「アニメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アニメとは

2017-07-25

アニメは家を売れ家を

アニメに出てくる家と寸分違わぬ同じ家に住めるってなったら信者なら買うでしょ?

たかだか千万アニメの中のリアルが手に入るって凄いよね

これから不動産屋と建築会社と手組んで家を売れ家を

あー住みたいなーアニメに出てくるあの家に!あのマンションに!

漫画アニメ実写化はせめて普通映画と同じように作って欲しい

ファンタジー系じゃなくて学園ものとか

中途半端コスプレしたり変なエフェクトCG入れたりしないで

普通に作って欲しい

映画版Anotherみたいにただただ映画としてゴミみたいな感じにして欲しい

気づいたらニコニコ動画アニメ見なくなってた

投稿動画はもうだいぶまえに見なくなってて、アニメだけを見てたはずなんだけど、最近gyaoyoutube公式があればyoutubeで見てる。ニコニコ見なくなったのはなんでかなーって思ったらCPUめちゃ使うからなんよね。動画再生してるとcpuファンがすごい勢いでまわるまわる。flashからしゃーないと思ってたらhtml5でもけっこうきつい。エンジニアの腕が悪いんかね?

戯言シリーズアニメになってるらしいけど化け物と違って全然話題になってない気がする

見てる人どうだったか教えてくれ

俺は原作全部読んでる

https://anond.hatelabo.jp/20170725155642

あれー普通に面白そうなのあるね

これはやっぱり増田で聞いてよかった

面白そうサンキュー

 

面白いのをスポイルしてしまうのは過渡期だからじゃないの?

初期の3Dアニメが糞だったのがテクスチャ2D表現3Dもよくなるってことや

パースを場面ごとに意図的に変えることで演出の幅を広げるという技術がなかったのと同じように

いずれ3Dのほうが面白い時代が来ると思うよ

GGとか3Dアニメ表現する技術確立してるし

クソゲーは叩かれるべきと思ってる人間なんだけど

https://anond.hatelabo.jp/20170724132851

最初のほうよんでみて「クソゲー生み出したクリエイター(笑)の『ほならね理論』かな?」って思ってたんだけど、全く違った。

(ほならね理論…「批判するなら自分で作ってみろ」という理論。)

自分ゲームファンに「実況プレイヤーファン」がつくことが辛いのだろう。

これはなかなか難しいというか、ゲームファンではあるんだけどあくまでも「実況プレイヤーファン」なので、いってしまえばゲームに対しては「にわか」だ。

色々例を考えてみたけどなかなか思いつかない。

声優ファン」ではあるけど「そのアニメファンではない」人間ってのも考えたけど、でもそういう人はアニメしっかり見るし、違うな。

そうだな、biim兄貴が好きなだけの妖夢ファンみたいなものかとおもったけど、これはあまりにもリアルじゃない。

新しいタイプの「にわか」だ。前例がない。

その前例のなさ故に増田もなんといえば良いのかわからない気がする。

なんとかこの新しい「にわか」に名前を与えてやりたい。

漫画におけるDQNヤンキー

本屋ヤンキーショタオタクおねえさんという漫画をみかけた。

近頃こういう作品が多い。

私はDQNが嫌いなので、例え漫画でも嫌悪している!したい!

と思いつつペロペロしちゃう

我は罪深い。

漫画アニメDQNはOKみたいな風潮なんなんだろうね。

あ、闇金ウシジマくんに出てくるホンマモノじゃないからか。

元彼の成分で出来ている

ぬるい空気居酒屋で懐かしい曲が流れ始めて、意識が耳に集中した。

咀嚼が思わず遅くなって、目の前のアルコールで無理やり飲み下す。

音とうろ覚え歌詞リンクして、妙な感慨を覚えた。

一人だったらきっとそのまま聴き入っていただろう。

バンドが好きになったのは、最初彼氏の影響だった。

車の中で流れているのをずっと聴いていて、

高校生当時の流行りの歌よりも自分の中に響いたそれらの曲が気付けば好きになっていた。

周りとは話も何も合わなかったけど、構わなかった。

私はそれでも好きだと知ったから。

だけど、夢を食べて生きている人とは一緒にいられないことも知った。

でも今も時々開拓しながら、好きな曲を増やしている。




車に興味を持ったのは、次の彼氏の影響だった。

免許も持っていなかったけど、仕事の傍ら教習所に通い、自分の車も持つようになった。

アニメを観るようになったのもこの彼の影響だった。

面白さを知って、自分でも追うようになった。

現実にも空想にも世界が広がって、交友関係も多岐にわたった。

私はそういうのも楽しい知ったから。

だけど、私がいることが当たり前と思うような人相手に、

その先の未来を描くことは出来ないことも知った。

でも、ドライブは相変わらず好きだし、新規アニメ情報も欠かさず見ている。



読書に興味を持ったのは、その次の彼氏の影響だった。

いつも本を持っていたその人は、漫画から小説まで色々と読む人だったか

会うたびに借りては嵌っていった。

中古図書館も利用して、読書数は一時期年間200冊にまでなったほど。

私はそれらが時々驚くほどの感動を生むことを知ったから。

だけど、甘えきれず「好き」をセーブして付き合うことは寂しいことも知った。

でも、好きになったシリーズは今でも続いてて、図書館通いも頻繁なまま。


三大欲求のある程度の一致がとても重要であること。

相手の気になる癖が、耐え難いものになること。

コンプレックスにも相性があること。

交流のあったありとあらゆる関係性の彼らは私の中でそうやって生き続け、

好みや傾向となって今も私の一部になっている。


「次、何飲む?」

隣で夫が空いた私のお猪口へ徳利に残った日本酒を注ぎながら聞く。

元々日本酒など飲まなかった彼が、私の勧めで飲み始め

今では私より日本酒好きになっている。

「夏酒、限定の」

私も彼らの中でそうやって生き続けているのだろうか。例え良くても悪くても。

そうだとしたら、少し嬉しい。

アビス潜るよ潜るよアビス♪ 高さ深さ比較一覧

[メイドインアビス]

 

+1〜2m  人間身長

+6m    棒高跳び世界記録

+10m    【アビス】上昇負荷がかかる

+10m    3階建ての建物、飛び込み台の高さ

+20m    落ちたらだいたい死ぬ高さ

+30m    10階建ての建物

100m   多くの魚が住む深さ

100m   【アビス】赤笛が探窟してるあたり

+113m    世界一高い木

+140m    スキージャンプの高さ

ー200m    大陸棚の底

ー230m    潜水世界記録

+300m    あべのハルカス

ー321m    バンジージャンプ世界一(アメリカ) 

+333m    東京タワー

ー400m    【アビス】リコがリーダーに掛け合った深さ

ー600m    【アビス】リコが憧れていたゴンドラの行き先

+634m    スカイツリー

ー800m    チュキカマタ銅鉱山(チリ

+828m    ブルジュ・ドバイ(160階建てビル

+900m    フリークライマーが十数日掛けて登る高さ

+1000m    ジッダ・タワー(建設ビル

+1000m    【アビスアビス入り口直径

+1000m    徒歩13分くらい

ー1350m    【アビス第一層の底

ー2600m    【アビス】第二層の底

+3000m    スカイダイビングする高度

ー3000m    哺乳類の潜れる深さ(クジラ

+3776m    富士山

+6000m    東京駅から新宿駅くらいの距離

ー7000m    【アビス】第三層の底

+8848m    エベレスト

+10000m    下層大気 人間生存限界

10911m    マリアナ海溝

+12000m    ジャンボジェット機の最高高度

ー12000m    【アビス】第四層の底

ー12000m    ソ連が掘った穴

ー13000m    【アビス】第五層の底 ここからラストダイブ

ー15500m    【アビス】第六層の底

ー20000m    【アビス】第七層の底??

ー30000m    マントル

+50000m    中層大気 気球が飛んでいける限界

+100000m    宇宙

 

 

これ、呪いなくても戻るのしんどくない?

 

 

追記:何で「学び」に入ってるんだアニメだゾ。いや、我々はアビスから何かを学び取れるのだろうか。

https://anond.hatelabo.jp/20170725094656

かなかがすなおの兄の仇をあっさり殺す所とか漫画だとかなり綺麗なコマで好きだったかアニメではどうなるかと思ったけど……あれだったね。普通だったね。

つぐももお色気だけじゃないんだけどねー。

アニメアニメ面白かったけど、ただのお色気アニメなっちゃったね。

遅まきながら「つぐもも」を見終えた

CMの「つぐももコミックおもしろい」ってナレーションを聞くたびに

アニメは糞なのに、それに準じてるおもしろさがあるみたいな言い草イラッとしっぱなしだった

マンガクオリティの高さにもっとひれ伏しろ

スタッフつぐももの名を貶めたことを恥じろよ

規制解除版のブルーレイを全話私に送れよ

2017-07-24

自衛隊階級フィクション階級について

自衛隊に入ってから漫画アニメなどの創作物における軍人階級によく注目するようになった。

少年漫画なんかでよく大佐とか少佐とか出てくるけど、実際の自衛隊の1佐とか本当にごく稀にしかいない。

そしてほとんどの1佐がおじさん(おじいさんと言っても過言ではない)であるハガレンロイ・マスタング大佐は29歳らしいが、あんイケメン青年1佐とかはまずもって自衛隊には存在しない。まぁフィクションは嘘が無きゃ面白くないし、ファンタジー要素強めな漫画リアルを比べても仕方ないけども。

もしもパッと見で青年に見える1佐なんて人がいたとしたら、防衛大学校主席に近い成績で卒業してその後の数度にわたる教育課程も全てトップクリアした超人だろう。残念ながらそんな神様のような人にお目にかかったことは未だない。もしかしたら日本のどこかに数人かいるかもしれない。

リアルフィクションギリギリの境目で階級説得力があるのは、エヴァ葛城ミサトミサトさんは超エリート。29歳で1尉→3佐はまだギリギリでありうる。実際、30歳の1尉の人には一度会ったことがある。

エリートコースを突き進んだ新進気鋭の若手幹部もさることながら、長年キャリアを積んだ自衛官中年から幹部試験を受けて任官する場合も数多い。若い3尉よりもむしろ、お年を召されている3尉、2尉といった方をたくさん見かけるように思う。

幹部にも色々ある。防衛大を出たての22歳の3尉と、20年以上自衛隊生活を重ねてから幹部になった中年3尉の序列が同じなんてことザラにある。だから「こんなに老けてるのに1尉なの?昇進遅すぎじゃない?」みたいな見方は早計だ。若くて出世が早い=有能、という等式は必ずしも成り立たない。

創作物の中では、部隊を指揮し全体を統括する立場にある幹部たちが主要人物となることが多い。そりゃそうだ。そもそも大佐とか少佐とか肩書きがカッコいいし。キャラクターにしやすいだろうし。組織を動かせる力は即ちストーリーを動かす力につながるし。

色々な漫画アニメで、イケメンエリート大佐とか、とんでもないカリスマを持った少佐とかが登場するのは、面白いフィクションを創るという上で当然のなりゆきと言える。

そんな輝かしい彼らの陰に隠れて、定年間際のおじいさん大佐がいたり、そもそも幹部にもなれない(あるいは目指そうともしない)膨大な数の部下がいたりすることを勝手空想するとなんだか面白い

ヘルシング漫画)はきちんとそのあたりを描写していたのが流石だなと思った。

当たり前だが現実自衛隊フィクション軍隊との間には、階級における温度差みたいなものがある。

フィクション軍人はみんな往々にして超人じみたエリートだ(じゃないとお話がつまらなくなる)。ワンピースコビー出世スピードなんてまさしく超人の域だ。

現実じゃこんなのあり得ない!リアリティが無い!みたいなことを言いたいのではなくて、現実現実としての、フィクションフィクションとしての面白みがあるなぁとしみじみ思うのです。

メイドインアビスを褒めてるロリコン気持ち悪さ

本人は自分のことを質でアニメを見る人間だと思っているのだろうが、実際はチンコアニメ見ているだけの野蛮人

その矛盾気持ち悪い

それに気づかないで気取っているのが気持ち悪い

人間の醜さを煮詰めたようだ

アニメポケモンの謎

解明されるのか、する気があるのか。首藤剛志が存命だったら何か変わったかもしれない

文学って

文章しか娯楽がない時代に、

マニアが娯楽小説分析し合うようなイメージから

漫画アニメ分析ブログに書いてるオタク本質的には変わりないんじゃないの

読むこと自体学力がいるのと、当時は文章しか娯楽がなかったからというのと

歴史が長いっていう点が、漫画アニメとは違うけども。

絵の方は自分で描いて表現する側になるのがメインなのに、

文学は読む側がメインなのはなんでなんだろう?

2017年アニメ

https://akiba-souken.com/anime/autumn/

名前は聞いたり1、2巻だけ読んだ漫画アニメ多いな~

Dies iraeというエロゲ原作アニメ名前だけ知ってるがかなり設定が複雑そうだ

https://anond.hatelabo.jp/20170723230443

メイドインアビスアニメを見ている限りでは、ひょっとしたらゆっくりうつろうハイファンタジー世界描写に力を入れるのかもしれないと思っている

ネリネタンタンネリタンタン1話くらい使う勢いで先取り回想大盛りで3巻の終わりまでなのかもしれないね

ただでさえ「人間ばっかで異世界的に盛り上がらない」とか「子供いつまでもわちゃわちゃしてるだけで展開遅すぎて苦痛」とか一部のなろうさんに文句言われてるのに

その後輪をかけてろくな戦闘ボスバトルもなしで13話完走してしま伝説ファンタジーアニメ

今更けものフレンズ見て第1話で涙した

することがない時間ができて、パソコンもなかったので、スマホで見れるオンデマンドのやつでけものフレンズを見てみた。

一時期ネットイラストはよく見かけて流行ってるのは認識してたけど、内容はあまり予備知識がなくて、

幼児向けの、悪人が出てこなくてひたすらほのぼのとした時間が流れていくアニメなのだろう、というぐらいの先入観だった。

か弱い人間自然界に放り出されて、当然野生動物に比べて何をやってもだめなのだけど、

それでもサーバルさんに「かばんちゃんは頑張り屋さんだからすぐに得意なことが見つかるよ!」と言われたり、

紙飛行機サーバルさんに「すごい!すごい!」と褒められるところとかで涙腺が崩壊。人がいないところでよかった。

そういうアニメだったのか…表現しづらいけど悪意がない圧倒的な癒しというか赦しというか。

今のメンタルでは2話以降とても見れそうにない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん