「ストーリー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ストーリーとは

2018-08-14

はたらく細胞が有りなら

はたらく肛門アニメにできるんじゃね?

ストーリーはここにいくらでも転がっとるじゃろ。

anond:20180814162130

>「女性100%悪く、男性100%被害者」というストーリー

いや、そういうのも多いよ。

ついでにその場合女性間男も徹底的に何もかも貶める事が多い。

anond:20180814161720

男性自分被害を訴えることができないように抑圧されている。加害者女性場合特に。もちろん抑圧は100%ではないからそういう創作実話もでてくるのだろうが、やはりどこかひねくれてしまうのだろう。「女性100%悪く、男性100%被害者」というストーリーは、たとえふつうフィクションであってもなかなか世の中には受け入れられない。まして創作実話は、「実話」という看板があるからなおさら難しいだろう。

相変わらず破壊屋の映画記事微妙

相変わらず受け売りを紹介してるだけで細かいところは適当だったりこじつけだったりするのが厄介。

ディープ・ブルーCMを知らない人の揚げ足を取りたかったんだろうけど、あのヒロインハリウッドストーリー的に死ぬ役だろ誰が考えても。大きな目的のために非人道的手段を取った科学者普通生き残らない。

LL・クール・Jに驚かされたっていうけれど2年前の同じジャンル映画アナコンダで、同じくラッパーアイス・キューブ普通に生き残ってる。SFホラースピーシーズでもフォレスト・ウィテカーは生き残ってヒロイン死ぬし。

ディープ・ブルー前の10年間だと他にもダイ・ハードフラグが立った黒人が生き残って、エイリアン3ヒロインが死んで、キャンディマン黒人殺人鬼などの例がたくさんあるのに、「本当に驚かされたのは」と語るのは気取りすぎだし牽強付会。いつものことだけど。

未来のミライダメなところ

育児リアリティ表現したいって言っておきながら、世帯収入庶民からかけ離れすぎてて全く感情移入できなかった。

あんな家を建てておいて、土地の余ってる田舎かなって思ってたら横浜かよ。

完全オーダーメイド木造以外の構造含めると建物だけで5~6000万、無駄土地を広く使ってる分だけ設計除いても1億は堅い。

共働きしてた頃の世帯収入が1000万オーバーは確実で、あの若さを考えると2000万近くないと無理かもしれない。親の金だっけ?どっちにしても妬ましい。

そんな余裕のある生活の中で育児あるあるを見せつけられたって、お説教されている気分にしかならなかった。

証拠に、7歳と4歳の子供連れて夫婦で見に行ったけど、全員共通感想は「なんかずっと怒られてるみたいだったね」だったからね。

そりゃあそんな裕福な生活してれば全員身勝手になりますよね以上の感想がない。

ついでにいうと家の作りが子育てに向いてなさすぎて、くんちゃんがなにかする度に気になってしまってストーリー全然集中できなかった。

おもちゃの部屋に行くために玄関に続く急な階段の横を通らなきゃならないし、生活空間から子供部屋が離れてしまっているからいつ勝手玄関を出ていってしまってもわからない。

玄関扉が子供には開けられない作りなのかと思ったらすんなり開けるシーンがでてくるし、この親育児向いてねーわ。

家の中に危険がいっぱいあるのは仕方のないことだけど、わざわざそういうデザインにしたっていうなら設計士としては無能の極み。

たまにいるよね。ライフスタイル変えたくなくて育児破綻している人。特に余計なお金持っている人に多い。

同じように家の中に危険がいっぱいでもお金がなくて6畳一間のアパートしか住めないっていうならリアルだったなー。

そもそも監督庶民感覚なんてとっくに忘れてるんだろうな。金持ち爆発しろ

[]ルフランの地下迷宮魔女旅団vita版)

86時間で裏ボスまでクリアプラチナ

何気にプラチナだわ

クリアするだけでプラチなもらえるのじゃないと俺は一生プラチナとれないな

クリアするだけといってもそれが結構ハードル高くはあったけど、

難易度変えてもOKだったから、普通にプレイするよりかはだいぶゆるくプラチナとれたと思う

いやーダンジョンrpg部分も良かったしキャラストーリーも最高だったわー

魔女と百騎兵キャラストーリーよかったけど、あっちはなんとなくボリューム不足というか物足りないところがあったからなー

今回はストーリーがっつりあるし、裏面でのおまけもかなりボリュームあるしで製作者がこれでもかとばかりにサービス精神満点で作った感ありありですごくよかった

最初ルカが男の子だとおもってたかおねしょものだと思ってたら違った

エログロ最高ですわー

正直クリア後は悪くはなかったけどそこまでよくもなかったといえばそうなんだけど

ノーマルクリアまでのルカがかわいすぎたからな

ノーマルEDはかなりうるうるきたわー

セリフと演技と音楽で全力で泣かせに来るから

達也ディレクターシナリオゲームを早くまたやりたいわー

2018-08-13

インスタのストーリー足跡機能があるなんたつゆ知らず、職場の後輩(未フォロー)が上げてる水着写真を何回も何回も見てた。

はー休み明けから会社行きたくないわ。

アニメ脚本家の力量を考える際、原作存在する作品脚本は失敗しないのが当たり前くらいで見た方がいいと思う。

有能脚本家原作あり作品脚本10割に近い確率成功させている。失敗はしていないと言った方がいいか

花田十輝鈴木雅詞みたいな筋金入りの無能ですら原作ありで原作に沿って作った場合は高確率でそれなりの出来になる。(シュタゲわかばガールユーフォニアムなど/聖剣の刀鍛冶かのこんなど)

しろ何故頻繁に勝手原作から逸脱したことをやりたがって失敗するかが分からない。だからこそ無能なのだろうが。

彼らが原作から離れた改変や追加をした結果、成功した例をほとんど知らない。(ローゼンラブライブH2O艦これなど/おかわり、SHUFFLE、ISUCA、RAILWARSなど)

鈴木の勇しぶは割と楽しく見られたので原作改変しつつ大失敗しなかった数少ない例かもしれないが、褒められたものではない。

ここでいう成功は売れた売れないでなく、内容が原作と比べて同等に機能しているか、むやみやたらと設定や話の劣化をさせてないかどうか。

鈴木構成担当した作品原作ありが大半でありながらその半分前後を大胆な原作改変で明後日の方向に持っていき絶望を生むので危険度が異常に高い。

花田原作ありの場合鈴木よりは失敗率が低いが、並の脚本家と比べると明らかに失敗率が高く危険

一方で筆が早いのか仕事数が多く、オリジナル作品や設定や土台だけを元にストーリーに起こすタイプ作品担当することも多い。

そして、そのタイプ作品の失敗率は異常に高い。

オリジナルや半オリジナルタイプ作品は有能脚本家でも2~3割の確率で失敗するが、大失敗は殆どしない。岡田などの無能は大失敗が2~3割、失敗が5割以上。花田は大失敗が5割前後、失敗が8割以上。

よりもいはオリジナル作品でありながら珍しく成功したらしいが見てないので何とも言えない。

噂を聞くと監督演出のおかげで大したことのない話があたかもいい話のように感じられるようになっているだけのような感がしないこともないが花田脚本やって阿鼻叫喚の出来にならないだけ凄いことだ。

花田原作から個人で魅力を抽出して再現したり補強したりして話に起こすような才能は全くない。本人は原作コピペしない拘りを持つらしいが大人しくコピペだけするか物書きを辞めてほしい。

鈴木原作から個人で魅力を抽出する才能があるかどうかは謎。原作の魅力を抽出しようという気が元々ないように感じられる。もはや原作レイプテロリスト

両者の脚本から原作作品制作に対する謙虚さや真摯さが感じられない。

鈴木の人となりはよく分からないが、花田インタビューから傲慢さの塊のような人間と感じられる。

自民党改憲案とアベノミクス出口戦略

ストーリー

1. 改憲案の提出

2. 自民党内での反対→辞任→アベノミクス出口戦略発動→安倍が辞めたので経済が滅茶苦茶になった

3. 公明党の反対→辞任→アベノミクス出口戦略発動→安倍が辞めたので経済が滅茶苦茶になった

4. 改憲案で国民投票憲法改正手続きに反して一括改正)→否決→辞任→アベノミクス出口戦略発動→安倍が辞めたので経済が滅茶苦茶になった

5. 可決→辞任しない→アベノミクス出口戦略発動→経済が滅茶苦茶になった→非常事態宣言→全権掌握

anond:20180813133238

趣味将棋やるけど、ストーリー記憶だと思うよ。映画とか割と一回しか見てなくてもいつなにが起こったか思い出せるでしょ。まあ、できないこともあるけど。

2018-08-12

オクトパストラベラー観測範囲女子がぜんぜんやってない

個人的にはオルベリク編でグレイグとホメロスの幻影に悩まされまくったからド11クラスタかにはやって欲しいんだが

しかしわたしには拡散力がない、どうしたもの

ゲーム全体の感触としてはフィールド操作感はスターオーシャン戦闘ジョブなんかはブレイブリーデフォルトって感じ

ただし自由度はそれぞれ上の2作に遠く及ばない

どこか懐かしさを覚える昔のRPGの要素が組み合わさって、全体として受ける印象はなんとなくアライアンスアライブって感じだ

アラアラも懐古を目指したゲームだったので、当然っちゃ当然か

ちなみにアラアラは途中で投げた、だいぶ後半になってやる元気がなくなった(そういうことはよくある、FF13もオーファンズ・クレイドルまで行ってクリアしなかった)

シナリオはそれぞれ主人公ごとにある感じで、8人はパーティーにはなるものの直接の利害関係になく、物語は「彼らひとりひとり」に焦点が当たっている

言うなれば彼らの旅はアンソロジーであって、昔ながらのJRPGのように仲間が出会いひとつの状況に巻き込まれひとつストーリーを織り上げていく、というスタイルではない

おのおの目的のために世界を回り、その時々で光が当たっていない別のパーティーメンバーは(特に利害関係はないが)それに付き合っている、という感じになる

それぞれのシナリオ台詞回しに違和感が少なく、入り込んで楽しむのを妨害しない

街の人々にもそれぞれ裏設定があり、フィールドコマンド対応してそれらのテキストを楽しむことができる

そのテキストもなかなか読み応えがあり、ライターの力量を感じさせる

こんな感じで、「それぞれ」を見るとタコ旅はなかなか面白い

ただしそれらを貫き作品をまとめる一つの軸が見えてこない、なんとなく世界個人散逸した面白い物語収集してひとつゲームに納めた、という感じだ

そういう意味アンソロジーと言った(とはいアンソロジーには大抵テーマがあるのだが)

素材はいいので、そこから想像を広げていくのが楽しいかどうかは個人趣味嗜好によりけり、となるかな

そういう意味では余白が多い作品を好む大友ジャンルオタクが向いていると思う

うーむ、女性に向けてPRするにはどうしたらいいんだろうな

こんな文章女子がやってくれるとも思わないし

FGO6・7章ラストのバトル面のネタバレ注意

FGO6章ラスボス戦、某NPCの性能とマシュの強化と敵の戦法すべて噛み合ってるの、せっかく計算づくなんだからフレンド使えない設定にすれば良かったのに どうせ鬼畜難易度だしなんならNPCレベルもっと上げればいい

あそこほどわかりやすくて感動できる「敵の宝具の防ぎ方は回避無敵だけではない」ことのチュートリアルはないのに石コンテでゴリ押しなり(やや難易度高いが)宝具ぶっぱなりで片付けてしまったらもったいないなと思う

7章のラスボスだってNPCに専用演出あるの気づかない人は気づかないだろうし あっちは性能的には割とラスボスに不向きだけど

それでなくても5章まではフレンドで無慈悲に薙ぎ払えるから戦闘がぬるすぎて宝具見ずに倒すことも多いらしいし

かく言う自分も終章の盛り上がり見て始めた初期勢には程遠いプレイヤーだけどフレンド禁止縛りでやってたから時々そんなことを思ってしま

戦闘困ったら石コンテしてるバトル/育成面倒臭い層も、逆にストーリーほとんど全スキップ層も少なくないのは知ってるし余計なお世話なんだろうが…

2018-08-11

毒親持ちが凍えることの出来る映画を見つけたぞ

題名の通り、毒親持ちには、凄まじいパンチのある作品です。

見た日は真夏日(30度越え)でしたが、見終えたあと凍えそうに寒くなることが出来ました。

人って気持ち次第で寒くなったり出来るもんなんだなぁと驚いたことを覚えてます

エアコン要らずで体感温度20度下げてくれるエコ映画タイトルは、

アンドレイ・ズビャギンツェフ監督作『ラブレス』(ロシア語: Нелюбовь)です。

結論から書くと、毒親持ちが、今この瞬間、自分が生きているということは、どれだけ多くの幸運に恵まれてきたのかを噛みしめることのできる映画です。

そう書くと、痛々しい児童虐待映画?と構えそうですが暴力とかは言葉を含めて無いです。

しろ、どれほど酷い毒親が出てくるのか?と思いながら見にいくと拍子抜けするくらいです。

「あっ、うちの親の方が全然ヤベーわ」みたいな。

衣食住に不自由してなくて、母親不貞腐れながらも朝食作る/子が食べるまでは待機しているとか、

あれ・・・全然まともじゃん?みたいな。

どちらが子を引き取るかで子に配慮もなく言い争い、子が泣きながら食していることをスルー・・・
親としてどうこう以前に、社会動物として許してはいけない行為・・・
・・・・・ですが、匿名からこそ言える本音で言えば、
「あ、はい」ってな感じの平常運転です。毒親持ち的には。

しろ、母ちゃん朝メシ用意してるし、泣いても騒がねぇし、今日はまともな日だわ〜です。

じゃあなにが凄かったのか?

圧倒的に寒々しく緊張感溢れる映像描写です。

ストーリー文字に起こすと(以下、結末ネタバレです)、

自分のことしか考えていない、身勝手離婚協議中の両親の元から12歳のアレクセイ失踪
そして、ロシアの凍える冬の足音が近づく中、とうとう見つかりませんでした』

たったこれだけなのですが、

まるでわたし自身アレクセイになって雪の中を彷徨っているよう感じられました。
ポエムってるのではなくガチ体感の話をしています

毒親持ちのみなさんは、
勝手でどうしようもない親の気を引こうした経験や、身勝手な親から逃げ出そうとした経験が、幼少期にありませんでしたか
わたしは何度もありました。

親を思い知らせてやろう(心配させてやろう、世間体を傷付けて恥ずかしい思いをさせてやろう)、
どうせ誰も家にいないのだし、
帰ってきては癇癪を起こす親のいない所で一人で暮らしていこう、
そう思って真夜中に何度も家から出ましたが、
幸運にもアレクセイのように消えてしまわずに済んでいます

それは、アレクセイのように勇敢な子どもではなく、暗闇や物音が怖くて、秘密基地で夜を明すことが出来ずに、結局は家に帰ったからです。
あるいは、アレクセイのような不運には見舞われず、犯罪者に捕まる事がなかったからです。

これは幼少期に家出家出もどきをした事のある人ならば、とても他人ごとには思えないんじゃないかと思います
アレクセイではなく、わたし家出(またはもどき)をした あなた が 雪の中へ消えてもおかしくはなかったのです。

これは映画海外だけの話ではなく、現実日本でも起こりえることです。

毎年8万人が行方不明になり、幸いにも98%は『見つかる』 (ただし自殺事故死も4500人程度含む)、『自主帰宅する』そうですが、
1000人前後は見つからないままだそうです。

世の中には、親の世間体や機嫌を損ねたら、比喩ではなく、物理的に頭をかち割られる、
そんな子どもたちもいるので一概には言えませんが、
親の気を引こう/世間体を傷付けてやろうと思える程度には、家庭内安全担保されている場合には、親へのあてつけなんかのために、危ない行為はしないで欲しいなと心底思いました。

なのでダラダラと匿名日記感想文を書いてみました。

わたしも何度も家出もどきをしたので気持ちはよくわかりますが、
無事成人出来たのは、単に運が良かっただけです。

怒り、悲しみ、両親への攻撃心と僅かな期待で 気持ちが昂ぶっていて、死んだら死んだで良いもん!!状態になったとしても、
たぶん、この映画を見ると、凍えて冷静になれると思います

あなた を辛い目に合わせた両親は、子を喪った悲劇に酔うだけ酔ったら、やがて何事も無かったように日々を送ります

しろ、(結果的に)障害物が消えてラッキーくらいなもんです。

なので、何事もなかったように望んだ日常に戻りつつも、

『子が見つからない』、
『子はおそらくもうこの世にいない』、
しかし死んだという証拠ひとつもない』、
『それ故にピリオドを打てずに心に永久モヤモヤ残り続ける』、

これが映画ラストになっていたのは最高に良かったです。

でもアレクセイにとってもこのラストは本当に良かったのでしょうか?

勝手な両親の 真っ白なライフキャンバスに、小さな黒いシミを付けて、少しモヤモヤさせ続ける、
たったそれだけのために自分人生を投げ打つ価値って本当にありそうですか?

電気ガス水道日常的に止まる機能不全家庭で成人し、今現在思うことは、
全てごちゃごちゃでもなんかまぁ人生は悪くはないです。

この映画を見て冷静になった後のアンサーになるような映画は思い当たらなかったので、

Mary Lambert(メアリー ランバート)の 「Secrets」を推しときます

My family is dysfunctional
But we have a good time killing each other

おわり

【Secrets】
https://youtu.be/cqqqV50zaAc


=====

蛇足

もちろん、

1. イケメン美女スポーツマン天才健康に生まれて無病息災
2. 経済的/家庭的制約を受けずにやりたい事にチャレンジが出来る(出来た)
3. 実家家族は仲良し
4. 友達もみんないいヤツで近くにいる
5. 嫁旦那彼女彼氏もいいヤツ
6. 子どもが良い子で健康
7. 社会的に意義のある仕事(人の為になる、価値を与える仕事)をやっている
8. 金持ち

1-8 を全てを満たせるなら、満たせた方が良いに決まってます
全部は無理でも、どれかひとつくらいはあった方が良い。
でもそのどれも無くとも意外とそんなに悪くはないです。(あるにこしたことはないけどね)

これは卑屈になっているわけではなくて本心ですよ。

金持ちじゃないけど生活に困らない給与を貰って
通勤地獄に苦しまずに会社員を出来ているのも、
まぁまぁかなって思える理由ひとつです。

ただ、悪くはない・・・と思えたとしても、
多くの人が当たり前に受けている家族の助けや、経済的制約のなさ自由さに対して、
ぐぎぎ・・・妬ましい!!と思う気持ちが綺麗サッパリ消え去ったりは特にはしないです。
社会動物霊長類に限らず非常に不公平に敏感です。

イヌ不公平に扱われると嫉妬する、ウィーン大学実験
http://www.afpbb.com/articles/-/2547265?cx_amp=all&act=all

モヤっと感を消しさるために、なんか漠然と金持ちになりたいです。

金持ちになって内心ドヤドヤしながら「大したこと無いっすよ」風を気取りたい。

ちなみに金持ちになれそうなアクションは何一つとしてしていません。
アクションどころか妄想レベル計画イメージすらありません。
でもなんか漠然と金持ちになりたい。
匿名だと、凄まじく頭の悪い本音を飾らずに書けて本当に良いですね。

あとなんか助けになるような事がしたい。

IT屋なのでIT系のボランティアしたいです。
ラブレス』の人探しのボランティア方々はとても立派でしたよね。
無償全然問題ないので、「なんか良い事した!!!」感や、「ものごとを改善した!!より良くした!!」感のあるボランティア漠然としたいと思いました(小並感)

おわり

ーーーーー

[追記]
毒親に直した

■ぐぎぎ・・・!!!
anond:20180811215416

3年半前に公開した小説感想メッセージが届いた

1件の受信があることに気づいたのは今朝。

日付を見ると4日前に送られたメッセージだった。

件名は無題。本文には、主人公境遇自分と一致しており、運命に出逢ったと思った、という感想が綴られていた。

作者である私は、もう小説の内容をほとんど覚えていない。

だって3年半前に書いた話だ。

昔書いた文章を読み返すのは恥ずかしいやら怖いやらで、どんなストーリーだったかさら確認するのも嫌である

その頃は学生だったし、一人暮らしだった。時間は限りなくあった。

卒業して、就職して、結婚もしている今の自分からすれば、全くの他人が書いた話に思える。

珍しく届いたメッセージを見ても「まだ読まれていたのか」と苦笑したくらいだ。

送ってくれた人はきっと、読んで偶然の一致に興奮して勢いで送信してくれたのだろう。

もし公開した当時の自分だったら、天にも上る気持ちで数日は幸せに過ごしたと思う。

ももう3年半も経っている。

感動した、この話を書いてくれてありがとう、という言葉を素直に受け取るには、時間が経ち過ぎている。

過去作品感想がついても、今の自分肯定されるわけじゃない。逆に苦しい。

もうあの頃の自分と今の自分は違う。住んでいる場所も考え方も性格も少しずつ変化してしまった。

同じような話はもう書けない。

そもそも小説すら書いていない。書けない。どう書けば良いか忘れてしまった。

でも文章を書く習慣だけでも、始めてみようかなとこの匿名ダイアリー登録した。さっき。

まりこれが最初日記

3年半前に公開した小説感想メッセージが届いた。

また何か書いてみようかなという気持ちになった。

とりあえずキーボードを叩くリハビリから。この匿名ダイアリーで。

2018-08-11

3Dダンジョン系はたまにやるとハマるな

ルフランやってるけど楽しい

最初にやったのはランス6でエロゲでこんな面白いんかと衝撃受けた

系統GALZOOもやった

世界樹は1をやった

2を続けてやろうとしたけどさすがに飽きて途中でやめた

それからエルミナージュを買ったりしたけど萌え絵じゃないからやる気にならなくてずっとやらないでいた

それぶりの3Dダンジョン系だからもう10年近くぶりになる

コツコツライフハックじゃなくてなんだっけいいアイテムえるために何度もチャレンジするの

あいいやとにかくコツコツプレイするのが楽しい

たまに全滅したりぽかやらかしてあああああああってなるけど

ルフランお話キャラもいいからほんといいわ

ルフランとか魔女百1とかディスガイア1とか日本一ゲーム性メインだけどキャラストーリーもかなりイイゲーむほんと好き

2018-08-10

完結済みのマンガが全話無料公開されてて読んでみたら、過去にどっかのサイト広告で見たことあるやつだった(彼氏の部屋のベッドの下に隠れてたら、彼氏が別の女をつれこんで浮気始めちゃう、みたいな場面)

通しで読んでみてわかったけど、そのシーン、想像以上に話の大筋に関係なかったわ

こうして自分だって覚えてたわけだし、ストーリー重要じゃなかろうがとりあえず刺激的な場面を切り出すとクリック数よくなるもんなのかねえ

ちなみに今まで見たマンガWEB広告で一番印象に残っているのは、段ボールからおばあちゃんがピョコ!あっあっ というやつです

映画マンマ・ミーア!」が酷すぎる

アバの大ファンですら、ストーリーの酷さと、微妙下品さに、ゲンナリする駄作です。Amazonプライムダダ観だけど、無駄から

アニメfateがやってて見たけど

1話から前提条件も何もかも分からず、急に戦って意味不明だったから続きは見てない。

必須条件だと思われる項目を一切説明せず「知ってて当然」みたいに始めるアニメってどうなの?

初心者に優しくないのに有名な理由も良く分からない。

どういうストーリーで何が面白いの?

世界一 皆の嫌われ者

(それはお前のこと) マスダ

一目見た 誰もに噛みつく

(あたりまえ更年期だもん♪)

世界中からまれ

(それはお前のこと) マスダ

マスダさまの願いは平等

(こんやも毒親叩きよ)

おつ しろ どん うらみのじゅもん

あし むし おつ なんのじゅもん?

しん いめ えふ おぼえられない

それは社会女性に優しくないからだと思う。

世界一 皆の嫌われ者

(それはお前のこと) マスダ

マスダさまの願いは平等

テロリズムには屈さない)

夜空の海 あまたの星

いつも ひとりきり

みんなと なかよくしたいの

どうしたらいいの?

世界中からまれ

(それはお前のこと) マスダ

マスダさまの顔は醜い

(こんやもパーティーに行ける私の高い社会ステータスをそれとなく織り込んだストーリーを仕立てて増田書き込み共感ブックマークを得る作業よ)

https://www.youtube.com/watch?v=ldW4wpl4OWs

2018-08-09

この醜くも推しのいる世界

もともとは二次元オタ。からの、就職してオタ抜け(かけの非オタでもないやつ)からの、2.5次元俳優にハマった。

沼にハマりたての頃も今も、接触イベントは毎度頭が真っ白になる。俳優本人を目の前にして「名前呼んでください♡」とか「あした仕事から応援して♡」とか言える人が羨ましい。強すぎる。人生を楽しむ能力が高い。ステータスが低いので参加するたび「顔がよかった…顔が…よかった…」と訳が分からなっている。(あとショックから蕁麻疹が出る)

一体この趣味はなんなのか…そもそも、生身の人間を推すって結局のところ何なのだろう?

①一体何を買っている?

二次元オタが推しキャラ単体に金を払おうとすると、やはり公式グッズ購入が効率的だろう。売上が良ければ新作の可能性も高まる必然的に部屋にはフィギュア抱き枕カバーが溢れていく。

同じように、推し(俳優)も個人名義写真集CDを発売する。異なる点は発売イベントがあり、本人が登壇するところ。当たり前だが、二次元キャラは画面から出てこない。

これまでは物だけを買っていたのに、物+付加価値(握手)になった。むしろ付加価値がメイン商材の場合もある。

初参加の握手会で、動揺MAXの私は「かっこよくて好きです!!」と伝えた。推し「ありがとう」笑顔を返してくれた。

自分のことを好きで、応援してくれて「ありがとう」

これはヤバイなーと思った。

ファンとは本来有象無象集合体だ。応援される側から個人個人識別されることはない。しかし接触イベントではこの前提が覆される。集合体ではなく個となり、手の届かないはずの相手言葉を交わす。

個人個人として、成立し得ないはずの関係性。

それがほんの一瞬だが、無理矢理成立する。たとえ次の瞬間に忘れさられるとしても、凄い事だと思う。

役者という職業は今や、舞台上の演技だけでなく派生する様々なパフォーマンスを売っている。接触(と一瞬だけできる関係性)もその一つだ。それは物ではなく、いわば非日常体験であり、目を開けて見る夢のようなもの

私は夢を買っている。

②どこからガチ恋

握手会で「ありがとう」と言われた日、何故か思い出した記憶がある。学生時代、身の程知らずにも先輩に告白した時のこと。相手は困っていた。

その点、俳優アイドルは「好き」から発生する金銭ビジネスしているわけで…ルールを守るファン好意を拒みはしない。いくらでも「好き」でいられるのは気楽だ。たのしい。

「好き」な分だけお金を払えば良い一方、気持ちと出せる金額とが釣り合わなくなると辛い。高いレベルバランスが取れた状態長期間持続できたファンの中から認知」される「トップオタ」が生まれるのだと思う。

一方、金を沢山落とす人の中には「ガチ恋」勢もいる。

「推す」ことと「ガチ恋」の違い。長い間答えを出せずにいた。自分の中には、二つの「好き」に明確な線引きがなかったからだ。だが最近感情のものではなく、感情の向け方が違うのでは?と考えるに至った。

俳優の◯◯君が好き。

俳優(個人)とファン(集合体のうちの最小単位)の関係性。ファンになれば自動的に成立。

好きになった◯◯君が俳優だった。

俳優(個人)とファン(個人)

関係性(になりたい)

集合体の中から認知」され、個人同士プライベートな関わりを持つことで成立。

まり

「好き」なのは

俳優の◯◯君 ?

◯◯君(男性個人)?

どちらなのか。

選択肢により、相手とどう関わりたいかも変化する。

認知」されていても、俳優として好きならば相手=「推し

認知」されていなくとも、1人の男性として好きならば「ガチ恋

また二つの視点は同時に存在しうるので、あとは比率問題だ。

私は夢を売る俳優の◯◯君が好きなので、「推し」ている一介のファンで居続けたい。でも恋が占める比率だってゼロではない

③「推し」で得られるもの、得られないもの

推し」がいるって幸せだ。好きになることを許され、迷惑をかけることもなく、定期的に生で眺められる。最高。

公演を観た後、イベントの後は世界が明るくみえる。生きづらい世の中だけれど、「推し」と同じ時間を生きている。次の現場を楽しみに乗り切ろうと思える。ポジティブな「好き」は私を支える。美しいもの、心踊る何かが存在するという事実が力をくれる。

しかし、金銭差し出し得られるサービスはここまでだ。

これ以上はビジネス外、自分が持て余した「好き」を振り乱し「こんなに好きなのに!もっと見返りをちょうだい!」とゴネるのはあまりに幼い。

あくまでも一方通行関係性。

推しから双方向関係性は得られない。

空前の「愛され」ブームなのに、逆行してやしないか。だから「付き合えるわけでもないのに、なんでそんなに好きなの?」って言われちゃうんだろうな。

④まとめ

今回「好き」を自分なりに噛み砕くにあたり、二つの作品に影響を受けた。

りさ子のガチ恋俳優

あげくの果てのカノン

どちらも特定の誰かが好きすぎる女性主人公。2人に共通しているのは「自分自身が主人公人生を歩んでいない」点だ。

りさ子

「私の人生、私は自分が主役になれないこの世界で」

かのん

「私は私のストーリーの悪役だった」

この感覚が痛いほど分かる。生きていくのに精一杯で、自分を認めることも愛することもできない。自己肯定感が地を這いずっている。

だが微力ながら「推す」ことは、その隙間を埋めてくれる。人生の主役を輝く誰かに押し付けて、満たされた気分になっている。これはもはや、癒しでなく依存だ。行き着く先は………。

私は、自らを貶めず、愛そうと努力し続ける。

そして、どんなにつまらない人生でも主役を真っ当するのだ。

大切な「好き」のために、この醜くも推しのいる世界で。

[]8月9日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆、卵、ツナ缶

○間食:ガリガリ君アップルパイソーセージマフィンフライドポテト

調子

はややー。

お仕事は、適当にちょいちょい。

ただ、こんな寝る直前になって、ある資料の分母と分子を逆にしてしまったような気がしてならない。

明日朝一で確認しよ。

Xbox360

ナインティナインナイツ

Xbox360無双ゲー。

今日カラーラン編を全部クリア、それとテュルル編を1ステージだけクリア

ゲーム性に飽きてきたからか、ストーリーものめり込めてない。

いからさっさとオチを見せてくれ、って感じだ。

anond:20180808230712

人間って何?

毎年ストーリーキャラクター一新しているし、じゃあ人間ってなんなのよ?って話ですよ。

変身したら人間? 

変身しなくても人間OK

女の子じゃなく男の子でも人間OK

仮面ライダー人間に含む?

まどかマギガも人間シリーズになれる?

anond:20180809085055

設定やキャラは出来上がっていて

おおまかなストーリーは出来ているのだけれど

どうにも間の表現力が足りないんだ。

未来の誰も見たことが無い、自分想像しているもの表現するのは難しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん