「ガリ勉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ガリ勉とは

2018-10-11

anond:20181011134402

左様。欧米こそ至高 の はてなーに習い、オックスフォード辞典より、

otaku
(in Japan) a young person who is obsessed with computers or particular aspects of popular culture to the detriment of their social skills.
‘every other otaku can run on about their hobby endlessly’

大衆文化特定の側面にこだわるあまり社会性を損ねるそうである

えらいっこっちゃなぁ

では英語圏オタク意味のあるgeeknerd はどうだろう?

geek
1 An unfashionable or socially inept person.
1.1 usually with modifier A knowledgeable and obsessive enthusiast.
‘a computer geek

社会不適応者だそうです、容赦ないね

nerd
1 A foolish or contemptible person who lacks social skills or is boringly studious.
‘I was a serious nerd until I discovered girls and cars’
1.1 A single-minded expert in a particular technical field.
‘a computer nerd

いちばん表現マイルドではあるが社会性に欠けるガリ勉だそうな

しかし、いちばんマイルドっぽいnerd日常では単なる悪口らしい

かにgeek日本でも自称したり褒め言葉に使ったりするがnerdは無い

まぁいずれにせよ自ら『社会性に問題がある』と表明するのは賢い振る舞いとは言えないので

バカでおおまかに問題ない

2018-10-01

ジオシティーズ完全終了のお知らせ

そういわれて昔自分が作ったホームページを見てみた。

うーん、味わい深いテーブルレイアウト。そして、軒並み終了されているカウンター掲示板チャット

リンク自分が気に入ったおもしろフラッシュ集

日記メインコンテンツなのに、書いてあることが二言三言。

ハハッ、糞だよ、糞。

まぁ、そのまま自然に消えゆくものだろうけど、ジオシティーズログインして、せめて自分の手で葬ってやろう。

 

ジオシティーズファイルマネージャーをみる。

そこに「radio」というフォルダをみつける。

あー、思い出した。PCマイクを父に買ってもらった嬉しさに、音声を録音してラジオを称して3回ぐらいホームページに載せてたんだったな。

ただ、流石に声までは恥ずかしくなったのか、永久工事中文字と共に終了したんだった。

音声ファイルは残してあるのか、と聞いてみる。

 

幼き日の自分の声が聞こえてくる。

「あーあー、テステス。はー(裏声)、あー(低音)」

馬鹿なやつだ。とれてるかどうかなんてインジケータを見ればわかるし、テステスといってもその音声が聞こえているわけではない。

「みなさんはじめまして、ダスマでーす。」

おまえの名字をそのまま反対にしただけのネームはどうにかならなかったのか。

 

そのまま聞いていると、今日学校の体育で一番シャトルランを長く続けられたこと、テスト自分だけ92点でみんな80点以下だったこと、自分は実は体の半分が機械サイボーグであること・・・事実ではないことをまるで誇るようにマイクにしゃべりかける幼き俺。シャトルランは一番長く続けられたわけじゃなく、クラス運動神経ピカイチの奴に負けた。テスト92点とったけど、普通にクラスのみんなも90点以上をとっていた。お前の体は半分サイボーグではなく、骨折して初めてギプスをつけただけじゃないか

違う。

違うんだ。お前がネットいくら虚勢を張っても、それで人生が変わるような事はないんだぞ、と幼き日の自分を諭す。

そうだった。兄が俺のホームページ発見してラジオを聞いて、兄貴を若干小馬鹿にしていたので大喧嘩になって公開をやめたんだった。

気がつけば俺のホームページは負の要素しかなかった。

自分は賢いと思い込みパソコンをこんなにしっかりと扱えるんだという気持ちを満たしていたのがこのホームページだった。

 

ホームページ更新をやめたのは、そう、高校生になってからだ。

ガリ勉野郎だった自分地元から離れた高校に入った。

自分よりPCできるやつがいた。話をしていくと、自分が知らないことをいっぱいしっていた。

充実していた。とにかく充実していて、自分ホームページの事なんて完全に忘れていた。

 

当時の自分にとって、負の感情をぶつけるだけの場だったんだ。

俺は、その音声を聞き終えた後、ファイルを全て消した。

黒歴史を見ないようにしていた。なぜ黒歴史と呼ぶのか。それは自分にとってネガティブ過去だったからだ。

俺は俺のネガティブだった中学校の頃がずっと心の何処かで引っかかってんたんだな。

それがYahooの手によって消えてしまっていたら、一生俺は自分のけじめをつけることができなかっただろう。

告知してくれてありがとうYahooジオシティーズ

2018-08-30

英語力をつけるために本当に必要なこと

僕は英語ができない人間だった。

高校の成績も常に赤点で、1年生のときに"第1文型"という言葉が出てきた瞬間に、「あ、これは俺にはできない類の科目だ」と思った。

そもそも暗記が苦手だったし、英語自体に興味もなかった。

高校の時、このままじゃやばいなと思った。けど特に何もしなかった。

学校団体受検で受けたTOEICも300点代。何も得るものはなかった。

大学受験は失敗し、僕はニートになった。毎日のようにネトゲ時間を食いつぶし、他の奴らと煽り煽られる日々。親は僕を腫れ物のように扱った。

ニート時代

ネトゲにも飽きた頃、Dota2というゲームを見つけた。当時はまだ日本人プレイヤーはあまり多くなく、それなりにゲームに詳しい人間しかやっていなかった。

RPGストラテジータワーディフェンスゲームを組み合わせたようなゲームで、課金要素が増えたネトゲ界隈に嫌気が差していた僕に一筋の光を与えた。

しか現実(パソコンの画面だけど)は甘くない。待っていたのはnoob(初心者雑魚プレイヤーのこと)を狩る連中、煽る連中ばかりだった。口の悪さは日本人の比ではない。

当時英語がてんでダメな僕はあまり何を言っているかからなかった。が、なんとなく悪口を言っているのだろうと思い、次第にGoogleを使って必死に調べた悪口を言い返すようになった。

煽りに顔を真っ赤にして言い返してる当時の僕は、少しずつ英語悪口の引き出しが増えていった。

英語悪口がわかると、ある程度会話が成立するようになってくる。I have a penくらいの英語はわかっていたので、簡単な会話はできた。

初めて外国人の友だちができた。ネトゲで。嬉しかった。

外人とのコミュニケーション

そのうちSkypeでも通話しながら遊ぶようになるが、ここでまた大きな壁ができた。聞き取れないのだ。

僕は意味がわからないので無視し続け、友達を怒らせてしまった。僕はつたない英語で謝った。彼とは今でも親友だ。

そうして友達と話すようになってからは少しずつ日常会話もできるようになった。日々英語を覚えることに喜びをおぼえた。単純に楽しかった。

この頃、外国人友達からクラン(ギルドとかみたいな感じ)のメンバーで遊ぶから来ないか?と誘われた。

不安はあったが、みんな良いやつらだったのでカナダへ行くことにした。一週間程度の滞在だった。

現地でもコミュニケーションには色々手間取ったが、初めての海外、初めての1人旅行大雪に見舞われ初めての空港泊。お金の工面も含めて全部自分でやりきった。

帰国後の変化

その後、帰国してから受けたTOEICは600点を超えていた。

何もやっていないのに何故?と思ったが、思えば今までやってきたことはある意味学校勉強とは比べ物にならない時間を掛けて英語勉強してきたのだった。

僕は英語ができない人間ではなかったのだ。できないと決めつけているだけのただの弱虫だった。

僕はちゃん英語勉強しようと思った。

ニートをやめた。社会人になって自分ができることを世の中に広めたいと思った。

今は勉強しないでもTOEICは900点を超えるようになり、人に英語を教えることもできるようになった。

でも学校の授業みたいな教え方はしない。僕がゲームで学んだことを人に伝えている。

何故日本人英語が話せないのか

理由はそんなに難しくない

必要がないか

英語必要な、興味を持てることがないか

・話す機会がないか

時間がないか

大体こんなところだ。色んな理由を思いつく人もいるだろうが、大体はこの4つに帰結する。

必要がないけどやりたいなーと思ってるだけでは人は動かない。明確な目標必要だ。

興味が持てないことに人は動機を持つことはできない。ガリ勉でやってもそのうち目標を見失うだろう。そういう人は話せるようにならない。

話す機会がないのは苦しい言い訳だと思う。世の中Hellotalkとか探せばいろんなものが見つかる。

時間がないは仕方ない部分もあるけど優先度の問題だと思う。自分が大切だと思うことには時間を注げる。それができないってことは、英語あなたには必要ないってことだ。

失敗を恐れるのもだめだ。人は失敗しないと学習できない生き物だから。愚直にやって失敗することが結果的に一番印象強く、人の記憶に強く残る。

まずは理屈よりも、失敗してもいいからやってみることが大事だ。やって後悔するよりやらないで後悔するほうがいい。何が自分にあわなかったかがわかる。

結論

効率がいい方法を探す暇があったら自分のやりたいようにやってみればいい。趣味領域に"効率"だとか"誰でもできる"なんて言葉甘い罠しかない。

何度もやって何度も失敗して、それを繰り返すことで初めて自分にあった方法がわかってくる。

白人の嫁と籍を入れたので今まで日本人で「英語ができるようになりたいけどできないです」と僕に言ってきた人たちに対してこっそり思ってきたことを書きました。

長文失礼しました。

2018-08-26

コミュ障東大に行った

からペーパーテストだけは得意だった。

早稲田慶応には、「チャラい」人が多そうだ。

から、目指したのは、東大だった。

友達もいないので、勉強する時間は楽に確保できた。

BUMP OF CHICKENを聴きながら勉強をした。

好きだった曲は、オンリー ロンリー グローリー

綾波レイの曲を作ってしま気持ち悪さにも好感が持てた。

東大には、すんなり現役で合格できた。

うちの高校から合格したのは3人だった。

入ったのは、文科一類

順当に行けば法学部に進学するところだ。

東大には、語学別のクラスがあり、顔合わせ的な意味クラスごとに旅行にいったりする。

おかげで顔見知りくらいはできたが、友達ができることはなかった。

ガリ勉ばかりだと思ってた東大だが、「チャラい」人の方がむしろ多かった。

中途半端な顔見知りは、赤の他人より厄介だ。

大学の授業には、最低限だけ出席し、Flashテキストサイトを見て時間を潰すことが増えた。


就活に使えるようなガクチカエピソードもなく、コミュ障面接クリアできるとも思えなかったので、ロースクールに進学することにした。

弁護士資格さえあればなんとかなるだろう。

そんな安易な発想だ。

ロースクールは、勉強だけすれば良いので楽だった。

ソクラテスメソッドの名の下に、授業で発言要求されるのには困ったが、学問的な内容であればまだ発言やすい。

有志で勉強会をする人たちもいたが、ひたすら一人で勉強をした。

アラサーの男女が高校生みたいな色恋沙汰を繰り広げるのを横目に見ながら、判例学説を頭に叩き込んだ。

テキストサイトはその黄金時代を終え、息抜き2ちゃんねるに変わった。

司法試験には、1度目の受験合格できた。

ペーパーテストは昔から得意だし、他の人が人間関係に充てている時間勉強に注ぎ込んだのだから、当然の結果だろう。

司法修習と並行して、弁護士事務所への就活を行なった。

ライバルは全員が司法試験合格者。

ちょっと頭が良いくらいでは長所にはなり得ない。

勉強ができる上に、顔も良くてコミュ力もある化け物のような人達就活では負け続けた。

唯一、拾ってくれたのが今の事務所だ。

おかげで、なんとか今は生きている。

大学生のときは何も考えていなかったが、弁護士コミュニケーション能力重要だ。

今はなんとか無理やり形にしてるが、将来は不安しかない。

2018-08-23

anond:20180823162525

全国常連ってほぼ私立か、公立だとしてもそれが得意な子が集まって来る(学校選択制とかで)学校から

興味ない子はそういう学校選択しなきゃいいだけじゃ。

ガリ勉進学校入っておいて勉強したくありませんと言ってるのと同じような。

2018-08-08

anond:20180808094914

医者が体力勝負という話ではないのか?

周りでもガリ勉じゃなくスポーツ上位でもある男女が医者になったぞ

2018-08-05

20歳くらいまでは姉と自分天才姉弟だと本気で思い込んでた

恐ろしい。

あのまま勘違いしてたらどうなってたことやら。

姉→東大6、一工12早慶130人くらいの県立3位の高校から上智指定

俺→東大0、一工1、早慶20人くらいの高校から現役國學院

姉は問答無用天才だと信じ込んでた。

まずもって、姉の高校地元で疑いようのない天才扱いだった。これは地元特有信仰に近い。

たとえ近隣に東大35人、一工40人、早慶200人受かる私立高があろうとも「……いや、天才は姉高やし」と思考停止して受け入れてもらえない。

地元皆そんな感じだった。

から、姉高から一浪日大なんか行くハメになろうともその人はやっぱり天才として褒めそやされる。

から上智行った姉なんて本気で宇宙飛行士ノーベル賞とれるポテンシャルあるような大天才だと思って尊敬してた。

自分に関しても自信満々だった。

東大万年ゼロ、創立60年目の最近ようやく初めて合格者でたようなレベルで、学年トップ5に入らないと現役早慶はかなり怪しくなるって感じの進学実績だったけど、やっぱり地元じゃ疑いようのない秀才高校だった。

少なくとも「いや、あんなとこ賢くねえよ別に」なんて誰かが指摘しようものなら、その人は大嘘ついてまで嫉妬してる哀れな人として本気で可哀想に思われるくらいには地元での威光が強かった。

たとえ御三家卒の東大生が同じ指摘したとしても「遊びも勉強も一流のスーパーマンが集まる高校嫉妬してる可哀想ガリ勉……」といった具合に、やっぱり頭がおかしくなった可哀想な人として生暖かく見守られることになる。

俺高の威光も強烈だったんだよ本当に。

現役國學院は学年上位3割に入るくらい良い進路だったから俺自身そのへんのことは疑わなかった。

だって、「えっ!?凄い!!頭良いんだね!!」って相手が反応するように、自分高校大学名答える流れになるように、初対面の人との会話を誘導したりしてたもん。

ていうか、白状すると、自分の顔さえ良ければ天才美形姉弟みたいな感じでタレントになれるんじゃないかと本気で思ってた(姉は美人w)。

本当に恐ろしい勘違いしてたとぞっとする。

からまさか世の中には桜蔭→現役東大筑駒→現役東大みたいな姉弟がゴロッゴロゴロッゴロいるだなんて想像もしなかった。

姉弟揃ってゴールドマンマッキンゼーみたいなのだっているって知らなかったよ。

ていうか桜蔭ってなんだよ、マッキンゼーってなんだよ。

俺、20歳になるまで存在すら知らなかったぞ。

頼むわ…たまたま知り得たか現実見えたけど、あのまま地元普通価値観持ったまんま井の中の蛙大人になってたらと思うと背筋凍るわ。

しかも、地元に俺みたいな奴まだ腐るほどいるし。低レベル日本屈指の高レベルだと本気で勘違いしてる感じの人が。

やっぱり東京23区以外はそういうの全然ダメだわ。

立川市だって未だに立川高校出身のほうが非立川高校出身東大卒より圧倒的にエラいと見なされる風潮あるって聞いたし。

2018-07-24

君って普通だね」と言われて嬉しい人は少ないだろうけれど、「君って普通じゃないね」と言われて嬉しい人もまた少ないんじゃないだろうか。

大学進学のために上京してから悩まされていた不眠症。無計画が引き起こす学期末のレポート地獄。いつまでたっても片付かない部屋。ストロングゼロ煙草

僕は地元田舎では周りのやつらのようなガリ勉をせずともそれなりに勉強ができた。やる必要がないと思う提出物は出さなかったし、学校サボりがちだったか高校の成績は悪かったけれど、大学受験では苦労せず希望大学合格した。今思えば僕は周りとは勉強方法が少し違っていた(周りが1ヶ月かけてする試験対策を3日徹夜すればできた)。でもそれはむしろ自身の美点のように感じていた。もしかすると、時間をかけて勉強した結果僕より点数の悪い同級生バカにしていた節さえあるかもしれない。と同時に、コツコツとした努力のできない自分自身を恥じてもいた。

それが、大学に行ってみたらどうだ。確かにガリ勉努力をして入ってきたやつも大勢いる。でも僕みたいな一夜漬けを少し大掛かりにしたような受験勉強大学にきているやつもたくさんいるじゃないか。それでもいいんだな。

大学3年間。将来の目標に向かって努力をするやつらをとにかく視界に入れないようにして、遊んで暮らした。レポート学部2、3年までのレベルのもの一夜漬けとその応用みたいなやり方でなんとかなる(なんとかならないものは、それを察知した瞬間に取り組むことを放棄する)。試験が重そうな理系法学部に行かず、文学部に進んで本当によかったと思っていた。

ところがどっこい、僕を待ち受けていた卒論は、そうはいかなかったのだ。いや、適当に済まそうと思えば、ギリギリ通る具合のものを提出して卒業できたようにも思う。ただ僕は変なところで完璧主義なのだテーマ設定のまずさと彼女との仲がこじれたこととそもそも外国語の読解が不得手であったことやらで、去年の12月に全てを投げ出し、引きこもり学生証に留年シールを貼り、今に至るのである

去年の冬から部屋に引きこもりがちになった僕を心配した研究室教授に勧められて訪れた保健センター大学にこんな施設があったとは、4年間通った大学だが知らなかった。診察室に待ち構えていたのは柔和な表情をした丸眼鏡精神科医質問票に答えたり、テストを受けたりと何回か通った後に医者が発した「ADHDですね」という言葉

そんなことってあるだろうか。23歳にもなって。僕以外の人はもっと楽に生きているってわけか。自分発達障害ということに気づきたくなかった。

君って普通だね」と言われて嬉しい人は少ないだろうけれど、「君って普通じゃないね」と言われて嬉しい人もまた少ないんじゃないだろうか。僕は普通がよかったのに。

2018-07-15

anond:20180715131157

情報後出しして悪いけど、俺って酷い運動オンチで取り柄がそれしかいか勉強ばかりしてた典型的ガリ勉なのよね。

からライン工みたいな現場仕事は無理。

体力の無さや手先の不器用さも致命的だけど、それ以上に現場人間関係に放り込まれると絶対イジメられると学生時代バイトで身に沁みてるから

俺が「大卒ホワイトカラー」にこだわるのは、そういうデスクワークしかできないから。

東京にいる限り、これは自慢だけど、メールや専門分野の資料作成程度なら英語対応もできる俺は現職と同等以上の転職先も見つけられる(と信じている)けど、

田舎に戻ったら、学生時代になんとか続けられた携帯ショップバイト店員がせいぜい(介護職は20代にしてギックリ腰やったから続けられそうにない)。

せめてうちの地元にもう少し子供の数がいて塾講師って逃げ道がまだ残っていたら良かったのにとは思う。

大学出て都会でデスクワークやっている人間は必ずしも田舎ライン工上位互換ではないので、気が向けばいつでも田舎に帰って現場仕事適応して楽しく暮らせるわけではないのだ。

俺はその世代より若いし、今思いついただけだけど、

それなりの大学出たのに「大卒ホワイトカラー」の席に座れなかった就職氷河期世代の苦しみって、きっとこういうことだよね。

2018-07-02

日本人マゾヒスト化にどう対処するか」って、そんなん「少しでも減らす」しかないのでは。

学畜(ガリ勉)やガリ勤(社畜)のような「苦痛を生きがいにする」いわゆる「マゾヒスト系」って、RPGの「アンデッドモンスター」みたいなものなので、彼らには「いじめ」「搾取」って、攻撃魔法が一切効かない。

逆に、ダメージ与えるには「娯楽」「休み」って回復魔法をかけるしかない。

2018-07-01

anond:20180701154741

国公立大学入試アメリカの名門大学私立だけど)を見習ってペーパーテスト足切りだけに使って「人物重視」みたいなのに改革する予定じゃなかったっけ?

アメリカじゃ実質的ガリ勉アジア人を弾く結果になってるとか。

2018-06-25

テレビクイズ番組難易度

東大王とかの問題って難易度高すぎない?

絵画とかの問題って答え聞いてからもピンとこないのとかあるわ・・・(出演してる芸能人も正解聞いて知らんとか首傾げてるときあるし)

閃き問題だったらともかく暗記系の問題も異常にレベル高いし東大生って専門分野やら趣味でもないようなのでもあんなに詳しくないといけないものなん?

それともあの番組に出てる連中は東大生の中の東大生で東大の中でもガリ勉すぎてキチガイ扱いされるような連中なの?

全く問題が解けないからもはやクイズ番組じゃなくて雑学番組みたいな感覚だわ。

2018-06-23

anond:20180623011305

もっと言えば、ガリ勉秀才と思われてバカにされたくないばかりに、過剰に体育会DQN的に振る舞う偏差値エリート一定数、ひょっとしたら多数いる

霞ヶ関セクハラしてる高級官僚とかそんなのじゃねえの

2018-06-20

受験人生の縮図

受験成功した人と受験をしていない人は気付かない

失敗した人にしか気付かない

ガリ勉でただひたすらで成功した人と

なんとなく学校の授業受けてたら成功した人

受験生になったら本格的に始めて成功した人

スタイルをこだわって失敗した人

成功した人には失敗した理由がわからない

2018-06-16

anond:20180616075551

知識をひけらかす癖は「インテリ仕草」というらしいよ?

「どうだ!俺はこんなに知識豊富で、ガリ勉チャンピオンだぞ!」というプライド名誉欲、承認欲求を満たしたいタイプの人なのでは?

ゴミみたいな情報しか出せない奴もいる一方、たまには有益な事を教えてくれる人もいるから、結局は受け手評価次第なんじゃないでしょうかね?

ゴミ情報だと思えば、無視しておけば良い。

2018-06-13

anond:20180613171505

普通ぐらいの学力だったらそうかも知れないけど、バブル期は、勉強できる女子四年制大学行くようにはなってた。

一応、均等法も施行されてたし、女性総合職募集もあったと思う。

ただ、上位私大だと内部進学組(コネ入社寿退社組のお嬢様)と、地方から頑張って上京したガリ勉組がいて、そうとう格差あった。

後者バブル恩恵なんてほとんどないもんね。

2018-06-11

メガネっ子好きって異様にメガネ外すの嫌うよな

 

観測範囲狭いといわれたらそこまでだけどこの人のように「メガネっ子メガネを外すな」「メガネを外したので失望」みたいなのが多い。

まぁ、上記の人は定形反応ネタだろうけど。

 

思うんだけど、キャラ熟成されてきた現在メガネっ子キャラって二種類あると思う。

それが「ネガティブメガネ」と「ポジティブメガネ」だ。

 

ネガティブメガネとは

メガネをつけることでネガティブキャラ演出されているキャラの事である

一昔前の「メガネを外すとかわいい」「メガネつけてると地味、メガネを外すと明るい」みたいなやつ。

彼女らにとってメガネとは「枷」であるメガネがあることで自分は地味でガリ勉コミュ障ダメ人間だと思ってしまう。

なので、彼女らが「変身」をした時、メガネ(枷)は外れ、本来の明るさを取り戻すことができる。

こういうネガティブメガネに対して「メガネ外すの嫌う奴」がいるのは何ら不思議ではない。なぜなら彼らはメガネをつけている彼女が好きなので、「メガネを外すことが正解とされた変身」は彼らの好みの全否定である

 

ポジティブメガネとは

逆にポジティブメガネとはメガネをつけることにネガティブな要因を付与されていないキャラである

根本的にネガティブメガネと違うのはキャラの魅力を引き出すためにメガネをつけられているというキャラデザイン者による意味付けである

これは感覚的に髪型服装などのファッションに近い。

なのでメガネを外すことは一つのシチュエーションであるが、メガネを外すことを登場人物から褒められる事(伝えられる事)はまずない。

しかし、このキャラメガネを外すことを嫌う人がよくわからない。

例えばだが、普段からボーイッシュファッションを好むキャラ好きな人は多いが、そういったキャラ女の子らしいファッションをした時は基本的オタクは喜ぶ。ポニーテールツインテールのような髪型が特徴のキャラが、なにかのシチュエーションで髪の毛をおろしたことを喜んだり、普段ロングヘアーのお姉さんキャラが髪の毛を上げてうなじが見えるようになるのを喜ぶオタクは多いように思える。

どのファッションでも「ネガティブ○○」はわかる

例えば前髪で目元まで隠れているキャラが最終的にバンバン目を出して、前髪隠れは「枷」のような扱いをされたらどのオタクだって自分の好みを枷扱いされたのだから怒るのはご尤もである

しかし、「ポジティブ○○」の場合はそうではない。なぜならキャラがその後も○○を愛用するからだ。ファッションとして。

ポジティブツインテールキャラが髪の毛をおろしても翌日はツインテールに戻っているからこそツインテール好きはツインテールを下ろすことに安心でき、ポジティブツインテールキャラの別の一面を見れることを喜ぶのである。まぁ、ツインテールネガティブに使われる場面は少ないが。

なのにメガネっ子好きはポジティブメガネメガネを外す行為をかなり咎めるのが異様に思える。

なにを彼らをそこまでさせるのだろうか。個人的メガネネガティブ要素として使われてきたので、「メガネを外すこと=悪」という定形反応が根付いてしまったのが原因では無いかと思う。

まりメガネネガティブに扱ってきた歴史がそうさせているのではないか

2018-06-08

日本裁判所は使えない

残念だが、日本人頭が悪いと思えるときがある。

過去の失敗例があっても、未来に活かすことはなく、破滅に向かって再び突っ走って行くのが日本人スタイル

 

性犯罪などでは被害者名を被告に伏せる運用可能だが、被告反論する権利との兼ね合いから実際は限られ、今回のケースは男に女性の氏名が記された起訴状が送達されていた。

男の発言を知った女性不安を抱いているといい、被害者保護の難しさが浮き彫りになった。

刑事手続きにおける被害者保護を巡っては、2012年に神奈川県逗子市であったストーカー殺人事件で、警察官被害者結婚後の姓や住所を読み上げ、加害者となった男に住所が知られたことが問題となった。

これを受け、警察検察当局は一部で逮捕状起訴状被害者氏名を記載しない運用を始めた。

 

一方、刑事訴訟法は起訴状でできる限り起訴内容を特定するよう定めている。

被告反論する権利(防御権)を保障する観点から被害者氏名の記載が不可欠との意見は根強く、ある検察幹部は「再被害の具体的な危険性について証明を求める裁判所姿勢もあり、実際は匿名にできることはほとんどない」と話す。

 

裁判長裁判を仕切っているんだから裁判官が必要判断したときだけ、被害者情報弁護士開陳すれば良いだけじゃないの?

ストーカー被害者個人情報を伝えたら、被害者が困るだけじゃんね?

 

この事例から日本裁判には、法治国家ルールに基づいた社会運営利害関係の調整機能が欠落していることが分かる。

ガリ勉司法試験合格しただけでは、人間としての賢明さは備わっていないのだろう。

 

日本法曹界って、知性のレベルが低いよね?(バカ丸出し

2018-05-03

真面目に生きていても損だから、やり直しができない社会にしよう

日本では不良や犯罪者が更生すれば褒められるが、真面目に生きていても褒められることはない。

それどころか、真面目に勉強している人を「ガリ勉」、真面目に働いている人を「社畜」などと蔑んでいる。

彼らが更生するためには様々な制度があり、色んな人が助けてくれるが、真面目に生きている人には何もない。

それどころか、真面目な人たちが働いた税金刑務所やら裁判所やら更生施設やらは運営されているわけで、真面目な人達搾取されるしかない。

それならどうやって損を取り返すか?

やり直しができない社会にすれば良い。

刑務所に一度でも入ったら、子供の頃に勉強しなかったら、一生這い上がれない社会にすれば良い。

そうすれば、真面目な人達が報われる、よい社会になる。

そうやってできたのが今の日本社会なのだろう。

本当に、日本がやり直しができる社会にしたいのならば、真面目に生きている人を褒めれば良い。

毎日勉強して偉いね」とか「毎日働いて偉いね」とか

そんなの当たり前だろ!と言う人達がいる限り、やり直しができる社会にはならないだろう。

だって、真面目に生きていると思っている、日本の大多数の人たちにとってインセンティブがないからだ。

2018-05-01

ズレた2つの時計、離れ離れの双子

もう完全にBLだろ。

コンプレックスの塊なガリ勉スラム街暴力武器にする裏社会の男。

完璧な組み合わせだろ。

オラオラインテリヤクザ壁ドン合戦が見れるで

2018-04-29

anond:20180429141405

すねかじりではないですよ、笑

勉強ガリ勉とまでは行かないですが平均以上にはこなしてます

2018-04-25

田舎育ちの想像力、そしてインターネット

底辺校出身田舎者が、東大に入って絶望した理由

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55353

という記事を読んで、少し自分語りをしたくなった

自分大学に入ったのは20年ほど前。

自分四国県庁所在地出身で、県内では進学校に属するが、当然ながら首都圏進学校とは比べ物にならないところ出身

成績の良い理系学生ほとんどは医学部薬学部歯学部を目指し、教師もそれを勧めていた。

東大に受かるのは年に数名程度といった感じで、高校としても東大なんか行くくらいなら医学部にいった方がいいと公言していた。

おそらく多くの地方都市でそのような状況が今も続いていると思う。

東大入学者の首都圏割合が増加していることを鑑みると、その傾向は更に進んでいるかもしれない。

田舎もの東大に入って驚くのは、こちらは受験勉強でひぃひぃいいながら過ごして、

やっと大学に入って新しいことを学ぶぞーという気分なのに、

既に大学レベル勉強高校時代からしていた怪物にいきなり出会うことだ。

大体、どのクラスにも数人は「こいつはやべぇ」と思う人間がいて、

それはガリ勉などとは異なる3シグマ外れた人間ということが凡人としてもわかる。

これは東大の良いところだ(そして、それ以外の大半は進化した凡人である

このあとは様々な人生設計がありえて、3シグマ外れた天才に食らいついてでも付いていく、

凡人出身秀才の極みを目指す、一流ではないがすべてにおいてオールマイティな才能を身につける、

天才秀才通訳役を目指すなどが一般的である(それに応じて職業就職先が分かれていく)

ここで、東京出身者は相対的オールマイティ型か通訳型になることができるが

地方出身者は秀才型になりやすい。

それは社会資本文化資本だけでなく、高校時代や塾でのネットワークが大きい。

とにかく街を歩いていると知り合いに会い、声をかけられるのが彼らである

(誤解がないように言うが、東京出身者は地方出身者に比べて、

オールマイティ型か通訳型になることができるだけで秀才型が少ないというわけではない)

そんなわけでいろいろな面で東京出身者・首都圏出身者と田舎者の違いを感じることがあるのだが、

観察者の視点から一つ面白いと思ったのが彼らのコミュニケーション技法である

首都圏進学校コミュニケーション文法マウンティングが基本である

しかし、そこでのマウンティングセンスや格好良さのマウンティングである

日本人ラッパー界隈が高学歴であることは周知の事実だが、ラップDJにおける何を今、流すと格好いいかダサいかという

ハイコンテクスト文脈こそが彼らの持ち味であり、金や知名度とは直接的には結びつかない。

たとえば、就職先がトヨタよりもマッキンゼーの方が格好いいが、

マッキンゼーから内定が出たのに「あえて」鹿島建設に行けば、その「あえて」感が格好いいという風な。

これは普通鹿島建設に行きたくて鹿島建設に行くのとは違うようだ。

自分を着飾るためのある種のブランディングとでも言おうか、

ストーリー性や箔のようなものを大切にする。

大人になってわかったがシリコンバレーベンチャー界隈も結構このノリで

このハイコンテクスト共通性面白かった。

これらのハイコンテクスト性は彼らが生まれながらに会得した一つの参入障壁のようなもの

地方出身者が簡単に真似をできるわけではないだろう。

例えば僕がマッキンゼーから内定が出たのに「あえて」ドコモ就職先に選んだとしたら

ダサいと言われるに違いない


この内輪ノリとも思える東京文脈

おそらくインターネットが容易に乗り越え、全世界に運べるものではない

何が格好いいのか、何がダサいのかを決める上流にいるということが

東京の(そして、その中の限られたコミュニティの)一つの階級になっているのかもしれない

2018-04-22

よく分かる緯度おじさんと鉄道おじさんの違い

緯度おじさん(特権階級を仕立て上げて攻撃するネトウヨ的なもの)



鉄道おじさん(階級を仕立て上げて弱者悲惨さを喚き散らすネトサヨ的なもの)

2018-04-08

anond:20180408200826

仕事勉強ができない人は、ガリ勉型→秀才型→天才型にスタイルを変えていった方がいい。

日本人が全員天才になってくれると俺も楽ができて助かる。

みんな、よろしく頼むぜ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん