「従属」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 従属とは

2022-06-24

新社会人・異業種から転職者にわたしがやってほしいこと

新社会人に対する期待値

新社会人に対する期待値はとても高いです。デジタルネイティブクラウドネイティブということが求められていますPCが使えるというのは至極当然のことで、企業がそういった基本的なところについて新たに教育するための余裕がありません。

ロボットなどでいう次世代型が求められています現在の30代・40代・50代よりもITリテラシーが高いものだということが当然求められています。そしてその上で、すぐさま即戦力として稼働可能になってくれるという能力新人に求めます

会社のしくみ

なぜ新社会人採用するのか

新社会人雇用することは、実は不思議なことです。なぜなら、ビジネスのことを0から教えなければいけないためです。どうやって稼ぐのか、なぜ会社が存続できるのか、取引先や顧客不快にさせないためのマナーなど、数多くあります。これらは、どのような労働市場においても基本的なことだとしてそこまで価値を見いだされていません。つまりある意味新社会人とはマイナスからスタートです。

今の世の中では、新卒であれ転職者であれ、3年程度で転職すると思われています。それは先人たちがそのような行動をしているからです。50%ほどの人たちが3年後までに転職します。そのため企業としては、新社会人を用いて3年で利益を上げなければコストパフォーマンスが悪いため、新社会人雇用したがりません。3年後に辞めることがわかっているので、保険意味をこめて、給与は低く設定されます利益よりもコストが上回ると会社は存続・生存できないためです。どれほど崇高な理想があっても、生存できなければ何1つ達成できることはありません。

このような状態の中で、それでも企業新社会人採用する理由は「企業能力のある人材採用するお金がないから」「優秀な人材保有し続ける魅力が会社にないから」「数年〜数十年後までに幹部として育ってもらい、会社利益を入れてほしいから」「言うことをすべて聞いてくれるスケープゴート雑用係として採用する」など、企業によってさまざまあると思いますが、根本的には何かメリットを求めています求職者メリット提示しなければいけません。

会社利益をもたらす人材エライ

めちゃくちゃ体育会系職場では、利益至上主義がまかり通っています。「とにかく何をしてでも利益を出しているやつがエライのだ・立派なのだ」「一方で、そうでない者は不要である」という風潮があります。これは専門職アカデミック世界でもそういう傾向があります。「とにかくデキるやつがエライのだ・立派なのだ」という風潮がどのような会社でも多かれ少なかれあります。ちょうど、小学生ときに「足が速い人がエライ」と言われていた関係に似ています

また、「エライ」というのは、役職とは関係ないことも多いものです。なぜなら会社組織は、組織図とは別に、かならず裏の組織があるからです。裏の組織とは、偶発的にできた人間同士のつながりのことです。そしてそれは大抵、管理されていないし、誰が誰とどういうつながりがあるかは不明瞭なことが多いです(本人同士もわかっていないこともあります)。役職だけではなく、誰が何をしていて何を担当しているのかを見渡すと、権力構造が見えてくるはずです。

こうした風潮は唾棄すべき構造であり、パワーハラスメントが横行しやすいです。一方で、良い組織、とくに全員がよく利益を出していたり能力がある組織ホワイトします。全員がエライから、全員よく尊重されます

利益を出すことに比べれば、性格などは二の次です。性格があまり良くないと仕事の進め方やチームワークに支障をきたす場合がありますが、それすらも上回る利益を出しているのならば、あまり問題視されません。ある意味、悪い性格コストと考えることができます。これらが厳密に数値にされてはかられることはなかなかありませんが、多くの場合このような考え方で権力が決まります

かなりの悪の思考ですが、ひもじい思いをしているところに多くのパン供給してくれる人に、対価として従属を支払うという関係です。

実際は「利益が出ているかのように見える人」「能力があるように見える人」が評価される

実は、「実際に能力がある人」よりも、「能力があるように見える人」が評価されます。両者は乖離していることも多いです。たとえば、どれだけテストができる能力があったとしても、テストを受けていない人は評価されません。

これがあまりにも乖離していると、それは詐欺師と呼ばれます詐欺師職場では嫌われやすく、また利益を出す人材詐欺師とともに働いて利益を奪われたくないために辞めていきます。そうした人を見抜けないと企業利益は下がっていきます企業詐欺師や佞臣を抱えたくありませんが、個々で見たときは、詐欺師や佞臣になることは自らが提供した価値以上の利益を獲得できるので、ある程度有用戦略とみなされています

当然、自分詐欺師になるべきではありませんが、そうした戦略をとっている人の存在認識すべきかもしれません。

新社会人にやってほしいこと

どのようにして企業利益を出しているか理解し、自分に求められている役割を達成する

はじめ、自分には大した役割を与えられません。つまらない、重要でない仕事が多いです。

まり重要でない仕事を渡されるのは、重要仕事を渡して失敗してしまうことによるトラブル回避するためです。保険意味でもあり、能力テストするリトマス試験紙のようなものがそうした仕事です。

それらの仕事は十分よくこなしてください。1つ1つの仕事評価が良くなれば重要仕事を任せてもよいと思われて、重要仕事を渡されます。そして、重要仕事が達成できる人材は、重要人材です。雑用のようなつまらない仕事をしたくない人ほど、雑用のようなつまらない仕事一生懸命すると、つまらない仕事をやらないといけない回数が減ります

重要仕事が達成できる人材給料は上がります。ただし上がらない会社もありますしかし、給料が上がらない会社だろうがスキルはつきます。そしてそのスキル転職時に大きく評価されます

実は、給料が低いのに、早い段階で重要仕事ができるのはある意味お得なことです。責任を取らなくてもいいし、大した給料をもらっていないために、大きなプレッシャーもないからです。

質問はするな。質問しろ。すぐ聞くな。すぐ聞け

質問をすることは、諸刃の剣であり、必殺技だと思ってください。

質問をすると評価が下がります。そのかわり答えが得られるという技です。

必殺技を使うタイミングは、「自分時間結構費やしたのに全然からなかったとき」「自分時間いくら費やしても入手不可能情報を手に入れるとき」です。

後者はよく「わからなかったら質問しろ」「わからないんならすぐ聞け」と言われます

逆に、あまり重要でない場面で必殺技を使っていると、「そんなことを質問するな」「すぐ聞くな」と言われるようになります

とくに「自分で考えたり調べたりせずまず人に聞く」という手段をとると、時間泥棒のように扱われてかなり嫌われます

自分で考えるよりも、必殺技を使うと短期的には仕事はよく進みますしかしある時点で「この人はわれわれから時間を奪うだけの人だ」と思われると、評価が異常に下がります

通常攻撃だけで仕事を進められるようになると、1人前と呼ばれはじめます。こうなると比較ラクです。

仕事は取らなければいけない

与えられた仕事が達成できるようになった段階で気づかなければいけないことは、「与えられた仕事ができる人」「言われたことができる人」というのは、悪口で「指示待ち人間」と言われる、ということです。

ただ「指示待ち人間」とは言いますが、言われたことを正確に達成できる人は希少です。「作って」と言われた製品を作り出荷し売上をたてることも、いうならば指示待ち人間です。

こうした指示が下る背景や論理などを理解することができれば、徐々に指示なく勝手必要仕事を作り出して仕事をすすめることができます。こうした人材重要人材です。

タダで恩を売る

恩はドンドン売っていくのがよいです。とくに、自分の労力はそこまでかからないのに相手インパクトを及ぼせるような恩はドンドンと売っていくのが吉です。

人は、無償恩恵を受けられる関係は破棄したくないと考えます。ただし実際には無償ではありません。なくてはならない人という権力関係が発生します。タダより高いものはないのです。

士気情熱も、売れるなら売ってしまうほうがいいです。われわれはビジネスマンであり商人です。

追記

趣旨

上にさまざまなことを書きましたが、以上のことは全く正義ではありません。現在社会構造に即したマインドセットを持つことは正義でもなんでもありません。

ただし世の中はわたしたちのような魑魅魍魎跋扈しています。そして、わたしたち人的資源不足・時間資源不足・マネジメント能力不足・資金不足によって、よりよい教育提供できていないのです。現代社会理想形になっていません。あるべき姿と現実の姿は違い、しかしわたしたちは現実を生きています。たとえば、どんな質問でもすぐに答えてあげることは人間として・上司として・先輩として優しいかもしれません。ですが、コストを考えると「どのような質問でも歓迎する」ことはなかなかできません。理想のもとでは、わたしたちの持ち出しがオーバーすることが善だとみなされます。そのため「突き放すなんて、放置するなんて、ひどい」と思われる方もいるかもしれません。そのとおりです。わたしはひどいし、無能で愚かで、そして悪です。

それでも新社会人は、自分要求を叶えるにあたってなんらかの対価を支払わなければなりません。わたしたちもまた、社会から対価を求められているからです。会社市場社会から、成果を求められています新社会人社会に何かを求めているように、社会新社会人に何かを求めています。対価をまったく支払わなくてもよい報酬は愛と言われます無償の愛を施してくれる存在は、素晴らしい存在だと思いますが、そうした優しさを持った人物を待ち望むことは正しい選択ではありません。対価を支払えない人は、しばしばそれに沿った扱いを受けますときには屈辱的なこともあります

社会人の多くは労働契約を結びます社会人の多くは労働契約に則り、労働力を売って、給料という対価を受け取ることになります。そのように考えてください。これはビジネスであり、取引です。誰かに依存した分だけ、社会人は奪われます

また、新社会人社会に出てすぐといえども立派な大人であり、自立して1人で考え調べることのできる能力が十分備わっているはずです。新人という初心者マーク称号は早めにとるべきで、1対1の大人大人の対等なビジネスができる強い存在になってほしいと願っています

わたし要求が過大に見えますか?

いいえ、そう見えるとしたら、あなた社会への要求が過大なことに気付いてないのです。もしかしたら詐欺師戦略をとっている人の存在認識すべきかもしれません。社会とは「あなた以外の人々」です。望みを叶えるにあたっては、対価を支払ってください。

新社会人はもう3ヶ月経ったのでそろそろ一人前で、この文章意味もわかることでしょう。わたし有象無象の人々にこれが伝わるかもしれないということは考えていません。ただ誰か1人でも伝わってくれさえすればよいです。一緒に化け物の世界で頑張っていきましょう。人間は化け物ですから

わたしけが化け物だと思いますか? そういう考え方もおもしろいですね。

2022-06-19

キャラクター」が愛せない

私の場合小説漫画キャラクターは、物語面白くするための一要素に過ぎない。

から自分にとって好ましいキャラクターを見出だしたとしても、物語的に無駄であれば、

キャッキャウフフなシーンを見ても嬉しくない、というか、スキップしてしまう。

ましてや、そのキャラクターシナリオ的に幸せ人生を送れるかどうかなんて全く興味がない。

物語面白くなるのであれば、むしろ、悲しく残酷運命にあったとしてもかまわない。(まあ残酷作品は好きではないけど)

キャラクターというのは、面白物語という主人に従属する存在しか見えない。

あと、そういう考えを持つゆえに、物語から遊離したキャラクターにどう愛情を注げばいいかからない。

例えば、一時期流行った「俺の嫁」っていう概念共感できないのだ。

だって作品内では、物語的に有益機能を果たしたキャラクターを、物語から離れた場所自分が気に入るように操作できる自信がない。

俺の嫁」として、自分の気に入るように相手シナリオ付ける脚本力が私には無い。

しろキャラクター自分操作するより、作者なり二次創作者なりに動かしてもらった方が楽。

そう、自分相手を望ましく動かすという努力をしなくていいのが、物語を読むメリットなのだ

それなのに、例えば「俺の嫁」として、自分の手腕で操作しようとするメリットって何なんだろう。

それなら、3次元のままならない人間関係とたいして変わらないだろう。

2022-06-16

首切りできないか賃上げできない」という古典的デマ

会社経営して利益も出してる私が賃上げをしない理由

anond:20220615174308


雇用規制緩和で首切り容易にすれば賃金上昇・雇用増」は、20年前からネオリベエコノミスト常套句うんざりするほど耳にした古典的デマで、騙されてはいけない。

1)濱口桂一郎が詳細に明らかにしているように、ほとんどの中小企業雇用実態としては「首切り自由である。もちろん法律では規制しているが、解雇不当を訴える労働者が少なく、労基署も力が弱いのでほとんど機能していない。

2)労働法についても、通告なし即日解雇OKなのはアメリカだけ。アメリカ世界第一経済大国だが、アメリカけが世界ではない。「終身雇用」については大企業限定の、しか民間慣行であり、政府が法で強制しているわけではない。中小企業とは言え、経営者だったら当事者のはず。

3)「固定費から上げられない」という理屈そもそもおかしい。そもそも低賃金募集に応じる新卒失業者がいなかったら、「固定費から上げられない」などとは言ってられない。低賃金募集でもやすやすと応じるような新卒失業者存在し続けてほしいという、経営者の利己的な願望でしかない。

4)日本雇用システムや働き方の文化を前提とすれば、「簡単に首を切られる」ような仕組みを導入すると、労働者経営者に対する従属さらに強くするものとなり、ごく一部のエリート以外は「首を切られたくなければ低賃金我慢しろ」という圧力となる可能性が高い。解雇規制緩和を主張する企業経営者が本音ベースで望んでいるのはこれだろう。

2022-06-15

anond:20220613094136

LGBコミュニティでは、昔っからそういう形で同性婚批判する議論はありますぶっちゃけ50年以上前からあったし、今も同じ事を言ってる人たちはいます

まずゲイ男性同性婚批判について。ハッテン場とかをイメージしてもらうとわかるけど、ゲイ男性界隈というのはだいたい性的交流交渉に対してオープンで(享楽的ともいう)、短期間に多くのパートナーを持ったり、ワンナイトだけと割り切ってたりと、特定相手との排他的関係(モノガミーシップ)に拘束されたがらない人達が多かった(今でも多い)です。アクティヴィストも、基本的にはこういう行動パターン自分たちが創り上げた独自ライフスタイルゲイライフ)、異性愛主義から解き放たれたゲイ男性独自文化的資産とみなし、肯定的に捉えてました。

もちろんそれは、同性との持続的関係を公にしつつ生きることが難しい時代背景ゆえの事情でもあったし、一方で60年代ヒッピー文化でもフラワーパワーとかと並んで性の解放が訴えられてたという事情もあったんですけど、まあ時代の空気だったんですね。で、そういうライフスタイルが主流だったゲイ男性の多くにとっては、「同性婚」というのはあんまりピンと来ないテーマだったんですよ。俺たちがヘテロの真似してどうすんの、という。米国でも欧州でも日本でもこういう言説は根強くありましたし、当事者自身がそう書いている書き物も多く残っています

もう一方のレズビアン界隈での同性婚批判について。こっちはこっちで、結婚制度を「男女の性役割分業を究極的に固定化する差別的制度」という風に見る人たちが多かったんです。今よりもレズビアンフェミニスト的な立場人達の影響も強かったし。家父長制と結婚制度こそが世の女性たちを抑圧しているシステムなんだから、それを自分たち模倣するなんて…という抵抗感もありました。

そもそも当時は、「同性同士が結婚する」というアイディア自体、多くの当事者にとっても突飛な、想像を超える、およそ現実的でない絵空事だったんですよね。大半のゲイレズビアンは、そんなことが本当に実現するとは思ってもいなかったから、それを目指して社会運動したりもしなかった。そもそも「昼間の世界」でカムアウトすること自体自殺行為みたいな時代です。同性愛という性的指向を詳らかにして堂々と同性パートナーと暮らすことすら難しかったわけですからさらにそこに法律婚の仕組みを適用するだなんて発想を持つ人はほとんどいなかったんですね。もちろん「同性のこの人と結婚できたらいいなあ」と夢想する人達は当時もいましたけど、それは多くの場合ロマンティックなファンタジーとして語られていた。結婚制度を同性間に拡張することで、異性カップルに認められているさまざまな社会的権利自分たちも獲得しよう、という発想はまだ乏しかったんです。

こういう流れを一変させたのが、80年代AIDSパニックです。若い人は知らないと思いますけど、日本でも当時はプライバシー侵害なんかガン無視した、壮絶なパニック報道がありました(参考: https://www.janpplus.jp/topic/433 )。今でこそHIVAIDSは、発症抑制も症状の緩和も可能な、生活態度次第では余命を全うできる病気になりましたが、発見当初は本当に不治の病だったんです。震源地ひとつとなった米国ゲイ界隈はもう本当に凄惨な状況で、各都市コミュニティ自体が壊滅し消え去ってしまうほどのパンデミックになりました。バスハウス(ハッテン場)で活動的だった人達を中心にゲイシーン全体に感染が広がり、次々に病み、衰え、死んでいったんです。その中にはもちろん、互いに大切に思っているパートナーと長期的関係を築いていたカップルもいました。その経緯を通して、パートナーの病と死に伴う課題、つまりパートナー医療・看取り・相続などについて、同性愛者は全く権利がなく、法的にとても脆弱立場にある」ということがコミュニティに深く認識されることになりました。

結婚というのは、恋・愛から始まる親密な関係に確固とした法的枠組を与えてくれるものであると同時に、人が生きていればいずれ来る病・苦・死のリスクに対して、信頼できるパートナーと共に備え、支え合うことを可能にしてくれる枠組でもありますAIDSという歴史的な苦難は、そのことへの経験想像ゲイレズビアンコミュニティ全体に与える決定的な機会になりました。「ゲイの老後」という、それまであまり語られなかったトピック海外でも日本でも注目され始めたのこがこの頃です。多くのゲイ男性が「自由享楽的ゲイライフ」という夢の先にある、生活者としての現実シリアスに捉えるようになった…といってもいいかもしれません。これを保守化と取るか、成熟と取るかは人によって違うでしょうが自分後者だと思います

AIDSパニック以後、ゲイレズビアンアクティヴィズムが一気に同性婚推進路線に舵を切ったわけではありませんが、パートナーシップに対する法的保護ニーズを求める声はじわじわと広がっていきました。そして、米国各州で一部当事者法曹支援者同性婚訴訟を起こして、そのうちいくつかで良い結果が出続けたことで、同性婚に対して微妙葛藤を持っていたアクティヴィズム界隈でも「これは行けるかもしれない」という手応えがでてきて、徐々に同性婚をめぐる権利運動が主流化していきました。このあたりの経緯は、ぜひジョージチョーンシーの『同性婚 ゲイ権利をめぐるアメリカ現代史』をお読みください。




というわけで、実は元増田意見は割と真っ当というか、問題の芯をとらえてます。というのは、元増田が書いてることは、かつてのレズビアンゲイコミュニティでの典型的同性婚批判ロジックとしっかり符合してるからです。

自分同性愛者だったら絶対結婚とか目指さんけどな

だって結婚って異性であることを前提とした文化制度法律じゃん

そんなもん同性パートナーとのルールとして採用したくないわ


これは上でも書いた「異性愛前提の制度模倣従属すべきでない」という声。

それよりも新しく同性パートナーと生きていくのに必要なことを自分たちで決めてそれを法律に落とし込んでいく方がいい

それが多様性だろ


これは「既存結婚制度に縛られない、よりフラット意味合い法律関係シビルユニオンPACSパートナーシップ制度など)」を求める声。これについては、保護される権利が同等でない「まがいもの」で満足すべきではない、という批判もあったりして、結局それぞれにニーズのある人達がそれぞれの路線運動して、結果的に両方が実現していくという流れがあります

よく話聞いてると同性婚目指してる人たちって、結婚恋愛のゴールだと思ってる節あるんだよな

から同性愛者にも恋愛のゴールとして結婚させろと言ってるみたいでアホっぽい


恋愛のゴールとしての結婚」も、やはり異性愛主義ロマンティック・ラブ・イデオロギー模倣とみなす批判はあります。一方で、先のチョーンシーはゲイ歴史学者で「自分同性婚法律化されても利用しないと思う」という立場ですが、それでも同性婚をめぐる運動当事者を強くエンパワーしていることははっきり認めています。やっぱり法律婚って、そのパートナー関係に対する社会的承認象徴なんですよね。その関係行政公的に認め、社会も追認する。そういう承認を得ることが当事者にとってどれほど心強く、報われる、喜ばしいことなのかは、想像していただければわかるのではないかと思います

元増田のような問いを受け止めつつ、それでも諸々の紆余曲折を経て、同性婚の実現による法的権利社会的承認の獲得に向かって前進してきたのが、今のレズビアンゲイコミュニティだと思います

2022-06-11

Q. 女性の イヤッ とか ダメッ の理由

A. 妊娠する側だから受け身になりやすいため

日本外国の違い

その答えは一見筋が通ってるけど、それだと外国女性がノーって言わない事実説明がつかないんだよな。

外国文化に無くて、日本文化にあるもの

エロ漫画少女漫画… やっぱりその辺が元凶って事になってしまいそう。

ノルウェーではインターネットを解禁したらレイプが増えた、って研究があった。

もし仮に、日本エロ漫画を封鎖したら、無意識に口をつく拒否言葉も消えていくんじゃないか

家父長制の内面化

他に思いつく事としては、ジェンダーギャップ先進国に比べてはるかに劣っている現状だ。

幼いころから恋愛男性が主導するもの女性は引っ張られるもの、って刷り込みがされてるとしたら。従属内面化は抑圧の結果、って事になる。

性的同意話題になるたびに、No means No. が言われてる。女性がイヤというならそれはイヤを意味してるんだから止めるべきだ、と。古めかしい「イヤよイヤよも好きのうち」の価値観アップデートしてイヤと拒否を示された時点でストップするようになれば、デートレイプを含む広範囲で性被害を防止できる。

問題はスデに家父長制を内面化して歪められてしまった女性だ。彼女たちは最新の価値観無意識に植え付けられた考えの板挟みに苦しむ事になる。差別問題でよくあることだけど、元凶男性側は一切責めを受けずに、被害者の女性けが割りを食う。

男にできること

いずれの原因にせよ、女性の周りにいる理解のある男が現場ケアに当たるべきだ。

察する能力を過信しないこと。

まず拒絶を示された時点で、それが口先だろうと本音だろうと構わずに即時に欲望シャットダウンさせる。でも本当に必要なのはその後のケアだ。ノーと言ってしまった女性を悲しませるのではなく、女性を取り巻く社会代表者として、彼女に頭を下げる。そうした態度が必要になってくると思う。

2022-06-08

anond:20220608232509

一つ、二つくらい完全従属でもいいぞ。

それでも一桁パーセントだぞ。

2022-05-24

anond:20220517005508

横でスマソ 色々な要因あると思うけど市民から復帰の声が高まった1番の理由は、シンプルに米統治時代がクソ酷かったからじゃ

終戦後に生き残った民間人収容所に入れられる

解放されて米統治琉球政府自治がはじまる

土地収用令により持ち主の同意なしに米が土地を好きにできるようになり、住民強制的に追い出して土地潰して基地作りまくる(収容所から戻ってきたら土地とられてた人もいる)

・島民への暴行拉致強姦多発(米側は殺人すらほぼ無罪

米兵の横暴に媚びないと生きていけない

米的には沖縄に米基地しかたから、沖縄親米にしたくて島民自治を掲げたり日本同化を薄れさせて独立意識持たせるために琉球文化保護とか力を入れてたみたいだが(それでも文化差別的面もあったみたいだが)、それでも多くの市民から「これなら日本統治時代のほうがマシ」と思わせ蜂起(コザ騒動など)させるほど米統治時代が酷かった。良い面ももちろんあったし米側の良い人間もいたけど、マイナス面が最悪すぎたと。

日本統治時代も、二等国民同化政策・地上戦で苦しんだし色々あったけど、苦しい生活を比べた上で、生きていくためにマシに思える方をとった。

力がないしボロボロだしどっちにしろ人権なくても従属するしかない、でもマシな方選びたいよねという感じだったんだろなーと。当時の沖縄人の多くは日本復帰を喜んでいたし、市民生活鑑みるに当時の米統治のままでよかったなんてことは無い、というのが個人見解です。

2022-05-11

anond:20220511170323

Q1.徳川は妻と長男信長の命で殺すくらいの従属だったけど北条から人質とかあったの?

信康殺害信長命令だったという説はだいぶ疑問視されてるよね。

いまは家康と信康の対立が原因だったというほうが定説なんじゃないかな。

北条場合、「完全に織田臣下になっていた」というほどではないと思うけど、

関係では織田がだいぶ上の同盟関係であったことは間違いないよね。

織田徳川同盟もいつから対等じゃなくなったか議論のあるところだと思うけど)

Q2.北条織田に臣従したなら、正統後継者豊臣にも臣従したはずだよね?

本能寺の変とき滝川一益を襲撃しちゃったからそこでご破産だよね。

そもそも織田家に臣従していたら豊臣にも臣従したはず」理論おかしくない?

秀吉織田家の後継を自認したことと、織田家に臣従していた大名がそれを認めるかどうかは別の話だよね?

その理屈が通るなら勝家も家康もおとなしく秀吉に従ってたことになるじゃん。

Q3 関八州を押さえた北条織田と組んで、武田に対抗したのでは?

当時の北条関八州を押さえてないよね。

本能寺の変の時点で伊豆相模武蔵下総くらいまでじゃない?

織田北条同盟VS武田上杉同盟という構図ではあったけど、

そこから織田がほぼ独力で武田を滅ぼしちゃって北条は何のおこぼれも貰えず、

さりとて織田文句を言えるわけでもなく我慢するしかない状態だったよね。

やっぱり事実上従属状態で、本能寺がなければそのまま織田家の家臣になってたと思うなあ。

anond:20220511165035

Q1.徳川は妻と長男信長の命で殺すくらいの従属だったけど

北条から人質とかあったの?

Q2.北条織田に臣従したなら、正統後継者豊臣にも臣従したはずだよね?

Q3 関八州を押さえた北条織田と組んで、武田に対抗したのでは?

徳川家康正妻築山殿が、家康命令により殺害。またこれに続いて9月15日には、築山殿と家康の間に生まれ長男松平岡崎)信康も切腹を命じられ自害した。

この事件真相は、信康の正室信長の娘である五徳(徳姫)が、不仲となった夫信康の素行の悪さを父信長に告げ口したとか

anond:20220511163538

今川と結ぶ

上杉関東管領軍(鎌倉殿みたいな関東連合軍)を小田原城撃退

今川没落で上杉と結んで武田信玄バチバチ

織田家従属庇護なんて受けなない。それは松平徳川だろ

一方で、後北条氏は戦わずして織田家に臣従していた。

2022-05-04

中絶禁止フェミニズム市民社会に適合できるかどうかの試金石

フェミニズムを巡る疑念糾弾齟齬の根幹は、結局はそれが「女権のみ拡張主義であるのが普遍的人権思想に根差しているのかによる。「○○のみ拡張主義」はナチズムが「アーリア人権利のみ拡張主義」であったように最悪の結果をもたらすし、それによって公共が左右されることはファシズム以外の何物でもない。

「ならば男性男性自分たちで男権を主張してください」

この種のフェミナチたちは、誰かが対抗理屈(と言うか対抗屁理屈)を発明するとそれに群がって考えもせずに多用し始めるが、これが問題であるのは、「○○のみ拡張主義」で公共を左右しようとする試み自体ナチズム/ファシズムとして糾弾されるべきだからであって、常に公共への働きかけは普遍的人権思想に基づく公共の福祉の調整でなければならないかである

まり普遍的人権思想に根差して、公共の福祉の調整と言う観点に基づかない権利主張はすべてファシズムなのであって、他者に対する人権弾圧である

これが「女権のみ拡張主義」「ならば男性男性自分たちで男権を主張してください」の人たちが言葉の正確な意味合いにおいて社会害悪であり、積極的排除されなければならない根本的な理由だ。また、これが世界の主流派フェミニズムが急いで、ユニヴァーサリズムに方向転換しようとしている理由でもある。

ナチズム下においては、人権定義が大きく制約されることになった。通常の殺人範囲に含めないことでユダヤ人大量虐殺可能になったのである

従って、アフターナチス世界で求められるべき「人間」とは定義恣意的意図によって左右されない絶対性によって規定されるべきであろう。死刑廃止運動とはまさしくこの観点から為されている。死刑囚人権擁護のためではなく、「人間」の不可侵性を守ろうとする思想である死刑廃止運動においては、このことを理解しているリベラル中絶問題になれば、まったく態度を翻すのは理解しがたいことである

人間定義には政権イデオロギー恣意性に基づく冗長性があってはならないのであって、アプリオリ絶対的なものでなければならい

現在は、胎児は「全身が母体から出てからが人であってそれ以前は物」と言う考えが主流であるが、これは恣意性のもの定義である。例えば頭部のみが出ている段階で、赤ん坊ナイフで刺せば器物損壊罪で、1秒後に全身が出たところで刺せば殺人罪と言うのは科学的な説明がつかない。物体それ自体は同じだからである栄養従属であるかどうか、つまりは臍の緒でつながっているかどうかであれば、帝王切開をするかしないかでも他者による恣意性が入り込むことになる。

1秒前までは物、1秒後は人間、と言う科学的なアプリオリに基づかない恣意性から脱却するためには、結局のところ受精卵に人間性を求めるか、少なくとも胎盤への着床後にそれを求めるしかないのであって、理屈の方は中絶禁止派の方が科学的には通っている。

「女の体は女の物」

「私の体の決定権は私にある」

レイプされて子を産めなんて自殺する人も出てくる」

と言う人たちは、徴兵制によって徴兵されて死を強制されて来た男性兵士たちのことを考慮してみた方がいいと思う。彼らもまた、同じことを言いたかっただろう。現在徴兵制があるかどうかは問題ではない。それがあり得る政策として現在も許容されているということが問題なのである。そしてこれは、同時に、「女性のみが男性リソース負担をかける形で体育成績で優遇されている」「女性のみが需給法則雇用自由に逆らって男性の機会リソース負担をかける形で男女雇用機会均等法がある」「女性のみが男性権利侵害する形で女性専用列車がある」「女性のみが男性税金雇用機会に負担をかける形で女性センターがある」等など数え上げればきりがないが、最終的には男性身体性を毀損する形で、公共の福祉の観点から調整が図られているのだ。その結果が著しい性差が偏った寿命格差幸福度の差、自殺率の差であっても、許認されているのである

まり、利害が対立する局面において、他方の損失が生存に負荷をかけるような重篤性がある場合は、「女性がこの社会により適合性を持たないのは男性のせいでは無いが」、公共の福祉の観点から調整が正当化されるのである

それが市民社会なのであって、中絶問題はつまり女性が、他者利益のために公共の福祉を成立させる自己犠牲を受け入れられるかどうかが問われているのである

女性身体自由性、女性の心身の健康もかなり人権的には重篤レベル権利ではあるが、それが胎児生存権に優先され得るかどうかが問題になっているのだ。

胎児から人間ではないので胎児人権それ自体存在しない」

という主張は、既に見たようにアプリオリものでも無ければ科学的根拠に基づくものでもない。恣意性に基づいていると言うこと自体批判されるべきであるが、恣意性に基づいているのであれば別の恣意性によって動かし得るものなのである。そしてこれを免れ得ないので、中絶賛成派は、アプリオリ定義科学に基づく議論には決して深入りをせずにただ相手キチガイ呼ばわりしてそれでおしまいにするのだ。

女性身体不都合胎児生存権、どちらを優先するかは人権思想に基づくのであれば、後者とせざるを得ないのである。なぜならば私たちは二度とユダヤ人人間定義から外した恣意性に戻ってはならないかである

フェミニズム流派が言うように、フェミニズムヒューマニズムの一形態であるのであれば、ここが女性人権思想を本当に尊重し得るのか、市民社会プレイヤーとして相応しいのかどうかが問われる試金石になるだろう。他者生存権を尊重できないようであれば、フェミニズムイコール関係においてナチズムに他ならないのである

2022-04-16

転職意識の高さと従属意識の高さをアピールするために

転職企業ロゴを自らのアイコンにするというのはどうだろう

2022-04-07

年金

そもそも年金制度のものをやめてしまえば、老後養ってもらうために子供死ぬ気で作らざるを得なくなるし、経済的に子に従属せざるを得ないから老人共はおとなしくなるだろうし、実はいい事ずくめでは?

2022-03-10

anond:20220310174501

男女平等根拠として女性軍隊戦闘参加を推進するフェミニストが,「ミリタリス平等派」および「ミリタリス差異あり平等派」である

Judith Stiehm は次のように主張する。

守られる者が暴力を用いずにいられるのは,守る者が暴力を用いるからであり,守られる者は守る者に従属している。

したがって,守る者と守られる者とに分けられた社会よりも,社会暴力行使に等しく責を負う市民によって構成された社会のほうが望ましい。

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/21-2/002kubota.pdf

2022-03-04

anond:20220304193021

っていうか実際中国ってロシアを切り取りにかかる可能性あるんとちゃうかな。

通常戦力はウクライナを攻め切れないレベル雑魚経済力も元々中国GDPに比べれば石ころレベルだったのが経済制裁からルーブルハイパーインフレミジンコ以下になるわけで。

中国にとって中途半端に助けるより欧米が締め上げるのを黙って傍観しながら弱ってきたら従属させにかかるくらいの方がメリットありそう。

2022-02-25

anond:20220225115605

でも人口が1000倍あったら従属させるのは物理的に不可能になると思う

2022-02-23

自分以外は全部敵

味方などいないが、支配して従属させることはできるかもしれない

2022-02-20

anond:20220220140929

うんこを作るには

太陽による光エネルギー

植物による光エネルギーを使った炭素固定

従属栄養生物による消化と排泄

という3ステップ必要で各所でエネルギーロスが出るので永久にそういうことは起きない

(採算や一般への普及を考えない場合はこの限りではない)

2022-02-19

anond:20200621150315

底辺自己評価が低く自分プライドが持てないので、自分従属する組織国家しかプライドが持てなくなる。(「日本スゴイ」)

底辺は「現在価値観犠牲者」にもかかわらず「新しい価値観を生み出すことができない」ので、保守的傾向が強くなる。(「美しい日本」)

結果、既得権益を持つ者に搾取されるだけの存在になる。

2022-02-14

現代人は時計という機械に自ら従属させられている

アマゾン倉庫ではロボットの速度に人間が合わされている

時計ロボット人間支配しているのである

2022-02-13

anond:20220213115229

フェミニスト強者が多い(高学歴定職持ち)だから高学歴イケメンの種だけもらったとしても、自分の太い実家を頼りに自力で育てられるんだと思う。

  

ついでに夫実家への従属から解放されるから義理親の介護()やら親戚付き合いやらなんやらのクソみたいな義実家奉公が消えて、仕事邪魔もされなくなる。

  

形は違うが男女平等代表スウェーデンはそうなってる。母子家庭への支援が手厚いから、イケメン複数人相手子供を作り、モブは生涯無子率が上がりまくり

  

一夫一妻にすると下の方の男性まで子孫を残せるから弱者男性にとっては一夫多妻の方が良い。

  

一夫一妻で良かった。一夫多妻ならたぶん私は生まれてなかったw

2022-01-27

anond:20220127131620

日本っていう国自体は何らかの価値観を定着させるだけの力はないよ

他の国に従属するだけ

2022-01-23

anond:20220123122902

男性権利団体理論ベースになるであろう男性学が、フェミニズム従属しているという話を聞いたよ。

少なくとも日本男性学はそうらしい。

何らかの男性権利を紙面で主張したい場合は、フェミニズムのお伺いを立てるんだって

出すぎた真似をすれば、怒られが発生する。

そういうわけで、男性権利問題フェミニズム統轄しているんじゃないの?

東大教授池内恵氏の若手潰し

現在Twitter炎上中の雁琳(がんりん)こと、甲南大学非常勤講師山内翔太氏。まだ30代頭の駆け出しの研究者なのだが、彼が「身バレ」して炎上するに至った経緯を見るに、東大教授池内恵氏が故意に仕掛けているとしか思えなくなった。

 

 

ご教示いただきありがとうございました。大学人間としては山内翔太さんですね。衒わず自分名前で堂々としていらっしゃればいいんです。言論理由圧力工作かける人はとっくに知っているはずなので、実名で堂々としていることが最大の防衛策です。

https://researchmap.jp/elan-vital21

https://twitter.com/chutoislam/status/1454774138883608586

 

例えば2021年10月31日上記ツイート。わざわざ山内氏のリサーチマップ研究者プロフィールサイト)を貼って、彼の匿名アカウント個人情報を紐付けている。

もし池内氏のこのツイートがなければ、ここまで炎上することはなかっただろう。

 

 

非常勤講師と勤務先の大学との関係がこのようなものメールボックスももらえないから宛先には使わないのが常識で、高い確率大学当局開封してしまう)であることは大学関係者には周知の事実なので、大学当局が読むことは予期していたと推認できるが、その推認が働かなかった理由は何か

https://twitter.com/chutoislam/status/1484392599200829440

 

また2022年1月21日上記ツイート。すでに多くの大学関係から「んなわけねーだろ」とツッコミが入っているが、池内氏がこのように非常勤講師に対する大学当局の「横暴」を強調することで、山内氏と勤務先の甲南大学との間に、無用対立構造を生み出してしまっている。

 

 

書くならその白饅頭とやらを駆逐する規模で書かんと話にならん。客を奪われた白饅頭ネットで陰口言われ揶揄されるぐらいになれ。陰口怪文書書く側になるな。書かれる側になれ。以上

https://twitter.com/chutoislam/status/1484838070562160641 

それはTwitterで書かずに一冊の本としてお書きになればよろしい。単行本500ページの憎悪呪詛を書き連ねて文学思想文明批評となっている原稿を送ってくれれば、出版社を紹介します。読む人いるでしょう。

https://twitter.com/chutoislam/status/1484832718407933952

 

そして極めつけは、2022年1月22日上記の2つのツイート東大教授という立場出版社とのコネクションを利用し、若手研究者言論執筆活動を束縛し、自らの従属下に置かんとする態度がありありと見て取れる。

 

 

これが大学人、しか東大教授のやることだろうか。池内氏は山内氏を玩具にして遊んでいるつもりなのかもしれないが、自分道楽でひとりの若手研究者人生が終わりかけていることを深刻にとらえていただきたい。

2021-12-31

anond:20211231171216

自身がそのような進化を選んだんですよ

人間は長年シマウマ家畜化しようと努力してきましたが、

彼らは頑なに人間従属することを拒否しました

シマウマがそのような進化を選んだのです

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん