「所詮」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 所詮とは

2018-09-23

所詮人間から口を滑らすのな

相手から裏情報を得るのは楽しい

もちろん相手簡単に教えてくれる事は無いけど、こちから絶妙裏情報差し出してそれ以上のリターンを得る心理戦と言うべきか、会話で海老で鯛を釣るのは本当最高過ぎる

anond:20180922205841

朝鮮特需なんて1950年限定だろ。

で、所詮外国でいろんな発注があったってだけ。

バブル崩壊もそうだが、ただ単なる一現象20年も効果あるなんてことありません。

リーマンショックも、ほんの3-4年で日本以外の国は完全に回復しました。

しろ、高所得税、高法人税をバックにした日本改造計画のほうが効果デカかった。まあ、理論的バックはケインズの方になるんだがな。

から朝鮮特需だけで1980年までの繁栄が築けたというのは誤りだ。ケインズ政策から新自由主義政策への転換が日本衰退の原因。

新自由主義は、自由にしたらいい。それだけで、金の量、金の循環はガン無視だ。

金の量だけやっと最近対策するようになったが、金の循環は、実際金の動きを止める富裕層企業の懐に手をつけないとならないから見ないふりをする。

せめて、税金で、使わないなら税金で取るぞという選択肢を設けて自分で使う誘導ぐらいはさせろと思うが。

イブバーストエラー

リメイクプレイしたけど、正直期待はずれだった

というか、世間一般評価が高すぎて期待値が高すぎた

当時プレイした人の評価がそのままひとり歩きしてたんだなと

所詮懐古厨

神ゲーと名高いレトロゲーを今プレイしても当時と同じ感覚では評価できない

悲しいなあ

2018-09-22

大学での学問企業で役に立たない理由

先に言っておくが、主語デカ案件だ。

お前の業界だけだろって言われるとも思う。

大学と、企業根本的に方向が違う。

大学から企業に入ると、企業はモノづくりを放棄してるように感じる。

半分は当たりで、半分は誤解だ。

その理由大学勉強する学問と、企業活用する学問の違いにあると思う。

組み合わせ最適化

失望する理由の一つは、企業では、物事理由など考えないことがある。

意外かもしれないが、特に上流工程ほど原因の追究はしない。

研究目的とする大学と、開発、製造販売目的とする企業の違いだ。

たとえば、企業では、企画であれ、開発であれ、生産管理であり、経理であり、持っているカードを組み合わせて、最良な組み合わせを探す、それが目的だ。

それだけといっていい。

例えば、家庭で、カレーを作るとする。

肉は牛肉豚肉鶏肉か?

玉ねぎはそのまま煮るか、普通に炒めるか、飴色まで炒めるか?

ジャガイモは入れるべきか、入れないべきか?

ルーハウスのものか、SBのものか、グリコのものか?

これだけで、3×3×2×3=54通りの選択肢がある。

それを、企業活動現場で摺る場合、数百、数千、数万の組み合わせから、最良を探す、そういうことになる。

いちいち、カレーのおいしさの秘密を考えることはしないのだ。

もちろん、商品コンセプトはあるだろう。

一度方向性を決めたら、そこから先は一本道、仮説の検証などは行わない。

所詮は、手持ちのカード勝負するしかないし、手持ちのカードの組み合わせを試すだけで、精いっぱいなのだ

この、組み合わせ最適化については、ほとんどの学部で触れることはない。

学生がこれを読んでるかはわからないが、学生が考える組み合わせ最適化とは、違う学問体系で企業での開発は行われている。

最適化する条件を決めて、そして下流リリース、放りっぱなしとなることが多い。

これについては問題だと思う。

ただ、現状で最適な仕様を決定していても、現実として問題は起きる。

ラボでは理論通りの性能を発揮しても、量産してもそうなるとは限らない。

100万台に1台とんでもない欠陥が発生しないとは限らない。

もちろん、そうならないように設計していても、想定できなかったか想定外なのだから

法令規制、規格

当たり前だが、法令順守は重要だ。

法令だけでなく、技術的な要件であっても、国際規格国内規格、ガイドライン、といった規格や規制がある。

それに擦り合わせることは非常に重要であるが、時にそれに固執しすぎるところがある。

これらは宗教経典のようなところがある。

非常に分かりにくく、A4で数枚ほどの短い文章に対して、分厚い解説書やQ&A集が出版されている。

それらに精通している人が強い発言権を有し、誰も理解していないことをいいことに、拡大解釈がまかり通る。

技術的な議論であったはずが、「そんなこと聖書のどこに書いてあるのか?」という律法学者宗教論争に変わってしまう。

もちろん、上司であったり、経営層がその規格や規制が制定された時代背景や、理論の背景を理解していれば、部下も宗教論争をしないだろうが、そんな上司は滅多にいない。

そしてみな、科学技術を学ぶより、まるで法律家のように解釈論を学ぶようになる。

プレゼンテーション

上記に述べたように、企業活動本質は、組み合わせ最適化であり、各種規制へのすり合わせだ。

そこには、「なぜなら」も「それゆえに」もない。

現実世界物事ほとんどが、理由がないように、理由はあっても説明できるほど単純ではないのと同じで、白黒はっきり断じることはできない。

ところが、日常業務はそうであっても、意思決定には稟議がいる。

その場合、「こうである、だからこうする、なぜならば、すなわち」と理路整然と単純化して並べなければならない。

中長期計画に沿って各部門が計画を立て、それぞれの所属員が各部門の目標に沿って計画を立て、その結果を報告する、建前ではそうなってる。

実際のところは、「あらゆる選択肢の組み合わせのうち最良はこれです」以上のことは言えないのだが、そこは目をつぶり小説執筆しなければいけない。

その頭の切り替えが、大学卒業してすぐは出来ない。

anond:20180922090328

左翼なんて所詮自分たち権力が欲しいだけの権力亡者から

左翼思想のもの高潔だけど、それを運用するヤツらがクズなだけ。

権力を手に入れたボリシェビキ中国共産党も、その後はクズ化してつぶれた。

[] #62-7「アノニマン」

次に俺は片方だけ足を上げ、クルリと回ってみせる。

「な、なんて機敏な!? まるで自分の足のように動いているぞ!」

緊張は解けていないが、練習したとおりに身体が動いてくれる。

『鍛錬は心を包み込む』

アノニマンの教訓その6の通りだった。

「弟くんに、あんな特技があっただなんて……」

「いや、練習したんだろうさ……俺たちの知らないところで」

俺は次々とカンポックリで軽快な動きを披露していく。

そうして一通り動きを見せていく頃には、俺はすっかり調子を取り戻していた。

今なら大技もできるという確信を持てるほどに。

「よし、次だ!」

俺は目の前にある階段を勢いよく駆け上る。

「あのスピード階段!?

その勢いを殺さず、次は駆け降りてみせる。

「マジかよ!? 技術だけじゃなくて、勇気がなきゃあんなの出来ないぞ」

「これで最後だ!」

最後の一段、俺は大きく跳んだ。

そしてバランスを崩さず、綺麗に着地する。

当然、ここまでの間、俺の足はカンポックリから一度も離れていない。

完全に一体化していた。

「うおおお!」

「すごいな! いつの間にあんなことが出来るようになったんだ」

みんなが俺のもとに駆け寄ってくる。

兄貴含めて、みんな心から称えてくれているようだった。

カンポックリで感心してくれるか不安だったけど、杞憂だったようだ。

アノニマンの教訓その10、『スゴイことに貴賎はない』ってことなんだろう。

間違いなく俺はここにいる。

そのときから、そう思えたんだ。


…………

「なるほど、マスダの積極的性格は、その時に出来たわけだ」

「それが今のマスダを形作ったルーツってわけね」

「あれ? でも今はカンポックリやってなくない?」

「そりゃあ学童に行かなくなってからは、わざわざそれをやる理由がなくなったからな。でも、あの時の経験無駄になったわけじゃない」

俺はそれからも、様々な場所自分表現することが自然に出来るようになった。

かに熱中して、上達する喜びも知ったんだ。

「へえ~、イイ話だねえ」

「いや、それそんなにイイ話じゃねえって」

同じ部屋にいた兄貴が水指すことを言ってくる。

兄貴はこの話を何度も聞かされていたので、ウンザリしていたんだろう。

アノニマ自体、昔の特撮ヒーローの真似事だったし」

「野暮ったいこと言うなよ兄貴

「え、どういうこと?」

兄貴の言うとおり、アノニマンというのは昔の特撮ヒーローが基となっている。

その映像を見たことがあるけど、見た目、言動といい、確かにそっくりだった。

彼はそれに強く影響されていたってことなんだろう。

それは、しばらく後になって分かったことだけど、別にショックじゃなかった。

そいつはこのアノニマンを真似ていただけ。ただのゴッコ遊びだったんだよ」

兄貴はああ言って茶化すが、そんなことは重要じゃないからだ。

「そんなの関係いね。俺と手を握ったのは“あのアノニマン”なんだ」

アノニマンの教訓その11、『私が尊敬されるような人間かどうかは関係ない、キミが私を尊敬できるかどうかが大事』。

それへの答えは決して変わらない。

「だったら、せめてその話は周りにはするなよ。お前はともかく、そいつにとっては黒歴史っつう可能性もあるんだからな」

「それっぽい理由を盾にしてケチつけんなよ。俺とアノニマンのことについて何も知らなかったくせに」

「……まあ正体なんて誰にも分からないだろうし、大丈夫……か」

====

オープニングテーマ:「アノニマンのテーマ

歌:バンバントロリー 作曲:ボブ・WEBスター

アノニマン アノニマン どこかの誰か

どこにもいるが どこにもいない

それこそ 彼の個性

奴の目的? 知ったところでどうする

奴はスゴイ? どちらともいえなくない

ただ そこにいるだけ

朝 昼 晩 テキストの海

ボットのよう 必ず言及

アノニマン アノニマン 野次馬根性

ブクマ 追記 やれることはやろう

所詮ただの余興 暇なら君もなれるさ

====

エンディングテーマ:「アノニマンは俺だ俺だ俺だ」

歌:学童合唱団 作詞:川・広範囲 作曲小川・広すぎ

どこかで惨めに 泣く人あれば

横槍気味に やってきて

啓発じみた 教訓で

しっかりしろよと 叱咤する

好き嫌いは 分かれるけれど

自愛の心は 本物だ

アノニマンは 誰でしょう

アノニマンは 誰でしょう

(おわり)

2018-09-21

王様ランキング読んでるけど・・・

最初10話ちょいくらいまでは、ふむふむ確かに引き込まれ面白さがあるなと思ったけど、一気読みしようとするとさすがにしんどくなってくるな・・・

主人公キャラ設定もあってセリフがないところが多いけど、何をいいたいのかかなりわかりづらいところが多々ある

それすら主人公気持ちになれっつう作者のメタ主張ならすごいと思うけど、これは明らかに下手からくるもの

毎話の引きも適当というかイミフなぶった切りが多くて読みづらい

ストーリーの展開も無駄に細かく描写するところがあると思ったらさくっと展開するところもあってバランス悪い

言い方悪いけど、所詮webマンガっていう感じで、かつてのwebマンガ勃興期あたりのを読んでるとそれらに比べて特別ものすごい!というものは無い

これをめちゃくちゃ持ち上げてるのはwebマンガを読み慣れてない人なんだろうなという印象

まあそれが悪いとは言わないけど、あまりにも絶賛絶賛するほどのもんじゃねーと思う人もいるよってことで

anond:20180921162209

ネット所詮顔を合わせることのない遠い他人なので、あまり気にならない。

anond:20180921091026

その「無敵の被害者ポジションになるのにも資格いるからめんどくせえんだよな

よく「被害者の言うことが正義!」みたいな偉そうなこと言うのがいるけど、それを言うのは自分が同情を寄せる相手被害を訴えてる時だけで、

わめいているのが同情できない奴だと、さっきまで得意げにブンブン振り回していたはずの無敵論法を何も言わずに引っ込めちゃう

からあんなの所詮、肩入れする連中のお気持ち次第で出たり引っ込んだりするものしかない

2018-09-20

anond:20180920132113

良いと思ってるよ。世の中感情で回ってるしな。

大半の人は信じたいものを信じるし、データが全てという人もいれば神の教えがすべてだと思う人もいる。科学も法も日々進化するしなんなら前提からひっくり返るし。

今の当たり前は10年後は違法かもしれない。今違法なことも10年後はOKなのかもしれない。

事実、納得しないことなんていくらでもあるけど、それでも従うべきなこともたくさんある。

所詮大衆感情に逆らって良いことはない。

まぁそんなもんじゃいかな。

個人的はいかに大衆感情を味方につけるのかに腐心してるけどな。というかそれを怠ってるジャンル市場から追い出されるものじゃないかな。

サッカーサポーターだってビジュアル系バンギャだって会場や周辺のゴミ拾いしてるわけだしな。

例えばロリコンならロリコンで、女児妄想オナニーするんじゃなく、女児いか健全に成長するかに寄与すれば世間見方は変わってくるだろうな。少なくとも現状では、女児オナニーしてるやつらは女児健全な成長に百害あって一利なし状態に見えるわけだ。そりゃ世間からも疎まれるし迫害されていくよ。

極端な話、裕福でない家庭の子のために、ランドセルプレゼントする基金なんか作って配るとかするんだよ。ショタもいるだろうから男女ともそれなりに集まるだろ。そういう活動が少しずつ日の目を浴びてロリコンショタ女児男児の敵から味方になっていくことで5年後の世の中は変わる。



まぁそんなもんじゃいかな。

anond:20180920091130

で、ラノベ作者や読者に出版社流通自尊心や実害はどうなるんですかねぇ。

気持ちの安定は?

てかさ、罵倒侮辱が「自分以外の者」に対して向けられてるのを以て原告の勝訴とした判例なんてあるの?

ラノベポルノ所詮他人事かそれ以下なわけで、これで「自尊心を傷つけられた」って言うやつの自分」って何?

それは自他の境界がついてないだけじゃんか。

増田によく出る女性専用車両が「女性専用車両男性痴漢扱いしてる。プライドが傷つく。」という主張をしているのを見たが、

お前らそれにどう反応した?「被害妄想だ」と言わなかったか

それと同じだよ。

2018-09-18

anond:20180918160731

そこまで脅迫的に「金持ちになりたい!」と求める流行だって所詮ここ数十年のトレンド

世界20年後金持ち至上主義なのかはわからん

ネットだけで言えばさらにここ数年、もっと言えばこんなに金に執着してる投稿者がいるのもネット眺めてるとだいたい増田界隈

anond:20180918113728

???「知らぬさ...所詮人は己の知ることしか知らぬ!」

anond:20180918102103

あ、本性出た

所詮説明する能力もないのに粋がってマウント取ろうとするだけの奴だったか

結局AIプロセッサって何やってるんだ?

CPU計算部分のトランジスタAIプロセッサ占有してたりするらしいが、

AIプロセッサって一体全体それで何を計算しとるんだ?

所詮トランジスタの塊に過ぎんのだからなんかベクトル計算とか整数演算とかではない計算機を積んでるんだと思うが、AI計算って何よ。

増田AIに詳しいおじさん、AIって一体何を計算してるのか教えてくれ。

特定の曲線が他の特定の曲線にマッチしてるかを一瞬で判別するとかそういうの?

医学生とは

自分医学生である。と断言してもよいのであろうか。

しか医学部に在籍をしている。

しかし、医学に対するモチベーションなどまるでない。実際にその結果留年もしている。

なぜモチベーションは無くなったのか。

世間一般から医学生とはどのようなものなのだろうか。

実態を知らない人は「頭が良い」「人の役に立ちたいと考える立派な学生」などと考えるのだろうか。(これが自分理想医学生なのかもしれない)

実際にイメージのような人は5%くらいはいる。

しかし、残りの95%は「頭が悪い」または「人のことなど省みないクズ」なのである

所詮高校レベル勉強ができるくらいで人の命を扱っていいのだろうか?

我々は高尚な人間であるどころか下劣人間である場合ほとんどである

人の命を扱う仕事を選ぶのに18歳という年齢は早すぎるのではと思う。

腕は二流でも人の気持ちが分かる医者に私は診てもらいたい。

頭が悪くてもクズどもより“いい医者”に私はなる。

2018-09-17

2018年9月17日の日記

いや、人って、地下にもぐって、わからないと思うと、どんなすごいこともするんだなと思った。

今後、役職定年で、リタイアした人は、あまり具体的には書けないが、2,3段階の降格になるそうだ。

人としての倫理観の低下がすごいけど、自分たち論理で、組織の為に正しいことしてると信じてるから、こういう

隠れた制度の延長線に、世間を騒がしている、スポーツ大学などの不正疑惑)に落ちていくんだと思った。

ちょっと前に、社員アンケート入力させられたが、モラルハラスメント通報しましょうなんていわれたけど

モラルハラスメントしている人たちに、通報するなんて、とんだ喜劇だ。

そもそも役職定年などという、年齢で、その人の能力差別する制度は、人としての倫理観を疑うが、、、

そんなことされて、誰が納得できるんだろうね。

どこかのWeb記事に、50代会社員が直面する「役職定年」のリアル 年収減に異動、モチベーション維持が課題

というのがあったけど、記事のピントがずれてる。役職定年の制度のものおかしい。

しかし、若い頃なら、こんなメディア駄目だ、なんて思ったけど

今は、違う。所詮メディアも、企業から広告収入で生きているので、企業よりの記事しか書けない制約があるので、ネットの発達した

今では、少し、哀れな存在だと同情する。

地方出会うなんて無理なんじゃないか

都内まで電車で1.5Hほどの中途半端田舎に住んでいる。

ひょっとしたら地方出会うなんて無理なんじゃないかと思えてきた。

まず若い異性が周りにいない。

駅に行けば学生はいるけど彼らの行動拠点はだいたい都内だろうし。

職場にもいることはいるけど数人。

出会いなんて所詮数の多さが重要からこのままだといつまで経っても相手が見つからないと思う。

じゃあどうしたらこの現状から抜け出せるか考えてみたところ都内引っ越し都内会社転職するしかないってなった。 

まず人が多い環境で暮らす。

仕事も年齢が近い人が多い職場で人と接することが多いのじゃないとだめだ。

若者恋愛離れ、少子高齢化云々言われてるけど、それってただ単に出会いのきっかけが少ないだけなんじゃないの?特に地方は。

フェミ増田相手するのやめようぜ

所詮性的消費」とか定義も定かではないパワーワードお気持ちしかものを語れない、ソースも出せない無能だ。

それに削除して逃げ回ることしか出来ない程度のプライドしかない。

己の正しさを議論証明もできないのに人を見下す道化など放っておけ

anond:20180917152337

主体性があればOK」みたいなのからして、難癖つければいつでも主体性などなかった(強制されていた)ということにできてしまうので

所詮いつでも反故にできる口約束程度の代物でしかないんだわな

2018-09-16

anond:20180906191633

記事書いた者です。

ぶっちゃけアイマスもそうだし課金する系の音ゲーって最近増えてるし似たような事案多いと思うので書いたんですけど、所詮個人的事象しか見られてないのは、アレですね。やっぱりアイマスプロデューサーさん(笑)所詮課金が全てという事ですね。課金額が足りなければP名乗る資格がないというのが常識なのですね。よく分かりました。引退して正解でした。

どうぞ、お金の積み合いで他人マウント取ってそのちゃっちいプライドを満たしててください。所詮自己満足だっていう事に気付いてないのが本当に滑稽です。

あと、なんか特定しようとしてる人がいるみたいですけど到底的外れなところにいますのでどうか赤の他人にご迷惑はかけられないようご忠告申し上げます

anond:20180915222750

まりインテリ層を焼き払い農民最高をやったポル・ポトこそ真の愛国者と言う考えなのですね

何で?理由わからん

ポル・ポト指導者であった期間、普通に人間の数減らしてるじゃん。ダメでしょ。

資本主義にも民主主義にも敵対的なのに愛国を唱えるのはどうかと思います

資本主義民主主義も、所詮国民のためのシステムであって、国そのもののためのシステムじゃないじゃん。

そんなものは、国の中にいる国民の幸不幸に関係するだけで、国そのものとは関係がない。

国民幸せを最優先するのは、国民に対する愛であって、国に対する愛ではない。

国の資源は、国民領土

人間の増産のペースについて意見の相違はあったとしても、少なくとも国の資源である人間を減らすことを良しとするのは「愛国」ではないでしょ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん