「虚構」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 虚構とは

2019-03-26

性差から見る俺のインターネット

1999年 ネットに触れる。知り合い・家族サイトや好きな漫画サイト渡り歩く。サイト持ってる友達(同年代より少し上)や姉はだいたい腐女子(今思いだすと当時は自分にそんな概念すらなかった)だったので、彼女たちの掲示板交流している人たちはやはり女性が多かったのだろう。が、自分は書き込まなかったため、あまり意識する機会もなかった。


2000年前後 パスワード出力で育てたキャラを競わせられる系のゲームサイト掲示板に出入りする。男女比など知る由もないが、そこでも積極的交流をもたなかったため、ネットにおける男女を意識することもなかった。なんにせよ、この頃までネット文化にあまり浸っていなかった。

 時代的にはテキストサイトが隆盛を極めていたらしいが、直に触れたのは数年後に2chでそうした文化があると知ったあたりだ。


2002年 

 2chを本格的に利用しはじめる。それまでも存在自体は知っていたけれど大して興味を惹かれなかった。しかしこの時期2chなかにおもしろそうなコミュニティを見つけたのだ。

 アスキーアートであるアスキーアート系の板はまあいわゆるコテハンとして人格を持った人間が多かった。思い出すに、2chのなかではおそらく女性比率もそこそこあったほうじゃないかな。それでもコミュニティ空気支配していたのはホモソーシャルなそれだった。童貞ネタ共通言語になっていたりだとかソフトエロ系ではしゃいだりだとか、思い出すだに完全に男子校ノリだ。そうしたネタで盛り上がることに大して違和感もなかった。

 アスキーアート系といっても顔文字系(今「アスキーアート」と言われた時にパッと思いつくようなもの)とモナー系(モナーとかギコとか戯画化されたキャラストーリーを作る。懐かしいね)でだいぶ文化も違うし、後者に属していた自分は前者の空気をよく知らない。

 モナー系に比べて顔文字系の人は職人気質の人が多くて、モナー系の人たちみたいにあまり馴れ合わない硬派なイメージがあった。セクシズムという点ではよりストレスフリー環境だったのではなかろうか。当時は「AA職人」ということばがあったが、顔文字系のひとたちこそ本物の「職人」であり、モナー系の自分たちは彼らの技術にはおよばない、という謙遜で「AA描き」と称することがみんな多かったように思う。

 そういうオタクの謎謙遜文化はどこにでもあるものだと知ったのは、ニコ動が出てきて「歌い手」やら「踊り手」やらが出てきたころだった。

 オフ会とかも度々開かれていたようだけれど、そこでオフパコ関連のトラブルを聞いた記憶はない。目に入らなかっただけかもしれない。


2000年代中盤から後半にかけて

 まとめサイト特にアレとアレ)とニコ動とが流行りだす。今思うに、このふたつの文化圏がミソジニックなインターネット空気を完成させたのかもしれない。

 この頃になるとネット利用者の男女比なんて大した差もなかったとおもうが、よりにもよって2chというアングラとまではいわないけれど本来表には出てこない類の、しかVIPニュー速という最もホモソーシャルな部分をメインストリームに乗せてしまった。

 とはいえ自分自身はやはりそうしたノリを消費することに大して違和感もなかった。自分自身は出入りしていなかったとはいえ、それまでもVIPニュー速空気にはたびたび触れてきた。VIPニュー速の「おもしろミーム」は他の板にも輸出されていて、板ごとにネタとして様々な形で取り込まれていた。そのおかげで頭が慣らされていたのだろう。数年前になんJミーム本来文化圏でないはずの twitter などを侵食していったのと同じだ。無条件に魅力的(に見える)ミームは無条件にばらまかれる。意味不明であれば意味不明であるほど、普遍的流行る。

 この頃にはもうAAから離れていた。「AA描き」は中〜大学生の人々が多かった。もちろんネット全体が「若かった」せいもあったのだろうが、ことAAに関していえば、AA作成する時間をとれるのがそこのあたりの年代の人たちしかいなかったせいだろう。あれは時間がかかるんですよ。意外に。成長にしたがって、自然そのヒマがとれなくなる。

 そういえばやる夫系というのもありましたね。あれは基本的AAを動かす必要がなく、極端な話全部コピペで済むので書き手裾野が広かった。顔文字系の職人たちによる長年の蓄積が大衆化へのブレークスルーへ至ったわけだ。自分もたまに作っていた顔文字AAやる夫系で使われているのを見て、ちょっとしかった記憶がある。本職の顔文字系の人たちがどう思っていたかは知らない。彼らは基本、寡黙だった。

 話を戻そう。まとめサイトニコ動文化ホモソーシャル的で時に(というか大半は)セクシスト的だった。それは今と地続きなので、特に説明する必要もないだろう。

 YAHOO知恵袋ほとんど廃れかけていたテキストサイトでくだをまくだけならともかく、ネットで「面白いもの」を探そうとするとまとめサイトニコ動、あるいはその周辺の文化圏に行き着く時代だった。いずれも男子校ノリを煮詰めたような場所ばかりだった。

 当時自分可視範囲にあった、もうひとつの「おもしろそうな文化圏」ははてなだ。はてなもまた要は勇気がない非モテたちのコルドロンだった。いちおう女性ブロガーダイアラ)もそれなりに目立ったりなんかしていたが、どちらかというと悪目立ちする部類の炎上ばかりだった。そうした炎上のうちどれくらいがミソジニーによるもので、どれくらいが単なる発狂によるものなのか、思い出すべきなのだろうがあまり思い出したくはない。美しいことだけを思い出そう。たとえば、在りし日のしなもんの写真のような美しいものだけを。シリコンバレー以前にはすべてが輝いて見えたものだ。はしごたんでさえね。

2000年代のネット文化で外せないのはmixiだろうけれど、自分のなかであれは「インターネット」ではなかった。facebook とおなじ。どうしようもないリアルだ。あそこはあそこで知らぬもの同士の温かい交流が生まれていたらしいけれど、自分はそういうところまでは行き着かなかった。だから匿名コミュニティとしてのmixi空気はよく知らない。

 腐女子たちが地下に潜るもの、というのは友人の腐女子や姉を横目に見ていてなんとなく知っていた。個人サイトから個人サイトへ、フォーラムからフォーラムを旅する遊牧民たち。彼女たちが広大な領土を有していることもわかっていた。だが彼女たちの文化インターネット大通り流入することはあまりなかった。ニコニコ大百科pixivwikipedia特定の項目にそのテイストを覗かせることはあっても、彼女彼女たちであることをあまり主張しようとはしなかった。

 女性たちの国が携帯サイトに築かれている、と聞いたこともあった。あんなに不便でつながりがよくわからないi-modeに国を作ろうなどという根性理解しがたかったけれど、不便でよくわからなかったからこそ安息の地となりえたのかもしれない。あの日、あの場所にいたニンフたちはどこへ消えたのか。

 発言小町は意地の悪いはてな民たちにとってのコロシアムだった。それ以上でも以下でもない。あそこから何かしらの理解が生じるものとは考えにくい。はてな小町まとめから伝えられるすべてのエピソードほとんどフィクションめいていて、感触としてはネットロアだった。年収3000万の夫の存在を誇ってマウントしかけてくるセレブ主婦など、コトリバコと同等に虚構くさく、故に面白かった。「おもしろいは正義」が心の底から信じられた最後の日々だった。


2010年

 twitterfacebook などの各種SNS流行る。facebook はともかく、twitter はあらゆる文化の坩堝だった。サラダボウルではなく、坩堝。一番強い金属の色に染まってしまう。そこでは強い言葉や強い感情が弱い言葉や弱い感情制圧する。いまや世界コロシアムで、発言小町だ。

 twitter登録したのは2007か8年くらいだったと思うけれど、その当時有名なユーザーといえばどいつもこいつもIT技術者ばかりで、要するにはてな文化圏の延長線上だった。そのつもりで享受していた。なにせ広瀬香美が最も有力な「著名人ツイッタラー」だったのだ。1990年代ではなく、2009年の。

 潮目が代わり始めたのはいつごろかだったかはもう憶えていない。震災のころには技術者以外の人々も普通に見かけまくっていた。現在でもまだまだインターネットの気分が現実全体の気分を左右するのは難しいようだけれど、現実の気分がインターネットの気分を左右するような時代2010年まではあんまりなかった気がする。いつのころからだろう、現実インターネットを分ける作業も、誰もやらなくなった。

 いつのころからだろう、どこかに支配的なサイト存在するわけでもないのに、インターネットの気分や空気が均質になったと思うようになったのは。

 原因ははっきりしていて、自分が動かなくなったからだ。twitterinstagramfacebook。あらゆる情報空気もその三つの窓口から入ってくる。そこにはいつでもおなじみのメンツ匿名掲示板のように気づかない間に入れ替わることもない。

 そこから見えるネット世界2000年代のまとめサイトニコ動空気をひきずっている。と、同時にその空気がなんとなく場にフィットしなくてむず痒くなっているように思われる。まとめサイトニコ動で育った世界が変化していく規範コンフリクトを起こしているからともいえるし、順応しようと奮闘しているからともいえるだろう。まあ、いずれにせよ、あいかわらずジメジメした非モテ自分に値すると信じているものを手にいれられないで泣きわめている世界、あるいはそんな非モテに値すべき何かを奪われたと思って騒いでいる人々、それが俺にとってのインターネットになってしまった。

 字面にすると最悪な世界におもわれるかもしれない。それでも存外、日々の営みは楽しい。俺が長年かけて丹念に手入れしてきた世界は(運営からユーザーまで最悪なウソなうんこの塊でしかないfacebookを除き)窓から覗くネット世間風景から切り離されているからだ。

 美しいものだけを、快いものだけで庭を造ることができる。それは2010年代前半以前には許されてこなかった光景だ。

 たとえるなら、東京で部屋を自分の好きなものだけで埋め尽くして一人暮らしするのと似ている。2000年代初期はそういう部屋を作ろうとしても、タクラマカン砂漠に点在する小さなオアシスみたいなものになってしまい、むしろ風景の広漠さのほうに心とらわれてしまっただろう。

 自分だけしかいない世界があるのではなくて、騒がしい世界自分だけの隔絶した場所がある。

 俺は今のインターネットが好きだ。見たくないものを完全にシャットアウトできるわけではないが、触れたくないものには触れないでいられる。最高にコンサバティブ理想郷だよ。

 ああ?

 今日の薬? 飲んだよ、うるさいねえ。

 ところで今日ごはんはまだかね?

2019-03-25

anond:20190325153516

一夫多妻作品は女が若いしか描いていない

虚構なんだよなあ 民法改正日本一夫多妻制になった〜

女が40半ばになった時をリアル版としてドラマで描いてほしい

2019-03-24

anond:20190324040152

コミケ女性向けブースが男オタに襲撃されたとか、待機列に居たらぶん殴られたとか、そういう事があったのなら同情するけど

たかだかインターネットの言い合いに負けて迫害とか苛めとか言い出すのはちょっと意味が分からない

こんなしょうもない虚構空間言論に振り回されてるようじゃ人生思いやられます

もうちょっと現実を見ましょう

2019-03-18

信長のシェフは二重の意味虚構

日本料理のうまさは 寿司雑炊うどんも全部が砂糖の味

砂糖バンバン使えない日本料理はきっと旨くない

anond:20190317210523

女の言う「女の美しさ」は男の言う「男の美学」と同じで、何の客観的事実もない観念的な虚構だということがよく分かる。

  

ニキビのない自分」という、欲しくても絶対に得られないと思っていたものを手にしてもなお

ニキビのなかった16歳の自分」というかつて存在したこともなく、これから絶対存在することのないものを欲しがる。

  

実際16歳ぐらいの女なんてどんなにキレイキレイしてフリフリした袋被せても、その薄っぺら存在から突出した自意識が鼻につくだけの存在だ。

そんなものが女の間では自他共に認められた「美しさ」の定義なんだから笑える。目指すところが低すぎるといえよう。

そんな「キレイな16歳」に16歳の子供がなりたいというならまだしも、いい歳した大人がなりたいというのだから不憫ものだ。

「今ここにいる自分」より「どこにもいなかった16歳の自分」のほうがいいものだとしたら、今日まで生きてきた自分の立つ瀬がないというものだ。

今こそ欧米各国のムスリム移民に寄り添いたいが…

一部の国の移民二世が主張するホロコースト虚構論にまで寄り添って良いもの

2019-03-12

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.過去に犯した不祥事が原因で、とても生き辛いです

何食わぬ顔で、ポジティブ活動を続けるしかないな。

根気強くやれば、いずれ挽回できる。

大丈夫さ、いつか皆が今の君を見てくれるさ。

ドナルドダックだってマジ卍な作品に出てたこともあるが、今じゃその面影はないだろう?

Q.子供の頃は何をして遊びましたか

勇者ごっことかをしたな。

毛布を身に纏い、ビニール玩具剣を持って、それっぽい口上を述べたりしていた。

旧友もやっていたが、彼の持っていた玩具剣はカメムシ色でダサかったのを覚えている。

私は気を遣って自分玩具剣を貸してやろうともしたが、彼は頑なに受け取らなかったな。

「糖分を失ったんじゃないか?」と皮肉を言ってやると逆鱗に触れたらしくて、彼は「サンダー」と称して自作静電気発生装置を私に使ってきやがった。

軽くビリっとする程度だったが、明確な敵意を感じ取った私はヤクザキックをお見舞いせざるを得なかった。

あの出来事きっかけに、私の学校では勇者ごっこタブーになったな。

Q.ストロングゼロはなぜ美味しいのですか。

それが5本目だからだ。

昆布茶を飲みたまえ。

Q.いわゆる“中二病”的な過去はありますか。

恥ずかしながらイエスだ。

傭兵に憧れて、身一つで戦地に赴いたことがある。

雇ってもらえたのはいいが、フリーランスなのも相まって足元を見られてね。

敵がどこにいるかも分からない、銃撃音だけがするような酷い環境で働かされたよ。

給料雀の涙

FPSゲームのようにはいかないね

まあ、もしもゲームのようにいったらチーター蹂躙されるのがオチから、そういう意味では不幸中の幸いだな。

動物園飼育員にでもなるべきだったか


Q.新商品アイデアはありますか。

もちろん常に考えている。

メガネの失敗から、私は発明法則性見出した。

それは「誰かが必要しているが、未だにないもの」か、「既にあるもの画期的な使い方を提供する」かだ。

そこで考えたのがは「接着帽子」。

これを着けて電車乗り物座席に座れば、居眠りして首をコックリしなくても済む。

もうひとつ考えてある。

箸に取り付けるクーラーだ。

熱いものを食べる時にフーフーしなくていい。

後は音楽を流すスピーカーを箸に取り付けることもできるぞ。

ヌードルハラスメントともこれでオサラバだ。

……全部、既に存在していた。

私が言うのもなんだが、考えたやつは頭がおかしいんじゃなかろうか。

膝枕や腕枕ってアイデアもあったんだが、これはさすがにもう商品化している人がいたな。

2019-03-07

anond:20190307103141

FPSをやりすぎると現実虚構区別が付くようになって日常ストレスレベルが下がるらしいな

2019-03-03

GATE虚構から自衛隊虐殺して問題ない理屈だったのに

同じ虚構でもパンツNG

anond:20190303133435

架空女のパンツって架空男の命よりも価値が上なんですか

2019-02-24

anond:20190224232327

社会的コンセンサスのようなもの虚構を暴くのに、実名である必要などまったくないが?

そして差別をしてる側にエビデンスがないと言うだけで十分だが?


お前はただ、自分たち容姿差別糾弾する声を黙らせたいだけ

見苦しい

anond:20190224232021

俺は「清潔感」と言うもの虚構を暴いてるだけ

反論出来ないからって女に押し付けるとは見苦しい奴

anond:20190224230422

本日の教訓:「爪切りはしっかりしましょう」はルッキズム

これに言ってる訳だが?

清潔感虚構を言ってる時に、あくまでその一部でしかないものを持ち出して茶化してるわけだが?

anond:20190224225030

清潔感グローバルスタンダードがなく、ただのルッキズムだと言うならそれでも良い

それならそれで、「清潔感とは差別意識に根ざした虚構である」という結論になるだけ「清潔感を振りかざすものは皆差別主義者」とな。

清潔感」のウソを暴くと言う目的は果たされる

2019-02-10

動物愛護法保護され繁殖した野良猫に惨殺される小鳥たち

殺処分ゼロの「野良猫にやさしい社会」というのはつまり小鳥や虫にとっての地獄」では?

動物は他の動物を殺す。

食べるために殺すし、遊ぶために殺す(快楽のために他の生命を殺すのが人間だけというのは迷信だ)

どれか一種類の動物保護して肩入れするということは、とりもなおさず他の動物虐殺するということ。

そして、猫は勝手人間が「守るべきか弱い生物」だと思っているだけで、

実際には都市部のおける食物連鎖の頂点だ。

天敵が存在しない上に人間保護され、他の動物自由虐殺できる。

そんな猫を保護し続けるのが果たして動物愛護」だろうか?

この辺りの矛盾に目を瞑ったまま、動物愛護法はここまで来てしまったように思う。

今年は5年に一度の動物愛護法改正の年。

矛盾直視するのか、それともまた見て見ぬふりをして「動物にやさしい社会」という虚構推し進めるのか。

2019-02-06

anond:20190206133553

分ける必要が無いし、分けるから大元みたいな問題AV信じちゃう馬鹿な男)が起きるんでしょ

お互いのこと分かっていれば、少なくとも潮吹かせたがらないし、下手な指マンもしないし、イマラさせて顔射とかしない

実際を知らないか虚構を信じるんだよ

2019-02-04

ダンガンロンパV3を思い返して(ネタバレ

この作品において前作までの話についてのあれやこれやらで賛否両論が起きて

レビューなんかも荒れて

そこから少し落ち着いていやいやこれはそういう話じゃないよっていう冷静な意見も出て

そういう意見にはおおむね賛同するんだけど


時々掲示板なんかで話題になると

やっぱりなんかずれてるなぁっていう意見の人がいる


ダンガンロンパダンガンロンパV3フィクションだよ?

よく聞く「ズレてるんじゃないかな?」って思うのが「主人公最終章で言ったことに胸を打たれた」っていう意見

自分たちフィクションなんかじゃない、感じて、喜んだり苦しんだりする本物の人間なんだ」っていう「キャラクター台詞」を受けての意見なんですが

彼ら彼女らが憤っていたのは「現実人間ダンガンロンパ世界において、ですが)」にコロシアイさせる、

それを見世物にして感動やカタルシスを得ようとする「外の世界(首謀者の話を真に受けたら、の話ですが)」に対してのことです。

まさか彼ら彼女らがあらゆる登場人物が傷つき、挫折したり克服したりする虚構全てを批判してるなんて捉えるのはおかしいでしょ。


から彼ら彼女らの台詞」を聞いて「ハッとした」なんて思ってる内は、むしろ「外の世界」の人間に近い考え方なんですよ。だって虚構現実をごっちゃにしてるんだから

多少ベクトルが違うだけで、次元としては「ダンガンロンパV3過去作品けがした!」って憤ってる人と大して変わらない。

ダンガンロンパシリーズはもう続編は出す”べき”ではない。っていうのも同じ。

まあ個人的意見を言えばこれで有終の美を飾ってもいいくらいの作品だとは思ってるけど。


主人公の切実な「自分たち見世物にするな」という叫びは、虚構からこそ、ある意味安心して感動できる。

これがドキュメンタリーとかだったら感動してる場合じゃないでしょ。警察通報でしょ。


そう考えると「(ゲーム内の)視聴者」の喜ぶようなことは何もしない、選ばない、という態度を取っていながら、

最終的には首謀者が倒れて、彼ら彼女らが生還する。めでたしめでたし。っていう「現実の私達」が喜ぶような結末になっていることも皮肉になるのかな。


もしもこの主人公の"「コロシア視聴者」への糾弾"が、イコール"「現実の私達」への糾弾"なんだとしたら、

突然ゲーム強制終了してスタッフロールすら流れない。ってところまで徹底して然るべきだと思う。

まあ単純にそんなことやったら賛否両論どころの騒ぎじゃないっていうのもあるけど、

それをやらないのは、やはり、どこまでいってもフィクションから。そういうことだと思う。


でもフィクションからいいんだよ、「フィクションの中で『それフィクションだよ』とか冷水かけるようなこと言っちゃう」のもフィクション自由さを現してるんだ。

2019-02-03

未だに「戦争法案反対!」とか抜かしてるバカども

三選して史上最長の任期を持ってしても9条改正は「やるフリ」だけで未だにやってない、という事実を皆さんはどう見てるんですかね…。保守派を気取って右寄りB層の支持集めに利用しただけで、安倍最初から憲法改正をやるつもりなんて毛頭無かったのでは?と、少しでも考えた事はないんでしょうか。

一方で、外国人材受け入れ・働き方改革など、経団連からのお願いだけは強行採決してでも通そうとしてきた、その現実の姿は見えてないんでしょうか。

誰もその効果を実感してない「戦後最長・いざなぎ越えの好景気」、このタイミング消費増税してもよい根拠だったはずの好景気は、不正統計操作による虚構に過ぎなかった。

戦争反対!」だなんて声高に叫べば叫ぶほど自民党の巧みな選挙戦略の思う壺で、本来焦点にされねばならない経済政策から目を逸らされるだけ。憲法改正論点にしてしまった時点で、賛成派も反対派も丸ごと欺かれてる。「Bどもには丁度いい目眩ましだ」というわけです。乙ですね。

2019-02-01

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.プリキュア最終話ヒロイン出産シーンがありましたが、逆に第1話ヒロイン出産シーンがあるアニメを教えてください。

たくさんあるとは思うが、私が知っているのは『タイドライン・ブルー』というアニメだけだな。

本作のヒロイン少女で、しかも未婚だからワケありだと思う。

双子兄弟主人公で、その二人が分娩を協力することになる。

アニメの内容自体ほとんど覚えていないのだが、そこだけはなぜか妙に印象に残っているな。

Q.『ラッパ吹きの休日』って、ラッパ吹きが休めてませんよね?

いい質問だ。

休みからこそ、ラッパを思いっきり吹くのさ。

イラストレーター漫画家TwitterPixiv二次創作絵を描いているようなものだ。

売名のためではなく、息抜きのために普段とは違うアプローチをしたいのさ。

Q.猫にチョコを食べさせては駄目だといわれれていますが、どの程度なら食べさせてもいいですか?

チョコによるとしかいえないが、大まかな基準としては板チョコ一枚分だな。

なぜチョコによるかというと、主な理由カカオ砂糖含有量だ。

砂糖は不健康の塊だ。

そもそも猫は甘味を感じないので食べさせるだけ無意味なのだが。

ならブラックチョコならいいのかというと、むしろマズい。

美味さの話じゃないぞ。

カカオの量が多いので危険だという意味だ。

カカオは神経を殺すのでタブーとされている。

せいぜい一欠片がギリってところだな。

というか、「そもそも食べさせるな」という話なのに、「どこまでなら大丈夫なのか」っていう君の質問おかしいぞ。

今回、学ぶべき教訓は「人間のために作られた食べ物安易動物に与えるな」、だ。

持て余しているのなら、犬にでも処理させればいい。

近くを通ると吠えてくるような犬が特にオススメだ。

Q.石川啄木に借した金を返してもらうにはどうすればいいですか。

その石川という人物に工面できるアテがないのなら、別のところから金を借りてきてもらうのがよいだろう。

そういうのが嫌なら、弁護士ドットコムあたりで相談すればいい。

超法規的措置がお望みなら、別途で私に質問してくれたまえ。

2019-01-28

anond:20190128071940

リアルだ」て騒いでるからどうなのかと思って見てみたらリアルじゃなくて、だからリアルじゃない」と言ったら、「現実虚構区別がつかないのかー」とか言われる地獄

アニメリアル

anond:20190128071940

出産時のあの器具もあの処置も正確」という臨場感以外に大して意味の無いクソリアリズムもあれば、

作品を通してプリキュア視聴者の子供が出産の苦しみや祝福を感じとり、そのことで親に自分の話を聞いたりして親子の会話が膨らむ、そういうリアリズムもある。

作品がどちらをどういう目的で選び、視聴者がそこに「リアル」を見出したのか、普通人間は考えなくてもわかる。

こんなことも理解できない馬鹿結構いるのだから衝撃だ。

もしこれらが真面目に考えた結果なら、たとえ幼児向けアニメだろうと、内容が高度すぎるのでもう見ない方がいい。

そんな理解力では現実世界虚構リアル区別できなさすぎで、もはやアニメを見るだけで他人迷惑がかかるレベル

普通にオツムがヤバい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん