「ボリューム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボリュームとは

2019-04-24

anond:20190424064011

広い高い
平ら険しい
自由制限
つながっている独立している
ボリュームピーク感
海の向こうには別文化がある山の頂上から全体を見渡す
進むにつれて広がっていく登るにつれて閉じていく

2019-04-23

女性子供勝ち組に育てようと必死教育投資をして、男性子供の数を増やそうと必死セフレを増やしたり不倫する傾向はあるよね。

資本主義成熟して、子供の数だけを増やしても全員負け組になってしまうから最近男性は少数の子供に教育投資する戦略に切り替わっているように見えるけど。

氷河期男性は「女はゴミ結婚人生墓場風俗セフレを乗り捨てていくのが正解」という考えの人がそこそこのボリュームで居て、

20代男性は「ほかの男性に取られる前に良質(健康高学歴・安定収入実家資産◎)な女性を選んで早々に結婚したい」という考えの人が増えた。

2019-04-22

酸っぱい葡萄ならぬ甘い葡萄

FANZA同人CG集買って抜くのが日課なんだけど、たまーに「あれ?サンプルは妙にエロい雰囲気だったのに中身がぜんぜん実用性ないぞ?」という同人CG集に当たる時がある。

それでも700円~1000円ぐらい払っているので抜かなきゃ損だと思って、なんとかエロいフィールを感じ取って抜く。

これって酸っぱい葡萄の逆の心理だなとおもった。

 

たまーに同人CGでも枚数が多いからか1500円ぐらいするのがある。サンプルみてかなり抜けそうだと感じて買おうと思うんだけど1500円となると考え込んでしまう。

なぜなら1500円あれば700円の同人CG集を2つ買えるわけで、つまり1500円というのは2回分の値段なわけだが、1500円1回はどうしても割高である

性欲旺盛の20歳前半ぐらいの時なら、失敗を恐れないガッツある絶頂ボリュームがあればそれだけ楽しむことが出来たものの、今はとにかく失敗をしたくないので、同人CG集を買ったら先ず一通り眺めて「このシーンで抜くからここで一気に力を上げる」と予定を立てて楽しむので、1作品1回が基本になる。

人物シチュエーションがころころ変わり複数抜ける作品がある大当たりなら2~3回もあり得るが、経験上、これは作家画力に比例する。画力が高い作家複数人物をかき分ける。これはまろんまろんがすごい。基本まろんまろん作品はすべて大当たりである。割高でもコスパが断然良い。

しかし、1500円とかでもキャラが三人以内だと一回しか使えない場合が多い。

から、1500円の作品を見た時、「これはコスパが最悪」と酸っぱい葡萄理論で避ける。(なお、セールで50%OFFとかになると買うもよう)

 

話を戻すが、一番最悪なのは700円払っても抜けなかったときだ。

ロケハンざっと内容をみて、思ってたのと違うとなると大変である

サンプルでノーマルな奴だと思っていたら製品版でおもらしが入るだとか、サンプルで催眠モノだと思っていたら製品版で常識改変で露出ハード痴女プレイ(見るに堪えない)しだすとか、サンプルでごっくんシーンがエロかったけど製品版でそのあと下品なゲップをするとか、そういう不意打ちを食らった時、怒りがふつふつと湧いてくる。

でも700円払っているのでなんとしても抜かなければならない。

そこで自分が持ってる作品は「甘い葡萄」だと思いこんで、目を瞑って抜くということをやってしまいがちである

サンプルで感じたフィールを、目を瞑って頭の中で反響させ、サンプルの製品画像だけを表示して、たまに目を開いて抜くのである

例えば、本当に許せなかった例の最後のやつだが、ごっくんシーンだけを表示して目を瞑って「上品人妻、がっつりフェラ」と頭の中で反響させ興奮を高めていって「これはいい作品だ。これはいい作品だ。抜けるいい作品だ。」と声に出しながら抜くのである

これを俺は甘いを葡萄理論と呼んでいる。

 

ただし、これをすると賢者と化した時の後悔がすごい。

先ず一通り眺めて「このシーンで抜くからここで一気に力を上げる」と予定を立てて楽しむ方法だと、絶頂というのは「至ってしまう」のである意識に逆らえきれない。ヘリコプターから飛び降りスカイダイビングのような抗えない力に身を任せるので満足感も高い。

しかし、頭の中で反響させてシーンを切り出して抜く方法は、まるで泥の中を潜るような苦心しかない。それでも人間不思議もので絞り出したかのように「至る」。

同じ700円でも結果は文字通り雲泥の差である

 

これを避けるためにはどうすればいいのか。

それはきっと、手が届かない葡萄を見つけた時に酸っぱいと思わないこと。そして、酸っぱい葡萄を甘いと思い込まない素直さが必要なのだろう。

素直であること。それが本当の人間であると言える。

2019-04-20

ヒゲ脱毛した男が禿げたらどうしたらいいのか

てっぺんが禿げてきた。ボリュームもなくなってきてるしけっこうやばい

坊主にしようかと思ったんだけど、ヒゲがある程度ない人が坊主にするとお坊さんにしか見えないんだよね。

これまでけっこう二名キャラファッションにこだわってるキャラでいたのにここからお坊さんへのキャラチェンジはつらい。

小室哲哉みたいな見た目なんだけど・・・そこからお坊さんなわけ。

お坊さんが女の子口説くとか、女子学生彼氏面してからかうとか、大人の女性に甘えるとかできないじゃん・・・

2019-04-18

大学合格発表掲示板のように発表する

エックスキースコア被害者一覧と共犯者一覧は人類にとって最重要課題です。

これが見つかれば国家の建て直しは何とかなります。その真実基準にして人類選択判断をすれば良いんです。

被害者一覧と共犯者一覧を、大学合格発表掲示板の様に発表する方法があります。量が量ですのでボリュームがあります

知的財産強奪していたグループに限りますが…)

新聞雑誌にして販売しても良いかもしれません。これだけでも売れると思います

聖書以上に世界中人間に売れるかもしれません。告発者はヒーローです。

https://anond.hatelabo.jp/20190405194126

https://anond.hatelabo.jp/20190417085934

2019-04-17

鳩の食べ方

anond:20190416063126

身近な鳥なのに鳩はたべられていないようだ。

病原菌巣窟という指摘があったが、慎重に対応すれば問題はない。

まず、鳩は寺院でつかまえるのがたやすい。

普段から豆をもらっていて警戒心が少ないうえ、

寺で殺生をする人間がよもやいるとも考えていないようだ。

鳩を足元まで豆でおびきよせたら、鳩の後ろに豆をまく、

そうすると、鳩は条件反射的に後ろを振り返るので、そこをさっと両手でつかまえる。

この時、鳩はくるっぽーと鳴き、羽をばたつかせるので、

親指と人差し指で首の付根を抑え、両掌で羽を抑えておく必要がある。

鳩を食べるには血抜きをおすすめする。血を抜かないと生臭くなり、本来の鳩の味が楽しめない。

生きているうちに首を切り落とせば、心臓が動いているうちに血が流れ出るので一番合理的だ。

お寺で捕まえたときは、そのままお寺のトイレを借りて成仏してもらってもいいが、

ひと目をきにするのであれば、自宅で処理するのがよい。

この時、鳩もつぶらな瞳でみつめてくるので、目を指でそっと隠して上げたほうが

お互いの精神の安定のためにはよい。

鳩肉はそのまま羽をむしってたべてもいいが、エイジングもできる。

冷蔵庫で1週間程度ねがせると、脂に旨味が増してくる。

基本的に鳩の味は蛋白なので、なにかしらの味付けは必要

鳩の羽は雉やヤマドリとは異なり、抜けやすく苦労はしない。

鳩柄の羽をむしると中の毛は白いダウンに覆われており、

全てむしってみると、さほど肉が無いことに気がつくと思う。

その中でもやはり胸肉はボリュームがあり、一番食べごたえがある。

腸は抜いてもいいが、手順をあやまると、糞まみれになるので練習必要

やってみたい人は針金で腸をとるための鈎をつくってもいいし、

わたしは面倒なので、逆さ吊りにして、肛門のうしろから後ろ羽にかけてカットする。

そうすると、体内の空洞が開くの容易に腸を除去できる。

肉はハーブソルトをまぶしてグリルで焼くのが滋味深くておすすめだが、

時間があるかたは、内臓とともにコンフィにしてもよい。

このとき、内蔵は牛乳でしっかりあらっておくことをおすすめする。

(内蔵でも腸は食べない、たぶん食べない方がよい)

ちなみに鳩の皮は硬く食べるのに苦労するので廃棄してもよい。

顎が強いひとは挑戦してもよいが、

無理して食べる必要もない。

稀に卵をかかえている場合がある。

いわゆるきんかん(玉ひも)で、これは煮詰めると味がしみて美味しい。

最近はうちの子どもが、玉ひもがはいっていると小躍りするようになった。

2019-04-15

anond:20190415042641

ざっくりだし同じこと言ってるところもあるかもしれないけど、自分解釈はこんな感じ。

2000年以前は社員数名の弱小エロゲメーカーが小粒の良ゲーを発売できていたが、ボリューム重厚長大化によって開発期間が長期化、開発費は高騰化し、弱小エロゲメーカーの体力がもたなくなった

上記に関連して、そもそも小粒のエロゲーなら流通に乗せる必要もなく同人で出せばいいということに気づいた

2000年移行のファイル共有ソフトカジュアル化も弱小エロゲメーカー沈没を加速した

PS2/PSP(Vita)の頃に全年齢対象版を出す流れがあって割と売れたので、そもそもエロゲである必要があるのか?と気づいた(Key

2019-04-13

入院なんてするもんじゃいね

私、増田、18歳。諸般の事情精神科入院中。思いのほか悠々自適生活を送っているのだが、増田平穏入院ライフ邪魔する奴がいる。共有スペース(デイルーム)でずっと喋っている女!貴女だ!俺はそいつの話し方と声のトーンがとても苦手。早口で抑揚がなく、ボリュームが少し大きい。あー、コイツ周りからまれて生きてきたんだろうな…って感じの喋り方。悪いことに、俺の個室から1番近いデイルームで喋っていることが多い。

入院するまで知らなかったが、病院の個室の遮音性は非常に低い。隣室の声や、デイルームテレビの音もそれなりによく聞こえる。なので、個室に引こもることが対策になりえない。

仕方がないので、ラジオBGMを流したり、ホワイトノイズアプリを使ったりしてみるものの、Ahahahahahahaha!!という笑い声は僕の防御を無効化する…。ずっと貴女のターン!

さすがにこのままでは精神衛生上良くない。いろんな患者さんがいて、自身の症状への向き合い方がみんな違ってみんないい。それでいいよ、それでいい。でもね、えっとね、上手く言えないけどー、不幸せだっ!私は不幸せ!守るべきは私の精神状態!ごめん無抑揚早口womanナースコール発動!看護師召喚貴女のお口をZiploc

…だめだ、ここは精神科良識通用する場所じゃない、そんな基本的なことも忘れていたメイのバカ!机バチーン!!入院なんてするもんじゃいね

anond:20190412104456

極端に残飯とか言っちゃうから反感買うんだよ。

サイゼは味もボリュームイマイチだしお得感も個人的には無い。

安く人と集まりたいとか休憩する場所欲しいとかそういう感じの使われ方じゃないかな。

2019-04-11

入院患者がうるさい

抑揚がなく早口、それでいて声が大きい。

わははははははと大声で笑うな。

おまえは笑ってスッキリかもしれないが、

聞いてるこっちは体調崩れる。

ナースステーションに「ちょっと声のボリューム落とすようにお願いしてもらえないか」と伝えるも、それとなーく伝える程度。

そんなんじゃ伝わらねー。

2019-04-10

anond:20190410144508

いやー長いのが嫌いではないんだけど

ネカフェで読めるくらいのボリューム感にしたいんだよね

第一話は読んだなそれ、読み切りじゃなかったのか

おひっこしといい、あの人のギャグ好き

そういや無限の住人も途中までしか読んでないので読もう

2019-04-09

[]ベビースターラーメンチキン

50円

ローソンアプリ無料でもらえるからもらった

まず思ったのは意外とたけーなってこと

30円くらいが妥当、せめて40円だと思う

50円までいくと、えっこのボリューム!?って思う

あとやたら味こくて辛く感じた

からく、感じた、ね

でもお湯いれたらうすすぎるんだろうなたぶん

あーあと一気に食べたからってのもあると思う

一気に食べると飲み物必須で塩っ辛くてたまらんかった

あ、ローソンアプリは月イチでおかしとかなんかもらえるからauの三太郎よりお得だぜ

ローソン会員にならなくてもいいってのがマジで最高

アプリいれるだけでクーポンみれるから

アプリいれても会員登録しねーとクーポンみれない使えない糞なとことは違う

2019-04-01

[] 盛り袖

袖にボリュームデザインポイントがあるトップスを指していう。

バルーン袖、フレア袖、袖リボン、袖レースキャンディスリーブなどを総称したもので、

同様に袖コンシャス・ボリューム袖とも呼ばれます

定番デニムベーシックスカートなどに1点投入するだけで一気におしゃれなトレンドコーデに仕上がるため、

以前から大人気になっているアイテム

https://pierrotshop.jp/blog/archives/2509

anond:20190401192141

FGOQは面白かったけど1日で遊ぶボリュームじゃねえ

平日やぞ!

2019-03-30

アイディアを出そうとすると邪魔してくるもの

ツイッター実体漫画(白ハゲ漫画)を描いて遊んでいる者だ。

仕事中にはそのことばっかり考えている。

ある日、この白ハゲ漫画書籍化しないか、とお誘いが来た。

受けようと思ったが、やめた。

何故やめたかというと、理由は1つ。

筆が乗らないから。

書籍化するにあたって、ボリュームを増やすために50ページほど新規で描いてくれと言われた。

毎週10ページは描いていたので、1か月あればできると思っていた。

しかし、出来なかった。

全くアイディアが湧かなかった。

メモ帳ネタをまとめていたので、それを元にネームを書いたりした・・・が、

全く面白くない。

ネタは悪くない。いつも描いてるものと同じような感じだ。

だが、比べてみても全く面白くない。

何が悪いか考えた。プレッシャーによるもの・・・漠然と頭に浮かんだ。

何のプレッシャーなのか?

ツイッターという不特定多数毎日のように作品を後悔してるのに、自分が感じているのは何のプレッシャーなんだろう?

書籍化されることへのプレッシャーか?

それもあるだろう。

しかし、分かった。

分かってしまった。

自分に声をかけてくれた、担当編集さんからプレッシャーだった。

担当編集さんはとても優しく、書籍化の件を真摯に取り組んでくれて、打ち合わせも楽しく行えていた。

担当編集さんに問題はない。

問題なのは自分の描いたもの担当編集さんがチェックする、という事実なのだ

自分の描いたものを、特定の誰かに見せる。

それが自分にとって死ぬほど嫌だった。

ましてや、その担当編集さんとは何度か会い、食事をし、どんな性格なのかもお互いに知ってる仲だ。

それが尚更、自分アイディア出しにプレッシャーをかけていた。

不特定多数の、顔も知らない人に向けて漫画を描くのはいい。

誰の為でもなく、描きたいから描いて、公開したいから公開して、それが見たい人にたまたま見て貰えばいい、というスタンスだ。

それが担当編集さんのチェックを通る、というだけで、

その担当編集さんのために漫画を描く、という思考になってしまい、

どこか媚びたような、猫を被ったような、どことなくハジケきれてない、そんな漫画になってしまう。

「こんなこと描いたら担当さんに引かれるのでは・・・

そんな思いが心の根のどこかにあるのだ。

いや、担当さんも漫画を読むのが仕事なんだから、引かれることは絶対にないというのも分かってるのだが。

分かってくれない。

全く、アイディアも出ない。

ツイッター適当に公開する漫画を描こう!と考えると、めちゃくちゃにアイディアが出る。

しかし、「あっ、これを書籍に載せればいいじゃん!」と考えた瞬間に、脳みそにフタがされたように何も思い浮かばなくなる。

こんな人、他にはいないのかな。

どう解決したらいいかからない。そもそも解決できるのだろうか。

[]ゼノブレイド1 3ds 116時間 クリア

クエ強敵にいどむハードルが高くてもはや作業レベル上げが必要になってきたので面倒になってラスダン突入してエンディング見た

ディクソンが一番強かったなー

あと女もエーテル池に落とされるのがうざかった

ラスボスは弱かった

こっちレベル84だったけど

エンディングみたらどーでもよくなったな

サブクエ強敵も今度やるのはもっと時間あいからだろーな

3dsソフト1本でこれだけ遊んだのは初めてだわ

もとが据え置きだけあってすげーボリュームだった

サブクエとかキズナありきだなー

インストリーだけだとそれほどでもなかった

サブクエとかで世界観補強して掘り下げてこその面白さなんだろーな

ノポンがすげーかわいくてよかった

あとくえすとやった後にお礼いってもらえるのもよかった

個人的に今でも覚えてるのはグラビティデイズシリーズで、あれもクエストたくさんあるけど、達成してもお礼どころかイヤミ言われたりして嫌な気分になることがすんげー多かったんだよね

キトゥンがいい子だったか文句ほとんど言ってなかったけど

あれはすげーストレスたまったわ

閑話休題

とにかく最後最後までしっかり作り込んであってよかった

ゼノギアスっぽくなる可能性もあったらしいけど社長?が良い判断してくれたわ

その結果こんだけ高評価になったんだろーし

ラスボスがなんとなくベルセルクグリフィスっぽかった

クロスと2はゲーム機もってないかプレイできない

まあ続けてプレイするのはさすがにだれるしやる気ないからいいんだけど

ファンは怒るだろうけど、ウィッチャー3もサブクエ多いらしいし、大枠で言えば同じような理由評価されてるのかなーと

でもゼノブレイド3ds版はとっかかりがワルすぎたなー・・・

画質悪いし敵強いしで

結局買ってすぐにはプレイせずに2年たってクリアだもんなー

新年度は「探し物」を減らしたい

一番の問題社員証。無くしはしないが、バッグの奥底に潜って毎朝ドアの前で漁らなければならない。ビヨーンリールが伸びるタイプが便利だと思ったが実物を見たら容易に切れそうで怖い。

 

あとは、モノの量を減らすところからだ。

カード類は、現金からカード決済に移行するため今どれがいいのか試している途中で(一時的状態としたいが)余計に増えてきてしまって本末転倒中。

書類は、業務内容の関係でA4とB4日常的に混在している。ボリュームが多いのと個人レベルで保存する類の内容でないため縦置きは難しい(業務関係上、回覧していくので皆平積みしている)。横置きトレイだと書類に付随する資料がかさばってしまう。

 

量とは違うが、靴下ネットで見かけた「同じブランド同じ色の物を揃える」ようにしたい。ただ内心「靴下ぐらいはいろいろな色で遊びたい」という思いと闘っている。冬場はタイツがあるのでいい。パンツスーツときタイツだと厚くて動きづらくストッキングだと激寒なのが課題

 

我ながら、デモデモダッテって感じだな。

2019-03-25

【ゆる募】はてなブックマーク代替

たんなるニュースサイトではなくいろんなネタ話題を幅広く集めていて、それほどボリュームがないのって何かない?

2019-03-18

https://anond.hatelabo.jp/20190318193739

スマホゲーならマイナーだけど三國志曹操伝がいいよ。

ちょっとifストーリーも混ざるけど無料でかなりボリュームはある。

オン要素もあるけどストーリーモードやるだけならほぼオフゲだしのんびりできるよ。

2019-03-11

2019/03/11 ヤマカン怒りのブログ連

なげーよワロタ、消されるかもしれんからこっちでまとめてみるか

---

WUG』はこうして壊れた:①Ordet破綻の経緯

2019/03/11 19:00

弁護士先生リリースにもある通り、この度破産に至りました。

その文章にもある通り、僕にとっては何から何まで、実に不可解で不愉快ものです。

これは「自己破産」ではなく、「他己破産」なのです。

実に不可解です。

債権者破産申し立てをすることは非常に稀なケースだと聞きました。

まぁ、何らかの「嫌がらせ」の要素が含まれているのでしょう。

私の今般の不可解な破産に至るまでの経緯を、誤解なきようご説明しようと思います

それには、今まで敢えて黙っていた、『Wake Up, Girls!』の制作で何が起こっていたのか、そしてどうして僕は監督を解任されたか、それに触れるしか、いや、精細にご説明する他ありません。

尚、伝聞による不確実な情報は極力排除していますが、僕の推測は付記しています。でないと登場人物が多すぎて、ややこしいのです。

ですから僕の主観がどうしても混ざりますしかし、でなければ理解しようのない事実なので、十分にご了承ください。

これに関しては多くの「極悪人」が登場しますので、本当にちょっとややこしいかも知れません。非常に長くなるので、数回に分けます

まず、『WUG最初シリーズまで戻ります。『七人のアイドル』と最初TVシリーズタツノコプロ元請け制作され、資金面不安はわれわれOrdetにはまったくありませんでした。

しかし、そのタツノコまさかの激変をします。

制作途中で日本テレビに買収に遭うのです。

んなアホな!と思いましたが、『WUG』旗振り役の一人だったT社長が、ここで社長解任となってしまます

T氏は何とか『WUG』だけは関わらせてほしいと懇願したそうですが、それもかないませんでした。

WUG』は制作から製作まで、結局発起人が誰も残りませんでした。それだけ呪われた作品だったのかも知れません。

こうして『WUG』の最初シリーズは大混乱のまま、それでも残ったスタッフ達の火事場の団結力によって、作り切ったのです。

しかし、ご存知の通りタツノコ激変の影響は作画に出ました。

(厳密にはタツノコではなくてグロス請けしたG社と後述するM社という二つの超絶ゴミ会社なのですが)

僕はTwitter上で「責任を持って直す」と宣言します。所謂パッケージリテイクです。

責任はむしろタツノコにあるはずなので費用負担をお願いしましたが、彼らは「リテイクは自分達の仕事ではない!」と言い切る始末。

そもそも経営母体が変わり、責任者がいなくなったので、交渉のしようがありません。

止む無くOrdet資金持ち出しでリテイク作業をすることになります

そのリテイク費用会社財政を急速に圧迫しました。Ordetは総勢10名足らずの小さな会社です。

これを埋め合わせるには、『WUG』の新作になるはやで手を出すしかない。

しかし、ここでまた変化が起こります

Ordetの「親会社」が、契約上傘下会社の全作品元請け会社制作管理会社)になるという決定でした。

これまたなんのこっちゃ?でしたが、要は予算の5%を管理費として抜きたかっただけのようです。

最終的に、この「親会社」のM氏が、最終的な「ラスボス」になる訳です。

それだけならまだいいのですが、重要なのは予算の決定権が「親会社」に移ってしまったということです。

委員会との予算折衝は、系列会社のL社の社長・S氏が行いました。

ひとり目の「極悪人」です。

え、彼がやるの?と思いましたが、こちらとしては会社破綻する前に予算が降りてほしい。だからこの決定に従いました。

で、案の定安かった。(もう書いちゃいますが、1億6000万円です)

なんでここで値段を吊り上げられなかったのか解りません。

しかしS氏はいくつもの作品でこっそり中抜きをして、バレて問題にもなっている男です。

恐らく『WUG』でもなんらかの工作が行われたのでしょう。

ここで僕には後悔、いや落ち度があります

無理して『WUG』の続編を作る必要はなかったのです。

「この予算じゃできない!」と突っぱね、現場を止め、最悪一時解散しても良かった。

それができなかったから大きな悲劇が生まれたのです。

経営者としてのミスです。

しかし、当時の僕は『WUG』への愛が勝ってしまった。

アイドルアニメは旬物だ、それをずるずる引き延ばす訳にはいかない、そんな強迫観念もありました。

それと、僕はそれ以上の大失策を犯します。

共同制作相手にM社を選んでしまったのです。

実は当初、「親会社」の傘下でS氏の経営するL社が制作担当するという案が出ていました。

僕もその前提で進めていた。

から予算交渉も彼がやったのです。

しかし、彼は直前で逃げた。

恐らくですが中抜きだけして、作るのは面倒そうだから逃げたのでしょう。

(因みにL社は『WUG』のTVシリーズを一本担当し、これも渋い出来でした)

僕とは確かに約束したはずなのですが、「タイミングが合えばやると言っただけだ」、とまぁ、狡猾な断り方をされました。

L社を当てにしていた僕は慌てました。

タツノコに頼むのはもちろん大混乱状態で無理です。

そして止む無く、M社のプロデューサーN氏に声をかけたのです。ふたり目の「極悪人」です。

N氏に対しては、『WUG』の制作から声をかけていました。

M社の設立を知って、そしてそこにはN氏の旦那のI氏も中核にいて、今は新人だらけだろうがやがてどんどん育てていく、という考え方にも共感し、手伝ってほしいと提案しました。

から最初の『七人のアイドルからM社は参加しています

しかし彼らがグロス請けした話数は、みんなが見て「?」となるものでした。

僕は発展途上の会社からしょうがない、と考えたのですが、何のことはない、あれが彼らの実力だったのです。

それはかの「新章」を観れば明らかです。

とにかくOrdetには「プロデューサー制作プロデューサー)」がいなかった。

僕は何人も誘いましたが、呼んでこれなかったのです。

それがOrdetの最大の弱点であり、致命傷でした。

まぁそんないきさつがありますから、僕にまったく非がない訳ではありません。

しかしここから、長い地獄が待っていました。

avexからのオーダーは「『七人のアイドル』的な劇場中編二本」というものでした。

僕らの制作能力考慮して、TV二期は当分無理だろうと判断したのです。

それと「まず作画を立て直すこと」、それを強く要求されました。

ここで三人目の極悪人avexプロデューサーのH氏が登場するのですが、まだ当時は抑えめで、好意的でした。

理屈も通っていた。

WUG』は七人の稼働も含め、長期計画で進められていました。

幸い七人のライブイベント稼働が波に乗り始め、プロジェクト全体の収益は上がりつつありました。

avex的には本人達の稼働でがっつり儲け、それをアニメに投下して確実に牌を増やす、という「永久機関」的戦略を立てていました。

(これはH氏本人の口から聞きました)

一方で僕は、アニメとしての『WUG』は6年を目途に終わらせる、あとは好きにやってくれ、という提案をしていました。

解散」まで描く、というのが最初から僕の大方針だったのです。

それはともかく、「第二期(続・劇場版)」は事実上60分×2本、気が付けば劇場作品並みのボリュームです。それを1億6000万で作れというのは、無茶です。

(因みに2016年に大ヒットした某作品は3億、同時に大ヒットした某作品は2億5000万で作られました。後から知るのですが……)

しかし当時の僕は、Ordet財政状態、そして『WUG』への愛が勝ってしまい。これを呑んだ。

こうして、事実上メインスタッフOrdetで、制作母体はM社で、予算的にはOrdetがM社を丸抱えする状態で、かつM社にはOrdetと同じ敷地内に入ってもらい(そのために敷地拡張しました)、『青春の影』の制作スタートしました。

しかし、制作能力作業量、更には地代家賃も含めて、スケジュール予算釣り合うものではありませんでした。

僕は演出作業効率を優先して、コンテ・演出処理を分担しました。

しかし、作画がどうにもならない。M社ではアニメーターが集まらないのです。

こちらも何とか分担しようと声掛けしましたが、「N氏の下ではやりたくない!」と言われたり、困り果てました(ガイナックス出身Kさんなど)。

でも課題なのは作画回復する」。

近岡さんはそれを重責と考え、レイアウトから修正をかける覚悟でいました。

事実M社のレイアウト原画の上がりはお世辞にも良くなく、TVシリーズでもこりゃ無理だ、という上がりでした。

僕らはそれを何とか直し切ろうと奮闘しました。

演出的には山崎雄太さん、『戦勇。からのお付き合いの有冨興二さん、そして久しぶりに帰ってきた京アニからの後輩・渡邊政治

このメンバーで乗り切ろうと考えました。

僕はその間に『Beyond the Bottom』のコンテを描き進めました。

しかし、作画がどうしても足りない。

加えて近岡さんの責任感がボトルネックとなり、カットの流れが遅くなっていきました。

ここでN氏はどうしたか?どうもしなかったのです。

OrdetスタッフOrdet管理してくれ」と、スケジュール交渉からから何もしなかったのです。

この人は典型的な「現代型」プロデューサーでした。コミュニケ―ションをあまり取らず、自分の言うことを聞く人間には偉そうにするが、実力派アニメーターとは何の会話もしない。できない。

困ったらスタッフ内緒海外にぶん投げて、適当に納品する。

ガイナックス時代からそうだったようです。うっすらとKさんら、ガイナックスOBから警告を受けていました。

しかし走り出した以上は何とかするしかない。僕は途中から社長プロデューサー兼任して、近岡さんと向き合い、カットを少しでも出すようお願いしました。

「このまま現場崩壊したら、僕らが護ってきた『WUG』も崩壊する!」と、二人で涙を流し、奮闘しました。

しかクリエイタースピードが急に2倍も3倍も上がるはずがない。

そうこうする内に、N氏の悪い癖、スタッフに黙って海外にぶん投げるという作業が始まってしまいました。

それを近岡さんが逐一直し、撒き直すという、今から思うと不毛作業が始まりました。

予算的にも無駄でした。

しかしN氏は近岡さんと一度も向き合うことなく、自分の「癖」を優先したのです。

そもそもこの人は、ガイナックス時代経験からクリエイター恐怖症だったのかも知れません。

そこで登場するのは、クリエイティブ上の最大の「極悪人」、I氏です。

N氏の旦那である彼が事実上M社の司令塔です。

恐らく海外へぶん投げたり、見当違いな、ハチャメチャな作り方をするのも、元は彼の判断でしょう。

(それは「新章」を観れば一目瞭然です)

それでも最初は友好的だったのです。皆さん覚えておいてください。「サイコパス」とは、最初は友好的で、弁が立ち、情に訴えかけるのが非常に上手いのです。

僕もそれで、油断しました。

しかし、そんなこんながありながら、『青春の影』は、多少公開時期はずれたものの、何とかクオリティ担保し、完成しました。

ホッと胸を撫でおろしたのもつかの間、この後最大の試練が待っていたのです。

制作予算が尽きたのです。(つづく)

WUG』はこうして壊れた:②Ordet破綻の経緯(中)

2019/03/11 19:05

青春の影』をなんとか作り終えた私達ですが、『Beyond the Bottom』は予算的にも、スケジュール的にもかなりの苦戦が予想されました。

その間に何を思ったのか、Ordet社内に間借りの状態だったM社が、突如Ordet敷地を出て、今のスタジオ移転してしまます

一見そんなに大きな問題ではないように見えるかも知れません。しかし「予算的には丸抱え」の約束なので、Ordetは出て行かれた敷地と彼らで勝手に移った敷地の、両方の地代家賃を支払うことになったのです。

ここから彼らの身勝手な、いやそれ以上に意味不明な行動が始まります

僕は追加予算を「親会社」に要請し、スケジュールの延長をavexに訴えます

でないとマトモなものができない、TV1期の二の舞だ、と。

親会社」はこの段階ではそれを飲み、最大6000万円の追加予算融資として工面してくれることになりました。

avexとも前向きな交渉を続けていました。

しかしそれに反旗を翻したのは、他ならぬM社です。

スケジュールが超過したら、自社の次の仕事に影響して、作業できなくなる!」というものでした。

しかし結果として、M社のその後の作品短編と、ほぼ3Dの作品の一部2Dパートのみで、作業量としては大したことはなかったのです)

これも後から周囲に言われるのですが、要はN氏・I氏は「自分の思い通りにならないと気が済まない」性格だったのです。

それを『青春の影』ではOrdetに善人のフリして合わせ、しか海外へぶん投げたもの勝手に直されたり、そのフラストレーションが蓄積されたのでしょう。

そこからの彼らのヒステリー尋常ものではありませんでした。

まずはコンテの修正要求してきました。

曰く、「七人の登場を減らせ」というものでした。

七人描くのは作業量的に大変だから、七人を映すな、というものです。

しかWUGは七人の物語なのだから、七人を映すしか映像文法上ありえません。無茶な要求でした。

その後「新章」ではっきりと明らかになりますが、彼らにとって大事なのは作業効率(=いかに楽できるか)であり、作品の内容や設定、クオリティは完全度外視だったのです。

僕は、噴き出しそうな怒りを必死に堪えて、カットのつながりがメチャクチャになるギリギリまで堪えて、カットを削りました。

それと、以下の某演出ブログに書かれた「僕の手元にカットが溜まった」事件

http://d.hatena.ne.jp/mitahiroshi/mobile?date=20170801

この輩、他の件でもネットメチャクチャに言われ、その都度良く解らない言い訳をしているので、まぁそういう奴だったのでしょう。

サボってるどころではない、僕は正月返上で『青春の影』のチェックをしながら『BtB』のコンテを進めていたので、いつ休んだかも憶えていません。

僕は演出スタッフは『青春の影』のままで、なんとかスピードを落とさぬようクオリティ担保して作業できるよう考えていました。

しかしM社が、というかI氏が突如要求してきました。

この演出陣のひとりで、近年僕の片腕的存在となっていた、有冨さんを降ろせというものでした。

有冨さんは『青春の影』で、M社の特に新人達の担当するパートを見なければならなくなり、上がりの状態も悪い中、新人教育意味も含めて、丁寧に指導してくれました。

それが、M社の作画を統括するI氏の逆鱗に触れたのです。

「俺の教え子に手を出すな!」ということだったのでしょう。

有冨さんはジブリ上がりの職人肌で、演出家としても大ベテランです。

間違ったことを言うはずもなかった。

一方で間違ったことばかり言うのはI氏の方でした。

ちょっと専門的な話になりますが、彼の下に付いていた新人演出君は、『青春の影』カッティングの際に全てのセリフカットから始め、編集さんを怒らせました。

「これ、なんでこうなってるの?」

「いや、Iさんにそうしろと言われたから……」

こりゃいかん、可哀想だと思って、僕は最低限の「常識」を、新人演出君に教えておきました。

あんまり彼の事信用するんじゃないよ」

これもI氏の逆鱗に触れたらしく、新人演出君は『BtBから一旦外れました。

ともあれ、Bパートのコンテが上がったにも関わらず、その演出担当するはずだった有冨さんに、仕事が行かなくなりました。

僕は大分抗議しましたが、なんせN氏・I氏のヒステリーです。聴き入れる訳もありません。

落胆した僕は、でもまだコンテ作業が残っている、せめて代わりの演出を立ててくれ、とM社に要求しました。

しかし、それから1か月以上、何の音沙汰もなかったのです。

完成したBパートのコンテ、200カット以上が、僕の机に眠った状態になったのです。

え、どうなってるの?と業を煮やした僕がM社に問い合わせると、

「とりあえず監督が持ってほしい」

というものでした。

は?と呆気に取られました。え、これ、俺のせい??

スケジュールがどうだ、間に合わないからどうだとかキーキャー言ってたのに、コンテ1か月眠らせて、俺に押し付けるの??

正直言ってここで独断でM社を斬り捨てるべきでした。

しかし思い出してください、制作管理は、「親会社」なのです。

融資を取り付けた状態で、「親会社」に訴えて、M社とは馬が合わないから、切り離してくれ、とは、なかなか言えなかった。

なぜか件の某演出家のブログでは「俺が全カット見る」ということになっていましたが、完全にN氏・I氏の嘘でしょう。

それはもう皆さん容易に想像がつくと思います

僕としてはどうしようもない、宙に浮いた200カットを持って、途方に暮れました。

そしてその間に、N氏・I氏による「乗っ取り計画が、着々と進んでいたのです。(つづく)

---

全部繋げたら匿名ダイアリー勝手に切ってしまったので

つづきはこちら(結局意味がないやんけ!) → anond:20190311205531

2019-03-10

静かな人

職場に静かな人がいる。

デスクが隣でなければこの強烈な違和感はなかったはず。彼女は物音を立てない。ご飯を食べる時も静かだし、話し声も穏やかでボリュームも小さい。そして咳やくしゃみを聞いたことがない。鼻水もすすらない。

花粉症の季節を迎えたせいか職場くしゃみや鼻水をかむ音でうるさくなった。それでも彼女は音を立てない。

彼女感情的になるところを見てみたい。

2019-03-08

ヘナ染めやってみて、あ この人染めてるんだ って前よりわかるようになった

地肌が赤く染まるのと

艶すくなめのボリュームある髪質だとたぶんそう

2019-03-05

店員に当たり散らすオジサン

レストランの注文、提供時とかレジとかで文句言ってるオジサン居るじゃん(稀にオバサンも)

内容はどうあれ、周囲を不快にさせないボリューム場所でやるべきだと思うんだけど、見かけるのは大体大声で喚き散らすのばかり

凄くうるさいか文句言いに行くし、ぶっちゃけ「なんだてめぇ?表に出ろや!」って言われるのを期待しているんだが、今まで一度もそうならず、大体バツの悪い顔して帰ってく

たぶん本当に悪い人は前述のトーンで上手く脅してるんだろうな。大きな声で喚くレベルは弱いから声張ってるわけで

でも、もしかすると声の大きい喧嘩早い奴がいるかも知れないので、今後も文句言いに行くわ

2019-03-04

カフェで隣に座ってた女性グループが、彼氏旦那とのセックスについての話をしていたんだが、(ちょっとボリューム考えような!結構聞こえてたぞ!!)その中の1人がセックスのことを「おせっせ」と言ってて、リアルで口に出す人いるんだなあって思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん