「宇宙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宇宙とは

2017-06-24

ホーキング博士老害か?

ここ数年AIへの不安世界政府樹立宇宙進出など突飛で理解不能言動が目立つ。

世界政府とか絶対うまくいかないだろうし、今地球で起こっている問題より優先して宇宙に出るメリットはあるのか?

これは自分凡才天才言動理解できないだけなのか…?

SFの何を楽しめばよいのだろう

正解するカド第9話を酒で流し込んだ。宇宙生誕(?)かな~という映像は非常に退屈だったが途中でファンタジーみたいな話になっていてまあそれならそれでいいんじゃないと思ってプライムビデオウォッチリストから外した。

正解するカド本編を見た。身の丈(知識)以上の物語を紡ごうとしている、地に足の付かない話で考証面でほぼ毎回いらいらさせられた。

正解率カド第0話を見た。町工場の話は好感が持て、地に足の着いたエピソードに感じた。科学オタクっぽい話が展開されるのかなと感じた。

 

久しぶりにファインマン経路積分が読みたくなった。

自由意志議論にせよ経路積分因果律の話にせよその辺に興味を持った学生生活を送った身にはカビ臭く感じる話だと思った。

三作読み進めてきてテッド・チャンオチが弱いとだけ感じた。

メッセージ原作を読んでから見てもう一度原作に戻るのがおすすめというツイートを見た。

2017-06-22

神が人のようなものであるはずがないだろ?

神が、宇宙や地上の生物を作ったり、法則定義したとするなら、人間特別視するはずがない。

本を書いたり、何かを作り出したりするのは、ただ単に、人間にもともと備わった特性であり、決して、他の生き物などを統治制圧するためではない。

ただ、そうした特性が、いまの地球の上で、とてもハマっただけで、たまたま優位になっただけだ。

恐竜存在したと信じるなら、それが、たまたまだと理解できるはずだ。

から、神は、人のような形や、人のような意思があるはずがなく、人が理解できない形や理屈を備えているはずだろう。

クマのようかも知れないし、森林のようかもしれないし、サンゴのようかもしれないし、ただ、惑星のようかもしれない。

それを擬人化して、人のように親しむのは勝手だが、実態が、人のようなものであるはずがない。

人のような形や、意思や考える何かと思う事こそが、宗教のはじまりであり、いや、宗教のものだろう。

神がいるとしても、それは、次元のはざまにある、ただの力に過ぎないはずで、

もし、この次元を乗り越える事が出来たら、そのときはじめて、どのようなものかもう一度理解するチャンスがあるはずだ。

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621212316

出来る人間だったら20000%の確率昇給するなんてのは宇宙常識

もし給料下がるとしたら、それはお前が無能なだけ

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170619201446

人類絶滅したところで宇宙無意識はまた人類を生み出して人類はまた苦しむ羽目になるだけだろうしなあ…

良いニュース

・安いテントを買った

ゲルバスという入浴剤が凄いよかった(でも高いから週に1度買えるかな)

・生しらすにイカが入っていた

・everday~なんとか~♪J-WAVEかと思ったらエイティワンポイントスリーだったことを今日知った。衝撃

この世界の片隅にを見た。DVD予約した。もう一回見に行きたい

・久しぶりに流れ星を見た。宇宙へ連れてけとお願いした

ズッキーニが美味い

以上

2017-06-18

天地無用

天地無用最新刊で「天地無用がなろう小説ありがちな世界転移チートものの冒頭をやってるー!(ガーン)」って思ったけど

そもそも天地無用と関連作品はだいたいなろう小説みたいな話だった

四半世紀前から商業でなろうみたいな話をやり続けてる梶島正樹ってヤバい

ユーネクで銀河鉄道999劇場版みてるけど

宇宙で生き延びる唯一の道が復習できてよかった。

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617015020

そもそものはなし、ある金額を稼げるAI(例えば、時代遅れになるのに10年かかり、10年で5000万円稼げるAI)をその金額以下で売るインセンティブってどこに有るんだろう? 売り主はそれを運用して5000万円もうければいいだけなのでは?

というか、そこまでAI進化して安定した社会において、そのものを購入する必要なんてないよね。購入するものは「そのAI運用で得られる利益を受け取る権利」だけで十分でしょ? 購入者AIソフトサーバも見る必要がなくなる。でも、それって、要するに、利殖の金融商品を買うのと同じだよね? 初期にまとまったお金を払ってその運用益をもらう金融商品なんて、この現代でも溢れてるじゃない。庶民がみんなそういう金融商品(例えば株式)に投資して不労所得を得る貴族社会に、今現在僕らの地球はなっているのかな?

AIが発達して職を奪うっていうニュースに対して、働かないでお金が入ってくるとか格差破壊されるとか期待を持っている人を見かけるけれど、実際には全く逆で、(少なくとも短期的には)格差は広がるばかりだと思うよ。

当面のところの業務遂行AIは、今まで人間のこなしていた業務を代行する(自動運転とか)タイプなので、この場合利益を受けるのは資本家だよ。たとえば、運送会社人件費が圧倒的に圧縮されて、利益率がドーンと上がる。資本家はその利益を受け取るけれど、この会社従業員運転手)は解雇される。経営陣と総務的な部署オペレーターが残れば仕事は回るようになる。――この事例では、解雇された人にも、社外の人にもお金なんて入ってこない。

あるいは、市場資金運用するようなAIタイプも有る。いますでに株式先物取引のかなりの割合AIがこなしていて、運用益を上げている。AIたちは人間よりも予測能力や反射能力が高いので、相対的人間たちより利益を多く取れる。でも、このAI一般的になって市販されるようになると、今度はAIAI取引になる。そういう状況になれば市場で挙げられる利益を誰が取るかは、AIの性能(ソフト性能+ハード性能)勝負になるわけで、「AIから勝てていた」時代は終わる(現実にはもう終わりつつある)。そんな社会において「最強の投資AIを持つ会社」はそのAI一般公開販売する動機がない。もし売られるとすれば、それはすでにより上位のAIに負ける(=カモにされる)ことが確定したAIであって、それを購入してきて運用を始めた時点で、財産をドブに捨てる意味しかない。

もちろんすごい時間が立って、AI宇宙ほとんど無限資源が有る)で自己増殖して人類奉仕するような環境になればまた話は変わるけれど、100年200年の間は、AIの発達は一部の資産家や巨大企業がよりますます大きく巨大になる方向への後押しであって、万民幸福にするものではないよ。

ああ、自動運転とかでタクシー宅配便が安くなるのは、福音なのかも。

AIに奪われて無職になったあとでも、その安くなった料金を払えればだけどね。

2017-06-16

国家って必要

https://www.buzzfeed.com/jp/kylaryan/no-foreigners-allowed?utm_term=.nwQn9DqwZ#.gkOVwevBQ

日本で生まれ育った私は「外国籍から」部屋が借りられない。本当に国籍問題なのか。

逆に考えるんだ

もう国なんて必要ないと。

国という概念があるから戦争が起きるし貿易摩擦が起きる。

人種差別が起きて、出自差別が起きる。

国という概念解体して地球を全て同じ共同体で包み込むべきだ。

宇宙から地球を見れば国境線なんてどこにもない。

せいぜい大陸が海によって分断されているだけだ。

それなのに同じ人間同士が他の人間を異分子として扱うなんてどうかしている。

地球を全て1つの国にすべきだ。

その国の名前をどうするかを決めるために、ガンダムファイトをやろう。

2017-06-15

パンと犬を巡る冒険

彼女について語ろうとするとき、僕は自分がひどく不器用になったように感じることがある。

彼女と僕の物語には、抑揚がなければ教訓もない、そんな話だ。

デレク・ハートフィールドの「暗黒期」の作品にも少し似ているかもしれない。

オーケー、とにかく話を進めよう。

僕がはじめて彼女とまともに話したのは、ひどく暑い夏の日の午後だった。

彼女は、ローリング・ストーンズの「ブラウンシュガー」を口ずさみながら、庭で穴を掘っていた。

「なんで穴なんかを掘ってるんだい?」

そう尋ねる僕に、彼女は答えた。

「私は、フライパンを、埋めなければ、ならない」

力強く語る彼女の口振りは、厳しい選挙を勝ち抜いた大統領勝利宣言を僕に思い起こさせた。

彼女の足元には、哀れにもこれから埋められようとしているフライパン

そのフライパンにこびりついた黒焦げは、ゴミを漁るカラスの羽のようにも、宇宙の最果てーもちろん僕はそれを実際に見たことはないけれどーのようにも見えた。

こうして、僕は彼女と寝た。

翌朝、僕が目覚めると、彼女はまた庭にいた。

彼女は、昨日の穴から少し離れたところに別の穴を掘って、卵を埋めていた。

「卵を埋めるなんてもったいなくないか?」

僕は尋ねるべきではなかったのかもしれないが、尋ねずにはいられなかった。

人生とは、得てしてそういうものだ。

彼女は、愛犬を亡くした飼い主のように悲しそうな顔をしてこう言った。

あなたは、フライパンと卵があるとき、卵の側に立つ人なのね」

それが別れの言葉であることは、いくら鈍感な僕にだって明白だった。

僕は、何も言わずに庭を去り、二度と彼女と会うことはなかった。

僕と彼女の話はこれで終わりだ。

そこに湧き上がるような歓喜はないし、静かに沈み込むような絶望もない。

今となっては、僕は、彼女の顔を思い出すことすら難しい。

記憶に残っているのは、彼女Tシャツに書かれた、どこか寂しそうな6桁の数字だけだ。

2017-06-14

うちの町内会盆踊り音頭

イーガン音頭(あるいはイーガン節)っていう、オリジナル音頭なんだ。

イーガンってのは外国SF作家らしい。俺は読んだことないんだけど、町内会によく顔を出してる妻は忖度ノルマで本を読まされるらしい。

妻は楽しそうに読んでいるのだが、他人に押しつけられたモノを楽しく読んでいる姿をみて夫としては内心穏やかではない。

妻がいきなり、ワンの絨毯で構成される巨大な生物もつハードディスクのなかで計算される宇宙意識のある生物がいる! とかヤチマやっちまったな! とか

スプリンター可愛い虫たちがほとんど一代でアインシュタインを超える! とか。

圧死とか。海には体質的気持ちよくなる成分が! とか。

妻が語るようなイーガン作品バックグラウンドに、数年前に町内会副会長オリジナルイーガン音頭作成会長承認を経て正式音頭になった。

「それイーガンイーガン

きょうも祭りの準備。集会所前の公園から囃子の音が聞こえてくる。子供達はバーチャル空間サッカー場うんこゲロやヒツジにまみれる「くだり」を何の疑問もなく当たり前のこととして、楽しんでいる。

この町内会はどうなってしまうんだろうか。

2017-06-13

宇宙歴史から見れば塵みたいなものです。

宇宙歴史から見れば塵みたいなものです

これを語尾につければ完璧言い訳になるな。

??監督「中心は3、4、5番。彼らがここぞという時に打ってくれないと、なかなか勝てないが宇宙歴史から見れば塵みたいなものです」

?.???ロ騎手最後ブレーキを掛けるところがありましたが、前回よりも最後まで頑張ってくれました。競馬は上手ですし、ずっといい手応えでしたが...宇宙歴史から見れば塵みたいなものです」

また主語が大きすぎるといってみようか

anond:20170612211304

この増田死ぬって肉体死(老衰死)だろうとおもうが、他にも死が有る。

犯罪などを犯して世間からクズ扱いされ愚痴憎悪のはけ口にされる社会的死。

痛みがある肉体的死や病気

脳死

認知症による知性の死、

逆に知性があっても気力が失せて一時的に生きるのが辛くて死にたくてしょうがない鬱状態(気力の死)などある。

そうして考えていくと実は不幸だが肉体死が訪れなないまま生き続けなければならないのも

死ぬより怖い。

 

となると結局は「みんな元気で死なないのがいい」。

それは単なる半径5mの幸福で達成できる。

熱中症にかかると救急車で運ばれて5万円かかるし下手すると死ぬ

じゃあ1人1人が工夫して自分や半径5m内の人が熱中症にかからないようにすることで、病院のベッドを1つ開けて、他人が生き残るチャンスをつくれる。

常識ってそんな幸福への願いの積み重ねだ。

 

ピンピンコロリを目指すご老人の知恵で十分ではないか

丹波哲郎さんの死後世界説明が(宗教がない人にも)かなり受け入れやすいので調べてみよう。

 

追記

宗教でいえば、アイドルに全てを託して、アイドルに会えたり握手できたらその日死んでもいい、悩み苦しみもアイドルの一番好きな芝居してるとき写真にむかって告白してればなんか解消できちゃう。がキリスト教その他一神教

逆に徹底的草食系になって、宇宙とか意識して好き嫌い感情を常にフラットに保つことで死もこわくない。アカシックレコードの一部として生きるのが仏教多神教というか、無神教。

どちらにもそれなりの救いはある。

 

どちらにもハマれず急に本当に辛くなったら、そのときメンタルのお医者さんにかけこんだらいいよ。

お薬もいいのが出てる。薬飲んで寝て、しばらく暮らして辛くなくなったら医者いかなくなればいいだけ。

そのままほうっておくと肉体症状がでてきたりして、もっと辛くなっちゃう。

http://anond.hatelabo.jp/20170612211304

宗教に入れ入れいってるコメント

心の安寧を求めてるんじゃなくて

俺は物理的に死にたくないし周りの人間にも死んでほしくない

物理的に死ななければそれ以外は心が不安定だろうが不幸だろうがどうでもいい

死ぬということが嫌だ

酔っぱらってても死ぬのは嫌だ

寝起きでも嫌だ

泣いてる笑ってる死ぬのは嫌だ

時限装置爆弾勝手につけられてる感覚がいや

死ぬ権利ではなく死ぬ義務

不老不死が良くないとかおかしいとかは不老不死体験していない人間がいっても説得力ない

老化による倦怠感と不老不死をごっちゃにしないでほしい

絶対不老不死はいものだと確信している

人間尺度で1年から100年が1000年や10000年に伸びても宇宙からしてみれば些細なことだ

なら無限大に生きてみたい無限大に過ごしたい

宇宙が終わってしまうならその瞬間までめいいっぱい生きていたい

終わりを決められるなんて嫌だ

死という運命に操られるのが嫌だ

避けようがない運命を知らぬ存ぜぬで生きる器量がない

死にたくない

効率を考えても将来を考えても死ぬ

死ぬことが成長性を阻害している

今まさに死のせいでこうなっている

死がない世界に行きたい

死ぬことが良いわけがない

死にそうになったら命乞いをする

助けてという

死にたいとか嘘だ

誰もが後悔する

死にたくない以外ない

カッコつけるな俺も死にたくない

この文章を読んだやつは漏れなく死ぬ

いつかは分からないけど絶対死ぬ

どんな偉そうなやつも死ぬ

身分が低いやつも死ぬ

全員死ぬ

どんな才能も死ぬ美人死ぬこどもも死ぬ老人も死ぬ全員死ぬ

どうしてこの時代に産まれしまったのか

最悪

死にたくない

死ねなくなる方法があれば頑張れた

洗脳で頭がおかしくなれば救われるのか

大事な人が死ぬことがいいわけがない

死ぬことがいいわけがない

宗教詐欺

詐欺をすすめるな

俺は死にたくないだけ

神を信じたいんじゃなくて死にたくないだけ

心の安定を求めてるんじゃなくて

死にたくないだけ

有限のほうがいいなんて大嘘

慰めてるだけ

あれもやりたいこれもしたい、やりたいこと積み重ねたいのに

死に潰されるから気力なくなる

自分を納得させようと必死なだけ

無限の命が尊くないなんて誰が決めた

2017-06-09

あれそこまで「女性差別」言われるタイトル

基本的に客舐めてるプロモーションには怒る立場なんだが、

ごめん、

俺女じゃないけどマーキュリー計画って言われて何のことか言えんかったわ

でもそれ知性の問題? 

宇宙開発に興味あるかどうかじゃね? 

おれ坂東平氏歴史とか税法とかならめっちゃ詳しいけど宇宙とか物理とかマジでわからん 文系だしな


広告会社に「お前等マーキュリー計画ピンとこんやろ」っていわれてるんだけど

自身はその通りだったからなんもいえねーし

女を舐めてるっていう批判は更によくわからん 

これ性差問題か?

男の間では常識と見做される知識なのかマーキュリー計画


なんで「私達のアポロ計画」なのかというと

アポロ計画が最も有名で評価も確定した宇宙事業からでしょ

さすがに俺でもアポロ計画はなんとかわかるもの

俺みたいな奴でも「ああ、宇宙映画なのね、女性主人公なのね」ってわかるタイトルだわ

センスがいいかはともかく


まとめ

1.「客を無知と見做してる」

その通りだろう

ただ俺は無知だったのでなんも言えねえ

言える人は叩いてもいいだろうけど、それ商業的に多数派なの?


2.「女を見下してる」

いや、今回はそれはマジで関係なくない?

https://www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/dream-apollo

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.buzzfeed.com/jp/harunayamazaki/dream-apollo

http://anond.hatelabo.jp/20170609095718

http://anond.hatelabo.jp/20170609095718

おかげで例の宇宙計画映画タイトルは広まったしね

タイトルを気にならないくらい内容がよければ

結果、皆幸せで良いじゃないと思う

2017-06-08

――それは、ブラックホール誕生に似ている。

星は自分重力のあまりの強さにその身をつぶしてしま

だが、広い宇宙の中ではたいしたことではない

(戸田誠二,「失恋」)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん