「勢力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勢力とは

2018-11-13

anond:20181112232257

日本嫌韓韓国反日感情を煽ってる一番大きな勢力中国じゃないかな。

たぶん日韓関係悪化で一番得するプレイヤーなので、かなり投資をしていると思う。

中国が一番嫌う状況とは、アメリカ日本韓国台湾ASEANが少しでも団結強く中国対峙する事であり、

日本はより中国と対等に話を進めていける。

韓国と比べものにならないほど、日本にとって中国重要だというのは同意するが、

その中国と有利に交渉を進める為には、韓国との関係日本にとって重要ポイントである

anond:20181113125611

同じくwikipediaにあるとおり

時代人間山科言継は『言継卿日記』において「仏法破滅」「王法いかがあるべきことか」と焼討した事への不安と動揺を吐露し、宮中においても信長の焼き討ちを『御湯殿上日記』において

ちか比(ごろ)ことのはもなき事にて、天下のため笑止なること、筆にもつしかたき事なり

批判されている。

なんだから、当時から非難されていなかったというわけではないし、

勢力とB勢力の戦い以上の意味は無いような気もする。

といえば原爆だって日本アメリカの戦い以上の意味は無い」ような気もする。

anond:20181113111328

比叡山焼き討ちって、今のポリコレから見ると「罪も無い武士ではない民間人一方的虐殺した事件」みたいに捉えそうだけど。当時の比叡山にいるのは大部分が僧兵だし、A勢力とB勢力の戦い以上の意味は無いような気もする。

最近考古学調査によると、信長時代に焼き討ちされたと判るのは根本中堂と大講堂のみで、「3000人の首を撥ねた」みたいのも誇張なのでは無いか?という説が出てきているらしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E5%8F%A1%E5%B1%B1%E7%84%BC%E3%81%8D%E8%A8%8E%E3%81%A1_(1571%E5%B9%B4)

2018-11-11

非モテ

存在しないとは言わないけど、本当に勢力と呼べるほどの人数いるもんなの?

腐るほどいる男非モテと違って、超希少なんじゃないかと思うのだけど。

2018-11-10

anond:20181110131327

経団連って、少し前の労働組合とかと同じで、そこのトップ思想的な考えを政府に訴える圧力団体からな。

圧力団体から所属しているメンツがパワーがあり、かつ人数もいて、反対勢力が弱いのが必要

んだけど、もはや、金を滞らせて金の回転数(貨幣流通速度)を低下させて日本の景気を悪化させ、格差を拡大させた権化のようになってるからな。

昔の労働組合目的あさっての方向向いて衰退したのと同じように、経団連も衰退していくんでしょう。

2018-11-08

anond:20181108234150

なにかやらかしたので、いじめられたとか?

会社勢力図が読めなかった?

イケメン過ぎて美女にもて過ぎた?

人気者故に嫉妬され足を引っ張られた?

どれもあり得るよ。

女子場合は付き合ってほしいと言われて断ったら変な噂流されてしまい辞める方向になった話さえある。

その人は真面目で良い女子だったので、ストレート相手に断っちゃったんだろうな。

何が言いたいかって

増田さんの資質と思わなくてもいいかもよ。元気出して。

もし勢力図が読めなかった場合は、次の処ではどこかのグループに入ったほうが楽です。

anond:20181108163348

あ、別に増田に反対したかったわけじゃなくて、I/Fしようにもやる気って重要で、やっぱり人間なんだよね、みたいな話になると「いやそこは機械で」っていう勢力が表れてめんどくさいねっていうつもりだった。

意見には全く同意

増田ですがフェイクニュースで皆を騙していました

 これまでとある筋(決して発音できない四文字名前系の方)から依頼を受け、

 年二百〜七百のペースで「脱糞した」「クソを漏らした」などの記事執筆してきましたが

 これらはすべて事実無根虚構脱糞記事でした。

 読者の方々に深くお詫び申し上げます

 闇の勢力から圧力を受けていたとはいえ増田日常的に脱糞しているという間違ったイメージを流布し、

 増田アナルを貶めたことは、道義的社会的に決して許されることではありません。

 猛省し、以後は増田が実際に脱糞したときのみ脱糞記事投稿するよう、各増田指導を徹底いたします。

 皆様のご寛容とご協力に感謝いたします。

 アナニマスダイアリー 増田

 

2018-11-06

https://togetter.com/li/1058347

恋愛に興味ない人」ってのはある人々にとってまさに「生産性のない人たち」なので、ひとつ社会的勢力になるまでに闘争必要になると思うんだよな

2018-11-04

anond:20181104070454

国会議員経団連女性なんて10%もいないわけでしょ。いわゆる企業だってまだまだ男性の方が主軸だし、女性賃金が安いってのはそれを証明してる。バブルの頃のように、男性土下座して女性性交を頼んだりしなくなっちゃった。(オタクに隔意はないけれど、男性全体と比べたら少数勢力という意味での)オタクだって、結局、今回は勝てなかった。

殴り合いしちゃ勝てないんだよ。女性権利拡大ってのは、そのラインじゃ少なくともあと100年は無理筋。もし勝てると勘違いしてるのなら、なんでそんな勘違いしちゃってるんだか、そこはホント気になるわ。

手塚治虫作品無料公開されてるから色々読んで感想を書く 1日目

https://www.ebookjapan.jp/ebj/free/campaign/tezuka/

おいおい2日目の今日11/3)きづいたよ。誰か早く言ってくれたら良かったのに!

ってわけで色々読んだ。

 

きりひと讃歌

人が獣人になってしまう奇病「モンモウ病」。青年医師小山内桐人はそれを風土病と考え、同僚の占部とともに研究を進めていた。一方、日本医師会会長への選出を目指す竜ヶ浦教授伝染病と考え、対立する小山内の排除を目論んでいた。竜ヶ浦の指示によりモンモウ病患者出身地に赴任することになった小山内はその奇病の餌食となってしまい……。

獣人という差別から逃れられない存在になった主人公を通し、中身ではなく外見ですべて判断される虚しさ、あるいは判断する愚かさを力強く訴える。医者として確かな腕を振るっても、ただ犬の顔というだけで結果が信頼されないのはまー辛い。

ヒロインは3人いるが、行動にいちいち生々しさがある麗花ちゃんお気に入り。拾った赤ちゃんに対するスタンスには彼女生き様を感じた。

悪役に対してはわりと因果応報モンモウ病を受け入れる層に囲まれるシーンもあって小気味よさは感じるが、その分、ヌルい結末だなーという感じ。

見た目だけでなく、生肉ガツガツわずにいられないことによって人間尊厳を奪われてしまうのがモンモウ病の特徴であり作品の中でも重きをなしていたと思うのだが、中盤以降そういうのがなくなってしまったのもヌルさに拍車をかける

 

アドルフに告ぐ

第二次世界大戦におけるナチスドイツの興亡を背景に、「ヒットラーユダヤ人の血が流れているという(ナチスにとっての)大スキャンダル」を巡って世界が、そして神戸ドイツ領事の息子アドルフ・カウフマンパン屋の息子でユダヤ系ドイツ人アドルフ・カミル稀有友情翻弄される様を描く。

めっちゃ面白かったー。物語の展開のさせかたがチビるほど上手い。もうひとりの主人公である峠草平の弟がドイツで殺された理由はなんなのか、何を草平にたくそうとしていたのか、なぜ草平はなぞの組織特高から襲われ続けるのかーといった感じで話がグイグイ進む。ヒットラー秘密を軸に、いろんな人物が入り乱れ、運命が捻じ曲げられていく。

特に、アドルフ・カミルユダヤ人と見下すことなくむしろ尊敬を持って接していたアドルフ・カウフマンが、ドイツ本国学校に入ったあとナチズムに染まっていく描写が圧巻。無垢な魂も環境が容易に堕落させえることを、手塚先生は容赦のない筆致でえぐり出していく。

そして訪れるふたりのアドルフの友情の結末とタイトル回収。どこを切り取っても隙なし。文句なしの傑作。

ちなエリザちゃん初登場時の顔面偏差値の高さすごい。あれは一目惚れするわ。手塚先生が描く美少女2018年でも十分通用すると思う(そしてその子が老婆になった姿もしっかり描くところが手塚先生エゲツない)。

 

奇子

復員後、GHQ秘密工作員として働く天外仁朗。久しぶりに戻った実家では、父親が兄嫁と不義の娘・奇子(あやこ)をもうけるなど、人間関係が汚れきっていた。仁朗はGHQから命令で、殺しの後始末を手伝うが、返り血を浴びたシャツの始末を奇子に目撃される。一族から犯罪者が出ることを恐れた天外家は奇子を地下牢に幽閉するが……。

タイトルの割に、戦後直後の地主一家の腐りっぷりが話の中心。肉欲に金欲、そして一族の体面最優先な感じがキツい。一見まともに見える人物も後々おかしくなったりするのでそういった家の宿痾を巧みに描いているとは言える。

タイトルになっている奇子も、幼少時は純粋で可愛らしいと言えるが、幽閉され常識モラルがないまま長じてしまった後は性的に成長した外見と非常識内面ギャップがかなりキツいキャラになってる。外見も童顔なのに高身長グラマラスグロテスク、という感じがこう……(たぶんわざと)。

というわけでヒロインにゐば(仁朗の母)で決定。夫が息子の嫁に手を出すのを止められなかったとはいえ作品良心ともいえる存在(息子の嫁は純粋被害者)で、話が進むにつれだいたいおかしくなっていく面々に対し最後までまともかつたまに元気な姿を見せてくれる一服の清涼剤であった。かーちゃんかわいいよかーちゃん

 

アポロの歌』

幾人もの男と関係を持つふしだらな母に虐待されて育った近石昭吾。彼は愛し合う生き物を見ると衝動的に殺してしま性格に成長した。ある時、警察現場を見られ、彼は精神病院送致される。催眠治療過程女神像に「女性を愛するが、結ばれる前に女性自分死ぬ」という悲劇体験し続けろと宣告されるが……。

重たいテーマを扱った手塚作品は緻密かつ重厚世界観になりがちで、話を把握するのが大変。だけど、これは主人公トラウマも設定も最初にぜんぶ開示されるため非常にわかやすい。かつ、それらの体験を重ねていくと大きな物語が浮かび上がる仕組みにもなっていて、かんたんなわりに厚みもあって楽しめた。

ある女性を愛するけど毎回悲劇的な結末を迎えるという構造に関しては『ゼノギアス』を思い出した。フェイとエリィに幸せな結末が訪れたように、いつかこふたりにも……と期待してやまない。

 

海のトリトン

漁師の息子・矢崎和也トリトン族の赤ん坊トリトン」を拾う。直後に津波漁村を襲い、和也の父は死亡。トリトンを忌み子と見た祖母に捨てるよう言われるが、和也は母を説得し、トリトンを含めた3人で東京へ。長じたトリトンは、己が人間でなくトリトン族であり、一族の大半はポセイドン族に殺されたことを知る。トリトンポセイドン大王を倒すために海へと出るが……。

今まで読んだことはなかったけど、いわゆる衝撃のラストについては知っていた。けどそういう展開にならずアレーと思ってwikipedia見るとそれは富野監督をしたアニメ版オリジナル展開だったという……。

衝撃のラストに比べれば、漫画版はひどく平凡な出来って感じかなー(それでも冒険活劇としては読めるけど)。テーマとして憎い敵であっても許すの大事ってのがあると思うんだけど、けっきょくそうならないしね。

あと今の感覚で言うのはアレだけど、今まで子ども扱いしていたピピ子が美少女に成長したとたん「洋子ちゃんよりずーっときれいだよ」とか平気で言ってしまトリトン普通にない。

 

リボンの騎士

おしゃま天使チンクのいたずらで男の子女の子の心を持って生まれ王女サファイア。出生のとき王子と誤って発表されたことにより、一日の半分を王子、もう半分を王女として育てられることに。サファイア排除して息子に王位を継がせたいジェラルミン大公や、サファイア女の子の心を奪おうとする魔女の魔の手が迫る。

戦闘美少女男装令嬢、女装少年(「亜麻色の髪の乙女」に変装するため)など今現在おおきな勢力を誇る萌え要素の先駆けであり、実際それらの要素に期待して読んだけどとても楽しめた。

お話的にはピンチピンチ連続で、けっこうハラハラキドキ。ただ、ヒーローであるフランツ王子に中身がないせいで、こいつと結ばれるためにサファイアは頑張ってるのかと思うとかなりしらけるものが……。

キャラとしては魔女の娘であるヘケートが魅力的。奔放な性格ながら自分というものを持ち、それに反することなら母ですら出し抜いてみせるところが小気味いい。フランツ好意を抱きながらもそれを黙ったまま迎えるラストは心が動いた。ヘケート→フランツの逆でサファイア好意を抱く海賊ブラッドというキャラがいるけどこいつも同様の魅力がある。

キャラはいいのに主役ふたりの中身がしょぼいのは本当になんなのか……。

あと魔女はいい悪役だったけど、後釜のビーナス微妙すぎる。魔女ポジションがまったくいっしょだった上にキャラの厚みがゼロ

いいところと悪いところが極端という印象。

ちななかよし版のあと少女クラブ版をちらっと読んでみたけど、コマ割りのレベルが低すぎてさすがに読めなかった。漫画神様も昔はこうだったのかと思うと妙に安心する。

 

※続き

https://anond.hatelabo.jp/20181104153709

2018-11-03

anond:20181103075303

見た目が似てるってだけで、差別から貴君を救い出してくれる勢力までキモいと蔑むか

人間として終わりだぼよ

anond:20181103231851

いわゆるネトウヨ勢力オタクを一緒にしないでほしい。

被っている層もいるだけで基本的には別の軸の話

2018-11-02

安田氏が捕まってたのって反政府勢力だったと思うんだけど

シリア政府反政府イスラム国どこもろくな勢力じゃないってやばい

キズナアイ衣装VSハロウィン痴漢

キズナアイコスプレ渋谷ハロウィンにいた女が痴漢されると、キズナアイ衣装エロくないはずなので女性に一切の非はないという勢力と、肌が露出してるから完全に男に媚びてるし完全に自己責任!という勢力で争いが起こる

うなぎパイフォーエヴァー

うなぎパイが好きなんだけど、うなぎ絶滅危惧種って言われて食べるのひかえてる。

うなぎパイが素晴らしい。

お茶にも、コーヒーにも、紅茶にも、それこそコーラファンタにも、究極をいうと水にも合う。ボルヴィック飲みながらうなぎパイなんて洒落ているじゃありませんか。

でも、このうなぎパイが無くなるなんて人類の損失だと思うんですよ。

北斗の拳の種籾爺さんみたいに、今ある分だけ食べるより、もっとたくさんの人間うなぎパイを食べてほしいから、俺はうなぎパイ食べるのを我慢するよ。

数十年後、孫ができた時、渡すのはもちろんヴェルタースオリジナルうなぎパイ

なぜなら彼は特別存在からです。

 

うなぎパイがなくなった世界を考えてみよう。

多分、コレを機に源氏パイ勢力を伸ばすことでしょう。すると平氏人間が黙っていないでしょうから平家蟹でバランスを取ろうとするでしょう。

平家蟹って平氏怨念が映らないと行けないので、バランスを取るために多くの平家である人間処分されるでしょう。

そんな世の中でいいのですか?源氏パイ勢力拡大させないためにもうなぎパイ必要なのです。

 

うなぎパイの模造品についても言及をせざるを得ない。

うなぎパイ 偽物」でググると山のようにでてくる。これらはうなぎ使用の偽物です。代用魚を使っている。

しかし、うなぎ使用ならいいんじゃないか?と言われている。

でもそうじゃないんです。もしこれらの模造品がメインになったら何が起こるか。

そう、人類食事を人工的に栄養を固められたキューブ状の食料をとるようになる。

じつはうなぎパイの模造品は、それらのキューブ食材試験である

誰もが大好きなうなぎパイを使うことで実験するなんて許せない。

今こそうなぎパイを守るために立ち向かうべきである

 

※ この文章は昔、ワードサラダ生成して鍛えた乱文製造能力で作り出しました。あの仕事をしていら乱文を製造しないと気が休まらない体になってしまったのだ。

ファイナルファンタジースタッフルームって面白かったよな

スクエアの開発部スタッフのお遊びで初期のファイナルファンタジーシリーズでは頻繁に登場してたのよね。

例えばFF3のけんざきならぬつるぎざきさんの奴とか。ああいファンタジー世界日本語が登場する所にギャップというか軽い感動を覚えたものだけど

いつからか見当たらなくなったのよね(FF14は正確には開発室なるものそもそも吉田はクソ)。

これはエニックス時代ドラクエなんかも有名だと思う。

こっちはスタッフルームじゃなくてデバックルーム(デバッグだったかな)だったと思う。

ともかくこういう遊び心は大切にしたいものだけど、最近ゲーム世界を壊したら駄目という謎の勢力の登場によって

そういう楽しみが減った気がしてならない。

まあ、抗議が来たら嫌だものね。

理不尽世知辛い世の中になったもんだ。

2018-11-01

2018年アニメ 個人的メモ -1-

私が見ているアニメ感想メモです。日記じゃないけど日記みたいなものです。

から個人的に好きな順番。秋アニメはまだ終わってないのでまた更新すると思う。

色づく世界明日から(30分アニメ

2078年の長崎舞台魔法存在する世界魔法使いの家系ながら魔法が使えず、

しかも色覚障害少女主人公。ある日、祖母魔法の力で60年前の2018年へ飛ぶことになる。

雰囲気が好き。私は世界ファンタジーファンタジーしてなく、むしろ近代的な感じなのに

背景とか説明なく突然魔法が出てくるのは苦手。頭の中でいろいろ準備ができてないから。

でもこれはアリ。唯翔と出会って彼女世界に色がつくという魔法以上に強く素晴らしい演出に惹かれた。

魔法存在するが、日常に少し刺激がある程度のイベントしかない。

時代を超え、知っているようで見知らぬ場所不安になっている彼女には幸せになって欲しい。

(ここまで1話感想

ゾンビランドサガ(30分アニメ

2008年を生きていた少女が死んで目覚めたら2018年佐賀県にてゾンビ状態になっていた。

なんやかんやで同じような境遇ゾンビ少女達がアイドル(?)を目指す無茶苦茶アニメ

ゾンビ×佐賀×アイドル×コメディ

というように舞台佐賀で、本編やエンディング佐賀要素がある。

マネージャーとの掛け合いが面白いデスメタルの後のEDテーマは最高に癒し

(ここまで1話感想

2話がスゴイ。とりあえず見終わるまで感想は書かないと思ったけどこれの2話はスゴイ。

主役の少女がキレてからラップバトルを披露する場面があるんだけど見事に引き込まれた。

SSSS.GRIDMAN(30分アニメ

円谷プロ特撮ドラマ電光超人グリッドマン原作とする完全新作アニメーション。

ある日、主人公同級生女の子の家で目を覚ます

ほとんどの記憶を失っている状態で、さら常人には見えないものが見える体になっていた。

友人に支えられながら学校生活を送るが、突如(主人公だけに見えていた)怪獣が姿を現し街を襲う。

主人公だけに聞こえてた声に促され、グリッドマンと融合し怪獣と戦う。

ヒーローアクションもの普通に面白い。今後このまま特撮のように普通に怪獣とバトルするだけの話なのか)いくのかどうか見続けたい。

(ここまで1話感想

風が強く吹いている(30分アニメ

万引きして逃走していた蔵原走<カケル>を清瀬灰二<ハイジ>が見つけ、

半ば強引に下宿先に住まわせるところから物語スタートする。

下宿の竹青荘には個性あふれる男子学生巣窟だった。

 これで10人揃った・・・

箱根駅伝舞台に繰り広げられる青春ストーリー

過去実写映画は見ました。面白かったでアニメも楽しみで仕方がない。

(ここまで1話感想

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(30分アニメ

他人の心の声が聞こえた」とか、「誰々の未来が見えた」とか、「誰かと誰かの人格が入れ替わった」とか、

そんなオカルト的な出来事を作中では思春期症候群というらしい。

この摩訶不思議思春期症候群発症してしまう彼・彼女物語

原作は知らない。青春ブタ野郎シリーズなんてあるんですね。知らなかった。これはその1つなのかな?

ミステリアスな話は好き。こういう小難しいのはもう少し見てみないと分からないし、見てみたいと思わせる内容。

(ここまで1話感想

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(30分アニメ

ちゃんJOJOしてる。

それだけで視聴確定。

(ここまで1話感想

ひもてはうす(15分アニメ

ホームページの絵だけを見て、"きらら"みたいなゆるい日常系かなと思ったら違った。

プレスコ、ダテコー というワードで察してもらえばいい。ただ、全編アドリブじゃなくて

前半は台本パート、後半はアドリブパートになっている。

エンディング絵はサブタイトルにちなんだ絵が登場するのかな?そのためだけに見るかも。

(ここまで1話感想

エンディングだけ楽しめればいいやと思ったけれど、本編のギャグ要素とその後のアドリブパートもすごい面白い

笑える面白さもあるけれど、共感できる面白さもある。

(ここまで5話の感想

ツルネ -風舞高校弓道部-(30分アニメ

高校弓道アニメ中学校まで弓道をやっていた主人公の湊。ある出来事理由弓道から距離を置いてしま・・・

高校生活が始まる。進学した高校ではこのタイミングでなんと弓道部が復活。かつての友人たちは弓道部に入るが、湊はー。

青春部活動物語が大好きな私ではありますが、Freeは見ていない。

が、これは多分最後まで見ると予想。

(ここまで1話感想

うちのメイドがウザすぎる!(30分アニメ

元女自衛官白人美少女の家に家政婦になる。しかしこの家政婦、変態である

少女は亡くなった母と暮らした家、思い出を守ろうと必死

少女と家政婦の戦いが始まる。

すげえめっちゃ動く。筋肉質な足とか手入れされなくなった庭とか描き方が細かい。さすが動画工房

(ここまで1話感想

絵はかわいいアニメーションもすごいんだけどメイドさんの奇行に正直ひくようになってきた。

(ここまで5話の感想

火ノ丸相撲(30分アニメ

弱小の大太刀高校相撲部に現れた主人公、潮火ノ丸。

相撲をするには不利な小柄な体格だったが、誰よりも相撲への情熱はあり、努力してきた。

そんな火ノ丸は相撲部の再建につとめる。そして目指すは大相撲横綱

原作漫画は読んでます。っていうか週刊少年ジャンプではこれしか読んでないです。

もちろん視聴確定。

(ここまで1話感想

3話まで見てるとこ。早い。展開が。原作見てなくても「早くない?」と思うレベルだと思う。

からいかと言われたらそこまで悪くはないが。

ソードアート・オンライン アリシゼーション(30分アニメ

いままでの話を視聴していないので、初見でも楽しめるか心配だった。

今作の中心となる仮想世界現実、他のゲーム(GGO)の世界行ったり来たりしたり、

専門用語が飛び交ってますます心配だったけど説明演出が分かりやすいのでよかった。

十分初見でも楽しめたし、過去の話も見てみたいと思った。継続視聴決定。

(ここまで1話感想

アクションパート以外はテンポがよくないと思う。録画して1,5倍速で見て丁度いいくらい。

ゴブリンスレイヤー(30分アニメ

15歳の女神官成り立てが、同じく冒険者見習いみたいなのとゴブリン退治に行くところから物語が始まる。

RPGゴブリンといえば最弱級ではなるが、バカだがマヌケではないゴブリンに初級冒険者たちは痛い目に合わされる。

いや、痛い目?そんなもんじゃない。男は無残に殺され、女は慰み者にされる。

そんな中、現れたゴブリンスレイヤー女神官は助けられ、ダンジョン内のゴブリン容赦なく駆除される。

冒険者の無残な描写から、敵であるゴブリンから子供ゴブリンの始末まで、容赦なく描くアニメ

(ここまで1話感想

RELEASE THE SPYCE(30分アニメ

忍者ゆるゆり

月影をモチーフにした?

脱法ハーブスパイスをキメて悪をぶっ倒す

BGMアニメテンポマッチしてて非常に良い。

本編のAパート、Bパートそれぞれに暗号が隠されてて、公式LINEに送ると特典がもらえる遊び要素も面白い

※おそらくテレビ放送のみ。インターネット配信では暗号なし。

(ここまで1話感想

すみませんニコニコチャンネルでの配信でも暗号ありました。

ゴールデンカムイ(30分アニメ

明治時代末期、北海道周辺を舞台とした、サバイバルバトル漫画。第二期。

ギャグシリアス面白い。が、絵と表現にクセがあり、人を選ぶかも?

エンディングはまだ出来てないのかな?と思わせるアニメ、今回他も多いですね。

(ここまで13話の感想

寄宿学校のジュリエット(30分アニメ

寄宿学校ダリア学園には対立する二つの国が同じ学校へ通う。

その二つの勢力トップの男女がお互いを認め合い相思相愛の仲になるが、

立場を考え、お互いの仲は内緒のまま学園生活を送ることになる。

しかしいつしかお互いの仲が認められるような世を二人で築きあげられたらと、

まさにロミオとジュリエット安心して見ることができるラブコメディ。

(ここまで1話感想

RErideD-刻越えのデリダ-(30分アニメ

自社の自律ロボットに深刻な脆弱性発見する。悪用され、戦争に使われたら危険

上司対策提案するが一蹴される。

同僚のネイサンの愛娘の誕生日を過ごした翌日、デリダとネイサンは謎の部隊に襲われる。

逃走の末、冷凍睡眠装置を使うことになる。次に目覚めた時、世界は荒れ果てた状態になっていた。

いやー面白いですね。こういうSF大好きですよ。

(ここまで1話感想

アイキャッチの感じと、エンディング黒石ひとみというところで、LAST EXILEを思い出す。

時間が変化したり、結果が変わったりするイベントがあるのだけれど、

記憶忘却なのか改ざんなのか時を越えたのか単なる妄想なのか。まだ分からない。

(ここまで5話の感想

からくりサーカス(30分アニメ

大企業サイガ」の社長が亡くなり、その子である勝<まさる>の命が狙われる。

勝は追ってから逃げていた所に偶然出会った青年加藤鳴海と、謎の美少女しろがねに守られる・・。

懐かしい。が、当時サンデーは読んでなかったので「こんなだったんだー」と思いながら見ます

主人公の勝<まさる>くんかわいいですね。男の子だけど。

(ここまで1話感想

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2(30分人形劇

前作は見る環境がなかったので未視聴。だけど当時SNSでその人気っぷりは知っていた。

人形の造形、アクションCGによる演出がすんごい。

子供の頃にみた人形劇とは違う。この時代からこそなのだろう。また音楽の出来がよく飽きさせない。

ただし1カットが短くて目が忙しく感じることがある。

(ここまで1話感想

転生したらスライムだった件(30分アニメ

不幸な事件から命を落とし、異世界へ送られ、全く別の体に転生。

その際に様々なスキルを取得して強くてニューゲーム状態

つかみはオッケーおもしろかった。

転生したら声が変わるのか。人間ときおっさんがもがく方が面白いと思った。

が、これは慣れると思うし、今後はかわいらしいヒューマンタイプに変身するっぽいのでこっちの方があうんだろうな。

OPテーマ生理的に受け付けないので珍しく飛ばしそう。

(ここまで1話感想

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル(30分アニメ

桂正和氏のキャラデザ凸凹バディコンビでこのスタッフなのでタイバニを思い出す。

凄腕刑事ヒーローを夢見るポンコツ刑事凸凹バディ。

他のキャラクタ個性強い。強すぎるかもしれん。

シリアスシーンのかっこよさもよし、キャラクター同士の掛け合いの面白さもよし。

(ここまで1話感想

宇宙戦艦ティラミスⅡ(10アニメ

シリアスと思いきや急にギャグが入るこの温度差が毎度面白い

ショートアニメだし、リアル仕事疲れた後に見るのがいい。

(ここまで1話感想

やがて君になる(30分アニメ

小糸侑は中学校卒業の時によく遊んでいた男友達告白された。

しかし誰かを特別に思うというのが理解できず、高校に入っても悩んでいた。

高校生活が始まり、何の部活に入ろうかと悩んでたところ、先生生徒会へ勧められる。

そこで出会った七海燈子に悩みを打ち明けるのだがー

百合アニメ?っぽいけれどまだ判断できない。そうだとしても、百合展開が苦手な人でも見れそうな気がする。

(ここまで1話感想

あかねさす少女(30分アニメ

女子高生主人公明日架が仲間とオカルト儀式をすると、平行世界へと飛んでしまった。そこでもう一人の自分(?)ASKA出会う。

キャラクター原案はこれまた桂正和

ストーリーはう〜ん、理解はできるけどあわないかもかも。

ただご飯が美味しそうなアニメは良アニメとして視聴してみる。

(ここまで1話感想

2018-10-30

anond:20181030131120

カニウエスト黒人だけど、トランプを支持したせいで『リベラルマスコミや『マイノリティ勢力から、本当にメチャクチャ批判されてバカにされたんだよね。カニエは金持っているかも知れないけど、思想ダメから『マイノティ』には入れて貰えないらしい。

アメリカ別に自由自分意見を言う事が良しとされているんじゃないんだよ。めちゃくちゃ空気読まされる。カニエはそれを乱したから、『マイノリティ勢力の標的になった。

anond:20181030123430

政治的に正しいおとぎ話」とか、ちょっと話題に上がったりしなかったっけ?ポリコレ翻訳が「政治的に正しい」だね。

本当に普遍真実の話なら「正しい」だけでいいんだけど。そこに「政治的」が付いている理由は、政治的勢力文句を付けがちな表現を避ける、または彼らが文句を言いにくいように表現を換えるという意味で使われているから。彼らの喜ぶような主張を入れるっていうのも、ある種のポリコレだと思う。

俗に言うKKO(キモくて金の無いおじさん)を蔑んでもポリコレに引っかからないのは、彼らの政治力が弱いから。萌えだのオタクも昔は弱かったんだけど、最近言われっぱなしにせず殴り返しに行く人が増えたので、ポリコレ萌え蔑みは禁止!みたいな時代が、そのうちに来るかも。

anond:20181030113931

それはたぶん、革新勢力がしばしば、グローバリズム社会発展、という経済面からのみ言えば間違っているとしか言いようのない思想推し進めてしまうからなんだろう。で、保守勢力保護主義に基づく経済政策をする。

タチが悪いのは、善悪とか将来の有無じゃなく、直近の経済性だけでそういう結果になるって点だね。

.

結局のところ元増田の求めてる分析も、「民衆貧乏から反動が起きる」を如何に正確に表現するか、ということになっていくんだと思う。

近代以降の政治思想が、自国民にメシを食わすのが政治だ、ということを度外視してきたのがきっと悪いんだろう。

2018-10-29

同人グレーゾーン商慣習いつまでやるんですかという話

2030年めどでも2090年代目標でもいいんだけどさあ、いつまで同人グレーゾーン商法やんのかはっきりしろよな 中国とか台湾商業的に同人制作やって作品からどんどん話膨らませてビジネスにしてるじゃん 米国版権同人勝手に金取って訴訟とか正常の販路無いものは売り捌いてやっぱりビジネスにしてるじゃん

そういう勢力が大きくなってきてる時に日本の中だけで「同人は儲けず公式を袖にしながら堂々とやるのがマナーなんですよ―皆さんもこのルート作家奴隷目指しましょうね―」とかやってたら十年もしないうちにひっくり返るぞ 俺は大陸から微博経由で流出した低解像度繁体字共産党公認エロ同人を闇でスキャンして翻訳したくないぞ もうグレーゾーン論は勘弁してくれ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん