「大海」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大海とは

2020-08-12

[]8月12日

ご飯

朝:サラダ巻き。エクレア。昼:ブロッコリーサラダネギトロ丼。夜:トマト玉ねぎと卵のソース炒め。カップヌードル。間食:パルム。(分かってる。食い過ぎだな)

調子

むきゅーはややー。仕事はそれなりー。

久々に残業。今週はともかく来週はクソほど忙しくなりそう。

グラブル

無料10連で水着サテュロス水着カグヤの二枚抜き。マジか!

ただ、これ四凸したらともかく無凸じゃ鑑賞用だよなあ。

金剛足りてる人なんて居ないんだろうけど、古戦場を箱開けしかし無いソロ団だから無理無理だなあ。

それとマグナ石5凸を終わらせた。

ワールドリッパー

シナリオイベント大海遺産」のシナリオを読んだ。

もう恒例の感想になってしまってるが、毎回毎回タイトルが出てくるところがカッコよすぎる。

マジでこのドット絵のワチャワチャ感からタイトルロゴがどーん! を極めまくってて、このゲームここだけでもう好き。

今回のストーリーは今までのゲストキャラが主役のものとは少し違い、メインクエストにも出てきたマリーナを中心に大勢水着キャラが出てくるオールスターアクションだった。

ヴァレントフェスパルフェ摩天楼はラヴとバレッタのバディ、偽りの人形姫はプリカと今までのイベントは主役たちの心のありようとか機敏を描いてたけど、今回はあんまりかいことがないドット絵アクションを魅せる映させることを意識してたように思えた。

特にチェイスチェイス」では、水着キャラたちの個性豊かな戦い方がドット絵グリグリ動いてスマホの画面をいっぱいに使っていて気持ちよかった。

実のところフェイトエピソードを読んでないキャラも居てイマイチなんの話をしているのかピンとこないシーンもあったので、この辺はおいおい読んでいこうと思う。

中でも僕が気に入ったのは、盾おじことラーゼルトさん。自分が溺れながらのアリスを助けるシーンは盾のドット絵の動き方も相まって格好いい。

前回のイベント偽りの人形姫でも男を見せたイケメンでしたが、今回も格好良かった。

「格好悪いところを見せてしまうが格好付ける」という様式美面白いし格好いいしで最高ですね、大好き、水着引きたい。

それとまた男キャラだけど、ジェラール! この人もカッコいい! 負けが映えるね、ワーフリ男の子たちは! なんか意味深なこと言ってたところは理解できなかったので、そこはフェイトエピソード読まないとだ。

そんな大勢キャラエピソードもありつつ

メインの縦軸はマリーナ、ルカ、アルク三角関係

文量は少ないものの、ドット絵からこそできる濃厚なキャラキャラの絡みは、正直ちょっとエッチさすら感じさせられた。

ルカくんを慰めるアルク、ルカくんの価値を決めるなと憤るアルク、ルカくんを宝と言い切るマリーナシナリオラストのルカくんの別れの言葉

この三人いいね!!!

ルカくんとマリーナおねショタと思わせておいてのアルクとルカくんの清いえちえちさいこうだな。ワーフリしゅきしゅき。

anond:20200811233113

30年も生きていると結構なブスの知り合いも何人が居るが、みんな彼氏いるか彼氏いた事あるそうなので、彼氏居ない女は存在しないよ

井の中のカワズ大海を知らず

オレは人間カエル呼ばわりしたくないが、想像力放棄して、すぐそこにいる人の存在否定するなんてムーブをできる神経は、常軌を逸していると思う。本当に三十年生きてきた大人なら、ボケッとしてないで自分が何を書いてるか自覚してくれ。

2020-08-02

普通の人でいいのに」の感想 マッチングアプリに罪は無いのか?

読み切り普通の人でいいのに!

https://comic-days.com/episode/13933686331667252531

頭の上にミカンをのぜる

https://www.tyoshiki.com/entry/2020/07/31/204512

冬野梅子『普通の人でいいのに!』私はこう読んだ

https://deztec.hateblo.jp/entry/2020/08/01/162746

 

これらたいへんよい感想文なんだけど

個人的にはマッチングアプリという要素に対する話が足りていなくてモヤモヤした

 

これもバズったよね

マッチングアプリで会った人だろ!」

http://www.moae.jp/comic/seinoprize_matchingappdeattahito

 

普通の人でいいのに」の方ではアプリの話はサラッと流される程度だったけど

主人公が「普通の人」「普通出会い」を求めたきっかけがアプリじゃない普通出会い」を求めたからというのは言及されてる

 

ここらへん共感できたんだけどどうなんだろ

マッチングアプリでは、他人比較し、自分比較される状況が作られる

他人比較する目はかなり厳しいが、そういう人が自分に靡かないことを知って自分レベルを否応なく自覚してしまうわけだ

良いなと思う人は自分釣り合わないし、釣り合う人は興味がない

そんな中でどこまで妥協するかみたいな話になってしま

市場相場が出来てしまうんだ

美男美女を除けば、大抵の人なんてキツイ状況なんじゃないだろうか?

 

こういうのって実は学校・進学・新卒採用あたりにすごく似てるんだよね

似たような条件の人が一斉に同じことをすることで発生する市場形成

勝者以外はああいうの嫌いだと思うんだけど

 

他方で「普通出会い」というのはランダム要素が強い

社会というのはもっと色んな人が居て、整理されていない

すると「もっといい人がいるかも知れない」とはアプリに比べてなりにくいし、自己評価されてる気にもならない

 

あと、こういうのは選択肢が多いほどにドツボにハマるのではないだろうか?

ある商品を買うときに、2,3種類から選ぶのであれば素直に買えるのに、ネットショッピングなどで100種類の中から選ぼうとすると迷ってしまって結局買えないみたいなこと無いだろうか?

私は結構あるんだが

もっと良いものがあるかもしれない、この選択は間違いかもしれないと不安になったり

本当はもっと良いものがあるが高いから買えない、という事実が心のなかに残って踏ん切りがつかなかったりする

特に買い替えが難しいものほどそうだ、家具とか車とか、迷うし苦しんでしまい、完璧主義者みたいになっちゃ

 

マッチングアプリというのはこういった

・自ずと自己の魅力の現実を見せつけられる問題学校新卒採用に似てる)

選択肢の多さで迷わせる問題

 

などがあって幸福度より不幸度の方が大きいんじゃないかと予想してる

だって大体の人は嫌いでしょ、ああい競争を促す市場形成

学校就職なんかはそれでも競争を促すことで社会が良くなるという前提があったけど、マッチングアプリっていたずらに市場形成してるだけだよね

しかもその中でのエリートたちはこのシステム使わないからね、絶望感すごい

せっかく社会という大海に出ることで自分評価曖昧になってたのに、突然アレがまた始まったら苦しいに決まってる

 

普通の人でいいのに」の主人公はそこから逃げようとして転げ落ちた感を読み取ったんだけど

アプリそもそも無かったら話が少し変わってくるのでは?

まあそれは90年代みたいな感じになると言う意味で、別の悲哀になってくるんだろうけど

 

ところでじゃあマッチングアプリ運営的にはどうかというと

マッチングアプリって成立せずズルズル使ってもらったほうが得だから無限にこれは続くっぽいよね

かくいう私も何度かそれ関係仕事をしているが、まだまだ市場は伸びているし今後も伸びていくだろうという話だった(って経営者が言ってた。投資家向けの資料からやや眉唾だけど)

まあビジネスなんでそこはしょうがない面もあると思うんだけど

普通の人でいいのに」のブコメとかで主人公を攻める風潮があるのは何か危ない感じがした

この感じは今回に限らず前から思ってたんだけど、世の中結構マッチングアプリに踊らされてない?

2020-07-30

剣も魔法も使えない俺が大作RPG勇者パーティーに入る話

 荷物が重たかった。せめて荷物持ちだけでもと頼み込んだ手前、音を上げるわけにはいかなかった。しかし、重い。起伏のある山や視界の悪い森などでなく、平坦で見通しのよい広野を歩いているのが救いだ。

 前を進む勇者さんがこちらを見てくれた。気を遣ってくれているんだろう。大丈夫です、と元気よく返事するつもりが、声が出なかった。荷物が重い。目的地の説明は受けている。けれど、この世界地理がわからないことに加え、僕に合わせて歩くスピードを落としているため予定通りの道程はいっていないだろう。そんなことを考えるとますます情けなくなってくる。

 スマートフォンで遊びたい。クーラー温度を18度にしてダラけたい。シャワー浴びたい。そんな、ほんの少し前の当たり前を思い出して荷物の重さを忘れようとする。けれど、五分ともたず、荷物の重さで足を進めるのが辛くなってくる。あのすこし先にある、背の高い植物のところまで歩いたら水を飲もう。水を飲んだら、また、歩こう。また、クーラーのことを思い出そう。

 そうして歩き続けた。繰り返しの最中、幾度も勇者さんがこちらを心配そうに見てくれた。僕も三回に一回ぐらいは声を返すことができた、大丈夫ですと。日を遮るような影が無いので、腰を下ろしての休憩はお預けだったのが辛かった。

 ようやく木々が生茂る森の入り口までたどり着いた。視界が悪くなるのは怖かったが、木陰で休みたかった。そう、ホッとした僕の気持ちを察したかのように、その森の入り口から黒いコウモリのような生き物が飛んでき、僕らの目の前でホバリングを始めた。僕が知っているコウモリにしては目が大きく羽が小さい。もしかするとキャラクター商品になっていたら可愛いと思うのかもしれないけれど、大きな口が怖かった。あのとき、腕を噛まれたことを思い出す。怖い。勇者さんの後ろに隠れるように身を縮める。怖さを紛らわすために、彼のマントを掴んでしまっている。失礼だし、動けなくて迷惑なのはわかっているが、怖かった。

 勇者さんが僕を見て、マントを離すよう手振りをする。ごめんなさい、と謝りながら、それでも恐怖で身がすくんで中々離せなかった。そうウジウジしていると、黒いコウモリが威嚇するかのように、刃のように鋭い牙を鳴らす。僕はますます怖くなり目の端が湿ってきた。勇者さんが僕の頭を小突いた。僕は彼のマントを掴む左手を、右手必死剥がした。

 勇者さんは腰に据えた剣を抜き、そのコウモリを一目。そこから先は、怖くて目をつぶっていたが、目をあけていてもわからなかっただろう、あっという間に退治してしまった。

 それから、僕が落ち着くのをまって森を進んだ。けれど、そこから今夜の寝床を見つけ、実際に日が落ちるまでの間、都合6回も先ほどのコウモリや、水色の先がとんがったおまんじゅうのような生き物と出会った。そのたびに、僕は同じように怖がり、同じように勇者さんが退治した。

 日が落ちる前に、いい寝床を見つけられた。川の近くで水がある。汗を流せるのが嬉しい。今までのような生き物に襲われることを考えると、気が気ではない。けれど、勇者さんが透明な瓶に入った水をあたりに撒くのを見て、ホッとした。あの水は聖水といって、人以外の生き物を寄せつけなくする効果があるらしい。実際、今までこの聖水を撒いてからかに襲われたことはない。なら日中も撒いて欲しいのだが、勇者という立場上そうもいかないらしい。

 勇者さんは聖水を撒いたあとも、テントを貼ったり、火を焚いたりと色々と作業をされていた。僕も何か手伝えることはないかと尋ねると、彼は優しく夕餉ができるまで横になっているといいと返してくれた。申し訳なく、そうもいきませんよと水汲みを申し出た。しかし、聖水を撒いた外であることに気づき、僕は涙目になりながら川と寝床自分と彼の水筒と、体を拭いたりするためのバケツの三往復ほどした。明日の朝にもこれをしないといけないことを思うと、もっと近くに寝床を作ってもらうか、川までの道のりも聖水を撒いてもらえばよかった。

 水を慎重に使いながら体をふく。勇者さんと会う直前にコウモリに噛まれた左腕の傷の治りをみる。勇者さんの使う医療は薬や漢方ではない僕の知らない技術なので不安だったが、膿んだりしている様子はなく数日中には綺麗になるだろう。

 日が落ちて、夜になった。

 僕は怖くなかった。勇者さんが目の前に居てくれるからだ。もちろん、日中も目の前に居るのだけど、彼の後ろ姿を見ているのと、彼と目を合わせているのとでは、安心感が違った。焚き火に木をくべる勇者さんを見ていると、不安気持ちがなくなっていく。僕は、この時間が好きだった。

 彼もこの時間特別ものにおもってくれているのか、日中と違い雄弁になる。勇者としての今までの話、勇者として任命されるまでの少年時代の話。僕はあの重い荷物をもって歩いたことも、奇妙な生き物に怯えて涙していたことも忘れて、話に相槌をうち、会話と食事を楽しんだ。食事の内容は質素ものであったけど、美味しかった。僕は、感謝気持ちを伝えた。突然現れた何もできない自分を旅の共にしてくれていること、いつも守ってもらってばかりなこと、何もできないことの謝罪勇者さんは余計な世辞を入れることなく聞いてくれた。その優しさも嬉しかった。

 お喋りが終わったあと、テントはいり、横になる。広いテントではないので、じっとしても彼の体に触れてしまう。汗を流したといえ、いわゆるボディソープシャンプーをしたわけでもないので、彼の体臭がする。きっと、僕の匂いにも気付いているだろう。こうやって二人で寝るのは初めてではないが、その申し訳なさにまたすこし惨めな気持ちになってしまった。それを振り払うように、僕は彼にできることが何かないか考えた。

 彼だって疲れているだろうから、せめて足を揉んであげるのはどうだろうか。そう提案した。彼はあまりそういったマッサージを知らないらしかったが、物は試しにと許諾してくれた。彼の足元に移動する。そのときも、狭いテントの中なので、体が触れ合ってしまう。彼の足を触るのだから、その程度なんでもないのだけれど。足の裏や、太ももを揉むと彼は少し息をもらしながら、くすぐったそうにしていた。僕もマッサージ経験があるわけじゃないので、上手にできているとも思えなかった。けれど、彼の足を引っ張り続けていることを思うと、この程度のことでもいいから彼に何かをしたかった。

 足だけじゃなく肩もしてくれないか、と勇者さんは言った。僕はお願いされるなんてことがとても嬉しくて、もちろんですと答えて肩も揉んだ。彼がうつ伏せで横になり、そこに上からのって肩を揉む。さっきまで、少し腕や足が触れただけで申し訳ない気持ちになっていたのに、いつのまにか体が触れ合うことが当たり前になっていた。力を込めるために彼の腰を挟むようにおいている足に力を入れて、肩や背中をもむ。

 少し汗ばんできてしまった。せっかく汗を流したのにと少し後悔した。きっと彼もこうやって汗をかくほどにマッサージをされたら不快だろう。なので、勇者さんそろそろ終わりにしましょうかと声をかけた。

 ところが、彼は無言で仰向けになった。腰を足ではさんで乗っている僕の臀部に当たるものがある。僕にも付いているから、それが何を意味しているのかはわかる。けれど、彼が何を欲しているのかはわからなかった。僕なんかがと思ったからだ。汗臭い。男の臭いだ。下履きの中で苦しそうに隆起するそれがかわいそうに思え、腰を少し浮かしてもらい、外へ。暑い勇者さんの荒くなった呼吸と、僕の呼吸、それと二人のそれが放つ熱がテントの中をめぐる。そう、気づくと僕も硬くなっていた。汗が張り付く服がもどかしく、上も下も脱ぎ捨てた。彼も上を脱ぎ、僕が脱がした下のそれと重ねた。ああ、僕は今彼に求められているのだ。僕も彼を求めているのだ。そう思うだけで、もう胸がいっぱいだった。どうしたいんだろうと考える余裕もなく、彼の体に触れていて。どこに触れていないかからないぐらいたくさん触れた。手だけじゃなく、足で、腹で、胸で、首で、顔で、触れた。奇妙なことに体の前で触れているのに、背中でも触れているような気がする。そのぐらい、僕は一生懸命に彼の体を弄っていた。彼もだ。僕の右腕を噛むように顔を押し付けてくる。痛かった。嬉しかった。二人を比べるように合わせると、彼のより遥かに小さいそれが情けなかった。けれど、情けないと思う以上に、僕は嬉しかった。そんな情けなさを飲み込むような大海が二人の中にうねっていたからだ。僕は自分の情けなさをすこし、許せたような気がした。

 それから勇者さんは果てた後すぐ寝入ってしまった。

 テントの外に出て、組んであったバケツの水で体を拭こうと思った。けれど、もうバケツは空だった。夕餉の前に体をふいたり、その後お喋りをしながら飲んで空になったことをすっかり忘れていた。

 僕は、水を汲みに行こうと思い、バケツをもって川へ向かった。聖水を撒いていない道は怖く、また僕は目の端を湿らせた。ビクビクと怯えながら急いで水を汲みテントの前に戻った。

 起こして付いてきてもらえばよかった。そう後悔しながら、体を拭く。右腕が痛かった、アザになっていた。夜明けまであとどれぐらいあるのだろう。昼まで寝ていたいが、もちろんそうもいかない。

 僕と勇者さんは明日も「広野を行く」のだから

ーーーー

増田でこれを書いたら、文章に起こすといいとアドバイスをもらったので書いてみました。

ワイが最近寝る前にしとる妄想が変な方向になって困っとる

https://anond.hatelabo.jp/20200726021218

2020-07-26

大後悔時代

この2、3ヶ月、今までしたこといくらい後悔してる。

辞めなきゃよかった。

大海を知りたくて大見栄きって辞めたものの、全然違った。

ただの水たまりだった。

自分の捉え方の問題もあるけど。

いろんな人に止められた時、踏みとどまればよかった。

横移動が多い業界から、ご縁があったら戻りたい。

今はただもっと力をつけて、修行だと思って。

この後悔が吹っ切れられるか、好転する事を願って。

南無三。

2020-07-22

井の中の蛙大海を知らない

胃の中の蛙→グエー死んだンゴ

異の中の蛙→アクア様とか食べる

2020-07-16

世界で一つだけの異名を授けてやる 大海時代

ワンピース縛りで異名するぞ。

海賊王にこれはなる!

anond:20200714043848

anond:20200713082730

anond:20200712044414

anond:20200711101512

anond:20200710085354

異名ヒット件数使用許可Google
カピバラルフィ0件使って良しgoogle:"カピバラのルフィ"
藤原ルフィ6件許可google:"藤原ルフィ"
モラハラルフィ0件使って良しgoogle:"モラハラのルフィ"
オラオラルフィ0件使って良しgoogle:"オラオラのルフィ"
脇腹のルフィ0件使って良しgoogle:"脇腹のルフィ"
麦とろのルフィ2件許可google:"麦とろのルフィ"
虫ころのルフィ0件使って良しgoogle:"虫ころのルフィ"
異名ヒット件数使用許可Google
最悪のジェダイ9件許可google:"最悪のジェダイ"
最悪の課題6件許可google:"最悪の課題"
最悪の議題4件許可google:"最悪の議題"
最悪の擬態6件許可google:"最悪の擬態"
最悪の医大5件許可google:"最悪の医大"
最悪のフエダイ0件使って良しgoogle:"最悪のフエダイ"
最悪の次第4件許可google:"最悪の次第"
最悪の次代6,630件許可google:"最悪の次代"
最悪の先代4件許可google:"最悪の先代"
最悪の入内7件許可google:"最悪の入内"
最悪の世帯4件許可google:"最悪の世帯"
最悪の具体3件許可google:"最悪の具体"
最悪の地雷117,000件許可google:"最悪の地雷"
最悪のオーライ0件使って良しgoogle:"最悪のオーライ"
最悪の仮題0件使って良しgoogle:"最悪の仮題"
最悪の誇大29,700件許可google:"最悪の誇大"
最悪の手伝い0件使って良しgoogle:"最悪の手伝い"
最悪の土台2件許可google:"最悪の土台"
最悪のドダイ0件使って良しgoogle:"最悪のドダイ"
異名ヒット件数使用許可Google
満足狩りのゾロ0件使って良しgoogle:"満足狩りのゾロ"
蛮族狩りのゾロ0件使って良しgoogle:"蛮族狩りのゾロ"
遠足狩りのゾロ0件使って良しgoogle:"遠足狩りのゾロ"
海賊張りのゾロ0件使って良しgoogle:"海賊張りのゾロ"
末広がりのゾロ4,750件許可google:"末広がりのゾロ"
死にたがりのゾロ0件使って良しgoogle:"死にたがりのゾロ"
異名ヒット件数使用許可Google
百景のクロ1,050件許可google:"百景のクロ"
ひゃっほいのクロ1件許可google:"ひゃっほいのクロ"
実刑のクロ0件使って良しgoogle:"実刑のクロ"
異名ヒット件数使用許可Google
酷い仕打ちクリーク0件使って良しgoogle:"酷い仕打ちのクリーク"
流し打ちクリーク0件使って良しgoogle:"流し打ちのクリーク"
異名ヒット件数使用許可Google
ミスゴールデンフィンガー8件許可google:"ミス・ゴールデンフィンガー"
ミスシャイニングフィンガー5件許可google:"ミス・シャイニングフィンガー"
ミスダブルモンガー0件使って良しgoogle:"ミス・ダブルモンガー"
ミスフィンガー50件使って良しgoogle:"ミス・フィンガー5"
異名ヒット件数使用許可Google
鷹の爪のミホーク759件許可google:"鷹の爪のミホーク"
の子のミホーク0件使って良しgoogle:"鷹の子のミホーク"
馬鹿の目のミホーク0件使って良しgoogle:"馬鹿の目のミホーク"
画家の目のミホーク0件使って良しgoogle:"画家の目のミホーク"
ロメロミホーク0件使って良しgoogle:"逆ロメロミホーク"
異名ヒット件数使用許可Google
市の外科医46,200件許可google:"市の外科医"
胃の外科医22,700件許可google:"胃の外科医"
痔の外科医9件許可google:"痔の外科医"
美の外科医1件許可google:"美の外科医"
血の外科医5件許可google:"血の外科医"
死の下界6件許可google:"死の下界"
モロ外科医2件許可google:"モロ外科医"
ネトゲ下位3件許可google:"ネトゲ下位"
ソロゲー下位0件使って良しgoogle:"ソロゲー下位"
新渡戸会136件許可google:"新渡戸会"
宍戸開228,000件許可google:"宍戸開"
味噌で貝1,620件許可google:"味噌で貝"
磯兵衛改0件使って良しgoogle:"磯兵衛改"

2020-07-13

同人活動をやめられない

私は底辺同人作家をやっている。たかが一度サークル参加したことがあるからといって同人作家を名乗るのはおこがましいだろうが、ここでは同人誌を描く腐女子という意味同人作家と名乗らせてほしい。

私はとあるつのジャンル二次創作というものを知り、同人活動を始め、そして現在同人活動を続けている。今年で3年が経ったところだ。

それだけ長く居座っていれば古参としてそこそこの地位が築けているはずなのではと思うこともある。しかし私が未だに底辺を脱していない理由は単純だ。

1.絵に魅力がない

2.病みツイートが多く固定ファンがつかない

そこまで分かっていてなぜ3年も底辺のまま活動できるのだろう。

何度も自己嫌悪に陥ったが同人活動をやめようと思ったことはない。

すべては強すぎる承認欲求に起因している。

以下は承認欲求に囚われた醜い同人女の醜い黒歴史語りである

私は昔から絵を描くのが好きだった。少女漫画を写し絵シートで模写したり、自分でもオリジナルキャラクターを描いたり。誰に見せるわけでもなく素直に絵を描くことを楽しんでいた。

しか学生時代、友人間深夜アニメ流行り出し、アニメキャラクターを描いては友人同士で見せ合う遊びをするようになってから自分の絵に対する姿勢が変わっていく。絵を描けば上手いね可愛いね、と褒められるのが気持ち良い。調子にのった私は自分の絵は人より上手いと思いこんでとにかく絵を描いては友人に見せびらかしまくった。今思えば技術もなければ魅力もない、ひどい絵をよくもまあ堂々と自慢していたものであるシャーペンで描いた迷い線だらけの落書きを親しい友人に見せては上手いねと言わせ、ツイッターに上げてはフォロワー義理いいねをもらい、完全に絵の上手い人枠を勝ち取った気になっていた。(学生時代一度も絵の上手い人枠で修学旅行のしおりや応援旗の作画を任されたことがないことに気付いたのは最近の話である。)

気づけば絵を描くことは自分承認欲求を満たす手段しかなくなっていた。高校卒業し、予定を合わせなくても毎日友人たちと交流できる期間が終わってしまうと、自らの承認欲求を満たすためにその矛先を向けたのがツイッターだった。ひとたび絵を上げればすぐさま反応が数字で表示され、簡単承認欲求を満たせる魅力的なツールであり、また多くの絵描きがその泥沼にハマっては絵描きを辞めていく恐ろしいツールでもある。

私もその泥沼にハマった一人だ。

それまでもツイッターはやっていたのだが、あくまで小規模なコミュニティしか交流しない鍵垢での活動に過ぎなかった。高校卒業を機に私は、推しジャンル専用のアカウントを作った。

クソデカ承認欲求を抱えた女の魂胆はこうだ。

1.イラストを上げてフォローフォロワーの神絵師になる(当時の神絵師定義がこれであった)

2.大手同人作家相互になる

3.オフ活動でもちやほやされる

今思い返して書き並べてみても図々しいにも程がある。私はこの宣言どおり、目をつけた神絵師積極的に声をかけて存在アピールし、見切り発車でサークル参加も申し込んだ。

しかし忘れてはいけないのが、ここで私が底辺同人作家であるということだ。

私は多くの人に認知されることに気を取られるあまり、まったく絵の練習をしてこなかったのである。(ちなみにこのとき繋がりたいタグでかき集めたフォロワーほとんどで、180人ほどだった)

井の中の蛙大海を知る。

自分の絵はデッサン崩壊し放題、配色めちゃくちゃ、おまけに漫画ネタ小学生自作漫画以下というとにかく人様に値をつけて売れるようなものではなかった。イベントが近づくにつれて次々と流れてくるサンプルと自らの原稿を見比べては、完成度の低さに絶望し、ここではじめて自分が絵の上手い人ではないことに気付いた。

病みに病んだ私は「自信がないので新刊の値段を格安します」とツイート。すると当然バッシングの嵐。買い手に失礼だ、自信をもって発行する本がほしかった、などと様々な意見を頂いた。厳しい言葉ながらも私の本がほしかったと言ってくれるフォロワーがいることが嬉しくて、申し訳なくて、このときは本当に反省した。

なんとか無事イベントは終了し、稚拙新刊20部ほど売れた。大手ジャンルの力ではあるが、購入してくれた優しい方々には頭が上がらない。

病み病みまくったアカウントを墓に葬るため、イベント後、すぐに私はアカウント移行した。

しかしこれがさらなるクソ病み女を生み出す原因だったのである

移行後のアカウントで繋がりたいタグをするも、面白いほど伸びない。フォロワーも増えなければ絵も伸びない。どうせ絵が下手。嘆くだけで絵の練習はしない。耐えきれなくなった承認欲求病みツイートを生み出し、少ないフォロワーさらに減っていく。さらにこのアカウント相互トラブルを起こし、ちょっとした騒ぎを起こした後にアカウントを消す羽目になる。災厄がついていたとしか思えない1ヶ月だった。

気持ちを新たにし別名義で新垢を作った。

病みツイートはせず、推し妄想イラストだけを上げるアカウント。これが大変居心地が良い。まず病みツイートがないというだけで相互にブロ解されることがなくなった。またフォロワーに影響されてクロッキー練習をするようになり、いくぶんかイラストが上手くなった。初めて自信作に100いいねがつき、微差だがフォロー数をフォロワー数が超えた。今度こそ絵がうまくなった気がする。

順風満帆とも思えるツイッターライフであったが、ここで承認欲求の鬼がまた顔を出すのである

ある時一人の相互自身の絵のpixivまとめをツイートした。最近自分の界隈にやってきた絵師で自カプが同じということでわりと仲良くしていた人。かなり好みの絵を描く人だけどまだまだフォロワーは多くない方。だから舐めていた。

なにげなくその人の過去ジャンルイラストまとめを開いてみる。1500を超えるブクマ数が。次も、次の作品も。

完全に嫉妬だった。私なんてよくて20ブクマ。こんな神絵師が私みたいな底辺絵師とつるんでたんだ。私の絵を褒めるときどんな気持ちだったんだろう。お世辞?呆れ?ネガティブ妄想ばかりに囚われる。それが2人続いた。

メンタルが壊れた。

はじめてもう絵を描きたくないと思った。

5秒後

でも原稿あるしな、イラスト描かないとフォロワー減るしな

またしても承認欲求によって私は絵を描き続けることになるのであった。正直今のジャンル居座り続けて飽きてきた。けど次行くジャンルもない。絵を描くのをやめたら何が楽しくて生きていくんだろう。私にはつらくても絵を描いて生きていくしかないのかと、そう考えることしかできない自分が憎い。

2020-06-10

anond:20200610074929

👮山のど真ん中、大海原の無人島樹海の奥地、砂漠の中心、宇宙空間でも追跡し、『逮捕します👮

👹ウィルスをばらまく汚染源は許さない👹

2020-05-05

anond:20200505004225

童貞卒業した男「セックスなんてつまらない、こんなことに夢中になれる人間理解できない」

嫌々やらせてる女「セックスなんて気持ちよくない、女は感じてる演技をしてるだけ」

 

この2パターンよく見かけるけど

セックス上級からすると大爆笑ものの恥ずかしい発言なんだよな

井の中の蛙が水たまりを見て大海勘違いしちゃってる状態

2020-04-27

anond:20200427141747

大変趣がある。◎

尾崎放哉種田山頭火系譜を思わせる自由律の裏側に、女性用の下着という単純な提起だけに一見思えるが、

読む相手によって想像の奥行きに無限を与えており、鑑賞者に委ねる事で季節感についても省略の技巧を凝らし、

自らが感じ取るパンティーに対する悲喜こもごも感情を想起させることがたった5文字に凝集されている。

私には、興奮のあまり後先を考えない若者の高揚の発露と見ることができた。

その場合、確かに行為暗喩する上でパンティーは乱暴に放り出され、脱がされ丸まったパンティーは、

興奮が冷めるまで注目され得ないことを見事に表現している。

情熱本体は、行為の開始によってパンティーではなく人間本体に移ることにもこの表現技法は適切に見える。

文学映像世界で修辞的技法である、性行為の生々しい場面を、夜が明ける、花が落ちるなどの

比喩であらわす作品陳腐化されているが、この作品では自然視点を逸らすことに成功した。

パンティーはどんな色だろうか、汗ばんでいるだろうか、とするとこの行為に及んだ人はどんな人物だろうか。

どんな季節だろうか、どんな部屋だろうか。好奇心をこれほど擽る作品に出合えたことに感動している。

昔の偉い人ははこう言ったかもしれない。

一本の線がどう見えるのか。それを鑑賞する者に託すことが芸術の強さだ。

子供が描いたような絵が、何億もの価値で売られるのを目にすることがある。

その人には無価値しか見えないことが、他の人にはとても価値があるように見える。

一滴の水と見るか、大海の一部と見るか。全ては自分次第なのだ

私はこの作品を生涯忘れない宝物にしたい。

2020-04-26

anond:20200426123722

1979年

機動戦士ガンダムドラえもん(1979~2005年版) 、ルパン三世 カリオストロの城ベルサイユのばら赤毛のアン銀河鉄道999(映画版)、がんばれ!!タブチくん!!ゼンダマンサイボーグ009アニメーション紀行 マルコ・ポーロ冒険

1978年

未来少年コナン銀河鉄道999ルパン三世 ルパンVS複製人間宝島ペリーヌ物語無敵鋼人ダイターン3闘将ダイモス宇宙海賊キャプテンハーロックはいからさんが通る宇宙戦艦ヤマト2

1977年

ヤッターマン無敵超人ザンボット3新ルパン三世超電磁マシーン ボルテスVあらいぐまラスカル家なき子バーバパパくまのプーさん 完全保存版 、氷河戦士ガイスラッガー野球狂の詩

1976年

ドカベン超電磁ロボ コン・バトラーV母をたずねて三千里キャンディキャンディ、まんが世界昔ばなし、ポールのミラクル大作戦大空魔竜ガイキング 、グレンダイザー ゲッターロボGグレートマジンガー 決戦!大海獣 、ろぼっ子ビートンブロッカー軍団IV マシーンブラスター

1975年

まんが日本昔ばなしガンバの冒険一休さんタイムボカン勇者ライディーンUFOロボ グレンダイザーアンデス少年 ペペロ冒険ゲッターロボG鋼鉄ジーグラ・セーヌの星

1974年

宇宙戦艦ヤマトアルプスの少女ハイジゲッターロボ破裏拳ポリマー魔女っ子メグちゃんはじめ人間ギャートルズマジンガーZ対暗黒大将軍ジムボタン 、小さなバイキング・ビッケ 、グレートマジンガー

1973年

エースをねらえ!侍ジャイアンツバビル2世新造人間キャシャーンキューティーハニー空手バカ一代ドロロンえん魔くんジャングル黒べえ 、山ねずみ ロッキーチャックゼロテスター

1972年

マジンガーZデビルマン科学忍者隊ガッチャマン海のトリトンど根性ガエルパンダコパンダ正義を愛する者 月光仮面赤胴鈴之助樫の木モックムーミン

1971年

ルパン三世天才バカボンふしぎなメルモアニメンタリー決断アパッチ野球軍ゲゲゲの鬼太郎、新オバケのQ太郎カバトットさすらいの太陽 、原始少年リュウ

1970年

あしたのジョーチキチキマシン猛レースキックの鬼、ばくはつ五郎魔法マコちゃんスカイキッドブラック魔王、海底3万マイルいじわるばあさんのらくろクレオパトラ

1969年

ムーミンアタックNo.1タイガーマスクハクション大魔王どろろひみつのアッコちゃん忍風カムイ外伝ビートルズ / イエローサブマリン長靴をはいた猫もーれつア太郎

1968年

ゲゲゲの鬼太郎妖怪人間ベム巨人の星佐武と市捕物控太陽の王子 ホルスの大冒険サイボーグ009ゲゲゲの鬼太郎サスケアンデルセン物語わんぱく探偵

1967年

パーマンリボンの騎士黄金バット悟空の大冒険大魔王シャザーン、マッハGoGoGo宇宙忍者ゴームズ、ピュンピュン丸、サイボーグ009 怪獣戦争ミトン

1966年

おそ松くん魔法使いサリー、ロボタンハリスの旋風、スーパースリー、展覧会の絵、遊星仮面レインボー戦隊ロビン、新ジャングル大帝 進めレオ! 、おそ松くん

1965年

オバケのQ太郎ジャングル大帝スヌーピー宇宙少年ソラン

未来からきた少年 スーパージェッター少年シンドバッドの冒険、手 、オバケのQ太郎(1965年版) 、W3、戦え!オスパー

1964年

トムとジェリービッグX、0戦はやと、少年忍者風のフジ丸 、王様の剣

1963年

エイトマン狼少年ケン鉄腕アトムわんぱく王子の大蛇退治 、鉄人28号 、わんわん忠臣蔵宇宙家族ジェットソン 、ドラ猫大将仙人部落

1962年

ある街角物語101匹わんちゃんアラビアンナイトシンドバッドの冒険

1961年

ルーニー・テューンズ安寿と厨子王丸ウッディー・ウッドペッカー(1940年版)

1960年

眠れる森の美女、原始家族リントストーン、西遊記

1959年

ポパイ真夏の夜の夢少年猿飛佐助

1958年

白蛇伝 、もぐらのアバンチュール

1957年

ねこのらくがき、ラテンアメリカの旅 、マイティマウス

1956年

わんわん物語

1955年

ファンタジアピーター・パン

1954年

ダンボ

1953年

ふしぎの国のアリス 

1952年

ピノキオシンデレラ

1951年

バンビ

1950年

白雪姫

1947年

すて猫トラちゃん

1945年

桃太郎 海の神兵

1943年

くもとちゅうりっぷ 、ドルーピー

1941年

スーパーマン、アリチャン

1940年

あひる陸戦隊

1939年

べんけい対ウシワカ

1936年

新説カチカチ山

1935年

 一寸法師 ちび助物語、 のらくろ二等兵

1934年

のらくろ伍長 、お猿の三吉 突撃隊

1933年

動絵狐狸達引

1931年

茶目子の1日、黒ニャゴ

1928年

蒸気船ウィリー

1917年

なまくら刀

2020-04-15

anond:20200415202058

きみは救いようがないな

井の中の蛙大海を憎むって感じだ

生きるのが辛くなった。人は何を求めるか?

安心を求めるものたちは、相変わらず不安を売るものたちの玩具だ。

富を求めるものたちは、権力が金を流し込んでくるので沈黙している。

自由を求めるものたちは、未曾有の機会の到来に浮き足立っている。

閑散とした街には、悪がひしめき始める。

大海嘯はすぐそこかもしれないぞ。

2020-03-22

anond:20200322050050

男たちは高校を目指し、夢を追いつづける。

世はまさに大海時代

2020-02-22

はてな歴1160年

世界支配した大はてな帝国は内部分裂により破綻をきたし、増田共和国はてな帝国へと分断された。

のちに増田共和国は1000年の平和を得るが、資源枯渇により現在地球上では生命維持が難しいと判断

言語エネルギー変換装置と10000名の人間動物数種をのせた巨大なタイムマシンを可動させて過去地球へとタイムワープを敢行した。

過去世界地球においても増田共和国人間揶揄中傷により大量の言語を発し続け、

情報変換エネルギーによって大いに発展した。

しかしある時のこと、氷河期を越えた地球の氷は急速に融解し始める。

彼らは科学者野亜を筆頭にして様々な種を保存したカプセル大海へとはなった。

残った増田共和国人間言論で闘う相手が減ったことにより、大量の嘘松変換エンジンへと投稿

人工的な山脈形成することに成功する。この山脈の山頂の一部は、後になまって嘘松からウソウマチュとなり、

やがてマチュピチュとして名を残すことになる。

2020-01-15

なんで日本台湾フィリピン侵略しなかったんだろうな

鎌倉室町あたりで積極的に対外進出していれば一大海帝国として覇権を握れたろうに。

沖縄侵略江戸時代になってからから遅すぎるんだよなぁ。

遣唐使とか送ってる暇があったら東南アジア進出すべきだった。

大陸方面に野心を燃やしすぎなんだよ。

2019-12-05

環境活動家グレタちゃんって、COP25もう始まってるのにまだスペイン着いてなくて大草原!いやまだ大海原かな?

2019-12-03

異世界に行く物語について誰かまとめてないか

主人公が死んで転生する起点になった小説ってどの辺なんだろう。

なろう系の大海に飲み込まれてその辺すぐにわからなくなりそう。

2019-10-30

ツイフェミだが、オタクフォビアではない

ワイもオタクだし。

でも宇崎ちゃん擁護オタク共は白々しすぎて駄目だわ。

しかも、なんでキモーイ!って言われるのがわかっててわざわざ公共大海に飛び出すのさ。コミケ居心地良いじゃん。

挙句、白々しい態度ばっかだから更に「会話のできないキモい奴ら」って思われちゃってるし。自分自分らの評判落として何がしたいん?

つか、ろくでなし子ブログ賞賛してる奴ら。お前らが「セクハラ反対!痴漢反対!絶許!」って言えばいい話なんちゃうの?「本当の敵は、セクハラや性暴力をする加害者と、それを見過ごしたり無視したり、被害者バカにする周りの空気です」って言うとるやんこの人。

なのに「そうだそうだー!フェミがー!」ってそうじゃねえだろ。見過ごしや無視は当然で被害者バカにするのも止めねえってか舐めてんのか。

宇崎ちゃん擁護してる奴らってどうも、セクハラ痴漢セカンドレイプ「したい側」っぽくて信用ならない。

どうなのそこんとこ。実は性犯罪被害のこととか大して興味無いだろ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん