「無意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無意識とは

2018-01-16

anond:20180116011448

「そんな人格的に破綻している人なんか、本当はいないはずだ」という願望・深層心理が原因。無意識的な確認作業のためそういうのにばかり惹かれることになる。

2018-01-15

アラサー女の性欲

アラサー女は妊娠タイムリミットが迫ってるから性欲が増すとか、まことしやかに言われているけど「嘘乙」という感じ。

ピークは19~23歳あたりで、あとはひたすら減退の一途なんだけど。

加齢で性行動が活発になる女性が居るとしたら、原因は承認欲求だと思う。

承認欲求が生まれつき強いタイプ女性が、小さい女の子若い女性→おばさんとなっていく過程で、

だんだん可愛がってもらえなくなり寂しさに病んで、体をエサに承認を得ようとしているのであって、

孤独耐性が強く生まれ女性にとってはピンと来ないと思う。

孤独耐性が強いというより、一人の時間を楽しめて、楽しみを他人邪魔されることを嫌う性質女性と言ったほうが正しい?)

減退については結構ポジティブにとらえてる。まず、面食いじゃなくなった。太った男性や小汚い男性とかへの嫌悪感が薄れた。

性欲が強いと目の前の異性を「クラスメイト」や「仕事上の取引相手」であっても、無意識性的魅力でジャッジしてしまう。

減退したことで、人としてどうか、職業人としてどうか、という部分をちゃんと理解しようと思えるようになった。

人によって態度を変えること、好き嫌い支配されて感情的差別することがすごく減ったと思う。

昔の自分の振る舞いを振り返って、本当にクソだったなと思うくらい、変わった。当時の私と関わった人には申し訳ない。

価値観って自分で選んでるつもりだったけど、その人の生まれつきや年齢による欲求量によって決まってるんじゃないかと思える。

狙って減退させたわけじゃなく、加齢によって自然に減退したけど、人間関係がめちゃくちゃ上手くいくようになったよ。

感染症が治ったみたいなすっきり感。

2018-01-14

悲しいとき

あれだけ嫌悪していた「カーッ、ペッ!」を無意識にしてしまったとき

anond:20180114063826

ポリコレリベラルソーシャルジャスティスウォリアーヤバいのってまさにこういうところなんだよな。

はぁそうですか。

あなたがたは自慰行為しか性欲が発散できない場合トラウマが生まれたり外に出られなくなったり仕事トラブルを抱えることになるんですね? そうでなければ加害をやめろと言う女性の主張につりあいませんよね。

あなたの性欲が望むほどには満たされないのは女性のせいではなくあなた自身問題です。危害を加えられたくないという主張に「そんな言い方じゃ言うこと聴いてやんないぞ!」とは何様ですか? 文明人ではないんですか? 人権って知ってますか? 人を苦しめてまで自分快楽を得たいのですか? 

そんな野蛮な存在を豚と呼ぶなんて豚に失礼です。

恥を知れ、外道

賢さ清潔さ上品道徳常識配慮、そのセーフとアウトの基準無意識で「自分はこれくらい節度を持つことな我慢できる」的な都合のいいところに線引きした上で他人にもその基準合格することを要求してきて、いやお前にはそれがちょうどよくてもこっちには無理だが、って言うとブチキレて人間として認めない宣言してくる。

やっぱり「あなた議論余地なく人ですよ~、人は誰もが人だし、人だから決して損なわれない人権があるんですよ~」みたいな褒めをニコニコしながら言ってきて、それを聞いちゃうと「人だからちゃんと振る舞いなさいね」という要求をしてきて、それにノーを言うと「お前みたいなやつは人ではない!」っていう手法

お前が人かどうかを判断するんかーい。醜いもの存在がそんなに許せないんかーい。

まりにも典型的すぎて釣りを疑うレベル

TENGAフリップホールってやつを買ったんだけど

あの穴に挿入するのは不可能だった。

どう頑張っても入れられなかった。

仕方ないからパカっと開いて、物をサンドしてみた。

すると口の部分は絶対想定されてないだろうっていう形に変形するし、

3つ丸いボタンが並んでる面はめちゃくちゃ飛び出てる。

あの整った持ちやすそうなデザインは飾りか?

そして、発射には至らなかった。

無意識というか自然な感じで、オナホに向かって中指を立ててしまった。

直近10年間で一番失敗した買い物になった。

ていうかガッカリしすぎて今にも捨てそうな勢い。

レビューサイトとかAmazon書き込み結構良さそうだったんだけどな……。

お前らのマグナムちょっとスリムすぎない?

anond:20180114150153

スポーツ選手身体がでかいから、でかい身体で優位に立っているから、ずっとそうやって生活してきたから、車道においても自分より小さな自動車に追い抜かれるのを無意識嫌悪する。それででかい自動車を選んでしまう。彼らは自分がなぜでかい車を選んでしまうのかを知らないから、安全のためかな?と思ってしまう。でも本当は、身体が小さいと負けてしまうと感じるのだね。

2018-01-13

童貞くさい童貞くさいというが童貞さいもんが嫌いな男なんているか

童貞くさいストーリーとかシチュとか言う風な批判たまに見るが

童貞さいもんが嫌いな男にいるのかよって話だ

既婚者とか彼女持ちでも童貞さいもんは大好きなもんだろ

と言うと「いやいや俺は嫌いだよ?」と言う輩がワンサカでると思うが

所詮そんなもんは「そうアピールしておかないと周囲(特に女性からの印象が悪くなる」

という計算から起こるバイアスの影響を受けているに過ぎない(無意識か否かはかかわらず)

本当に周囲の反応を気にせずに真っさらな心を曝け出すなら、男は童貞くさいものが大好きなのだ

クダラネーwww

2018-01-12

川崎

中高の同級生何となくそりが合わないと思う人の共通点を考えていたら、揃いも揃って川崎とか関東東側出身だった。

私にはちょっとたことに対しての口調がきつくて一緒にいるのを楽しめなかった。

そして卒業後も親しく付き合っている数人は見事に西東京人間

無意識のうちに群れていたと気付いてショック。狭い関東の中でもこんなにはっきり地域で分かれるものかしら。

自分に合った勉強法を知ろうという話

大学二年後期、定期試験やばい

一年次や二年の前期もやばいやばいと言いながら試験に臨み、ギリギリのところで単位を取得してきたが、今回は特にやばい

かつての私はコツコツ勉強するタイプであった。課題が出ればその日のうちにこなし、授業で出された演習問題はこまめに解くようにしていた。私はもともと地頭がよくない。大学受験問題暗記で乗り切っていた。根本的なところは何も理解していない。講義を聞いただけでは微塵も理解できない。しかし、その後には必ず時間をとって、たとえ自分の頭で考えてもわからない内容でも、復習に努めた。

しかし、次第に周囲の影響を受けるようになり、期末の時期に過去問だけ解けばいいや、と思うようになった。実際、それで乗り切れてしまった。

そして来たる二年後期、なぜかこれまで全く興味のなかった読書にどっぷりとハマった。どうせ授業を聞いてもわからないという考えから、授業中もひたすら読書に耽っていた。自分の専攻する内容とは何ら関係のないものばかりだ。

私がいま思うのは、日頃からの復習をしておくべきだったということだ。二年前期まではそれなりに頑張っていた。考えてもわからないとはいえど、この過程を経ることによって、期末の勉強スムーズに進んでいたのは明らかだった。しかし、今期は日頃の復習を全くしていない。授業の内容はますます高度になっていき、ノート過去問を見ても何のことだかさっぱりわからない。

友達もいないのに周囲の影響なんていうのは自分でも滑稽に思えるが、とにかく私は周りに流されてしまった。単位なんてのは過去問を解くだけで取れるもの、と考えるようになってしまった。しかし私には過去問を解くだけで単位を取る能力はなかった。これまで単位を取得できたのは、わずかながらの日々の復習とこれまでの積み重ねによるものだったのだろう。現時点でその積み重ねは途絶えてしまった。宙ぶらりん状態である

結局、私に合っていたのは日頃からの復習を怠らない勉強法だったのだ。周りの彼らは直前に一夜漬け過去問を解いてエナジードリンクを飲んで臨めば単位が取れてしまうのかもしれない。しかし、私は試験前に一夜漬けなどしたことがないし、毎日時間以上の睡眠を取らなければ次の日には全く頭が働かない体質だ。直前に詰め込むのは苦手であったし、コツコツ身につけていくのがこれまでのやり方であったはずだ。しかし、周りができるなら自分にも、という安易な考えからこの習慣を壊してしまった。自分のことは誰よりもわかっていたはずなのに。

自分に合った勉強法無意識のうちに身についていたのだ。しかし私はそれに気づかず、自ら手放してしまった。自分のことは自分しかからない。周囲との違いを認識し、自分のやり方というもの発見しておくべきだったのだろう。

定期試験まで二週間弱、こんなことを考えながら、今期の履修科目を一から辿っている。

少女終末旅行読んで「ファイアパンチはなぜ失敗したのか」と口走った

この脳みそはもう駄目だ……。

何かを褒めたいという気持ちが生まれた瞬間、何かを貶めたい気持ちがそれを追いかけてきて最後にはスリップストリームを利用して褒めたい気持ちより前に躍り出る。

そうして無意識の海から氷山の一句として口や指先から出てくる言葉は、何かを褒める言葉ではなく、褒めたかった物を利用して他の物をコケにする一言なんだ。

悲しい……。

インターネットが、社会が、テレビが、親が、世界が、本が、友達が、自分自身の歩んできた人生のものが、自分という人間をすっかりロクでもないモノとして作り上げてしまった。

絶望しかない。

昨日の夜増田タイトルも中身も空欄のエントリー投稿できちゃったんだけど

これってバグだよね

無意識のうちにやってたか再現方法がわからない…

anond:20180112140838

クチャラーも鼻づまりや噛み合わせの問題なんだから一緒だが。

そういう無意識差別自分に返ってきてるだけだろ。

anond:20180112001841

ちょっとした事なんだろうけど。

たとえば、あるコンビの片方が結婚したとしてそれでもそのコンビBL的な妄想を繰り広げていた方々は「カモフラージュだ」とのたまう。

ところがその夫婦不妊治療を経て子ども出産したという報道を目にしたとき場合妄想を広げてた人たちは何を思うか?と。

自分の両親を見てても同性異性に関わらず、カップルって性愛的なこと恋愛的なこと以外にもいろんな要素を見ていかなければならないはず。

そういうことを意図的に外して楽しんじゃっている事がどうにも解せない訳で。

「本人のトラウマでそうなった」と理由はつけるか?いやあ、それとこれとは話は別でしょう。

東京駅淫乱」というのもちょっと擬人化しているけど果たしてちゃんと映像化できてるの?

やおい穴」とか見てて多分無理だろうなとは思うよ。

現実的同性愛者が表立ってそばにいないからなんだって思えるのかなあ。

それはそれである意味差別に片足つっこんでいるのに自覚がないのかなと。

マイノリティであることで自分たち無意識加害者であることの自覚が薄れるだろうけど、願わくは少し程度は自覚をもってくれ。

2018-01-11

人を見た目で判断して何が悪いのか

彼氏のどこが好きなの?」と聞かれて、「見た目が好みだから」と答えると、ほとんどの人から呆れたような反応が返ってくる。

その一方で、「優しいところ」とか、「趣味が合うところ」とか、何なら「安定した職業についているところ」(今どきそんな職業ってあるのかは置いておく)とか、そんな答えをすれば、「わかる~!私たちもも大人だもんね~!」みたいな反応が返ってきてその場は平和に収まる。

私はこれが本当に気にくわない。なぜ人を見た目で判断してはいけないのか。

一般的に良く使われる論法は、「見た目は努力で変えられないから」というものだと思う。

じゃあ、性格趣味や安定した職業に就くための能力は、全て努力で獲得できるものなのだろうか。

私は幼い頃からキレやす性格だったと思う。

些細なことで腹が立つ自分に何度も嫌気がさし、もっと穏やかに生きようと何度思ったことかしれない。

しかし結局は、電車の中で嘘泣きする子供や秒速1メートル以下で歩く老人やベルトの上に腹の肉が乗っても平気な顔をして生きているおっさんに対して無意識のうちに苛立つ毎日20年以上繰り返している。

その一方で、そんなことに1ミリも苛立たない(私から見れば)菩薩のような人も確かに存在していて、しかもそれは別に努力の賜物ではないらしい。

趣味学習能力も、ある程度の生まれつきの性分と幼い頃の環境によって、大まかに決定されることが多いと思う。

読書美術館巡りを趣味としているインドア人間に対して、いきなり登山プロレス観戦を勧めても受け入れにくいだろう。

小学生の頃から塾に通って何時間勉強してもMARCHに入れない人もいるし、高校三年の冬休みから勉強を始めて東大合格する人もいる。

結局、全て生まれつきの能力個性に大きく左右される要素であることに変わりはない。

それなのに何故、見た目に関して言及することだけが幼稚なことだとされたり、タブー視されたりするのか。

根源的に、人には美しいものを好む「美意識」がある。

美しい風景芸術品を見れば自然と感動するのと同様に、綺麗な人を見れば無意識に良い気持ちになる。

そのような無意識感情制御しようとするのは、ある種の理性の片鱗なのかもしれない。

でも、私は美意識を失ってしまうのはとても悲しいことだと思う。

から、見た目が良いことも性格が良いことや学習能力が高いことと同様に堂々と評価されるべきだし、(せめて身だしなみ程度に)見た目を整える努力義務教育並みに重要視されてもいいと思う。

結論として、決して人は見た目が全てだと言いたいわけではなくて、見た目だって個人の持つ能力個性の一つなのだから、変に特別視しなくてもいいんじゃないか、と主張しつつ、今年もできるだけ多く美しいものを見ることができるように祈っている。

2018-01-10

老人に若者無意識ロードキルされる国

無意識若者搾取して無意識に天寿を全うしていくんだろうな

anond:20180110151033

「下から上に対しては迷惑であると言いにくいし聞きとげてもらいにくい」構造が起こりやすいからこそ、問題にしようね、ということなのでは。

特に今回は、ワインスタインセクハラスキャンダルに掛けて言っているのは明らかなわけで、

監督ねんごろになって主演やってる女優が言ってるってのは、無意識だろうし、彼女は実力で役を取ったのだろうとは思うけども、お前それ自虐ギャグかよ、って感じはあるんだよ

彼女と浮名を流した映画監督との間に「ハラスメント」が無かったからといって、上記の「構造」が世の中から無くなるわけではないわけだし、

それは「ケース:カトリーヌ・ドヌーブ」だから成り立ったけれど、「社会構造」がいつも彼女のケースに当てはまるわけではない以上、

社会的発言としてアレを言ったのは相当アホっぽい。つーか、職場恋愛を語る資格は十分にあっても、ハラスメントを語る資格はないと思うよ。

anond:20180110123718

どうでもいいけどスマホでハメ撮りして無意識のうちにクラウドアップロードしてる人もいるんだろうなぁ

2018-01-08

anond:20180108203829

人の前を横切る時に日本人がやる滑稽な動作ってわかるかな?手刀で空を切りながら人の前を横切るあれ

君がロサンゼルスの街を歩いてるとしてさ白人のクソガキがニヤニヤ笑いながら君の後ろをチョップチョップしながらついてきたらどう感じる?

実際にそういう事例があるか別にしてだよ。

文化の盗用とは違うし、外見的特徴の揶揄でもない、無意識の行動の真似でもないので差別ではないと判断する?差別本質って君の言うような要件なのかな?

anond:20180108203633

無意識でやってるのか意識してやってるのかなんて誰が判断するのよ……

名前を間違えられた。

たったそれだけのことでここまで動揺している自分が情けない。

気になっている男がいた。

ラインのやりとりは毎日で、たまにデートをして。

今月の終わりにまた会えることになっていて、お互い楽しみだと言い合っていた。

雰囲気は良かったはず、なんだ。

話の流れで、

「△△可愛い!」

ラインが送られてきた。

わたしではない女の名前だった。

文字も合っていない。母音すら違う。

その文の前後の内容からしても、まるっきりの誤送信ではない。本当に、名前だけを間違えている。

気づかないふりして返事をすることもできた。

「△△ってだーれ?」と、絵文字やらなんやらつけてふざけて聞いてみることもできたと思う。

でも、できなかった。既読つけて、そのまま。もうすぐ丸一日経つけど何もない。気づいてないのかな。

ほんとに無意識に間違えちゃったのかもしれないし、わたしだって人の名前を呼び間違えた経験くらいあるのに。

なんでこんなに凹んでるんだろう。

これくらいで冷めてしま自分が本当に嫌だ。

優しい男だったのになあ。

今度のデート行くかどうかは、相手の反応に委ねよう。

2018-01-07

anond:20180107132105

自分投稿を読み返していたら、

これが「小学生クラスに胸」に見えて、

「あれ?別のユーザー投稿が...

えっ、俺は無意識ロリ趣味があったのか!?

驚愕した。

いち宝塚ファンとして悩むこと。

anond:20180106164019

私も結論が出ていないけど、ブコメトラバの誤解をいくつか正したくて書く。長くて申し訳ないけど。

まず、宝塚音楽学校日本人しか入れない、これは間違い。

宝塚では劇団員のことを「生徒」と呼ぶ。

中国系韓国系の生徒が占める割合はそれなりに多いし、トップスター上りつめた生徒もいる(発音問題がないことが前提条件だとは思うけど)。

 

アメリカを中心とした欧米諸国出身の親をもつ、いわゆるハーフの生徒もそれなりに多い。むしろ舞台映えする頭身バランスはかなり好まれている印象がある。

ただ、相当顔の濃い生徒や東アジア東南アジアルーツを持つ生徒はいるけど、黒人の生徒が入ったことは今までにない。

それが1000人が受けて40人しかからない選抜過程問題か、日本人口バランス問題か、宝塚歌劇を好む層の問題かはわからないけど、実際この先どうなるんだろうね? とたまに思う。

ものであれば、必要に応じて舞妓さんのような白めのドーランを塗る。

フランスものスペインもの日本ものドーランの塗り方がすべて違うのが宝塚のやり方である。それはおそらく、生徒の肌色が白〜黄色であることを前提としている。

さて、宝塚ラテン・ショーの「黒塗り」は、どちらかというと日焼けした肌の色、褐色の塗り方であって、今回のブラックフェイス議論からは少しずれてくると思う。明らかに「黒塗り」という名前が先行して誤解を招いている。

個人的に、通称「黒塗り」をしたタカラジェンヌラテン風の衣装に身を包み、舞台で目をギラつかせながら踊り狂っている姿を見ると、日常のすべてのことを忘れられる。めっちゃかっこいい。

この文化がなくなることを、私は個人的に望んでいない。

今回元増田が投げかけた宝塚のショーでの「黒塗り」は、日焼けした、褐色の肌をセクシーものとして消費する目線に基づいているけど(このへんは補足を読んでほしい)、小麦色の肌をしたラテン系色男という、(宝塚歌劇の描く)ヨーロッパイメージに基づいているために、差別的文脈かというとかなりのグレーゾーンにある、というのが個人的所感。

そしてラテン系といっても、スパニッシュ風のダンスがある程度で、全体としてのショーの仕上がりはかなり無国籍風だったりする。宝塚歌劇が描くのは結局は非現実だ。

長々書いてきて結論がなくて申し訳ないけど、私は、万国さまざまな時代舞台にしたショーや芝居を上演することで、美しい夢の世界を見せてくれる、宝塚歌劇を愛している。一回3500円で見る宝塚歌劇は、私のとるにたらないこの人生を支えてくれている。

風と共に去りぬ」で黒人奴隷を演じるにあたって、かなり色の濃いドーランを塗るといったことは、もうやめたほうがいいのかな……と思う。ブラックフェイスという議論があると知った以上。

ただ、宝塚では様々な国や時代物語を演じられる、舞台となる時代や国に合わせて、さまざまな化粧のあり方がある、それが夢の世界演出をある程度支えている。

そのこと自体はどこかで守られてほしいと思っている自分がいる。

風と共に去りぬ黒人奴隷の黒塗り(じゃあ、ホワイトウォッシュは……?)や「〜ですだ」という口調はアウト、ここには同意しても、ラテンショーの上演や、インド映画宝塚化するにあたって、肌を褐色に塗ることを否定されると、反発したり戸惑ったりするファンは多いと思う。

それは、宝塚歌劇が常に新しい演目に挑戦して、様々な世界舞台を作り上げていくことそのものを揺るがしうるから。

宝塚歌劇演出家代替わりしていくにつれて、観客がノーをつきつけるような描写が減りつつあることは感じている。

今後観客がどう考えるか、宝塚の中の伝統欧米諸国日本規範整合性をどうとるかだと思う。


【補足】

ここからの話はかなり込み入っている。

宝塚のショーの「黒塗り」は、ラテンイメージだと述べたので少しずれるんだけど、黒人差別文脈ではなく、むしろ褐色の肌をエキゾチックものとして消費する、オリエンタリズム問題文脈に近い危うさをたたえているかも、と思うことがある。自戒をこめて。

(1/9追記:つまりセクシーと思ってるからOKとは一概にもいえなくて、私は宝塚の黒塗りが好きだけど、本当に本当につきつめて考えれば、どんな肌色を美しいと思い、逆にどんな色をそうでないと無意識に考えるのか。これって個々の社会文化的規範とも関係のある、きわどい問題だと思う。宝塚が悪いわけではなくて、一般論として)

私も専門家ではないので誤りがあったら申し訳ないけど、オリエンタリズムとは、かみくだいていうと、「実体に基づかない、西洋に都合の良い勝手イメージを押しつけて消費し、それを東洋の後進性とむすびつけていくような考え方」のことだ。

たとえが貧弱で申し訳ないけど、よく古い映画絵画に出てくるエキゾチックオスマン帝国ハーレムとか、アラブ美少年イメージ

そうしたものエキゾチックものとして描くことが、どこかで東洋を劣ったものとして位置づける差別意識につながっていき、それが西洋東洋特に中東)に対する植民地支配正当化する装置としてはたらいた。

それを問題にしたのがエドワード・サイードをはじめとする学者だ。

日本もその「東洋」に属することは間違いなくて、ゲイシャだのなんだのというイメージ押し付けられているわけだけど、日本クリエイターが他の国々に対して、無自覚オリエンタリズムに基づくイメージを投げかけていることはままある。

宝塚歌劇なかには、ショーの一場面などでオリエンタルアラブ風の演出を好む演出家がいるので、やめるべきとまでは思ってないけど、遠い先に問題になるかもしれない、とは思っている。肌色問題というより、あまりにも典型的オリエンタリズム再生産だとして。

ちなみにこうした場面が、ショーの一場面として上演される場合は、その場面だけ化粧を変える時間もないし、大体洋風の色白メイクだ(ブコメで突っ込まれていたけど、私はこういう演出に関して、色白メイクからOKとは思っていない。ぶっちゃけ肌色関係なく、あーまた演出家趣味でこんな場面か、とたまにうんざりするだけだ)。

上で述べたとおり、今度アラブなりインドなりを舞台にした物語を上演するときに、メイクをどうするかという問題も今回浮上したし。

完全なポリティカルコレクトネスを実現することは多分不可能だし、何がポリティカルコレクトネスに反するか、コンセンサスをとることも難しい。ここで書いてきたのは、宝塚以外の場所でもありうる話。

ただ、宝塚歌劇というか、ある文化無意識に立ってる価値観について、個人としてちゃんと考えてみたかった。

2018-01-05

anond:20180105234437

元旦から今夜8時前までガッツリ連勤。

クタクタ帰宅無意識テレビを付けた。

たまたまやってた金曜ロードショー魔女の宅急便

懐かしいキキの白パンツ

アニメーションでもわかるそのやわらかな質感に思わず右手が伸び、

エンディングのころには果てていた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん