「産業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 産業とは

2020-06-06

anond:20200605114324

今のnerdの扱いってどうなんだろうな

昔のアメリカハイスクールものドラマはいじめのターゲットだったけど、いまはハイテク産業アメリカ経済をけん引しているというのもあって多少は地位が向上しているんだろうか。

2020-06-04

anond:20200604111007

実際に優先されるのは、大臣国会議員タレントスポーツ選手だろう。

産業従事者や、運送業者コンビニ店員なんかは最後最後

介護業界はそれより少しだけ優先されるかも知れない。

2020-06-03

anond:20200603121730

元増田さんの投稿に対して、いくつか感じるところがありましたので、少しお話します。

一つ目は外集団同質性バイアスです。外集団同質性バイアスとは読んで字の通り、自分の属していない集団について一枚岩であると考えやすバイアスのことです(一方、自分の属する集団多様性は高いと考えやすい)。

ルッキズムエイジズムに反対だといいながら「推しの~(略)~ばかりに断罪するのに。

男が巨乳女性に「おっぱい!」っていうのは許せないのであれば、自分らも男の筋肉を見て「雄っぱい!」って盛り上がるべきではない。

集団同質性バイアスが働く場合、オタフェミAが『ルッキズムエイジズムに反対だと』言い、オタフェミBが『「推しの顔がいい」と言』ったのを聞いて、オタクフェミは『ルッキズムエイジズムに反対だといいながら、「推しの顔がいい」とか言う』と認識してしまうことがあります

また、仮に同一人物が言っていたとして、"オタクフェミ"にカテゴライズされる個人発言を、"オタクフェミ"共通意見である認識することもまた外集団同質性バイアスと言えます

真に"オタクフェミ"集団共通見解および言動ジャッジしたいならば、そのような発言がこの集団でどれだけ一般的なのかということを示さなければなりません。

二つ目ポイントは、ダブスタ判定が微妙に甘いことです。

重要なのはルッキズム等に関する認識が、元増田さんとオタクフェミ側で異なっている可能性があることです。そうなると、元増田さんがダブスタ判断したことが、オタクフェミ側には何ら問題に見えない(またはその逆)という事態になります

例えば、『ルッキズムエイジズムに反対』することと『「推しの顔がいい」とか言う』ことが矛盾するのは自明ではありません。

フィクション登場人物容姿批評することと、現実人間にそうすることの間には隔たりがありますフィクションフィクション現実現実、と分けるのはオタク的に珍しくない行動であろうと思われます

もちろん、アンチポルノフェミニストのように『フィクションキャラクターに対する態度であっても、それはいずれ現実人間に牙をむくのだ』とする考えもありますので、私の見解絶対というわけではありません。

他の例も同様です。

国連平和維持軍が現地民に対して(強制)売春従事させる」ことや「性産業従事者が低賃金かつ劣悪な環境で働かされている」ことを性的搾取として認識している人が、『2.5次元舞台のお風呂シーンで札束乱舞させて盛り上が』っても特におかしいことはありません。

まあ性的搾取という言葉は近年(と言ってもここ30年ほど)カジュアルに使われ続けた結果、意味拡散してしまい、正確な用法はもはやわからないので、どうにか頑張ってください。

あと、能力というか知識問題もあります女性(男性)が女性(男性)の描かれ方に文句をつける方が、楽です。洋画での日本人描写が変だと指摘できる日本人は多いでしょうがネイティブアメリカンの描かれ方も同程度の精度で指摘できるかといえば、難しいと言わざるを得ません。

三つ目、"オタクフェミ"というのが何を指すのかが曖昧に過ぎます

最初オタクかつフェミニストな人を指すのかと思いましたが、特に注釈もなく女性限定しているようですし、どうやら違うみたいです。男のフェミニストもいます。私は男でオタクフェミニストです。

※ ただし男はフェミニストになれないという信念を持つフェミニストも存在します。そういう人に配慮してプロ(親)フェミニストと名乗る男性もいます

後半では女オタクオタクフェミともとれるような記述もあり混乱します。もちろん女がみんなフェミニストということはありません。アンチフェミニストの女性も多くいます

"オタクフェミ"は元増田さんの投稿主題なのですから、その定義なり、少なくともどのような集団であるのか最初に述べておいた方がよろしいのではないでしょうか。

なお、"オタクフェミ"の定義を『ルッキズムエイジズムに反対だといいながら「推しの~(略)~ばかりに断罪する』人達であり、『男が巨乳女性に「おっぱい!」っていうのは許せ』ず、かつ『男の筋肉を見て「雄っぱい!」って盛り上がる』人達のこととするならば、何も問題はありません。ただしその場合元増田さんの言説がほぼトートロジーに終わってしまうのですが。


最後に、"ある有名なオタクフェミ"とはアルテイシア氏のことであろうと思われますが、元増田さんの解釈が全く理解できませんでした。

スウェーデン容姿差別がない、すばらしい」みたいなことを述べた後に、美童とフェルゼンがうんたらかんたら書いてて強烈に違和感あった。男オタクが生身の女性フィクション登場人物混同して述べることには厳しいのに、女オタクは平気でそういうことをする。リアルスウェーデン人はそういう社会でどう生きてるのかというとこに目をそらして、日本人女性空想産物としてのスウェーデン男性キャラ押し付けてるって自覚ないんだろうか。

アルテイシア氏の記事の当該箇所は

母親を殺した犯人はお前だ!』に書いたが、スウェーデンでは保育園から子ども達に「性別民族宗教セクシャリティ障害に関わらず、人間には全員同じ価値がある」と教えるそうだ。

ルッキズム容姿差別)についても教えるため「人を見た目でジャッジしない」が子どもでも知ってるモラルの基本で「人の容姿について何か思ったとしても、口に出すのはマナー違反」が常識だという。

そうやって保育園から徹底的に人権教育するのは、真っ白な状態の時に教えておかないと、世間メディアに間違った価値観を刷り込まれしまうから

という話を聞いて「スウェーデンに生まれてフェルゼンと美童が出てくる夢小説を書きたい人生だった」と俺は思った。

(ナイナイ岡村やおじさん芸人JJが伝えたいこと https://www.gentosha.jp/article/15589/ より抜粋)

前半部を『「スウェーデン容姿差別がない、すばらしい」』と読み取るのは少し難しいと思いますが、まあ置いておきましょう。

後半(最終行)に対する元増田さんのコメントが本当に謎です。

素直に解釈すると、"フェルゼンと美童(フィクション登場人物)を生身の男性混同している"、"フェルゼンと美童のキャラ性をリアルスウェーデン人に押し付けている"、と読み取れます

どっちやねんでございます

詳しく解説が欲しいでございます

anond:20200603142403

地方産業を移そうっていう試みもあると思うけどね。成功してないね副都心何個あんだよっていう。

anond:20200603124116

から指示のあったことを遂行するのが地方役割になってしまっている。

観光についても地元企業に依頼するとセンスの悪いものが出てくるが、東京企業に依頼するとそれっぽい物が出てくるので、

結果、東京依存が止まらない。

東京から地方お金を渡しても、結局東京企業お金が回ってしまっていた。


東京から観光客を呼び寄せようとすると、他の都道府県との競争となる。

東京企業が、秋田沖縄の両方から仕事を受け、より多くの広告費を払った方に人が流れるようにする、といったらわかりやすいか


地方に何も産業がないか観光で、というのは上手く行かないのではないだろうか。

国の財政出動トリクルダウン失敗が見えてモヤモヤする

例えばGo Toキャンペーンだけどさ。

国土交通省から出ている資料最後のページを見ると、

から民間業者等に委託されるわけだけどさ。

トリクルダウン東京とか上流が豊かになったら地方下流も豊かになるっていってたのが、結局上流で大量にお金が止まったじゃん。

あー、今回もそうなんだろうなーと思ってしまう。


旅行って新幹線飛行機ホテル代がほとんどじゃん。

旅行先で散財する金額割合って少ない。人は沢山くるけどお金地元に落ちない。今回だったらお金は落ちないのにコロナリスクが来る。


イベントなどのキャンペーン東京企業実施して終わりなんだろうし。



都道府県予算だけ決めて、実際にどうするかは各自治体に任せるなんてことできなかったのだろうか。

からするとインバウンド成功した観光業を引き止めたいんだろうけどさ。

個人的には他の産業模索した方が良いと思うんだよね。

JST大学研究費なんて見ると~300万/年とか、~1000万/年とかだからさ。

anond:20200603084234

コストに関する考え方が違う

基本的学習費用技術者持ちな場合がある。大学への学費や、スクール学習費用など、あまりに新技術すぎると会社がまだ対応していない、スクール対応してないなどの理由から自費部分が多くなる。エンジニアというものすべからくそういうものなので、自費でなんとかする、だめだった。というロスが非常に多い職業の1つ。したがって、端的に比較すると所得は多く計上されるのだが、これはリクルート責任。実際には可処分所得として記述せねばならず、一般的会社サラリーマン費用負担をさせていないという前提ではあるが、大学学費までは出さないことが多い。こういうったものはどうしても自費である。というのとおなじで、個人スキル依存するもの個人費用で払い。それを按分して企業負担をする。という文化が長い。そのため最近サラリーマン経費などが認められるようになってきているが、エンジニアという職業自己啓発に関するコストが多い。会社に言われたこしかできないエンジニアではこまるだろう。一般的にはそれを考えると、エンジニア可処分所得というものは他の職業よりもよろしくない。それをコスパが悪いとおっしゃっているのだろうと思うが、ここはいろいろある。あくまでも自分自己啓発費用からな。

そろそろIT以外の産業

電子デバイスITと考えていいとしても

物流でもソフトウェア産業というのは必須といわれるぐらい、各業界に貢献してきた。そろそろ、時代後見役、次世代支援という分野に対して、他の業界にも期待したい。IT必要ではあるが、IT以外の分野に興味を失いすぎているのではないかと、ITしか興味のないエンジニア心配を始めたということについて、御一考願いたい

                                                                  https://anond.hatelabo.jp/20200603084031

理系に行く奴ははっきり言って馬鹿

コスパ最悪。

理系勉強しないといけない

まず、理系大学に入っても勉強しなければいけません。

勉強しか取り柄のないガリ勉くんにはお似合いですが、大学とは、勉強を片手間に遊ぶところです。友達恋人を作ったり、バイトサークル社会経験を積みつつ、先輩から貰った過去問などを丸写しして最小限の労力で単位を取るのが大学です。社会ではそういう社交性と要領の良さが評価されます

大学に入ってまで勉強なんかしてる陰キャは、非常に自己満足的で滑稽です。彼らは自分が鼻で笑われていることに気付いていません。

理系勉強は大変

理系勉強は大変です。これは主に、以下の2つの理由からです。

まず、ほとんどの理系分野は、現象を正確に記述するのに数学物理知識必要します。この2科目は、論理を地道に積み重ねていく学問なので、誤魔化しが効きません。つまり、「AはB、BはC、したがってAはC」のような完全に正当化される論理のみを紡いで議論する必要があります。またその性質上、基礎となる分野を飛ばして、応用分野を学ぶことができません。つまり、一度躓いたらそこでドロップアウトすることになります

一方文系場合計量経済学のような一部の人気のない分野を除けば、教員指定した本を順番に読んで、その内容を日常用語適当に再解釈した感想文が書ければ、卒業論文として認められます。というか単位を取るだけなら、本すら読まずとも又聞きした情報適当にまとめれば良いです。何のスキル必要ありません。

また、理系では理論系の分野を除けば実験があります実験研究室によっては徹夜で行うことも珍しくなく、非常にハードです。また、やはり実験の前提となる基礎理論を正しく理解していなければなりませんし、誤差等の評価数学的に正しく行える必要があります実験ノートの取り方、論文の書き方などのマナーも非常に厳密に決まっており、一般的文書作成技術よりも高い技術必要になります

分野によっては、直接の専門とは別にプログラミング電子回路設計などの技術も身につける必要があります

就職は大差ない

機械工学科や電気工学科などの産業的に非常に需要のある分野を除いて、専攻に関係した職業に就く人はほとんどいません。したがって、文系就職に不利になることはありません。むしろ大学入って勉強しかしてこなかった理系は、コミュニケーション能力などの点で文系に大きく水をあけられます

また、学部別の平均年収なども、1割くらいの高額所得者が平均を吊り上げているだけで、どこに行っても実態は大差ありません。

まり理系というのは、大学に入ってまでわざわざ勉強なんかしてるガリ勉キモオタ陰キャが、結局社会に出たらなんの役にも立たないというところです。非常にコスパが悪いです。合理的に考えたら、理系に行く選択肢はないでしょう。

anond:20200603071546

共産主義(マルクス社会主義)とケインズ社会主義混同するなよ。ニューディーラーというようにニューディール政策を掲げるケインズ社会主義者。

あと資本主義といっても1980年代以前は政府が金の動きの調整をしていたケインズ社会主義であって自由主義ではないからな。1980年代まで自由主義世界中から放逐されていた。

自由主義新自由主義は一度大規模経済危機を迎えたら、企業が保身に入る。金をため込んで、景気を落とし、設備研究投資をやめて産業力を劣化させる。

またとにかく政府が何もしないのが望ましいという緊縮主義だ。だが不景気でも緊縮するために景気を激烈に落とす。

また不景気労働需要が弱いため、労働者立場が非常に弱くなり、業突く張りブラック経営者がのさばって労働者をひたすら馬鹿にしたり、報いもない努力することを叫ぶ。

2020-06-02

平等ってそんなに良かったんかな?

うちの家系戦前まで小作で、農地解放自作農になったわけよ。うちの家族はみんな都会にでて、もう農地処分してる。でも昔地主だった家とも今も関係は良い。

うちの祖父学費も元地主だった彼らから出してもらってたんだよな。なんか賢かったんだってよ。孫の俺は読んでの通りパーだが。

他にも色々あるけど、彼らはうちの上で、俺らは下って意識はあるんだよ。子供にその感覚引き継がせる気はないが、あくまでも俺の世代にはある。

時代遅れで古い感覚なのはわかるが、ホントにそんなに悪いかな?

少なくとも俺は不快に思ったことはない。そこんちのボンは小さい頃はムカつく奴だったが、それは性格の話だから環境じゃなくて。

両家とも村を離れてるから、この関係自動的崩壊した。仮に今でも村で、彼らの田んぼを俺らで引っ掻いてたとして、俺らはその社会体制に疑問を持ったかな。

自分を抑圧する体制に疑問もたないのも不自然でもないのだろうが、その抑圧は平等による抑圧より悪かったろうか?

ある種、他人の所有物になるというのは、もつ方にも責任が問われる。持ちたくないという気持ちもわかる。

自己責任自由意思の名の元に、貧困孤独に追い込まれる人の多さよ。

奴隷根性と言われたら反論のしようもない。というかそうなんだろう。搾取された地位に甘んじるどころか懐かしんでいるのだから

主人ガチャに負けたら悲惨だし、従者ガチャも相当厳しい。今どっちのノウハウも残ってないしな。

ただ疑問なんだが、自由謳歌した結果、結果的階層固定化されたら、一体なんのための自由だったんだ?

それなら誰かが責任を取る体制の方が良かったじゃないか上流階級責任をとる意識なくなったわけだが。

特別に有能なやつは階層の壁を越えられます、それは封建社会でも十分あったろう。

エタと呼ばれた連中は、明治政府自由化にかなり強烈に反対したそうだ。賎業であるからこそあった、革産業特権事実上は失うことになるから。なったし。

階層撤廃して自由平等をばらまくことにより、確かに社会は大きく利益を得た。でも失うものも多かったんじゃないか

自由社会に慣れきったからそう思う面も大きいが、一生使わない自由メチャクチャ多いだろう。一生関係ない自由を維持する為にコストを払うなんて馬鹿げてないか

2020-06-01

anond:20200601111924

こういうの見てて思うけどGDP5位ないに入ってないEU圏の国は貧困にあえぐ後退国()なの?

かに治安悪かったり景気も浮かないけどそんなのどこも似たり寄ったりじゃね?

GDPばりばりかせがなくてもそんなみすぼらしくなるようには思えないんだけど。

貧国ってたいてい内戦とか紛争が原因でそうなってね?軍事政権になっておかしくなったとかさ。

軍隊がなくてシビリアンなにそれ食えるの?っつうような虚勢されてんのがこの国なんだからさ、経済が縮小したとこでみんなのんきに暮してんだと思うんだよね。

あとどうあがいてもグローバル化に歯止めはかからいから、日本拠点を置く企業が規模でかくして力つけてこうとすれば、外国人どんどん雇って展開させる国や地域拠点置いてってなるよね?

それもう日本の国力っていえんの?

日本列島をブラックボックス化して「なんかよくわからんけどすげえ魅力的な製品産物日本から届くぜ。不思議の国ニッポンサイトシーイングだぜ」みたいに外国の方に褒めそやされる…なんてことあり得ないじゃん。

米中にいろんなとこから人集まって日夜頑張ってるような状態で、日本国民が束になったとこでそれよりいいパフォーマンスできますか?て話だよ。

日本もいろんな人集めてやってかなきゃ産業世界存在感なくなる。でもそうするほど国の垣根がなくなって日本国力云々の話じゃなくなってくってある意味ジレンマになってね?これ。

馬鹿からよくわかんないね

anond:20200601110652

日本語を話しているはずなのに全く会話にならないって

モンスターやぞあれ

あと今は人手不足

1次産業もきちんと事業としてやっていくには学が必要

2020-05-31

IT産業ね。性格の悪い引きこもりキモオタ仕事だったのに、普通の人にとられちゃったから、性格の悪い引きこもりオタクのための仕事考えてください。お給料を良くするととられちゃうよ。

つらいけど、誰にでもできる仕事

2020-05-30

anond:20200530205740

産業フェーズが大量の工場労働者と大量の事務労働者必要としたからというだけ

から労働需要が高かったときでしょ。不景気の時は労働需要が下がるから人余りのように見えるのよ。

だけどそれは一度大規模経済危機を迎えたら企業の高貯蓄・低設備研究投資化で資金余剰化になることにより、永久不況を続ける新自由主義の結果。

1930年世界恐慌も、1990バブル崩壊も、2008年リーマンショックも。

リフレちょっとだけ人手不足倒産が叫ばれてた時があったよね。消費税増税なんかせずにそのままリフレ続けてたらどんどん人不足になったと思うよ。

結局新自由主義緊縮から逃れられないのが日本の最大の欠点

anond:20200530205333

若い人間がきちんとほぼ全員家庭を持てる時代は、若い人間がきちんとほぼ全員家庭を持てるようにしようとデザインされた時代ではなく、

産業フェーズが大量の工場労働者と大量の事務労働者必要としたからというだけ、新自由主義だの企業家族主義だのの影響ではなく、ただの結果論なのでは。

工場中国移転ミャンマー移転禁止ロボット導入を禁止事務RPA化を禁止、といった後ろ向きな政策をとれば職は作られるけど、

職を保護しないで市場競争に向かっていく他国がある限り、内資のビジネス国際競争に負けて国が貧しくなっていくだけなのでは。

anond:20200530183927

結局金を出すか出さないかだ

それから財政破綻自国通貨建ての借金では起きない。外貨借金により起きる。外貨借金は経常赤字の時に増え、経常黒字の時には増えない。

よって経常黒字継続している限りは財政破綻も起きない。今は介護と基礎・萌芽研究を両方出せばよい。

まあ企業を低貯蓄・高設備研究投資に導くことを成功できれば、産業も強くなるし、企業自身が徐々に産業化が遠い研究もするようになるし、政府借金して経済底上げする必要もないし、何より海外に売れるものを作れるから経常黒字を維持できる。

大規模経済危機を迎えると企業は高貯蓄・低設備研究投資資金余剰に転ずる。1990年バブル崩壊後の日本も、2008年リーマンショック後の欧米も。そしてコロナでもまず起きる。コロナは大規模経済危機という側面もある。

コロナの間はコロナ対策コロナによる倒産、食い詰め防止が第一だ。コロナを克服したら、次は使ったら減税、溜め込んだら増税で低貯蓄・高設備研究投資に導くことをしないとならない。

Objection

国内の売上だけを見た場合

ながらくIT産業が牽引役の1人であった、という事実はあるが国内メーカーより米国などの比率が高い。日本あくまでも自動車産業が強い。

ITの売上が下がっているとは言うが、過去が通常よりも好景気であったのであって、平均よりは業績は良いのではないか

そう考えると他の業界のほうがさらなる努力を求められるべきではないかと、常々思ってノウハウを蓄積しているが、皆様はいかがか?

anond:20200530183306

うそう。

国公立大学教員や公設研究所職員公務員だし

公立小中高校教員公務員だし、

公立病院の医師看護師公務員だし、

公立児童養護施設職員公務員だ。

公務員という敵を叩けば日本は復活するという連中で日本はめちゃくちゃになってしまった。次の産業の種を作る国公立大学や公設研究所職員公務員だということも含めてな。

anond:20200530182326

結局どこで花が咲くかわからいから広く薄くも必要だというのが伝わればいいよ。一番最初の段階で産業化は夢レベルしかないというのが伝わればいい。

anond:20200530181229

うーん、そういう方向の基礎研究もまた大事だとは思うんだけど

基礎研究ってのは分野によっては「役に立つかどうか」は「わからない」状態でやるようなものだと思うからなあ

直接役に立たなくても、それが学問的叡智の成長に貢献したのなら良いであろう的な。

哲学とか純粋数学とか歴史学とかはそんな調子かと。勿論それが突然応用分野が生まれ産業化することは実際あることはあるのだけど。

anond:20200530180412

萌芽・基礎研究の中には一部べらぼうにかい産業を作るから、多数種を撒いて一部巨大な花が咲けばいいやという考えで出してんの。

iPS細胞オプジーボも一番最初は少額の研究から始まってる。そしてべらぼうな大きさの花が咲いてる。

だけどその多数の種を撒くということをやめたからもう次のべらぼうな大きさの花が咲かなくなるだろうと言われてる。

特に1990年以降発展したIT半導体はもう絶滅状態

anond:20200530174143

理系はまず英語で発表しますが?

あとバブル以前の遺産を食いつぶして30年でまだ何とか持ちこたえててそれが今ってとこだろ。

ちなみに、世界恐慌の後衰退したってのはアルゼンチンがあってな、1930年以前は一人当たりGDP世界10指に入ったんだ。

だけど世界恐慌の後産業の転換もできず、ずるずると衰退していって、それでも1960年ごろまでは先進国の一つだった、さらに衰退していて経常赤字が頻繁になるようになってデフォルト常連国になってるのが今。

大規模経済危機を迎えると企業は保身に入って高貯蓄・低設備研究投資資金余剰になるんよ。だけど、高貯蓄で経済不景気に招き、低設備研究投資産業力を落とす。他の国は競争のために金をかけてるのだから

から1990年以降に発展したIT半導体日本は完敗した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%B3%E7%B5%8C%E6%B8%88%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

アルゼンチン経済歴史

これに+60年したらまるっきり日本と同じだから

anond:20200530173958

まあ公的産業をぼこぼこに叩いたのが原因というの自体は勿論正しいんだけど

仮に高校までがどれだけ充実してても、大学が最低限運営するだけの費用大学になければ

全体の総額とは無関係大学教育その他は満足にできなくなっていくという点もあるんだよな

anond:20200530173719

ああ、その意味では大学と、小中高校両方だな。つまり教育公務員、公産業をぼこぼこにたたかれて「政府が何もしないのが理想的財政均衡すべき!」とやったか崩壊したな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん