「お腹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お腹とは

2018-12-12

今日はじめて息子二人だけで寝てくれた。

隣の部屋で息をひそめて待ってたら、かなり時間はかかったけれどようやく寝息が聞こえてきたので、ちょっとじーんときてここに書き残すことにした。

の子が小1、下の子が年少。

まだまだ甘えていて、ふだんは私を真ん中にぴったりくっついて寝ている。

もちろん子どもかわいいし、幸せではあるんだけど、体調が良くない時は辛く感じたりもする。

特に生理痛がひどい日は長時間仰向けの姿勢でいるのがかなりしんどい

息子たちは私の顔がどちらかに向くのを嫌がって仰向け以外の態勢を許してくれない。

生理中はお風呂も気をつかう。

子どもがいる人はみんなどうしてるのだろう。

夫は帰りが遅いので平日は頼れない。

タンポンは痛みと抵抗感が強すぎて無理だった。

なんとかごまかしながらやってきたけれど、上の子小学校にあがってだんだん曖昧にできなくなってきたのと、NHKスペシャルの人体シリーズに夢中になってる二人を見てこれなら伝わるかも、と思いちゃん説明してみることにした。

どうして時々お風呂の洗い場を汚してしまったのか

、どうしてお腹が痛くなる日があるのか。

二人はどこまで理解してるのかわからないけれど、真剣に聞いてた。

それから生理の日には二人でお風呂に入って、二人で寝てもらえると助かるなぁ」とお願いをしてみたら、案外あっさりと、二人で頑張ってみると言ってくれた。

そして昨日。

風呂は二人で入れた!

子どもだけで寝るのは下の子が泣いて途中で断念。

今日は上の子が弟のためにぬいぐるみをたくさん並べてくれたので、下の子も泣かずに布団に入れた。

そしていま二人ですーすー寝ている。

子どもってすごい!

このやり方で良かったのかわからないけど、タブーにしないでしっかり説明すると小さな子どもにも案外伝わるのだなと感じた。

体調が悪い日は率直に伝えればこちらもパンクせず余裕を持って子どもと接することができるとわかったのも新たな発見

明日からはまた思い切りくっついて眠ろう。

俺はちんこかもしれない

ちんこと玉袋は違う。じゃあ、その境界はどこに引くんだ?ちんこお腹境界はどこ?その他の境界はどこにあるの?ちんこ境界が引かない俺はちんこだ。

2018-12-11

医療ガチャに勝たないと治療にさえ辿り着けない問題

はてなでは専門性が重視されるが

具合の悪い中が素人判断で金と時間自分の命をかけて医療ガチャ&医者ガチャに勝たないと

治療にさえ辿り着けないという制度はどうなの?

病気特定する病院は何故無いのか

そこに行けば一式の検査が出来て一発で病気特定できるような所が無いがために

病人右往左往しなければいけないというのはどう考えてもスマートじゃない

公式に専門のそういう所があれば医療まとめサイトみたいな問題も起こらないと思うのだが

あと患者から時間コストが掛かっても構わないかちゃん検査して欲しい、説明して欲しい

薬を出して欲しいなどニーズがあるのだし

病院の側も方針キャパがあるんだから把握して

必要な所に割り振るサービスだってつくれるだろうに

何故そういった総合事前マッチングサービスみたいなものはないのか

命とQOLに関わるし税金も出ているのだから

医療機関や医者に応じた客観的評価をして公表するところもあっていいだろうに

口コミだけ 当然命を握られてる病院関係者ににバレやすいか限定的しか書けないし

はっきりとした怪我病気対応できるのに

こういう曖昧な症状はほんとたらい回しにされるだけで

あー どうでもいいから治せっつうの

・ちなみに自分の症状 病気

長いしまとまってないので読みたい人だけ

簡単に言うと主に夜中に胸が苦しくなって死にそうになる

でも検査ではだいたい何も出ない

9月末頃に発症、一度収まったのだが昨日また再発した

寝不足気味の時に起こることが多い

初めて発症した時は徹夜した時で(関係ないが夜になるとハイになるのに中年になって夜更かしすると死にそうになる体質になってほんとなんていうか)

その夜にいきなり具合が悪くなった

だいたい夜に症状が起こることが多いのだが

何もしていないのに緊張したような感じになる

上手く表現できないのだが心臓調子おかしくなって

血圧が上がるような感じでこのままだと死にそうな感じになる

この感じが上手く説明できないので治療に辿り着くのが難しいんだと思う

初めて症状が起きた時は夜間診療をやってる所に行ったのだが心臓検査をして何も出なかったので

それでおしまいだった

身体も少し主に足先に少ししびれのような感じが出る ひどい時は全身だがそれも少しで動けなくなるようなものではない

緊張した感じのせいなのかたいていおなかもゆるくなる

同時にある程度眠気もあるのだが

なぜか眠ろうとすると症状が悪化するので

おとなしく眠っていることもままならない

経験的にはこの症状がひどい時には起きていた方が良いみたいだが当然眠れなくなる

症状に波がある

1~2時間くらいすると少し症状が改善するが

また悪化すると言った状態を繰り返す

だいたい朝になる頃に少しずつ症状が弱くなっていき

最終的には朝ぐらいには寝れるようにはなるのだが

起きた後もやはり心臓調子おかし

ほとんどちゃんと寝れていないので当然体調も全般的に良くない

一度起こるとしばらくはこの症状が続く

そしてときどき再発する 9月に起きた後は暫く続いた 10月は時々 最近は起こらなくなりつつあったのだがまた再発した

今回のは一番初めに発症した時程ひどくは無いし夜のうちに症状も治まったので

少しずつ改善はしていっているのかもしれないが

しかしたらいつかいきなり死ぬのかもしれないと思うとすごく不安

最近の病歴-----------

中年男性 別に病弱なわけではないが身体が強い方でもない

というか中年になってから身体の具合が何もしてないのに諸々悪い


ここのところこの症状やら風邪やらで運動不足が深刻

夏は自転車に乗ってるのでそこそこ運動できているのだがこの辺は雪が降るし

すぐに暗くなるし寒くなるしで運動するのが大変

大学時代からだが一日一時間ぐらいずつ生活リズムがずれる

7月頃 前立腺炎発症して40度くらい熱を出して入院した ちなみに連帯保証人を求められたが

体調が悪いので探すのも容易でない状況だったしこの制度なんとかしてくれ

 この事があったため今回も念の為行ってみたが特に検査で何も出ず

・先月末くらいに風邪引いた これはだいたい治ったのだが

 その時から主にお腹の周りの皮膚になにか乾癬ぽいものが出てる 今は薄まってるが

 いそがしいので皮膚科には行ってない 以前腕に出た時は勝手に治ったのだが皮膚科に行くべきなのだろうか

めまい

 今回の症状には関係ないと思うが

 先週耳鼻科に行った 自分はちょこちょこ突発性難聴のようなものになる

 今回も耳の神経の調子が悪くなっていたらしく朝起きたらめまいがして耳の聞こえが悪くなっていた

 こちらは耳鼻科に行って薬を貰っている しばらく変な味の薬を飲んでいると治る(今回は何故か出されなかったが)

 またしばらくすると再発するのだが前回この症状が起きていた時耳の調子が悪い訳ではなかった、はず

 だから多分関係ないはず

・循環器内科

 一度目は検査したのだが特に何も出ず

 今回は再発なので今度は24時間測るやつをやってみようと思っていたのだが

 何も検査説明もろくにしてくれず前回と同じ薬を出されただけで終わり

 

精神科にも行ってみたのだが

 やたら待たされた上にとりあえず睡眠薬を貰っただけで終わった

 もう一度行くべきだろうか

----------------------------------------------

しかちゃんと話すとこれくらいの分量になるんだな

病院じゃこれだけ話すのは絶対無理だし

病名だけでも分かれば毎回こんな説明をしなくても済むようになるのに

今も胸が痛いし心臓病気自律神経失調症を疑っているのだが

ガチャに負けたら死ぬのかなぁ

anond:20181210164132 少食胃弱人間の肩身も狭いのだ

この増田はとてもやさしいので、残した人を責めたりはしていないようなのだけど、たまにいるんですよ「食え!もったいないだろ」と言う人が。

そんな過激な言い方でなくても、私が残しているのを見て「あ~あ、もったいない…」「私、残せない人間なんだよね」でも、結構精神にくるものがある。

当然残したくて残してるわけではなく、本当に吐きそうでもう無理ですという感じなので、「残してしまった」という罪悪感と「親の育て方が悪い」「ぜいたく」と思われるのがつらい。

実際はお金持ちなわけでもなく、母親も私の少食にはすごく苦しんでいたので、間接的にでも家庭環境をディスられるような雰囲気を感じてしまうのがいたたまれない。

毎回外食では少なめでオーダーするんだけど、やっぱりそれでも食べられなかったり、そもそも少なくしてくれないお店もあったりするんだよね。

あと、学校給食は残すな教育がビシビシ行われている時代だったので、それもつらかった。

さいころはずっと一緒に食事をすると親せきとかにもうだうだ文句を言われていたので、給食の件も合わせてすっかり会食恐怖症になっていた。

大人になって治ったし、普通の人くらい食べられるときもあり、まちまち。平均すると少食くらいにはなったけど、全然食べられない時もある。

ちなみにピロリ菌除菌済みで、大した胃の疾患とかはないことも確認済み。とにかく胃弱って感じ。

いっぱい食べられる人、本当にうらやましいです。お腹いっぱい食べてもつらくならない身体がほしかったな~。

食事問題って難しいですね。みんなで尊重しあって生きていきたいよ、私は食事自体は大好きなので…

同じような人がいたら嬉しいな~と思いながら、日常では言いづらいので増田に投下。

口を閉じろ

毎日毎日、朝からぼりぼり煎餅食べやがって。

口開けてお煎餅毎日食べないでくれよ。

昼も昼休憩後即煎餅ご飯お腹いっぱい食べてくれよ。頼むよ。

お菓子つまんでもいい環境職場が悪いのか?

15時にお菓子つまむ人はいるといえばいるが、毎日口開けて煎餅食べてるのはお前だけだよ。せめて口を閉じろ。

煎餅食ってむせてんじゃねーよ。吐きそうな咳聞かされるこっちの身にもなれ。

上記のことを耐え続けて早数ヶ月。非常にストレスが溜まる。

自分が神経質なだけなんだと耐え続けていたが、

周りの人と雑談していたらそうじゃないことがわかった。

少し安心したがなんの解決にもならない。誰かあいつを止めてくれ。

芸人の「ブスだけどイケてる女と勘違いしてる」ネタはもうお腹いっぱい

2018-12-10

お腹が空くと動けない

お腹いっぱいも動けない

婚活話題よく見かけるな。

初デート、緊張しすぎてお腹に激痛抱えながら行って、全く味のわからない食事をしたのを思い出した。

よく見る夢

自分お腹を掻っ捌く夢。

痛みは感じない。むしろ流れ出てくる血や内臓が温かくて、穏やかな気持ちになる。

でもそこで親の足音が聞こえてくるの。

慌てて内臓お腹に詰めているところでいつも目が覚める。

あの人の面倒を見終わるまでは死ねないよなあと思うと胸が塞がるようで、その晩はもう寝付けないんだ。

悲劇のヒロイン

悲劇のヒロインというものが、私は嫌いだ。

正確に言うのであれば、悲劇のヒロインぶる人、男女問わず「この世の中で自分が一番可哀想です」と言いたげな態度や発言に触れることがとても苦手なのだ

悲劇のヒロインぶるな」と口にしたことはないけれど、度々その言葉お腹底辺りで怒りとない混ぜになって渦巻く。実体があるとするなら、タタリ神みたいな感じ。大体その言葉の矛先は自分に向いているから始末に負えない。他者に矛先が向かってしまえば尚更だ。自分に対して思う分には勝手だが、他者に向かってしまうとそれは攻撃になる。他人の傷口にハバネロソースを塗りたくる真似はしたくない。

そもそも悲劇のヒロインぶるって何だろう?一人ひとりが感じる辛さ、抱える悩みなんて千差万別だし、同じ天秤に載せられるものじゃない。まして他人が辛さを批評する権利なんて持ち合わせていない。

辛い、苦しい、悲しい、やりきれない。本人がそう感じたらそれで良いじゃないか悲劇のヒロインも何も、それぞれがそれぞれの人生において主人公なんだから村人Aがしゃしゃり出る幕はない。

こんな簡単で当たり前のこと、どうして忘れてしまうんだろう私は。

それでもやっぱり鼻につく態度を取られたなと思うことはある。私の狭量な懐には仏の顔残機が2つしかいから、いつも穏やかに接することは出来ないけど、お腹の中でうごめく黒い淀みを飼い慣らせるくらいには大人になりたいなと思う。

タイトルからどんどんズレたけど、要はこんな感じで「他人の態度で紛動されるなよ」という気持ちと「本当に苦手だこういう態度は!許されないぞ!」という気持ちのせめぎ合いを毎日繰り返している。

許せる人になりたいものだ、何事も。

2018-12-09

初めて失恋したら帰省してた話

☆はじめに

・滅茶長いです。数えたら4000字ありました。3000字のレポート課題は一向に進まなかったのに、皮肉ものですね。 

フツーに、私達のことを知ってる人が見たらああアイツ等のことか、と分かるんじゃないかと思います。気づいても、出来れば、自分の心に留めておいてくれれば幸いです。とはいえ、あの人はきっとこれを見ても怒ったりしないだろうけれど。



__________

20歳の冬、恋人と別れた。

あの人は違ったけれど、私にとっては初めての恋人だった。1年2ヶ月の記念日喧嘩して、1年2ヶ月と2日目に直接顔を合わせて、話し合って、2人で決めたことだった。心残りはなかった。

…はずなのに、気付いたら、私はゆうちょ銀行でありったけのお金おろしていた。そしてその足で駅へと走り切符を買って新幹線へと飛び乗った。行き先は実家の最寄駅。正直何も考えてなかった。ただただ本能の赴くままに、私は帰省してしまっていたのだ。

新幹線の中で父に「急にごめん、今から帰ってもいい?」とラインしたら、すぐ既読が付いて、それから10分後くらいに「分かりました。駅まで迎えに行きます」と返事が来た。母親にも同じようなラインをすると、「おにぎり味噌汁ならあるよ」と返ってきた。

新幹線に乗っている間、私はずっと車内の電光掲示板を眺めていた。色んなニュースが流れていたけれど、ひとつも内容が思い出せない。ただひたすらに、駅名がひとつずつ西にずれていって、目当ての駅がくるのを待った。

2時間半くらい過ぎた頃、新幹線はやっと駅についた。父から駅前牛丼屋の横に居るとの連絡が来て走ってそこまで行ったのに父がいない。ついたよと送るともうすぐ着くと返事が来た。"居る"の意味知らないのかな、父。

3分くらい待っていたら父の車が見えた。父は何も聞いてこなかった。ただ嬉しそうに、明日上司競馬に行く予定だったけど無くなりそうだということを教えてくれた。私から最近車校路上教習に突入したこととか、最近急に寒くなったこととかを話した。

からは45分くらいで実家についた。チャイムを鳴らすと母がドアを開けてくれた。お風呂沸いてるよと言われ半ば強制的風呂場に連行された。ひとり暮らしの家は狭いユニットバスで、いつもシャワーで済ませていたから足を伸ばして浴槽に浸かるのは久々だった。足先から体が温まっていくのを感じた。

30分くらいで風呂から上がり、居間に行くとおにぎり味噌汁からあげと餃子ゆで卵が用意されていた。昆布おにぎりを半分と味噌汁を少し飲んだらお腹がいっぱいになってしまたから、残りは朝食べることにした。父は知多をロックで呑んでいて、「知多?珍しいね」と言うと「中身は違うけどね」と言われた。本当の中身は過去ツイッターで不味すぎると炎上した伝説を持つトップ●リュのウイスキーだった。

そんなこんなしていると夜中の1時を回ったから、父におやすみを告げて2階の寝室に上がった。キングサイズのベッドに横になった。5分くらいすると、母が部屋に入ってきた。ベッドに座って私に一言、「頑張ったね」と言った。

その瞬間、私の両目から噴水のように涙が溢れた。元旦デパート開店直後みたいに、ものすごい勢いで色んな感情がとめどなく流れて来た。辛い。寂しい。苦しい。悔しい。なんでこうなっちゃったの。もう前みたいに遊べないの。もう好きだよって抱き締めてもらえないの。もうどの街に住もうか?なんて戯言を言い合えないの。もう、2人で添い遂げ合う人生は遅れないの。

母は、ひたすら「頑張ったね、もう充分やれることはやったもんね、辛かったね」と私の背中を撫でてくれた。そのあとに、「でも、色んな楽しいこととか初めての経験とか素敵なモノも沢山貰えたんだから、嫌な思い出にしちゃ駄目だよ。」と言った。

19歳の秋だった。

私とあの人は、同じサークルでひと夏を過ごした。かなり厳しいメニューをこなす日々で、春には名前も顔も知らなかった私達が夏が終わる頃には家族よりよく会う存在になっていた。

夏が終わるとサークル活動も一段落し、私達は顔を合わせることが減っていった。そんな時、あの人からディナーに誘われた。

他の同期も来る筈だったのに、何かと来れなくなり、2人になってしまった(これがあの人の策略だったのか、本当に偶々だったのかは結局分からずじまいだった)。2人でやっすい店に入って、色んなことを話した。好きな音楽、好きな作家高校生の頃の話、過去恋愛話。私が中高ヒエラルキー最下位大学デビュー女のため恋愛経験0の喪女であり、その当時自分アプローチしてくる人がいたのだがどう交わせばいいかからないと相談したら、フフッと笑って「ぶっ飛ばしたいなあ、そいつ」と言われた。一瞬ん?と思ったけれど、「ホントそうだよね~」などと軽く流した。

正直、全く意識していなかったのだ、恋愛対象として。ひと夏を共に過ごしたかけがえのない大切な同期、という認識だった。だったのに、やっすい店から出たあと、そんな私達の思い出の練習場で、告白された。午前2時くらいのことだった。

その時も、急に涙が溢れて止まらなかった。信じられなくて、嬉しくて、少し申し訳なくて、何より私が本当は心の奥でずっと惹かれていたことに気付かされてしまって。

あの人はそんな私の手をずっと握っていてくれた。「でも私、多分中学生みたいな恋愛しかできないよ?」と震えながら言うと、「ロミジュリジュリエットだって中学生なんだよ。」と笑って更に強く握りしめてくれた。その温もりがとても気持ち良くて、私達は手を繋いだまま眠った。

朝の6時頃に目が覚めると、夢じゃないんだと隣から聞こえる寝息に心臓バクバクした。そうしているうちにあの人が起きて、不意に抱き寄せられて、キスをした。それが私にとっての、ファーストキスだった。

その日から私達は、所謂"恋人同士"になった。数え切れないほどデートをして、旅行も行って、一緒に大学の授業を受けて、お互いの家にも行き来した。

デートは、本当に色んなところに行って色んなことをした。映画を見たり公園ピクニックしたり気になる飲食店を片っ端から当たったりショッピングモールで服やコスメ吟味したり美術館考える人の真似をしたりディズニーに行ったり(私にとっての初ディズニーだった)、割と付き合いたての頃古本屋に行ったらエロ本だらけで少し気まずくなったこともあった。

ラブホだって、行った。勿論私にとっては初めてだったけれど、何気ない会話の中であの人は初めてじゃなかったことが判明してしまってそれはもう死ぬ程泣いたな。

デート以上に、私達は沢山沢山体を重ねた。週に1、2回くらい私の家に来てくれて、近くのコンビニまで手を繋いでお酒を買いに行った。気取ったジャズなんかをかけながらお酒飲んで、ほろ酔いセックスするのが本当に大好きで幸せだった。

いつも一緒だったな、と思う。毎日のように好きとか愛してるとか言い合って、自撮りを送って褒め合ったり、記念日には詩を送り合ったりして、サイコー幸せな日々だった。

…だったけど、会うごとに、知るごとに、着実に違和感が大きくなっていったのも事実だ。

最初は、私が話しているのにスマホを見ているとか、そんな程度だった。

けれど、それは次第に、私の話になった途端全くつまらなさそうになる(電話だったら寝られる)、私の誕生日を忘れる、逆に誕生日を祝ったら明日忙しいからと電話を切られる、ご飯を食べる約束をしていたのにやっぱり家で食べるとドタキャンされる、自分が忙しくなるとライン一つくれず放置される、そして私が貴方のこういう言動が嫌だからどうにかならない?と話しても自分はこうしたいからと全く歩み寄ろうとしない、というふうにどんどん根本的なところに及ぶようになっていった。決定的に考え方や価値観が違うことに気付くのにはそれ程時間はかからなかった。

けれど、気付いたときにはもう遅かった。私は、完全にあの人に依存してしまっていた。傷ついても、傷つけても、別れることが出来なかった。本当に毎日が辛くて、耐えられなくて、覚悟を決めて別れようと言っても、本当に別れたいの?と子犬のような目をして聞くあの人から離れることはどうしても出来なかった。

 

から最後の数カ月間はお互い深い話を避けるようになってしまっていた。悩みごとや将来の話はお互い他の友人に話すようになり、2人で話すのはこのツイートがどうとかおっぱいがどうとか、本当に俗っぽい上辺だけの話題だけだった。

1年2ヶ月の記念日にした喧嘩は、それ自体はそんなに重要トピックではなかった。ただ、限界だったのだ、もう。お互いに、これまで少しずつ感じて来ていた"違和感"ゲージが、この喧嘩で満杯になってしまったのだ。

1年2ヶ月と1日の日、多分これは別れるな、と思った。頭では理解していたのだ。けれど、心が、それを受容しなかった。初めて付き合った人と結婚したい、要は一生一緒にいたいという典型的少女漫画脳と、あの人とならそれが出来る!という付き合いたての頃の自分幻想、そして何よりもまだ体験したことのない、失恋がもたらす精神的苦痛というものへの恐怖が決断邪魔をした。

から、1年2ヶ月と2日目に、決めきれずゴニョゴニョしていた私にあの人が「もう頑張らなくていいよ」と言った瞬間、スッと楽になる感覚がしたのだ。それからは驚くほどスムーズに、そしてお互い納得できる形で、私達は別れ話を終えた。最後挨拶は「じゃあ、またね」だった。

何も後悔は無かった。あれほど恐れていた失恋苦痛も感じなかった。むしろ、あの人と今までより素敵な関係性になれるのではないかという希望すら見えていた。

のに、私は、気付いたら、実家を目指して駅へと走っていたのだ。

多分、母は全部分かっていたのだと思う。父だって察していたのかもしれない。私が、初恋の人と結婚たかたことも、本気で恋人に一生を添い遂げようとしていたこと、そのために沢山沢山頑張ったこと、でもそれは結局報われなかったこと、依存や執着もあったけれど、私があの人を本気で好きだったこと。私が、本当は沢山沢山泣きたがっていること。

そう。好きだった。本気で好きなつもりだったんだよ、ずっと。ずっと一緒にいれると思ってた。だから、頑張った。初めてで、何も分からなかったけど、頑張れば一緒にいれると思ってたのに。あの人も、あの人と作り上げてきた時間も思い出も失わずに済むと思ったのに。

私はただひたすらに、思いっきり泣きまくった。そしてそのまま眠りに落ちた。母はずっと、私の横にいてくれた。

次の日、目が覚めたら昼の12時を回っていた。居間下りると父が録画した吉本新喜劇を見ていた。母はお茶を沸かしていた。私は昨日残したおにぎりと新しいおにぎり味噌汁からあげとゆで卵を食べた。餃子冷蔵庫から出し忘れていた。

その後、母と近所を散歩した。いつもより空気が冷たくて空が澄んでいた。公園について、木製の古いベンチに腰掛けた。「辛い経験や悲しい経験は全て未来自分幸せになるための布石だ」という言葉を思い出した。空を眺めがら、あのユニットバスの、小さなアパートに帰ろう、と思った。

2018-12-08

救急車が来るまで

路地でおじいさんが倒れてるところを通りかかった。

すでに2人が見守っていて、救急車の到着を待っている状態

しかけても反応なし→意識なし?

お腹が少し動いている→呼吸あり?

路肩なので、一応安全場所。横向きに寝た姿勢

「脳かもしれないし、動かさないほうがいいですよね?」と3人。

指一本触れた時点で、少なくとも救急車の到着まではそこにいなければならないような気がして、

私は去った。急いでいたから。よかったのかな。

帰ってからネットでいろいろ調べたけど、いまいち答えが出ない。

2018-12-07

(性被害)私は幻覚に殺され続けた 記憶力を失い回復するまで

性犯罪に遭った後、私は様々なウェブサイトを巡りました。どこも数十年にわたり苦しんでいる人でいっぱいでした。

「私の人生は終わったのだ。ずっとこのままなのだ」と絶望していたのを覚えています

その後、私は家庭も持ち現在幸せ暮らしています。穏やかな生活を送るうちにわかってきました。

幸せになった人間はわざわざ過去の苦しかった話をしない。だからウェブ上では数十年苦しみつづけている人しかいないように見える。

性犯罪後、幸せ暮らしている人もいるという話を書こうとずっと思いながらも、私の文章が誰かを傷つけないか怖くて、そして炎上が怖くてずっと逃げていました。

この文章を書いて迷うのを終わりにします。

私は誰も傷つけない器用な文章は書けません。誰かのために役に立つ文章も書けません。ただ、自分のけじめをつけるための文章です。

殺され続ける

私は事件後にひどいPTSDになりました。当時はそれがPTSDとわかっていませんでした。イメージとあまりに違っていたからです。

眠りにつく瞬間、気がつくと犯人が私の上に乗って私の首筋に包丁を突きつけている。手をブンブン振り払い抵抗すると消えている。幻覚だけれども現実区別がつかない。私にかかる犯人の息も、犯人の体温も、押し当てられた包丁の冷たさも現実のそれと同じ。

私はそれからずっと眠れなくなりました。

押入れの中から音がした気がする。犯人いるかもしれない。怖い。1時間も硬直して押入れを凝視し続け、意を決して一気に扉を開ける。誰もいない。よかった。気が緩んで振り返った瞬間、犯人が後ろから飛びかかってきて刺される。

風呂から水の音がした気がする。犯人いるかもしれない。長い時間をかけて誰もいないことを確認してホッとした瞬間、また背後から羽交い締めにされて刺される。

私は事件後、何十回も何百回も殺され続けました。

外に行くことができなくなりました。

このころのことはあまり覚えていないのですが、ずっとお腹が空いていたことだけは覚えています

家の食べ物を食べ尽くしてお腹が空いているのに外に出られない。

意を決して外に出るとそこにいる全ての人の動きに注意せずにはいられない。ものすごく疲れて、ひどい頭痛になる。

怖かったのが子供と犬で、突然駆け寄ってくるそれらを犯人かと思い硬直し、なんだ犬かよかったと思った瞬間、視界の端から犯人が飛び込んでくる。刺される!手をブンブン振り回すとそれは犯人ではなく風でひらひらしているポスター。怖い。疲れる。

仕事にも行けなくなってたくさんの人に迷惑をおかけしました。ほんとうに申し訳ないです。事件のことは言っていないのでうつ病と思われたようで、ものすごく親切にして頂きました。ほんとうに申し訳ないです。

短期記憶ができなくなった

事件から(たぶん)数年がたったころ、私は当時付き合っていた夫と結婚しました。

たぶん、社会生活が送れなくなってしまった私を心配して周囲の人が勧めてくれたのかと思います。私はこのころをあまり覚えていません。

当時、記憶することができなくなっていました。

そうだ薬を飲まなきゃと思って手を見るとコップがある。あれ?私は薬を飲んだのかな?

財布がなくなってしまったと夫に言うと、「これで何度目?!」とキレられる。え? 2回目なの? と聞くと「今月4回目だよ!!!

優しい夫が当時はずっとイライラしていました。おそらく、私は忘れたこ自体を忘れてしまうのでなんともない。一方、夫の方はそれらの尻拭いでストレスが溜まっていたのでしょう。

夫と私、どちらが言い出したのか覚えていませんが心療内科に行ってみることになりました。

心療内科に行く前にいろいろと検索しました。記憶力のなくなる病気事件きっかけになってそうだけれども、該当しそうな病名がわかりません。

一番近いのは陰性の統合失調症に思えました。事件ストレス発症したのかもしれない。そう思いました。

レイプ後に記憶力がなくなった人いませんか?」という質問スレッドを見つけました。レイプ後に記憶力がなくなった、頭が悪くなったという人たちがたくさんいましたが、彼ら曰く数十年そのままだそうです。「これは一生治らないのか」私は静かに受けれたのを覚えています

この辺りから記憶がかなりはっきりしてきます。この後、治療から回復編です。治らないと思ったのは間違いだったのです。

回復

心療内科に行きました。

待合室ではエリート風の人たちがスーツ姿で姿勢よく座っていて、なんだか意外なように思いました。

問診票を渡されたのですが、渡されたことをわすれてしまう。「大丈夫ですか」といわれてあわてて書こうとするもまた忘れてしまう。

「辛いならいいですよ」いえ、そんなのではなくて、すみませんすみません。でも忘れる。「辛いならいいですから

勘違いされ、空白のまま回収されてしまいました。

診察室に通され、「統合失調症だと思うのですが。。。」と話し始めると

先生最初ちょっと首を傾けて聞いていたのですが、事件の話もすると姿勢を変えました。

いくつかの短い質問の後、「あなたPTSDです」といって、辞典のようなものから該当ページを読み上げてくれました。そこにあった特徴は完全に当時の私に一致していてびっくりしました。幻覚と思っていたものPTSDフラッシュバックだったのです。

統合失調症ではないのですか?」と一応聞いて見ると幻覚の違いを説明してもらえました。

PTSDフラッシュバックは鮮明で現実区別がつかない。一方、統合失調症幻覚もっと不条理もの。例えば「空間割れてそこから声が聞こえる」とか。

映画「ビューティフルマインド」で描かれた統合失調症とは随分違うようです。私はフラッシュバックを「回想シーンのように過去映像が見える」ことだと思っていたのですがこれも間違いでした。PTSDという名前は知っていたのですが、間違ったイメージを持っていたために気がつくのが遅れてしまいました。

治療睡眠薬だけでした。

事件後1年くらいなら他の薬も出すのだけれども、あなたはそれだけで大丈夫でしょう。」

「人は自然に治る力があってね。PTSD治療しなくても一年くらいで治る人が多い」

あなたは全く睡眠が取れていないことが問題です。十分な睡眠をとれば記憶力も戻るでしょう。」

先生におっしゃる通りでした。服薬初めて1週間でほぼ元に戻りました。

数年間生活がめちゃくちゃだったのが1週間で。最初から病院に行っていれば・・・。まあ、後から言ってもしょうがないですが。

心療内科について

当時、病院に行くのに強い抵抗がありました。

これは本当に病気なのか?甘えと思われないか?仮病とか嘘をついていると思われたらどうしよう。

今、当時の私に会えるとしたらこう伝えたいです。



タイトルむちゃくちゃですが、当時の私が検索してひっかかるようにつけています

PTSDとは全く思っていなかったのでキーワードは「性被害」「幻覚」「殺される」「記憶力がなくなる」とかですね

一般的必要とされる睡眠時間寝ても全然だるいし、かと言って半日寝てから起きてもだるいし、起きてもだるいし、お腹空くからご飯食べたら眠くなるし、人間体重が100kg超えると存在するだけで結構大変。168cmだからなひとりで約ふたり分なわけで。

かといって自分堕落で肥えたのを少し嫌悪するぐらいで、別に本気で現状を変えようとか思わないし、また飯くって寝るから本当デブって気持ち悪い。

2018-12-05

anond:20181205141935

人生で最もトロフィーワイフを持つことが重要なら稼ぐしかないのでは?

お腹空いて目の前にりんごがあるのに食べないとかないやろ

anond:20181205080542

文化が違うことは悪くない。

その文化が、貧困ゆえに炭水化物お腹を満たそうとしている行動からきているので、関わるべきではない。

2018-12-04

どこまでセーフ?どこからアウト?

どこのラインを越えるとヒく?

自分は、ラインより上の人は交友を深めないし、絶対自宅に呼んだりしない。

一歩引いたお付き合いを心がける。なんなら若干軽蔑する。

食事

1.クチャラー

2.食事中に直接的な下の話(例:便器の裏のこびりつきが〜etc

3.カトラリー食器をチーンと叩く

4.カトラリーを振り回したりカトラリーで人を指したりしながら話す

5.飲み終わったドリンクストローでズーズー音を出して吸い続ける

6.食べ終わった食器ゴミを入れる(まだ周りは食事中)

7.ナプキンストローの袋などをちぎったり結んだりして遊ぶ

8.他の席に足を置く、隣席の人の背もたれに手をおく、椅子の足2本でぐらぐらさせて座る、テーブルに座るなど体位がすごい

──自分ギリギリラインはココ──

9.席までコートマフラーを着たまま来て、その場ではたく

10.間接的な下の話(例:子供のトイトレがうまくいかなくて〜etc

11.会食の直前に香水をはたく

12.相手食事スピードに合わせられない(極端に早い/遅い)

13.食べ終わるまで一切会話に関与せず必死に食い尽くす

15.コース料理などでメインの直前に喫煙トイレに立つ

16.イスを戻さな


お金

1.異常におごらせたがる、お金をもらいたがる(お金への執着が異常)

2.一緒に買おう、割り勘しよう、買ってください、貸してください、ばかり言う(いわゆるクレクレ)

3.借りたお金を返さな

4.人の収入を知りたがる

5.人のお財布の中身を見たがる/お財布に勝手に触る

6.お金を借りたがる(いつも持ち合わせがない)

──自分ギリギリラインはココ──

8.供給物が全体に行き渡ることへの配慮が一切なく、1人で複数確保しようとする

9.他人の得を察知するとずるいと騒ぎ出す

10.金銭的援助へのお礼が言えない

11.お金の話ばかりする


ビジネスTPO

1.公共の場特定の人を蔑む発言(例えばマイノリティーや国籍など)

2.常に声が大きい

3.挨拶ができない

4.ゲストをもてなせない(主賓にドアの開閉係をやらせる、主賓を末席に通す、主賓の知らない話を続けるなど)

5.非売品や飾り物、客が触ることを想定されていないようなもの店の備品や道具をいじる

──自分ギリギリラインはココ──

6.オフィスレストランの席でメイクする

7.訪問先で防寒具をつけたまま着席

8.事前にフォーマルと告知されている場にデニム

9.オフィシャルな場でも「ら」抜き言葉、極端な口語表現方言を乱用

10.謙譲語が使えない

11.ビジネスの場で恥ずかしがって話したがらない

日常系

1.ホテル備品等を盗む(たくさんあるから平気、と窃盗意識がない)

2.公共物のイスなどに靴のまま登る

3.人のものや、会社、店の備品乱暴に扱って壊す

4.許可なく人のものを使う(ノートに書き込む、小銭を使う等)

5.人のもの許可なく触る(引き出しをあける、ノートをひらく等)

6.人を指差す

7.人と人が会話している間を、一言もなく通りすぎる

8.人の頭越しの会話をする

9.距離が近く、人の体によく触る

10.人のスマホパソコンの画面を許可なく覗き込む、盗み見る

11.自席の椅子や引き出しを出しっぱなしにして通行の妨げにする)

12.資料や画面を絶えずペンカンカンと叩きながら話す

13.人が手にもっているものを、渡される前にむしりとる(相手が手に持っているペンを何もいわずにむしりとる等)

14.謝るべきところで謝れない

15.わがままですぐに機嫌をそこねる

16.口で音をたてる(お腹すいた〜チュパチュパ...どうしようかな〜チュッチュッチュッチュ....等)

17.足グセが悪い(何にでも足をのせる)

──自分ギリギリラインはココ──

18.靴が汚く痛んでいる

19.砕けた場での言葉遣いが悪い


コミュニケーション

1.一部の人が入れない会話を続ける(知らない話を続ける)

2.アウェイ/ゲストに気を使わない内輪トーク

3.会話に一切参加せず不機嫌そうにしている(なぜ?)

──自分ギリギリラインはココ──

4.悪口ネガティブなことしかさな

5.自慢話を続ける

6.相手を遮って話す

7.相手に話を振らずに自分けが話し続ける(なんでも自分の話に持っていく)

8.相槌がない、聴く気がない

9.人見知り

anond:20181204164156

スイス人「そう思うやろ? ところが世界中で買う奴が山ほどおるんや。ただの水なのになwww」

フランス人「ホンマそれ。日本人が飲んでもお腹壊すだけなのになwww」

生理前と妊娠超初期って結局ほぼ症状が似てない?

・おりものさらさら

お腹はやや痛い

・異常に食欲旺盛※でもこれは少し落ち着いた

・熱っぽい※この間温泉に入ったから?

腹が痛い

しケツも痛い。

ちょっとしたお礼ということでゴディバギフト券を貰ったので仕事気合い入れも兼ねてショコリキサーを初めて頼んで飲んだ。流石ゴディバうまい!と思えたのは途中まで。そう、お腹ゴロゴロいいだした。冷えた。そこからは急転直下。なんとか家まで辿り着いたけど店のある商業施設地元駅でもトイレに行ったし自宅に着いてからはいつでも行けるという気の緩みからか長くて20分おきに行く始末。多分肛門は切れた。

無理矢理寝付いたけれど目が覚めてしまいまたトイレ明日は休めない(その為の気合い入れだった)のにどうしたものか。

2018-12-03

手縛られて浣腸されて写真撮られながらクソみたいなセックスした話

お金必要になった。

援助交際殆どしていなかった。

丁度一度したことのある人間から連絡が入り、今日の夜援交をする事になった。

行為は久々なので少し楽しみにしていた。

ホテルに入りベッドに押し倒されると、胸を揉まれ下着越しに性器を刺激される。久々の刺激にすぐに身体は反応した。

不意に、手をテープで後ろ手に拘束された。バイブを挿入されて下着で固定される。苦しい。シャワーを浴びてくるからその状態で待ってろと言われた。もどかしい刺激に耐えながら男を待つ。

数分後、男がシャワーから戻ってきた。バイブを抜かれると、AVの様な乱暴な手マンをされ、腰が砕けた

口に無理矢理陰茎を捻じ込まれ、乱雑に腰を振られた。吐き気。思わず噎せる。喉から粘ついた液体がこみ上げる。それでも腰は止まらない。不意に頭上で何かが光った。男がスマートフォンを向けている。嫌だ、やめてと首を振る。手が動かないから振り払うことも出来ない。顔を伏せると前髪を掴まれカメラの方を向かされた。そのまま何枚も写真動画を撮られた。

興奮してきたと男が言い、陰茎を膣口に当てがった。生挿入は嫌だとずっと言っている。必死抵抗して、どうにか挿入はやめさせた。

手の感覚がない。膣内ではバイブが低く唸っている。尻に何か冷たい液体を入れられた。嫌だと叫ぶ。指が侵入してくる。乱雑に掻き混ぜられた後、バイブの先が押し込まれた。あまりの痛みに悲鳴を上げる。暴れた。痛い痛い裂ける。

足をばたばたと動かすと男の顎に膝が当たる。ようやく男は私から離れ、腕の拘束を解いた。血液が指先に流れ込む。

酷い腹痛がした。腹を押さえながら陰茎を咥えて勃たせ、生じゃないと嫌と言われたがゴムを装着させる。騎乗位は好きだが、今はお腹が、決壊しそうで苦しい。我慢する。鳥肌が止まらない。

腰を動かせと尻を叩かれる。ゆっくり起き上がるが腹の痛みが邪魔をして上手く動けない。何度も苦しさを訴えるが止めて貰えない。

脂汗が滲み、呻き声が漏れる。足が小刻みに震える。地獄だと思った。男は酷く興奮しており、嫌という私を無視して腹を揉む、足を擽る、アナルに指を伸ばす。

全部嫌になった。私が好きだったセックスとは程遠い、苦しいだけの行為をしている。これ以上にも色々な事をされたが、思い出したくなくなってきた。苦しくて苦しくて、死にたくなった。

わたしがあまりにも否定するから萎えたと言われ、その行為は中止になった。お金の事を聞くと、イケなかったから払わないと言われた。

写真を消してくださいと頼んだ。言い方が気に食わなかったのか、なんで上から目線なの?金を払う側と体を売る側で対等でしょと言われた。対等じゃない。今の私はお金を貰えていない。10000円でも、5000円でも、貰えていればまだ状況を受け入れられていた。

こんな事するなんて聞いていなかったと言ったら、最初アナルもハメ撮りもダメなんて条件はなかったと言われた。アナルは前回嫌と言っていたし、私もあなたがイく事が条件とは言われていないと言った。前の事なんて覚えてないと言われた。死ねと思った。

帰り支度をしていると、ベッドの脇に浣腸の箱が二箱落ちているのに気付いた。

問い詰めると、そんな物知らない。ローションを使ったと言われた。信じられるわけがない。

帰りの車でスマホ写真を目の前で消してくれと頼んだ。どうせもう会わないから持っていても意味がないし、後で消すと言われた。

無理、信用ができない。何度も頼んだ。駅に車がついた。降りろと言われる。適当に納得のいかない理由を付けてかわされる。

耐えようと思っていたが決壊して、何なんだよと叫んで車を降りた。少し頭がクリアになる。多分、今の自分がこれまでで一番みっともないなと思った。男の車はすぐ走り去って行った。

身体だるい。男の汗と唾液で臭い

化粧はもう崩れきってでろでろになっていた。

車のナンバーくらい控えておけば良かったと思った。控えていたところでどうにもならないけど。

お腹が痛い。浣腸液を使ったのは初めてだったけど、こんなに苦しいものかと思った。

ちょうどいいバスがなかったので、駅からは歩いて帰った。

どうせ写真は消されないと思う。この際もうなんでもいい。くさい 汚い お腹が痛い。

これを打っている今も痛い。全身に鳥肌が立っている。下腹部に鈍い痛みが渦巻いている。

苦痛を味わって 交通費往復500円を払い、苦しさと死にたい気持ちのしかかって今日がもうすぐ終わる。

自分で蒔いた種で痛い目に遭っているだけなのに、被害者みたいな顔でこの文章を打っている自分が嫌だ。でもどこかで吐き出さないと死んでしまいそうな気がした。許してください。

これを読んでくれたあなたがこうならないよう、心から祈っています

今まで出会ったキモい人を晒す12/5追記

バブー男

 真面目そう。フツメンめがね男子

 5年ほど前、28歳程度(今は30を余裕で越えてると思われる)

 ちょっとクチャラーだったけど良い感じだった。

 家に行くと豹変

 「なでなでちて」「よちよちちて」「そいねちて」「おっぱい」 ※出会って2回目です

 鳥肌たった。

 二回目で家に行ったのは、1回目に貸したものを返してもらうため。

原因知りたい男

 2日目にして、メチャクチャ探りを入れてくる。

 「嫌いになったら言ってね?」とか凄く突っ込んでくる。

 4日目にして、うんざりたから「そういうの嫌い」というと

 さら過激になった。「僕の何処がダメなの?」とかしつこい。

 「私はこういう考えだから貴方とは合わない」といっても

 口先だけの「変えるから宣言。言ったことを5分後には破ってきますけど?

自慢男

 身長高いのだけが取り得。自慢話しかしない。

 「知ってる?

  焼肉屋さんで一番原価が高いのは牛タンなんだよ。

  俺は牛タン友達と40皿以上食べて店員涙目だったわ(笑)

 女性が好きな大食いアピールと自慢の融合。

 消防団に入ってるとかで、それも自慢自慢自慢。(寝れてねーわーとかその他)

 キモくはないけど、ちょいウザかった。コミュ力はあるなと思った。

少食男1、2

 打って変わって少食男。少食なのは問題ない。でも、見栄を張るのが良くない。

 出会った男2人連続で少食だった。

 1人目はラーメン屋で「腹減った~、大盛り!!」と頼んでおきながら半分以上残した。

 (たぶん、普通盛りでも残していただろう)

 2人目は焼肉に行くと1週間前に知っていたにもかかわらず

 「おなかすいちゃったかおにぎり食べちゃった」と焼肉サラダしか食べなかった。

 焼肉に誘っといてお前食べないってどういうことだ。奢りでもなく折半のくせに。(元々そのつもりだった)

浮気

 現在30歳以上。

 女友達はたくさん居て、彼女が出来たとしても女友達と遊ぶらしい。

 女友達にオナを見せてもらうんだとか。馬鹿じゃないだろうか。

ヴァンパイア

 現在35歳以上。

 ヴァンパイアの生まれ変わり(笑)らしい。

 俺様より凄い奴はいないとの自信家。

 自撮りして良くメールしてきたし、音声ファイルまでつけてきた。

 とあるところでは有名人みたい。私は全然知らなかったけど。(Wikipediaに載ってる)

 スーパーソニ子が好きらしい。

 メイクしているから美形に見えるものの、してなければノンスタイル井上さんをブサイクにした感じだった。

 (ノンスタイル井上さんはフツメンだと思う)

 なのに俺様自信過剰。そういうところに惹かれた私も、当時はめちゃ馬鹿だったな。

 深夜3時に外を歩かされ、謝罪一言も無く、最悪だった覚えがある。

今まで良いなと思ったのは、「自ら童貞宣言してきた人」だった。


追記

 反応があってビックリした。

 1.どこで出会ったの?

  有名な出会い系サイトで。スマホアプリとかそういうのではなくもっと老舗。

  3年くらいブログ書いて、良いなと思った人とあってました。

2.何故焼き肉に来てサラダしか食べなかったか

  その人は年上で、焼き肉いこうと言って予約したのも彼でした。

  推測だけれど、お金無かったのかと。

  「折半」という書き方したけど

  自分が食べたぶんは自分で支払いました。

  相手サラダ食べただけでお腹一杯といい

  私一人見られながら食べる焼き肉は美味しくなかった。

2.ヴァンパイア一周回っておもしろ

  面白いよね。

  さすがに分かる人は居ないと思うけど、もしわかったとしても秘密だぞぉー!

  作詞作曲自分でしてるとか言ってたな。

  「この曲は俺様レベルにならないと歌えない」そう言ってた。

  確かにフランス語だかドイツ語だかのがあった気もする。

  歌、上手かったなぁ。声フェチからドストライクだったよね。

  元気にヴァンパイア俺様やってんだろうなぁ。

  他にも俺様スゲェエピソードがあるけど、言うとバレそうだしやめとく。

  Wikipedia見たら今年は曲だしてなかった。

  ※Wikipediaにはヴァンパイアとは書いてないとおもう

 

 3.お前が一番キモ

 そうですねぇ。誰もがキモい一面を持ってるかと。

 行動晒されても名前出されなきゃ良いよ!どうぞ(笑)

 晒されたところでたどり着けないし……。

 むっつりすけべで、男性以上にエロ話ができるなもしれないところがキモいかも。

 動画も本も大体のジャンル見てるし。

 さすがに、人に見せて良いかとか話していいかとか分かってるよ。

 来年結婚予定の童貞宣言彼氏ですが

 めちゃくちゃ恥ずかしそうにしてたし、本当の事だと思う。(ゴムのつけかたすら知らなかった)

 キモいのも個性だし、それを好きなひとも居るよね!

 パートナー探しをぜひ頑張ってほしい。

お腹空いたらどうしようもない

"エモさ"の押し売り

"エモい" という言葉流行ってるのはもう流石に周知されていると思う

最近、"エモさを感じさせられる" ことが多くなってきた気がする。

あいみょんという歌手流行っているが、どのMVを見ても "エモい" のだ。

もっというと、"エモさ" そのものでできているとさえ思うくらい強く感じる。

個人的には、こういうのが苦手で拒絶反応が出てしまう。

ひねくれてるのは自覚している。

他には、最近Yutoriという会社が出来たらしい(http://yutori.tokyo/)んだが、これもまた "エモい"

彼らは "エモさ" をメタ的に理解して、若者の心を掴んでいるのだろう。

こういうのも、僕にとってはお腹がいっぱいだという感じになる。

"エモさ" はスパイスに似ている。

料理の味に変化を与えたり、食欲を増進させるものであって、主食が "エモさ" ではだめなんだ。

僕はカレーライスが食べたいのであって、スパイスを食べたいわけではないのである

刺激そのもの摂取し続けるのは、ちょっと今の僕には厳しいのかもしれない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん