「用事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 用事とは

2021-05-13

フライパン評価が爆上がりな増田須磨なりが悪罵が買うょ非ノンパイ裸婦(回文

おはようございます

最近フライパン」って

固有アビリティ装備してみたの。

別にフライパンで誰かの頭をぶん殴るという事じゃなくて、

自炊で使うお鍋をフライパン1つで何でもやっちゃおうってアビリティなのよね。

お湯を沸かすのはフライパンで沸かすと

テファールより早くて笑うわよ。

たぶんテファールのフライパンで沸かせばもっと新記録行くと思うわ。

ガスコンロをやめ窓から捨てて

IHクッキングヒーターにしようかなと思ったけど、

ここ最近フライパン使い加減上手になってきたので、

まだまだ

ガスコンロでいっかなーって思ったワケなのよ。

よく町中華屋さんに行くと

中華鍋一つで煮たり揚げたり炒めたり器用に何でもしちゃうじゃん。

それを家で手軽にフライパン1つでやるってことと一緒なのかも知れないぐらいに

結構しかしたらフライパンで空も飛べるんじゃないかしら?って思うほどよ。

圧力鍋とかの特殊能力のある鍋とかは別として、

特殊能力必要の無い鍋で行うことは全てフライパンですますことができるわよね。

まりにお湯が沸騰するまでの時間が思いのほか早くて

こ、これは!ってそのメリットスケールを最大限に引き出さなくちゃって思ったの。

まあ魚焼くってのは

なかなかフライパンでは難しいのでと言うのも、

脂の多い魚は焼くというより

自らの脂で油揚げフライになってしまうと言うことなのよね。

からそう言った焼く専門の物は焼く機械に任せておけば良いのかも知れないし、

もっと私もフライパン卓球以外にも使えるようにしなくちゃって。

本格喫茶店トーストフライパンで美味しそうに焼くって言う話もあるし、

私も本格喫茶店の焼きトーストって

なんだか二重表現をしているような気がするけど、

それも試してみたいところね。

今度はそれで飯盒炊飯してみちゃおうかなって

手軽にキャンプクッキングも挑戦できちゃうから

今度キャンプに行くときフライパン1つでいいのかも知れないわ。

まあキャンプには行ったことないんだけど。

世間はもうちょっとフライパンの有能さに気付くべきよ。

作れるのは目玉焼きだけじゃないってところをもっと知るべきだわ。

世間フライパン評価ってそんなものでしょ?

とにかく

乾麺を茹でるときイタリア人激おこするパスタを半分に折ってから茹でるアニメシーンを彷彿とさせるぐらい

折らなくて済むのも、

ダイレクトに長さが長いまま長いパスタのために鍋にぶっ込んで入れられるのは便利極まりないし

イタリア人にも怒られないし、

出来たパスタボナティ!って言って

マンマミーアって言わせられるかも知れないわね。

そう市販パスタソースでもよ!

なにもひと手間加えることな

ただフライパンで茹で上げたパスタだけで美味しくなっちゃうもうパスタ精神論の話になってしまいそうなぐらい。

から

もしあなたフライパン売り場でフライパンをみたら

その話を思い出して欲しいの。

そしてもしジョイフル本田フライパン売り場でフライパンを探している人がいたらそれはたぶん私よ!てなもんで、

思い立ったら思い立ったらでその都度都度行くんじゃなくて

いっぺんに用事を済ませたいものね。

そう何度もジョイフル本田に行ってる場合じゃないわ。

広すぎてって意味よ。

遭難しないことを祈っていて。

そしてお勧めアビリティがあったら教えて欲しいわ。

うふふ。


今日朝ご飯

タマサンドしました。

殿堂入り玉子サンドもたまには食べたくなるから不思議殿堂ね!

ここは殿堂入り玉子サンドたる所以

デトックスウォーター

また時期早いかなと思うけど水出し麦茶ウォーラーもやってみました。

キンキンに冷えたのは冷えすぎだと思ったけど、

湯さまししたところからつくる麦茶ウォーラーも常温風味がして

いかもしれないわね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

anond:20210513090152

カーシェアって短時間の急な用事で使うもの

だいぶ前から企画してる旅行とかだったらレンタカー使うものだと思ってたわ

2021-05-12

ブレイク

用事があって有休。でもその用事は午前中の早い時間にすぐ終わったので、コロナ禍じゃなかったらどこか行きたかったけど、無駄に外出してもというところなので昼飯食ってから昼寝。

でも寝た時の姿勢が悪かったのか、疲れが抜けない。これならサクッと布団で寝ちまえばよかった。

ワクチン接種ってなんで予約制なの?

個人にいちいち予約させるからめんどいんだろ。行政勝手指定しろよ。

「テメーはこの日この時間にこの場所へ来い」って郵送で通知しろワクチン接種に勝る用事なんか無いんだから

給食マスクは配れたのにコレが出来ないのってなんで?

給食マスクは国がやっててワクチン地方自治体がやってるから??

電話番号偽装する増田須丸数削ぎをウゴン葉ワンで(回文

おはようございます

下4桁が0110の電話番号から電話の着信があって、

ナンバーディスプレイの番号見てハッと思って私でなかったんだけど、

下4桁が0110ってのは警察って言うので相場が決まってるじゃない。

私そんな心当たり無いんだけどなぁって。

心当たりあっても怖いんだけど。

でもさ、

これって発信番号って偽装できるのかしら?

もはや何を信じたらいいのか分からない状況。

でね、

その番号を検索したら本当に警察だったら

なになに署って出てくるっしょ?

でも検索してもこの電話番号が一切どこにも出てこなかったので、

昨今何かしら検索してもページが出てくる世の中。

まったく逆に何も出てこないのも

怪しさをさらに増すような感じで、

でね、

本当に警察用事があるなら

再びかかってくるはずでしょ?

謎が深まるばかりなんだけど、

結局は偽装番号からかかってきたって納得のいくところなんだけど。

そう思うことにしたわ。

たかかってきたら出てみようかなって、

スパムメールをワザとクリックするより怖いような気がするわ。

出たら死ぬデス電話だったらどうしよう?って

そんなことも無いと思うけど。

なんかちょっと怖いわ。

ショートメッセージも巧妙にメッセージが来るのが

お届け物不在連絡と思っても私いつも事務所に届くようになってるんだけど、

予定していない荷物もそんなに届かないはずだし。

メールスパミーなのは一目瞭然というか見るまでもない一刀両断分別できて燃えるゴミの日に出しちゃえばいいんだけど、

なんかショートメールとかは

一応慎重に中身を見ちゃうわよね。

あれがきっと危ない罠の橋を渡らせる渡良瀬川のあの歌を歌う人って今ど忘れしちゃったけど、

そんな感じで巧妙にクリックさせような感じで、

スマホスパム対策は俄然として

進んでいるのか後退しているのか全く分からないわよね。

ここだけは要用心したいところだけど

気を付けるとともに、

動きがあり次第現場からまたお伝えするわね。

なんか警察署の前の報道陣の

現場から報道する感じ出てたでしょ?

うふふ。


今日朝ご飯

厚焼き玉子ベーコンサンドよ。

最近こればかりだけど全然困らないぐらい

セクシーでヤミーなサンドイッチで私はご機嫌よ!

美味しいものに罪はないって美味しんぼ山岡さんも言ってる通りよ。

デトックスウォーター

ホッツグリーンティーウォーラー通称

急須でいれた緑茶です。

実家からお茶っ葉を美味しいのをいただいたので、

から楽しんでいるわ。

湯冷ましで一度少しお湯の温度を沸騰の温度より下げて入れると美味しいわよ。

あんまり緑茶って沸騰がんがんのお湯でしない方が美味しいのかも。

それなら最初から80℃で沸くヤカンがあればいいのにね!

なんて。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-05-11

anond:20210511130816

介護とまではいかなくても出来ない用事を頼める相手配偶者も含む)がいるというのはいいと思いますけどね

地域コミュニティで賄うというのならそれも一つでしょう

緊急事態感

昨日の夜、用事があったので20時過ぎに中野行ったら、要請に従わず店を開けてる飲み屋に客がみっちり詰まっていた

昨日はGW開けの会社もあったろうし電車混むのもしょうがいかな、と思ったら今朝も同じ混み具合だった

これはもう色々無理なんだろうな

夜の大学

用事があったため、夜の大学に行った。

人は日中と比べると少なく、周りに人は見当たらない。

聞こえてくるのは、蛙の鳴き声や虫の鳴き声。

落ち着く空間になっていた。

この感じは好きだ。

自分けがいるというか自分だけの空間になっている感じがして、ゆっくりできる。

大学の校舎は、ところどころ光がある。

何をしているかは分からない。

少し散歩をした。

普段まり行かない所を歩いた。

大学に数年通っているが、利用しない所は未だによく分かっていない。

日中とは違う雰囲気でする散歩は、時間が遅く流れているように感じる。

空をふと眺めると、星が見える。

そういえば、大学構内で空を見上げることは少ないように感じた。

たまに人とすれ違うのだが、彼らは何をしていたのだろうか。

妙な親近感がわいてくる。

特に共通点はないのに親近感がわくのは、周りに人がいない状況で人がいるという安心感からだろうか。

落ち着いた時間を過ごせて良かった。

普段だと時間を気にすることが多く、周りの人も用事がある人など多い。

その中で、自由時間も気にせず行動ができるというのは嬉しいものである

anond:20210511002811

用事があって大分県に住んでるんだけど

小鹿田焼小皿2枚とお茶碗を1つ買ったよ。次はちょっと高いけど急須欲しい。

あと熊本に行ったときスタバのJimoto madeシリーズ小代焼コーヒーカップ買ったけど割ってしまたからまた買い直しに行きたいね

2021-05-10

埼玉東京だと思った話

俺は新潟田舎もんなんだけど、

10ちょっと前にとある事情で初めて東京へ行くことになった。

いや、厳密に言えば一度だけディズニーランドに行ったことはあったんだけど、

幼いころのことだからあんまり覚えてなかったし、ディズニーランド千葉だし。

とにかく、当時高校生の俺は親に連れられて初めての東京へ行ったんだ。

早朝に着きたかたこともあって、車ではなく夜行列車選択した。

当時まだ普通に運行していたムーンライトえちごだったかな。電車は詳しくないからよくわからん

固い座席で寝心地は悪かったけど、どこでも眠れる自分はそれでも寝ることができた。

電車に揺られて数時間

夏の朝日差し込んできて、眩しさと暑さで目を覚ますと、そこは東京であった。

何線もある線路、街を覆う雰囲気、そして車窓からバカかい建物

これは東京だ。そう確信したね。

初めての東京お上りさんらしく興奮し、寝ぼけ眼も一気に覚めた。

親と用事を済ませたら大学野球を見に神宮球場へ行く予定だ。

そんな色々なことを考えてウキウキしていると、ちょうど駅を通り過ぎるところだったので表示を見てみる。

さいたま新都心

埼玉じゃん。

車窓から見えたバカかい建物さいたまスーパーアリーナだった。

埼玉じゃん。

埼玉テンション上がっちゃったよ、新潟ボーズは。

つーかこれで埼玉埼玉ってださいたまって言われてるとこじゃねえの?

全然ださくねえじゃん。かっこいいたまじゃん。もはや東京じゃん。

こんなのがあってださいたまとか、それ自虐というより行き過ぎた謙遜じゃん。

かっこいいたま名乗れよ。お前ら今日からかっこいいたまな。

2021-05-09

朝飯が食いたくないから朝起きれない。

用事があるなら別で、その場合は朝起きれる。

用事がないと朝飯食べたくないから朝に一度目が覚めても二度寝する。

GWの間は結局一度も朝起きなかった。

月曜に向けて生活を戻すために今夜はずっと起きていようと思う。

2021-05-06

都心大学卒→埼玉千葉神奈川就職居住休日はもっぱら都心で遊ぶ

こういう奴ほんっとにみっともない。

都心じゃないと実現できない用事(ヒルズの〇〇展を見に行く等)があるとかならわかるけど。

飲み会とか近所でも公開されてる映画とかのためにわざわざ都心しょっちゅう出てくる奴マジでみっともない。なぜか小慣れた感出してくるし。

いつまで大学時代引きずってんだよ。

都心コミュニティを1つ残らず失った人間なんだから田舎者らしく田舎で生きろよ。








という悪口を陰で言われてたのが伝わってめちゃくちゃ傷ついた過去(コロナよりずーっと前)があるんだけど、これ暴論だよな?

コロナなかったら俺みたいな奴が毎週都心に繰り出しても別に悪いことないよな?

田舎の病院の口コミ

今住んでるところは過疎の進んだ田舎で、病院口コミがまともに機能してるとは言い難い。

人口病院利用者数が少ない上にお年寄りほとんどだから書き込む絶対数が小さい、そもそも選択肢が少ないから万が一医者と気まずくなりたくないとかが理由だと思う

なけなしの口コミのなかで相対的に評判のいい病院に狙いをつけて遠くまで足を運ぶか、近所や用事のよくある地帯病院にするかよく迷う。

自分は通うのが大変だと面倒になったり心が折れたりして通わなくなる傾向があるから後者の方が総合的には賢い選択なんだと思うけど、藪医者にあたるのが怖い…

2021-05-05

鼻の傷が治らない

冬にホテルに泊まる用事があったのだが、乾燥で鼻の中が切れた。それ以来、ずっとじわじわ血が出る。

去年もあったのでもうこれは治りきるまで鼻をかまないようにしないと治らないのかもしれない。でも鼻の中に固まりがあると気になる…そもそも何ヶ月も鼻をかまないなんてことが可能なのだろうか。

ずっとすごいにおいがする。なぜか口の中がオロナイン味になる。できれば避けたいが去年はこれで一発で治った

最終手段に頼らないならこれが一番なのだろう。でもも乾燥はしていないから、新たに乾燥を防ぐ必要は無さそうだ。買ったものの躊躇している

  • 鼻をかまない

二日までは我慢できた。もう大丈夫かと思ったが、鼻をかむと血がついてくる。その後も固まりが生じる

  • さぶたをそっと取り除く

耐え難いものを感じながら指を突っ込んだり、綿棒で取り除いたりした。しかしどれだけ慎重に行っても、粘膜を傷つけずに取り出すのは難しいようだ

オロナイン塗りは今年二回目を実行したところだが、なんか駄目そうな気がする。象印加湿器って販売いつからっすか…もうだいぶ湿気の多い時期なのになんで治らないんだ…

2021-05-04

母をコロナで亡くした

去年の年末に、大阪市内暮らしていた母が突然倒れた。原因はコロナだった。

母が倒れてから亡くなるまでの経過を、当時つけていた自分日記から転載していく。

日記の部分は長いので、時間のない方は最後の所感だけでも目を通してほしい。)


============


2020/12/17(木)

夕方17時頃、仕事中だった。叔母から私の携帯に連絡があり、実家で母が倒れたということを知らされる。

この時点で、電話からは「母はコロナ感染していて、心肺停止状態だ。救急搬送されて今は病院にいる。」という情報が耳に入ってきた。

いきなりだったので何のことか理解が追いつかずにうろたえていると、とりあえず搬送先の病院に連絡してほしいと言われる。

母がコロナ感染しているということもショックだったが、心肺停止ってどういうことだ?感染が判明して、いきなり重症化したってこと?

とりあえず病院電話をかけると、担当医師から、母の現在状態説明するのですぐに病院まで来てほしいと言われる。

慌てて職場を飛び出して病院にかけつけた。母はコロナ感染の疑いがあるということで、面会は禁止されていた。

遅れて病院にかけつけてきた姉と共に、ICUの前で医師から説明を受ける。

今日のお昼前に、実家で母が突然倒れた。側にいた父が気づいて、すぐに救急要請し、救急隊員がかけつけてくれた。

その時点ですでに心肺停止状態だったので、病院まで搬送される間に心臓マッサージ等の蘇生処置が取られた。

すると、止まっていた心臓が動き出した。その状態病院ICUに運び込まれた。

精密検査をしてみると、膝に血栓ができていることがわかり、それが肺に飛んで、肺がつまって呼吸ができなくなり、それに伴い心臓も停止したらしい。

現在意識はなく、心臓を動かす薬を最大限に投入して、さら心臓を動かす装置を取り付けて、無理やり動かしている状態だという。

蘇生処置の時に折れた肋骨が肺に突き刺さっていて、身体に大きなダメージが出ている。

心肺停止中に脳に酸素が届いていない時間が長かった為、脳にも大きなダメージが出ている可能性が高い。

今夜間か翌日中には、また心停止する可能性が高く、そうなったときにはおそらくもう助からないとはっきり言われた。

コロナ検査も行われていて、2種類ある検査の内の1つ目では陽性と判定が出ている。もう1つの検査で陽性と出れば確定らしいのだが、それは明日に結果が出るとのこと。

そしてここで、医師から重要決断を迫られることになる。

次に心停止した場合には、心臓マッサージ等の蘇生処置を取るかどうか確認されたのだ。

姉と二人でしばらく悩んだが、心停止した場合には、もう蘇生処置は取らずに自然に任せてくださいと回答した。しんどい

コロナ陽性の疑いがあるので母とは面会することはできないのだが、看護師さんのご厚意でリモートで面会させてもらえることになった。

姉のスマホと私のスマホラインビデオ通話でつなげておき、その状態看護師さんが防護服を着て、母の病室に姉のスマホを持ち込んでもらい、私のスマホから母の様子を見せてもらったり、話しかけたりさせてもらえた。

母の意識はないし、当然反応もないのだが、様子は大体わかった。口に管をつながれてつらそうな感じだった。気の毒で涙が出そうになる。

その後は、ICUの前で待機することもできないので、一旦帰宅することにする。

看護師さんから、次に病院から連絡をもらうタイミングをいつにするか確認された。母が心停止した時に連絡してもらうことにする。しんどい

しんどい決断ばかり次々と求められる。

帰り道のタクシーの中で姉と少し話をしたのだが、どうもよくわからない。

同居していた父から少し話を聞いた感じでは、母は一週間くらい前から喉が痛かったり咳が出たりして、具合が悪そうだったらしい。

母は今年で73歳。基礎疾患などはなく、最近まで健康のものだった。

コロナ感染すると、風邪に似た症状が続いて、その後いきなり重症化するというのは知識としてあったが、膝の血栓が肺に飛ぶとはどういうことなのだろう。コロナと何の関係があるのだろうか。血栓ができやすくなるというのは聞いたことがあるような気がするが、それのことなのだろうか。

コロナ 血栓」でネット検索して色々調べると、やはり血栓ができる可能性が高くなることが最近わかってきつつあるというニュース記事トップにあがっていた。


2020/12/18(金)

から仕事に行く。急ぎの仕事を手っ取り早く片付けておく。

日中いつでも病院からの呼び出しに応じれるように身構えていたが、結局連絡はなかった。

一日ハラハラして気がかりで落ち着かない。

気を抜くと涙が出てくるので、気持ちを抑え込むのに精一杯だった。

まり頭が回っていないので、頭を使わない単純作業を中心にこなしていた。

昼過ぎに姉から連絡があって、母のコロナの残りの検査の結果がわかった。母はコロナ陽性で確定らしい。

同時に、同居していた父が濃厚接触者になってしまうとのことで、思わず頭を抱えてしまった。

母だけではなく、父まで感染したとなっては目も当てられない。


2020/12/19(土)

保健所から実家に連絡があって、父のPCR検査の日程が決まったらしい。次の月曜日だ。

もし陽性だったらどうしようと思いながらも、その可能性は高そうだと覚悟を決める。

とりあえず、保健所から要請で、当面は父は自宅から外出することは禁止されているので、その間の食料品などの物資供給を、私がサポートすることになった。実家とは電車で15分ほど離れた場所に住んでいる私が、姉と比べると比較的近所だということで、私の担当になった。

午前中に父から必要ものの注文をメールで聞いて、午後から実家近くのスーパーに行って買い物した。それを実家玄関先に置いておく。父と顔を合わせることは絶対にしてはいけないので、ピンポンダッシュした。


2020/12/20(日)

今日も父から注文が入ったので、救援物資を届けに行く。昨日は食料がメインだったが、今日日用品が多かった。

父のPCR検査だが、タクシーで来るように指示されているらしく、お金を払う時に手間取らないように千円札10枚を封筒にいれて、それも救援物資と一緒に届けておいた。

帰宅後、姉とラインで、母の感染経路が本当にわからないという話をした。

からの話では、最近の母は普段から買い物や銀行くらいしか行っていなかったそうなのだが、どこで感染したのかが本当にわからない。

不織布ではなく、自作した布マスクをしていたから、それで防御力が弱かったのだろうかとか、そのくらいしか要因が思いつかない。


2020/12/21(月)

から普通に仕事に行く。

昼過ぎに、姉から連絡あり。病院から電話があって、母が元気になってきているらしい。

一時は危なかったが、今は心臓ちゃんと動いてきた。血圧も元に戻ってきたとのこと。

父のPCR検査も無事に終わったらしい。

検査は市内の大学に併設の病院でやっていたのだが、大学建物の中ではなく、小さなテントの中でやっていたらしい。

テントの中には小さなヒーターが置いてあって、他にも何人か来ていたが、間隔を開けて並んでいたそうだ。もちろんお互い会話はなし。

検査は一瞬で、「上を向いてください、チクっとしますよ」って言われて、鼻から管みたいなものを入れられてすぐ終わったらしい。

検査費用はかからなかった。保健所からの指示で受ける分には無料らしい。


2020/12/22(火)

昼頃に父からメールが入り、検査の結果は陰性だとわかった。

ひとまずほっとした。

これから2週間の間はまだ外出禁止で、保健所から2日に一回連絡があって、健康状態を聞かれることになるらしい。

どうして一緒に暮らしていても、感染しないのかが不思議だった。

そのことをラインで姉と話し合ったが、よくわからないという結論で終わってしまった。

最近コロナ変異して感染力が上がっている?母はそれで感染したのか?

でも、父には移っていないのが謎。かかりにくい人とそうでない人がいる?


2020/12/23(水)

から電話で連絡があった。

保健所から勧告書」が届いたとのこと。

どうも母に対する勧告書のようで、コロナから回復した際には、他人接触する仕事をしたら罰則があるとかそういうことが書かれているらしい。

母が回復することはあるのだろうか。なんとか意識が戻るところまでいってくれないだろうか、そんなことばかり考えてしまう。


2020/12/24(木)

母が倒れて今日でちょうど一週間。病院からの連絡は特に何もない。

どうなっているのかが気になる。


2020/12/25(金)

今日仕事納めだが、明日から休みになるという開放感がまるでない。

頭の中は母のことでいっぱいだ。


2020/12/26(土)

父に救援物資を届けに行った。

母が倒れてから実家に帰る頻度が上がっているが、家の中には絶対に入れないので、あまり帰宅した感触がない。


2020/12/28(月)

家でぼんやりしていると、夕方16時頃に、母の担当医師から連絡があった。

母の症状は横ばいで、もう睡眠薬は与えていないが、ゆさぶったりしても反応はなく、意識が戻らない状態であるということ。

そして、12/24(木)に2度目のPCR検査を行ったが、結果は陰性に変わっていたとのこと。

意識を失っている間にコロナから回復したのだ。

1/4(月)から一般病棟に移ることになるので、そのタイミングで面会できる機会を設けると言われた。

一般病棟であっても原則面会は禁止なのだが、今回だけ特別に認めると言われた。

そこからは、今後の治療方針の話になった。

もし今後、血圧が下がっていったり、酸素の取り込み状態が悪くなるなどした時に、心臓マッサージ血圧を上げる薬の投与をするかということを尋ねられた。

どちらも体に負担をかける行為になってしまうが、どうしますかと訊かれた。

「今後、母の意識が戻ることはあるんですか?」

心停止していた時間が長く、脳に酸素が届いていない時間が長かった為に、再起不能なまでにダメージがきているので、回復は難しい」

とはっきり言われた。

じゃぁ、と思った。

今の母は、死ぬのを待っているだけの状態ということなのか。

徐々に死に向かっていくのを、ただ見送ることしか私達にはできないのか。

そのことを踏まえたうえでの選択だ。

姉と電話小一時間相談した結果、母の容態が悪化した際には積極的回復処置は取らずに、自然に任せる方針でいくことにする。

肉親の生死に関わる方針を、こんなに短時間決断していかないといけない残酷さに打ちのめされた。しんどい


2020/12/29(火)

今日病院から姉に連絡があったらしい。

母の症状は横ばいとはいえ、高熱が出ていたり、少しずつ呼吸が弱くなっていったりと、厳しい状態であるらしい。

それを聞いて、またしんどくなってくる。

実家へ、四度目の救援物資配達に行った。今日は姉にもついてきてもらった。

保健所によると、明日で父の外出禁止は解除になるらしい。なので、配達するのも今日最後になるだろうとのこと。

墓参りのことを父が気にしていたので、それもあわせて行ってきた。

姉はお金を触ったり、玄関ベルに触ったりするたびに、逐一手をアルコール消毒していて、結構神経過敏になっているみたい。

でも、大阪市内に入ったら、そこまでしないと今は危ないのかもしれない。


2020/12/31(木)

父によると、母の友人から、自宅に電話がかかってきたりしているらしい。

携帯がつながらず、音信不通になっているので、母のことを心配しているのだろう。

ちょっと家の用事で忙しくしているということにして、父が適当ごまかしているようだ。


2021/1/1(金)

元旦だが、一日家でじっとしている。

何もする気になれない。


2021/1/3(日)

姉とラインで少し話しをした。

父の生活をこれからどうサポートしていくか?

いままで母がやってあげていたことが全部抜け落ちてしまうので、それをどう拾い上げていくか?

ごはん生協のお弁当配達を使うとか、家事も最低限やりやすいような形を模索していくとか、色々とそんなことを相談した。


2021/1/4(月)

今日仕事初めだったが、なかなか集中して仕事に取り組めなかった。休憩多めでなんとか乗り切った。

今日から母が一般病棟に移る。でも、コロナの影響で、一般病棟であっても面会は全面禁止らしい。

でも、この間医師から連絡があったように、条件付き(一度に二人までの入室、事前に検温すること)で一度だけ面会が許可されるとのこと。

今日は、父と姉が二人で面会に行くことになった。

面会に行った時の様子を姉からラインで聞いた。

人工呼吸器が繋がれているので、口の周りは痛々しいけど、それ以外はそんなに変化はなかったらしい。

しかけたり、手をさすったりしたけど、反応はない。手はすごくむくんでいて、結婚指輪が入らないので外されていたらしい。

母が救急搬送を受けた時に身に着けていた衣服が返却されてきたけど、ビニール袋でぐるぐる巻にされていたらしい。ウィルスはもう消えていると思われるけど、空ける場合洗濯して欲しいと看護師さんから言われたとのこと。なんか怖いからそのままゴミの日に出すことにしたらしい。

私は、明日一人で面会に行くことになる。


2021/1/5(火)

仕事を途中で抜けて、お昼すぎに母の病院へ面会に行った。

ところが事前の検温で37.4度が出てしまい、病室には入れてもらえなかった。また後日来てくださいとのこと。

もよりの駅から病院まで20分くらい歩いたので、体が温まっていたのかもしれない。

また金曜日あたりに行こうと思う。

次は駅から病院までタクシーで行って、コートは脱いで、事前に一階で体温を何度か測って安全なのを確認してから挑むことにする。


2021/1/6(水)

病院からの連絡がないので、母の様子に変わりはないのだろう。

毎日しんどいのが少し薄れてきたような気がする。

もう母が倒れてから三週間近く経つからだろうか。この異常な状態にも、体が徐々に慣れてきているのかもしれない。


2021/1/7(木)

東京で2500人くらい感染者が出ているらしい。

首都圏緊急事態宣言が出たが、大阪ももうすぐ出ることになるようだ。


2021/1/8(金)

母の面会に行ってきた。

仕事を抜けて、最寄り駅まで電車で移動し、そこからタクシー病院まで行った。

1階ロビー腰掛けて、自分で持ってきた体温計で検温してみたら36.5度だったので、今日大丈夫であることを確認して7階へ。

「お待ちしてました。お熱どうですか?」と看護師さんから言われ、「さっき測ったら36.5度でした」と応えると「じゃぁ、入ってください」と言われる。

母は口に管を入れられていて、そこだけ痛々しかったが、鼻から上は顔色もよく、穏やかな表情だった。

10年ほど前に咽頭がんで亡くなった義父が、亡くなる直前、意識を失った状態でとても苦しそうな表情をしていたのを覚えていたので、そのイメージで予想していたのだが、ぜんぜん違った。まるで眠っているみたいに見えた。

姉が言っていたように、手はむくんでぱんぱんだった。手と二の腕を握りながら何度も話しかけてみたが、反応はない。

いまにも目を開けて起き上がってきてもよさそうな感じがするのに、そうはならなかった。

時々、母がつながっている機器からピコピコーン!」というアラート音が鳴るので、それが母にとってうるさくないのかなと気になった。

面会する時には、看護師立ち会いで、時間は5分だけだと事前に聞いていたのだが、看護師さんはすぐ病室からいなくなって、その後も一切呼びにこなかったので、結局一時間くらい母の側にいた。

時間くらいたって、「ちょっとお体拭きますねー」と言いながら看護師さんが病室に入ってきたので、そのタイミングで帰ることにした。

職場の私の席の2つ後ろの島(5メートルくらい離れている)に座っている人が、コロナ感染の疑いがあって、今PCR検査を受けていて、結果が出るのが明後日らしい。

その島の人たちは全員帰宅していた。多分、当面はリモートになるのだろうか。

もし検査が陽性ならば、保健所が消毒しに来るし、その間はオフィス立ち入り禁止になるのだろうか。


2021/1/11(月)

今日母親状態に変化はなし。

私の方は相変わらず時々、しゃくりあげるような呼吸と涙が出てくる。不意に母親のことが頭をよぎって、それに引きずられるようにして乱暴に心が揺さぶられるような感じだ。


2021/1/12(火)

連休明けて今日仕事

仕事してると不意にしんどくなってくる。どこまで行ってもしんどいタイプのしんどさ、絶望感。

大阪明日から緊急事態宣言が出るらしい。


2021/1/13(水)

明後日から毎週金曜日リモートワークをすることになった。

出勤率を下げるような圧力職場全体的にかかっているようだ。


2021/1/14(木)

今日で母が倒れてからちょうど4週間。

もうどうしたらいいのかわからない。どうしようもないのだけど。


2021/1/15(金)

今日は初めてリモートワークをした。

出社してる時と特に変わりなく、集中力途切れずに仕事できたと思う。

今は週イチだが、これならフルリモートでもやっていけそうな気がする。

できるだけ出社時と同じ環境に自室を揃えることがコツだと思った。

仕事終わりの疲労感は、出社時とあまり変わらない。けど、通勤時間の2時間有効活用できるのがいい。


2021/1/17(日)

一日家でぼんやりしているだけだった。何もする気がしない。


2021/1/18(月)

仕事に行っていたが、夕方病院から私の携帯電話があって、母の酸素の取り込み量が低下していて、今夜にも亡くなるかもしれないと告げられる。

慌てて姉と父に連絡し、病院へ向かう。

病室に入る前の事前の検温で、また37度が出た。いい加減にして欲しいこの体温計。体温計をリセットして、「熱はなかったです」って嘘の申告をして突破する。

二人づつしか面会できないとのことなので、はじめに父と二人で病室に入る。

母は苦しそうな感じもなく、穏やかな感じだった。今日髪型に乱れもなく、きれいに見えた。

酸素取り込み量の数値が90を切るとまずくて、一時は70くらいまで低下していたが、持ち直して80くらいまで戻してきていると看護師さんから説明される。

母の意識はないが、それでも苦しかったりの感覚はあるのだろうか。

一旦、全員帰宅することにした。また容態が急変するようなことがあれば、連絡が貰えることになっている。


2021/1/19(火)

病院からの連絡はなかった。

またすぐに連絡が来る可能性が高いので、それを待っているようで心身が疲弊していく。


2021/1/20(水)

今日病院からの連絡はない。

ずっと非日常が続いているようで、そういう緊張状態いつまでも心身が慣れていかずに悲鳴を上げている。


続き

https://anond.hatelabo.jp/20210504175800

2021-05-02

不要不急

不要かつ不急

増田

必要だが不急

昼飯

不要だが急ぐ

嫁の用事

必要で急ぐ

脱糞

緊急事態宣言下・GWの出勤電車

「そういえばそろそろ夏だった」と思い出したかのように急に気温が上がった5月今日の天気は快晴でまさに五月晴れで―これは旧暦5月6月)を指す言葉なので誤用だが―ともかく気持ちのいい朝だ。

世間ゴールデンウィークだが今日は出勤日。残念ながらこんな情勢でも月初というのは何かと外せない用事があるものだ。

平日と同じ時間に起きて朝食を摂り、いつもの時間で家を出て通勤電車へ向かう。祝日の朝は電車も人が少ない。恐らく緊急事態宣言というのも影響しているのだろう。その上自分通勤電車私鉄普通列車普段からさほど人が多くない。

夏の気配を感じる陽気を車窓ごしに浴びながら電車に揺られているとふと違和感に気付く。いつもの通勤電車なのに妙に景色が色鮮やかに見える。日光の加減か?いや普段から天気のいい日はたくさんある。では自分の機嫌?今現在休日出勤している自分に世の中が輝いて見えるほど個人的に嬉しい事があった覚えはない。

しかし一点だけ普段灰色のような出勤風景とは明確に違うものがある。人だ。普段からそこそこ余裕のある路線だが今日は一段と人が少ないし、座っている人たちも私服比率が多くて暗い色のスーツ一色ではない。それにどことなく「明日明後日休み」という余裕が感じられる(これは私の勝手思い込みだが)。パーソナルスペースが十二分に確保された明るい空間がこんなに快適だとは、そして仕事疲れた人間だけで埋められた日頃の通勤電車無意識のうちに暗いイメージ自分に抱かせていたとは思わなかった。嫌なイベントであるはずの休日出勤にも関わらず気持ちは思った以上に前向きで、自分が働いていても周囲に余裕のある空気が流れていると案外いい気分になるのかもしれないと思った。自分と同じように出勤であろうスーツ姿の人たちも心なしかリラックスしているように見える。

これから旅行にでも出かけるかのような気分だが、今日仕事だ。どうせオフィスも人は少ないし、ゆっくり余裕をもって休日出勤に励もうと思う。

2021-04-30

anond:20210430161127

この10年、私服を買ってないことに気が付いた。

スーツですべての外出用事を済ませて休日は引きこもればそれで済んだわ。

見習え。

年間4万円ぐらいでなんとかなるぞ。

anond:20210430112356

車に乗ってた人達は、もしかしたらすごい急ぎの用事があったのかもしれない

産気づいた妊婦さんを乗せてたのかもしれないし…

あおばちゃんありがとうくらい言ってもいいよね

クロネコヤマトに4/28の19-21時で配送依頼したやつがまだ来ない

もう4/30の午後やで

配送調べたら27日のAM7時に所沢配送センターまで来てるみたいだ

何してんの?何の用事倉庫に放りっぱなしにしてんの?

おそとでるのこわい

当方在宅勤務増田! 3週間ほどおうちから一歩も出てない! 3週間前もお外でたときはひとりで散歩くらいしかしてない! マスク手洗いうがい消毒密回避はやってる!

でも行政系の手続きしなきゃいけなくて、電車に1時間ほど乗らなきゃいけない用事ができてる…。

その手続き自体は急ぐ必要はないんだけど、まぁなるべく早くやっておいたほうがいいやつではある。

でもお外こわいよう。お医者さんの変異株のツイート見てたら「えーんこんなん避けるの無理ゲーじゃん」ってなってる。

手続きはなるべく早めにしなきゃいけないけど家から出たくない。こわいようしくしく…。

2021-04-28

機械駐車場の思い出

https://anond.hatelabo.jp/20210428022710

気味の悪い機械駐車場を修理されたお話ですが、自分も覚えがあります

たぶん、フェイクを混ぜて書いておられるのかなと思うので、自分もそれなりに配慮して書きます

ずいぶん昔の話になりますが、自分田舎には、田んぼの真ん中に森がありました。

森というと大きく聞こえますが、藪というか、とにかく田んぼの真ん中に大木複数の木が生えていて、レンガ造りの小さな建物がありました。

それが、自分大学に進学してしばらくぶりに帰った時には、まず森の部分が無くなっており、レンガの建物だけになっていて驚いた記憶があります

結構な広さの田んぼの真ん中に、田んぼ田んぼの間にある空間に、レンガの倉庫のような小さな建物だけ残っている。

東北に限らないと思いますが、田舎建物は手入れをしていないとあっという間に朽ちて廃墟になります

その建物は何に使っているかからないのに、いわゆる廃墟や朽ちた感じがなく、誰かが手入れしているのだろうなと思っていました。

田舎は、小さなお社でも手入れをしている近所の人が居たりすると、わりと綺麗だったりします。

線香が挙げてある、蠟燭がついている、石像に前掛けが付けてある。

そういう、誰かの世話がなされている建物や石碑なんかは、それとわかるものです。そのレンガの建物もそうでした。

自分社会人になった最初の年、そのレンガの建物に、ブルーシートではない、工事用の布のようなものが、鉄管で組まれた足場にかけられていました。

ああ、やっぱり誰かが手入れをしていたのだな、業者を入れて屋根吹き替えでもするのだろうかと思って見ていたその時、大きな布がめくれて中が見えました。

機械式の駐車設備でした。

かなり混乱したのを覚えています

自分が都会で見たことがある機械駐車場は、少なくとも5~6台は並んでいて、大きなマンションに併設されていました。

機械式の駐車設備が、1台だけ。上に1台、下に1台が入るようなもの

この間まで小さいとはいえレンガの建物があったところに、駐車場

田んぼの真ん中です。軽トラを止めたいならその辺に止めれば良い空間機械駐車場

まりにも気になったので父に聞いてみたところ、「あそこは昔、焼き場だった。うちの範囲じゃない」とだけ。それ以上は聞けない雰囲気でした。

しかにおぼろげな記憶をもとに思い出すと、煙突がついていたような気もします。でも、あんなところに焼き場、いわゆる火葬場があるでしょうか。

しか結構小さい建物だったのです。レンガ造りで、扉が正面に一枚、横には窓があり、反対側は森に遮られていて見えない。

サイズ感的には、いわゆるプレハブ倉庫と同じか、少し大きいくらいです。

その後、その工事が終わった後には、車庫のような建物が立っていて、より奇妙に思ったのを覚えています

でも、近所の人が誰も話題にも出さず、そこに行く用事もなく、なんとなく近寄りがたい雰囲気もあり、そのまま忘れていました。

ちょうど10年位前だと思います

田舎帰省したおり、ちょっと見てほしいものがあるから行ってきてくれないかと父に言われて、ある家を訪ねるように言われました。

その時、飯は家で食うから晩飯に誘われても断るようにと、念を押されたのを覚えています

たぶん昔は農家だったんだろうな、というお屋敷でした。伝わるでしょうか。現役の機械はないけれども、家の作りが農家の家。

訪ねると、そこのご主人、たぶん70ぐらいだと思うんですが、いわゆる元気なお爺さんという感じの方に、機械を見てほしいと言われたんです。

要は、具合が悪くなった機械があるから見てほしい、自分がやっていたが、ちょっと歳で重いものを持ったりが出来ないから、と。

その時、お茶をそのご主人が直接持ってこられたのが印象に残っています

田舎なので、お茶お茶菓子をそこの奥さんが持ってこられるのが普通地域だったからです。

夫婦二人で住まわれているということも、確か話を聞いたように思います

その見てほしいと言われた機械が、あのレンガの建物のあった場所に立つ、機械駐車場でした。

まあ、本当は法律に引っかかったりするんでしょうけれども、田舎ではよくあるように、昔ながらのガラスに入ったヒューズを外して、電源を落としたうえで、ふたを開けて中を覗いてみました。

この手のものは、おおむね接触不良や断線、部品振動で外れた、みたいなものであることがほとんどです。

それを超えたら業者を呼んで治すか、交換するか、です。修理している間中、ぴったりとご主人がこちらの様子をうかがっていたのを今も覚えています

自分が見た限りでは、いわゆる鉄工所のようなところが作ったような機械で、メーカー品のようなロゴがあるわけでもなく、スイッチ田舎ホームセンターなら買えるようなものでした。

自分田舎では、別にそう珍しいことでもありません。農家ちょっと工夫して追加の機械を入れるけど、あの家とあの家にしかない、みたいなのは割と普通です。

その時も、接触不良になっていそうなケーブルがいくつかあったので、一回ニッパーで切って、繋ぎなおして、終わり。

念のために機械部分もバラシて油でも差すかと思っていたら、そっちは良いと止められました。

ご主人が電源を入れて、半分ぐらい下がるのを確認したら、急にストップさせて上に戻していました。

ちゃん最後まで下げないのですか?と聞いたときに、慌てた様子で危ないから外に出ていなさいと追い出され、機械を見させておいて危ないもないもんだと思ったのを覚えています

あんなに不思議で気になっていた機械駐車場を間近に見る機会だったのに、印象が薄いのは、ご主人に張り付かれていてちょっと居心地が悪かったことと、

そのあと、執拗に夕食に誘われたからです。その印象が強すぎて、駐車場に何かあったか、今一つ思い出せません。

最初は、世話になったから夕食を食べていきなさい、くらいだったのが、妻が準備して待っているから、せっかくだし、と何故か執拗に誘われたのです。

まりに誘うので、一言断って家に電話をしたところ、えらい剣幕ですぐに帰ってこいと言われ驚きました。

申し訳ないけれども家に急用があるようなので帰ると伝えると、またあとで夕食を食べに来ないかと言われ、耳を疑ったのを覚えています

なんとなく胡麻化しながら家に帰ったところ、何をした、何を食べたと聞かれて、ずいぶん変なことを聞くものだ、そもそも晩飯もまだではないかと腹が立ったのを覚えています

自分は、あの機械駐車場では何も見ていません。

正確に言えば、覚えていないのです。

下げた時に側面に何か描いてあったかどうか、そもそもそんなものを目にしたかも覚えていません。

いまになって思い返すと、あの家には綺麗な三輪車があったような気がしています

そういえば、客間に通される前にも、アンパンマンか何かの子供向けの玩具があったような気もするのです。

孫のためのものを置いている家は多く、それほど不自然でないので意識していなかったのです。

ですが、青年団のような集まりお盆お祭りなどで、そういえばあの家の名前を見た記憶がなく、そもそも息子や娘、孫がいるかもわかりません。

自分に頼んできた経緯もいまいち謎です。よく考えたら別にお駄賃などももらっておらず、自分はただ働きです。

でも、よくよく考えると、何ももらわなかったことが良かったような気がします。

あの小屋はまだ自分田舎にはあるようですが、あのご主人がどうなったかは知りたくありません。

よく推理小説とかドラマなんかで、死因が自殺とされた人について「直前まで〇〇の準備をしていたのに自殺するわけがない。これは他殺だ」とか言うのあるでしょ。「美容室で髪を切った直後の女性自殺するはずない」っていう小説もあったな。ああいうの、嘘だよね。朝食の準備している時でも、美容室に行った後でも関係なく、ふと「あ、飛び降りよう」って思うもん。何かちょっとした用事が片付いていないことに気付いてそれをやろうとするみたいに。うちはマンションの14階で真下アスファルトから失敗はなさそう。まだいろいろ思い出してやめているけど、本当に飛び降りる時には、直前まで普通の人の生活をする努力をしているんじゃないかな。

2021-04-26

妻がハウスダストを認めない

このところ子どもが朝から鼻を詰まらせている。

妻はそれを花粉症だと信じてやまない。

ぼくは花粉症だけど妻は花粉症ではない。

から症状がわからないのかもしれないのだけど、息子のそれは花粉とは違う。

なぜなら、子どもが鼻を詰まらせるのは決まって家にいる間だけだからだ。

もともと漢方信者(≒東洋医学信者)なところがあり、行きつけの漢方薬の先生相談しては苦い薬を子どもに飲ませている。

小学生の息子には病院の抗アレルギー薬を飲ませたくないという気持ちはわかる。

でも、苦しんでいる子どもをそのままにしておくのも胸が痛い。

夜寝ている間に鼻詰まり悪化するのだ。

休みの日、今日は妻と子ども用事で外出している。

ちょうどいい機会だからと、寝室になにかあるのではないかと探し始める。

妻は日光信者でもあるので、何でも風通しを良くして日干しすれば殺菌できると考えている。

最初は布団についた花粉を疑ったが、掃除機もこまめにかけているようだ。

布団の線は薄い。

そんなことを考えながら見回してみるとふと目についたエアコン

もしやとカバーを開けて思わず声がでた。

フィルターもふもふになるほどのホコリ

吹出口をスマホライトで照らして覗き込むと吹出口から送風ファンまでびっちりと黒カビで埋まっていた。

そういえば妻がエアコン掃除している姿を一度も見たことはない。

嫌な予感がしてリビングエアコンをチェックしてみると、こちらも同じ状況だった。

冬はエアコンをほぼ使わずガスヒーターを使っている。

もし急に気温が高くなってうっかりこのままエアコンを点けてしまうようなことになれば最悪肺炎もあり得る。

すぐに掃除に取り掛かった。

吹出口のカビを除菌シートで拭き取る。

エタノールと綿棒で送風ファンの隙間一つ一つを丁寧に掃除する。

綿棒はあっという間に黒ずみ、カビの多さを物語っている。

エアコン一つに2時間くらいかかっただろうか。

途中で何度も心が折れそうになるたびに、子どものつらそうなくしゃみを思い出しながら、自分に頑張れと言い聞かせる。

リビングにもう一台。終わる頃にはすっかり日が暮れていた。

ちょうどその頃、妻と子どもが帰ってきた。

「あのさ、子どもくしゃみの原因だけど、もしかしたらエアコンかも。カビがすごいか掃除しておいたよ。」

感謝言葉がほしくないといえば嘘だが、帰ってきた言葉は予想できないものだった。

「なにそれ。わたしだっていつも掃除してるじゃない。それにカビがどうしてくしゃみの原因になるのよ!」

怒っている。

けがからないが、どうやら妻は怒っている。

「いや、責めているとかじゃなくて、くしゃみがひどいか花粉以外の別の原因があるんじゃないかなって調べてたらエアコンがカビだらけだったってことだよ。それを掃除しただけ。」

わたしがどれだけ毎日大変かわかってない!汚れに気づいたら勝手掃除すればいいじゃない!いちいちわたし悪者にしないでよ!」

これはダメだ。

そんなつもりは微塵もなく、ただ、子どもがこれ以上辛い思いをしないようにしたいだけなのにそれが全く伝わらない。

まあそれでも、これでカビが原因だとわかって苦い漢方が止まればよいか

その時はそう思って黙って引き下がった。

翌朝、嘘のように止まった子供くしゃみ

それみたことかと思いつつ、下手に刺激してもしょうがないと黙っている。

すると妻は何を思ったか漢方を取り出して子どもに飲ませはじめた。

「よかったね。○○ちゃん子供名前)。漢方効いてきたからもう少し頑張って飲もうね」

ええエエェェえぇぇぇぇぇエェぇぇぇ工エエェェ(´д`)ェェエエ工





実はこれは3年前の話。

緊急事態宣言の中、今年も子どもくしゃみが始まったので妻は漢方を買いに出た。

その間にエアコンと格闘。

説得は諦めた。子どもくしゃみが止まるならもうそれでいい。

2021-04-24

フォロー戻して、番組のほうもフォロー

観れるのはたぶん母の一周忌以降。

動画のチラ見くらいはすると思う。キャストも好き。

これまでそんなことなかったのに

昨日、洗濯の洗剤と柔軟きらしてしまってて

めちゃ急いだよ。

ウレタンマスクはさすがにいましてなくて

抗菌仕様の洗えるマスク(息をすると凹んだり膨らんだりするくらいぴったり)を

無香料ので洗ってるので、ないと困るのです。

花粉ウィルスブロックというスプレーも顔と髪にしてから出てます

無印までいって化粧水重いのに買ってきた。

Amazonでも楽天でも売切れてて。

区役所の帰りだけど)電車に乗って買いに行くのもね

公的機関用事があったので行ったの。

ついでに久々の食事パン

母はピンクが好きだったのでピンクの花を。

花の名前は書いていなかった。菊のような、ダリアのような。

ガジュマル

ガジュマルも欲しかったなぁ。

ビオトープもやりたくて、サトイモとか蓮とかツワブキとか咲かせて金魚めだかを飼いたい。

いつできるのやら

人は多かった。

もう長い事ろくに電車にも乗っていなかったのだけど

電車も金曜の割に混んでいた印象

書店でHIGHSNOBIETYを探したけど

音楽コーナーじゃないよね💦

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん