「宿主」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宿主とは

2020-06-01

新型コロナ憶測

感染する→ほぼ無症状で、主に潜伏するのは血液中→普段は少量がほそぼそと宿主の脂質と結合して再生する→時々、体液(汗など)に混じって体外に出る→そのとき蕁麻疹などになる

宿主免疫能が低下する→各種臓器で病巣を作って大きくなる、主な臓器は肺→一定数増加すると体内の脂質をたくさん消費→倦怠感など→そのうち臓器への侵襲が大きくなる→サイトカインストームに移行

もともと病巣を作っていた臓器がサイトカインストームいっき自己免疫の標的になる→臓器不全→急激な死へ

こどもは体内の脂質が少ないけど、血流で全身にウイルスが流れ、増加すると川崎病のような症状を示すことになる

2020-05-25

アニメひぐらしのなく頃に感想

ひぐらしのなく頃に」は原作PCゲームにドハマリして、アニメ放送当時は、ダイジェスト過ぎて「こんなのひぐらしじゃない」と思って1話切りしたんだけど

最近久々にPC版をやってみたら、長いしテキスト読むの面倒でゲームを中断し、アニメを見ることにした

「やっぱダイジェストすぎるなぁ」、「ここのセリフアニメでは描かれてないシーンも知らないと重みがないよなぁ」とか思いながら見たが、まあ、要所は掴んでると思うし

PC版やってる人間だと、ダイジェストでもその間のシーンを思い出して補完して楽しめるので、なかなか長い原作ゲームをやれない今となってはアニメが丁度いいのかもしれないと思った。

ひぐらしと言ったら感染症ですよ。

鬼ヶ淵沼からウイルスが発生して、村人に感染オヤシロさまは医者的な存在だった。被害を拡大させないために「村から出てはいけない、外から入れてはいけない」という掟を作った。

村を封鎖し感染して錯乱した村人を宿主ごと殺すことでウイルスと相性のいい種だけを残らせた。

とかそんな感じで、今改めて見ると結構ウイルスネタ作品だったんだなーって思った。

あと、レナ学校ガソリン巻くやつ、昨年のあの事件を思い出したよ。

そういや、ひぐらし放送当時に、女の子父親を斧で殺す事件があって放送中止になった記憶があるな。

僕は当時1話切りしたからしらんけど、中盤以降は結構エグいシーンもあったけど、あれテレビ放送出来たんだろうか。

でも僕はあのエグいシーンこそひぐらし真骨頂だと思うね。アニメでもこの辺はちゃんと描けてたなって思った。

なんだかんだでひぐらしはいアニメだったと思う。

Feteもそうだけど、スタジオディーン結構いいと思うんだよね。

2020-05-17

もしケツの穴からマンドラゴラが生えてたとして

引き抜いて絶叫するのは宿主マンドラゴラのどっちになるんだろう?

2020-05-05

anond:20200505174535

ああ、本当に恐ろしい。まるで宿主増田でもやってるみたいだ。

anond:20200505153017

ウイルスより鳥か魚あたりが中間宿主寄生虫あたりのほうが望みありそう

鳥に孤島まで運ばせてその鳥を別の生き物に食べさせて最後人間に食べられるようなルートができれば殲滅できそう

2020-05-04

Good morning, World

備忘録SARS-CoV-2 (幼名 2019-nCoV)というコロナウイルスが引き起こすのがCOVID-19という急性呼吸器疾患。病名の別称として「新型コロナ」「新型肺炎」ともいわれる。

2019年末ごろに中国人類によって発見された新型コロナウイルス肺炎は非常に厄介で、新型コロナ前の世界と後の世界とを分断するインパクトがあるウイルスであると考えている。

クスリの点から考えてみる

(イ) ワクチン研究が進んでいる。しか有効ワクチンはできないとみている。風邪ウイルス一種であるコロナウイルスは、一般論として変異が非常に早い。武漢で見つかった割には、武漢株とヨーロッパアメリカ株とでは区別ができるほどであり、後者の方が毒性が一段と違うとされる。3か月そこそこで変異株が見つかるほど変異が早い。では今から作ったワクチンはいつの株に間に合うのだろうか。

(ロ) インフルエンザワクチンですらだいたい香港ソ連型があってABとある。そしてワクチンが必ず効くわけではない。(おたふくかぜ麻疹のように高い確率できくワクチンもあるけど)。では、コロナウイルスワクチンは効くのか? 無発症感染者が市中を闊歩するようであればそのワクチンは「有効」と評価していいのだろうか。

(ハ) 薬は有効なのか。発症後の治療有効だとしよう。しかしSERS-CoV2の厄介さは重症度だけではない。熱や咳が出たら薬飲んでおねんねしてればOKっていうヌルウイルスならこんな状況にはなってない。極端に言えば「よくわかんないんだけど顔を合わせた人間がみんな病気になる。しかも朝元気ででも夜死ぬ」という西洋呪術か何かみたいな感染能力と症状との組み合わせが厄介なのである

◆かからないという点から考えてみる。

(1) 人類はよほどの覚悟があったとしてもこのコロナウイルスを撲滅できない。まず、すべての人間清浄にしても他の生物(多分哺乳類だ)がウイルスを持っていればまた発生する。SARSコウモリかなにかが元宿主であったし、MERSヒトコブラクダである。そしてSARSMERSも定着しているし、根絶はそもそも目指されていないといっていい。SARS-CoV2は猫やトラにうつったという報告もあった。人間だけどうにかしてどうなるものではない。

(2) それでもせめて人間だけでもどうにかしてみるとしよう。発症前に感染させることができるうえ、無発症感染者が一定数いる。神出鬼没、落下傘降下作戦自然発生的といっていい。潜伏期間もはっきりしない。発症するとして感染からまでは他人うつさないのか(つっても、うつされている以上体のどこかに一定量のウイルスが付着しているとみていいんだけど)、いつからうつすのかわからない。

(3) 2を補足する。当該ウイルス物質の表面上で失活するまでの時間執筆時点でよくわかっていない。3日ほどという説もある。仮に感染者が一人もいなくなったとしても、失活前のウイルスを拾ってしまえば感染者がまた出てくる可能性がある。

(4) 感染者が存在し続ける限り根絶はできないといっていい。未発症感染者という存在のせいで、感染者がいなくなって、今後も出ないと宣言するのが極めて困難である

◆どうしても地球から抹消してみよう。

それでも何とか感染者をいなくしてみよう。最後感染者が1人になり(なんなくてもいいんだけど)、その人が排出したウイルスがすべて失活すればこの病気地球から消えてなくなる。新型コロナがなめらかな物質表面で3日失活しなかったという説があるが、最後排出したウイルスが失活するまで1週間としてみよう。発症した場合他人うつす期間はどのくらいだろう。発症から3週間程度で死亡した話はある。余裕を見て発症から4週間は他人うつものとしよう。では、感染から発症まではどのくらいとしよう。1週間としよう。すると、最後から2番目に感染した人の感染から6週間はウイルスは活性を持ったまま地球上に存続しうる。非発症感染者も仮に感染からウイルス排出がやむまで5週間としよう。

すると、とある時点から6週間世界のみんなが完全に引きこもれば、地球上に感染力のある新型コロナウイルスはなくなることになる。でも、こんなことはそれこそあり得ない。まさに仮定することが無価値以外の何物でもない妄想である

人類SARS-CoV-2のいる地球で生きていくことになる。昨年11月に送ることができた生活はもはや送ることはできない。紙のない世界で生きていくことができない。文字のない世界で生きていくことができない。通貨のない世界で生きていくことができない。蒸気機関のない世界で生きていくことができない。石油のない世界で生きていくことができない。電力のない世界で生きていくことができない。半導体のない世界で生きていくことができない。電気通信のない世界で生きていくことができない。

たかだか1万年前にはこれらはすべてなかった。もはやこれらがない世界想像するのは困難だ。そして、同様に、SARS-CoV-2のない世界で生きていくことができない。

新しい世界よ、おはよう。

2020-04-30

コロナは一生潜伏が定説化されてるはてな

韓国コロナ「再陽性」277人…中央臨床委「コロナ活性化ウイルス学的に不可能

https://japanese.joins.com/jarticle/265436

活性化可能性については「ウイルス学的に不可能だと考える」と述べた。コロナウイルス宿主遺伝子侵入後、潜在期を経る慢性感染症誘発ウイルスでないというのが理由だ。

Coronavirus disease (COVID-19) advice for the public: Myth busters

https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/advice-for-public/myth-busters

You can recover from the coronavirus disease (COVID-19). Catching the new coronavirus DOES NOT mean you will have it for life.

Most of the people who catch COVID-19 can recover and eliminate the virus from their bodies. If you catch the disease, make sure you treat your symptoms. If you have cough, fever, and difficulty breathing, seek medical care early – but call your health facility by telephone first. Most patients recover thanks to supportive care.

緊急寄稿(1)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のウイルス学的特徴と感染様式考察(白木公康)

https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=14278

コロナウイルス感染動物では約1カ月程度ウイルスが検出される。

PCR法は分離による感染ウイルスの検出より,約100~1000倍感度が良いので,主要症状消退後のウイルスの検出は,感染性と相関しない。そして,PCR法では,回復期には陽性陰性を繰り返し,徐々にウイルスは消えていく。

こういう記事は広まらず怪しいゴシップサイトばかりにブクマがついて「エイズみたいに一生感染なんじゃ」ってブコメスターがわんさか着く状態…どうしちまったんだよはてな人達

言っとくけど俺は安全厨じゃないからな、血管に感染やそれに伴う脳梗塞なんかはあり得ると思うし、油断してはいけないウイルスだとは認識している、ただエイズヘルペスと同じように考えるようなブコメ否定材料が多数あるのに全然減らないのはどうなんだって話、どうせトラバで急死もデマだと言われてただのイチャモンつけるやついるだろうがお前らはこれら記事発言元の人たち論破できるほど頭いいの?

とにかく口酸っぱくして言うけど、俺はコロナ安心しろと言いたいんじゃなくて少なくとも普段ニセ科学にうるさいはてな無駄不安差別煽りかねない話を拡散するさまが頭痛いんだよマジで

2020-04-27

特殊パルスを発振することで血中酸素破壊し尽し、宿主生命活動を停止させることによりウィルスの増殖を抑えるパルスオキシジェンデストロイヤーというのを考えたんだが、実用新案ってどうやって取るんだろう?

2020-04-22

anond:20200422013857

今やで

いろいろ強毒化したり変異しまくって、

だんだん弱毒化して最終的に70億人の宿主に住まわせてもらうねん。

猫も伝染るらしいから200億の生物に行き渡りたいンゴ

地球征服

2020-04-19

コロナで亡くなるということ

勤め先の利用者さんが亡くなった。

先週熱が出て、下がらなくて、5日目の夜救急車で運ばれて、検査の結果は翌日に分かり、2日くらい元気で居たみたいなんだけど、急変しICUに、そこから1日たたずに亡くなった。もともと心臓も弱くて、どんな病気に罹ってもヤバい人だった。もともと余命いくばくと言われたままなんやかんや数年生きて、そこがまた可笑しかった。

施設で生きるちからがめちゃくちゃつよい人だったと思う。人を見るとニコニコして、身体がついていかないのに愛嬌を振りまいて、トイレもお風呂もつきっきりで介助度高いのに疎ましがられることなく、あの人をきらいな職員なんかいなかったと思う。ただそこに居て、その日いちにちを穏やかに終えられればいい、それがその人の役目だった。

きっと、わけがからないままに苦しいなあと思いながら亡くなったと思う。その人のことが大好きな主治医先生(その人のおかげでコロナ対応じゃない病院に入れてもらえた)のもとで。

流行病で人が、社会的に自立できていない人が死ぬということ。

それはやるせないことだ。どんな死だってそうかもしれないけど。

しかしたら逃げ切れたかもしれない人を、守ってあげられなかった。今必死で逃げているときに、その人を連れて行ってあげられなかった。

病院に行く前に、検査結果が陽性になる前に、もしかしたらできたことがあったかもしれない。

しろ、我々がそばに居たからこそ、こうなってしまったのかもしれない。

暗く、冷たいやるせなさが、終わったあとに襲ってくる。

コロナはこわい。

感染力が高いというのは、触れたものすべて冒してしまうとかではなく、知らないあいだにウィルスを振りまく宿主の数がとても多いということで、それに改めてぞっとした。

施設という環境で、もうどうしようもないこともたくさんあるのだ。他者他者に関わらないと、仕事も命も成り立たない人間ならではのシステムウィルスはそれをとても効率的方法で壊しにきたのかもしれない。

今もずっと、元気な職員が働くしかない。他に方法がないんだから

もう誰も、死んでほしくない。それはただ、無力な祈りだ。

それにすがるしかない、遺された人への救いだ。

2020-04-15

anond:20200415171418

ウイルスはなるだけ増殖したい(生存したい)わけだから宿主が死にやすくなる(致死率が上がる)とウイルス自体もどんどん死んでいっちゃうわけよ

からウイルスにとっては生かさず殺さずのレベルで落ち着きたいわけ

今くらいの致死率がいいんじゃない

集合住宅で同一建築物内の人が新コロで死んだらおそらく他の人も新コロになる

死体からは腐敗ガスが発生するとかなわけで、新コロの「宿主から切り離されても2~3時間普通に生き残る」特性と絡まって建物中の人感染を広げる。

さらには新コロの症状である嗅覚の減衰」も相まって建物内に死骸があっても気づかれない可能性が高まる

これはもうバイオハザード世界やで…

2020-04-14

anond:20200414102938

細菌ならそういうこともある>宿主が死んだ後も増殖

ウイルスだと宿主生命活動細胞レベルで止まったらその時点で共倒れ

anond:20200414102545

宿主が死んだ後も増殖するのか興味ある

増殖させ続けて放っといたらもしかして再起動してウイルス生命体とかにならないのかな

ゾンビランド

2020-04-11

anond:20200411151741

そう

これが細菌だと死体細菌の塊みたいになってたりとか水源の汚染だとかで致死率が高くても大拡散できたりするんだけど、

ウイルス場合基本的に生きた宿主にばら蒔いてもらわないとあまり拡散できないから、

ウイルスは弱毒化していく傾向にある

anond:20200411150819

anond:20200411150845

基本的には毒性が弱い方が残る

宿主物質的に栄養として消費する細菌と違って、ウイルスの毒性はチキンレースなんだよね

短期的には宿主細胞を害しまくって大増殖した方が増えるけれども、長期的に見ると宿主を殺さない方がばら蒔いてくれて有利

コロナについて思ったこと。

ざっとコロナ感染者の体験談を読んでみた。

https://note.com/qantasmz/n/na170878156cc

https://amp.review/2020/04/08/coronavirus-4/

https://togetter.com/li/1490084

https://www.vice.com/jp/article/y3mewb/coronavirus-patient-recovered-experience

https://encount.press/archives/37274/

ウイルスっていうのは、例のスパイクの部分がくっつける部分(受容体)を持つ細胞にだけとりつくことができるという。

その細胞が、新型コロナ場合は、嗅覚細胞、下気道の肺胞細胞、腸内細胞正式名称は知らん。。)なんかにたくさんあるんじゃないかな。



最初嗅覚細胞ウイルスが入り込んだ人は、嗅覚異常

肺胞細胞に入った人は、肺炎

腸内細胞の人は、下痢

みたいに初期症状が別れて、1ヵ所でも感染すれば、ウイルスは体内を巡って遅かれ早かれ

全ての感染可能な部位に感染が広まる。

もちろん、感染が広まる前に免疫ウイルス駆除してしまえば、発症すらしない。(無症状感染者の存在

肺胞細胞や腸内細胞しか感染しなかった人には、嗅覚異常が起こらない。

体内の感染場所が増えることによって、症状も変わってゆく。



ウイルスは、侵入した宿主細胞RNA転写機能等を使って増殖するので、

その細胞の1日の活動周期の影響を受ける。

夜になると、宿主細胞を壊して新たな細胞への感染を広げようとし、免疫系と戦争する。


免疫系との戦争中は発熱しまくる。

細胞外に流出したウイルスが一通り駆除されると、発熱はおさまる。

だが、免疫系と争っている間に、次の細胞への感染成功し、細胞内に潜り込んだウイルスが若干存在する。

潜り込んだウイルスが増殖し、再び、宿主細胞を壊して新たな細胞への感染を広げようとすると、また戦争が始まる。


これを繰り返すから

発熱→平熱→発熱→平熱のサイクルが繰り返される。

免疫系がそもそも勝てない=細胞外のウイルスがなかなか駆除できない人は高熱が何日も続く。

免疫系がギリギリで勝てる人は、勝てても、感染領域が拡大してしまう。

そう言う人達は肺胞の何割かがやられた時点で死ぬ

…というメカニズムが背後にあるのかなと思った。

2020-04-08

anond:20200408004459

文字通り宿主を皆殺しにして解決した国があるっぽいけど、

この場合、外からの再流入から感染拡大については一体どうするつもりなんだろうね。

13億人と人が多い分、中の人相手をしてた外の国の人々を自国に入れないって無理だよな

まさか外人は今後5年くらい入国禁止にして、海外で打ち合わせしてこいって感じになるのかな

2020-04-07

48時間以内にコロナウイルスを殺すことができる抗寄生虫

寄生虫薬イベルクチン48時間以内にCOVID-19コロナウイルスを殺すことができる、とオーストラリア科学者が主張

https://www.msn.com/en-in/news/techandscience/anti-parasitic-drug-ivermectin-can-kill-covid-19-coronavirus-within-48-hours-claim-australian-scientists/ar-BB12aUZx

Zee News 2日前

オーストラリアメルボルンにあるモナッシュ大学バイオメディシン・ディスカバリー研究所(BDI)とピーター・ドハーティ感染症免疫研究所(ドハーティ研究所)の研究者が主導した共同研究で、すでに市場に出回っている抗寄生虫薬で48時間以内にコロナウィルス殺傷することができると発表された。

研究を主導したモナッシュ生物医学ディスカバリー研究所のカイリー・ワグスタッフ博士は、薬剤イベルクチンは、48時間以内に細胞培養で成長するCOVID-19コロナウイルスを停止することが可能であることをMedican Expressに語った。

"単回の投与でも48時間以内にすべてのウイルスRNA実質的に除去することができ、24時間後にも本当に有意な減少が見られることがわかりました」とWagstaff博士は語った。

ベルクチンは、HIVデング熱インフルエンザ、ジカウイルスを含むウイルスの広い範囲に対してin vitroでも有効であるFDA承認であることに注目する必要があります

Wagstaff博士は、しかし、研究実施された試験in vitroであり、試験は人々にも行われるべきであると強調した。

"イベルクチンは非常に広く使用されており、安全な薬と考えられている。イベルクチンは非常に広く使用されており、安全な薬とされていますが、ヒトで使用できる用量で効果があるかどうかを把握することが次のステップです」とワグスタッフ博士は述べた。

"世界的なパンデミックが発生していて、承認された治療法がない時には、世界中ですでに利用可能化合物があれば、それが早く人々を助けるかもしれません。現実的には、ワクチンが広く利用できるようになるまでにはしばらく時間がかかりそうです」とワグスタッフ博士は付け加えました。

Wagstaff博士はまた、イベルクチンウイルス作用するメカニズムはまだ不明であるが、この薬の作用は他のウイルスでの作用に基づいていると思われる、それはウイルス宿主細胞ウイルスクリアする能力を「減衰させる」のを止めるように作用する、とWagstaff博士は言った。

ロイヤルメルボルン病院レオンカリ博士は、生きたコロナウイルスを使った実験が行われたドハーティ研究所ビクター感染症参考研究所(VIDRL)の上級医学科学者で、この研究の筆頭著者である

"2020年1月中国国外で初めてSARS-COV2を分離・共有したチームの一員であったウイルス学者として、イベルクチンがCOVID-19に対する潜在的な薬剤として使用されるという見通しに興奮しています。"とCaly博士は述べています

研究の結果は、Antiviral Research誌に掲載された。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

駆虫剤がコロナ効果? 韓国疾病管理本部長「感染者への投与はとても無理」(中央日報日本語版

4/7(火) 13:59配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000034-cnippou-kr

チョン・ウンギョン中央防疫対策本部長は6日、定例ブリーフィングでこのように明らかにした。この日、記者団が「オーストラリア研究チームが『イベルクチン』という駆虫剤が新型肺炎効果があるという研究結果を発表したが、これに対する中央防疫対策本部立場が気になる。駆虫剤の効果があると判断するのか、危険性はないのか聞きたい」と質問した…(略)

コメント】:

ベルクチン虫下し剤(駆虫剤)で、一錠7.5mgの場合、、豚25kgごと、牛・羊だと35Kg毎に1錠使用する。オーストラリア研究者により、コロナウィルス効果がある(48時間以内にコロナウィルス殺傷する)と発表された。当然、国内研究機関では未検証人柱)。下記の通販サイトで購入できる。

100Tablets/Bottle/7.5mg Ivermectin Tablets Wormer FOR Livestock/cattle/pig(eBay

US $15.99

https://www.ebay.com/itm/100Tablets-Bottle-7-5mg-Ivermectin-Tablets-Wormer-FOR-Livestock-cattle-pig/254461476186

100Tablets/Bottle/7.5mg Ivermectin Tablets For Livestock/cattle/pig Wormer(Aliexpress

US $12.80

https://www.aliexpress.com/item/4000698596887.html

AliexpressDHL選択しない限り、普通郵便なので、おそらく1〜2カ月後くらいに届く。

2020-04-06

ワクチン副反応

薬には必ず副作用があるように

ワクチン副反応はセットなので

場合よっちコロナよりも深刻な問題になる可能性すらあるぞ

そうならないことを願っているけどね。いつまでも自粛したくないし


なお、同じコロナウイルスの例↓

[ナショジオ] MERSワクチン、開発が進まない理由

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9272/?ST=m_news


コロンビア大学メイルマン公衆衛生大学院、ジョン・スノウ教授同大学院感染症免疫学センターディレクターを務めるW・イアン・リプキン(W. Ian Lipkin)氏は、

「もし世界中の全ての人にワクチンを接種するとしたら、ある人がワクチンに対して副作用を起こす可能性は、MERS発症する可能性よりも高いだろう」と話す。


◆予防の鍵はラクダ


 SARSときにはウイルス媒介する動物駆除制圧を早めたように、MERSさらなる感染拡大を止めることが何より望まれるという点では誰もが一致している。


 リプキン氏は、最も有効なのがラクダだと期待する。MERSの予防ワクチンを人に接種するのではなく、感染拡大の鍵を握っているらしいラクダへの接種に焦点を移した方がよい。「宿主としてのラクダを根絶すれば、MERSを抑え込む合理的な一撃になるだろう」とリプキン氏。


 ラクダワクチンの開発であれば、人間ワクチンの開発よりも安く、早く、容易に実現するだろうし、人間場合に比べて安全性懸念も小さいとリプキン氏は話す。

anond:20200406213807

2020-04-04

anond:20200404211231

エアゾル感染しないからザコ

まあ宿主が襲ってくるのはつよいけど

2020-04-02

anond:20200402023404

そんなもん人類死滅じゃろ

コロナの側にとっては

ふつう生物なら宿主死ねば困るが

ウイルス生物ですらない自動機械みたいなもんだから

2020-04-01

anond:20200401123157

自然界のウイルスって、結局、感染してもたいしたことにならない動物いるから、

その動物宿主にして存続し続けるんだから別に牛だから特別問題になることもないような。

2020-03-28

演变 冠状病毒的源头最晚可追溯到公元前8000年。 也有可能是公元前8100年。 非冷血飞行动物,蝙蝠和鸟类似乎是冠状病毒最佳的宿主(蝙蝠携带甲型冠状病毒属,乙型冠状病毒属;鸟类则携带丙型冠状病毒属和丁型冠状病毒属)。

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042346533--Хекимоглу-14-серия-Hekimoglu-27-03-2020-русская-озвучка-сериал-смотреть-от-27-марта-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042169534-27-03-2020-Хекимоглу-14-серия-Hekimoglu-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-27-марта

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042169574--Хекимоглу-14-серия-Hekimoglu-27-03-2020-на-русском-качество-HD-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042346593-27-03-2020-Хекимоглу-14-серия-Hekimoglu-русский-перевод-все-серии-сезона-от-27-марта-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042346613-27-03-2020-Рамо-12-серия-Ramo-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042346673--Рамо-12-серия-Ramo-27-03-2020-на-русском-качество-HD-от-27-марта-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042346693-27-03-2020-Рамо-12-серия-Ramo-смотреть-качество-HD-от-27-марта

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042346773--Рамо-12-серия-Ramo-27-03-2020-смотреть-качество-HD-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/fr-ru/community/posts/360042346833-27-03-2020-Рамо-12-серия-Ramo-смотреть-качество-HD-от-27-марта-

2020-03-22

じゃあ……

anond:20200322171153

 亀頭に変な毛が生えた。毛といっても陰毛みたいなものではない。直毛で、太さはタワシの毛位だが、タワシの椰子殻繊維よりはずっと柔らかい。長さは1センチ位で、一本一本の毛の先には仁丹位の小さな玉が付いている。そんな毛が亀頭一面に生えたんだ。

 ある朝目覚めて、股間違和感に気付いてトイレに入ったらこうなっていた。しかも、毛は蛍光黄色……蛍光マーカーってあるよな、あの色だよ……、先の玉がショッキングピンクだ。それが、疎らというよりはやや高密度しかし一面というにはちと足りない位に、鈴口の際から雁首の際まで生えている。俺は戦慄した。自分で触るのも最初は躊躇われた。恐る恐る毛をつまみ、少し引っ張ってみたけれど、抜ける気配は一向になかった。

 トイレを出て、ネットで片っ端から検索したけれど、こんな症例はどこにも載っていなかった。ただ、変な写真……後で分かったけれど全て電子顕微鏡写真だった……がいろいろ引っかかってきたが、それに関してはよく見ないまま、しばし調べ続けた。けれど何も見つからない。救急車を呼ぼうかとも思ったけれどさすがに恥ずかしい。性病にも対応してくれる泌尿器科を探して、診療開始の時刻に電話を入れた。午後にお越し下さい、ということで予約をした。落ち着け落ち着け。まずコーヒーでも飲んで、シャワーでも浴びて……シャワーを浴びながら、亀頭石鹸を塗り付けて洗ってみる。皮肉な位に泡立ちが良い。洗い落とせるかという淡い期待があったのだけど、それはかなわなかった。

 

 予約時刻。受付の後、ドクターの前でパンツを下ろすと、ドクターは一声、

「ほう!」

ほう、じゃねーよ、と思いつつ、興味津々のドクターを直立姿勢のまま見下ろしていた。

「これは……うむ……うむ……抜けない……うむ……」

俺と同じことしてるのか。抜けねーよ。さっき試した。

「うーん……」

ドクターは顔を上げ、俺と目が合って冷静さを取り戻したのか、パンツを上げて丸椅子に座るように促した。そして、

「これは……分かりません。」

まあ……そうだよな。あれだけ調べて何も出てこなかったし。

「ただ……似ているなあ。」

「似ている? 何がですか?」

ドクターは、ああ、いえいえ、と首を横に振ってから

「直接これがどうこう、という訳ではないんです。ただ……見た目がそっくりだなあ……スパイクに。」

スパイク? 靴の?」

「いえいえ、そうじゃありません。スパイクっていうのはもともと棘のことなんですけどね……」

机の横の方からタブレットを出してきて、画像検索の結果を俺に示した。ああこれ、俺が検索していたときに出てきた変な写真じゃないか

「これは、最近問題になっている新型コロナウイルス電子顕微鏡写真ですけどね。棘のようなものが生えているの、分かりますかね。」

「棘……ああ、これか。」

コロナウイルスは、感染した生物細胞の中で、自分の複製を大量に作ります。そして、その細胞や核の外側の膜を被って外に出てきます。この膜をエンベロープというのですが、その表面に、蛋白質でできた棘が生えてきます。これをスパイクというのです。」

「はあ……ウイルスの……棘。」

「そうです。このスパイクに、新たな宿主となる細胞にくっつくための仕組みがあると言われているのです。」

「じゃあ……俺のちんちんは、ウイルスなっちゃった、と?」

と言うと、ドクターは大仰に、いえいえそんなことを言う気はないんですよ、と言い、

「ただ、似ているな、っていうだけです。すみませんね、大して救いになることも言えなくて。」

「いえ……で、俺はどうすればいいんでしょう。これ、とにかく何とかしたいんですが。」

「うーん。抜けそうでもないですし、こういう構造を持っている以上、単なる毛という感じでもないのですよね。失礼ですが、最近性交渉は……」

俺は女遊びはしない。この一年看護師と付き合っているのだけど、その彼女しかセックスはしていない。そうだなあ、週に一度か二度か。そう話すと、

「その彼女さんは、他の男性性交渉は?」

「ない……と、思いますけど。お互い仕事が忙しいし。」

「なるほど……では、新種の性感染症という感じでもなさそうですねえ。」

結局、薬は何も処方されなかった。診察の終わりがけに、

抗不安薬必要ですか? あと、寝られなさそうなら眠剤も出せますが。」

いや、まあいいわ。医者でも分からないということがはっきりした。二日後にもう一度来るように、との指示を受け、診察料を払って家に帰った。

 

 夜になった。この状況で独りでいることに耐えられそうになかったので、彼女電話してみたら、もう家にいると言うので、今夜は彼女の家に泊まることにした。

 性感染症、という言葉に若干の恐怖を感じていたので、思い切って彼女にも話すことにした。彼女最初、何よ下らないこと言って、と笑っていたが、俺がパンツを下ろすと、

「ほう!」

ほう、じゃねーよ。お前までドクターと同じことを。

「これは……うん……うん……抜けない……うん……」

そこまで同じか。抜けねーよ。

「うーん……」

彼女は顔を上げ、俺と目が合うと少し笑って、

「分からない」

そりゃそうだろ。性感染症云々、の話もしたが、彼女浮気カジュアルセックスにはしる気も、その時間もない、と笑って否定した。

「だいたいよ、ワタシが先に感染していたら……その……タワシ……」

「タワシマンコ?」

「やめてよ恥ずかしい。その……タワマン?」

縮めんなよ。高校生か。

「タワマンになんか……なってない……もん。」

 そこで俺の抑制がプチンと切れた。異常な状況だと、人は最終的に性的行為不安を晴らしたくなるものらしい。よーし、じゃあタワマンかどうか見せてもらおう、と押し倒す。彼女彼女だ。嫌だあ、やめてえ、と言う声がもう鼻にかかっている。

「うん……タワマンじゃない。」

俺はそこに顔を埋めた。もう彼女の声は言葉にならない。

 

後は、そうだな、まあ御想像にお任せしよう。でも実際、あれはウイルスだったのかもしれない。そのとき彼女は「感染」して、10か月の潜伏期間を経て、家族が一人増えたってわけだ。スパイクはどうなったって?事が終わったら消えてしまっていた。「感染」が完了すれば、もう用済みだったのかもしれない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん