「着眼点」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 着眼点とは

2018-09-19

anond:20180919081456

ミリオン売れるなんて言ってた人いたっけ?

「数が売れる事はないだろうけど着眼点面白そう」

意識高い親には売れそう」ってなくらいじゃなかった?

2018-09-17

anond:20180917215639

この上の横増田と同一人物ですが、

トラバ消されたので、一応、見えるところだけでコメントしておきますね。

敬意をしめさないと、わたしあなたの話を聞かないと、わたしは言っていないし

(敬意をしめしたほうが良いですよとは言った、それは、わたしあなたの話を聞かないと同義ではありません)、

女は表紙だけ見て内容がわかるエスパーなんて、わたしは言っていません。

ちゃんと話を聞けば、相手の側にも理屈があるとわかる、と述べています

いまわたし文章を目にし、新しい情報を得たあなたは、ラノベ表紙が書かれた理屈を踏まえて考えるべきだ、と主張しています

子どもがどう思うかは大切な着眼点だと思いますので、引き続き、考えていただければ幸いです。

相手に敬意を示さないと、自分意見に拘泥してしまって、

自分自身を、自分属性を、相手否定することでしか肯定できなくなります

お気をつけて。

2018-09-07

anond:20180907104932

ホント、おそらく災害に遭ったことないのに余計なお世話だよな。着眼点はよしとして、自分がいい人に思われるつもりで被災地をダシにしてまあ酷いもんだよ。

2018-09-03

anond:20180903143836

なるほど。主語を省略しても服を褒めてる感じ、いい着眼点だ。

2018-08-21

anond:20180821184324

素晴らしい着眼点ですね。管理職に送って欲しいです。

anond:20180821134107

一昨日斎藤さんの類似アプリで知り合った15才から聞いたんだけど、電凸したり普段から友人と煽りあったり、プロラップバトル見てdisりの着眼点を学んだりなんかして訓練するらしい

日常ラップバトル要素をドンドン入れて身体に慣れさせるんだそうだ

2018-08-16

行方不明だった2歳児を発見時に飴玉をあげたこ

批判してるアホ

バカなんだろうなと思った

着眼点はそこじゃねーし

脱水になりかけてる人間に糖分と塩分をあげるのは悪いことじゃない

窒息するかどうかわからないし窒息したところで吐き出させればいいじゃん

大事に考えすぎ

子供純粋培養しないと気がすまない

クレームで世の中を生き辛くさせないと気がすまない奥様連中だろ

批判してるアホを批判するクズ

こいつらはもうどうしようもない

ネットニュースに「批判してるアホ」が出たら

クソリプを送らずにはいられない

自分安全場所」にいることを確認してから出ないと

他人批判できない人間カス

2018-06-26

anond:20180626103924

攻撃的でもやさい350の人のようにある程度着眼点ある奴はいてもいい。

2018-06-11

anond:20180611215453

横だけど、「信用が可視化されてる」っていう着眼点が興味深いと感じた

2018-06-06

anond:20180606134057

それは結構おもしろ着眼点かもね。

かにここ数年のラノベ系ってどっちかというと思想的に右より作品が増えてる感じがする。

ユーザー代替わりって誰か研究してほしいね

2018-04-25

anond:20180425115723

スポーツ記者というのはそう対応しなければやってられないくらい面倒臭い方々なんじゃないのかなと勝手想像してる。

この話題については結構多くの人が語ってきたのがネットに残っていて面白い

日本野球用語和製英語が多くて通じない(面白がられる)と長谷川滋利氏が語ってるのはちょっと気づかなかった着眼点だな。確かにチャレンジ」を導入するのにもわざわざ「リクエスト」と言い換えてる。まあ、長谷川元増田と似たような予想をしていらっしゃる

2018-03-29

anond:20180329161816

着眼点が良いといわれても、褒められた気がしないのですが…。

anond:20180329161145

フォローはしているつもり…

最初に「理解度はかりたい」って言って聞いているし、

「ここまでの着眼点はいいから、こっちやってみた方がいい」

とか、褒めるところは褒めてるはずなんだけど…

それじゃ足りなかったか

申し訳ないことした…

2018-03-21

anond:20180321111555

「◯◯説」使う奴、所詮水ダウのパクリなのに

「オレの着眼点、鋭いっしょ!」感に満ち満ちてて共感しにくい説。

彼女Twitterばかりみてる

着眼点がいいのか、自分彼女はよくバズっている

イラストを上げたり特別なことをしていないのにフォロワーが5000人近くもいる

そんな彼女SNS中毒なのか、

自分とご飯を食べたり、二人きりで話している時でもずっとTwitterを見ている

見てないのはセックスしてる時ってくらい頻繁にTwitterを見ている

彼女は悩みもすぐTwitterに書く

もうちょっと自分相談してくれてもいいのに

まあでも自分相談するよりSNSで沢山の人に聞いてもらうほうが溜飲も下がるのかなあ

2018-02-26

朝日新聞の朝刊とってるけど金曜日に隔週でのってる益田ミリ伊藤理沙イラストつきコラムエッセイ?が週一の楽しみになってる

益田ミリはこれで知ったけど着眼点イラストが味があってクセになる

伊藤理沙はおるちゅばんえびちゅのイメージあったけどさすが天下の朝日からそんな下品なことはないけど読みやすくて面白い

たっまーに何かいてんのかよくわからん、んん?ってなるときもあるけど

監督不行き届きもそうだけどこういう系のエッセイ楽しいなあ

なんか普通漫画じゃなくてエッセイ系のほうが面白くなってきた感じがするわ

普通漫画はなんか飽きた

またエッセイに飽きたら普通漫画に戻るんだろうけど

2018-02-25

https://anond.hatelabo.jp/20180225230826

車好きの人間特有陰湿さとかは、まさに彼のまとめに書いてある通りなんだが。高山直人の着眼点面白いから別の形で世にでることもあると思うけど、すぐキレて言い訳するから無理だろう。

ガイジは他山の石にするといいよ。「車好き」を挑発してはいけない。キレると怖いやつ多いし。

2018-02-23

日本エンターテインメントが国を変えた事例が知りたい

ハリウッドにはズートピアみたいな映画もあればアカデミー賞で痛烈な政権批判もする。

お隣韓国では映画きっかけで出来た法律通称トガニ法がある。

国内でそういう事例あるの?

ズートピアに対するBEASTERSみたいに、政治的メッセージに無関心だからこそ生まれ着眼点もあるけどね。

(どっちがどうこうじゃなくて両方違って両方良いと思う)

2018-02-17

anond:20180217093508

女性専用車両に男が乗り込んでくる問題だけどさ、そもそも電車に乗るような社畜どもは負け組なの!

満員電車で儲かるのは、鉄道会社だけ。

奴隷は、着眼点が近視眼的で根本的な問題から目を逸らしているよね?(だから奴隷のままなんだろうけど)

弱い者イジメしかできなくなった日本人

昔の日本男児なら、こんな恥ずかしいことはしなかった。

女子供は守るべき対象であっても、いじめ対象ではない。

女に嫌がらせをして悦に浸っている男は、日本男児の風上にも置けない馬鹿どもであることには間違いない。(断定)

もしも、今の日本が侍社会だったら、問答無用で斬り捨て御免~ぶっ殺されているだろうw

 

女性専用車両に乗り込んでくる馬鹿男に言いたいことは、在日米軍横田基地に乗り込んでみろよ?と。

自分よりも強い奴と喧嘩できない奴はただの屁垂れ。

自分よりも弱い奴と喧嘩して「俺は喧嘩が強い」と言っても説得力ゼロゼロどころかマイナス自分馬鹿であることを自ら証明してる。

どうして日本の男は、こんな馬鹿ばかりになってしまったのか?残念でならない。

2018-01-30

偽物しかいない

低脳先生もっと

世間から隔絶した不穏さと

暇を持て余したどうでもいい着眼点を持ってるんだよ!

2018-01-13

anond:20180112215951

人間って、自分に指摘出来るレベルの過ちしか指摘出来ない。

その人の着眼点から理解度の低さが浮き彫りになってしまうという好例。

2018-01-03

感じたこ

■TL;DR

 供給する側から需要を生み出す側に回らないとキツい

■経緯

 ・もろもろの事情があり、最近、「人が面白いことをやっているのに乗っかる」職業の人(営業編集等々)に携わることが何回かあった

 ・素人目には「面白いこと」に近い人間なのだから面白い人なんだろうと思ったが、考えてみたら乗っかることしか出来ない人間なんだからむしろつまらない人で当然だった

■思ったこ

 ・たとえばウェブサイト記事ひとつとっても、最終的な記事ライティングを経て生み出されるので記事を作る人は「ライター」という職業にはなってしまうのだが、文章自体は平易であればなんでも良い(技巧を凝らした文章需要はない)わけで、記事を作る上で「書く」という営みは最も下位レイヤー属人性が低い。さら供給活動に近い、「編集をする」「流通させる」はもっと下位

 ・下位レイヤーの人がいないと消費者に行き渡らない時代は、その街道に寝そべって通行料徴収するようなビジネスモデルでよかったのかもしれないけど、今は消費者に向かう道がありすぎるので、迂回をされて終わる。道の途中にいる人なんて邪魔者しかない

 ・「モノを運んでお金を掠め取る」のではなく「誰もが運びたくなるようなモノを作る」サイドに回らないとキツいっぽい。

 ・人気の「ライター」の記事だって別にライティング」の質が際立って高いわけではなくて、むしろそこは標準化されていることにこそ価値があって、需要がなかったところに需要を生み出すような着眼点を持っている。インタビューをするだとか、記事を書くだとかは手段しかないのでこだわりは薄いっぽい。当然で、供給に近いほど誰でもできるようになる

 ・システム屋さんも構図は同じだと思った

 ・今までは、求められる要件通りにキレイサーバーを設定できるという仕事価値があった(上で言う供給行為

 ・しかしそんなの簡単にできるようになっていくし、そこで技巧を凝らして欲しいなんて誰も思っていない

 ・「言われた通りのシステムを正確に作る戦争から抜け出して、「システム要らねえと思ってたところにシステム入れたら良いんじゃねって言う」サイドに立ち位置を変えることで、上記でいう「モノを運んでお金を掠め取る」から「誰もが運びたくなるようなモノを作る」に移れる。「システムを作る」=「モノを運ぶ」とこなんて仕事減って困ってる奴らに競争させてタダ同然でやらせればいい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん