「統計的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 統計的とは

2017-10-23

anond:20171023020648

統計的に育休を織り込めるほど母数が大きい職場を想定してるならそれは「カバー」じゃなくてカバーされた状態が「適正」だよね。もっとも、ン百人ン千人が同じ業務に就いているっていう前提が必要だけど。そんな職場あるん?

2017-10-22

集計じゃなくて出口調査統計的に出してるの

圧倒的大差だと20時で出る

接戦だと遅れて、ごくたまーにミス当確も出る

2017-10-18

投票率と結果について

若者投票率が低くてhogehogeとかいうけど、実際統計的にどうなのかな

世代ごとの有権者

世代ごとの投票率

世代ごとの支持傾向

の3点があれば、Excelぽちぽちやると投票率が増加した場合の得票率の傾向がモデル化できそうなもんだけど

データさえあればやりたいんだけど、①と②はどっかにある?③はないだろうけど、どっかのメディア調査結果出してないかな?

前回選挙データでいいんだけど。

いや、ほら、選挙行ってない人が選挙に行けば結果が変わります!!ってアピールがアホっぽくて解いときたいなぁと思いましてね

2017-10-15

anond:20171015093038

ついに妄想まではじめたか

いじめ差別もないにこしたことないだろ

みんな被害者になり得ることは統計的に明らかになってる

逆もまたしか

いじめを無くしたいからって、現実を捻じ曲げるなよ

被害者が悪いはずないとか原因がないとか

そんなものどう考えても個別の事例次第

2017-10-14

なぜBLは隠れなければいけないのか?

昨今は同性愛を受け入れる風潮やLGBTに対する社会理解が深まっていると思う。

まりこのご時世において、目の前の人が異性愛であると決めつけることは相手に対して失礼なことにもなりかねない。(なぜなら異性愛者と決め付けることは暗に同性愛否定してることに繋がる)

二次創作においては、長年の間BLネタは隠れて行うべきというルール存在している。

その理由としてよく挙げられるのが「〇〇はホモじゃない」「〇〇をホモ扱いするのは失礼だ」というもの

もちろん公式設定としてキャラ(もしくは3次元アイドルなど)が異性愛であるなら、これらの意見は正当なものである

しかキャラ異性愛者なのか同性愛者なのか明言されていない場合、先ほどの意見同性愛者を貶す発言になりうる。

ではBLも隠れずにおおっぴらにやるべきかと言うと、そうでもない。

ここで言いたいのは、なぜBLけが隠れ、NLは大して問題とされないのかということだ。

統計的異性愛者が多い世の中でNL迎合されるのはわかる。しかマイノリティであるという理由だけでなぜBLけが弾劾されるのか。

どちらも公式設定外の創作であることに変わりはない。

キャラ異性愛者か同性愛者か、誰のことを好いているのかが明言されていない状況において、好き勝手相手妄想しているという点ではBLNLも同じではないか

こと3次元存在(アイドルタレントなど)においてはBLが強く忌み嫌われる。

「〇〇くんと××くんがお泊まりしてる!付き合ってる!」は叩かれて「〇〇さんと△△さんがお泊まりデート!熱愛発覚!」は大々的に取り上げられて長長と報道される。

しかしたら前者が真実かもしれないのに。

性に関する見方が変わりつつあるこの現代において、二次創作ルールも変わるべき時にあるのではないだろうか。

BLけが叩かれ、NL迎合される風潮も近い未来に変わるかもしれない。

2017-10-04

anond:20171004201642

プログラマメンヘラ率が高いって統計的にも出てるってギットハブポエム書いてる人が居たよ。だから、並みのプログラマでも続けることは偉大なことなんですって。

2017-09-20

科学万能主義への批判への批判への批判

ホッテントリにあったhttp://mubou.seesaa.net/s/article/453600893.htmlを読んだ感想です。

正直に言って、私にはこの著者及びブコメの皆さんは、科学万能主義に侵されているように感じました。

反証可能性下りはまあいいんですが、気持ち悪いのはこの部分です。

一人、あるいは仲間内だけで勝手に「正しい」と言っていることよりも、皆で「正しいかな?正しいかな?」と議論され続けられているものの方が信頼できる。多分当たり前のことですよね?

その辺のことが分かっている人であれば、間違っても「科学は万能である」とか「科学絶対である」なんてことは言えない筈なんです。逆に、「万能も絶対存在しないから、その時点でなるべく妥当だといえることを「正しい」と考えようね」というのが科学、という風に言ってもいいかも知れません。まあこれも随分ざっくりした話なんですが。

残念ながら、科学というのは「何かが正しい」と結論付けるものではないし、ましてや判断基準に「仲間内での正しさ」のような曖昧模糊とした概念が入る余地はありません。

科学的な手続きというのは、全て統計に基づいたものであるべきです。すなわち、ある命題Aが真である確率統計的に与えるのが科学です。実際には、95%信頼区間や、nσで議論されることも多いですが。(もちろん数学論理学は違いますけど、観測に基づく科学、という意味です。)

おそらく、普通の人が「科学事実」といって想像するのは、原子分子があることだったり、あるいはバファリンを飲むと頭痛に効くことだったりするかもしれません。それらのstatementが極めて真であるように思われるのは、様々な測定により、統計的に非常に高い確率(おそらく、少なくとも前者に関しては99.999…9%と、9が101000乗個以上続くような確率よりも下手したら大きいと思います)が保証されているからです。

しかし、新しい学説に関してはこのような確率保障されません。例えば太陽系外惑星存在するかとかタミフルを飲んで異常行動するか、というようなstatementに対する真偽の確率は、もっとずっと低くなります

で、だからこそニセ科学がはびこるわけです。彼らの正しくなさは、科学的にはそんなに高いわけではないのです。(99%以上の精度を持ったことを人体に対して言うには、誤差のコントロールがかなり大変だと思います門外漢なので詳しくないですが…)まともな科学者は、ニセ科学を間違っているとは断言できないわけです。

(まあ正直いえば、ニセ科学とはされていませんが、「納豆が体にいい!」みたいなのもわりかし同じようなレベルの話だとは思います。)

ということで、私の感想をまとめると、

そもそも、「科学的に正しい」という概念はない。それは科学万能主義です。

観測事実に対し、何かが絶対に正しいと断言できるのはニセ科学者だけ。

です。

(この手の、「科学解釈」みたいな記事を見るにつけ、◯◯界隈で、『絶対に✕✕である』と断言している先生方の影響で、間違った科学観が広まっているのを危惧しています。)

2017-09-14

この話題なんだけど、結構前にも女性男性学力統計的比較してみたら女性の方が上下の偏りが小さかったっていう結果が出たみたいな話のときブコメ弱者男性救済に関する話題だというのがわかってないコメントばかりで笑えたのを思い出した

2017-09-04

真のフリーライダーは少子長寿世帯

子供貧困は「未来税金担い手から誰にとっても他人事じゃない」みたいな話ってさ、

独身には関係ないんだよ。

子孫が居ないからだけじゃなく、当人年金貰う前ぐらいに早死にするからそーゆーの全く効力がない。

そこまで働いてるし。

さらに独り身は統計的長生きしないから、医療費負担増要因にも成らない。

医療費の内訳の半分近くが入院費であり、独り身は長期入院などしない。特に延命などは選択肢にない。

検査会社健康診断程度で、ポンコツになったらサクッと死ぬ

社会保障費を存分に受益し、その負担を後世に押し付けるのは「家庭をもった平均以上長く生きる人間」であって、さっさとくたばる独り身じゃない。

もっと言うと、「世帯で3人以上育てずに長生きしてしま人間」が"真のフリーライダー"だ。

2じゃ人口維持に必要2.08以下なので3以上世帯存在必須であり、推奨される。2人でまぁ合格

一人っ子などはもってのほか。下手に長生きしちゃって、独身より国にとって癌となる。

将来負担を考えると

上級国民 3人以上育てた世帯

下級国民 2人育てた世帯

エキストラ 独身

A級戦犯 1人っ子世帯

となる。

2017-09-01

ベンチャーはどこまでベンチャー

くだらない話

 

そもそもベンチャー企業というのは和製英語で、定義曖昧というのはよく言われる

スタートアップと捉えるなら、上場した時点で卒業と言える

安定や守りに入ってもベンチャーではない

辞書を引けば分かるが、そもそもベンチャー冒険事業とか投機的という意味合い

リスクを取ってでも短期で成長しようとしていないところはベンチャーではない

だとしたらもう単黒した時点でベンチャーじゃなくていいんじゃね?とすら思える

前居た会社ITバブル期に立ち上がった会社だったが、社員もかなり居たのに「ベンチャーから」とか言ってた

ベンチャーから」と言うとなんか免罪符がもらえるらしい

いいね

 

そもそも中小零細という言葉が良くない

うちは零細です、とか確かに言いたくないのは分かる

 

そういや大企業の境目も曖昧

厚生労働省統計的には事業者あたり5000人から大企業だっけ?

統計的には、大阪ハイレベルな国公立大理系が移動圏内にひしめきあっており、20歳から高齢者層までずっと女性多数派地域であるので

大阪万博誘致を中止させて、梅田北ヤード日本版シリコンバレーを作り、近所の巨大家量販店と巨大書店群とリンクさせて行政起業支援とも連携して

強者だけでなく弱者女性全体全般国際的文脈に沿った適切な保護をすればかなり有望な都市になるのかも

東京性質的に全国から有能男性権力志向男性を集めてなりたってきた都市であるので、女の人は権利を主張するとことごとく既得権益男性妨害に遭うので自由にはなれないのですよっと

2017-08-25

今年って去年よりは暑くないよね?

と思っていたのに記録統計的にはそうでもないらしい、むしろ逆らしい

関東在住

あんなに雨続きだったのに

早く買えばよかったPCメガネ

買った。

めちゃめちゃ後悔した。買わなかったことを。

今までずっと、何年間??

最近視力がまた落ちてきたから、買ってきた。

なんだこれ。

画面のギラギラがなくなるね。

統計的に目にいいのかどうかわからなくて、怪しすぎるだろっておもってミリも視界になかった。今まで。

でも、根拠がなくても、使ってみたら確かに、楽。

一回、くらいためす機会があればよかったな。

テレビみてたらきっと宣伝されてたときもあっただろうな、

これで、視力固定化したらどうしよう。

後悔

前は、研究結果がでないと嫌だ。

逆に悪影響があるかもしれないってさらさら興味なかったけど、

ほんと、ばかなことをした。

2017-08-24

簡単権利侵害するよなあ

騒音を聞きたくない権利とかは騒音心理的身体ストレス健康を害するってことが科学的・統計的証明されるけど

オタク文化を目にしたくないとかDQNと接触したくないとかは個人の感想で済まされるレベルだろ

オタクDQNと関わったら心身に悪影響が出る証明書写真に取ってアップしてくれるなら聴く耳持つよ

でも無いなら死ね

公的機関に認められてない思い込み真実のように吹聴すんな

単にお前のバイオニズムがたまたまそうなってんのか精神性の病気抱えてるだけだろ

 

DQNオタク一般ピープルも等しく活動する権利があるから

科学的・統計的証明できない個人の感想で妨げようとするな

2017-08-18

なんかもしかして「統計理解してる?」を

ピークや平均という『統計的な差』は『全ての女が全ての男より劣っている』という意味じゃないと理解してる?」じゃなくて

「平均やピークで女性に有利な結果がある」と主張してるようにでも読んだのか?こいつ。

変に勝ち誇ってるけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170818121809

なんだ、もう実現できてるじゃん

多くの女が男より馬鹿で体力無いのは統計的事実だし

https://anond.hatelabo.jp/20170818121822

統計的男性の方がIQが高く脳容量も大きいんだけど、

女性の方が統計的に知能が高いとは何を指すの?

https://anond.hatelabo.jp/20170818050120

http://benesse.jp/kyouiku/201511/20151104-1.html

少年凶悪事件は昔に比べて減っている

しかテレビ苛烈報道のせいで「最近の若者はすぐ犯罪に走る」と勘違いする人が多い

そして「最近の若者犯罪者予備軍」と差別される。そのせいで大人子供の間に軋轢生まれる。

統計的に間違った判断を行ったせいで、社会が円滑に回らなくなっている。

科学が発達したら」というが、「少年犯罪は減っている」という事実にたどり着くだけの技術はとっくにそろっているはずなのに

それでも勘違いする人は多い。

はい反例1ね。

差別」と「区別」は本質的に異なる。

差別というのは、「統計的にAと言う集団に属する者はXという属性を持ちやすい」と判断することであり、

「Aという集団に属するがXという属性を持たない人間から、反発を食らう。

一方の区別というのは、「あなたはXという属性を持つ」という個別判断であり、判断ミスでもない限り、これは絶対的事実なのである


こう考えれば、差別というのは社会を円滑に運営するための知恵であり、必ずしも悪とは言い切れないことが分かると思う。

同時に、科学技術の発達によって、個人能力特性を正しく評価できるようになれば、差別自体不要になる。

別に統計的事実に従って生きても生きやすいわけじゃないからなあ

個人がクソな女としか知り合えないなら女はクソだという前提で生きたほうが楽

https://anond.hatelabo.jp/20170817234851

統計的事実に基づいてる」と思い込んでいるだけで調査の精度が低かったり解釈が間違っていたり擬似相関だったりするからねえ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん