「宇宙」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宇宙とは

2022-05-27

宇宙移民の実現を検討するとき窒素が不足する心配はないのだろうか

恒星間の移民はともかく、太陽系内部レベル植民だと窒素供給どうするのだろう

窒素が無いと肥料が作れない

せっかく宇宙移民したのに農産物の食料供給窒素の量でボトルネックになる

移民先がスペースコロニーだとすると、循環するから大丈夫という話があるのかもしれない

もし宇宙戦争が起きたとして、ニトロ火薬を使ってしまうとコロニー側の窒素不足がやばそう

なるほどそれってつまりジオン公国ザクマシンガンじゃん

そりゃ1年も戦争やってりゃ負けるわな

ビッグバンクンニ✋(👁👅👁)🤚論

宇宙ママおまんこをクンニ✋(👁👅👁)🤚して絶頂させたことでこの世界は生まれ

神様宇宙つくろ」

神様「ドカーン

神様「うわーキラキラいっぱいできたぁ。これで1000億年は楽しめるね。」

100億年後

人間「おお神よ!なぜ我らをお創りになられたのですか!」

神様キラキラ良いなあ。ずっと見ていられるね。」

anond:20220527135648

だけどさぁ、50億年後には太陽が膨張して、地球は滅ぶじゃん?

それが分かってたら、その1億年前くらいの人間は、宇宙船いっぱいつくって、

太陽系外で脱出ちゃうじゃん?

人間宇宙にでて、1万年もしたら、もう宇宙のあちこち人類が暮らすようになるじゃん?

常識的に考えても5000兆人なんて すぐ突破ちゃうじゃん。

anond:20220526211558

宇宙を目指す

あるいは、選民主義が台頭して殺し合いが始まる

あるいは気候環境悪化人類の大半が餓死

あるいはウイルス性病気流行自然淘汰が始まる

宇宙動画見ると自分存在がちっぽけだと実感する

海外AV見ると自分ちんちんがちっぽけだと実感する

2022-05-25

anond:20220525110253

宇宙大爆発おじさんのことですか?

anond:20220523225431

地獄先生ぬ〜べ〜』アニメ版

宇宙天地 與我力量 降伏群魔 迎来曙光

 吾人左手 所封百鬼 尊我号令 只在此刻」

はどえらい格好良さだった

2022-05-24

「反出生主義の存在は認める」のに「出生主はいない」という主張

俺には全くもって理解できないんだけどどういうこと?


いや、理解自体は出来る。

言い方が乱暴すぎた。

理解は出来るんだが、その思考過程に強い異常さを感じるせいで「本当にこんな奴がいるのか?」と思ってしま状態だ。

きっとこういう人は「反出生主義は異常者なので名前を付けるほどの存在」と「出生主義は普通価値観なのであえて名前を付けるほどじゃない」と言いたいはず。

もっと踏み込むと「俺達普通の人が定義した一部のキチガイをくくる言葉としての反出生主義は名前を与えられた怪物として存在している」というのを言いつつ「出生主義と呼ばれるような存在は様々なレパートリーありすぎてあえて名前でくくれない」みたいな感じだと思う。

まりは「自分の立つポジションは当たり前すぎるのであえて名前はつけない」という価値観

宇宙人」という言葉を語る時に「宇宙に住む人」という意味でなく「地球以外に住む人」という感覚を使うので「地球人も宇宙人でしょ?」という表現を許せないというタイプ

まあこういうタイプは実際にいるんだよね。

自分思想価値観に対する謎の確信を持ってしまっているタイプ

カレー味のウンコウンコ味のカレーなら、カレー味のウンコを選ぶのが当たり前なのだからウンコ味のカレーを選ぶ人だけを「ウンコ味大好きマン」と呼ぶべきであって、カレー味のウンコを食べる側を「大腸菌モグモグマン」とか言わなくていいでしょ?」みたいな思想にすぐ走ってしまう人たちが。

これは実に危ないよ。

たとえばこういう人に戦争に対する是非について語らせるとすぐに「戦争絶対に駄目だ!無防備こそ正しい!」とか「祖国を守るのが絶対に正しい!非国民は投獄すべきだ!」みたいな極論に向かってしまって議論が単なる極論同士の水掛け論になってしまう。

非常にやっかいタイプだよ。

世の中にこういう人が産まれしまうのは仕方ないけど、議論をする場所には出てきてほしくないんだよね。

平成ニチアサヒーローメタ設定が苦手なんだけどファンはあれどう思ってるの?

昭和のころはまだメタ設定があったにせよ多少抑えめだったと思うんだけど

平成はそれが加速というかふざけてるだろみたいなレベルになって

俺的には子供だましにみえるんだけど(実際、俺が子供だったこからこれふざけてるだろって思ってたりした)

ガチ勢はどう思ってるの?(まぁガチ勢は好きだからガチ勢にまでなったんだろうけどさ)

例えば昭和でいうとウルトラマンタロウDVDかなんかでみて子供のころ笑ったんだよね

宇宙はるか遠くの星からやってきたのになんでタロウなんだよって

なんていうかゲーム内のキャラがAボタン押して!みたいな感じだよね

れいいだしたらウルトラマンって英語じゃーんとか言えるんだけど当時が子供ウルトラマン英語なんてことは思わなかったw

とにかくタロウっていう名前に納得がいかなかったんだよね

でもまぁ、当時はまだ多少抑えめだったと思うんだけどさ

というかウルトラマンシリーズがその後どうなったのか知らないんだけど

戦隊ものとか仮面ライダーよな問題

俺の周りにオタが多くて聞くたびに、それでいいのかって思うことが多いのよ

仮面ライダーゼロワンは令和だから~とかい命名理由とかね

なんていうんだろうな、企画会議で話してるおっさんの顔が隠れてないのよね

2022-05-23

コウモリって絶対宇宙から飛来してるよな

あいつらって鳥類でもないのに羽が生えてるんだぞ

哺乳類から

俺らの仲間なんだよ

進化論的に考えてどう考えても急に羽が生えたりしない

俺たちに羽が生えないのと一緒だ

なぜか知らんけど、決して地球生命可能性を一切否定するやつばかりで合理的じゃないよな

無限の猿定理きらい

っていうかおかしいよな。

「猿がタイプライターの鍵盤をいつまでもランダムに叩きつづければ、ウィリアム・シェイクスピア作品を打ち出す」

打ち出す訳なくない?

猿は完全なランダムで動いてないのに。

だってシェイクスピア書けるまでに飽きちゃってタイプライターひっくり返すだろ。

これは例えば人間ジャンプし続けてば宇宙に到達するかというのと同じだ。

猿の特徴を考えれば無限回試しても有り得ないんだよ。

無限の猿じゃなく無限ランダム定理で良いじゃん。猿を使うな!

anond:20220523102605

40て書いてあるやろ。

図鑑読むのが好きな理系少年やったで。地球宇宙知識は人並み以上にあった。

遊びで体動かすのは人並みに好きだったけど、野球は全く興味なかったからな。

なんで「みな知ってて当然」みたいな思い上がりがあるねん野球好きって。

[]5月22日

ご飯

朝:納豆たまごかけご飯。昼:おかし。夜:クルクル寿司。(たまご納豆オクラネギトロいか、シン・イカえび、漬マグロカンパチシマアジ)

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすみんみんりんぜ。

今日映画の日にして、シン・ウルトラマンを見てきた。

人生ウルトラマンなので、変なこと書いたらごめんなさい。

○シン・ウルトラマン

理屈と軟膏はどこにでもくっ付く」私の好きな言葉です。

けれど、だからこそ、人の生死は理屈で決めちゃいけない、そう感じさせられた映画でした。

ザラブ、メフィラス、ゾーフィらリピア以外の外星人は地球人類を尊重しておらず宇宙規模や多次元規模のマクロ視点、カトクタイの滝君の言葉を借りると神の如き視点から地球人攻撃をする理屈を付けていたのが、この作品を読み解くキーワドだと感じた。

ゾーフィはベータボックスにより兵器に転換できるから人類抹殺すべきだ。

メフィラスは自分が上位の存在になって独占したいから、人類ベータボックスを授けて兵器化を進めるべきだ。

ザラブは人類害虫と同じで邪魔から

ピアと同じく現生人類好きだ、と語るメフィラスも、その気持ちにこそ嘘は見受けられないものの、やっていることは侵略行為であり、彼の好きなある程度マクロ人類は守られるが、ミクロ視点で見たとき傷つく弱い人たちが生まれるのは明白で、作中でも言及されていた通り。

この理屈付けの有無こそが、リピアとそれ以外の外星人たちを切り分ける大きな違いなのかなあ。

理屈が付けれないリピアに対する、そうでなかったザラブであり、メフィラスであり、ゾーフィである、そう感じた。

結局、理屈なんてどんなふうにも付けれて、例えばゾーフィの言う地球人類の兵器化の危惧だって、だからこそ光の国で手厚く保護する必要があると言う結論でもいい。

メフィラスの現生人類が好きだからこそ自分管理するという考えも、今の人類が好きなら尚更余計な神の介入は避けた方が現状維持になる、という考えでもいいわけで。

とどのつまり、神の視点から見れば人類抹殺する理屈人類を守る理屈もどうとでもなるんですよ。

そういう神の如き視点を持つ外星人たちと比べると、リピア理屈は心もとない。

人類が愚かで幼いことも認めているし、神永が子供を守った理由理解できていない、メフィラスと違ってゾーフィに指摘されるまで人が好きになったこともわかっていない。

けれど、わかっていないからこそ、理屈が付かないからこそ、そこに生きている市井の人々の、普通の人々多種多様生き様を見守ることの尊さをリピアは知っていたのかな。

コーヒーも服も、一人では作れない群れないといけない弱い生き物である人を、ただ守る。

ゼットンが空に透ける最中でも当たり前の人生を送っていた普通の人々、あのカットが僕はすごい印象的だった。

そして、ゼットンを倒すために群れの力で導き出した計算式で二段変身じみた殴り方をするウルトラマン

光の国のウルトラマン達は、地球人から見ると神の如き強さなんだけど、それでも1人の知恵じゃ足りないことがある、群れることでウルトラマン1人じゃできないことができるようになる。

ピアはそれを身をもって知って、自信が神ではないとタキくんに教える。

ウルトラマンが、これからも作中で名前の出てこない普通人類を見守りながらも、一緒に暮らして見守り続けてほしい、そうはならなかったのが少し心苦しいのですけど……

それでも、マルチバース的には人類共存するウルトラマンもいるだろうし、シン・ウルトラマン世界もこれからも続いていくのだと思う。

なんかクタクタダラダラととるに足らないことを書いてしまったけど、

「痛みを知るただ一人であれ」という歌詞意味

「痛みを知る(のは俺だけでいいから)一人であれ」的な自己犠牲スピリッツではなく

「痛みを知るただ一人(の神ではない普通の人)であれ」という、意味なんだなあとスタッフロールで聞きながら感じたことを言語化したつもりでした。

2022-05-22

anond:20220522230332

とりあえず下記に異を唱える人ってまずいないよね?

 

それとももっと単純で日常的な話で『自分しか存在しないならなぜ他者対話するの?』って言いたいとか?

三体ロスがひどいので次に読むおすすめSF教えろ

三体すげー面白かった。

こういうやつをもっと読みたい。

っていったら限定されちゃうそうだけど、別に宇宙とかどうこうじゃなくてもいいけど、壮大でセンスオブワーダーで夢中になれてエンタメ度も高くてすげー面白いやつ的なやつ。

言いたいこと伝わるだろうか。

一応ハードすぎるSFは苦手で眠くなるのでなしでお願いします。

Netflix】ラブ、デス&ロボット シーズン3

彼女の声→目撃者の人の新作ダァァァ!↑↑↑

 相変わらずエグいオシャレオモロだった

 クリエイターの人、才能溢れすぎじゃろ

ネズミのやつ→初めは星新一カスタマーサポート短編?的な延々買わせる経過かと思ったら戦争ものだった 胸熱ではあるけど熱い掌返しじゃないですか…いや平和がいいよね!

・蟹のやつ→ラブデスロボット最近多めのリアル系アニメかな〜と思ったらちょっとアニメデフォルメの感じでよかった 船長?、トータルでは善人 

・群れのやつ→好きだけどせっかくアニメなのにセリフから情報が多い 聞き逃ししないよう忙しくてアニメに集中したい

ラブデスノルマのグロ描写もよかった

ロボット3人世界崩壊後道中→相変わらずの安定感 

面白かった ネコチャン…

・熊と戦うやつ→1期のドラえもんみたいな描写遺跡発掘えらい目にあったよモノとほぼ同じ…?

宇宙遭難でキメるやつ→好みの問題 好きな人は好きなんだろうな

生態系保護って意味あるんかな

どうせ火山噴火消滅するわけで。

やってもやらなくても変わらなくね?

一番の保護人間宇宙に出ていくことだろう

壊しすぎ

2022-05-21

今あえて2004年版の映画ULTRAMAN」について語ろう

シン・ウルトラマンで盛り上がっているが、かつて同じようにそれまで全くウルトラマン存在しなかった世界でのリブート作品が作られた事がある。それが2004年に公開された映画ULTRAMAN」。

残念ながら興行的には全く振わなかったのだけど、とても良い映画なので語りたい。

ストーリーなどの概要についてはWikipedia記事参照。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ULTRAMAN_(映画)

初代ウルトラマン第一話のプロットをもとにした「始まり物語であるオリジナルから借りてきたのはプロットの部分とウルトラマンと敵の姿だけで旧作と繋がる部分はほとんどない。目配せ程度の小ネタは入ってはいるけれど、分からなくても問題ない。

主人公の真木は巨人の力を宿しても意識人間のままであり、ずっとヒーローとしてではなく、怪異に巻き込まれしまった妻子を持つ普通男性として描かれている。そんな彼が子供言葉きっかけにして、自ら災厄に立ち向かう決心をし、そして目の前で危険さらされている人を巨人の力を使って身を呈して助ける。この映画宇宙よりやってきた異形の巨人が、地球人にとってのヒーローウルトラマンになるまでを時間をかけて描いているのだ。

この後のウルトラマンが初めて空を飛ぶシーンも素晴らしい。ウルトラマンは空を飛べる、なんてのは観客にとっては常識だけど、真木は知らない。だから初めはすんなり飛ばないんだ。攻撃をよける→あれっ飛んだ?→飛べるのか?→飛んでる!!という感じで空に上がって行く。「ウルトラマンが空を飛ぶ」ってシーンは今までいくつも見てきているが私はこれが一番好きだ。その後の空中戦のシーンもいい。真木が戦闘機パイロットだったという事がこのシーンの説得力を生んでいる。

じっくり描写を積み上げて行く映画なので、シン・ウルトラマンみたいなお祭り感は無いし、人によっては前半は退屈に感じることもあるかもしれない。でも、コドモオトナ向けではなく、ちゃん大人向けに作られた今のところ唯一の作品だと思っている。

ただ、今見ようとするとDVDを買うか借りるかしないといけないのがもどかしい。円谷さん、ネクサス共々配信始めてくれませんか?

ベクトル三角関数が分からないと、

シューティングゲームが作れない

と思ったけど、みんなが作る側になるわけではないので、構わないのかもしれない

というか、自分ゲーム開発に興味失ってきた

斜陽だと思うし…😔

でも、ITの次が金融とも思えないんだよね

もう両方ともブームは過ぎてる

次のフロンティアって何なんだろう

宇宙って感じでもないし…😔

ガンダムって昭和の夢が色々詰まってる気もするんだけど、

宇宙超能力ロボットとか

クルマが空飛ばないとかイルカが攻めてこないのはまあいいけど、

なんか夢のないオチに向かってる気がしないでもない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん