「少年マンガ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 少年マンガとは

2022-07-03

週刊少年ジャンプ史上最も偉大なマンガ20

https://anond.hatelabo.jp/20220701203714

↑を見て日本マンガ史の重厚さと幅広さを実感し、媒体レベルでまとめるのは無理だと悟った

せめて出版社掲載誌レベルじゃないと議論がとっ散らかりすぎるから一旦みんな好きそうなWJ作ってみた(ジャンプ専業とそうでない人の比較においてアンフェアな気がしたので作者単位ではなく作品単位にした)

選考基準独断偏見しかなく、強いて言えば後世の作家への影響、言語化できないジャンプっぽさを重視している。ランキングではなく、連載開始順に並べただけです

1.ハレンチ学園 作:永井豪 1968年創刊号 - 1972年41号

黎明期レジェンド枠。現代観点で言えばいろいろと問題ありそうだけど、サービスエロジャンプマンガの大きな側面を担っていた事実否定できないし、そもそもこの作品の売上が無かったらジャンプが存続してたかも怪しいので入れざるを得ない。

2.男一匹ガキ大将 作:本宮ひろ志 1968年11号 - 1973年13号

黎明期レジェンド枠2。ジャンプ黎明期の売り上げを支えつつ、不良系マンガを一大ジャンルとして確立させた意味で実は物凄く偉大な作品なのでは?という印象。これが無かったら東リべも存在しないよ多分。

3.こちら葛飾区亀有公園前派出所 作:秋本治 1976年42号 - 2016年42号

ギネス記録である40年にわたる長期連載、そしてサブカルチャー全般積極的に題材として取り入れたことで現代日本風俗文化を凝縮したような史料価値を持つ作品になった点を評価したい。

4.リングにかけろ 作:車田正美 1977年2号 - 1981年44号

黎明期レジェンド枠3。売り上げもさることながら、見開きを用いたド派手な演出の数々や、「荒唐無稽能力バトル」というジャンル確立させた点を評価したい。(このジャンルパイオニアアストロ球団なのだが、後進への影響はこちらが上かなと思う)

5.キン肉マン 作:ゆでたまご 1979年22号 - (週プレNEWSで連載中)

リングにかけろ確立したバトルマン路線を、当時の少年たちが大好きだったプロレスに絡めることでさらなる高みへ導いた作品という認識。初めてのジャンプ黄金期を作った作品で、キン消しとか一般社会への影響力もすごい。

あと個性豊かなキャラクター関係性が面白い。「友情努力勝利」の「友情」はほとんどキン肉マンで作り上げられたイメージなんじゃないかな。

6.キャプテン翼 作:高橋陽一 1981年18号 - 1988年22号

勝利友情といったそれまでのスポーツマンガの王道を抑えるのみならず、サッカーという競技本来リアルな楽しさにフォーカスすることで、現実社会でもサッカーブームを巻き起こした。マンガ史全体としてはドカベンがそういうジャンルパイオニアだけど、ジャンプで言えばキャプ翼がそれ。海外で人気が爆発したほぼ初めてのジャンプ作品という点も評価したい。

7.北斗の拳 作:武論尊原作)、原哲夫作画1983年41号 - 1988年35号

80年代ジャンプ象徴といえる作品。創刊以来、ジャンプの主たる系統であった劇画タッチハードボイルドな男向けの作風の最高到達点だと思う。

8.ドラゴンボール 作:鳥山明 1984年51号-1995年25号

90年代中盤のジャンプ黄金期を牽引した作品であり、連載が終了してなおもジャンプ日本マンガ文化の頂点に君臨する作品。急激な路線変更、無理やり感ある後付け設定と引き延ばしなど、負のジャンプらしさをも象徴している。

9.ジョジョの奇妙な冒険 作:荒木飛呂彦 1987年1・2号 - (ウルトラジャンプにて連載中)

国民作品として定着してきたのはここ数年って感じはするけど、現代異能バトルマンガはほぼ全てジョジョ3部の影響下にあると思うので入れざるを得ない。

10.SLAM DUNK 作:井上雄彦 1990年42号 - 1996年27号

スポーツマンガの金字塔としてやはり外せない。勝利と成長の喜び、敗北と挫折の苦さがこれ以上なく詰まっている。マンガの域を超えて心に響く名言が多いのも特徴だと思う。

11.るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 作:和月伸宏 1994年19号 - 1999年43号

特筆して後世への影響や売り上げがずば抜けている印象はないけど、DB幽白スラダン終了後ワンピナルトブリーチが現れるまでの柱としてジャンプ暗黒期を支えた世代代表として入れておきたい。

12.遊☆戯☆王 作:高橋和希 1996年42号 - 2004年15号

ここに入れるのはだいぶ攻めてるような気もするが、集英社における映像媒体以外のメディアミックスとして最大の成功例ではあるのでね。お金正義

13.I"s 作:桂正和 1997年19号〜2000年24

ラブコメから選ぶならこれかな。ジャンプの主たる読者層である10代の甘酸っぱい青春がこれ以上なく伝わってくる作品肉感的なエロさを持った絵は典型的少年マンガっぽくありつつ、キャラクター内面を繊細に描き出す表現力が見事。

14.ONE PIECE 作:尾田栄一郎 1997年34号 - 連載中

大河ドラマ的な作風であったり、連載中であったり、作画コストが高すぎたりで他作品へ与えた影響がまるで感じられない(マネしたくてもできない)点が評価を迷うポイント。でもなんだかんだ国民マンガジャンプ看板地位は譲ってないのがすごい。

15.HUNTER×HUNTER 作:冨樫義博 1998年14号 - 連載中

残酷で先の読めない展開、異常に複雑で難解な設定、それでいて少年マンガ的なシンプルな熱さを持ち合わせた稀有作品。「続きが気になるマンガ」を描かせたらなんだかんだ冨樫の右に出るものはいない。

16.NARUTO 作:岸本斉史 1999年43号 - 2014年50号

まあ、国外で最も人気のあるジャンプマンガなので(適当)。

17.ボボボーボ・ボーボボ 作:澤井啓夫 2001年12号 - 2005年50号,2006年3号 - 2007年31

純粋ギャグから一作入れたかった。読者をただ笑わせるパワーにおいて、この作品を超えるものジャンプ史上ないと思う。

18.DEATH NOTE 作:大場つぐみ原作)、小畑健作画2004年1号 - 2005年11号,2005年20号 - 2006年24

サスペンス主体としたマンガとしてこれ以上ない完成度。ジャンプ作品って大別するとバトルものスポーツもの恋愛ものギャグもののどれかになると思うんだけど、それ以外のジャンルで最も成功を収めた作品な気がする。

19.鬼滅の刃 作:吾峠呼世晴 2016年11号 - 202024

ワンピース以降不在だった、圧倒的な看板力を持つマンガ

趣味多様化出版不況といった逆風を跳ね返せる力がマンガにはまだあると示してくれた功績がデカい。それは単行本の売り上げや映画興行収入より何倍も価値がある。

20.チェンソーマン 作:藤本タツキ 2019年1号 - 2021年2号

今のジャンプジャンプ+がどんどんジャンルレス化している主たる要因はやはり藤本タツキだなーと思う。コンセプチュアルでありながら大衆性少年ウケを奥底に秘めた感じというか。まだそこまで顕在化してないけど、今後10年でタツフォロワー無限に産まれそうな予感がするので入れておく。

2022-06-09

なんか男女間の喧嘩って、少年マンガでたまにある

「俺が1発殴ったからお前も俺を1発殴れ」みたいなのがなくて、

男がやらかしたら

貴方が1発殴ったから私は貴方を気が済むまで殴る」

女がやらかしたら

「私が殴ったのは貴方が殴らせるような事をしたせい。」

「よって私が被害者なので、貴方が殴り返すのはダメ

みたいな理不尽を感じる

そもそも女→男はほぼスルーなのに男→女へが許されない風潮なんだが

2022-06-03

マンガとは検索できない

bookliveで検索するとたとえば漫画が読みたくても小説ラノベもごっちゃに出て来るので検索効率が悪いところがある。

これへの対策として検索したいキーワードにスペースと「マンガ」を追加してやると解消される。

検索時はタイトル解説だけでなく分類部分の文字列とも比較しているようで結果を見ても分類部分の「青年マンガ」のマンガとの部分にマーカーが引かれていることが分かる。

俺は男で少年漫画青年漫画が主たる検索対象なわけだが二度検索するのは面倒なので、だったら少年マンガ青年マンガ共通部分の「年マンガ」で検索すりゃいっぺんに出るじゃんということを思いついた。

しかし試しに検索してみると検索結果が0件になるのだ。

少女漫画を作ってる側から圧力でもかかってるんだろうか。あからさまに男に都合のいい検索ワードはあえて弾くことで少女漫画とかも見させようとしてるのかもしれない。

2022-05-25

ハンターハンター

Hunter x Hunter を最初に知ったのは中1か中2の頃だったかな。

最初に手に取って読んでみた感想キャラクターデザインはみんな面白そうなんだけど、絵柄が自分に合わないなということ、漫画なのに小説並みに文字数が多くて途中から面倒くさくなって、パラパラ場面飛ばして読んでた。それでも蜘蛛編は印象的だったし、ヒソカクラピカキルアなんかは記憶に残った。ゴン典型的少年マンガ主人公模倣してるみたいで好きになれなかった。レオリオに至っては少年マンガになんでいるのかよく解らないキャラだった。

数年経って読み返して、ようやくその人気とか世界観ストーリーの深さを味わうことができるようになって、間違いなく傑作であることは認められるようになった。連載が再開したら呪術と似てると指摘されるコメントを見たが、呪術ほど子供に分かりやすい描き方をしている漫画ではないので、そこはハンターの強みだと思う。

2022-05-07

anond:20220507003509

あったな

今も当たり前にジャンプ漫画女性ファン多いけど、あれ週刊少年ジャンプなんだよな

でも女性ファンが多いから、やっぱりそっちへ配慮もするし

でも少年マンガから、そう言う漫画も出てくるし

少年マンガに対してどれもこれも女に配慮しろとか厚かましいこと言うならその前に少女マンガ盛り上げろよって感じだ

2022-05-06

自分達が不快からって砂扱いは語るに落ちてる

https://twitter.com/cnntnst/status/1507156475285700640

この漫画女性蔑視表現が少ないので安心して読める、と女性読者が言う時それは「ご飯に砂が混じってないから食べやすい」という”余計なストレスが無い”ニュアンスなんだけど、この作品面白さはそこじゃないんだが?!と怒り出す輩がいる。

いや勿論 面白さの軸はそこじゃないよ。そんなの分かるわ。

大前提として、少年マンガ少女マンガってあるじゃん

男向けに発展したジャンルと女向けに発展したジャンルだよ。

まりさ、ご飯に砂が混じってるとかじゃないんだよ。お前ら専用のレストランは既にあるんだよ。

男向けに発展してきたレストランに女が足踏み入れてこれ脂身多いカロリー高いとか言ってるだけで、それに気遣って男向けのレストラン対応し始めたってだけなんだよ。

女向けレストランがなかったらそりゃ文句言って良いけどね。

大前提として女の住処はあるんだよ。その時点で男女平等は為されてる。

それが自分達が不快だって事だけ拾って男向けに作られてきたものを砂が混じってるとか、ただの蔑視じゃん。

わざわざ女向けのスイーツが甘すぎて不快からって男が砂扱いしたらなんて言うんだってだけの話だよ。

女向け漫画に出てくる男も男の主体性なんてなくて女主人公に都合よく動いてるイケメンばっかで女の妄想だろ。

お互い様なんだよ。

すぐポリコレがどうとか聴こえの良い棍棒に縋るな自己中なだけだろレイシスト

2022-04-09

anond:20220408002036

にじゅうねんくらい前の「アウトライダー」に載ってたバイクりあるある4コマ主人公みたいなやっちゃなー(家族ツーリングに連れてかない少年マンガ主人公系顔の夫と、それを毎回あきれ顔で見送る文系メガネ顔の妻と、(キリッ!とした顔でやはり見送る娘という家族構成

2022-04-03

anond:20220402182558

一般的少年マンガは、男性主人公だが、これに感情移入できないと楽しみが半減する。

いっぽう百合は両方が女なので、どっちかが趣味なら読み進められる。

気の強い女と、気の弱い女、2つを同時に楽しめると。

いわばパスタサラダのようなものだ。

百合とは男性の2倍の欲望が産んだ限りない欲望産物である

そうかねえ?

別に言うほどカツカレードン好きでもパスタサラダ好きでもねえなぁ。

それより普通に規範にしばられすぎなのでこういう元増田を受けにしてパラダイム転換を迎えさせたいなw

2022-04-02

少女マンガには少女マンガの、少年マンガには少年マンガの良さがある

少女マンガ少年マンガは違うと考えていますマンガという意味ではもちろん一緒ですけれども、表現特性の得意な領域が違うと思います

少年マンガが得意な領域少女マンガ評価してしまうと、少女マンガにとってはビハインドになりますし、逆に少女マンガにとってのみ得意な領域で、少年マンガが苦手な領域を強く評価してしまますと、それは少年マンガにとってはやはり難しい。

… これくらいなら言ってしまいそうだ…。アップデートされたジェンダー観に対応していくのは大変😭。

2022-03-30

少年マンガはやっぱり勢いだけで設定ぶちまけながら話進めてあとからこじつけする方が面白い

理屈っぽいのはダメだわ

2022-03-12

anond:20220311180824

あるマンガアニメ化された

原作少年マンガ誌連載の明朗ギャグ作品で、個性豊かなキャラクター子供に人気があり、ドラマCDなんて代物が売れて人気を博していた

そんな作品地上波アニメとなると、周りの期待値は異常にたかまった

しかし、アニメ化された作品は、作画枚数ケチりすぎた静止画カット大量の上に、ボソボソ呟くキャラクターが弾けないなど、作品改変しまくって別物になっていた

平日の夕方四時にやっていたそのアニメは、学校帰りに放課後遊ぶ子供や、塾に行く子供が居る中、陰湿でわかりづらく、いったい誰が視る?と言う代物であった

酷評ならまだしも、原作知名度関係無く誰にも相手されなかった

しかしその作品動画マンとして参加していた大西秀明(仮名)はこういった

「どうしようも無い原作を、ワザワザ弄ってやってるんだぞ」と

・・・・おいおい、ハーメルンのバイオリン弾きは、明るいギャグで3年連載が続いてる中堅マンガだぞ

ギャグマンガとして地位を築いてコミック10巻以上続いている

それを、非ギャグ展開の未完成品にしといてなんて言い様だ?

御託並べるなら、原作知名度に寄りかからないでオリジナル勝負しなよと

・・・エヴァンゲリオンが世に出る少し前のアニメーターの態度がこれである

その後のアニメ業界が繰り出す原作クラッシャーは多々あるが、やはりアニメオタクに変な輩は居るが、業界自体そんな奴らの根城である

公式勝手に言ってるだけ」って話を聴いて、まず思い出したよ

原作者をないがしろにする、アニメ業界のことを

2022-03-01

俺的ジャンプおすすめマンガ

ここに書いた内容から察して俺におすすめ漫画を教えてほしい。

ジャンプ+も全部読んでるわけじゃないんでこれが抜けてるっていうのがあったら教えてくれ、あ、ファイアパンチは読んだぞ。

連載終了

SSSS.GRIDMAN

ヒーローと太ももが好きなやつには間違いなく刺さる、俺には刺さったね。

アクションシーンが分かりにくいっていう不満もあるんだけど、そこはアニメ見て補完せよってことなんだろう。

アニメ見るのは苦手なんだけどこれは太もものためにも見てみようと思ってる。

檻の中のソリスト

話が短い中でよくまとまっている、1本で完結する映画を見ているような感じ。

連載が途中で途切れてしまったので記憶の彼方にある人もいると思うんだけど全話通して読み返してほしい。

悪魔のメムメムちゃん

最近良く見るサキュバスものの中でもかなりギャグよりの漫画、真面目に読めば性癖についてもう少し強く考えることが出来るかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

タテの国

縦読みSF漫画ボーイミーツガール

サムネイルの絵にあまり魅力を感じていないので読んでいなかったのだけど、ふとした拍子に読んでみると気がついたらコイン払って一気読みしていた。

縦読み漫画が珍しいことはさることながら、画面内の配置(こういうの何ていうの?)などが素晴らしくてSF難解な部分はさっぱり分からなくても漫画は分かるぜ!という気持ちで読める。

環の影

なんで中途半端に終わってるんだよ!!!

首を捩じ切るシーンがよくないんかね?

夜を東に

なんで中途半端に終わってるんだよ!!!!!

アンギャマン先生、続きが読みたいです…

とんかつDJアゲ太郎

サムネイルの絵にあまり魅力を感じていないので読んでいなかったのだけど、ふとした拍子に読んでみると気がついたらコイン払って一気読みしていた。(その2)

DJ漫画では無い気がするし(そもそもDJ漫画とは?)料理漫画でもない、ギャグな気がするけど多分ギャグでもない。

正直、この漫画の魅力を言葉に出来ないのだが気がついたら一気読みしていたんだ。

何を言っているかからないって?俺もわからないよ。

連載中

SPY✕FAMILY

俺が何か言うことなんてなにもないよな、面白いし読んだことない人は読むといいよ。

ダンダダ

俺が何か言うことなんてなにもないよな、面白いし読んだことない人は読むといいよ。

株式会社マジルミエ

アニメは見ない人間なので初めての魔法少女もの体験だったんだけど魔法少女ものというジャンル、なかなかいいじゃないですか。

魔法少女ものに限らずカワイイ女の子がたくさん出てきてキャッキャウフフしてる作品全般的に苦手なんだけど、きっと魔法少女というジャンルはそういう話じゃなかったんだね、

この漫画を読んで深く反省したよ。

推しの子

多分ミステリー芸能界アイドルもよくわからんけどこの漫画面白いよ。

忘却バッテリー

俺は野球マンガが好きなので野球マンガにはだいぶ厳しいぞ!

そしてこれは野球マンガだ、そして面白いんだ!

タコピー原罪

色々と不幸な人間が出てくるジャンプ+期待のニューフェイス

一番可哀想なのはタコピー

怪獣8号

これは正統派少年マンガですね(主人公おっさんだけど…)。

これもなんだけど俺が何か言うことなんてなにもないよな、面白いし読んだことない人は読むといいよ。

左利きエレン

大人になった人のための正統派少年マンガだと思います

個人的には柳さんが好きです(一緒に働きたくはないけれど)。

鴨乃橋ロンの禁断推理

何気に推理漫画って少ないのでこの漫画はそれだけで貴重。

内容も決して悪くないので少しでも気になったら単行本買ってくれー

週末のハーレム ファンタジア

エロ枠では一番のお気に入りです、ファンタジーエロ、いいですねぇ…

2022-01-21

anond:20220121203520

ほんとそうだよなあ。少女マンガ少女マンガとして楽しめる奴だけが読めばいいし、そのまま楽しめないなら読まなければいいだけ。元増田はたぶん「じゃあテニプリとかの腐女子向けに振り切った少年マンガはどうなんだ」というロジックを想定してるんだと思うけど、腐女子向けに振り切るという選択肢をとった時点でそれは少女マンガだろって話。

2022-01-15

anond:20220115141035

まあ興味深いんだけど、◯◯がつまらない理由。ってのはいくら個人的ものでも基本的に何かを切り捨てるものしかないので、究極的にはつまらないと思った。

好きが増えていかない。

人間関係がどーとか言いだしたなら、ラブコメ少年マンガでも全滅なんかいな?

それとも、ときメモをやる小学生みたいな感じで読んでる?

やったー虹野さんを倒した!みたいな。

少年マンガスポーツ・バトルものは割と早く飽きが来た、展開がテンプレチームメイトキャラライバルキャラが増え始めるあたりで、ここから長くなるんだなとダルくなる。ごく初期のツカミの部分だけ読んで満足する。

アングラアウトローものは知らない世界見たさで読むが、暴力描写が続くと飽きる、興味ない。

デスゲームものパターン読めるのと、所詮作り話どうとでも設定できるわと興味がなくなる。

子供の頃はなんでもそれなりに面白く読めてた気がするけど、年取るにつれ読みたいものがなくなっていく気がする

2022-01-13

少年マンガや男向けラノベでのラブコメ展開

これやると頭がおかしい人たちが集まってきて、ネットであーでもないこーでもない、作者に罵詈雑言

しまいに俺が展開考えてやったのに、俺様展開を使わない作者は死ね、打ち切れ

こんなのばっかり、ラブコメは話考えるのが簡単な分、体は大人、頭は小学生があつまるみたい

2021-12-06

美少女」と「萌え絵」はちょっと別ではという走り書き

オタク文化の源流を辿る議論が始まってしまってるけど、シベールとかの話は「美少女」の発明の話で「萌え絵」の話とは違うよなと思った

そもそも萌え絵ってなんだよ、誰が定義したんだよという話なのだが(「美少女」のほうは議論がたくさんあるからさら新規の説は立てようがない)

まず現代萌え絵ってなんだろうというと、人目につくとこに掲示される絵で判断するのが一番で、「コンビニで売ってる雑誌の表紙」と「パチンコ屋の店頭看板のぼり旗」がもっと判断に適している気がする。これらはオタクオタクじゃない人も誰もが目にするからだ。

ということで、パチ屋店頭を眺めつつ私見で分類してみる

 

パチンコ海物語……昔に比べるとだいぶ寄せてる気はするが、まだ萌え絵には至ってない

北斗の拳……劇画判断する人のほうが多いだろう

せがわまさき……これは人によって判断が分かれる気がする。劇画認定する人がおそらく多数派だろうが、石川賢記憶がある人からすれば萌え絵認定されそう

まどかマギカ……萌え絵認定異論を唱える人はあまりいないと思われる。が、よくネット炎上槍玉に挙げられるタイプの「萌え絵」とはまるきり別系統でもある

エウレカ……たぶん萌え絵認定なんだろう。なんだろうけど吉田健一系統って萌え絵なのか?

エヴァ……たぶん全員一致で萌え絵認定されるのはこれだけではってぐらい共通認識。ただ貞本義行の顔ってかなり古典的な部類であり、「量産される深夜アニメ」「量産されるエロ同人誌」とはまるきり別系統

シンフォギア……これはさすがに萌え絵でいいだろう

ツインエンジェル……シンフォギアとは別系統萌え絵分類の代表例か。いわゆる「アニメ絵美少女絵=萌え絵」という認識にピッタリとはまりそう

攻殻機動隊……押井守アニメの印象が強すぎてハードイメージがあるが、少佐劇画じゃなく萌え絵分類だと思う

……こんな感じだろうか。並べただけである

で。並べてて思ったのだが、初代マクロスの美樹本絵は「萌え絵」になるのだろうか

美樹本晴彦というと「美少女」の代名詞だが萌え絵と言われると違和感が強い。似たような例だと、あだち充も「美少女」の代名詞だが萌え絵とは言いづらい。

おそらく、美樹本・あだち系美少女が入ってこないのが、自分認定する萌え絵を、往年の美少女絵につながるものと考えにくい大きな理由だ。

じゃあ他には?

からなかった。

 

ということで別アプローチを考えてみる

日本国内で「萌え絵」が一般認知されたのは圧倒的にパチンコパワー(およびソシャゲのTVCM)だと思うが、マンガでいうと、ガンガン分水嶺という気がする

ガンガン以前は、すこしづ勢力を増していても、表にでてくる量としては意図的に抑えられていた感じがある。ジャンプでいうと本誌の「そういう枠」はウイングマンバスタード黒岩よしひろあたりという認識。なおオレンジロードは「美少女」ではあっても現代萌え絵系統とは別枠だと思う

週刊誌月刊誌でなんとなく棲み分けされてもいて、月刊誌枠は「そういう絵柄」が多少は許容されてるイメージ。増刊サンデーが当時のオタク少年御用達といった

で、「オタク少年向け」枠に少年キャプテンコミックコンプが参入して少しづつ売り場面積が増えていったが、「そっち系の絵柄」でメジャー制覇したのはガンガンだろう

ではガンガンは「美少女」で成功したのか? というと、それは違う感じがある

それまでロリコンブーム以降の同人誌の盛り上がりやマイナー誌での蓄積を整理、洗練された上で、「黒岩よしひろとかああいう感じの絵ばっかりの雑誌」が美少女じゃない路線成功したということだと思う

そうすると、「ガンガン」の時点で、いったん「美少女」は途切れてしまっている。実際、年齢層的にも、それまでのキャプテンや増刊サンデー世代より下の世代向けで成功したのだろうし

 

萌え絵」といって、世間的に「なんかオタクっぽい絵」というときガンガン代表される絵でしょ、というイメージが、自分の中にはある

そうなるとそれは「美少女」とはちょっと違う。世代がある程度まで一新した上で、改めて、既にある美少女概念が借り物として再導入されたと見るべきじゃないのか

その際には当然、以前からの「美少女」も参照にされているが、そこは一直線で見るべきではない気がする。たとえば、あだち充的な美少女はそこにはいなかったように

 

しかし、ガンガンと言い切ってしまうのも違う気がする

同人作家が既に年商千万とか億とかいわしてたのを背景に、そこから作家を連れてきて成立してたわけだし

だいぶ迷走してきた

うーん

 

///

 

2021/12/8追記

反応ありがとう。ちょこちょこ読んでるけど消化しきれてないので返事はごめん

読めばわかると思うけど、「萌え絵はいひとつ曖昧な使い方にしかならない気がするんだけど、しか自分でも漠然とはイメージがあるし、とりあえず自分内の定義を探してみっか」という話です

ひとつだけ反応すると

ガンガンの具体的にどれ?

特定のどれかって感じじゃないですね

いかにもそれです、って探すというと夜麻みゆきとかがいかにもそれっぽいんだけど、そこに限った話でなく

それまでの少年マンガ誌ぽくなさの一方でやっぱ少年マンガ誌ぽさはある、という感覚

たぶんでいうと、既存の「劇画の気配」とか「少女マンガの気配」とかがないってことかなと

いかにも鳥山明フォロワーでござい、って感じなのに全く鳥山明じゃねえよっていう絶妙な表紙って大事だったのかも

2021-11-18

anond:20211116125017

かに2000年までの昔と2000年以降だと明らかに美少女美男子が出るアニメは増えているとおもうけど、

最終的には今の状況になったのは多様性数字を求めた結果だと思う

マンガ少年少女から青年系、大人向けくらいしか雑誌がなかったのが美少女などに極振りしたきらら系が増えた

小説大衆小説純文学よりライトノベルが人気に。まぁティーン層はやっぱファンタジー異世界異能力バトルとかが好きなんよ

マンガラノベそれぞれで人気の作品メディアミックスアニメ化するという仕組みにしたら大当たりで出版社がこぞってアニメしまくってるのが今ってとこかな

絵柄のトレンドも、少年マンガラブコメ以外のマンガでさえ美少女のほうがトレンドになってるので今美少女系なアニメが増えてるのは必然的だと言える

今はなろうから流れてきた異世界系もあるけど、市場が飽和してきているのでアニメ化する弾もだんだん無くなってきたか

近い将来尖ったオリジナルアニメとかも増えると予想してる

 

数字に関しては、昔に比べたら土日帯のアニメ枠もテレ東だけではない夕方や夜の民放アニメ枠も減った

子供向けにアニメやるよりはバラエティとかやったほうが数字採れるってTV局が判断してるからだよね

あとは少年マンガアニメ化、特にジャンプ系でも深夜やU局系で放送されることが多くなった

鬼滅も最初はTOKYOMXとかで放映されてたのは覚えてる?今はフジテレビが独占っぽくなっちゃったけど

 

上記をまとめると、

青少年向けにちょうどいいマンガラノベ流行し、メディアミックスをするので美少女が出るアニメが多い

・絵柄のトレンド美少女美男子が多い

子供向けの枠が少なくなったので案件がない

 

のが元増田美少女ばかり描かされるようになった原因かな

 

まぁ元増田アニメーターになる前に「今どんなアニメやってるんだろ?」とか思って調べたら「萌え豚向けアニメしかないやん。やめとくか!」で避けられたと思うけどね

就活とかでも業界研究や入る会社研究とかしてから面接かに臨むだろ?それ怠って「萌え豚ガー」とか言ってるのはナンセンスだとおもうな

 

んで美少女じゃないアニメが少ないかって言われると、まぁ少ないのかなって感じはする

それはTVで放映されるのではなく映画館で放映されるようになったからじゃないか

ジブリ押井守新海誠山崎貴とかそういう系ね

そういったのもあるから割合的には 5:3:2 くらいで 美少女:子供向け:その他 という印象だな

美少女偏重ではあるけど、それなりに多様性はある状況だと俺は思うけど、この辺は元増田がどう思ってるのか聞きたいよね

 

んーでも最近のだとオッドタクシーとかバチバチにキレがあったか元増田言及してくれるかなーとかおもったけどなかったので大変残念

やっぱ最近騒動美少女ばかり描かされたトラウマフラッシュバックして腹いせで書いてるの?

別にこの世のアニメが全部美少女アニメって訳でもないし、これからアニメがすべて美少女アニメになるわけでもなさそうだし

時とともに減ったり増えたりするだけじゃないかね?ちなみにそれって多様性っていうんだけど

2021-11-10

なんかはてブ見てたらやたらと最近アニメをこき下ろしてる人がいて、そのはっちんって人の流行ってないブログ覗いたら7年前に「世間にはターゲット層ではないのに少年マンガをこきおろして偉くなったつもりの高二病が多い。自分もそうだったが卒業できて良かった」とか書いてて、いや、まだあん全然病んでるやんけってなった

2021-10-09

anond:20211009093103

エロ漫画って何でもありのフリーバトルじゃなく、少年マンガと言う制限の中でギリギリを攻めてくる中でしか出せないエロさはある。

ただアニメかぐや様のシャワー回とかはやり過ぎで引いたけどな。

2021-09-28

anond:20210928002904

言いたいことはなんとなく分かるよ。

でも個人的には擬人化美少女コンテンツはあまり摂取しない質だが、ウマ娘に対するその韓国批判とやらはどうなんだろう?

ウマ娘嗜んでる人間は少なくとも競馬のみに興味があるわけではないと思うし。

そもそもウマ娘にそんなに『人権常識から逸脱した表現ってあるか?

檻に入れられてるってのはゲートのことだと思うけど、それはレーススタート時だけだし、競争させられてるというがウマ娘達はみんな自分意思で走っている。(まあそういうことではなく、そもそも競馬見立てるのがダメって話だとは思うが、それを言うと俺は別にいいのでは?と思ってしまうから…)

昔だったりちょっとエロめな設定のコンテンツだったら、騎手を背負ってお尻をムチで叩かれたりしてただろうから、それに比べれば(むしろ比べなくても)圧倒的に健全コンテンツしか見えない。

海外は確かに厳しいな、と思うこともあるが海外には海外の、日本には日本基準があるってだけのことと思える。

というか「日本コンテンツ(と受け手)が圧倒的に旧態依然で昔から全然変わってない」みたいな言い様だが、俺はそんなことはないと思うな。

確実に変化してる。例えばギャグ漫画で極端に不細工女子キャラを出して笑いの種にするとかいうのはほぼなくなったし、少年マンガ誌でも過度なお色気シーンや差別的な笑いのシーンは減ってるように感じる。

まあそれに対して不満を抱く層も無いではないだろうが、受け手は概ね受け入れとるよ。

2021-09-24

鬼滅の刃以外に男女が対等に戦うマンガってある?

周回遅れの話で申し訳ないんだけど、「鬼滅の刃 流行った理由」でググっても、性別言及した記事が見つからなかった。

女性である作者がかなり意識的にやってることだと思うんだけど、徹底的に男女が同列に扱われてる。主人公は兄妹だし、柱も同期剣士も鬼もサポメン男と女共存し、更には通信役のカラスまで ご丁寧にもオス・メス設定がある。

恋愛ものはさておき、ここまで男女が対等に扱われてるマンガって他にある? この設定のおかげで、兄妹・姉弟、男女のクラスメートが同じ話題を共有することができたおかげで 流行ったんじゃない? ドラゴンボールセーラームーンを異性間で話題にすることってかなりレアだったと思う。少年マンガ少女マンガの垣根を取り払ったのが画期的だったのでは?

2021-08-21

anond:20210820123355

少年マンガって伝統的にこの葛藤を抱えてる気がする。主人公サイドは絶対に「倫理的な正しさ」を担わないといけないので、作者が悪者の側に感情移入して描いてると感じることがしばしば(で、主人公空気みたいに存在感なくしてるパターンも割とあるw)。話の展開上、最後は必ず主人公サイドに勝たせないといけないんだけど、哀愁と「別の正しさ」と持った悪者が退場する時に滅びの美学がある…みたいなのが割と典型的物語構造だよね。

ジョジョ4部の吉良吉影殺人衝動を抑えられない殺人鬼だったけどあれで何故か憎めない魅力的なところがあった。最近だと呪術廻戦の禪院甚爾とかマジ魅力的で完全に五条悟を食ってる。読者投票あんまり高い位置に来ないのはアンケート送ってくるジャンプ読者が婦女子ばっかりだから男の哀愁分からんからだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん