「王子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 王子とは

2018-02-17

(記録)

メッセージありがとうございます

私のツイート不快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。

しかしながら現在のところ該当ツイート撤回することは考えておりません。

理由は以下になります。長くなりすみません

ご存知ないと思いますが、私のアカウント現在Aについて多く語っておりますがそれ以前はBについてよく語っております

もう三年近くBをプレイし、愛してきました。

課金し、毎日プレイし、ほとんどのイベントを完走し、リアルイベントに通いカフェにも通い、グッズを揃え、ニコ生を視聴してきました。

現在コミュニティマスターを務め、運営様に感謝メッセージを時折送ってまいりました。

乙女ゲームをなかなか好きになれなかった私が、本当に心から初めて好きになった乙女ゲームがBです。

Bが本当に好きで、このゲーム出会たことに感謝しています

ここまでBを愛してきたのは、このゲームの懐の深さと、シナリオライター様をはじめとしたゲーム運営スタッフの方々の細やかな心遣いがあったからです。

私が語るまでもなくよくご存知と思いますが、このゲームはたくさんの個性的王子様が現れます。彼らは姫(私)を一辺倒に恋人として愛するわけではありません。

彼らがおかれた様々な境遇性格から、それぞれにまったく違った出会い方をして、次第に関係を深め、心を通わせます

必ずしも恋愛関係に落ち、結婚というゴールを迎えるわけではありません。

様々な種類と深さの心の交流がそこにはあります

この懐の深さを私は愛してきました。

恋人になるだけではない、むずがゆい恋人の前段階も、友人にも、よき相談相手にも、姉にも母にもなれる。王子様の数だけ、関係性がある。

中には好みではない交流もあります。その代わりに、涙するほど好きな関係性もあります

王子様の数だけ関係性を選べる。

私がBを好きな理由です。

これまでいくつかの別作品とのコラボレーションがありました。

原作を知るコラボも知らないコラボもありましたが、どのコラボイベントも楽しませてもらいました。

Bの懐の深さがあってのことだと、私は思っています

原作通りの関係性を保ったまま、Bの姫(私)とひとときの心の交流可能にしたのだと思います

コラボイベントなど、本当にシナリオライター様の苦労を思って感動すらしました。

今回のAとBのコラボレーション情報が発表されたとき、正直なところ不安でした。好きなものと好きなものが組み合わさったとして必ずしも良いものが出来上がるとはかぎりません。好きなものからこそ、期待を裏切られたときの悲しみがあります

しかし、今回のストーリーに私は大変満足しました。

大変に難しい、針の穴に糸を通すような作業だったと推測しています

ですが、A原作尊重し、同時にシナリオ自体として面白く、そしてBの王子様たちと姫との関係性も大事にした、よいシナリオでしたと思います

これについてはプレイヤーの数だけ、感想があると思います

この点をご不快に思ったのだと思います

私は「モブである姫を許容するBが大好きです。このゲームを愛してきてよかったと心から思いました。

そして、感謝言葉にしたかった。

当該ツイートは私の心の叫びです。Aが好きだ、Bが好きだ、ありがとうという生の叫びです。

ところで、宣伝をしながらネタバレをしないのはとても難しいものです。

面白さを伝えようとすれば、どうしてもネタバレに踏み込まずにいられません。

からプレイをする方の関心を引きながら、同時にこれからプレイの楽しみを奪わないというのはとても難しい。

当該ツイートは、その狭い隙間を目指したものです。ご批判は当然ありうると思いますが、私の精一杯の情報発信言葉でした。

私のアカウントをご覧になる方はほとんどがAのファン、BL関係にある主人公が好きという方です。Bをご存知でない方が多くいらっしゃいます

この方たちにどう私の愛情や思いを伝えるかは苦心しました。

手探りで模索してきたのですが、幾人かに、私が楽しくBをプレイしているところを見てゲームを始めたと言っていただきました。

しばらくゲームから離れていたけれど戻ってきたとおっしゃった方もいました。

とても嬉しかったです。

ツイッターでの交流はあまり得意ではないのですが、AとBを愛する気持ちを発信してきて本当によかったと思いました。

このゲームを私とは違う楽しみ方をしているBファンの方がいらっしゃることは想像できます

そういった方が、私のツイートを目にして不快になる可能性も全くないわけではないことは承知したうえで当該ツイートをいたしました。

それでも、できるだけ検索にはひっかからないよう言葉を選んだつもりです。

「姫」「モブ」といった言葉検索にひっかかることは予測できましたが、情報を求めるBファン検索することは考えにくいありふれた言葉であり、目にしたくないBファンの方には届かないように言葉を選びました。

わざわざ悪感情確認するために検索しなければ、おそらく該当ツイートには行き当たらないだろうと考え、投稿いたしました。

現在インターネット状況では後日、自分意図しない「まとめ」を作成される可能性もあります。その場合には、削除要請をする必要もあるとは考えております

現在まだそういった『まとめ』は確認しておりませんが、今後しばらくは注視していくつもりです。

以上により、私にはご指摘のツイート撤回する意思現在のところありません。

不快に思った方がいらっしゃったことは真摯に受け止めております

今後、私も考え方が変わって削除する気持ちになる可能性もありますが、現状はこの通りです。

王子様の数だけ物語がある。私が好きになれる物語がきっとその中にはある。

そういうBの懐の深さを愛したがゆえの心から叫びが当該ツイートです。

どうぞご不快に思ったツイート、または私のアカウントミュート・ブロックなさってください。

長々と語り、申し訳ありません。

好きなものは熱く語りたい性分です。お許しください。

(終わり)

2018-02-16

羽生のSP1位にエールを送る韓国の人々

・ああ…日本人だけど上手だった。

共感133 非共感31


・本当に素晴らしいよ。

童話を見てる感じがした。

本当に銀盤の上の妖精、いや、王子だった。

国籍を離れて考えると。

共感13 非共感5


羽生選手の2連覇の話が出てくるたびに、キムヨナ選手が2連覇できなかったのを思い出して心が痛む。

こういう時フィギュア大国先進国日本がうらやましい。

東洋の国だけど、選手たちが本当の自分の実力で評価を受けることができる国だというのが…

共感42 非共感10

・なんか…キムヨナよりもはるかに上手だと思ってしまった…

共感12共感14

ユンソンビンが金メダルを取ったのに、この日本選手リアルタイム検索語1位なのが残念で皮肉である

韓国の人々は国の位相を高めてくれて堂々と1位に輝いた大韓民国選手よりも、その種目で上手だった日本選手のほうがより重要だと思っているようだ。

共感6 非共感6


・なぜ金メダルユンソンビンが検索1位じゃなくて、羽生が1位なのか…

共感4 非共感2

・男キムヨナ

共感20共感26

名誉日本人どもは羽生の手を握ってチョッパリ国に行け。

共感219 非共感16


・2連覇候補選手なので、審判がわざと加算点を与えてるんです。

ソチの時のキムヨナにはそんなことしてもらえなかったのに…

共感215 非共感16

マスコミ王子とか言ってるよ…

共感180 非共感18

・こいつの性格ゴミ

共感138 非共感20


・↑日本だけどアジア人として応援する。

ロシアの奴がジャンプを二つもミスしたのに86点を受けてた。コメンテーターも与えすぎだろうと呆れてた。

欧州の奴らよりもアジア選手応援する。


・男キムヨナと言う奴がいるが話にならない。

クイーンヨナをこんな馬鹿比較するな。

共感125 非共感28


名誉日本人が多すぎる。ふふふ

イジュンヒョンのスコアがあまりにも低すぎた。ジャンプ難易度も高いのに。涙

韓国君が代流れる状況を見たくない!

共感119 非共感3

羽生、本当にすごい。

共感112共感149

コメントチョッパリの手先どもが多い。

共感111 非共感6

・66年ぶりの男子フィギュア五輪2連覇+五輪2連覇を通じた、アジア歴代最高のフィギュア選手登板が目の前だ。

90%以上が密かにミスしろと思ってたのに。ふふふ

パンサンアの解説完璧な演技だった。完全にクリーンな演技をしてしまった」ふふふ

共感206 非共感48


名誉日本人が多いね

共感110共感4

名誉チョッパリたち。

共感92共感3

フィギュアがジャッブマネーに落ちてることなどとっくに知っていたが、今日もう一度感じました〜

共感77 非共感3

賢明になりましょう。

日本嫌韓本ベストセラーになる国なのに…

本当に無知に見える。

ブーイングしましょう!!!

共感45 非共感0

・ハビエルファイティング

共感39 非共感0

・顔も実力も最高だね。

共感34 非共感89

・やはり羽生。美しい。涙

共感6 非共感24


・まあ、正直上手かったけど…

共感0 非共感1

http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=076&aid=0003216311

http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=018&aid=0004036773

http://sports.news.naver.com/pc2018/news/read.nhn?oid=311&aid=0000823773

男性タレント王子キャラは皆虚構だとわかってるから批判されないのに

女性タレントぶりっこキャラは同性からも異性からもやんや言われるの謎だな

あんなの嘘だってわかってて好きなんだけど

「なんであんなのに騙されちゃうの」「絶対裏表あるじゃん」と言われるの納得いかない

いつも夢見させてくれてありがとうって思ってるよ

裏側で酒飲んだりタバコ吸ったり彼氏に高圧的な態度取ったりしても

舞台に立つ時に楽しませてくれれば客としては満足だよ

2018-02-15

推し燃え

燃えた。悲しい。

新参自分ですらめちゃくちゃに悲しい。

初めて観に行った公演から11カ月と少し、バスツアーから数えると4カ月くらいしか経ってない。

悲しいし恥ずかしい

推しはじめて1年も経たずに再炎上。燃料満載。彼こそ炎上王子様。現代に蘇った本能寺ではなかろうか。

新参の私ですら少し泣いた。古参の人に比べれば傷つく余地など3ミリあればいい方だろうが、あまりにも悲しくて恥ずかしい。

進退決め兼ねているファン気持ちは察するに余りある。きっとあえてバスツアーに行かなかった人、3月のイベントキャンセルした人もいるでしょう。

そしてその人たちは、今もなお納得と後悔を繰り返していると思う。

私が今一番つらいのは、他担の人の「私の推しと共演しないでほしい」という声。

あの人たちの言っていることはとても正しい。正しいから辛い。

そんなこと言わないでと思う権利すらない。そりゃそうです。誠実に頑張っている人の側に不誠実な火種必要ない。

ただでさえ舞台俳優、それも2.5というだけで見下されるような界隈で、自己管理を怠って燃え俳優など恥ずかし過ぎて表に立ってほしくない。

人間という属性の中で俳優というカテゴリーを選んだ以上、彼にはプライベートを何が何でも隠し通す努力義務が生じる。

商品である以上、嘘でもいいから手垢などついていないと証明し続ける必要がある。せめて私たちの目が届く範囲くらいは、まっさら状態に保っていてほしかった。

仮に燃えしまっても、誠実な対応をして心の整理をつけた人が「帰って」これるようする努力必要だった。

より売れるにはより高いハードルが課されるのは当然だと思う。例え第三者の手によって流されたものだったとしても「流されて困る様なもの」を所持している時点でガッカリすぎる。

それでも彼女がいるのは仕方ない、いいんだよ、というファンプライドをどうにか守ってやって欲しいです。

そしていつかそれが報われるように願っています

2018-02-13

小室さん

海の王子じゃなくて、

牛丼王子だったら叩かれなかったかもね。

anond:20180213104422

仕方ないなあ。元増田お姉さん信組勤務29歳と一緒に考えましょう。

俺は一度に全員覚えられないから、印象に残ったキャラクターを主軸に見ていっています

ビルとか有能そうじゃん。すぐ死にそうな気もするけど。ビルはどうして船に乗って来ているのか。同じように乗ってきた連中はどんなのがいて、どんな服を着ているのか。

オイト王妃めちゃ可愛いじゃん。寝起きとかめちゃ最高。王妃は他の王子王妃をどう考えているのか。

バビマイナ、敵勢力なんだけど良いやつそうじゃん。死にそうだけど。バビマイナはどんな勢力に属していて、どんな衣装を着ているのか。

あと個人的に、ベンジャミン王子の部下の色が浅黒い禿げのマッチョがめちゃ気になっていて、出番少ないけど注目している。

気になるキャラシチュエーションをいくつか設定して、そっから網の目状に手を伸ばしていくのがコツだと思うぞ。

漫画にマジになってどーすんのって感じだが、仕事とかでもそーでしょ?

んで、わからない所は飛ばししまっていいし気にしなければいい。漫画なんだから深く考えることもないだろ。イーガン小説とかとおんなじだ。

大事なところだったら、その内連載で明らかになったりする。

どうしても気になったら他の人の考えを自分で調べてみれば良い。

40歳係長の俺が言えることはそんなところだ。

2018-02-11

anond:20180211221140

言いたいことは分からないでもないけど、じゃあそういう「軽くない人」向けの恋愛指南をちゃんと貴方は出来るの?って思う

大人しく清楚に生きていたらいつか王子様が現れるとか言うの?

anond:20180211002304

こっちのほうが現実恋愛リアル結婚なのに

アニメ映画王子様みたいな理想を探すたびのほうがいつの間にか現実でもあるべき姿になってる

2018-02-09

anond:20180209233838

😺王子様がいいです。ステキ増田王子様💝

🐶きびだんご

🐰わにさんの背中をぴょんぴょんするんじゃーって🐊いうのは叶いますか?

2018-02-07

anond:20180207165139

別に変だと思わない。というか、他人の好きなもの自分も好きになったらいけないってのがまずよくわからない。

その女の子ストーリーを呼んで手のひら返しするのが気に入らないのはわかるけどさ、知らないものを好きになんてなれなく無いか

なんとなくFGOかなと思って読んでたけど、違ったらごめんね。

FGOなんかはまさにストーリーを読んでようやくキャラが好きになるゲーム典型だと思う。

だってFGOから入った人間にとっては征服王諸葛亮孔明は、むさいおっさんショタ(もしくは青年)でしかないけど、Zeroみた人間からしたら王子(またはナイト)と王女ぐらいに映ると思う。

外見だけで判断なんかできないよ。逆に外見だけで瞬時に判断できるほうが見てくれだけしか評価してないんじゃないか

FGOの話じゃなかったらごめんね。

2018-02-06

ハムレット』は王子復讐を叫ぶ感情と理性の狭間葛藤して葛藤して悩むから400年の時を超越して悲劇として名作になったんですよ、わかります

でも読んだ人は一度はごく自然に考えると思うんですよ、「いいからさっさと殺せよ、親父の仇なんだぞ」って


そこへいくと、『バーフバリ 王の凱旋』では自身出自すら知らなかった王子バーフバリ真相を聞かされた瞬間に

「おのれ悪逆の徒め許すまじ!!偽りの王よ、王国よ慄け、アマレンドラ・バーフバリの息子マヘンドラ・バーフバリ貴様の首を奪りにゆく!!」つって

本当にその足でカチコミかけに行くから、いっさいストレスフリーで「よし来た!!こっからはずーっと復讐者のターンじゃあ!!!」ってなっておもしろいんですよ

四半世紀前はイケメンだった。

アラフィフのオッサン。約25年前にはイケメンだった。

1990年代、当時はイケメンという言葉はなかったと思う。

男が髪の毛を茶髪に染める事が流行し始めた頃だったと思う。

もちろん俺は髪の毛を染めなくてもブサメンではなかった。でも童貞だった。モテなかった。

 

いやモテなかったわけではなかったと思う。思いたい。

当時いた趣味サークル女子は皆優しくしてくれたし、嫌われたり嫌がられたりという事もなかった。

しか彼女全然できなかった。

俺が誰かを本気で好きになったり、女性が俺に惚れたりというトリガーが無かったせいだと思う。ゆるく仲良く、しかし発展しない間柄にしかならなかった。

 

いや俺、顔は整っていたし(過去形)、スマートで細マッチョだったし、身長だって180あったし、セクハラもしないし、紳士的な態度を心掛けていたし、当時は真面目な正義漢だった。

身だしなみもさほどお金はかけなかったけど平均以上の見た目、人様に迷惑はかけない容姿だったと思う。

でも童貞だったし、彼女が出来そうな気配は全くないままだった。

 

しかし俺よりブサイクな男は彼女をとっかえひっかえしていた。

ブサイクと言っても顔の造形の良し悪しではなく、性格の悪さとスケベな欲求が顔から出ているような内面からブサイクな男の事だ。

そんなブサイクのほうが女性モテているという現実に俺は歯ぎしりし続けた。

どうして女性ブサイクな男に引っかかってるの?と不思議だった。

 

俺は「彼女いなくて孤独でも死にはしないさ」と心の中で強がってみたが、年月が過ぎると共に彼女できそうな気配はどんどん薄れていった。一方で何人かの友人が結婚した。

 

多分イケメンなのに30歳になっても童貞という現実歯ぎしりしていた頃、ようやく女子告白された。

いや告白という立派なものではなかった。他の男との付き合いがうまくいっていないという女性から俺に乗り換えたいという話だっだ。

そりゃ俺はイケメンで真面目で童貞だ。相手彼氏クズ男だと知っていたのでわずかにプライドが傷付いたが、童貞を捨てたい焦りがあったので付き合う事にした。

その結果は最低だった。

相手メンヘラで常に自分優先、相手を気遣う事もせず、セックスを誘っておいていざ挿入というタイミングで拒むという嫌がらせのような事をする女性だった。最後にはネットで知り合った男と浮気していたが問い詰めても否定するばかり、別れた後は恩を仇で返すような発言ネットで吹聴していた。

 

この経験で俺は重度の女性不信になったし、イケメンとかどーでもよくなっていたし、真面目にふるまっても無駄と思い知らされた。

人間不信精神的な引き籠りで、俺の人生は落ち続けるばかりとなった。

 

それから8年ほど後にヘンメラ女性とは正反対性格女性とお付き合いする事が出来て、それも1年ほどでフラれてしまったが(相手にとても良い相手が出来た)、このお付き合いで俺の人間不信が完治するほど素晴らしい1年間だった。

このお相手はいまでも友人関係が続いているが、俺は独り身のままなので未練と嫉妬が増大して身悶えしている日々だ。

 

過去を振り返って、イケメンで得をした事は無かったと思う。

女性フレンドリーに話しかけたら「遊んでる男が口説いてきているのかと思った」と言われ、高い身長も「上から高圧的に見られているようで怖い」と言われた。「彼女がいると思った」と距離を置かれたり、イケメンへの偏見で避けられたり。

誤解なきように補足するが、俺はそんなに凄いイケメンではない。崩れていない整っているだけの顔で特別な華はなく、スマート高身長も街中でよく目にするレベルだ。正しくはイケメンではなく「整った普通」だろう。その程度でも妙な偏見で苦労した。

 

最初彼女が出来たのも、真面目なイケメンを装うのをやめて道化のようにおどけるようキャラを変えた頃だった。ずっと真面目にしてきたところも少しだけ不真面目に、少しだけセクハラ発言もしようと努力し始めた頃だった。セクハラ発言をしてこなかった童貞キャラを変えるためにセクハラ発言をするのは難しかったし恥ずかしかったが、真面目なだけでは駄目なんだと思ったので悩みつつも頑張った。おかげで酷いメンヘラ彼女で苦労する事となったが。

 

次の彼女が出来た頃には自分の顔には劣等感しかなかった。内心で俺ブサメンですフヒヒと振る舞っていたが、とても気が楽だった。彼女も僕の外面ではなく内面好意を持ってくれた事が大きな救いだった。

 

それから数年後の現在、僕は独り身の独身で寂しい日々を過ごしている。

いまでもご年配からイケメンだねぇと言われるが、とても複雑な気持ちになる。

ホウレイ線の刻まれ白髪混じりの悲しい独身中年しかない。

 

…何の話か?

 

若い男性は「孤独でも平気」と思わずに、積極的女子と仲良くすべきだと提言する。

正直俺はイケメンよりブサメンのほうがモテルと思っているが、ブサメンにはブサメンなりのハンデがあるのだろうから結局顔は関係ないという事になる。孤独でもいいと思う要因は人それぞれだが、孤独で良い事なんて何一つないか彼女作る事を真面目に考えておくべきだ。

そして女性は、もっと積極的男性アプローチすべきだ。

だって女性口説き方なんてよくわかっていない。なのに女性告白されるのを待つばかりだと恋愛が始まる事なんてなくなってしまう。

女性も外見に色々と苦労はあるのだろうが、最終的には内面が大切である事は男も女も変わりない。

女性白馬王子様を待っているように、男もお姫様の登場を待ち続けているのだから

2018-02-04

これから確実に出てくる現代アート

表題: 「姫に手を差し伸べる勇敢な王子

展示物の代わりに紙: 「この作品思想上の問題があると判断され撤去されました」

こんな感じで「撤去されました」をアピールする作品が出てくると思う

あるいは、すべてが予め撤去された展覧会とか

ライビュに行ったらアイドルがいた(備忘録)

※この日記ネタバレを含む。

友人に誘われ、アイドルマスターsideM幕張ライブライブビューイングに行った。

そして衝撃を書き残すために帰宅後すぐにメモ帳を開いた。

最初に言っておくと、私自身は知識がなさすぎて、なぜ誘われたのか謎なレベルオタクだ。しかし祭やイベントは好きなのでとりあえず行ってきた。

人達はまっているのは知っていたのでアニメは見たが正直名前も何もかもあやふやなまま行った。

声優さんも詳しくないので全部ふわふわのまま書く。

ライビュの感想だが、なんかもうすごかった。アイドルだった。

ライビュの後に肉を食べたせいかもしれないが今も興奮で寝れない。

ライブで歌う彼らの本来仕事声優であってアイドルでも歌手でもないのだと言う認識が覆された。すごい。

言い方は悪いが、見るまでは正直舐めていたというか、手を振って歌うくらいのイメージだった。

だって声優ってダンス踊る必要のない仕事じゃん?世の中ダンス踊らない仕事の方が圧倒的に多いし、踊れない人がいてもおかしくない。どうでもいいけど私は体育の創作ダンストラウマレベルに踊れないから踊りの才能がないやつは世の中一定はいるはずだ。

だけど、彼らは踊れた。

当たり前だが曲によって歌詞と踊りが違う。全員で歌う曲とグループごとの曲で、多分最低でも5曲くらいは覚える必要がある。

しかも踊りながら歌ってやがる。

もうアイドルじゃん。そうだよ私アイドルライブを観に来たんだった。すごい。

ちなみに途中で数秒だけ歌詞が飛んじゃったのか、音源だけ流れたりしたから、口パク疑惑が沸く余地もない。すごい。

本当すごい。だって本業しながらだよ?全員揃うのは今日だけって聞いてたから、多分本業べらぼうに忙しい人がいるんだと思う。そしたら必然的グループで集まって練習する時間とかも少ないじゃないか。何曲もできないだろ普通。でもそれぞれのグループに出番があったし、新曲も沢山あったらしいしすごいと思う。

何がすごいかどこまで説明たかだんだんからなくなってきたから順を追って話す。

最初46人に圧倒された。すごい。全グループペンラを持つ友人の隣の私はキンブレ1本のみの装備だった。

キンブレは色が変えられるライトなんだが何色に変えたらいいかからいくらアイドルがいた。とりあえず隣近所を見てカチカチ色を変えてライト振ってるだけで楽しかった。

ライビュだと視覚情報が限られているから盛り上がりに欠けるのでは?と思ってたけどそんなことはなかった。

カメラさんが上手いのかもしれないが、切り替えやアングルがよかった。それと、ファンサービスが画面いっぱいに見れるのがライビュのいい所かもしれない。

うちわ持ってないのにこっちに向かってウィンクしてくれた。すごい。

多分その後にドラスタが出たと思う。知ってる曲だった。ドラスタのすごい所はキャラ声で歌ってるだけじゃなくて表情もキャラに合わせてる所だと思う。翼くんの天然っぽい笑い方とか元医者桜庭クールなキメ顔とか輝さんのパワフルさとか意識して歌ってる感じがした。色で覚えてた部分もあったけど歌い出した時に誰が誰の役を演じてる人なのか確信が持てた。すごい。

次がBeitだった。これは自身ある。

めっちゃキラキラした衣装で出てきたと思ったら、手袋をクイってやったり、曲や見た目だけでなく仕草まで王子っぽいことをやって会場の悲鳴をかっさらっていった。隣の友人が泣いた。

人形持って歌ったりとかグループのコンセプトを大事にしてファンサをしてる感じがした。すごい。

多分次がカフェパレードダンス面白かった。曲のイメージに合わせてダークファンタジー要素が強い振り付けだったんだけど、途中で機械仕掛けみたいに周り始めて、時計の針を表現してる?みたいなやつをカメラさんが上手に上から映してくれてた。この動き合わせるの大変だったと思う。すごい。MCでもグループ内でパス渡しみたいにつなげてたから仲がよさそうな印象を受けた。

次が神速一魂。自信がなかったのでセットリスト検索した。

セトリのあまりの長さに曲ごとにコメントするのを早々に諦める私。ここからは友人と肉を食べながら話したこととか印象に残った所を書くことにする。

というかこんなことをしているよりライブを見に行った方がいいに決まっている。現地は当然完売から映画館で当日券を買って、みんな一度はライビュを見るべきだ。すごいぞ。

神速一魂は、腕をクロスさせて相手マイクで歌ってるのがよかった。爽やかヤンキーすぎて距離近くても邪な目で見れない感じの燃える演出だった。あと掛け声が楽しい

彩は完全新曲だったらしく最初ざわざわしていた。友人の叫び声で新曲だと情報を得る私。和のイメージバラード曲で良い曲だった。メンバー全員がエクステつけてるのも可愛かった。普段は明るく楽しい曲が多いらしい。今度聴いてみようと思う。

あと何かジュピター脚本がすごかった。アイマスで男キャラ参入で叩かれてた頃の曲を披露してた(初代アイマス公式映像と彼らが披露したダンスが一緒だ。再現度高い。すごい)。

まり前のブラック事務所アイドルやってた時の曲。そこを辞めて地道にファンのために活動して315事務所に入ったのはアニメで見た。

と思ったら次の曲で315事務所デビューした時の曲を持って来た。早着替え付き。ストーリー演出やばい

衣装といえば全員すごい衣装の量が多い上に、それぞれの個性を出しつつ原作に忠実に再現されていて素晴らしかった。展示してほしいという話を友人にしたら、偶に某アニメショップでやっていると教えてもらった。アフターサービスまですごくて、最後までチョコたっぷり感ある。

さてチョコといえばタケノコダンスであるカラオケで何回かタケノコダンスは参加したから新鮮味はないかと思っていたが、これは面白い。すごい、タケノコダンス楽しい。周りのファンと会場でやる楽しさを一度は味わうのが吉。他にもライブしか味わえない虎牙道のタテは超かっこよかったし、ハイジョやフラッグスはゴンドラで移動した。やっぱりアイドルはワイヤーで吊り下げられたりゴンドラで移動するものだもんね。あと今回はじめての試みだったらしい、出べその効果もすごい。

眠さで文章力限界に来てしまった。しかしまだ半分も話してないし、語ったグループに関しても我ながら中途半端すぎる。

もし万が一にも最後まで読んでしまった人がいるなら、すまないが続きはライビュ会場で見て欲しい。

そこにアイドルがいる。

2018-02-03

友人の恋を応援できない

とある友人は昔から意中の相手に思わせぶりな態度を取って相手告白させてばかりいた。

目下、最近知り合った男にアプローチしていてなかなか苦戦しているらしい。

でも応援する気になれない。

歳も歳なんだから若い子と同じように狙った男を落とせる気でいるのもどうかと思うし、もっと悪いことにその子には他に彼氏がいる。

結婚願望があるのは知ってる。

最近彼氏とうまくいってないってぼやいてたのを聞いたこともあるから、焦りがあるんだろうなとは思う。もう30代だし。

でもだからってわざわざ相手が引き取るように仕向けようとするのはどうかと思うし

結婚が前提になるようなおばさんをわざわざ他の男から奪いにくるような王子様なんていないし

そもそも普通の男なら結婚を前提にするなら他に男がいるような女を狙わないと思うんだけど。

私の勘違いだろうか。

相手悪い男ならやり捨てされるのがオチだし悪いこと言わないからちゃんとしてから自分から告ったほうがいいよって言いたいんだけど

絶対荒れるしその場を取り繕うのが面倒臭いから言えない。

自分勝手な思いのぶちまけ

今日はずっと楽しみにしてたライブビューイングです。でも少しだけ思うところもあった。

(本当に個人の寄る辺のない身勝手愚痴をここに書いてるだけです。みんながみんなこうではありません…。作品が分かっても察する程度にしていただけるとありがたいです。)

自分推しは2ユニットあります

1つは典型的大人気の王子ユニットイベントとかニコ生にもひっぱりだこ。しょっちゅう声優さんどっか行ってた記憶がある。

もう1つは少し味のある和風路線ユニット。完全電波キャラが1人いるから、好きな人は好きだろうって感じの人たちのユニット

全員曲はさておき、ユニット曲セトリはどんな感じになってるんだろう

前者のユニット

アニメで出た新曲円盤特典曲も可能性はある。赤色属性の彼と黄色属性の彼のソロ曲披露するのかな?まだどこでも歌ってないもんなあ。その上デビューシングルも2周年記念の曲もある。全員が揃う唯一のステージから、どこを切り取って歌うんだろう?

後者ユニットは?

デビューシングルソロ曲あるけど、前者ユニットとは違ってセカンドライブで全て披露済み。アニメにはメインで出てないかアニメ新曲もない。特典曲ももちろんない。待ちに待った3周年記念曲(いわばセカンドシングルになる?)も、発売日はホワイトデー試聴すらとうとう間に合わなかった。


言いたくなかったけど、どうしてこんな差ができたのだろう?後から入ってきた新キャラユニットならともかく、この2ユニットは一緒によーいどんで最初からいたよな?

サプライズで3周年記念曲やるつもりなんだろうか?でも、自分から言ってみれば、そんなものサプライズだなんて思えない。「間に合わなかった」んだろう 動くのが遅すぎて。

2周年記念曲の時は、2周年迎えた直後にCD発売できてたと思うんだけど、今回のは?3周年記念曲なんて言ってるけど、そんなCDを発売してる今年は数え年で4年目の年じゃないか

自分は、2次元アイドルってジャンルが大好きで、他にもいろいろ見てるものがある。クソローテなんてイベントでも限定ガチャでも、ここどころか他作品でもやられまくってる。もはや慣れた。

でも、リアルCDの発売枚数や曲数で公式から差を見せつけれたのはこの作品しかない。新キャラでもないのに。最初から一緒の土俵にいたのに。

アニメで急に全員出すとストーリー破綻する ってのはなんとなくわかるから、ここはもう文句を言うつもりは無い。(最初はやっぱりもやもやしてた)でも、3周年記念曲くらいは間に合わせられただろう、せめて試聴だとしても……とは今でも思ってる。

1年ちょっとぶり?のライブなのに、前回のライブと同じ曲しか披露できないのかも…と思うと本当に悔しい。(3周年記念曲をサプライズでするかは、本当に可能性の話だし…)

まじで悔しい。

なので、今日はせいいっぱい応援してこようと思います。ライビュだけど、現地とかわらないくらいの熱量応援します。

勝手愚痴でした。寄る辺がなかったのでここがあってよかったなあ。ずっとどこかに吐き出したかった。

どんなパフォーマンスしてくれるのか、今からすごく楽しみ。形態模写またみたいなあ。

2018-02-01

レースクイーンかについて 個人的感想

どういう意図があって、スタイル抜群の美女に高露出させて車の周りにうろつかせとくのか、というのは、自分はあの仕事必然性必要性を感じていなかったので推測でしかないが、

「車がより速く走るのが嬉しい人々=スタイル抜群の美女を白昼堂々と眺め回せるのが幸せだと考える人々」とみなされて、その人々へのおもてなしなのだろう、と考えていた。

悪く言えば田舎ヤンキー的というか即物的というか、欲望ダダ漏れ的な下品さ。いやまぁ個人的憶測にしても申し訳ない。すみません勝手なことを言って。

格闘技ラウンドガールも同様だと思っていますすみません。でも今でこそ変わったけどプロレス会場ってホント「そういうのが好きそうな男」しかいない場所だったし、ボクシングなんかもアレだ。

そういえば、子供の頃、深夜にやっていたF1中継でチーム紹介なんかでド派手なねーちゃんが映るたびに

F1レーサーって死ぬかもしれん仕事やし性欲強いタイプが多いんかな」と思っていた。私はレースクイーンドライバーへの接待要員だと考えていたらしい。

実際はF1レーサーって王子属性な人も多いしセレブスポーツらしいすね。知らんけど。王子からこそいい女をはべらかすのかも。知らんけど。

そういう個人的憶測ベースに話をするが。

レースクイーン的な仕事は失くしましょう、と発表することで、美女を堂々と眺め回せることに喜びを感じるタイプの車好きが辟易とする可能性と、

それ以外の人々へのイメージアップならびにポリティカルコレクト狂信的な層を鎮静化できる可能性、のどちらを取るかで、後者を取る方がお得感が高い、という判断だったのでは、と思う。

美女を眺め回せなくなったかモータースポーツはもう見ないぞ、と言うのなら、彼らはモータースポーツの客ではなかろうから、その辺はキャバクラなりなんなりが、需給とも吸収すればいい。

個人的には、ブコメのいくつかに見られたサッカー型=サッカー好きの子供と一緒に入場、が良い案のように思った。

もしくはpepper君あたりを置いておくのが正解かもしれない。性がないか安心。あと万が一が起きても生命が失われることはない、pepperくんが1台壊れるだけだし。切ない…。

しかし、サッカーはいろんな国でやってるだけあるな。女子競技化も早かったし。FIFAにつきまとうブラックマニーの噂はあるわけだが、それでもなかなかのオープンさ。

モータースポーツの振興」ということなら、サッカー型が理にかなっていると思う(が、現実ではモータースポーツは"王子様"の職業なので偽善的に見えてしまうかもしれないが)

自動車文化の発信、ということなら、「主にスタイル抜群の美女を眺め回したいような属性の人たちのための文化」になる可能性、というリスクと共に生きることになる、かもしれない。

自動車市場の発展のために、ということなら、昨今のコンシューマー向けの自動車の傾向を見ても、ドライバー女性であるという目線が欠かせなくなりつつあるわけで、

レースクイーン要らなくね?というのは、割と合理的判断かなという気もする。

そういえば、アメスポってチアリーディングがおまけで付いてくる印象があるが、あれも将来どうなるんだろうという感じもするな。

スクールカースト的なアレこそ、F1におけるレースクイーンよりもある種の邪悪性を感じないこともないのだが、

結果的に、チアリーディング単体ですっかりスポーツ化している現在を見ると、アメリカ合衆国って何だかんだで面白い国だなと思う。どこまでもフラットであることを志向する。良いかいかは別として。

レースクイーン的なものは、従属的な立場からスタートしてどれだけ単体文化性を獲得できるか、ということでいうと、やっぱりちょっと厳しいかもね。

あと女性F1ドライバーっていないのかね。ラリードライバーだと「このごろ増えてるんかなぁ」ぐらいには目につくようになった気もするが。

2018-01-28

anond:20180128095948

違うよ、女だけの街は、性暴力嫌がらせを受けたりして男性自体が恐ろしくなってしまった女性けが望んで住むんだよ。

きっと若い子や可愛い子が多いかもしれないけど、一部の犯罪者のために若くて可愛い女性を失わなければならないあなたがた普通男性も、間接的には性犯罪被害者なんだよ。

からそうならないように、女性がそんな犯罪に苦しむことがないように協力してね!頼りにしてるよ王子様!

2018-01-26

anond:20180125012759

イェルケル王子騎士団はくっころ言われると即殺ってるよ

2018-01-24

変態だって恋がしたい

私は変態である

私は貞操観念に厳しい家に生まれたが、不幸にも好奇心が強く、小学生の頃から親の目を盗んではアダルトサイトに入り浸っていた。婚前交渉するなという母からの教えは、大学に入って早々に破ってしまった。

初めてのセックスは思っていたより気持ちよくなかった。

当時の彼氏は早く処女を脱したい一心で作っただけだったので、そんなに好きではなかった。あと今思い返すと、彼はセックスが下手だった。

でも、彼はとてつもない変態だった。私の変態の蕾を花開かせたのは確実に彼だった。端的に言えば彼はドMだったのだ。私のサービス心は彼の手により加虐心へと変化していった。

そして、私は立派なS女になった。

その彼と別れてから3年ほどして、次の彼氏ができた。

その彼のことはかなり好きだったし、最初はこの人となら結婚したい!なんてことを考えていた。本当に好きな人とするセックスは夢のような快楽だった。

でもそのうち、セックスしかすることがなくなった。趣味性格も違い、共通話題も少なかった。性欲でしか繋がっていない関係だった。

加えて、彼はとてもノーマルだった。その時既に変態性に目覚めていた私は、彼のノーマルっぷりに頭を抱えていた。私の鍛え上げられた加虐心が顔を出し、引かれることもままあった。

自分結婚に向いていないことを完全に自覚してから若い女という称号がまだ使えるうちに遊んでおくのが懸命だと考えるようになった。そして、特殊性癖人間が集うサイトセフレ募集した。

そのサイトで私は、小学生から蓄積された性癖を余すことなく羅列した。自分でも引くくらい変態的な文章ができあがった。すると、そんな変態を求める男性から大量の返信が来た。

私は感激した。私以外にもこんなに変態がいるんだ!皆気持ち悪い!人間ってすごい!

そして私は人生で初めてセフレというものを作ったのである

セフレは、とても楽だった。すごかった。どんな要望でも口からスラスラ出てしまう。こんなこと言っちゃって引かれるかも、みたいなことを考えなくていい。だって相手変態からだ。

変な駆け引きも要らないし、気を使って演技をしなくてもいい。あと、無駄な期待を持ってしまったり、ちょっとたことにイラついたりしない。

しかし、私は危惧している。セフレはあまりに楽しすぎる。これでは恋人ができない。

変態だって恋がしたいのだ。純愛とかすごい憧れるのだ。シーブリーズが似合う恋とかしたい。福原愛さん夫婦とか超羨ましい。

ただ、私は変態だ。エロいことばっか考えている。この人はどんなセックスするんだろう、と一番に考えてしまう。

それに、最初から人間性に惹かれ、きちんと好きになったとしても、結局は性的問題が絡んでくるではないか。結局自分変態から逃れられない。

変態にはもう、セフレから恋人を探すか、脳みそシーブリーズで洗い流すしか残されていないのだろうか。

それか、変態であるがゆえの業として、愛している人には自分のことを隠し続け、変態性を解放してくれるパートナー別に持ち続けたりする器用さが求められるのか。

ああもう、隠れ変態ヒロインが、自分変態であることを忘れさせてくれるような王子様に出会って幸せになる少女漫画が読みたい。

と、ついに買ってしまった麻縄を煮ながら思っている。

2018-01-14

anond:20180114184944

勘違いだってどんなに言われても根強いよね、この理論

つの可能性があると見てる

女性気持ちを読み取る力がないので、毎日のように告白されてるとか、ファンクラブがあるくらいわかりやすモテ方じゃないとモテてる人を認識できない。なので、とっかえひっかえしてるような不誠実なタイプけがモテてるように見える

黒髪でおとなしい意思弱そうな女の子しか見てない、意思薄弱そうな子は粗野っぽい男と付き合ってることが多いので粗野な奴ばっかりうらやましいって思ってる(普通に元気な子が優しい人と付き合ってるのはハナから視野に入ってない)

少女漫画だと白王子より黒王子のほうが人気あるので現実もそうだと思っている(黒王子のほうが物語を動かす役になりやすいから人気出るよね)

一目惚れを平然と扱った作品が分からない

現実世界で、人が誰かを好きになるときに、どうしたって顔・容姿が影響しちゃうのはまあ分かる。

そういう現実から目を背けても仕方ないし、そこは否定しない。

だけど、少なくとも建前上は、「彼女/彼氏は外見で選びます」「中身ではなく外見でパートナーを好きになりました」と言うのは下品さもしいことだとされている。

ましてや一目惚れなんていうのは、「中身は一切関係なく、純粋に見た目100%で選びました!」と宣言しているようなものだ。言語道断である

「好きになったきっかけは一目惚れです」というのは、バッシングされてしかるべきであると思う。

にも関わらず、漫画ドラマなどの恋愛作品で「一目惚れから始まる恋は、あまりに多い。

恋愛作品にも色々あるし、現実志向世知辛い恋愛事情を描いた作品ならば、まあ分からなくはない。

しかし、たとえばもっとキラキラした恋愛を描いた少年漫画/少女漫画であっても、何故か恋のきっかけは「一目惚れ」だったりする。

登場人物を「人を見た目で選ぶクズ」として描きたいならそれでも別に構わない。

しかし大抵の場合、「一目惚れ」という行為のものは、作中人からも、そして読者から批判されない。何故なのか。

何もこれは現代に始まったことではない。

たとえば、「シンデレラ」という童話がある。

あれは厳密に言えば一目惚れではないのかもしれないが、王子さまはほとんど話したこともないシンデレラのことを好きになり、そしてシンデレラもまたほとんど話したことのない王子様の花嫁として喜んで迎え入れられる。

はっきり言って、どちらも見た目で人を好きになるクズだ。

「不幸な境遇だったけど、美人だったおかげで面食いイケメン王子様に一目惚れされて幸せになりました」と書けば、どれだけ酷いか気付くだろう。

せめてもう少しだけでも、交流を深め、互いに互いの内面を知り、それによってじわりじわりと愛を育むようなストーリーであれば、マシだと思うのだが。

とにかくそんなクズ同士の恋愛物語にも関わらず、何故かシンデレラほとんど批判されることもなく、美談として扱われることが多い。

はっきり言って子供に語り聞かせていいような作品ではないと思うのだが。現実の世知辛さを教える意味では有効かもしれないが。

一目惚れ美談かのように扱う作品も、それを批判もなしに受け入れる世間も、訳が分からないとしか言いようがない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん