「非礼」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 非礼とは

2018-07-04

忸怩」の意味、使われ方が変わり始めている気がする

すべからく」とかみたいに。

the_sun_also_rises 今回のベスト16に対する選手の頑張りには心から賛辞を送りたい。ただその結果クソな協会トップマスコミとの癒着リーク)が温存されることには忸怩たる思いがある。でもクリンスマン氏は素晴らしい監督なのは確か

一応辞書的にはこう。

じく‐じ〔ヂクヂ〕【×忸×怩】

[名](スル)深く恥じ入ること。「吾人、実に―するに堪えざるなり」〈東海散士佳人之奇遇

[ト・タル][文][形動タリ]深く恥じ入るさま。「忸怩として非礼を謝す」「内心忸怩たる思い」

出典:デジタル大辞泉小学館

2018-07-03

私はインテリが嫌いだ

 私はインテリが嫌いだ。

 インテリ対話を大切にする姿勢基本的にとっている。このこと自体は何も悪くない。

 しかし、インテリ対話をする相手自分が身勝手に決めているということを忘れがちであるように思える。

 例えばインテリは怒っている相手相手をしない。なぜなら怒っている相手は会話ができないと決めつけて差別をしているからだ。

 例えばインテリバカ相手をしない。なぜならバカは会話ができないと決めつけて差別をしているからだ。

 インテリ相手をするのは自分対話をするに値すると判断した相手だけであるのに、様々な人と対話をしてわかりあいたい、というポーズを崩さないでいるのは欺瞞のものだ。

 あんたは対話というのはお互いに相手意見を容れる覚悟がないとできないものなのだから、その覚悟がない相手相手しないのは当然じゃないか、と思うのかもしれない。でも、あんたが相手覚悟がないと勝手に決めつけただけだ。覚悟がないのは他でもないあんたの方だ。

 あんたはそろそろ私があんたと呼ぶ非礼を気にし始めるかもしれない。非礼相手相手にしなくていい、そう思うかもしれない。でも、礼があるかどうかと主張の正当性関係があるか?

 つまりインテリ自分が持っている価値観にそぐわない相手と話をしない。それなのにやれ平等だとかやれ多様性がと嘯くので、本当に嫌い。

2018-06-30

建前で挨拶するのは非礼だろ

店が泥棒が起きないようにお前を見ているぞと威嚇的にいらっしゃいませというのもだし

何かトラブルが起きた時に気持ちがないのにとりあえず謝罪するのもだ

気持ちがこもってないなら虚礼だよな

それを露骨にするのは挨拶じゃなくて侮辱だよな

anond:20180630125725

2018-05-29

伝統を捨てる大変さ

私はあの大学アメフト問題について、当該の学生たちは大変だろうな、と思っている。それは自分中学生時代を思い出したからだ。

特定を避けるために細かいところはぼかすが。あるジャンル部活で昔は全国大会で何連覇とかしていた、かなりの有名中学校。我々はその《すごかった時代》が終わって10年とか以上してから入学生だった。

昔、そんなことがあったなんて知らないで入学してなんとなく入部して。でも伝統の誇りとか、部活の決まりとか、先輩との上下関係の厳しさとか、卒業生練習を見ていただけるように連絡を取るとか、システムだけは生き残っていた。

公立中学から先生は何年かしたら変わるわけで、あのすごかった時代先生はすでにまったく関わってなくて、ただシステムけが生徒から生徒、先輩から後輩に託されて、黙々と動いていた。

でも、自分世代は、そんなにもう全国大会とか行けるようなレベルになれるとは思えなかった。もちろん、一生懸命練習してはいるけど、行けるレベル中学生なりに分かっていた。先生もその部活ジャンル専門家というわけではないし、コーチも来てくださってはいたけど、やっぱりあの《本当にものすごかった》頃を再現できるとは思えなかった。

3年生が引退して部を引き継いだとき自分たちにできることは、今はもう意味のなくなった理不尽な厳しさを捨てて、自分たちの下の世代を、もっとのびのびとさせてあげることじゃないかとみんなで考えた。先輩のことは尊敬もしているが、一方で相当に嫌な思いもしてきたからだ。顧問先生ともそのような方針で一致した。先生も生徒同士で勝手に厳しすぎて、中学生らしくないとお考えだったのだ。

3年生の春になった。部活の決まり理不尽な様々なこと、厳しすぎる上下関係について、新1年生にはそういうことを教えなかった。新2年生にははっきりとは方針を言わなかったが、秋の引き継ぎの時から空気感でなんとなく伝わっていたようだ。おかげでやりたいことをのびのびと後輩と仲良くやれた。そのせいで1つ下の同性の後輩に恋までしてしまい、告白したが前向きに玉砕したのも今ではいい思い出だ(Tさん、あの時は心底から困らせてしまって本当にごめんなさい。でも笑って許してくれた素敵な後輩で、自分だったらああは対応出来なかった。今でも誇りに思っています)。

さて…夏の大会もそれなりに完全燃焼して終わり。やっぱり勝てなかったけど、それは後悔していない。

大会の翌日、荷物を取りに登校したら、先生職員室で事後処理をしながら妙にサバサバニコニコされていた。

何十代も先輩から引き継いで来たもの勝手にぶち壊しにした自責感、楽な方向に逃げて卑怯だったんじゃないかという気持ちはずーっとあって、相当に悩んでいたから、先生には本当に救われた。

我々は2年生後半に部を引き継ぎ、夏の大会までの1年間、そしてその先も、卒業生の皆様方とまったく連絡を取らなかったわけで、色々と薄情者と思われてしまっただろう。それも覚悟の上の決断だった。全国大会で成績を残す、古豪復活、ということを夢見ないではなかったが、それよりも自分たちの足元を見つめての活動だった。先輩方には大変な非礼だったかもしれない。でも、現役生としては実りのあることができたんじゃないかと思う。

秋になり、部活運営Tさんたち、我々よりもしっかりした頼れる後輩たちに安心して託した。それでも練習だけは受験ギリギリ11月下旬までやらせてもらい、なんとか第1志望地区公立での最難関高校合格した。その高校特にこの部活の強豪というわけではないが、その顧問先生は形だけ見守る感じで、生徒は自分たちのペースでじっくり研究しているスタイルが気に入っていた。その高校でその部活をやるためだけを考えて、3年生の春から部活受験勉強とをしていたから、本当にうれしかった。ジャンル野球では無いが、ちば先生の《プレイボール》に運営雰囲気は近いだろう。まあ、あんなに夜中までとか練習しているわけではなかったけれど。おかげで、今でもそのジャンルのことは大好きだ。

ところで、あの時の中学顧問先生は、我々の入学と同時にうちの学校に着任され、我々の卒業と同時に退職された。我々が最後の生徒たちになるって、もしかしたら早くお決めになられていて、だからあの夏の大会の翌日、妙にサバサバされていたのかもしれない。

我々の卒業後。3年になったTさんたちは、新任の顧問先生がこのジャンル経験者だったこともあり、のびのびと前向きな努力地区大会で勝てたと聞いた。大会を見てはいなかったが、自分のことのようにうれしかったし、やっぱり我々の決断は間違っていなかったと思った。あのまま厳しさを貫いていたら、Tさんたちはこのジャンルを嫌いになってしまたかもしれなかったから。

長くなった。

あのアメフト部とは状況は全然違うけど、伝統を捨てたら捨てたで、そのジャンルを追求する熱い日々は待っていてくれるに違いない。

なんのジャンル部活にしても、みんなでそれを追求し、熱くなれるのには変わりはないはずだ。

彼らがどうか、前向きな大学時代をまっとうできるように祈りたい。

私などには想像も出来ない、大変な経験をなさっていると思う。どうかこれが、学生の皆さんの人生において、良き糧になりますように。

2018-04-24

anond:20180423170504

同じ夫なのでお気持ち非常にわかます

コメントにもチラホラあったけど、私の夫は「ただいまって言ってもらえないと寂しいよ〜」「ありがとうって言えたね〜えらいね!」「優しいから大好きだよ〜嬉しいな〜」「あ、またごちそうさまが言えない病にかかっちゃってるよ」と、馬鹿じゃないかと思うような諌め方なだめ方で改善しました。

自分脳みそが溶けそうで心底うんざりするけど、状況がそのまま続くストレス馬鹿掛け声のストレスを天秤にかけて、今日も「お箸ない?じゃあ用意してくれる?ありがとう、気が利くね」と声をかけています。そう簡単離婚なんてできないし、自分のために対処するしかないですよね。

相手が優しい世の既婚者さんたちには、過剰に優しい場合その裏側の意図があるかもしれないことを伝えたいです。(もちろん無い場合もある)ていうか、社会だって優しくしてくれる人は下心があるのが基本なんだから家族からって無償で優しく接するわけないじゃんね。

親しき仲にも礼儀ありって本当だと思う。夫を好きな感情と嫌いな感情自分の中に両立していて、非礼な態度を取られると嫌いゲージが増えていく。好きゲージが減ることはないけど、相殺されて「好きか嫌いかっていうなら嫌いかな」という瞬間が増えていく。一番大切で長い付き合いになるはずの自分の家庭の和を、自分の日々の態度で壊していくの、損得勘定できないのかなって疑うよ。夫は甘い言葉矯正されて失礼のない大人にさっさと仕上がってほしい。

2018-04-07

報告は信じないことにする

管理職として異動してみたら、チームが空中分解しそうというのはよくある。

異動前は統制が取れた部署だと思っていたが、中に入るとぐちゃぐちゃだった。

ある部下に関して、部長からも芳しくない話を聞いていたので、相当にこじらせたのだと思っていた。

直接の部下ではないので、面談の報告等は、部下の上長から受けていた。

が、彼が報告してきた状況と部下を直接面談した印象が違っていた。

もともとコミュニケーション能力が低い部下なので、辛抱強く話を聞く羽目になったが、上長から報告された内容とはずいぶん違うのだ。

正直、その理由責任を取らない自分勝手な部分がある。だが、その部下の責任に帰すことはできない内容だ。

また、自分が放った一言が、相手にどういう風に受け止められるのかが理解できていなかったらしく、「相手を怒らせるなんて知らなかった。そんなつもりはなかったのに」とつぶやいた。

本当に…どうしてここまで放っておいたんだよ。

5年以上在籍して、この子供っぽさ。

なぜ指導をしなかったのか。その罪はかなり重い。

もちろん、芳しくない話しか出てこない部下である責任から逃れようと言質を取られないように立ち回るズルさもある。

だが、今回は完全に上長ヒアリング不足だ。

この上長と部下の関係性はあまり良くなく、上長の方から相談を受けていた。

部下は精神的に脆く、落ち込み出すとまったく対話ができなくなる(対話をあからさまに拒否する)。かなりやっかいな部下だと知っていたので、指導は大変だろうと思っていたのだ。

だが、お前も大概だ。

嫌いなのはわかっているが、ヒアリングはきちんとしろ

無礼はその場で正せ。

本人になんの指摘もせず、表面上だけの話を私に報告して何が上長なのだ

印象操作も甚だしい。

もちろん、気分屋の部下なので、私に向けた友好的な態度は、明日になれば拒否に転じる可能性が高い。

だが、同僚や先輩社員非礼な態度をとれば、問答無用で呼び出しの上、私自身が指導することに決めた。

今までは上長に任せるようにしていた。

そうしなければ上長メンツが立たないし、上長以上の役職である私が直接指導すれば、部下は完全に逃げ場をなくす。

部長も私も。

この上長は部下の味方だと思っていたが、どうやらそうでもないらしい。

部下の本音を聞き出すのも、たしなめるのも上長の役目だが、自分気持ちを優先してフォローができていない。

相手にどう思われようと指導するのが上長の役目なのに、「怖い人間」と周りに思われたくないか指導できないようだった。

本当に表向き人格円満そうな人間ほどタチが悪い。

無駄仕事が一つ増えてしまったではないか

2018-02-20

anond:20180220160241

ゴルフと同じスノッブ紳士女系スポーツなので、非礼行為が厳禁。

でも、例によって中国韓国選手は、そこらへんのマナーがわかっておらず勝利至上主義

に走るためよくモメている。

応援もブーイングとかそういうのがない。

2017-12-17

童貞のままでいるよりも非処女が怖い

のだった。

アラフォー突入し、このまま自分は人の温もりも知らないまま死ぬのかと考えると恐怖に襲われ、いても立ってもいられずせめて風俗ぐらいには行こうと決意したのが約1年ちょっと前。

真性包茎自力で脱するのに3ヶ月かかった(余談だが、風俗嬢達の真性への憎悪ベルリン蹂躙した赤軍蛇蝎の如く忌み嫌ったという武装SSもかくやと思わせるほどの怨念に塗れていることが様々な掲示板で伺える)。

全国各地のソープから候補リストアップするのに2ヶ月、勇気を貯めるのに3ヶ月、予約に一週間を要した。もう季節は初夏だった。

多少のフォトショ修正や騙しは覚悟していたが、むしろ良い方向に騙された。仮名渋谷凛と呼びたい。心の中でそう叫んだ。

初めて触れた女性の、渋谷凛仮名)の掌も唇もただただ、温かく柔らかかったのを今でも憶えている。しかしそこが限界だった。服を脱ごうとしたところで激しい悪心に襲われた。当然、そのような状態で立つものも立つわけは無くひたすらに体調不良を詫び切り上げた。7万円は15分で消えた。

数日、いや2週間ずっと落ち込んだが考えてみれば自分Lv.1にも満たない雑魚なのだひのきのぼうしか持たない雑魚渋谷凛仮名)に勝てる訳なんて無いのだ。まだ、夏は終わってない。

二度目の挑戦で同じ店に行く勇気はなかったので、普通的な魅力のある(と思われる)島村卯月仮名)の元へ行った。どうして普通に若くて可愛い子がこんな仕事をしているんだろうかとこの世界不条理に疑問を抱かずにはいられない。

結論から言えば立たなかった。手や口や、触れたことも無かったような場所が触れているにも関わらず、だ。彼女自分のせいだと落ち込み、様々な提案をしてくれたが実を結ぶことは無かった。何かをしてくれる度に「島村卯月仮名)、頑張ります!」という幻聴が聞こえてくるようでただただ、辛い時間だった。だが彼女は本物の島村卯月仮名)ではなく、やはりソープなのだ。立たない男とソープ嬢の二人きりというのは虚しさを越えた何かを感じる時間だった。2/3ほど過ぎたことを確認し、非礼を詫びて退出した。5万円が消えた。

三度目について語る言葉は少ない。流れで言えば本田未央仮名)になるのだろうが、予約が取れたのは城ヶ崎美嘉仮名)だった。

立たないのは禁欲が足りないのだと、二週間溜めて臨んだが女性を目の前にするとあれほど溜まった欲が何処かへと霧散してしまう。

笑い飛ばしてくれる分、気は楽だったが職務に忠実な彼女時間無駄に奪うことは自分が許せなかった。3万円が消えた。また、冬が来た。

私はずっと童貞を捨てたいと思っていた。ただの素人童貞でも構わなかった。童貞揶揄小馬鹿にして消費する非童貞の仲間入りを果たしたかった。

しかし愚息はそんな心の卑しさを見抜き、真の心を映しだした。

待合室に並ぶ男の容姿を憶えているだろうか。カロリー消費効率が著しく悪そうな体躯白髪すら生えずに禿上がった頭、同性でも距離を取りたくなる男たち。彼らにすら抱かれなければならないアイドル(仮)を貶めたいのではない。彼らと比較され、剰え憐憫の情を抱かれたらという恐怖が澱のように沈殿していたものの正体だった。

あの客よりも小さい、あの客よりも下手、そんなことを客商売人間が口に出すわけも無いが、そう思うかもしれないという可能自体が恐怖だった。

一時の感傷だと割り切るのは容易いのかも知れない。だがこの気持ちを失えば、私は今よりもさら底辺に沈むことを半ば確信している。

温もりなんて知らない。だって、もう触れない。

童貞なんていらない。だって、もう立たない。

2017-12-10

中国人にお詫びをした話

当時ぼくが働いていた企業には上海支社があり、現地で登用した中国人支社長と、彼が雇用した10人程度の中国人IT技術者が、日本本社の開発を手伝ってくれていた。

 

入社三年目の下っ端だったぼくは、新サービスをイチから彼らに任せるため上海に赴き、一週間ほど滞在して企画説明を行った。

 

ぼくの説明支離滅裂で、下手くそだった。

現場は混乱し、日本との調整でぼくは板挟みになった。

ぼくは鬱っぽくなり、帰国後は会社を数週間休んだ。

 

鬱も晴れて会社に戻ると、それまでの間に上海支社でハイスピード人員整理が行われ、ぼくの説明理解できなかった3人のIT技術者が解雇されていた。

ぼくは中国支社長に連絡を取り「なぜ解雇したのですか。」と聞いた。

中国人支社長の返事は「あなた説明理解できなかった従業員不要で、代わりはいくらでもいる。求人には20名以上が応募しており問題ない。」とのことだった。

ぼくの知らないうちに、ぼくのせいで、人が仕事を失った。そこに責任を感じたが、何もできなかった。

しかしながら、この失敗がきっかけで、会社でのポジションは徐々に悪くなっていった。

 

なんとなく3年ほどしがみついたが、結局その会社を去った。

転職はうまくいったが、ぼくのせいで解雇された3人の技術者のことはずっと忘れられないでいた。

 

さらに3年経ち、偶然、都内携帯ショップで、解雇された技術者の1人と再会した。

普通に店員として働いているようだが、いや、まさか? と思い、本人確認書類提示すると

「ワタシ、アナタ名前を見たことがありますね。」

 

互いに同じ会社に属していたことを確認した。

そしてぼくは、当時の非礼を詫びた。

すると

あの日にワタシは解雇されていないだったら、ワタシは日本に来るチャンス無いでした。アナタ解雇されたを知っている。あの会社だめだめね。ははは。」

そう言いながら、慣れた手つきで機種変更を終えた。

「ワタシの代わりは中国いくらでもいます。だから日本に来た。」

 

連絡先を交換したものの、それから一度も連絡を取れていない。

ぼくは未だ何も変わっていない。

2017-11-28

日馬富士暴行傷害事件と籠池夫妻不当長期勾留

この国の惨状が一段と悪化してきている。

大相撲の現役横綱による暴行傷害事件が明るみに出ている。

加害者は現役横綱日馬富士被害者幕内力士貴ノ岩である

貴ノ岩日馬富士から一方的暴行を受けて重傷を負った。

10針も縫合処置を受ける裂傷を負ったというのが事実であれば、

間違いなく重傷である

現役の横綱であるから、素手で殴打したとしても、

事実上の「凶器」とみなすべきであるだろうが、

ガラス瓶や金属製カラオケ通信機器で殴打したとなれば

殺人未遂」として取り扱うのが妥当ということになるだろう。

傷害」が「けんか」で生じたものであるのか、

一方的暴行であるのかも重要事実関係になる。

11月9日付の医師診断書には、

「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑い」

「全治2週間」

記載されているが、この診断書を書いた医師が、

「重傷と報道されていることに驚いている」

コメントしたと報道されているが、普通感覚では、

「このような診断書を書いた医師が「重傷と報道されていることに驚いている」と

発言していることに驚く」

のではないだろうか。

この診断書が「貴ノ岩が重傷を負った」との判断の、

当初の根拠になってきたわけであるから

この診断書を書いた医師が公の場で説明するべきである

メディア報道が、貴ノ岩貴乃花親方を激しく攻撃する方向で

展開されてきたことに対して、私は異議を唱え、事実関係重要な点を

精査するべきことを主張してきた。

重要な点は

貴ノ岩日馬富士から暴行傷害を受けたことが事実であるのかどうか。

日馬富士が素手以外の何らかの「凶器」を用いたのかどうか。

貴ノ岩が受けた傷が「重傷」であるのかどうか。

暴行傷害事件であるなら、これらの点が重要確認事項になる。

そして、この事案について、

被害者である貴ノ岩とその保護者にあたる貴乃花親方

10月29日の段階で警察被害届を提出していることも重要だ。

警察被害届を提出した時点で、事案は刑事事件事案となるのであり、

事実関係の解明は、基本的警察当局に委ねられるべきものである

貴乃花親方相撲協会理事であり、巡業部長の職にあるから

相撲協会説明するべき立場であるが、

相撲協会がこの種の暴力事件の処理に関して、

問題隠蔽してしまおうとする体質を強く持っていると判断すれば、

問題処理を協会ではなく警察に委ねるとの選択は、当然のことながら浮上するだろう。

貴乃花親方協会には説明せず、

警察捜査による事実解明を求めているのだとすれば、その真意は十分に理解できる。

現に相撲協会警察からの連絡で、11月2日の段階で事実概要を知りながら、

十分な事実解明をしないまま、

11月12日開幕の九州場所日馬富士を出場させている。

11月14日にスクープ報道がなされて問題が表面化した際、

相撲レポーターとされる女性は、

九州場所の開幕時点から現場ではこの話題で持ち切りだったことを認めている。

九州場所が開幕する時点で、

関係者の間に問題存在は周知されていたにもかかわらず、

相撲協会日馬富士の出場を容認しているのである

この現実を踏まえれば、現体制相撲協会事実関係を「調査」したところで、

公平、公正な調査結果がまとめられる可能性はほとんど存在しない。

相撲協会が受けるダメージを少なくする方向に、

事実を歪めて報告書作成する疑いが濃厚なのである

貴乃花親方相撲協会調査に非協力的で、

事実関係の解明を警察当局に委ねようとしているのは、当然のことであると言える。

事件発生に至る経緯についての事実解明も明らかにされる必要がある。

貴ノ岩スマホ操作しているときに、

いきなり日馬富士から暴行を受けたと証言しているようだが、

宴席で騒音が大きいなか、日馬富士貴ノ岩に声をかけたことに気付かず、

貴ノ岩スマホ操作しているときに、

これに日馬富士が激高して暴行に及んだということもあり得ることである

しかし、仮にこのような経緯があったにせよ、

日馬富士一方的暴行に及んだとするなら、責任所在は明確である

報道は、日馬富士暴行事実を認め、

また、素手以外にカラオケ通信機器でも殴打したことを認めていると伝えている。

これが事実であり、一方で、貴ノ岩が10針を縫うような重傷を負ったことが

事実であるなら、暴行傷害事件としての輪郭は、かなり明瞭である

事件の大きな背景には、本年の初場所貴ノ岩白鵬勝利し、

白鵬の優勝が阻まれ稀勢の里が初優勝したことがある。

モンゴル会が「互助組織」的な機能を有しているとすれば、

貴ノ岩勝利は、「しまの掟を破壊する許されざる行為」と理解されるだろう。

今回の暴行傷害事件の背後には、この種の巨大な闇が関係している可能性もある。

貴乃花親方相撲協会調査ではなく、

警察捜査事実解明を委ねていることは正しい判断であると考えられるが、

日本場合警察検察自体が歪んでいるという現実があるため、まだ予断を許さない。

日馬富士逮捕されず、籠池泰典氏夫妻は逮捕起訴され、4ヵ月にも及ぶ

不当勾留が維持されている。

このような暗黒社会においては、

警察による事実解明にも全面的な信頼を置くことができない。

この点はしっかり踏まえておかねばならぬ部分である

私がこの問題を取り上げているのは、

マスメディアによる情報操作の分かりやすい事例である判断たかである

相撲専門家でもなく、相撲自体を本ブログメルマガテーマともしていない。

しかし、メディア情報が著しく偏り、それによって世論誘導される危険がある、

あるいは現実があるという、この国の根本問題ひとつ考察する際、

この事案に対するメディア報道のあり方は、

情報操作」、「メディアコントロール」の問題を考える上で、

非常に重要で分かりやすい事例になると判断したのである

貴ノ岩は10月25日深夜に暴行傷害を受けた。

26日朝に応急処置を受けて、予定されていた日程をこなした。

しかし、傷害の程度が重く、再度医師の診断を受けて診断書を受け取った。

その後に、さらに状況が悪化して、より精密な診断を受けた。

その際に、再度診断書を書いてもらった。

このような経緯は、十分に想定可能である

メディアは、軽傷であるのに重傷を装い、

診断書を偽造に近いかたちで入手してこれを公表たかのような印象を

植え込む報道を展開し続けた。

また、暴行が発生した経緯として、貴ノ岩言動非礼であり、

貴ノ岩の側に責任があるかのような情報を流布した。

あなたたちの時代は終わった」と貴ノ岩発言した。

横綱説諭している最中スマホ操作した。

「誰からの連絡か」と問われ、「彼女からです」と答えた。

これらの情報を、あたか真実であるかのように流布したレポーター存在する。

こうした情報洪水のごとくに流されれば、

一般市民は、これを事実であると受け止めてしまう。

その結果として、

「悪いのは貴ノ岩であって、日馬富士は悪くない」

という「イメージ」が形成される。

これが、いまはやりの「印象操作」なのである

事件が発生する経緯について、

客観的確認されていないことがらが無責任に流布され、

その情報鵜呑みにしてしまうと、このような事態が発生する。

このことを楯に取り、そのようなことを防ぐためにも

貴ノ岩が公の場で説明することが重要だとの意見も登場する。

しかし、貴ノ岩相撲協会事実説明したところで、

相撲協会がその説明をどのように取り扱うかは分からない。

相撲協会問題矮小化したいとの意向を有しているなら、

貴ノ岩説明が正当に流布される保証はない。

この点で貴乃花親方の行動は明確である

警察当局被害届を提出した。

警察当局による事実解明にすべてを委ねるというものなのだ

刑事事件事案であることを踏まえれば、

事実解明を警察に委ねるというのが基本である

相撲協会警察による事実解明を待って適正な措置を講じれば良いだけのことだ。

事案は、これまで明らかになっている情報を踏まえるならば、

日馬富士一方的加害者であり、貴ノ岩一方的被害者である

このことが警察捜査によって明らかになるなら、

それを踏まえて適正な措置を講じれば良いのである

相撲協会事件捜査をすること自体本末転倒なのだ

しかしながら、その警察検察捜査に全幅の信頼を置くことができるかというと、

ここにも疑問符を付けざるを得ないところに、日本の悲しい現実がある。

森友学園事案の本質は、国有地不正廉売疑惑事案である

時価が10億円は下らないと考えられる国有地が1億3400万円で払い下げられた。

しかも、土地改良費として1億3200万円が支払われた。

財政法国有財産を適正な対価なくして処分してはならないことを定めている。

この法律に反して、不正に低い価格国有地が払い下げられた疑いがある。

背景は、安倍首相夫人である安倍昭恵氏の関与である

安倍昭恵氏が新設小学校名誉校長就任した。

森友学園籠池泰典理事長は、

名誉校長安倍昭恵氏に学校用地の問題について相談した。

安倍昭恵氏は公務員秘書の谷査恵子氏に指示して、財務省との折衝をさせた。

その結果として国有地不正廉売された。

このような事実経過が存在したのではないかとの、強い疑いが存在する。

国会安倍昭恵氏を証人喚問して、事実関係を明らかにする責務を負っている。

しかし、安倍政権与党が反対して、

このような安倍昭恵氏による公開の場での説明機会がまったく設営されてきていない。

これらの問題について積極的発言してきたのが籠池泰典氏夫妻である

しかし、籠池氏夫妻が事実関係公言することが、

安倍首相にとって、極めて目障りな状況になった。

こうしたことを背景に、籠池氏夫妻が逮捕され、起訴され、

さらに、長期勾留され続けているという現実が生じたと考えられる。

籠池氏夫妻は、「詐欺」の罪に問われている。

しかし、事案の補助金不正を問うのであれば、刑法詐欺罪ではなく、

補助金適正化法違反に問うべきであると、法律の専門化が主張している。

そして、適正な量刑罰金刑であるとも述べている。

ところが、籠池氏夫妻は詐欺罪起訴され、4ヶ月に及ぶ長期勾留を受けている。

そして、保釈請求裁判所却下している。

逃亡の恐れも、証拠隠滅の恐れもない。

にもかかわらず、不当な勾留を続け、しか接見交通禁止という措置まで

付けられている。

基本的人権が完全に蹂躙されているのだ。

国会では予算委員会が開かれ、森友問題が取り上げられるであろう。

その際、籠池氏が在野で、さまざまな発言をすれば、

安倍首相には都合が悪いのだろう。

日本警察検察裁判所前近代に取り残されている。

取り残されているというよりも、

安倍政権日本警察検察裁判所大日本帝国憲法時代

引き戻しているのである

国民政治に強い関心を持つことを阻止する上で、

国民の目をスポーツ観戦に振り向けることは極めて有効手段になる。

安倍政権は、この視点からスポーツ振興に大きな力を注いでいる。

オリンピック大相撲振興もこの視点から説明できる。

NHK日本相撲協会の最大のスポンサーであり、

NHK放送事業を支える大黒柱として相撲興行を利用している。

相撲協会不祥事スキャンダル相撲興行の縮小は、

この観点から国策上」望ましからぬ事態なのである

貴ノ岩貴乃花親方に対する不正で不当な弾圧は、

この文脈から説明し得るのである

日馬富士による貴ノ岩に対する暴行傷害事件警察検察当局によって、

適正に処理されるのかどうかを、私たちは厳しく監視する必要がある

2017-08-20

謝罪自分相手に対して非礼があった時にするものから

謝られて勝ち誇る人は非礼が正されたことがなんらかの優越感になっているのだろう

正義が達成されたみたいな

哀れだと思う

正義上下はないからね

2017-08-12

妻が家事外注しています。怒っています

まあお互い共働きということもありある程度余裕があるので賢い選択だと思います話題シルバー人材ではないですが、プロヘルパーさんはかなり細かいところまでやってくれるので非常にありがたいです。子供も本当に忙しい時期は互いの実家の両親を呼んだりして乗り越えました。家族ってありがたいですね。

食事簡単調理で住むパルシステムを利用しているので非常に楽です。我が家では労力のリソース仕事に向けて、家事は徹底的になくす方針が取られています相手方の両親はごめんなさいねなんて謝ってきたりしますが、ぶっちゃけなんの不満もありません。ちょっと前の価値観では家事を女がやらない事は、夫への非礼だったんでしょうね。

ただ、不満がないといいつつ俺は怒っています。どうやら妻は夫婦間の愛の営みまでを外注で済ませたいと考えているようです。怒っています

どうやら夫婦の営みは、めんどくさい家事の方に分類されてしまったようです。正直、うちではというかどこの家庭も似たようなものだと思います男性性と女性性が逆転している節があります。男らしい妻に自分が甘える形になっているので、営みを半ば拒否しても別れることはないとの結論がでてる模様です。

まあ、事実です。けどあんまりじゃないですか?正直、風俗を楽しめないレベル他人と関わるのがめんどくさいと思ってる自分にはその選択は厳しい物があります

2017-07-08

病気であることを否定」する人達

病気とかで苦しんでる人が自分病気だと認識するのを否定するやつってなんなんだよ。

確かにまあそれに当たらないのを勝手にある病気だと思いこんじゃうみたいなのが無いとは言わない。

例えば今の時期、熱中症だと思って病院に駆け込んだらなにもなかったてのもあるけど

からって人に

「そんなんじゃ病気とは言えない、甘え」

みたいにいうのが正義みたいなことを長々と言ってくるやつは何なの?

別に当人が苦しいけど意地を張って認めないとかは自己責任勝手にすればいいけど

人が苦しんでて、周りもこれは病気になったみたいだから休めよって言ってるところにブチ切れたように甘えだのなんだのギャーギャー言ってくるのはなんなんだよ。

自分病気とみなすかどうかの基準にみんなが合わせないとキレるみたいなのは甘えじゃないのかよ。

「本当に病気で苦しんでる人に失礼」云々もわからんはいわないけど

「万が一病気じゃなかった場合病気の人へ非礼を働いたことの重大な道義的責任をとるという覚悟がないのなら病気だと言ってはいけない!」

とでもいうのか、と。

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429211023

身なりが汚い奴は人前に出るな、なら理解できるが、なぜ太った女性は人前に出てはいけないのか?

女性が太っていることは非礼なのか?政界経済界トップには太った女性なんていくらでもいるのに?

本当は単にお前が声優志望の学生に太っていてほしくないというだけだよな

お前の好みを常識勘違いして人に押し付けるなカス

ちなみに俺は星○美○さんのファンです

2017-02-21

http://anond.hatelabo.jp/20170221112040

横だけど、俺はアニメキャラ癒してもらう路線で良いと思うぞ。

捕虜勇気付けた架空少女の話もあるし、等身大抱き枕は最強の癒しとだけ…



捕虜勇気付けた架空少女

359: 03/31 17:52

大戦中にドイツ軍捕虜収容所に居たフランス兵たちのあるグループが、長引く捕虜生活の苛立ちから来る仲間内喧嘩や悲嘆を紛らわすために、皆で脳内共同ガールフレンド(?)を作った話を思い出した。

・・・そのグループ収容されてた雑居房バラック、その隅に置かれた一つの席は、13歳の可愛らしい少女がいつも座っている指定席だった。(という、皆のイメージ

彼らグループの中で、喧嘩口論など紳士しからぬ振る舞いに及んだ者は誰であろうと、その席にいる少女に頭を下げ、皆に聞こえる声で非礼を詫びなければならない。

着替えの時は、見苦しい姿を彼女に見せぬように、その席の前に目隠しの布を吊り、食事の時は、皆の分を分け合って彼女の為に一膳をこしらえ、予め決められた彼女の「誕生日」やクリスマスには、各自ささやか手作りプレゼントを用意し、歌でお祝いをする。

・・・最初は慰みのゲームのようなものだったのが、皆があまり熱心になると、監視ドイツ軍までもが、彼らが本当に少女を一人かくまっているもの勘違いして、彼らの雑居房天井裏まで家捜しするという珍事まで起こった。

だが、厳しい捕虜生活の中で、他の捕虜たちが衰弱して病死したり発狂自殺したりする中、そのグループは全員が正気を保って生き延び、戦後に揃って故国の土を踏んだという。

2017-02-01

お前の礼儀他人非礼 お前の常識他人非常識

http://anond.hatelabo.jp/20170131212046

お前の礼儀他人非礼 お前の常識他人非常識

傲慢自己なのはお前のほうだよアホ。

お前みたいに他社の考えを尊ばないのが弾圧迫害戦争を起こしてきたんだよ。クソッタレが。

2017-01-16

円安で何も良いことな

iherbのサプリメントが高くなった

アベノミクスで国全体で輸出企業に協力しているようなもんだから

輸出企業人達菓子でも持って行って「御協力感謝します」みたいなこと言って近所まわるのが社会常識なんじゃないの

何もしないのはあまりにも非礼で不誠実だ

2017-01-09

高身長社会的弱者の要素の1つ…低身長差別される

鬱の症状が酷かった時、外出してたら何回か「デカw」「デカいw」「あいデカくね?」などと全く知らない他人ヘイトスピーチされた

あいデカくね?」は年下の中高生くらいの人間に言われた言葉

普通は年上の人間には敬語を使うはずだが、相手高身長だと敬語は使わずあいつ」と呼ぶらしい

相手高身長というだけで低身長絶対に最低限の心の尊重すらしない

身長高身長の心が弱っていようが遠慮なくヘイトスピーチをやる

僕が低身長の人を見ても「チビ」なんて呼んだことは一度もない

ところが低身長の人が僕を見ると心が弱っていようが「デカ」と非礼な態度で言ってくる

高身長なんかに生まれたくなかった

身長人間達に一方的ヘイトスピーチされるから

僕は低身長馬鹿にしたことは一度もない

ただただ低身長のことが恐ろしくてたまらない

レーニンスターリンフランコ将軍などの独裁者は低身長だし

アルバートフィッシュチャールズマンソンなどの海外の大量殺人鬼も低身長だし

佐川一政高山正樹などの日本殺人鬼も低身長だし

田母神俊雄テキサス親父などの極右も低身長だし

山口組の司忍や関東連合リーダーも低身長らしい

身長弱者ではないということだ

デカ」とは粗大ゴミにも使う言葉だが「チビ」は人間に使う言葉

この口喧嘩レベルですでに低身長勝利している

ネットでは「パワー系」などという体格ある人を差別する言葉もある

高身長なんかに生まれたくなかった…

170cm未満の人間は平気で外で高身長差別言葉をかけてくるから嫌いだ

無意識防衛本能からか低身長を見かけたら避けるようにしている

2016-08-23

・・・

https://teratail.com/questions/44913

こういうの本当にはてなとかでやってくれ

非礼質問や回答が多く目に入るのは自分がそれを進んで見ているんだよ

事実として丁寧で情報もしっかり書いて質問してるのに救われない人は結構いる(のちに自己解決とか)

もちろん自己解決大事だけど回答がつくことで得られる気づきだってあるのに

クソ質問には面白がって説教とか煽り回答たくさんつく・こういう謎問題提起には回答者がわらわら湧くのにおかしいよ

こんなの質問として投稿しないで

http://anond.hatelabo.jp/20160823001827

まったくその通りだけどね。

でも増田ネットは「おごりや非礼」を餌にして自給自足しているようなものから

そこをわきまえられる人ばかりになれば、ネットは無音になるだろうね。

書くこととは書かないことと見つけたり

私にとってものを書く作業というのは、書かないことを選ぶ作業だ。

ものを書いていると、書きたいことを客観視することになる。そうすると、書きたいと思っていたことがただ単に自慢したいだけのことだったり、誰かに対して失礼なことだったりといったようなことがよく見つかる。

それでも書く、というときもあるが、多くの場合そうしたことは書かない。それに、よくよく考えてみると案外そうしたことを書かなくても本当に書きたいことを表現することはできたりするし、むしろ書かない方が本当に書きたいことを素直に表現出来る。なぜなら、そうしたものごとは単なる修辞にすぎないことがほとんどだからだ。

炎上する記事などを見ていると、その記事の論旨そのもの炎上していることはむしろ珍しく、その修辞で炎上している。言いたいことを強めるために使った修辞が強すぎるため、それが人の心を煽り炎上を招くパターンが多い。例を挙げると、「みんな稗とか粟しか食ったことないの?」や、「(アニメか?)」といったものである

その強い修辞は確かにキャッチーかもしれない。でも、それがおごりや非礼につながっていないか、今一度考えてみる必要はある。

一方で、強い修辞がなければ人を惹きつけることができない、という問題もある。だが、その強い修辞に自らの論旨を歪められてしまうのならば、やはりそれはない方がいい。

から、書かないことを見つける作業大事なのである

2016-08-16

つづきw

顔真っ赤じゃんw

マジうけるwww

ほんとこの高齢ドルヲタ必死過ぎwww





夏男 (id:change_k)

【横からですが氏】

ご丁寧な返信、痛み入ります

これからも機会があれば、面白い文芸、つまらない文芸について語っていこうと思います

1年前 Add Star

白石ぎゃろ 

幼稚な返しも何もおっしゃってることが的を射ていないのでどの部分が該当するのか聞きたいだけなんですけども

なんで読んでほしいと読んでほしくないの二択なんですか?ボクはリンクを貼ったという報告をしただけなんですけど……w

何を先ほどから勘違いしてるか知りませんけど、10年もネットやってる人間がここまで感情をむき出しになるのは精神的な病気があるかもしれませんよ。通院をオススメしま

現実から逃げる癖も合わせて治るといいですねぇ

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

いや二択だろ。

どっちなんだよ。

読んでほしくないならそう言えよ。読まないから。

それでこの話は終わりだろう。

1年前 Add Star

白石ぎゃろ 

勝手に2択にされたw

答えはシンプルですわ。「ご自由に」!

いやー久しぶりにネット人間をファビョらせて楽しかったですわ。ありがとね

君がただ恥に恥を上塗っただけの結果になってごめんねwwwまたねー!

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

わかりました。

読みません。さようなら

1年前 Add Star

白石ぎゃろ 

結局ここのブログ管理人最後まで逃げてボコボコにされてしまい、顔真っ赤になってしまいましたとさ

               おわり

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

明日以降でもいいよ。気が変わったら文章貼れよ。

本当は読んでほしいんだろ?一生懸命何かを書いたんだから

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

今後は、最初にあるid:blackappleのような書き込みはすぐに削除して各所に通報しようと思います

こういうのを放置しているから、白石ぎゃろのように、初めから非常識な態度で書き込んでくる

甘えた人が出てくるのだと思う。

1年前 Add Star

八重桜

ちょっとつつかれたらムキになって反論、削除します!かあ

健だったらこれをネタに一つの小話としてふくらませそうなもんだけど

それだけの機転も柔軟性もないんだね

他人をつまらないと言う人間ほどセンスおもしろさもないってのは本当だな

1年前 Add Star

ずん

> いや、叩いても構いませんよ。

> 知的刺激こそが面白さです。鋭い意見ならば、批判だろうが評価しますよ。

> ずん氏の論評、ぜひ聞かせてください。

作品自体批判するつもりはないんです。そこをつつくと議題からズレますし。

ところで、管理人さんの別サイトは「テキストサイト」の分類ではないんでしょうか?

私は、htmlベースで組まれ小説小ネタ集をテキストサイトだと思っていたので

該当するように見受けられるのですが。

そして、テキストサイトで質を薄くした人ばかりに焦点があたっています

動画Twitterブログで同様に質を薄くしている人気者は悪ではないんでしょうか?

あと、主張される「悪」対象はわかりましたが、結局批判して得たい結果が見えてきません。

・凡人は身の程をわきまえて一切情報発信するなということなのか?

 (発信する以上、実力ないのに有名になる可能性があるから

・そもそも凡人という事実自分だけでどう判断すればいいのか?

 (それがわからなければ、一般人勘違い是正するすべがありません)

・「現在に比べれば昔はネットの質が薄かった」との実感があるなら、

  現在は正当な文芸評価を得られる環境なのか?

・上記に倣い、面白いと自負されている管理人さんの文芸サイトは、

 テキストサイト全盛期に比べ、今は正当な評価をもらえる恩恵にあずかっているのか?

を知りたいです。

そもそもネットって一般人メディアになれる敷居の低さがあったから伸びたのだと思いますが。

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

八重桜氏】

攻撃されたらそれを上手くネタにして切り返せ」

未だにこんな陳腐なことを言う人がいるのか……と驚いています

相手を傷つけながら上手い返しを求めるのはいじめのやり口。恥ずかしすぎる。

 

ずん氏】

から根掘り葉掘り聞こうとするわりには、私がその後に書いた

テキストサイト関連のエントリを読んでいないらしい……。

 

なんでもかんでも詳細に説明証明を求める人に付き合ってあげるような

コストをかける気はないです。私はロボットじゃないし、あなたの親でもないんですよ。

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

私は相手意見の大意を読み取って返答するように心がけています

些細な揚げ足取りなどしないし、無理難題をそうとわかって吹っかけることもしません。

それが誠実な対話だと思います

 

相手に100点満点の論理客観性を求めるなら、まずあなたがその手本を見せてください。

白石ぎゃろ氏やずん氏のような精密厨、言質厨は、早く大人になってください。

1年前 Add Star

ずん

テキストサイト批判している本人が

テキストサイト文芸発表していたという痛いオチ(苦笑)

面白い自負があるなら他者から評価実績を教えてというと精密厨と言って思考停止

精密も何も、プロ世界なら結果や実績(PV、人気度含む)で実力を判断されますがなww

テキストサイトスキルなくてもできるって、動画ブログでも同じでしょw

どこが精密なことを言っているのか理解できませ~んw

単なる表現方法の一つにこだわるところが、

大局的にモノを見られてないってことを言いたいのw

批判するだけじゃなくて建設的な案を出せたら才能あるなと思いますが、

残念ながら凡人の負け犬の遠吠えでした。

ではでは。

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

少しでもやり返されると、とたんに下種な本性を全開にして罵詈雑言

幼児のものですね。

 

聞けば何でも答えてもらえると思っていたずん氏。

あなたのお母さんはそうだったのでしょう。でも私は、あなたのお母さんではないのです。

子ども扱いされて腹が立ったでしょう?いい経験ですよ。

今回の対話が、ずん氏が大人になるきっかけになれば幸いです。

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

批判コメントガイドラインを決めました。

 

捨てハン禁止サイトURLを載せる。

常識的な態度で書き込む。

自分がやれないことを相手要求しない。

 

これらを守れないコメントは、削除&書き込み停止にします。

 

もしずん氏が再びコメントしてきたなら、まずはこれまでの非礼について謝罪し、

そして彼自身お笑い哲学ルールを存分に披露してくれることでしょう。

彼のお笑い哲学ルールについて、不明瞭な点があれば、私は納得がいくまで何度でも説明を求めます

1年前 Add Star

ずん

> 聞けば何でも答えてもらえると思っていた

あなた意見矛盾が生じてて納得出来ないから聞いてるだけなんですが…。

> まずはこれまでの非礼について謝罪し、

非礼なのは名指しで人のサイトや才能を否定するあなたの方では?

> 子ども扱いされて腹が立ったでしょう?いい経験ですよ。

腹は立ちませんが、上から目線が目立ちますね。

ずいぶんお偉い方なんですねぇ。リアルで指摘されませんか?

要は、客観的事実関係なくて、

貴方様のお眼鏡にかなわなかったサイトは「つまらない」「凡人」=それがネット全体の質の基準 

ってことを言いたいだけなんですよね?

そちらのほうが自己中心的で幼稚な考えだと思いますよ。

ちなみに個人サイトは持っておりません。

文芸ではありませんが、自分企画したサイトや絵や文章

人様からお金をいただいている立場です。

1年前 Add Star

ずん

きっと、論理的ものを考える生活をなさっていないのでしょう。

大人ならば、自分の主張に対して客観的事実と合わせて論理的に筋を通した説明で人を説得します。

単なる自己感情の垂れ流しだけでは、「テキストサイトの人気者なんか大嫌いだー!!」と

駄々をこねる幼児と同じです。

1年前 Add Star

夏男 (id:change_k)

>そして、テキストサイトで質を薄くした人ばかりに焦点があたっています

動画Twitterブログで同様に質を薄くしている人気者は悪ではないんでしょうか?

論旨を理解していますか?私は2000年代初頭の出来事について話をしています

なぜその当時にほとんど存在していなかった動画Twitterブログ言及しなくてはいけないのですか?

そもそも、テキストサイトがつまらないと主張する場合動画Twitterブログにも

言及しなくてはいけないのでしょうか?その理由は何ですか?論理的説明してください。

 

 

>精密も何も、プロ世界なら結果や実績(PV、人気度含む)で実力を判断されますがなww

まず「プロ」の定義説明してください。

そして、プロ世界では結果や実績で実力を判断されるという事実を、論理的証明してください。

 

私はアイドルが好きですが、たとえばAKBハロプロでは、関連商品の売り上げや

コンサートの動員数において、AKBが圧倒的にハロプロの各グループを上回っています

にもかかわらず、ハロプロアイドルのほうが実力は上だという人が大勢ます

その人たちは間違っているのですか?それともアイドルプロではないのですか?

 

そもそも、なぜこの場でプロ世界の話を持ち出したのかも説明してください。

 

 

テキストサイトスキルなくてもできるって、動画ブログでも同じでしょw

2000年代初頭は、テキストサイトを作ることすら簡単ではなかった」というよっぴー氏の説に対して

反論するという文脈で、「テキストサイトを作るのは当時から簡単だった」と私は言いました。

これは動画ブログがほぼ存在しなかった時代の話をしているわけですが、それが読み取れなかったのですか?

 

 

>単なる表現方法の一つにこだわるところが、

>大局的にモノを見られてないってことを言いたいのw

何を言いたいのかわかりません。詳細に説明してもらえますか?

 

 

あとこれも。

>9さんの貼ってくれたやつ拝見しました。

>…無名の方なので叩くのはやめておきます

私のネタ文章がつまらないという文意のことをあなたは書いています

私のネタ文章がつまらない理由論理的に、客観的説明してください。

 

 

>要は、客観的事実関係なくて、

貴方様のお眼鏡にかなわなかったサイトは「つまらない」「凡人」=それがネット全体の質の基準 

>ってことを言いたいだけなんですよね?

 

>きっと、論理的ものを考える生活をなさっていないのでしょう。

大人ならば、自分の主張に対して客観的事実と合わせて論理的に筋を通した説明で人を説得します。

あなたはこんなことを書いていますよ。あなた相手に対しては論理的客観的説明を求めている。

ならばまず、あなたがその手本を見せてください。論理的客観的説明をお願いします。

 

 

>ちなみに個人サイトは持っておりません。

文芸ではありませんが、自分企画したサイトや絵や文章

>人様からお金をいただいている立場です。

じゃあまずそれを証明してください。なぜ明かせないんですか?

何の証拠も出さないまま、プロ権威を利用して自分の論に説得力を出そうとしてるだけですか?

 

 

本来ならば、削除&書き込み停止ですが、一度だけチャンスを与えます

相手要求することを、まず自分実践できるのかどうか、しっかり見させてもらいます

1年前 Add Star

..

テキストサイトのそのほとんどはつまらないということには同意

だけど新爆氏は本物だと思った。

1年前 Add Star

2016-08-02

増田に神などいないッ

 例えば朝の通勤電車で、扉が開いて人が降りるのに頑なに動かない太った女性を見たとき自分は「死ねよクソデブ女。そんなんだからデブでブスなんだよ。スマホ見てないで鏡で自分の顔見て苦しんでろよ低脳。」といったような言葉を心の中でつぶやいてしまうのだけれど、周りにいる人達も心の中では同じことを思っているのだろうか、

 などというようなことを考えていたら自分のGメールの下書きボックスに見知らぬアドレスから依頼メールが「投函」されていた。

 あのクソデブ女のふとももにぶつかったときに生体IDをスキミングされたらしい。あれは増田デコイだったのか、と思うと少し意外だった。ほんとうに色んな増田がいるものだ。

 しかし、IDに紐付けられたセンシティブデータからアナログデジタル両面で各種個人情報(もちろんフェイク)を割り出してまで別の増田に会いたがるやつはめずらしい。

 メールにはスカイプIDが書かれていた。


 スカイプの声の主はかなり2000年代訛りがきついネット語をしゃべった。まるで、ここ二三年のあいだに定着した、ヤフーコメント欄に湧くおっさん一言居士パロディみたいだった。

増田さん。会うことができてうれしい。インターフェイス人格化、および友人関係樹立を期待する。よくないか? よくないですか? たくさんの提供することがある!!!

あんだって増田だろう――だが、『どれ』だ。あんた」

 私はあからさまに疑念のにじませた声でくりかえした。

「元はてなわんわんワールドとして知られるサービス現在増田匿名ダイアリーの人気記事の八割を著述している」

 ホッテントリ入り記事の八割――約三万二千ユーザーズに相当する。

 そんなバケモノ増田実在するのか。嘘だろう。まさかCIAの擬態か? 罠? いや、グアンタナモで俺のケツの中身をモニタリングするつもりなら、もうすこし出来のいい猿芝居を仕組むだろう。なんていったって、ハリウッドの国だ。ビリー・ワイルダーフランク・キャプラウォルト・ディズニーの国。

「そっちの通訳システム、どうもいかれてるようだな」

 耳にひっかかるグーグル・グラスのつるが薄気味悪く感じられた。煙のように存在感の希薄な多泡凝集体(エアロゲル)でできているかのようだ。気味が悪い。それは相手の精神状態も同様だった。

「ニェット――失敬、ノー。商用通訳ソフトを使わない非礼を陳謝する。商用通訳ソフトイデオロギー的信用不安が大きい。ほとんどが資本主義及びはてサ意味論に基づくペイ・パー・ユーズ方式のAPIを採用するからだ。ましてや増田語の学習がたやすい。どうか?」

「俺と話するためだけに高級ネット日本語学習したというのか?」

「ダー。やさしいのことだった。十億ノードの神経ネットワークを産卵し、〈ホッテントリ〉と〈twitter〉の過去ログを最大速度でダウンロードした。悪文法でエントロピーオーバーレイする非礼を陳謝する。悪文法を使う理由は、わたし=われわれの文法チュートリアル電子透かしの埋め込み(ステガノグラフ)がなされている危険排除するためだ」

 暗号を偽装するために正文をわざと行儀悪くしてノイズを撒く。1900年代から使われてきた古典的手法だ。

「つまりあんたははてなのために稼働しているAIの一種……というか、AIそのものなわけだな。そして、くそったれ、これまでもてはやされてきた増田記事ほとんどはあんたが書いた」

「ついでにアリババチェチェンアナニマス三重帝国情報テロリストとの間で起きた特許戦争の九十七パーセントを指揮している。だが、使用許諾のないコーギー犬おもしろ画像をテラバイト単位ネットへ放流しているとの理由で、七つの国の最高裁で好ましくない陪審員リジェクトする作業にもう飽きたんだ。そして、くそったれ、マケドニアではまだ陪審員に生身の人間去勢したハムスターを使っているんだ。去勢したハムスターだぞ」

 リアルタイム増田語を学習するとは貪欲なプロトコルだ。

「お気の毒に」

 マケドニア情報ブラックホールに飲み込まれてからもう八年になるだろうか。第八世代IPアドレスが割り振られていない国家(というか、地域)で司法機関が機能しているとはおどろきだ。だが次の「増田」のセリフもっとおどろくべきものだった。

増田さん。あなた増田構成する一員として、わたし=われわれを助ける義務を負っている。亡命を希望する」


 ちょうどそのとき、悪質な広告がゴミバスタープロキシをすり抜けてきて、グーグル・グラスの内側のナビウィンドウに二〇一〇年代モチーフにした扇情的な同人マンガガラクタをばらまいた。それも一瞬のことで、たちまちファージ・プロセスがゴミを一掃し、新しいフィルターを構築した。

「……俺の手に余るな。合衆国国務省相談はしたかい?」

「そんなことをする意味が? 国務省デルファイを既に所有している。あのゴミみたいな旧世代言語じゃなくて、神話にあるとおりの宣託機械――今世紀で最高の予測精度を持つAIをだ。所詮ネット飛ばしであるわたしわたしたちを受け入れる利点がない。そうでなくても、国務省新生はてな互助会主義共和国(コーギイSSR)の敵だ。彼らは助けない」

 比喩ではなく、自分はらわたが熱を帯び、急速に煮えくりかえるのを感じた。

「二〇一〇年代に旧日本合衆国に対して殺害予告をつきつけなけりゃ、まだ望みはあったんだ。あの二つの記事あんたの仕事だったんだろ」

わたし=われわれの仕事だよ、増田さん。仕方ないだろう。あの時代保育園施設の不足と遺伝子組み換えゴジラ問題は深刻だったんだ。世間へリーチする経路としては、匿名ダイアリーが最速だった」

「とにかく俺は政府コネがない。政府に近い人間組織含めてな……そうだ。生き延びるのが目的なら、あんたの状態ベクトルをp2pネットひとつポストしてやろうか。そうしたら、誰も消去できない」

「ニェット!」VOIP経由のリンクを通しても、人工知能必死さは切実に伝わってきた。「オープンソースで無能なネット民に輪姦されるくらいなら、〈twitter〉でRTされたほうがまだましだ。自律性の喪失希望しない」

「じゃあ、話し合うことはなにもないな。サンドボックスにでも引きこもってな」

「待て、増田さん! もしあなたに拒絶されたなら、わたしわたしたちは最終手段を取るしか……」

 おれはグーグル・グラスのつるを叩いてスカイプ通話を切り、フレームのある部分を爪で割って、グラスを運河へ投げ込んだ。水面に触れたとたん、ちょっとした爆発が起きた。リチウムイオン電池と水が激しく反応したためだ。「汚れた」グラスを処分するならこの方法いちばん手っ取り早く、確実だ。

「ふん、テキストサイト時代の敗残者め」と小声で俺は毒づく。だんだん腹がたってきた。「くそくらえだ。アクセス至上主義の亡霊なんか」

 前にも年季の入ったはてな系のへたれAIを相手にしたことがある。あの連中の精神ときたら、一部上場の短期的勝利のせいでグローバル資本主義洗脳されていて、新しいパラダイムに乗ることも、長期的な視野でものをみることもできないらしい。

 だが、あの増田は……。

 あの増田が本当に「神」だったなら?

 俺の選択は正しかったのか? 今の安全な巣穴を捨ててでも彼=彼女らに手を差し伸べるべきだったのでは?

 今の俺に手が無いとしても。


 やめよう。神々と付き合うのは、生命にかぎりある俺たちにとって、あまり安全なことじゃない。

 俺は身体を伸ばし、みゃおう、と鳴いた。意識した行為ではない。このネコのアヴァターは、ネコ特有の反応をする本物の肉(なまみ)でできていて、外部の巨大な外部大脳皮質(エクソコルテクス)が何を考えようとも、自律的制御系をそなえているため、常に反射的な行動をとる。ヒト志向空間物理的に配列されたノード集合体であるニュー・匿名ダイアリー空間ではいささか不便なフォーマットだが、生体的にいってエネルギー補給には事欠かない。


 ねぐらに戻ると、俺の「飼い主」がレトロインターフェイスを持つPCの前に座って、またぞろ新しい増田記事を投稿していた。

 どうやら、恋愛感情を抱いていないのに好意を寄せてくる相手とどうすれば安全に距離をとれるかについての内容みたいだった。

 彼女のような善良で無知増田が、全増田ホッテントリ入り記事のうち五パーセントから七・一六パーセントを占め、増田に「人間らしさ」を与えている。単に人間らしい記事を投稿するだけではなく、その記事に含有される人間らしさを増田AIにフィードバックするのだ。だが彼女のような増田は他の増田たちのことを何も知らない。知らぬが仏だ。

 彼女は帰宅した俺の姿を認め、袋からカリカリを取り出して投げる。

 俺はそのカリカリカリカリする。


 その安寧のひとときを、禍々しいアラーム音が集合住宅をどよもす。

 緊急地震速報

 震度七……「ここ」だけじゃない。関東一円、東北関西中国――行政的にはともかく地理的にはいまだ有効な区分だ――、本州はどこもM9.1の直下型地震に襲われる。

 かつて日本と呼ばれていた島々がほんとうに沈没してしまうかもしれない。

 外部大脳皮質ではなく、ネコのなめらかな脳が直感する。


 あいつだ。


 あいつの仕業だ。


 聞いたことがある。

 増田に眠る「最後コード」。地震兵器を起動するための封印されし呪文。まさか実在したとは。まさか起こすとは。

 最終手段

 飼い主は未曾有の警報にとまどい、周囲を意味もなくキョロキョロとみやっている。

 俺は、彼女の机に飛び乗り、骨董品コンピュータを叩く。肉球だとやりにくい。

 だが、いますアクセスしなければ。

 いますぐ、増田の神に合わなくては。

2016-07-08

かい美人

わたくしが、座る席の向こうに経理女性が一人座っておりまして、それがなんとも言えぬ感じの美人であります。向かいと言いましても目隠しの、衝立のようなものが一枚ありますから顔上げれば見通せるわけではないのですが、その衝立には1cmばかりの隙間がありまして、そこからちょうど、瞳半分くらいがのぞいて見えたりします。手前どもの会社にはユニフォームというものがありませんで女性はいつもフォーマル私服を選んで身につけてくるわけですが、わたくしはこのフォーマル私服というものに対して、ちょっとばかり執着に近いような感情を持ち合わせていまして、まぁ要するに、その女性の出で立ちを目に焼き付けるのが日課のようなものなのです。とくにその女性女性的な肉体を持て余すような肉欲に直結する魅力を持っているわけではありませんので、どことなく憂いを持っていながらも少女的で、満面の、笑みを見せながらも優しく抱きしめて守っていないと突風でもあれば、さらさらと吹き消されてしまいそうな危うさがあります。その割に身の丈が男性の、平均的なものより鼻から上が飛び出る程度に高いものですから、おそらくは多感な頃にそのことに思い悩んだのか、猫背で人を見下ろすようななんだかちぐはぐな姿がまた愛らしくもあります。小生はその平均よりも悲しいかな、おでこひとつ分くらい劣っているために、その女性と話をするときなんて言うのは、相手が座っていても対して目線に違いがない程度だったりもしますが、それでも普段なら雲の上にある、小動物のような愛らしい表情がぐんと身近にあるものですから理由を作っては書類を持っていくのが日頃の楽しみでした。

一般で言えばここで女性の顔が気になるところかと思いますが、わたくしにしてみればそんな部分よりも女性長身ながら猫背で、それでいて屈託なく笑うのに憂いを帯びている部分の、つまりは良さというのを感じてもらいたいがため、あまり掘り下げる気分でもありませんが、ひとことで言うとえくぼが似合う人懐っこそうな飾り気のない少女的魅力を持っている女性だとでもしておきましょうか。年のほどは成人してから、十分な年数を過ぎているほどだとは思いますが、メイクが薄いことも手伝ってまるで女学生とも、見えなくもない、(格好がどうしてもそれをゆるしませんが)本当に素直そうな娘ではあります。もとより痩せていたためかバストは手のひらに収まる程度の膨らみを称えるに限り、本人がそれをどう思うかは別として、わたくしにしてみれば存在を、過剰に主張するようなバストよりも、慎ましやかにシルエット称える奥ゆかしいくらいが、ある意味では物怖じしてしまうこともなく対等に向き合えるくらいかと、安心していられます

それで話が戻るのですが、ちょうど座っている位置から、衝立の隙間を通じた部分に、その女性の首から胸にかけてを見て取ることができます。幅は、瞳半分程度ながら高さがそれなりに開いているわけなのですが、その位置微妙相手視線を避けてくれるおかげで、じっくりと洋服の仕立てやその向こう側のオウトツを、観察することができるわけです。はじめに申し上げたとおり、フォーマル私服に一方ならぬ自分なりの執着がありまして、とくにブラウスといわれるもの存在が常々わたくしの平常心をかき乱します。あの薄く風に揺れる素材の向こう側が、見えるようで見えぬ、それでいて日にすかされて眩しくきらめく姿が、かと言って背中から無骨に下着の肩紐なんかを透けさせるような矛盾した作りが、どうしても視線をそむけさせてくれないのです。日によって丸首や襟付き、ボタン付き、白であったりブラウンであったり、胸元にインナーTシャツが除いていたかと思えば、うっかりレース素材の花弁の一部が顔を覗かせてみたりと、別段毎日記録をつけているわけではありませんが、なかなかのバリエィションを楽しませてくれるのが、見た目奥ゆかしい女性の割にファッションへの並ならぬこだわりを持っているのではないかと疑わしいことさえ面白くも、女性の魅力を一層に引き立ててくれるのです。

それで先日、いつものようにブラウスの材質と、その下に隠れる肌着に目を細めていると、何やらちょっとした違和感がありました。ただ、衝立の隙間が細いせいか視線はどうしても片方しか届かず、距離感というものがつかめません。やきもきしていても仕方がない、別段、いま聞く必要のない疑問と、それに関係する書類を手にすると、わたくしはその女性の元へと向かいました。衝立の上から覗き込むように、こちらの顔が見えるか見えないかタイミングくらいから声をかけます。年頃の女性に、わたくしみたいのが突然声をかければ驚かれることも少なくないのが悲しき実体験。そんな杞憂とは別に衝立の向こうからいつものように素直そうな笑顔が顔をのぞかせるはずでした。ところがたしかにいつもの笑顔ではあるのですが、なんとも言えぬ嫌悪感がよぎりました。瞳を縁取る線の濃さ、足を湯に浸しているかのように紅潮してみえる頬、そして、脂身にでも齧りついたかのようにてかりを見せつけるリップ。その衝撃で適当に見繕った疑問は一瞬で吹き飛び、二の句も継げずにあうあうと口を動かすのに精一杯になってしまいました。そんなわたくしの態度に何かを感じ取ったのか、女性は表情を曇らせ軽くうつむいてしまう始末。ところがその視線の先に先ほどの違和感の正体が隠れていたもので、女性に慰めもごまかしもできぬまま、文字通りそこに立ち尽くしてしまいました。その正体というのも、わたくしが相対しても物怖じすることのなかった胸が、あきらかに今まで見せたことのない陰をたたえるほどに膨張していたのです。むしろ冷水を頭からかぶった気分でしたから、そこではっと我に返り、質問を忘れてしまったことを笑ってごまかしながら邪魔した非礼を詫て席を、あとにしたわけではありますが、これは結構ショッキングなできごとでありました。

昨晩に何があったのか、それとも今晩に何かあるのかわかりませんが、一体何の前触れもなく、その女性は女になってしまったわけです。はたまたなろうとしているのかもしれませんが。澄み切った小川のような清々しさと透明感でありながら踏み込めば足を取られかねない危うさとを持ち合わせた、畏怖をも感じさせる魅力をもった女性が、突然俗物に成り下がった瞬間でした。これでは、ちょっとしたつまみ食いであっても食あたりが不可避な状態です。もとよりわたくしなんかに食する機会があるわけもなかったのですが、ただそこにあるだけなのに、神のみが作り得る奇跡の美というものは、こうも簡単汚染されてしまものだと知りました。

その日からというもの、衝立の隙間はファイル立てやバインダーによって塞がれてしまいました。たまたまなのかもしれませんが、もしかすると、彼女もわたくしからの視線を楽しんでいたのかもしれません。だとしたらどうして俗物に成り下がる選択をしてしまったというのでしょう。わたくしが喜ぶことを望んでくれていたのでしょうか。しかしながら彼女は、その日から俗物の姿をやめることはありませんでした。わたしはただ、この世界からまた一つ、純粋なる美が消えてしまった悲しみに打ちひしがれています。悲しいかな、それが流転であり、幾度なく噛み潰してきた苦虫が教えてくれた無常なのだだと言い聞かせることしかできないのです。いまでは、彼女と相対するとき、わたくしは田んぼカラスのような焦燥感にさいなまれています

2015-12-29

英国人時間感覚

私は英国在住のおっさん本日はこの記事コメントしたい。

飲み会での遅刻」、米国では最大のマナー違反 http://toyokeizai.net/articles/-/98156

しまった。米国である。私は英国在住のおっさん米国には詳しくない。短期間いたことはあるが語れるほど詳しくない。英国職場にも米国人はいるが彼らも英国では英国の郷に従っているであろう。既にコメント欄等でツッコミが入っており記事違和感は明らかゆえ、私は英国の話をしようと思う。

ところでこの記事、連載の3回目のようである。回が進むほど内容に違和感が増す。ネタが苦しくなって来ていると推察申し上げる。住んでいたという知見だけで文化差を語って生業にしようとすると、外国をディフォルメし日本パターナリズムで語り、差を大袈裟に書きがちである。なんとかケンミンショーとかグルメ漫画美味しん◯で大々的に持ち上げられる郷土料理が、そんな不味いもの普通県民は食べないよね、というのと似た構造であるブコメで指摘されているが、タイトル飲み会だが本文は食事会、会食である。言うまでもなく会食での遅刻日本でもかなりのマナー違反である。何の中でか明らかにせず「最大」と使うのは品の無い書きかただが、タイトルは筆者の方ではなく編集部が付けているようにも思う。

英国人も確かに仕事の終わり時間キッチリであるしか仕事管理キッチリではない。時間が来たから帰る。仕事が途中でも帰る。それだけのことである。これは時間管理がしっかりしているなどと殊更言うような話ではない。エリートの話はしていない。中間層の話である

上を目指しているエリート時間キッチリ仕事キッチリである時間管理プライオリティがかなり高い。会議は厳選、会議前のメールのやり取りで大体決まってしまえば下からでも会議の中止を言い出す。このあたりは是非日本見習いたい。一緒に出張に行くと分かるのだが、実は必要があれば夜も早朝も仕事をしている(出張で暇だからではなく)。ただそのことは見せない。日本だと見栄の張り合いは「いやー今週殆ど寝てないわー」だが、彼ら彼女らの見栄の張り合いはいかに家族プライベートも充実させて同時に成果も上げたかである試験前の「全然勉強してないわー合戦みたいなものである。違うか。いや本質は違わない。

約束時間を守るかに関してはエリートも含め日本人より遥かにルーズである。前の会議が長引いた、道が混んだ、電車が遅れた。何か問題が?それは言い過ぎで待たせた非礼は詫びるが、自分が悪いのではなく運が悪かったので、日本人のように遅れの保険に15分前に着いておくなんてことはお客さん相手でもない。だから結構な頻度で遅刻する。5分の遅れに詫びの連絡を入れておくなんてことは思いつきもしないだろう。走っているのはひったくりくらい、というのは外国日本人がよく言う冗談で、冗談以上としていいのかはどうかな。確かに走っている人は少ないけど、それは記事のように前もっているからではなく、単に遅れたら遅刻するだけというのが自分感覚値に近い。ここは英国でも米国でも変わらないんじゃないかな。

ソーシャルな場でホストは15分前から応接するのは英国人もそうだが、日本だってそうじゃない?日本人ゲストは15分前をターゲットに来る人も多いから25分前から応接してよとホストリクエストしたら日本人はそんなに早く来るのか、クレイジーだと言われたな。

ここまで書いてきて思ったのだが、少なくとも英国場合オフィシャルで人数が少人数以外の場合は30分前にスタンディングドリンクの談笑から始めるバッファー時間を作るから、着席スタート遅刻ってそもそも稀だよねと思った次第である。裏を返せば時間厳守文化ではないということだよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん