「無頓着」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無頓着とは

2018-02-20

anond:20180220132158

他人の煙は吸いたくないし、子供の前で吸ってる人がいると怒るのに、自分が吸うのは無頓着なんだよ。依存症認知の歪みって怖いよ。

2018-02-18

anond:20180214205828

いわゆる低学歴貧困連鎖というなんとなくでもイメージできるような、あの教育格差が生じてしま理由

よく言われているものとして

勉強に興味がない

教育お金をかけない

などがあるが、これら以外に、見落とされがちな理由発見した。

それは、家庭環境である

「親がテレビギャンブルなどの即物的な娯楽にしか興味がない」「家庭内勉強読書といったものにこだわりがない」そんな家庭だとああいった無頓着低学歴を生み出すのだと思われる。

「家には漫画雑誌以外の本がほとんどない」と揶揄されるようなこと、つまり「親の知的水準をそのまま引き継いでいる」という事象が起こっているのだ。

親が教養勉強にこだわりを持ち、知的環境に気を使っているような家庭の子どもは、たとえ試験勉強のガリベンでなくても、自然とそこそこの成績があげられるように育っている。

筆者自身、親兄弟学問の高みを教えられることなく、また環境から学習することなく育ち、大学に入ったあたりでようやく学問教養の気の使い方とは何かということを学習できた経験がある。

また、家庭環境類似して、勉強に興味がある友人がいないというのも一因と考えられるだろう。

思春期においての成長過程で、知的好奇心を追求するという定番通過儀礼体験してこなかったのである

よって、ヤンキー学歴底辺理由として、「環境」にそもそもの大きな要因があるし、これが派生して「勉強に興味がない→金をかけない」というプロセスにも至るのだと説明ができる。

以上、教育格差の話でした。

オタクファッションダサいのは人を信用してないか

anond:20180214205828

家庭環境理由というのは半分正しい。違うのは親のセンス継承するというところ。

身だしなみは相手からどう見られるかで決まる。つまり他人に興味関心がないとそこまで考えが及ばない。

他人に興味関心が無いから、他人が身だしなみができてても気にすらしない。

他人の身なりを気にしないから、自分服装他人の影響を受けたりしない。

他人の影響を受けないから、自分の思う独りよがりな身だしなみが基準になる。

自分基準の身だしなみだから、服がダサくなる。

これがなぜ家庭環境関係あるのかというと、親子関係人間関係を築く基本になるから

幼少の頃からの親子関係の積み重ねで、人と信じ合えて交友関係が広くなり、その結果身だしなみがきちんとできるようになる。

親子関係を積み重ねてないと、人が信用できず、逆境に弱く、交友関係が乏しくなる。その結果身だしなみができなくなる。

そしてそういう人は、自分を裏切らない存在に逃げる。趣味勉強、金etc…そういう人の何割かがいわゆる限界オタクになる。

他人の介在しない自分だけの世界では、何を着ても許される。だから服装無頓着になる。

オタクになるかどうかは親子関係とは関係ないと思うけど、オタクの中で服がダサい人は親子関係が密接に関係してると思う。

この国では服がダサい人の中にたまたまオタクが多くなったんだろう。

ファッションへの興味や、センスが身につくかどうかは、結局のところ交友関係の広さ、

まり人を信用しているかどうかによるものだと言える。

2018-02-14

オタクファッションダサい理由がわかった!

いわゆるオタク的ファッションというなんとなくでもイメージできるような、あの無頓着ファッションになる理由

よく言われているものとして

などがあるが、これら以外に、見落とされがちな理由発見した。

それは、家庭環境である

「親がファッションや身なりに興味がない」「家庭内ファッションデザインといったものにこだわりがない」そんな家庭だとああいった無頓着ファッションを生み出すのだと思われる。

母親が買ってきた服をそのまま着てる」と揶揄されるようなこと、つまり「親のセンスをそのまま引き継いでいる」という事象が起こっているのだ。

親がインテリアファッションにこだわりを持ち、身なりに気を使っているような家庭の子どもは、たとえファッションに興味がなくても、自然ダサいものを与えられない、もしくは回避するように育っている。

筆者自身、親兄弟に身なりの気の使い方を教えられることなく、また環境から学習することなく育ち、大学に入ったあたりでようやくファッションや身なりの気の使い方とは何かということを学習できた経験がある。

また、家庭環境類似して、ファッションに興味がある友人がいないというのも一因と考えられるだろう。

思春期においての成長過程で、ファッションに気を遣うという定番通過儀礼体験してこなかったのである

よって、オタクファッションダサい理由として、「環境」にそもそもの大きな要因があるし、これが派生して「ファッションに興味がない→金をかけない」というプロセスにも至るのだと説明ができる。

以上、オタクファッションの話でした。

2018-02-10

anond:20180210221641

知ってると思うけど、将棋全振り型の典型的発達障害だぞ

障害からくる容姿への無頓着を指摘するのは差別だろ

https://anond.hatelabo.jp/20180210004733

周囲の30代年収800万以上の男性パートナーに対して重視していることは以下のような感じでありました

正直上記さえできていれば普通に話していれば付き合う相手なんていくらでも居ます

anond:20180210060541

アニメ版けいおん!元ネタになった(と僕は思っている)「青春デンデケデケデケ」はやはり日常系萌え作品と通じるところがあって、

その「青春〜」は出版社東映から男子高校生がじゃれ合うだけの作品が売れるもんか、ヒロインを出せ。登場人物の誰か性別変えろ」と横やりが入ったんだけど、

原作者芦原すなお映画版監督大林宣彦はそれを無視して「男子バンド組んで高校生活を楽しく過ごすだけの作品」に仕上げた。

よって「青春デンデケデケデケ」は何も考えずに仲間とつるむだけの日々の尊さを描き出した名作になったわけだけど、

日常系萌え根底にあるのは特に目的もなく日々が浪費されるモラトリアムの賛歌だと思う。

その楽しく空虚モラトリアムは、将来の進路や恋愛事情というシリアス問題を前にするとたちまち崩壊していく。

青春デンデケデケデケ」にしたって「けいおん!」にしたって高3の文化祭ピークにして、以降は高校生活の終焉に対するノスタルジーや将来の不安フォーカスを当てている。

日常系萌え恋愛無頓着なのではなくて恋愛といった題材を排斥することで、なんとか脆く歪な青春モラトリアム表現しているんじゃないか僕は思う

でも「青春〜」やけいおん登場人物は奔放で、しれっと異性への興味を口に出したりはしているんだよな。

異性を舞台に登場させないことで、逆に登場人物たちに極々自然な異性への関心を持たせる余裕ができていたのかもしれない。

いくらでも異性がいる社会恋愛に興味を持たないのは些か禁欲的なところがある。

2018-02-08

肌が弱くてお化粧が出来ない人がいるのはわかる。

私もアトピーからその辛さはよくわかる。

そういう子がすっぴんなのは全然いい。

けど「肌が弱い」を言い訳に見た目に無頓着オタ女は嫌い。

ネットで会話したことあるとはいえ、初対面の人と会うのにすっぴんぼさぼさヨレヨレ服ってなんだよ。

肌が弱くったってムダ毛の処理、髪や爪の手入れ、服のアイロンがけ、毛玉とりぐらいできるよね?

それすらできてなくて「肌弱くてお化粧できなくてはずかしい」って言われたって、同情できないよ。

ただ怠惰なだけでしょ?肌弱いって嘘でしょう?課金お金使うから美容になんて使ってられないんだよね?

女に化粧を強要するなんて~みたいな人もいるけどさ、

化粧をしないなら他の部分はお手入れちゃんとしてるよね?

怠惰言い訳に使って無いよね?

人にいい印象を与える努力をしないのに、

努力をしている人と同じく扱いなさいっておかしくないか

2018-02-06

anond:20180204030813

オタク趣味ありそう.自分のしゃべりたいことだけ言って,相手のこと全然気にかけられないと嫌われると思います.だいたい工学系の女子でそんなこと言う人,髪の毛の手入れとかメイクとか服装身だしなみ無頓着な人多いイメージ

2018-02-03

ジャップさー

見た目に無頓着からって、

マスク着けるのは良いんだけどさ

路上に捨てるなよ

本末転倒すぎて笑うわ

リモート病原菌散布装置だぞ!

バイオテロだぞ!

これ以上、

ジャパニーズインフルエンザ

拡散しないでくれ 笑

2018-01-19

ハシヅメユウヤ氏について思うこと

ハシヅメユウヤ、という方の名前最近SNSで頻繁に見かける。シェアされている内容は彼の作風に対する是非が主だ。

私も気になったので個人的に色々と調べてみた。その上で思ったことを記録に残す。

ハシヅメユウヤ氏の作風特性上、著作権法がよく議論に持ち上がるがそれに関しては私より10000000000万倍詳しい方が既に散々解説していると思うのでここではあえて触れず、別の視点から彼の活動を論じていこうと思う。

また、ネタ元側が何かアクションを起こさない限りは外野いくらしのごの言っても正答が出ないことは百も承知だ。

以下、全て私の主観です。


●みんな激オコ

ツイッターを見ると、何らかの創作活動をしている人は割と高確率でハシヅメユウヤ氏を批判している。激オコである私自身も細々と作家活動をしている身であるが、彼の作品を見て「これは確かに一部の作家にとってはオコ案件だな」と思った。

●なんでオコなの?

暗黙の了解」というものがこの世には存在する。「わざわざ言わなくても、それはNGってもんでしょ」というものである

単刀直入、ハシヅメユウヤ氏の作品は「モラル問題でみんなが暗黙の了解としてやらずにおいたことをシレッとやってのけてしかもそれが案外大衆に歓迎されてマネタイズ成功した」っていう事案なのだ。そのあたりがすごく他の作家の反感を買っているんじゃなかろうか。

まりハシヅメユウヤ氏を批判してる作家たちの本音を総括すると「他人の絵柄をパクって上手いことやりやがって、チクショーー!テメーー!恥知らずーーっ!!こんなのアートじゃねぇーー!」ってことなのだ。(※私の主観です)

モラル重要視する作家たちと受け手のズレ

ここでいうモラルは、作家の信念や作品への思い入れと密接にリンクしていることがままある。

そのためか、時として作家たちは「作り手に確固たるモラルがあるか否かを」非常に重要視する。

昨年話題になった「ブラックボックス展」も運営側モラルの点においてかなりバッシングをされた。

しかしながら、結果としてブラックボックス展には長蛇の列が生まれていたし、足を運んだ人々によるSNSでの拡散も目を見張るものがあった。

そう、モラルある作品か否かということは、作品大衆に受け入れられブームになるかということとあまり比例しないのである

作家の信念や誠実さなどは可視化しづらく、受け手となる大衆過半数にとってはどうでも良いことである場合ほとんどなのだ

先述した通り、モラルを重んじる一定数の人の中には「暗黙の了解」が存在しており、それらを共有している一部の人のみが「モラル存在」に着目して作品評価しているに過ぎない。

ブラックボックス展の会場内で起きた痴漢に関しては厳重に罰されるべきだと思いますが、偶発的に起きた事件についてまで述べると少し論点がずれるのでここでは割愛しました。


作品への矜持必要性とハシヅメユウヤ氏のインタビュー内容

私自身、作品に対する矜持に関しては「有っても無くてもいい」と思っている。

極端な話だが「矜持が無ければ良い作品は生まれない」というのはただの幻想であって、大した矜持が無くてもカッコいいものを作れちゃう人は割とこの世に存在しているからだ。(要するにずば抜けたセンスがある人)

ただ、「矜持が有るフリ」、これはいけない。

矜持が有るなら有る、無いなら無いと一貫性を持たなければそれはそのまま作家活動のほころびになると私は思っている。

ここでハシヅメユウヤ氏のインタビューを読んでみてほしい。

https://tabi-labo.com/285835/me_exhibitionw

「で、矜持有るの?無いの?」となんだか首を捻ってしまうフンワリした内容だ。

私はこれを「矜持の有るフリ」だと解釈した。

しかしながら、先述の通り作家自身モラルには無頓着な層にとって、このインタビュー内容すらも何の疑問もなくすんなりと「へ~、藤子先生が好きなんだ」程度で流されてしまうだろう。

村上隆氏が新聞取材を受けた時の話がしたい。

委細に相違はあるかもしれないが、彼は自身作品について確かこう言い放っていた。「途中の工程アシスタントがやって、最後自分サインを入れるだけで高値がつく。」と。

私はそれを読みこんなことを言い切ってしまえる潔さに感心してしまった。「これはこれでアリだな、カッコいい。」とまで思ったものだ。

村上氏作品マネタイズ化に積極的作家であり、しばしばその点を批判される場合もあるが自身矜持の有無について何ら嘘っぱちは語っていないのだ。


●「恥知らず」も才能のうち

実話を元にした映画ビッグ・アイズ」でも非常に分かり易く描写されていたが、「作品を生む才能」と「作品を売る才能」は全く別個のものだ。

「とにかく作品を売る」という点のみに着目すれば、恥もモラルも捨てて大衆に受けることをやってのけるというのは才能の一つだろう。それが善か悪かはもうぶっちゃけ法によって裁かれるか裁かれないかくらいでしか客観的判断は出来ない。(ちなみに「ビッグ・アイズ」ではバッチリ法で裁かれました)

冒頭で「ネタ元側が何かアクションを起こさない限りは外野いくらしのごの言っても正答が出ない」と言ったのはそのためです。


最後

色々と駄文を書き連ねてしまったが、私個人の感想としては以上である

あとこれは非常に何とな~~~~~くの直感だが、ハシヅメユウヤ氏の作品を購入している人は、ネタ元側が同じようなものを作って売ったとしてもそれは買わないんじゃないかな、多分。

2018-01-14

キモくて金のないオッサンになりそうな23歳の俺の愚痴

高校卒業して、進路担当先生に勧められるまま地元工場就職して働き始めてからもう6年になる。

23歳になった。

世の中に楽な仕事はそんなには無いのは知っているが、零細企業工場で働くというのは、まぁ、それなりにキツい。

体力勝負だし若い社員が少ないせいで、年配の上司にこき使われる様にして毎日働いている。

若いんだから、という理由でキツい仕事こちらに回ってくる事も多い。

そんなこんなで仕事を終え、家に帰って両親や弟と夕食を食べる。

大学生の弟が今度彼女デートしてくると両親に話していて、青春してんなぁと俺は嬉しくなった反面、こう思う。

んー、なんか俺このままで大丈夫なのかなぁ、って。

インターネットでここ最近所謂キモカネ」という単語を見かける様になった。

キモくてカネのないオッサン

キモいせいで性的な魅力も無ければ、経済力もなく、もう若くない人の事。

三重苦だ。

しかしこういった概念に人を当てはめて、抽象化して判断するのは良くない事かもしれないし、こういう事は個人問題、という意見もある。

だけれど俺は自分自身に対して将来自分がそういった所謂キモくてカネの無いオッサン」という存在になってしまうのではないかという危惧感を抱いている。

うちの会社工場は男ばかりだ。

これは肉体労働系の仕事から仕方がない事で、そしてコレは全く個人意見でその上ちょっと極論的でもあるから一般論としては見ないでもらいたいのだけれど、男というのは視野の狭い生き物だ。

話題に上がるのは大体風俗ギャンブルの話ばかりこれに辟易している毎日なのだがこれに加えて、肉体労働系の仕事ではまず自分の見た目に対して物凄く無頓着になる。

まずヒゲを剃らなくなる。ヒゲを剃るために早起きしなくてはいけないぐらいなら伸ばして週一で剃るぐらいが丁度良い。

そして次に顔を洗わなくなる。

うちの工場粉塵が舞うので人によってはマスクを着用して作業するが、そうすると顔を晒す事が飯を食う時と昼の休憩中ぐらいしかないので、誰も見ないなら良いだろうと、俺のような自堕落人間は考えてしまうのだ。

そうすると、キモくてカネのないオッサンの「キモい」という条件が完成する。

不潔にしてる奴はキモいのだ。

コレに関して言えば殆ど反論余地は無いだろう。

そして次の問題はカネだ。

カネは大事だ、命の次に大事ものだ。

これが尽きれば即ちオマンマ・エンプティで即餓死である

カネを自らの欲しいものと交換して得られる幸福感というのは、得てして他人から自分への愛によって得られる幸福感の代替と成りうるので、これを欠かしてはいけない。

うちの会社は金払いが悪い。

俺達は金に飢えたマネードッグスなので金払いさえ良けりゃどれだけこき使われようとも納得出来るのだが、うちの会社社長というのは安く労働力をこき使おうとしやがる上変な所で見栄っ張りなのだ

社長が「ウチの会社一部上場したぞう」とドヤ顔で言ってきた時は、これで俺たちの給料も上がる!とまだ若い同期や先輩達と喜んだものだったが、社長がしたのはまず自分のダサイ型落ちのスポーツカーを真っ白の高級ベンツと取っ替えた事だけである

彼は日本法治国家である事に感謝すべきだ。

もし日本が法に縛られていない無法地帯の荒涼たる大地であったならば「白は血が映えるから良い色だよね!!」と叫んで、マチェテを振りかざす気の触れた俺と対峙する事になったであろうから

それはともかくとして、こういうことがあるのを踏まえた上、6年間も働いているのに未だ昇給しない事も考えると「全く金のない」という事にはならないだろうが、「同年代中年男性と比べて」金のないオッサン、という事にこのままではなりそうである

そして最後の条件、「おっさんである

老いからは誰も逃れられない。

全ての人間が生まれ落ちた瞬間に、死に向かって歩き出す。

やがて訪れるその瞬間まで人々は悲しみを味わい喜びを噛みしめるのだ。

その様子はまるで狂乱の渦に巻き込まれていくパレードの様で、誰ひとりとしてその宴の列を抜け出す事は出来ないししてはならないのだ。

俺もいつか年老いおっさんになる。

だがなっていたいのは、自らをキモくて金のない中年だと自称して悲しみに暮れるおっさんではない。

俺はモテなくてもいいし、特別金持ちでなくても良いから(ポップコーンドリンクを買って映画館映画が見れて、楽しみにしていた新作ゲームを躊躇なしに買えるぐらいには金が欲しいけれども)ユーモラスなおっさんでありたいのだ。

自己肯定感、これが一番大事なんじゃないだろうか。

支離滅裂怪文書の様になってしまったけれども、自己肯定感さえ持っていればキモカネおっさんから抜け出せると信じていたい。

例えそうじゃなくても、常に成りたい自分想像して努力が出来ていければ良いと思う。

自分で言うのも何だが、まだ若いのだから今の内から色んなことに目を向けて頑張っていければ良いと思う……。

2018-01-13

黒人差別心配する日本人

ちゃんちゃら可笑しいよね

中国じゃ表現規制厳しいのに抗日ドラマだけはなんでもありだからひたすら日本人は悪として描かれ続けてる

リアルタイム自身対象としたミンストレルショーが行われてるのに他人心配してる

しまいにはそうした中国の悪いところを指摘してもヘイトだのネトウヨだの言われて終了

笑っちゃうよね日本反差別

■掻い摘んでブコメレス

id:izure 『よその国より自分の国を糾す方が先だとは思う』

他国批判に対してよく見られる詭弁だね。

普通その文言自分を取り巻く問題差別することも差別されてることもどちらも解決してから他人のことを心配するよう言われるもの

なんで一方なの?

人間反省はもちろん必要だけど理不尽には抗議も必要

その詭弁自分真人間でなければ例え理不尽でも他者に抗議するなと同義

本当に反差別なら、黒人差別への取り組みも日本人差別への取り組みも同時でいいじゃん。

相反するベクトルでもないんだから

そんな人間には逆にいつになったら抗議するのかと聞きたいね

日本政府国策で全てのドラマ映画において出てくる中国人を悪役としたり、黒人を悪役としたりするのってありえないでしょ。

抗議が来て当然でしょ。

今そのレベルなんですけど。

日本人強制収容所に入れられて薬漬けになったり毒ガスで殺されるなんてことが起きても、自分たちが行う差別解決が先とか言ってるんですかね。

id:filinion 逆だよ。差別しないようにと言う姿勢はもちろん素晴らしいと思う。でも自分がされてる差別についてあまり無頓着だよね。反差別という形で各々同時に解決していけば良いのにと言う話だよ。黒人差別国際感覚から取り入れると言うなら、先ず自分の事と言うのを日本美徳とか言ってないで理不尽にはその都度しっかりと抗議していく姿勢もまた国際感覚だと思うの。

2018-01-04

anond:20180104045006

政治家のあれとか、放送禁止Word黒人に対する蔑称等で無ではないけれども

黒人自体対象とした大規模な差別文化というコンテキスト存在しないと思う。

問題になっているのは黒人というよりも、属性へ対する色眼鏡への無自覚無頓着さ。

いわゆる無知は罪案件

2018-01-01

anond:20180101000012

うちの夫もニキビ跡ぼっこぼこで冷静に観察すると肌の定義がわからなくなる感じで

免疫抑制剤のんでて

なんか不思議な体型のバランスしてて

ついでに容姿無頓着なんでほっといたらボロボロしわしわの服着て寝癖ついてるけど私がベタ惚れして結婚したので

この先どうなるかなんてわからないよ(と私も上から言えるほどのスペックではないが)

夫曰「一生独り身であることを疑いようのない前提として生きてきた」らしいし。

2017-12-21

電車内でのポジション

電車でドア横に立つ人がうざいという意見はそれはそれでわかるけど、すいてるのであれば、

中途半端なとこに立つよりは、ドア横はまだありと思ってるし、自分も立つ(ドアの開閉には気を払う)

しかし、ドア横が両方埋まっている時に、その間に立つ人が嫌いだ

しかもドアにたいして横向きにどっちかを向いて立つ人

どっちかを向いて立つと、自分の前の空間には気を払って大きくとろうとするけど、後ろの空間無頓着になって

こっちがその後ろ側だった時に、ビックリするくらいその人の頭が間近にきちゃったりする

混んでる電車で人の頭が眼前にくるのは仕方ないけど、すいてる車内でなんでこんなことになるのと思う

女性だったりすると、その状態で髪ふぁさーっとかやる人いるし

2017-12-15

祖母着物活用するには?

母方の祖母着物をくれた。まだ生きてるんだけど、足腰を悪くして、もう着られそうもないからと生前贈与。私じゃなくて母にくれたんだけど、母もあまり着そうにないので、将来的には私のものになるだろう。祖母は母と私より小柄なので、少々チンチクリンだったらどうしようかと心配だけど、趣味のいい人だし、結構な値段のものを買っているようなので、かなり良いものじゃないかと期待している。(っていうか母は自分でもらって来たのでどんな着物か分かっているはず。)

が、これの使い道がなくて困っている。とりあえずこれを着る権利の持ち主は母なんだけど、若かりし頃美人と言われていたわりに、化粧にもお洒落にも無頓着であるいちばんキレイといわれて然るべき年代に私と弟の子育てに追われ、父の安月給で家計をまかなわねばならなかったから化粧や洋服に手間と金をかけるという発想がない。でもその頃は若くて白髪もなく、そんなにこてこて塗りたくる必要のない肌をしていたので、当時を知る小学生時代からの友人は「○○ちゃん(私のこと)のお母さん、キレイ」と母ばかりを褒めたたえ、娘の私のことは一言も褒めてくれない。

それはさておきさすがに70歳を迎えると肌にシミが目立ち、眉毛も手入れをしないとボサボサ感が目立つ。髪の毛も染めてないけど中途半端白髪なので手抜きしているようにしか見えない。娘の目から見ても、多少手をかければ「上品で素敵なお婆さん」に見てもらえそうなのに惜しい。私は祖母着物を着てみたいけど、まずそれより先に母にその着物を着せたい。「勿体ないから着なよ!」というと「そんなのどこに着ていくの?」と言われる。確かにそんなに気張って出かける場所はない。歌舞伎チケットでも買ってあげれば着物を着て出かけようとか思ってくれるのだろうか。歌舞伎のこと全然わかんないけど、海老蔵の出る演目でも選んで、「分からなかったら海老蔵の顔でも鑑賞してなさい」とでも言うか…。

あと3年もすると金婚式を迎えるので、その時に着せて記念写真など撮るのもいいかと思うけど、お金をかけて形式ばったイベントをやるのがキライなので、そんな提案をしても却下されそうだ。どうでもいいっちゃどうでもいい悩みなんだけど、着物好きな人って一体どこに着て行っているんだろう?本人も「いい着物をもらったんだから着なくちゃ」という意識は薄々あるようで、着付け練習用の安い着物は買ったらしい。元々着付けの基本編は分かっている人なので、あまりフォーマルでない着物に柔らかい帯を締める分には自分で着られる。フォーマルな硬い帯で飾り結びとかするのは難しいみたいだけど、金婚式みたいなイベントなら美容院で着せてもらってもバチは当たらないと思う。くだらない話で恐縮だけど、いいアイディアがあったら教えてください。

2017-12-04

日本中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと』の感想

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53545

この記事はてブtwitterでバズっているようだ。

この記事の要点は以下の4つである

  1. 日本凋落している一方中国経済的に発展を続けている
  2. 若者無知蒙昧な老年世代搾取された被害者
  3. 凋落した日本ではなく中国に行かせるべきだから老年世代支援しろ
  4. 日本コンテンツ産業は素晴らしい

1.については正しいだろう。中国経済は急速に拡大を続ける一方、日本経済は一進一退を繰り返している。

4.については日本コンテンツ産業過大評価しているきらいがある。日本コンテンツもかつて栄華を誇った家電製品と同様、凋落の道をたどるのは確実である。これに関しても色々言いたいことはあるが、文章主題から外れるためこれ以上書くのは控える。

 

問題は2.と3.である

藤田氏は若者の置かれている現状についてこう記している。

私はすべての20代代表して、人生の先輩方であるあなたに言わせてもらいたい。先兵のひとりとして、管理職を務めるあなたに、経営者あなたに、意思決定権をもつあなたに言わせてもらいたい。

(中略)

出生率データを見ろ、大卒初任給平均のデータを見ろ、平均労働時間データを見ろ!

おれたち若者は疲れ果て、飢えている。もしもいまのような見当違いの戦略で、いつまでもおれたちを戦わせ続けるつもりなら、おれたちはこんな国から出ていくぞ。

この文章からは、かわいそうな若者vs無知蒙昧な高年齢層という対立構造が見え隠れする。

若者無知蒙昧な高年齢から搾取を受けた被害者だといわんばかりの文章である

逆に高年齢層は、昔甘い汁を吸い今は若者から搾取する加害者としてデモナイズされている。

被害者であるがゆえに、加害者勝手認識している層に対し呪詛を吐こうが命令に従わなかろうがそれは仕方がないといわんばかりである

イノセント被害者としての若者特定世代に属している人間はすべて純粋被害者(または加害者)だという言説は被害妄想しかない。

若者だって高年齢者層から被害を受けるだけではなく、高年齢者層に対し何らかの加害行為を加えて生きているが、そういうことへの想像力が完全に欠落している。

から、私はあなたに言いたい。頼むから私たち若者あなた愚痴に付き合わせる案山子としてではなく、経済的鉄砲玉として使ってくれ。

(中略)

20代に機会を与えよ。我々に恩を与えよ。そうしなければ、私たちはもう、日本を捨てて、勝手にやる。それも一斉にではない、能力のある者から順番に、だ。

これを書いた藤田氏はエビデンスに基づき文章を記したわけではない。

ただ中国深センという一つの都市を訪れ、そこで感じたことを勝手日本社会全体に敷衍し、天下国家を論じているに過ぎない。

統計などであらわされる社会と、自身の皮膚感覚とは大きく乖離する(そして自身の皮膚感覚の方が間違っている)ことは往々にしてあるが、藤田氏は皮膚感覚を過信している。

加えて「被害者の言うことはすべて正しい」という前提も含まれているように思われる。

この文章根拠は著者自身の皮膚感覚被害者無謬精神の2つだけである

政策などを推し進めるにあたっては、エビデンスが不可欠であるしかし、皮膚感覚被害者無謬精神エビデンスとしてのポテンシャルを持っていない。

藤田氏の主張する「凋落した日本ではなく中国に行かせるべきだから老年世代支援しろ」という議論は、著しく根拠に欠ける無理難題である

話半分に聞くぐらいならいいが、本気にすると痛い目をみるだろう。

 

この文章にとって、中国の発展について論じた部分は枝葉末節に過ぎない。本質被害妄想とそれに基づく無理難題要求である

若者らしい無鉄砲さといえば聞こえはいいが、この文章上梓たことによる影響について無頓着ではないのか。

若者がこの記事のせいで被害妄想を持ち、上の世代への敵愾心をむき出しにすれば、社会の分断がさらに進むのは確実である

果たしてその覚悟藤田氏にあるのか。

 

こんな駄文を書き散らしたのは自分藤田氏と同じ1991年まれの26歳だからである

読んでいて頭に血が上ったので思わず書き散らした。根拠へったくれもない駄文未満の代物だが、こういうことを考える人もいるということで読み流していただければ幸甚である

2017-11-30

https://anond.hatelabo.jp/20171130155703

エロ本が標的にされるのは、やはり文化的宗教的タブーだと思う。

  

リベラルエロに対して表現規制ゾーニングを求めるとき、「自分たち保守主義者とは違う!」と主張しているが、それは本人にも自覚のない嘘だと思う。

  

  

  

リベラル思想的背景は、キリスト教西洋文明であり、きわめて宗教色が濃い。

    

例えるならば、欧米人が"客観的に考えて"、アジア風習を野蛮だと非難するようなものである

どれだけ客観的に考えようとも、それは欧米人ゆえの偏見を脱することができない。

  

ひどいものになると、欧米人はまったく自覚なくアジアを見下している。

必要以上にアジアを恐れているから、その野蛮さが大きく見えてしまう。

そしてその場合、彼らは欧米が野蛮さを含んでいることに無頓着のまま、欧米こそが文明だと自画自賛して、アジアの野蛮さばかりを責め立てるようになる。

  

2017-11-29

北朝鮮ミサイル発射に対して無頓着になってきてないか

人間の慣れって怖いな。ミサイルに対して騒ぐ人はもういなくなってきている。

為替の動きを見ても一目瞭然だ。ミサイルの影響は限定的で、むしろミサイル発射前より円安になってきてる。

かりあげ君は決して馬鹿じゃない、世界の人が慣れてしまって油断することを狙っているんじゃないかとすら思う。

きっとミサイルに慣れきってしまった時に特大のミサイルを着弾させるつもりだろう。

anond:20171129014049

ロジカルシンキングもいいけどさ

統計的に考えてみようよ

日本日本語Tシャツを着てる日本人比率

英語圏英語Tシャツを着てる外人比率

後者が多いのは、高確率でそのようだと言えるでしょう。

少なくとも、母国語Tシャツに対する感覚には何らかの差があるってことは飛躍でも何でもないよね? (※サンプルの取り方を間違えてる可能性はあるよ)

この差は

A. 日本語問題

B. 外人無頓着

C. 日本人が過敏

に起因するのかなーという考察だよ。

しかしたら、君のいう通り C の過敏な日本人自分だけなのかもしれない 笑

P.S.

最初投稿は、

言語デザインに優劣は無いことを前提にしてるよ

から母国語 (読んで意味理解できる) であるかどうかがポイントかな?

考察した

母国語への感覚の差を検出するまではね

2017-11-24

明治元年ポリティカルコレクトネス

近頃はポリコレつったらLGBTイコール保護対象ってのが決まりでさ

日本も昔は同性愛に寛容だったけど、明治時代西洋キリスト教価値観を受容した結果、

同性愛異端視されたっていうのもよく言われてる

でもこれって、日本近代化西洋化を目指した結果として、ゲイ迫害されたってことだよね?

LGBTの皆さんは、これについてどう思ってるの?

そりゃもちろん、現代ポリコレ近代価値観が同じなはずはないんだけどさ、

西洋価値観を無批判に受け入れることの危うさを、あの時代ゲイ証明しちゃってない?

ポリコレで殴られる人間が出るかもしれないということに対して、みんな無頓着だと思わない?

それとも、自分が殴られないで済むなら、かつて自分らを殴った理屈正当化ちゃうの?

2017-11-21

ただしイケメンに限る と言うけれど

君が不潔に見えるのが一番の原因だとは思わない?

かに君は生まれながらにしてブサイクかもしれない。うん。そこは直せない。ごめん。

だけどブサイクでもこぎれいにしていればそれなりに女性は見てくれるぞ。

女性はそういう努力を認めてくれる。普段彼女らは言わないけど君を見て思ってることが沢山あるよ。聞いてみたらびっくりするし、勉強になる。

君!趣味の話を振られてチャンスといわんばかりに早口になって、口角に泡をためてる場合じゃないぞ。泡出ないようにしゃべろうな。

素材がいいのに身なりに無頓着で、女性との機会をとり逃してる人も僕には多く見える。

高いものを着なさいとは言ってない。何が良くて何が悪いかを分かったうえで選べてれば安くてもよく見える(ちょっと要求高いこといった)。

「どう見せたいか」がそこにはあらわれる。気を使ってるかどうかがあらわれる。そういう意図を汲み取れちゃう能力女性にはあります

男性女性に比べて圧倒的にそういう努力をしていないと僕は思う

男性は清潔な女性を求めるのに、女性はそう言うのを求めないことがあるだろうか。(反語

女性の方が綺麗好きな人が多いだろうに、いざ選ぼうと男性を見たら世の中汚いのばっかりで。かわいそう。

から女性はすんごく君らをみて、常にある・なしを判断している。男はおっぱい美人!うひょー!でいいもんな。

好きなことがあるからそういうことを2の次、3の次にするのは自由だとは思うが、それなら生まれながらのブサイクを嘆かないでね。

見た目を良くしておくのは、趣味として自己満足楽しいことでも確かにある。

だけど今はいものが安いんだから、ちょろっと金出せばいいだけだ。昔は金出さないといいものはなかった。

人を見た目で判断するなというけども、やっぱり判断材料になるんだな。

「人に不快感を与えないこと」=「人の気持ち推し量れる人」と言っていいと僕は思ってる。

なので「人に不快感を与えない格好をする人」は「自分気持ちを分かってくれる人」ってことだ。簡単だね。

それは男性ですら無自覚的にそう考えているはず。

女性が言う男性に求める条件で「やさしい人」と答えるのは、言いかえると「私の気持ちを気遣える人」ということ。

わざとらしく「車道側は僕が歩くよ」って、女性フォローするのもいいけどそういう付け焼刃じゃなくて、日々の努力!見た目をきれいに直していきましょう。

車道側歩いてて危険だった試しがない。全く危険がないとは言わないが、マニュアル本の受け売りすぎる。同じようなのを読んでるのか女性には効果てき面。案外目がハート。だから僕は車道側を歩く)

女性自分の身も心も許さなくてはいけないんだから、そうしたくなる男性を選ぶとなると、そりゃあ「自分気持ち推し量ってくれる人」を求めるよね。

男もきちゃない女性とはしたくない。みんな同じでしょう。

他人気持ち推し量れる」かどうかってしばらく人付き合いして分かるものだけど、その前にきれいにしとかないと友人にもなってくれないんだから、やっぱりきれいにしておこうよ。

(「ユニクロへ行く服がない」とかいらないからね。問題服装だけじゃない、フケをばらまいてるとか本当ありえないからやめよう。

靴のかかとすり減ってるとかホームレスじゃなきゃ説明つかないくらダサいから

「※ただしイケメンに限る」ってことば自体古いよなと思いつつ考えるのが面倒でこのタイトル。)

2017-11-20

細眉って糞ださい

女ですら古臭いババア臭がするのに、男でそれも30過ぎのおっさんとかが細眉だとキモいキモすぎる。

スキー葛西って選手がもう50歳くらいのおっさんなんだけど、多分、すげー細眉であまりキモさにすげー悶々としてしまった。

この不快感のぶつけ先がわからなくて。

ダサい、ただただダサい昭和臭というか平成初期臭がする。平成3年とか。

そういったところに無頓着おまえらのほうがカッコイイよ。

2017-11-19

天パに悩んでる中学1年生の僕へ

やあ、久しぶり、ふと思い立って君に手紙を書きたくなった。元気かな?元気じゃないよね、絶賛学校行きたくない感じだよね。クラスメイトからの心無い言葉気持ち髪型も滅茶苦茶だよね。あ、髪型は元々だったね。

僕は今年27歳になるんだけど君に残念なお知らせが3つあるんだ。

1つめは、髪の毛を毛根から変える技術はまだ出現してないってこと。無根拠に思ってたよね「俺が20歳ぐらいのころにはそういう技術が出てる」って。残念ながら君のいる時代から14年たっても出ていないんだ。でも縮毛矯正は傷みにくくなったし、良いアイロンも出てるよ。あっ、君はまだアイロン存在を知らないよね。ヘアアイロンっていって髪をまっすぐに伸ばす器具なんだけど、来年あたり君もつかい始めるよ。でも、君の連珠毛の酷い縮れ毛と多汗症不器用さで大して使いこなせないんだけどね。関係ないけどハゲ治療は進んでるよ。毛髪再生治療実用化を2020年頃までに目指してるんだってさ。凄いよね。

2つめは、君は14年経った今でもこのコンプレックスから脱却できていないってこと。君は来年から縮毛矯正をかけ始めるんだけど、それが手放せなくなって14年立った今でもかけ続けているんだ。吃驚だろう。そして君は最近人の目がとても気になるようになってきたよね。君はクラスメイトから髪質をいじられ、心無いいじりで笑われ、だんだん人と一緒にいることが辛くなってきたよね。コンプレックスのせいで無駄に人の目につくようになったよね。遺伝要因と環境要因で君はSAD社交不安障害)をこじらせるようになるんだ。27歳の男が未だに中高生の笑い声が聞こえる度に嫌な気分になり動悸がするんだよ。未だに人の目が怖くて怖くてたまらないし、人付き合いを避けてるんだ。そうすることが心の平静を保てる唯一の方法なんだ。悲しいけど、14年後の君はこんな情けない姿になっているんだ。

2つめの時点で察しがついてるだろうけど、3つめは未だに彼女いない歴年齢なこと。高校生にもなれば彼女できるって思ってたろ?吃驚だよね。あ、そうそう、高校には無事進学できたよ、近所の馬鹿高校なんだけど先生から「受かったのが奇跡」って言われたぐらい中学卒業時の君の成績は酷いものだった。君は高校生になると3か月に1度のペースで縮毛矯正をかけるようになり縮れ毛を積極的に隠すようになるんだけど、君が高校に上がる頃には既に性格が暗くなっているんだ。昔みたいにヘラヘラ笑ってると心無いいじりの対象になってしまう恐れがあったからね。だから髪質を馬鹿にされることはないけど、髪質に怯えるようになるんだ。「〇〇君って矯正かけてる?」ってクラスメイト女の子に見抜かれた時の恐怖とパニックは、きっと君と僕しかからないよ。縮毛矯正のお陰で、君はグロメンから雰囲気フツメンぐらいにはなれたんだ。そのお陰で好意を持ってくれてる女の子は2、3人居たみたいだよ。でも、この頃になると君は彼女欲しいなんて余裕はなくなるんだ。女の子リア充(今の時代では陽キャラっていうらしいよ)の笑い声が凄い怖く感じるんだよ。「キモい」って言葉がすべて自分に宛ていい放たれてる気がするんだ。いや、実際何度か言われてるんだけどね。教室にいるだけで挙動不審になるのを隠すのが精いっぱいなんだよ。君はこれから先ずっとずっと、人の目に怯え、自信を得ることも承認欲求が満たされることもなく、擦り減りながら生きることになるんだ。あ、君は卒業間際女の子告白されるんだけど、君は自分がどういう行動にでたかわかる?振っちゃうんだよ。何故かっていうと「天パがバレて嫌われるの怖いから」だよ。だって子供にも遺伝するしね。髪質にいい思い出なんて何一つないもんね。

悪いことばかり書いてごめんね、さらに悪い事を書くと、僕はこれから先の君に対するアドバイスが何一つ浮かばないんだ。坊主にすれば髪と無縁の生活が送れるけど、おそらく君には髪への強い拘りが深層心理に隠れているんだと思う。だって、髪に本当に無頓着なら坊主にしてるもんね。まあ、面長で壊滅的に坊主が似合わない顔っていうのもあるけどね。ちなみに僕は今、縮毛矯正をかけたり、短髪の時はハードジェルで固めてパーマ風にしてるよ。それでも酷い縮れ毛だからパンチパーマみたいになっちゃうけどね。

君はこの先髪について思い悩むだろう。家族からは「髪ぐらい」といわれたから周りに相談しようにもできないないし、解決の糸口が見当たらないんだよね。どう頑張っても毛根から直毛が生えることのない君は学習性無力感に陥る。14年経った今の僕は、お世辞でも「良い大人」とは言えないし、「体だけ大きくなった子供」みたいな感じなんだごめんね。精神的に酷く打たれ弱い27歳になってしまったんだ。正直周りから社会クズ」って言われているような、そんな生き方を今は送っている。けどね、君はこの髪のお陰で一つだけ良い長所を身に着けたんだ。それは「他人容姿絶対馬鹿にしないこと」なんだ。君は普通の人よりも自分容姿でひどく悩んできた。だから自他の容姿にとても敏感なんだ。これから先、君の身の回りの人が他人容姿を笑うことがあるけど、君はその流れに乗っからない人間だよ。ちっぽけなことに聞こえるかもしれないけど、それは立派なことだし、今の君だからこそ学び取れることなんだとおもう。近所の顔に疾患があるおばさんがいるよね?一昨年亡くなっちゃんだけど、生前に分け隔てなく挨拶してくれる若い子は近所に君しかいなかってっ言ってたよ。学生のうちは辛い思いばかりしたけど、君のボロボロになった感性は微量ながらも誰かをちょこっとだけ幸せにできる力をもっているんだ。

正直、今の君は生きててもしんどいだけだって思ってるよね。ネックにならない普通容姿に産まれたかったって思ってるよね。僕も未だに酷く息苦しさを感じたりするんだ、この齢で情けないよね。僕は君のことを救うことはできないけど、今なら君の心がわかる。誰も君の辛さを理解してくれないけど、僕は理解できるよ。

今日電車で君にそっくりな髪質の中学生を見たんだ。暗い表情と自信のなさげ猫背制御不能な剛毛連珠毛の縮れ毛は紛れもなく中学1年生の僕だった。君がこれを読むことはないだろうけど、世界で少なくとも僕だけは君の気持がわかるよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん