「パンチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: パンチとは

2018-10-17

anond:20181017164145

パンチで岩を砕けるなら拳(骨)も岩以上に丈夫だろうし、三階までジャンプできるなら三階から飛び降りても平気な丈夫さだろうしな。

バキの登場人物ってさ

素手で岩やコンクリを砕いたり、建物の三階までジャンプできたりとか、対物ではすごい威力を発揮するのに試合が始まって人間人間になるとわりと普通になっちゃうよね。

あの世界の格闘家は、体もコンクリ以上に丈夫で、コンクリを砕くパンチをうけても耐えられるから普通に見えちゃうのかもしれないけど。

毒親に育てられた自覚

毒親から逃げられた記念に書かせてほしい。

毒親エピソードはたくさんあるけども、一番大きなものは「ママが正解」の呪いだった。母は私を育てる上で「何事も自由に選ばせた」と思っているだろうし、表面上はそうなっている。しかし実際は母が望んだもの以外を選べばたちまち気分を害し、相づちがおざなりになり、もしその後私の選んだものに少しでもケチがつけば「やっぱりママが正解だった」と笑った。

この「やっぱりママが正解」は今でも私の根底に残っており、何かを選ぶ時(特にその選んだもの・ことを母に見せる予定がある時)には母の反応を必要以上に気にしてしまう。また、母の望んだもの以外を選択した時にはひどい罪悪感、人でなし感に襲われ、何かあると「やっぱり母の言うことが合ってたんだ」と思ってしまう。そんなの気にしなくていいと笑われるだろうが、幼少期から刷り込みなのでもう一生振り切れないだろうと諦めている。今となっては実害もないし。

そんな中で私が唯一幸運だったのが、「自分母親おかしい。そしてそれは周りの人に気づかれない方がいい」という自覚があったことだ。毒親という言葉もない時期に、早い段階でそれに気づけて本当によかった。無事に逃げられたのもそのおかげだと思う。というのも、大人になって気がついたのだが、私の母のような過保護タイプソフト毒親に育てられた人は一定存在する。ただ、それを口に出すかどうかで周囲からの印象は大きく変わっていく。

私が最も気の毒だと思ったのは、以前勤めていた職場40歳近い女性が「門限があるからごめんなさい」と飲み会への参加を断っていたのを見た時だ。ごめんなさいと言われた幹事男性は「◯◯さんちはお母さんが厳しいからなぁ」と笑い、女性は「そうなんですよ、もう」と困り笑いで返していた。

ごめんなさい、母が。

ごめんなさい、母が。

飲み会以外の話題でも、彼女は毎回毎回繰り返してきたのだろう。その結果、彼女職場で「少し変わっている」というポジションにおさまっていた(もちろん大人なので皆あからさまにはしないが)。

また、この女性は「映画を観に行ったら上映直前で母から電話があり、帰らなければならなくなった。しかたないか映画あきらめた」というかなりパンチの利いたエピソードも持っていた。それを笑い話として職場で話してしまうのもまた彼女の不運であったように思う。

私も毒親持ちとして、彼女の話にああ〜わかるわかると思ったことが何回もある。しかし、私がひそかに共感する部分でほかの人々は「えー!?」「それはやりすぎだ」と驚いていた。これは推測だが、彼女は母の話をして周囲から驚かれるのをどこか特別なことのように感じていたのかもしれない。

姉御タイプの同僚が時々彼女に言っていた。

「そろそろ独り立ちしなくっちゃ!」

軽い口調だが、それは真剣忠告だった。

しかし、私はそれを聞くたびに彼女がその忠告を受け入れて独り立ちすることはないだろうと確信していた。なぜなら、彼女の中には私と同じく、そしておそらく私より強く「やっぱりママが正解」の刷り込み存在しているはずなのだから

何かを決める時、親が基準になっていませんか?何かを断る時、親を理由にしていませんか?周りにいる人々は、あなたとおなじくらい親の話をしていますか?親子仲がいいのは悪いことではないし、毒かどうかの基準は人それぞれだ。職場彼女だって、望んで母親そばにいるのかもしれない。

それでも、自覚なく縛られ続けている人々が少しでも減ってくれればと思う。

anond:20181017094044

横だけど、音楽というのは世界観人間性コンテキスト、そういったものから逃げられない存在だと思う。

いか音楽それ単体で評価しようとしている人でも、それらの影響を無意識に取り込んでいる。

その事実シビアに受け入れるなら、却ってその部分を積極的音楽評価に取り入れようという姿勢も正しい。

そう考えた時、世界観物語性を魅せることに長けたハイコンテキスト文化の申し子であるアイドルに一目置けるようになる。

そういう流れを汲み取って聞けば、アイドルがくり出してくる曲にこそ、重いパンチを感じられるはずだ。

アイドルの曲は、意外と反権力的で、メッセージ性が強かったりする。知的な人は、知的に受け止められる。

もちろんそうでない人も、そうでない表象的な受け止め方ができる。

それらが入り混じった混沌とした悪趣味さこそが、アイドル音楽音楽たらしめている。

仮に陳腐な音作りの曲だったとしても、そこに哲学的だったり虚無主義的だったりする意味を見出だせる。

しかし実際には、(アニソンなどもそうだが)プロスタジオミュージシャンが作っているものなので、品質は安定している。

逆に、一端のバンドでは表現できないような多様な音楽表現を見せてくれて、曲によってはその音楽ジャンルの専門誌で取り上げられるような事もある。

音楽を通して世界を見ようとするときアイドル音楽ほど奥深いものはない。

2018-10-16

ねんきんダイヤルが酷い

本日ねんきんダイヤル電話したら始終横柄な態度を取られた。

はじめから何を言っても「はいしかわずこちらは、よろしくお願いしますとはじめに言ってるのにもかかわらず「はいしか言わない。)

年金公式では載ってなかったので「個人事業主配偶者扶養に入ることはできるのか」と聞いたら

「それ年金?」

「ありえない!ありえない!!」といきなりタメ口で叫ばれた。

大きな声で相談質問を混乱させるのが目的なのか、そう指導されてるのか…

対応したのはおばさんだった。

おばさんが苦手になった。

そのあと「ねんきんダイヤル」で検索したら「横柄な態度」で出るわ出るわ。

ちなみにフリーランス配偶者扶養になれないんだって

収入が無くても個人で払い続けなきゃいけないらしいよ。

私は子供ができたのと、ガンになったダブルパンチで働けない。

地獄かよ

ちょっとしたことで笑う彼氏

寝ていた私のおなかに、触れるか触れないかパンチをして遊んでいた。

絶妙な力加減で、私のおなかに触れる。

手で軽く触った程度に私の横腹に当てると

私のおなかが波打つ。まるで、湖に小石を投げ入れたように波紋が広がる。

それをみて息が止まりそうなほど笑い

何度も遊んでは楽しそうにしていた。

目は少年のようにキラキラ輝いていた。

私が起き上がると、「波紋が広がらない…」とションボリしたりしてた。

そして昨夜。私が寝ながらオナラをしたらしい。

彼と一緒に居るとオナラできないし、トイレ行けば必ず出せるものでもないから…。

「ぷぅ~~~~~~~~ぶっ」ってオナラだったみたい。

面白かったから伝えなきゃ!とキラキラした笑顔で言ってきた。

いや、可愛すぎか!!!!

普段目つき悪いのに、少年のような顔つきになり、キラキラした笑顔振りまくとか

どんな詐欺よ!!

2018-10-08

馬鹿馬鹿にされてくやしい!!!

うおおお!今日から布団をぶん殴ってぶん殴ってやる!

布団をぶん殴って!お前らだと思ってぶん殴って!

糞ったれ!お前ぶん殴って!馬鹿にしやがって!

いつもいつもお前らふざけんなボケ!布団をぶん殴ってるぞ!

お前らいっつもマウントがどうとか言いやがって!

政治とかキズナアイとか!お前ふざけんなよ!

馬鹿にすんなよ!布団をぶん殴って!ぶん殴るんだよ!

お前らが俺をここまで追い込んだんだ!くそったれ!

布団くらえ!俺のメガトンパンチだ!増田でばかにされたへなちょこパンチだ!

うるせえ!くらえメガトンパンチだ!くらえ殴ってやる!

うおおおおおおおおおおおおおお!

ぶん殴ってやる!この野郎!うあああああ!くらえぶん殴る!

ふざけた奴らをお前、布団だお前殴ってやる!

娘にひくわ

うち娘が2人いるんだけど、5歳と3歳。

まだ小さいかケンカして手が出ちゃうとあるわけ。

長女が次女をバチンたたくとすると、次女号泣。長女は妹をたたいちゃった罪悪感と、処理しきれない怒りで立ち尽くす。

これがパターン

逆ね、次女が長女をバチンとたたいた場合号泣する長女に、次女は今だ!とばかりに連続パンチ入れるわけ。で、いったん物陰にかくれて、長女の様子を確認。長女が反撃してこない、まだ号泣してるってわかると、再度飛び出してきて、ふたたび連続パンチ

もう完全にとどめ刺す気で攻撃する。

3歳児、こわいわ。

親だけと若干ひくわ。

2018-10-07

anond:20181007073533

俺が精神力を鍛えてやろう。

筋肉ムキムキ!野郎ブッコロ!

筋肉ムキムキ!顔面パンチ

って言いながら筋トレしてたらいつの間にか精神鍛えられていったぞ。

いざ!

2018-10-06

2018年夏アニメ視聴感想

かくりよの宿飯

面白かったです。葵ちゃんかわええ~気が付いたらすっかり気に入ってました

始めはよくある妖怪とのハートフルストリー(笑)かと思っていたんですが、すっかり葵に魅了されましたよ

しっかりしてるわこの子

自分の弱い立場自覚してても物怖じしないで言うことは言うところとか、芯が強いって言うんですかね?

しかし謎だった仮面の正体があっさり明かされたのは拍子抜け。だけど大旦那銀次との三角関係っぽくならずに良かったとも思う、ドロドロしたのはこの作品には似合わない

後半別の旅館に強引に舞台変更されて、鬼の旅館の面々が見れないのは残念でしたが、三角関係を避けるためでもあったんでしょう

結果オーライ

今作に限らず妖怪マスコットっぽいのはもうしょうがないのかも知れない、もっと訳の分からない存在でいてほしいけど(理想蟲師的なやつ)ホラーは受けないしな…

いやしか葵ちゃんの魅力にすっかり魅了されました

One Room 2ndシーズン

おう。相変わらずよかったです。思ったんだけどこういう作品の先達って「月曜日のたわわ」とかでしょうか?

ガンダムビルドダイバーズ

長かったような短かったような…ぶっちゃけ普通しか面白いとは言わない

サラが捕らわれのお姫様状態だったり、主人公機のガンプラ正統派パワーアップしたり、良くも悪くも普通というか

オタクっぽくない?

あれだガンプラ愛より仲間愛ってかんじなんだこの作品

無論いままでのガンプラアニメにも両方あったけど、今作は特にバランスが仲間よりで、逆に個性が死んでるような気がする

主人公のリク自身ガンダムオタクというよりチャンプに憧れて始めたから余計そう感じるんだろう

前2作は生粋ガンダムオタクと格闘バカという、何らかにのめり込んでいるオタクに近いタイプ

しかし今作のリクくんは何だかちょっと違う。サッカーエースであり親との約束も守る良い子…

から今一ピンとこない

ガンプラアニメがだれに向けて作られた作品化によるが、ガンダム裾野を広げるためにはそういう「ガンダムに執着は無いけど少しは好き」という層を取り込むべきだと思うし、それが正しい選択だと思う

が、そういう人達が今作を観てガンダムを好きになるとは思えない、もっとドハマりさせるような作品を作って欲しい

「深夜! 天才バカボン

ん~思ったより面白くなかった

なんだかもっと風刺のきいたキレッキレのギャグを期待してたんですが

おそ松さんみたいなのを期待していた人多いと思うんだけどな~…それとも今作は原作に寄せた感じなんでしょうか?

ただ観ているうちにじんわりと面白くなるというか、緩い心地よさのようなのは感じました

パンチに欠け特別見る必要もなかったかな?

「千銃士」

初めから期待はしてなかったけど、作画が…

しかし意外と地下活動してましたね。協力者を得るためにあちこち駆けずり回ったりとか、そこら辺はけっこう面白かったです

ただブラウン他、主人公っぽいメンバー活躍せず他の貴銃士の話ばかりだったので今一感情移入できなかった

出てたのかも知れないが、キャラ多くて見分けがつないし話の中心に居る訳でもないし、本当に居るだけだった?ってか居たか記憶に御座いません!

終盤はカール主人公かと見紛うばかりだし、ペース配分というか全体の構成を間違えてる気がする

原作ゲームからファンはこれを見て喜ぶかね?

シュタインズ・ゲート ゼロ

面白いですが、今さらという感じもする…"今"じゃないとコレは出来なかったのかも知れないが

少女歌劇 レヴュースタァライト

わかりまぁす…

出来は良いんだけど今一刺さらなかった

何ていったらいいか、学園での日常現実離れしててレビューバトルの非日常感が薄まったのか?

演劇学校なんて想像もつかないもん

あとキャラクターが作り物っぽく見えましたね、いやアニメなので全て作り物ですがそういう意味じゃなくて

逆に完成度が高いとも言えますが、生々しさが無いというか…日常でも非日常でもずっと舞台の上にいた感じというか…?

上手く言葉に表せないけど、惜しい感じ

「アンゴルモア~元寇合戦記~」

う~ん…微妙

もっと臭い戦いを期待してたんですが演出がヒーロモノ的でチグハグに感じた。カッコよく描きすぎ

最後負け戦になることは確定してるし、苦い最後なんだから善悪の無い演出にすべきだったと思う

「天狼 Sirius the Jaeger

メッチャ面白かったです!純粋過ぎるよお兄ちゃーん!兄弟そろって親父の後を追うとか…まさに継承物語

共に生きよう(復讐を遂げてのセリフ)とかユウリ強い子すぎて逆に不安。ユウリ一人で本当に分かり合えるのか?教授達も居るしなんとかなる!

しかしこれ劇場企画が1クールに落ちてきた感が強い。妙にクオリティ高いし…あっ!劇場版で続きがあるとか?観たい!

実はすこしだけお嬢とのロマンスが欲しかった気がするが、結果的になくてよかったんだろう

ユウリの無自覚まっすぐ目線ドギマギするお嬢たかった!

ハイスコアガール

原作漫画の絵が独特で、キモかったら切ろうと思ってたんですが、なかなかどうして面白いじゃないですか!

対戦格闘ゲームを主に取り上げながら、スーパーに置いてあるようなゲームにも触れていて、原作者は本当にゲームが好きなんだなと思いました

しかしやはりアーケード対戦のことは理解できない。取っ組み合いになる程やるかね?

ゲーセンとは縁遠い田舎者としては、誇張してアーケード文化を大きく見せてるんだと思います

ロード オブ ヴァーミリオン -紅蓮の王-」

何だったんだ一体…正直なんで戦ってるのかわからなかったです。設定に描写が追いついていない

力を使うと敵も味方も赤い衣装ばかりで差別化した方が良かったと思う

終盤の駆け足感も強くてヒロインとの因縁に尺を割けなかったのも微妙。思い出してみると全体的に主人公が躊躇っているのがグダグダの原因

決意を決めてからの終盤は逆に尺不足と、ペース配分を間違えた感がある

ゾイドワイルド

13話までの感想

ゾイドを小型化したのは正解ですね!相棒感が凄く出てる!

私はアニメ一作目ゾイド世代ですが、アニメでは相棒あくまジークって感じでシールドライガー友達感は感じてなかった

それに引き換え今作はワイルドライガー保護者感が強いので、アホなアラシでも安心して観ていられる(笑)ワイルドライガーは"おかん"

ワイルドブラスト文句なくカッコイイんですが、戦闘ワイルドブラスト頼りというか…他はずっと体当たりか引っかきばかり

かと言って銃火器を出すと剥き出しのキャラクターにはオーバーキル過ぎてね…正直飽きが来る前に何とかして欲しいところ

信長の忍び姉川石山篇~」

今更ですが意外と信長歴史を学ぶ上で細かくわかりやすくなってる

中間管理職ネガワ」

面白かったです。ナレーションに初めは違和感しか感じませんでしたが、今ではまぁ川平慈英もアリだなくらいには思います

立木文彦さんがベストなのは言うまでもありませんが、アレはアレでありだと思います

オーバーロードⅢ」

面白かったけど、最後最後クオリティの低さが露呈してテンション下がりましたね~

このシリーズは初めから作画構成も疑問に感じることが偶にあり、想定の範囲内ではあるんですが…頑張って欲しかった!

しかしそれでもⅢまでシリーズが作られるくらいには面白いですし、その面白さの大半はアニメではなく”原作面白さ”からくるものだと思います

不思議ですね~アニメ原作よりつまらなかったり、アニメ原作を超える面白さだったり、作品によって多様です

それを考えると今作は比較アニメ化で面白さを損なわなかった作品と言える

Ⅳを楽しみにしてます

2018-10-01

面白かったのは、優先席の近くでスマホを使っていた女の子を延々といびっていた爺さんの顔面を殴った時だね

「注意」の範疇におさまるような口論しかけて、爺が女性に触れるように仕向けた直後だったので正当防衛なんだけどもw

それってある意味コンボ」が決まったようなもんで、うわーここまでコンボ決まるのかーって思った

何度も殴ると今度は俺が悪いみたいなことになっちゃうので一発しか殴ってないけど、タイミング狙ってたから腰の回転力もじゅうぶん乗せられた良いパンチだったわ

プリパラキラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE」と児玉雨子のすばらしさ

プリパラキラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR」東京公演を見た。

いちばんエモかったのは新曲含む3曲を披露したNonSugarパートだが、ライブ冒頭の、「レディー・アクション! 」「ワン・ツー・スウィーツ」「スキスセンサー」の「プリ☆チャン」曲3連発で改めて実感したのは、児玉雨子歌詞の「うまさ」だ。

プリパラ」までの「プリティー」シリーズ楽曲の多くは、三重野瞳歌詞を書いていたが、「アイドルタイムプリパラからクリエイターが若干入れ替わる。それまで「ハロー!プロジェクト」などの楽曲に数多くかかわってきた児玉は、「アイドルタイム~」からシリーズに本格参加した。

児玉の書く詞の特色をひとつ挙げるとしたら、「ことば遊びの巧みさ」になるだろう。彼女が初めて手がけたアニソンである、「アイドルタイム~」の主人公、夢川ゆいが歌った「チクタク・Magicaる・アイドルタイム!」。テレビゲームで耳なじみのある1番にも「短針とdancing」という「うまいフレーズがあるが、2番以降にも「時よ何時も美しい!」などパンチのある歌詞が詰まっている。

あと今回のライブ終盤でも披露された「Missプリオネア」(華園しゅうか)もとてつもない。「夢なんかよりも 何よりも実感がほしい」が最後には「何よりも時間がほしい」に変わる! 最高! この曲は歌詞全部最高!

……そんな児玉は、「プリティー」シリーズ最新作「キラッとプリ☆チャン」で、冒頭に挙げた3曲の作詞担当しているが、どの曲も本当にすばらしい。個人的には、特に「ワン・ツー・スウィーツ」が特にすごいと思う。「予熱 十分 あこがれ 焦がれちゃいそう」「期待をエアレイション」「わたし努力製菓」……「お菓子づくり」関連のワードが本当にうまく織り込まれ名曲だ。

アイドル界隈はともかく、自分観測範囲では知名度が上がりそうで上がらない児玉雨子。ぜひいろんな楽曲をフルで聴いて、彼女歌詞世界を知ってほしい。というか私じゃなく誰かもっとちゃんとした人にいろいろまとめてほしい。

2018-09-25

サンマ美味しいけど、味のパンチが強いというかなんというか、連食するとすぐ食い飽きますね...

土曜から1匹98円で売られ始めたので3日連続で食べたら飽きてきた

2018-09-24

anond:20180924173844

はてなーみたいな底辺世界レベルを語る滑稽さは、置いておくとして……

とにかくストレスフル。コートの脇にパンチングマシーンでも設置した方が良いレベル

あとまあ、グランドスラムに限って言えば、大会ごとにコート環境が違い過ぎて、メンタル一定に保ちにくいっつーのもあるか。

2018-09-21

満員電車で酷い目に遭った話を教えてほしい

もう1年以上前の事だけど、今思い出しても腹立たしいし、相手を一発パンチしておけば良かったと後悔してる。

他の人の酷いエピソードを聞いて、自分体験って大した事無かったんだなって思いたい。

2018-09-19

人の欲求は果てしない

コンビニに売ってるポテチコンソメ味のやつはデフォルトダブルパンチでもう普通コンソメパンチを見かけない

みんなが普通の濃さに満足できなくなった結果なんだと思う

更に時々トリプルパンチがでているのでもうそしか買えない

のり塩なんてダブルがないのに急にトリプルが出ていてこれも普通の濃さだと買う気になれない

2018-09-16

胸糞悪すぎるもの見てしまって頭から抜けないから聞いてほしい

他に書くとこないんだ。

数日前酔っ払って閲覧注意案件検索したら半端ないグロ画像を見てしまって、酔いが覚めた今になって頭から抜けない。

内容は中国人間標本にされた若い女性の写真

経緯はよくわからなかったけどまあ政府の何かに殺されたんだと思う。

それの何が胸糞かって顔が生きてる頃そのままでから下を開かれてる。

顔が分かるから本当キツイ。見てる時は酔ってたからおえーくらいにしか感じなかったけど今反芻すると気持ち悪いわ怖いわでしんどい

そんなの検索しなきゃよかったんだけど、そもそも何でそんなのにたどり着いたかというと、酔っ払ってる時に好きな歌手MV見てたらふとなぜか「人類不思議展」思い出したんだ。

知ってる人は知ってると思うけど、あれも死体を作って人間の標本にしてたとかでかなり胸糞な案件だった。

あれってどんな感じだったっけ?と検索したらその記事が出てきた。

合成かフェイクか何かと信じたいけどあの国の事だし本物なんだろうな、と思うと更にキツイ

そんで、人間酔ってる時は残酷もの見ても大してショック受けたり気持ちに響いたりしないんだな。

素面で見るのはまず無理だわ。

そして酔ってる時の記憶が飛ばないタイプは、後でかなりのパンチになって返ってくるというのも学んだわ。

2018-09-14

かわいい選手権

・寝てる

あくび

・毛づくろい

・すりすり

頭突き

・フミフミ

ご飯

・排便、排尿

ゴロゴロ

・ペロペロ

パンチ

うーん

2018-09-13

今朝あったリフティングパワハラ告発の件

ちょっとパンチが弱いよね。考えられる理由

リフティング競技人口の少なさ

・強めのキャラがいない

パワハラ内容もありきたり

・当の選手代理人コーチとは既に和解(でも隠ぺいした)

もっと大きい告発ばかりで度合いが小さめ

・というか告発に慣れた(飽きた)

・っていうかスポーツ指導者はこんなもんって思ってる

こんな感じかな。

レスリングときにやればよかったね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん