「不透明」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不透明とは

2018-11-12

はてなってとりあえずダメだししとけば賢ぶれると思ってるアホばっかりだよな

特にコメントしないやつに限ってそう。

こういうコメントを1位コメントにしてしまうの本当に残念。

馬鹿がばれるのが怖くてコメントすらできないけど自分が賢いと思いたがってる最低最悪のバカがこういうコメントトップにしてしまうんだよね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/diamond.jp/articles/-/184947

食べログ不透明しrettyは良い評価しかなくてあてにならないしgoogleのは質が低すぎる

まりこのコメントスターをつけてるやつらが最悪のバカ

2018-10-20

今の仕事がいつ終わるか不透明

来年1月から3月末には終わると思うんだけど

今の仕事が終わったら今の住居(騒がしいので嫌になっている)を引き払いたい

気に入る物件が見つかったらもう契約ちゃうかなあ

少し重複家賃は発生してしまうが、しょうがない

2018-10-04

フィクション主人公ヒロインにも嫉妬する

アニメやらの主人公ヒロインにも嫉妬する。

もはや自分にとってフィクションというのは夢を見せてくれるものではないのだ。

それは大抵は容姿だ。見てくれの良さが自分にはないゆえだろう。

勿論、現実容姿の良い人間を見ても自分の顔の醜さというのを自覚する。

恋愛やらといった人間性というもの自覚するには容姿必要なのだろう。

最近アニメやら本など読まずに美容整形HPを見ていることが多い。

それは日本だけでなく、韓国やらアメリカやら諸々だ。

持病があり、服用薬があるなかで整形が出来るか不透明だがわずかながらの希望を見せてくれる。

2018-09-28

表現の自由聖戦士が挑戦しないもの一覧

自民批判

天皇

オタク批判

表現の自由見直し

アニメキャラ白人

大中小企業実名茶化す

コミケ運営不透明

在日米軍特権

琉球アイヌ、エタヒニン差別

 

 

ここら辺題材にして

漫画アニメ作ったら流石に認めるよ

まあできないだろうけどさw

2018-09-24

福岡県福智町利権ヤバイ

正社員を辞めて公募図書館長になったのに突然雇い止め、注目図書館「ふくちのち」で起きたこ

https://www.bengo4.com/c_5/n_8588/

この件に登場する町長だが、4600万円にのぼる汚職事件に関与してしている

====

できごと

1.川の護岸工事に使う予定が決まっていた町営住宅違法に売却

2.買ったのは「元町議」で192万円で買取る。

3.工事必要土地のため、県はこの「元町議」に移転補償金4600万円を支払った。

何が問題

1.護岸工事に使う予定が決まっていたのは「町長」も「元町議」も知っていた。

  つまり、「元町議」は移転補償金目当てに土地を買った。「町長」も「元町議」が移転補償金目当てなのを知っていた。

2.そもそもこの土地は「行政財産」で売却が許されてなく、「元町議」に売っていなければ県はお金を支払う必要はなかった。

この二人の関係

町長」は「元町議」の後援会事務局長補佐をやっていて、町長元町議は親密な関係だった

ソース

福智町

【嶋野 勝 ・ しまの まさる】

http://www.town.fukuchi.lg.jp/soshiki/soumu/syomu/194.html

元町

原田 正 

https://i.imgur.com/eP8tzB5.jpg2006年

http://www.town.fukuchi.lg.jp/material/files/group/6/060501.pdf

地方自治法違反 元町議に町営住宅売却 福岡福智町

https://mainichi.jp/articles/20170818/k00/00m/040/140000c 毎日新聞2017年8月18日 07時30分(最終更新 8月18日 10時13分)

福岡福智町地方自治法で売却を禁じられた「行政財産である町営住宅を、居住者元町議(88)に売却していたことが17日、関係者への取材で分かった。町営住宅土地の一部は売却前から県の護岸工事の用地となることが決まっており、元町議は購入後に転居して県から移転補償費約4600万円を受け取っていた。嶋野勝町長元町から売却を再三要求された事実を認めており、町営住宅を巡る不透明土地取引が浮き彫りになった。

町長元町後援会幹部務める

https://mainichi.jp/articles/20170821/k00/00e/040/145000c 毎日新聞2017年8月21日 09時07分(最終更新 8月21日 09時12分)

同町の嶋野勝町長元町議の後援会解散)で幹部を務めていたことが関係者への取材で分かった。2015年に元町議が町内に建てた新居の落成式に出席していたことも判明。嶋野町長と元町議が公私ともに親密な関係だったことが浮き彫りになった。

 当時を知る元後援会幹部は「元町議の力を誇示するための団体だった」と証言衆参両院選や県議選、福智町長選などで元町議が応援する候補者集会などに会員が動員されていたという。嶋野町長はこうした集会で司会などを担当していた。

 嶋野町長は、毎日新聞取材後援会の会員だったことは認めた上で「元町議とは以前は仲が良かったが、(初当選した14年3月の)町長選で私の後援会会長選定を巡ってもめて関係が悪くなっていた」と説明した。しかし、15年8月に新築された元町議の新居の落成式に参加するなど、その後も関係は続いていたとみられる。

町は、地方自治法で売却が禁じられた行政財産の町営住宅土地を14年12月、元町議に129万円で売却。それ以前から土地の一部は県の工事用地になることが決まっており、元町議は土地を購入後に県から移転補償費約4600万円を受け取った。

福岡同和団体幹部逮捕

https://www.sankei.com/region/news/160407/rgn1604070009-n1.html 2016.4.7 07:03

 

 福岡県警は6日、同県福智町から助成金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで同和団体部落解放同盟福智連絡協議会委員長原田容疑者(86)を逮捕した。町ではカラ出張で町から旅費をだまし取ったとして人権・同和対策課長鈴木秀一容疑者(60)が逮捕された。鈴木容疑者原田容疑者申請書決裁に関わっていた。

2018-09-19

anond:20180919025553

博士取得者はフェニックスみたいなもんだと思うよ

就職するという道に全く魅力を感じなくなった自分は先輩のすすめもあって博士後期課程に進学したけれど、卒業のめどが立つまで「博士ってどうですか?」と進学を考えている後輩から質問される度に「魔が差した」と答えていた。

その頃、研究の進捗も見えず、先行きも不透明で、いつも追い詰められていたような気がする。

からはいい歳して仕事もしていないニート扱いで、モラトリアムを延長しているだけではないかという疑念の目を常に向けられていた。

博士後期課程進学者で「死んじゃおっかなー」と思っている人は結構多いと思う。

そういう生活をずっと続けていて、論文が通ってめどがついたら、ちょっとは楽になったけれど、心の中には変わらず焦燥感が続いていた。

逆に、その焦燥感Ph.D ディフェンスの想定問答を作るのに役立ったのかもしれない。自分研究否定する質問を考えつく限り列挙し、それら全てに答えを持って臨んだので、教授から質問は楽にこなせた。誰も自分ほど自分研究理解していないので、自分が思うほどの弱点を突ける人が居なかったというただそれだけのこと。

学位を取って、就職たらこれに比べるとずっと楽になった。

研究基本的孤立無援でやっていく感じで、精神的に相当きつい。シーナアイエンガーか誰かが研究職のことを牢獄で誰から応援されずただがむしゃらにペダルをこぎ続ける作業と称していたけれど、うまい表現だなと思ってる。

会社はチームプレーなので仕事について先輩や上司相談することもできるし、ミスっても連帯責任から先輩や上司解決すればいい。

まあ、就職先では博士学位を持っているのがチームで自分しかいなくて、過度な期待と羨望の目を向けられて、潰されていくのだが、それはまた別の話。

修士終わった人にとって、博士学位は何かと気になるものみたいだね。

2018-09-11

NECで何が起きているのか

かつて日本代表するPCメーカー、そしてシステムインテグレーター大手6社に数えられるNEC。それを退職した今、機密に触れない程度に、特に研究所の裏事情説明していこう。おそらく製品部門は違う苦しみを抱えているだろうが、高額なボーナスもらってるんだから耐えてくれ。

IT音痴研究所トップ

私が入社したのは、研究発表でのいわゆる一本釣りだった。釣りあげた部門も、当時の研究比較的近かったため、給料をもらいつつ研究ができる、という不純な動機があったのは確かだ。大手特有研修体制も魅力に感じた。

雲行きが怪しくなったのは1年目の夏である。当時研究所トップであるE氏による、研究発表の総評の場で「まだそんな研究していたのか」という発言だった。NECシステムインテグレーションといえば、重要事業の柱であり、事業からの引き合いも非常に強かった。折しも、AWS日本国内での事業が躍進し、オンプレミスとは違う流動性の台頭に、研究テーマとしては佳境の段階であった。そこに貢献するミッションは他の研究テーマでは代用できないものである

それをE氏は「そんな研究」と一蹴したのだ。翌年、予算はつかず、研究チームは文字通り解散となった。そしてシステムインテグレーション研究NECから完全に姿を消すことになった。E氏は光通信の元研究者で、正直なところなぜ偉くなったのか、今でも疑問であるが、少なくとも大のつくIT音痴であることは仲間内では有名である。それこそ当時はデータベースとは何か、すら知らなかったようである

E氏が理解できる、できないはあったにせよ、そして価値提供方法まで突き詰めて考えられていたかは怪しいけれど、少なくとも、なんのためにやっているのかわからない研究ではなかった。「バイオプラスチック 漆ブラック」などいった、海のものとも山のものもつかぬものより劣っていたのだろうか。カーボンナノチューブ研究すらまだ留保しているのに。

そしてE氏はNEC常務となり、CTOとなった。社内では最高級(給)のブロガーと称され、「未来について考える」だとか、「~について意識しなければならない」といった、きわめて抽象的、かつ薬にも毒にもならないビッグワードを垂れ流し、評論し、何かをいっているようで、実際には何ひとつ具体的な行動や指示を出せない人物である。そして未来創造会議というような、何ら結論の出ないもの露出するようになった。あれを見た人は、NECが何の会社なのかわからないだろうし、それは製品として何を提供するのかすら伝わらないだろう。漫画雑誌企画会議ですらもっとマシなものだろう。

実を結ばない研究

研究所といえば、技術部門の花形、と思われる人もいるかもしれない。事実、優れた技術はほぼすべて研究所であるしかし、本当に優れた技術NECから広報には載らず、社外からの引き合いが先行する。なぜなら、広報インパクトが優先され、そして広報ノルマを充足するために実施されるからだ。そして時には大きな「事故」となる。

数年前、橋梁構造物劣化診断という技術日経新聞掲載された。これは固定カメラ画像撮影し、振動による変化で構造内部の劣化モデリングし、内部ひび割れ可視化するという画期的ものであった。事件の発端は、その研究途上であった技術に対し、研究所理事(*2)がメディアの前で口を滑らせたこである。当然注目され、実用目途についてまで発表することになった。実際には理論検証完了し、クリアしなければいけない項目の洗い出しの最中であったという。1年後を目途とされた研究テーマは、その後研究所から姿を消した。撮影には非常に繊細な取り扱いが要求され、撮影時の振動に弱いという欠点を克服できなかったと思われる。これは当時画像診断系の学会でも度々指摘されていたもので、研究者の間で共通認識であったが、残念ながら理事には理解できなかったようである

談合事件役員人事

ここ数年のNECもっとインパクトがあった事象は2件の談合による指名停止であろう。煽りをくらい、全く無関係研究所予算がまずは削減された。そして賞与が大幅に減額である。社内ですら、談合当事者やその上司名前は完全に秘匿され、明に責任をとった人物存在しないことになっている。おそらく、公表した場合、全社員から報復を受けることを恐れたのであろう。

すると、不透明な人事はいたるところにあることに気がつく。前期の大幅に未達だった中期計画責任者だった遠藤社長会長になり、その策定の中心人物だった新野副社長社長となった。そして次の新中期計画は1年目でとん挫したにも関わらず社長以下留任ときたもんだ。

グローバルビジネスの低迷。これからNEC生命線とまで言われていたグローバルBU。彼らは海外売上比率を25%を目指すと宣言していた。中期計画に対して、何ひとつ貢献できずKPIを外したそのトップ、真っ先に責任を取らなければならない人物M氏は、翌年副社長となった。その自浄作用の無さもさることながら、株主債権主の銀行は一体何を考えて、彼らの役員人事を承認しているんだろうか。株価は買値の1/10となった、もう値動きすら見たくないから早く潰れてくれ、と思っているのだろうか。

今後、NECは暗黒の時代を迎えるだろう。折しも今年は3000人のリストラを掲げ、断固と構造改革を実施する覚悟を強調する新野社長しかし、彼にあるのは覚悟だけであり、スタッフを減らす方策すら定まっていないだろう。現状、10人が事業仕事をし、8人が彼らの事務担当するような人員である。そして今回の早期退職は主に事業の主力たちが手をあげるようである

最後

思えば、個人努力が何に対しても反映されず、学習性無気力に苛まれ続けたNECライフであった。管理能力に長けた上司はおおむね本社接収され、帰ってくることはなかった。そして残ったのは、管理職不適格でありながらも、降格制度存在しないことによる吹き溜まりである会社学会仕事をしにきている主幹研究員なる人種もいれば、1時間前の記憶すらないような痴呆老人である。そんな中、近頃はカルチャー変革(*3)を謳っているようだ。NEC暗黒時代たる本質まで踏み込み、ぜひNEC再生していただければと思う。

(*1)ビジネスマナー研修思想教育といったものからディスカッションなどがあったが、参加者講師レベルが低く、こいつら大学出てるのかすら怪しげだった。彼らが同期となって、社内キャリア形成意味もつ存在だと思うと、ぞっとした。さまざまな節目に集合研修は行われたが、効果を測定する様子もなく、ただそこに予算があり、研修実施することが担当者の評価だ、というような空気であった。そしてその直感は、NECスタッフ部門全体に共通するものであると後にわかる。

(*2)理事とは事業部長、本部長、中央研究所傘下の研究所経験者で、様々な理由部門消滅したりすると発生する役職である最近では、関西研究所CCII本部長、シンガポール研究所歴任し、価値共創センターを立ち上げ、これらのすべてを失敗させたY氏が理事となっている。彼らは理事になると、「天下り」先を探すことがメインの仕事になる。そして彼らが天下れば、空席となった理事は別の元所長が補充される。

(*3)カルチャーは変革できても、働き方全般違法裁量労働たるVワークの制度は変えられないだろう。また社員モチベーションを上げるための施策は、すべて人事部門判断によって握りつぶされると思われる。総務部人事部門抵抗をどのように回避するのか、外様役員の腕の見せ所だろう。

2018-09-09

終活のための大掃除追記あり

今朝、自殺に失敗した。Kindle首吊り解説書を買って、吊り方を勉強していた。よく聞く「いざとなったら怖くなってやめてしまった」とか、自分には関係ないつもりだったけど、実際やってみたら、息が止まりかけたときに、反射的に輪っかから首を外してしまった。しばらく床にへたりこんだ後、布団に入って寝た。

年始に「死のう」と決めてから、春に会社を辞めているので、今後どうしたものか、まったくあてがない。いますごく困っている。

ただ、準備のつもりで、数ヶ月がかりで部屋掃除した結果、足の踏み場のない汚部屋だったのが、だいぶスッキリした。そこはある意味よかったのかもしれない。

数年かけてたまっていた電子機器とか、大量の使いかけ清掃用品(ちょっと使ったら行方不明になるのでその都度買ってた)とか、数十着の古着とかを、徐々に捨てた。

時間がかかった理由のうち一番大きいのは、ゲームしたり動画見たりしながらのんびり進めていたせいだ。でも、ゴミ自体が大量にあったのと、一度にあまり大量にゴミを出すとゴミ捨て場がいっぱいになって他の人が捨てられなくなるというのもあった。

大量にゴミを捨てる場合市区町村ごとのゴミの捨て方を確認するのも大事なようだ。例えば僕が住んでいるところでは、アルカリ乾電池燃えないゴミに出せるが、それ以外のマンガンとかニッカドは出せない。その代わり、PETじゃないプラスチックの容器とかは燃えゴミに出せる。燃えゴミの回収は燃えないゴミより頻度が多いので、これは助かった。

燃えないゴミといえば、一度怖いことがあった。大きいゴミ袋いっぱいに燃えないゴミを入れて、夜中にゴミ捨て場に持っていったんだけど。次の燃えないゴミ回収日(2週間後)にまたゴミ捨て場にいったら、自分が前回出したはずの燃えないゴミが、袋ごと、しかも口が縛られてない状態で置かれていた。誰かが一度持ち帰って、中身を見て、また捨てたのか?

以下、思い出せる範囲で項目ごとに書いてみる。

PC携帯電話: PCは色々捨て方があるんだけど、データ消去もやってほしいなと思ってググって出てきた、リネットジャパンという回収業者を使った。データ消去は、業者サイトからそれ用のソフトダウンロードしてCD-Rに焼けば自分でもできるってことだったし、ネット上には同様のソフト無償配布してくれている人もいるけど、今回捨てたうち1台は古すぎてうまくいかず、もう1台は初代のMac miniだったのでソフトが動かず、結局有償業者に消去してもらうかたちにした。古いフィーチャーフォンデータを消してからPCと同じダンボールに入れて回収してもらった。

古い書類: 死ぬつもりだったので、過去にもらった年賀状とか、中学生の頃に友達からもらった詩とか、そういうのも捨てた。請求書とか給与明細とかも。僕が就職した頃はまだ、IT系でも書類を自宅に持ち帰るのがよくある話だったので、銀行勘定系システムソースコード印刷したやつなんかもあった。そういった紙類は、シュレッダーを買ってきてまとめて裁断した。

古着: 全部燃えゴミ。余裕があればリサイクルに出して繊維を再利用してもらうとかもできるらしいけど、古すぎて黄ばんでるものとかもあったので、効率重視で全部捨てた。冬服を全部捨ててしまったので、自殺失敗した今となっては今後ちょっとめんどくさい。

収納用品を買って整理したもの: テレビを床置きしてたのも、死後に「こいつテレビ床置きしてる」とか引かれるといやだなと思って、安いテレビ台を買った。下着タオルも、安いプラスチック衣装ケースを買って収めた。

ライター: これもちょっと大変だった。燃えないゴミに出す前に、ガスを抜かなければいけない。透明なプラスチック100円ライターは、ライターに穴をあけるための器具横浜東急ハンズに売っていた。火気に気をつけながら、台所換気扇の下でどんどん穴あけした。プラスチックでも不透明ライターとか、タバコのおまけにたまについてくる金属製ライターは、穴があかないので、ネットで調べると出てくる、「着火した状態ゴムテープで止めて、息をふきかけて火を消し、しばらく放置する」というやつ。これも換気扇の下でやった。本当は外でやるべきだけど、あまりに数が多かったので、換気扇風量を最大にしたのと、1個やるごとに、しばらく時間をあけて、「そろそろガスなくなったかな」というあたりで次の1個に進んだ。

殺虫剤系のスプレー缶とか、ゴキブリ退治用の部屋で煙モクモク出させるやつ: ガス抜きは、外に出てやった。うちは庭とかないけど、目の前に川があるので、川岸に持っていった。ゴキブリ用煙モクモクのやつは簡単で、そもそも「一度スイッチ入れると中身が出続ける」ものなので、煙が人や民家に飛ばないように気をつけるだけでよかった。殺虫剤は厄介で、ずっと指で押し続けないといけない。薬剤が飛び散りまくるのが気になって、大きいビニール袋の中に噴射してたんだけど、ちょいちょい外に飛び出して手や顔にかかった。終わって自宅に戻ってから手と顔を洗ったら、顔がなんかヒリヒリするというか、なんかずっと雨が顔にあたっているみたいな変な感覚が出てきた。半日くらい消えなかった気がする。

書籍CDDVDBlu-rayや、ゲームソフトちょっと古めのゲーム機: ゲオブックオフに買い取ってもらった。どちらも、ダンボールに詰めれば、あとは無料で回収して、査定して、買い取ってくれる。値段がつかないものも多かったし、本当に古いゲーム機とかだとそもそも買取可能リストに入っていなかったりする。でも、音楽とかあまり聴かない僕でも合計で数百点になっていたので、こういうサービスでまとめて処分できたのはありがたかった。査定の結果値段がつかなかったやつも、向こうで処分してくれるし。なお、汚れてしまってる本はある程度バラして燃えゴミへ。雑誌類はまとめて資源ごみへ。

使いかけのいろいろ: 洗濯洗剤とか、消臭スプレーとか、ボディソープとか。死ぬまでに使いきれなさそうなものは、中身がいっぱいだろうと捨てた。洗面所から流せるようなやつは中身を流して、容器を洗って燃えゴミへ。調理用の油は、固めるテンプルで固めて燃えゴミへ。

掃除: 捨てるのがだいぶ進んでから、今まであまり掃除してなかったトイレとか風呂排水溝とかの掃除にも手をつけた。トイレについては、汚れたトイレ用の洗剤がちゃんスーパーかに売ってるのと、ネットで「茶色い汚れは尿が固まったもので、アルカリ性なので、酸性の洗剤を使うと落ちやすい」とあったのが役立った。排水溝はだいぶドロドロになってて触りたくなかったので、ゴム手袋を買ってきて汚れを掴み取っては捨て、ゴム手袋自体も一緒に捨てた。


ここから追記

発掘品: 掃除してたら、新品のタオルとかコップとか水差しとか出てきた。コップと水差しは要らないので燃えないゴミ直行したけど、タオルは使った。最近使っていたタオルはもうほつれかけだったので、それは捨てて新しいタオルを使うようにした。あと、昔なにかのキャンペーンであたったらしい、ポッカコーヒーラジコンも出てきた。なんとなく取っておいたけど、電池とかはもうダメになってるかも。

あと、言及リーで「キモくて金のないおっさん」とか「雇ってほしい」とか書いてる人がいるけど、僕ではない。似た状況にある別の人なのか、悪ふざけなのかわからないけど。

2018-09-01

小説四畳半神話大系」これで終わりか

アニメ映画ペンギン・ハイウェイ面白かったので、森見登美彦小説四畳半神話大系を読んだ。

面白かったが、これで終わるとは思っていなかった為、期待外れな感じはした。

主人公が別の選択をした平行世界がどのように影響し、どのように繋がっていくのかな、その原因は何かなと思ったら。

平行世界の影響も不透明な部分も多く、影響を与えた理由も分からず、楽しみたかった部分があまり描かれていなかった。

これで終わりなのという感がペンギン・ハイウェイよりも強かった。

あと、最初の大げさなまり仰々しい語りが気に障って、最初は読むのをやめようかと思った。

途中から集中して読めたので、もうちょっと続けて欲しいところだった。

2018-08-31

同棲中の住まいから発掘されたもの

まず前提として、この家はパートナーの親類(女)や仕事関係者過去度々泊まりに来ていた家である

この家で同居を始めたのは最近のことであるが、遠距離地に住んでいた際も私は3ヶ月に一度ほどのペースで家を訪れていた。

以下、本日掃除や探し物中に見つかったものを列挙する。

バイブ(生理用品の入ったトートバッグの底にあった。電池は切れていた)

使用済みと思しき、見知らぬ女性ものパンツ2点(レジ袋に入ってた)

オナホ使用済み。テンガじゃなかった)

コンドーム(未開封

尚、我々は2年以上性交渉が無いものとする。それについては慢性的疲労を理由とされたが、自己処理している様子があることから、単純に私に性的興奮を覚えなくなったことが主な理由だろう。

バイブは不透明な袋に入れ、そこにマッキーで「死ね」と走り書きし、更に不透明な袋に包んでゴミ袋の底に突っ込んだ。

パンツはオナグッズ入れに入っていたので、迷った末にそのまま戻した。二枚あって、一つは赤のレースバカか)、もう一つは地味なシームレスパンツ

オナホは正直捨てるか他の見えない場所仕舞っておきたいが、仕舞うとバレる場所にあるため躊躇われる。

とりあえず、パンツ本体「バカ」と書いて戻しておこうか迷っている。

2018-08-28

早稲田大学現代文コースセクシャルハラスメント報告書がひどい

 今年の6月頃、早稲田大学文学学術院で起きたセクシャルハラスメントが初めてメディアで取り上げられた。

https://president.jp/articles/-/25434

 被害者現代文コースという修士課程学生だった女性で、加害者は同コース教授であった渡部直己渡部被害者女性に「俺の女になれ」と迫ったり、じろじろ体を眺めたり、授業中高圧的な態度で接したり、指導をするという名目研究室に呼び出して密室で二人きりになるなど、深刻なセクハラ行為を行っていた。

 プレジデントオンライン掲載された上記記事きっかけに、SNSメディア等でこの事件は大きく広まることとなった。大学調査委員会を設置し、渡部早稲田大学退職した。一見収束に向かっているように見えるかもしれないが、渡部一人の退職でこの事件を終わらせてはいけない。加害者は、渡部一人ではないのだ。

 事件拡散されるきっかけとなったプレジデントオンライン記事にも明記されている通り、被害者女性に対し、渡部セクハラ行為を口外しないよう口止めし人物がいる。その人物渡部と同じコース所属する水谷八也教授である。また、被害者女性からセクハラ被害について相談を受けていた女性教員に口外しないよう圧力をかけた人物もいる。その人物市川真人准教授である。 

 今般早稲田大学被害者女性関係者からヒアリングした証言をもとに報告書作成した。しかしその内容は、被害者や当時の学生達の証言無視し、水谷市川教授側の証言一方的採用した杜撰ものだった。

プライバシー観点から報告書の実物をここに掲載することは出来ないが、以下、問題と思われる点を箇条書きで記す。

被害者や当時の学生などの証言を軽視し、教授側の発言を重視している

 渡部によるセクシャルハラスメントに悩んでいた被害者は、友人同席のもと、当時現代文コース主任を務めていた水谷と三人で面会を行った。また、精神的に落ち込んでいた被害者に代わり、友人は水谷と二人で二回目の面会も行った。

 被害者及び友人の申立書によると、水谷は「この件を口外しないでほしい」「口外すると現代文コースの存続に関わる問題に繋がるから」「被害者自身にも隙があり、渡部勘違いしてしまうのもうなずける」といった趣旨発言をしているにも関わらず、水谷本人が否定していることだけを根拠に、報告書では被害者及び友人の主張を認定していない。

 

教授発言採用する根拠不透明

 前項の通り、この報告書では一貫して教授側の発言に重きが置かれている。たとえ当時の在学生らの複数目撃証言が集まっていたとしても、教授本人が否定をすれば、報告書は在学生らの目撃証言認定しない。一体報告書は何を根拠教授側の発言重要視してるのだろうか。教授側の否認が在学生らの証言よりも信憑性の高いものであるという根拠は、どこにあるのか、

 また、報告書では「本委員会認識している資料からは、同発言(※教授側の問題発言)の存在認定することはできなかった」という言い回しも登場する。しかしこの「本委員会認識している資料等」とは何なのか。在学生らの証言よりも信じるに足る「資料なのだろうか。言わずもがな、本報告書において、その「資料」が明らかにされることはない。

報告書全体が冗長かつ分かりにくい文章構成されている 

 この報告書非情冗長で、一読しただけでは意味が取りづらい文章構成されている。その狙いは明らかに問題の核心や責任所在を誤魔化すことにある。先述した被害者水谷の面会時における水谷の笑い方など、取るに足らない些末な事柄を詳述しているにも関わらず、被害者や友人に口止めを迫る場面など、事態の核心は「認定できない」の一点張りである

 水谷セクシャルハラスメント被害実態認識していながら、「大したことじゃないか第三者機関には口外しないでほしい」と被害者沈黙させようとしたことは、被害者関係者などの証言が一致するところだが、報告書はその点を深追いすることはしない。ささいな問題をおおげさに取り上げたり、論点をすり変えたりして、読者を拒むような悪文で責任逃れをしている。

 早稲田大学作成した報告書は、明らかに公正さを欠いている。水谷市川を始めとする今回の事件隠蔽に関わった教授陣に不自然なほど有利な記述ばかりだからだ。

 また上記の他にも、合意なく女性学生の腰を抱いて体を密着させるなどのセクハラ行為を行っていた青山南に関する記述なども、本報告書には含まれている。青山セクハラ行為に対しても、在学生らによる複数目撃証言が集まっているにも関わらず、青山本人が行為否定しているというだけで、報告書青山セクハラ行為認定していない。

 これが調査と言えるだろうか? 

 

 どんな加害行為を行ったところで、教授が「やっていない」と主張すれば黒が白になる。そんなことがまかり通っていいはずがない。教授学生の間には、絶対的権力関係がある。その力の差を利用して学生が反抗できない状況に追い込んだ上で、このような加害行為に及ぶとはなんと卑劣なのか。

 そして、被害を受けた学生よりも加害者側の教授学校体制を守ろうとする早稲田大学対応にも大きな問題がある。セクハラ隠蔽に携わった全ての教員が自らの責任を認めるまで声を上げ続けたい。

2018-08-26

暴力団業界ビジネストレンド

かつて隆盛を極めた暴力団ビジネスは、いまや見る影もない。

不動産金融債権回収、みかじめ料賭博、薬物、風俗…。

バブル期には多岐に渡ったそのビジネスは、現在ではその多くが縮小傾向にある。

その原因の一つが、改正の重ねられた暴対法暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律)と各地の暴対条例だ。

暴対法では、下手をすればトップが「使用者責任」を問われるから、末端であっても、危ない橋は渡れないし、渡らせることはできない。

法規制による締めつけで、多くの暴力団シノギは、方向転換を迫られた。

いまもなお、一定利益をあげられるのは、「電話」(オレオレ詐欺)と「薬屋」(覚せい剤密売)くらいだろう。

そのオレオレ詐欺も、順風満帆とは言い難い。

いまだに騙される老人は十分いるが、警察の「騙されたふり作戦」が功を奏しており、受け子現金の受け取り役)の減少が深刻だ。

受け子不足から中高生までも受け子リクルートする例もある。

もっとも、スーツを着せてもその違和感は拭いがたく、当然、成功率は低下する。

覚せい剤密売の先行きも不透明だ。

売上は伸び悩み、「若者クスリ離れ」が囁かれる。

新型ドラッグによる顧客開拓課題だろう。

こうした状況の中でも、上層部から上納金要求は変わらない。

ある組長は、重い負担に窮し、新しいビジネスに手を出すことにした。

それは

追記

ダジャレ大会への参加だ。

それの優勝賞金は、100億円。

それとは、すなわち、「そのダジャレいいやんトーナメント」。


主要な落語家お笑い芸人は、すでにおさえられている。

そこで、組長が目をつけたのが、はてなブックマーカーだ。

有望なダジャレブクマカ監禁し、強制的に成長させ、トーナメントに参加させようというのだ。

当然、組員はこぞって反対した。

しかし、上納金プレッシャー精神を侵された組長は、聞く耳を持とうとしない。

最有力だったジェイ氏は、すでにタバコ業界に囲われている。

組長は、他のターゲットを探し始めた…。

日本で人気の仮想通貨に関する辛口評価

普段良いことばかりが強調されているので、日本で人気の仮想通貨について辛口評価しておきます

あくま個人的評価となりますので、情報に誤りがある場合もありますのでご了承ください。

Bitcoin

仮想通貨の中では一番まともだと思われているが、そもそも仮想通貨自体がまだまだ非常に不安定ものであるビットコイン手数料の高騰や送金の遅延、ハードフォークによる混乱などを経験したものの、実は根本的には解決されておらず潜在的問題を抱えていることを意識すべき。日本ビットコインミニティ歴史比較的長く、他の通貨ミニティに比べてまともな議論が行われているが、評論家のような人が多く開発者があまり目立っていないのが残念なところ。

Bitcoin Cash

ビットコインと比べて、現実的方法で送金の問題解決しようという挑戦は価値があるように思う。しかし、ビットコインと同じアルゴリズムを使っている以上は価格の下落による改ざんリスク顕在化する恐れがある。(もちろんビットコインも同じリスクがある)。日本キャッシュミニティ歴史が浅いこともあり、技術的な話には弱い印象があるが、それに気づかず情報が共有されているのは残念である

Ripple

システムとしてはある程度完成されているように見え良いもののように見える。しかXRP価値をつけようと言う最近の試みについては、自分の中のあらゆる解釈を用いても理解することはできない。

日本リップルミニティほとんどが投資家であり、その議論にはあまり意味がないように思える。

Ethereum

あらゆる非中央集権的なプログラムを扱うチェーンになるのではないかとかなりの期待を寄せられているが、自分懐疑的に見ている。現在チェーンは肥大化を続けており、現実的には複数アプリケーションを扱えるようになるのか疑問だ。サイドチェーンなどいろいろな補助的な提案や開発が行われているが、理論通りに進むと考えるのは楽観的だと考えている。それらの開発が停止したり失敗した場合にはEthereumのチェーンの魅力は失われてしまう恐れがある。

日本のイーサリムミニティはかなりの強者が集まっているように思えるが、難しすぎて自分理解できていないので実際のところはよくわかっていない。

NEM

独自システムを持っており仮想通貨多様性という観点でそこは評価できる。しかし、財団開発者、初期に大量のプレマインを受け取った人の関係性が不透明な状況でXEMを売り出しているのは不健全である。また重要な部分のソースコードが非公開のため、NEMのあらゆる機能が正当なものなのか確かめるすべがない。ソースコードが公開されて初めて他の仮想通貨と同じ土俵に立つことができる。

日本ネムミニティクリエイティブ雰囲気があるが、客観視できる人が少なくて怖い。

Monacoin

チェーン自体には優位性を感じない。しかし周辺サービスは意外にも比較的発展していて小規模ながらも仮想通貨らしい経済圏を作っているのは評価できる。先日チェーンに対する攻撃が実際に成功し、ある程度対策がとられた現在であっても上記仮想通貨に比べ攻撃リスクがある。

日本のコミニティは意外にもビットコインと同程度の歴史を持っており技術などはよく知っているみたいだが、普段関係ないことばかり話してるのであまり参考にならない。

ネガティブなことばかり書きましたが、これらは発展の途上なので今後解消されることもあるかと思います。また、デメリットがあったとしてもメリットの部分をうまく活用することは可能だと思います

2018-08-21

容姿故にリベラル叩きをする友人

自分の友人は容姿が悪い。

そして、リベラル叩きが好きだ。

海外でもリベラル云々は限界だとか、まぁネット翻訳を見て言ってるのだろう。

どこか国家やら体制をとても信用した意見を見ると呆れる。

まぁ、矛盾を探るのは別に悪いことではない。

ただ、やはり人を大切にしないといけないことは大前提である

彼は、そこらへんを何だかんだ疎かにしている。

友人が何故リベラル叩きが好きな「冷笑系」的人間かというのを探ったが、彼の場合容姿が絡んでいるだろう。

容姿が悪いから、コミュニケーション的な信頼関係というのが築けないし信用できないのだ。

から権威やらに頼りたがる。

自分容姿が悪いから分かる。

勿論、皆がそうだと言っているわけではない。

ただ、彼は容姿故にセカイがそんな風に見えて、現状のような風になっているのだ。

自分容姿が醜いがどうして彼と意見が違うかと言えば、何もかも疑ってしまうからだろう。

結局のところ、自身容姿故の様々なものへの不信感は同じだ。

彼を見ると、自分容姿が醜いことに嫌気がさしてくる。

美容整形もどのくらい良くなるかも不透明だ。

人を信じたいとか、コミュニケーションをしたいとかいうよりも、世界に良くしてもらえる容姿になりたい。

2018-08-16

anond:20180815234927

記事が選ばれ編集され配信されるまでが不透明から世間からしまれるのは必然だろう?

真実から文章映像として切り取っている以上、一部しか流せない。(もし真実ひとつ私たちは正しいんだ、とか幼い考えで社会情報業界を扱っている従事者がいるなら、むしろ頑張ってほしくない、すぐ業界から去ってほしい)

で、その正義とやら、実際どんなプロセスアジェンダへ挙げているのか新聞テレビ各社は見せてみろよ。

どうせ公開できないだろう?取材編集スタンスに答えられずに、誰にとっての正義なんだよ??

国民国民共通の拠り所として大手メディアを頼っているのだろう?「見なければよい」は一見正しいが、避けられる報道組織が他の報道組織と容易に交代できる土壌ができていて初めて言えることだ。

2018-07-31

生命科学系に進学する前に考えておくべき事

東大理二→ピペド大学院生です。

ピペドな私が生命科学について思うことを書きたいと思います

所詮学生意見に過ぎないので批判等は容赦願います

生命科学系に進もうとしている人へ

お勧めしません。名前には厚かましくも科学なんてカッコいい単語がくっついてますが、生命科学なんて科学でも何でもありません。ちょっとした仮説とただのブルーカラーな単純肉体労働で成り立ってるものにすぎません。

生命科学は一応分類上は理系に含まれますが、工学数学化学等とは違って、理数的な能力活用できる場面に出会うことは殆どないです。細胞濃度とか溶液濃度みたいなクソ簡単計算くらいしか出てきません。文系上がりの人間でも生命科学はできます

理系で優秀な頭脳をお持ちの方が生命科学に進んでしまうと100%後悔します。絶対にやめましょう。

To make matters worse, 生命科学は理数的な要素が極めて少ないだけではなく、学生の将来のキャリアパスも非常に不透明です。学部修士で出るんだったらまだ何とかなりますが、この分野で博士まで進学してしまうと非常にやばいです。早まってはなりません。

アンサイクロペディアピペド記事とか2chとかで生命科学の闇が頻繁に語られているのにもかかわらず、なぜか生命科学に足を踏み入れてしまものが後を絶ちません。(私もその一人ですが.....) どの分野に進むかは熟考に熟考を重ねたうえで決めましょう。

後悔してからでは遅いです。

生命科学系はなぜやばい

一にも二にも社会で応用できるような汎用性の高い専門技術が身につかないからです。生命科学系の研究一生懸命やっても身につくのはピペット操作PCRトランスフェクション、、、、いずれも単純作業しかありません。こんなの誰でもできます

工学系で一生懸命やればプログラミングとかネットワーク構築とかができるようになります。めちゃくちゃ需要あります

化学系で一生懸命やれば有機合成とか高分子合成とかができるようになりますこちらもやはり引く手あまたです。

もうわかりますよね?

生命科学系は必要とされていません。

生命科学研究したいなら?

生命科学の分野の頂点にいるのは医師です。医学部以外で生命科学をやっても勝ち目はありません。どんなに頑張っても一番最後のおいしいところは全部医師にかっさらわれてしまます

まりどうしても生命科学研究したいのであれば医学部に行くしかないのです。ピペド搾取する立場に回りましょう。

また、非医学部出身者だとやはりミクロ細胞)な視点に陥りやすくなってしまい、その点でも医師にはかないません。解剖学も学ぶべきです。

医学部に行けば医師免許という超強力な資格をゲットできるので、研究者としてやっていけなくなっても路頭に迷うことはありません。

生命科学研究をやりたいけど医学部に入れる学力はないという状況にある人もいると思います

はっきり言いますけど、医学部に入れない頭脳しかないのに研究者を目指すこと自体がばかげています

バカ研究者を目指しても無残に散るだけです。変なプライド自分の身を亡ぼすことになりかねません。何事にも素養必要です。現実を認めましょう。

生命科学以外でも活躍できる場所はいくらでもあります。他をあたってください。

生命科学系に進むメリットはあるのか?

生命科学の唯一にして最大のメリット医学部への学士編入が容易(ただし旧帝&トップ私大非医出身者に限る)であるということです。(私も今年度医学部編入試験受験する予定です。多分受かります。)

しか医学部学士編入するんだったら最初から医学部に行けばいいわけであり、やはり非医学部生命科学をやった時間は大きなロスになると思います

生命科学系はデメリットに比してメリットが少なすます。人によっては上記メリットも当てはまらない場合もあると思います。この場合メリットが一つもありません。悪いことは言いません。別の分野を選びましょう。

生命科学に関する良書は無数あります。独学で十分習得できます生命科学はたしか面白いですが、専門的に学ぶのはよしましょう。趣味程度にとどめておくのがよいでしょう。

もし既に生命科学の闇に引きずり込まれしまった人がいましたら、そう急に脱ピペドしなくてはなりません。私のように医学部編入を目指すなり、プログラミング勉強するなり、株やFX勉強をするなりして保険をかけるべきです。現状のままずるずる行ってしまうと地獄を見ることになります。早く目をさましてください。時間は有限です。タイムリミットはすぐそこまで来ています

最後

ぐだぐだになってしまいましたが、やはり生命科学を学ぶなら医学部に行くしかないと思います医学部に入れない程度の学力しかないのなら別の道に進みましょう。   


医学部医学部医学科です。念のため。

生命科学系=バイオ系=生物系と考えてください。

海外留学という選択肢もありますが、ここでは扱いませんでした。

2018-07-28

容姿で見える世界は異なるのかもしれない

最近死刑制度の話が気になる。

死刑の是非であるが、自分はいつも反対である

司法行政政治世論というのも何だかんだ容姿が大きく影響するのではないかと考えてしまうからである

人が判断するものばかりだから容姿やらが絡んでくる可能性は十分にあると思うのだ。

自分容姿が醜いゆえに世界はいつでも不公平に見えてきた。

から良い扱いを受けてこなかったと感じている。

さらに知能、運動神経健康にも恵まれなかったから、ありとあらゆるもので酷い目にあってきたと思っている。

就職活動も散々な思いをして、最近やっと何とかなりそうだ。ただ、それも先行きは不透明だったりする。

様々なものに恵まれない故にありとあらゆるものに疑いを持つようになった。

いつか難癖をつけられて冤罪や微罪逮捕されるかもしれないなどと考えたりしてしまう。

腐敗する政治行政司法を見ていると不安は増す。

一方の容姿が良い人間は人々から良い扱いを受けることが多いだろう。

それゆえ、現状の世界が正しく見えるのではないか

もしくは、間違っているところはあるかもしれないが概ねは良いと思っているのではないか

いつか、自分人権制限されるのではないかと思い海外に出ていきたいと思うこともある。

幸い親に小金がある。

教授就職しないでいるならドイツやら留学でもすればいいよとか言ってきた。

それも一つの可能性としてはあるなと思ったが、知能が低い。

関関同立底辺なのだ。そして、172cmの低身長グロメンアジア人は苦労するのだろうなと感じる。

最近祖父母の家に行った。人は老いるというのを思い知らされた。

自分20数年しか生きていないが、これから容姿が醜いままなのだろうかと考えさせられる。

帰りのターミナル駅容姿が悪い小学生くらいの女と父親笑顔でいた。

微笑ましいと感じたが、彼女二次性徴以降に酷く苦しむのだろう。

そして、彼女が大きくなるころには外人結婚して日本を抜けだす女がたくさん出てくるのではないかと感じる。

それも性的魅力の闘争になるのだろう。

どこまでも、自分は醜い容姿世界不公平に見える。

2018-07-19

anond:20180719012757

いいじゃん別に

ソレが時の運ってやつでしょ?

これまで人口ボーナスメイドインジャパンのし上がってきたのも時の運。

これから人口オーナス中国に抜かれダラダラと衰退していくのも時の運。

そんな中、人手不足の売手市場正社員になれましたとしたところで先行きなんて不透明だよ。解雇規制緩和、金銭支払解雇議論されてるんだから

そういう大きなうねりの中で一企業倒産したアオリを受けた程度のものなんて誤差に過ぎないよ。

リーマンショック当時ですら「なぜ日本企業リーマンショックで少ない被害で済んだのか」なんて記事ゴマンとあった。

リーマン不況なんて、顧みられない。歴史に残らない。氷河期世代バブル崩壊とセットで歴史に残る。

お前らの存在なんてその程度。自惚れんな。

2018-07-11

被災ブログ

豪雨災害により被災してます

国道も土砂で封鎖して、断水中。

食料は届くようになり、不便な位置にはあるけれど避難所にて給水あり。赤十字医療班もいる。自衛隊のお風呂もできたし、うちは停電だけはしなかった。

でも車は駄目になったし、道はまだ水が流れてて川になってるし、土砂が量も臭いもひどい。

何よりいつまでこの状態なのか不透明なところ、トイレの水も気にしないといけない、水分もついつい控えてしまう…家には洗濯物の山。仕事には歩いてなら三時間くらいで行けるけどさすがに休みをもらってる。でもいつ出勤できるのか毎日職場電話

時間半ほど歩いて隣町に行ったらびっくりしたな、コンビニもお風呂ドラッグストアも通常営業カップラーメンが積んであるのと学生が通学してるのみて、驚いた。こっちはもう体がおかしくなってきたし、自律神経やられたのか、ずっとハイ

Twitterを主な情報源にしてるけど、テレビもっと情報流せ、お涙頂戴のドキュメントはいらん、っていうの、被災してはじめてわかった。

今知りたいのは断水がいつ終わるか、国道の復旧作業の進捗、風呂と給水の提供時間

テレビはずっとつけてるけど、土嚢作りの休憩や水分補給のついでにぼーっと眺めてるか、疲れて夜早めに寝るときにつけてるだけだから被災して亡くなった人のドキュメント取材を見ても、気が滅入るだけ。

まだ朝ドラアイドル野球見た方が元気になるわ。被災して疲れても好きなもんは好きだからね。

千羽鶴騒ぎもありましたね。千羽鶴、思うことはありますが触れないでおく。

岡山の人の取材はよかったな。被災状況がわかりやすく、物資など足りないものや欲しい情報を伝えてくれたと思うし、助け合い大事だけどまずは自分生活っていうのも納得だった。

近所の土砂手伝うより自分の家の土砂。うちの方が軽いからとか、ない。時間が空いたら、体力回復のために横になりたい。

いつまでこんな状況なんだろう。

被災前、どんな生活をしてたっけ。仕事行きたくないって毎日思ってたけど、こんな状況で家や毎日炎天下で土砂片付けしてくれる親をおいて仕事には行けないけど、職場の人に会いたい。

まずは早く水道が復旧しますように。

風呂入って洗濯できたら、どんなに精神が快復するか…。

2018-07-04

どうでもいいモヤモヤ

あるグループの中にAという推しがいて、私は同GのBとのコンビが好きだ。

AとBは同い年、生まれた月も一緒。

身長もほぼ一緒。

2人とも温和で大人

2人ともステージ上ではセクシーだけど普段ポンコツ

etc

こういった具合に色々と萌える(萌えがもしかしたら死語かもしれないと恐れている)要素が多いのだが、2人を腐として見るのはちょいと難しい。

コンビというのは大抵攻めと受けに分けることができると思ってる。

2次元でも3次元でも同性のコンビを見ると、別に実際どういう関係かに関わらず、どちらがどちらなのかは何となく分かる。ライト腐女子自分でもその見極めはできる。(めちゃくちゃ失礼だが個人で楽しんでるだけなので許して欲しい)

だがしかしAとBについては全くと言っていいほど分からなかった。A×Bと言われても腑に落ちないし、B×Aと言われてもそうか?ってなる。

しばらくこの超超超どうでもいいことについて悩んでいた。多分1ヶ月は悩んだ。

そして今さっき何となく答えが出たのでここに記す。

白米は総受け、が答えだ。

Aを物事に例えると、と考えたとき思い浮かんだのは白米だった。

安定感があり、心優しい。

で、白米ってのはどんなおかずにも合う。たまごでも納豆でも海苔でも肉でも魚でも合う。

まり白米は総受けなのである。おかずが攻め。めっちゃ強引。

とすると、A=B、B=C、A=Cのあの法則を使うと推しAは総受けなのである

あー分かる。超分かる。分かった分かった。

推し色んな人にめっっっちゃ愛されてるわ。

ありゃ総受けだわ。

ただここで問題が1つ。

Bはおかずなのか?

Bが白米ではないのは明白である。多分同GのファンにAとB、白米はどっち?って聞いたら99パーセントはAが白米って答えると思うってくらいAの白米感はすごい。白米感とは。

じゃあBは何なのってなるが、私が思うにBはハンバーグだ。

子供から大人まで万人に好かれる人気者。ベースはしっかりしているが、アレンジ次第で印象が大きく変わる。やべー自分で考えといてアレだけどめっちゃ例えうめー

そんで、白米とハンバーグが合わないはずないのよ。そりゃもう美味しいのよ。

でも白米には絶対ハンバーグって訳じゃないじゃん。別に他にも合うおかず無限あるじゃん

からそれと同じように、AとBは唯一無二の関係って訳じゃなくて、あらゆるA総受けの中の1つだったのだ。

AとBの関係だけを見てたか不透明だったのかな。

私は視野が狭かったんだな。

というかAを白米として考え始めた時点で間違ってる気がしてきたな?

結論B×Aで本当にいいのか?

総受けって何となく、1つ1つの関係が全力100パーセントというよりほどほどに80パーセントってイメージがあるから20パーセントモヤモヤを残したままで丁度いいのかもしれない。

本当に朝から何を言ってるんだろうな。

多分いつか見返した時は意味不明さと恥ずかしさで死ぬ

2018-07-02

水商売をしての雑感

20代OLです。

貯金金額を増やしたいと思って、水商売に手を出しました。

容姿は良く言って中の下くらいです。

入って数ヶ月になりますが、早くも辞めようと思っています。やってみての感想です。

・色々な背景を持つ人たちがいる

・顔も大事だけれど、顔が全てではない

・でもやっぱり美しい見た目は強い

・声が特徴的な人は人気になりやす

テンポよく会話を転がすのが難しい

・意外と面と向かって「ブス」という人は少ない。

お酒がどんどん捨てられていく

水商売とは言い得て妙

・胃がやられる

お酒に強くないと無理

・ほぼ毎日来て高いお会計を払うお客さんの存在(月100万以上払っていると思う)

煙草匂いがつく

生活昼夜逆転する

給与体系が不透明

・(お店の風土にもよると思いますが)色々な体型・顔の人がいる

・人気だからといって、美人とは限らない

ボトル高すぎ

・家で飲んだ方が絶対にいいじゃん......

・お互いがお互いをバカにしている

人にモテモテて仕方がなく、かつお酒を飲むのが好きな人には天職です。

私はそうではないので、とっとと退散します。

お小遣い稼ぎで片手間にやるにはまだ耐えられますが、この仕事一本で生計を立てていく覚悟はできないなーと思いました。

話を盛り上げ、相手のことを記憶して、こまめに連絡を取る。

職業に貴賎はないので、こういうことを書くのは差別にあたるかもしれませんが、キッチリ仕事をこなす先輩方を見て、どうして昼間の仕事をしないのだろう?とすごく疑問に思いました。稼げるとはいえ、年齢が上がってくるにつれ、体力は低下しますし、話術は衰えないにせよ、夜型生活ということも加え、長く続けるには身体を壊してしま可能性もありますし、年金保険などの福利厚生もありません。

職場勤めの方が上、という価値観ではないですが、絶対お昼間の仕事してもこの人たち良い成績あげるよなーなど思いながら、退職理由を考えています

2018-06-26

グレーな世界が大好きだ

合法非合法

危険ドラッグ

軒先で野宿

テレビで半裸で出てくる中国のおじさん

家の中でいつも半裸でいた俺の親父

親父の白ブリーフの、白と黄色境界線

吉田豪のハリボテっぽさ

磯田道史の番組に登場する歴史学者以外の人たちのオカルトっぽさ

脳科学で登場する中野信子の怪しさ

中野信子が回を重ねるごとに増してくる艶っぽさ

ブリーフ不透明なまま

まぎれる記憶

祖父山菜を摘みに行った思い出

透明なマスクをして握手した思い出

酒をいっぱいあおってお店へ

汚らしい擬音を発しながら財布の位置3分おきに確認する

2018-06-23

ラーメンズの好きなコント

不透明な会話と条例をセットであげる人と結婚したい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん