「勢力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勢力とは

2017-10-24

政権の補完勢力と一本化できてたら勝てたはいくらなんでも寝言が過ぎるだろう

anond:20171024074954

ネタとしてはわかる。

でもさ、根本的に「二大政党制トップ2党がグルになってしまえば選挙民の選択肢がなくなる」という大欠陥の中で、

騒動グルになる勢力が追い出されて、対立軸側がきれいになったということは評価できる。

ほんまは直前にできたばかり、その頃は泡沫でボロボロと予想されていた、しか台風まで来てるのに、ここまで勝ったってのはとりあえずね。

ま、とにかく、小選挙区制が糞だというのだけは心に刻もう。

衆院匿名ランキング T.K.議員首位陥落 S.K.・K.T.が浮上

・(名.姓.)の順 ・ヘボン式

順位名.姓.人数解散前 順(人)
1K.T.113位タイ(11)
1S.K.113位タイ(11)
3T.K.101位(13)
3T.S.102位(12)
3H.M.1010タイ(8)
6K.K.93位タイ(11)
6T.Y.97位タイ(9)
6K.H.916位タイ(7)

解散前13議席単独1位だったT.K.議員だが,T.K.衆院副議長(72)が政界引退を表明するなど当初から不安要素が上がっていた。

それでも11人と最多タイの前議員出馬し,T.K.外務大臣(54)ら8人が再選を果たしたもの新人・元職の当選者各1人を含めても選挙後の議席10にとどまり,同率3位に後退した。

一方S.K.議員・K.T議員はともに解散前と同じ11議席を維持し,相対的に1位に浮上した。どちらも前職1人が落選し,S.K.は元職,K.T.は新人1人がその穴を埋めるかたちとなった。

なお,参議院には5人のK.T.議員がいるのに対し,S.K.については天賦人権論否定ツイートなどで有名なS.K.議員(58)1人のため,国会全体ではK.T.議員の16人が最多となる。

姓最多はK氏,名最多はK君・T君

姓の順位で昇順 対象選挙後の衆議院議員 LQVXは除外

順位人数順位人数
167人K179人
253人T179人
350人S552人
448人M646人
540人O190人
638人I109人
734人N821人
832人H457人
930人Y362人
1025人A722人
1117F125人
129人E143人
138人W153人
146人U190人
155人G134人
161人R116人
161人D163人
161人B172人
190人J910
190人C182人
190人P190人
190人Z190人

姓3位のS氏は鈴木氏6人・佐藤氏6人という二大巨頭を有するが,中堅層の厚みを欠き50人と伸び悩んだ。

一方K氏は最多の金子氏でも4人とエース不在の状態ながら,バリエーション豊富さを見せ最多の67人となった。

名前においては,解散前91人と単独1位だったT君が12人減らして79人となり,解散前74人から微増したK君に並ばれた。

姓と名の傾向はおおむね似ているが,不利な母音ながら5位と健闘するO氏がO君となると0人まで落ち込むなど違いもみられる。

また,かなり珍しいと思われるB君が2人いることは衆議院の際立った特徴と言える。

少数勢力の情勢

衆議院内で,名.姓.イニシャルによって特定される議員の数は,解散前の59人から50人にやや減少した。50人のうち38人は国会全体でも特定される。

知名度考慮すると,匿名性最低はA.A.議員や前述のB君2人(B.I.議員,B.K.議員)あたりだろうか。

B氏,D氏,R氏は衆議院内では姓イニシャルだけで特定される。

B氏,D氏は参議院にほかの該当者がいるが,R氏ことH.R.議員(52)は国会議員で唯一のR姓であり,今回再選を果たして「ら行」姓の灯を保った。

(なお前民進党代表R参議院議員(49)のRは名前

その他の話題

資料

衆議院内でイニシャル特定される50議員の一覧

国会全体でも特定される38人には*を付した

*A.A. *A.E. *A.F. *A.H.A.I.
*A.M. *A.T. *B.I. *B.K. *C.N.
*C.T. *D.M. *D.T. *D.Y. *E.K.
*E.M. *E.W. *F.N. *G.N. *G.S.
*H.R. *H.U. *H.W. *I.A. *I.S.
I.Y. *J.H.J.O. *J.S. *J.T.
K.E.M.G.M.N. *N.B. *N.F.
*N.H.N.S. *R.A.R.K.R.S.
S.E. *S.G.S.H. *S.W. *T.D.
T.U. *W.I. *W.T. *W.Y. *Y.G.

2017-10-23

anond:20171023144455

理由は4つある。

1.古今東西若者保守よりも革新が好き。「人作り革命」「生産性革命」など、現在自民党革命を掲げる革新勢力伝統への回帰を掲げる立憲は保守勢力なので若者から支持を得られない。

2.古今東西若者は概して健康なので恐れを知らない。自分の力だけではどうにもならない経験をしたことがないので立憲のような助け合いを重視する主張は支持を得られない。

3.生まれから一度も景気のいい日本を見たことがないので「アベノミクスのおかげで今は景気がいいのだ」と言われればそれを信じてしまう土壌がある。若者は本当の意味で景気が良かった頃の日本を知らないので「一億総中流時代への回帰を目指す」と立憲がいくら主張しても響かず、支持を得られない。

4.現代若者批判されることや議論することを極度に恐れる傾向がある。他人批判するのはとても悪いことだという認識根付いている。TV中継を通して見ると、野党批判ばかりしているように映るので、若者から支持を得られない。

しっかし野党の支持が伸びないよなー


立憲民主が大躍進っつったって60行かないんだろ。

選挙前の民進党議席より減ってんだから野党第一党としての勢力はむしろ縮小してんじゃん。

おまけに共産が大幅に議席減。

安倍政権の票が単に立民に流れていっただけで、新たな票の積み増しが全くできてない証拠

枝野の立民設立だって、アベが解散してから慌てて急ごしらえしただけで、

安倍解散と同じくこれといった大義なんかなかっただろ。

大義があったんならどう考えたって前原党首選やったあたりで動いていてしかるべきだった。

アベ政治の単なる否定ではなく、アベ政治を超える新たなビジョン提示しなければ有権者は付いてこない。

野党はここで真剣反省しなければ、アベ政権ますます増長し、延命していくばかりだろう。

b:id:corydalis キチガイすぎワロタ

b:id:corydalis なんかこいつをけなす※が多いが、普通に反自民勢力を壊滅させる自民盗のエージェントとして極めて優秀。野田と同じように、自民盗の選挙運動員の力を借りて今回も当選自民盗の謀略にもうちょっと思いを致すべき。 自民党の悪政

anond:20171023113014

ヘイト政治語るっていうかヘイト持ってて普通なんじゃないの?

じゃなきゃこんな投票率の低い国なんてあり得ないでしょ

それも政治家全体が国民不利になる政策を続けてきたでしょう

野党が対案を持ってちゃんと対立勢力になるならまだしも

バッシングはいっちょまえ、でもやることは劣化

こんなん興味なくすか消極的自民支持派になります

少しでも仕事できるやつは自民公明が受け皿になって拾ってしまうし

自民公明に入れない落ちこぼれ野党になるから揚げ足取りしかできない

そもそもイデオロギー政治してるんじゃなくて献金いか企業から獲得するかの職と化してる

こんな選挙茶番ですやん

小選挙区とか民主主義に痰を吐くようなこと平気でしてるし

これで政治家好きになれってのが無理です

政権交代が起きえるように小選挙区にしたのに、うまくいってない件

政権交代可能にするなら小選挙区反政権勢力をまとめるしかないのだけど、

実際に政権とったら内部での思想違いなどもろもろ問題になった。

民主党政権

 

その結果、思想ごちゃまぜの協力が政権から野合と呼ばれるだけでなく、

反政権側においても思想の同じものだけの集まりが好まれることになった。

立憲民主党の躍進)

 

小選挙区制を維持して、政権交代が起きるという可能性を持ち続けるのか。

中選挙区制にして、政権交代を諦める代わりに議会多様性を持ち込むか。

 

現状だと政権交代は期待薄で少数意見も反映されづらいという

悪いとこだけ集めた結果になってしまっている。

 

どうするのがいいのだろうね。

anond:20171022160346

リベラル保守主義対立軸として捉えてるからそんな訳わかんこといい出すんだよ

すでに常識だと思っていたけど保守主義リベラル対立軸じゃない。

しろリベラリズム保守主義の中で芽生え育てられてきた。

その変遷の過程の中で、消極的自由主義積極的自由主義に枝分かれし、前者はより小さな政府志向するように、後者大きな政府志向するようになった。

今日日本でいわゆるリベラル勢力と言われるのは後者積極的自由主義大きな政府志向しているので、あらゆる分野において国家積極的に関与してコントロールしようとする。

から子育て支援にも積極的なんだよ。

”そこには多様性があるのだから政府が一律に優遇冷遇をするべきではない”

これ、めっちゃ保守的リベラリズムの考え方だよ。

東京ってなんなん?

秋雨前線が停滞する中、960hPaの勢力を保ったままの超大型の台風が、西をかすめるように通過したというのに。大雨らしい大雨も降らず、暴風らしい暴風もふかず。電車も止まってねえし、道路冠水もしてねえ。会社行けちゃうじゃないか

なに? 皇居って本当に結界とか張ってるの?

社民党憲法守れと言いすぎて 護憲護憲で何も動けん

社民党は本当に不憫な党だなと感じる。かつての社会党勢力からすれば没落も甚だしい。(立憲民主党のほうが社会党後継者じゃないのか?)

社会民主主義を掲げながら護憲を壊れたスピーカーのようにがなり立てる。それだけを武器にして選挙を戦うなど無謀極まりない。社民党は滅びの運命を受け入れて護憲のみを重点的に叫んでいるのではないかと思えるほどだ。

欧米社会民主主義標榜し、もう少し議席を獲得してほしいとは思うのだが、それは無茶かもしれない。

野党勢力としては明らかに目減りしてるのにやたら喜べるそのポジティブシンキング見習いたい

俺なんて自公合わせて290が関の山かなあってビビってたくらいなのに

2017-10-22

問題北朝鮮情勢の変化と憲法改正発議のタイミングが重なる事

とりあえず今回の選挙によって、今後3年程度は政権の安定運営の目処が立ったのは安堵すべき事だろう

問題北朝鮮情勢で、現在の膠着状態が次の総選挙までの約3年も維持される望みが薄くなりつつある

次の総理大臣が決まるまでのあいだに北朝鮮を取り巻く状況が激変している可能性が高まってきている

そのタイミング憲法改正の発議がなされた場合果たして我々日本国民は冷静に国民投票を迎える事ができるだろうか

左派勢力憲法改正を断固阻止すべく動いているようだが、それが逆に与党政府改正発議の絶好のタイミングを待つ口実として利用されるのではないか

いざその日が来た時に「こんなことな総選挙後にさっさと改正発議させて国民投票の段階で否決させておけば良かった」と後悔する事になりはしないか

いずれにせよ今日で一つの流れが決まった

ひとりひとりが備えるしかないのだ

増税自民と減税の希望

って感じにしとけば自民の補完勢力でも勝てたと思うんだよな

民進党受け入れるけど中身は自民と変わらんってそらどっちからも支持されんよ

https://anond.hatelabo.jp/20171022145005

歴史修正主義者じゃーん

2007年辺りのログもってこようか?っていうか民主党政権はてなでもしっかり馬鹿にされまくってたんだよなあ(今じゃなぜか評価してる勢力がやたら目につくが)

2017-10-21

外国人選挙活動について

この国では外国人選挙活動を行っても違法ではないらしい。

https://www.bengo4.com/other/n_6831/

ふざけていると言うか、馬鹿げていると言うか。

防諜とかそう言う発想から無いスパイ天国という国なだけのことはある。もうね、アホかバカかと。

前原誠司という名前政治家の、京都支援者というのもこの「外国人」なんじゃないか

支援者訪朝って……どんな支援者だよ一体。

http://asap-matome.com/maehara-kitachosen/

http://bunshun.jp/articles/-/4105


野党特に社民党民進党旧民主党民進党立憲民主党希望の党への移籍組など全部)などの親中親韓系の勢力というのは結局、日本在住の外国人選挙運動の一部を依存しているのでは?

から連中は中韓に媚びるし、外交人参政権積極的なのでは?

マスメディア外国資本広告主に媚を売り、そのマスメディアに媚を売るだけにとどまらず、選挙運動員さえ外国人に頼っているのではないか

もう救いようがないね、この国は。

さっさと選挙運動員の身元調査外国人による選挙運動禁止すべき。

日本に来ているフィリピン人集団による乞食行為もね。

政党政治思想

30 cm のものさしを今ここで考えてみましょう。

15cmの所が真ん中。日本の政治は真ん中を中心にして正規分布、山を書いてると思うんですね。あんまり極端な人って、この国いないと思うんですよ。

ところが今度の選挙結果では、右端5 cm ぐらいにほとんどの勢力が集まってくると思うんです。

これは自民党もそうだし、希望維新もそう。あるいは日本の心なんてそう。

それから今度、左端5cmにいるのは社民党共産党だと思うんですよ。

じゃあ、それ以外はどこにいるのかって言うと、実は立憲民主左派だとかリベラルとか言われるんですけども、あの人たちの政治政策や主張っていうものを見た場合には、センターライトぐらいだと思うんですよね。

公明の方がもしかしたら真ん中に近いのかもしれない思うんですね。真ん中よりちょっり右ブレなのかもしれないですよ。

http://mofa.tokyo/archives/546

2017-10-19

今週の科捜研の女が猛烈に気持ち悪かった

本日シリーズの第1話として放送された回で、

捜査協力をしていた民間研究員が、

合理的かつ連続徹夜上等な鑑定・調査を続ける科捜研メンバーに苦言を呈すという展開があった。


彼は科捜研採用に最終選考漏れ過去があり、

また合理的調査を重視するという考え方から

ワーカホリック的な働き方をする科捜研メンバーとは対照的存在として描かれていた。

そんな彼の意見科捜研メンバーたちがどう対応していくのかと思ったら、

自分たち職務状況をほとんど反省することもなく、

「公僕だから自分犠牲にして当たり前という価値観を誇るような言葉に終始してがっかりした。

で、最後は彼はあんなだから選ばれなかったんですね、みたいな締め。


もうね、心底気持ち悪い。

ウチの村はおめえみたいなのじゃ無理だから排除しようとする勢力が、

このドラマ正義なのである

もともとそういうメンバーによるそういう話ではあったけど、

それが表面化したらここまで気持ち悪くなると思わなかった。


これが日本テレビ史上もっとも続いているドラマシリーズとはね……

(追記)

ドラマシリーズの件、時代劇は別で考えてたうえにはぐれ刑事の方が1シーズン多く続いていた(18シーズン)。

他にもあるかもしれない。申し訳ない。

継続中の作品では最長だと思う。

小選挙区批判しているヤツって

政権交代をめざしてないの?

  

自民党公明党への投票をまとめて死票にしないかぎり、リベラル勢力政権を取ることは不可能だと思うんだが……。

2017-10-17

anond:20171017165456

元増田だけどこれだけは言わせて。

はぁ…全然話にならない。程度が低すぎ。120円~150円ぽっちのものグルメ王にでもなったつもりかよ。

最強っていうのは「味」だけじゃないんだよ。

モナ王っていうのは、俺にとってはモナアイスの王なんだけど、新勢力チョコモナカジャンボに負けてるんだ。

なんでかって、いろんなスーパーコンビニアイス売り場に行ってみな。

チョコモナカジャンボほとんどの場所にある」

モナ王がない所、またはファミリーパックのみの場所が目立つ」

これがわかるはずだ。

これを言い換えれば、「あー、モナアイス食いたいな」って時に適当スーパーやらコンビニやら寄ってみる。その時に心がモナ王を求めている時にモナ王がなければ心の中のざわつきはアイスを食べた時の幸福感でも打ち消せない。

そういう時に「ファミマバニラモナカ」なんだよ。こいつは、ファミマにいったら絶対ある。売り切れの場合も当然あるけど、大概そういった特別事情がないかぎり「でっかいバニラモナカ」を求めれば99.8%の確立で入手が出来る。それがどんなに強いことかおまえには理解できんか?「味」とかに縛られつけられている限りお前は味でしかアイスを図ることができない人間になる。だったらこんなコンビニアイスなんか食ってずに、最低でもサーティワンいけって話でしょ。もっというと牧場いって搾りたてのミルクで作ったアイスが最強とかになってしまうでしょ。それじゃぁ弱いんだよ。

ファミマの「でっかいバニラモナカ」が強い部分はな

ファミマにいったら大抵ある

・真ん中にチョコなどの邪道要素に裏切られる心配がない

・「アイス買ってきたぞー」みたいなノリでアイスを買っていく時にコンビニブランドは安定感がある。(例えばハーゲンダッツなんか買っていったら次回以降もハーゲンダッツを求められるような空気になる)

ぶっちゃけセブンモナアイスでもいい

という点を考慮して「ファミマバニラモナカは最強」という格付けを押した。

anond:20171017163925

義務教育化の下準備として、3-5歳の幼児教育無償化を目指してるよ。

特に5歳児は諸外国でも義務教育である所が多い&所謂小1プロブレム

(新1年生が学校適応出来ない現象、本人だけではなく教師疲弊の原因となったり、

そういう子が授業妨害して他の子迷惑を掛けたりというのもある)の解消と言う意味もある。

でも「そんなのより0-2歳の保育に金かけろ」って勢力が多い。

0-2歳児は「教育」必要とはみなされていないし、そこを義務教育にするのは予算的にまず無理(3歳児以上より遥かに金かかるしな)

anond:20171017013803

このブログは色々なズレを感じた。

希望の党排除された旧民進リベラル勢力というイメージだった枝野立憲民主党弁士小林よしのりという取り合わせはそれ自体事件だった。

さらには「小林よしのりが何を言うか」という素朴な興味が群集を新宿に参集させた。

そして新宿南口アジ演説薬害エイズ事件の際に厚生省を取り囲んだ時はこんな感じだったんだろうなあと想起させるほど迫力あるものだった。

単純に小林よしのりのあの演説は広範な人の胸を打ったのだ。

小林よしのり安倍政権に真に怒ってる、そしてそれを伝えるアジテーション能力がある。

現役感を感じたからこそ増田氏は筆を執ったのではないか

「わりに無批判小林よしのりを受け入れる立憲民主党支持者は、若い人が多い」わりに「若い人は小林よしのりなんて知らない」というのも当たっているのかどうか。

田舎町の高校だったからなのかは知らないが、たまたまクラスで数年遅れで流行った」そうだが、今も『戦争論』が出版から20年経とうとしているのに増版・増刷を重ねている事実を知っているだろうか。

ゴー宣シリーズ自体出版社を変え今は文庫化されているはずだ。

このことは出版不況現在においてさえ新規読者が参入していることを意味している。

過去の人残照ではない。

今だバリバリインフルエンサーアジテーターとして機能している。

グローバリズム安倍政権の軋みの中でそれとは違った方向性ナショナリズムを訴える小林よしのりの年来の言説がわりあい素直に受け入れられているのではないだろうか。

小林よしのり本人の批判も大いにすればいいと思うが、そのことが世代闘争立憲民主党評価に直結するなんてことは考えにくい。

西田氏のツイートもTLに上がっていたので見たことは見たが、この日記投稿で「官能小説家」だということを初めて知ったくらいだ。

SNSを主戦場にしてる限り記名性も存在感もその程度。

小林よしのり評価を巡るSNSでの世代バッシングなどはたとえあったとしても若い世代に何がしかの影響をもたらすだろうか、と首をかしげしまう。

要らぬ心配しか思えない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん