「うんざり」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うんざりとは

2024-06-24

anond:20240624011358

おじさん では傷つかないと感じる男性の方が、女性の同様のケースと比べて多いように感じる。

背景には、より不快感を与える可能性の高い単語として「おっさん」という言葉があることも関係するのではないか

嫌がらせ目的ならばこちらの単語がずっと使いやすい。間違えなく敵意が伝わる。

煽り単語としておっさんが便利すぎるために、相対的におじさんという単語挑発力、煽り力は小さいものという共通認識が作られていそう。

女性相手には、おっさんに相当する単語がないのは非常に興味深い)

 

おっさんという単語。おじさんよりもくだけた言い方で、身近な人間が使えば敵意は感じず、親密さを伝えられる。

しかし、親しくない相手が使ってきた場合、その馴れ馴れしさから「お前には敬意を示す必要はない」というニュアンスで敵意、挑発意味を明確にこめることができる。

 

ちなみに似た単語として おっちゃん というのもありそうだ。

こちらは愛嬌相手への親密な関係性を連想させる。同じくくだけた言い方である おっさん と比べると、馴れ馴れしさはあっても、明確な敵意、挑発意味までは感じない。

 

ひょっとすると、男性相手場合現実の話であれ、フィクションの話であれ、明確に喧嘩を売られるような状況、挑発を受けるような状況でのやり取りが女性と比べて多いのではないか

そのために、より明示的に敵意を伝える単語中立的単語、敬意を伝える単語が用意され、使い分けされてきたような気がしてきた(よう知らんけど)

 

(余談)

元増田女性記述したというだけで絡まれているようで、はたから見ていてもうんざりする。

女性は大変だなーと思った。

男の性犯罪被害者自衛しろ自衛したら怒るあれ。

とらドラ!高須竜児、刀剣乱舞のにっかり青江、暗殺教室千葉龍之介等をやっていた声優間島淳司燃えた。

燃えツイートこちら。

電車乗ったらけっこう席が空いてたから、手すり挟んで女性の隣に何気なく座ったんだけど、すぐに女性が向かい側の端の席に移動したのよ。

んで一駅進んで別の女性が僕の隣に座ったら、その女性の隣にまた座り直したの。

たぶん移動した席の隣も男性で、隣に座って欲しくないんだろうけど…感じ悪いよね

現代風にいうならば知らない女性からなんとかハラスメント食らったことになるんだろうけど、そんなことより「そんなことばっかやってるから変な男性に絡まれるんだろうなー」と。

しらないうちに、自分が先に逆撫でしてる場合もあるから、みんな自分の行動には気をつけましょう。

https://x.com/maji_opai/status/1803705931915522386?t=jn_wYSbwv1amOhDiCnLc9Q&s=19

過去エロセクハラ臭いツイートも掘られてるくらい燃えている。

散々性犯罪自衛しない女が悪いとぶん殴り、自衛したら俺にハラスメントをしたと言い出すネット男性うんざりだ。

地味女で通勤通学に電車バスを使わない私ですら、空いているバスで隣に座ってきた男にロングスカートをずりあげられ他の席に逃げたら前に立たれてずっと睨まれたり、電車の向かい合わせた四人席で向かいに座った男に新聞紙を読むふりして足にかけられて撫でられた事がある。

空いているのに隣に座ってくる男が怖いのは当たり前だ。

マジで被害者自衛しろ自衛したらハラスメントだ!って言い出す男はいいかげんやめてーやと思う。

(追記)男性は「おじさん」と言われて傷つく?

からかいとかじゃなく真面目に知りたい

一部の男性って女性のことを「おばさん」って言えば傷つくと思ってる感じない?

私はアラサーなんだけど、SNSで同世代が「おばさんはひっこんでろ」みたいに叩かれてるのをわりと見る

いつも不思議なんだけど、それっておばさんと言われる=辛いと思ってるから

実際は傷つかないよ いやほんとに…こういうことを書くと強がるなよ効いてんだろって言われそうだけど…効いてないというよりどうでもいいに近い

自分より年上の男性におばさんと言われたらはあ、あなたはおじさんorおじいさんですねという感じだし

年下の男性に言われたらはあ、そりゃあなたから見たらそうでしょうねという感じ

子供におばさんと言われたらはーいおばさんですよーおばさんに何か手伝えることあるー?って感じ

そもそも自分に悪意を持っておばさんwと言われたとしても、そういう人と関わらないからどうでもいい

男性も同じじゃないの?男性だって知らない/関わりが薄い人に「もうおじさんなんだからもうちょっと稼げなきゃねw」とか言われてもお前誰?ってなるだけじゃない?

から「おばさん」を煽りで使うのが謎なんだけど

もしかして男性はおじさん呼ばわりを恐れてるor不快に思うからカウンター(?)なのかな?と最近思った

もしかして男性って女性より年齢の呪いきつい?

(追記)

うーん…

「おばさんと言われて傷付く」と「年齢であれこれ言ってる人がいることにうんざりする」「それで相手感情コントロールとできると思ってるしょうもなさにうんざりする」は全く違うんだよね

でもおばさんwとか効いてるwとか長文乙wとか言ってる人はそれらを混合してるというか何も考えてない気がしてる

何か言いたいことがある人にキモいおばさんorキモいおじさんがなんか言ってるよwって言うのはただの思考停止だと思うんだけど

私はおじさんを悪口で使うことはないから言われる側になったらキーキー言っちゃうんだwと言われてもなんて返したらいいかからない

とりあえず、男女関係なく攻撃的な人とか他者の中の自分存在が大きいと勘違いしてる人とは関わらない方がいいなと思った

2024-06-23

anond:20240623163639

そらお前がすべてのルールを作る独裁国家絶対的君主だったらそうだろうな

転売屋から買わないのは当たり前にそうだが、結局その対策のためにたくさんの人が無駄エネルギーを投じて動いてるわけよ

ヨドバシ店員ガンダム買う客に禅問答やってるとかあったしな

マジで不毛だなと思ってうんざりするって話

転売屋から買わないとかその程度は当たり前の当り前だが、そのうえできちんと理詰めで社会ゴミクズはこの世から消え失せろって定期的に発信する必要はあるよねとは思う

ちょっと昔でいえば転売屋もそうだったけどさ、今回の都知事選毎日のように何かしら出てくる、ありとあらゆる「禁止されてはいない」迷惑行為を見るたび

こういうアホがわめきながら自由を語るたびにルールが追加されてさらに息苦しくなっていくっていうね

高校とかで頭いい学校ほどルールが緩くてバカ学校ほど校則ガチガチみたいなのあるじゃん

やっぱバカっていうのはグレーゾーンで超えちゃいけない壁を普通に踏み越えちゃうからこそのバカなんだよね うんざりするわ

2024-06-19

「正解の無いクイズ」という番組で「人間寿命1万年だとしたら」というお題があった(番組は見ておらずサムネのみ見た)

1万年かー

少なくともみんなもっとのんびり生きるだろうね

そんで、人生長過ぎるから逆に「サステナブル」なんて言わなくなるかも

うんざりするほど時間あるから色々挑戦してしまう人続出だろうな

顔や身体変えるのはもちろん性別もいくだろうし

(そういう人が増えると技術も発展するから上手くトランスフォーム出来るし元に戻すのも問題なく出来るだろう)

あと、自死に対して許容的になるかも

学問精神に対するアプローチも変わるだろう

10年や100年なんてみみっちい単位で考えなくなるし

しかし、1万年だと余計に大規模自然災害への恐怖が募るわなー

現時点で「300年起こってないから確実に死ぬまでに超巨大地震来るわ」と怯えているってのに、1万年なんて「またかー」って感覚でそんな大災害経験しないといけない

それがデメリット

あと、それだけ時間あると確実に生物として変容しているだろうね

なんだっけ。「人類の○年後の姿」みたいなのでスライムみたいな体型になってるシミュレーションあるよな

あんな感じになるかならないか

生きながらにして変化を目の当たりに出来るね

あ、それからガチ宇宙旅行とかタイムマシンとか出来ちゃうかもね

anond:20240619172744

どこから文系が湧いてきたんだまったく

ちょっと目を離すとこれだ うんざり

「小さなことをやるのにうんざりする」は合ってると思う

https://anond.hatelabo.jp/20240618223138

 

たとえば「1分◯◯をする」と「100分◯◯をする」だと、労力が100倍に思われがちだが

「やり始める」という心のオーバーヘッドがすげーでかいんだよね

 

毎日100分やってる人からしたら、「なんだ1分やるくらいで文句言って」と思うんだけど

案外コストがかかるっていう

 

俺もやれば5分で終わるようなことを1年放置するから

一方で仕事はダラダラ月300時間以上やってる

麦茶作りにうんざりするだの音を上げるだの言ってる時点で「お里が知れる」案件に過ぎない

元増田旦那氏も麦茶が作ってあることに感謝を言う習慣が無いし、親がそうなんだから当然子供もそうなる。

麦茶感謝を言わないなら、それ以外のちょっとした家事等についても感謝を言ったりする習慣が無いのだろう。

我が家では、俺か妻の気づいた方・手の空いてる方が普通に作ることになってるけど、どっちかが作ってるの見たら「ありがとう」って普通に言うよ。

子供たちも普通に「ありがとー」って言ってくる。

感謝されるから麦茶作るのなんて苦しくも何ともない。

あなた自分の家庭の民度が低いって話を書いてて恥ずかしくないんだね。

anond:20240618223138

2024-06-18

麦茶作りにうんざりするって愚痴言ったら夫に笑われたので(あんなの大した手間じゃない的な)じゃゴミ出し代わるからお茶作りかわってと言った。

 

半月も経ってないけど音を上げたわ。

作っても作ってもすぐなくなる><

なくなってても教えてくれない><(私は教えてるよ。何も言わないのは子供達)

なくなってたら責められる><

誰もねぎらってくれない><

だってさ。

 

交代前に私が言ってあなたが鼻で笑ったことだよね、と言ったらへこんでた。

やっぱり代わってと言われたけど断った。これから夏だけどよろしくー。

2024-06-17

憶測と事実を別けて考えろ

憶測事実だというのなら数字を持ってこい

ぼくの考えたさいきょうせつに会わせると、この統計はこんなふうに用語を歪めて再定義すればこんなふうに間違ってる、とかもううんざりなんだよ

塩を舐める生活をやめたい

数年前から何かある度に体の塩分バランス的なものが崩れるようになった。

最初は大体喉が渇く。喉が渇いたから水を飲む。飲んでも渇きが癒えないなと思っているうちに頭が痛くなる。放っておくと気分が悪くなって立ち上がれなくなる。

水を飲んだりポカリを飲んだりしても全然だめ。経口補水液すら効き目を感じない。塩。とにかく塩を舐めるしかない。

冬でもカフェイン入りの飲み物を飲んだりしてちょっとトイレが近くなるともうダメ。塩をなめなきゃいけない。

夏なんて毎日のように気分が悪くなる。毎日梅干を食べカップラーメンは汁まで飲んでもまだ足りないので塩を舐める

1日15gくらいは摂取しないとまともに生活できない。

でもそろそろ中年なので塩を舐めまくる生活が怖すぎる。

医者には相談してみたが「気のせい。塩舐めるのやめな」としか言われなかった。

気のせいってなんだよ。気の持ちようで気持ち悪さが治るのか?

試しに何度か塩を舐めず過ごしてみたが普通に吐きそうになるくらい気持ち悪くなって手がガタガタ震え出したのでやめた。

しょっぱいものが好きなわけじゃない。むしろあんまりきじゃないし、毎日塩を舐めてるのでしょっぱさに心底うんざりしてる。

塩を舐めない生活がしたい。でも塩を舐めないと立っていられなくなる。辛い。

2024-06-16

あのころの「ちいかわ」はもういない

2020年ごろからずっと好きだった「ちいかわ」。

いまではさまざまな企業コラボし、なんでもかんでもグッズ化されている。人気グッズは転売ヤーによって駆逐され、

オンラインストアに関しては注文したものは数ヶ月経っても届かないことがザラにある。殿様商売だ。

アニメ放送され、お台場や各ポップアップストアでイベントが開催され、子どもから大人まで、そして日本だけでなく海外でも人気だ。

もの凄い盛り上がりを見せ、日本経済はちいかわによって動かされていると言っても過言ではないほど影響力を持っている。

だけど、僕が好きだったあのころの「ちいかわ」はもういなくなってしまった。

僕が好きだったのは、可愛いグッズとかアニメとか撮影イベントとかそんなものじゃない。その世界観だった。

いかわの世界は、僕らが生きているこの世の中の縮図だと思っている。

いかわの世界でも労働によってお金を稼ぐ。登場人物ほとんどは日雇い労働者だ。

ハチワレちゃんに関してはホームレスに等しい。

日本にもこういった世界はいまだに存在している。山谷西成寿町など日本三大スラム街では見慣れた光景だ。

いかちゃんたちは「草むしり」や「討伐といった仕事をすることで報酬をもらえる。特に討伐は危険仕事で、大怪我をしたり、最悪「死」となり帰らぬこともある。

その労働で得たお金を使う先にはいだって鎧さんたちがいる。鎧さんたちが、ちいかわの世界を牛耳っている支配者だ。

鎧さんが募集する仕事をこなし、そこで得た報酬を鎧さんが運営するお店で使う。まさに食うもの・食われるもの、僕らの世界のものだ。

見た目はかわいいが、この世界の縮図そのものなのだ。それこそがちいかわの根底眠る物語面白さだ。

いまのファンほとんどは、ストーリーはよくわからないけどかわいいからグッズを購入している人がほとんどだろう。

部屋に大量のグッズを並べて写真をアップしている人たちもよく見かける。表面だけを見て本質を見極められていない、薄っぺらファンばかりだ。

よく中国人転売ヤーについて文句を言っている人がいるが、日本人もたいがいだ。

代理購入したり転載禁止画像転載してアップしていたりする。やってることは転売ヤーと変わらないだろう。

モラルリテラシーのないファンの行動にもううんざりだ。本当にファンの質が急激に下がった。

から僕は、これからは遠くから見守ることにした。

嫌いになる前に、あのころの好きだった「ちいかわ」のままでいるために、僕はもうファン卒業する。

2024-06-14

anond:20240614150600

そう思うなら論破してやろうとつっかかってくるなよ

思い込みで頭がいっぱいのイナゴ批判はしたいけど、いちいち相手するのはうんざりしてるんだから

シー○ア

普通に登録してそれなりに利用もしてるんだけど、Xとかで流れてくる広告漫画がことごとくクソみたいなのばっかりなので広告担当クビにしろって思ってる。いじめいじめ嫁姑復讐いじめ悪女転生とかばっかり。うんざりだわ。

知識愛について

ダンジョン飯ライオスが竜の知識量で好事家界隈に引け目を感じ、好きと表明できない悩みを吐露した件がTLに今さら増田単行本発売時に触れている)流れてきた。

 

無論ダン世界研究者界隈では異なるのであろうが、現実の話、自称オタクらの好きであることを証明するための知識なるものが極めてしょうもない教科書キーワード丸暗記クイズ的な代物ばかりであることにうんざりする。アクスタだぬいぐるみだ祭壇だのも気色悪い。カプ厨的ポストにも吐き気がする。この手の頓馬が令和オタクの中心的イメージだと思うと到底好きなもの他者開陳したくなくなるわけだが、そうした事象に比べるとライオスの悩みは健全に思えてくる。とはいえ私はファンダムを見限って清々している一方でライオスファンダム評価体系に共感した上で己を低く位置付け苦しんでいるわけだ。

 

問題はどうして愛を他者に表明するのか、またはしなくてはならないのかということに自覚的であることで、その見境のなさがライオスの苦しみであり物語上の魅力であり優秀なギミックなわけだが、その愛の表出を制御できるのがファリンであり、彼女はそれ故の苦しみも背負いこみつつ、後悔を免れている。愛を取り扱える者は愛から自由である

2024-06-13

anond:20240611213333

元カノ仕事愚痴ばっかりだったかうんざりしてたわ

こっちは我慢しながら愚痴を聞いてたのに、なーにが男の見分け方だよ

相手負担を考えずに自分勝手なことを言うな

若い頃の感覚のまま、いつまでも自分評価する立場だと思ってるところに浅ましさを感じる

旦那は「夜の街」へ行った、そして帰ってこなかった

この世界のどこかに「夜の街」という街があるらしい

なんでも、「夜の街」は永久夜明けがないというのだ

旦那普段「昼の街」で働いていたが、昼であるにも関わらず、ほとんどはビルの暗い部屋で働いていた

「昼の街」の労働者は、昼であるにも関わらず、太陽ほとんど見ることがない生活を送っていた

ある日、旦那はそんな生活うんざりして、失踪してしまった

「ぼくは夜の街に行きます。探さないでください」

旦那はいつも口癖のように言っていた

「明けない夜はある、夜の街にはね…」

彼は「夜の街」にたどり着けたのだろうか

夜が明けないということは、永久に朝が来ない、月曜日も来ない、つまり労働がない世界である

そもそも、本当にそんな街があるのだろうか?

あるとしたら、死だけではないだろうか?

2024-06-12

老人のうんこまみれになる日本

まあ近いうちにスーパーの壁とかにうんこ塗りたくる老人がニュースになるんだろうけど

今ですらウンコみたいな老人の臭気日本って汚染されてるよな

老人の覇気の無い姿を見るだけでため息出るし

老人が痰を吐く音でうんざりするし

老人がお茶飲んで「ぷはぁー」みたいな声出してるの聞いてため息出るし

老人の止まらないぶつぶつ一人言で日常の気力を奪われるよね

 

どうにかなんねーかなぁ

香川県の奥地にでも日本全国の老人集めましょうよ

2024-06-11

無限地獄みたいな働き方でつらい。

20時近くになって、ちょっといい?じゃないんよ。そして断れない自分うんざりする。

上司自身が家だとサボるから、みんな出社になってる。仕事は在宅でもできるのに。

出社したからって、仕事が進むこともなく雑談が多くて逆に仕事が進まない。

部署ガチャ大外れ

男が女と付き合ったり結婚できるかどうかって

顔2割

年収2割

空気読まない積極性2割

性格の良さ1割

運(縁)3割

だと思うけどなあ

周りの既婚者見れば、なんでこいつの奥さん旦那さん)はこいつと結婚する気になったんだ?って言うのうんざりする程いるでしょ

お局だの老害だのって、真っ当な人間ストレスで歪んでくんじゃなくて元々嫌な奴が更に嫌になってってるだけだし

なので非モテは、「非モテ男は内面が悪いか結婚できてないだけ」って延々と言ってるネットおばさん達の言葉は1ミリも聞かないで欲しいなあ

恋愛内面ってほとんど関係無いでしょ

見る目のあるごく少数の人間なら内面で決めるけど、そもそも君らも俺らもそんな上等な人間じゃないんだから内面がどうこうとか言われても説得力無いよね

あと皆知ってると思うけど女が恋愛できるかどうかは顔面(年齢含む)が8割なんで男とは全くの別ゲー

こんなん言うまでも無いけど

2024-06-10

虎に翼の同性愛設定の使い方の上手さに感心した

恐らく制作側に

・「結婚出産をしつつキャリア仕事もする女」である主人公の対比となる存在として

結婚出産せず仕事に生きる女」の友人を出したい

・なら法科の同級生設定が都合いいが、現実のこの時代にそんな女弁護士存在しないので弁護士設定にはできない

無資格パラリーガル設定だとパートナーとなる弁護士必要、でも主人公裁判官になるのでその役割は出来ない

・勿論恋愛脳にはしたくない

という思惑があり、その解決手段として

・法科の同級生で二人の共通の友人である弁護士を実はゲイだった設定にして、

そいつと一緒に恋愛感情なしのパートナーとして弁護士事務所開く展開にした

ってのが上手すぎる

ついでにNHK多様性枠も自然に埋められて一石二鳥

大抵の女はこういう関係性大好きだから女性向けドラマとして視聴者にもウケるSNS話題にもなって三鳥

あれを恋愛感情じゃなくてただの男の友情と思ってる人もいるけど

轟をよねとも他の女とも恋愛結婚させないままよねと弁護士事務所やらせる展開のための設定なんだからゲイに決まってんだろと

ただの男の友情なら別腹で女と付き合うだろと

この時代独身通すなら何らかの理由必要なんだから

まあそのうち友情婚したり、周りから内縁夫婦扱いされる展開はあるかもしれない

しかしいずれ寅子と再会するだろうけど、寅子からしたら

以前「お前は男に守られるのがお似合いだ」と罵倒した癖に自分も轟に守られてんじゃんになるような

かと言って轟がゲイだとアウディングもできないしどうすんだろ

いずれよねも弁護士資格取って轟と対等になるんだろうか、でもこんな女弁護士史実にいないよなあ

つか資格取ったとしても、寅子目線だと「いつの間にかくっついてた」or「かつての自分と同じ社会的地位の為の契約結婚」にしか見えないはずで

以前罵倒したくせに同じこと以下略しかならんよな

この脚本ならその辺も上手くやるんだろうけど

追記

脚本家のコメントは↑書いた後で読んだ

やっぱ同性愛設定で確定じゃん

脚本家の志向出世作もアロセクがテーマだったし)と作品の都合と、どちらもあるんだろうね

マジカルなんとかとか言うなら、優三の方がよっぽど「女に都合が良いだけの、人間性が感じられない男」だけどな

優三と比べたら轟はちゃんと「人間」として描かれてるよ

優三はhttps://news.yahoo.co.jp/articles/40c6488668d9332a9f721cded29fb2cd18ac12cf

こちらで「日曜劇場の妻の男版」と言われてるけどこの記事同意

こういうキャラ苦手なんだよね個人的に(勿論女キャラでもうんざりする)

2人目の夫はもっと人間」として描いてほしい

お局ババア恋愛マウントだるいから会社行きたくねー

アラフィフだけど30代の彼氏が居る」「彼が20代の頃から付き合っているので10何年以上続いている」事がどうやら自慢で事あるごとに後輩女性社員の話に割り込んでは披露したがるのキモいし、特にフリー女性社員恋愛消極的女性社員に対する「え〜っ、私より若いのに?」はもう全員聞き飽きてうんざりしてる

こういうの何たらハラスメントに当たらないのかな?

つーか50近いババア相手10年以上付き合ってるって、それ仮に本気だったら普通結婚してるよね?

絶対遊ばれてるだけなのに勘違いしてるか、別で若い女いるやつじゃん

気持ち悪いわー

2024-06-09

精神疾患

最近、また精神科の診察に行くことになった。自分には長い間、うつ病と診断されていて、抗うつ薬パキシル睡眠薬ロゼレムを処方されている。初めて診断されたのは5年前のこと。まだ20代の後半だった。仕事ITベンチャー企業、そう、あの有名なサイバーエージェント関連会社に勤めていた。

仕事が忙しすぎて、次第に夜も眠れなくなり、食欲もなくなってきた。あの時の社長、T社長は「頑張れ、頑張れ」と言ってくれていたけど、結局は自分が壊れてしまった。休職するように言われて、親会社サイバーエージェントの社内カウンセラー相談して、その時はじめて「精神科に行った方がいい」とのアドバイスを受けた。

あの頃の自分がとても愚かだったことにうんざりする。鬱になる前に、信頼していた友人Aにも一度相談した。しかし、彼は「お前、ただの甘えだよ」と一蹴した。彼との関係も、それ以来ぎくしゃくしたままだ。友人Kも「悔いのないように頑張るべきだ」と言っていたけど、精神的に追い詰められている自分にはただのプレッシャーだった。

実家に戻ることになり、親戚や近所の皆さんには「何してるの?」と聞かれる度に「療養中」と答えるのも辛い。うちの親も精神疾患者への理解ほとんどなく、「いつまでそんなことしてるつもり?」なんて言ってくる。父親現場監督をしていて、昼間から酒を飲むこともある。そういうふうに家庭内雰囲気も悪くなっていった。

今では、週に1回、近所のクリニックに通院している。診察券には「Sクリニック」と書いてあるが、正直、そこがどれだけ信用できるのかもわからない。先生笑顔で接してくれるが、内心何を考えているのかはわからない。薬も増えたり減ったりで、自分状態が良くなっているのかもよくわからない。

自分の手元には、大学時代に書いた卒業論文が残っている。その時は早稲田大学卒業することに全力を尽くしていたが、今となってはただの紙の束に過ぎない。その紙も、今の自分にとっては重荷だ。

SNSも見ないようにしている。FacebookInstagramで皆が楽しそうにしているのを見るのは辛い。自分楽しい時期があったはずだが、今となってはただの遠い記憶だ。Twitterでは同じような境遇の人がいるのを知っているが、だからと言って慰めにはならない。

こうして文章に書いてみても、自分気持ちが晴れることはない。それでも、何かしらの形で吐き出さないと、もっと心が苦しくなる。これからも、自分がどうなるのかはわからない。ただ、一歩一歩前を向いて歩くしかないのかもしれない。でも、その一歩がとても重い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん