「なっちゃった」を含む日記 RSS

はてなキーワード: なっちゃったとは

2018-12-11

anond:20181211114616

何もしてくれない奴には何もしないし、

俺が何もしてやらない相手は何もしてくれない。

増田そうかもしれないけど、

世の中には、よっぽど嫌いでなければ優しくしてくれるいい子っているんだよ。

そういう子も離れていってしまたから、

対価を与えないと何も与えられないし、与えたくないって考えになっちゃったんだよね。

2018-12-10

仕事に力入れてたら相手が拗ねて、結果振られた時は「こんな状態なっちゃったんだし仕方ないか」と思ったな

2018-12-08

anond:20181208215216

虎になったから落ち込んでるんじゃなくて落ち込んで発狂したら虎になった

もともと精神状態が悪かったところに虎になっちゃったからこんな俺なんてダメだ…ってなるのはしゃあない

虎がいくらかっこよくても人間としてエリートでいたかったんだしね

2018-12-07

anond:20181207233343

なるほど。確かに戒めになるかも。

ごめん許してくれたのは嘘だったのかーって思ってカッとなっちゃった。こういうところがよくないんだね。

教えてくれてありがとう

(追記)

全部引用してくれたのにこれはしてくれないの?

これ引用してくれたら、こっちは全部気兼ねなく削除できるから最後のお願いでこれにもお返事してほしい。

おこがましいこと頼んでごめん。

anond:20181207005422

日中NACK5つけっぱなしだったが、三遊亭鬼丸がキツくて79.5に回すこともなくなっちゃったなあ

大野勢太郎さんは元気かしら

寂しい俺の一人芝居

パソコンマウス右手でいじる俺。

左手「ほら、こんなに冷たくなっちゃったじゃねぇか」

右手大丈夫よ。貴方があたためてくれるんでしょ?」

そんなこと考えた。

めっちゃきもい!!やばい!!!!!!

かいココアでも飲むか。

2018-12-06

懺悔

今日職場のおじいちゃんからスマホを渡されて「これ突然通信出来なくなっちゃった、いつもは若い子がちょちょっといじれば直るから直してくれない?」って頼まれた。「面倒臭いなあ」と思いながらモバイルデータアイコンが青になってるのだけ確認して「設定合ってると思うけどよくわかんないッス」とか適当にあしらっちゃってごめん。

でもキャリア通信障害を直すのは俺には無理だったわ。家帰ってから知ったけど。

anond:20181206112338

おまえがな。

反論できないとバカレッテル貼りに走ってばっかだな 相変わらず終わってる

誰? ばっかりって繰り返し他で同じことやられたの?? 明確なバカバカっていう人は増田にもその他のネットにも現実にも多いか被害妄想なっちゃったんだねかわいそー

友達がほしいだけなのかもしれない

今日の午後5時に急に気付いたんだよね。

これまでに感じたことのない感情すぎて、しかもあまりにも突然だったから気付いてご飯食べて一時間経って世の無常と憂き節を感じてほぼふて寝に近い状態で寝込んだわけ。そんで今目が覚めた。いや嘘。11時すぎに目が覚めたんだけど電子時計の1の文字しか目に入らなくて最初1時かあと思ってて、顔だけ洗ってまた寝ようと思って顔洗ってアナログ時計見たらほんとは11時だった。なんだよ。だから顔洗ったあとちょっとツイッターして、そんでタイトル感情を思い出した。

これまでこういうことがあったらツイッターの数あるアカウントの中のしょうもない鍵垢にちょっと呟いておしまいだったんだよ。でもこの感情、それだけじゃなんかおしまいにならなくて、なんかはてな匿名ダイアリー脳裏によぎって書くかってなったんだよ。そういうとこじゃんたぶんここ。知らんけど。初カキコ…ども…ってね。やかましいわ。急に脈絡もなく変なことをし出すの悪い癖なんだよね。悪いか?言うほど悪いこともしてないな。ならいいか

のしょうもないお話始めるためにユーザー登録必要なのめんどすぎて半ギレだったわ。嘘。キレてない。穏やかかつ冷静な人物なのでね。フ…。

いやどうでもいいんだよそんなこと。本題本題。でも文章吐き出してるうちにちょっと落ち着いてきたわ。これを目的ゲロ長文文章を書いているわけ。成功じゃん。

いや本題だよ。ハイ友達、欲しくない?欲しい~(セルフコールアンドレスポンス)

友達ね、ほんとにいないわけじゃない。むしろいる。インターネットでも現実でも、少ないけど確かに仲の良い人間存在する。じゃあ友達いるじゃんって思うじゃん。そうだよ、そうなんだけどさ。なんかなあ~~~~~、ちが、違、違うんだってたぶんこの感情事実として友達はいるけどもなぜか感情になってしまったのもまた事実なんだよ。わかる?わかんなくていいけどさ。

まずこれまでの人生友達が欲しいって思ったことはあんまりない。むしろ一人の時間が好きで一人でも平気どころか一人の方が楽しいじゃん!と陰キャ様様な思考だったし人間と話すのあんま得意じゃないし。人間のことは好きだけど。てかこのクソキモ長文をつらつらと書き連ねている時点でもうこいつ完全にド陰キャじゃんウケるわってお思いかと思うんですがうわもうほんとに1時じゃん!寝たほうがいい。でも一度取った舵は止まんねえんだよな。

これまで生きてきて、多くの作品友達の大切さを教えてくれたし3才くらいか友達いっぱい作ったらハッピー!って永遠に言われ続けてるじゃん。でもそのときは「ああそうだなあ」って思いつつも思うだけで共感してるかと言われるとしてないし実感もしてなかったんだよ。なのに今日の5時に急に実感がきた。そしてちょっと泣いた。なんでだろうな。

なんで急に、って思うじゃん。自分でもそう思うしわからいから今こうやって文章を書きながら感情をまとめてる。たぶんきっかはいっぱいあって、今日、それがいっぱい重なっちゃったのと今忙しくて大変なのも合わさって情緒ちょっともじゃもじゃしちゃったんだと思う。軽めに言えばアンラッキーデー。

でもこの気付きがアンラッキーかというとそうでもない。むしろ友達が欲しいというポジティブな方向への感情。でも友達はいるんだよね。違う。概念として友達が欲しい。は?何言ってんだ。自分でも意味不明。てかマジで長文すぎてキモい。匿名ダイアリーでこんなキモ文体でこんな長文書いてる人見たことない。ここまで読んでる人間いる?暇だね。わかるよ人間が紡いだ文章をただただ目に入れたいときあるよね。

インターネット友達が次々にアカウントを消していって本当に泣くぐらい悲しかった、フォロワーを愛しているから(激重感情) 現実人間と会話して会話が上手にできなくてちょっとしかった。なにが悲しいって上手に話せない自分能力が、ノリの掴めなさが、会話は楽しくてもなんかどっか冷静な自分が。これは小学生ときからずっと悲しんでる。バーチャル世界友達ができて本当に楽しそうなバーチャルYouTuberを見て、楽しい面白い!の感情だけじゃなくてほんとは羨ましかったのかもしれない。憧れたのかもしれない。そんな、そんなさ、夜遅くまで、理由もないのにただ通話するなんて友達できたことなかったし理由もなく通話するの無理な自分いるからさ。できないことに憧れても仕方なさすぎるんだけど。いやできないわけじゃないな。頑張ればできないはできるに変えられる。したくないんだよ。あんまり理由もなく通話とか、意味のないことだと思ってるからしかも上手にできないし。でも意味のないように見えることが意味があることだったりするんかな。わからんけど。やったことないし。ほんとはしてみたいのかも。実際したところでそこまで莫大に楽しいと感じられない性格っぽいのは理解してるからこれからもできないかもだけど。

現実でさあ、ライフステージが進んでいくごとに人間関係が変わって、でも友達作るのほんとに下手だから友達だんだん少なくなっていくんだよね。これからさあ、冬がきて春がきたらさ、友達ほんとにいなくなっちゃうかもしれなくて、う、ちょっと涙でてきた。いや友達はいるよ。いるけど、頻繁に会わなくなると友達ではあっても友達がいるって実感はなくなるじゃん。実感だけがただただ消えていって、気持ち的には友達ないないになっちゃうんだよね。みんなお空の下で繋がってるとは言ってもさ。

ていうかこの難儀な性格のせいでさ、友達になりたいと感じる人間からもうすでにだいぶ少なくて、困っちゃうよね。そこから友達になれる人間となるともっと少なくて、これまでの人生ちょっと友達大勢人間人間人間人間構成されてて。インターネットでもそう。インターネットは広いか友達になりたい面白いやつはいっぱいいるんだけどインターネット友達作るのって現実の5倍くらい難しい。個人的にはね。だってリプライ送るのドキドキすんじゃん。苦手なんだよね、友達になる過程っていうのが。気付いたら友達に囲まれていたい。現実でもインターネットでも。無理だってわかるけど。

なんか、感情をまとめたところで解決するわけでもないしままならないな~って感情がきちゃうだけなんだよね。思考するときだいたいそう。思考するのが好きだからずらずらこんな感じで考察現実を並べて、最終的にはどうにもできないな~で終わる。友達がほしいだけなのかもって感情は今までで一番どうにもできない。ただむやみやたらに友達が欲しいんじゃなくてほんとに楽しいほんとに仲良いなにも気にしないでいい友達が欲しいからさ。ハードルエベレストかよ。

友達、いらないと思ってたんだけど、友達、欲しかったんだなあ、自分

あたりまえの感情に気付くのが遅すぎない?みんなすごいなあ、自分感情の真理に小学生くらいで気付けてて。まあ人の真理は人それぞれだから個人的にこれが真理のひとつだったってだけなんだけど。

ままならないな~。もう2時近いじゃん。寝るわ。おしまい

2018-12-05

恋人がいるのに異性を自宅に泊める

恋人がいながら兄弟でも家族でもない異性を家に泊める人って結構いるのかな?もちろん大勢宅飲み〜とかパーティ〜とかじゃなくてふたりきりになる場合の話ね。むかしの彼氏の話。

ただの友達から大丈夫だよ〜!終電無くなっちゃったらしくてさ〜!って彼氏はずっと言ってたけど、同い年の可愛い女の子を泊めるなんてセックスするやろはいはいセックスセックスって感じでしたわセックスたか知らんけど冷めてしまってすぐ別れましたとさ

神がジャンル移動をさせられた

みなさんには同人オタク界における「神」的な存在がいるだろうか。

わたしはいる。

このエントリは、その神がジャンルを変えさせられた話をする。

 

神は、初サークル参加を果たした約一週間後に、突然撤退宣言をした。

直前の参加イベントでは本は印刷所がかなり多めにつけてくれた余部も含めて完売

オンライン書店通販も予約数が多く一時予約停止になり、

ツイッターで「次の新刊合わせで再販します」と当日中に告知したにも関わらず。

(なぜそんなことまで知っているかというとそのイベントで神の売り子をかって出たのがわたしだ)

 

約一週間後に、突然、神のツイッター

「このジャンルで今後活動することはありません」と告知を出した。

Pixiv作品もそのジャンル作品だけすべて非公開になっていた。

 

神は、絵(漫画)が決してうまいほうではなかった。

正しくは、カラーの表紙絵やポスターはとても上手できれいだけれど、

漫画作画したことがないのでできないし分からないと自分で言っていたし、神を応援するわたしもそれは否定できなかった。

その神がある日、作品のあるCPにハマったからという理由漫画を描き始めた。

当時わたしはとても応援した。

普段から萌え語りが情熱にあふれていて、その語りを下地にした作品が読めることが本気で嬉しかった。以前よりも原作を読むのが楽しくなった。

 

さらに褒め続けるようだが、神は向上心もものすごく高かった。

毎日のように練習と称して普段萌え語りを短編漫画に変えてツイッター投稿し、並行して原稿も頑張っていた。幸せだった。

そのエネルギッシュさでスポンジのように技術を吸収し、神はカラー絵だけでなく、漫画もめきめきとうまくなっていった。

 

しかし、神がうまくなればなるほど、ツイッター上で神の作品への「いいね」「RT」が減っていった。

いわゆる「同CPの界隈」が神の作品無視し始めたのだ。

神の作品評価するのは別ジャンルや別CP、読み専の人だけだった。(わたしもこのうちの一人だ)

いつしか、神が得意なカラーイラストを上げても、「界隈」と「界隈の友達」は無視をするようになった。

イベントの告知をしても、神「だけ」を界隈は無視した。

 

何度か神に「わたし作品、そんなに魅力なくなっちゃったかな」「同じCPの人に無視されている気がするんだ」と相談された。

界隈が神を村八分しているのは火を見るより明らかだったけど、そのことは言わずわたしイベントの売り子を申し出た。

神はとても喜んでくれた。「正直一人だと不安だったから」と、とても丁寧にお礼も言われた。

 

そしてイベント当日。

事前の告知の反応がほぼまるっきり無視されたにも関わらず、神の本は完売した。

かなり多めに用意した無配ペーパーが途中でなくなるほど盛況だった。

元々神の得意なカラーイラスト裏表紙まで使って大きく描き、中身も相当練られた内容に練習の成果の技術昇華した漫画だ。

愛あふれる本をわたしは三冊買った。

そして「本の買い手は正当に実力を評価するんだ!」と人事ながら鼻を膨らませた。

神もとても嬉しそうで、アフターでは次の本の構想を楽しそうに教えてくれた。

また神の本が買えると思ったら、わたし有頂天になった。

 

ここで冒頭に戻るが、

しかしながら、

一週間後神は「このジャンルで今後活動することはありません」と告知を出した。

フォロワーに今までのお礼と、しばらく居なくなりますと言って去った。

 

数月後、神が浮上したときにはわたしの全く知らない別のジャンルの話をしていた。

そしてわたしの知らない作品カラーイラスト短編漫画投稿するようになった。

わたしはその新しいジャンルを知らないので、「どうして?」という気持ちでいっぱいだった。

取り残された気分だった。

あんなに次回作に意欲的だったのに。再販もすると言っていたのに。

ただ、漠然と「界隈」が何かをしたんじゃないだろうかと思った。

 

そんなことがあってから半年以上経った後に、先日神とイベントぶりに会った。

その時はとても元気で今のジャンルが楽しそうだったけれど、

話の中で売り子をさせてもらった方のジャンルの話が出たときは、

「あそこには絶対戻らない」と、神は言い切った。

 

結論から言うと、神は、そのジャンル漫画を描き始めた頃から、「界隈の人達」にものすごい嫌がらせを受けていた。

毎日のようにお題やテーマを作って短編漫画を描いていたことを、

「躁鬱の躁状態の人」や「統失の急性期」と匿名で書きこまれていたり、ほかにTwitter上には目を疑うような中傷デマが数か月にわたって沢山書きこまれていた。

そして私たちが出たイベントの直後に、とうとう本人宛に人格を真っ向から否定する長文メッセージが送られてきていた、と教えてくれた。

水面下でここまでひどいことになっているとは思わなかった。

 

そういった経緯で神はしばらく休んで、その時にはまったジャンルでまた筆をとったのだ。

それを聞いて、わたしは新しいジャンルに素直に感謝した。

全く興味がなかったジャンルだけど、原作に触れてみようという気持ちになった。

 

けれど、神がジャンル移動したのが許せなかった。

自身にではなく、そこまで追い込んだ「界隈」が許せない。

これでは「ジャンル移動した」というより、「ジャンル移動させられた」ではないか

そういえばイベントの時も近隣のサークルは神の本だけ買ってなかったなと、今になって気が付く。

本当にクソな気持ちだ。

最近あった大型のイベントで、「界隈」のいるジャンルが参加サークル短期間で激減してイベント当日も閑古鳥だと聞いて、ざまあみろと思った。

 

いま神は、新しくはまったジャンルで、今度また新刊を出すらしい。

やっぱりわたしは神の新刊が今から楽しみだ。

その前に、神のジャンル原作をきっちり押さえておかなくては。

煽り運転して死亡したやつ、結局無罪

殺人未遂にはならないって何かで見た気がするけど本当?

全部聞いた話(実際にニュース見たわけでもない)だけど

煽られて、目の前に煽り車が止まったから 自分も車を止めたら

から車が突っ込んできて亡くなっちゃったんでしょ?

防ぎよう無くない?

煽り車が止まってもぶつかっていけば自分が危ないし、

煽り車が止まって、ぶつかっていったら更に後から追突されて自分ぺしゃんこになるかもしれないし

止まったら止まったで後から突撃されて危ないし

こういう煽り馬鹿が居たらどうしたら良いんだろう?車にのらないべき?

2018-12-04

大好きな友達に私の好きなものを知ってほしい

すごく仲良しな友達がいる。ジャンルは大体合って、趣向が全く合わない。でもお互いの好きそうなものは分かってるようなそれ。

私が好きなジャンルを知ってほしい。ジャンルのすごいところを聞いてほしい。んだけどまあこの前遊んでそのジャンル関連の話するアカウントミュートされてるって確信持った瞬間に悲しくなっちゃった。まあその前にラインもこのジャンル以外は絶対即返信してくれるけどこのジャンルになると無視されるので絶対拒否してんなとは思ってたけど。

コンテンツに触れたら絶対気にいる自信があるんですよね。私にはわかる。私が一番の仲良しな友達なので。

実際顔合わせた時は話聞いてくれるけど大体ツイートしたことから、え?ツイートしてたんだけどって感覚に陥っちゃってああ〜〜つらいな〜〜 このジャンルを好きにならなくていい、触れて知ってほしい。 人生狂わされたレベルになってしまったジャンルなので、ジャンルを態度で分かる拒否されたので私を拒否されてしまった気分になってしまった。

好きな友達だけどこれ以上私が苦しい思いをするならブロ解しようと思ったので、明日まる一日ライン返信来なかったらブロ解して、また年末に遊んで一緒に年越ししようね

2018-12-03

anond:20181203142520

ダン・シモンズハイペリオンシリーズ>では、体に「聖十字架」っていう生物寄生させとくと死んでも復活できる(再生の際に欠損も起きるのが難点)。

宇宙船加速度とかでくちゃくちゃの肉塊になってしまっても再生できるので、これを繰り返して遠くに宇宙旅行する人たちとか宗教的儀式で死と再生を繰り返す生物とかが出てくる。

てかSF小説はむっちゃ長寿種族とか、延命技術がむっちゃ発達した未来とか、ウラシマ効果結果的にむっちゃ長寿なっちゃった普通の人とかは「お約束ごと」レベルに当たり前の存在なので石投げれば当たる。

anond:20181203133258

面白い面白くないではなく

エポックメイキングとして持ち上げられるべきか否かって話だろ元増田

まあ誤読を指摘されてムキになっちゃったアスペにはもう絶対に認められないんだろうけど

2018-12-02

資本主義辞めたい

なんかバカバカしくなっちゃった

強欲な嘘吐きばかりがあれもこれも奪いまくって、王様気分で人を使う。

反資本主義スタイル生活ってできないかなあ。

なんでもかんでも金がかかって、半ば強制的資本主義の中に放りこまれる。

もうやだよー。

逃げ場がないなら、もう死んでしまいたい。

anond:20181202114305

でもそういう消費豚がオタク自称することはなかったのよ。その主な理由オタク賤民であって自称する魅力も利益もなかったからなんだけどね。

そもそも中世から昭和に続く日本社会において、未成年は家の従属物(ソフト表現)だったし、成人女性家事労働提供者(ソフト表現)だったし、成人男性会社奉公人ソフト表現)だった。この社会において自由の幅ってのは現代に比べて極めて少なく、特にそれは趣味分野において顕著だった。庶民が嗜んで白眼視されないものなんてのは、男性において飲む打つ買うとその後継だけだったし、パチンコなんてのはその最たるものだった。女性においては男性にもましてきつきつであり、かろうじて数種の習い事が芸として社会認知されてたかどうかくらい。書物を購入してそれを読み漁るなんてのは、金持ち道楽であり、庶民の間ではむしろ唾棄すべき軟弱さの現れとみなされていたふしがある。まあ、だからこそ与謝野晶子あたりの明星派などによる「既存価値観への抵抗」としてのそれがあったわけだけど。

高度成長期を経て70年代から急速に文物が発展して、今現在趣味と呼ばれる文化が爆発的に多様化した。多様化した以上に「余暇に個々人が己の興味のあることをして過ごすのは当然の自由であり権利である」という認識一般化した。テレビ文化がひろまって、ヒッピームーブメントの余波から洋楽ブームが来て、ニューエイジ思想からオカルトブームUFO心霊写真! そしてフジテレビホイチョイ結婚してユーミンウィンタースポーツブームを生んで、広瀬香美とチューチュートレイン若者苗場に連れ出した。

の、だけど、そんなに主体的に生きてる人間ばっかじゃないのよな。増田の言うとおり。結局現在、「ソシャゲと深夜のアニメネット炎上案件に対するコメント時間を潰している、オタク自称している(下手したら自分自身ですらそう信じ込んでいる)人々」ってのは、昭和中後期で言えば「パチンコやって飲み屋愚痴言ってる箸にも棒にも引っかからないおっさんたち」だったわけよ。別段彼らはそれが好きでやってるわけではなく、「受け身で流されて適度に脳内麻薬がチョロチョロ出る余暇の消費」としてそこに流れ着いただけで、最初から徹頭徹尾ただの消費者であって、オタクでも何でもなかった。多分当時であったとしたって、パチンコ博打や酒が本当にそこまで好きだったかどうか疑わしい。そういうふわっとした人々が社会の大多数だったってのは、当時も今も変わらない。

どちらかというと「社会人は全員そういうもん(休日パチンコするくらいしかない消費者)だろ」っていう同調圧力がなくなり「余暇自由選択」になっちゃった結果、それが可視化されただけにすぎない。そのうえ「社会人は全員そういうもんだろ」っていうのは同調圧力である以上に、大多数にとっては劣等感を刺激しないカバーストーリーでもあったっていうのが問題で、いまのこの日本現代社会は「余暇の過ごし方」でさえも階級があるってのが、多分きつい。

まりはっきりとは指摘されないけれど、「何ら主体的趣味を持たない人間」ってのはやはりいまの社会では軽んじられる。一回級下の存在だと現在みなされるんだよ。それこそ「オタクであるほうがまだマシ」と考えるほどに。

から「(絵が好きなわけでも今まで描いてきたわけでも強い動機がなんにもないにも関わらず)絵が掛けるようにな(って賞賛を受けるようにな)りたいな」なんてボヤキがWebにあふれる。

べつに「何ら主体的趣味を持たない」って罪でもなんでもないのにね。前述の戦後から高度成長期にかけて、そんな人々は、社会に出て飲む打つ買うを一巡経験したら、すぐさま「どうやったら異性に興味を持ってもらえるかレース」に回収されて、あまり悩む間もなく半強制的結婚させられ、身体に異常でもない限り速やかに子供ができて、子育て忙殺されるというスケジュールに打ち込まれていた。そうすれば「主体的趣味を持ってない」なんてことは遥か彼方にぶっ飛ばされて、問題意識すら持たないで済んだのにね(その後は、後輩や年少者に対して「結婚社会人の義務だ」とか「子育てはいいぞ」ってマウンティングして余生をすごせた)。

社会の多くの人にとって、「個人アイデンティティと紐付けられた強固な趣味邁進する人生強要苦痛だし、でもそれを拒否するにせよ趣味する余暇なく仕事を詰め込まれるのはもっと苦痛だ。多くの人にとっては自由が毒にしかなってない。そういう価値観の変遷に、オタクは巻き込まれちゃっただけなんだよね。

2018-11-30

anond:20181130224315

あなたが男か女か知りませんけれど、同じ派遣の人をけなし、正社員に憧れていても

同じフロアで同じ仕事こなせてても、派遣派遣です。

私はこういうの、読みたくなかったです。せつなくなっちゃった

2018-11-29

何やこの人生

夢だった大学に入ったはいいけど落ちこぼれギリギリ卒業

趣味でずっとやってた漫画は大多数に認められることもなく、

憧れだった仕事に何とか就いたはいいけど社会普通に働くことが厳しく退職

今は細々在宅。年収はひどいもんだ。


恋人結婚などはどう頑張っても興味が持てず友達ほとんどいない。


趣味仕事も細々やりつつまったり暮らすという目標は一応叶ってるけど、将来を考えると不安


最近は肩が凝るし歯が痛い。便秘だし、睡眠不足

人生ってこんなもんなのか?

なんだかぼんやりした人生だ。

NTT退職エントリーとか見てるとみんなシャッキリした人生を頑張って送ってるんだなぁと思って心臓バクバクする。

あん大企業にいる時点でポテンシャルが違うんだろうけど。


大企業にいる人たちはもっと幸せなんだろうか?と考えてみたけど、それも何か違う気がする。

人生って難しい。

これでいいのか分からないまま何年も何年も経った。

どこへ向かうのか分からない。夢も目標特になくなっちゃった

その時やりたいことを何となくやり続けてるだけだ。

今やってる仕事もあと10年くらいしたらそのうち無くなりそう。


自分人生の舵は自分で取るしかないし責任者自分なんだけど、終着点が分からないのでずっと迷子

こんなもんなのかなぁ。

はてなの話がやり取りできる友達が欲しい

ツイッターじゃなくて居酒屋でさ、お酒飲みながらさ。

一人居たんだけど死んじゃってさ。話す相手いなくなっちゃった

はてなの、というよりは、ホッテントリに上がってくるようなネットニュースにさ、

ギャーギャー取り留めもなく意見を言い合ったりさ、そっからいろいろ検索して勉強になったりしてさ。

政治から生活ITサブカルまでまさにはてぶのカテゴリみたいな感じでお話したいのよ。

ツイッターブコメの延長みたいに意見言い合ってもなんか違うんだよな

友達が欲しい・・・

2018-11-28

anond:20181128084835

あらら、自分経験から書いたつもりだったのに、男あつかいされてしまったよ。

あたし男になっちゃったの??

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん