「運動部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運動部とは

2018-07-19

anond:20180719102517

運動部推薦を狙っている同級生が、すげー本気だったことを思い出す。

ちんたらやってたら「ふざけんな、こっちは死ぬ気でやってんだ」と怒られ

本気風に演技することを覚えた。

2018-07-17

anond:20180717084343

運動部は外周したり土手走ったりしてるよね

辛いだろうに

2018-07-09

anond:20180709172718

動くのは一番無駄

お前が元々ハード運動部で本格的にやってたんでもない限りな

普通ジョギングくらいで消費できるエネルギー摂取なんかしっかりカロリー計算すれば簡単に減らせる程度

動いて痩せるのは元スポーツ選手引退したら太っちゃったみたいな特殊ケースに限る

「後輩が可愛い」って言ったら友達と話が噛み合わなかった

同期が好きじゃないっていうのは多分にあるけれど。

(なんだかなぁってヤツが多過ぎてまともなやつが1人しかいない)

毎年毎年違うカラーの新入生が入ってくる

みんな面白くて優しいから好きだ

毎年私もこの学年が良かったって思うくらいだ つまり私は後輩ちゃん達が可愛くて仕方ない



という話を違う大学友達にした

そしたらエエーわたし可愛いと思わないと言われた

そうなんだ後輩可愛いって思わないんだ。そっか。

話をしていくと 奢ったりするのよくわからないしたくないって言われた

おやっと思った なんだそのワード

どうやらつまり友達にとって後輩を可愛がるということは奢るなどすること らしい なんだかモヤモヤした後輩を可愛がる場合は奢らなきゃいけないんだろうか


私は決して豊かではないから 後輩におごることは羽振りのいい人に比べればそれほど多くない

もちろんあるけれど 私の可愛がると言うには部活活動時間に構う

しかけに行く など積極的コミュニケーションをとることだった

その友達は愛想がいいけれど対人関係は意外とサバサバしているタイプだった。そこに由来するのか?

後輩って可愛くないか?お互い運動部だった。

可愛いがるかどうか、という話し方ではなく、後輩ちゃんたちが可愛いしょうがないという言い方をしたのは間違いないし、相手は私よりコミ力が高いから間違って伝わったとも考えづらいんだけれど……

これはどういうことだったのかわからなくね未だにモヤモヤする。

そのまま?





正直四年生になったとき一年生は離れすぎてて話も通じず、わりとどうでもいい存在だったけど。

2018-07-08

好きな人に「キモい」と言われると言うこと

中学時代に一目ぼれした女性告白した事があった

その時、相手は困ったような顔をして「少し考えさせて」と返答された翌日、生徒会副会長であり学年女子の中心人物であった女に

「○○があんたに告白されて気持ち悪くて困っていると言ってるの、もう○○に接触しないでくれる?」

教室しかも怒鳴り声に近い口調で言い放たれた・・・・あまりに勢いに驚いたけど翌日から奇異の目で見られるようになった。

その出来事以来、中学の3年間は「キモい奴」と言うレッテルが学年の女子だけでなく男子にまで広まり、黒板消しを投げつけられたり

後ろからいきなり蹴られたりして怒ると「キモい奴が口答えすんじゃねーよww」と中傷されるようになった。

今考えるといじめなのだが当時は「自分キモいから、そんな目に合うんだ」と何となく納得して・・・教室の隅で大人しく過ごしていた。


高校に入ってから人間関係リセットされたおかげで楽しい時期を過ごしたが、唯一できないことがあった。

それが「告白」だ、好きな人がいたけど結局遠くからたまーに眺めるだけ・・・生徒会役員にもなったし運動部でそこそこの成績を残した

影響で充実していたが「好きな人告白をする」が出来ないまま卒業した。

勇気を出そうとすると中学時代自分が頭の中で「おまえ、キモい奴と思われてるのに告白なんてしたらまたサンドバックにされるぞ?」と何度も何度も呟いてきて

どうしても想いを伝えるに至らなかった。どうしても勇気がでなかった。


大学に入ってから恋愛に至っては中学時代自分が頭の中で「おまえ、キモい奴と思われてるのに好きなんて言ったらまたサンドバックにされるぞ?」

と何度も何度も呟き友達以上になった女性は1人もいなかった

大学卒業してから今年で15年・・・・・彼女いない歴実年齢の童貞、もう青臭く「告白」で恋愛できるような年齢は過ぎてしまった。

大人対応を迫られるようになり、ビジネスで性を持ち出すことがジェンダー問題的にまずいと言われてから女性には気を使い男女の認識を消して対応している。

プライベートな話や内面に関わる話はセクハラと言われやすいので会社内では誰と話しても仕事仲間以上の感情は抱かないようにしている。



ふと、仕事の休憩中に好きな人に「キモい」と言われると言うことがなければ今頃隣に好きな女性が座っている人生もあったのかな・・・と思う時がある。

過去の亡霊に取りつかれているのは良くないと思いつつもやっぱり中学時代に受けた仕打ちは大きかった。

成人式中学時代の奴らと出会ったがお酒の力もあり最後は楽しく同窓会を終えたが、俺に「キモい」と言った女は結婚して子持ち、俺が一目ぼれした女性同棲している彼氏がいると

同窓会の席で隣で座っていた元クラスメイト女性に教えられた。なんとなく気になって自分が聞いたわけだがモヤモヤとした何とも言えない感情けが残った。


童貞であることに負い目を感じる事はないけど、1回くらい学生の内に恋愛経験していればよかったなと今更ながら思う。

2018-07-07

女性ありがちな暴力の本当の恐ろしさを知らない人の発想だと思った

中学の時に運動部員に集団で虐められた俺は、というか俺自身も同じ運動部員で部活中にしつこく虐められたんだが、その日切れて暴れた。

切れていても素手じゃとても敵わないって判断力は残っていて、椅子掃除用具や文房具を振り回した。

運悪く、部員の一人の片目が傷ついて、医者最初見立てでは視力が一生メガネコンタクトでも補正できないほど低いままになるかもしれない、好きなスポーツを続けるにしても相当のハンデになるだろう、という話になった。

運良く、そいつ視力は健常に戻って、俺は心底ほっとして、心底暴力が怖くなって、自分暴力を振るわれることも他人暴力を振るうことも徹底的に避けて生きようと誓って、その通り今まで過ごしてきた。

仁藤 夢乃 - ‪今日の14時半ごろ、渋谷から山の手線に乗っていたら、私の前を6歳の女の子が通り過ぎた。そのあとすぐ、... | Facebook https://www.facebook.com/100002499840432/posts/1793406944085950/

3人いれば捕まえられると思ってその人たちを選んだのだが、「いやあ、僕たちにもこれから仕事があるんで」と、真顔で断られた。ショックだった。

(……)

一人になると、「なぜ、30代と思われる3人組のサラリーマン風の男性たちは、助けてくれなかったのだろう。目の前で幼い子が怯えているのに、なぜ。なぜ車内にいた他の大人たちは、あの行為を目撃していた男性たちは、誰も助けてくれなかったのだろう」という思いでいっぱいになって、涙がでそうになる。

(……)

男の人たちに、ちゃんと助けて欲しかった。

この人は

痴漢と同等の腕力を持つ男がそれも複数いたのだから痴漢一人の制圧などたやすいはずだ、そんな簡単なこともやろうとしない理由は男たちが女子供の性被害の訴えを軽く見ているからだ」

みたいな発想で男たちに不満を感じてるんだろうけど、それは間違いで、男たちが動かなかった理由暴力への恐れだと断言できる。

たとえこちらが男多数で相手が一人のショボくれたオッサンだったとしても、追い詰めたらどんな反撃をされて一生残る障害を負うハメになるかわからない。

中学生でも大人と変わらない体格だったいじめっ子の目を小学生と間違われる体格だった俺が潰しかけたように。

いや、むしろ逆の恐れの方が強くて、痴漢を取り押さえようとして重度の障害を追わせたり、最悪殺してしまうかもしれない。

暴力をほどほどに使って犯罪者制圧できるのはそのための訓練を受けた警官だ。

素人にできるのは切れて相手に大怪我をさせるか、切れた相手に大怪我をさせられることだけだ。

ほとんどの男は素人の分をわきまえているから「痴漢を捕まえて! あなたちは男で数も多くて強いのだから簡単にできるでしょ!」と暴力の恐ろしさを半分しか知らない女性に煽られても関わりを避ける。

女性は、男が自身の加害経験から暴力に巻き込まることを強く恐れていることをよく理解すべきだ。

そうすれば、この人のように男に暴力をもって暴力制圧することを当然のように期待して失望することも無くなるだろう。

2018-06-30

anond:20180630180549

NGIDしたから分らんわ何か書いてるなwと雑談板で書く人がいるけどそいつ常連面で板の主みたいな面してるコテハン名無しは気分が悪い

クラスで威張ってる運動部集団みたいなのが仮に低能いじめてるとして他も低能不愉快に思ってると決めつけるなと思う

2018-06-27

第二内くるぶしが痛くて辛い

私の両足には第二内くるぶしがある。

「あーアレね」と共感できる方、
全く意味が分からない方、
両極端に分かれると思う。

第二内くるぶしというのは私が勝手にそう呼んでいた名前であり、正式名称は「外脛骨」というそうだ。

足の側面内側、土踏まずのアーチの上辺り、通常の内くるぶしのナナメ爪先寄り下側あたりにグリグリとした骨の出っ張りがあるのだ。
日本人では1〜2割ぐらいの人が生まれつき持っているらしい。

この第二内くるぶし、歩くとめちゃくちゃ痛い。
歩くだけではなく、1分以上しゃがみっぱなしになったり立ちっぱなしになったりしても痛い。
整形外科先生によると、余分な骨に筋肉が引っ張られて痛みを起こすそうな。
外脛骨の中でも痛みを伴うものは「有痛性外脛骨」という名前で呼ばれるらしい。

思春期頃に発症テーピングサポーターなどで対処するケースが多いそうだが、私はこの痛みを病気(怪我?)と思わず数十年を生きてしまった。
さないまま大人になってしまったので、完治するということはなく、「多少はマシ」というレベルにしながら一生付き合っていくという選択肢ベストだそうだ。

小学生の頃、遠足で長距離を歩いて帰ってきて、やはりこの第二内くるぶしが痛んだので
「足めっちゃ痛い」と母親に伝えたところ
運動不足だね」と返ってきたので
『第二内くるぶしが痛むのは自分運動不足のせい』と思い込んでしまったのだ。
実際インドア寄りな子供だったし。

体を動かすのは好きではなかったが、小学生ながら運動不足は良くないなと思ったので、一念発起して少年団のスポーツクラブに入り、中学では運動部に入部した。
それでも第二内くるぶしの痛みは消えなかった。
安静にしてテーピングしとくのが本来の療法なので当然である
無理に動かすほど悪化するのだ。
しかし当時の私はとにかく自分の鍛え方が足りないのがいけないと思い込んでいて、筋トレを頑張ったりしていた。

社会人になっても第二内くるぶしの痛みは消えないままだった。
基本はデスクワークなので痛むのは通勤と買い物くらいになったが、時間が短くなった分痛みは濃縮されたように感じた。
自分では運動量が減って筋肉が衰えたからだと思っていた。

ある日友人と美術館の展示を見に行った。

美術館とか博物館とか、ああいう少し歩いて少し止まるような、スタートストップを繰り返す場所特に第二内くるぶしへの負担半端ない
鑑賞を終え、カフェに入って一息ついた私は友人に
美術館とかでゆっくり歩くのって第二内くるぶしめっちゃ痛くなるよね」と言った。
いわゆる『あるあるネタ』のつもりだった。
友人はスポーツ経験がなく私より一層インドア派だったので、同じ運動不足仲間ならこの痛みを分かってくれると思ったのだ。

意に反して友人からは「は?」と一言だけ返ってきた。

「え、内側の2個目のくるぶし痛くなるでしょ?」
「いや2個目のくるぶしって何?」
「かかとにあるのが1個目じゃん、そのちょっと斜め下にさあ」
「ないよそんなん」
と噛み合わない会話をした後、
埒が明かないと思った私は
「触ったらわかるって!コレだよ!」と机の下でそっと友人に第二内くるぶしを触らせた。

「何これキモい
第二内くるぶしを持たぬ者が、初めて第二内くるぶしを触った感想である

その言葉にショックを受けた私は半ギレになりながら友人の足を触り返して、第二内くるぶしのないその足に重ねてショックを受けた。

そしてどちらが正常な足なのか多少の問答をしたあと、勝敗グーグルに決めてもらうことにした私たち
「内側 くるぶし 2個目 痛い」などのワード検索して冒頭の事実を知ったのである

それからというもの、歩く度に生じる痛みが一層辛くなった。
病院に通って、ダサくて高いオーダーメイドサポーターや靴を作って、痛みそのものは軽減してないとおかしいはずなのに、前よりもしんどい
世の中の運動不足人間は全員同じ痛みに耐えていると信じていたのに、そんな事実はなかったことが耐え難い。

私以外にも第二内くるぶしが痛む人はいること、
第二内くるぶしどころじゃない辛い持病を抱えて生きている人はたくさんいること、
親はただ無知だっただけで嘘を教えたつもりではなかったこと、
全部理解しているつもりだが、
足が痛む度に「本当は感じなくてもいい痛みなんだよな」と悲しくなってしまう。
人目がないところだと歩きながら泣いてる時もある。

たぶん周りで似た症状を持つ人がいないことが悲しみの原因の一つなので、
みんなの持病しんどいエピソードが聞きたい。

クラスの中で運動部集団デカい態度は権利なんだろ

だったらネット無職おっさんがぐだるのも権利じゃん

正社員で既婚者はネットから出て行けよ

家族キムチ鍋でも食ってろ卑怯者ども

anond:20180627164708

2018-06-26

サッカー嫌いな子供に告ぐ

下手糞でもクソ運動部相手でも

とりあえずファール取る勢いで相手の足(あとボール)蹴りに行けば

結果的に何もしてなくても

ちゃんと動いてる」と認識されて非難は受けないぞ

 

やっぱあいつらバカだわ

2018-06-17

anond:20180617191741

学生時代運動部だった人の犯罪率を調査したら、そうでない人の倍以上あるんじゃないかと思ってる。

どこかの調査機関が大規模調査やってほしいわ。

2018-06-13

anond:20180613010410

運動部に入ってる男子高校生の1日のカロリー所要量は3150kcal、デスクワークの30代男性の1日のカロリー所要量は2250kcal。

から中年になっても若い頃の感覚のまま、外食で大盛り食べてたり、ラーメンライス唐揚げつけたりしてると太る。

ていうか、外食してメニュー見ると普通ランチが1500kcalとかなので、ああいうのを常食してたら普通に太ると思う。

脂質や糖質には依存性があるので、偏った食べ方をしてると食べても食べてもお腹が空くし、いくらでも食べられてしまうし、意志が強くないと減らすのは難しい。

2018-06-11

anond:20180611115323

ヤンキーカツアゲでもそうやって嘗めた口きいていた運動部が袋似合ってたな高校時代

いい気味だw 

リスクを考えて弱いものをたたく場合が多いというだけで叩けないわけじゃないからな

身の程をわきまえずあおって損をする

2018-06-08

新婚なのに一人暮らしが楽しすぎる

一年前に結婚、夫が仕事海外に行ってる為、半年から一人暮らしをしている。

一人暮らしをする前は、寂しくて寂しくて欝になるのではと心配していたが、ところがどっこい、私は今一人暮らしがめちゃくちゃ楽しい

いかにも昭和といった価値観をひきずる晩婚の父と、PTAで幅を利かす名物ボスママな母の間に生まれた私は、ものすごく過保護人生を送ってきた。

禁止事項の多いこと多いこと。物心ついた時には既に、アニメゲーム漫画スナック菓子炭酸飲料禁止バラエティ番組は親と一緒に視聴が絶対だった。

週6日習い事に通っていたし、遊ぶ友達も親が選んでいたところがあり、親が気に食わない子と遊ぶと物凄く叱られたり、ママ友を従えて友達母親いじめたりした。

部活動運動部吹奏楽部しか認められなかった。大学生になってもアルバイトサークル活動禁止だったし、門限は8時だった。

まぁ勿論全てを素直に聞いていたかというとそんなことはなく、卓球部に籍だけ置いて演劇部活動したり、単発バイトをしたり、カバーをかけてラノベを読んだり、勉強合宿と嘘をついて彼氏ラブホに行ったり、色々知恵を絞って過保護の網をくぐる生活を送った。ものすごくしんどかったけど。

社会人になり門限はなくなったが、過保護、過干渉は無くならずとても苦労した。

一昨年、親がお見合いの話をしそうだったので先回りして、内緒で付き合ってきた彼を、親に紹介。夫がそこそこハイスペック(笑)で、既にお互い結婚の話をしていたこともありあっという間に結婚まで行くことができた。親も流石に安心したのかもう何も言ってこなくなった。

そして冒頭の話になる。

夕飯がサブウェイでもいい、3日連続雪平鍋からラーメンを直食いしても誰も何にも言わない、トマトを手づかみで食べてもいい。なんだったら食べずに寝ても良い。

いつでも屁をこける。鼻をほじれる。洗濯掃除のペースも節約するポイントも、柔軟剤も、全部好きに決められる!

友達クラブオールして遊び倒しても誰も何も言わない。思い立ったらすぐフラーッとツーリングに行けるし、webAVレンタルしてリビングで見ながら自慰もできる。とにかく、自由だ!

最近趣味オフロードコースに通い、モトクロスもどきを始めた。上手く一気に登れたらめちゃくちゃ楽しい。こんなこと両親や夫がいたら絶対できないだろうなぁ。

ああ、結婚する前に一人暮らしを始めなくて、本当に良かった。絶対結婚する機会を逃していた筈だ。こんなに楽しいんだから

たまに夫の存在を忘れかけることがある。

たまには会いたいけれど、たまにで、いいかな。

2018-06-05

童貞という絶望

今年で20歳になる。

彼女いない歴=年齢のクソ童貞

彼女が当たり前にいる人間にとって、彼女どうこうなんて些細な問題に感じるかもしれないが、これは重大な問題である

まず、恋愛というものを知らない。

ベッドシーンのない洋画などなく、巷で流行る曲は全部恋愛がらみの曲だ。

僕にはこれらを理解することができない。

まるで色盲人間が鮮やかさを知らないように。

また、彼女の不在は、僕にとって自身を無条件で肯定してくれる存在の不在を意味する。ほぼ被害妄想ではあるが、世界から否定されている気分になる。君の居場所はないよと。

一流大学合格し、運動部に入り、充実した生活を送ってる。

でもたまに、時々、こんな絶望に襲われる。このまま一生誰からも愛されないだろうか。肯定されたい。

2018-06-04

自分信仰するお姫様が変わった

 リラックスしたい時はよくゲーム音楽などを聞いて落ち着いている。自分でも上手く表現できないが【共にあるモノ】をゲームヒロインお姫様》と一緒に物語を紡いでいるというべきだろうか?

 だが今日聞いてほっこりしたのはゲームとは無関係な曲であり「雲はながれて」と「The Farmer in the Dell (Instrumental Version)」。

それらは清楚な女子高生(?)が動画なんたらでよく流していた曲であり聞いた途端、嫌な気分もスッキリとれ爽快な気分となってきた。

まあこんなんだろうな〜【自分信仰するお姫様が変わった】というモノをうっすら感じ取った。

追記1

 まあ、お姫様表記したが考えて見れば『一緒に物語を紡いでいく』存在とはかけ離れている。設定が序盤から崩壊物語もクソもなにもないのだ。

かつ『お姫様』と褒めた日には本人直々に『この人て頭おかしいんじゃないの〜?』と半目で含み笑いしながらねっとり罵倒されそうなので生放送中には絶対コメントしないようにしている。

あとデート配信は斜め上逝って天才かと思った。物語の才能あるなこの人…一緒にビールもつ鍋食べたい。

最後に、ひとことだけ言いたい!

追記2

 最近ストレス溜まってるのかな?

委ねたり他人に任せたりするのが嫌いな性格でもある。過去野球部

員だった頃もあるが運動部の悪いノリを引きずってる所もしかり。

長所だと思ってたんだが客観的に見れば短所であり落込むよ…

す《素》の自分というモノを色々考えたりしている。

きもち悪いなあぁ…やっぱ自分でも思う。溜まってるのかな?

2018-05-31

警察官が威嚇射撃しなかったと問題視されてるけど

日本民間人は銃を所持していない

ずっと運動部バリバリやってきたようなのが警察官制服を着ているのに徒手空拳で勝てないのおかしくね

英国みたいに日本警察対テロ部隊以外は警棒と盾してほしい

2018-05-30

anond:20180530074939

あそこは全国の付属校のアメフト部から進学や就職約束してやるから代わりに俺たちに忠誠を誓えってやってリクルートしてるヤクザ世界

高校の段階から途中で部を抜けようとすると(おそらくは上からの指示で)部員から武力による制裁にかけられ、裏切ったらこうなるんだぞ?という「教育」がされてる

東大国立大学なんかのリベラル寄りな運動部などとは天地の差があり想像もつかない世界

2018-05-27

入学した高校風習が異常すぎる

僕が入学した高校は、この地域では有数の進学校で、100年余りの伝統で知られている…というのが僕が聞いた前評判だった。

ところが、入学した途端に奇妙で恐ろしい風習さらされ、ひどく困惑している。

入学式の翌日、体育館で全学年がそろった歓迎会のようなものが開かれた。伝統であるゆえか、歓迎会に限らず、どんな集まりでも校歌斉唱する。

当然僕は、入学したばかりだから校歌歌詞など覚えているはずもなく、なんとか上級生が歌うのについていこうとした。しかし、上級男子の一部が、無駄に声を張り上げて歌うため、うまくついていくことができなかった。(今思うと、一年生が歌を聞き取れないように、わざとそうしていたのではないかと思う)

なぜそこまで声を張り上げるのか腑に落ちないまま、会は終りを迎え、二・三年生は退場し、なぜか一年生だけが体育館に残された。

生徒会役員自己紹介が終わった直後、閉じていた体育館の扉が突然激しく開いた。見ると、腕を組んだ上級生が二十人ほど中に入ってくる。上級生たちは、一年生を囲むと、いきなり口々に怒鳴り始めた。僕は状況がうまく理解できないのと、もとから小心者であるのとで、動悸が止まらなかった。

僕も恐怖のあまり興奮気味だったので、詳しくは覚えていないが、簡単にいうと、「なぜ歓迎会とき校歌を歌っていなかったのか」というようなことを怒鳴り声で言われたのだった。そんなことをいわれても、まだ入学から24時間も立っていないのに…と思いつつ、僕は恐怖でおののいていた。とにかくひたすら怖かった。

5分ほどその状態が続いて、ようやく上級生は去っていった。

それから約一週間たち、ようやく少し学校生活になれてきたある日のことである。その日は、朝から、「今日はあの人たちが来る」と話題になっていた。僕は昼休みになると、急いで昼食をかきこみ、「あの人たち」の到着を待った。

「あの人たち」は、突然教室乱入してきた。そして、一週間前の体育館と同じように、集団で僕たちに怒鳴り散らした。そして、僕たちのうち何人かを指名して、「なぜこの学校に来たのか」と質問してきた。当てられた人は、震えつつも、「伝統に憧れたから」とか「進学校から」といったことを答えるのだが、そのたびに、上級生たちは集団で責め立てたり、机を押し倒したりする。(あとから聞いた話によると、このときは、何を答えても責められるそうだ)僕はその異常な光景に恐れおののいた。しばらくして、「放課後に全員揃って屋上に来るように」と僕たちに伝えて、彼らは教室を出ていった。

僕は、怒りが抑えられなかった。なぜこんな不条理がまかり通っているのか。なぜ先生は誰も止めないのか。そんな気分で、いっそのこと上級生の命令無視してさっさと帰ろうかとも思ったが、そんな雰囲気ではなかったので、結局みんなと一緒に屋上に行くことになった。

屋上に続く階段の前で整列して、一同震えながら待っていると、上級生が来て、入れと指図された。僕たちは階段を登り、屋上に並ばさせられた。

しばらく僕たちを責め立てたあと、ひたすら校歌を歌わされ続けた。声が大きい人は座らせられるだが、あまり声の大きくない僕はずっと座らせられなかったので、涙ながらに歌い続けた。こんなことをされるために入学したわけではなかったのに。僕は一体何をしているんだろう。そんな思いで、延々と泣きつつ歌い続けた。

炎天下の中、それが一時間ほど続いて、ようやく終わった。上級生たちは、態度を一変させ、カジュアルな態度で、みんなを集め、「お疲れさまでした」といって、自己紹介を始めた。それが終わると、ようやく帰された。

僕はもはや放心状態で、そのまま家に帰った。

今でも頻繁にこう思う。なぜあんなことをさせられなければならなかったのだろう? あれになんの意味があったのだろう? これは伝統を笠に着た「いじめ」ではないか? と。

また、こんなことも思う。例えばクレーマー気質金持ちの親が保護者の中にいて、自分の子供がされたことに腹を立て、学校を訴えたりしたらどうなるか…と。この風習にはなんの正当性も、教育的意義もないから、もしかすると裁判で負けるかもしれない。そうなったときに、学校責任を取れるのか? コンプライアンス意識がまったくないのではないか

僕の入った高校は「国際人育成」のようなことをスローガンに掲げている。後輩や部下を怒鳴り散らすような人が、世界通用するだろうか? 僕は運動部ではないので、この種の「いじめ」はもうないが、一部の運動部では学校施設の利用を新入部員だけに禁じたり、あるいは怒鳴り散らしたりといった「いじめ」が行われていると聞く。(皆が「いじめ」と認識しているわけではないが、僕はそう思うのだ) そのように後輩をいじめることになれた人は、社会人になっても、後輩をいじめることに抵抗を感じないのではないか。僕の高校では、皆忙しすぎて、いじめをする精神的余裕もないと聞くが、学校体制の中にいじめが組み込まれているのなら、同じことだろう。学校が、いじめをする人材の育成場所になっているように思えるのだ。

anond:20180526215739

だよね

運動部だったらそういう場で体力ある同士で盛り上がって。。。。があるよね

2018-05-26

体重が軽すぎる

こどものから少食でずっと細身。

いわゆる「もやしっこ」。

中学校に入るまでは身長150cmもなく、体重が軽いこともある意味納得だったが、高校大学の間に175cmまで伸びた。

しか体重はそれに伴わず、当時から40手前になった現在に至るまで57~58kgを行ったり来たりしている。

人生体重60kgに到達したことがない。

運動は苦手だったが中高は一応運動部、レギュラーになんてなれなかったけど3年間辞めずに練習にはちゃんとついていった。

食事量もかなり増えたが、体重は59kg止まり

大学時代は1人暮らしであまりロクなものを食べていなかったからだろうか、やっぱり体重が増加することがなかった。

その後社会人になり、再び1人暮らしの期間が長かったせいか体重はむしろ減り56kgあたりで安定。

3年前から実家暮らしに戻って相当マシな食生活になったはずだが、相変わらず57~58kgで安定。

実家暮らしになってからは少なくとも週1回は家かジム筋トレをするようにはしているが、元々運動が苦手な自分がやる運動なんてきっと大した負荷はかかっていない。

まりにも体重が軽すぎるので何かの病気(の前触れ)なのではないか不安になってくる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん