「コンテンツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンテンツとは

2017-07-24

俺たちはこんなにマナーが良くてこんなに統率が取れててこんなにコンテンツのことを考えてる

みたいな話をひたすら呟いてる社会人プロデューサーさんがめっちゃ気持ち悪い


単発で登場するkzモブを叩いてメインキャラ同士でお互い褒めあって満足してる少女漫画みたい

鯨漁妨害するシーシェパード行為合理的に思えてくる。

この視点は、なかったな。

クジライルカとか哺乳類だしなぁ。

そういや、役所広司の主演映画に、ウナギが出ていたよな。

もうあれじゃん、ウナギ主人公悲劇のヒロイン海月姫みたいな感じでウナギ飼育する腐女子が、

取り潰されそうなウナギ養殖場を、守るっている2次元コンテンツの登場か、

赤塚不二夫漫画の(うなぎキャラいなかったかな?)スピンオフでも、おそ松さん風に誰かに作ってもらって。

海外ファンクラブが出来て、外圧でも無い限り、俺たち日本人は変わることはないんだよ、きっとさ。

pixivにもUpVoteとDownVoteが必要

レベルコンテンツ作者の作品は消してストレージスペースを倹約する必要がある事は明白

https://anond.hatelabo.jp/20170722090238

お前が本当に20代女性かどうかは知らんがその通りだと思う

単純にコンテンツとして政治世界はつまら

Cygamesシャドウバースを殺された

どうしてこうなった

シャドウバースっていうのは、エロメンコだとか、コイントスだとか言われているCygames産の本格スマホカードバトルだ。(注意 DTCGではない)

このシャドウバースは同社の神撃のバハムートというよくあるポチポチゲーの世界観カードバトル(注意 カードゲームではない)に落とし込んだハースストーンライクだ。

私はあまりBlizzardゲームが好きではない。(オーバーウォッチはすき) なぜかというと、やはりアメコミ強さがあるからだ。アメコミが嫌いなわけではなくいちいちキャラクターが濃いのが苦手で特にオーバーウォッチは大好きなんだけど、ソルジャー76もリーパーも大好きで、「やめて!争わないで!」という平和ボケ思考の俺には刺激が強く、そういうのがあたりまえにあるのでBlizzardキャラクターは苦手なのである

でも、神撃のバハムートは昔、アイドルマスターシンデレラガールズコラボから触っており、スライムを重ねてエロいスライムを作ったりした程度には思い入れもあるのですんなりとシャドウバースは受け入れることができた。

システムとしてはほとんどハースストーンパクリなので面白くないはずがない。コインヒーローパワーが無いだけで大きくシステムは変わらず、進化という神撃のバハムート特有システムもしっかり引き継いでいる。

冥府エルフ流行る前までは、ビショップがパワーが無いかな?ってぐらいで大体のリーダーバランスが取れていて「これは流行るぞ」と感じ取り、即座に課金デッキをたくさん作って遊んだ

新パックの「ダークネス・エヴォルブ」が実装されて、冥府エルフ以外はほとんどバランスが取れていた。まぁ、その時は天敵のビショップがかなり強くなり自分がよく使うネクロマンサーは長きに渡り不遇を迎えることになるのだが。

ここまではいい。ここまでは素晴らしかった。1枚1枚のカード価値があったように思えるし、極端につよいカードはもちろん会ったにはあったがカードゲーム(注意 カードバトルではない)の基本の「アドバンテージ」や「バリュー」の概念があった。ひっくり返せない盤面になることも当然あるが、そうなるのも基本的に7ターン目以降だった。そして、流行デッキが変わるたびに採用カードも変わっていってデッキをいじる楽しさがあった。メタが回っていた。

バハムート降臨から状況は一気に変わる。

まず第一に上げられるのが「ドロシー」だ。このカードはすごい。どの角度からみても、どういう視点から見ても「強すぎる」と感じるカードなため、このカードは次弾パックがでるまで大した弱体化もされずに猛威を振るうことになる。

そして、「バハムート」や「サラマンダーブレス」といった全体効果もこの時に出てきて、「アドバンテージ」や「バリュー」の概念はなくなり、バリューを意識し猛威をふるった乙姫ロイヤルはこの頃から完全に姿を消す。この時からエロメンコ」と呼ばれだす。ハースストーン信者流行らせようとした「ヘンタイストーン」は全く呼ばれなくなる。

ただし、プレイヤーには希望があった。

たまたまこのパックは調整をミスっただけかもしれない」

「今回のパック担当ちょっとカードゲームからなかった人間なのかもしれない」

遊戯王だって、2チームあって片方が悪行を繰り返すけどもう片方は楽しいカードを出している」

今となってはそんなことはなかったが、ディレクターシャドウバース初期に「勝率からしっかりカード調整をする」「極端に強いカードはださない」「CPU思考プレイヤーカードプレイの質を高めるためのものにする」などを豪語していたので期待していたのである

そして、「神々の騒乱」によって「ネクロドラゴンの2強環境」が出来上がり、調整能力のなさを露呈してしまう。

不遇だったネクロマンサー使いの俺は狂喜乱舞し、果ての果てまでBPを貯めてこの時にマスターランクに昇格する。でも周りの人から評価は散々であった。

「軽くて強いフォロワーを横に並べて戦うロイヤル」の特性ネクロマンサーは奪い、横に並べるのはネクロマンサーの十八番になる。

ドラゴンはもともとマナアップの特性を持っていたのだが、そこにさらビショップの「回復してしぶとく生き残る」を奪う。

迷走。

リーダー特性は互いに食い合う状況になる。

そして1枚のカードに強い効果を入れたがためにどんだけ「バリュー」や「アドバンテージ」はどんだけ積み重ねいようが返されるようになる。安定した爆発力。エロメンコに拍車をかける

そして、リーダー特性は一枚のカードによって「無くなる」。

今回実装された「ワンダーランドドリームズ」。まさかの「ヴァンパイア1強環境である

しかしその蓋を開けてみればヴァンパイア1強の下には「不思議の探求者・アリス」の存在があった。

このカードはすべてのデッキに入れることの出来る「ニュートラル」で、このカードのせいで、ほとんどのリーダーの序盤の動きは「123アリス」といわれる動きになる。

この動きをしないリーダーも居るにはいるが、先行をとった「123アリス」はもともと「先行有利は後攻のほうが進化を一回多く使えることで打ち消せる」といったゲーム展開を完全にぶち壊す。

詳しくは各自でググって動画とか見てもらえばわかると思うが、このカードのせいで「後攻はプレイミス」と言われるほどになった。これが今の状況でまさに「コイントス」と呼ばれ「じゃんけんのほうがまだ駆け引きができるので難しい」と言われる。

私はシャドウバースが好きだ。大好きだ。神撃のバハムートが好きだし、アニメ神撃のバハムートなんかみてるとやっぱりケル子が可愛いって思うし、ルシフェルが出てきてテンションがあがったりする。

でも、残念なことに、その神撃のバハムートの生み出したCygamesシャドウバースを生み出したCygamesが、シャドウバースを殺しているのだ。

7/30にカード調整の詳細が発表される。しかし、その知らせは滑稽なもので「レジェンドを含めた5枚以上」とのことだ。

そもそも壊れたカードがあるならそれのレアリティが何であっても調整をするのが当たり前なのに「レジェンドを含めた」とかわざわざいっているのが不安にさせる。

そして今の状況はどれだけ好意的に見ても「バハムート降臨から壊れているのに「5枚以上」という宣言。少なすぎる。残念だが、最初のパックも含めて調整が必要なの状況なのだがどうやら理解ができてないように思える。

なので、今回の調整は間違いなく「ワンダーランドドリームズ」で実装された5~8枚ぐらいを調整するぐらいだろう。

もう一度いう。

私はシャドウバースが大好きだ。

そして、今声を上げて「今のシャドウバース」を批判している人間も「シャドウバースが大好き」だろう。

大好き故に、楽しく遊びたいのだ。私たちシャドウバース批判する。批判するがそれはゲーム批判ではない。シャドウバースというコンテンツ批判でひいてはCygamesへの恨みの声なのだ

シャドウバースCygamesに殺されるだろう。

7/30に多くの人間笑顔になって欲しい。その一身でこの増田を残す。

https://anond.hatelabo.jp/20170724104616

それにしてはだいぶ気合入ってない?↓

シリーズ累計販売本数317万本。

2016年9月リリースした『ペルソナ5』は、販売本数55万本を突破するなど、

ペルソナシリーズ』が日本だけではなく、

世界中プレイヤーから支持を集めている理由

それは、既成概念を打ち破り、

これまでになかったRPGの「新たな面白さ」を

プレイヤー提案し続けてきたからに他ならない。

求めているのは、独創的なRPGを創りたい

という野望に燃えるデザイナー

既成概念に捉われず、

プレイヤーが求めているRPG創造したい――。

そんな想いを持つデザイナーからこそ、

消費されるコンテンツではなく、

後世にも残るような「名作」を生み出せると信じている。

そして、ゲーム業界アンチテーゼとして

名作を生み出してきたアトラスにこそ、

そんな想いを実現できる場所があると言っても過言ではない。

「真のRPGとは何ぞや?」

その解は、アトラスにある。

http://type.jp/job-7/1066865_detail/

2017-07-23

オタクって何でセクハラ好きなの?

声優上坂すみれへの酷いセクハラネタが度々流れて来る、オタクセクハラはドピュだの子宮口だの何だの独特な生々しさがあり気持ち悪さの極みだ。

レイヤーからセクハラに慣れてるだろ、アイドル声優をやるならそのくらいのセクハラをされる覚悟は当然等々の絡みもされているそうで、オタク男と関わる事とこの手のセクハラをされる事はセットらしい。

現実人間にやっているのに、自分相手キャラ扱いして面白いネタをやってるつもりのようだ。

彼等には現実二次元エロコンテンツ区別がついていないからこんな事をするのだろうか?

https://anond.hatelabo.jp/20170723002849

他人からは大したことないように思えても

自分の中ですごく引っかかっちゃう部分があると

そのコンテンツ全体が100%楽しめなくなっちゃうのあるなぁ。

2017-07-22

https://anond.hatelabo.jp/20170722234324

本題に関係なくて申し訳ないんだけど、こういう最後までつきあってくれた聴衆を手のひら返し馬鹿にする系のコンテンツって気持ち悪いんだよね

「こんなげーむにまじになっちゃってどうするの」みたいなやつね

面白いと思ってやってるなら残念なセンスだなーと思う

だってさ、つまるところはチラシの裏にでも書けばよかったところを、わざわざ人様に公開するコンテンツっていう立場でそういうことをするんだぜ

正気の沙汰とは思えないね

しかし、斜に構える面白さって本当むずかしいからなあ

悪意というより無能なんだろうねえ

業務時間外の勉強」について

エンジニアは業務時間外でも勉強するべきなのか という記事話題になっていて、色んな人がいろんなことを言っていた。定期的にこれ系の話が出てるような気がするけど、結局人それぞれだと思う。

業務時間外に勉強するような人はプログラミングやら何か作ったりするのが好きな人が多いんだろうけど、その理由も人によって様々だと思う。自分場合はどうだろう。

お金が欲しくてプログラミングを始めた

自分プログラミング勉強とか、何か作ったりとかそういうことをするようになったのは、ざっくりいうと学生時代飲食店バイトとかコンサート会場の設営とかせずに図書館パソコンたかたして金が欲しいからだった。結局Crowdworksで請けた仕事をして何万円か稼ぐくらいが精一杯だったけど。

勉強はそこに至るための準備だったり、あとは趣味的な部分が大きかった。また、過程ブログにでも書くと誰かが有難がってくれたりするので、そういう楽しさもあった。

当時はなぜかベンチャーバイトするとかい選択肢がなく(馬鹿だし独学で無理だと思ってた)、思いつくのがウェブサイトアフィリエイト収入とCrowdworksくらいしかなかった。今思うと、ベンチャーバイトよりよっぽど難易度高いような気がしなくもないけど、当時は意識高くて賢い人達に囲まれ環境に週何日も通わないといけないバイトの方が不可能に思えた。

ウェブサイトアフィリエイト収入を得るにはウェブサイトなりブログ運営すればいいんだけど、自分おもしろブログを書けるとも限らないので、ユーザー投稿してくれたコンテンツ広告収入につながれば美味しいと思っていた。

そんな浅はかな理由CGM(Consumer Generated Media: ユーザー投稿型のウェブサイトなどの総称)を作ろうと思ったり、iOSアプリを有料で販売したいと思ってiOSプログラミング勉強も少しした。結局続いたのはウェブサイト作りの方だった。

勉強業務でするものという意識がないのはなぜか

当時のスキルで請けられる仕事なんて少ないので、ソフトウェアエンジニアとしてお金を稼ぐにはもっと勉強しないといけないと焦っていた。とにかく勉強してスキルを身に付けてソフトウェア開発でお金稼ぐんだというモチベーションが強かった。接客肉体労働が得意だったら、そんな焦りもなくもっと明るい学生時代を過ごせたような気もする。

そのため基本は仕事をもらう → 勉強する ではなく、勉強する → 仕事を請ける という順序だと思っていたし、今でもそうだと思っている。そんなことを書くと真面目な雰囲気がするけど、ある意味これは、業務であたふたするのが嫌だから先に勉強したい、馬鹿から先に予習しないと無理、みたいなネガティブな考え方から来てる。

もっとポジティブであれば、学生のころからベンチャーに飛び込んで「一生懸命がんばります!」とか言えたのかもしれない。要領が良かったりポジティブな人は仕事をもらってからでも勉強できるし、自分のようにネガティブな人は仕事をもらう前から勉強して臨まないとストレスに耐えられない(と思い込んでいる)。

業務時間外の勉強は当たり前、でもあまり働きたくない

そうやって振り返ってみると、業務時間外の勉強は当たり前だ。しか仕事自分人生の全てを注ぎたいと思っているかと言われると、そんなことはない。できるだけ働かず、日中読みたい本でも読んでいたい。個人運営ウェブサイト広告収入暮らしたいなんてことはもう諦めているけど、仕事する時間を減らしたり、自分立ち位置を少しでも有利にするには、結局スキルを身につける必要がある。そのための勉強はどう考えても必要だし、学ぶ楽しさみたいなのは今のところ感じられているので、勉強趣味としてやりたいことの一つでもある。

参照先のブログ記事について

自分のことばかり書いてしまったけど、一番上で参照させていただいたブログ記事を読んだ感想も書いてみる。

ブログ記事を書いているのは雇われる側のエンジニアではなく、雇う側の方なので、あのブログ記事は「うちの会社には、勝手勉強してくれるエンジニアが入ってきてほしい」というアピールというか想いみたいなものなのかなと受け取った。

あの記事はあまり勉強できてない人が嫌な気持ちになるだけで、勉強たくさんしてる人が来たくなるかというとよくわからないので、もっとこう社内の本棚の充実具合をアピールするとかそういう方がいいんじゃないかなと思う。たぶんバズらないけど。

結局

海外ではストリーミング配信宣伝と割り切っていてライブ収入なのか、ストリーミング配信収入として見られているのか位置けがよくわからない。

定額ラジオとかもよくわからない。

日本では宣伝タイアップで、CDストリーミング配信カラオケも)・ネット配信ライブ収入位置づけでしょ。

日本ストリーミング配信普及させるには音楽聞く人自体を増やして音楽趣味って人を増やさなきゃなんないけど、

そんな音楽趣味の人の数なんて娯楽いっぱいある日本では増やすの難しいし、

海外音楽聞く人求めて行くのも進めた方がいいと思うわ。

クールジャパン海外の人が既に評価してる日本らしいものを輸出してきたけど、

そうじゃないものも送れよ。

チープなメディアコンテンツが広がる時代なんだからよ。

収入保証はしないけどな。

英語世界共通語から日本語とは違うし。

英語ネイティブけが世界で歌っているわけではない。北欧とかオランダとかな。)

 

JASRAC

https://anond.hatelabo.jp/20170722113503

捨てられそうな気配を感じて記録を残し続けたか

あの不倫告発ブログコンテンツが溜まったのでしょう?

だったら当然「証拠動画残す気満々」でしょう。

意識低い系が逆に意識高く見える件

連中って世間が言うような「かっこいいモノ」

シンプルなモノ」を異様に嫌うから

スタバアップル、その他欧米ブランド製品であふれかえった現代

意識高ライクな商品に憧れず、受け流すのは至難の業

 

 

あえてゴタゴタした多機能()日本製品を好み(かといって中韓製品だと彼らの逆鱗に触れる)

トヨタのダs・・・大衆車でオラつき

右寄り思想を共有して

浜崎なんとかみたいな微笑ましいDQN趣味は頭から否定

 

圧倒的に進歩的欧米コンテンツも嫌い、ネットフリックスよりもアマゾンアマゾンよりNHKに加入

TOKIOイッテQみたいなバズる番組で実況

 

物欲拒否し、かといってミニマリストは蔑んで

漫画アニメ等のチープな「元はサブカル」の大衆コンテンツを無条件で好み

三次アイドルは小ばかにしつつ、二次元アイドルには好意的な目を向けて

ソシャゲ課金必須

 

 

ってここまでがんじがらめだともう意識たけぇ部類だろオマエら

見かけたらトゥーゴー パーソナル ベンティ ノンファット  

アドリストレットショット エクストラホイップ

エクストラパウダーダーク フラペチーノwithチョコレートソース

ぶっかけてやるから

なおや氏は憧れだったんだよね

回らない寿司屋で、カッコいいテック話をキメ、

業界の著名テックリードに囲まれ

仕事もどんどん効率化して、会社の業績にコミットしていく

から、奥さんが浪費家とか、デリ嬢に入れあげて中出しして飽きて捨てるとか、単なるパワハラおやじだったとか

そういう技術評論社webに取り上げられないようなネタ見たくなかった

そう、ネタだった。

なおや氏もネタとしてコンテンツとして消費されるネタに成り下がってしまった

カンファレンスで、眉をひそめ、下卑た笑いとともに語られるネタになってしまった

憧れだったんだよなぁ。

残念。

それもまた人間って事で早く納得したい。

20歳一般女性政治観

休みに入ったので、日頃モヤついていたことを考えてみた。


結論から言うと、完全に公正明大かつ正確な事実に基づいた情報存在しないので、

ニュースで流れるあれこれについて考えようがない、ということになった。

正確さがない題材に面白みは生まれず、若年層ほど選挙には興味がないのである


私たちは働くことが義務付けられ、とにかく間違いをしないような教育を受けた世代だ。

ミスがあってはならない。何事にも等しく正解があり、それ以外は不正解である

正解すれば加点。不正解であるならば減点。点数を失えば人生が終わる。

誰かが定めた「正解」を引き当て続けなければ生きてはいけない、という考え方。


だいたいそんな感じなので、政治についても「正解」を求める。

最近気づいたのだが、こと政治に限ったことではなく、すべてのことに正解はない。

全員で迷い、議論し、互いができるだけ失わずに済む妥協点・境界線を探ることしかできないのだ。

そんな簡単なことを気づくのにずいぶん時間がかかってしまった。


設問には揺るぎない前提が必要である。なんの前置きもなく、

「1+1」における「1」の定義が「2」であったり「5000兆」であったりしてはいけない。

小学生レベル後出しジャンケンではあり、これを行えば出題者は信頼を失って死ぬ


いまの報道は、テレビネット新聞ラジオ出版物、どれを取ってもそれぞれ、

情報」に「解釈」が加えられることで定義が異なっているのが当たり前だ。

安倍首相がした発言を、己の見解を添えたり、切り取ったり、並べ替えたり、「解釈」を加えて勝手に再定義する。


本来問題というのは面白いものである。私はゲームが好きだ。それと同じであり、

解ける式が増えていけば自由度が増し、理解できる世界が増える。

五七五と季語制限があるからこそ、俳句面白く、世界通用する文化たりえる。

情報」や「前提」、「制限」が明確であればあるほど、問題ゲーム面白みを増す。


いまの報道は、この「情報」「前提」「制限」が「解釈」によって「再定義」され、

「正解」を求め続ける性である私たちにそれへ近づかせようとせず、

ゲーム問題は好きであるが、それをまず「再定義」によって成立させていないので、

単純に「政治問題」は私たちにとって路傍の石ほどに「面白み」がまったくないのだ。


私たち世代は、麻生太郎副総理大臣好きな人々が割と多い。

キャラクター」が明確だからである。ともすれば茶目っ気のあるおじいさん、

ともすればSPに囲われる本格派マフィアのようであり、私はしゃべり方も好きである

彼は私たち世代にとって「面白い存在」であり、興味と信頼を寄せる一因となっている。


そう、単純に「政治」という話題は、サービスインから数週間で消えるような、

まったく無名で見るから面白くない無料ゲームよりもまったく、ともすれば

異世界はスマートフォンとともに」よりも面白くないのである。「オワコンなのだ


互いに他陣営を貶し叩き貶めるだけの政党派閥の争いには、ドラマチックな展開など生まれない。

EVO2017でとき選手が魅せたような、壁際J中Kから瞬獄殺のようなドラマは生まれないのである

愛されるようなキャラクターもいなければ、一見して面白いような設定なども存在しない。

0.01フラクタルほどもBlu-rayが売れない、「JKめし」のようなクソアニメとなるに違いない。

(むしろJKめし」に失礼であるかもしれない。お詫び申し上げます


若者政治に興味を持たないのは、そびえ立つ人口ピラミッドによる絶望感などではなく、

ただひたすら単純に「面白くない」からだ。可哀想なおじさん&おばさんが口汚くしゃべるだけの、

他になんとも言いようがない「苦行」であるコンテンツなのだ。誰が買うか。


政治家たち全員にキャラクター異能力など求めていない(どうせコネ当選から)。

せめて、本当にひたすら正確な情報だけを毎日供給し、参照しやすメディアひとつあれば、

それを基に私たち勝手議論を始めるだろう。それは「問題「ゲーム」として成立するからである


ただ、そんな問題に取り組むよりも、自民党民主党安倍さん蓮舫さんを一方的に罵り、

下卑たクソのような情報をもとにグチャグチャと言いあい共感する仲間がいる方が楽しい

そんな人々の方が圧倒的に多い世の中であるというだけではあるが。


関わらない方が「正解」である。私は正解する。カドホモ

子供スマホゲー依存症記事読んでて

学校行きたくない仕事行きたくないなど弊害が出ますって書いてあって。

いや、仮にさスマホゲームするだけでお金がもらえる世界があったとしてさ、

そんなの一生の仕事になるわけないし飽きちゃうだろとか考えてたけど、

いやyoutubeゲーム実況っていうコンテンツ失念しててさ、もう収益化されてた。

現にお金もらえるもんね。

何が言いたいかっていうと、こんなにゲーム実況流行ってるのに、そのこと忘れてて記事読んでたってこと。

「仮にさスマホゲームするだけでお金がもらえる世界があったとしてさ、」

仮にじゃねーし、現実だし。

ひどいよね、どんだけ頭働かないんだって話。つまり、頭が働かないポンコツは寝ますってこと。

2017-07-21

Twitter広告通報した。

topbuzzvideoだかの広告で、

セクシーすぎる女子中学生達のダンス動画」なる児童ポルノコンテンツ広告していた。

さすがに子供を性対象とした広告は許せない。

せめて30代以降の女の価値がすごいよみたいな広告しろ

つぶれろ

2017-07-20

古谷有希子 @SociYu の戯言

http://twitter.com/i/moments/887430878179323908

気持ち悪い文を頑張って読んでみた。このグローバリズムリベラル(なんだこれ)はポリコレで包まれるお花畑理想としているように見受けられる。

ポピュリズムによるリベラル浸透を期待して確信しきっている。こいつの中のマスとは理想郷の中における全体主義理想民に他ならない。

何故ならここでのグローバリズムの中に多数小数民族性趣味・主張・宗教といった表現上のサイレントマジョリティの群れをポリコレ棒で叩いて認めていないから。女性AV等を是としている割にこの点で矛盾している。

そうしてセクシズム・レイシズム肯定する作品はそのうちマス向けコンテンツから消えていくと信仰しきっている。実に滑稽だ。世界は一つの倫理グローバリズムに落ち着くと考えてらっしゃる

根底にあるグローバリズムリベラル日本的リベラルが無いのが救いでリベラル狂信者としては非常に誠実だと思うが言っていることは理想に沿わないもの排除したいだけ。

この点について一貫した理想を持っていて説明できている辺り福音者としてとても優秀だと思うが、日本一般的ネットユーザを正しく理解したうえで福音を届けたいが為に曲解させた吠え方をしているか悪臭漂う

そもそもこいつというかリベラル民は【弱者落伍者・貧窮者】といった範囲を救済するという理想の元から議論を始めているので現実に即さないことを言い出すからキチガイじみて見られる。

こいつを評価できるのはそのキチガイじみた中でもリベラルネオリベ資本主義の仕組みに貢献しているという現実理解していることだ。格差社会是正という面においてリベラル必要という論調自体には何ら問題がない。

最後にこいつの信仰しているリベラル自体(前期として)新しい自由主義なので、アメリカ民主党内ゲバよろしく(後期として新しい)ネオリベ連呼するカッコ悪さは見苦しい。リベ・ネオリベ・リバ・アナーキズムなんてのはただの方法論でしかない。

いかなる理想でも追求し続けたら非理想郷に辿り着くというのが今日現在進行形の各国におけるリアリズムの一致した見解で、突き詰めるグローバリズムというたわけた妄想議論に載せた時点で総ツッコミが来るのは当然だ。過去から現代においてグローバルに受けそうにない尖った創作グローバル化してきた歴史を学ぶといい。なんならアバンギャルドでも勉強した方がいい。

グローバリズムリベラルはお花畑英語で表した自分造語です。しいて例をあげるなら富裕層独特の「みんな私達のようにお金持ちになーれ」的なアレ。平等リベラルにしなさいと上から目線学者面がほざいているワケだが自説のグローバリズム性によって全体主義観点に陥っている。

日本的リベラル必要条件に「特ア配慮する」という枷を必ず入れる方々。まぁパヨク

https://anond.hatelabo.jp/20170720114833

オンラインゲームソシャゲとかでもよくみるわそれ

「○○を使わないとだめ」とか「○○しないやつは雑魚」とか「まず○○を手に入れる(すごく先のコンテンツ)」みたいなアドバイス平気でするやつ

挙句そいつらは別に必須でもなんでもなかったりする

アドバイス罪だわ本当に

Wikipedia

芸能人写真が載せてあって本人や所属事務所から写真掲載を取り下げるよう求められて議論になってたページがあったんだけど

「公のイベントで業として出てる芸能人撮影したものでありプライバシー権侵害にはあたらず

 路上イベントのため写真撮影禁止されていたとしても効力に乏しく

 顧客吸引力の利用を目的としていないのでパブリシティ権侵害していないので取り下げない」

みたいな結論を出してて「Wikipediaやべーな」と思った

ジャニーズタレント路上イベントやってる姿を撮影したものも載せて訴訟になって

判例を作るところまで行き着いたらおもしろコンテンツになれるのに

2017-07-19

https://anond.hatelabo.jp/20170719210120

色々と記事が上がってなお

一緒に飲むのが悪い 男の性欲舐めすぎ って発言を続ける人がいたことにショックだよ。

どうかこの動画を観てね(過激コンテンツ0だから安心して観てね)

日本語https://twitter.com/forgood_movie/status/869561522690772996

https://www.youtube.com/watch?v=pZwvrxVavnQ

政治は本当につまらからもういいよ

どうやったって老害既得権益世界だし勝手にしてくれ

若者の声が反映されない

公平性も透明性もない

コンテンツとしておもんなさすぎる

嘘ばっかでまだラノベの嘘の方が楽しい

リサーチ不足をつまらないで片付けるな

発売前、もしくは公開前にPVも出てるしゲームなら体験版もある。

レビューサイトを見れば細かい評価も見れる。

制作陣、スタッフ検索すれば過去作品もわかるしそこから大体の作風もつかめる。

これだけ事前に情報を見れる時代にもかかわらず買ったもの、見たものをつまらないと言うならもはやアホ。

全員が全員面白と言えるコンテンツなんてこの世に存在しないわけで、

3割面白いなら7割つまらない、その逆もあるがそれを見極められなかっただけのこと。

自分商品の見る目のなさ、そして自分にあった商品を見つける能力不足と気づけと思う。

anond:20170719142651

なんと具体的な回答が!

なるほどね。食ってかかるようで申し訳ないが、

それで7割減は大げさでないの?

自分もずいぶん前にドキュメント作成方法についてはいろいろやってみた。

から「7割減」に食らいついたんだけど、

例えばjavadocのようにコンテンツ記述のみ行えばよくて

デザインレイアウトは決め事という方法をとっても7割減はむりだろ。せいぜい3割減だと思う。

要件定義書インフラ設計書なんかは書式的に面倒なことは少ないと思われるので、(詳細設計書は自動生成として)

おそらく面倒なのは基本設計書、テスト仕様書と結果報告書だと思うが、

それらにはjavadoc方式(内容と書式の分離)では表現が不足して実用にならないだろう。

というわけで元増田ドキュメント生成ツールを開発して無償でつかえるようにしてくれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん