「自己主張」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己主張とは

2019-02-06

御中

わざわざ斜線引いて書き直すのおかしくない?

相手が手間を省くために書いてた文字を消して、こっちが正しいみたいな自己主張で嫌なんだけど。

御中じゃないとそんなに気に食わない?

これで常識ないとか批判されるなんて、批判してる人はマナーの本当の意味忘れてんだろ。

相手を気遣う為にあるのに「常識ない」ないって、言うにしても言葉選べないの? 自分が言われて気持ちいかな?

強制的に書かされてイライラした

2019-02-03

anond:20190130153632

日本人女性が「美人が多い」って自称してる事例は聞いたことがないよ。

ていうか、海外に憧れる時点である程度のガイジンコンプレックスがあるわけで、日本人美人とかみんな思ってないでしょ

ただし、日本人女性の「需要」はあるのは事実。で、外国人に対して憧れを持つ日本人女性も多いのも事実、なので需要供給が一致しているという事実はある。

その「需要」の中身については、女性側はわりとみんなドライに受け止めてると思うよ。

日本人女性従順という神話日本AVの影響で「ナンパしても断れない、頼めばなんでもやってくれる」という思い込み

若く見えること、小奇麗で清潔な生活習慣をもっていること、白人はもちろん、中国韓国女性より自己主張が強くないこと

要は、そういうのに根ざした都合のよい「需要であることぐらいはみんな知ってる。

2019-02-02

anond:20190202183645

私が知ってる国際結婚した女性って、どちらかというと英語相手の国の語学が出来るか勉強中、

自己主張ちゃんと出来るというタイプ。べたべたもしてないしむしろ男っぽい。

お化粧でがらりと変わるみたいな人はしらないや。

anond:20190130153632

自己主張が強くて性欲旺盛な日本以外の女性を好まない男性海外にいるというだけの話だ

anond:20190130153632

散々指摘されているようにバブル期には既に広く広まっていた言説であり、

さらモテるのは「美しいから」ではなく、男に従順とか自己主張しないとか料理をするとかナンパに引っ掛かりやすいとか

要するに「男にとって都合がいいから」である、ってのが昔から定説なんだけれど

最近日本産AV海外に広まったのを受けて「AV女性のようにエロいからという妄想を抱かれているから」ってのもあるそうで)

どれもこれも、むしろ日本人男性自意識の反映でしかないよ。

バブル期なんて、ネットは無いしマスコミで決定権を持つの男性ばかりの時代

(例え女性ライターが書いた記事でも、その女性記事発注したり記事を載せるかどうかの決定権を持つの男性だらけだった)

男性価値観しか表には出なかった。

今だったらネットでこんな女いねーよと突っ込まれまくるような記事も、誰も突っ込める人はいなかったわけ。

当時よくあった「日本人女性海外モテている」って記事も、当然男性価値観が反映されたものばかり。

論調は色々で、「女は実はエロい生き物。その証拠に女は日本の男の目が届かない海外だとこんなにヤリまくってるぜ?」だったり、

ガイジンにすぐ騙される日本バカ女は国の恥」だったり、

日本の男も頑張らないとガイジンに女取られちゃうよ?」だったり

ガイジンモテたと勘違いしているバカ女共に教えてやるけど、お前ら単に都合がよい女としか見られてないから!」だったりしたわけだけど。

いずれにせよ、男性の関心を引くことを意識した内容ばかり。

それに突っ込みを入れたくとも、その突っ込み公表する場もろくになかった時代

今だったらネットで突っ込まれまくるんだろうけど。

女性誌などの女性向けの記事なら(作ってるのは男性だとしても)女性ウケを意識していたけど

日本人女性外国モテる」ではなく「外国男性はこんなに素敵」だったり「外国での暮らしはこんなに幸せ」ってのがメインだった。

国際結婚して海外に在住している女性の素敵生活紹介とかが定番

そりゃ大多数の女性が持つ願望は「不特定多数男性からセックス対象とみなされる」よりも

「素敵な男性に愛されて幸せ生活を送る」ことなんだからそうなるのは当たり前。

2019-02-01

あなたの習慣をやめる方法を教えてほしい

<1月金額と種類>

キャバレークラブ1万円×2

Yoshiwara soap 2.5 - 30,000 × 2

Shibuya Delihel or Ikebukuro Delihel 30,000 × 1.5

五反田健康または池袋ああパブ100万×2

合計10から15万

<通関する理由

私は女の子デートしたことがない、またはデートしたことがあるので、私は私の通常の経験から劣等感を感じる。

私は自分人生が惨めであることを恐れています、私は税関従順女性として自己肯定感を得たいと思います

欲望はかなり強いです。

<減らす方法を考える>

せっけんやデリヘルは高すぎるので、おっぱぶや五反田健康管理されていませんか。

安い新しい習慣

あなたバーテンダー文句を言うためにバーか何かが欲しいですか? 私は一度もバーに行ったことがない。

安いガールズバーがあるいい場所を探す

本物の人形で何かをしなさい(しかし、それが約6万人でないならば、それは中中税関によって置き換えられることはないだろう。

<問題>

自己主張問題なので、キャバレー石鹸健康と密接に連絡してほしい。

おっぷぶでは、性欲との自己肯定は少ないですが、可愛い子供が多いので、精神的には回復しています

私は可能であればキャバレークラブ飲酒を避けたいのですが、私はアルにいるのが怖いです

習慣は性感染症を怖がっています

2019-01-31

anond:20190131234308

だっておまえは何も自己主張してないじゃん。

それじゃ天安門事件反論できない五毛党と同じじゃんね?

2019-01-28

ブギーポップ視聴者が笑えない糞ラノベアニメ

さらセカイ系(笑)の出来損ないみたいな90年代ラノベ引っ張りだしたところで、ガキが食いつくわけもないと分かりきってるのがクソ。どうせ昔のファンも大半はとっくに趣味変わってるだろ。

無意味時間が行ったり来たりするのがクソ。カッコイイとでも思ってんのか?分かりにくいだけだわアホ。

キャラデザ全員モブ過ぎて誰が誰だか分からないのがクソ。ブギーポップは分からない(爆笑

ラノベ業界もそろそろ弾切れで苦しいのは分かるけどさあ、さすがにこんなもん引っ張り出してくるぐらいなら、他にもっといい原作あるだろ。たとえば……お留守バンシーとか!





 そこまで打ち込んだところで〝増田〟は確認画面に進み、実際に表示される際の見え方をチェックする。特に問題のないことを確認して「この内容を登録する」ボタンクリックした。

 大きく息を吐き、しばし目を閉じて時間が過ぎるのを待つ。ヘッドホンからは、路地裏の秘密クラブについて女性ボーカルが歌うハスキーな声が流れているが、別に増田〟の趣味ではない。無音よりは多少の「雑音」があった方が集中しやすいという程度の理由で、適当にまとめて違法ダウンロードしたファイルランダム再生しているだけだ。

 曲が終わったのを合図に目を開き、さきほど投稿した「記事」のページをリロードした。夜の10時過ぎというお誂え向きの時間だけあり、セルクマなどという姑息な真似をせずともブックマークが既に30ほど集まり始めている。トラックバックも、上から目線傲慢評価への反発が7割、同意が2割、元記事ほとんど無関係独りよがりのつまらないネタが少々という予想通りの傾向で、活発に反応してくれている。

 当然だ。〝増田〟の書く記事が狙いを外すことは有り得ない。

 たった今書き込んだ記事で扱ったアニメにも、その原作ライトノベルにも、〝増田〟は特に興味がなかった。ただ、SNSなどでの他人発言を眺めていて、こういうことを書けば「バズる」だろうなというイメージが、なんとなく頭に浮かんだのだ。あとは、このアニメを叩きたい人間の「設定」に自分を重ねるだけで、溢れるように文章が湧き出してくるのだった。

「……」

 自分がそれを書いたという証が何一つない文章が、回線の向こうで人々の注目を集めるさまを、〝増田〟は静かに見つめた。

増田〟は昔から、「自分」というものを持たない人間だった。

 自己主張が少なく控えめな性格、という程度の話ではない。何が好きで何が嫌いなのか、何が得意で何が苦手なのか、人に聞かれるたびに例外なく言葉に詰まった。単にそれを表現するのが下手というだけではなく、自分がどんな人間なのか〝増田自身どうしてもよく分からないのだった。

 そのため、自己紹介はいつもひどく苦労させられた。胸の内を語ることのない秘密主義人間と見なされ、親しい友人を作ることも難しく、いつも孤独に過ごすこととなったが、それが嫌なのかどうかすら〝増田〟には判断ができなかった。

 その感覚は、対面での音声によるコミュニケーションだけではなく、ネットでの文字を介したやり取りでも特に変わりがなかった。たとえ単なる記号の羅列に過ぎないとしても、自分を表すIDが表示された状態で、何か意味のあることを言おうという気にはどうしてもなれなかった。

 そんな〝増田〟がある時、一つの匿名ブログサービス出会った。

名前を隠して楽しく日記。』

 良識のある人間ならば眉をひそめるであろう、その醜悪な売り文句に、増田はなぜか強く引きつけられた。

 そこに書き込まれる、誰とも知れぬ人間の手による、真偽のさだかならぬ無責任言葉たち。数日の間、寝食を忘れてむさぼるように大量の匿名日記を読みふけった後、それらのやり方を真似ることで、〝増田〟は生まれて初めて自発的文章を書き出したのだった。

 特に書きたい内容があったわけではない。ただ、睡眠不足と空腹でからっぽになった頭を満たす、得体の知れない衝動に従いキーボードを叩いた。

 出来上がったその文章は、保育園の子供の入園申し込みをしていたが落選してしまった母親、という「設定」で、政治批判もまじえつつ全体としてはどうにもならない怒りを乱暴な口調で八つ当たり気味にぶつける、といった感じの記事になった。

 実際には、保育園への申し込みどころか、当時から現在に至るまで〝増田〟は結婚すらしてはいないのだが。

 これを軽い気持ち匿名ブログ投稿したところ、予想外の爆発的な大反響を呼んだ。ブクマは2000以上付き、「記事への反応」は100を超え、ニュースサイトどころか国会で取り上げられる事態にさえ発展した。

 遂には記事タイトルがその年の流行語大賞トップテンにまで入ってしまたこの一連の動きに、もちろん驚きはあった。だがそれ以上に、自分の指を通して生まれ落ちた自分のものではない言葉、という捩れた存在自体に、〝増田〟は震えるような感動を覚えたのだった。

 ここでなら、自由に「言葉」を操ることができる。

 その確信を得てからは、坂を転がり落ちるように、この匿名ブログへとのめり込んでいった。

 様々な立場人間になったつもりで書いた記事投稿し続けるうちに、〝増田〟は奇妙な現象に気がつく。ひとたび題材を決めて書き始めてしまえば、それまで全く知識も関心も無かったどんな分野についても、どういうわけか淀みなく言葉が湧き出すのだ。

 ある時は、フリーランス13年目のWebデザイナーだったり。

 ある時は、新人賞を受賞してデビューしたもの限界を悟って引退を決意した兼業作家だったり。

 ある時は、セクシーキャバクラの元女性接客係だったり。

増田〟は、記事を書くたびにありとあらゆる種類の人間に「なった」。そしてそれらの「設定」の元に、このwebサービスの読者たちに、感動や、怒りや、笑いを提供してきた。〝増田〟にとって、読者から引き出す感情の種類はなんでもかまわない。自分の書いた言葉が、多くの人間に読まれることだけが重要なのだ

 実際、〝増田〟の書いた記事には、著名人ブロガーですら不可能なほどの高確率100を超えるブクマが次々と付いた。SNSでも拡散され、ネット上の話題を取り上げる(といえば聞こえは良いが他人の褌で相撲を取るしか能がない)ニュースサイト元ネタにもなり、つまり――「バズって」いた。

 本格的に活動を始めてから、〝増田〟は毎日多数の記事投稿し続けている。〝増田〟以外の利用者は誰一人気づいていないが、今ではこの匿名ブログサービスにおける人気記事の、実に九割以上が〝増田〟一人の手によるものなのだった。もはやここは〝増田のしろしめす王国なのである

 そして、〝増田〟の支配電脳空間にとどまらずより大きく広がろうとしている。〝増田〟の記事が読者から引き出す強感情。これを利用し、流されやすい一部の読者の行動を誘導することで、〝増田〟は既に現実でも大小さまざまな事件を引き起こす「実験」を成功させていた。だが、それぞれの事件自体に関連性は全くなく、膨大な投稿量を多数のID分散しているため、運営会社ですら事件の背後にいる〝増田〟の存在には手が届いていなかった。

 この影響力の、深く静かな拡大。これが順調に進めば、いずれはサービス運営会社の中枢に食い込むことすら時間問題だった。

 匿名ブログ支配過程で〝増田〟の掴んだ情報によれば、この運営会社はただのIT企業ではない。その実態は、途方もなく巨大なシステム下部組織なのだ。そこを足がかりに、「世界」にまで手が届くほどの――

「……っ……っ」

 果てのない野望の行く先に思いを馳せ、〝増田〟は声もなく笑った。

 そこに、

――♪

「……?」

 ランダム再生にしていたメディアプレイヤーから、奇妙な曲が流れ始めた。

 口笛である

 音楽に興味のない〝増田〟でさえ聴き覚えがあるほど有名なクラシック曲を、どういうわけかわざわざ口笛で演奏しているのだった。それは、アップテンポで明るく力強い原曲を巧みに再現してはいものの、しかしやはり口笛としての限界で、どこか寂寥感のある調べとなっていた。

「……」

 これのタイトルはなんだっただろうかと〝増田〟にしては珍しく気にかかり、プレイヤーの最小化を解除して現在再生中の曲名を表示した。そこにはこうあった。

 John Cage『4'33"』

「!!」

 違う。この口笛は、ヘッドホンから流れている音ではない。

 その事実に気づいた〝増田〟はヘッドホンを頭からむしり取り、音の出どころを探った。

「――♪」

 耳を澄ますまでもなかった。口笛は、明らかに増田〟の背後から聴こえてきている。それも、ごく至近距離で。

「……!」

 背筋を貫く寒気を振り払うように、〝増田〟は回転式のデスクチェアごと素早く振り返った。

 片付いているというより極端に物の少ない部屋の中央。そこに、それは立っていた。

 金属製の丸い飾りがいくつか付いた、筒のような黒い帽子。全身を覆う黒いマント。男とも女ともつかない白い顔に浮かぶ唇までが、黒いルージュで塗られている。

 まったく見覚えのない顔であり、衣装だった。

 普通に考えれば、異常な格好をした不法侵入者ということになる。今すぐに警察通報するべきだ。だが〝増田〟は、そんな常識的思考をこの黒帽子適用することが、なぜかできなかった。

 部屋のドアには鍵を掛けておいたはずだが、こじ開けられた様子もなくきれいに閉じている。いくらヘッドホンから音楽が流れていたとはいえ人間がドアを開け閉めして部屋に侵入した物音に全く気づかないということがあるだろうか?

 カーテンを閉め切り照明の消えた部屋の中、ディスプレイの微かな灯りに照らし出された黒帽子の姿は、床から突然黒い柱が生えてきたようにも見えた。

匿名アノニマス)、か――」

増田〟の当惑をよそに、黒帽子は口笛を止めて言葉を発した。黒い唇からこぼれる声は澄んだボーイソプラノで、やはり性別特定することはできなかった。

「人には、自分にとって切実な何かを伝えるために、敢えて何者でもない立場をいっとき必要とすることもある。だが、『匿名』こそが本質であり立ち返るべき『自分』を持たない存在――それは『自分』という限界に縛られないが故に、無目的にただ領土だけを広げ続け、遠から世界を埋め尽くすことだろう。その新世界では、根拠となる体験を欠いた空虚感情けがやり取りされ、真の意味での交流永遠に失われる……間違いなく、世界の敵だな」

 人と世界について語りながらその声はどこまでも他人事のようだったが、最後の断定には一点の迷いも無かった。

 世界の敵、という言葉が指す意味の本当のところは分からない。だがこいつは、〝増田〟こそが「それ」だと言っているのだった。

 なぜ初対面の異常者にそんな決めつけをされるのか。そもそもこいつは一体何者なのか。

 そんな疑問を込めて、〝増田〟は目の前の怪人物を睨み付けた。黒帽子にはそれだけで意図が伝わったらしい。

「人に名前を訊ねる時は、まず自分から名乗ったらどうだい?」

増田〟の耳にその言葉は、それができるものなら、という挑発を含んで聞こえた。

 できないわけがない。変質者に名前を教えるのは危険だが、自宅に押し込まれている時点で大差ないだろう。

増田〟は椅子から立ち上がって息を吸い込み、自分名前を告げようとした。

 しかし、

「…………!」

 声が出なかった。いくら喉に力を込めても、最初の一音すら形にならずに、ただかすれた吐息漏れるばかりだ。

「それこそが、君が世界の敵である証なんだよ」

 そう言った黒帽子が肩ほどの高さに上げた右手を、ついっと振った。その指先から細い光の線が伸びてきて、空気を切るような鋭い音がしたかと思うと、〝増田〟の首の周りに熱い感触が走った。

「?」

 次の瞬間には、〝増田〟の視界はゆっくりと下降――いや、落下し始めていた。

 途中で回転した視界の中で〝増田〟が目にしたのは、頭部を失ったまま直立する、肥満した成人男性身体だった。

「……っ!?

 直前までまとっていた「自称アマチュアアニメ批評家」の「設定」が霧散したことで、〝増田〟は意識を取り戻した。思わず首の周りに手をやるが、傷一つ付いてはいない。

「なるほど。君の能力にはそういう働きもあるわけだ」

 感心したように言って、黒帽子は宙空をかき混ぜるように右手の指を動かした。そこにまとわりつくように、光の線が見え隠れする。目を凝らして見れば、それは極細のワイヤーだった。

増田〟の首に巻き付けたあれを素早く引くことで、瞬時に切断を行なったのだと、遅れて事態を把握する。

「……」

 いま首を斬られたのは、あくまで〝増田〟の「設定」に過ぎない。だが、味わった「死」の感覚は本物だった。それを実行した黒帽子は、今も平然とした顔をしている。

 目の前の怪人が何者であろうと、もはやこれだけは間違いがない。こいつは〝増田〟を殺しに来たのだ。無慈悲に、容赦なく

「……!」

 黒帽子と向き合ったまま〝増田〟は、後ろ手に恐るべき速度でキーボードを叩いた。わずか数秒で4000字超の記事を書き上げると、そのまま確認もせず匿名ブログ投稿する。

『現役警察官ですが、容疑者を射殺したことがあります

 記事はすぐさま炎上気味に100オーバーブクマが付き、新たな「設定」が〝増田〟の全身を覆った。そこに立っている姿は既に、制服を着た男性警察官そのものだった。

 実のところ〝増田〟にとっても、匿名ブログのこのような使い方は初めてのことだった。だがその事実意識することすらなく、〝増田〟はこの応用をごく自然に行っていた。まるでこれが本来用法だったかのように。

 警察官の〝増田〟は、いかにも手慣れた動きで腰のホルスターから素早く拳銃を引き抜いて安全装置を外すと、黒帽子の頭に狙いをつける。この距離なら外すことはないだろうし、さすがに銃弾を正面から受けても平気ということはあるまい。

 しか弾丸が発射されるより早く、引き金にかけた〝増田〟の指をめがけて光が走った。

「そんな危ないものは下ろした方がいい」

 切断された指がぽろぽろと床に転がり、〝増田〟は拳銃を取り落とした。重い金属が床に叩きつけられる、ごとん、という音が響く。

「!」

 失った指の痛みにのたうち回る間もなく、再び飛び来たワイヤーが〝増田〟の首に絡みついた。鋼糸はそのまま、いともたやすく肉に食い込み――

「……!」

 一瞬のブラックアウトの後、警察官の「設定」もあえなく消え去ったことを〝増田〟は悟る。

増田〟は、次の「設定」を求めて、慌ててキーボードを叩き始めた。殺されないためにはそうするしかない。

 黒帽子がワイヤーを一振りするたびに、現在の〝増田〟の「設定」が消滅する。〝増田〟は超スピード匿名ダイアリー記事書き込み、新たな「設定」を得る。その繰り返しが続いた。

 格闘家ヤクザ猟師力士刃渡り50センチ牛刀で前足を切り落として熊を倒した撮り鉄、1200万ドル機械義手を身につけ「捕らわれざる邪悪」の二つ名を持つ元アメリカ特殊部隊員……

 考えうる限りの、個人戦能力の高い人間立場で書かれた記事投稿し、その「設定」を使って制圧を試みる。だが、いずれの力をもってしても、〝増田〟は黒帽子の体に触れることさえできなかった。

「……」

 異常なまでの適性ゆえに普段意識せずに済んでいたが、この匿名ブログサービス本来、少しでも油断すると「あれ?増田さん、この話前にもしませんでしたっけ?」と指摘を受ける、投稿者に厳しい場だ。いかに〝増田〟の記事とはいえ、短時間に似たようなネタを続けて投稿したのでは、ブクマPVを稼ぐことなどできない。「設定」を定着させるためには、読者からのそういった「承認」を得なくてはならないのだ。

 少なくとも同じ職業ネタにすることは避ける必要があった。とすれば、「設定」を潰されるたびに書ける記事選択肢は少しずつ限られていく。

増田〟は、徐々に追い詰められつつあった。

 その焦りが引き金となったのか。

「!!」

――字数制限

anond:20190128020421

2019-01-26

さんまのお笑い向上委員会という番組Youtubeで見たんだけど

自己主張のぶつかり合いで見ててしんどくなった…お笑いって

大変だね……

2019-01-25

anond:20190125143726

まだいて今は別の迷惑行為してる

あい自己顕示欲強すぎるからこうやって言うとすぐ出てきて自己主張始めるんだよな

腐女子カーストイライラしたので長文以下略追記

その1 

https://anond.hatelabo.jp/20190123044359

その2

https://anond.hatelabo.jp/20190123045056

書いていたら日付越えたので1/25追記


海外ものだとrpsはあったりするけど日本2.5次元役者場合は今のところキャラ変換して燃料にするのがどちらかというと多数派じゃないですかね…

これ腐女子の方からツッコミ入ってまあたしかに間違ってるかもなごめんってなったけどもしかして

海外腐女子rps創作するけど日本腐女子rps創作しない」と解釈されてたりする?

洋画海外ドラマ等海外もの(のジャンル)は日本腐女子rps創作するけど日本漫画アニメゲーム原作の○ミュ等2.5次元2.5次元役者中の人妄想より中の人言動原作キャラ変換して燃料にするのが多いんじゃないか、という意味でした

もし誤解させていたらすみません 文章が分かりにくすぎる すまない

あと邦画邦ドラ特撮等実写や芸能人動画投稿者等のナマモノ2.5次元とは話が別という前提でした

2.5次元役者キャラ変換燃料より役者で掛け合わせるのが多数派、という指摘だったら無知でした すみません



ブチ切れて増田投稿した一番の理由

コミック維新配信停止の理由特定集団へのヘイトLGBT差別があったことを伏せて「読者を不快にさせたので」と告知して

害悪アフィが「腐女子発狂顔真っ赤wwwww」的な偏向まとめをして

腐女子図星つかれて発狂して配信停止に追い込んだ」「腐女子のやったことは表現の自由侵害言論弾圧ネットいじめだ」「不快から配信停止に追い込むなら腐女子BL不快から規制しろ」って実際の流れも知らず嬉々として叩いてる外野をそこそこ見かけたからだよ

害悪アフィまとめを真に受けるあるいは怪しいのは分かっていても腐女子を叩いて笑えるなら乗っかる人間に腹が立ったからだよ

私の観測内での腐女子サイドの流れのまとめだけど

腐女子の大半はTwitterに現れた「腐女子カースト」に対して「腐女子カースト大喜利」をやってバズって「腐女子カースト」がトレンド入り

嫌なら見るなということでスパブロ」という対処はしたが「配信停止の抗議活動は大々的にしていない」

配信停止前に数人が配信停止になればいいのにという旨のツイートをしたり意見を送ったというツイートもあったけどマ~ジで数人レベル それをもって腐女子表現の自由侵害する認定されんの馬鹿か?

集団で団結して抗議も署名活動電凸もしてない

作画特定はあったが特定された作画の人を晒すツイートよりも「作画の人に罪はないし特定はだめだろ」がバズった

作画名前検索すると作画を叩く人しか出てこない、腐女子怖いってそら良識ある腐女子は「作画の人の特定は駄目でしょ」とか「腐女子…の作画の人、いくらなんでも晒しは」みたいに気を使って作画名前を出さないで呟いてるし名前検索すればそら名前晒したい腐女子しか出てこねえよ当たり前だろ 名前検索すると叩いてる腐女子しか出てこないって叩きたい腐女子から名前晒してるんだよ因果関係を考えてみろ 「(作画名前)」の検索結果と「腐女子カースト 作画 特定」の検索結果の数を比べろ 後者特定諫めてる内容ほとんどだぞ

配信停止告知後は「内容は嫌いだが配信停止は違うのではないか」という意見腐女子内でもバズった

私は配信停止しろとは思ってなかったし配信停止については会社謝罪文腐女子責任を擦り付けるものだったからこれで表現の自由戦士による腐女子叩きの材料さらに増えたなって苦々しい思いだったよ

そして案の定害悪アフィ偏向まとめが出てそれをソースに「配信停止に追い込んだ腐女子民度最低」って認定される

民度が最低なのは怪しいソースでも腐女子を叩けるなら乗っかる人間なんだよな

今回の件で腐女子表現の自由云々してる人間他者を叩けるなら害悪アフィに乗っかる人間なので地雷です

漫画の内容が事実から反論してるんだろ 図星から発狂してるんだろ 漫画の内容が事実と違うならスルーすればいいじゃんスルーできないってことは漫画の内容が正論からキレてるんだろ

みたいな意見さ~~~~~~~何?

反論たか図星なんだろ発狂乙って感想多くて納得いかねえよ

反論しなければ事実認定されるし反論すれば反論たか事実認定されるのどうあがいても駄目じゃん 腐女子って理由だけでどうあがいても図星発狂認定なんだからそういう意味では腐女子人間カーストの下位ですね 畜生

事実でないことを事実のように触れ回られたら、その内容が悪意に基づく偏見だったら、かつそれを真に受けて腐女子を笑う人間が増えていたら反論していいしそれを発狂扱いするのは違うだろ

腐女子は」「モテるモテいかカーストが決まる」「デブス」「アブノーマルプレイが好き」「恋愛ができない」「たとえ彼氏がいてもまともな彼氏ではない」「レズバイセクシャルと名乗る腐女子ファッションレズファッションバイセクシャル」その他もろもろの悪意に満ちた描写

そして商業ラインに乗った漫画のこの内容を事実だと認識する人間が実際にいる

嫌じゃん、嫌じゃない? 私は嫌なんだよ そしてお前が嫌じゃないとしてそれが嫌な人間一定数いるしそれはおかしいことじゃないんだよ

今回の件で腐女子腐女子なんだからいじめられても悪口言われてもでたらめなことを理由に笑われても叩かれても一切抵抗するな黙ってろ、それは事実と異なる自分たちを貶めないでくれって自己主張するなって人間可視化されて本当畜生

反応するだけ無駄って腐女子スルーを選ぶ腐女子反論したら図星から反論してるんだろwwwって思われるのが嫌で口を閉ざしてる腐女子もそれは自由だよ 全腐女子に抗議しろとは思わない

でも腐女子は抗議するなってのは違うと思う

この記事みたいに私個人がわめいてるだけなら私個人がわめいてるだけと認識してもらいやすいじゃん

個人認識が間違っているという可能性を考えてもらいやすいじゃん

でも商業ラインに乗った漫画原作者の偏見に基づいた貶めるわめきは原作個人のわめきじゃなくて商業なんだからそこそこ事実認識されやすいんだよ 実際されたしな

から嫌なんだよ だから反論するんだよ

ところで図星から発狂してるって感想人間は本当にすべての事柄に対してそう捉えるのか?

槍玉に挙げられてるのが腐女子じゃなかったら図星から発狂してるって捉えるんじゃなくてそら不当に貶められたら反論するよなって好意的な捉え方するんじゃないか

腐女子から図星発狂乙扱いにしてるだけじゃないか

本当にすべての事柄に対して批判があれば図星発狂乙って感想なのか?

腐女子からって理由図星発狂乙扱いにされて腐女子じゃなければ図星発狂乙扱いにされない場合はそれはそれでイライラするけど

腐女子関係なくマジですべての事柄に対して批判があれば図星発狂乙って感想になる人間がたくさんいるならよりやばい、やばくない?

それ考えると世の中は批判図星発狂乙で回ってるのではなく腐女子から図星発狂乙扱いされてるという方がまだ世の中マシなのかもしれなそんなわけねーだろ

何でもかんでも図星発狂乙扱いする人間特定集団はいくらでも馬鹿にしていい認識持ってる人間地雷です 個人を見ろ

2019-01-23

キモさも金のなさもどうでもいい

評価されないおっさんおばさんが

自殺以外に自己主張する手段のある社会

もしくはそもそも自己主張必要すらない社会

そんな社会あったらいいな

2019-01-21

昔は良かったよな 女は貞淑で、今のように自己主張しなかった 黙々と家事をこなす良妻だったし、

男で弱い者は、戦争競争社会で淘汰された

酒やたばこは当然嗜み、ギャンブルにも強くなければいけない

モヤシみたいな奴はぶっ飛ばされて当然だし、喧嘩に強くなければならなかった

現実を充実させることでオタク趣味なんて必要なかった

借金背負おうと自分事業起こしてバリバリ稼ぐ、

そういう野心のあるヤツしかいなかった

 

 

それがどうだ? いまはブラック企業

クレーマー程度でガタガタ抜かしやがる

雇わされていただいてる身でだぞ?

俺がおまえらと同じ年なら、一発顎に食らわせて

そのカマ野郎みたいな精神矯正してやるのに

2019-01-19

TCから始まる765プロ未来予想図(笑)

やあ、俺だよ。

なんかもう、トレンド1位記念とか公式工作しないと売れないの!!って暴露しているような醜態ですねw

そのわずかな試みさえ打ち消すレベルのしょうもなさ、低迷っぷりは憎くて憎くて仕方ない優秀な姉貴、シンデレラガールズの躍進をさら助長させてくれるね。

んで?前回も闇しか生まなかった投票企画に?老害ASをぶっこんだ結果案の定荒れてますwww

愉快だねえ〜〜

いいじゃないの、アイマス不良債権同士仲良く潰し合えば。

まあそんなわけでね、今回はそんな低迷まっしぐらミリオンライブ未来予想図!いくつか考えて見ましたんでね、発表したいと思いま〜す!自称ミリマスぺーは目見開いてよーく見とくように



ミリオンライブ消滅!お前らは一生俺たちのバックダンサーや!

6thライブ後、ハッチポッチ2開催。そこから765ASがどんどんミリシタを侵食していき、AS中心のイベント、新カードが増え始める。

ついにアニメ化と喜んだのもつかの間、蓋を開けてみればアニマスの続編、主人公ASで後ろを金魚の糞が如くついてくだけのミリオンズ。

そしてライブが常にハッチポッチ状態になり、最終的にミリオンスターズの個性もどんどん薄められてスクフェスのガシャで出るモブみたいな扱いになっていく。そして20周年ライブメンツAS、デレ、M、シャニになる。


れいいっすねえ〜ありそうっすねえ!

ミリマスペーのツラした声豚は自己主張だけは激しい癖にコンテンツにこれでも勝手くらいお金落とさないからね〜

君たちが老害老害言ってるAS担当の方がコンテンツに金落としてるよ。

AS組は死にかけのところにいい安息の地を見つけられて、君たちの大好きなミリオンは現実逃避したまま痛みもなく楽に死ねる。

最高じゃん?


次!



アニメ化から始まる大分裂、そして自滅

6thライブの後、アニメ化決定が告知!

内容は、AS世代交代、765からミリオンスターズへのアニマスシリーズお得意の感動ストーリー(笑)

ASガー」「ミリオンガー」「担当ガー」と豚ども阿鼻叫喚

ミリオンを残したい(行動を起こすとは言ってない。)自称ミリマスペー、ASにすがる老害

両者の衝突はイベントライブ不買運動に発展。

結果ミリシタが終わる、AS活躍できる場がなくなって終わる。

さよなら


まあ①の派生版だけどより現実的な流れを入れるとこんな感じですね〜

お金は出さない、でも口は出す。

アリガトミリオンライブwww

まさにオタクの鑑ですね()







特に何もない、普通に消える。

何んんんんんもないwwww

6th以降何んもないwww

運営サイドは頑張るけど金がないからでかいインパクトを残せない。

豚どもも「アリガトミリオンライブー」「セルラン!!セルラン!!」「マイリマシター」ばっかりで金を出さない。

声優ライブだけは行く。

結果鳴かず飛ばずで二度目の死を迎える。

流石にその瞬間だけは荒れる。でも何もしない、できない。

アイマスはデレとMのモバゲー勢に統一される。





これが一番現実的ラインですかねえ。

アニメ化できないのはアニメ化できる体力がないし、しても誰も見ないからであって

っていうか、しても遅すぎるわけで。

っていうかもうミリオンは何しても詰んでる、結局身内ノリ。

口は出しても金は出さないクソみたいなオタクどもを抱え込んだ時点で全て終わってた。

もう何もかも手遅れ。

まれてきたことがそもそもの間違い。

デレに全てを任せればよかった。

これからもデレに比べられ、MからまれASには憎まれ、後輩シャニにすら抜かれ惨めな最期を迎えるのがオチな訳ですよ。

3年持つかな?どうかな?

もう既に少し頭のある豚猿さん達はバンドリやらFGOやらに移動しきったでしょ。

いつまでそこで現実逃避してんの?いつまでしょうもないプライドにしがみついてんの?底辺オタクさん?笑

2019-01-12

anond:20190112150155

これ、トランスジェンダーの人と普通の男の人をどうやって見分けて、女湯入浴させようとしてるの?

まさか本人の自己主張のみで判断してこんな強い発言してないよね?

このままだと普通の男の人が、嘘ついて「自分トランスジェンダーから女湯への入浴を認めろ」と主張する人も、無罪ってことにならない?

悪用しかされないでしょ。そりゃ認められないわ

2019-01-11

今時は「育児する親の負担を減らそう」って傾向も強くて

子が幼いうちは、子から見たら毒親じゃね?つーかそれ虐待してないか?な事やっても

「それくらい認めないと子育てしている人がますます疲弊少子化が云々」で許されるけど

子がある程度(中学生以上くらいか?)大きくなると途端に毒親呼ばわりされる閾値が下がってると思う

恐らく子の方がネットで主張できるようになる年齢が境目なんだろうが

公で自己主張も出来ない幼い子の方が虐待され放題でも許されて、子がある程度自立し自己主張出来る歳になると許されなくなるってのが皮肉

2019-01-09

anond:20190109113945

自己主張じゃん?

女性自己主張は強いが

自分気持ち言語化することが苦手な人は男性以上に多い気がするよ

そこには不満も当然含まれ

anond:20190109113010

それ書いたの俺だけど、お前最後まで読めよ。

「女は自己主張しない。しないけど主張もしない意図に反する行いは叩く」的なことを書いたぞ

anond:20190109112630

ワイが

まり自己主張が強い女性は多くない。

違う宇宙に迷い込んでしまったようだ

ただ、自分気持ち言語化することが苦手な人は男以上に多い気がする

って書いたら、「いや女は自己主張しないから」ってレスが付いたが?

2019-01-07

anond:20190107162834

横だけど、日本の女は自己主張が強い方ではないというのは事実だろうと思う

主張もしない意思を汲み取ってもらえないと不機嫌になるってだけで

anond:20190107162510

まり自己主張が強い女性は多くない。

違う宇宙に迷い込んでしまったようだ

ただ、自分気持ち言語化することが苦手な人は男以上に多い気がする

https://anond.hatelabo.jp/20190106214218

結論から言うと、増田は何も悪く無い。彼女も何も悪く無い。

ただ合わなかっただけだ。

文章から察するに増田は真面目だ。

デートでどうすれば良いのかを予習してなるべく相手不快にさせない術をいろいろ実践ことがうかがえる。

最後デートでの自分ちょっとした言葉選びや態度が彼女の心を閉ざしてしまったのだろう」という文にそれが現れている。

デートのための段取りをしたり、ご飯をおごるだけでなく、言葉選びにも注意を払うとても真面目なタイプだ。

真面目なことは全然悪いことじゃない。私も結構似た性格だと思う。

彼女が「◯◯に行ってみたい」と一言発するだけで、喜んで交通方法レストランなど喜んで段取りちゃうタイプだと思う。

でも、「彼女の行きたいであろう場所デートスポットとして提案し」という文から察するに彼女は何がしたいか増田にあまり言っていなかったことがわかる。

彼女は多趣味で、宿泊旅行を含む予定や様々な友人との約束が頻繁に入っており」ってあるけれど、友人が多い人は「旅行に行くときはこの友人」とか「悩んでいて話を聞いて欲しい時はこの友人」というようにどんな友人かによって付き合い方を変えていると思う。増田デートしているときに、増田がどんな人か知りたかったけれど、尽くしてくれるばかりで人となりがわからずに、どんな付き合い方をすれば良いかからなかったんじゃないかな。それを彼女なりに表現したのが「本当に良くして頂いて」なんだと思う。人となりがわからいから、イマイチ打ち解けられずにずっと丁寧語だったんだと思う。彼女は同じ人と深く付き合うよりも、多くの人と浅く付き合いたい。もう彼女がそういう人間関係を構築してしまっているので、今更変えられない。一方で、増田もっと彼女と深く付き合いたかった。

もう一度言うが、真面目なことは悪いことではない。

ただ合わなかっただけだ。

男女がうまくいくかどうかは、片方が積極的でもう片方が受け身場合によくうまく行くと思う。両方とも受け身だといつまで経っても進展がなかったり、お互いに相手の出方を伺うだけで何をしたらいいかからない。逆に両方とも積極的自己主張の強い人だと「話を聞いてくれない」と感じたり、お互いにやりたいことができないと感じたりして、一緒にいてストレスに感じてしまう。増田はかなり受け身な方だ。彼女も人となりを観察してからその人に合った付き合い方をするタイプのようなので、どちらかというと受け身だ。受け身同士では合わない。

彼女上記のようなことを直感にわかっていたけれど、うまく説明できなかったんだと思う。もしくは、わかっていたけれど、詳細に説明するには彼女のことをいろいろと話さないといけないので、デートを5回しただけの相手にそこまでしたくなかったのかもしれない。

重要なことだからもう一度言う、真面目なことは悪いことではない。

ただ合わなかっただけだ。

増田と似た性格なのでわかるけど、受け身で尽くしたい増田に会うのは、口数が多く、自分が思っていることをためらわずガンガン喋ってくれる人だ。自分がやりたいことははっきりしているが、大味で細かいことは面倒という人が向いている。増田がその細かいことを補えるからだ。相手は細かいことやってくれて助かるし、増田相手に尽くせるのでWin-Winになる。ちなみに、私事で恐縮だが、私はそういう性格の合う人を見つけてとてつもなく幸せである世間一般で言われる理想的な妻では無いかもしれないが、一緒にいると気持ちよく過ごせるし、ケンカしてもなんだかんだですぐ仲直りしてる。結婚4年半だけど、今だに大好きだ。性格があっていなければこんなに長く仲良くするのは無理だったと思う。

ちなみに、日本では女性はおしとやかを良しとするところがあるので、あまり自己主張が強い女性は多くない。もともとそんな性格でもその性格を隠すことが多い。もし、英語が苦手でなければ外国製出会いアプリを使うのも手だ。中には、質問に答えていくと性格が合う人を推薦してくれるアプリもある。個人的にはOkCupidがおすすめ。私はこのアプリで今の妻を見つけた。国際結婚いろいろ大変だけど、意外に外国人の方が自分に合う場合もあるので試してみるのも良いと思う。

anond:20190107080018

整形よりも治癒が先

セックス依存する人は人間関係を怖がる傾向が高い

調査ではオンラインセックス売春、人前でのセックス複数人との同時セックスしたことがあるかどうかを質問した。またアルコール摂取自尊心に関する質問も行った。


この結果、セックス依存しているとした人は、人間関係を脅威と捉え、人との付き合い方が不安定で親密になることを怖がる、あるいは避ける傾向の割合が高かった。セックス依存ではない人たちが親密さを望ましい、あるいは価値のある関係だととらえ、また人との関係安心感を覚え、自分パートナーを信頼できると考えているのとは対照的だった。

性的想像衝動の「きっかけ」になる出来事状態を、自分で見つけられるようにする練習

 性的想像衝動きっかけは人それぞれです。

例えば、「忙しくて、リラックス出来る時間がずっと持てない」「1人の時間を持て余して非常に退屈」「いじめパワハラを受けた」「ギャンブルで大儲けして、非常に気分が高揚している状態」等があるでしょう。


例えば、Aさんは「上司恋人に嫌なことを言われ続けて、自己主張が出来ずにモヤモヤした気持ちを抱えたり自信を失ったまま電車に乗り込み、わいせつ行為をする」というパターンが多そうだとします。

その場合、「僕の意見も聞いてもらえるかな」という一言を言ってみるコミュニケーション方法練習や、電車に乗り込む前に楽しい予定を立てるプランニング練習をするなどします。


そのようにして、自分問題に「振り回される(コントロールされる)」よりも、自分自分問題を「コントロール」していけるようになるのです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん