「ネタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネタとは

2018-08-17

anond:20180817102425

原作無視同人なんてただでさえ反発食らいがちなのに

一般マスコミから堂々と取材受けて「これが真実」顔したら他のファンから袋叩きは当然。

仮にこれが腐女子で、原作恋愛関係でもない男キャラ二人の結婚式挙げてマスコミ取材受けて

「二人が結婚したがってたか結婚式を挙げた」「これがLGBT地位向上に繋がれば」とか真剣に言ってたら

「いやそのキャラゲイでもなければ恋愛関係でもないしそもそも結婚したいとも思ってないだろ」

と言う突っ込みは当然起こるだろ。

単にネタとして面白おかしくやってるだけの人ならいるけど。

anond:20180817100945

男性を叩いているのは男性に対する憎しみ故」

と決めつけてる方が、何らかの歪みを感じるけどなあ。

本人がただのネタパフォーマンスと割り切ってるならともかく

真剣に「結婚した」と認識していて

LGBTと同じ性的少数者」「自分が事例になりたい」などとも言ってるんだから

「この人は『結婚』は相手同意が無くても出来るものだと本気で思っているのか」と感じられて

結婚相手同意がなければできねーだろ」と言うマジレスが出るのは当然だろう。

本人が「ただ二次元キャラ結婚式挙げるパフォーマンスをしただけ、本気で結婚したつもりなど勿論ない」ってスタンスなら

そんな突っ込みはただの「ネタマジレス」でしかないけど。

anond:20180817003118

政治ジェンダー系の記事は50人ほどの常連客が回してる感じ。

嫌でも名前を覚えてしまう人もいるぐらい。

でも娯楽や雑ネタ記事はけっこうブコメが集まるたびに人が違ってて、潜在的ユーザは多いのかなと思う。

youtubeと比べたらあかんけどね。

初音ミク結婚

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/16/news022.html

コメントにあった点で気になったことを書いていく。

肯定派と否定派がかなり半々になっているのだが、その中でも更に分類されているのが面白い

それぞれ論点となる起点が違うのだ。

肯定

・本人が好きならいいじゃん

2次元最高

2次元との結婚で思うところはあるが結婚したというのは愛でたい

3次元絶望した理由もわかるししょうがない

初音ミク複数いるか問題ない

否定派(一部疑問派)

生産性がない

・ただの逃げだろ

オタクキモイ

初音ミク2次元キャラ)にだって人権がある

・この初音ミク果たして1人なのかどうか

・こんな人生でいいのか?

LGBT問題と一緒にするな

だいたいこういう感想が多く見受けられ、特に結婚は良いと思うが相手同意を得ていないことに怒っている人(ネタ?)や

LGBT問題と一緒にするな(正直これが一番糞だと思う)と憤る人。

リアルから逃げているだの書く人はお前は何様だろうって思うけどここで言っても仕方ない。

LGBT問題は、多様な愛の形を認めようっていう趣旨が本題のはずで認めようっていう上から目線も若干言葉として違うのだが

要は直訳していくとそういうことなわけで。

LGBT問題を一緒にして頭おかしいとか書いてる人は貴方のほうが分離出来てなくて頭おかしいですよ、と。

2次元から一緒にするなとか、オタクから気持ち悪いっていう意思がひしひしと伝わってくる、実際にこのブクマカブクマを見ると

そういうコメントブクマが多い、推して知るべし

そして肯定派同士でも若干火種になっているのが「同意を得ていない、一方的な愛や結婚

まぁこればっかりはどうしようもないなと。

言ってしまえばドラえもんのような完璧な応答が出来る存在は今の所存在しないわけで。

更に恋愛感情プログラム(≒乙女プラグイン)みたいなものは搭載されていないので

反応が出来たとしてもそれは恋愛感情なのかという根深問題がある。

数年も前からこういった事例はあったにもかかわらず話題になるということは、それだけよりリアルに感じられる程度にはなってきたということだろう。

携帯ゲームでの結婚新婚旅行システムなどは当時斬新だったが、時代を先取りしすぎたと言わざるをえない。

それでもここで私達がするべき行動は否定したり冷ややかな目で見るのではなく、非実在存在結婚というシステム

どのように受け入れていくのか、という点に尽きると思っている。

2018-08-16

消防団有償ボランティアではなく低賃金労働ですけどね

本業が週60時間以上で年収350万以下は免除するべき。

なのに、役所の総務課がクズすぎて同調圧力管理をしたがる、クズ

今だと豪雨ネタ勧誘するクズしかいない。

anond:20180816170342

ネタじゃなくてまじなの?

正直飲み続けなきゃいけない安くもない薬に嫁さんが理解不足すぎて知的障害疑うんだけど。

野球ファンってヤジ飛ばしをどう思ってるの?

阪神担当記者相手選手に"くたばれ"だの"死ね"だの言うのやめない?」

ヤジにエネルギー使うより、もっと選手へ称賛の声を - プロ野球番記者コラム - 野球コラム : 日刊スポーツ

それに対する一般的阪神ファンの反応

記者が書くことじゃねえよ、くだらねえ。歌いたくなきゃ歌わない、野次りたくなきゃやじんなきゃ良いだけだ( ・∇・)

ゆかぱば31(@yukapaba31) - 08/10

●売ジャイアンツが「くたばれ」とか「地獄に落ちろ」と言われるようなチームだからいけないのでは?

ま(@0822ron) - 08/10

えーそんなんおもろないやん。何しにわざわざ高い金出して球場行くと思ってるの?そんな行儀のいい観戦は嫌だ。

限界龍(@marunoi33) - 08/10

なんで毎年毎年こんなさむい記事出んの?

なが(@7na7ga7) - 08/10

ヤジも含めてプロ野球楽しいので全てを否定しないでほしい。

ただ関東トラキチ勘違いしてるから嫌いです。

リンP(@wb_rin_p) - 08/10

この記事書いたの若い人か、読売ファンじゃないかな?

別にそこまで深く考えることやないと思うけど。

から応援スタイルなんだし、おなじみなんだし。

れいれい@从´ ヮ`) 先輩(@hireina1111) - 08/10

野次あってのプロ野球観戦です。阪神ファンはじめ他球団ファンの皆さんは今後もどんどん読売ジャイアンツ野次をお願いします。

ベイだん(@Luke_MZN) - 08/10

この記事書いた池本さんは阪神担当向いてないわ

久遠@8/23SB戦(バンドコラボ)(@kuon_ham) - 08/10

あー息苦しい

ロペス課長@次は冬コミティア(@Atsunori_Lopez) - 08/10

これも含めて、プロ野球

昔は当たり前。

この記事を書いた記者は、プロ野球知らんやつや。

日刊スポーツ

リュウセイ@はたらく細胞ゴリ押しです。(@kumemegu1028) - 08/10

外野は黙ってろ。テメェに指図される筋合いねぇんじゃアホが

レオ太郎◢͟│⁴⁶(@ASAITOH3265) - 08/11

やかましいわ。こんな記事書くから「ヤジ辞めろ」言う奴らが増えるんだよ。

テメーがヤジ嫌いなのは勝手からファンが何にエネルギー使ったって勝手だろwww

RE:狗鷲の反撃はこれからだ!(@antiGfromEagles) - 08/11

毎度のことながら何度でも言わせてもらうけど、昨今のこういうヤジ追放キャンペーン的な風潮大嫌い。

板橋カワウソ海兵隊@8/18楽パ(@OKD_Area66) - 08/11

甲子園球児に「オラァ!!!」とヤジ NHKでも丸聞こえに「阪神戦じゃないんだぞ」 : J-CASTニュース

いやいやいやいや。

敵チームからぶつけられたんだし、それぐらいのヤジ許したれや。

国会のヤジよりましやろ。

acky(@TSURARESUGI) - 08/15

頭部死球なら文句言えんでしょ

虎沢唯8/19神宮(@Eilu_Tigers) - 08/15

仕方ないでしょ。スポーツもの天皇杯でのアマチームへのブーイングもダメなわけ?

マクロ@旅人(@nyan_FEALs0817) - 08/15

ヤジ肯定派の言い分


所でこの出来事なんだけど

「原爆落ちろ、カープ!」 広島戦で中日ファン野次...批判殺到で本人謝罪 : J-CASTニュース

本人謝罪とは書いてあるが実際には炎上たから仕方なく謝罪文を書いただけで、その前のツイートでは全く反省してないしこれからもヤジを続ける宣言をしてるんだよね。

本人はアカウント消して逃亡、その後行方知らず。中日へのペナルティも無し。

人種差別横断幕事件があった浦和レッズサポーター特定して無期限入場禁止にし、無観客試合までしたのに。

平成も終わろうって時に未だに昭和のノリで差別挑発行為を「野球観戦の華」だと考えている野球ファンって何考えながら見ているの?

下品で知性を感じないただの罵詈雑言が華なの?

anond:20180816185744

文章も話も技術である程度なんとかなるので、まずは写経をやるんだ。

こいつはイケてるぜ!って奴の会話をパクる

まるまるパクるんじゃなくて、イケてる部分をうまくパクって、今度は少しオリジナリティを加えて自分のものにしていく。

我々がいま使っている文法も、所詮だれかのコピーしかないんだ。

自分言葉ってのはどの言葉を選ぶか、ということでしか無いんだ。クリエイトではなく、セレクトだ。

一度自分の型を作ってしまえば、あとはいろんなとこからパクって融合してもいいし、思いつきを散りばめてもいい。

ここから先は好きなようにすればいい。

うまく喋るやつってのは、何度もいろんな場所で同じネタを繰り返し話してるんだ。

それで少しずつクオリティを高めていって、感動する話の上手さに繋がっている。

オバマとかスピーチの鬼だけど、何度も練習してるんだぜ。カラオケボックスで。

ここまで書いて思ったんだけど、この文章は全部いま俺が考えた適当なホラ話なので信じない方がいいな。

俺は増田十一人衆の1人、「理不尽一角獣」

単発系ネタ増田猫と絵文字キチガイの一部を担当している

anond:20180815182533

押し付けられてるとしか思えないなら読書感想文はたしかに厳しい。

ちなみに「印象に残る」っていうのは、泣くほど感動したとか死ぬほど笑ったとかじゃなくて、終始つまんねー苦痛だーと思いながら読んでても、こいつはなんでこんな行動をしたんだろうとか、くだらねーくらいのことは思うでしょ。思わないなら何もコメントできないけど。。

主人公がだらだら自己憐憫しててうざかったっていうのが印象に残ることもあるだろうし、それをネタに「悩んでるだけで全然話が進まない小説だった!」みたいな冗談は言えそうだし、そういうことを集めて文章にすれば感想文になるよ、っていう話。

でも無理して書くくらいならテンプレで済ませちゃって、好きなことして遊んだ方が夏休みの過ごし方としては正しいと思うよ。

anond:20180816113103

真偽不明情報を気に留めておく、という使い方もあるわけで。

その使い方のみに限定するなら、ネタコンテンツブクマすることが同時に批判しないといけないわけで。

anond:20180816021551

使える手法かもですね。読売新聞の〇〇さんと一緒に動いてるのですが、、という枕言葉があればよいプレッシャーになりそう。

大手新聞記者には、繋がりませんか?

役場広報警察なら地元担当記者が必ず繋がってます

無理なら本社に問い合わせて繋いでもらおう、

もし、そちらが地方都市なら記者ネタに食いつくはず。全国に波及する可能性のある社会問題で、さら地域に根ざした問題でもあるので、かなり魅力的なネタじゃないかな。

仕事のできる記者が仲間になれば、これまで動かなかった人たちも動くかもしれませんし、中央も動かせるかも。

頑張ってください!

anond:20180815220817

旅館業法管轄しているのは、厚生労働省健康生活衛生課。中央官庁は、国会議員経由でなくても、法令に基づく国民の訴えがあったら話を聞いて親身に答えてくれます法令に基づいてないと鼻であしらわれるけど。厚生労働省代表電話から健康生活衛生課につないでもらって、直接電話して聞けばよいと思う。その時に役に立ちそうなもの

1)旅館業法、および関連の省令通達などを読み込んで、保健所が動くべき事態だと法令証拠に基づいて理路整然と話せるように準備する。向こうが「XXっていうことになっているんです」って言ったときに、「おっしゃっているのは平成XX年の通達Y号ですよね。でもそれにはZって注記がついているはずですけど。」と返せるように準備。行政に詳しい人の助けがいるかも。役所に勤めていた人を探そう。

2)保健所との会話の詳細な内容。録音、もしくは文書で「確かに旅館業法違反だとは思いますが、やり方がわからいから動けません。」みたいな言質が取れてたら完璧。それがないようなら、保健所にもう一度行って「今から厚生労働省相談しようと思うので、そちらの保健所として動けない理由をもう一度教えてください。」って話す。

(できれば)地元住民の総意であることを示すこと。地元住民XX人の署名があるとか、もしくは自治会として厚生労働省電話する、など。

上記のものがそろっていて、直接中央官庁に連絡が行ったにもかかわらず、動きがないということになると、マスコミ記事の格好のネタとなる。それがなくても、そもそも保健所範囲を超えている話は中央官庁担当でもあるし、できる範囲ベストを尽くしてくれるはず。

「お前のツイート伸びすぎwww」って定型文ありますよね。

ジャストアイデアなんですけど、それを文字通り解釈して、

ツイートをとにかく映像的に伸ばすというネタを思いつきました。

伸ばす方向は縦でも横でも斜めでも蛇行させてもいいのですが、仮に縦に伸ばすとしましょう。

ただツイート投稿内容のスクショを縦長に変形した画像投稿するのではネタとして不完全でしょう。

それだとおそらく、サムネイルでは意図が分からず、タップすると細い縦紐のようなものが見えるだけになると思います

なのでスクリプトHTMLないしCSS操作して、元ツイートのエレメント自体を伸長・変形させるのです。

もちろんテキスト等も読めないくらいに縦長に歪ませます

いや、むしろ変形させるのはテキストだけで良いかもしれません。

その変形具合がリツイート数に比例したり、アニメーションしたりするとなお良いでしょう。

このサービス需要は未知数ですが、少なくとも社会的意義は皆無だと推測されます

ぜひどうでしょうか。あ、アイデア料は今回は特別無料でいいですよ。

2018-08-15

マスコミ中の人間だけどお前らちょっと偏見持ちすぎ

ネットでは大悪党の集まりくらいに言われてて、それを真に受けてる人もいるけど全然違う。

かに、「俺はマスコミ様だ!高給取りエリートだけどプライベートではこんな悪いことやっちゃう怖い男なんだぞー!」みたいなクズはいることはいる。

でも割合的にはごく僅かだし、そいつら往々にして入社数年で出世コースから完全に外れてるような痛い立場の連中だ。

大半の奴はびっくりするほど正義感強くてピュアな奴らなんだよ。

俺は正義感強くもないし、ピュアでもないから入ったばかりの頃は生理的に受け付けなかったほどだ。

例えば、東日本大震災は身内や仲間が被害のひの字も受けてない人なんかは

「うわあ大変だ…かわいそうに…」

くらいのもんだったろ?

でもマスコミに来るような連中はマジで我が事のように胸を痛めて涙を流す。

被災者が苦しんでるって事実自分問題かのように考え出して、いても立ってもいられなくなってボランティアとして現地に乗り込んじゃう(思い出作りや就活ネタ作りじゃなくてマジのやつ)。そんくらい正義感感受性が強い。

この清潔っぷりは入社してもずーっと変わらない。

俺なんかは

取材行きたくねえなあ…ニュースとかクソ興味ない。とにかく休みたい」

みたいな感じだけど、あいつらそんなの全然ない。

待機児童問題でも、臓器移植問題でも、観光バス事故でも、虐待事件でも、とにかく被害者や弱者自分の身内であるかのように感情移入して、体当たり仕事に臨んでる。

使命感を持って。泣き言は言わずに。

とにかく正義感が強くて、青臭いくらい善を尊ぶ。そういう奴らばっかりだ。すげえ良い奴らだと思うよ。こんな真っ直ぐな大人いんのかよってくらい。

メーカーとか金融とか行った大学同期の連中なんか

「同じ部署若い奴が鬱病になってさあ。足手まといだから辞めるか死ぬかしてほしいわ」

みたいな愚痴を平気で言っちゃうようなオッサンになってしまってるのに。

まあ、欠点を強いて上げるなら「正義感が強すぎて融通きかない」ってとこかな。

たとえば、いじめられっ子が十数年越しの恨みを晴らすためにいじめっ子宅に放火未遂して捕まった事件あったけど、

あれは

いじめられっ子は惨めで恥ずかしいやつ。いじめっ子は罪もないのに粘着されて本当に可哀想

って姿勢を徹底的に貫いて、そんな恨まれるくらい酷いいじめした奴がのうのうと生きてたのか、みたいな問題提起はしなかった。

なんでかっていうと、放火という犯罪に手を染めた瞬間に、強い正義感を持つマスコミ内部の彼らからしたら、犯人は追い詰められた被害者ではなく問答無用悪党になったから。

悪党を裁くために「いじめられっ子は惨めで恥ずかしいやつ。いじめっ子は罪もないのに粘着されて本当に可哀想」という姿勢になる。

基本的弱者だろうが復讐に手染めたらこうなるね。

正義感強烈なマスコミからしたら、パワハラ上司だろうが苛烈いじめっ子だったとしても復讐ターゲットになった時点で弱者って認定されるから

家族もいて自分人生を歩んでいるのに変な恨みを買って…かわいそうに」みたいに。

で、復讐を決意した時点でパワハラ被害者や酷いトラウマ負わされたいじめられっ子は「問答無用で叩くべき大悪党」にされちゃう

なぜなら、犯罪を決意したから。以上。

まあそういうわけで融通はきかないけどとにかく善人ばっかりだよマスコミ中の人は。

少なくとも一般企業オッサンよりよっぽど品性人格に優れた人ばっかりだよ。

酔っ払ってるから文章めちゃくちゃだろうけど許して。

anond:20180815104513

自分小学校の頃から読書感想文好きだったけど、本を読んでる途中で面白い場面とか、好きな場面とか、逆に嫌な感じがした場面があったら「これ読書感想文ネタとして使えるぞ。例えば〜〜みたいな感じで」というようなことを考えてたな。要するに読書感想文ネタ探しだと思いながら本を読む。

そのとき、付箋とかにその都度ネタを書き込んでいくのもいいと思うけど、それだと本を読むリズムが崩れるので自分としては読みながら頭の中で読書感想文を作っていく方法おすすめします。読み終わったときには頭の中にある程度の構成ネタが蓄積されているので、あとは原稿用紙に書き出すだけで終了。

anond:20180815215224

xervaとかさあ

外のサイトでは著名人なのかもしれないけど増田では無関係じゃん

低能せんせいの時もこれ書き込んだんだけど一部の人だけ大騒ぎしてるローカルネタを繰り返し増田に書くなよ

人の迷惑を考えろ

関係者以外コメントしないうちわネタ増田を埋めるな

ネタでも低能って言わないでほしい

リアルコロコロされそうだから

anond:20180815191634

また男叩きか

ネタのつもりかもしれんがそろそろウンザリしてるんだよな

いい加減にしろよ糞が

おそ松さんという作品が大好きという話

いきなりだが、私は「おそ松さん」が大好きである

匿名で思いっきり愛を叫びたくてこの場を借りることをご了承いただきたい。

さて、先日の8月11日、私はF6 1st LIVE ツアーSatisfaction」の公演に行ってきた。

率直に言おう。

最高だった~~~~!!!!!!

まだツアー最中なのでネタバレをしないために詳しい内容は省くが、「おそ松さん」という作品の延長線上に確かにあることを感じさせてくれるというライブだった。

役者本来の姿とF6キャラとのメリハリバランスが抜群に良い。

おそ松さん」はそもそもメタネタの多い作品なのでたまに役者の素が出てくるのも自然に受け止められるし、そこがエッセンスとなっていて更に面白い

F6とは2.5次元のために存在するキャラクターだったのではないかとすら思えてくる。

正直言って、アニメだけを視聴しているときF6に全く興味がわかなかった。

話題作りのために逆作画崩壊ネタくらいにしか捉えていなかったからだ。

でも2年前の「おそ松さんonSTAGE」を観に行ってから私はF6に対して手のひらをくるっと変えることになる。

F6……最高じゃん……

松ステのおかげでF6おそ松さん世界ひとつになったように感じた。

F6も正しくおそ松さんであり、おそ松さんにとってF6は欠かせないのだ。

そう思えるようになったのは松ステのおかげだったと言える。心から言える。

おそ松さんの「くだらなさ」と歌とダンスの「カッコよさ」を合わせたのが「F6

この方程式を見事に2.5次元表現してくれたなと思う。

今回のツアーライブも松ステ1で得た興奮と感動を変わることなく味わえた。最高だった。

推し現実にいるという錯覚を与えてくれる…こんなにも最高なことってある?

役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。

役作りのためだからかもしれないが、アニメちゃんと見てくれているんだということだけで嬉しい。

ところで、私は基本性質引きこもりであり、舞台なんかには行ったこともなかった。

ライブにも行ったことがないわけではないが、友人の付き添いで…とか、そんなレベルだ。

さらに言えば流行りのアニメには一歩引いてしまタイプだった。

オタク文化もそこまで魅力を感じないのでコミケにも参加したことないし、同人誌通販ですら買ったこともない。

なんなら、イラストSNSイラスト検索することすら滅多にしなかった。たまにするけど。ほんと~~~にたまに。

また、極度の原作厨なので、原作漫画ならアニメは見たくないし、2.5次元なんて興味の対象にすらならなかった。

おそ松さん1期のときも余りに爆発的な人気に恐怖を覚えてしまったほどである

こんな私がここまでハマっている。

コラボカフェのために遠征をして、

2.5次元舞台チケット自分でとり、

毎日イラストSNSをチェックして、

はじめて通販同人誌を買って、

なんとイベントに赴くだけじゃなく、

自分で本まで出してしまった

誰?これ

本当に私?

おそ松さんってすごい

人間をここまで変えてしまうのか

3年前、おそ松さん1期が放送されていたとき

「男が6人ひとつ屋根の下で暮らしてるんだもんな。そりゃソレらの層に人気出るだろう」

くらいの、斜めに構えた、非常に生意気な態度でおそ松さんのことを認識していた。

でもさ、でも、そうじゃなかった

おそ松さん面白さってそんなチープなポイントじゃないんだよ

原作おそ松くん」へのリスペクト

・むつごたちのアニメキャラクターを超えた非常にリアル人間くささ

・たまに入るウルっとしてしま人情話と

・「さっきの泣ける話はなんだったの?」という次話のくだらなさ

・かと思えば1話からずっと伏線を入れた上での24話の超シリアス展開

・そしてそのシリアスを無かったことにする最終回

このジェットコースターか?と思うくらいのブッ飛び具合が本当に面白い

振り落とされんなよ!!!!!という感じで引っ張られてしま

お、おもしれ~~~!!!このアニメおもしれ~~~~!!!

って、なるわ こんなん そりゃ爆発的人気にもなるわ

私がおそ松さんを「ただのメタパロ盛り込み話題性呼びたいだけのアニメから認識を変えたのは

今や幻とされた1期1話の終盤で出てきた

赤塚先生、怒らないかなぁ?」

「平気だよ。だってもう、死んでるし!」

というセリフである

いや、アレだけ好き勝手した後でこんなセリフ言える?!

このシーンだけで一気に認識を改めてしまった。

「あ、コレ ただの悪ノリじゃなくて本気で悪ふざけしてる人たちのセリフだ」って思った。

語彙力が無さすぎるので伝わらないかもしれないが、このセリフに私は「本気」を感じとったのだ。

面白いもの次世代へ引き継がれていくような…なんかそんな何かを感じたのだ。

このセリフのおかげでもう

「こんな作品赤塚先生に失礼ですよ!!もっとまじめにやってください!」

と言うような層は黙るしか無くなってしまったわけだ。

まり「なんでもアリ」のステージ1話だけで作り上げてしまったのである

見事だよ………………。

まぁ結局怒られて1話は幻になってしまうんだけども。

余りにもロック1話だなと思う。

また、この「なんでもアリ」のステージはダヨーン相談室で出てきた「自己責任アニメ」というワードさらに強固なものとされてしまった。

自己責任」 なんと強いワードだろうか

最近はなにか発言すれば「不謹慎」「差別」「不愉快」「解釈違い」「それが苦手な人もいるんですよ?!」と言われるような世界

自己責任」というワードを出したのは非常に視聴者の心に刺さったのではないかと思う。

そうだよ 自己責任なんだよ

アニメを見て笑っても泣いても怒っても不愉快になっても ソレは見た人の自己責任

視聴者の苦言を恐れてなんか丸くてフニャフニャしたものを作るよりも

トゲトゲしたものを作って「いや、触ったらケガするって言ったじゃんw」のほうが楽しいに決まっている

この姿勢が私にはすごく合っていた。開き直り具合はとても心地よかったのだ。

さらにこの「自己責任」という概念二次創作にも浸透していたのも良かった。

おそ松さんで何年ぶりかに二次創作に戻ってきたのだが、すごく伸び伸びと活動できている。

だって自己責任だし。私がおそ松さんのこういうシーンを見たいから描いてるだけだし。

ラク~~~~~たのし~~~~~~~~

これは誰かの解釈いかな…このネタは誰かを不愉快にするかな…

などとウジウジ考えながら描くよりも

いやいや、最低限の住み分けはするので、内容までは見た人の自己責任よろしく頼む!

この気持ち二次創作をすることができるの、すごくラク

これらの周りを気にせずに面白いモノを作ろうとする姿勢もものすごく好きだし

やっぱり、むつごというキャラクターがとても魅力的なのだ

正直言って、むつごの個性自体は「なんかよくある」感じがする

キャラクターごとに色分けして、ワイルド系、まじめ系、闇系、ギャグ系、可愛い系…

あ~あるある よくあるその感じ わかりやすいしね

でもこの「わかりやすさ」に付属して信じられないほどの「人間臭さ」が加わってキャラクターの性質を超えたリアルさが生まれた…と思う

恐らくこれは製作者側ですら想定外の「リアルさ」になってしまったのではないかなと思う。

初期のころは「設定に基づいたキャラ」という感じがしていたが、

話が進むにつれてキャラクターの奥底にある性格や裏側の正確やいろいろな性質が見えるようになってきた

2期になるころには全員が好き勝手に動いているような感覚を受けた。

「お前ら初期設定はどうした?!」と言いたくなるほどキャラ自由に動いているわけだがすべてその初期設定に付随しているカタチなので決して「キャラ崩壊」というわけではないのである

要するにこれらのキャラクターの自由さはすべて今までの話の展開にそって出てきた側面部分でもあるので違和感がないわけだ。

「あ~~~そういえばこの話のとき一言だけこういうこと言ってたけど今回その側面がダダ漏れなっちゃった感じ?!」

というように自然にとらえることができるのだ。

キャラが生きている」…まさにこれだと思う。

それに、アニメでのむつごが何を言い出すか、どんな行動をしだすかが全く想像できないので

アプリ舞台などの準公式媒体でのキャラ解釈違いというものが発生しにくいように思える。

ドラマCDアプリ舞台ファンブック…すべての公式媒体が本編のアニメにおいてキャラがぼそっと言った一言を取り込んで広げてくれるのでむつご一人ひとりの魅力や性格可能性がまたさらに広がるのだ。

そう思えるのもひとえにアニメ原作のむつごの自由度の高さのおかげだ。

意識的確立した「なんでもアリ」のステージ無意識的に確立した「むつごのキャラクターの自由度の高さ」が上手く融合して準公式二次創作もとても気楽に楽しむことができる。

前述にて「役者がところどころで2期のネタをはさんでくれるのも嬉しい。」と書いたが、準公式がこうやってアニメを大切にしてくれているのも最高なのだ

いくらおそ松さん自由度が高いとは言っても準公式独立して悪ノリをするのは受け入れられない。

だが、ちゃんアニメを読み込んだうえで悪ふざけをしてくれるし、アプリではアプリの、舞台では舞台独自性を盛り込んでくれる。

なので準公式も大好きになってしまうのだ。

もちろん全ての準公式が合うわけではない。中には「このキャラ解釈は違う…」と思うことだってある。

しかし、大体の準公式おそ松さん大事にしてくれていると思うし、ユーザーのことを楽しませてくれているように思う。

エイプリルフールでのアプリ一斉悪ふざけはアニメが終わった今、非常に楽しみなお祭りイベントの一つだ。

話がアニメアプリやらに飛んでわかりづらかったら申し訳ない…

とにかくアニメだけじゃなくてアプリ舞台も好きだな~~って思う

しかも加えて二次創作も気楽な気持ちで浸かれるな~とも思う

おそ松さん二次創作において特殊な傾向と言えばいわゆる「派生概念であるが、私はこの「派生」という概念も大好きである

これこそまさに「なんでもアリ」のステージがあるが故の概念だと思う。

ごみのおそ松やデリバリーコントから発生し、二次創作にてパロディ設定が広がり、それを準公式が取り込んで…

という見事なサイクルのおかげで確立した概念である

おそ松さんが作り上げた「なんでもアリ」のステージ

そのステージの上で準公式や我々ファン自由活動できる

この一体感のようななんともいえない感覚が、私は非常に居心地がいいのだ。

ちなみにおそ松の「なんでもアリ」のステージを降りて、好き勝手にふるまうのはそれはただの迷惑存在である

あくまで「おそ松さん」の手のひら上で踊っているこの状態楽しいのだ。大好き。

それとおそ松さんの大好きなところは

考察をすることもできるし」

「なんにも考えずに見ることもできる」

部分にある

ただのギャグアニメとして見るのもOKだし、現代社会風刺を込めた社会的アニメとして見るのもOKなのだ

むつごが抱えることになった個性は、現代人のほとんどが持っている悩みやコンプレックスであることが多い。

働きたくない、一生遊んで暮らしたい…という現代人の本音ともいえる部分や

意識高いことばかり言うだけで何やっても続かないというコンプレックス

人とコミュニケーションをとるのが億劫だったり

他人自分をよく見られたいという願望だったり

そういう誰しもが持っているであろうマイナスな部分をむつごは全員抱いている。

我々がそういったマイナスの面について悩んでいるとき、むつごはマイナス面を抱えながらも「これでいいのだ」と楽しく過ごしている。

このむつごの姿に救われた人って多いんじゃないだろうか。

少なくとも私はそうだ。

むつごを見ると安心してしまう。「これでいいのか~」って思ってしまう。

流石に全部開き直ってむつごのようにニートになったりはできないが、

自分が感じている社会への生きづらさに対して「これでいいのだ」と肩の力を抜くことができる。

そういう目線で見ても面白い

クズだな~~~~wwwwwwww」

だけで済ましても面白い

受け取り方も自由なのだおそ松さんという作品は。

何回も言っているが、私はおそ松さんが大好きである

おそ松さんを取り巻くすべても大好きである

公式と言われるアプリ舞台

二次創作自由度の高さも

全てが居心地が良いなと感じる。

おそ松さん出会ってから色んなはじめてを体験した。

同人誌通販をしたのも初めてだったし

コミケというイベントにもはじめて参加した。

自分で本を出したのも初めてだった。

人気ジャンル自然敬遠しがちな私だが、

「旬なときに楽しめるだけ楽しんでおく!!」という考えになったのもおそ松さんがはじめてだ

ライブチケットなんて今までとったことも無かったし

先日のF6ツアーではじめてペンライトなんてものを買った。

今まで好きなアーティストはもちろんいたし、ライブ自体には行ったことがある。

だがチケットは余ったものたまたま貰った…というカタチだったし

ペンライトなんて帰るとゴミなっちゃうからいらないな、って買わなかった。(基本的に財布のひもが固い)

その私がF6ライブではじめてペンライトを買ってしまった…。

これは自分史上非常にデカ出来事だ。

これほどまでに好きになったのは本当におそ松さんがはじめてだと思う。

色んなはじめてを体験させてくれてありがとう

本当に感謝している。

おそ松さん出会わなかったら私は一生コミケの楽しさも好きなもの投資する嬉しさも知らなかっただろう。

それに、こんなに一つの作品を大好きでいられるという幸せも知ることは無かっただろう。

アニメでむつごが楽しそうにしていると私も嬉しくなる。

こんなにのんきに生きているように見えるむつごだが、全員何かしらの生きづらさを抱えている。

どうしようもなく愛しくなってしまう。どうか彼らがこのまま6人で楽しく過ごせますようにと祈ってしまう。

公式も、おそ松さんという作品を盛り上げる役割を担ってくれて本当に感謝している。

へそくりウォーズの世界観は1期のファンを2期まで繋いでくれたと思っているし、

松ステという舞台F6というキャラクターを完成させてくれたと思う。

アニメだけではなくて、それに付随する準公式の様々な要素がおそ松さんのことをより面白くしてくれたんじゃないだろうか。

おそ松さんに関わる全ての人がおそ松さんを盛り上げてくれている。

面白いものを、もっと面白くしようと本気で作ってくれているな、と どの媒体を見ても思う。

まるで文化祭のような、チグハグな盛り上がり方が私にはとても愛しいものに思えて仕方がない。

こんなに大好きでいられる作品があって幸せだなぁと思う。

ありがとうおそ松さん

大好き!!!

大好きだよ!!!!!!

anond:20180815104513

文章書くの自体は苦手じゃないんだろうし、もっと気楽になればいいと思うなあ。

自分と似たような趣味の人を想定して、その人にオススメするつもりで書けば楽だよ。

「どこが面白かったの?」って友達とか家族に聞かれたときに、相手が食いついてきそうなポイントを書く感じ。

出てくるお姉ちゃんが妙に色っぽくてとか、オッサン渡辺謙みたいで渋くてかっこいいとかさ。飯がやたら美味そうで、読むだけで腹が減ってくるとか、あの登場人物は〇〇先生に似てて笑えたとか。

そうやって知り合いに話したら面白がってくれそうな細部の描写とか、変だなあってシーンを拾っていくと書きやすいよ。

年代が違うだろうけど、児童文学定番の「夏の庭」とかさ、近所の爺さんが死ぬ様を小学生が見届けようとする話なんだけど、主人公が爺さんにまだ死なないのかとか聞いちゃうシーンはやっぱり笑えるし、そこを紹介をされたらちょっと気になるでしょ?

爺さんにそんなこと聞くってどんな小説?って。実はこれが泣けるいい話でさあ、どんな風にいい話なの?って膨らんでいった内容をまとめ直したり、必要なあらすじを説明したりしてけばいいんだよ。

こういう「他人が食いつきそうなこと」を起点にしたら書ける気がするんじゃないかな。

他にも例えば、ただのムカつく教頭だと思ってたら実は柔道の達人で、生徒を守るためにテロリストタイマンで戦うんだよ!あそこのシーンにはシビれたねえ!とかさ。(ちなみにこれは「槐」って小説)

友達冗談を言い合うノリを想像すれば書きやすいし、何より自分楽しいでしょ。多少話を大袈裟に盛ったって、面白文章になるんなら構わないんだし。

ウケを狙うのって不思議もので、やってみると自然サービス精神が湧き出てきて文章を書くことも楽しくなるんだよね。照れ臭いことも冗談にまぎれてなら書きやすいし。

別に本のどこに影響を受けたとかを無理やり見つける必要はなくて、なんとなくでも印象に残ったところを書けばいいのよ。

表紙やタイトルが気に入ったなら、それがもうすでに感想ネタだよ。

表紙の絵はこういう場面を描いてて実に素晴らしいとか、読み終わってタイトル意味がしっくりきたぞウーン深いとか、なんでこのタイトルがいいのかと思ったら七五調だったんだ、とかさ。

タイトルだけよくできてて中身はあんまり面白くないっていうのも立派な感想だし。

そういうのを繋いだりまとめたりしていけば、十分読書感想文になる。


とりあえず、自分が読んだ本について誰かと楽しくおしゃべりする感じを意識すればいいんだと思うよ。

そうすれば感想を書くことの面白さがわかってくるかも。

anond:20180815175339

ネタにしても、これは良くないですよ。こういうのって。

anond:20180815122734

ネタ投稿は、スタッフが“コーナーをどう育てていきたいのか”を雰囲気から読むのが大事です。

やんわりとした牧歌的なコーナーにしたいのか、ぶっとんだナンセンス志向なのか、パーソナリティ有名人に対する毒舌OKなのか、政治批判を織り交ぜた辛口モノなのか。

特にシモネタに関しては慎重になったほうがよいですね。脱糞はいいけど性的ネタNGとか、その逆とか、いろいろな方がいますシモネタには頼らないのが無難です。

anond:20180815121459

プライミング効果is何?

ほとんどオタ系のネタ呟いてない奴も多いね

あと、公式配布とか著作権無視勝手に使ってる奴より

オリジナルの下手くそアニメアイコンの奴の方がヤバイ率高い印象

アイコン匹敵する

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん