「割愛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 割愛とは

2017-10-17

anond:20171016201635

ロリコンにもいろいろあるけど、日本人男性場合女性、への征服欲は旺盛なのに征服する実力が伴っていない恋愛弱者特に多いと思う。

ショタには征服欲はないけど恋愛に踏み出せない人が多いと思う。

『「自立していて賢い一人前の大人の女性」が理想とされる空気』が目減りしてしまったのは、女性と接する経験値を得られない男性が増えてきているからだと思う。

経験値の高い女性征服したいと持っていても自分恋愛経験値が低いのでは制服できない。

から性的征服欲を満たす「他の何か」にすがっているんだと思う。

経験値0でホイミは使えないもんね。

それとは別に親心ベースロリコン日本はいるけど、割愛

次元とか物語恋愛世界に飛んでしまいがちの人はまず異性がよく読む雑誌をこっそりいろいろ買って読むといいよ。恋愛小説とかではなく。

女の人ってどう思ってるのか。男の人ってどう思っているのか、少しは分かるよ。

ちなみに、私の恋愛経験値は別として、異性を制服しようなんて相当な人でないと無理。頑張っても半分征服するくらい。

そもそも異性を消費しようという考え自体子供じみている。

恋愛は如何に相手に消費されないように豊かな燃料を蓄えるか、だよ。

2017-10-16

https://anond.hatelabo.jp/20171014230328

好きと嫌いは表裏一体。

「これは酷い!」「聴くのが苦痛」みたいな曲はむしろ記録・記憶に残る名曲と言っていい。

例えば、『もってけ!セーラーふく』とか、嫌いなヤツは本当に嫌いだと思う。

忘れられるのは、印象の薄い、まあ悪くはないけど普通にいい曲みたいなタイプ

例を出してもいいが、例に出した曲のファンから矢が飛んできそうなので割愛

2017-10-15

ディズニーランド地図サイズは2人用

人生27年と2カ月目の気づき

先日、恋人東京ディズニーランドに行った。

それは、さらに先日、一般成人男性の僕が会社女の子とつきあい始めたこから始まるのだけど、そこは面白くないので割愛

表題の通り、東京ディズニーランド地図は2人で両端を持つのに最適なサイズなのである

かつて僕が地元微妙レベル進学校微妙部活の、微妙モテない男友達と、創立記念の休日ディズニーに行ったとき中二病が一周していた僕たちは「男だけでディズニーに行くの、かっこよいのでは?」という発想をしていた)、ディズニーランドガイドマップデカすぎて使いづらいという結論に至っていた。

あの日の僕らは、「世の中」と対置される「僕ら」が、「世の中」の物事論理的ケチをつけられたのでとてもご満悦だった。地図サイズもっと適切に設計すべきなんだよね、そう言いたかった。

その推論はある意味間違っていないのだけど、大学に進学し、就職し、「世の中」にすっかり吸い込まれた僕は、結局、ディズニーランドマップサイズデザインがそれなりに合理的原則に従っていることに気づいて、ああ、となってしまった。ちょっと金曜の疲れを残しながら行ったディズニーランドで、恥ずかしげもなく2人で地図を読んでいて、そう思った。ディズニーランドは男だけのむさ苦しい旅行なんて気にかけてくれてはいない。そりゃそうだ。

世の中はクソだし将来設計はだいぶヤバいけど、なんだかんだ(あの日思ってたよりは)ずっと生きやすいし、流されてたどり着くには、最高の場所だった。

まあ、しんどいけどね。

それだけ、以上!

2017-10-11

駒崎弘樹氏の記事ウーマン村本の発言恣意的に切り取りすぎ

そのうちtogetterにまとめられそうだけど、暇だから増田でやっとく。

LGBTの人々は「被害者面」してるのか?(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/komazakihiroki/20171010-00076753/

記事内で掲載されている村本のツイートは2つ。

お前だけが被害者面すんな、おれも学歴職業や考えで差別されてると思うことは沢山ある。でも生きる。

https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/914524202308210688

ゲイを笑いものバカか?想像力なさ過ぎだろ、あれはみんなゲイを笑ってるんじゃなく石橋貴明って人を笑ってる。バカ偽善者面して当事者を語るな

https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/917410091334213634

しかし実際に村本のタイムラインを見てみると、この件に関してかなり多くのツイートをしており、上記2件の「間」にも駒崎氏への重要反論があったことが分かる。

最初ツイートから駒崎氏のリプライを受けて2つ目のツイートまでになされた発言は以下。

差別を受けたかどうか、またその傷の度合いは主観的問題で本人にしかからない。周りがどちらがひどい差別を受けたなんてジャッジできるものではない。LGBTとその他の差別を一緒にするな、という発言自体が、

https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/917405938004279296

関係のない第三者勝手差別差別している行為LGBT差別している人と全く同じことをしてることに気付け。LGBTの人でも何も気にしていない人もいるかもしれないし、家が貧しくて(選択しようがなく)学歴を得られなかった人もいるはずなのに、その存在あなた差別している。

https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/917406155755872256

あと勝手事実曲解してくれてるけど、おれはLGBT痛がるな、なんか一言も言ってない。ちゃんとあなたフォロワーにもこれリツイートしとけよ。

https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/917406653242269699

私見を述べさせてもらえば「おれはLGBT痛がるな、なんか一言も言ってない」はやや苦しい言い逃れで、この線で反論するならもう少し字数を割かないと読んでるほうには伝わらない。ただ重要なのはこの時点で村本はすでに「家が貧しくて(選択しようがなく)学歴を得られなかった人もいるはずなのに、その存在あなた差別している」と駒崎氏が無意識に行った学歴差別肯定について批判していることだ。前述のようにこれは記事掲載された2ツイートの間になされた発言から、駒崎氏は記事執筆の時点でそのことに触れることは可能だった。しかし駒崎氏はそうせず、結果としてはてブでは「いや学歴職業差別もどうよ」と論点蒸し返しになってしまった。


以下は上記に続く村本のツイートより。増田URLを貼りまくると投稿できないので割愛するが、詳細は彼のタイムライン確認できる。

(「本気で考えてくれるのなら、もうセクシャルマイノリティーは違うっていうのをやめてください。」というLGBT当事者リプライに対し)

それはおれは違うくていまこそみんなで笑いと差別について考えたい。そして駒崎さんも本気で考えるからこそ憤り を感じるんだと思う。悪意ないと思う。

あと駒崎さんのことはあまり知らないけど絶対おれより立場の弱い人のことを考えてるはず。考えは変わらないけど 、バカって言葉は訂正と反省不快な思いさせた人、申し訳ない。。

ほもおだほもおで傷ついたゲイの人のツイートはここぞとばかりにイイねRTして「当事者がこう言ってるぞ!」って言ってくるのにそれとは反対意見のさっきのゲイの人の意見は、ほぼスルー。都合の悪い当事者無視。中にはフジテレビ石橋さんを叩きたいかゲイを利用してる最低なやつも潜んでる。

沖縄辺野古もそこに住んでる当事者意外が大きく叫んで地元の人が、基地はいるって言ったらそういう意見無視されるらしい。お前の都合のいいように流れを持って行きたいだけじゃないか偽善のお面かぶった本物のクズどもめ。

(これ叩く人は、ハゲネタも叩けよと思う。一貫性が無い。 村本さんの言ってる事のほうが一貫性がある。というリプライに対し)

それを言うとこいつらはLGBTの方が苦しんでるんだ!って言う。ハゲデブ国籍も肌の色も学歴職業も身内が犯罪者ってだけで差別されて子供もいる。でもこいつらはLGBTは違うっ!って本人にしかからない当事者本人の苦しみに勝手順位つける最低なやつら。

沖縄辺野古もそこに住んでる当事者意外が大きく叫んで地元の人が、基地はいるって言ったらそういう意見無視されるらしい。お前の都合のいいように流れを持って行きたいだけじゃないか偽善のお面かぶった本物のクズどもめ。

アベマプライム小松アナが現地の人に取材行って平等にいろんな意見拾ってきてたよ。利権があるない、で大きく分けるとそれ以外の人を置いてくことになる。youtubeにあがってるかも。けどメディア頼りにせずもし本当に知りたいなら、自分で行って聞き込みしてみたら?

デモ権利否定してるんじゃなくそこに住んでる人が自分と反対の意見を言った時に、耳を貸そうぜって話。大切な地元の人の意見をいまからリツイートするからそれちゃんと読みな。

おれは基地反対の人をクズって言ってるんじゃないよ。地元当事者いちばん大事にしようって話。基地沖縄だけの問題じゃなく日本全体の話。誰かの過剰な正義が誰かを傷つけてるんだよ。LGBTの話然り。

からおれは行ってるって。沖縄ライブあるから合間に行ける時見つけて行ってる。そして喫茶店の隣の席の地元おっちゃんとかに話聞いてる。 ね、これで想像と決めつけで発言してるのはお前の方になったよ。お前の理屈で言うけど、おれがなぜ発言してるか、自分で調べてから言えよ。



ここまでのツイート煩雑になるのを避けるためにいくつか抜かしてるので、詳細は村本のタイムラ(以下略

個人的に今回見るべき意見はこの後の一連のツイートにあると思った。

お前らさ、全部テレビお笑いのせいにしてるけどテレビお笑いからそれらが無くなってもほかで残るぜ。だってテレビはいま厳しいからなるべくみんな意識しててのこれだから。それ言い出したらお前らが日頃の会話で何人の人を傷つけてるか。テレビはだめで個人はいいってのも解決にはなってない。

例えば、漫才でのボケのアホキャラ。あれは頭が足りないやつをみんな無意識に笑ってる。例えば、この前電車で男が女に「風俗嬢みたいな服やな!」って言って女が「やめてよ!失礼な!」って言ってたけどそこに2人とも悪意はないけど風俗嬢の人で傷つく人は傷ついている。気付いてない、もしくは

気付かないふりしてるだけでみんな多くのマイノリティーを悪意なく無邪気に笑ってる。そのマイノリティーの人ですら同じ。何度も言うけどLGBTでもなんでも傷つける人の悪意な強さと受け手の繊細さで、目が鋭い一重ですね、でも、泣いて学校いけないやつもいる。

お前らみたいな想像力本質見えないやつのせいで、その当事者が、笑っちゃいけない、特別な人って指さされることをわかっちゃいかない。今回、当事者以外で騒いでんのは無責任に人を哀れんでるクソ偽善者

ね。しかも彼は、おれの他の大切な発言は載せず、取材もせず、おれの発言の一部を都合よく切り取って利用しておれの真意そっちのけで記事書いてるってこと。と言うことは、この人はここでも当事者無視した。

定義は傷ついてるか傷ついてないか最初はそこスタートのはずなのに、職業学歴差別で傷ついてる人の話をすると、同性愛は別だと言って逃げる。ただお前らが学歴差別バカにされて死を考えてる人を知らないだけだろーよ。知らないものは、ないもの、とするな。想像力なさ過ぎ。

ここで「アホキャラは頭が足りないやつを笑ってる」と言うなら「ゲイじゃなく石橋貴明を笑ったのだ」はやっぱ通用しないわけで、案の定リプライで突っ込まれてる。

この増田執筆時点でも村本のツイートは続いてるので今後どっかで取り上げられるかもしれないが、とりあえず。

一応自分意見を言っておけば、村本の主張にも見るべき点はあり、特に「人が自分と反対の意見を言った時に、耳を貸そうぜ」という姿勢評価に値するとは思う。個々の主張内容については粗が目立つし同意できる点よりできない点のほうが多い。

ただしそれ以上に冒頭の駒崎氏の記事恣意的に都合よく切り取って反論やすいところだけにパターン化された反論を並べただけの印象。まずもって多様性を訴える側がパターナリズムに陥っている点で説得力がなく、議論姿勢としても記事クオリティとしても大いに疑問がある。特にフォロワー何万人でテレビに出ている芸人の影響力が」うんぬんを言うなら、あなた記事Yahooトップに載ることを知ってて書いてますよね。なんで無駄下から目線で逆説的に相手を貶めようとするのか?対等や平等を支持する人間として、むやみに格差を作りたがる姿勢はいただけない。

最後お笑いファンとして言わせてもらえば、村本のクズ芸は笑いになってない。嫌われ上等のような威勢のいいこと言うわりに、実際には嫌われたくないのがダダ漏れなのも痛い。ガリクソンがエハラコケにしたり西野声優晒しあげたりしたのが批判されてたのと同じで、村本のは他人に難癖つけるタイプクズから誰も関わりたくないんだよ。ガリクソン西野自虐もできるからまだ可愛げがあるが、村本は自虐しても結局のところ自分が正しいと思ってるのが見え見えだし、ザマン取って変に格もついちゃったせいで更に可愛げが見出せなくなってる。他人に噛み付くタイプクズ芸は山里レベルで話芸と世渡りが達者な芸人じゃないとキツイだろ。まあライブはまだ見てないのでそのうち見に行くけど。あとパラダイスは少しくらい仕事しろよ。一連の騒動中一回もお前の名前見てないぞ。

2017-10-09

anond:20171009005056

理念の通りのものが俺にあるなら、って言ってるけど、誰も理念の通りの人権なんか持ってないわ。そもそもなにもない、とかまで言ってるけど、私が最初に言った「人権がなければ」に戻るから割愛させて頂きますね。私が言ったことをそのまま繰り返すだけで理解した振りしないでくれな。

それと、弱者が参加した弱者による政治活動なんてあん一言も言ってないし、あんたが言ったのは左翼的政治活動に一時期はまったというだけだろうが。

よし、じゃあ寝ます

2017-10-05

新卒で優良上場企業に入ったけどブラックだった話。2

内定を蹴り、慰留しました。

異業種出向課長約束通り職場環境改善し、利益もあがり、

私も部署のみんなも幸せ暮らしましたとさ。めでたしめでたし

〜END〜!全米が泣いた

(BGM)エンダァああああ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

と言うわけにはいかないのだ、現実

実際は、私が辞めなかったことによってあるひずみが生じた。

前職の会社社長だが、(上から目線になってしまうが)彼は義理人情をとても重んじる人だった。

彼は私に起きた一連の出来事を知り、来年度に配属する予定だった新卒社員の配属を取りやめた。

ここで異業種出向課長パワハラ部長は思うわけだ。

「あれ、話がちがうぞ。辞められたら自分責任になってしまうからひきとめて異動させようと思ってたのに、新しい新人が来なくなってしまった。せっかく上位私立帰国子女男性社員がくるはずだったのに。やっぱこいついらないな。」

そこからななんと、

からさまに部署ぐるみでの

「異動させよう運動」がはじまった。

社長総務部への世間体上、無理やり異動させるのはまずい。なんとか自分から異動届を出してもらおう。←???(正直この発想が未だによくわからない)

ただ彼らは何故だか、本当に何故だか

場を設けて

話をして納得した上で

異動させようとするのではなく、皆で

聞こえるように言葉暴力をふるってメンタルフルボッコにし、負けを認めさせ自ら

異動届を出させようとし始めた。

(長くなるので割愛するがもうめっちゃくちゃに言われた。)

もうここまできたらコントだ。

その時私は思った。

「あ、人生選択ミスった。騙された。

つんだわ。しかも今更異動したところで

場所ない。つんだわ。」

しばらく様子をみて改善余地がないと考えた私は、再び決意した。

辞めよう。もう無理だ、辞めよう。

私の手に負えるところじゃない、

それもできるだけ早く。

私は再び、笑、異業種出向課長を呼び出し、退職交渉をはじめた。

ここまできたら開き直り、度胸もついてきたため言いたいことははっきりと言えた。

今まで受けたパワハラセクハラ退職時に嘘八百並べ立てられたこと、部署雰囲気

将来性、などなど。

また似たような理由でひきとめられ、

今度は

「3年経たないで辞めるのはだめ。今までどれだけの金をつぎこんだと思ってる。無責任だ。新人また入ってこれなくなるだろう??お前の大学のやつもうとらなくなるよ??」

などと一見正しく(でもないが)聞こえることをもう耳にタコじゃなくてたこ焼きができるんじゃないかってぐらい何度も聞かされた。私はひるまなかった。

正直、精神的に限界だったのだ。

しかし、退職届受理されなかった。

正直、今だからいうが最後の方はわざとケンカ腰で話したりわざとミスしたり、

仕事をちゃんとやらなかったりした。

しかし、依然として退職届受理されなかった。

話にならなかったため、異業種出向課長を通り越し本部長、総務部長に話をつけようと場を設けたが言葉を濁されたり、

時間がないといい話を切り上げられたりして終わった。

そこで私がとった行動は、

総務部長に話し、

社長と話をつけることだった。

どうしても私が話すと上から目線のように聞こえてしまうが、いつも社長社員一人ひとりを見てくれている他社でも評判の

凄腕社長だった。

たかだか新入社員一人が辞めようとしているだけでわざわざ翌週の月曜日時間を作り、夕食をご馳走してくれることになった。

ただ、ただなんですよ。

社長の立派さと人の良さがこの場合悪い方向にでちゃうんですね。

私はすでにみんやにフルボッコにされて、

もう辞めたくて辞めたくてたまらないのに、辞めずに済むようにものすごく配慮してくださったんですよ。

まず、

どこでも異動したいところに異動させてあげるよ。

これが僕の理想会社とする会社の本だから、貸してあげるよ。

海外出張1週間いってみない?気分転換に。

いや。正直泣きました。優しすぎて。

(今からかんがえたら洗脳だったなあれとは思うけどね)

ただ、あからさまに特別扱いされている私が面白く思われるわけもなく、

部署の異動させよう運動

辞められるぐらいなら解雇にしてやる!!

運動に発展したのだ。

いや、もう文字通り

近くの席の人が私にわざと聞こえるように

「この会社から解雇が出るのは悲しいことだけど、あいつは裏切り者から。」

「同業に転職されても困るから、出社拒否にして懲戒解雇にして、日本就職できなくしてやろう」と

話すのだ。これ見よがしに。

しつこくひきとめられた理由としてはいくつかあり、ただでさえ離職率の低い部署でこれ以上新人がやめられたら、それこそほしい新入社員がいれられなくなること、今まで育てるのにかかったお金無駄になること、同業に転職されたくないことと色々あるが、嬉しいことに部署の人たちが少なからず私のことを評価してくれていたからでもあったようだ。退職交渉の合間に提案し、チームで仕上げた案件で大額の利益を出したのだ。

(これについては今でもそれ見たことかと思っている。)

ま、何故だか全く評価されなかったけどね!笑 全く!!!

でも実際、使い物になってなかったので

しょうがなかったかなって思います

次に私がとった行動は、知人の人事職につく法律に詳しい人に助けを求めることだった。

そして、最後の手段労働基準監督署相談に行くことだった。

当初私は相談のみのつもりだった。社名は出さず、あくまでも退職交渉に使える法律事項の確認のみのつもりだったが、担当してくれた職員の方の反応をみて決断が変わった。

「え?新卒2年目の子にそんなことするの?

なんで?おじさんが会社

電話してあげるよ、

そしたら一発だよ。」

言葉に甘え、電話してもらった。

すると本当に一発だったのだ。

期間に直すと、退職交渉堂々巡りですすまず2ヶ月ぐらい停滞していたが、

1日で決着した。

無事退職届受理してもらえたのだ。

ただ、これはハッピーエンドでは決してなかった。だって、実質わけわかんない理由会社に振り回されて実質解雇にされてるわけでしょ?

でも、退職願だしたはずなのに解雇通知書出されたとかい理不尽の極みな結末よりかは、自分の意地を通せたのではと思う。

多分、もうすぐ働き出すと思う。

次は、前よりかはホワイト会社であることを祈ります

この文章を書くにあたって、名前役職や若干の流れをかえ、個人会社名を特定されないように配慮しましたが、

前職関係の同部署の方々に

バレバレだったと思います

私のこと自分の保身のためにフルボッコにした人たちは反省してください。

人はあなたの思うように必ずしも動きません。いらないというのなら、さっさと

退職願受理して欲しかったと思います

(てか、とりあえずせめてもう少し人と対話して物事解決しようとすることを学びましょう。)

そして、私のことを心配してくださっていた方は、ありがとうございました。

迷惑おかけしました。

そして最後にこれから就職を控えている人たち、または新卒3年以内の方へ。

どんなに頑張ってホワイト企業を選んでも、ホワイトじゃなかった、

ブラックでした、ってことは

おこりうるかと思います

でもそれはあなたのせいではありません。

限界が来る前に逃げてください。

世の中、話が通じない、他人のことをまっく思いやらない無関心な人間結構多いです。思いやってもらっても、それがうまくいかないことだってあるしね。

皆様の前途が明るいものであることを

願って。

以上

2017-10-03

ホロの今後

日本屋に行った時、ふと目に入ってきたのが狼と羊皮紙だった。

狼と香辛料の続編?と思って手に取ってみたら、ホロの娘ミューリとあのコルが主人公の続編だった。

感想割愛面白かったしミューリ可愛かった)。


前作から気になっていたけど、ホロは人間よりずーっとずっと長生き。

ロレンスという伴侶を見つけ、娘も出来て今は幸せ一杯。

でも、ロレンスが亡くなった時、ホロは今までにない位悲しむと思う。

温泉街でも怪しまれると思う。

その時、ホロはまたどこかに一人で行くのだろうか。

それとも、ロレンスと共に生涯を終えるのだろうか?

ホロの行く末を想像すると悲しくなる。

2017-09-29

増田でもわかる囲碁入門

AlphaGoとイ・セドルの戦いが映画化するらしい。

囲碁ルールは実にシンプル麻雀のように役や点数計算を覚える必要はない。

1.交互に打つ

2.相手の石から出ている線をすべて塞げば取れる

3.着手禁止点に打ってはならない

4.お互いに得する地点がなくなったら終局

5.陣地(生きた石で囲まれ領域)の多い方が勝ち

まず、(1)の交互に打つだが、黒が先番で、白が後手である

先手の黒のほうが有利なので実力差がある場合、上手(うわて)が白を持つ。

はるか昔にはこれが逆だったようで、上手が黒をもち、下手が白を持つ。そのため玄人黒人)、素人白人)というのもここからまれたといわれている。

また、白黒つけるの語源囲碁である

続いて、(2)のルールだが、

囲碁では石を線と線の交点に打つ。なので、石を置くと石から線が出ているような見た目になる。

この線を呼吸点といい、いわば石が盤上で存在するためには呼吸している必要があると捉えると理解やすい。

呼吸点をすべて塞がれると石は盤上に存在できなくなるため、相手アゲハマ(揚げ浜)となる。アゲハマとして捉えられた石は、終局後に相手の陣地へ返して埋めるため、石を取ったということは、その分相手の陣地を減らしたことと同義となる。

(3)の着手禁止点とは、打った瞬間に盤上に呼吸点が存在しなくなる地点である

例えば相手に石を一目取られた直後にできた空白のその地点は、次打った瞬間に最初から呼吸点が塞がれているためそこに打つことはできない。

(4)お互いにこれ以上打っても意味がなくなったらおわり

(5)生きた石で囲まれ領域が陣地となる。石で囲まれた交点を数え、石自体は点数として数えない。

数える単位は目(もく)で、黒56目、白50目であれば黒の6目勝ちということになる。

生きている石・死んでいる石とは?

紙面の都合上割愛

2017-09-27

本当にその二文は同じ意味なのか?

http://mubou.seesaa.net/s/article/453769484.html

恐らくは誰かの二番煎じになってしまうのだろうが、どうしても言いたくなってしまったので書く。

リンク先の二文、

「輸出が伸び悩む中でも、和牛が人気の牛肉や、和食ブームを反映した緑茶日本酒などは好調だ。」

「輸出が伸び悩む中でも、和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ。」

これらの言っていることが互いに同じ意味なのか、それとも違う意味なのか。

悩ましい。

どちらが正解かを断ずる勇気は私にはない。

同じ意味判断する理路はリンク先で説明されているし、別段異論はないので割愛する。

違う意味判断する理路を説明しようと思う。

キー句読点ではなく、「など」の使い方にある。

まず、後者の文。

和牛」は後に続く「牛肉」に内包されるので、「など」の使い方は明確だ。

和食ブームを反映した日本酒緑茶」と、「和牛が人気の牛肉」の他にも、輸出の好調ものがある。

それは、二つ続く「和」に絡んだものなのかもしれないし、まったく違うものかもしれない。

そんな意味を読み取る以外にない。

一方、前者の文。

「など」が「和食ブーム」に内包される「緑茶日本酒」の後に来ているせいで、「など」がどこからどこまでを指すのか、いまいち判然としない。

読み取れる意味としては、少なくとも二つある。

一つは、後者の文で読み取ったような意味

もう一つは、「など」は「緑茶日本酒にのみかかっていて、「緑茶日本酒」の他にも「和食ブーム」に乗っかって輸出が伸びたものがある、という意味

もし今二つ目構造採用したならば、前者の文と後者の文は明確に、意味が違うということになる。

なぜなら、後者の文で「和食ブーム」に乗っかって輸出が伸びたのは、「日本酒緑茶」以外にないのだから

繰り返しになるが、どちらが正解かを断ずる勇気は、私にはない。

そういう意味では、日頃のことばに対する態度を改める、良い問題であるように、私は思う。

この問題に対する正誤だけを殊更に持ち上げて「教科書レベルの基礎的な読解力」が現代中高生には無い、と判断するには適さないだろうが、数あるテスト問題の中で、こういう問題が一、二問あってもいいのではないか

ことばの本質は「考える」ことにある。

私はそう信じたい。

FGO二次創作ガイドラインについて思う事

あくまでも私の理解なので、参考程度に

あたりまえの事ばっか

ツラツラ書かれていた事を振り返ると、ウンコをした後はお尻を拭きましょうねというレベルの当り前っぷりだった。そりゃそうか。

ゲーム中の画像データ(立絵とかイベントCGとか)をそのままデッドコピーで貼り付けて「ボクの新刊です!」とばかりに頒布するような、そんなのは絶対ダメよと咎めている内容だった。

そりゃそうだ。それがどうしてダメなのかが分からない人は恐らくいないだろうし、そんな意識創作活動に関わって欲しくない。

その他、文章音楽についても同様にデッドコピーをしてはダメですよという内容だ。

ロゴ商標権意匠権も関わってくるので、これまた当然のこと。

ウンコをするなら大便器でやりましょう!お尻を拭きましょう!流しましょう!というレベルのことだ。

同人誌ゲームについて

上記を守るならOKだよ!という声明

漫画小説も書き放題だし、ゲームだって好きに作って良い。

元々が同人サークルだった企業公式コンテンツに元同人作家を登用する企業なだけに優しいなあ…

艦隊これくしょんガイドラインゲームは全部ダメですというお達しが出たのが記憶に新しいだけに、ゲームについても言及してくれるのは、とても嬉しかった。

ということで、誰かジャンヌ三姉妹恋愛をするギャルゲー作ってください。お願いします!

立体物について

その上で少し気になったのは、グッズと立体物についての個別言及があった件。

まずは立体物だ。

立体物は基本は認めません。ただし、ワンフェスのような個別版権申請ができるイベントのみ、例外OKです……という。

ガレキ系・フィギア系の二次創作界隈のしきたりをそのまま持ってきたルールだったので、これまた妥当な内容だったと思う。

どうして立体だけ?という疑問については、グーグルで「立体 当日版権」あたりで検索すると出てくるので割愛

あと、twitterでざわざわしていたのが「ラバーストラップアクリルスタンドはどうなの?」という件についてだが……。

これは分類としてグッズじゃないのかなーというのが私の考えだった。

オフィシャルが出しているアクリルスタンド等と競合する!といっても、絵が全然違うなら競合もクソもないんじゃなかろうか。

言っちゃ悪いが、素人落書き印刷されたプラ板ゴム塊だし。

ただ、ラバストラップ等については別の角度から問題が発生する可能性はある。

つままれ代表されるような、既存の人気製品モチーフとして作ったグッズを「つままれFGOです!」のような形式名前まで借りて頒布した場合は、流石に商標侵害になりそうな気がするので……。

立体物云々の危険性というよりは、商標権侵害に関する危険性だねこれ。

オマージュ元の名前を上手に隠すのも大事ですね。

グッズについて

立体物に続いて個別言及があったグッズ系のガイドライン

グッズについては「商業目的での制作頒布ダメ」と、若干ボカした表現言及をしている。

捉え方によっては「1円でも利益が出たらダメ」という書き方にも思えるが、流石にそれは無いだろう。どうやって検査するんだ。

グッズを作ったサークルに収支報告をさせて精査するワケにもいかないし(そんな作業に人を回す余裕は無いだろう)、コミケの度に御用改の如く抜き打ち売り上げチェックをするわけにもいかない。

制作個数が3ケタ個を超えたらどうなのかだとか、企業に依頼して作って貰ったら駄目なのかとか、売上が5万円を超えるのはどうなんだとか。

あれこれtwitterが騒がしかったが当然誰も答えを知らないのだ。

ちなみに、ニトロプラスガイドラインはこの辺をしっかり数字で出している。

個数200個以下、売上10万円以下だ。もっとも、これは数あるガイドラインの中でもかなり厳しいとされる数字なのだが。

閑話休題

この件についてはボカした書き方をしているけれども、私個人としては「法人化起業禁止」「商業流通ラインに乗るのは禁止」という意味だと捉えた。

法人化すると銀行融資が受けやすくなるので、同人では不可能な規模での流通経路の確保や開発体制の増強が見込める。

そうなると、同人活動とは比べ物にならないくらいの大規模販売可能となる。やろうと思えばイオンだって売れてしまうのだ。

はいえ、FGOキャラ二次創作イラストが描かれたTシャツ製造販売する会社(本件FGO開発とは一切無関係契約締結もマージン支払も無し)があったとして……である

その会社株式の発行や銀行融資資金を確保して何万着もの商品を量産し、問屋に卸し、そんな商品Amazonや近所のイオンでいつでも買えるようになったら……流石にマズいだろう。

流石にそれは公式が許しませんよということなのではなかろうか。

逆にいうなら、そうではない限りはOKなんじゃないか、というのが私の考えだ。

即売会同人誌委託書店、そして個人通販くらいの限られた販路限定しつつ、法人ではない個人趣味として頒布をする限りはセーフ…だと思うのだ。

最近コミケカードゲームグッズや指輪等のアクセサリースマホケースや食器といったグッズを置くサークルも増えてきたけれども、

それらがAmazonで堂々と売られていない限りはセーフじゃないかなあ。

ただし、絵描きに無断でイラストをパクって作ったグッズは論外でダメだ。

あとはニゼグッズ(pixivで後悔されているサンプル画像を元に作った粗悪なコピー品。抱き枕とかに多い)も当然ダメだ。

ガイドライン関係なくイラスト著作権使用許諾の問題としてダメだろう。

回す方のノッブのツイート

そんなガイドラインが出てから少し後に島崎信長氏が「ルールを守るなら二次創作OKだよってことじゃん!すっごく優しい!ファン活動を認めている!ルールを守って皆で創作しよう!(意訳」というツイートを行った。

このツイート、かなりのファインプレイだったと思う。

ガイドライン曲解して「型月は一切合財の二次創作禁止した!終わりだ!ジャンルが死んだ!」なんていう誤解を分かりやす否定したのだから

サンキューノッブ。ナイスノッブ。

最後

そんな感じで、FGOと型月の二次創作ガイドラインを見て思った事をツラツラと書いたのである

あんまり委縮せず、堂々と(けれども前提として権利元のお目こぼし恩恵がある事を忘れずに)創作活動しようぜ!

蛇足だけど

この記事あくまでも筆者である私の思った事であり、ガイドライン制定側の意図を正確に100%粒度で汲みれているか不明なので……。

あくまでも一つの意見、一つの見方としてください。誤解があったらごめんなさい。

2017-09-26

やっぱり悪文じゃないのこれ

中高生の読解力テスト問題特に悪い問題ではありません

http://mubou.seesaa.net/article/453754579.html

このブログの筆者・しんざき氏はこう書いている。

通常、読点は言葉言葉の関連を区切るために使われます

そうだけど、そうじゃない。

和食ブームを反映した日本酒緑茶牛肉などは好調だ」という文章だった場合、「和食ブームを反映した」という言葉牛肉にもかかります

しんざき氏が自分でこう書いているように、並列の関係を示すときにも「、」は使われてしまう。このときの「、」は関連を区切らず、むしろ関連があることを示している。真逆効果だ。

このせいで並列の「、」はしばしば悪文や誤読の元となってしまう。

今回もそれによる誤読。最大のポイントはここにある。

なのにしんざき氏はこう続けてしまった。

これは読点の使い分けですが、この問題にはあまり関係しないので割愛しま

おそらく、この並列の「、」を明確に問題視していないことが誤解を生んだのかな、と思いました。

和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ。

つのモノの並列の文章を書くときに我々は「◯◯や××、△△」という形式を取りがちだが、このとき××と△△の間にある「、」は並列なのか、それとも区切りなのか。判別するには文脈から察するしかない。

しかし今回は例文に登場するものがどちらも食料品なため、使われている「、」が区切りのそれと断定しづらい。これは誤読を誘う悪文・悪問ではないだろうか?

これが「ソシャゲブームを反映したデレマスFGO、対戦が人気のスプラトゥーンなどは好調だ」だったらどうだろう。ゲームファン絶対誤読しないだろうが、ゲームをやらない人は「対戦が人気のソシャゲであるスプラトゥーン」と誤読し得ると思う。文章構造自体誤読を誘っている。

ちなみにこの「、」の問題は、本多勝一という元記者の人が書いた「日本語の作文技術」という本で、35年以上前に指摘されている。

本多氏は解決のために並列の場合は「、」ではなく「・」を使えと言っている。

しかに今回の例でも「和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ」とすれば、区切りの「、」だと分かって、誤読は避けられたはずだ。

しかし「ライブ・ア・ライブ」のように「・」を含む固有名詞があったときには使いづらいので、これは今後も普及せずに「、」が誤読を生み続けるだろう。

最後にこの本はとても参考になる名著なので、ぜひ読んでほしい。例文が反米左翼老人の妄想のもので心底気持ち悪いということを除けば、本当に素晴らしい本だった。

けもフレ降板騒ぎを見て頭から離れないこと

からない人はこれについて話します。

突然ですが、けものフレンズアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です

たつき/irodori (@irodori7) 2017年9月25日

 

けものフレンズをだしにしているようで悪いんだけど、降板の話を聞いて

大塚英志のエッセイが頭から離れなくなってしまった。

このエッセイをめちゃくちゃ暴力的説明すると

    これについては議論すべき点がいくつかあるだろうがそれについては割愛

     

    今回問題にしたいのはこの後、KADOKAWA過程支配しようとしたらどうなるかと言うことである

    大塚言葉角川歴彦(KADOKAWAの一番偉い人)が生み出したメディアミックス説明する中で

    そこで一人一人の「作者」は、その中で創作させられる(ヽヽヽヽヽ)存在となってしまう。

     と言う。

    さらに上記に書いたKADOKAWAが描く未来現実になると作者という特権存在自体が消え失せ、(一次、二次創作含めた)コンテンツ全てをKADOKAWA管理するようになるとも言う。

    今回の降板はこのコンテンツ全てをKADOKAWA支配したいと言う意思が具現化したものではないだろうか。

    インタビューによればアニメ版けものフレンズはそのほとんどをたつき監督制作し、「たつき監督ありがとう」などファンの声でもたつき監督という存在は大きい。

    しかしこうした感謝気持ちたつき監督と言う存在特権化してしまい、KADOKAWAが考えるインフラ形成を阻害してしまう。

    (結果的はいえ)作者という特権的存在を抹消することを望むKADOKAWAにとって、たつき監督インフラの外へ排除すべき存在だったのではないだろうか。

     

    トレンドカドカワ?って思ったらそういう事…
    関係者が並列に多過ぎて、代表して事情説明出来る大人が居ない予感。それにしても一体誰にどんな得があるのか?いちクリエイターとしても気になるところ。更なるビジネススケールを狙った「個」から組織」への進化だとするとその副作用は大きいね

    志倉千代丸 (@chiyomaru5pb) 2017年9月25日

    クリエイターにとって「利益」vs「自身創造性」というせめぎ合いは昔から存在するモノだった。

    そして数多く議論されてきたことでもあった。

    しかし、今回の大塚が指摘したような「コンテンツの流れ」vs「作者としてのおのれと言う存在」にも目を向けなければ副作用解決することはできないだろう。

    2017-09-23

    二次創作同人誌の受注生産

    最近たまに見る言葉で、「利益がでるからいけません」と言われている

    発端はグッズの受注生産問題や「データを預かって注文ごとに1冊ずつ印刷して注文者に送ります」という業者サービスだったように思う

    それが色々伝聞でごちゃ混ぜになって話が変わっていき、「二次創作同人誌の受注生産はいけません」という話が出るようになった

    その理屈が全く納得できない

    ・受注生産は確実に損が出ないし、利益が出たらその活動営利目的になるから

    自家通販でも即売会を介さな頒布には問題がある

    コストがかからない、赤字在庫リスクのない活動営利目的

    自分が見た限りはだいたいこういう風な話を展開される

    1・利益が出ても営利活動じゃない

    調べてみたが営利非営利区分利益には全く関係がない

    参考:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/287860/meaning/m0u/

    http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%F3%B1%C4%CD%F8

    活動目的区分になっている

    非営利活動を行い結果的利益が出た」は成立するし、実際そのようなサークルごまんといる

    2・受注生産黒字前提の頒布方法ではない

    1のような話が出るとここで「利益が出るサークルがいるのは知ってるが、赤字が前提の活動という建前を崩すな」という反論が出て来る

    受注生産が必ず黒字になるかといえば当然だがNOだ

    頒価設定と生産方法によっては赤字になる事は普通にある事だし、数がわかっていれば欲しい人全員に行き渡らせながらも赤字になるよう調整することすら可能である

    受注生産だと必ず黒字が出るという前提が端的に言って間違っている

    赤字になるかもしれないし黒字になるかもしれない」という条件では一般的頒布と変わりないように思える

    「過剰な利益を出す事が可能なのが問題」という反論を予想してみたが、それは頒布形態ではなく発行した人間の頒価設定の問題である(頒価の議論については割愛

    3・即売会を介さな頒布問題があると思えない

    そもそも同人誌が先にあって、後から出てきたのが即売会ではないんだろうか

    即売会というのは同人誌のやりとりをしやすくする場所であって

    ここだけなら二次創作同人誌が許されるという意味合いではない

    4・受注生産即売会での頒布よりクローズドでむしろ安全

    権利者が見つけにくい、まさしく水面下でのやり取りになるわけなので、

    リスクを考えたら即売会書店委託でどこの誰かもわからないような不特定多数頒布するよりよっぽどクローズドで、

    本来二次創作同人誌頒布方法に近いと思う

    同好の士が読む分だけ作って頒布する」のは本来同人誌活動に即した形態じゃないんだろうか

    数が多い=同好の士が多い ということにも何の問題もない

    5・二次創作同人に「頒布に関わる何らかのリスクコスト負担して活動しないといけない」という義務はない

    この指摘については論外である

    そもそも二次創作同人誌価格をつけて頒布するのはコスト相殺の為のはずなんだが、誰がこのような思想を植え付けたんだろう?

    (※権利から活動停止要請リスクについては別である



    以上を根拠二次創作同人誌の受注生産は、書店委託不特定多数への頒布等、一般的頒布形態と比べたらむしろ健全であると言って差し支えないと思う

    何故こんなアホな話がまことしやかに囁かれているのか?

    かばかしいのでスルーしていたが、真に受けている人間が思った以上に多いので自分の中での整理も兼ねて書いた次第である

    本件によって負わなくていい負担を背負おうとしているサークルが減る事を祈る

    ※補足

    グッズの受注生産問題:「同人グッズを損が出ない頒価で受注生産した」という炎上案件。受注生産なのが問題なのではなくそもそも頒布物がグッズなのが問題かと思う(グッズの是非については本件に関係ないので割愛

    受注生産業者サービスこちらも頒布方法ではなく頒布元が業者なのが問題とされていた

    2017-09-22

    打ち上げ花火からみるか下からみるか」を今更ですが見てきた

    (※ ネタバレ注意)

    簡単にあらすじを言うとこの映画はロス市警のダウン・ターレン(インテリ白人男性 以下、ダウン)とサイド・キャメルワイルド黒人女性 以下、サイド)の凸凹コンビ爆弾テロからの「打ち上げ花火からみるか下からみるか」という犯行予告を受け取り、その爆弾テロ犯を捕まえるまでのアクション映画です。

    この映画面白いところは、テーマとして「花火」があり犯行は必ず花火が上がるところで行われるところです。

    ですので、最初ロサンゼルス市長が出席しているパーティでは花火が上がっている中、爆破テロが行われます。誰にも気づかれないテロしかしそれは確実にロサンゼルス市長に牙を向き、瓦礫ロサンゼルス市長ボディガードであるオーバの命を奪いますオーバ市長ををたすけなければ確実に市長は死んでおりここからロサンゼルスは恐怖の渦に落とされることになります

    後日、ロス市警に「打ち上げ花火からみるか下からみるか」という犯行予告が届きます

    この事件担当のはダウンとサイド。ダウンは新人警官ですが警察学校でも優秀な成績を収め、1年で多くの事件解決に導いたことで期待されているホープです。サイドはベテラン黒人女性警官で、以前は先程の事件により命を落としたオーバと一緒に確かな実績を積み重ねてきた美人警官ですが、オーバ警官をやめてから酒に溺れて評判は地の底に落ちていましたが、昔のパートナーオーバに報いるためにこの事件にダウンと共に挑みます

    現場主義のサイドと頭でっかちなダウンは互いにぶつかり合いながらも徐々にお互いを認めていき、今までのケースから花火が上がるところで犯行が行われることを突き止め、恐らく大統領が参加するであろう大富豪パーティーが次の標的だと気づきます。(横というのは大富豪が所有しているヘリで恐らくヘリを爆破する予告だったようです。)

    そこで、なんとかその爆破されるであろうヘリに乗り込んでテロ犯を突き止めますが、なんとそこには死んだはずのオーバの姿が。

    サイド「オーバ、なんであなたが…!」

    オーバ「サイド、もう止められないんだ。」

    そこからオーバがいきなり警察をやめて市長ボディガードをするようになった理由が描かれますがそこまで重要な場面ではないので割愛します。

    なんとか、サイドが説得し、ダウンの機転を利かせたプレーによってヘリはパーティ会場から離れていきます

    しかし、オーバ爆弾を時限式にしており「この爆弾はもう解除できない」という旨を説明します。

    そして、CMでもお馴染みの「打ち上げ花火を上から見せてやる」といい、ヘリから海上に飛び込み、オーバ自爆してしまます

    とにかく、最高のアクション映画で、CGを一切利用しておらず、オーバ俳優さんと制作スタッフ3人がおなくなりになられたそうですが、そのためにかなりリアルで迫力のあるシーンになっています

    すでに次回作の「打ち上げ花火からみるか下からみるか2~THE WILD SPEED~」も制作が決定していますね!楽しみです。

    2017-09-11

    https://anond.hatelabo.jp/20170910181855

     奥さんが辛い時、自分にして欲しいことをカードプラ板に書いて、旦那さんに示せばいいと思う。
     辛いときはノーミソもぐわんぐわんになって言葉しづらいときがあると思う。

     母乳母体に影響がないが、ササッと食べる事が出来るレンチン料理があるといいなあ。

     赤ちゃんをどーのこーのじゃなく、掃除選択や皿洗い、ゴミ捨て、簡単料理作りだけでも奥さんは助かるんじゃないかな。

     母親しか出来ない事がある。それを夫にやってくれというのは辛い。昭和の頃のように、近所のおばさんに安心して子供を預けられる時代ではない。
     ファミサポは宿泊がないのが辛い。介護場合宿泊デイサービスがあるから、その間介護者は少し休む事ができるけれど。
     乳児母親マイクロバスで迎えに来て、母子食事の支度や乳児の世話、滞在中のオムツの始末等色々やってくれる施設があるといいのにね。施設の昼寝室で母親少しでも眠ったり。勿論それなりの費用はかかると思う。収入の厳しい世帯では利用が難しいかもしれないけどね。

     個人自治体も金がない。金を一番持っているのはでっかい法人。本当はその法人が将来社会人なる子供達の育成にお金時間を掛けて欲しいと思い、色々思う事があるけれど長くなるので割愛する。

     

    2017-09-07

    自走式彼女

    俺の嫁さんは自分で走る。特にプログラムされずとも、自分で考えて走る。

    出会いは俺が二十八の時。働いている会社新卒採用が全くなく、若いのが入らないので代謝が悪かった。その会社にしては珍しく新卒入社だった俺は、六年経てど部下はおろか後輩すらできず、ずっと続く「若手扱い」に辟易してた。そんなある日、自主退職者の補填として彼女が来た。当時二十七歳。見た目も少し近いが、雰囲気シン・ゴジラに出てきた市川実日子まんま。会社外資系だったこともあり、人事も面白みがないよりは風変わりな人材を好む傾向があったため、第一印象は「まためんどくさそうなのが…」という感じだった。


    彼女必要以上に人と馴れ合わないけれど、飲み会は割と顔を出す(ただし質問されない限り会話はせず、淡々と飲んでる)し、仕事完璧なもんだから一年たつ頃には「ちょっと変わったミステリアスな人」みたいなキャラで定着し、重宝される人になっていた。ある日、業務で少し関わることがあり、彼女ブースを訪れた。「○○さん、これなんだけどさ」と話かけると、机上の写真立てに淑女(欧米人)の白黒写真が入っているのが目に留まった。

    俺「ん?誰これ」

    嫁「祖母です」

    俺「え?ウソ?○○さんクオーターなの?」

    嫁「ウソです」

    俺「???じゃあこれ誰??」

    嫁「知らないです。ネットで見つけて印刷しただけなんで」

    俺「????」

    それを全て一切こちらの顔を見ずに(PC見たまま)真顔で言うもんだから、何がホントで何がウソかもわからないし、それ以上に(コイツ…予想外に面白いヤツだ!)と急激に魅かれてしまった。


    後日、またブースを尋ねると、写真はなぜか白黒のキャプテンアメリカに変わっていた。

    俺「○○さんアメコミ好きなの?」

    嫁「アメコミっていうか映画が好きです。しょっちゅう見てます

    俺「で?なんでキャプテンアメリカなの?」

    嫁「なんとなくです」

    (おそらく当時新作が公開されていたので、その影響)


    それ以降、コーヒーを入れるついでに彼女ブースに顔を出すようになった。フワフワして掴みどころのないところや、微妙に噛み合わない会話が癖になっていた。暫くした頃、彼女に「俺さんが私の席で会話してること、あまり周囲の心証がよくないかも知れません」と突然言われた。確かにアットホーム自由風土会社とは言え、ほぼ毎日男が女の席で雑談しているのはあまりよろしくないかもしれん。いや、それ以前に多分彼女は、遠回しに俺に「迷惑です」と伝えているのだろう。ショックだが、もうちょっかい出すのはやめよう。そんなことを考えていると彼女が突然、「私、今日外食するんです。会社で話し足りなら、来ますか。外でならいくらでも話せますよ」と言った。意外過ぎる誘いに、反射的に二つ返事で答えた。あとになって(あれに返事したってことは『あなたもっと話したいです』と認めているようなもんじゃいか)と気が付いて一人悶絶した。


    それからプライベートで頻繁に会うようになった。流れはいつも同じ。俺が聞かない限り彼女は何も言わず、俺が「週末なにすんの?」と聞くと、「XX行ってXXしてXX食べて帰ります。来ますか。」と返される。それに俺が乗る。この流れ。それでも彼女といると居心地が本当に良くて、いい加減告白しようと決心した夜、突然彼女が「私、今まで異性と付き合ったことないんですけど、俺さんならお付き合いしたいって思うんですよね。付き合いますか。」と真顔で先制攻撃され、正式彼氏彼女になった。同僚はそれを聞いて「いいなぁ。俺の彼女なんてXXしたい、XXしてーばっかりなのに、お前の彼女勝手に走るのな。自走式彼女だな」と表現し、まさにその通りだなと思った。

    ちなみに詳細は割愛するが、彼女はかなり複雑な家庭環境で育っており、それがゆえに風変わりな性格になっているようだった。仲良くなってから聞いた話、写真立てについても「家族写真を机に飾るってどんな気持ちかと思って」とのことだった(うちの会社外人をはじめ、結構家族写真を机周りに置いている人が多い)。そんな一見すると強いけど、実は脆いところもあるというか、繊細なところも彼女に魅かれた理由だった。


    同棲しても付き合いのスタイルは変わらず。大抵の休日は起床後、俺の「今日何すんの?」に始まり彼女はそれに「XXしてXXする。一緒に行きますか。」と返す。基本的彼女自分のしたいこと、することがハッキリ決まっており、こちらが誘いをかけない限りは、一人で勝手に動いている。大体そんな感じで一年一緒に暮らし、「よし、結婚しよう!」と決意し、柄にもなく良いレストランを予約し、指輪を買って、明日プロポーズという金曜日の夜。ベランダタバコを吸っていると、彼女が戸を開け、何の前置きもなく突然、「俺さん、私、結婚なんてしなくていいと思ってたんですけど、俺さんと出会って、この人となら結婚したいって思ったんですよね。一年一緒に住んで、その気持ちがより強まったので、私は結婚したいと思うんですけど、どうでしょう結婚しますか。」とまたしても突然真顔で先制攻撃をされ、結婚することになった。(さすがにその時は「ちょっと待ってくれ」と言って、翌日俺からプロポーズし直したが)。


    そんなこんなで結婚して一年ちょっとになるが、ずっと変わらないと思っていたスタイルが今週月曜夜に少し崩れた。

    俺「週末なにするの?」

    嫁「土曜の朝一で大阪行って、一泊して日曜夜に帰ってくる」

    俺「は!?(女友達いないのに外泊!?まさか堂々の浮気宣言!?)」

    嫁「エキスポティダンケルク見に行く。土曜昼に見て、夜うまい飯と酒で〆て、日曜朝もう1回見て、たこやき食べて箕面ビール飲んで帰る」

    俺「……」

    嫁「……」

    俺「……へぇー」

    嫁「……行こうよ」

    俺(…行こうよ!?

    嫁「先週聞いたとき予定ないって言ってたから…。ごめん。映画チケットホテル勝手に2人分とっちゃった…」


    変わったらイヤだなと思っていた彼女が少し変わってしまって、正直驚きを隠せないが、それがまた可愛くて可愛くて、今週は一日一日が過ぎるのが待ち遠しくて、どうしてもちょっと自慢したくなっちゃって、結果ニヤニヤしながら増田に書いちゃった。早く週末にならないかなー!

    デブジャニーズにはまってダイエットを始めた話

    ジャニーズの某グループにハマった。

    これまで漫画スポーツ宝塚、邦ロック、洋ロックアイドル(女子)、ミュージカルなどなどいろんなジャンルのものにはまってきたんだけどジャニーズだけはハマらなかったのできっと私はもうハマらないと思ってた。

    でもハマってしまった。

    きっかけやらは本題に関係ないので割愛

    で、現場主義なのでコンサートに行った。

    初めて自分で取ったチケット、めちゃくちゃ良席だった。

    バクステ側1列目ど真ん中。

    ほんの5メール先に自担がいる。

    それはすごい衝撃だった。

    自担ちっちゃい。

    そこそこ大きい人のイメージあったけど、めっちゃちっちゃい。

    細い。

    お顔めちゃくちゃきれい

    キラキラしてた。

    バラエティではブスいじりとかされているのにめちゃくちゃ美しかった。

    これがジャニーズか!と実感させられた。

    そして、実感した瞬間、私は消えたくなった。

    5メール先だから、当然あちらからも私が見える。

    自担うちわ持った私が。

    160センチ、74キロの私が。

    急に恥ずかしくなった。

    こんな私があなたのうち持っていてごめんなさいって思った。

    他のメンバーにもデブ自担うちわ持ってるのを見られたくなかった。

    私はうちわを隠した。

    顔も見られたくなくて自担が近くにいる間ずっと顔を伏せてた。

    いやわかってるよ、自意識過剰だってことぐらい。

    でも自担の視界に醜い私を入れたくなかった。

    キラキラした自担にはきれいなものだけ見てもらいたい、と思った。

    15年くらいずっとデブなんだけど、デブでも美味しいもの食べて楽しく暮らせたらいいじゃない、と、最近は開き直っていた。

    デザインが好きってだけで服が買えないのだけがネックだったけど、好きなブランドが大きいサイズも展開し始めたから余計に無理して痩せる理由がなくなってた。

    食欲がわくがまま、マクドナルドビッグマックのセット食べた後に天ぷらうどんを食べるような生活してた。

    そんな感じだったけど、自担に会ってダイエットを決意した。自担の可愛さ美しさはそれくらいに衝撃だった。

    メンバーファンに、「〇〇のファンデブスじゃんwww」って言われたくないし、また良席になった時に、せめて顔を上げて観れるように。

    ダイエット始めて2ヶ月になる。

    無理して食べれないストレスを抱えることはしたくなかったので、「レコーディングする」「1日1500Kcalに抑える」「朝は食べない」の3つだけを守るダイエット

    1500Kcal内なら何食べてもいいことにしている。朝食べないのは、痩せてた頃は食べてなかったことと、半日ファスティングをしたかたから。

    それで6キロ減った。

    まあ元が太いので、6キロ減ってもデブのままなんだけど、1キロ減るごとにちょっとずつ自信が出てきた。

    自信が出てきたことで、あ、私は自分に自信なかったんだっていうことに気づいたし、女にとって痩せるって大事なんだなと思った。

    今の目標は65キロ

    LLサイズをLサイズにしたいと思う。

    最終的には15年前の体重に戻したいなあ。あの頃は50キロ切ってたの自分でも信じられない。

    ダイエットの他にも、半年に一回しか行かなかった美容院を2ヶ月に1回にし、フェイシャルエステにも通うようになった。

    マクドナルドでは、ポテトの後に天ぷらうどんどころか、ポテトもつけなくなった。

    別に無理はしてない。よくよく考えたら普通にハンバーガ食べたらお腹膨れるよなって思ったらポテトがしんどくなってしまたからだ。

    いやー変わるもんです。

    劇的に痩せたらまた報告します。

    きっかけをくれた自担には感謝の念でいっぱいです。

    2017-09-06

    暇すぎるとどうなる?つまらない暇人が暇すぎるときにやること3選

    人は暇すぎるとどうなるのでしょうか。

    つの時代もつまらない暇人が暇すぎるときにやることといえば、生産性のないくだらないことばかり。

    人間という生き物は暇すぎると本当にダメ人間になってしまます

    そのようなつまらない人生を歩まないためにも暇人が暇すぎるときにやることベスト3を発表していきます

    暇すぎるとどうなる?暇すぎるときにやることベスト3



    とにかく毎日意味もなく生きていると暇人になるのは当たり前のこと。

    人は暇すぎると余計なことを考えてしまますし、挙句の果てには他人にも迷惑を掛けてしま害悪に。

    そんなくだらない暇人が暇すぎるときにやることは以下の通り。

    暇すぎるときにやること①ヤフコメ荒らし



    基本的暇人がすることといえばネットサーフィンでしょう。

    私も暇なときは知りたいキーワード検索してはネットサーフィンします。別にネットサーフィンをすること自体はいいのですが、あまりにも暇すぎるとヤフコメ荒らしに走ります

    ヤフコメとはYahoo!ニュースに書かれるコメントのこと。

    暇人巣窟といもいえるヤフコメ欄は、つまらない暇人が暇すぎるときにやることの基本です。

    読むのはいいのですが、書き込むだけのエネルギー時間は本当にもったいないこと。どれだけ暇だからといってもヤフコメ荒らしだけはしたくないものです。

    暇すぎるときにやること②人気ブログ動画などの誹謗中傷



    ヤフコメ荒らしに飽きると今度は人気ブログサイトや人気YouTube動画に限らず、様々な動画誹謗中傷コメント書き込みます

    中には相手にされたい願望が強い暇人もいますが、大半の人達はとりあえず書きたいだけ。

    暇すぎるとどうなるかはこの心理状態を考えればわかります

    本当に恐ろしいことですが、このような暇人にならないためにも日々楽しいことを見つけては行動していきたいものです。

    暇すぎるときにやること③将来性のない妄想との戦い



    暇すぎるときにやることで最終的に行き着くのは、将来性のない妄想との戦いでしょうか。

    本当に人は暇すぎると意味のないことを妄想してしまますし、酷くなるとそれが現実と思い込んでしまます

    そこまでいくとまた別の問題が発生しますが、その話はここでは割愛

    とにかく妄想遊びをするのは自由ですが、いつまでも将来性のない妄想時間を潰しているとくだらない人生になるのは否めません。

    暇すぎるとどうなる?つまらない暇人が暇すぎるときにやること3選のまとめ





    人は暇すぎるとこのようなことでしか時間を費やせなくなります

    「これはこれで楽しい人生なんだ!」と心の底から言える人はこれからも同じように過ごせばいいだけの話。

    何となく今の人生は違うな?」と少しでも感じているのであれば、勇気を出して今しているくだらないことから卒業しましょう。

    暇すぎるとどうなるのか。

    答えはすでに自分自身の中でわかっているはずです。

    まらない暇人の末路は本当に悲しいもの。誰にも相手にされないからといって他人を傷つけてはいけません。

    自分人生自分だけのものですし、普通の人はそこまで暇ではありませんからね。

    もっと有意義時間を過ごしては楽しい人生を送るためにも、今一度だけ自分人生について考えていきたいものです。

    2017-09-04

    楽をする技術を「ズルい」と言う奴は、「ズルい」

    エクセル使いこなしてる同僚を見て他の同僚が「アイツは楽できてズルいなあ」と言うんだが、それむしろ「ズルい」のはお前じゃねと言いたくてたまらない。

    なのでここで陰口を叩くことにした。

    エクセル使いこなしてる人間別にズルくない事は説明する必要もないので割愛する。

    彼が彼なりの人生を歩んで見に付けた技術職場で生かしてくれて何とも有り難い事だ。

    今後も頑張って働いてくれ。

    会社が潤えば間接的に俺も潤うかも知れんからガハハハ。

    本題に行くか。

    エクセルを使ってる人間を「ズルい」という奴は、そいつの心根自体が「ズルい」という話だ。

    そいつの何が「ズルい」かというと、「俺は無駄努力をしているのにあいつは無駄努力をしないなんて許せない!」と思っている所だ。

    無駄努力が嫌なら、真っ当な努力をしてちゃんとした技術を身につければいい。

    それどころか「無駄努力をしている頑張り屋の俺を褒めるべきだ」とすら思っている所があるように思える。

    「結果を出して褒められたい」なら分かる。

    俺もそうだ。

    無駄努力をしていることを許して欲しい」でも分かる。

    俺も気づいたら無駄な事しちゃってるし。

    でも「無駄努力をしていることを褒めてくれ」とか「無駄努力をしないなんて許せない!」は完全に意味分からん

    奴の言い分は恐らくこうだ。

    「俺のやり方こそが絶対に正しく、その正しさを認めない世間は間違っているし、俺のやり方とは別のやり方が素晴らしいかのように見せかけて世間を誑かす奴らは悪党だ」

    こんな所だろう。

    全くもって自己中心的というか自己愛を拗らせきっているとしか言いようがない。

    悲しくなるな。

    俺はこうはならないように気をつけよう。

    だけどエクセル勉強は面倒くさいので暇な時にやろう。

    俺にできるのは、できる人間を「ズルい」と言わないことぐらいだが、それぐらいはやってやろうじゃないか

    せめて、真人間でありたいからな。

    いじめられていた時私はどうすべきだったのか、未だにわからない



    中学生の頃、教師も、友達も、家庭も、周りが敵だらけだった時期があった。

    というか、3年間ずっとそうだった。

    それは自分がなんらかの行動を起こさなかったからそうなった部分もあるのだが、

    今になっても、自分があの時どうすべきだったのかわからない。

    私は小さい頃から内気で大人しいタイプだった(今はそんなことはない)。

    近くに声の大きい、いわゆるスクールカースト上位の人がいると、怖くて萎縮してしまう感じの子だった。

    親が厳しく、親の言うことは絶対な家庭で育ったこともあってか、自分意見意思を持つことはほぼなく、流されやすい子でもあった。

    でも何人かいつも一緒に過ごす友達がいた。中学生に上がる時に、その子に誘われて吹奏楽部に入った。

    本当に誘われて入っただけだから何も知らなくて、最初水槽で何か育てるのかと思ってた。

    まらなそうだなーと思いながら、流されて入部した。

    パートトランペットになった。内気な私らしくない、目立ってかっこいい楽器だった。

    本当はドラムをやりたかたか打楽器希望したのだけど、希望なんて一切考慮されていなかったし、毎年希望なんて通ってないよと先輩に言われていたので覚悟はしていた。それでもがっかりした。

    トランペットパートの新入生はもう一人いた。Aちゃんという、気が強くて背の高い女の子だった。小学校の頃から苦手だと思っていた子だった。小学生の頃、面識もないのに私のことを「影が薄い子だ」とか言っていたのを知っていたからだ。

    しかしろくに話したこともないのに避けるのは良くないし、部活をやめることも怖かったのでとりあえず頑張って続けることにした。

    最初はビクビクしていたが、Aちゃんとはそれなりに仲良くできていたと思う(少なくとも、険悪な感じではなかった)。一緒にプリクラも撮りにいったし、お互いを名前呼び捨てにして、部活時間はずっと一緒に行動していた。

    でも、入部して3ヶ月も経たない頃から、よくAが「気に入らない」という理由から無視してきたり、周りの部員に私の悪口を言うようになった。「気に入らない」というのははっきり言われたわけではないが、「○○なのがムカついた」とか言ってたので要するにそういうことなんだろう。

    ある日突然急に話しかけても無視される。何か悪いことをした覚えはないのでAに「ねえ怒ってる?私、何かした?」と聞いて事情を聞いた。そしてAが私に対しての不満を言い、私が「ごめんね、私が悪かった。これから気をつけるね」と言う。これが2ヶ月に1回くらいのペースで繰り返される。

    しかけることがとても怖かった私は、ある時はメールで怒っているAに話を聞いたこともあった。21時以降のメール禁止されていたので、「もう寝なきゃいけないから、また明日話そう」と送ると、Aは「なんで話の途中なのに寝るの?私と仲直りしたくないの?」とか送ってきて半泣きになったのをよく覚えている。

    もちろん私は小心者なので、相手を怒らせるようなことは何もしていない自信がある。というのも、当時何をされたか記憶がほぼなくなっていて、何がきっかけでAの機嫌を損ねていたのかを覚えていないので、実際は私が本当に失礼なことをしてしまったのかもしれない。でも少なくともA以外の周りから性格言動に関して指摘を受けたことはなかったし、過保護で厳しい親から他人を傷つけることをするような教育は受けていない。

    そんな心臓に悪いことが何度も続き、次第に私もストレスが溜まっていった。ストレスと言うとイライラするイメージだが、実際には怖くていつも泣いていた。最初部活には行き、隠れてこっそり泣くだけだったが、次第に部活時間に逃げるようになった。友達美術部にいたので、美術部に逃げたりしていた。しかしAと他の仲がいいいじめっ子女子を連れて私を探しに校内を歩き回っていた。美術室で物陰に隠れて、友達も「ここにはいないよ」とかばってくれていたのに、探されて見つかって連れ戻され尋問された時の恐怖はずっと忘れられない。怖すぎて何を言われたのかは覚えていないが。

    他にも、悪口や仲間はずれは常のこと、「お前だけうまくなるから練習するな」というようなことを言われたり、時には「話し合い」という名のもと、教室の隅にAと他3人くらいの女子に呼び出されて、私に対する不満やら悪口やらを聞かされた。旅行に行ってお土産を買ってきたので渡したら、「そんなものいらない」と言われた。

    他にもいろいろ言われたしされたけど今は思い出せない。ふとした時にフラッシュバックするんだけど。

    言い返すことはできなかった。何されるかわからなくて怖くてできなかったし、一度退部も考えたけど退部後にずっと私の悪口を言いふらされるかもと思うと退部しても状況がよくなると思えなかった。されるがままになっていた。私が一度でもAに声をあげて言い返していれば、何かが変わっただろうか。

    2年生になる頃には、毎日部活の帰りは泣きながら帰っていた。朝練時間部活後に人通りのない階段に座って静かに泣くのが日課だった。うずくまって泣いている時はたまたまある男性教員に見つかり、虫みたいだと笑われた。でもいつも一緒に登下校していた親友のBは、そんな私を見捨てることなく慰めてくれた(彼女も同じ吹奏楽部だった)。

    勉強はきちんとしたかったので小学校の頃から塾に通っていたが、勉強が手につかなくなってきた。授業中に突然意識が飛ぶように眠ってしまうことが増えた。常に泣き疲れてたため自室で宿題をやりながら寝てしまうことも多々あり、そこを母親に見つかり怒鳴られ、平手で頬をぶたれ、あるいは蹴られていた。一人の時間が怖くなっていった。

    どんなにつらくても、必ず学校には行っていた。というか、母親が怖くて行かざるを得なかった。母親は「つらくても一度行かなくなるとずっと行けなくなる」という意見の人だったので、休んだりすることは許されなかった。これが正しいのかどうかはわからないが、私には合っていなかったと思う。私には、とにかく一度休んで冷静になり、自分の置かれた状況やどうすべきかを考える必要があった。

    とうとう部活顧問相談した。当時30代前半の、猫なで声を出す音楽教師顧問が親身になって話を聞いてくれた。といっても、そうなんだ、と相槌を打つだけだったし、「Aにも話しておくね」と言ったきり何もしなかったが。むしろ自分がAに嫌われて反抗されると厄介だったのか、Aに気に入られるようなことばかりしていた。

    同じく30代前半くらいの女性の副顧問にも相談した。副顧問は優しかったが、彼女には私を救うような行動を起こせる権力?がなかったようで、でも顧問よりは私を心配してくれていた。副顧問自身もどうやら先輩教員からパワハラに悩まされていたようで、どちらかというとこっちが心配だった。

    他のパートの同期にも相談した。その頃にはAの暴れっぷりは部活内だけでなく学年中に知れ渡っており、彼女たちは首をつっこむと自分が面倒を被ることがわかっていたので、「あーそうなんだ」と言うだけで終わってしまった(し、3年生になって役職に就くと、部活に来たがらない私に朝練にちゃんと来いとか言っていた)。

    精神的にもきつくなってきた2年生のある日、また「話し合い」に召集され、塾の時間ギリギリまで帰してもらえないことがあった。急いで帰ると、母親にきつく怒鳴られたし、もちろん顔を平手打ちされた。そこでとうとう耐えきれず、母親の前で号泣してしまった。泣きながら、ことの顛末を話し、私だってこんなのもういやだ!と叫んだ記憶がある。それでも時間は守れ!と怒られ、塾に連れて行かれたが、塾でも泣いていたので、かなり人目を引いただろう。

    帰ってくると、母親に、何か悩みでもあるのか、みたいなことを聞かれた。母親は本を読んでいたか携帯をいじっていて、真面目に聞いてきてはいなかったが、ようやく楽になれるかもしれないと期待した。

    Aにされたことを(一部だが)話すと、じゃあ関わらなければいいと言われた。パートは一緒に活動するのでそうもいかない、という話をすると、じゃああんたが悪いんでしょ(何か悪いことをしてるんでしょ)、と言われてしまった。一瞬頭が真っ白になった。立っているのもつらくなり、自室のベッドに倒れこんだ。どんな状況でも、親は子供の味方になってくれるものだと思っていた、私が甘かったのかもしれない。

    もう頼れる人は誰もいない、私はこのままずっと一人で戦わなければいけないんだ、と絶望したし、自分を追い詰めすぎて軽くパニックになっていた。その時、初めて部屋にあったはさみを手首に当てて傷つけた。痛みで冷静になれている自分がいた。(これは結局高校2年生のころまで続いた。)

    (ここまで書いていると、なんだか本当は自分が悪かったのではないかという気がして来た・・・

    その日から、私はこの状況から脱却することを諦めた。諦めようと決めて諦めたわけではなく、Aやその周り、顧問(、あと母親)の機嫌をとる方が簡単で、自分精神的に苦しむことが少ないと思ったからだ。

    それからは笑っていられる日が増えた。部活楽しいとすら思った。でも夜に布団に入ると、考えることをやめて毎日惰性で学校に通い、イエスマンになってAのいいなりになっている自分がいることに気がつき、結局毎晩泣いていた。泣いてカッターで手首切って疲れて寝るのがルーティンだった。

    3年生になり、パートリーダー顧問が決めた。顧問がAをパートリーダー指名してくれたおかげで、Aの権力正式に認められてしまうかたちになり、何をするにもAの許可必要になった。

    その頃にはAの機嫌を損ねるのも3ヶ月に1回あるかないかになっていたし、もはや「Aのいいなりになるいじめられっ子であること」がアイデンティティになっていた。それがなくなると、私は本当に空っぽ人間だった。

    局部活はそのまま3年間続けて、卒業することとなった。思春期大事な時期がこんなだったので、高校生になってから大変だったのだけど、それは今回とは関係がないので割愛します。

    さて、私はこの3年間で、心を守るために自分を殺して逃げる以外に、どうすべきだったのでしょうか。

    今のようにインターネット自由に使えない、電話もできないのでなんとかホットラインにも相談できない、家庭では悪者勉強をしない不真面目な娘扱い…

    私が声を上げることができなかったので、3年間、ずっと苦しむことになったのだろう。それは原因の一部ではあるはず。

    この出来事客観的に見れるようになった今でも、10年前の私はどうすべきだったのか、未だにわからないのです。


    ※補足ですが、私が3年間つらくてもなんとかやってこれた背景には、親友のBと、Bのお母さんの存在があります

    Bのお母さんは、たまに会う程度でしたが私とAの事情を知っていて、会う度に私の心配をしてくれましたし、私は悪くない、Aが悪いと言って励ましてくれました。私にとって、一番信頼できる大人だったと思います。この方のおかげで、本当は自分は悪いことはしていないんだと、心を強く持っていられました。

    また、Bも常に私の味方でいてくれました。毎日泣いていても付き添っていてくれたり、愚痴を聞いてくれたりもしました。彼女とは今でも深い交友がありますし、これから人生でBが大変な時は必ず力になりたいと思っています

    BとBのお母さんには感謝してもしきれません。これを書いて改めてそう思いました。

    以上、自己満足自分語り駄文でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

    2017-09-03

    原作完全再現正義と信じて疑わないオタク

    なんでメディアの違いを理解できないのか

    自分シリーズ構成やら演出やら妄想する遊びしないの?

    追記

    愚痴のつもりで吐き出したが意外に伸びたので追記

    局面いかどうか、ってのはそのとおりですね

    アニメ制作サイドのエゴ作品根本を犯すような改変をされたり、原作通り出来るはずの尺がありながらオリ回に走った挙句続編すら望めないたたみ方をされたり、ってのは流石にアレだと自分も思います

    ただね、尺調整のオリ回やセリフ割愛、場面構成の入れ替えとかにまで文句ブーたれてるオタク、お前らもうちょっと頭働かせろや

    そのオリ回を抜いたらアニメ最終話原作でどの話になるか考えたか

    そのセリフねじ込むと、原作通りの流れだとどのタイミング1話分がクローズするか考えたか

    という、弱いオタクへの愚痴でしたお粗末

    あと、シリーズ構成ごっこはまじ楽しいです

    2017-08-22

    いちユーザーが振り返るはてブリニューアル歴史

    リリース時期や内容は「はてなブックマーク日記」および「はてなブックマーク開発ブログ」を参照しました

    モバイルスマホアプリ版や拡張機能版は割愛

    リンクを貼れる数に制限があるっぽいので分割しま

    2005~2008:第1期はてブ

    2005.02 はてなブックマークベータ版リリース

    2005.08 はてなブックマーク正式版)リリース

    2006.07 ユーザー非表示機能の追加

    2007.08 ブコメはてなスターが付けられるようになる

    2007.09 エントリーページにもはてなスターが付けられるようになる

    2007.09 ブコメからIDコール可能

    2008.08 サイト作者がブコメ一覧を非表示にできる機能の追加

    2008~2011:第2期はてブ

    2008.11 はてブバージョンベータ版リリース

    (リニューアル前) https://web.archive.org/web/20081110182919/http://b.hatena.ne.jp/

    (リニューアル後) https://web.archive.org/web/20081206043248/http://b.hatena.ne.jp/

    2008.11 はてブバージョン正式版)リリース

    2009.05 有料版「はてなブックマークプラスリリース

    2009.10 Twitter連携機能リリース

    2010.10 サイト作者が個別ブコメ非表示にできる機能の追加

    トラバにつづく)

    ギャルエロさを理解する能力がない人っているよね

    本文割愛

    痴漢捜査DNA鑑定ってなんで徹底されないの?

    なんかしくじり先生DNA鑑定でどの程度触ったかまで解る!とかやってたらしい。

    超便利じゃん。なんでやらないの?やりゃいいじゃんそんな便利なら。一つの判断材料になるじゃん?

    まぁ満員電車ってぎゅうぎゅうだから意図的でなくても強くこすれる事もあるだろうけど、それはまた別の話じゃん?

    私は女で、痴漢被害冤罪なんて言わせないってくらい確信があるもの)を受けた事が何度もある。

    一度だけ時間に余裕もあったし、悪質さに耐えかねて痴漢ですよね。降りてくださいってやった。

    でも警察目撃者が居ないからどうしようもないって言われた。警察は終始痴漢の味方で100%加害者とは断定できない人間糾弾する事に罪悪感を感じないのかって説教までされた。

    詳細は割愛するけど、私としてはそいつ痴漢と断定するだけの根拠はあった。でも目撃者が居ないとねって言われるだけだった。

    蛇足だけど、この経験があるのでこの人痴漢です→人生終了って見方には懐疑的だったりする)

    あの時DNA鑑定してくれたらあいつは逮捕できたと思う。痴漢被害者側にも冤罪被害者側にもメリットがあるんじゃないの?

    じゃあやればいいじゃん。なんでやらないの?

    金かなー。金なのかなー。実費払えって言うなら余裕で払ったけどな。金払ってでもあいつを有罪にしたかった。

    https://anond.hatelabo.jp/20170820201712

    今ちょうど結婚式の諸々段取り組んでる最中なのでざっくり感想

    結婚式最初見積もりってまっさら状態からの何かしら割引されたりな状態でのあくまで大体の予算ベース金額

    そこから追加でドレスタキシードレンタル、靴小物諸々のレンタルまたは購入、料理をはじめとする追加オプションなどなど、その他諸々は後々から決まるものから最終的な見積もりからさらに加算されたものになる。

    予算を抑えるプランなら、挙式は身内だけの軽いものにするとかやりようはあったかなーと思うけど式場ホテルわず そういうプランってあんまりないイメージ。(実際はあるかもだけど今は割愛)

    うちの場合はやはりドレスレンタル料やらで見積もってた予算よりも多くなりそうなので、削れるとこは極力自分達でやるようにするつもりではいるけど、それも限度があるので頼るところには頼る積もり。

    ブコメに何件かあったけど、彼女さんがあれやりたいこれやりたい!なハイ状態になっていないかプランを進めていく上で抑える所は抑えたいのであれば、彼女さんの方が暴走してないことを願うし軌道修正できるなら今後のことも考えてちゃんと話し合うべきだと思う。

    アーカイブ ヘルプ
    ログイン ユーザー登録
    ようこそ ゲスト さん