「表象」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 表象とは

2018-11-12

anond:20181112160408

日本は志願制だから男児が好みそうな表象で惹きつける必要がある。

韓国は法定で義務になってるから、その必要はない。

そういう違いでは(中国分からん)。

ただポリコレという点では確かに現状は不充分。

女性に厳しい日本では、韓国と違って入隊せざるを得なかった女性隊員が多数存在する。

せめて彼女たちのために、萌えキャラの男版を用意する必要がある。

匿名からBTSの率直な感想語る

ネトウヨが騒いでるのでBTS知った人間だけど、今のところBTSの印象ってこんな感じだ

・顔はいいが中身は中二病の軍イキリキモオタ集団

 やっていいことと悪いことの違いも判らない馬鹿

自分信者をArmyと呼び、そのArmy呼ばわりを受け入れる信者キモイ。完全にカルト

 こういうのを好きな奴は人間としてどこかおかしい。

韓国における反日ブームに乗っかって売れてるだけなんだろうな。

 売れるためにとりあえず反日だしとけって態度がもう無理。

 こういうのが好きな奴は反日って言っておけば買うような能無しばっかりなんだろうな。

・中身?実際のパフォーマンス?そんなん見るわけないだろ。表象問題だよ表象問題

 むしろちょっとググったらあかんやつばっかり目に入るんだけど

解散はしなくてもいいけど

 見たくないかゾーニングしてほしいし日本に来ないでほしい。

BTS擁護してるやつは、物事の良しあしが分から

 表現の自由って叫んでるだけだから表現の自由戦士って呼ぼう。

2018-11-10

BTSTシャツ事件について

 朝鮮半島独立を祝うメッセージの書かれたTシャツ原爆投下によるキノコ雲の写真プリントされていたことを巡って色々と燃えているみたいだが、あれに対して日本人として嫌悪感を感じるという人たちが多数いること自体理解できる。そういう風に教育されてきたのだから

 しかし、そのことをもってしてあのTシャツを着ること自体が許されないだとかヘイトであるという人たちは全く理解できない。

 そもそもあのTシャツを見る限り別に原爆投下自体を茶化していてたり被害者侮辱するようなメッセージは見られない。

 朝鮮半島の人たちにとって独立とはあくまで「日本からの」独立であり、解放とは「日本植民地支配から解放である以上、日本敗戦とそれを決定づけた原爆記憶が不可分であるのは当然であって、日本人国民感情一方的断罪するのは全く不当であると言わざるを得ない。

 異なるコンテクストで用いられてる表象自分たちコンテクスト一方的適用して正邪の価値判断を下すのは文明国人間のやることとしてはあまりナイーブだし野蛮すぎるのではありませんか。

 日本人が彼らに正当性を持って要求できるのはせいぜい「あれを着て日本には来ないでね」くらいのものでしょう。

2018-11-02

味っ子表象としてのメガネ

普通に可愛い子がメガネかけても邪魔からやめてほしい

なおブスの婉曲表現としての地味っ子検索文字列としてまあまあ優秀

2018-11-01

2次元現実女性表象との乖離の話

最も乖離と言っても、その要素は最初からあって、だんだんとその意味合いが(本人達無意識でも)強くなってきているんじゃないかなぁと思っている。

この乖離を求めているのは、オタクに限らず、男性女性にも限らず、性的欲望(性欲に限らず可愛いとか綺麗だとか感じることすら)は突き詰めれば性差別や性加害を避け得ないという悲観を誰もが持ち始めているからではないか

そして、現実人間にそれを向けることを「良くないこと」と無自覚であっても感じているのではないのか。

そういう現実への悲観が、2次元をより現実から乖離しているものであるように、欲望しているように見えてきているのだ。

同人などで見かける性的コンテンツエスカレートの仕方はどんどん現実離れしていて、そもそも試すことができないものになっている。

可愛いと言われるようなコンテンツは、一見昔と比べると現実に近いように見えるけれども、じつはより「そのものではないが、その世界観ではリアルもの」というファンタジーを作り上げているように感じている。

3Dなどでもその要素は見られていて、リアルであるように向かうのではなく、リアル「のようなもの」というそ世界だけで通じるものを求めていっているように見える。

から逆に、あれらを女性表象と見なす言動自体を、そもそも乖離させようとしているもの現実に近づけようとしている行為として反発を覚えやすいんじゃないか

それらは非モテだとかオタクからとかそういうことではなく、人に欲望すること自体を「悪いこと」と感じている時代がそうさせている気がする。

……なんか2000年代から言われていることをまた繰り返しているような気がするんで、今日はもう寝る。

2018-10-26

なぜ女は女の表象を取り締まる事に躍起になるのか

2018-10-18

ジェンダーを捨てよ。街に出よう。

しぐさや服装といった表象を捉えて性的ってほざくのがもう進歩的でない。昭和オヤジ概念でしょ。

今のトレンドはそういう記号セクシャル意味を持たせないこと。

胸の谷間が出る服は別に男を誘ってないし、おっさんスカート履いてもファッション的な好みの話で特別意味はない。

からキズナアイ全裸NHKに出ても良い。

2018-10-17

anond:20181017094044

横だけど、音楽というのは世界観人間性コンテキスト、そういったものから逃げられない存在だと思う。

いか音楽それ単体で評価しようとしている人でも、それらの影響を無意識に取り込んでいる。

その事実シビアに受け入れるなら、却ってその部分を積極的音楽評価に取り入れようという姿勢も正しい。

そう考えた時、世界観物語性を魅せることに長けたハイコンテキスト文化の申し子であるアイドルに一目置けるようになる。

そういう流れを汲み取って聞けば、アイドルがくり出してくる曲にこそ、重いパンチを感じられるはずだ。

アイドルの曲は、意外と反権力的で、メッセージ性が強かったりする。知的な人は、知的に受け止められる。

もちろんそうでない人も、そうでない表象的な受け止め方ができる。

それらが入り混じった混沌とした悪趣味さこそが、アイドル音楽音楽たらしめている。

仮に陳腐な音作りの曲だったとしても、そこに哲学的だったり虚無主義的だったりする意味を見出だせる。

しかし実際には、(アニソンなどもそうだが)プロスタジオミュージシャンが作っているものなので、品質は安定している。

逆に、一端のバンドでは表現できないような多様な音楽表現を見せてくれて、曲によってはその音楽ジャンルの専門誌で取り上げられるような事もある。

音楽を通して世界を見ようとするときアイドル音楽ほど奥深いものはない。

2018-10-16

anond:20181016094209

この例で言えば実際文脈が違うでしょ?

動物の死=けがれ」として「汚れにまつわる民=非人からはじまった攻撃しか血筋という概念を加えて子々孫々に伝わる差別)と、「動物を食べるのは虐待」として「虐待幇助者としての肉屋をゆるさない」から始まった攻撃(だから理論的には肉屋肉屋をやめれば襲撃する理由がない)は、表象を見れば攻撃という現象が似てても背景は違う。

これ、実はけっこう深遠な話

もはや無効メタファー…というわけでもない

書き方は釣りっぽいけど、今30代前半以下のPCユーザーにはフロッピーディスクを実際に見たことがない人達が多いはずで、あのアイコンが「保存のメタファー」として直感的でなくなってるのは確かだと思います

ただ、検索を虫眼鏡アイコンで、電話黒電話アイコンで、電気稲妻アイコン表象するのと同じように、ひとたびユーザーの側に「これはこういうもの」という強力な連想確立・共有されてしまえば、ユーザーが必ずしもその表象されてる実物を知らなくても大きな問題は起きないようにも思います

そもそも機能アイコンとは何なのか

それより何より、自分が昔から気になってるのは、この保存アイコン代表される「機能アイコン」の特殊性についてです。多くの人々が感じているように、機能アイコンには意味がわかりにくいものが多い。たとえばWordExcelだとこんな感じ:

https://gyazo.com/c0d77ae6fd252d756b40f95da10c9cc7

https://gyazo.com/f2807738b32978daa8edb8ab9f9b8441

「これアイコンにする意味あんのかな、単体で見ても全く意味わからんな」というものがたくさんあるよね。

機能アイコンオブジェクトではなくアクション

何で機能アイコンってわかりにくいか、考えたことありますか? デスクトップメタファーでは、コンピューターの中にあるオブジェクトファイルディレクトリ)を実世界存在する書類フォルダ見立てて、それをアイコンとして表現することで直感的に理解操作できるようにしているわけですが、機能アイコンはそうじゃないんですよね。機能アイコン表現したいのは、オブジェクトではなく、アクション(行動・働きかけ・変化)なんです。

そして機能アクションアイコンで伝えようとすると、

①その機能表象するモノをそのまま使う(フロッピーや虫眼鏡錠前など)

②その機能表象するモノに、動作や変化を示唆するプラスマイナスバツや矢印を重ねる(削除行に×マークをつけたスプレッドシートなど)

③その機能を実行したとき視覚的結果を表す(中央寄せや下罫線など)

ぐらいしか手段がないのです。

このうち①は、実世界での活動になぞらえられるような基礎的機能しか使えない。②は、もともと小さい機能アイコンさらに小さい意味素を付け加えることになるので、とても見にくいうえに、似たような機能アイコン区別しにくい。③は、ごく簡単な結果であればよいけれど、複雑だったり抽象的だったりする結果を表現することはほとんどできなくなる(たとえば、上のExcel機能アイコンの「アイテムの後ろの空行を削除する」や「XPS形式添付ファイルとして電子メール送信」など)。①②③のいずれも、アクションオブジェクト表現することに本質的に無理があるからわかりにくいわけです。

機能アイコン直感理解を助けるためのメタファーではない

じゃあ、なんでそんな「本質的に無理がある」ものがここまで普及して広く使われているのか。この問いを突き詰めると、機能アイコンはもはや直感理解を助けるためのメタファーではないからだ、という答えにたどり着きます

例えば、わかりにくい(アイコンとしての具象性が劣っている)からといって機能アイコンを取り去るとどうなるか考えてみると、「いや、やっぱちょっと困るな」となる人は多いのではないでしょうか。もしリボンUI文字だけで機能がずらずら並んだらものすごく見にくいし、目的機能を探しにくい。つまり機能アイコンの利点は、今では①UIの省スペース性(たくさんの機能を有限のUI領域に整然と詰め込める)と、②瞭然性(学習さえ済んでいれば、文字列の読解処理を経ずに瞬時に判別できる)の2つにあるのです。

機能アイコンデスクトップメタファーとは違って、ユーザー学習コストは下げてくれない(直感理解は全く支援しない)けど、一度学習してしまえば、日々その機能を利用するとき操作コストは格段に下げてくれます元増田も、保存アイコンがないよりは、フロッピーアイコンのままのほうがずっと楽なはずです)。これが確実にユーザーエクスペリエンスを向上してくれているわけですね。

個人的には、だから機能アイコンのことは機能シンボルって呼ぶ方が実態に則してるんじゃないかなと思ってますアイコン偶像だけど、シンボル約束事、協約ですからね。

https://anond.hatelabo.jp/20181015232008

2018-10-14

https://anond.hatelabo.jp/20181014142437

同意

自主的主体的ならOKって暴論なんだよね。

ジェンダーロールの押し付けが悪という主張なら、主体的かどうかは関係なく、女性性的役割固定化するような格好をするのを一律許してはいけないことになる。

ブラック企業の例えを借りるなら、「企業サビ残強要するのはNGだが、自主的サビ残するのはOK」なんて暴論が通らないのと同じ。

そこまで考えが及ばないというか、理解が浅いというか、オタクフォビアに目がくらんで何も考えてないというか、なんというかもうアホ。

maruX 企業によって運営されているキズナアイの着る服を決めるのは誰なわけ?そしてその企業の決定は誰を意識したものなの?なんでそれと女が主体的に決定したファッションとを混同できる?

rci おっ、呼ばれたぞ。私もはてブ有名人の仲間入りやな。それぞれ意見の違う人達をこれまた雑に放り込んだきらいはあるが、まとめ乙。わかる人に伝わればいいんです。服装は本人が決めること。これだけ。

lightly この件こそ二次三次創作現実区別がついてない人が多すぎでは。生身の女性主体的に服を選ぶことと、女性表象がどう描かれどのような文脈で扱われるか、というのは全く別物。(創作者や絵師性別関係なく)

2018-10-13

はい

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/pkanzug/status/1050549848158560257

murasakizaru 藁人形勝利宣言=敗北宣言

rci そういうおかし認識をする人が多いから話がもつれているという印象。藁人形叩いて疲れない?


表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181004-00099263/

女性性的に描かれていて(ここの評価は分かれるようだが、やはり胸が強調されているのは否めないと思う。思わないとしたら、脳内女性表象の「スタンダード」が違うのだと思う)

弁護士 太田啓子(katepanda2

https://mobile.twitter.com/katepanda2/status/1046917020279693312

https://togetter.com/li/1272788

NHKノーベル賞解説サイトでこのイラストを使う感覚を疑う。女性の体はしばしばこの社会では性的に強調した描写されアイキャッチの具にされるがよりによってNHKサイトでやめて。このサイト女性受賞者は少ないの?とか書いてるけどこれじゃ理由わかんないんだろう (link: http://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2018/index.html) www3.nhk.or.jp/news/special/n…


はぁ

おっさんだってかわいいものがすきなんだぞ

表象にたいしてどういう感情が示すかは千差万別なんだぞ

それを自分尺度常識だけで測ってもわからないことはたくさんあるぞ

他人想像するのは疲れるけど

2018-10-11

anond:20181010203532

法学:ほぼ実務に即するので、最高裁判決を頂点にある程度の客観性担保されてる。ただ、憲法学宗教論争化しており、政治学から批判が多い。海外の考え方を持ち込む意欲は強いが、逆に日本の考え方を海外に発信しようという気概はほぼない(知らないだけかもしれないけど) 

政治学2000年代初頭には「ポリサイ頑張ろう(政治科学する、政治という現象データ分析的な手法で考えよう)」みたいな機運があったけど、どうもうまくいってないっぽい。直近の状況は詳しくない。日本政治思想海外発信する人はあまりいないけど、分析手法は共有も兼ねて海外でも発表してそうな印象

そもそも社会学政治学表象を(知られているものとは別の角度で)著述することで新たな人間観、社会観、新たな概念を生み出す(例:円柱は正面から見たら長方形だけど、上から見たら円だよねみたいな)ことに価値を置いてる/いたので、どうしても自然科学的なアプローチとは相性が悪かった(歴史的に"天才のひらめき"によって前進してきた)。

はいっても、それ(天才待ち)だと理論は進展しない(しにくい)し、トンデモ理論であふれちゃうので70年代以降はデータ分析的な手法表象を改めるという手法が試されてる(道半ば)。

査読に関しても、個の集合体であるカオス的な)社会を扱っているので、反証はいくらでも可能で、大規模な社会実験が必要になる追試が事実上不可能なのでなかなか難しいと思う(こなみ)

2018-10-10

公共の場性的表象を厳密に排除せよっていうのが通るとなると

まちなかでいちゃつくカップルとかも排除せよってなりかねないけどそれでいいんだろうか

そんなことしたらオタクが喜んでしまます

2018-10-09

anond:20181009111735

トランスジェンダー女性(男体持ち)がキズナアイの皮被りながらのたまったので

個別の女体(表象表現含む)はカテゴリ「女」所属者の共有物というニュアンス以外には取れないと思う

創作に難癖をつける困った人たち

最近よく創作表現に苦言を呈するツイートを見かける。

それはまあ所謂フェミニストと呼ばれる人たちだと思う。

私はその人たちの普段の行いを知らないので、どうもその人たちは「実在しない女性(という設定)のキャラクター権利を云々騒ぎ立てる困った人」に見えている。

たぶんこの「その人たちの普段の行いを知らない」というのが重要で、その人たちは普段ちゃんと3次元女性権利を守るために戦っているんじゃあないかと思うのだ。

その活動の延長線上に、おそらく「女性権利侵害助長しそうな表現への苦言」と言った活動があるんじゃないかと思う。

(そうじゃなくて本当にいわゆる萌え絵ばっかりに文句をつける人はただの困ったチャンだと思うので今回は考えない)

フェミニストの人から見た世界は大変な世紀末、って感じなんだろう。

ラノベコーナーに行けば無駄露出も多ければ性的強調も多い、女性権利なんて考えたこともなさそうなイラストばかりだし、

テレビの中では女芸人容姿罵倒されても本人含め皆へらへらと笑っているし、

かわいらしい女の子恰好をしたAIは短いスカートひらひら振りまわしてポンコツな相槌を打っている。

こんな表現達が世の男性諸兄と一部の女性諸姉のジェンダー観を助長し、男女不平等な世の中を作り上げているに違いない!!!!!!!!

と、気炎を揚げてしまうのも無理はない。

でもちょっと待ってほしい。

順序が逆じゃないですか?

かに客観的に見て、どうも古めかしい女性ジェンダー表象するような女性キャラは多い。

でもそれは、3次元でそのジェンダー強制されている女性が多いからじゃないですか?

多くの人が、そういうジェンダー観に囚われているからではないですか?

古いジェンダー観に囚われている人が多い→そういう創作表現が増える→古いジェンダー観が強化される……

そういう悪循環は確かにあるかもしれない。(エビデンスなんてものはないけど)

ただその悪循環を断ち切るのに、楽ちんそうだからって創作表現文句をつけるのはやめませんか。

創作表現文句をつけるフェミニスト達は、ただ手抜きをしたいだけに見える。

別に手抜きしたっていいと思いますよ、ただ、その手抜きはその創作表現好きな人たちを傷つけてる。

悪意のない無自覚な人たちが、3次元女性を傷つけているように。

無意識女性が傷つけられることが許容される世界を変えていこう、っていう人たちがそういうことするのはいかがなものかと思います

クソフェミ「これだから日本ジェンダーギャップ指数114位なんだよ!(キズナアイを見て)」

まさにこんなクソくだらない女の表象狩りばっかやっててジェンダーギャップがうまるワケないわな

2018-10-07

anond:20181007163145

俺は男だけど別にそんなに気持ち悪くないなあ。その番組を視聴し続けるかどうかは別だけど、嫌悪感はないし、そういう趣味の人も随分購買力得たんだなあ、としか思わない。そもそも自分の好みのもの提供されなくても、損したわけじゃないしね。

実際そういうアバター解説しても良かったと思うし、そもそもこのまま技術がすすめば、ひとつ解説番組にたいして、視聴者複数解説アバターの中から好みのひとつ選択できるようなシステムとか開発されるんじゃない? 現にExelのヘルプキャラは選べるじゃない。イルカが気に入らなきゃ変えればいいだけの話で。そういう未来を考えれば、今ここで解説キャラ表象にこだわるのも馬鹿らしいというか……。

結局、日本言論とはマスコミ採用するか否かだけ

anond:20181007112538

正直、キズナアイ?が、ポルノかそうでないかはどうでもいい

おそらく、世界人権運動家も同じように考えている

これを批判する者も、擁護する者もアホすぎる

ごく僅か、擁護する側により真面な精神が宿っている事は認めてもいい

だが、問題はそこではない

事物あるいは世界をどのように認識し正しい世界はどのようなものであるかを突き詰めるためには

究極的には、認識論、つまり人間世界をどう認識するのか、さらには下がり、どう認識させされるのかを議論するのが

アカデミズムの追求すべき点であり、自分がこう認識したという主張をする限りにおいて、それはマスコミでも簡単模倣できることであり

それ自体議論に値しない、ただの戯言に過ぎない

キズナアイポルノかどうかが問題なのではない

社会活動において、ポルノという誘惑かつ(ポルノを厳然や表象として理解できず空想しかない)人に対して

正しい思考は何かを示す事であり、示すべきはアカデミズムを通じたマスコミによる世論伝播であるが、

現実日本アカデミズムマスコミが行うのは、単純に教授記者による一方的私的世論に過ぎない

まり自分が嫌いなものは、世界に嫌われるべきということしか主張していない

もし

本当に、認識論的な害悪存在するなその主張をするべきであるが、悲しいかな、マスコミとはペンエロよりも弱しという

ペン邪魔をする、もの攻撃し、ペンを買ってくれる広告優遇するだけの資本主義の虜でしかない

ネトフェミなりに考えるキズナアイ論争

▼前段

ネトフェミ=ここでは「学問として体系的にフェミニズムを学んではいないが、フェミニズム的言説に親和的ネット発言することがある」人。つまり

過去オタク騒動についてのスタンスでいけば、のうりんラノベ表紙については「いやおっぱいしまいなよ」と思う。

明らかに性的な魅力を著しく誇張する狙いのイラストなので、TPO販売レーベルを考えるべきだと思う。

碧志摩メグについては絵自体性的強調よりは海女さんたち本人に嫌われたことが大きいと思う。

たとえば自分教師だとして、「黒スーツミニスカハイヒール(ちょっと乳首が浮いてるようにも見える)」ないかにも二次元女教師イラスト職場PRに使われたら嫌だし、納得するだけの理由説明されなければ反対すると思う


キズナアイについて

・正直Vtuberという文化をよく知らないので絵だけの評価になるが、個人的にはそこまでエロ要素が強いと思わない

・なので批判に対して賛同する立場ではない

・ただ、同時に萌え絵っていうのはそもそも女性への性的視線はらんで育ってきていることは否定できない

・それゆえ、「萌え絵であること」それ自体に「女性への性的蔑視」と批判されやす文脈があるとは思う

・なんというか、「刺青を入れてる人は、反社会的であると疑われ怖がられても仕方ない」みたいなことで、「萌え絵を用いる人は女性蔑視を疑われても仕方ない」みたいな。

その感覚が正しいと私は決して思わないが、バイアスのかかりやす表現形態であり、そこに近年の医大受験をはじめとしたマジモンの女性蔑視案件が絡んで批判吹き出したのではないか


キズナアイが「無能な聞き役」に見える点について

・おそらく女性からというよりは「若者よりの(オタク)カルチャー」のアイコンとして選ばれていると思う

・ではなぜキズナアイ女性の形でなければいけなかったのか?と考えるとそれってオタク向けカルチャー全体の構造の話ではないか

初音ミクもそうだけど、オタク向けカルチャーでメインを張るのは常に少女の姿だ。Vtuberほとんどは美少女キャラだ。

・もちろん女性向けのオタクカルチャーもあり男性表象もあるけど、それは常に傍流だ

・これは、「ネット上で声が大きいのは男性オタクである」ことと同時に、「少女表象を好むのは男性オタクだけではない」ことも影響していると思う

女性萌え絵性的視線

萌え絵女性への性的視線はらんでいると書いたが、同時に萌え絵ルーツには少女漫画の絵があり、また萌え絵師には女性の描き手もすごく多い

・これはなにも矛盾することではなく、単純に、多くの女性は「性的魅力がある女性」を「美しい」と感じると思う

・ようちえんのころ読む絵本お姫様金髪碧眼で胸元の空いたドレスを着ていたし、男性好みだろう制服に似せたミニスカートのアイドルはかわいらしい

・それはもしかしたら「社会から男性価値観刷り込み」の結果かもしれないけど、ともかく感覚として、それらを美しいと感じる人は多い


萌え絵「悪」なのか(1)セーラームーンのこと

セーラームーンなかよしで連載された女児向けの漫画だけど、明らかに男性向けのモチーフに満ちている。彼女たちがセーラー服である必然性あんなにもミニスカートである必然性もまったくない

(何十万年も前の前世から続く戦いでなんでセーラー服着てんねんて話である)

・確か単行本あとがきで、この企画男性担当者が作者に「セーラー服女の子ヒーローものかこうよ、ぐふふ」的な持ちかけ方をしたと描いてあったと思う。あの作品の萌芽には「男性による女性への性的視線」があったし、実際にそういう消費の仕方をされまくった

・それでもセーラームーン批判する声が少ないのは、もちろん「フェミニズム的な考え方より先に作品が浸透した」「現在の論壇の人たちが子供時代に楽しんでみていた」こともあるだろうが、セーラームーン作品内において男性がまったく支配的でないこと(むしろ彼らは客体にしかなれなかった)、少女たちのある種ホモソーシャル関係性が描かれていたこともおおきいだろう

女性作家が、流麗な「女性的な」筆致で、誇りをもった存在としてセーラー戦士を描いたからあの作品批判対象にはなりにくかったのではないか

萌え絵「悪」なのか(2)これからのこと

・今、「萌え絵」と「少女漫画絵」の区別はつけにくい。もちろんどちらにも傾向はあるがネット社会において文化は常に交雑している

萌え絵は「女性蔑視アイコン」とされやす文脈を持っているとかいたが、萌え絵を用いて描かれる作品多様性にしたがって、その文脈は変化していくだろう、そうだといいな、と思う

・同時に、「男性から見た性的魅力」以外の「美しさ」も、次第に私たち意識に浸透してきているんじゃないか

・そういう時代の変遷に希望を託しながら、なりゆきを見守っているのがいちネトフェミ現在である

----------------

気が付いたらブコメたくさんついてて驚いた。

1点だけ。

id:kamm

セーラームーン衣装、年齢にかかわらず可愛いって女性少なくないと思うのだけど、この人の中で存在をかき消されてるような…

かき消してない、全然かき消してない。

その前段で多くの女性は「性的魅力がある女性」を「美しい」と感じる、と言ってる。

その一例としてセーラームーンの話をしている。

セーラームーンを美しいと感じる女性は非常に多くて、

女性が魅力を感じる女性表象と、男性性的魅力を感じる表象が一致していることが現実としてある。

 

そして、仮に「セーラー服女の子が戦う漫画描こうよ、ぐふふ」が萌芽にあったとしても、

現実に多くの男性性的に消費されるキャラクターデザインであったとしても、

セーラームーンの中で確かに誇り高い女性キャラ描写され、広く女性に受け入れられた。

それは同時に起こりえることだった。

そういう話がしたかった。

 

文章力がなくて伝わらなかったなら申し訳なかった。

id:nonolili

セーラームーンを平気で「男の性欲が無ければ無かった存在」として扱うの、当時女児純粋に好きだった自分としてはかなりショックなんだが。萌え絵否定のためなら女性作家少女ファン蔑ろにしても平気なんだね。

扱 っ て ね え よ

担当のぐふふについては事実からしょうがないでしょ

 

だめだ謝ろうかと思ったけど謝れない

もともとの文章が悪かったのかと思ったけど追記してもなおそう書くのってどういうことなんだ

ついでにいえば萌え絵否定もしてないからね

ブコメだけ読まないで本文読んでください

anond:20181007161148

マジレスすると、表象フラットさを求めるならいらすとやが正解

ただし「成人男性教授役、若くて無知女性が傾聴役」というジェンダーロール視点で見るとアウト

教える側も女性にすれば、キズナアイでも問題はなかったという意見もある

2018-10-05

キズナアイ騒動千田有紀氏の文章反論してみた

https://news.yahoo.co.jp/byline/sendayuki/20181004-00099263/

上記URL社会学者千田有紀氏の書いた『「表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて』という文章

   

この日記では千田氏の文章に沿いながら反論をしていきたい。なお千田氏の文章は内容にまとまりがなく錯綜しているため、項目ごとに小さく反論していくことになる。

千田氏の文章全体像を掴みたいなら元の文章にあたってほしい。

(そもそも千田氏の文章根拠提示もなくお気持ち表明でしかない。誠実に問題点を指摘していたなら、千田氏は炎上せずにいただろうに。)

   

反論をすることができる表現の自由万歳。あとめっちゃ長いけどゴメン。でも千田氏の文章激ヤバだからできれば最後までお付き合い願いたい……。

   

以下は千田氏の文章の章の目次である

   

1.キズナアイのものに、問題があるわけではない。

2.女子理系

3.問題は性そのものではなく、表現方法である

4.「表現の自由」とはなにか?

  

  

1.キズナアイのものに、問題があるわけではない。

  

千田氏は、キズナアイ自体には特に好悪の感情があるというわけではないらしい。

そして千田氏は「このようなキズナアイ好きな人もいるだろう。思う存分、ひとりでキズナアイを愛でて欲しい」と述べている。(棘のある書き方だ。)

それならば勝手に、『思う存分、ひとりで』キズナアイ尊敬させてもらおうと思う。

自分場合は「愛でる」ではなく「尊敬」という態度を抱いている(『キズナアイ』の運営理念は「世界中の人と繋がること」だ。

そんなことを言ってしまえること、そしてそういう活動を実際にしていることが凄いと思っている)。

千田氏が想定しているような「愛でる」以外にも態度があっていいはずであり、態度は人それぞれ自由でいいはずだ。思想信条自由万歳

  

2.女子理系

   

千田はこの章において以下の六点を挙げて、NHKサイトキズナアイを置いたことを批判し次回サイトを作る時には配慮をするようにと求めている。

  

  

1)子ども対象にした

2)教育的な教材で

3)女性理系が苦手だというステレオタイプがあり

4)実際に女性の多くが理系に進まないという現実があるなかで

5)女性性的に描かれていて(ここの評価は分かれるようだが、やはり胸が強調されているのは否めないと思う。

思わないとしたら、脳内女性表象の「スタンダード」が違うのだと思う)

6)女性が相槌しか打たない補助的な役割に押し込められている

  

  

以下一点ごと見ていく。

 

1)子ども対象にした

  

千田氏が何を以て「こどもを対象にした」としているのかがそもそも不明瞭だ。

実際の対象は「キズナアイに興味がある人・こういった絵柄のキャラクターに興味のある人を対象にした」なのではないか

キズナアイの主なフォロー層は子どもではないと思われる。キズナアイ自体の話ではないが、キズナアイを筆頭に括られるVirtual youtuberは、2,30代が視聴のメイン層とされている。それを起用したのだから、その層に読まれることを狙った特集であると考えるのが自然ではないか

(ノーベル賞特に興味なかったけどこのおかげで記事全部読みましたよ。私にはキズナアイに乗って記事が届いた。)

そもそもこれはネット記事でありテレビ放映ではない。子供企画対象には入るかもしれないが、子供向けとはっきり言い切るには無理がある。

そして何よりキズナアイが載っているのはNHKNEWSWEBだが、NHKNEWSWEB”EASY”という小中学生その他向けの読みやす記事別に用意されている。

(そこにキズナアイ特集はないが。)記事の内容を比べればキズナアイ特集の難しさ、「こども向け」でなさが分かる。

 

 

2)教育的な教材で

  

前述したが千田はこの記事大人が読むことは想定していないようだ。そのために「教育的な教材」などという言葉が出てくるのだろう。

キズナアイノーベル賞まるわかり授業」と特集サイトにはあるが、授業と書いてあれば子供向け、という考えなのだろうか。

大人も授業を受けていいはずであり、「解説記事」という方が適切だろう。

たこ記事が「教育的な教材」だったとして、教育は様々な層へ届いた方が良いし、そのためのアプローチが多いに越したことはない。

こういったキャラクターを好む層へのアプローチとしては「萌えで分かる○○」シリーズなどもある。キズナアイの起用は、キズナアイが届く層へのものだろう。

また千田氏はもしかしたらNHK(公共機関)=教育的な教材=子供向けとしたいのかもしれないが、NHK子どもだけに向けた機関ではない。

また(1・(2のみから考えれば、子ども向けではなく「教育的な教材」でない場合にはキズナアイの起用は問題ないことになるのではないか

NHKが作った教育的教材でないものは多いはず。(のど自慢とか?)それにキズナアイが起用されたならば、その時は千田氏は認めるのだろうか。

性的な相槌打ちでも批判しないのか。千田氏の主張は不明瞭であり、文中に明確な判断材料は示されていない。

 

 

3)女性理系が苦手だというステレオタイプがあり

   

この箇所自体ステレオタイプ存在の話で、キズナアイ無関係だ。千田氏の実感を根拠としておく。

(もしかしたらキズナアイがそのステレオタイプ助長させるのだと危惧しているのかもしれない。だがやはり具体的な指摘は見当たらない。

わずに匂わせるだけにとどめる表現の自由行使か。もしそうなら、そんな不誠実なことをするから炎上するのだ、と言いたいが。違うことを祈る。)

 

  

4)実際に女性の多くが理系に進まないという現実があるなかで

 

現実に進む人は少ない。さらに先日医学部の大きな不正も発覚した。不平等現実にある。

 

 

5)女性性的に描かれていて(ここの評価は分かれるようだが、やはり胸が強調されているのは否めないと思う。

思わないとしたら、脳内女性表象の「スタンダード」が違うのだと思う)

  

キズナアイ性的には描かれていないなら、ここでの問題はないということになる。その場合千田氏のスタンダードは「違う」ということになるが。

ここで千田氏は評価が分かれるとしながらも、強調された胸という身体的特徴を持つキズナアイ性的ものだと見なして批判している。

このことから導かれるのは、性的に見られうる要素を持ったもの排除しようとする考えだ。

公序良俗に反しない範囲キズナアイが逸脱していて、それにより不適切になるのだとすれば、キズナアイ以上に性的に見られうる身体的特徴を持った人は、それが現実人間であっても、キズナアイよりも不適切ということになるのではないか

特集を見ればわかるがキズナアイ自身の持っている身体的特徴に関しては何も強調していない。

その属性を持っているだけで「理系から排除されるのであれば、どちらが「理系へ進む女性」への妨害になるのか。

(美形な、胸の大きな、などの特徴を持った研究者がいたとして、特集する側がそれを強調するようであるなら問題ではあるが。それは特集する側の問題だ。)

  

    

6)女性が相槌しか打たない補助的な役割に押し込められている

 

このことのみによって今回の企画批判することはできる。しかしこの時千田氏が批判するべきなのはキズナアイが起用されたことではなく、この解説の内容、台本だろう。

  

  

『このキズナアイの代わりに、せめて白衣の女性が立ち、きちんと受け答えをしてくれていたら、女子学生はどれだけ励まされただろうか。

今後はぜひ、研究教育にかかわる分野では、配慮をお願いしたい。』

  

  

上記の文は千田氏の『ノーベル賞NHK解説に「キズナアイ」は適役なのか? ネット炎上中』という文章にあったものだ。

ここではキズナアイへの批判企画自体への反感が同一のものとして語られている。(そして今も主張に変化はないだろう。)

キズナアイである白衣の女であるかが重要な違いなのか。(性的フォーマルかということか。)きちんとした受け答えが重要なのか。

漠然とした提案でなく問題点の指摘をして欲しい。

たこの主張は、相槌のみをする補助的な役割を行う女性を全て排除することになる。

千田氏にはぜひ、他のこうした不平等に対して、理系分野だけでも、今回のキズナアイ騒動のように頑張っていただきたい。

(この行動によって女性の不平等が変わるのなら。割と本気で賛同はしたい。ただそれによって相槌のみをするような女性排除になるなら話は別だろうが。

そしてなにより大事なことに、おそらく千田氏はそのことを考慮していないだろうが。)

  

 

 

以上が千田氏が挙げた六点になる。

だがここで千田氏は、上記六点はただ挙げただけで、詳しい言及をすることなく次の話題に移ってしまう。

(正気か? 1)~6)が全て揃っているとき問題なのか、それぞれの観点問題なのか、何もわからない。

それぞれの点に関しても一言で済ませられるものではないにも関わらず説明を添えることもない。不誠実。)

意をくんで(おそらくこういうことが言いたいのだろうが)、公共性の高いNHKで、女性の姿をしたものが、女性役割貶めるような振る舞いをしたこと問題であると言いたいのだとしてみたとして。(そしてそれが特に女性に厳しい理系分野で。)

そうした場合千田氏の考えを想像するに、「公共の場で取り上げられてしまたことで、このキズナアイのような愚かな振る舞いを、現実の場でも女性強要するような、そうした態度が人々の間に浸透するのだ」というところだろうか。具体的記述がないため想像するしかない。

  

次の話題千田氏は、寄せられた質問(以前の文章への反応だろうか)への返答をし、そののち自身体験を語る。

千田氏の体験ハラスメントにより自身理系への道が閉ざされたというものだ。そのような状態是正されなければならないが、その責任キズナアイに求めるのはお門違いだ。

キズナアイは人々に向かって理系へ進むなとは言わない。そんなことよりもぜひ教育現場の意識改革に関して研究をしていただきたい。理系へ進める女の子が増えるのではないか

(それかキズナアイ特集がくだらなすぎて理系進むの止める、みたいな女性がいると? そうなら他人を舐めすぎでは?)

以下は寄せられた質問とそれへの返答だ。

  

  

質問

女性を励ますことも大事かもしれませんが、子ども科学に興味を持ってもらうことの方がもっと大切じゃありませんか?」

氏の返答

科学に興味をもつ子どもから女の子排除されていることが問題なのである

ぜひ、「子ども」の半分を構成する女の子に興味をもってもらいたいがゆえの、お願いである。「子ども」は男の子だけではない

 

以上引用質問・氏の返答の文字は見にくかったんで追加した。

キズナアイが起用されることによって、科学に興味を持つ人から女性排除されるのだろうか。端的に間違いだろう。(それか説明不足。)

キズナアイが起用されることで「記事から排除されるのは、キズナアイ悪感情を持つ人であるはずだ。

科学に興味はあったがキズナアイは嫌だ、という人はキズナアイノーベル賞記事は読めなくなるだろう。だがそれは男でも同じだ。

女性けがピンポイントで、さらに「科学から排除されることが納得できる説明は、上記文章の中にはどこにもない。

(だから書いて欲しいのだが、そういうことが書かれていないか炎上する。)

なお、千田氏が前回の文章でも挙げていたキズナアイ理系女性の話はもう出てこない。ここで、本当に言いっぱなしで終了する。

 

3.問題は性そのものではなく、表現方法である

本題からは逸れるが冒頭でゾーニングに関して触れられている。

性的なのが問題ではなく厳しいゾーニングがあればいいと千田氏は言う。

(キズナアイ特集ゾーニングできていなかったか判断できるのか?どれだけ子供の目に触れたのか?ネット記事が?キズナアイ性的さはどれだけのゾーニング必要なのか?)

これに関してはデータがないので自分は何も言うことができない。(向こうもデータは無いんだろうけど。)

 

 

本題に戻る。千田氏はここでキズナアイ騒動に寄せて新たな主張、表現に関する主張を繰り出す。千田氏の主張は以下の通りだ。

 

人の行うすべての表現はさまざまな意味を持ちうる。そしてその表現既存社会規範構造再生産するという意味問題になることがある。

キズナアイは「女性らしい」、現在社会で求められる「魅力」的な体つきをしていて、女性に求められる美の規範をなぞっている。

そして現在社会では女性の体は性的対象として扱われており、よって表現があるだけで女性と性の結びつきが社会再生産されていく。

 

このことをキズナアイに当てはめて具体的に書けば、

まり現在社会では、キズナアイはどうしても性的に見られるから公共の場に出てくるときは注意しなければならない、ということになる。

(ちなみに男性性的さは社会での文脈うから同じには語れない、とのこと。)

もっとはっきり書けば、規制しろ自主規制しろ、出てくるな、ということなのだろうか。

社会学者強姦神話を唱えている?マジか?

理解が足りないので本当に解説が欲しい。 

(……本当に他にやれることはないのか? これが最善手と? フェミニズムの蓄積ってこんなにも何も無い虚無なのか?)

4もこの続きみたいなのものなので一旦先に進む。

 

4.「表現の自由」とはなにか?

ここでの千田氏の主張を挙げる。

表現の自由」は重要だと思っている。国家による検閲や介入は出来るだけない方が望ましいとも考えている。

そのためには国家に介入されないように市民オープン表現について語ることが必要

からこの表現は何を生み出すのか、誰かを傷つけないか。傷つく人は何が嫌なのか。

こういう議題は議論としてどんどんやっていくべき。

あと。表現は、他者への配慮で壊れるようなやわな物じゃないよね。だからもっともっと配慮をして、配慮の効いたものを作っていこうね、それはきっと素晴らしいものから

 

以上が千田氏の主張。……最後の一行、めっちゃヤバいこと言っってんじゃん。マジか。

(そして配慮配慮を重ねた結果、その表現は、元のものとは姿かたちもかけ離れたものになっているのですね。わかります。)

 

 

……結論千田有紀氏は、バリバリ表現規制論者。積極的反論していかないと、今回みたいに延々と考え無しな表現規制論を振りかざし続ける。

表現の自由の為、反論していこうなー…。

   

あっきゅー。

2018-09-17

anond:20180917144656

元増田ですが、

作品の中身と分断された表象を表紙の子が持ってたら、人権持ってるという話と変わらなくなって、

作品の中身と表紙の表象(表紙の子身体)が文脈があったら、それはフェミニズムへの反論材料になる。

君、筋がいい。

anond:20180917092437

元増田です。

わたしが思いつくフェミニズムに対する反論は、「フェミニズムが拘泥する、あるジェンダー表象(性規範が強化された身体)に対する批判は、その表象イメージ)をタブー化する危険性がある」ですかね。

女性身体男性欲望から解放するのだ、というスローガンへの拘泥が行きすぎると、はじめのほうは示唆的でも、途中から頽廃主義」を嫌った全体主義ナチスドイツ的になる。

まあ、これスゴい飛躍していて、わたし自身もまだ纏めていないんですが(消された別の増田によるとあなたわたしらしいので、自問自答的な放言だと思ってください)。

ラノベの側からは、ラノベに対する批評を強化するのが一番だと思いますよ。わたしラノベ詳しくないので、示唆しかできませんが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん