「競技」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 競技とは

2018-12-17

anond:20181217131942

将棋師匠将棋手取り足取り教えたりはしない。

もっと杉本昌隆と藤井聡太師弟は相当練習将棋を指してるし、最近は少しずつ傾向が変わってきているが、

それにしても「体系的な将棋という競技トレーニング」ではなく、実戦形式練習を積み重ねるだけ。

野球で言えば練習紅白戦しかしないようなもの

「強い子供を教える」「初心者を教える」という方法論はある程度あるのだけど、大人アマ強豪以上のレベルになると

そこから先には「コーチ」という概念がないのが将棋

多分、従来の「1対1練習対局」や「研究会」という形式を超えて、「体系的トレーニング」的なことを始めたのは

ここ1年ちょっとの間渡部愛女流王位野月浩貴が「コーチ」し始めたのが最初ではないかと思う。

この二人は師弟でも一門でもないのだが、北海道出身の先輩後輩の関係で、野月はサッカーに詳しい。

野月にとってはそんなことをしてもなんの得にもならないのだけど、後輩を引き上げるだけではなく、

おそらく「プロ将棋におけるコーチ」というものを試してみたかったのだと思う。

んで、もともと渡部女流の中でもそこそこ強かったのだけれど、奨励会を退会したばかりでまだその傷も十分に癒えていなかったとは言え

女流最強の里見香奈から女流王位を奪取、さらに今年度だけで公式戦でプロ棋士から4勝を上げるなど、てきめんに効果が出ている。

anond:20181217093803

プロゲーマーに限らず国内プロスポーツにも居ないでやってたりする競技もあるよ。

国内の中だけで生きていければそれでいいのかもしれないけど、世界基準でみると全く遅れているし、いざやるとなったらボロ負けする。

重要性を選手も周りの人達もわかってないし、お金も出ない。 虚しいよね。

2018-12-16

anond:20181216162111

チーム競技自分が劣ってても一点を入れるための犠牲になれるが、

個人競技自分が弱くなってきたら挽回の見込みないのでは

野球選手とかサッカー選手は体力の限界が来るまで現役続行してるイメージだけど、

ボクサーとかフィギュアスケーターとかは大事試合で負けるとすぐ引退ちゃうイメージ

背負ってる期待の重さが違うというのはわかるけど、後者メンタル弱すぎだなって思えちゃう

その競技が好きなら最後までやれよって思っちゃう

ビデオゲーム文化はまだ始まったばかり

数十年前にファミコンが現れたとき参加者全員がプレイヤーで、プロ試合を観戦するということは盛んではなかった。

今ようやくプロゲーマーという概念ができてきたが、数十年前の参加者プレイヤー時代を引きずっているから、下手くそな奴は頭がおかしいとか、思うようにプレイできないのはゲームおかしいとかいわれるわけだ。

ビデオゲーム競技化と興行化が盛んになれば、一般的スポーツのようにプロアマチュア、観客の棲み分けが行われる。

世の中にはゲームができない人がいる。一部の人しかできないゲームがある。そういうことを人々が認識するようになるだろう。

格闘ゲームタコツボ化して衰退したなんていうけど、プレイヤー特殊過ぎて素人が観戦しかできない競技はいくらでもあるわけだし、難しさで衰退したといわれるジャンルはなんとか上級者用として確立されればいいんじゃないのかな。

anond:20181215132856

anond:20181121213847

医学的根拠をもとに、点数を換算したりとかできないんだろうか

入試で科目ごとの難易度の差を調整したりとかしてるし

男性ホルモンの分泌量で走る距離を比例させる方法が取れたらいいと思うね

それなら男子選手FtMXジェンダーも含む全員で同じ競技に出られるな


これって順天堂の「コミュ力」が「平均値の差」としては女性のが高いから減点しました、と同じになってしまわないんだろうか

もっというと、現時点で入試ペーパーテスト選択科目の「平均値の差」のちがいから換算しているというのは

はたして一般に思われているほどの公正さがあるのだろうか。

anond:20181215174641

却下

格ゲー競技性とは、指先の器用さまでを含めて語られるべき。

ボタンを押すのが格ゲーが持つ楽しさ」というウメハラ言葉を反芻するべき。

2018-12-15

anond:20181215144609

目突きとか今どきは伝統空手でも危険すぎる技は教えないとは思うけどな

そもそも伝統空手競技性の高い新空手比較するなら一人稽古比重が高くて対人実践をそこまで重視されてない(※流派による)

2018-12-14

出会いを探すなら登山サークルがいいと思うの

■書いた人は誰?

都市圏在住

・30代後半

男性

登山サークルは2つ経験

サークル出会って結婚

・入ったサークル初心者歓迎だが、出会いにフォーカスしたところではない

N数も少なく、バイアスがかかってる場合

ありますが、周囲で登山つながりで結婚した人も多いので、ひとつの参考になればと。

■すすめる理由

1. 男女比にあまり偏りがない

おおよそ、半々〜女性が少し多いくら

2. マウント取る人がいない

スポーツとしては、個人競技ですし、

トレッキングレベルだと、あんまり競技性もないので、俺スゲーって人は、ほとんど居ない印象。

(山岳会寄りのとこは、わからないですが)

3. 存在アピールできるシーンが多い

・休憩のときお菓子を配る

写真を撮る

レジャーシートを持ってくる

など。細かいですが、こうした積み重ねが大事だと思います

4. 次の展開がしやす

写真シェアするとかの理由で、LINEグループを作りましょう。

何回かサークルで一緒になって仲良くなったら、次は、サークル活動とは別に

グループ内の何人かで登山に行く。

この「グループ内で登山に行く」というのが、非常に大事です。

企画する人は好かれるので、頑張って企画しましょう。

一足飛びには行きませんが、「登山へのお誘い」は大義名分が立ちやすいです。

5. 仮に出会いがなくても登山の楽しさに出会える

この文章の核心です。

■着ていく服がない

トレッキングくらいなら、ワークマンで一式揃えられます

ワークマン 登山」で調べてください。

ちょっと派手めな色合いくらいの物がいいと思います

あとは、リュック可愛いアクセサリーをつけていると、話のきっかけなるかもしれません。

■話をしたいけれど、野暮な性格がばれちゃマズい?

登山中は、基本的に一列で歩くので、前後の人とは、話がしやすいです。

途中、滑りやすい箇所などがあれば

「ここ、滑りやすいですよ」とか話して、会話の糸口を見つけるのが良いかと。

道中で、なかなか話せなくても、休憩のときおやつタイムがチャンスです。

おやつを配るタイミングで話しましょう。

塩味のアメとかでいいです。

チョコ系の場合は、しみチョコベタつかなくて、おすすめです。

しんどいんじゃないの?

はじめての登山は、しんどいです。

でも、月一ペースで参加してれば、慣れてきます

暑い時期は、しんどいので3月4月くらいから参加するのがいいと思います

友達として登って、恋人として下りて来れれば最高ですね!

2018-12-13

M-1 2018の審査員に点数をつけてみた

M-1終わった直後は上沼恵美子立川志らくにムカムカしてたんだけど、もう一回見直して考え方が変わった。

以下各審査員の点数(5点満点)とコメント

上沼恵美子(3点)

しゃべくりの技術演技力、客受けを重視した採点傾向。

ジャルジャル、トムブラウンが低評価なことから今までにない形の漫才自分が笑えたかどうかに関係なく評価するのは苦手。

立川志らくの99点以降バランスの崩れた採点となったのが残念。

松本人志(2.5点)

客ウケと会場の空気を重視した採点傾向。

点数の振れ幅が大きいほうだがウケ重視の採点なので茶の間とのかい離が少なく、見てる分にもストレスが溜まらない。

悪く言えば可もなく不可もなくという感じ。

サンドウィッチマン富澤(1点)

採点根拠不明

爆発したというコメントを残した霜降り人間力がといったかまいたちの点数が変わらないなど不可解な点がある。

点数の振れ幅もコメント説得力もないのでここにいる意義が感じられなかった。

立川志らく(4点)

客ウけと革新性を重視した採点傾向。

これまでにない試みをやっているかどうかという目線が強い。ジャルジャル、トムブラウンの結果から上沼恵美子とは対照的評価軸。

評価軸が明確で納得感はあるが、コメント無骨すぎることと最初につけた見取り図基準点85点を忘れている感はある。

ナイツ塙(4.5点)

技術力、客ウケ、新しさ、人柄をバランスよく取り入れた採点傾向。

コメントを聞いても採点根拠が明確かつきちんと差もつけれており、M-1審査員でここまでできるのは現役バリバリかつ経験値の違い。

中川家礼二(3点)

明確ではないがおそらく間や表現力と客ウケを重視した採点傾向。

かまいたちミキとしゃべくりの評価が高いが会場が爆発した霜降り和牛が上回ったこから空気感も点数に反映されている。

ただ、サンド富澤同様点数の振れ幅はもっと大きくしてほしいところ

オール巨人(3点)

技術力と漫才としてのやりとりの面白さを重視した採点傾向。

コメントも的確で基準もわかりやすい、普段から劇場で若手のネタをしっかり見ているため新しい笑いへの理解力も高い。

惜しむべきはやはり点数の幅の狭さ。

偉そうに書かせてもらいました。

個人的に下位二人は松本サンド富澤なんだけど、松本はさすがに外すことはできないので、

次回はサンド富澤みちょぱに変えればベスト審査員になると思う。

追記

個人的には採点基準独自視点がありそれが明確に示されており、

点数できちんと色分けができている審査員が好きです。

かといって採点基準を明確にするのは競技化につながるので反対で基本的審査員好き嫌いで点数つけていいと思います

あとであれこれ語れるのもM-1のいいところですよね。

2018-12-11

anond:20181211094657

競技より競技本質でない部分の方が運動強度が高いって話なんだけど伝わんなかったか

anond:20181211093805

運動強度で行ったら投擲系種目とかの方がやべーだろ

あれ競技のほぼ全て待ち時間だぞ

2018-12-10

anond:20181210171145

ブサイクは脱落していく+見られる競技を訓練するうちにある程度は見栄え良く振る舞えるようになるって感じかも。バレエとかも同じ。

anond:20181210130515

フィギュアとかああい競技って評価に見た目も大きく加味されるからどれだけアスリートとして報道しても性を消費してるみたいに見えるんだよ

あれは全員無観客で演技させてモーションキャプチャデータ審査するようにでもならんかぎり、女も男も「可愛いイケメン」って評価と切り離せないよ

フィギュアスケートって欠陥競技でしょ

手足の長さとか身長とか

演技の本質関係ないところ、努力でどうしようもないところが採点に含まれるとか

2018-12-09

anond:20181209133321

うむ

クソつまら競技からゴリ押しされてる日本以外では空気競技だよ

昔はアメリカでも人気あったけど今はだれも見向きしなくなった

フィギュアスケート盆踊り

私はフィギュアスケートが苦手というか嫌いです、でもなぜそう感じるのか自分でもわかりませんでした

最近少しずつわかってきたので増田に書いてみようと思います

競技音楽が必ず必要ではない

音楽に合わせて~”ってちょっと待って、演技と音楽全然合ってなくない?

曲の抑揚に合わせて演技をしているというけれど、正直音楽が違うことの演技の違いがわからないです

音楽テンポに合わせて演技が変わってるように見えないし、冒頭はちゃん音楽に合わせて演技しはじめてても

数十秒すれば、ああ結局いつもの、ただただ滑ってたまに跳ねるだけ

動きも音楽の節々と一致してるようには感じないし、自分意志で決められる跳ねる瞬間すら音楽に合わせようとしないのはどういうこと

そりゃタイミングは凄く難しいんだろけど、ならば音楽を演技の度に選択する必然性なくね?

もしかして陰陽師コスプレをしたいだけなのかと小一時間(ry

その問い詰める時間すらもったいない

俺が知らないだけで、他のスポーツ競技中に音楽を流すようなジャンルってあるの?


ああ、盆踊り


客席からの歓声

難易度ジャンプを失敗し、観客から「あぁ~」と漏れる声、氷上に一瞬打ち拉がれるスケーター

なんかもうそなんばっかじゃねーか

失敗ありきで難易度の高い技に挑戦して点数を稼がなくてはならないのはわかるけれどさ、その失敗を辱めて楽しむ性癖は俺にはないぞ

フィギュアスケートのことを”複合芸術”なんてする表現も見かけたことがあるが、

ジャンプ失敗すると観客の落胆の声を演技中に聞ける芸術って、本当に、本当に素敵だ


フィギュアスケート芸術にもなれず、スポーツにもなりきれぬ、哀れで醜いなにかでしょ

ちなみにかわいい我が娘は、ない


採点基準が謎

野球テニスのように人間の目では一瞬わからないけど、球がポールを巻いているかタッチしているか、線を0.00001ミリでもはみ出ているかどうかなど

そういうのがあればいいけれど、一方フィギュアスケートは足がどのくらい上がってるとか、跳ねるポジションなどが判断基準(だと思う)

正直凄くわかりにくい、というか自分理解していません

それを解説無しで楽しめる観客がどれだけいるのだろう・・・・・・まぁいなくても問題は無いか

だって観客の多くは競技内容ではなくて、可愛い子やイケメンの姿を見たいだけなんだから


芸術点なんて要素、審査員のさじ加減でいくらでも変わると思うし、調べたらこれだけメジャースポーツなのに採点基準しょっちゅう変わってきたという

おいおい、いきなりサッカーオフサイドルールが変わったら世界暴動起きるだろ

協会のお偉いさんに競技性そのものが首根っこ掴まれてるって、凄まじいね


競技人口と観客の相対性

競技人口は少ない、少なくとも自分の周りで競技をしていた(幼少期含めて)という人は皆無です

まぁ冬国出身じゃないか事情は違うと思うけど、定期的に現れる天才子供スケーターの陰に何人の子供が死屍累々になってるのだろう

競技費用馬鹿にはならないだろうし、その中で選ばれた人が大人になっても競技を続けている構図だと思う

これはそんなに嫌な部分ではないけれど、観客席と氷上は近いようで本当に、本当に、遠いんだなと


だけど・・・・・

フィギュアスケート界も一般人競技としては理解されていないことも薄々気がついていて意図的に蓋をしているところがあり、

メディアも観客が理解しきれないということは絶対わかっていても結果として凛々しい美男美女を写せて視聴率も取れる、よし!

みたいな、互いの傲慢さが滲み出るバーター存在してるような気がしま


あれ、でもこれってフィギュアスケートじゃないといけない理由じゃなくね?


盆踊りでいいじゃない

2018-12-07

中学の時の頭が逝った教員

最近実家に帰った時に自分が通っていた中学の前を通った時に思い出して、イライラがぶり返してきたので、書きます

私は運動がめっぽうできない人間で、100m走や3000mの持久走などの走る系の競技は必ず学年でビリ。持久走大会は全校生徒全員で走るのだが、それでもビリになるかならないかレベル

中学1年の時の体育教員は定年直前のおじいちゃんで、「頑張ることに意味がある。記録なんか気にしなくていい」と言ってくれていたのですが、新年度になりその先生が定年し、新しい体育教員が来ました。その教員脳筋の頭が逝っている教員でした。

私の通っていた中学は某球技が全国でトップ10に入るほど強豪で、日本代表が出るほどでした。新しく来た教員は、この中学卒業し、その後も某球技が強い高校に行った後、体育系の大学に行って某競技研究をして、教員免許を取って来た教員で、某球技部活顧問として呼ばれたような教員でした。(教育委員会のお偉いさんが送り込んだらしい)

見た目は一般的20台後半みたいな感じで(実際20台後半)、おかしい人だとは思わなかったのですが、体育の初回授業で豹変しました。新年度最初の体育の授業は体力測定なのですが、その結果を見た後、生徒ごとへの接し方の態度があからさまに変わりました。

運動が出来る生徒(クラスの上位5~6人くらい)には友達のような態度で接し、運動が全くと言ってできない私と数人にはいじめと捉えられるような態度になりました。体育の授業終了前の10分程度で器具の片付けをしなければならないのですが、それをいつも私達数人に命令をするような形でやらされました。その間、私達以外の生徒は先に解散させられ、その教員もそそくさと職員室に帰ってしまます最初のうちは他の教員心配してくれましたが、1ヶ月もすると誰も気にしなくなりました(というより体育教員になにか言われたと思われる)。

そのうち、運動が出来る出来ないの序列で生徒に上下関係をつけ始めました。私達、運動が出来ない生徒は運動が出来る生徒に対し、敬語で話すことを強制させられました。体育の授業中だけだと思っていましたが、廊下などでも注意をされるようになり、ひどい時(学年で一番運動能力が高い生徒と話していた)には指導室で怒鳴られたりすることもありました。

この状況はおかしいと、運動が出来ず私と同じ扱いをされている生徒と相談し、担任教頭相談をしたのですが、全くとり合ってもらえず、口を揃えて「校長には黙ってろ」と言われました。

この頃、ちょうど定期考査の時期だったのですが、体育教員に「お前らは実技の点数が無いに等しい。筆記テストでそれなりの点数を取らないと、通知票を1にするぞ」と脅されました。

さすがにこれはおかしいと思い、友人の親(役所勤め)のつてで市の教育委員会に訴えを出したのですが、揉み消されたか子供の言うことなんかを聴く必要はないという判断だったのかで、なにもアクションは起こりませんでした。

結局、これ以上何も出来ずに、親に相談するのも当時、嫌だったので、我慢するしか無いと決意を決めて、2年間 卒業まで持ちこたえるしか無かったですが、今考えてみれば、新聞に投書するなどの方法もあったのかなぁと思う次第です。

審査員の採点・講評が加わるとフェアじゃなくなるって言うなら競技直後に採点するのがもう駄目じゃん

審査員能力とかじゃなくて形式おかしいんじゃんそれ。

なんで審査員文句付けてんだ?

anond:20181207125403

それはもう審査員個々人に任せることじゃないし

それをやりたいなら「漫才」とは別の「競技漫才」を作るしかないよ

anond:20181207115110

そもそも漫才における統一した評価基準なんてものを作れると思ってるんだろうか

いやまあ作ろうとすれば作れるだろうけど、それをしたら普通漫才とは全く別物の

競技漫才」的なものが生まれると思うが

2018-12-06

トップメタ積極的ナーフすべきでしょ

体を動かすスポーツスポーツ競技)を名乗るならe-sportsを見習ってほしいね

いつまでも同じ戦略戦術が最強でそれを破りたかったら監督が頑張って作戦を考えなさいとか馬鹿馬鹿しいわ。

ルールを決める側が積極的に調整していくべきでしょ。

競技ってのはまず最初見世物であるってことを忘れないでよ

大昔のオリンピックでは綱引きとかあったそうだ

ゆるゆるな大会だったのに誰がこんな「国を背負ってー!」「競技場で4000億ー!」「ボランティア4万人ー!」なんてギスギスした祭りにしてしまったんやろ

小中高における体育の授業で、先生が「指導者としての先生」してた事ないんだけど他の学校でも同じなんだろうか。

サッカーバスケといったメジャー競技でもルールからない奴は自分含めいるのに、一切ルール説明されずに始められて困った経験が多々ある。

体育の授業での先生なんて、生徒の安全などを見守る「監督官」ぐらいの役目しか果たしてないよな。

別に特定競技で上手くなる方法が知りたいとかではなく(教えてくれれば嬉しいけど)

せめてその時やる競技基本的ルール説明はしてほしかったなと思う。

個人的な余談だが、体育の授業がなければ自分がここまでスポーツを嫌いになるどころか憎む事はなかっただろうな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん