「試合」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 試合とは

2022-05-20

anond:20220520094727

元増田だけど20試合以上は観戦しに行ってるぞ。

女子学生野球も含めたら4桁試合は観てるんじゃないかな?審判資格持ちなので。

anond:20220512220636

親和的コミュニケーション確立成就※”(疎外から脱出)に勝る、受け手に満足を与えるストーリーの結末*はほとんどない。

スポーツ試合/命がけの闘争最後に負けても、さわやかな読後感(『風が強く吹いている』他)

②一攫千金狙いのストーリー最後に金を手に入れられなくてもハッピーエンド

犯罪アクション最後主人公が撃ち殺されても、物語舞台(と視聴者の住む)世界には希望を感じられる(『グラン・トリノ』他)

多くは個(主人公)対個のコミュニケーションだが、個(主人公)対社会コミュニケーションのこともある(『素晴らしき哉、人生』)

詳しいことはよくわからないが自己肯定感関係あるかもしれない。

2022-05-19

anond:20220518202154

一方で水泳選手練習水着、男はボックス昔ながらの男性スク水)が多い。ムダ毛隠せるから。女はボックススパッツもあるにも関わらず、練習用はハイレグ~ミドルレグが多い。脱ぎやすくてトイレ行きやすいのが理由っぽい。試合用でもスパッツ一択と思いきや、女性ハイレグ愛好者も意外と居るんだよね

2022-05-18

なぞなぞ

アンパンマン登場人物たちが、拳銃を使って決闘しました

(もちろんペイント弾なので命に別状はありませんよ)

それぞれ総当たりで試合をしたところ、なんと不運にも全敗した人がいました

さて、それは誰でしょうか?

2022-05-17

付き人だった大仁田厚特別可愛がり、一時は本気で養子縁組を考えたこともある。大仁田馬場付き人をしていた頃、興行馬場の赤いパンツを持って行くのを忘れたことがあった。困った大仁田は、同じ会場に赤いパンツを履く身長2mの外国人選手がいたため、この選手の控室に忍び込んでパンツを盗んだ。馬場はそのパンツ試合に勝ったものの何かおかしいと気づき、「このパンツ俺の?」と大仁田に聞いた。大仁田は「外国人選手から借りてきました」とウソをついたが、馬場はこの嘘を即座に見破り「馬鹿野郎、貸すわけないだろ!」と怒鳴って張り手タイプ空手チョップを食らわせた。そして洗濯して返すようにと命じ、3日間口をきかなかったという。その後、大仁田は今度は馬場スーツズボンを忘れたが、素直に謝ったところ、馬場は何も言わず巡業中の約1か月間、スーツ上着に赤ジャージズボン姿で通した。大仁田はこの一件を通じ「馬場さんから人間として一番大切なことを学んだ」と語っている。

仕事をさっさと終わらせてネットサーフィンを続ける人生

実家北陸田舎町工場をしていた。


土地だけはある田舎町で、田んぼの中に大きな工場があった。

地元高校卒業した男性従業員20人ほどと、事務中年女性が1人居た。

祖父が立ち上げた会社で、俺の幼少期は儲かっていたらしい。

実家に隣接した工場の車庫には祖父が乗る国産の高級車が4台と、父のランクルが並んでいた。


祖父から工場を継いだ父は高校卒業した一人っ子の俺に会社を継がせようとした。

就活受験に焦る中、工場の跡継ぎを任された俺は余裕をかまして残りの高校生活を消化していた。


中学校は友人に誘われ野球部に入ったが、運動神経の悪い俺は試合活躍した経験はほぼなく、

中学野球を辞め高校帰宅部だった。

町の書店漫画立ち読みして帰るのが習慣だった。


祖父と父に似ず文科系に育った私は工場体育会系風土に馴染めず、

工場で働き始めて2年たった頃、俺は鬱病になった。



父は工場での作業を辞めさせ、事務経理作業やらせた。

工業高校機械科を卒業し、ExcelなんてSUMくらいしか知らなかった俺でさえ

20人程度の会社事務職は慣れてしまえばあまりにも簡単作業で、

労働時間の大半をネットサーフィンに費やすようになった。

毎日2ちゃんまとめサイトを見ていた。


はいつもどこかに出かけていてほとんど工場に居なかった。

たまに従業員事務室を除きに来るが、

パソコンに疎いおじさんばかりで俺が何をしているのか分かっていなかった様子だった。



工場の隅に置かれた、機械油の臭いが漂う事務室でネットサーフィンをするうち

WEB制作が儲かるという情報を得た。


中学時代、遊びでジャンプ漫画ファンサイトを作っていた。

Yahoo!ジオシティーズを使い、漫画登場人物プロフィールをまとめ、

お絵描き掲示板チャットブログを設置し、

友人のサイトリンクが繋がっただけの簡単サイトだったが、

常連が数十人付き、チャット毎日賑わっていた。


毎日2ちゃんまとめに張り付き続けるよりはマシと思い、

興味本位HTMLCSSに再度手を出し、WordPressの使い方を覚えた。

ネットで出てくる解説通りに架空カフェサイトを作った。

サーバーに上げたページを事務所のパソコンでも自分スマホでも自宅のパソコンでも開いて

何度も上下スクロールした。架空地図も拡大して見たりした。

すごく楽しかった。事務作業よりもずっと楽しかった。



夕食の場で父に話があると切り出し、

「やりたいことを見つけた、俺に工場を継がせることを諦めてほしい」と伝えた。

最初は驚き、複雑な表情をしていたが、

工場のことはもう気にするな、ただしやりたいことを全力でやれ」と言われた。

父に心から感謝した。



しかし田園風景の広がる田舎町、WEB制作仕事なんて転がっていなかった。

転職サイトで見つけた求人に応募し、何度か片道5時間ほどのバスに揺られ、

面接簡単実技試験の末に内定を掴み取った。

たった5人の小さな制作会社だった。給料は19万円スタート。嬉しかった。


40歳くらいの小太りで髭を生やした社長から

「まだ若いし、気合があれば入ってからいくらでも覚えられるから頑張ろう。」と励まされた。

22年間の人生でほぼ始めて聞いた生の標準語だった。


俺は貯金をほぼ全て使い果たし東武沿線で6万5千円の狭い1Kを借りた。

工場トラック荷物を詰め、父の運転東京引っ越した。




5歳年上のS先輩と、一回りほど上のT先輩と社長が3人でWEB制作をしていたが

スピードクオリティも段違いだった。

1Kには全然帰れなかった。毎日眠かった。


T先輩は俺に付き合って毎日遅くまで、日によっては朝まで指導してくれた。

それなのに毎朝俺よりも早く出勤していた。

どれだけ頑張って早起きしてもT先輩の方が早かった。

眠そうな表情は全く見せなかった。東京には化け物が住んでいると思った。


残り二人の先輩は社長の昔の同僚らしいが何をしているかからなかった。

真っ黒な画面には見たことのない言語が広がっていた。

北陸の田園風景が恋しかった。


眠気と分からないコードと戦い、もがきながらしがみつくうちどうにかS先輩と同じくらいのクオリティ作業はこなせるようになった。

jQueryPHPフォトショの使い方も覚えた。イラレを使って簡単なチラシも作ったりもした。

お客さんとの打ち合わせもメールもそれなりにできる。

27歳になっていた。給料は25万円に増えた。後輩は2人できて、S先輩は会社を辞めた。

あるアニメイベントきっかけで2歳年上の同じ趣味彼女が出来た。偶然にも同郷だった。

正確には車で1時間ほど先の県庁所在地である市の出身だった。



5年前に使った転職サイトからメールが来続けていた。

ある日退勤中になんとなくメールを開いた。

目ぼしい求人は無かった。

なんとなく、ドロップダウンリストから勤務地の地元の県を選択し、年収欄に400万円と打ち込み、求人検索する。


株式会社〇〇 〇〇営業所 システムエンジニア 年収400万円~」




今年31歳になる。

彼女は嫁になった。

地元の駅徒歩18分の場所駐車場込み9万円で3DKを借りて、駐車場アクアN-ONEを並べて一緒に暮らしている。

月に1、2回は父の顔を見に実家に帰っている。



俺は、誰もが名前を知る大企業地方営業所に勤めている。

この町の郊外工場があり、そこから5キロほど離れた営業所SEをしている。

営業所社員12名。他の社員営業事務など。

SEは俺1人で、本社連携を取りながら工場システム周りを担当している。

今扱っている言語転職前はほぼ扱ったことのないものだったが、

研修制度のおかげもあり、JSPHPを覚えたあとなら、さほど抵抗なく覚えることができた。


工場システム管理とは言え、大枠の部分は東京本社SEがやってくれている。

俺のやっていることを分かる人間は誰も居ない。

俺のことはみんな「東京から帰ってきて、真っ黒な画面に何かを打ち込んでいるすごいやつ」だと思っている。


俺の業務は慣れてしまえばあまりにも簡単作業で、

労働時間の大半をネットサーフィンに費やすようになった。


こうして業務中にはてな文章を打ち込みながら転職サイトを眺めている。

それなりに幸せではあるが、今でもTwitterで繋がっているS先輩の仕事を楽しんでいるツイートを見ると複雑な気持ちになる。


俺はこういう働き方しかできないのかと思う。

anond:20220516155627

ある程度の打たれ強さとスタミナ(年間何十試合もやるスタミナな)とを両立させようとすると脂肪必要になるんや。

スタミナを犠牲にしても瞬発力と一瞬の出力を求めるなら脂肪限界まで絞る方が良い。

2022-05-16

anond:20220516092547

サッカー試合中に、選手にピンマイクつけて実況させてるみたいなもんでしょ?競技中の興奮状態で声出させるべきじゃないんじゃないの?

はてなーボクサーパフォーマンスはしても一線を超えない!」

ボクシング】会見で乱闘! カネロの平手のアッパープラント出血

https://efight.jp/news-20210922_641987


試合前の会見で流血殴り合いしても何のおとがめもない模様w

anond:20220516092547

競争をするのと差別をするのと、それを発言するのはまた別かな

ボクシングルールに則ってるし

ルール内での行為競技の特色と、競技者がそれに煽られて問題発言するのとは別でしょ

そういう傾向になりやすいとかそう見えるとかあったとするよ

負けると自分がどれだけ嫌な思いをするかをシミュレーションしてそれにならないための目標設定と努力があるとするよね

昔の猛特訓みたいなやつ 罵倒されて虐待されてこれが嫌なら試合に勝てみたいな方法

直接的に肉体へストレスを与えて具体的にそれが終了するという目標をつくって脳が思考しなくてもなんの疑問もなく出来るやつ

その時代でさえ、自分がされて嫌な事から逃れるために勝つ、勝つからには他の人がその嫌な事にとらわれたままになるであろうことは想像に難くないとして

それを自分が見下して罵倒したり差別発言することはなかったんじゃない? あったとしても問題のあるキャラとして問題のある行為でしていたのでは?

自分価値観をどこかのだれかに押し付ける、ゲームとか競技とか関係ないよね 個人の都合で発生したストレス個人勝手な解消方法で解消してるだけ

これはゲームとか競技とか関係ないんじゃない?

煽りとかもそうだけど相手関係なくない?自分の中の問題だよね それをあえて現実に出してしか相手につたえることでその反応を見ることで自分の行き場のない自分への憤りを解消させてるの

それってもう自慰行為だよね

みんなの見てる前で性癖を開示して一人でいっちゃう領域を展開するのって そういう行為共感ちゃうのって、普通とはちょっと異なる感覚で見てる人達だと思うし増田くんもそういう性癖なので問題はないと思うのかな

そういう意味ゲーマーとか競技者は所詮人前でいきなりそういうことをしだしてもおかしくない人だという差別をしてしまっているわけなのだけど

それぞれの個人の固有の事象の別々な問題だと思うので、問題があったところは反省すべきだと思うし問題がなければ続けていけばいいんじゃないかな

それをあえてゲーマーという属性をまとめて擁護してしまうと、救いようのない問題が発生したとき、それをもってしてゲーマー全体が責任を追及されてしまいかねないと思うよ

逆にそれほどの自由ゲーマーにはあるべきだというなら、それも納得できる

銃社会が人の在り方をとてつもなく自由として広げた結果、子供や老人や関係ない人達まで社会の許容された自由責任を背負う事になってる それに近いよね

一人が最悪の行動で差別をして業界全体が危うくなった時、そいつだけの固有の問題だなんて言い出さないみんなで責任をとる、そういう覚悟が「ゲームは人に問題行動をさせてもしかたがない」という考えには必要だよね

個人にも業界にも興味はないけど、そういう連帯責任の持たせ方って古くない?

サッカーでファール時に審判がアベノマスク提示したら

としたら、

イエローレッド中間くらいの罰則かな?

ゲーマーゲームプレイ中に品行方正を求めるほうがどうかしている・・・

またまたゲーマー発言炎上したね

今度は差別発言でうっかり言ったことが他のところへ流れて炎上

にしてもゲーマーってゲームの成績は記事ニュースで全く評価されないのに

発言とかだけ切り取られるのはすごく不憫だと思う

  

そもそもゲーム自体勝敗の優劣を決めたり

キャラストーリー差別というものが盛り込まれていて

平等とは最もかけ離れたジャンルなのに

そこで差別発言がどうたらっていうこと自体ずれていると思う

  

ボクシング練習でも試合でも暴力はよくないって言う人なんて居ないだろ

ルールに反していたり相手選手名誉を傷つけたなら別だが

  

騒いでいる人たちは普段ゲームしない人たちなんだろうし、

そっちの人たちに合わせても良いことはない。

何のために今のゲームにはブロック機能がついていると思っているんだか

これが公式大会とか公の場ならば批判されても文句は言えんが

配信問題として取り上げるのはやりすぎ

anond:20220516015020

あ、でも今日パイレーツ-レッズキッズデーということで試合開始直前に親子が始球式してるっぽいなー。

色んなパターンがあるのかもね。YouTubeかに上がってるのはイベント的な面白いやつで時間のかかるものから選手の前にやってたのかもしれないし。

今回のは雨だったし、運営がうまく雰囲気づくりができないままシャーザーが試合モードに入ってしまたからどうしようもなかった感じかな。大騒ぎするほどではないと思うけどね。

anond:20220516015020

こればっかりは現地観戦してないとわからないのかも。

MLBTVで何試合始球式いか見てみたけど、ゲーム前は今日ラインナップ、注目選手とかきのうの振り返りがほとんどで、始球式自体テレビ中継には必要がないものだということはわかった。毎試合必ずやってるのかすらわからない。

今回のだって、シャーザーがゾーンに入ってて面白いみたいな感じでメッツ中継局SNYが映像出しただけだし、中継局アナウンサー始球式の人が何者かわかってなかった可能性が高いと思う。

2022-05-15

anond:20220515223117

ほんまこれ

事情も分からないくせにヘイトだの軽々しく言ってる日本人は恥ずかしい

みんな試合を見に来てるんであってよくわからん異国の大使始球式オマケにすぎない

選手を優先するのは当然で、日本代表様を敬ってマウンドを降りろなんて言うのはみっともないわ

ウクライナ支援の礼を言えってのがあったけど、今の日本人傲慢さは目に余る

始球式中止について、いちMLBファン感想

現地5/13、ニューヨークメッツシアトルマリナーズ戦で在ニューヨーク日本総領事始球式のためマウンドに向かうもメッツ先発投手マックス・シャーザーが投球練習を続け、無視する形となり、その結果総領事スタッフに呼び戻されてそのまま試合が開始された。

これが案外、はてぶでもヤフコメでもアジアンヘイト差別的だとか書かれている。

しかに初めてみる光景ではあった。でも差別かというと、普段からMLB見ている自分には違和感を覚える点があるので、とりあえず思いつくことを書いてみる。

そもそもMLB始球式は、選手守備位置についているような段階で行われるものではない

MLBだと始球式試合開始の結構前に行われている。

始球式中は、ファウルラインあたりで走ったりキャッチボールしたりと選手はまだ準備の時間で、日本みたいに試合開始直前にやることは(たぶん)ない。投手もその時間ブルペンで投球練習してたりで、グラウンドにいない場合が多い。

日本総領事がマウンドに向かったタイミングNPBでの始球式と同じだったのも、誤解を生んでいる原因だろうね。

そもそも「日米では始球式タイミングが全く違う」ということを知らない人があの映像を見てしまうと「投手がマウンドを荒らされたくなくて拒否した」みたいなふうに感じるかも。

実際のところ、この日は雨で試合セレモニーの進行に影響が出ていたらしく、それでいつものタイミング始球式ができなかったようだ。ただ試合開始は定刻で行われることになり運営が慌ててしまった感じだと思う。

普段MLBではピッチャーブルペンから出るときにはそういうセレモニー的なことは全部終わってしまっているので、シャーザーに対して何か文句を言うのはお門違い。「気づかないわけないだろ」みたいな意見はあるけど、普段グラウンドカメラマンに囲まれることに慣れてる彼らの集中力はすごい。

シャーザーの性格を知っている人なら、この場面で声をかけなかった彼の行動は正解だったと思うだろうね。

始球式ってそんなに大事なの?

イチローが投げたやつとかは見たいけどさ、正直興味ないのがほとんどでしょ。日本人が始球式するっていうのもこのニュースで知ったし。普段MLBの中継見てても始球式はよほど面白かったとかじゃないと映されないし。

メッツ日本総領事を招いたのか

要人を招待しておいて蔑ろにした」みたいなコメントも多い。

スポニチ記事だと「大リーグメッツが「ジャパンヘリテージ(遺産)・ナイト」と銘打って開催した本拠地ティフィールドでの13日のマリナーズ戦で」とあるけど、実際のところ翌日14日から行われる「Japan Parade」というイベントプロモーションのために来ている。

球場ではボビー・バレンタイン(元メッツ千葉ロッテ監督 いまはエンジェルス解説とかやってる)のビデオメッセージが流れたようだが、日本総領事館のツイッターに載ってたの(https://twitter.com/JapanCons_NY/status/1525225000269144066?cxt=HHwWhICz-dCD2KoqAAAA)と同じだとすると、球場ニューヨーカーたちに「ジャパンパレードやるよ、そしてことしは日本野球が伝わって150年記念なんだ」みたいな感じだし。

●結局どう?

タイムマネージメントできなかったにもかかわらずマウンドに行かせてしまい恥をかかせることになったメッツ運営側に非があるのは明白。投手、その他の選手を責めるのは間違い。ただ単に運営上のごたごたで試合を優先したまで。

差別かそうじゃないかって、他人判断するのはすごく難しいと思うよ。勝手第三者が「あいつは差別主義者だ」「アジアンヘイト公然と行われてた」とか、言うのは簡単だけどね。

総領事側にはメッツから謝罪があって、別の機会を用意してくれるらしいし、それでよくない?

anond:20220515003705

(o´・ω・`o)「お、お、お、オマエーッッ!!…テレビスペシャル版のアニメ敵方キャラ設定が美形(ゆうても出来杉くんレベルやが)になってたんと、試合の結末が原作と異なってたの、放映当時賛否両論を巻き起こした話、するやで?!」

2022-05-12

anond:20220511225034

うぐいすリボン荻野太郎さんが以前に、「表現」としてのAV権利と「セックスワーク」としてのAV権利概念として(どちらが上とかではなく、論点を)区別する話をしてたけど、まさにそういう話だ。

例えば、AVにおいて演者が「オーガズムに達する演技」をすることはあるだろうが、その「演技」というのは必ずしも演者としての映画的な「演技」ではなく、コミュニケーション的な「演技」を意味する場合もある。それはフィクション的な嘘ではなく、建前としてのある意味の「現実である必要がある。

セックスワーク」のAVとしては、そういうところに「実際に性行為を行っている必要性」というのがあるんでしょう。

私はAV見ないので知らんけど。


ボクシング映画では実際に殴り合う必要は無いし、「リアリティ」とやらの追求のために殴り合わせるのは虐待だろうが、ボクシング試合中継では実際に殴りあって居なければならない。時に八百長があったとしても、それは例外

AVというのはその両方の側面がある。


フィクションを撮る時の倫理観ノンフィクションを撮る時の倫理観区別されなければならないが、作品ごとには「どちらでもある」とか「どちらでもない」という玉虫色の多様な表現存在することに留意する必要がある。

2022-05-11

退くこと覚えろカス

高校の頃から親友と様々なゲームをやることが多いのだが、もうその友人とはランクマッチをやらないぞと心に誓った

理由は単純で「退くこと覚えろカス」が実践できていないからだ。某5v5(3v3のモードもある)でプレイするゲームをやっているわけだが、とにかく「これから○○をやってみたい」という提案相談を一切せずに勝手暴走して死んでいる。暴走しなくても撃ち合いになったらまず帰ってこない。倒されなくても戦線から後退してくれるだけで戦況の立て直しようがあるものなのに、チームプレイをするゲームにおいてこれはとても困る。一人欠けると不利になるので、負けが込むことで階級を落とされる試合形式でそれをされるのは極めて迷惑なのだ

指摘すると「俺だってそれくらいわかってる」と返してくる。好意的解釈すると「わかっているがとっさに切り替えられない」、悪意をもって捉えるなら「わかってるけどわざとやっていない」…前者であって欲しいのだが、そろそろそのゲームの歴も3年目のはずなのでありえないだろう。Steamプレイ時間を見せあったことがあるが、彼のほうが倍以上ある。

ノーマル(いわゆるカジュアルマッチでなら失うものも無いのでいくらでも付き合ってやれる。残った問題はその親友ランクマッチパーティに招待を送ってくることだけだ…

anond:20220510100224

関係ない話を長々するのやめてくれる?

1.プロゲーマー失言による炎上が続いた

2.プロゲーマーモラル問題がある

3.モラルではなく配信問題

こういう流れなんだから、「やっぱり配信ではなくモラル問題」と言いたければ、

実際のプロゲーマーを見て傾向を探らなければ反論にならない。

いくらアマチュア界の柄が悪かろうと、そこからプロになった人物言動には問題がない。

たまに問題発言が飛び出ることがあるが、それは配信によって表に出やすいだけ。

eスポーツ以外のスポーツは表に出にくい。

性質の違いに着目しなければ、益のある議論にならないわけ。

稀にいるプロにふさわしくない言動をするヤツは篩にかけられて消えていく

まるでフィジカルスポーツでは自浄作用が働くみたいな口ぶりだが、そんなわけがない。

代わりが効かない才能の持ち主であれば、まず囲って後で教育すればいいと考えるはず。

大体そこらのマイナースポーツより、LoLCS:GOの方が人口が多く、プレイヤー層は厚いんだが。

お前は何と何を比較してるか不明瞭だからスケールや細部の話がフワッとしてるわけ。

で、お前がしてる「持続可能性のあるeスポーツ」はこの話にどう関係するんだ?

脇道の議論から多くは触れないが、LoLは持続可能性のあるeスポーツだ。

競技のものを廃れさせずに細部のみアップデートしてる。

飽きられない理由はそれだけじゃない。プロ一般消費者距離が近いから。

プロ試合を見て感動し、一般消費者が真似てみる。

このサイクルが上手く回ってるのに、競技プロ一般消費者で分けたら台無しになる。

2022-05-09

子供部活に参加させレギュラーを取らせ試合脳汁を出すという経験をさせましょう

試合での高揚感が忘れられず努力して勝つことを目指し努力することにやみつきになります

観客からするとプロゲーマー失言問題って優先度低いけどな

それより改善を求める声を聞くのは、荒れまくるチャット欄だ。大会配信の。

しろプロゲーマー暴言の嵐に晒されてる立場で、コミュニティではそっちが問題視されてる。

配信に来る大事な客は、荒れ狂う観客と飛び交う野次ストレスを感じ、視聴をやめるかもしれない。

ウクライナロシアが開戦した時、VALORANTの国内大会ロシア人が参加していたんだが、

そのロシア人の回線速度が不安定になったということで、戦争に絡めたコメントが続出して荒れまくった。

ロシア人に対するヘイトスピーチとか、「アノニマスのせいで回線不安定になってる」という怪しげな情報とか、試合以外の話が尽きない。

差別発言中傷モデレーターバンすりゃいいんだが、厳しい所とヌルい所がある。

PUBG Mobileリーグをやってるドコモは、かなり厳しく取り締まってるイメージ

第五人格運営は更に厳しい。VALORANTの運営はまあまあ。

で、ひとつ無視できないことがある。

それはプロゲーマーになる未来人材が、掃き溜めみたいなチャットを見て育つことだ。

某界隈では2016年頃、「池沼」という差別用語を含むミームが、一部の連中で流行っていた。

おかしな奴らがチャットスパムのように連投していた。

途中から池沼」という差別用語は除かれ、「セイセイセイ」というフレーズけが定着した。

プロゲーマーの目にもそのミームが目に入ったのか、中にはそれを使う選手もいて「なんだかな」と思った。

おそらく元ネタを把握していないんだろうが。

ヤバいミームでもコミュニティ流通し始めると、プロゲーマーにまで認知される危険がある。

からチャット管理するモデレーター責任は重大だ。

ルールの穴をつくのはいいんだけど、ルールをひっくり返すのはダメ

久々に実家に帰ったらACMA:GAMEっていう昔マガジンでやってたデスゲーム漫画が置いてあって読み返してたのね。

主人公はクソデカ財閥高校生社長ロジカル思考覚悟武器悪魔ゲームに参加していくって話。

その中で、主人公ギャンブラー勝負をすることになるのね。

で、主人公が勝ったら「ゲームについて知っていること」をギャンブラーから聞き出す。

ギャンブラーが勝ったら「主人公財閥利益全部花火にして毎年打ち上げる」って条件で勝負する。

 

で、主人公が負けるんよね。

えぇ!?って感じじゃん。

私たちこれからうなっちゃうの~~~!?ってなるじゃん。

 

そこから主人公が「大事なのはここからだ」つって巻き返そうとするんだけど

それがまさかの「泣き落とし」なんだよね。

なんでやねーんじゃん。ロジカルマシーンじゃねぇのかよ。プランBないんかい

 

それをギャンブラーは蹴るんだけど、勝負会場を財閥社員が取り囲んで主人公エールを送るのを見て

「うーん、これは奪えないでヤンスね」つって権利放棄するの。

ハァ!?

なんじゃそりゃ!

あのさぁ!悪魔ゲームだろ!賭けたもの絶対だろ!

そこをひっくり返しちゃったらもう何のために戦ったかわかんないじゃん!

全部茶番じゃん!

ダメ、もうね、それはダメ

お互い大事ものを勝ち負けに賭けるってルールをひっくり返しちゃダメ

仮にこれが「実はルールにはこんな抜け穴があってギャンブラーが勝ったと思ったけど勝ち条件を満たしてなくてひっくり返して主人公が勝ちました」ならまだ許せるけど、「負けました。相手が優しくて負けを払わなくてよくなりました」は違うじゃん。

 

勝ち負けのルールが変わるのは許せる。

野球だったら

試合終了時点で相手より点を取っていれば勝ち」ってルールゲームだと思ってたら

実は「5回まで試合を進めて試合成立させなきゃ負け」ってルールゲームになっていた。

って話がONE OUTSって漫画にあったんだけど、そういうのはいい。

でも、試合で負けました、なんとかお願いしたら黒星なくなりましたは意味分からんじゃん。

 

試合が成立したら、もともと決まっていたルール通りにコトが進行しないとわけがからなくなるから本当にダメ

もしくは事前に「勝負に負けてもノーペナになるかもわからんね」ってルール提示しておいて。

最初からそう言ってくれてれば誰も真剣勝負なんか見ないから。

そういうことだから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん