「サウナ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サウナとは

2019-03-07

anond:20190307232605

男性限定賃貸物件

男性限定賃貸物件を探せます女性限定賃貸物件は珍しくないですが、実は、男性限定賃貸物件もたくさんあります食事付きや大浴場付き、男性限定シェアハウスサウナを完備しているマンションなどさまざまな種類があります男性限定賃貸物件に興味がある方は、探してみるといいでしょう。賃料や立地なども含めて、あなたライフスタイルに合った物件が見つかるかもしれません。

https://realestate.yahoo.co.jp/rent/theme135/

2019-03-04

anond:20190304083702

男性ってサウナとか銭湯いっちゃうんじゃないん❓

海外の人(留学生さんたち)シャワーだけ物件OKみたいな流れある気がする。

大学とかの近くに綺麗で可愛い処があって、女性用に思えたけど、価格も安くて

いかもって思ったら、浴槽なかった💦

2019-02-22

平日の日中に男一人で楽しめることを知りたい

有給をつかって、2ヶ月に1回くらい平日に自由な日を作るようにしている。

当方スペック

東京在住

・30台後半

・既婚、子あり

・平日は仕事ががっつり入っている(エンジニアではない)平社員

友達いない

・酒タバコしない

・舌は貧相。何を食べても美味しい。逆にいうと「誰かに言える美味しいお店」を知らない。

・土日は父親タスクがたくさんある

希望することは、せっかくの平日自由時間なので新しいことをやりたいのだ。

休みからといって家でゴロゴロはできない。(なんでいるの、帰ってくんな、といって蹴られるだけなので普通に仕事時間を使う感じで家を出たい)

仕事してればいいだろという提案NGだ。気持ちリフレッシュをしたいのだ。

こんな範囲

・あまり金をかけずに(1日で3000円〜奮発して10000円以内くらいのイメージ。だけど俺の小遣いが少ないのでそれくらいが「自分のために自由に使う」レベルだと思ってる)

・9時ー18時くらい(9時に新宿あたりからスタートして18時に戻ってこれる程度)

・心に新しい刺激を与えたい

この1年(有給は3回)でやったこ

・一人で朝一の映画:はじめて行った→よかった。心が動いた

一人カラオケ:はじめて行った→よかった。バックナンバーたくさん歌った

吉野家:10年ぶりくらいに行った→よかった。いつもはおにぎり一個とかだから

カフェパソコン作業(集中できないけどね)→まあ普通。そんなに心は動かなかった

ネカフェ:数年ぶりに行って漫画をたくさん読んだ→まあ普通喫煙席と仕切られてなくて残念。臭い店はもう行かない

銭湯サウナ都内普通銭湯。600円くらい。→よかった。サウナ&休憩で1時間半くらい入れて満足

ビデオボックス:はじめて行った→よかった。2回目からは感動がなくなった

パチンコ:負けた

献血:まあ普通

いま考えてること。

他に提案あればぜひ。

特に「はじめての何か」に挑戦してみたい気持ちが強い。

風俗(行ったことがない。お金かかりそうだし。でも最初の1回は緊張や未知の体験や怖いお兄さんとか出てこないかとか考えて心に刺激がありそう)

・知らない駅に行ってみる(よさそうなところあれば知りたい)

ジムプール

大江戸温泉

・思いつかない

何者にもなれなかったおっさんおすすめ

何者にもなれなかったおっさんへ。

もう人生逆転することはありません。

なのでここはさっさと諦めて悦楽した人生を楽しみましょう!

はいっても酒やギャンブルクスリに溺れるんじゃないよ!


サウナ

これを知ってない人は人生の楽しみ1/3を捨ててると同じです。

いや自分も知ったの3年前ですが。

90度くらいのサウナ10分+水風呂1分を3セット。

リクライニングチェアにすわって目を閉じるとほらトリップ

合法かつスーパー銭湯で800円くらい。依存症もなし!


音楽

いいヘッドホン、もしくはカナル型イヤホンを買おう!

1〜2万まででも十分いいのがある。

そしてドローンアンビエントポストクラシカル といったジャンルを探ってみよう。

あとは目を閉じて聴くだけ。夢の世界へようこそ!トリップトリップ

ちょっとだけお酒を入れとくのも手。


ジョギング

辛かったら最初は歩くだけでもいい。

kmくらいから始めて、無理ないかたちで距離を伸ばして行こう。

距離が伸びて30分以上走れるようになったらランニングハイ入り口にようこそ!

うへ〜どこまでも行ける!気持ちいい〜

そして走り終えたあとに訪れるすごい自己肯定感

俺はやったぜ!ビクトリー

しかも20kmくらい走れるようになったら

1日のカロリー大半消費するから何食べてもいい!暴飲暴食カモン!


というわけで健康的に麻薬的なことはなんぼでもあるよ!

合法健康に世の中から逃げろ!

2019-02-13

anond:20190213132704

おう、わかった、好きに建てろ

ただし休憩室は子供が走り回り

食事コーナーはスマホ眺めてる親父が常に居座り

駐車場ファミリーワゴンだらけだぞ

 

俺はジムサウナシャワーで過ごす

2019-02-10

サウナと水風呂

おすすめする記事最近よく見るが、

熱の上下からくる心筋梗塞脳卒中

リスクに触れられてなくてもにょることがある

2019-01-30

anond:20190129165550

増田が女ならば新大久保レディースサウナルビーパレス」でアカスリコース頼んで仮眠室で寝て翌朝ぼんやりしながら食堂ビビンバとかかきこむとわりとどうでもよくなると思う 

弱った時には人に触れられて裸のエネルギーをもらいたくなるし、泥酔して知らない人とセックスしてしま衝動はわかるのだ。

でも、その最高上位互換なのが、大量の素性も言語バラバラの同性の裸を見ながらサウナに入り、その後、日本語の怪しい黒い下着のおばちゃんたちにアカスリの後強めのマッサージをしてもらい、ぐっすり眠ることだ。翌日、ツルツルすべすべになった自分身体に触れると自己肯定感上がるぞ。

旅費と同じぐらいのお金出せば一番いいコース頼める。おすすめ

2019-01-28

鶏ガラは〆鯖の塊だった

ようやくインフルエンザが治った今、気晴らしに料理でもしようと立ち上がり、そういえば冷凍庫には1-2ヶ月前に入れておいた鶏ガラがあることを思い出した。カレースープおでんか、なんでも良いけどとにかく鶏ガラを煮立たせて美味しい料理を作ろうと思い、冷凍庫を漁った。数カ月ぶりに出会った鶏ガラは、妙に黒々しくって状態が悪いことが目に見えてわかった。けれど、骨まで腐ることはあるまいと目をつむり、調理に取り掛かった。はじめに鶏ガラを流水で解凍していたところ、なんか生臭いし、おかしいなこりゃと思いよく見てみると、それは、〆鯖(?)の集合体だった。なにを言っているのか分からいかもしれないけど、自分でも分からなかった。鶏ガラだと思っていたものが、大きい球体になった〆鯖だった。誰が入れたかとか、そんなことはどうでも良いんだけど、鶏ガラだと思っていたモノがカチンコチンの〆鯖ボールになっていた時、僕はその異常な事態に混乱した。鶏ガラ冷凍庫に入れたのものずいぶん前の話だったから、もしかして腐ってこの臭いになってしまったのかな、とか最初は思った。もう少し遡ると、「解凍しなくても沸かした鍋にぶちこめばいいかな」と考えていたのが恐ろしい。もし実行していたのなら、氷点下で結合していた〆鯖たちが一斉に解き放たれて、鍋を乱舞する切り身たちを目の当たりにすることになったのだ。あの時僕はどうしてか、冷凍状態から熱湯に突っ込まれ鶏ガラ想像して「サウナから風呂に入る時はゆっくりと」に近い考えが頭をよぎっていた。まずは一度シャワーを浴びる必要がある。身体を慣らしてから、いざ本番というのが筋だろう。そう思い僕は鶏ガラからラップを脱がし、流水を受ける桶を作り、まんべんなく全身が浸かるような塩梅にセッティングをした。この時まだ僕は鶏ガラの正体を知らない。あの子まさか〆鯖の球体だっただなんて…。口説いた女の子シャワーから出てきたらチンコ付いているような話ではないか。どうやって調理してやろうか考えていたところに現れた衝撃の事実。あの子は、いや、彼は〆鯖だったのだ!!騙された僕は、仰天しながら〆鯖の塊をまじまじと見つめた。既に流水によって凍結が解かれかけていた塊。個々の切り身の中には、その巨大な群生から抜け出そうとする者まで現れていた。冷たい冷たい氷点下世界では寄り添っていなければならなかった〆鯖の切り身たち。彼らは果てしない大海原で自由に泳ぐことを望んでいたのだろう。外側の切り身から、がんじがらめの塊から飛び立とうという意志を表明していた。あと少し、あと少しで外界に出ることができる。彼らは「個」として認められたかったのだ。静かな流水が氷を徐々に、徐々に溶かしていく中で、彼らは期待に胸をふくらませていたのだ。さあ、いざ、飛び出そう。「僕らは、個体として生きるんだ!!」そんな声が聞こえてきた時、焦った僕は新しくラップを切り、再びワン・パッケージに収めるべく、〆鯖ボールを握った。そして生臭くなった手を洗って、失くなった鶏ガラを悔やんだ。R.I.P.

2019-01-25

anond:20190125225518

お姉さんと一緒にサウナ入って二人とも汗だくになってからいちゃいちゃするって設定にあこがれる

anond:20190125225221

サウナ苦手なんだよなぁ

汗かくの好きだけどさ

2019-01-24

anond:20190124174430

気持ち分からんでもないけど、風呂サウナならデジタル断食できるという考え方もできる。普段触ってるスマホなどから離れ、完全にぼけっと湯に浸かるのもいいものだと考えてみるんだ。それに、ながらで漫然と湯に浸かってると油断してのぼせたりしやすいよ。

2019-01-22

anond:20190122073118

サウナで倒れたおっさんを抱えて運んだこともあるよ

抱えて運んでる時おっさんちんちんが俺の太ももピタピタ当たって不愉快ではあったけど(笑)

2019-01-19

大学の過ごし方が分からない

具体的には、本郷にある東大に通っている。

しかし、授業と授業の間の過ごし方とか、飯とかが分からない。

時間くらいは授業の間が空いたりするから、なんかリフレッシュしたいけど。

東大は、体を横にできる場所が無い。ネットカフェも近くに無い。

  

20分くらい上野に歩いて行って、明らかにヤバイサウナかに入るけど、ちょっと病気とか怖い。

風呂に入れるのは、あとは後楽園ラクーアくらいかな?

  

あとは、ご飯なら、ちょっと歩いて御茶ノ水はあるけど、30分くらいかかっちゃう電車でも10分くらい。

  

自転車とか乗らないと移動は厳しいか

池袋とか秋葉原に出るしかいかなあ。

  

誰か、おススメの(安心して行ける)銭湯か、寝れる場所知らない?

2019-01-14

3大「小学生がやりがちな対決」

回転寿司で何皿食べられるか対決

サウナに何分入ってられるか対決

ごめん2個しかかばなかった

2019-01-13

anond:20190112203947

これのブコメ

中身なさ過ぎ。シス男性ゲイ男性排除していないというが、ゲイがいる事を認識出来ていないだけの話。上野駅公衆便所ゲイ集会場所からそこのトイレ使用は避けよう、なんて話は幾らでも聞く。

シス男性による公衆浴場でのホモフォビアはなくはないと思うんやがな、どこどこのサウナはハッテン場だから怖いみたいな会話は聞いたことある

いや、川崎だかどこかであそこははってんばだって噂が立って客が来なくなっていう風呂屋がそういうことはやめてくれって張り紙出したって話あったじゃん。

ってのがあるが、これは「あそこ行くのやめよう」という話であって「男湯に入ってくるなと言った」話じゃないよな。

もちろん、あそこはハッテン場だから、などと利用を避けようとするのは差別であり、認められるべきではない。ゲイが多い浴場だろうが普通に利用するべきだ。その意味で、男湯でのゲイ差別がないなんていうのは嘘だ。

でも、「ハッテン場と噂された浴場の利用を避ける」という行為と「トランス女性は女湯に入ってくるな」という行為は、同じ差別でもぜんぜん違うよな。どう考えても相手の行動の自由を縛り追い出そうとしている後者の方が悪質だろ。

「あそこの銭湯トランス女性普通に入ってくるから行くのやめよう」くらいになってようやく男湯のゲイ差別比較可能になる。入る権利を認めようともしない現状は悪質な差別だ。

anond:20190113084853

海外ヨーロッパ)だとサウナとか温泉とか普通に男女混合なので日本もそのうちそうなるのかも?

anond:20190113013015

これは俺もあるな

サウナ露天風呂や脱衣所に移動するたびに付きまとわれたり

温泉なんて安くないしたまの贅沢で行くのにそこでホモに追いかけられたらブチギレですよ

創世記

創世記によれば 、神はまず天地(宇宙)を作り、そこに光をつくった。

そして2日目には空を、3日目には大地と植物を、4日目には太陽と月と星をつくった。

5日目、神は魚と鳥をつくられたあと、6日目には獣と家畜、そして神に似せた「ヒト」を作られた。

そして、神は7日目に何をつくったか

それは「サウナである

アウフグース

サウナを暖めているサウナストーン香りの入った水をかけることで湿度を高め、体感温度を高めながら香りを楽しむこの行為フィンランドではそう呼んでいる。

そして今、夜更けのタクシーの室内球が点灯したかのごとく薄暗いサウナ室のドアを開け、1人の熱波の送り手「福永さん」は現れた。

サウナストーンに水がかけられると体感温度が急激に上がっていき、部屋中がアロマ香りで満たされていく。

俺の期待もまた高まってゆく。

子供時代にこっそり持ち出して遊んだライターのように、小さくて高いエネルギーと高揚が押し寄せてくる。

そして福永さんは手にしたバスタオルで発生した蒸気を室内に行き渡らせる。

福永さんはサウナストーンのある僕の左側から徐々に右側に熱波を送っているので、普通であればドライヤーに当てられるように一面だけが熱くなるはずだ

また暖かい空気は通常高いところに登って行くので、頭や耳は熱く、一方足はそれほど熱くないように感じられるはずだ。

だがおかし

福永さんは左側から歩いてきている

俺の右半身が温まってきている

福永さんが俺の正面に立つ

俺の頭からつま先すべてが1つの繭に包まれ

彼のタオルさばきから生み出される巧みな気流の流れはいっさい皮膚を焼かない。

北風と太陽旅人のように、あまり

自然自分の肉体と精神が温められ、雑念が一枚また一枚と剥がされてゆくのだ。

どうしてこんな暑い部屋にいるのか?どうして自ら苦しい目に合う必要があるのか?

そのような雑念はすぐに消え去り、ただその恵みを受け入れることだけが己の心の中に残ってゆく。

太陽アポローンはここに在ったのだ。

ちなみに神が7日目につくったものがもう1つある。

風呂だ。

彼の恵みを全身で受け火照り切った身体で水風呂に飛び込む。

刀鍛冶が湯入れの温度を繊細に見極めるように、まずは身体の汗をかけ水で流し、そして一気に全身を突き入れる。

水深170cm、熊本土地で磨かれた天然水の水風呂はまるで羊水のように火照った身体を抱きしめる。

その水風呂にただいっぽん垂らされる荒縄を握りしめ、天から降り注ぐ天然水の滝を受け止める。

もはやなにかを考えることなどない。

釈迦如来に垂らされた蜘蛛の糸を見つけたカンダタのように、無心で水と自分だけの世界に没頭するのだ

身体が芯まで冷えたところで水風呂から出る。神がつくったこの星の隅っこへ置いてある、白いプラスチック椅子腰掛ける。

まぶたが重くなり、体の力が抜け、自然と息を吸いたくなる

そして昔の出来事や遠い宇宙ことなどが過去未来ひとつになったかのようにとめどなく、無尽蔵に思い出されてゆく。

大学の時は木星研究をしていたなぁ。新しい天体事象を見つけてそれに名前をつけたかったなぁ。人はいつか死ぬし、死ぬまでの間に爪痕を残したかったなぁ。そういえばホスピスにいるばあちゃんは立てなくなっちゃってたなぁ。実家で着ながら家事をしてたセーターに着られてる小さくなったばあちゃん母親は次は何日にどの親戚が来るか、毎日伝えてばあちゃんの気力を繋いでたなぁ。もしかして無理矢理頑張らせてるんじゃないかって不安になってた母親デイケアマネージャさんが励ましてたなぁ。頑張らせてるんじゃないんですよ。ばあちゃん自分の力で頑張ってるんですよって。

俺の意識が肉体のことを忘れて飛び回る。

細胞細胞を繋ぐシナプス銀河を飛び回るニュートリノ線。主よ。人の喜びよ。

この浴場にさっきまでいたお腹の大きいおじさんも騒ぐ高校生も、店員すらもここにはいない。

自分の中心たるイデアがまっすぐ、自分内包している世界リンクするのだ。俺は今宇宙と1つになって、そこから何かを得ているのだ。

ありがとうばあちゃんありがとう木星ありがとう芥川龍之介ありがとう旧約聖書ありがとうイソップありがとう子供落書き帳。100円ライターありがとうギリシアアテネ

この快感サウナ愛好家たちは「ととのう」と呼び、また最高のトランス状態を求めて日夜研究を惜しまないのである

全てを終え、服を着てサウナの外に出る。

全てが整理されて視界と考えがクリアになる。

いまは西暦2019年1月13日 俺は男で終電はもうない。

さて。

ありがとう神様

ありがとう。湯らっくす@熊本

2019-01-12

ヘテロ男性銭湯ゲイ男性排除していない

https://anond.hatelabo.jp/20190112150155

とても良い意見だと思う。

お気持ちにしてもおおよその男女双方の意見合致すればそれは社会的意思となるわけだが、今回はそれが合致せず、一部女性トランス女性排除する意思を表明しているためにこじれている。

トランス女性排除しようとする彼女たちの意見はこうだ。

・力の強い存在と裸で同居するのが根源的恐怖(「小学生男子でも嫌」「吉田沙保里は構わない」という意見があるので本質ではなさそう)

男性器に対する根源的恐怖(こちらは一応の納得感がある)

ではなぜヘテロ男性はこの意見肯定しないのだろう。

答えは簡単で、彼らは既に「自分性的対象としている」「男性器を持つ」ゲイ男性と入浴を共にし続けているし、それに対する抵抗感など示したことが一度もないかである

人口のおよそ10%程度が同性愛であるということが広く知られているが、これによると大衆浴場に入ればかなりの確率ゲイ男性と共に入浴することになる。これは避けることができない。

男性と言っても力の強弱は当然あるわけで、ガタイのいいゲイ男性なら弱い(若い・幼い)ヘテロ男性レイプすることは「理論的には」可能であろう。

しか銭湯温泉公衆の場である大衆門前で性暴力レイプが始まるか?と言われるとそれは限りなくNOであろう。(そんなことがあれば周りの人間が黙っていないわけで、即現行犯逮捕となる)

ヘテロ男性はこのことをよく知っている。そしてゲイ男性も、当然ヘテロ男性レイプしない。性的指向がどうであるかと性犯罪に走ることは関係がないからだ。ゲイ男性犯罪者ではない。

この前提を個々人が踏まえているかどうかはともかく、歴然とした事実としてヘテロ男性そもそもゲイ男性排除したことが一度もない。当然のこととして受け入れているのである

恐怖どころか普段特別意識したことすらないであろう。それこそが本当の意味で「受け入れている」ということになる。

そりゃゲイ男性視点からすれば性的に興味がある対象の裸が並ぶわけだから性的関心を向けられる、性的興奮をされる、「視姦」されるくらいはあるかもしれないが、その程度好きにさせてやれという心持ちなのである。実害があるわけではないからだ。

まり防犯の意味で男女を分けているということではなく、結局「お気持ち」なのである

ことシス男性については公的施設からマイノリティ排除しようという性的差別心はほとんどない。

ここでの最終的な論点は、シスヘテロ女性差別心を手放し、マイノリティを受け入れるかどうか、これ一点に尽きる。



最後にこの論を補強するために公然事実を一つ補足しておく。

例えば先進国ドイツサウナは男女混浴であるが、それによる問題特に起こっていない。

※2019/1/13追記

『「女湯におけるトランス女性」という性自認問題に対し、「男湯におけるゲイ男性」という性的指向の問題を配置するのは非対称では?』というブコメがあった。

実際にトランス男性(未工事身体女性)が男湯に入って良いというルール社会的寛容が醸成されトランス男性が入ってくるようになったとして、嫌がる男性客がどれだけいるだろうか?

現実問題実在する混浴温泉にいるのは男性ばっかなんだからどっちが寛容かなんて説明しなくても気づくことだと思い、省略していた。

2019-01-10

男湯入ってレイプされた女どころか

ハッテンバと化してる男湯というかサウナにそうだと分からず入ってレイプされるノンケ男もいるわけで

2018-12-30

半年上前の話だが。祇園っつうか四条通。深夜だとガラが悪くてホスト風の男が、シャッターの閉まった店の前で、女の子を殴っていた。止めってって女の子は行っていた。近所の交番におまわりさんいなかったの。サウナからの湯冷めが嫌で、早々とその場を立ち去ってしまった。

ちょっと、悲しくなった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん