「着眼点」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 着眼点とは

2019-07-06

anond:20190706030229

着眼点が、卑屈で陰険ですよ。若い方はもっとゆとりがあるでしょうに。同年代と遊ばず、くたびれた年代を笑い者にするという行為は、陰険以外の何でしょうね。

2019-06-26

anond:20190626110408

id:srgy ありがとう

ついでにお気に入られ相互確認しようと思ったんだけどなんかうまく取れない?

https://b.hatena.ne.jp/msdbkm/follower

とか見ると50人分しか取れないし、

https://b.hatena.ne.jp/pptppc2/follower

でも136人分で止まっちゃう

https://b.hatena.ne.jp/kozilek/follower

が16人しかいないからこの中の誰かか本人だとは思うんだけどねえ

誰かITに強い増田ちゃんと抜き出して全員に共通するフォロワーの抜出し頼む

ちなみにkozilekの現在フォロワーは以下

犯人探し、しよう!

b:id:ppummu

b:id:hisawooo

b:id:kiichangazie

b:id:zeromoon0

b:id:namisk

b:id:yu173

b:id:hungchang

b:id:daydollarbotch

b:id:AQM

b:id:syrup350g

b:id:ysfm

b:id:eagle-talon-neo

b:id:anmin7

b:id:arapro

b:id:srgy

b:id:ene0kcal

---

追記

pptppc2 元記事名探偵気取りのブコメしたけど、一番お気に入られ数少ない人のお気に入られから推理するという発想はなかった。良い着眼点だな。まあ自分犯人とか言っといてなんだがあまり暴き立てるのも可哀想かもだが

いや一番少ないのじゃなくて全員のを相互確認して共通する奴は誰なのか、ってのをやりたかったんだよ

ただ想像以上に少ないのがいただけで

でそれをやりたかったんだけどAutopagerizeがなんか調子悪いなって話

はてな社員みてるか?早くなんとかしてくれ

2019-06-03

anond:20190603104658

こういう投稿が読めるから増田を辞められないんだよなぁ。

やっぱり着眼点が違うというか、なんでそんな考えを思いつくのか到底理解できないわ。

久々に良い日記ありがとうございました。

2019-05-08

けもフレ1の大半が吉崎観音デザインじゃないんじゃないかって件

https://togetter.com/li/1346005

ちょっとけもフレ案件炎上がすごすぎて憎しみが混入されてるから距離とらないといけないけど、

デザイン限定で言えばこれはすごい面白い話だなあって思う。

かに

かに吉崎観音にはなかったような神経を感じるデザインなんだよ。

その疑問はけもフレ1の時にフッと感じたけど、深くは考えなかった。(のが悔しい)

人間は成長するし、自分が知ってる吉崎観音なんてだいぶ前だしねってスルーした。

でもなんか成長では説明できない、その人にはなかったような感性が急に表れてるように見える。

自分の知ってる吉崎観音もっとずっと野暮ったいんだもん。

アニメスタッフと一緒にディスカッションしながらデザイン詰めていくって言うこともあるかなーって思ったけど

監督との喧嘩別れを見るに人と手柄を分け合うことが出来ないタイプの人みたいだし、公式には一人でやったと言ってる。

で、そこでそういえばすごく類似した絵柄の嫁さんがいたなっていう着眼点はすごいよね。

何が言いたいか散漫になったけど

まり自分もちらちらと片鱗はつかんでたけど

そのパズルピース組み合わせて「こうなんじゃないか」って言える人はすごいなと。

それが当たってるかは別にしても。

2019-04-21

anond:20190421215458

これなかなかええ着眼点やな

でもじゃあ、ドワーフ達は自分たちをなんて呼んでるか?を考えなきゃならんとこがちょっちめんどいとこやな

使えそうな神話もないが、かといって親しみにくい名前はつけたくないし

2019-02-12

おれがバカである可能性という前提条件がない

そこの着眼点はすごいわ

2019-01-26

絵が下手なやつほどエッセイ漫画を描く

絵が下手な漫画家エッセイ漫画を描いてることが多くないか

例外はもともと連載を持っているような作家プライベート漫画オマケで出すというもの荒川先生百姓貴族なんかがそれに当たる、と言えば分かりやすいだろうか。

ツイッターバズる書籍化という流れができてから顕著だと思うが、絵は下手だけど共感を得やすいからこそエッセイ漫画流行っている様に見える。

レポ漫画ですってぽっと描く人もいるが、上手い人はやはり自分本来描きたいジャンル創作にすぐ戻っていく。溢れているのは絵が下手・着眼点イマイチ・とにかく暗い&重い過去、なエッセイ漫画ばっかりだ。最近ツイッターで見かけたびっくりするくらい絵が下手な漫画家はいつまちゃんという方なのだが、それでも連載持っていてびっくりした…(あれはエッセイといっていいか微妙かもだけど)

エッセイ漫画が主流のプロ漫画家けらえいこ先生くらいしか出てこないのだが、他にいます

2019-01-16

anond:20190116023402

申し訳ないのですが、読みにくい文章と感じました。私の読解力か、貴方の作文能力が不足しているのだと思います

そのあたりを選抜する意図で、国語問題作成されているのではないでしょうか?

理系二次試験国語を課す大学はある程度限られると思います。そのレベル総合大学入試問題は、受験用の問題を作らせるのが勿体ないレベル研究者が、かなりの時間と労力を割いて理詰めで作っています。ですから正答を導く論理がない、センス勝負の科目になるとはとても思えません。

文学的な修辞の中にも構造があるのだ、というのは教養として広く知られるべきだと思います

自分には理解習得できない体系を、重要でないと見る着眼点は、なかなかユニークだと思いますが、大学で何かを学ぶには向いていないように思います

2019-01-08

コツをすぐ見つける人はどんな頭してるの?

なんでもささっとできる人はどんな頭してるの?どんな着眼点なの?どうやって考えてるの?

2019-01-01

anond:20190101153234

>抱っこ紐使ってたら責めてくる奴らと大差ないよね

ナイス着眼点。てかはてなーはその責めてくる奴を普段非難してる側なんだから、それと実は同じってのは酷い矛盾だなw

2018-12-19

価値観ってなんだろう

価値観定義は「何に価値があると認めるかに関する考え方」らしいのだけど、価値観という判断基準ほどわかりにくいものはないかもしれないということを思う。

相手自分の望み通りに動いてくれたら「価値観が合う」といい、相手自分の望み通りに動いてくれなかったら「価値観が合わない」ということになるのだろうか。 もし価値観がそのようなものであると断定した場合価値観というものは「利害の一致」と言い換えることもできる。

だが、それだと少し違うような気もする。 利害が一致せずとも、好きなものが一緒であるとか、同じ感覚を抱いたというときには「価値観が合う」という場合もあるからだ。

たとえば演劇映画などを鑑賞したときに、この演出やシーンがよかったとお互いに合意が取れた場合、「価値観が合うね」と言い合うことがある。 ただ、同じものを見たときに違う印象を持った場合には、それについて「価値観が合わない」とはなかなか言わず「そのような捉え方もあるのだ」とむしろ合点する場合さえある。

まり当人だけでは気づいていない捉え方を指摘されたとき価値観が合わない」とは言わず「新しい着眼点だ」として、その内容を受容するような状況がしばしば発生するのである

もっとマクロに捉えてみて、もし2人が同じ状況を指向している状態であれば、価値観が合うとみなすことが可能なのだろうかということについても考えてみる。 例として、海が好きな人と山が好きな人存在仮定する。はたして、この人たちは価値観が合うのだろうか。

もし自然という切り口からこの関係アプローチをする場合、この2人は「自然が好き」という共通項でくくることができる。 だが、それだからといって、直ちに価値観が合う」と断定することはできないだろう。

自然が好きという共通項が存在していたとしても、山と海という二項対立関係で両者の関係分析した場合、この2人はお互いに対立したものが好きなのだと見なすこともできるからだ。 そのため、同様の関係ながらも「価値観が合わない」と判断を下すことも可能であるからだ。

こうした問いを繰り返していくと、価値観というものは、その時の自分気持ちに大きく依存するものなのかもしれないとさえ思えてくる。

自分の想定する通りに相手が動いてくれなかったらといって「価値観が合わない」と安易判断を下せるわけでもないし、自分想像できない状態相手が保持していることを「価値観が合わない」というわけでもなければ、共通項がないからと言って必ずしも「価値観が合わない」ということができるわけでもない。

となると、私が日常的にふと思う「価値観が合った」と思える瞬間は一体何なのだろうという疑問もまた湧いてきて、最初の問いに改めて戻るのである

2018-12-14

anond:20181214125358

にわからしい着眼点

この増田URLが夜中に貼られまくっていた過去を知らない

2018-12-07

ゾンビランドサガ第10話】脚本家による違いについてのお話

ゾンビランドサガ10話が放映されました。twitter検索すると色々な意見が見えてきて面白いですね。多様な意見があるということはそれだけ視聴者層が広いということなので、単に賛否両論から悪いという話にはならないと思います

個人的感想になりますが、10話は他の話と比べると切れ味が鈍いなあと感じました。いや、11話が気になるという意味で引きは良かったんですけど、そこに至るまでのシナリオ雑然としているように思いました。「10話は脚本家が3話と同じだからイマイチなのではないか」という意見もちょいちょい見かけました。

そもそもゾンビランドサガは(10話時点では)脚本家2人が二人存在します。一人はシリーズ構成担当している村越繁氏で、1、2、4、6、7、8話を担当しています。もう一人のますもとたくや氏は3、5、9、そして今回の10話を主筆されています

感想を見ると、村越氏の担当回は概ね評価が高く、ますもと氏は賛否両論という感じです。ますもと氏担当回でも、5話のように高評価の回もありますし、個人的サキ回の9話も好きなのですが、やはり村越氏と比較すると視聴後のインパクトがパワーダウンしているなあと感じてしまます

で、ここからが本題ですが、この二人の脚本家の違いは「ゾンビィのアイドルもの」を書いているが、「ゾンビアイドルやってるのか」という違いに起因すると思います。「前置き長いし意味わからんわ。ぶっ殺すぞ?」という方ももう少しお付き合いください。

村越氏の担当回は「ゾンビィがアイドルやったらこういうことが出来る。こういう問題が生じる」という着眼点で作られている気がします。2話は「もう死んでますけどね」といった諦めムードな仲間たちをブチギレラップで奮起させる回。6〜7話はアイドル見解の相違で生じた不和を解消しつつ、落雷トラウマを仲間と一緒に克服する回。8話は有名になったことで親族が会いにきたけど素性を明かせないジレンマがある・・・といった回です。こうして並べると、現代社会ゾンビィ達がアイドル活動することの問題点を挙げる→シリアスギャグを交えて解決する、といった流れが根底にあることが分かります

個人的に8話で好きな台詞があって、リリィがまさおと判明した後にさくらが「リリィちゃんリリィよね。ゾンビやけんね・・・」(細部間違ってるかもしれません)という台詞があります。これって身体的に成長しないことを肯定すると同時に、「死んでいるので大人になることはない」という絶対的な悲哀も感じられました。

このように、村越氏の担当回はゾンビィのアイドルもの、という主題に忠実に作られているなあという印象を受けます

一方のますもと氏ですが、どちらかというと「アイドル属性が前面に出ていてゾンビ属性はおまけ」という話作りに思えました。3話や10話は「素人アイドルやるけど失敗するが、先輩が助けてくれる」「アイドル調子にのるけど反省してチームワークを深める」という、アイドルもの定番のような話になっています。9話も不良ものテンプレ(パロディ)の側面が強いですね。もちろんゾンビィ要素もありますが、ギャグとして散りばめたり、言葉遊びでちょろっと使ったりするぐらいで、本筋に大きな影響は与えていません。

誤解の無いように書くと、こういったテンプレ展開が手抜きでよくない、ということではありません。3話はあえて王道を持ってくることで「そういえばアイドルアニメだったな・・・」と視聴者に思い出させることに成功してますし、9話はキャラ性質上ああいう話の方が分かりやすかったのではないかとも思います

しかし、筋が単純ゆえに既視感を覚える展開となり、目が肥えた視聴者には面白味がない話に思えてしまう、という点も否めないと思います10話の大筋って最後の引き以外はゾンビィ要素抜きで成立するんですよね。Aパートは首取れたるよだれ塗れになってましたが、全体を通すとゾンビィ要素はスパイスとして振りかけるぐらいなっているなあ、と感じました。

長々と書きましたが、要するに10話は「見えてこんのじゃあ!お前らゾンビィが現世で苦悩したり楽しんだりする生き様が!」という印象です。別にゾンビカツ!とかゾンビマスターとかラブゾンビとかでも成立する話でしたね。でも見たいのはゾンビランドサガなんじゃい!

残り2話はさくら過去に焦点が当たりどう転ぶかわからない展開になりそうですが、ゾンビアイドルたちのサガが見えてくる話になっていたらいいなあと思いながら一週間待とうと思います

2018-12-03

anond:20181203155327

年上で美人(もしくは元美人)は若いモテ自己評価が高過ぎ&間違いなく気が強いので

そのブクマは実情に合っていない。着眼点はよいが惜しい。

2018-11-29

はみがき勇者

うちでは子供(3歳)の歯磨きを①子供歯ブラシ(小)で本人に磨かせる→②大人子供歯ブラシ(大)で磨くというステップでやっている。

しかし、①の自分で磨くというのが磨く意味知識的にも経験的にもわかっていないので物凄い雑にする。

からちゃんと磨てる?」と毎回確認すること数回。…疲れる。

そこに今話題になっている『はみがき勇者』というアプリを昨日見つけて入れてみた。

顔と歯ブラシ認証して正しく歯磨きをすると攻撃が飛んで敵をやっつけるというゲームアプリなんだけど

これがまあ面白いようにハマった。

今まで適当に磨いてほっぽり出していた歯磨きシャカシャカ良い音させて一生懸命磨くようになった。

歯医者指導する「正しい」磨き方とはまた違うからアレだけど習慣化が目的ならよかろう)

クリアすればキャラが増えてレベルが上がり宝箱から剣がでるから飽きにくいので当分は喜んで歯磨きをするだろう。

歯磨きゲームという着眼点には目から鱗で恐れ入った。

2018-11-26

anond:20181125203911

考えの浅い母と、人とは着眼点の違う俺ドャァとしか感じなかった。「キレて泣き出す」「僕は既に違う考えを持っていた」「父はそれは重要な指摘だと〜調子を合わせた」どこを切り取っても感情的な母と理性的な僕と思わせたい描写しかない。

2018-11-01

"オタク"になりたい

自分にはオタク気質がない。オタク気質がないということに絶望する。

何か1つでもいいかものすごく詳しかったり、他のことを放り出してまでも打ち込める何かを持っていたりしたい。オタク気質がある人は話をしていて面白い。どうしてそんなことまで覚えているの。なぜそんな着眼点を持ってそのコンテンツに向き合ってるの。

趣味は何?好きなものは何?と聞かれて、胸を張って答えられるものが何もないということに最近気付く。

音楽がそこそこ好きだ。でもUKロックオタクであるはずもなくビートルズを齧ってるくらいだし、オルタナオタクであるはずもなく友人から教わったWeezerBlurを聞いて気持ちよくなっているだけだ。くるりフジファブリックというバンドが好きだけど、何らオタク視点で語ることのできるものは何もない。歌詞が良いメロディが良い。そんなこと誰でも言えるし知っている。

映画もまあまあ好きだ。じゃあ1番好きな映画は何?と聞かれても答えられる自信がない。LEONライフイズビューティフル?バックトゥザ・フューチャー?全部観たことはあるけど、じゃあ監督は誰?その監督作風は?どういう背景で作られた?あのシーンは何のオマージュ?何のメタファー?知らない知らない知らない。駄目だ語れる映画がない。面白かった、好きだった、とかい感想しかないのだもの

結局のところ中流サブカルとして色々なコンテンツに首を突っ込んでいくしかないし、それが自分的には良いもの純粋に良いと思えるスタイルなのかなと思ってはいるんだけれども。別にオタクになりたいとまでは言わないけれど、でもやっぱり憧れはあるよね。

ゴッドオブウォー3のQTE

R3とL3同時押しってのがあって、最初RとLだからスティック回すのかなと思って、あっちがうや3だから押し込むんだって思って押し込んだ

そしたらクレイトスたんがポセイドンの目ん玉をぐりゅーって両手で目潰しするQTEだったwwww

かにそういう動作になるねwww着眼点に脱帽だわwww

2018-10-09

というか一見エロっぽい意匠に釣られてるだけに見えて実は消費者着眼点はそこにはないみたいな

消費の形態分析するみたいのが社会学お家芸だったはずなのに

つのまにかまったく反対のことが社会学になってるのが草生えるんよな

2018-09-28

anond:20180928213430

友人が言ってたけど、(当時私22、友23歳)

わー美人奥さんもらったな!お前には勿体ないよ!って皆に言われて大事にして貰えそうだからブサメンがいい!

私だけが綺麗がいい!!ブサ男なのに美人の嫁!って良くない?尽くしてくれそうだし、浮気可能性も減るし。

正直、着眼点が凄いけど、そこまで男性の顔にこだわってるのがちょっと怖かったかも。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん