「砂糖」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 砂糖とは

2017-12-13

人工甘味料不味い」はわかるけど「身体に悪い」は審議待ちだよね?

砂糖も大概不味いし身体に悪いだろ

2017-12-10

手作り食べ物はいらない

台所がいかに汚いかをよく話している人が、たびたび手作り食べ物をくれる。

お菓子とか、鍋ごと持ってきたおかずとかタッパーに入れた佃煮とか。しかも色々健康かぶれている人でポリシーがあるらしく、砂糖とか、ほかにNG食材等があるから味も独特。

台所の汚さを聞くとまったく食べる気が起きないので、家に持って帰れる食べ物は家で捨てている。自分胃腸が弱いので、衛生状態悪い場所で作られた食品不安がある。

しかしその場で食べなければいけないものはキツい。ほんの少量だけ食べて、今お腹いっぱいなのだと言ってごまかしている。

なにか上手い切り抜けかたはないだろうか。

人の握ったおにぎりは食べたくないタイプなので、食べ物屋以外で他人の作った料理を食べたくない。ましてや汚い場所で作ったものは余計に無理。

2017-12-07

死体を処理したい

職場ベランダ個人的観葉植物などを栽培しているのだけど、この前、ベランダで鳩が死んでいた。

といっても、エアコンの室外機の陰に隠れて数日経っていたようで蟻に食われたか、肉はなくなりアバラが見えていた。

放っておくのは不衛生だし、ごみ袋に入れるのも憚られ、結局、遊んでいて落ち葉などの堆肥化に使っていたプランターに埋めた。

はいえそこに死体があればどうも気になっていけない。

気持ちとしてはプランターの土を強酸性に保って来夏くらいまでに跡形もなく溶かしてしまいたい。

しかし、この酸性化というのも園芸では難しいのだ。酸性を弱めるアルカリ化は簡単なのに。

もちろん、それなりの市販資材もあるのだけど、使ったことがないので誰かやり方を教えてほしい。

現在は出がらしのオチャッパやコーヒーカスを散布堆積させて酸性化を図っている。

最後の手段梅雨時期にプランター砂糖を撒くことか。

2017-11-29

梅雨頃につくった梅酒というか氷砂糖と梅だけぶち込んだ梅ジュースをさっき飲んだ

うまいスッキリしてるのがいいね

2017-11-26

[]シーズアップル

She’s apples.

オーストラリアスラングで「全て順調」という意味

「Apples and spice and everything nice」という韻を踏んだ言い回しから派生したようだ。

マザーグースの「女の子砂糖スパイス、そして素敵なものでできている」と同根?

危険和菓子を考えた

こしあんを用意し、マンゴーいちご、小さく砕いた甘納豆を混ぜます

たまご砂糖牛乳ベーキングパウダー薄力粉を混ぜて、厚いクレープのようなふわふわ生地をつくります

生地あんを包みます

あんこを卵の生地を包んだので名前はオム・あんこうしま

人前で決して名前を呼ばないでください

2017-11-24

コショウって健康にいいの?あんまなんも言われないよね

ここまで家庭に浸透して、香辛料としてのポジションを崩さないのはコショウぐらいじゃないのか。

砂糖・塩は1日に何グラムまで〜みたいなのあるけど、コショウは聞かないし逆にこれこれこういうのにいいですよ、という効能も聞かない。

ほとんど注目されてないようにみえる。

コショウ毎日大量摂取して、健康を害することはあるのだろうか。むしろめちゃくちゃ健康になるとか?

コショウ摂取のしすぎで成人病とかそういうのはなさそうだしすごく気になってる。

昔は金と同じ価値だったというところにヒントがあるのかも。

そういえば忍たまのきり丸はコショウ価値がわからず池に捨ててたな。

2017-11-23

anond:20171123225433

そもそもエロ本無くてもオナニーくらい出来るだろ

エロ本なんぞ無かった時代の男も普通に生きてたのに

例えば「糖分取らなくても生きてけるだろ、砂糖なんて無かった時代でも普通に生きてたのに」

って言われて現代あなたや他の人がやれるかというと・・・

 

さらにより近い話にすると

「今現代生理用品無しで生きてけるだろ、そんなの無かった時代でも〜」と言われてやってける女性ってどれだけいるの・・・?という話になってしまう気がする

50年前に砂糖業界団体砂糖有害性を隠ぺいしてた

http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/22/sugar_a_23285983/

公的機関研究業界圧力でつぶしたみたいな話ならともかく、自分らの研究を発表しなかったってなにか問題なの?

2017-11-21

料理砂糖

長くなったので結論書いとく。

料理砂糖入れると美味しくなるんだなって話。


うちの母親あんまり料理に興味がなくて、メシマズとまでは言わないけど、味付けがほぼ「醤油味」一択だった。煮ても焼いても醤油味。

なので子供の頃から自分の食べたい味を模索するようになって、料理は好きだし比較的下手な方ではないと思ってる。

でも、外食で食べるものが「甘い…」「もう少し甘さ控えてあれば好み」って思うことが多いので、レシピに白砂糖があっても、基本は使わないorみりんハチミツ代用してきた。(味もそうだし、太りたくないのも大きい)

そんな感じで楽しく自炊ライフを送ってから結婚した。共働きだけど、自分にとって料理ストレス解消になるので夜中に作り置きをガンガン生産するのが楽しい

夫は何でもおいしく食べてくれる人で、自分イマイチかなーと思った時も「気にならない、うまい」と喜んでくれる。

そんな夫がとりわけ「今日のは特においしい!」というのが、オイスターソースを使った時で、喜んでくれると嬉しいので考えた結果、オイスターソース=甘い、だよなーと、普段砂糖を入れないカレーに入れてみた。(カレー砂糖の隠し味は、前に探偵ナイトスクープで絶賛されてたので気になってた)そしたら夫も絶賛だし、正直自分でも美味しいなと思った。

それからは夫のための料理には時々砂糖ハチミツも今までより多めに使うようにしてる。

自分は甘みがおいしいのは理解しつつ、甘くなくても平気なのが、今さらメシマズ母の呪縛を感じてちょっと辛い。

2017-11-15

anond:20171115002317

砂糖黍の艶やかな皮をむいて、あの白い中身をしゃぶる甘味快味を、私は終生忘れないだろう。

――豊島与志雄「「自然」」

誰も誰も、食うためには、品も威も下げると思え。さまでにして、手に入れる餌食だ。突くとなれば会釈はない。骨までしゃぶるわ。

――泉鏡花紅玉

この飴細工と糝粉細工とが江戸時代形見といったような大道商人であったが、キャラメルドロップをしゃぶる現代の子ども達からだんだんに見捨てられて、東京市のまん中からは昔の姿を消して行くらしく、場末の町などで折りおりに見かける飴売りにも若い人は殆ど無い。

――岡本綺堂「半七捕物帳 54 唐人飴」

梅干布などというものもあって、これは島田で作っていただきますさらし木綿に梅干汁をひたして天日に乾かし、それを小さく切っていざという時しゃぶるのだそうです。

――宮本百合子「獄中への手紙 09 一九四二年(昭和十七年)」

蛇さん、ずいぶんのろまだなあ。おいらのしりでもしゃぶるがいい。

――楠山正雄「物のいわれ」

コリャ堪らん。英雄豪傑の汗なら好んでもしゃぶるが、こんな懦弱い奴の汗を舐めるのは御免である

――押川春浪本州横断 癇癪徒歩旅行

私の母なんかも、昆布をしゃぶるには人後に落ちた事がない。

――直木三十五大阪を歩く」

あんこのついた指をしゃぶるものもある。鼻の頭へ黄豆粉をつけているものもある。上唇についた黒ごまと鼻汁とを一緒になめているものもある。

――長谷川時雨「旧聞日本橋 20 西川小りん」

「今ライムがはやっているの?」「ええ、みんなライム買うわ。メグさんだって、けちだと思われたくなかったら、きっと買うわ。そして、みんな教室で机のなかにかくしておいてしゃぶるの。」

――ルイーザ・メイ・オルコット「若草物語

人間は奪い取って来た生をたしなみながらしゃぶるけれども、ほどなくその生はまた尽きて行く。

――有島武郎「生まれいずる悩み」

ね、ほら、おもちゃがほしくば、この鼻の頭をしゃぶるといいよ。

――佐々木味津三「右門捕物帖 25 卒塔婆を祭った米びつ」

しかし、かわいそうに軽業の女たち、折助は逃げ去ったが今度はいっそう怖ろしい骨までしゃぶる獣、それの襲撃と聞いて歯の根が合わなくなりました。

――中里介山大菩薩峠 09 女子小人の巻」

お腹すいた

屋台焼きそばが食べたい。

くにくにした揚げ玉を焼きそばの山から探しては食べたい。

甘辛いソースが艷やかに絡む細い麺をがさっとすくって思い切り頬張りたい。

頼りなくしなったパックのふたの裏にくっついた紅しょうがとおかかを割り箸の角でこそいで食べたい。

紙コップに乱暴につめこまれ唐揚げも食べたい。

柔らかい衣が肉から剥がれるのも気にせず噛みつきたい。

冷めるまで待たずに上を向いて口を開けながら、顎まで油でてらてらにして無心に食べたい。

野球ボールくらいの小さなりんご飴も食べたい。

砂糖の味がする飴にばりばり歯を立てて、しゃりしゃりした酸っぱいりんごと一緒に噛み砕いて食べたい。

2017-11-12

anond:20171112095920

好き嫌いも影響するけど、やっぱり物の善し悪しの判断にはある程度の知識経験を要するから、それらが若い人に不十分であるのは当たり前なのだが、自分若い頃は大体親やおっさんに美味いものを食わせてもらって味を覚えたのだが、最近の親やおっさん達は貧乏なのでその機会が減っており、若者達の味覚に影響を与えてると思う

から変なコンビニスイーツみたいなのが好評になったりする、食べてみると安い砂糖と安い油(バターの代わりにマーガリンなど)を使った典型的な安いお菓子の誤魔化しの味、当然まったく味の豊かさや感動はない

2017-11-08

https://anond.hatelabo.jp/20171108021511

これは非常に大事感覚だと思う。

外食なんて無駄なんだよね。

例えば1000円の外食を365日続けると

365 x 3 x 1000 = 1095000

と100万近くなりパート収入に近くなる。

主婦叩きが流行ってるけどパートなんかの低収入だと主婦やってた方がましなんだよね。

主婦やめた方がいいのは最低300万は稼げる女の人だと思う。

あと外食にしても何れ米英化すると外食半年続けただけで砂糖と油で異様にデブるようになる。

そうなってくると高々100万のためにこう言った食事を食べ続けるのは相当きついよね。

2017-11-02

anond:20171102101240

かに合戦のころのような大昔の日本にはろくな甘味なかったからな

柿がトップクラスだった

 

そして砂糖ができたころのドラえもん世代

あれをかいフジオは戦争世代から当然砂糖なんて高級品

柿くらいでしか楽しめなかった

 

から今の人工甘味料だらけの時代に柿の甘さをありがたがるなんて土台不可能

体験したければ戦争しないと

2017-10-31

anond:20171030195740

過酷な毒という表現はあまり正確じゃないね

塩や砂糖を加えると、遊離水が減少し、食品中の水分活性が低下するから微生物繁殖しないというだけ。

詳しくはWikipediaでも読んだらどうかな。

正しくない知識をひけらかすのは科学教育の敗北じゃないのかね。

anond:20171030195740

砂糖工場砂糖の山には蟻すらたからないとどこかで読んだ。

https://anond.hatelabo.jp/20171031114941

煮しめは刻んで、崩した豆腐と卵で固めて擬製豆腐にしたり、ちらし寿司ごはんに混ぜ込んだり。天ぷら定番って家も多そう。

煮付けみたいな砂糖醤油系の汁はおからに吸わせるといい。ひじきとか枝豆とかちくわとか混ぜるといわゆる「卯の花」になるよ。

anond:20171030220636

うどん蕎麦乾麺あるし焼きそばなんて余裕だし、自分で買い物行った事あんのかコイツ

 …とか思ったけど他も指摘してるし建設的じゃないし、何よりラーメンの麺だけってのは確かにまり見ない。

そこで元増田にはこれを贈ろう。


https://cookpad.com/search/余った焼きそばソース

https://cookpad.com/search/ラーメンスープ%20残り


 ちなみに転用魔改造楽しいんだぜ?

茹でた麺を揚げたり焼いたり、焼きそば麺でラーメンだってできる。うどんパスタなら同じ事するだろ?

 俺の知りたいのは煮付け、煮しめ等の砂糖醤油系残り物アレンジだ。

皆様の御意見頂ければ幸甚か、と。

2017-10-30

anond:20171030091410

醤油冷蔵庫保存のほうがいいね

ちなみに、妻は砂糖冷蔵庫にいれる。虫よけだそうだ。

塩や砂糖が「腐る」と思う人物がいるのか。科学教育の敗北だわ。

anond:20171030091410

「腐る」という現象微生物(ばい菌、菌類)の生命活動である

なぜ塩漬け漬物など)、砂糖漬け(ジャムなど)の食品が腐らない保存食なのか?

塩分砂糖分が微生物にとって過酷な毒だからである

その毒そのものである塩、砂糖微生物がとりついて生命活動できると思う?

実に情けない。

anond:20171030091410

砂糖冷蔵庫に入れると、カッチカチだよカッチカチにならない?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん