「用事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 用事とは

2018-05-22

新潟市西区凄惨事件があった。

新潟市西区は幼少の頃より自分の住んでいる地域であり、小針駅は毎朝通勤に利用する最寄り駅である。そんな身近な地域凄惨事件があった。

なんとなく落ち着かず、自分ブログに書こうとしたのだけど、結局こっちに書くことにした。

5月7日のこと

5月7日用事があって、ゴールデンウィーク明けにもかかわらず22時くらいまで新潟駅の近くで飲んでいた。

その日の新潟市は、報道からもわかる通り一日中雨で、そんな中を酔った体で小針駅から家まで歩くのはだるいということで、電車定期券を持っていながらも、バス停から距離が短いという理由バスでの帰宅選択したのだった。時間帯的に、もしそのまま電車に乗っていたら事故に遭遇していたのかも知れない。

家に着いてからTwitterかなにかで越後線人身事故のことを知る。小学生女子が亡くなったとか、線路に横たわっていたとか、その程度の情報だったはず。

そのときは「未来があったはずなのに残念だなぁ。あまりに遅い時間だけど、家でいやなことがあったのかなぁ、自殺なのかなぁ」くらいにしか思わなかった。自分の中で勝手に、ふざけていたのか、それかいやなことがあって踏切で寝転んでの事故自殺だと思い込んでいた。

5月8日以降のこと

翌朝は、なにも思うことな小針駅から新潟駅付近へ出勤した。いつもだいたい遅れて到着する越後線も、その日は特にダイヤ乱れることもなかったし、5月8日の朝だけはいもの朝と同じ感覚であった。しかし以降、情報が明らかになるにつれ、きな臭い情報が目につき始めることになる。

現場踏切でも駅でもない線路の真ん中で、被害者電車に轢かれたときにはすでに亡くなっていたという。これだけならば、自動車事故を起こした人間が、事故ごまかすために線路放置したという筋の話の推測として理解できたが、よく聞けば首を絞められて殺されていたと言う。

えもいわれぬ気持ちになった。自分の住んでいるところから徒歩圏内で起こった凄惨事件事故自殺だと思っていたら殺人事件だったのである(仮に小学生2年生の女子自殺したというものでも大事なのだけど)。一斉にニュースワイドショートップニュースで報じ始めた。

幼少の頃から見知っているなじみの風景が、深刻な顔のレポーター犯罪評論家とともにテレビから映されるというのは不思議ものだと思った。毎朝乗っている電車の車窓から見える、普段は誰もいない道に、多くの報道陣がうごめいているというのも、これもやはり不思議気持ちになる。このときワイドショー被写体になる側の気持ちというのは少し理解できた気がした。

今まで特になにも考えず平和だなと思って暮らしていたものの、聞けば不審者情報は度々あったようである警察による情報戦のせいかもしれないが、容疑者とは違う風体情報も寄せられていたという。さらにいえば事件のあとも寄せられているとか。容疑者が捕まっても地域にはまだ不安が残る。

翻って、もしかしてその不審者情報自分のことを言っていたら……など考えてしまうのもアラサー男性としては仕方のないことであろう。自分にとってはただの散歩でも(ごめんなさいポケモンGoです)、端から見たら不審者として疑われかねないというのは、それだけで自分の足を重くさせる。自分不審者ではない、ということを意識してしまうと、一層不審者のような動きになるような気もする。

この期間は、ただただ地域不安感をまき散らし未だ現れない犯人へのいらだち、生まれ育った地域を汚されたという憤り、そして被害者へのやり場のない悲しみを抱えていた。

友人との会話の中で「高校生ぐらいの歳だったら、俺らで犯人捜したり、パトロールしようぜ」っていう会話をしたのだが、これは紛れもなく本心であった。アラサーなのでやらないが。

5月14日、15日のこと

重要参考人連行され、逮捕状請求されたという報道が流れた。正直ほっとした反面「彼がえん罪であったらどうしよう」だったり、「ふるさと村(道の駅)での県警の確保の仕方はいかがなものだったのか」という感情もうっすらと有った。

14日深夜に逮捕状執行され、容疑者として捜査本部のある新潟西警察署に身柄が移送された。西署には、幼少期に財布を落としたときと車の名義変更のために車庫証明取ったときくらいにしか行ったことはないが、風景はよくわかる。昔NHK新潟局にいたアナウンサーが今は日テレキャスターか、などと思いながら、やはり不思議気持ちで画面を見ていた。

容疑者を見て「白いワゴン車や黒づくめの50代くらいの不審者情報容疑者安心させて泳がせるための情報だったのかなぁ…」みたいなことは思った。

このあたりから容疑者についての情報が様々明らかになっていく。

容疑者出身高校は、私の母校でありそして出身学科自分と同じであった。地域だけでなく、母校すらも汚された感じがした。

被害者に車がぶつかって動転して首を絞めたという。それ自体おかしい話な気がするが、そもそもなぜその時間帯に車に乗っていたのか。無断欠勤してなにをしていたのか。

もやもやしたものは残り続けている。

事件発生から2週間、容疑者逮捕から1週間が経った。

話題の中心は日大アメフト部や改めて加計学園話題に移り、世の関心が薄れるにつれて地域も落ち着いてきたようにも見える。しかし、毎朝の車窓からは献花台も目に入るし、まだ非常線の張ってあるところもある。

振り上げた拳を下ろせない、という表現はよく聞くが、今もまだ自分は振り上げたくても振り上げるわけにいかない拳を握っているように思う。そして、その拳を解きたいが故に文章を書きたいと思った。

仮に、自分の拳が解けたとして、地域に刻まれた傷は大きい。

こういうことがあったとき、どうしていくのがいいのか。考えてもよくわからないまま、もやもやしている。

2018-05-21

一ヶ月楽しみにしてた用事が無しになって思いの外虚脱感が激しい

昨日とか日曜なのに早く終わってくれって思ってたもんな

誘いの断り方がわからない

最近昇進してから、飯や飲みや遊びの誘いの断り方がわからなくなった。仕事終わった後に飯に誘ってくる同僚くらいならまだいい、飲みたい日は定時退社せずにグズグズ時間潰しして「あ~今日はどうしよっかな~」とか誘い受けするやつ、各種コミュニケーションツールで反応があるまで今日飯食う?って順番に聞き続けてくる奴、自分用事他人用事すり替えて終業後のこっちの行動を束縛するやつ(これから飯行くんですか? だったら俺もそっちに用事があるんで一緒に行きましょう、みたいな感じで引っ付いてくるやつ)、エトセトラ、、、

昔だったら「何こいつ、いい年こいて構ってちゃんだな~」みたいに適当に遠目で見てたけど、肩書きだけでも人の上にいる立場になったら、恐ろしいことに公私混同がかなりの領分で発生してて、最近xxさん付き合い悪いよね、みたいなところから仕事モチベーション下げるやつが当然のように発生して、小学生かよと思うものの、結局しわ寄せは俺に来るから、顔色伺いの会をローテーション組んでいろんな人とやることになってしまう。

そうすると帰ってからやれることなんてシャワー浴びて寝るくらいしかなくて、じゃあ休日ぐらいは自分のためにと思うと、今度は休みの日くらい付き合ってくださいよ枠みたいな奴が沸いてきて、いやもう何歳だよ、土日とか出かけるの無理でしょと思っても、本音で無理だよ殺すぞとか言えないし、そうやって週7日大体飲みなり外食なりが発生した結果貯金は消し飛んだしエンゲル係数意味不明になって、自分趣味に使えるお金時間もなくなってしまった。なんなら休みがないので体調もボロクソだ。、

そいつらにとっては「たまに俺と飯食ったり飲んだりしてる」ぐらいの認識なんだろうけど、俺はいろんな奴相手にほぼ週の全部を散財してるようなもんだから生きていくことすら不可能になりつつある、もちろん今の役職につくときに多少は私生活犠牲することはあるかもしれないと言われたけど、それってこういうことなのか?? 働けば働くほど金も時間もなくなっていく、きつい無理、その無理は平日に突然病欠したりすることでなんとかチャラにしてるけど、それで休みすぎとか言われても困る、いや確かに休みすぎなんだけど、むしろ休みが少ないくらいだよ俺は、そうでもしなきゃなににも追い立てられることなく休むことができないんだから、。助けて欲しい、こんなことなら一生付き合い悪いヒラ社員として人生を終えたかった、、本当に金がないから無理と誘いを断っても、金くらい出すから来いよと結局予定を束縛されてしまう、そういう話じゃなくてただ休みが欲しい、折れて金を出されてしまうこともあるが、それは呪いのようなもので、金を出せば予定を縛れるという逆転現象にでもならないだろうか、おれは金だけ払うから1秒でも早く帰りたい

ほんとうはもっと適当でもいいのかもしれない、付き合いが悪いくらいで壊れる人間関係とか、働かないやつとか俺の妄想で、適当にやっても案外どうにでもなるのかもしれない、でもそれを保障してくれる奴がいない、おれの付き合いが悪いせいで仕事がポシャったりしたらおれの管理責任になるのかとおもうと回っている形を維持しなくてはならないのかとおもう、今も飲みの後で頭痛吐き気がとまらない、たぶん明日は休むことになるだろう

2018-05-20

とあるイベントで知り合いができた

そこで知り合った人たちとたまに集まるようになった。

その中の一人と出かけたりするようになった。

その人とは育った環境が妙に似ていたりとか、なんとなく気が合った。

しかしやたらと顔を至近距離で眺めてきたりとか、見た目をやたらと褒めてくれたりとか、居心地が悪いことが最近多くなってきた。

他のみんなとレストランに行ったんだけれど、レストランに行く前に二人で会わないか聞かれた。

丁度行きたいところだったから行ったんだけれど、他にやりたいことがあったからなんとなく行きたくないような気もして、わたしは若干勝手イライラしていた。(最低)


会ってる間確かになんか冗談できついことを言った記憶がある。

「ここに用事があったから来た」とか

まあ↑はあまりきつく聞こえないけれど、思い出せないけれどもっとひどいことを言ってた。

「言うねぇ~」って2回くらい言われて、ちょっとヤバいなって思ったんだけど、つい変なことを言ってしまって、気まずかった。

相手は大らかに見せかけてるものの、結構繊細なタイプだって分かってたのに言っちゃって(というか男性って大抵そうなのかも?)

一応「ごめん」って言ったんだけれど「平気だよ」って言われた。

まあみんなも周りにいたしそう言う以外なかったんだと思うけれど……

次の日「なにか怒らせることした?」みたいな内容のメッセージが来て、いたたまれない気持ちだった。

非を認めて謝ったんだけれど、向こうもなんか気にしているみたいで……悪いのは100%私だし

まあ向こうもウザいこと言ってくるのに、何?とも少し思うんだけれど

正直、人から好意を向けられるのが怖い

元カレにも、好意を向けられるたび怖くて嫌な事を言っていた

まあ自分でも意味不明クズなんだけれど。

あの人が去ってからあの人がいかに辛抱強くて優しくて私が甘えていたか気付いた

もうあんな思いしたくない

から好意ちゃんと受け取れない悲しい人間がこの世にはいる。

わたし自覚があるから私は恋愛求めてないし、それを公言してもいるんだけれど

それでもやっぱり気が合う人から誘われるとつい行っちゃうし、それが悪いのは分かってるんだけれど。

押しに弱いのも良くないのかも

こういう性格歪んだ回避人間には男女関係なく本当に気を付けて欲しい。

そしてごめんなさい

傷付けたいわけじゃなくて、ただただ人が怖いだけなんです。

からって人を傷つけていいという言い訳にならないのは分かってるけれど、、、ごめんなさい

2018-05-19

anond:20180519124035

まあ急な用事もあるので、出来るだけ連絡が繋がりやす時間帯というのは聞いておきますけどね

自分世界に閉じこもってるが、これからどうしよう

20代前半で、大学生文系で、社会的には何の役にも立たない学部入学した。

何が言いたいかタイトル通り。

から自分空想に閉じこもって、ぼんやり過ごすのが好き。

から外に出かける用事がなければ家から出ない。

常に空想の中か、何も考えないでとても適当に生きてきて、今もそのまま。現実認識してるけど、自分世界に閉じこもってる。

進学だとか、人生での選択を迫られる機会のたびにすごく面倒臭かった。

ぼけーと(穏やかに?)過ごせるならなんでも良いから、やりたい事なんてなかった。

そんなわけで今まで生きてきたが、そろそろ独立とか、就職とかしないといけない歳になった。

数少ない友達(「どう思われてるかは知らないが、あからさまに避けたりされてないので友達だと思ってる」と言う方が正しい)は、真剣に将来を考えて動いている。

一方の自分はというと、ぼんやり考えはしているが行動していない。

今までぼんやり生きてきたから、職に繋がりそうな資格経験はない。

資格とかなかったらブラック企業で働く事になるだろうし、

フリーランスとか、起業する事はできない。なんせ才能も人脈もない。

となるとニートフリーターしか選択肢がないが、これは家族負担になるし、一番ダメなやつ。

あと、関係ないがナントカ法案とか審議されていたりする今の政治を見てると多分日本は自滅するんだろうなーとか思ったり。

諸々考えると自殺が一番良いんじゃないかな、と思う。もちろん、誰かを巻き込んだりしないようにするし、迷惑はかけないつもり。

皆さんのもし身近にこういう人がいたらどう思う?もしくは、皆さんがこういう立場だったらどうする?

本当の事なんだけど、証明はできないか

ネタ扱いでも良いので教えて下さい。

悪意とオチのない話

実家の一軒家の隣のアパートに新婚と思しき赤子連れ夫婦引っ越してきた。

旦那の方は恐らく40くらいで、顔を合わせたら挨拶くらいはしてた。

そんな折、姉夫婦実家の前に車を停めていた所、駐禁を切られたらしい。

ひなびた場所路駐が当たり前の地域駐禁を切られたのでチクられたと思ってると、

その隣のアパートおっさんが「こないだ警察来てお宅の車で駐禁切ってましたねえ。あんなもんはねえ、無視すればいいんですよ」と満面の笑みで言ってきた。

それを顔を合わせる度に言ってきて、姉も同じことを何度か言われたとの事だった。

父は脚に障害があるので、父名義の車で駐車禁止等除外標章申請して、姉が来た時は父名義の車を家の前に停めておいた。

案の定警察が22時頃にやってきたので、除外標章説明してお引き取り願った。

数日後にそのおっさんと顔を合わせた際に「また警察来てたみたいですねえ。駐禁なんて無視すればいいんですよ」とニッコニコで言ってきた。

除外標章ありますのでこないだはそのまま帰ったみたいですよというと、顔色が変わって引きつっていた。

そこから用事でしばらく実家にいた際、アパートの前で駐車してその夫婦が赤子を連れて何やかんややってるのをぼんやりと眺めていた。

奥さんは赤子の変調救急車を二度ほど呼んでおり、近所でも噂になっていたようだ。

こんにちは、小さい子がいると大変ですね」と声を掛けると、おっさんは顔を真っ赤にしてこっちを睨むと車をすぐにどっかに転がして行った。

それから、三回ほど立て続けに実家に置いていた原付パンクした。

パンクに気付いて修理に出した翌日にもまたパンクしてた。

しばらくすると、その夫婦引っ越していた。

特に挨拶はなかったとのこと。

2018-05-17

例えばのはなし。

火曜日に提出する書類を、記憶間違えにより水曜日に提出するものだと思っていた。そんなミスがあったとする。

こちらの確認ミスです。申し訳ありません」と素直に頭下げてくれれば、ああそうだったんだなとこっちはそんなに気にしないのである。(元より最終締切より3日前に提出締切設定だったため支障はない)

素直に謝ってくれれば、わたしはなにも思わぬのだ。しかし往生際が悪い人がまあいる。

会議ときに違う日付をメモしてしまって、それが違うことに気付いたのが昨日で、昨日わたし1日中用事があってどうしても出せない状況で……」

とダラダラだらだら長い言い訳をする人間がいる。

理由はわかるが、わたしは提出が遅れた理由一言も尋ねてはいないのである

だらだら話されても、それはそっちの事情でこっちには関係ないだろ。書類にはちっとも関係ない話だろ。で、書類は出してないよな?わたしはそれが確認したいだけなんだ。くそ長い言い訳は聞きたくねえんだわ、とよく思うのである

本当に申し訳ない気持ちを持っていようとも、まずは謝れ。謝るという結果を出せ。そこで相手から理由を聞かれたら簡潔に答えなされ。

相手書類の状況が知りたいのだ。君と世間話をするために訊いているわけではない。

2018-05-16

駄文

 大学卒業してから数年ぶりに大学のある街に行ってみた。特に用事が合ったわけじゃなく仕事連休だったので懐かしくなり車を走らせた。4,5時間かけて着いた街は以前と変わらず自動車が物凄い数走っている車社会で、かといって歩いている人が少なくない、それなりに活気の感じた。5月半ばはもう少し肌寒い印象があったのだが、全国的な暑さもあり夜でも軽く羽織るぐらいで夜風が気持ち良い気温だった。

 大学に足を運んだ。僕にとっての大学生活はひたすらに孤独で、目標もなく、やりたい事は叶えられずその努力もできず、新しい挑戦は満足な結果にならない、本当に酷い時間だったように思う。それでも当時は若さもあり辛くなんかないと虚勢を張って頑張れていた。相談相手や支えになってくれる人もないので、2ch毎日くだらないスレッドを見て辛い感情を忘れる事で精神を保っていられたのもあるだろう。しかし、いざ構内をぶらぶらと歩いてみると色々な場面の記憶が蘇ってくる。どこを歩いてもおれが1人だった場面の記憶しかないし、当時のおれを覚えている人がこの大学に誰一人いないのだと思うと余計に孤独な気分になってしまう。恐怖だった。そして当時の自分はやはり辛かったんだな、自分可哀想な事をしていたなと涙が出てきた。きっとここに来る度に泣いてしまうと思うのでおれは二度と訪れないだろうと思う。この街は好きだけど今思えば辛い記憶しか蘇ってこない。何故おれは青森に来たんだろう。

 ホテルに泊まったがまともに眠る事が出来なかった。普段自分の部屋でさえすぐ眠る事ができないがこの街では余計に興奮して2度外のコンビニに出ていった。1人2人でも人が見ることで安心した。当時のおれと同じ境遇かは知らないがこの人も今は1人でいるのだと思うと仲間のように思えた。

 もっと書きたいことはあるのだが、昔だらだらとブログを書いていた時のようにすらすら文章が思い浮かばない。この文章だってもう構成かめちゃくで書き殴ってるだけだ。一通り書いて精神は落ち着いたように思うので終わる。そのうち子供ができても自分は一緒にこの街へ来ないだろう。おそらくいつ訪れても泣いてしまうと思う。

2018-05-12

母の日に花を贈れない懺悔

今も母とのコミュニケーションが取りづらい。

最近朝と夜に電話(長時間)を要求されるようになった。

すると、仕事も話してから遅くに行かなければいけない。

フレックスでよかったな。

夕方すぎると話せるよ、話せるよ、と追撃メール

夜、家にいるときも話せるか、とメールで外に呼び出して話。

平日暇なとき突撃訪問してくる。

そんな訳で夫婦時間も取れず、家事するのでせいいっぱいくたくた。

明日母の日で、準備もできてない。

すると向こうの親も自分の分もこっちが準備したから!送るから

電話が来て午前中また家を出る前に呼び出されて話した。

あっそうまたか…と思ってしまった。

この人は自分でしないと気が済まないのだ。

夫と外出して用事を済ませた。

本来ならそこでお花とか用意しようと思ってた。

朝の唐突な話もよくわからないので、電話して確認しようと思ったら、出ない。

寝てたらしい。

帰って来てようやく繋がって、するとヒスられてもうこちらも送らないしお花とか向こうの両親にすら送るな!だと。

カーネーションが嫌いとかいう面倒くさい人。

ちなみに前に人前でこの人はカーネーションが苦手で、と言うとそうじゃない!と後でキレられた。

プライドだけは高く外面だけはよい。

これまで誕生日かにあげたものも全部文句言われて捨てられたり他人にあげられたり。

結局自分が選んで自分でしないと気に入らないけど人にしてほしい人。

私も我が儘だし準備しとけよって感じだけど、これ全部なかったらなあ、と思う。

やるやる詐欺してヒスってやっぱやめる、がこの人の常套句

こっちでやるから、と言ってもやるなと言われる。

これ全部なかったらなあ。

そしたら気持ちよく私が適当に選んだものを両方に送って、終わり。

やるな、と言われる。

私も馬鹿みたいに洗脳されているから、やるな、と言われると体が動かない。

もう離れているのに、やるなと言われてやった後の報復復讐ストレスを予期しているからだ。

まあでも結婚してから、向こうの親にペコペコして!と言われる事が多い。

なんもしてねえよ。

なんでここに書くかって、私の自己中さを叩かれたいから書くんだよ。

書いてて論理破綻してるのは自分でも分かるし。

母の日に花を贈れない懺悔。育ててくれてありがとうごめんなさい。

2018-05-11

あいつに自信をつけさせて欲しいと頼まれ

先日地元の元同級生の男友達から、その友達のためにデートしてあげられないかと頼まれた。

「ほら、2組に田増ってやつがいたろ?」と言われたが全く記憶になかった。

その男友達とは部活が一緒で長い付き合いらしいが、私は少なくとも一緒に何かしたという記憶はない。

で、その田増君が前からずっと好きだった女の子告白をしたら振られてしまい、今とても落ち込んでいるということだった。

田増君を振った女の人はすごくいい子だと思ってたのに実はあちこちの男と付き合ってたとか色々言ってた。

(あとになって考えるとその情報もなんだか怪しいところが多い)。

その話の流れで突然言い出されたのが「あいつとデートしてやって」ということだった。

なんで私が?と思ったが、少し前に友達が田増君と話した時に「他にも女はたくさんいるだろ。気になってるやつとかいないの?」と聞き出した時に私の名前が出たんだという。

高校時代から気になっていたが、話しかける勇気がなくてそのままになっていた。その時に行動できなかったことがトラウマになって自信をなくしているのかもしれない。というのが田増君談。

私は今の所彼氏とか欲しくないしそもそも田増君のこと全然覚えてないと言ったが友達は「別に付き合うとかじゃなくて、あいつに過去トラウマをなくさせてやる手伝いをしてほしい」ということ。

まあちょうど用事があって地元に帰ることになっていたので、その時に昼間数時間くらいならお茶をするくらいいいかなと思い、男友達の熱心な説得に親切心で応じてみることにした。

待ち合わせ場所に来た田増君は痩せ型で顔色が悪く、話しかけてもすぐに返事をしないようなタイプだった。

顔を見ても当然全くなにも記憶がない。初対面のようなものだ。

駅前で待ち合わせて簡単挨拶をしたが、それからどこに行こうとか今日はどういうスケジュールかとかそういう提案が全くなく、無言で何もせずその場で数分がすぎた。

ぼーっと突っ立っていても仕方ないので私がとりあえず駅ビル内のカフェに入ろうかというと、蚊の鳴くような声で「はい」と言ったような気がして私のあとについてきた。

席についても当然何を話すわけでもなくただお互い向かい合って座ってるだけで時間けが過ぎた。

ちなみになぜか田増君はトマトジュースを注文していた。

時間もったいないとは思ったがまあせっかく来たんだし何か話でもしようかと、ずっと地元にいるの?とか、紹介してくれた私の友達と同じ部活だったんだってねーみたいな当たり障りのない会話をして少したった。

でも何を話しかけても「ああ」とか「うん」とか全然乗ってこないし、私の方が気を使ってヘラヘラ盛り上げようとしてるみたいでだんだんめんどくさくなってきた。

もういいかなと思ったところで突然田増君が口を開いた。

「ねえ、いつもそういう話し方するの?」

「?え?たぶん」

「なんか、高校の時とイメージ違うね」

そう言われた瞬間ゾッとして、これは早めに帰った方がいいなとわざと時計を見て「それじゃ」と立ち上がろうとした時にまた再び田増君が口を開く。

「それで、どうするの」

「どうって、何が?」

「だから、付き合うの?」

うわーこの人気持ち悪いわ。

ていうか自信なくしてるどころか自信満々すぎて怖いと思って、曖昧ごまかしながら席を立って別々に会計を済ませて外にでた。

それで、自分友達に言われたから来ただけで全然付き合うとかない、どうも行き違いがあったみたいで時間をとらせて悪かった、それじゃと立ち去ろうとした。

その時も田増君は「はい」とだけ言ってそのまま突っ立っていた。

怖かったがしばらく歩いて角を曲がるところでそっと振り向いたらまだ同じところに立っていてこちらを見ていた。


怖すぎるんだけど、友人に話してもうまくこの怖さを理解してもらえない。

本当に怖い、地元から職場のあるところに戻ってきたけどまだ思い出すとゾッとしてる。怖い。

anond:20180511153347

自治会から青年団からってやることは、祭りの準備や、道の草刈り、溝の掃除ぐらいで、別にこれぐらいなら40代ぐらいの人たちで十分できるから参加してもらわなくても結構だし、その時用事があるならそっち優先でもOKっていうのもある。

問題消防団だな。あれは入っている限り必ず役回りがあるし、顔だしとけばいいってもんじゃいから。

2018-05-10

こわい老人タクシー

どうしてもタクシーのらなきゃだめな用事ができてのったんだけど行き先指示しても聞こえてくれなくて何度も曲がり角通過するし停止線ぜんぜん守んないしスピードはめちゃくちゃ出すしこれで料金きっちり取られるの腹立つな~

2018-05-08

anond:20180508230030

適当に断ろうとありもしない用事を作ると、その時間帯にSNS出来なくて辛い

銀行ちょっとした用事があるんだけど天気が良くない

明日にするか

2018-05-07

GW他人様より1日長かったので…

明日からの出勤が憂うつ。ちなみに3月までは不規則勤務の職場なので、GW祝日分を平日に休んだりできた。普段仕事も3日働いたら1日休んだり、比較自由シフトが組めた。連休が取りにくいのと、人と予定が合わないのが難だったけど、土・日・祝にしか休めないとどこに行っても混んでるし、銀行とか医者とかちょっとした用事済ませるのにいちいち時間休とかとらないといけないので息苦しい。

ちなみに今日病院検査を受ける日だった。いわゆる乳がんの疑いってヤツで、初めて検診で引っかかったときバカみたいにいろんな検査を受けさせられたけど、何度も検査を受けるうちに、「あまり悪化する気配がない」という結論になったらしく、最近半年にいっぺんから1年にいっぺんぐらいのペースで検査である。もはや検査する側も受ける側も惰性のようになって、こんなに緊張感なくていいのかって感じ。乳がんが見つかったと思ったらあっという間に悪化して若くして亡くなる人もいるというのに、自分ラッキーだと思わないといけないんだろうな。

2018-05-04

新幹線に乗ってた子供が元気すぎた

ゴールデンウィークなので家族旅行がしたいと親に言われて、なんとか休みを取って新幹線で出かけてきたけど他所の子供が騒いでて辛かった……

別に何か親子に物申したいとかじゃなくて、単に人に話しづらくて行き場のない愚痴なのだけど

行きの新幹線で同じ車両に親子連れが乗ってたみたいで、子供がずっと「みて〜みてみて〜! キュアカスタード〜!」って大声で親に話しかけてた

でも親御さんの声はまったく聞こえなくて、反応ないからか子供もずっと1人で騒いでた

帰りの新幹線車両にはベビーカー乗るくらいの赤ちゃんが乗っててちょいちょいぐずっていたけど、これも親御さんが何かしてるわけでもなく……というか降車待ちですれ違ったら子供膝に乗せてゲームしてたし……

子供から声量調整できないとか、ある程度声出しても仕方ないのは分かる……分かるけど、なんかちょっとできることあるんじゃないのと思ってしまった

親が大声で怒るとかももちろん見たくはないけど、言葉わかって話せるくらいの子供だったら一言「小さい声で話して」とかおもちゃや他のものでなだめられないのかなとか

赤ちゃんあんまりぐずるならデッキに移動するとかできないのかなとか……育児エアプだからまりあれこれ言えないといえばそうなのだけど

そもそも育児が大変だとか体力を使うとかはなんとなくわかるけど、対策や周りへの配慮全然できないくらいなら子供落ち着けるようになるまで旅行くらい控えたらと思ってしまった

もちろん帰省だとか色々用事はあるんだろうけども……

子供が好きでもやっぱりうるさいときはうるさく感じるし、移動も朝早くと夜遅くで余計にきつく感じてしまった

今日イヤホンしたりで対策はしてたけど、次からはあまりそういう人とかぶらないように移動手段や日程を決めようと思った

◾︎追記

思ったよりたくさんの人が見て言及くれてて、ひとまず自分けが気になってるんじゃなくてよかったと少し安心(していいのかわからないけど)

親子向け車両とか色々あるんだなーと思ってもっと増えてくれたらいいのになあ……グリーン車ファミリー層が乗るって日は流石に逃げ場なさすぎて

ふわっと望むことしかできないけど、騒がしい親子が苦手な人も親子もどっちもうまいこと電車に乗れるシステムができるといいなあ……言及たくさんありがとうございました

anond:20180504171956

内々定がでたあとは、毎月、なにかしら用事会社に呼び出されるぞ。

内々定社員のための親睦会とか、先輩社員との交流会とか、そこで人脈を作らないと会社生活につまづく。

2018-05-02

雪と少女

ドアのまえの彼は部の帰りで、左手に用具を持っていた

冬だった

街路樹のないここまで静けさのなかを来た

2階

ズボン

わたしのより長いネクタイ

母には用事を言っていなくしていた

燈色

___________


見る雪空一線

2018-05-01

アイドルに興味が持てない

アイドルというもの微塵も興味が持てない。

ディスっている訳ではなく、残念ながら私にアイドルを楽しむ才能がないみたいだ。

モーニング娘。AKBperfumeももクロ……。ジャニーズなどの男性アイドルにもハマれたことがない。

二次元なら推しはいっぱいいるのに、三次元だと全然ピクリとも来ない。二次元でもアイドルもの倦厭してしまう。いくつかは見てけれどノリについていけなかった。

まず、ダンスに興味がなさすぎるのかもしれない。好きなキャラでもMMD動画には食指が動かない。

そういえばミュージカルもそんなに得意じゃない。劇団四季キャッツで寝てしまうくらい。

なんでこんなにグダグダ言ってるかと言うと、友人が二次元アイドルコンサートチケットが余ってしまって一緒に行って欲しいと頼んできたからだ。

譲渡先を探してはいるようだけど本人曰くなかなか見つからないらしく、チケット代も交通費晩御飯代まで出すとまで言っている。

そんなことしたら万はゆうに超えて心苦しいし、興味がないもののために一日を費やし、完全アウェー状態で過ごさなければならなくなる。

その友人は一番の親友といっていいほどな仲がいいのだけれど、ことアイドルに関しては少し距離を感じてしまう。

以前家で上映会をしよう誘われて行ったら、そのアイドルアニメ映像を3時間以上見ながら、時には一時停止し、巻き戻し、延々と熱く語られてげっそりしたことがあった。同じジャンル友達が少ないらしく、話したい欲がもの凄く溜まっているらしい。

でも二人で同ジャンル(アイドル以外のアニメ)にハマってた時はこんな感じで私も話してたしな、話す相手いないと辛いよな、と思って付き合ってきた。

そして今回のコンサートである。一度はきちんと用事を作って断った。そしたら違う日も一般発売で当たったらしく、また同じ条件で誘われてしまった。無理にとは言わないけどと言いつつ、先に予定が空いているか聞いてから誘って断りづらくしている。それは卑怯じゃないか……。譲渡先探してるって言ってるけどどのTwitterアカウント見てもその件に関してツイートしてないじゃないか……。私が行けないなら一人で行くとか可哀想アピールしないでくれよ。

私もハマってるジャンルに対しては盲目だし、宗教じみてくるのはわかる。でも、無理矢理布教しないで!仲間同士で楽しんでください。同士が見つからないとか知らんし。私に布教するエネルギーを身近な同士を見つける方向に使って頂きたい。

はぁ、断るのが苦手だから何回も誘わないで欲しい。文章にしてちょっと気持ちがまとまったので、頑張って言います

ただの女オタの愚痴最後まで読んでくれた人ありがとう

iPhone Xにしてよかったこと、悪かったこ

なんとなくAndroid(nexus6P)から移行したので書く

よかったこ

・画面でかい

上はともかく下部分が全部画面なのはいい

・画面きれい

なんだかんだOLEDはい

電池もつ

10%で寝てもアラームが鳴る!不思議

ホームボタン廃止

アプリ切り替えがスイスイできる。昔あったZephyrみたいな挙動純正で使える感動

・望遠カメラがある

ちょっと近づきたい時とても便利。光学手振れ補正もある

iPhone,iOS共通

GPSなど計器類が地味に高性能。こういう堅実なとこすき

バイブ強い。「今ポケットに入れてた間に鳴ってないな」って確信できるのはい

自動目覚まし、自動画面色あたりのお節介機能すき

Callkitは素晴らしい

アプデ期間やたら長い。クロックダウン問題とかあったけど自分の中でアプデは正義

Felicaいい

Siriアホの子

・Face ID

未来感。ちょっとホーム画面で用事確認してから使おうとするとやたらシームレス

林檎はこういうことやりたかったんやろなぁと謎の感動を覚える

Animojiはくだらないが面白い

悪かったこ

・重い(物理)

前の6P(5.7インチ)もだいぶ重かったけどこいつもそれと同等の重さ

というか重さの割に小さいせいで重量感は軽くそいつを上回る

iPhone,iOS共通

意外とほしい機能orアプリが無い

無駄洒落た動きするサードのお天気アプリとか要らんねん(純正のはすき)

iCloudきらい

lightningきらい

Siriアホの子

・Face ID

普通に遅い

机に置いてると顔を寄せる必要があって萎え

試行が若干面倒

寝起き失敗しまくる

寝起きじゃなくても稀に「お前誰?」モードに入る

Animojiとかふざけてんじゃねえぞ

素直に画面下にtouchID仕込んでくれ

指紋で仮認証使用直後の隙を使ってFaceIDでより深い個人情報まで表示とかしてくれれば次もあいぽんにする

まとめ

すきだけど他人には絶対勧められない

2018-04-30

意味もなく急いで無駄に疲れる

特別忙しいわけでもないのに何をするにも急いてしまう。

用事のない日の帰り道でもついつい早歩きになるし、食事も急いで済ませようとする。

そして後になって疲れを感じている自分に気付き、もっとのんびり過ごさないといけないなと思うのだ。

2018-04-29

田舎飲み会とジジババは害

訳あって大都市から人口3万のクソド田舎引っ越し

初老高齢者だらけの勤務先主催飲み会に参加してみたらこんな話ばかり飛び交っていた

・〇〇町の××さんが△△して□□した

・昔の〇〇町は××だった

・昔の俺の武勇伝

・持病自慢

パチンコパチスロがどうの

・居ない人の陰口

初老高齢者を私が介護(介護職ではない)

・もちろん送迎は私

・嫁の愚痴

・孫の自慢

・毎回上記の内容以外の話はしないらしい(年上アラサー後輩談)

まらない上に参加費5000円取られたから、もう行くまいと決めた

飲み会社長が誘うのだが

何回か誘われた時は用事があると断っていた。

もう誘われたくなかったので嫌われ覚悟で「飲み会まらないので家でお絵描きしている方がいいので行きません」と言ったら

嫌な顔ではなく奇特な目で見られた

お家でお勉強楽しいの?飲み会は参加が当たり前だよ?とか言われまくった

行きませんで押し通したら諦めてくれた

その回は私の悪口で大盛況だったらしい

なお飲み会の誘いが止むことはなかった

毎回誘われる度に嫌われ覚悟で断った

日数が経つにつれて飲み会常連には嫌われるようになっていった

しか仕事は頑張った

数年後昇給して重要役職に就いた

社長プライベート仕事を分けて考える人で助かった

元先輩だった部下のパートさん達は相変わらず飲み会では私の陰口で盛り上がるらしい

老人共がくたばったら会社主催飲み会禁止にしようと思う


Cintiq Pro 24買ったけどいい感じ

クソ田舎

田舎で車なしで暮らしてたら、休日は外に出るより引きこもってた方がストレス少ない。

田舎

・質の悪さ

民度の低さ

・不便さ

に、外に出ると、ストレスが溜まる。

まずJRで一番大きい駅まで行って、それで一番大きい郵便局まで歩く。

その間に、民度の低さを体感して、大きなストレス

喫煙可ではない場所喫煙する、小汚いジジイ歩道信号待ちをしてたら、歩道に乗り上げてくる、軽トラ(中年男)

田舎は都会以上にクソな男が多いのかな、都会でも田舎でも女性ルールマナーを守ってるのに、男は守らない人間が多くて、殺意がわく。

迷惑行為をするのって、男ばかりじゃん。

道端にゲロしたり、唾を吐いたり、男がしてるのは見たことあるけど、女がしてるのは見たことない、それだけで、男って存在は要らないし。

迷惑行為ばっかり。

この日も、好き勝手場所喫煙するクソジジイと、歩行者安全無視な、クソ軽トラ男がいて。

軽トラでまともなドライバーとか、見たことがない。いるのか?

低学歴収入底辺かつ男っていう人種が主に乗ってるから、まともなドライバーがいなくても、仕方ないのかも、だけどね…

軽トラからって警戒しない馬鹿人間(そいつも男)が、軽トラ危険運転クラクション鳴らして、横付けされて怒鳴られて、私が嫌な思いしたから、その軽トラ男も許せないけど、底辺を警戒しないその男も許せない。

そいつ自分底辺側で育ってるから、警戒心・偏見がないのかもしれないけど、そのせいで、危険な車に遭遇しすぎ。危険な車を避けないから。

軽トラは嫌い、軽も嫌い、マナー違反や危険運転が多いから。

その男みたく、初めて自分お金で買う車が軽、みたいな、低学歴収入の親のもとで育って、底辺側の価値観しかない人間も嫌い。

底辺は嫌い、人に迷惑かけてばかり、死ねばいい。

そうして、郵便局用事を済ませて、20分ぐらい歩いて、文化施設について。郵便局からその施設まで、歩くっていう選択肢しかないのが、不便すぎ。

無料でやってる講演会に参加してみたものの、ど田舎無料講演会レベルなんかたかが知れてて、低レベルで役に立たなくて。

そういう、田舎コンテンツレベルの低さ、文化資本の差だよね。

そもそも美術館博物館が少ないし、水族館はないし、映画館県内に3箇所しかないし。

そんな、文化資本観点からまれてない環境で、ずっと実家暮らしで、大学にも行ってなかったら、大人になっても常識マナーを知らない、教養もない、何も知らない・見えてない人間が出来上がるっていうの、実際にそういう人間と深く関わって、衝撃だった。

そんな人間勉強して、自分の置かれてる立場や世の中のことを知って、人並みに自分の頭で考えられるようになったら、「勉強しない方がよかった、馬鹿な方が生きやすかった」とか言うからさら嫌悪感を感じる。

無知なまま、搾取されてる側を望むとか、どれだけ頭が悪いの、と。

反知性主義ってやつなのかな、その発言への嫌悪感は強く、そいつとの関係修復は難しいかも。

その低レベル講演会に、またまたキモい男どもがいて、ストレスを感じて。

田舎ほど精神障害者は多いと思うけど、キモい男も都会より多いのかな…

1人はじっとしておけない、精神障害者の男。

もう1人は身なりが不潔、禿げ散らかした頭に汚い服に汚い靴の、気持ち悪いおじさん。こういうのは、都会にもいるかも。気持ち悪い、清潔感のない中年男、全員死ねばいいのに。

男の一部は、自分たちの身だしなみに無頓着すぎる、自分たちが見られる側であるという意識がなさすぎる、気持ち悪い、死んでほしい。

後ろの男はずっとゴソゴソしてて、それも腹が立った。

女性もたくさんいたのに、迷惑な行動をするのは男ばかり、低レベルな男の多さに、腹が立つ。

なんで、女性ができることをできないの?

大人しくじっと座っておくとか、清潔感のある格好をするとか。

男だからって甘やかされた結果がそれなんじゃないの、って思うから、許せない。

ルールマナーを守れない男は。

その講演会が終わって文化施設からまた20分ほど歩いて一番大きな駅、その近くの、一番大きな駅の近くにある唯一のカラオケ屋に行ったら満室。

2時間は空かない、と。

田舎なら、一番大きな駅前でも、カラオケが一箇所しかない、終わってる。

あとは車でしか行けない場所に何店舗か集中してて、駅前には一箇所だけ、という…不便すぎ、くそすぎ。

商店街シャッター街だし。

駅前ビルのなかの、チェーン店専門店で買い物したら、過剰接客イライラするし。

このクソ田舎の嫌なところって、不便で民度は低いのに、市内に自然がなくて、働き方は都会に近いということ。

過剰接客だし、抑圧してマニュアル通りだし。

いくら不便でも、自然があって、のんびり働いてるなら(沖縄北海道みたいに)ストレスも少ないだろうけど、不便で自然は近くになくて(市外には観光客が来るような自然が何箇所かある)働き方が都会に近い、ロボット的なものなら、ストレスの方が多くなって、当たり前だよな…と。

からか、都道府県別の幸福度も高くないし。30位台。

1位は勿論沖縄、上位は九州(東京から離れてるからだと思う)

こんなクソ田舎、早く出て行きたい。

クソ田舎でずっと育って、世間知らずに育って、勉強して視野が広がって、勉強しない方がよかったとか言うような人間がいるところ、早く出て行きたい。

そいつがその発言を訂正するなら、また好きになれるのかな。

かつて好きだった相手を憎むのは、疲れる。

好きが無くなれば、憎しみもなくなり、無関心になるのかな…

早く出て行きたい。早くそつのことも忘れたい。

2018-04-28

土曜日。一週間の疲れを取るために昼過ぎまでベッドでゴロゴロ夕方ごろに起きて食事などを簡単に楽しむ。

日曜日。月曜に響くので必要であれば近場で用事を済まし、洗濯などの家の用事をメインに行う。夕方からベッドに入りネットサーフィンなどを楽しむ。

平日。7時ごろに退社。食事洗濯などをするともう時間がないので真っ直ぐ帰宅

・・・という生活だけどこれって人生と呼べるんですかね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん