「50%」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 50%とは

2018-09-22

anond:20180922163659

レスコ無しですが孔明必要です

あと私のフランちゃんは宝具レベル3なので1だとどこまでいけるかわかんないです

フラン 聖者依り代未凸

アーラシュ 宝具10%NP50%のなんか凸イベント礼装

孔明

スカディ

スカディ

自由

1wave

孔明スキルフランをNP50にする

アーラシュのNP70なのてスキル3で100にして宝具打つ

2wave

孔明とスカディを交代

wスカディのQアップをフランにする

フランスキル1を使う

スカディでフランのNP100にして宝具打つ

3wave

フランスキル3とマスタースキルの全体強化を使う

スカディでフランのNP100にして宝具打つ

2018-09-21

モンティホール問題PHPで書いたら66%じゃなくて50%になった

66%じゃなくて50%になったんだけどこれってどの辺が間違ってんの?

人に見せる予定なく書いたか死ぬほど見にくいけど暇な人いたら教えて


function setKaito () {
    $kaito = [
        1 => 0,
        2 => 0,
        3 => 0
    ];
    $kaito[mt_rand(1,3)] = 1;
    return $kaito;
}

$seikai = 0;
$dame = 0;
for ($i = 0; $i < 10000; $i++) {
    $kaito = setKaito();

    $erabu = mt_rand(1,3);
    $sikai_erabu = mt_rand(1,3);
    while (1==1) {
        $sikai_erabu = mt_rand(1,3);
        if ($kaito[$sikai_erabu] != 1 && $erabu != $sikai_erabu) {
            break;
        }
    }
    //goto a; sentaku kaenai (33%)
    if ($erabu == 1) {
        if ($sikai_erabu == 2) {
            $erabu = 3;
        } else {
            $erabu = 2;
        }
    }
    if ($erabu == 2) {
        if ($sikai_erabu == 1) {
            $erabu = 3;
        } else {
            $erabu = 1;
        }
    }
    if ($erabu == 3) {
        if ($sikai_erabu == 1) {
            $erabu = 2;
        } else {
            $erabu = 1;
        }
    }
    // a:
    if ($kaito[$erabu] == 1) {
        $seikai++;
    } else {
        $dame++;
    }
}

echo "seikai" . $seikai;
echo "/n dame" . $dame;

2018-09-19

トリーチャーコリンズ症候群

今知って吐きそう

しか50%確率遺伝するとかタチが悪すぎる

優生思想がどうのこうのとか多様性とかは

こういう絶望的な疾患を抱えた患者を同席させた場で議論しないとポジショントークしかならんと痛感する

anond:20180919141828

1945~1950年まれ団塊世代が、冷戦に直面したのは物心ついてすぐ

昭和30年代にはさんざん「今すぐ米ソ核戦争!」みたいに騒がれてた

核戦争題材の映画渚にて1959年公開

フランキー堺主演の『世界大戦争1961年公開

当時の超有名作品から観てない子供でも内容は大まかには知ってたろう

このころはしょっちゅう地上や離島核実験やってたか死の灰も降ってた

公害問題視されるようになったのは1960年代後半(水俣病工場廃液説が公認されたのは1964年

そのころ団塊世代高校生から大学生

オイルショック1973年)に直面した時期に団塊世代20代前半

下手すっと就職の時期にちょうどぶち当たってる

連合赤貧だの中核革マル内ゲバだの陰惨な事件が相次いだのも団塊20代前半の時期

「それでも未来があった」とか言うんだろうけど、団塊20代1970年代には

日本沈没』や『ノストラダムスの大予言』が大ベストセラーになって終末論流行

環境汚染核戦争人類の将来はヤバイヤバイ」てな言説もさんざん広まった

いっけん関係いかも知れないけど、団塊世代10代の1960年代には

幼児誘拐されて殺されてすごく騒ぎになった「吉展ちゃん事件」(1963年)とか

女子高生が殺されて冤罪疑惑が根強い「狭山事件」(1963年

在日韓国人差別にブチ切れて起こしたといわれる金嬉老事件1968年

極貧少年永山則夫による連続射殺事件1968年

などなどが起きてる

団塊が若かった頃「ひたすら明るくハッピー、暗い世相はいっさい無し」とかウソです

そもそも当時は現代比較すればGDPはずっと低い

兄弟たくさんで汚い小屋みたいな家に住んでるとかごろごろあった

団塊世代10前後で『月光仮面』の放送が始まった1958年テレビ普及率は50%以下

テレビが見られない、裕福な友人宅に頭を下げて見たなんて子がごろごろいたはず

だんだん普及していく過程では「お前ん家まだテレビねえの~」っていじめもあったろう

現代人と比較して何から何まですべて幸福だったとはとても思えんぞ

2018-09-18

二次創作を作ろうと思った

進捗50%くらいのところで原作と違うものになりすぎて発狂しそうになっている…

2018-09-15

ドミノ・ピザサイトがまじでクソ

ドミノ・ピザサイトがまじでクソ。

まずマイページログインなどの導線が不明なのがクソ。

---

とりあえず無視して新規注文の導線に行くと、ログインしていると?お届け先を聞かれる。

登録住所が1つでも選択を迫られて、なぜかもう一度住所情報が出てくるクソ。

この住所情報と一緒に「ただいまのお届け時間」も出てくるのもクソ。

つの画面に出す情報として、住所と時間を混ぜるなクソ。

---

その後進むと、「受取日時の指定」となる。

一番上に「受取日時の指定」とあり、偽プルダウンのようなUIで「今すぐ」となっている。

ここで時間指定もできるのかと思いきや、これをクリックしてしまうと「今すぐ」を選択することになる。

そりゃよく見れば▼は右向きだが、選択できると思うだろうクソ。

よくよくみると、下の方に「時間指定」がある。

ピザなんてほぼ当日注文がメインの使い方だろう、並べておけクソ。

---

ピザ選択した後もクソ。

ピザ以外のサイドメニューやセットメニューも選ばせようと、何度も次へ、次へと押さないといけない。

更に太るわ、いらんわクソ。

---

ドミノ・ピザ50%OFFとかがなければ利用しないのに・・・クソっ・・・

2018-09-14

anond:20180914223058

万が一の事態はいつ来るかわからいか保険で備えろってことかな?

 

だけど、基本的には国保・社保で充分に対応可能。多額の請求が来ないようにもなっている。

医療保険は要するに収入保障である怪我病気をした際に収入が途絶えた時のための保険

ということは、充分が貯蓄があれば対応可能となる。

 

当然ながら、保険会社はボランティアではないので、セールスのための人件費広告宣伝費一等地地代家賃を支払った上で、利益をあげなければならない。

私たちが支払った保険料の50%はそれらの経費に消えていく。つまり期待値50%。長い目で見れば保険料の半分はドブに捨てることとなる。

 

自動車保険のように「数万分の1の確率で数億円を払わなくてはならないリスク回避する」というのが本来保険目的国民の2人に1人がかかる病気対応するための保険はもはや保険ではない。だったら保険料を貯蓄に回してがんになったらそれで対応したほうが合理的じゃないかな、っていう話。

2018-09-10

anond:20180910234156

50%確率ダメージを与えられる戦士キャラ

60%の確率ダメージを与えられる戦士キャラでは

後者が"実力"は上かもしれませんが

あくま確率しかないので

"運"も含めて強い方が勝つでしょうね

2018-09-06

日記

漫画アニメの『普通の家庭』が普通ではなくなった」とか言う話が人気だが

常識で考えれば大学進学率が右肩上がり現在50%程度の日本

大卒ホワイトカラー家庭」がマジョリティだった時代なんぞハナからないのである

それどころか文科省学校基本調査を見ると90年代は40%も越えてないことが分かる。

しろ昔のアニメから読み取るべき時代の変化は「子供の進学意識」であり、

子供の進路として「大学へ行くなんて超エリート」という感覚が感じられなくなったのはそれこそ

(よりリアルな『普通であるとされる)あたしンちみかんくらいからではないだろうか。

 

たこれに関連して「少年漫画に出てくる家がデカい」ことも言及されるが

あれは家について勉強したことがあれば分かるが、ほとんど有名なハウスメーカーモデルまんまである

ハウスメーカーモデルハウスというもの普通の家の2、3倍のサイズで作るもの

「こういう多目的室も作れますよ」「こういう豪華なキッチンはどうですか」というショウルームなのである

漫画家なんてそれこそ世間知らずな賃貸暮らしが多すぎるので、むしろリアルサイズの家が描けないだけである

もしくは自分漫画家として成功してこんな豪邸に住むぞという夢をそのまま書いているだけである

 

かつてオタクというものはむしろこういう創作事情を穿ってこそ深い読みが出来ていると思われたものだが

今どきはただ単に創作現実混同して「こんなリッチ時代があったのだ」とアホみたいなことを言うばかりが

オタクになってしまった。

まんがの深読みなんて気持ち悪いというのもまた一理ではあるが、

良い年をして深読みも出来ずにこどもまんがにただのめり込むようでは気持ち悪い以前にまるきりただの白痴である

オタク白痴化を憂う。

2018-08-22

普段からヘルメットを着けてる人より着けてない人のほうが事故50%多く死にます

とか言われてヘルメット着けて歩くの?

お前らは軽自動車を蔑みたいだけなんでしょ。正直に言えよ。

2018-08-20

天気予報が実際に当たる確率ってどのくらい

例えば気象庁が雨の確率30%と予想し、その信頼性50%だとしたら実際に雨が降る確率30%×50%で15%ぐらいだよね。そういうのが知りたい。

2018-08-17

anond:20180817114051

その計算やぞ。この設定ではマッマ目線遺産の話でフォーカスしている。

ミクさんと結婚しない増田が野垂れ死んだ場合増田遺産50%をそのまま受け継げる設定だが、ミクさんと結婚した増田が刺殺された場合増田遺産の1/2ではなく1/6が相続できる量になってしまうからな。ほぼ無いに等しいくらいまで目減りするだろう。

anond:20180817113532

まあ、マッマしか生き残ってない場合は1/3だがパッパも生きていた場合

50%→16.6%になってしまうので、ほとんど持っていかれてしまうという感覚でも間違いではあるまい。

2018-08-14

人を好きになってしまったのでポエム

そろそろ30になる今日このごろ。大人になって初めて恋をしてしまった。

最後に恋をしていたのは、小学4年生のころ。毎日暇さえあれば、好きな子のことを考えていた。何度か一緒に遊んだこともある。最終的には何もなく、僕が転校したので、それで終わった。

思春期に僕を待っていたのは、恋ではなく、ワキガだった。内気ではあるものの、それなりに楽しく過ごしていたつもりだったが、ある時「お前ワキガだもんな」と言った友達がいた。周りにいた他の友達が一斉に黙った。ワキガという言葉は知らなかったが、なにか良くない意味であることは分かった。またシチュエーションから、それがワキに関することであり、ニオイに関することであることも察せられた。その時急に思い出されたのが、中学入学と同時に母から渡されたエイトフォースプレー缶だった。よく分からないものの答えが、頭の中で繋がって、僕は戦慄した。

目立っていじめられることはなかったが、一部にはワキガだのくさいだの言って笑う人たちがいた。悔しいが仕方がない。内気な僕では、道化になることもできなかった。

はたして僕はワキガのことが嫌いになった。この日本では、ワキガというのは異常な体質であって、嘲笑され、疎まれ蔑まされることはあっても、褒められることはない。そんな僕を好きになる人があるわけがないし、ワキガであることを隠し通せるものでもない。鼻の利かない人をなんとかつかまえたとしても、生まれてくる子供50%、あるいは75%の確率で憎むべきワキガだ。

畢竟僕は世間一般でいう生きている意味がない。誰のことも好きにならないし、誰からも好きになられない。唯一僕を好きでいる人は両親くらいだろう。だから彼らが死んでしまうまでは生きていようと思った。

社会人になって、まずワキガの手術を受けた。というのも、ワキガのニオイのもとであるアポクリン腺は、成長期に増えるものであるから、あまり早くに手術を受けても、結局増えてしまう。ある程度成長してから摘むのが良い。これはなかなか素敵な手術で、皮膚の隙間にメスを入れて、アポクリン腺を除去する。傷は目立たないという人もいるが、普通に色素沈着するので、今でもありありと手術したことがわかる。麻酔が切れるととても痛かったが、保険適用の手術なので、両脇で5万程度しかからない。ワキガ手術には保険適用される。それが日本人のためになるからだ。

おかげさまで、今では人間のような顔をして生きている。しか遺伝子自体ワキガであり、また、ワキガ体質であれば、ワキ以外にも全身にアポクリン腺はあるので、たとえば胸や陰部からは、いまだにワキガのニオイがする。

結局僕はワキガであり、日本社会通念上必要に迫られてケアを行っただけであり、人間のように誰かを好きになったり、好きになられたりすることはない。

そう信じてここまで生きてきたが、ここにきて様相が変わってきた。不覚にも人を好きになってしまった。これといった理由はない。普通に可愛いなと思っていたら、いつのまにかいつもその人のことを考えるようになってしまった。

こう言うのはなんだが、その人は僕より10以上年上で、そうなると自然子供が難しい年頃である。すると、この人と結婚した場合自然な形で僕は自分遺伝子を後世に残さずに済む。大変失礼な話だが、これに気づいてからますます好きになってしまった。まるで僕のための人のような気がしてくる。

まあまあ、そうはいっても、と冷静な僕が口を挟む。僕のことを忘れたわけではあるまい。まず鏡を見てみろ。パサパサの髪質、すぐ脂の浮いてくる顔、じっとりとした一重まぶた、人参のように膨らんだ鼻、飛び出た頬骨、厚い下唇、白い斑点のついた歯、笑うとむき出しになる歯茎、削れてなくなってしまたかのような顎、いびつに大きい頭、対して華奢な肩幅、平均に満たない身長、曲がった背筋、不格好なO脚。お前はこいつと一緒にいたいだろうか? うーむ。いや、人間中身だ。そう、中身といえば、地方Fラン大学部卒の学力で、テレビを見ないか芸能社会情勢に疎く、気の利いたことも言えず、頭の回転は遅く、嫌なことがあるとつい表情に出てしまうし、心に余裕がなくなってくると人にやさしくもできない。六畳の部屋に一人暮らし、何をしているのか知らないが、預金残高は200万しかない。おまけにワキガだ。手術で人間のフリをしているが、こいつに子供を産ませると、体感としてはほとんどワキガが生まれてくると思っていいだろう。子供には罪がないのに、不憫だね。

僕がもし会社の新商品で、これをお客さんに売らないといけないなら、まず、普通方法では売れない。何か特典をつけてそっちで買ってもらうか、本来とは違う用途で活路を見出すしかない。はっきりいって、こんなものは売り物にならない。

これが僕の理性であるが、恋とは面白いもので、もやもやした気持ちは理性では抑えきれないようだ。仕事中も、家に帰ってからも、好きな人のことが気になって、本当に迷惑している。

にっちもさっちもいかないので、僕は市場原理に任せてみることにした。先述したように、僕の考えでは、市場には僕のニーズはまったくない。ただ、何らかの理由で誰かが欲しがれば、その商品には値が付く。じゃあそれでいいじゃないか価値は僕が決めるのでなく、市場が決めるのだ。

そういうわけで、近い内に職場でこっそりと連絡先を聞き出す。頭の足りない僕が一生懸命考えた自然方法でだ。そして食事に誘って、その食事中にデート約束を取り付ける。これだけのことだ。僕がするのは湖面に石を投げ入れるようなもの。なにか新しい波が起こるかもしれないし、そっと静寂を取り戻すのかもしれない。うまくいって欲しい気もするが、すぐに拒絶してほしくもある。うまくいってしまったときに、ごみ商品を掴んでしまったお客さんを相手に、僕は商品瑕疵最後まで隠し通せるだろうか。

2018-08-13

anond:20180813120212

増田に届いてほしいけど、

もう散々ツリーが伸びてしまってるから増田に届くかどうかわからないし、

自分結婚育児経験したことのない人間から懐疑的に思われるかもしれないけど

自分もかつてコントロールなんてきくわけない子供の一人だったろうから

そういう人間の一人として全然大丈夫だよ!って気持ち自分のことを書くね

メンタルが弱っているときにはきっと攻撃的な言葉や悪意の方が強烈に届いてしまうと思うけど、

こういう風に考えてる子育て経験のない人間いるから少しでも安心してほしいなと思って書きます

自分聴覚過敏気味で音に敏感な方でそれはもちろん

子供の泣く声や大きな声に対してうるさいなと思うこともあるけれど、それは単に物理的な問題

子どもが泣いたりはしゃいだりすること自体そもそも悪いことでもなんでもないし

親が配慮しろコントロールしろとは全然思ってないよ(ていうか絶対そんな思い通りにできないだろうし)

というかつとめて思わないようにしようと考えているよ

だってやや音に敏感とはいえ概ね自分健康な健常者の大人で、

いまこの社会において実際に増田のような子育てをする親御さんと子供生活する上で

他の様々な障害を抱えている人に実際には奪われているものは何もないし、また譲っていることも殆どいか

ほぼ健常な大人向けの社会インフラの中で普通に生活しているだけで

守れている気になってる程度のマナー意識しか自分が実際には持ってないことがわかったか

以前エスカレーターエレベーターベビーカー問題議論になったときも思ったけど、

健常な大人であるだけでその流れに乗れて、不自由なく生活できる社会において

健常者が実際にそうでない人たちに譲ってることの方が少ないと思う

うるさいとか邪魔だとか、親の態度がなってないとかいろんな意見ブコメトラバに出てきたけれど

でもそれはその文頭に「俺が不快から」「私が気に入らないから」「私の生活の流れが滞るから」ってつけなきゃいけなくて、

実際その感情が全てだと思う だってそこを我慢したとして、健常者の自分が一体どれほどのものを譲っているだろう?

以前足を骨折したとき、通学や通院でどうしても地下鉄を利用しなくてはならなくて、

松葉杖をつきながら通っていたけど初めてエレベーターを利用しようとしたとき

それがとても困難なことだってわかった バスから降りた途端大勢の(恐らく)健常者が

エレベーターに走って殺到して、あっという間に乗れなくなってしまたか

あまつさえ自分は弾き飛ばされて転んで、でも遅刻しないことの方が大事からその場にいた人は全然助けてくれなかった

そんなことをそれからもしばらく続けてわかった、普通大人が骨を折った、病気になった程度のことでも苦労があるのに

そういった生活上の障壁常態化している人の苦労はどれほどのものだろうかと思うようになった

ただ普通に生活していて俺たちの邪魔をするなというだけではなく

時にはそういう人たちのためのリソースも気づかず(あるいは意識的に)奪っていることもあって、

それが既得権益のようなものでなくていったいなんだろうかって思うようになった

それから自分が気に入らないから、自分スムーズ生活が妨げられるからという理由

問題を抱えてる人の責任なのだから人達の方であれこれ我慢してほしい」と思う気持ちをなんとかしようと思って、

けが必要な人、配慮必要な人に健常な自分積極的に譲れるだけ譲ればいいと思うようになった

たとえそれがどんな態度の親御さんでもどんな相手でも、不快に思う気持ち感謝されなくて残念なんて思う

エゴイスティック気持ちも全部こちらが幻の何かを譲った気になっている「私」の方の問題なのだから

たとえ自分結果的不快な思いをしてもいいから、助けられるところは助ければいいし

自衛できるところは自衛すればいいと思うようになったし、できるだけ実践してる

でもほんと全然できないなって思ってる ベビーカーを運んでも席を譲っても、飲食店でうるさくてごめんなさい、って

謝ってくれるお母さんにもほんとに申し訳なさそうな顔させてしまうしその度こっちが申し訳ないと思う

から増田みたいに苦しんでる人にはいつもお願いだから大きい顔をしていてほしいって思う

少なくとも私にはそんなに大きな迷惑かかってないし、ていうか別に迷惑かけてもいい

(ましてファミリーレストランのような場所ならなおさら)

こちらが助けたり対応できることな全然やるよーって人他にもたくさんいると思う

つらいこと本当にたくさんあるだろうけど、できたら楽しく不自由なく家族生活してほしい

別にこっちは自由に動けるんだから必要なことや我慢してほしいことがあれば全然気にしないで声を上げてほしいって思う

いずれまた自分高齢になって不自由になって同じような社会暮らしていくのいやだもの

だって今ある社会の中からこぼれたり迷惑がられる可能性ある、それがほんとにお互い様ってことだと思う

どちらも不快な思いをしてるんだからお互い様、っていうのは私はこちら側の思い上がりだって感じてるよ

もちろんきれいごとだけではなくてうるさいなと思ったりイライラしたりるするシーンも結構ある あるんだけど、

おまえはマナーがなってない、遠慮しろ特権階級か、って行動に制限のある人に堂々と言えるほど

健常な大人である自分他人に対していつも何かを配慮したり譲ってるのか?っていつもその度自分に釘さしてる

こうやって気を付けて生活してても実際はそれはすごく難しくて

増田のように苦しんでいたり申し訳なさそうに小さくなっている子連れの親御さんを見る度に

そんな気持ちにさせてしまって本当に申し訳ないと何度も思ってるよ

なんの制限もなくて今のところは自分の思うように行動できる度100%の健常な大人

様々な理由自分の思うように行動できる度が70%や50%やそれ以下の人たちに対して

「それはおまえの責任なのだから自分解決して道を譲れ、我々の自由な行動の邪魔をするな、これが社会だ」っていうの、

いったいどっちが権利を強弁してるんだろう?ってよくよく自分に対して思うようにしてる

不自由な人にまだ不自由を強いてるの恥ずかしくてたまらない

ストレスフルな状況で増田にぶつけてしま気持ちすごくわかる

もちろん全部はわからないだろうけど、そういうどうしようもなさのことはすごくわかる

ここに書かれていることだけが社会の総意でも世の中のマナー体現してるわけでもない

増田が書いていることも体験していることもなにもこんなにも強く糾弾されることでは全然ないんだって

私は強く言いたいなって思うよ 余計なお世話かもしれないし読まれいかもしれないけど、

後ろめたさや怒りを感じず子育てできる環境に少しでも近づけられるように自分草の根でやってくつもりなので

増田もでっかい顔して子育てしてほしいと思う 

追記

タイトル変えるとトラバにならなくなるの知らなかった 直しました

2018-08-09

anond:20180809114228

横だが、仮に完全に男女同権の社会が実現したところで、上昇婚をしちゃいけない女の理論上の比率50%以上にはならなくね?だって同権だもの、「人を養える」ポジションを確保できる確率は男女50/50になるはず、理論値では。

今まで男が支配してきたように、女が支配層の多数派になることが望みなわけじゃないでしょう?

anond:20180809115850

少なくとも「Aばかり」と言ってAが50%くらいしかなければ「ばかりじゃねえだろ」と言われても仕方ないよな。

これはわからんでもないが、個人の周りの話をして「Aが50%くらいしかない」を証明できるのかね?

anond:20180809115343

範囲限定する意を表す。…だけ。…のみ。

「Aばっかり=Aだけ=Aのみ」。

少なくとも「Aばかり」と言ってAが50%くらいしかなければ「ばかりじゃねえだろ」と言われても仕方ないよな。

2018-08-08

ブクマカ初体験の年齢が知りたい

多分平均26とかで中年童貞処女率は50%くらいやろうな

ちなワイは16な

みんなが当たり前にやってることをできずに劣等感つのらせると、社会批判他責傾向を持つようになるって医者の親戚から言われ続けてきた

それが顕著に現れてるのがブクマカ界隈の人間なんだろうなって感じ

anond:20180808091513

11時出勤=野良IT企業

採用=中途採用新卒採用って会社ぐるみ施策なので、増田がその辺に関する権限を持っていることは想定しない)

だとすると、今中途で転職活動してるような人で上位50%に相当する人たちは基本札束ビンタマルチレベルコネクションフレンドネットワークカスケードしか入手できないので、

必然と今はそういうサブプライム人材ばかりが増田会社には集まってくるはずなんだが。

そのサブプライム人材でさえ応募が少ないと来た。

そんなかで増田が選り好み出来るほどイイ人材は実際そんないないだろうと。

クラシックオタがららマジに問いたいこと

ららマジというコンテンツがある。「キミと奏でる、音と魔法の学園RPG。」だそうだ。こんなこと言ってる時点でもう丸わかりだが、完全なる未プレイのままこれを書いている

そして自己紹介をすると、クラシックオタであるオタクと言ってもどれくらいかという話だが、バッハからギリギリウェーベルンまでと言った感じである

ルネサンスの完全ポリフォニー音楽は正直よくわからんし、ウェーベルンで十二音音楽ギリギリって程度で、ベルクとか分からんし、セリエ音楽とか完全にダメである

まあ要はクラシックオタとしては及第点ぐらいなのではないかという感じだ。自分で思っているだけだが、流石に新ウィーン楽派必修はキツすぎるしこんなもんだろう

そして、ららマジの存在は知っているのだが、それ故に全く手を付ける気になれない

要はミリヲタ艦これ文句つけてるアレである。知ってるとどうしたってアラが見えてしまうのだ

というわけで以降アラをあげつらう。ただ、最初に書いておくが、クラシックを題材に据えてくれたことそれ自体には感謝したい。大概な過疎界隈なので…

ワグナーチューバ

まず最初に引っかかったのがこれである。ワグナーチューバ専がいたのだ。おそらく人類初のワグナーチューバ専の演奏者ではないか

どういうことか説明する。ワグナーチューバとかその名の通りリヒャルト・ワグナーが導入した楽器である

問題はその役割である。ワグナーチューバというのは、端的に言うとホルン奏者が持ち替えで吹くチューバ、要は補助楽器なのである

まず楽曲に登場する際もその様な管弦合奏の中での役割しか無い。無論ワグナーチューバ独奏曲なるものも地上には殆ど存在していないと思われる

ワグナーチューバ専の彼女が何の為に生きているか深刻に謎なのだもっと彼女存在意義を明らかにして欲しい

単にワグナーチューバちょっと奇を衒ったチョイスだと思ってこんなことをしたのなら…正直それは最もオタクが憎むところである

まず器楽部ってなんだよ

さっきの発想を拡大していけば自然とこういう結論が導き出されるのだ

まず編成が滅茶苦茶である。ワグナーチューバは勿論だが、なぜか胡弓がいる。譚盾でもやるのか?

ピッコロフルート奏者と、ファゴットコントラファゴット奏者とそれぞれ別々ににいるし、オーボエもいないのになぜかイングリッシュホルンがいる

というか弦楽合奏縁の下の力持ちヴィオラがいない。クラシックやる気ねえだろお前

まず、各楽器一人づつしかいないのが致命的におかしい。これで合奏なんかできるわけないじゃないか

室内楽やるとしても室内楽の友であるピアノが居ないのである

一応確認してみたが、弦楽合奏ヴィオラが居ないのでまずどの編成も無理だし、金管五重奏をやるにはチューバがいないし

オーボエも居ないので木管五重奏も出来ない(イングリッシュホルンの奴を強制的オーボエに持ち替えさせればイケなくはないが)

率直に言ってこの部活、端から演奏活動をする気があるとは思えないのである演奏活動をしない音楽部ってなんだ?

まだ楽器弾けないクラシックオタが放課後に集まって一緒にクラシック聞く方がよほど真面目に部活動してると言えそうである

チューナーとはなんぞや

器楽部の存在自体が謎なら主人公たるチューナーくんも謎である

まず何のチューナーなのかが全く聞こえてこない。そこ、いちばん重要情報である

…が、状況を見れば十中八九ピアノ調律師であろう。そうすると次の問題が出てきて、器楽部なんかで遊ばずにピアノ調律師の専門学校へ行けということだ

ピアノの「チューニング自体は、実は器具さえあればクソ簡単である。あれは打弦楽器であり、本質的ギターチューニングと同じなんだから当然だ

ピアノ調律」のミソはピアノ全体の調整、とりわけハンマーの調整である。逆にここは素人が立ち入れるところでは全く無い

というかピアノ調律師は国家資格なのである。苟もこんな場所で遊んでいる暇などないはずなのだ

(ただ、ピアノ調律師なのではないかという推測は、チューナーくんがあれほどモテモテ事実への一つの根拠となる気がしている

ピアノ調律師はピアノ全体の調整をやらなきゃいけない都合上、一定程度のピアノ演奏の腕を持っていると考えていい

…そうピアノ奏者である室内楽をやりたい器楽部に致命的に欠けていたピアノ奏者がここにいるのだ

ピアノとの二重奏による室内楽ソナタというのは各楽器に果てしなくあり、というかほぼその楽器独奏曲レパートリーと言っていい

ピアノ演奏ができる、そして部員としてそれぐらいしかすることのないチューナーくんは引っ張りだこになること請け合いなのである

曲のチョイスが見るからにアレ

ここまではららマジの方に100%非があることだと思っているが、これはららマジの方の非が50%、この増田の方の非が50%ぐらいだと思う

要は多分に好みの問題であり、オタクがクッソ面倒な所以である

その前置きをした上で言うが、ららマジの曲チョイスはクラシックへの愛が欠片も感じられず、はっきり言って嫌悪感がするのである

とりあえず幕と元ネタ対応だが

Act 1「いばら姫」:バレエ音楽眠れる森の美女」(チャイコフスキー

Act 2「アマデウス」:モーツァルト

Act 3「どうにもとまらない」:「どうにもとまらない」(山本リンダ

Act 4「マイフェアレディ」:ミュージカルマイ・フェア・レディ」(フレデリックロウ

Act 5「ある晴れた日に」:歌劇蝶々夫人」(プッチーニ

Act 6「学園天国」:「学園天国」(フィンガー5

Act 7「マランドリーノ」:喜歌劇「怪盗団/山賊仕業」(スッペ)

Act 8「出囃子」:出囃子

Act 9「美しく蒼きドナウ」:「美しく青きドナウ」(ヨハン・シュトラウス2世

Act 10「雨だれ」:「24の前奏曲」(ショパン

Act 11ハッピーアンバースデイソング」:映画ふしぎの国のアリス」(オリバー・ウォレス

Act 12「カノホナピリカイ」:フラソング「カノホナピリカイ」(ケアリィ・レイシェル編曲

まず、クラシック全然ない。POPソングを選ばんでくれ

クラシック好きと言うのはガチ選民思想的なところがあり、こういう事をされると相当カチンと来るのである

そんなPOPなチョイスしたいなら吉松隆でも選べばいいじゃないか

数少ないクラシックのチョイスにしても、スッペの怪盗団を選んだ所以外全く評価できるところがない

24の前奏曲から第15番を選び、更にそれに「雨だれ」の題名を冠するのとか最悪である

今どきベト5を「運命が扉を叩く音」と言い出すぐらい古臭い最低なセンスである

音楽を、ただ音楽それ自体を聴いてくれ。エピソードはそれをやったもののみが語るべき要素である

終わりに

じゃあ具体的にどうしてほしいかはまた記事を下につなげて書くことにする

2018-08-05

医者にだけ結婚妊娠税を適用したらどうか

それだけでだいぶ休職抑制できるのではなかろうか

所得の150%とかで

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん