「運賃」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運賃とは

2017-09-18

つかれた

もう疲れた


文系大学生が暇で楽なんて言ったやつ誰だよ。

確かに授業は少ないけどさ。

忙しすぎて全然自分時間がない。


大学までは自転車バス電車を乗り継いで片道2時間半。授業1コマだけでも結局移動時間がかさんで1日潰れる。他の予定が入れられない。

学校行くのに使う電車ローカル線で、1時間に3本くらいしかいからかなり待たされる。時間無駄

就活のため都心に行くのにも片道2時間以上。

定期代高すぎ。学校バイト先の定期合わせて月2万7千円。JRもっと運賃下げろよ。

学費以外かかるお金は全て自分で出さなきゃいけないから、授業と就活以外は全部バイト

でも休む日は週に1日は欲しいし、そうしたら効率よく稼げるところじゃないといけないので時給の高いバイトのために2時間かけて都心へ行く。

19時退勤だけど、家に着く頃には21時をまわる。

しか帰宅ラッシュから満員電車に1時間半立ちっぱなし。PCいから余計に疲れる。

夕飯食べて、お風呂の順番がくるのを待つ。もったいないこの時間。寝たい。

風呂に入ったら、疲れて課題やら資格勉強をする気力も無く布団に倒れ込んで寝落ち

睡眠時間基本的に5時間以下。

朝、アラームを止めた瞬間に寝落ちして二度寝寝坊遅刻しそうだから朝ごはん抜いて家を飛びだす。

朝弱いのは認める。私の意思の弱さかもしれない。これ本気で悩んでる。

週末はバイトを入れられないので、勉強の日にしようと意気込んで金曜日に寝るも、

睡眠時間が足りてないため昼頃起きて絶望

3時間ほど勉強して、また眠くなってくる。歩いたり伸びをしたりするけど、気がついたら椅子に座ったまま寝てたり。

結局全然進捗がないまま月曜日


こんな生活の繰り返し。

本当は睡眠時間を削りたいけど、睡眠時間少なくなると体調崩したり、膀胱炎になったりするので5時間睡眠を3日続けるのが限界


大人大学生楽しそうでいいなあって言う。そうでもないですよ。

学生のうちにやれることやっとけよ!って、はあ?

あなた学生の頃は時間お金も余ってたんでしょうね。

病院先生には、文系学生なんだしいつも暇でしょ?って煽られ。

うるせえ腹パンするぞクソジジイ

友達一人暮らしか、もっと都内に近いところに住んでいるので時間がたくさんあるようで羨ましい。

勉強もしつつ遊びも楽しんでるし。

一人暮らしなんて、親に家に帰る時間が遅いことについて文句も言われないし、家族生活リズムに振り回されることもないし、自立できていていいなあ。

みんなバイト全然忙しくなさそうなのに、なんでそんなに遊んだ書籍買ったりできるの?その金どこから湧いてるの?

あー、もっと学校都心に近いところに一人暮らししたいなあ。

ずっと我慢して何年も通ってるけど、たまに我慢ができなくて爆発して泣いてる。

やりたいことがあるのに勉強したいことがあるのに、なぜ私は今生活するのに精一杯になっているのか。

大学生ってこういうものなのか?

私が甘ちゃんなだけか。

貴重な4年間を、こんなかたちで過ごしていいのだろうか。

社会人になったら今より自由時間がなくなるのに。


就活中に赤字になって親に借金たから、それを返すために今週は授業サボってバイトに行かなければ。

2017-09-06

anond:20170906115746

それとは全然違うかもしれないけど

自分が働いている工事現場に来てる作業員土工)は

日当から宿舎代(光熱費含む)等が引かれていて5000円くらいが手取りになってる

つの宿舎からその中の偉いやつが運転して会社の車でみんな同じ現場に行くので運賃はタダ

2017-08-27

何で同じ電車に乗るの?少しお金我慢すればすいている交通機関使えるのに

私は昨年の夏にソウル市内を訪れた。目的としては慰安観光などがある。勧告独自料理文化、そして歴史資料館などを見学した。その、ソウル市内を見て驚いたのが、公共交通システムが高度化されている事だ。都市鉄道における踏切廃止ホームドアの整備はもちろんのこと、都市鉄道地下鉄バスの乗り継ぎ料金が廃止されていて、スマート公共交通が実現されている。日本ではつい最近まで満員電車問題が取り上げられていたが、日本場合は同じ鉄道でも運賃バラバラな上に、バス地下鉄との乗り継ぎ運賃が設定されているために、混雑の緩和を難しくしている。

そこで、私は都市交通の近代化提案したい。具体的には、道路の改良やそれに伴うバス路線網の整理、そして鉄道バス地下鉄との乗り継ぎ運賃廃止である。まず、日本は長らく鉄道王であると云われていたが、これは道路交通の整備が諸外国に比べて著しく遅れていることから相対的鉄道交通が極端に便利であることを揶揄する言葉である。実際に道路を見てみると、バス専用レーンの設置やバス路線BRT化など、大幅な改良の余地が見られる。長らく、鉄道路線の補完として扱われてきた都市路線だが、近年は通勤ラッシュの著しい東京都内を中心に混雑緩和の切り札として再評価されている。改良工事の余裕のある車線の多い道路には、営業時間中に設定されるバス専用レーンの整備を行い、バスの増発を可能にしてみてはいかがだろうか。それから鉄道バス地下鉄との乗り継ぎ運賃すなわち初乗り運賃の二重徴収廃止バス運賃トランジット制度提案したい。都市圏ブロックにおいて、新幹線を除く都市鉄道運賃統一して、なおかつバスの乗り継ぎに応じての乗り継ぎ運賃の割引を適用できるようにすべきだ。バスの乗り継ぎ割引についてだが、30分以内の乗継であれば、バスに関しては6回までの乗継時に運賃を割り引くなり免除するなりすればよい。これにより、運賃のばらつきによる鉄道同士、あるいは鉄道地下鉄、あるいは鉄道地下鉄バスの混雑の偏りなどがなくなり、先進国水準のスマートマス・ラピッド・トランジットが実現できる。

2016年鉄道の大幅な混雑緩和を公約に掲げて小池百合子都知事就任した。東京といえば2020年オリンピックパラリンピックが開催される都市だ。オリンピックに合わせて条例法律の整備や都市改造が進められているが、その都市改造の中身に、公共交通の改造が含まれればと思う。日本公共交通の不便さは全世界訪日客がわかりきっているものなのだから

2017-08-14

コミケ現代でも継続する必要性があるのだろうか

まず前提で、「印刷会社関係する企業団体が食えなくなる」などの話は全くの別問題として切り捨てる。



さて、今は個人でも低コスト通販電子出版が容易にできるサービスがあって、

同人誌発行の容易さや頒布手段自由度は昔より向上している。


それにも関わらず、わざわざ申し込みに手間がかかり、表現規制はうるさくて、

地方在住の参加者にとっては運賃物流コスト負担が重く、夏は糞暑く、

設営完了した時点でグッタリするようなところで、用意した数をさばききれるか不安を抱えながら

わざわざ創作物頒布する必然性が今もあるのか疑問だ。


毎回誰かしらがやらかしている新刊落ちや、表現規制頒布停止になった話や、徹夜組問題や、

大手サークル目当ての一般参加者が炎天下に長蛇の列を作って、まるで修行のような様相を呈している

グダグダな様子を眺めていると尚更強く思う。

このような問題は、発表の場をコミケ限定しなければ解決できる問題ではないだろうか。



今でもコミケ創作物頒布しようとする理由コミケでなければならない理由を考えてみる。


1,コミケ以外で創作物頒布する手段がよくわからいか

2,外的要因の締め切り(印刷会社入稿期限やコミケ開催日)を設定されないと創作物を作れないか

3,同人作家同士の交流会を兼ねているか

4,記念として「コミケで本を出す」こと自体目的になっているか

5,来場者数が多いコミケならどんな創作物を手に取ってもらえるのではという期待を持っているか

6,限定商法を展開したいか

7,未知の出会いを求めているか


1。とりあえずBOOTH検討してみてはいかがだろうか。

とらやメロンのような審査はなく誰でも使えて、サービス提供側へ収める額も少ない。


2。現状ではがんばってくださいとしか言えない。

PixivあたりがAPOLLOのようなオンライン即売会の形で特集でもやってくれれば、

そこを目指してもらうなどもできるのかもしれない。


3。懇親会を個別企画してみてはどうだろうか。


4。代替手段なし。そういうこともある。


5。コミケ知名度集客性(一般参加者は客ではないので語弊があるが)をあてにするにしても、

作風がよくわからず近寄りがたいサークルが、午後になっても大量の頒布物を残しているところを見るに、

コミケならなんでも手に取ってもらえるとは考えがたいので、別の手段を考えたほうが建設的かもしれない。


6。通販販売期間を限定するという限定のしかたはどうだろう。

長蛇の列を作るような大手サークルは、会場限定頒布物などを作るよりも

手堅く通販で用意するほうが喜ばれるのではないだろうか。

また、コミケでの頒布商売目的なんてことはないはずだから、購買欲を煽る必要はないはずである


7。PixivTwitterなどのSNSアンテナを張ってみよう。



オリンピック開催による会場確保の難しさや表現規制強化など問題がある今、

本当にコミケじゃなきゃダメなのか、考えてみるのもいいのではないだろうか。

2017-08-10

よう実1話バスに乗ってた老婆って

いったいどこ行くつもりだったんだろう。

あの学校って陸から随分離れた海上に建ってるよね。埋立地メガフロートか知らんけども。

しかも生徒は学内から出られないから、普通バスを利用できないはず。

じゃあわざわざあんなとこ通る路線って、どう考えても通勤用に朝晩だけ本数やたら多くて日中は一時間に一本みたいな運用になるよね。

……なんでそんな路線に婆さんは乗っていたんだ?

もし行き先が学校を経由した先にあるとしても、わざわざあんな遠回りをしなきゃならんような路線しか行かない場所ってどこだよ。もうちょっとマシな路線があるだろ、時間的にも運賃的にも。

しかするとあれも採点対象だったのかな。

学校側で雇っておいたニセ乗客を乗せておいて、空席率を調整して、婆さんが乗ってきたら生徒が譲らなければならないような状況を作って……だとしたらすげーわ、あの学校

2017-07-02

https://anond.hatelabo.jp/20170702094145

そう言った趣旨補助金を貰いながら

ここの部分が必要いね。この金を障害者のためだけに特別どうこう対応するわけじゃないから。

ここは設定運賃補助金の分だけ下げていればそれで十分。

車椅子身体障害者を搭乗拒否していた

ことが単純に問題なだけ。助成金があろうがなかろうが関係なく車椅子拒否ダメダメなんだよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170702093707

まりバニラエアは『身体障害者も含めた全体の運賃を軽減するため』の補助金を貰っておきながら障害者の利用を断っていた企業ってことだよね

そう言った趣旨補助金を貰いながら車椅子身体障害者を搭乗拒否していたのなら端的に言って問題なのでは?

https://anond.hatelabo.jp/20170702093258

この助成金運賃の軽減のために使われるべきで

この助成金とは全くの無関係航空会社身体障害者対応設備を整えるべきだね

お前の理屈なら助成金がなかったら障害者対応する必要なしということになってしまうよ

 

障害者っつうても車椅子障害者ばかりでもないし、運賃軽減事業で渡された金を一部の特定障害を持つ人たちだけのために使ったら大問題だよ

交付金それらの身体障害者も含めた全体の運賃を軽減するために使って、障害者対応のための予算はまた別に計上しなきゃいけないよ

https://anond.hatelabo.jp/20170702091932

運賃軽減事業で渡された金を運賃安くするため以外の目的で使ったらそれこそ大問題だと思うけど……

https://anond.hatelabo.jp/20170702091240

運賃の補助なら、補助金の分だけ運賃が下がってただけで、別にバニラエアの懐に入ってたわけじゃないでしょ?

強いていうなら乗客の懐に入ってただけで

バニラエア奄美到着発着便について

バニラエア奄美到着発着便って何やら「奄美群島振興開発特別措置法」にもとづいて予算が組まれ運賃の一部を補助しているみたいなんだけど

https://www.pref.kagoshima.jp/aq01/chiiki/oshima/chiiki/zeniki/documents/44124_20170518114143-1.pdf

まさかバニラエアって今まで税金として補助金貰いながら障害者への設備ケチってそのケチった分(=税金)を懐に入れてたってこと?

交付金として県からお金貰っておきながら障害者の利用を拒否してたのならものすごく問題があると思うんですけど

最低でも、公営婚活で男女の負担が違うパターン税金投入ももクロライブ男性限定公演くらいには燃える案件

2017-07-01

https://anond.hatelabo.jp/20170630204058

身体障碍者 → 移動に困るやろから、乗り物の運賃は安くしてやろう。

知的障碍者 → 移動に同伴者が必要から、乗り物の運賃は安くしてやろう。

精神障害者 → ちょ。おま、何ひとりで楽しそうに旅行してんねん。割引は無しや。

https://anond.hatelabo.jp/20170630204058

指定難病患者なんてJRはおろか自治体運営交通機関運賃減免すらない。

既存障害者手帳では受けられる税控除や公営住宅への優先入居なんかももちろんない。

特定医療費指定難病受給者証」を見せれば、障害者手帳と同等の携帯電話料金割引が受けられたり、一部の公共施設美術館などの入場割引が受けられる場合があるが、これも統一されていない。

指定難病障害者と同様に生涯にわたって日常生活に困難を生じるのにも関わらず、身体障害者手帳は取れないケースが多い。

指定難病患者である自分としては、指定難病障害者手帳を作ってほしいところ。

過去にそのような話も出たことがあるようだが、コスト面などの問題で、現行の受給者証に顔写真を添付する形で色々なサービスを受けられるようにしてはどうか、という提言が出たまま、その話は立ち消えになってしまっている。

指定難病に対する福祉サービス精神障害のそれより何十周も遅れている。

この問題を把握している人はどれだけいるのだろうか。

2017-06-30

https://anond.hatelabo.jp/20170630003401

例えば鉄道では、駅員さんが忙しい中スロープ板を渡しにいってくれて、乗り降りの介助をするわけでしょ

賃金の発生する、れっきとした業務 それ以上でも以下でもありません

 

 

じゃあ、障害者はそれに対して運賃以外にかかったコストとしてチップでも払うんでしょうか

払えません お金が無いのだから

 

  

点字ブロックや、スロープ、車椅子専用リフト、健常者だけであれば必要のない設備はたくさんあります

それぞれにコストがかかってて

タダで恩恵を受けてるんですよね

義務教育等、あなたに投入された税金も同様です

 

  

電話一本なんだっていうんですか

バニラエアは例え電話かけても車いすは断る方針だったそうです

 

 

健常者も障害者も、助け合いでしょ

健常者ならタラップは自力で上がれます

  

 

良識のある普通障害者は、人を助けず、助けてもらってばかりの人生

講演等で地方行くのに交通機関使えなきゃ、一銭も稼げません

https://anond.hatelabo.jp/20170630141510

ですからすでに書いておりますとおり

客を乗せて飛行機飛ばしたいなら障害者合理的配慮をすることが前提条件なのです

運賃いくらにしていくら利益を出そうとするかってのは後の話です

航空:航空機利用における合理的配慮提供状況等 - 国土交通省

http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk4_000006.html

ここにバニラ・エア(株)も名を連ねています

奄美空港においては空港施設の都合により、同伴者様に階段の昇降のお手伝いをお願いする場合があります

バニラ・エア自身が書いています

そうすればよかっただけの話だと思います

https://anond.hatelabo.jp/20170630130925

バニラエアという選択肢LCCという選択肢が奪われることはあってはならない

これを突き詰めると、対応が取れないところは辞めろとなり

普通の考えで行けば、格安運賃の実現なんて無理よねってならん?

別に公務員でもなければ、慈善事業やってるわけでもないしさ。

この話って、サービス削った格安といえども下限はある、その上での(障害者を切り捨てた)安さなど許容できないって話にしかならず

まりは、一部のLCC否定だよね。

まさか、【例え赤字でも障害者格安で利用できるように】なんてなブラック思考じゃないんでしょ?

ANA障がい者の割引

ANAサイトで、障がい者割引案内のページが「おトクな運賃カテゴリ下にあることにモヤってる

得したいんだろ?と言われてるようで

https://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/guide/detail.html?c=hf

私は弱者だとあまり調子に乗っていると

SJWみたいに叩きの対象になっても知らんぞ

お前は文字通りお荷物なんだから貨物室にでも積んでもらえ

とか

お前は他人よりよけいに手間が掛かるんだから増額運賃払えや

とか言い出す奴が現れる

障害者の同行者の視点からバニラ・エアとK氏とバリアフリーの雑感

バニラ・エアとK氏が炎上している件。

障害者と同行経験のある者として、意見を書いておきます

参考になればと思います

空港設備について

奄美空港にはボーディングブリッジがあったが、何らかの理由(おそらく他の機体が使用中)で使用できなかったとのこと。

奄美空港は改修中でボーディングブリッジ増設工事中。今年11月から運用可能とのことで、以降はバリアフリー対応となる予定。素晴らしい!

http://amamishimbun.co.jp/index.php?QBlog-20160923-2

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/28/news109.html

バニラ・エアの事前アナウンス

バニラ・エア関空奄美間ではボーディングブリッジが使えないため、WEBサイトで以下のようにアナウンスしていた。

奄美空港施設要件にともない、おからだが不自由お客様/車椅子希望お客様安全確保およびSTEP利用時の不意の事故を未然に防ぐために、お客様自身またはお連れのお客様の補助を得てSTEPを昇降いただけるかの事前確認必要となります。事前のご確認は予約センターまでお問い合わせいただきますようお願い申し上げます

バニラ・エア対応

バニラ・エアは上記アナウンスによる事前確認があった場合について、以下のように説明しています

車椅子ごと担いだり、利用者の体を抱えたりしてタラップを乗降することは、大変危険なので安全上の理由から認めていない。関空奄美線では、自力で歩けない車椅子のお客さまから事前に連絡があった際には、搭乗をお断りしていた」

お断り」が搭乗拒否なのか、お願いしていただけなのかはよくわかりません。ここはメディ確認すべきだと思います。後述しますが、問答無用で搭乗拒否していたのなら明確な違法行為なので同情の余地なくアウトだと思います

ストレッチャーについて

階段昇降用のストレッチャーという介助器具がありますバニラ・エアは用意すべきだったという方がいます。有名なところでは乙武さんもそう主張されています

http://www.huffingtonpost.jp/hirotada-ototake/post_15315_b_17326010.html

ただ、障害者を介助する側からするとストレッチャーは使いたくないのです。快適じゃないし、危険からです。車椅子からストレッチャー、ストレッチャーから車椅子への乗り降りが大変だし、階段でのストレッチャーは事故が多い。それに、ストレッチャーに乗るのは恥ずかしいという方が多いのです。

現状、積極的ストレッチャーの使用を勧める航空会社はないだろうと思いますし、ストレッチャーと聞いたらほとんどの障害者とその同行者は諦めると思います

ストレッチャーはほとんどの障害者にとって無意味であり、かえって不快もの(新たなバリア)だと理解してもらいたいです。

電動階段昇降機について

タラップ(階段)には電動階段昇降機がついていませんでした。この点も批判されています

もちろん電動階段昇降機があるのは良いことです。介助者が人力で動かすストレッチャーよりは安全性は高いです。ただ、障害者目線だとストレッチャーよりはマシというだけで、あまり解決にはなりません。

車椅子との乗り換えが大変ですし、目立つことが恥ずかしいというのもあって、かなり多くの障害者使用拒否します。「これに乗せるのか」と怒り出すひともいるくらいです。

これも新たなバリアを作り出す装置だと理解してもらっていいと思います

電動階段昇降機があるからバリアフリーかといわれると、違うと思います

パッセンジャーボーディングリフトを用意すべきか

パッセンジャーボーディングリフト(PBL)という特殊車両があるようです。

http://www.love-narita.com/entry/2017/06/boarding-support

これを用意できればよかったかもしれません。しかし、特殊車両なのでかなり高価ですし、奄美大島輸送する手間を考えると短期的な使用のために用意するのは現実的はいえないでしょう。特にLCC運賃利益を考えるとここまでの投資必要なら路線開設を取りやめるという判断になるのではないかと思います

根本的な解決策はボーディングブリッジしかない

普通障害者旅行飛行機に乗るなら段差を解消したボーディングブリッジ以外の選択肢はないに等しいのです。階段って聞いたら諦める人がほとんどなのです。なので、一日も早くボーディングブリッジを用意してほしいというのが障害者の願いだと思います

ただ、ボーディングブリッジはとても高価で、簡単に用意できるものではありません。土木工事必要で、億単位投資になります公共施設なので予算をつけて設計施工、年単位時間必要です。一日も早くと願いますが、現実は待つしかありません。

奄美空港11月には新たなボーディングブリッジ運用開始予定です。おそらく3月に就航した関空奄美を受けての増設を決めたのでしょうが予算設計施工などを考えると可能な限り最速で対応したのだろうと思います奄美空港関係者努力は素晴らしいと思います

K氏は障害者アスリート

K氏は高校時代ラグビー中の事故脊椎損傷した障害者ですが、障害者と言ってもその障害の程度は千差万別です。

K氏は腕で階段を昇り降りできるなど、障害者の中ではかなり「健常者に近い」行動ができる人だと思われます普通の健常者より元気なんじゃないかと思うくらいです。しかし、K氏のように行動できる障害者はとても少ないです。車椅子競技をしているアスリートなど、年齢が若く鍛えている人だけです。普通多数派)の障害者はとてもじゃないけど自分の腕で階段を昇り降りなどできませんし車椅子の乗り換えが苦痛です。

普通障害者なら上記の空港設備を聞いたら諦めるでしょうが、K氏は「健常者に近い」行動力があるので突破しようとしたのでしょう。良く言えば積極的、悪く言えば無鉄砲気持ちは分からないでもありませんが、やはり良くないと思います事前連絡のない状態だと現場でできることには限りがあり時間のない中で正しい判断ができるとも限りません。多数の乗客を乗せ安全に定時運行をしないといけない飛行機ですので、二度とすべきではないと思います

バニラ・エアは行動できる障害者を想定していなかったのではないか

バニラ・エアストレッチャーや電動階段昇降機を用意していなかったわけですが、他方で障害者対応をするつもりがなかったとは思えません。11月ボーディングブリッジが使えるようになるのでそれまでは申し訳ないけれども我慢してもらうという姿勢だったようです。

これは多数派障害者にとっては理解できる話です。ボーディングブリッジがないなら他があってもあまり意味がないし、ボーディングブリッジ建設するには時間必要なので完成まで待つしかありません。

しかし、K氏のような行動できる障害者にとってバニラ・エア対応は許せないでしょう。ボーディングブリッジがなくても自力もしくは介助者の力を借りて搭乗できるからです。ストレッチャーくらい用意してほしいと思うのはよくわかります。行動できる障害者を想定していなかったのではないかと思いますバニラ・エアストレッチャーを用意して事前にアナウンスしておくべきでした。大いに反省すべきだろうと思います

バニラ・エアバリアフリー対応する義務がある

なお、バニラ・エアバリアフリー対応する法的義務があります。条文は引用しませんが、障害者が利用できるように「合理的配慮」をしなければなりません。ストレッチャーを用意してほしいという要望合理的配慮として義務付けられるでしょう。仮に事前に要望があったにも関わらずストレッチャーを用意せず搭乗を拒否したのならば、それは違法です。糾弾すべきです。

障害者事前連絡について

一般論として、事前連絡障害者にとってとても重要です。とくに高齢障害者のようにストレッチャーや電動階段昇降機を使いたくない人にとってはすべての経路にエレベータースロープがあることを確認するのは必須です。また、航空会社特に配慮してもらいたいことなどを伝え、航空会社から要望や注意点を確認することはスムーズ飛行機にのるために必須です。事前連絡しない障害者は極めて少ないと思いますし、対応ができずに搭乗を断られても仕方ないと思います

K氏はなぜ事前連絡しなかったのか

今回、K氏は事前に何も言わず、突然、空港カウンターに現れてトラブルになりました。事前連絡すると搭乗を拒否されるからと主張しています

http://www.kijikiji.com/self/vanilla.htm

バニラ・エアは搭乗を「お断り」していたと言っていますので、事前連絡すると最初は断られたと思います

ただ、バニラ・エアバリアフリー対応する法的義務があります。(内容証明郵便などの書面で)ストレッチャーを用意するように要望すればいいだけです。それを拒否することは明確に違法なのでできないでしょう。

仮に拒否された場合も、国交省鹿児島県島に改善を求めるための窓口がありますし、記者会見等で世論に訴えることもできます。(実際、K氏は事後にそのような対応をしています。)

事前にバニラ・エアにそのように話をすればストレッチャーの用意を拒否するという対応には出ないでしょう。話せば解決できたと思いますし、話す時間がない急ぎの旅行でもないようです。

話し合いで解決すべきです

今回の騒動アマチュアが知らずに引き起こした話ではありません。

K氏はバリアフリープロとしてコンサルや講演活動などで生計を立てているプロです。プロであるならば、法律知識経験武器に話し合いで解決すべきです。

奄美空港設備や今後の整備予定、自分が登場するために必要な道具や人員など、詳しいことを調べる能力もあるはずです。飛行機に乗り慣れているようですので航空会社空港の決まりにも詳しいことでしょう。

そういう人が法律規則があることを知りながら事前に話し合いもせずにいきなり実力行使に出てはいけないと思います

企業も人が運営するものから間違いはあります。間違いを正すことは大切ですが、それはまずは話し合いによるべきです。実力行使は話をつくしても理解されない場合の最終手段であるべきです。いきなり問答無用でやると必要のない波風が立つだけです。とても残念に思っています

最後

世論法律が変わり、今、驚くべきスピードバリアフリー対応が進んでいます。実力で戦わなければならなかった時代理解していますが、しかし、今はもうそういう時代ではありません。法律がありますので話し合いをすればほとんどのことは解決します。

活動が先鋭化して大衆の支持を失うようなことになれば障害者やその家族、ひいては社会全体の損失です。そうならないことを願います

https://anond.hatelabo.jp/20170629200824

こういう、障害者は守られて当然!的な人が怖い。

どうして、障害者コストだけ考えるんでしょうね。

例えば鉄道では、駅員さんが忙しい中スロープ板を渡しにいってくれて、乗り降りの介助をするわけでしょ?

じゃあ、障害者はそれに対して運賃以外にかかったコストとしてチップでも払うんでしょうか。

点字ブロックや、スロープ、車椅子専用リフト、健常者だけであれば必要のない設備はたくさんあります

それぞれにコストがかかってて

タダで恩恵を受けてるんですよね。

電話一本なんだっていうんですか。

健常者も障害者も、助け合いでしょ。

この人が障害者かどうかわからないけど、

良識のある普通障害者は、人を助けず、助けてもらってばかりの人生嫌だと思う。

2017-06-29

木島批判派はもっと本音を出そうや

お前らの本音はこうなんやろ?

 

障害者LCCに乗るな、迷惑JAL使え

運賃高くなるのは嫌、バリアフリー要らん

2017-06-28

バニラエアの件

バニラエアの件はバニラエア側の気持ち車イスで乗ろうとした木島さん側の気持ちも分かるというかどっちが悪いという話じゃないんじゃないかなと思う。

とりあえず朝日新聞見出し自力で登らせたというのはまず言い方がおかしい。

安かろう悪かろうから障害者LCCに乗るなというのもおかしい。

航空会社側が事前に連絡してほしいというのはそうなんだけど、事前に連絡できない時もあるし障害者が健常者と同じように飛び込みで車イスの人が乗りたい時に乗れるようにするべきだという主張があって今回の行動したんだろうなと思う。これが最善かどうかは分からないけど。

バニラエア側も規則があって手伝えなかったんだろう。もし規則違反であることを認識して手伝って事故でも起こしたら誰が責任をとるのかということを考えたら、手伝え!規則規則おかしいだろ!という人たちこそおかしいと思う。

LCC障害者も乗れるようにする設備のために運賃が上がったとしてもそれは仕方ないじゃん。障害者普通には乗れないか運賃が安くて競争に勝てるっていうのはブラック企業違法残業させて人件費安く抑えてるから競争に勝てるっていうのと同じようなもんだと思うよ。

2017-06-05

電車監視カメラ付けろって言ってる人達は「全車両監視カメラを付ける為に初乗り運賃を100円値上げします」って事になっても納得するのだろうか

2017-06-01

著作権法改定の噂

ネットでの書籍データコピー問題でついに国会が動きだしたという。漫画小説ユーザーも苦言を呈するほど、確かに規制の厳しさには鬱陶しく感じるかもしれないが、この件は別の課題もあると思う。それは日本法律時代錯誤である

アメリカなどのネット業界にとって日本著作権法の壁の高さが邪魔なのはそもそもネット上でのコピー行為に対する規制がきつすぎること。外国では広告料や利用税の設定で対応しているというが、オタクの大多数としては違う意味迷惑と言うところがあるんじゃないか

これは、1980年代から1990年代観光列車日本各地で広まった頃に、その観光列車の本数の多さや運賃の高さが固定利用者数の減少、バスなどに客が流れることにより渋滞の原因になるなどして迷惑だと非難され最終的には衰退した時と同じパターンを感じる。だがそれを排除してしまうことは、企業努力での公共市場の持続という目標矛盾する。

周知のように出版バブルアニメバブルなどはあったにしてもそれらの市場は失速しているし、印税主体著作ビジネスも先の騒動流通ルールの変化でおそらく今まで通りのビジネスが成り立たなくなってたぶん沈静化する。ほっておけば著作者目線での法律改悪を呑み込むことになるだろうね。

今の法律必要なことは法律近代化である。つまり現代社会状況を踏まえた上での法律に作り変えなきゃいけない。今の日本を見ていると、それが顕在化しすぎて不便極まりない。

2017-05-26

公共交通運賃が高い

http://anond.hatelabo.jp/20170528064815

ラッシュの癖に混雑がゆるいので運賃表を確かめると、10年前とは比べ物にならないほど運賃が跳ね上がっていた。

ここ最近はどの地域公共交通運賃値上げがすごい。

おかげさまで道路はいつも渋滞

これでは公共交通は賑やかでなくなっていく。世知辛い世の中ですね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん