「貧困層」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 貧困層とは

2020-08-15

anond:20200815000709

ウーバーイーツ配達員自転車で高速も走る時代なんだから今の貧困層はそれくらい出来ないとダメってことでしょ

2020-08-14

名の美 実の醜

最近サラリーマン学生相手にした○○大学だの○○研究会だの○○塾といった「自分の力で稼ぐ方法教えます」みたいな広告をたくさん見かける。

言っていることは正しいように見えるし、志は素晴らしいのだろうが、その実態といえば掲げた理想とかけ離れた酷い内容としか言いようのないものばかり。

そうした耳障りのいい言葉で釣っておいて、中身はある種の投機をやっているだけのものすらある。

他にも貧困層のために身を粉にして働きますなどと堂々と掲げて活動しているような連中も私の知る限りニ、三といわずたくさんいる。

しかし実際に貧困層に寄り添って真の意味で救済活動をしているものは無く、口だけ上手いことを言って世間を欺いて、結局は自身の金儲けをしているような奴ばかり。

こういうずる賢い連中に食い物にされている貧しい人たちが本当にかわいそうでならない。

毎日新聞 明治28年5月12日

横山源之助「下層社会探訪集」より

2020-08-09

大日本帝国崩壊への序曲

今、天意による革命が起きつつある。

日本という現代大英帝国が、最後繁栄イリュージョンを見せつつ、断末魔を上げつつある……

日本帝国は間もなく崩壊過程に入る。

マイノリティよ、貧困層よ、被差別階層よ、そして日本暴走に苦しめられる世界の人々よ。

神はあなた方を決して見捨てない。

天意による「革命」によって、いま。

大日本帝国復活の野望が、打ち砕かれようとしている。

【未曾有の大恐慌】【新型コロナウィルス

【怒れる民衆暴走による治安危機

日本で頻発する天変地異や異常現象凶悪犯罪

その被害実態とは? そして

背後に隠された驚愕真実とは――。

日本国という現代大英帝国が、

崩れていく姿を世界は目撃する。

日本で何が起こっているのか?

そして、待ち受ける未来とは?

日本民衆の分断や人口減少などの新しい危機が迫っている

若者への搾取被差別階層などへの弾圧が、神々の怒りに触れた!?

日本の国力が減少する、驚くべきシナリオ

◇巨大な家族国家の噓が明らかになり、日本内部で反乱が起こる

安倍晋三小泉純一郎は、死後どうなっていくのか?

2020-08-08

アベノマスク必要だよ

今更感満載の話題なんだけどさ。

アベノマスクなんていらない!ってやつは普通にマスク買える富裕層だろ。(貧乏からみたら)

世の中にはマスクも買えない子供がいるんだよ、マジで貧困層なめんなよ。

え?マスク買う金あげただろって?バカ。親が買ってくれないもしくは店が近くに無い田舎だってあるんだよ。

子供一人じゃマスク1枚だって満足に手に入れられないんだよ。

生活保護には現物支給しろ!ってのと同じだ。現物マスクの方が間違いなく届くから

マスク要らない!なんて言える自分がどれだけ幸福なのかちょっとは考えた方がいいぞ。

TV中継なんかで学校マスクつけてる子供みると、

マスク準備できなくて辛い思いしてる子供いないかなぁ…」って心配になるんだよいつも。

2020-08-04

anond:20200804104734

都会に限った話だけどな

どっちかっつーと貧困層の子供=劣悪な環境保育園ビル内で園庭もろくにない所)や学童に放り込まれっぱなし=運動できない

って影響の方が強いか

都会の子供は子供子供だけで公園で遊べる環境がないし親は皆共働きから子供に付き添って公園なんか行けないし

ジムでなくても地域スポーツ少年団みたいなのも親に余裕ないと入れないしな

anond:20200804104540

最近富裕層エリア小学校子供たちの運動神経がよく、貧困層エリア小学校子供たちの運動神経が悪いらしいね

貧困の子供は無料運動できる公園などがなくなり運動神経が悪くなり、富裕な子供スポーツクラブプロ指導されて運動神経がよくなるとか

貧困家庭に生まれると何もかも終わりの時代

2020-07-29

anond:20200729181115

独身の男に重い税を課す

女はサンプルの中から好きな相手遺伝子を選んで治療を受けることで重税を免除

育児医療費から教育まで基本を無料にして、子供1人につき、月10万を支給

これで貧困層子供バンバン作ってくれるよ

それで差別がなくなるとは全く思えない。

アメリカでのBLM運動を見て、あの人たちは「きちんとした教育を受けてない、財産収入も全く支持してるリベラル白人違う」とわかってつらい。もてはやしてるリベラル白人教育を受けているが、彼らは残念ながらきちんとした教育を受けていない。肌の色の違いが教育を受ける機会に社会的階層として固定化されている。これは別におかしなことではない。格差資本主義では固定化するという当たり前のことが当たり前に起きているだけだ。被差別貧困層として固定化するのはよくあることだ。

なのになんでポリコレが、ブラック企業だのブラックリストだの、「悪い言葉イメージに黒を使わないようにしよう」とか完全に上辺だけ取り繕って、黒人押し付けられてる格差社会的地位の是正をやらないの? 暴れて怒っている人たちの不遇を、警官黒人を見ると犯罪と結びつける社会的格差を全く是正するつもりはなく、ただ言葉遊びをしてるの、本当に「自分のことは自分でやれ。国が福祉を強化すると共産主義になる」って悪きアメリカ世界観では受けるんだろうな。白人黒人も、同じ福祉アクセスできない限り、差別なんてなくならないよ。こと、福祉に関して言えばアメリカは断言していいが後進国だ。ごくわずかな優遇措置大袈裟宣伝するが、無意味パフォーマンスであり、貧富の拡大を是正するつもりは全くない。

トランプのBLM支持者が、いざ自分財産にBLMが近づくと銃を構えて追い払おうとする。要するに反差別というが、自分たちの財産が減るのは嫌だというわけだ。

そういう人たちにとっては、財産を分け与えるよりも「言葉遊び」でブラックダメ」という方が楽なんだろう。ただ、それで差別がなくなるとは全く思えないが。

anond:20200728112036

頭がぼんやりするのはエアコンがないからだと文句を言ったら「お前が貧困層から悪い」「体温を下げる努力しろ

歴史創造は良くない anond:20200729055751

糸満売り(10前後貧困層少年が、前借金と引き換えに沖縄本島南部糸満漁師のもとで年季奉公)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E6%BA%80%E5%A3%B2%E3%82%8A

 

生活環境は厳しく労働は長時間におよんだ。雇子達の中には粗末な食事しか出されず、親方から虐待を受ける者もいた。

また年季が明ける度にさらに売りに出される者もいた。さらに泳法の訓練も過酷ものであり、縄で括った上で舟から海へ放り込むようなものであった。

また実際に糸満売りとされた人物証言によれば「ウムカシ(サツマイモから澱粉を取った残りの滓)が常食で、豊漁の時だけはイモがまともに食べられた」とのことであり、

先輩などからリンチやいわゆるいじめも横行していた。

なお年季が明けた(または戦後解放された)後は、幼少期から過酷労働により漁師としての技術を得たかつての雇子たちは、引き続き漁師として生計を立てていく例も多かった。

ただし少年期を過酷漁業の場で過ごしたため、学校での正規教育を受けておらず文盲が多かった。

 

だが必ずしも非人道的なことばかりがまかり通っていたわけでもなく、預かった子をまるで我が子のように養っていたとの証言もみられ、

またやはり雇子は親方にとっても「財産であるため無為いじめたり殺すようなことは損であるとして好まれなかったとされ、

雇子と親方の娘が結婚に至ったり、一部年季が免除されると言った事例もある。

 

例に持ってきたのは年季奉公の中でもハード漁師だけど、漁師以外の現場においても子どもたちは安く使える労力として扱われた

現代において年季奉公人身売買定義されている

 

もちろんそうじゃなかった子どもたちもいる、 親方ガチャ勝利した子どもたち  だ

 ↓  親方ガチャSSRの例

糸満売り(下)】7年間で150円 家族のために故郷を出て・・・森さん「悪くない人生

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/109819

 

 森さん(99)は「13歳の時、7年間150円」で糸満売りされた。

まれ故郷鹿児島与論島で父1人、子4人の貧しい家だった。「漁で身を立てれば貧乏から抜け出せると思って、後で弟も呼び寄せた」

 

 森さんは泳ぎが得意だったため、じきに年下の雇い子9人のまとめ役を任された。「娘3人だけの家で、息子代わりにかわいがられた」。

米を食べさせてもらい、親方の娘たちからうらやましがられた。

 

 20歳で親方の娘と結婚した。義理の親になった親方夫婦と妻をみとった今も糸満に住み、子ども6人、孫10人、ひ孫14人がいる。

現代では、人権侵害に当たる糸満売り。森さんは「家族のために故郷を出て、家族が増えた。悪くない人生」と話していた。

 

人権がなかったから仕方ないとかいうが、貧しくても売られなかった子どもたちがいる

人権がなかったから仕方ないとかいうが、重度の身体障害者であっても間引かれず、職につくよう教育された子どもたちがいる

 

売られたり間引かれた子どもと、そうじゃなかった子どもたちの違いは何か?

経済レベルがどうこうではなく、ガチャ勝利した ただそれだけだ

 

 

現代も同じことで、養育に困難を覚えるのは親の資質姿勢問題である

2020-07-27

anond:20200726203907

人口増加問題で頭を悩ませてたからいいじゃん

今まで貧困層人口が増えすぎてなおかつ子供の扱いも奴隷って酷さ

anond:20200726170218

他の業種への展開なしにいきなり性風俗業界だけにセクサロイドが登場するわけはないから、

セクサロイド人間の姿形を持ち、およそ自立的活動ができ、かつ人間の性欲を含めた欲求を満たすアンドロイド

が登場する社会では、すでに多方面アンドロイド活躍しているはずだ。

人足家事介護など各種の肉体労働はすでにアンドロイドに置き換えられていることだろう。

単純な頭脳労働にも相当に進出しているかもしれない。

そのような満たされた社会では、人の尊厳を損なうような言動は少々のことでも批判されるだろうから

セックスに関しても完全合意が求められるようになるだろう。

まり、両者のあいだになんらの強制力もなく、互いに合意して行為するということが第三者にも証明できなければ犯罪となる。

行為前の数分間にアプリやなんかでOKボタンを互いに押さなければ強姦成立というわけだ。

そうなると人と人とがセックスをするというのが相当ハードルの高い行為になるだろうからセクサロイドの登場は不可避となる。

出産人工授精が主になるかもしれないし、そうなると能力の高い人の精子が高く売れる、小説みたいな社会になるかもしれない)

性風俗業界最初は反発するかもしれないが、性風俗業界従事するセックスワーカーが彼らの尊厳を主張すれば一発で置き換わるだろう。

そもそもそこまでアンドロイドが定着した社会なら、セックスワーカーなんてしなくても生きていけるような気もする。

そこで気になるのは、人はアンドロイドに人と同じ尊厳を見いだすかどうかだ。

まり人間の(男女どっちでもだよ)欲求に応じてセックスをするアンドロイドはかわいそうだと思うかどうかだ。

もし、アンドロイド自身自我に目覚め、アンドロイドという種の権利を主張しだしたら、

人間の中にもアンドロイド尊厳を認めようという動きが出るだろう。「デトロイト:ビカムヒューマン」だ。

だけど変異体というオーパーツが登場しなければ、アンドロイドは忠実で便利な奴隷だ。人間の苦労を置き換えてくれるありがたい存在だ。

人間の代わりに労働させるのと、人間の代わりにセックスさせること、どこに違いがあるだろう?

ということで、どこかで権利意識が有り余ったフェミニストが吠えようとも、セクサロイド社会に認められるだろう。

だって人間同士が面倒な合意の手順を踏んでまでやりたがらないんだから

家では家事アンドロイドの夜伽機能有償オプションかもしれないけど)でセックスし、

ちょっと違う刺激がほしければ風俗店で好みのアンドロイドといたしてもいい。浮気だなんだと他人揶揄されるいわれもない。

恋愛婚姻出産セックスは切り離され、セックスは今よりずっとファッション化するかもしれない。

これは性の自由化の到達点ではないだろうか。

……まぁ、これは貧困問題が解消するという、ある意味では幻想が前提になっているので、アンドロイドを持てない、セクサロイドを買えない貧困層が一定以上いた場合どうなるかはわからん

2020-07-26

anond:20200724163613

オスとしての魅力がない男に生きる道はすでにあるでしょ…

オスとしての魅力があっても無職収入貧困層なら中年以降の生きる道は無いし、

オスとしての魅力がなくても収入問題がなければ生きていけるレールの上を歩いてるでしょ…

メスのほうがメスとしての魅力がないとき「夜職以外」の採用でも常に不利で、

生きる道から転落した状態になりやすいよ…

セックスできないくらいで生きる道がないとか勘違いも甚だしい

住居や食事に困ってから言う言葉だよそういうのは

anond:20200726012450

いやいや。いっておいてあっちの貧困層になってたらアホでしょ。下手すりゃ言語の壁のせいでそれ以下にだってなりうる。

2020-07-25

anond:20200725133254

今後日本中流階級すら貧困層に陥り、社会保障もなく働きながら老々介護を強いられ一家心中ってパターンが大量に発生して、社会問題になる未来しか見えない

2020-07-22

anond:20200722171851

つかある程度資産があれば海外脱出してしまうと思う

知性があっても同じ

なので日本貧困層と低知能層だけが残る国になる

anond:20200722165844

しかにそうだけど受け継いだ共同体ってどれなんだろう

節目節目で崩壊してきてると思う

今後、一定の知能を持った女性

母体成熟次第、生ませられるようになるとして

上級国民の子女は生む機械にはならないだろうし

ある程度資産があれば、子を差し出す代わりに財を差し出すと思うから

当たり前だけどその時代貧困層から選ばれることになる

それって違う共同体が違う共同体を支える構図になってる気がする

2020-07-20

ワイドショーなんかで、東京人は「GoToキャンペーン」除外になったか旅行を取りやめるって、どれだけ貧困層なんだよって思うよね

キャンセル料も取られる」なんて...

お前の都合でキャンセルしたんだからしゃーないだろ

別に旅行に行くことを制限されているわけではないだろ

予定通りに旅行に行けばキャンセル料も取られないじゃん

2020-07-18

ひきこもり家族

近頃、民間ひきこもり支援業者問題になっているので、自分自身の思いを整理するために書き留める。

同じような内容をもう既に書かれている方も沢山いるかもしれないし、支離滅裂な内容になってしまうかもしれないが、インターネット初心者なので許してほしい。

私の兄は13歳から15年間引きこもっている。

はじめは夏休み部活を休むだけであったが、夏休みが明けて学校が始まっても登校することはなかった。

もともと、かなり人見知りが激しく、人とのコミュニケーションが不得意であった兄。学校を休むようになってから、親も彼に対しどうにか社会との関わりを持たせようと、おそらく公的支援(当時私も幼かったので詳しくは知らない)や学校から支援を受け、たまに車で兄を連れてカウンセリングに行っていた。

しかしある時、彼はその車の中で腹を下してしまい、車のシートを汚してしまった。それは彼にとって、人間としてのプライドの、最後の一本を折られたようなものだったのかと思う。それ以降家から一切出ることがなくなった。

もちろん、外に自分の食料を買いに行くことは出来ないし、来客対応電話対応も出来ないので、今現在彼と一緒に住んでいる祖母と両親が命綱だ。

一方私は高校卒業後に一人暮らしを始め、それ以来ずっと実家を離れている。と言っても、ある程度定期的に実家帰省はしているが。

大学に入ってからは、自分の家庭環境を知る人がいないのをいいことに「ひとりっ子」のていで過ごしてきた。しか職場には家族関係書類も出さねばならないので、実家に兄がいることを隠すことはできない。兄弟の話になるたびに誰とも目を合わせず、話を振られないようにするのに必死だった。

まあそれは大きな問題ではない。

問題は、今後祖母や親が亡くなってからの彼の生活だ。

前述した通り、彼は来客の対応ができない。ということは、通販などで食料を頼んで受け取る、ということすら出来ない。ましてや一人でスーパーに買い出しになど行けない。

お金はまあ、親の退職金保険金である程度までは生活ができるかもしれない。家も賃貸ではなく親が建てた持ち家だ。しかしやはり現在28歳の彼が今後生活するにかかるお金は賄いきれないと思われる。(親の退職金いくらなのかは知らないが)

日本人男性平均寿命81歳まではあと53年だ。

それまでの間、兄弟である私が支援しなければならないとなると、とても前向きな気持ちにはなれない。親もおそらく懸念はしているだろうが、もう万策尽きたというような感じだ。実際彼が学生ときは、様々な方法で、様々なコミュニティで、社会と関われるよう支援してきた。でももう15年が経ち、家で過ごす時間が当たり前になってしまったのだ。支援する側の気持ちだけではどうにもならない。

今は兄も親も穏やかに過ごしているように見えるが、今後の生活についての不安が消えることはないだろう。自分で外に出ることができて、人とコミュニケーションが取れて、自分で稼ぐことが、できるに越したことはないのだから

そしてこのタイミングで例の民間企業話題を目にすることが多くなった。

この話題について、真偽のほどは定かではないが、本人の同意なしに施設軟禁したなど人権を著しく侵害していると問題視され、4件が裁判である報道されていた。

その報道中には企業パンフレットも映っていた。

「95%が就職・自立」

絶対社会復帰させてみせます

こう言った文言に、冷静な頭であれば疑いの念を持つことが出来るのかもしれない。でも、ひきこもり家族を持つ親は、私の親のように心に余裕のある人たちばかりではない。ひきこもり生活が長期化し、コミュニケーションが取れず会話もままならなかったり、親は少ない年金暮らしが始まり今後の生活に強い不安を感じていたり。今やひきこもり家族高齢化社会問題となっている。

私の両親に関しても、他人事ではないなと感じた。今はまだ大丈夫でも、今後年金暮らしになった時、親自身健康問題が出てきた時、藁にもすがる思いで民間業者に頼ってしまうのではないか

そしてもう一つ。ひきこもり家族の家庭は、ある程度裕福な層にあるように感じた。これは私の個人的意見かもしれないが、そもそも貧困層では収入のない人間を養うほどの余裕はない。ひきこもりをしていられる状況にないのだ。故に、ひきこもり家族を養う家庭というのはある程度経済的に余裕がある家庭が多いと思われる。

からこそ、こういった民間企業はタチが悪いと思った。どうにかして社会と関わりを持たせたい家族、そしてその支援をするためならある程度のお金は捻出できる家族

悪質な企業を一つ潰しても次から次にこういった企業は出てくるだろうなと思う。なぜならこんなにも都合のいいカモはそうそういないからだ。

親も、例え強制的であってもひきこもり家族が家を離れることで「自立した感」を得られる。肩の荷が降りる。

しかし、本人達が連れて行かれた先では人権が軽視され、とても自立支援とは思えない生活余儀なくされる。あるラジオ番組に出演していた元入所者は、「外で働きたいと申し出たのに働かせてもらえなかった。人格否定され軟禁され携帯もなかった。施設からどうにか逃げてきた」と語った。

そして施設から逃亡したのち実家に連絡を入れると「せっかく施設に入れたのに。社会復帰の機会を与えたのに」と縁を切られた人もいる。

そうでなくても、本人からしたら親に強制的施設に入れられ、そしてその先では人格否定人権軽視。親や家族への不信感は免れない。

ではどうしたらいいのだろうか。

ひきこもり家族当事者として、色々なことを考えるが、しかし一人ひとり人間人生なんて違って当然だし、正解などない。かと言ってこのままにはしておけない。

私は親ではなく兄弟であるので、まだ気楽に考えてしまっている。今は自分人生で手一杯だし。

そして幸いにも、今は感染症対策として宅急便サインを省略し玄関先に置いてくれることも少なくない。これが定着してくれればコミュニケーションの苦手なひきこもりでも食料を調達し、生活することができるのではないか

本人にとっては「配達業者が去った後、玄関のドアを開けてすぐそこにある荷物を取ってくる」ということもハードルが高いかもしれないが。(ひきこもり一口に言っても、その度合い、コミュニケーション能力は人によってかなり多様。私の兄の場合はそう、ということです。)

そして最後に、もし、万が一そういった民間業者に頼るということになったら。

その業者が信頼できるかどうか、まずは施設見学させてもらいたい。もしそこで「元々ひきこもり人達なので知らない人と会わないように見学お断りしています」と言われたら、一見入所者を大切に扱っているように聞こえるが、「就職・自立」を目指しているのに「知らない人には一切会わせない」というのは甚だおかしい話である。もちろん段階的に慣らしていく必要はなるとは思うが。

そういう訳で、その業者施設が信頼できるかどうか、実際どんな支援を行なっているのか、自分の目で確認してからにしたい。

今はどの業者施設に対しても批判非難が沢山あるとは思うが、数ある業者の中でもまともに人権尊重してくれる業者施設があると信じたい。もしくはこれからそういう業者が出てきて欲しい。

長々話したが、結局こういう事態に陥ってしまっているのは、行政サポートが不十分であるからだ。

現在義務教育の子供達に対しては、支援サービスが受けやすくなったように感じる。また、感染症の影響もあり、在宅での仕事も増えてきた。幼少からプログラミングなどを習い、在宅で働くことを意識していれば、そういう就職の形も可能性としては考えられる。

しかし私の兄のようにもう既に義務教育期間を終え成人済みの人達支援から取りこぼされてしまっている。

せめて。せめて、民間業者に対してルールを設けてくれないだろうか。本当はそういう施設行政で作れたら良かったが、お金人員もないので無理だろう。人権問題もあるし。何より、この国の人々は「ひきこもりなんぞに我々の税金を割くな」と怒り心頭しそうだ。

行政サポートが十分とは言えない今、民間に頼らざるを得ない現実がある。せめて施設基準を設ける、巡回指導するなど、入所者の人権を守れる工夫が欲しい。そのためには根拠となる法令必要になり、巡回する人員必要になり、様々な新たな障壁が出てきてしまうとは思うが。

今まで周りの友人達にも相談することができず、今回初めて自分意見を公開した。

まとまりがない上に長くなってしまったが、自分自身で読み返して改めて考えるためにも残しておこうと思う。

anond:20200718210922

人間そんなに諦め良くないぞ?貧困層が集まれば集まっただけパワーとなり、新しい貧困ビジネス生まれる。戦後焼け野原から復興にはそういう側面もある。

金持ち安全のために壁作ってその中でせせこましく暮らしてくれよな!

2020-07-16

ある程度上流になると貧困層の話はおとぎ話しか聞こえない

人口3万人もいない、周りは田んぼだらけの町で育ち、大学上京し、そのまま東京で働いている。

暮らし始めるまで、東京なんていうのはテレビの中でしかたことのない世界で、

六本木では外人パリピがウェーイしてて、歌舞伎町ではホスト風俗ヤクザがいる怖い街だと思ってた。

漫画とかでその街を象徴するような描写そのままとは言わないけど、まぁそういうところなんだろうと。

そんな世間知らずのまま上京した僕は、程なくして周囲の都会に育った同級生職場の同僚と

ものすごく価値観がずれていることに気が付いた。

彼らの中では逆に、高校中退して出産するとか、ヤンキーがその辺にたむろしてるとか、

二十歳そこそこで結婚して年収300万くらいなのに子供が4人いて、お金ないはずなのにクソデカい車に乗ってるとか、

そういう話こそ漫画テレビで見るおとぎ話だろ、と思っているのだ。

中高一貫校で育ち、在学中には海外留学した人が言う。

「いや、うちなんて普通から

最初冗談で言っているのかと思ったら大真面目だった。

彼が言う金持ちというのは、有名企業社長の子供とか、何代も続く医者の息子とかそういうもので、

学校に送り迎えの車があるとか大学に住むときマンションを買ってもらうとかそういう人たちのことで、

そんな人たちに比べれば自分たちなんて全然金持ちじゃない、という理解だったのだ。

新卒で入った職場の同僚が言う「結婚相手年収は700万円くらいは欲しい」。

どんだけ世間知らずなんだよ、と別の同僚に「あいつこんなこと言ってたよww」と茶化して言うと

そいつも真顔で「いや、それくらい普通じゃない?」と言う。

彼らの中では年収700万円は高所得ではなく、普通所得なのだ

なぜならきっと、自分の親はもっと稼いでいるのだろう。

自分が受けた教育や娯楽は世間一般のもので、同じことを自分のこともにしてあげたいと考えたら

その程度の年収がないととてもじゃないがやっていけないのだろう。

上のクラスの中で、上の上を見ながら上の中や上の下の人が「うちなんて普通」と言うのだ。

じゃあこの人たちが思う「貧しい」の境界線はいったいどこにあるのだと。

下手すると小学校から私立に通い、高い水準の教育を受け、

それを受けられるだけの財力によって形成された一般常識は世間から剥離している。

コロナ貧困とかどんだけ無駄遣いしてんだよ。普通生活してたら数か月暮らせるくらいの資産あるだろ」

と笑っているのを見て、あぁそりゃこういう意識の人ばかりの偉い人が政策を決めても

本当に困っている人からしたらどこかずれてる、ってなるわな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん