「野球」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 野球とは

2018-10-15

2時間試合見つづけるのしんどい

リアルタイムから、週遅れくらいでもいいので、

1試合を30分くらいに編集して、配信して欲しい。

試合シーン25分、プレー解説5分くらいの内訳で。

スポーツ番組の1コーナーだと短いし、フルタイムだとダレる。

野球でもサッカーでも、これやってくれたら沢山見るわ。

得点シーンでアナウンサー無駄に絶叫とか、そういうサービスはもういらん。

2018-10-14

史上最強の胸糞漫画

山田芳裕の『ジャイアント』っていう野球漫画

読み返したくないから、うろ覚えで書く。

彼女もいてリア充の、主人公(打者)と、

野球のために他のすべてを犠牲にしてきたライバル(投手)。

ライバル主人公との対決に負ける。

ライバル自殺未遂

主人公は、必死ライバル自殺を止めようとする。

自殺を止めようとしたときに、はずみで主人公ライバルの腕を折ってしまう。

主人公が止めたおかげで、ライバルは死ななくて済む。

しかし、なぜか逆ギレするライバル

ライバル主人公相手訴訟を起こす。

主人公敗訴。巨額の賠償刑務所行きに。

→そこでもう最終回

あーーー、なにそれ!!!

同じ作者の『へうげもの』の続刊も、そこから買うのやめたし

度胸星』の打ち切りの件についても、まったく同情できなくった。

日本人ってクソ真面目に野球やってるのに

ガム噛んでお遊びで野球やってるようなアメリカ人にボロ負けなんだろ

人種の差か?

社会人になってから勉強する気になれない

会社から資格勉強をするよう促されている。

かると報奨金が貰え、それが賞与出世に影響することは重々承知しているが…びっくりするくらいやる気が出ない!教材も会社が揃えてくれたものが手元にあるのに。

で、今までの人生勉強方法を振り返ってみた。

中学受験期…進学塾に小3から通い、家ではほとんど母親がつきっきりで勉強。正直、私立中学に魅力を感じず全くやる気が出ない時間を過ごしてた。塾が嫌で、放課後友達野球がしたかった。

高校受験期…そんなこんなで地元公立へ。中1〜ずっと中学受験期に行ってた塾へまた通う。英語がめちゃくちゃ好きだと気付いてから異常にやる気が出た。塾の自習室に入り浸って勉強してた。学校は完全に友達と遊ぶ場所で、勉強は塾でするものだとして分けていた。第1志望に無事合格

大学受験期…高1で初めて(久しぶりに?)塾へ行かない期間を経験する。とにかく遊んだ。高2から予備校へ通いだした。大学付属校だったけど、できればもう少し家から近い場所大学にしたくて予備校へ。しかしながら高3で病気になり急遽手術。浪人が嫌だったし、両親はそのまま付属大学へ行って欲しいと言うので内部進学。

大学時代…1〜2年は課題に追われていたけど3年から単位を落とした事もないので授業数が減り茫漠と遊びながら過ごしていた。就活やばいなぁ。やりたくないなぁ。と思いながら就活期に。良い会社(ブラックじゃないという意味で)に入れたと思うけど向上心ゼロ。びっくりするくらいゼロ

思い返したら高校受験期くらいしか勉強が楽しくなかった。あと単純に教育に対して両親から投資されてたから、今の環境だとどうも「投資されてるから頑張んなきゃ」も起こらない。会社資格勉強が興味ないかモチベも上がらない。競争心もほとんどない。給料も、新入社員からまぁこんなもんかーくらいの額で満足してるし、なぁ。

野球運営だけ見てもマスコミくそなのがわかる

ジャイアンツ読売新聞ドラゴンズ中日新聞横浜ベイスターズはかつてはTBSがやってた

とにかく偉そうで官僚体質

ほんと糞

IT企業が買収すれば、ホークスも、楽天も、横浜も人気になる

2018-10-13

[] #63-5「イタガリアン」

いよいよ本番だが、さてどうしたものか。

渡された木の棒は野球バットほどの太さと長さがあるが、持ってみると予想外に軽くて柔い。

これだと殴ってもそこまで痛くないな。

「どこを殴る?」

出来る限り唇を動かさないようにして、カジマにそう尋ねた。

主役は痛がる方だとはいえ、俺も下手なことは出来ない。

攻撃が痛そうでなければ、いくらリアクションが良くても薄っぺらくなる。

「ここは王道でいこう。脛をバットフルスイングで」

カジマはそう言ってニュートラルに立つ。

いきなり直球勝負か。

リアクションによほど自信がなければ出てこない提案だ。

よし、やってやろう。

カジマを信頼し、小さく頷いて見せた。

「行きまーす!」

そう宣言をして、俺はパワーヒッターのような独特の構えをする。

当然これはハッタリだ。

全力で振りかぶることをアピールをする以上の意味は持たない。

「くたばれ!」

「がっ……!?

振りぬかれた木の棒は見事、カジマの脛にクリーンヒットした。

直立だったのもあり、両方の脛に当てることができた。

「あ``あ``あ``あ``~っ」

ダミ声を発しながら、カジマはその場に崩れ落ちる。

「お~っと、これは素晴らしい痛がりです! カジマ選手悲鳴が、観客たちの笑い声に負けていません!」

その完璧動作に、審査員も観客も魅了された。

痛めつけ役の俺ですら、分かっていたにも関わらず感心するほどだ。

カジマの実力を改めて痛感した。


「いや~、いきなりレベルの高いイタガリアンが出てきましたね。これはシロクロ選手やりにくいでしょうね~」

そしてシロクロの番がまわってくる。

ほぼ勝負は決まったようなものだが、まだ油断は出来ない。

なにせシロクロは性格上、プレッシャーなんてものとは無縁のヤツだ。

しか人間とは思えないほど丈夫な体を持っている。

多少の無茶は可能だろう。

「シロクロ、どこに攻撃すればいい? 相手と同じ場所だと分が悪そうだけど……」

「ヘッドバッティング! ヘドバン! ヘドバン!」

シロクロはそう言いながらガイドに頭を小突いて見せた。

なるほど頭か。

シロクロにしては考えたな。

カジマのターンで、木の棒の柔さに観客たちは気づいている。

だが頭なら衝撃が伝わることで痛さを演出できるだろう。

「じゃあ、行くよ~……そらっ!」

まるで剣道の面打ちように、ガイドはシロクロの頭に木の棒を当てた。

これはガイドの痛めつけ方が悪い。

そこは大根切りのように振りぬくべきだ。

「……効かぬぅ!」

そんな哀れな攻撃を受けて、シロクロはリアクション拒否した。

「おーっと、シロクロ選手。どうやら痛くないようです!」

「ええ!? シロクロ、痛がらないとダメじゃないか

ゲーム趣旨理解していないシロクロの反応に、ガイドは戸惑う。

「何で痛くないのに痛がらないとダメなんだ?」

それに対しシロクロは、番組趣旨のもの否定するようなことを言っている。

だが、この「痛くない」宣言、実はゲーム的に正しい。

この『イタガリアン』ではリアクション自分の中で納得できなかった場合に、痛くないことを宣言することで一度だけやり直しが可能となっている。

ガイドの痛めつけ方が半端なのは明らかだったので、ここでの「痛くない」宣言妥当だ。

意外とシロクロのやつ、このゲーム理解しているぞ。

「では改めてシロクロ選手のイタガリアン、どうぞ!」

だが俺たちが有利であることは何ら変わらない。

先ほどの攻撃を痛くないと言ってしまった以上、ガイドはあれよりも明らかに痛そうな攻撃をしないといけないからだ。

俺が先ほど推奨していた大根切りですら不十分だろう。

もっとだ! オレを殺すつもりで来い」

「いや、そんなことしたらダメだろ」

「オレは最強の男だ! 殺しても死なない!」

「もう、わかったよ……まずこのアーティファクトで木の棒を堅く。そして次にボクの身体能力を……」

どうやらガイドのやつ、自分たちの世界アイテムを使って強化を施しているようだ。

何だかインチキくさいが、物申すのも話がこじれそうなので黙って見ているしかない。

「頭はさすがにマズいから、肩から行くよ……でやあ!」

シロクロの肩めがけて棒が振りぬかれた。

バギャッァウ!

俺の知っている、あの柔い木の棒とは思えないほどの音が鳴り響いた。

「うぉっ!」

棒は半分に折れてしまい、その破片がこちらにまで飛んできた。

絵としてのインパクトは抜群だ。

しかし、それでも俺たちの勝利は確定した。

「あ~っと! なんとシロクロ選手が流血! ケガをしてしまうほどの攻撃は失格となります

仮にもこれは大衆向けの番組だ。

観客がヒいてしまうようなことは厳禁なのである

「ああ、やりすぎてしまった……シロクロが丈夫すぎるから、加減の仕方が分からないんだよ」

「なぜだ、全然痛くないぞ?」

そしてシロクロが痩せ我慢じみた負け惜しみを言っている。

「オレはまだ倒れていないぞ!」

いや、アレは単にゲームルール理解していないだけだな。

「……なんか、本気でリアクションしたオイラ馬鹿みたいなんすけど」

安心しろ

こんなことやってる時点で、いずれにしろ馬鹿みたいであることには変わらないから。

(#63-6へ続く)

2018-10-11

あるジャンルの賑やかし要員にアイドルが選ばれたとき

プロレスでもラグビーでも登山でも将棋でもなんでもいいんだけど

あるマイナージャンル野球サッカーほどメジャーじゃないもの)のTV番組

何の因果かそのジャンルに一切関連がなさそうなアイドル

賑やかし要員にアイドルタレントが選ばれることがある

初回の番組時に大体「この番組きっかけに詳しくなりたいです!」とか言うんだけど、

大部分は番組が終わるとそれきり。

たまーに一部の人ガチ勢進化したりして、

そういう人をみると、この人は誠実な人だなぁと思ってしまう。

そういうのを明らかにするためにあの変なキャスティングしてるんかね?

anond:20181011083926

「酒の席で政治宗教野球の話はするな」にフェミニストという文言が追加される日は近い

anond:20181011120714

これ、「ゲーム」を「野球」に変えたら何の違和感もなくなるだろ。そういうもんだよ。

2018-10-09

星野くんの二塁打は、教材と相性がわるい

https://president.jp/articles/-/26355

野球ってのは確率スポーツから作戦絶対じゃないんだよな。

たとえばエンドランサインが出てるとこで振らなかったらランナー憤死だけど、

バントサインが出てるところで好球必打、二塁打やっても結果オーライになる。

監督作戦と、ピッチャーバッター駆け引き、瞬時の判断が、野球醍醐味だよ。

野球ファンからしたらクソだな

2018-10-08

人を殺したことはないけど人殺し漫画は描けると思います

だって人殺し経験者なんてそんなにいないかウソを描いてもバレない。

スキージャンプしたことはないけど、取材だけでスキージャンプ漫画は描けると思いました。

競技人口が少ないから。

でも野球経験が無いのに野球漫画は無理です。

なのに童貞でもエロマンガを描いていい気がするのはどうしてだろうと思いましたが、読む方も童貞からかと悲しい結論に至りました。

2018-10-03

野球ってすべての国がプロ野球があるわけじゃないし

eSportsも日本プロ化しなくても金回りのいい国でどんどんプロ化したらいい

eスポーツが普及したら

俺は厄介おじさんになってしまうのではないか

 

俺は野球をみる親父が嫌いだった。

親父は寡黙で、常に不機嫌そうに見えるから感情の波がない人だった。

そんな親父が唯一感情を激しくさせるのが野球だった。

テレビに写ってるドラゴンズ選手に対して「バカヤロー!やめてしまえ!」「そんなミスプロならしないだろ!」と怒鳴り散らして、ドラゴンズが勝つと「よし!よし!」と上機嫌になっていたが、落合監督になってからは「落合がする野球はつまらない」といい出して常に不機嫌だった。

そんな親父に対して俺は「自分はそんな動けないくせに」と思っていたものだ。

 

eスポーツが活発になり、TwitchやYoutubeLiveで毎日のように誰かのプレーをみる。

自分レインボーシックスシージというゲーム特に気に入っており、そんなこんなして3年になる。(FPS自体もっとやっている。12年ぐらいか。)

レインボーシックスシージは、日本選手の賞金受け取りが出来ないことで一時期話題になったゲームだが、ほぼ毎週のようにプロ試合配信される。

最初のうちは勉強になることばかりで楽しくみていた。

変化が訪れたのはランクマッチである程度ゲームメイクができる程度にうまくなってきてからだった。

 

これは自戒だ。自戒なのでありのまま書くが、他人が下手に思えて仕方がない。

気がつけば、プロリーグでいい所で負けてる選手に「そこはそうじゃねーだろ!」とつぶやいているし、自分が先に死んで味方のプレーをみてるとき馬鹿みたいな動きしやがって」と怒り除外投票を入れる。

馬鹿みたいな動きをしているのは自分である

当たり前だが、プロリーグの選手に勝てるほどの腕は持ってないし、生存時間が短いプレイヤー生存時間が長いプレイヤー文句を言えるはずもない。

 

今でも十分な厄介おじさんで範囲が狭いかレインボーシックスシージの民度を下げているだけに留まっているが、レインボーシックスシージはこういう人間が4~5割いるので、これがeスポーツが身近になり、発展していったら、その4~5割の厄介おじさんはもっと広い世界で厄介を起こすことになるんだろう。

あの日の親父になりつつある。いや、もうなっているのだろう。

でもよかった。リアルでそれを知る人物はまだ居ないのだから

anond:20181003140613

野球サッカーだけのように見えるんですが…>コナミコンシューマ

ジャリンコ向けゲームがあると思ったらそれすらもほとんどないし。

anond:20181003125313

それは教養よりも容姿が優れていることが優勢に働くチャネル勝負している(勝負したいと思ってる)からだよね。

教養勝負するなら教養勝負できるチャネルを選べ。そこに興味がないなら容姿を磨け。

サッカー勝負したいやつがいくら野球練習したってサッカーじゃ勝てないだろ

兄弟自殺した。

と言っても数年前の話なのだが。

兄弟は4つ年上で、学生の頃は野球をしていた。

隣の県の大学に進学していたのでそこでも野球を続けているものだと、てっきり思っていたのだ。

ある年の秋から冬にかけての少し寒い日だったと思う。叔母から我が家電話がかかってきた。

傷だらけで車検も切れている車に乗って息子が帰ってきた、どうしたらいいだろうか、と。

完全にもしもしポリスメン案件である

車社会田舎あるあるだと思うのだが、父は車をいじるのが好きなためそれを思い出して我が家電話をしたのだろう。

その後なんやかんやして解決したのだろうが、詳しいところは知らない。

しばらくして、大学お金を使い込んで大学を除籍されていたことが判明した。

これについては当時本人が某掲示板に書いてクズ扱いされてたのを、数日前にどこぞのまとめサイトで私が発見して笑えばいいのか、生きていた痕跡があったのを懐かしめばいいのかわからなくなっている。

その後、一応就職はして働いていたようだったのだが同僚に借金を繰り返し、それが膨らみ社内で問題になりクビになったらしい。

そこまでいってようやく従兄弟実家ドナドナされた。

ドナドナされてから生活なのだが、まぁ予想通りというかなんというか、家族の財布から金を抜いたりしていたらしい。

それを見かねたのかなんなのかはわからないが、祖母10万授けたりしていたようで、個人的にはこの家系おかしいやつしかいないのでは説が浮上していた。

そしてとうとうその日がやってくる。

叔母の誕生日から2日後のことだった。ネカフェトイレで首を伸ばしていた。

当時私は仕事中で、普段携帯に連絡を寄越す母が初めて直接職場電話をかけてきて「今すぐ帰ってこい」と、震える声で言っていたのを今でも思い出す。

そんな従兄弟がいたオチもない話である

この話とは関係ないが最近IT土方仕事をしていた従兄弟躁うつ病になった上、どこぞの女に騙されて数百万の借金を抱えて実家ドナドナされた。

2018-10-02

改造内閣ニュースで「全員内閣野球」って言い間違いしてて笑ってしまった。

2018-09-30

ガチャ規制必要ないでしょ

ガチャ規制とかネットでみたけど必要性がわからない

払えと強制されたわけでもないのに自分から払ってるのを止める必要なんてないだろ


今の時代休みのない社会人だとお金はあっても合間の時間スマホゲームするしか趣味時間がないような人だって普通にいる

ゆっくりレベル上げる家庭用のゲームとか時間ないし、他に使うあてのないお金を使って楽に俺ツエー状態になれるとか、レア度が高くて他の人がほとんど入手できてない好きなキャラなを使うために数十万や数百万使ってもいいという人はい


他に色々なお金をつかうところがあってゲームにそんな金額おかしいって思う人とは価値観が違うだけで、その人にとっては異常でもないんだよ

入手が難しくなるほど価値があって上位に行けるわけだから


お金がないのにガチャして借金とかはただのバカであって規制するのはおかし

例えば、医者にやめろと言われてるのに野球が好きで野球してる人がいて、怪我悪化させることが多いか野球することを禁止します、といえば異常としか思えない

コレと同じこと

自分すら管理できないバカがどうなろうと知ったことじゃない

そんなののために普通に遊んでる人に迷惑かけないでほしい


2018-09-28

正直野球ガチ勢とは仲良くなれる気がしない

2018-09-27

anond:20180926235744

そもそも野球(というかスポーツ全般)そのものはいいのかよ

人々の高揚感煽ったりとか地元経済効果ぐらいは有るかもしれないが

基本は資源無駄金の垂れ流しでしかないだろ

2018-09-26

カープが優勝したけどさ、


野球って優勝したらビールかけするじゃん?

普段は色んなところで『食べ物を粗末にするな!』って些細なことでも炎上してるけど、あれに関してはあまり噛みつかれないのは何でなんだろう。

線引きの基準はなんなのだろうね。

anond:20180926092915

「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心」です。従って、「じゃあリンゴへの関心よりブドウへの関心が少ないのですね」というのが本来の正しい理解であり、「じゃあブドウが嫌いなんですね」というのはいくら口調を丁寧にしても意見ねつ造に過ぎません。


比較対象に「全く未知のもの」を入れるとわかりやすいと思います。「あなたアメリカセントクリストファー・ネイビスのどちらが好きですか?」と聞かれて、「セントクリストファー・ネイビスです」と即答する人はあまりいないでしょう。しかし、それはほとんどの人が「セントクリストファーネイビスが嫌い」だからではありません。ただ知らないだけです。その証拠に、仮に「アメリカセントクリストファーネイビスのどちらが嫌いですか」という質問をしたら、これも「セントクリストファー・ネイビスです」と即答する人はあまりいないでしょう。(※どちらかと言えば「その国のことはよく知らないが、どの国よりもアメリカの方が嫌いだ」という人ならまだいそうです。)しかしそれは、「セントクリストファー・ネイビスのことをみんなが好き」だからではありません。アメリカの方がよく知られているというだけです。


「好き」も「嫌い」も関心が高い状態で発生する感情であり、対立ではありません。それが対立に見えてしまうのは、その対象相互競争している場合(※ある対象を選好することが、排他的にもう一方の利得を失わせる結果になる場合。例:「好き」な野球チーム等)が存在するためです。

野球の各球場ご飯で美味しいオススメってある?

ぶしつけで申し訳ないけど、自分は今まで阪神甲子園球場しか食べた事がなくて

球場の味の上下分からんのです。

甲子園はやっぱりカレーかなという印象。

球場ではどんなものが人気なんですかね、教えてやきうのおにいちゃん

朝日新聞野球面は各球団タカだとかコイだとか普通の読者がわからん言葉で煽リ文句つけるから嫌い

百歩譲ってタカホークスだってわかるけどコイはないだろコイ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん