「罵倒」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 罵倒とは

2021-05-07

「自浄作用がない」とかい理不尽以外の何物でもない罵倒が幅利かせてる“界隈”に誰が居たいですかって

形式上所属してるけど内心どうでもいいと思ってるような共同体差し出して代表面して謝罪する、はた迷惑卑怯謝罪オナニーがしたいなら自分だけでやっててほしい。本当に。

2021-05-06

誰に対して怒ってるんだろう

ネット喧嘩してる人たち、自分の中の過去不快だった記憶を引っ張り出してきて、その時に生じた怒りを互いにぶつけ合ってるように見える。

嫌なことあったのは分かったから、その文句そいつに言え。今からでも探し出してとっ捕まえて罵倒しろよ。

ビビッドアーミーをあれだけ罵倒していた奴らが自分らの好きなキャラコラボが始まった途端にダンマリなの笑った

悔しいよなあw

自分が馬鹿にしていたものに自分が大好きなものが喰われちゃうのw

anond:20210506160620

真面目に書いてるんなら、多分あなたが言うのは妻から一方的セックスレスの辛さとか、意図せず男性ホルモンに振り回されて欲情してしまう事があるとかそういう面での辛さなんだろうと思うけど、元増田だってそういう真摯な訴えに対しては怒ったりしないと思うよ。

女性月経の辛さを当てつけたり当て擦ったりする「手段」として男性の性欲をわざと持ち出して、女性の言い分をまぜっかえそうとするカス元増田は怒っているわけで、そうした事はできれば女性の困り事とは別の場面で真摯に訴えて行って欲しい。

例えば弱者男性の人だって自分の悩みを理解してもらおうと一生懸命語っているときに「でもそれは女の方が苦しんできた悩みですよね?」「弱者男性じゃなく男性の悩みでしょ?」とか言われるだけで結構嫌な思いするでしょ? 文面そのもの煽りとか罵倒文句が入ってなくたってさ。

そんでまた喧嘩が起きるの。そんで訴えてた人の悩みはどっかへ飛んでいってしまう。もうすごい不毛じゃんこれ。ほんとやめて欲しいから。

まともじゃない人間罵倒や完全無視する厳しい世間側の人間になりたかった

anond:20210506111651

静岡民を罵倒申し訳ありませんでした。自分の中では西部東部の違いは知っており、どちらも関わったことがあるので、同じ扱いにしました。

静岡市民は酷いと現地で聞いていましたが、自己主張が強いか強くないか程度の違いで、どちらも同じだと思っていたため、まとめて静岡民と表記しました。

ですが今後はそのような誤解は捨てて、反省して生きていきます静岡民が陰湿という言葉撤回いたします。申し訳ありませんでした。

むかしむかしの話だけど

いわゆる弱者男性から嫌なことをされることが多かった。

若い女性というだけでよくわからない因縁をつけられたり勝手に下心持って話しかけてきて彼氏がいるとわかると手の平返し罵倒してきたりとか。

仕事でも偉そうにしてきたかと思えばよくわからない因縁をつけて邪魔してきたり、居ないものとして扱われることもあった。

彼らの共通点清潔感のない身なりや挙動不審言動クチャラーだったりボサボサの髪だったり様々だったけど、周囲から見られていることにあまり気を配らない感じはあった。

今思えば全員が強烈なミソジニー抱えてたんだろうと思うけど、そんなんだから周囲から除け者にされるんだよという辛さがあった。

はてなースポーツを雑に罵倒しても良いと思っているよな

それが東京五輪拍車が掛かった

体育が嫌いだった事を引き摺るな

2021-05-05

anond:20210505162219

罵倒ならともかく、主張内容に対する批判まで「叩き」に変換されると何も言えなくなります

anond:20210505142137

読んでレスしてくれるなら良いんだけど、大抵は罵倒揶揄なんだよね・・・

anond:20210505144131

もう自称○○は無視しようぜ

何に困っているのか?どう助けて欲しいのか?具体的な話を聞こうとすると「そんな事もわからないのか?」「今まで何を聞いてたのか?」「価値観アップデートしろ」「理解できないのは昭和おっさんだ」「××差別主義者と同じ思考だ」と言いたい放題罵倒される。

自称○○は自分のことを救済して欲しい、救済されて当然と思ってるかもしれないけど、理解しようとしている人を味方に付けようともせずに悪態ついて愚痴ってるだけ。だから周りからしたら、そんな面倒くさいやつを助ける理由が何も無いよね。

こんなのと関わっても損しかしないよ。本当に時間無駄無視しよう。

anond:20210505134757

オレは、キモい奴をキモい奴として扱うのは差別では無いと思う。

何の脈絡もなく罵倒したらそれは侮辱であり悪事だと思うが、差別では無いと思う。

プライベート飲み会に誘われないのは差別では無いと思うが、公式飲み会に誘われないなら差別だと思う。

はてな民過大評価していたのかも。

弱者男性論見ていると俺ははてな民過大評価していたのかも。

差別なのはわかった上で、あからさまな差別を避けて差別を楽しむみたいなある種知的なアソビをしているのかなと思っていたら、彼らが罵倒するネトウヨがやるようなシーライオニングやらなにやらのオンパレード

しかもそれをさも素晴らしい行動のように語るという。

そりゃまあはてな民はタワマンに住んでる東大教授みたいな上級じゃなくて、言ってみれば余命三年の騒動で騙されて弁護士に訴えられたような層だろうけどいままではもう少しだけマシなあたましてるんじゃないかなとかおもってたわ。

女の自分が見て、これ男性差別では?と思うこと

・そこら辺にある家族イラストとかで、ママと子供が楽しそうだけどパパは荷物持ったりして汗かいてる、みたいなの

 →パパ一人だけ大変な思いをして当然、みたいな前提を感じていい気がしない

キモい人などを揶揄して「○○おじさん」と呼ぶ

 →そもそも困った行動を問題にするのじゃなく人物揶揄して話題にするのがどうかと思うが、

  「おじさん」という単語揶揄意味を乗せるのは「おばさん」を揶揄するのと同じくらい良くないと思う

そもそもおっさん」が蔑称

 →中年男性差別だと思う

童貞イジリとか未婚者の人格否定みたいなの

 →ダメでしょこれは

・「男のくせに」「男ならこうしろ」みたいなの

 →これもダメでしょ

ネットで見かけるオスとか何とかい罵倒

 →論外

女性なら貧乏旅行でもある程度ちゃんとした宿を取らなきゃいけないけど、男性は最悪野宿でもOKみたいなの

 →これは男女どっちの差別ちょっと悩むけど、男だって野宿したら強盗とか遭いやすくて危ないよねきっと?

・女に手を上げる男は最低!みたいなの

 →男にだって上げちゃいかんし、女が男に手を上げるのだってダメ

離婚したとき親権が取りづらい?

 →これは自分経験してないしよく分からない… でも男だから育てられないはず、女だから育てられるはず、という先入観は良くないよね

保育園とかPTA父親が肩身狭い

 →よくないけど、こういうの出席する男性が増えてきたら自然とこれは無くなりそう

 

あと、外国の人が日本で色んな体験をしてみた、みたいなエッセイ漫画で、婚活の場で男性だけ年収を書かされる(女性趣味とかを書く?)のは凄い差別だって作者の人が言ってた。婚活したこといから知らないけど、それはそうだよな、と思った。ちなみにその作者も女性ね。

まあこうやって考えてはみたけど、やっぱり当事者じゃないと見えないことが多そうだなと思った。

2021-05-04

弱者男性は女をあてがわれることなんか望んでいない。

はいらない。金もいらない。優しくされたいわけでもない。

行政から支援もいらない。

自分に何かをしてもらおうなんてひとつも望んでいない。

弱者男性とは、いわゆる欲のない謙虚人間だ。

望んでいるのはたったひとつだけだ。

クソブスフェミが、職を失い、社会からまれ、優しい理解ある彼くんから捨てられ、子供から唾を吐きかけられ

河川敷でボロ毛布に包まって「私が間違ってました。ごめんなさい」と一人で泣きながら眠りにつく。

翌朝、小学生に「キモッ」と木の枝でつつかれてようやく冷たくなったクソブスフェミが発見される。

たったこれだけだ。

社会正義が公正にフェミの身に降りかかる事を望んでいるだけ。

なぜこんなに罵倒されたり差別されたりされなきゃならないのか分からない。

anond:20210504153733

意見を言うと偉そう・黙れと罵倒されなければならない理由のほうがない

そもそも論でいえば弱者男性チーズ牛丼だろうと警察官戦闘力が同じなのは交番襲撃事件証明されている

なんで強者男性は上から語るのだ

T先生事件のように自称強者男性様は集団で一人をいじめるのが得意なだけだろ

山岡さんはフードファイターをどのように罵倒してるのかな?

コミックス何巻でボロカス言ってるか教えて、キンドるから

anond:20210504123921

こういう風に、善人ぶってる奴に突きつけると大抵は反論できなくなって罵倒に逃げるので

試金石としてきわめて有効概念だということがわかる

2021-05-03

anond:20210503143639

あの作品名言がただの罵倒と化してるの本当やるせ無い。チーズ牛丼と並列だぞ?

パワハラセクハラ罵倒暴力なんでもござれの時代日本人のほうが優秀だったよな

現代人の感覚だと野蛮人キチガイ日常に溢れてた昭和時代を生きた世代のほうが普通に優秀なのはなんでかなあと思う。

幕末明治にかけて日本近代化を成し遂げた最優秀バケモノ世代に関しては「刃傷」も加わってのなんでもござれだったわけだし。

ある程度自然状態のほうが優秀な人材つんじゃないか

法的に学校や塾での体罰はセーフにするとか。

2021-05-02

キモくて金のないおばさんが考える弱者男性

弱者男性が発する言葉には、一人のキモくて金のないおばさんとしてはその存在をないことにされることの多さに辛いものもある。

ただ、色々な意見を読んだときにわかってきた大きな齟齬は、異性を発情させることが出来ることを価値ある力と捉えるか、背負わされた悲劇と捉えるかで大きく違うということだ。

異性を発情させることが出来るというのを性的魅力と表現するならば、確かにその性的魅力は女にはほぼ備わっているのかもしれない。

キモブスなので恋愛したこと男性から好意を受けたことも一切ないわたしだが、痴漢や覗きに強姦未遂の性被害にはあっているからだ。

異性から好意を持たれることがない人生罵倒されることに馴れてる人生で、せめて性被害くらいは自分人生になければよかったのにってよく思う。ゴミのような扱いの人生が悲しい。

わたしが持ってる性的魅力は、わたしにとっては悲劇しかないものだった。

ただ、弱者男性の持つ性的魅力は一切無なのだとすれば、彼等にとってはその性的魅力は価値ある力そのもので、もし自分たちがその力を欠片ほど持っていればそれをうまく使って居場所を作れたのではないかと思うのも、彼等の立場になって考えるとわかる気もする。

わたしも、もしも美人だったらどんなに人生が楽だっただろうとよく思った。そして、楽じゃないと語る美人には憎しみに近い思いを抱いたりもした。彼らの視点ではそれと同じなのかもしれない。

この女にほぼ備わっている性的魅力は、それこそ力として存分に発揮して欲しいものを手にする人もいれば、中島みゆきの「ファイト!」の歌詞のように男であればこんな酷い目に合う可能性は格段に下がったのではないかと思う人もいて、そこは複合的に重なってる場合もあり、女の中でも結論が出るものではない。

性欲の発露の男女の不均衡さは男女平等を語るときに一律同じ扱いで語るのはどちらの視点から乱暴な気がする。これは、きっと神様設計問題がある。

わたしたちが救われるにはルッキズムからわたし自身も含めて完全に全員が解き放たれるか、逆に美容整形外科手術の発展でみんなが手術を受けられるようになりキモくなくなるかのどちらかしかない気がする。

猫は愛されてゴキブリは愛されない。猫のように可愛くなれて幸せな家庭で飼ってくれるならわたし人権なんていらない。

から弱者男性気持ちもわかる。

anond:20210502234110

↑既に本題からずれてただの罵倒しかなっていないことに気づいていない人

毒親と戦って勝った夢を見た。

私の母は毒親だ。

毒親の凄い所は、たとえ直接の関わりを絶ったとしても、延々と子供脳内に巣食い呪いを撒き散らす所だ。

逃げるように家を出て、一人暮らしで自活を始めてからも、私は毎日のように母に罵倒暴力を受ける夢を見た。

一人暮らしを始めてからの数年に渡って、夜は悲鳴を上げながら飛び起き、朝は金縛りにあって幻聴で母の足音罵声を聞いた。

起きている時も私の行動や思考の一つ一つを、脳内で母の声が馬鹿にして否定し、少しでも自分を褒めたり認めたりするとすかさずその十倍罵声を浴びせた。

そんな私が、夢の中とはいえまれて初めて毒親に「勝った」と思えたので興奮のままに記録しておける場所を探し、アカウントを取得してここに辿り着いている。

母は私の容姿性格をいつもケチョンケチョンに貶すだけではなく、よく暴力を振るった。

私を物で殴る時、母は次々と殴る物の材質を変えて私の反応を見る。一番痛がった物を、次からずっと使うためだ。必死でどれも痛くないフリをしようとするが、幼い子供だ、結局我慢できずに泣き叫んでしまう。脆い物なら、物の方が壊れる。

壊れにくさと痛さから、母が常習的に私を殴る武器プラスチックハンガーになった。

あれは痛い。服の上から殴るのではなく、脱がせて素肌を殴るのだ。

私は夢の中で実家に住んでおり、1泊2日で京都神社仏閣巡りに行こうとしていた。

元々、全てが行き詰まった時に、突然思い立って一人で京都まで行き、7つの神社仏閣を巡って願掛け旅行(?)を決行した経験がある。

今回もそれだ。私の人生は切羽詰まっていた。新幹線の予約を取り、白装束でご利益のある神社を訪れる計画を立てた。

親に行き先を告げずに外泊などしたことがない。親が来客を相手している間に「ちょっと出かけてくる」と装って全身白に着替え、家を出ようとした。

白のワンピースはあるが、白のキャミソールが見つからない。とりあえず下着に直接ワンピースを着てみるが、透けてしまいこれはダメだと着替えようとしたその時。

親がキレた。

「何その格好、みっともない!!!早く濃い色のキャミソールを着なさい!!!

願掛けのため全身白装束にこだわっていたので、拒否した。白のキャミソールを家で探すか買ってくるつもりだったが、親は一度キレると人の話を聞かない。

「これでいいでしょ!!!これを着なさい!!!早く!!!

言い争いになりヒートアップした親はプラスチックハンガーを手に襲ってきた。怒鳴り合いながら広い家の中を逃げ回り、数時間の攻防を経てなんとか家を出る。原因がどんなくだらないことでも、毒親にとっては自分服従するかしないかが大切なので、こちらが全面降伏姿勢を取るまで延々と戦いは続く。

新幹線の予約時間を過ぎてしまっていた。結局行き先を聞き出した親が車で京都まで着いてきた。

あんたが一人で京都なんて行けるわけがないのよ。仕方ないから私が送ってあげるから感謝しなさい」

「お母さんのせいで遅れたんだから新幹線お金返してよ!」

おそらくいつもなら私が形だけ反省感謝をして丸く収まり、二人で旅行という名の親の行きたい所に付き添いが始まる展開だ。

だが今回の私は徹底して反発した。

京都に着いてからは強引に別行動を取り目的の参拝を終え、帰りの新幹線で親に見つかった。

私が一向に私が悪かったと認めないので、まだキャミソールのことで喧嘩しており、新幹線の中で怒鳴り合い泣き叫ぶ修羅場になった。

「お母さんのやってることはおかしい!どうして下着の色まで決められなきゃいけないの?」

「親だからに決まってるでしょ!親の言うことは聞きなさい!」

「それなら私もお母さんの下着の色勝手に決めるね。自分がされたら嫌でしょ?」

「親に向かってその態度は何だ!」

「親子以前に私は人間だよ!人に向かってその態度は何だ!」

殴るぞ!」

「じゃあ私もお母さんが逆らったらハンガーで殴るね!」

「親を殴るとは何事だ!」

「だから、それ以前に私は人間だ!人に対して暴力を振るうとは何事だ!」

この返しを思いついたのは現実でも夢でも初めてだった。私はいつも親の屁理屈というか、屁理屈ですらない恫喝丸めまれしまっていた。

延々とこの堂々巡りを続けた。家に帰れば殴られるのが分かっていたが、私は引かなかった。

「お母さんに勝手下着の色を決められて不愉快な思いをしたので、それをやめて謝らないなら私もお母さんの下着の色を強制する。嫌がったらハンガーで殴る」

私はひたすらこの条件を主張し続けた。親がハンガーを振り上げる。私も咄嗟にもう1つのハンガーを掴み親を殴った。

物で殴り返したのは初めてだ。

毒親悪夢を見ている時いつも、親に言い返そうとすると何故か声が出なくなる。そしてどうしようもなく涙腺が緩む。涙ばかりが流れ、かすかに囁くような声しか出せなくなる。それをまた馬鹿にされる。そして諦めるか、必死に叫ぼうとしながら目が覚めるかのどちらかだった。

今回の私は諦めず目も覚めなかった。ほとんど息しか出なくなった声帯で懲りずに同じことを主張し続けた。

大人の体になりハンガーを手にしている私を、親は本気で殴ってこなかった。結局脅しでしかないのだ。知っていた。誤魔化すように軽くぺしぺしと叩かれた。構わず私は殴った。これも何故か力の入らないフニャフニャの腕で、それでも出来る限りの本気で親を殴った。

あんたの格好があまりにもみっともないから。あんなブラが透けた格好して恥ずかしい!馬鹿じゃないの?あんたのためを思って言ったんだよ」

言い訳をし始めたが、そもそも私は白のキャミソールを探していたので透けたまま外に出る気などなかったこともスカスカの声で説明した。

そもそも、部屋で一瞬みっともない格好になったから何?そういうミスをずっと引きずって馬鹿にするのはただの意地悪だと思うけど」

「何度も言うけどあんたが親とか以前に私は人だ。人に対してその扱いはおかしいだろ。他人同士なら法で裁かれる案件だけど?それをすぐにやめないなら、私はあなたに同じことを要求し逆らえば同じ罰を与えます自分がされたらどれだけ屈辱的か分かるでしょ?今私に下着決められるのをそれだけ拒否するくせに、私に同じことをしたんだよね?」

初めて親が折れた。親は謝らなかったが、すったもんだの末、私が適当指定した下着を諦めて渋々身につけた。

そして目が覚めた。

いつも毒親悪夢を見ていた時と同じように、全身汗びっしょりで喉はカラカラに乾いていたが、今までにない爽快感があった。

私は人間だ。だから人権がある。

こんな単純な反論を今まで数十年間思いつかなかったなんて。

夢で親に勝っただけで、現実は何一つ変わっていない。現実の親はまた、都合のいい時だけ連絡してきて、私に対して支配的に振る舞うんだろう。

だけどその時の抵抗の仕方を夢に教えてもらった気がする。

京都神様ありがとう

2021-05-01

自由意志なんてないんだし、犯罪者罵倒するなよ

世のみなさん、汚職政治家とか性犯罪者かに対して厳しすぎるだろ

そら俺だって全員無罪しろなんて言わないし、むしろ再犯しそうなんだったらさっさと殺しちゃうなり一生閉じ込めとくなりするべきだとは思うけど、あんまり罵倒する気にはなれないんだよな

なぜなら、彼らは「やるべくしてやった」んだから

 

環境けが悪かった

いわゆる「普通」の環境で育てば犯罪者になることはなかったが、生育環境が悪すぎて歪んでしまい、やってしまったパターン

 →本人のせいじゃないな

まれ持った性質が悪かった

いわゆる「普通」の環境で育ったが、生まれつき犯罪者になるような性質をもっていたため、なってしまったパターン

 →本人のせいじゃないな

どっちも悪かった

環境も本人の性質も悪かったパターン

 →本人のせいじゃないな

 

この3つしかねえよ

まれ持った気質でもなく、周囲の環境からの影響も受けない、「魂の高潔さ」みたいな概念を持ち出すなら話は違うかもしれないが、ないじゃんそんなもの っていうか、それは結局生まれ持った何かじゃんという話でもある

クソみたいな性格人間になりたい!と思って生まれるやつはいねえだろ というか、望んだものを持って生まれことなんてできないだろ

かに責任を求めるなら社会に求めるべきなんじゃねえかなと俺は思う

まあその社会のものだって構成員は全員人間なので、責任のある奴なんていない感じはするんだけども

とにかく、普段リベラル的なことを言ってる人たちが、痴漢だったり無能政府首脳だったりに対してはものすげー人格攻撃をしてるのに違和感がある

スガちゃん性格でスガちゃんの家に生まれたら、誰だってあなるだろって話なんだよな

これを否定することはできないと思う

まれつきの性格なんてない!って言うんだったら完全に環境のせいじゃんってことになるし、人間性格環境ではそんなに変わらない!っていうんだったら、生まれもったものは本人には変えようがないんだから、仕方ないってことになる

相手が誰であろうと、人格攻撃はやめませんかってことなんだよな

それは言うだけ無駄ですし、ひどいですよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん