すごく楽しかったし落ち着きました。どこかの席でぼーっと座って、ステージを見たり企業ブースを見たり、またうろうろしたり、の繰り返し。1人で知り合いがいないと流石に退屈な時間も多かったですが、そこは事前調査と割り切っていたので参加自体無駄ではなかったです。

次は席ありで参加しようかなと思っています。知り合いいなくても、女性1人でも、コンシューマーオンリーでも。ゲームが好きなら楽しい空間です。

女性ゲーマーの皆さんもよかったら一緒に参加しましょう!(出来れば席ありで!)楽しいよ!

 (おまけ)ボードゲームはすごく盛り上がる

途中、気になっていたボドゲをやっていた人たちがいたので声をかけて入れてもらったのですがものすごく楽しかったです。初対面同士なのにこんなに盛り上がるってボドゲってすごい。

ボドゲ自体初めてやったのですが、誰かとやるという点ではテレビゲームよりずっと入りやすい、盛り上がりやすいと思いました。ルールも思っていたより全然簡単だし、入っていきやすい円卓でプレイしているので気になったら聞いてみるといいかも。

私は年末年始親戚で集まる用にボドゲを買う予定です。地元ボドゲ会にも行ってみたい。

25歳童貞卒業物語。どこで間違ったのだろうか。

私は25歳まで童貞であった。彼女いたことがなかった。この文章自分に関わった女性たちへの懺悔である

自分スペック説明する。

中高一貫私立男子校国立大理系院卒

身長165 cm

自分の顔に不満はない。

大学ではサークル副代表

女友達を作ることは苦ではない。

24歳を終えるころまでは童貞であることを気にしたことは全くなかった。女の子と話をするのは嫌いではなかったが、現実女性に対してに性欲を感じたことはなかったと思う(2次元が好きなわけでもない)。今思えば、オナニーのしすぎだったのかもしれない。

転機が訪れたのは大学入学からの友人の結婚であった。18歳のときクリスマスラブホテル街を共に徘徊していた友人が長年付き合っていた彼女結婚するという。良い友達だったので、嫉妬感情はなく純粋に祝えた。しかし一方で、同い年の友達結婚までしているのに、私はなぜまだ童貞なのであろうというちょっとした危機感が生まれた。

大学に入ってから、1人だけ好きな人がいた。彼女サークルの後輩で笑顔が綺麗なかわいらしい女性だった。23歳のときに少しアプローチしたが、うまくかわされ、友人関係を保っていた。転機が訪れたのは25歳の夏であった。

急に彼女から連絡がきたのである。気まぐれな女性だったので、適当にやり取りを続け、友人を含めた飲み会を開催した。その後も、サークルOBイベントなどでたまたま会う機会が重なった。当時、彼女彼氏がいたため、私はどうせ暇つぶし相手にされてるんだろうなという感覚であった。しかし、あるサークルOBイベントの後、また連絡が飛んできた。内容はたわいもないものであったが、今思えば食事に誘って欲しかったんだと思う。童貞のころはわからなかったが、女性というもの男性に連絡するときいかにも連絡する理由があります、みたいな態度で連絡してくることがある。当時の私には見抜けなかった。その後、2週間ほどやり取りを続けた。やり取りが切れないので食事に誘ってみた。答えはOKだった。とてもうれしかった。同時に、彼女彼氏がいるのにどうすればいいのだろう、という気持ちもあった。

食事はとても楽しかった。今思えば脈ありサインしかなかったと思う。でも童貞の私には、そのサインに上手く乗ることができなかった。彼女彼氏いたことも押せない理由の一つだった。童貞のころはわからなかったが、女性というものは新しい彼氏を探しているときには、前の彼氏を振らないままアプローチしてくることがある。これは常識らしい。そんな常識童貞には通じません。

1回目の食事が楽しかったので、次の週は昼間から遊びに行った。とても盛り上がったと思う。そして、その次の週も飲みに行く約束を取り付けた。この日で決める、と思いきって勝負に臨んだ。しかし、会った瞬間にこれまでとは違う雰囲気を感じた。言語化は難しいが、ちょっとしたぎこちなさであった。そして、飲み屋で横並びに座ったとき彼女左手指輪が見えた。これまでは付けてなかったと思う。この時点で、私の戦意消失した。「口説かないで」と暗に示しているかのように感じてしまったのである。あとはこれまで通り楽しく飲んで解散した。

友人に、彼女のことを諦めることを伝えたところ、友人の彼女友達を紹介してくれることとなった。はっきりいって全く期待していなかった。彼女以上の女の子が来るとは思っていなかったからだ。しかし、実際に会ってみると、びっくりした。まさに才色兼備を絵に描いた女性だった。少し気が強そうな雰囲気もあり、周囲の男はなかなか手を出せないタイプである。ここしかない、と思い力が入ってしまった。結果から言うと惨敗である。3回もデートに付き合ってくれたのにも関わらず、結果を出すことができなかった。

この女性と会っているときも、もともと好きだった女性との連絡は続いていた。時折、「デートはどうでした?」みたいな連絡が飛んできていた。そのときの私は、この女の子は私のことをからかっているんだな、と思い込んでいた。そして、年末が近づき、私が紹介された女性と3回目のデートに行くころ、彼女から彼氏と別れました」と連絡がきた。時期はちょうどクリスマスクリスマスは1人で映画を見に行くとのこと。これがラストチャンスだったんだと思う。すると、クリスマスが明けたころ、「新しい彼氏ができました」と連絡がきた。すごくショックかと言われると、そのときはそうでもなかった。紹介されていた女性の方に夢中だったからだ。そして年明け、紹介されていた女性から連絡が返ってこなくなりゲームオーバー

それ以降2か月自分の弱点について考えた。そこで出した結論は、自分童貞であるがゆえに思い切ったアプローチが取れず、女性から見ると男らしさが足りなく感じてしまうという結論だった。そこで、もうとりあえず童貞卒業することを目標にした。

そのころ、新しく知り合った女性がいた。正直タイプではなかったが、好意は感じた。4回ほどデートした。とりあえず告白してみた。OKである人生初の彼女ができた。しかし、帰りの電車の中で待っていたのは虚無感であった。これは単純に、セックスしたいがために付き合うだけだろと自分でわかっていたかである。1週間後、適当な嘘をついて別れることにした。

彼女を作るのは諦めていた。とりあえずセックスがしたかった。なので、これまでから時々連絡をくれていた女の子食事に誘った。適当ご飯を食べて、適当可愛いと褒めたら、好きと言われた。そしてその子の家にいって童貞を捨てた。ちなみにこの女の子彼氏がいた。彼氏のことを聞くと「あの人はそんなに好きじゃないけど、結婚かにはいいかなって」。このような女性性質があることは知っていたが、本当に存在しているとは思わなかった。もう女の子を信じられなくなってしまった。もちろん、手を出した自分が悪いのはわかっている。

そこからその女の子とは4回ほどセックスした。向こうはかなり好きだったんだなと思う。私は童貞だったのにも関わらず、2回目のセックス彼女がいってしまった。行為のあと、膣のひくひくが止まらないと嬉しそうに言っていた。しかし、そのころ私は「早く帰ってくんないかな」と思っていた。もう最低である。さすがにこれでは良くないと思い、今後はもう会わない、と伝えると泣かれた。適当な嘘でごまかし、関係を終わらせた。

ここで終わっておけばよかった。だが、童貞卒業したがゆえにセックスの味を覚えてしまった。街コンに出撃し、女性を一人捕まえた。2回目のデートキスをして、3回目のデートセックス。こんなにも簡単セックスができるのか、と驚いた。その彼女とは4か月ほど関係が続いた。しかし、私の転勤を機に関係を終わらせることにした。最後ホテルセックスしたあと、泣かれた。「私はどういう存在だったの?」と聞かれた。「遊ぶ分にはいいけど、自分の命を削るような相手ではない」と答えた。「誰かを本当に好きになったことあるの?」と聞かれ、サークルの後輩を思い出しながら「ある」と答えると泣きながら怒られた。「手を出してごめん」と言うと、「ごめんは一番嫌」と言われた。文字に起こすとホントに最悪だなと思う。それでも、その女の子は別れる最後まで私の身を案じてくれ、別れる瞬間も涙を流してくれた。心から申し訳ないと思った。移動の新幹線の中で何回も頭で再生された。車内で食べた駅弁はおいしかった。

それ以降、女性に手を出すことは控えている。アプローチしてくれる女性もいるような気もするのだが、結局は泣かせてしまうのではないかと思い、もう手が出せない。どこで間違ってしまったのだろう。たぶん、最初から間違っていたんだと思う。女性の皆様、すみません。お願いがあります童貞アプローチするときは、これでもかというくらいわかりやすアプローチしてあげてください。もちろん、男側が頑張らなければいけないのは承知しています。でも、恋愛スキルに差がありすぎて、あなたたち女性が出している脈ありサイン私たちは気づくことができないのです。この脈ありサインをいいタイミングで読めないとあなたたちが冷めてしまうことがあるのも承知しています。でも、こんな年まで童貞やっていたような奴は、ほんとに好きな女性と付き合うことができたらホント大事にしてくれると思います。私にはもうできません。あとに続く、童貞たちのため、よろしくお願いいたします。

追記:私が思う女性の脈ありサインについて】

まず童貞認識しなければいけないのが、「女性の脈ありサイン経験からしか学ぶことができない。」という原則です。つまりネットに書いてあるような情報は全く持ってあてにならないということです。そして、女性の発する言葉、送ってくるメッセージ意味はありません。彼女たちの服装にも意味はありません。これらは彼女たちの意識によってコントロール可能からです。異性を好きになるというのは動物本能なので、無意識の動きにこそ真実が現れます。正しいのは女性の肉体的な動きのみです。この女性の動きを経験で学んでいくことが必要になります。以下に例をあげます

相手の声に力が入る瞬間がある。そのあとに述べられる内容次第では脈ありととらえてよいと思われます

・体を触ってくる。

・目の感じが普段と異なる。瞳孔が開いているのかも、わかるようになります

・横並びで歩いていると肩があたる。非常に仲の良い女友達でもこのような状態になることは考えられますが、好感度は高いと思われます

注意してほしいのが、このような脈ありサインが全く出ていないのに告白したり、手をつなぐことは絶対にやめましょう。「女性は押したらなんとかなる」という考えがあるかもしれませんが、脈のない女性に押しても状況はひっくり返りません。ひっくり返ったと認識されているのは、女性側の妥協です。彼女たちは無意識のうちに上記のような脈ありサインを繰り出しています。その脈ありサインを出している女性を本当に大事にできると思うなら、思い切って手を出しましょう。そう思えないなら距離をとること。私のように、セックスがしたいがために手を出すのは自分のためになりません。しかし、そこまでの余裕を持てないのが童貞なんですけどね。

だってそれ毒じゃん

数日前だかもう2週間ぐらいは経つか、TLに某バラエティドキュメンタリー番組動画が流れてきた。

毒親」について。

「毒」な母親に育てられた女性体験再現VTRだった。

私はテレビを持っていないのでその番組自体は見ていないし、

流れてきた動画ツイッター用に2分20秒で切れていたので、

その動画番組の是非については言うつもりはない。

ただその時、フォローしている既婚子持ち女性数人(いずれもお子さんは未就学児)が、

「こんなので毒親と言われたらたまったもんじゃない!

こんなの私もよくやる!」

拒絶反応気味に吹き上がっていたのが気になりどうしてもモヤモヤが消えないので

ここのアカウントを取った。

初めに言っておくと、私自身は虐待サバイバーではないし、

母親に関しては「毒」からは遠い存在だと思う。

父親は酒を飲んで暴れて警察沙汰にすらなったことがあるし、

私が実家を出るきっかけになったのも父親言動だが、

強大なストレス源になったのは私の成人後なので、

子供時代に極端な悪影響は及ぼされていない。

まり、これから書くことはあくまで元友人を含む毒親虐待経験談への印象を元にしている。

なので「知りもしないくせに偉そうに」と言われるかもしれないが、

そういった家庭や加害・被害実体験者およびカウンセリング等の対応仕事として携わっている「当事者」以外から

毒親」という存在のものに対する軽視するようなコメント感想は、少なくとも直接は書かないでもらえると嬉しい。

さて本題。

「こんなので毒親と言われたらたまったもんじゃない」と、怒りというより悲鳴のようなコメントを上げていた方々は、

母親だって聖人じゃない

イライラたからって怒鳴ることも許されないのか

動画に対して)食事時間が決まってるのに、作ってから「いらない」と言われてもキレたらだめなのか

感謝言葉ひとつなければ「私はこの家の何なの」と言いたくもなる((動画内で、姉妹仲良くジュースを飲みながらテレビを見ているところへ母親が現れ、「あなた達がいるとすぐ汚れるんだから」と言いながらテーブルを拭き、「私はこの家の何なのかしら」と子どもたちを睨めつけながら言うシーンがある))がそれもだめなのか

といった点で件の動画に引っかかっていた。

うーん。

ちゃうねん。

「その動画番組の是非については言うつもりはない」って書いたけど、

これは例の挙げ方が良くなかったのかなと少し思う。

そりゃご飯作ってからいらないって言われたら腹立つよね。

でも虐待毒親体験談をそれなりに見聞きしている自分には割と胃が痛くなる動画だった。

夕飯の準備ができてからご飯いらないと伝えた娘に対して母親が激昂し、その子の分のハンバーグゴミ箱に捨てようとする。

やりすぎじゃない?

「そうすることで反省を促そうとしてる」という意見ももらったが、ビビらせるだけだと思う。

結果、その動画内ではどうなったかというと、女の子学校から帰って母親背中が見えるだけで「今の機嫌」が気になるようになった。

かに自分がある種家族ルールを破った(食事の準備ができてから「いらない」と伝える)ために親を怒らせた、という

この動画の部分だけを見ると、これで「毒親」と言うのは大分大袈裟に思えるし、

毒親虐待について幸いにもあまり見聞きしていない人には「その先」や「裏側」を想像させるようにはなっていなかったかもしれない。

でも実際にはいろんなことが積み上がってたんだと思うよ。

でなきゃ一度や二度「怒られた」ぐらいで「家族」の姿を見てビクビクなんてする?

あの動画マイナスの反応をしていた人たちは、とても子育てを頑張ってるんだと思う。

というかフォローしてるから知ってる。

で、頑張れば頑張るほどダメだったんじゃないかと思う部分が増える。

から自分にも身に覚えのあることを指して毒親と言われたか拒絶反応が出たんでしょう。

ツイッターでは何度も書いたけど、

どうしようもなくイライラして怒鳴ったとか、つい手が出たとか、

そういうこと自体が(母)親には許されない、したら即毒親、と言ってるんじゃないです。

そりゃやらないのが一番だけど。

あの動画では伝わりにくかっただろうけど、問題は親がキレる基準タイミングが判らないってこと。

昨日何も言われなかったことを、今日したら怒られる。とか。

虐待逮捕された親たちも口を揃えて「躾のつもりだった」と言うけれど、

我が子が社会でやっていけるように言動生活態度を整えていくのが躾とすれば、

毒親と呼ばれる人たちの行為は「自分(親)の機嫌に沿うか沿わないか」が基準

子供は「社会的に正しいか正しくないか」ではなく「お母さんお父さんを怒らせないか」で行動する(しない)ようになる。

親じゃなくてもいますよね、自分の望む反応じゃなかったらキレる人。((例えばせっかく選んだプレゼントをいらないと足蹴にでもされたらそれは怒っていい。

それは「足蹴にした」ことに対して。

子供リクエストを聞いたわけでないなら、喜ばなかったことに対してキレてはいけない。

というか、そういう場合「残念がる」のがマトモな感覚だと思うのね。

「毒」というのは「お前のために選んでやったのに!喜べ!」ということ。))


自分の機嫌を取らせて相手支配しようとするのが「毒」。

相手自主性や尊厳を摘み取り自分の臓器のように扱うのが「毒」。

ごはん目の前で捨てたから毒、じゃないんですよ。

あと、「私はこの家の何なのかしら」のように、「自分がこれだけ○○してやってるのに」は危険

人知人に対してだって「(頼まれたわけじゃないのに)○○してあげたのに(見返りがない)」は人間関係こじらせる元だけど、

はっきり言って子供なんて子供自分で生んでくれって言ったわけじゃないじゃないですか。((子持ちの友人も見ているところではとても言い難い))

してやってるも何も、おおよそのことは親の義務です。

少なくとも子供バイトできる歳になるまでは禁句ですよ。

大分まとまらなくなってきたのでそろそろ締めたい。

件の動画への擁護(?)として「なんでも毒毒言って(母)親を追い詰めるな」というのがあったけど。

家族って、一番小さい社会ですよね。

赤の他人に比べたら何も言わなくても伝わる部分が大きいけど、全ては「コミュニケーション」です。

で、コミュニケーションというのは、悲しく残酷だけど、受け取った側の認識が全てなんです。

私は最近、「そんなつもりじゃなかった」「気にしすぎでは?」と思うようなことで長年の友人を2人失いました。

「そんなつもり」かどうかは受け取った側が判定することで、

多少のエクスキューズはさせてもらえたとしても、それで許されるかどうかは相手次第。

親子も同じです。

親がどんなに頑張ったって(頑張らなくたって)子供が心を殺されればそれは毒。

だってコミュニケーションからね。

親子という言葉だと感情的情緒的になってしまうなら、

友人や恋人関係で考えたらいいかもしれない。((私は恋人いたことないから知らんけど。))

友人や恋人にするのが許されない言動子供にも許されない。

毒と称される親は自分自身がそういう育てられ方をしてきたケースが多く、

親一代だけを責めてもどうしようもないかもしれない。

子育てに疲れてメンタルが死にかけのSOSでもあるかもしれない。

そういう「情状酌量余地」はある。

「適切な処置」を受ける権利もっとある。

あるけど、「情状酌量余地がある」ことが即ち「無罪」にはならないですよね。

なる可能性がまぁまぁあるだけで。

なんかそこをごっちゃにした感想(「母親だって辛いんだ!」)を受け取って、ツイッターでは文字数も打つのもしんどくて投げたのでした。

結局ここでも言いたいことはまとまらなかったけど。

ただともかく、「こんなので毒親と言われたらたまらない」は、個人の感想としては構わないのだけれど、

「何でもかんでも毒毒言うな」となると、痴漢セクハラに対する「気にしすぎでは?」と言った軽視発言を想起させられて黙っていられない。

あなたは」毒親じゃないしそんなことする親がいるなんて信じられないかもしれない、けどいるんだよ。

自分自身が被害者じゃないのに言いにくいけど、

子供が可愛くて可愛くて仕方なくて、たまには怒ってしまうこともあるけど子供のためなら何でもしてあげたくて、子供もパパママ大好きと言ってくれる人たちには想像もつかない世界があるんだよ。

「毒」という言葉を使う場所は選ぶべきかもしれないけど、我が子の不幸を願うような親だって本当にいるんだよ。

「毒」がだめなら「呪いならいいかな?

追記:初めてのはてな脚注記法が使えない

anond:20181210110827

ご飯でも品種によってかなり水分量ちがって新しい米だと固く長けたりするので料理は慣れ。

慣れない料理した若妻は労れ

 

あと若妻はクックパッドは信用するな

自分メシマズ嫁でつらい

来客があったのでもてなそうと料理してみたら、ほんとおいしくないご飯ができた…。

申し訳ない…。

回りはフォローしてくれたけど、自分が痛々しい。

夫にも申し訳ない…。


追記

基本レシピは見て作るようにしてて、最近はおいしいものが作れる率も上がってきてからチャレンジしたんだけど、失敗した…。

お客さんがいる中、「今作ったら良さそう…」と思い何度か作って美味しかったレシピを、本見ながら作った。

でも材料普段使わない冷凍野菜や今まで使ったことない具材を使ってしまい、さらに「はやく作らなきゃ!」という気持ちで予定外に作ったからテンパったのもある…。

トラバの「いつもしてないことをやろうとしてできなかったは「メシマズ」じゃなくて料理下手だから。」

なるほど…。

レシピ通りに作れ。材料妥協するな。ちゃんと分量を測れ。」

材料妥協しがちです。今回も材料で失敗した…。

2018-12-09

トイレに居るのに

ご飯が炊けている匂いがする

ワンルームから部屋の間取り的に仕方ないけど謎の罪悪感

初めて失恋したら帰省してた話

☆はじめに

・滅茶長いです。数えたら4000字ありました。3000字のレポート課題は一向に進まなかったのに、皮肉ものですね。 

フツーに、私達のことを知ってる人が見たらああアイツ等のことか、と分かるんじゃないかと思います。気づいても、出来れば、自分の心に留めておいてくれれば幸いです。とはいえ、あの人はきっとこれを見ても怒ったりしないだろうけれど。



__________

20歳の冬、恋人と別れた。

あの人は違ったけれど、私にとっては初めての恋人だった。1年2ヶ月の記念日喧嘩して、1年2ヶ月と2日目に直接顔を合わせて、話し合って、2人で決めたことだった。心残りはなかった。

…はずなのに、気付いたら、私はゆうちょ銀行でありったけのお金おろしていた。そしてその足で駅へと走り切符を買って新幹線へと飛び乗った。行き先は実家の最寄駅。正直何も考えてなかった。ただただ本能の赴くままに、私は帰省してしまっていたのだ。

新幹線の中で父に「急にごめん、今から帰ってもいい?」とラインしたら、すぐ既読が付いて、それから10分後くらいに「分かりました。駅まで迎えに行きます」と返事が来た。母親にも同じようなラインをすると、「おにぎり味噌汁ならあるよ」と返ってきた。

新幹線に乗っている間、私はずっと車内の電光掲示板を眺めていた。色んなニュースが流れていたけれど、ひとつも内容が思い出せない。ただひたすらに、駅名がひとつずつ西にずれていって、目当ての駅がくるのを待った。

2時間半くらい過ぎた頃、新幹線はやっと駅についた。父から駅前牛丼屋の横に居るとの連絡が来て走ってそこまで行ったのに父がいない。ついたよと送るともうすぐ着くと返事が来た。"居る"の意味知らないのかな、父。

3分くらい待っていたら父の車が見えた。父は何も聞いてこなかった。ただ嬉しそうに、明日上司競馬に行く予定だったけど無くなりそうだということを教えてくれた。私から最近車校路上教習に突入したこととか、最近急に寒くなったこととかを話した。

からは45分くらいで実家についた。チャイムを鳴らすと母がドアを開けてくれた。お風呂沸いてるよと言われ半ば強制的風呂場に連行された。ひとり暮らしの家は狭いユニットバスで、いつもシャワーで済ませていたから足を伸ばして浴槽に浸かるのは久々だった。足先から体が温まっていくのを感じた。

30分くらいで風呂から上がり、居間に行くとおにぎり味噌汁からあげと餃子ゆで卵が用意されていた。昆布おにぎりを半分と味噌汁を少し飲んだらお腹がいっぱいになってしまたから、残りは朝食べることにした。父は知多をロックで呑んでいて、「知多?珍しいね」と言うと「中身は違うけどね」と言われた。本当の中身は過去ツイッターで不味すぎると炎上した伝説を持つトップ●リュのウイスキーだった。

そんなこんなしていると夜中の1時を回ったから、父におやすみを告げて2階の寝室に上がった。キングサイズのベッドに横になった。5分くらいすると、母が部屋に入ってきた。ベッドに座って私に一言、「頑張ったね」と言った。

その瞬間、私の両目から噴水のように涙が溢れた。元旦デパート開店直後みたいに、ものすごい勢いで色んな感情がとめどなく流れて来た。辛い。寂しい。苦しい。悔しい。なんでこうなっちゃったの。もう前みたいに遊べないの。もう好きだよって抱き締めてもらえないの。もうどの街に住もうか?なんて戯言を言い合えないの。もう、2人で添い遂げ合う人生は遅れないの。

母は、ひたすら「頑張ったね、もう充分やれることはやったもんね、辛かったね」と私の背中を撫でてくれた。そのあとに、「でも、色んな楽しいこととか初めての経験とか素敵なモノも沢山貰えたんだから、嫌な思い出にしちゃ駄目だよ。」と言った。

19歳の秋だった。

私とあの人は、同じサークルでひと夏を過ごした。かなり厳しいメニューをこなす日々で、春には名前も顔も知らなかった私達が夏が終わる頃には家族よりよく会う存在になっていた。

夏が終わるとサークル活動も一段落し、私達は顔を合わせることが減っていった。そんな時、あの人からディナーに誘われた。

他の同期も来る筈だったのに、何かと来れなくなり、2人になってしまった(これがあの人の策略だったのか、本当に偶々だったのかは結局分からずじまいだった)。2人でやっすい店に入って、色んなことを話した。好きな音楽、好きな作家高校生の頃の話、過去恋愛話。私が中高ヒエラルキー最下位大学デビュー女のため恋愛経験0の喪女であり、その当時自分アプローチしてくる人がいたのだがどう交わせばいいかからないと相談したら、フフッと笑って「ぶっ飛ばしたいなあ、そいつ」と言われた。一瞬ん?と思ったけれど、「ホントそうだよね~」などと軽く流した。

正直、全く意識していなかったのだ、恋愛対象として。ひと夏を共に過ごしたかけがえのない大切な同期、という認識だった。だったのに、やっすい店から出たあと、そんな私達の思い出の練習場で、告白された。午前2時くらいのことだった。

その時も、急に涙が溢れて止まらなかった。信じられなくて、嬉しくて、少し申し訳なくて、何より私が本当は心の奥でずっと惹かれていたことに気付かされてしまって。

あの人はそんな私の手をずっと握っていてくれた。「でも私、多分中学生みたいな恋愛しかできないよ?」と震えながら言うと、「ロミジュリジュリエットだって中学生なんだよ。」と笑って更に強く握りしめてくれた。その温もりがとても気持ち良くて、私達は手を繋いだまま眠った。

朝の6時頃に目が覚めると、夢じゃないんだと隣から聞こえる寝息に心臓バクバクした。そうしているうちにあの人が起きて、不意に抱き寄せられて、キスをした。それが私にとっての、ファーストキスだった。

その日から私達は、所謂"恋人同士"になった。数え切れないほどデートをして、旅行も行って、一緒に大学の授業を受けて、お互いの家にも行き来した。

デートは、本当に色んなところに行って色んなことをした。映画を見たり公園ピクニックしたり気になる飲食店を片っ端から当たったりショッピングモールで服やコスメ吟味したり美術館考える人の真似をしたりディズニーに行ったり(私にとっての初ディズニーだった)、割と付き合いたての頃古本屋に行ったらエロ本だらけで少し気まずくなったこともあった。

ラブホだって、行った。勿論私にとっては初めてだったけれど、何気ない会話の中であの人は初めてじゃなかったことが判明してしまってそれはもう死ぬ程泣いたな。

デート以上に、私達は沢山沢山体を重ねた。週に1、2回くらい私の家に来てくれて、近くのコンビニまで手を繋いでお酒を買いに行った。気取ったジャズなんかをかけながらお酒飲んで、ほろ酔いセックスするのが本当に大好きで幸せだった。

いつも一緒だったな、と思う。毎日のように好きとか愛してるとか言い合って、自撮りを送って褒め合ったり、記念日には詩を送り合ったりして、サイコー幸せな日々だった。

…だったけど、会うごとに、知るごとに、着実に違和感が大きくなっていったのも事実だ。

最初は、私が話しているのにスマホを見ているとか、そんな程度だった。

けれど、それは次第に、私の話になった途端全くつまらなさそうになる(電話だったら寝られる)、私の誕生日を忘れる、逆に誕生日を祝ったら明日忙しいからと電話を切られる、ご飯を食べる約束をしていたのにやっぱり家で食べるとドタキャンされる、自分が忙しくなるとライン一つくれず放置される、そして私が貴方のこういう言動が嫌だからどうにかならない?と話しても自分はこうしたいからと全く歩み寄ろうとしない、というふうにどんどん根本的なところに及ぶようになっていった。決定的に考え方や価値観が違うことに気付くのにはそれ程時間はかからなかった。

けれど、気付いたときにはもう遅かった。私は、完全にあの人に依存してしまっていた。傷ついても、傷つけても、別れることが出来なかった。本当に毎日が辛くて、耐えられなくて、覚悟を決めて別れようと言っても、本当に別れたいの?と子犬のような目をして聞くあの人から離れることはどうしても出来なかった。

 

から最後の数カ月間はお互い深い話を避けるようになってしまっていた。悩みごとや将来の話はお互い他の友人に話すようになり、2人で話すのはこのツイートがどうとかおっぱいがどうとか、本当に俗っぽい上辺だけの話題だけだった。

1年2ヶ月の記念日にした喧嘩は、それ自体はそんなに重要トピックではなかった。ただ、限界だったのだ、もう。お互いに、これまで少しずつ感じて来ていた"違和感"ゲージが、この喧嘩で満杯になってしまったのだ。

1年2ヶ月と1日の日、多分これは別れるな、と思った。頭では理解していたのだ。けれど、心が、それを受容しなかった。初めて付き合った人と結婚したい、要は一生一緒にいたいという典型的少女漫画脳と、あの人とならそれが出来る!という付き合いたての頃の自分幻想、そして何よりもまだ体験したことのない、失恋がもたらす精神的苦痛というものへの恐怖が決断邪魔をした。

から、1年2ヶ月と2日目に、決めきれずゴニョゴニョしていた私にあの人が「もう頑張らなくていいよ」と言った瞬間、スッと楽になる感覚がしたのだ。それからは驚くほどスムーズに、そしてお互い納得できる形で、私達は別れ話を終えた。最後挨拶は「じゃあ、またね」だった。

何も後悔は無かった。あれほど恐れていた失恋苦痛も感じなかった。むしろ、あの人と今までより素敵な関係性になれるのではないかという希望すら見えていた。

のに、私は、気付いたら、実家を目指して駅へと走っていたのだ。

多分、母は全部分かっていたのだと思う。父だって察していたのかもしれない。私が、初恋の人と結婚たかたことも、本気で恋人に一生を添い遂げようとしていたこと、そのために沢山沢山頑張ったこと、でもそれは結局報われなかったこと、依存や執着もあったけれど、私があの人を本気で好きだったこと。私が、本当は沢山沢山泣きたがっていること。

そう。好きだった。本気で好きなつもりだったんだよ、ずっと。ずっと一緒にいれると思ってた。だから、頑張った。初めてで、何も分からなかったけど、頑張れば一緒にいれると思ってたのに。あの人も、あの人と作り上げてきた時間も思い出も失わずに済むと思ったのに。

私はただひたすらに、思いっきり泣きまくった。そしてそのまま眠りに落ちた。母はずっと、私の横にいてくれた。

次の日、目が覚めたら昼の12時を回っていた。居間下りると父が録画した吉本新喜劇を見ていた。母はお茶を沸かしていた。私は昨日残したおにぎりと新しいおにぎり味噌汁からあげとゆで卵を食べた。餃子冷蔵庫から出し忘れていた。

その後、母と近所を散歩した。いつもより空気が冷たくて空が澄んでいた。公園について、木製の古いベンチに腰掛けた。「辛い経験や悲しい経験は全て未来自分幸せになるための布石だ」という言葉を思い出した。空を眺めがら、あのユニットバスの、小さなアパートに帰ろう、と思った。

anond:20181208203712

名古屋はいいぞやっとかめ」(歌。Youtubeでみてくれ)

名古屋不思議」(DPZ著)

あとtokaiwalker kelly cheekあたりをアマゾンで買ってみてくれ。

精神性はスノッブ中流家庭。よくもわるくも「なあなあ」。

ご飯大阪ほどじゃないけど安くて美味しい。

モーニングやる家庭的な喫茶店がたくさんあるがモーニングでないメニューもだいたい美味しい。

名古屋になれると東京は席代の分高くてまずく感じる。

熱いものをみてちんちん連呼してもわいせつ扱いされない。

銀歯

を新しく作った。

絶対歯に合ってない。

ずっと歯がいたい。ぎゅうぎゅう押されてる感じ。

多分合ってないですって数回いって調整しまくってもらったけど、まだ合ってない。

1週間仮歯だったから、銀歯の感触に慣れないだけですよーって言われたけど、明らかにご飯食べてると違和感


近いうちまた歯医者に行くことになりそうだ。


2018年にもなって、平成も終わるというのに

歯医者ってまだこんな感じなんだなぁ

はよ細かいところまで3Dプリンターでできるようになぁれ

ブコメを紹介してもらったおかげで、スターが一個増えました

これで明日も白いご飯が食べられます

2018-12-08

おなかが中途半端なんだが

A 何も食べないで寝る

B ツナマヨご飯

C 鮭フレーご飯

D レトルトカレー

E 煮詰まったチャウダーかけご飯

F TKG

G 食べラー油ご飯

H ポークビッツご飯

I ベーコンエッグご飯

 

うーんどれもピンとこないなー

 

タンマリネのマヨご飯でいいか

2018-12-07

一般的必要とされる睡眠時間寝ても全然だるいし、かと言って半日寝てから起きてもだるいし、起きてもだるいし、お腹空くからご飯食べたら眠くなるし、人間体重が100kg超えると存在するだけで結構大変。168cmだからなひとりで約ふたり分なわけで。

かといって自分堕落で肥えたのを少し嫌悪するぐらいで、別に本気で現状を変えようとか思わないし、また飯くって寝るから本当デブって気持ち悪い。

精神病院入院してた時の思い出いろいろ

・「個室の分からないところに監視カメラがついてるんだって」って噂があって、なんでも確かめないと気が済まない患者の1人がそのことを看護師に問い詰めたことがあった「2chにそう書いてありましたけど!?」って

もちろん看護師はそんな事ありませんよって言うんだけど、ただでさえ病院側を信用してない人は疑心暗鬼になって最終的に暴れたりして大変だった

事務のお姉さん(20代くらい)がぼそっと「ああいうこと言い出す人は退院長引くんですよねぇ」って言ってたのを覚えてる

普通にネット通販ができた

重症の人は禁止されてたかもしれないけど私は普通にネット通販出来たかコンタクトとか頼んでヤマトの人が外来玄関通って入院病棟の方に持って来てくれたのをパジャマのまま受け取ってた

売店アイスを買うのが好きでよく買ってたから太った 夜ご飯昼ごはんちゃん給食が出るし美味しかったけど、最初の頃は仲良い人がいなくて自室に持ち帰って1人で食べてたから味気なくてアイスの方が楽しみだった

・成人しててもぬいぐるみとか持ってる人が多い、ぬいぐるみに声当てて喋らせる人も多い

カラオケ大会とか幼稚園レベルレクリエーションが定期的に開催されるけどクソつまらない

ご飯を食べたいのに食べられなくて結果発狂してぶっ倒れて担架で運ばれてく人が結構な頻度で発生する

恋人とか家族がお見舞いに来てくれる人の方が階級がなんとなく高い

中高生は少ないからみんなでつるむけどその中で恋愛が発生した時は地獄になる

みんなすぐ泣くし、トラブルになるから直接会うの禁止令とか出されると手紙でやり取りする羽目になりだるい 2人で喋ってるだけで浮気してたでしょ!?ってキレ出す女の子とかは普通 彼氏とった女にいきなり平手打ちしてた子もいた ちなみに恋愛関係とか言っても患者同士がお互いの個室に行くのは厳禁なので大したことはできない

そんな感じ

後輩がやばい

日中社内チャットで色んな人の悪口送り付けてくるんだけど、その内容がとにかくやばくて

「Aさんにご飯誘われたんですけど、キモくないですか?!既婚なのに… 」→ いやお前んとこのチーム全員でランチ行きましょうって話だったじゃんそれ

「Bさん、私のこと嫌いだから社内のみんなに私のネガキャンしてるみたいなんです…」→ 事実無根なんですがそれは

「Cさん今日休みかい身分だわ〜暇な人はいいですよね」→ Cさんは土日働いたからその分の代休だよアホ、ていうかお前だって日中zozotownずっと見てるくらい暇じゃん

って感じで、とにかくまあ酷い

返信してなくてもとにかく送ってくるから、いい加減うんざりしてる

こいつどうしたらいいのかな

2018-12-06

anond:20181206165319

もう、トイレご飯って考えただけで吐きそうだわ。

会ってくれない

まあ別れたから当たり前だけど、

彼氏にあえなくなりました。

誕生日は軽めのプレゼントが机の上にあった。

別れた後だったけど、誕生日の4日前に4カ月ぶりにセックスして、私は海外出張した。

それから会ってない。ご飯行くとかいってたのに予定入れてた。

なんかそんな気がしてたから私も適当用事入れて自分言い訳したけどやっぱり辛い。

セックスしなきゃよかったかな。いや、してよかった。

他に気になる人できそうだけど、もう怖くて話しかけても挙動不振になる。

安心して喋れたあの人がいい。悲しい。

友達がほしいだけなのかもしれない

今日の午後5時に急に気付いたんだよね。

これまでに感じたことのない感情すぎて、しかもあまりにも突然だったから気付いてご飯食べて一時間経って世の無常と憂き節を感じてほぼふて寝に近い状態で寝込んだわけ。そんで今目が覚めた。いや嘘。11時すぎに目が覚めたんだけど電子時計の1の文字しか目に入らなくて最初1時かあと思ってて、顔だけ洗ってまた寝ようと思って顔洗ってアナログ時計見たらほんとは11時だった。なんだよ。だから顔洗ったあとちょっとツイッターして、そんでタイトル感情を思い出した。

これまでこういうことがあったらツイッターの数あるアカウントの中のしょうもない鍵垢にちょっと呟いておしまいだったんだよ。でもこの感情、それだけじゃなんかおしまいにならなくて、なんかはてな匿名ダイアリー脳裏によぎって書くかってなったんだよ。そういうとこじゃんたぶんここ。知らんけど。初カキコ…ども…ってね。やかましいわ。急に脈絡もなく変なことをし出すの悪い癖なんだよね。悪いか?言うほど悪いこともしてないな。ならいいか

のしょうもないお話始めるためにユーザー登録必要なのめんどすぎて半ギレだったわ。嘘。キレてない。穏やかかつ冷静な人物なのでね。フ…。

いやどうでもいいんだよそんなこと。本題本題。でも文章吐き出してるうちにちょっと落ち着いてきたわ。これを目的ゲロ長文文章を書いているわけ。成功じゃん。

いや本題だよ。ハイ友達、欲しくない?欲しい~(セルフコールアンドレスポンス)

友達ね、ほんとにいないわけじゃない。むしろいる。インターネットでも現実でも、少ないけど確かに仲の良い人間存在する。じゃあ友達いるじゃんって思うじゃん。そうだよ、そうなんだけどさ。なんかなあ~~~~~、ちが、違、違うんだってたぶんこの感情事実として友達はいるけどもなぜか感情になってしまったのもまた事実なんだよ。わかる?わかんなくていいけどさ。

まずこれまでの人生友達が欲しいって思ったことはあんまりない。むしろ一人の時間が好きで一人でも平気どころか一人の方が楽しいじゃん!と陰キャ様様な思考だったし人間と話すのあんま得意じゃないし。人間のことは好きだけど。てかこのクソキモ長文をつらつらと書き連ねている時点でもうこいつ完全にド陰キャじゃんウケるわってお思いかと思うんですがうわもうほんとに1時じゃん!寝たほうがいい。でも一度取った舵は止まんねえんだよな。

これまで生きてきて、多くの作品友達の大切さを教えてくれたし3才くらいか友達いっぱい作ったらハッピー!って永遠に言われ続けてるじゃん。でもそのときは「ああそうだなあ」って思いつつも思うだけで共感してるかと言われるとしてないし実感もしてなかったんだよ。なのに今日の5時に急に実感がきた。そしてちょっと泣いた。なんでだろうな。

なんで急に、って思うじゃん。自分でもそう思うしわからいから今こうやって文章を書きながら感情をまとめてる。たぶんきっかはいっぱいあって、今日、それがいっぱい重なっちゃったのと今忙しくて大変なのも合わさって情緒ちょっともじゃもじゃしちゃったんだと思う。軽めに言えばアンラッキーデー。

でもこの気付きがアンラッキーかというとそうでもない。むしろ友達が欲しいというポジティブな方向への感情。でも友達はいるんだよね。違う。概念として友達が欲しい。は?何言ってんだ。自分でも意味不明。てかマジで長文すぎてキモい。匿名ダイアリーでこんなキモ文体でこんな長文書いてる人見たことない。ここまで読んでる人間いる?暇だね。わかるよ人間が紡いだ文章をただただ目に入れたいときあるよね。

インターネット友達が次々にアカウントを消していって本当に泣くぐらい悲しかった、フォロワーを愛しているから(激重感情) 現実人間と会話して会話が上手にできなくてちょっとしかった。なにが悲しいって上手に話せない自分能力が、ノリの掴めなさが、会話は楽しくてもなんかどっか冷静な自分が。これは小学生ときからずっと悲しんでる。バーチャル世界友達ができて本当に楽しそうなバーチャルYouTuberを見て、楽しい面白い!の感情だけじゃなくてほんとは羨ましかったのかもしれない。憧れたのかもしれない。そんな、そんなさ、夜遅くまで、理由もないのにただ通話するなんて友達できたことなかったし理由もなく通話するの無理な自分いるからさ。できないことに憧れても仕方なさすぎるんだけど。いやできないわけじゃないな。頑張ればできないはできるに変えられる。したくないんだよ。あんまり理由もなく通話とか、意味のないことだと思ってるからしかも上手にできないし。でも意味のないように見えることが意味があることだったりするんかな。わからんけど。やったことないし。ほんとはしてみたいのかも。実際したところでそこまで莫大に楽しいと感じられない性格っぽいのは理解してるからこれからもできないかもだけど。

現実でさあ、ライフステージが進んでいくごとに人間関係が変わって、でも友達作るのほんとに下手だから友達だんだん少なくなっていくんだよね。これからさあ、冬がきて春がきたらさ、友達ほんとにいなくなっちゃうかもしれなくて、う、ちょっと涙でてきた。いや友達はいるよ。いるけど、頻繁に会わなくなると友達ではあっても友達がいるって実感はなくなるじゃん。実感だけがただただ消えていって、気持ち的には友達ないないになっちゃうんだよね。みんなお空の下で繋がってるとは言ってもさ。

ていうかこの難儀な性格のせいでさ、友達になりたいと感じる人間からもうすでにだいぶ少なくて、困っちゃうよね。そこから友達になれる人間となるともっと少なくて、これまでの人生ちょっと友達大勢人間人間人間人間構成されてて。インターネットでもそう。インターネットは広いか友達になりたい面白いやつはいっぱいいるんだけどインターネット友達作るのって現実の5倍くらい難しい。個人的にはね。だってリプライ送るのドキドキすんじゃん。苦手なんだよね、友達になる過程っていうのが。気付いたら友達に囲まれていたい。現実でもインターネットでも。無理だってわかるけど。

なんか、感情をまとめたところで解決するわけでもないしままならないな~って感情がきちゃうだけなんだよね。思考するときだいたいそう。思考するのが好きだからずらずらこんな感じで考察現実を並べて、最終的にはどうにもできないな~で終わる。友達がほしいだけなのかもって感情は今までで一番どうにもできない。ただむやみやたらに友達が欲しいんじゃなくてほんとに楽しいほんとに仲良いなにも気にしないでいい友達が欲しいからさ。ハードルエベレストかよ。

友達、いらないと思ってたんだけど、友達、欲しかったんだなあ、自分

あたりまえの感情に気付くのが遅すぎない?みんなすごいなあ、自分感情の真理に小学生くらいで気付けてて。まあ人の真理は人それぞれだから個人的にこれが真理のひとつだったってだけなんだけど。

ままならないな~。もう2時近いじゃん。寝るわ。おしまい

[]12月5日

○朝食:なし

○昼食:豚のご飯

○夕食:白菜しめじ豆腐を煮たもの納豆、卵

○間食:柿の種

調子

はややー。

朝一で例の人から嫌味を言われるという、超面倒臭い展開。

お仕事するの辛かった。

早く帰ることだけを考えてた。

辛いっす。

3DSDS互換

ポケダン空プレイしかける

青の次は当然これですね。

これ発売当初にクリアして、活躍の後全部埋める程度にはがっつりプレイしてはいます

ただこれは、超ダン満喫するというのが目的なので、再プレイしたいと思いスタート

しようとする前に、ジュークボックスBGM満喫してからにしよう、と聞いてたら

けっせんディアルガに行くまでにもうシーンがすごい思い出されて涙、涙でなんかすごい疲れちゃいました。

っていうか、このデータ消したくない!

かといって、今更、もう一本買うのものなあ……

うーん……

よし、実は時と闇は持ってて、セーブデータはないので

時か闇のシナリオ普通にプレイして、要所要所でスペシャルエピソードだけ、空でプレイ

その後、恒例の「あくタイプ(および、進化メガシンカフォルム違いがあくになるポケモン)集め」は、強いデータの方の空で行う。

これでいこうと思います

シェイミイベントだけ見れないけど、まあ妥協点でしょう。

ということを決めるのに時間を使ったので、結局今日は未プレイです、なんじゃそりゃ。

iOS

ポケモンGO

レイドバトルは人が多そうなところで寄生ばかりしてたけど、今日は近所で難易度が低いニューラレイドバトルがやってたので、一人で挑戦してみた。

このあいだのイベントで育てたバンギラスで弱点がつけるだけあって、一人でも倒して捕獲できた。

ニューラも僕が好きな悪タイプポケモンなので捕獲もできてとても嬉しい。

これからレイドもなるだけ参加していこう。

コマスター

デッキは、ゾロアークマーシャドールカリオメガルカリオ)、Sデオキシスワカシャモバシャーモメガバシャーモ)、ベベノム

ここ数日割と調子がよく、レートも自己ベストにかなり近い3471まできた。(自己ベストは3489)

ただ、デッキ的にはもっと考えどころがある。

まず、すり抜けMP3枠はマーシャドーでいいのか? マーシャドーが強いのは間違い無いのだろうけど、もうちょいシナジーがあるポケモンが欲しいかな、ルナアーラとかフワライドとか? ただそこまでいくと、ゴースト統一した方が強そうだしなあ。


今日やれた楽しいこと

OK1.グラブル:討滅戦マニアック二週、共闘デイリーイベントデイリーをこなす

NG2.コマスターデイリーミッションをこなす

 なんかルームマッチマッチングしなかった。この目標面倒臭すぎる、やめ。

NG3.なにか新しいゲームをする

ポケダン時か闇を明日からすることを決めただけ

明日やりたい楽しいこと

1.グラブル:討滅戦マニアック二週、共闘デイリーイベントデイリーをこなす

2.コマスターキートレボをあける

3.ポケダン時か闇を始める

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん