「コンテンツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンテンツとは

2021-11-27

anond:20211127002544

周回を前提としたバランスは高効率で周回するための諸々に金を出させるための設定でしょ。

単純にコンテンツ寿命を保つ目的なら新しいコンテンツは1日1回とかの回数制限にすればいい。

攻略法確立して大抵のビルドで安定してクリアできるまでの間はガチビルド要求されるだろうけども。

MMOは月額ゲーでいいんだよ。

例えばFF14なんかはゲームの中身こそ肌に合わなかったけど、それ以外はほんとよくできてると思うわ。

anond:20211127001457

ねえよ

だいたいのMMORPGコンテンツ寿命を保つためにクソドロップやアホみたいなアイテム要求数になるから

半ば必然的に周回前提のバランスになり、従ってユーザー側は縛りかけてでも高効率を求めるようになる

そんな牧歌的プレイスタイルを貫こうと思ったらまあよほど身内に恵まれるか、あるいはそもそもコンテンツに触れない程度で満足するかでなきゃ無理だろうな

2021-11-26

男性嫌悪レズの究極の姿がBL

 BLはわざわざ女性的な男性ホモらせるという、本質的レズ願望を秘めたジャンルでありながら、それをわざわざ男にするところに、男から性的なことをされたくない、という男性嫌悪を併発している。

 こうしたもの流行るのは、単に上級国民の間で、娘への性的虐待が常態化しているから、そうした女たちが男性嫌悪を発動し、そのレイプ親が娘にそうしたコンテンツを与えて機嫌を取っているのだ。

 だからあらゆる工作流行らせようとする。

 オタク業界は、下手に腐女子なんかに媚びたせいで、目をつけられたのだ。

 対して実写業界は、端から腐女子を胡散臭がっていたので、オタク業界ほど酷いことにはならなかった。

 おぞましいサタンの犬どもの文化である

 いい加減、日本は、親から子へのレイプけが野放し状態な野蛮国である事実に目を向けるべきだ。

 子供のいる連中というのは、みんな上級国民のクソ共なのである

 実のところ、赤の他人からレイプなんて、日本ではほとんど起きておらず、起きても殆ど九割ほどが起訴され、逮捕される。

 子供へのレイプは、逆に殆どが不起訴扱いされるのだ。

 このことから目を逸らし、まるで赤の他人からレイプが野放しになってるかのように印象操作し、責任をその他の男たちに擦り付けて逃れるのが、この工作本質である

 さらに連中は、BLなんていうおぞましい代物を、自分たち隠蔽工作のために流行らせて、無関係文化まで破壊した。

anond:20211126213127

Google勝手コンテンツキャッシュして持っている。画像文章映像を。あれが適法だという法理はなりたたないと思う。Googleはありとあらゆる法律を破って個人情報悪用しまくっている。GAFAMは悪だ。BaiduやTensent、Alibaba、Huaweiと何も変わらない

著作権を学べばどこまでセーフかが分かる

コンテンツで食うなら必須スキル

人の過去努力結晶を堂々と利用出来るラインが分かる

おや知財に関する書籍参考書が売っているな

チャンスを逃すな

アンチフェミ表現の自由戦士オタクはいい加減自分達でオタク萌え絵差別を広げてることに気付け

これはよく言われる「オタク差別されるのはオタク自身の態度が非常識顰蹙買ってるからだ!」みたいな話ではなく、階級闘争戦略の話

フェミが何を批判しているのか

そもそも温泉むすめが批判されているのは「公共機関後援のもと」「未成年の」「女性性的描写女性に対する性加害を矮小化した」点だ

LOFTや宇崎ちゃん禁書房の炎上基本的には「公共機関絡みor男女偏りなく集まる公共スペースで」「女性性的描写」が問題になっている

例えばまんだらけ店内やTSUTAYA暖簾の向こう側で、LO誌内でどんなに女体がご開帳されていようが基本的には炎上しない

それはまんだらけ店内やTSUTAYA暖簾の向こう側、LO公共機関殆ど絡みがない(企業間取引はあるだろうが、公共機関が全面バックアップはしていない)し、男女偏りなく集まる公共スペースでもなんでもないからだ。フェミ側はそう認識しているからだ

そのため「公共機関絡みor男女偏りなく集まる公共スペースで」なされた時点で、「女性性的描写」がイラストだろうが実写だろうが、批判対象となっている

アンチフェミオタク階級闘争ミスリーディング

しかし、アンチフェミオタクはこの批判を「萌え絵オタク批判している!」と曲解し、そうした言説を広げている

なぜこうしたミスリードが行われるのか?それは、アンチフェミオタクは、オタク権利を向上させる階級闘争を行っているからだ

かつてオタク差別され、そのオタクが好むものとしていわゆる萌え絵差別的に捉えられる時代があった

こうした時代を経て、男性向け美少女コンテンツを好むオタクの一部は「萌え文化を『みんなが認める』ことこそがオタク階級闘争のゴールである」と考えるようになった

男性向け美少女=オタク文化の全てではないが、彼らは萌えオタク文化象徴であると考えている)

(そのため、彼らはオタク階級闘争を行いながらも、電車オタクに対しては差別的態度を隠さない)

階級闘争が始まったのは、某議員の票集めの活動や、従前から存在するネット上での女性差別の影響もあるだろう(だからこそ、彼らは萌えオタク文化象徴としている))

具体的には、「全ての萌え文化公共機関絡みor男女偏りなく集まる公共スペースで展示することが、オタク権獲得の象徴である」という考えだ

「全ての萌え文化」とは、CCさくらから関谷あさみまで、CERO AからCERO Zまでレーティングの如何を超越した「全ての萌え文化である

こうした階級闘争に臨むオタクからすれば、当然温泉むすめの批判者は「萌え文化排除するオタク差別主義者」に映るだろう

批判者が「趣味スカートめくり」「夜這いにワクワク」設定が削除されて満足する(=萌えキャラデザ自体は変わらない)レベルでも、階級闘争オタクにとっては「全ての萌え文化公認妨害したオタク差別主義者」になる

そして種々の炎上案件を経て、階級闘争オタクフェミ全体を「萌えオタク差別主義者」と認識するようになる

実際は2次だろうが3次だろうが関係なくフェミ批判しているのだが、オタクにそんなことは関係ない。そこまで見てないし

アンチフェミオタクによるオタク階級闘争代表的事例

禁書房の炎上アンチフェミオタク階級闘争に臨んでいることを如実に示した例だ

禁書房は「男女偏りなく集まる公共スペースで」「レイプの娯楽化(AV)が見える」状態フェミ批判されていた

しかフェミ=オタク差別主義者の信念を持つアンチフェミオタクは、フェミによる批判を「オタク批判」と認識し、そうした言説を拡散した

実際は禁書房の品揃えの中心は往年のアダルトビデオであって、決して萌え文化親和性が高いとは言い難い

それどころか、往年のアダルトビデオは出演強要が横行しており、ハッキリ言えば反社的な業界である

まんだらけは非常にオタク的ではあるが、階級闘争オタクの考える「オタク文化=萌え文化」的側面は、取扱商材の一部分にしか過ぎない

まり禁書房それ自体は「萌え文化象徴」とは言い難いのである

しかアンチフェミオタクは、禁書房を批判するフェミを「オタク批判をしている」と判断した

ここに、アンチフェミ表現の自由戦士オタクフェミ敵対階級認定し、階級闘争を行なっている一端が見えるだろう

アンチフェミ表現の自由戦士オタクは最早「萌え絵擁護している」訳ではなく、「フェミと闘っている」のだ

しかし、「フェミとの階級闘争」を一義としてしまうと、「オタク階級闘争のゴール」からは遠ざかってしまうという矛盾が生じる

アンチフェミ戦略の欠陥

階級闘争のゴールから遠ざかるとは、つまり萌えオタク文化=全て差別的なものだとする誤解が広まる」ということである

アンチフェミオタク闘争する中で、例えば禁書房の件では、「男女偏りなく集まる公共スペースで」「レイプの娯楽化(AV)が見える状態」を「オタクである」と認定し、そうした言説を拡散してしまった

(「男女偏りなく集まる公共スペースで」「レイプの娯楽化(AV)が見える状態」への批判を「オタク批判」だとすると、「男女偏りなく集まる公共スペースで」「レイプの娯楽化(AV)が見える状態」は「オタクである」と捉えることができる)

温泉むすめの件でも、「公共機関後援のもと」「未成年の」「女性性的描写女性に対する性加害を矮小化する」を「萌え文化オタクである」とする主張を流布してしまった

そう、アンチフェミは(敵対階級認定した)フェミ論点無視した階級闘争を行うことで、こうした「差別的で、不適切である案件を「萌え文化オタクである」とする「オタクマイナスイメージ戦略」を行なってしまっているのである

フェミの反応も様々で、萌え文化を愛好するフェミ理解もつフェミは「フェミ萌え絵批判をしている訳ではない」とご丁寧に反論している一方、萌え文化に興味がなかったりむしろ嫌いなフェミは「萌え=女性差別的だ」とアンチフェミの立てた論調に乗っかってきている

オタクマイナスイメージ戦略の影響がフェミ内で止まれオタクにとっては大した問題はないが、現実はそうもいかない

直近の某共産党員の「萌え性的客体化が入ってる」という発言も、アンチフェミによるオタクマイナスイメージ戦略による影響があるだろう

でじこのような「萌えだけど性的客体化されていない」キャラがいる時点で、萌え=性的客体化とはならないからだ

ではなぜ萌え=性的客体化という誤解が生まれたのか?それは、

AVショップ炎上に「オタク差別だ!」と声をあげるオタクを目にする→ポルノ3次元含む)=オタクというイメージが付く→階級闘争オタクは、萌え=オタク文化象徴という前提で活動している→ポルノ=萌え萌え=ポルノという誤解が生まれ

このように、アンチフェミオタク階級闘争に熱中するあまりに、かえって萌え絵オタク差別を広げてしまっていることにいい加減気付いた方が良いと思う

 もう漫画アニメなんて0:10ぐらいでお前らクズ腐女子向けしかなくなるんだから、そんな糞みたいなこと言う必要ないのに。

 男向けアニメなんて作ってる奴らからして、ごちうさみたいに男オタ皆殺しにすることしか考えてない奴らなんだから未来なんかあるわけないじゃん。

 あん露骨に「キモオタ向けアニメとはコラボもするなw! 腐媚びアニメはこんな騒動起きないw! 腐媚びアニメ以外抹殺しろw! 女向けは売れなくても企業の金で作れ!」とか喚き散らして成功してるんだから、「女性の方が購買力高くなってる」とかいう真っ赤な嘘は、もう必要ないだろ?

 そんなこと言わなくても、もうお前らの工作で、全く売れない腐媚びアニメけがテレビ局企業の金だけで作られ続け、男向けはもう終わりだろ。

 少なくとも今のままじゃ、お前らを楽しませるどんなコンテンツも消え去るよ。

 金の切れ目が縁の切れ目?

 いや、そもそも金払った奴がカモにされる。

 金さえ払わなかったら、こういう工作で作られ続ける。

 イジメと一緒。

 一度サイフ開いたら、そいつはずっとパシリ確定。

 おい、キモオタども、お前らに出来る唯一の対抗策はな、二度と一円も払わずにこの業界から消え去ることだぞw

2021-11-25

第4章 四等娯楽

前回https://anond.hatelabo.jp/20211124223202

インターネットはしばしば酒やタバコやその他の薬物に喩えられる。

無限時間を吸い込み、人間の脳を麻痺させ、人生破壊し、それでいて人生に役をなしていると錯覚させる。

ニコニコ動画が産まれた少しあとに「作業用BGMなど存在しない」という言葉が産まれたが、まさにインターネット作業関係はコレだ。

飲酒運転をするもの飲酒による客観性喪失により自分がいつもより上手に運転できていると錯覚するのと、インターネットをやりながら作業をすると捗る気がするのは同じだ。

結論から言おう、インターネットに絡み取られれば人生は全く捗らなくなる。

そこで財を成すものや、仕事につながるものもいるのだろう。

だがそれは酒屋の店主になるような道だ。

そしてそんな道に進める酒飲みはほとんどおらず、大部分はインターネット仕事に繋げられることなくただそこで人生無駄にして管を巻くのだ。

高校2年生、受験シーズンが始まった頃のある日のスケジュールである

6時半起床

7時 出勤

17時 帰宅

    親が帰ってくるまでの間に昨日インターネットから落としておいたオカズオナニー

    眠くなったので昼寝

21時 親が帰ってきたので夕飯

22時 風呂

    ゲーム

    ネット巡回

    親の気配を感じたら勉強してるフリ

25時 親が寝たのでオナニー

    寝る

勉強時間?どこに消えた?

もちろんオナニーと昼寝の間に消えている。

その間にネットゲームもしなきゃいけないのでとても忙しくて勉強などしていられない。

そうだ悪いのはネットじゃない。

ネット無料エロコンテンツが見れることだ。

テレホーダイを親が払っていればあとは無料エロが見放題なのだ

他人嘲笑下品な笑いや、私が目指していたけどなれなかった「一人で完結したゲームクリエイター」が作ったフリーゲームだって遊びまくれる。

楽しいことが沢山あって勉強なんてしていられない。

もちろん、大学は落ちた。

その次の年、なんとか滑り止めに受かった。

まだプログラマーという生き方に未練が合った私はそういったことが学べる学部に行くことにした。

ちなみにプログラミング部をやめてからプログラミングに費やした時間は0である

なぜ、プログラマーという生き方に未練が合ったのか。

映画のカチャカチャターンを自分もやりたかったのか。

無理だと思い知ったのではなかったのか。

後悔はつきない。

ヨボヨボネトウヨジジイモヤシチー牛オタクが毛嫌いしてるKPOPスターほとんどが徴兵経験ありという事実

あんホストみたいなガリガリ、俺ならワンパンだわw」

という女向けコンテンツにイキるやり方が通用しないってすごいよな

ダンスの片手間にチー牛オタク程度、顔面パンチ入れてそのまま伸せるレベル

 

ジャニーズではチープな楽曲チビブサ入ったアイドルばかりで

それでなんとか自分たちアイデンティティを守れてたけど

本当の『強者』が表れたら歯ぎしりしか出来ないの率直に草だわ

 

オマケに全体的にチャリティしたり、リベ思想で売ってるから

本人は無論、ファン民度人格ですら勝てないというねw

強迫的にケチすぎて貧困生活しか送れないんだけどうしたらいい?

年収500万くらいでそんなに稼いでる方じゃないんだけど、

新卒手取り16万くらいの頃から家賃4万食費1万通信光熱費2万で娯楽はほぼアマプラ無料コンテンツだけみたいな生活生活水準上げずにずっと続けてて、

多分だけど生活保護世帯とかよりもお金使わずに生きてる気がする。正直自分でもこんな生活したいとは思ってない。

言うならば「スーパーの閉店間際の半額弁当すら高いと感じる世界」を生きてる感じ。

俺実は昔引きこもってて、当時知ってた2chコテが「親が死んで無職貯金が尽きたから首吊って死んだ」っていう死に方してたのをやけに鮮明に覚えてて、

お金を使う」っていうのが「寿命を縮めている行為」と強迫的に感じてしまっている感があるんだよな。


でも街をぶらつこうものなら「あーこの700円の定食なら同じ栄養価換算で俺なら200円で作れるわ」とか考えちゃってどこも入れないし、

金銭感覚的に旅行なんて絶対行けないし、正直月5000円のお小遣いもらってた中高生の頃の方がまだ自由に金使ってた気がする。

唯一羽を伸ばせるのはダイソーセリアキャンドゥ巡りくらい。

28歳で婚活やら社会人コミュニティ見つけたりってしたいのに『入会費払いたくない』とかでいつまで経っても何もできねえ。

これどうやったら脱出できるんだ?自主的な極貧生活。こんなん生きてる意味ないやろ。

俺が望むコンテンツ

余計な解説のない事故動画ドラレコを集めた動画

自分以外の人間アクシデントに合ってるのをずーっと見てたい

世界中アクシデント効率よく見たい

ザ・ノンフィクション見てるときと同じ気持ちかもしれない

anond:20211125082410

AVはファックシーン以外スキップする俺には全くなじめそうにないコンテンツ・・・

anond:20211125071221

純文学」なんて、もう推し燃えたーなんてそこら辺にある女のお気持ち長文みたいなやつが制圧済みじゃん

だいたい男がウジウジ悩むより女の内面の方がコンテンツとしては優秀なんだから、今までの純文学なんかもうオワコンなんだよ

中身より誰が書いてるかの方がずっと大事なの

anond:20211125065957

BLは「私のこれは性欲じゃない」って言い訳のために存在しているようなコンテンツからあんものいくら世に出たところで何の意味もない

VRアイドルAVのすすめ

メタバースという言葉流行っているようだ。十数年地下アイドルヲタクを惰性で続けている自分としては、アイドルコンテンツVRで楽しみたいのだが、なかなかこれといっておもしろVRコンテンツがでてこない。そんな中で、自分が知りうる中で最も優れたVRアイドルコンテンツが、2019年発売のVRAV「俺のカノジョは本物アイドル 永瀬ゆい ~LIVEレスもらいまくりでこっそり楽屋イチャイチャベロキSEX~」である

2年前の作品だけあって最新のVRに比べると画質が落ちるのは否めないが、演出ものすごいリアルであり、今でも楽しめる。ぜひ没入感を得られるVRゴーグルで見てほしい。

主演は元地下アイドルの永瀬ゆい、そしてサブ出演にはAVアイドルグループに所属していた山井すず、そして篠宮ゆり

作品内では、3人がアイドルグループを結成しており、「俺」はセンターユイと繋がっているヲタクという設定だ。

チャプター1は3人が結成してる地下アイドルLIVEに「俺」が参加するシーンから始まる。まずこの物販の雰囲気ものすごいリアルである。やたらと話しかけてくる推し被りヲタクうさんくさいスタッフスタッフ内輪ノリ馴れ合い金を巻き上げられるヲタク。他にも地下アイドルテーマにしたAVはいくつか見てきたが、この作品出てくるヲタク地下アイドル現場にいるリアルヲタクに最も近いと思う。

前物販(LIVE前に物販を行うこと)が終わり、続いてはライブのシーンに移る。

薄暗いフロアで、カメラ視点の「俺」の前には1列ヲタクが並んでおり、ステージの様子はヲタクの肩越しにしか見えない様子だ。フロアフラットな狭いライブハウスで行われる地下アイドルLIVEでは慣れ親しんだ視野であり、なるほど「俺」はユイちゃんと繋がっているからこそ少し遠慮がちに2列目に陣取っているのだな、とわかる。そして、ステージライトが点灯し、出囃子とともにヲタク手拍子を開始し、アイドル3人がステージに出てくると、横にいた先程から馴れ馴れしい推し被りヲタクが、前方のヲタクを横に押しのけて「俺」に最前センターユイちゃんゼロズレ位置を譲って「俺」を前に押し出す。この瞬間がこのVRAVの中で自分が最も好きな瞬間だ。ここで「俺」はユイちゃんと繋がっていることは他のヲタクにはまだバレていないものの、明らかにユイちゃんのTOであり、推し被りヲタクがTOを必要以上に立てるムーブ地下アイドル現場あるあるといえる。自分はここでこのVR空間に完全に没入することができた。最前中央に押し出され視界が開けて、ステージユイちゃんそして左右の2人が視野いっぱいに目の前に現れる。最高だ。

そしてここから彼女たちのオリジナルソングパラレルLOVE」が1曲ノーカットで描かれる。

これまでのアイドルAVでは、ヲタクたちのコール(掛け声)が気に入らないことが多かったが、この作品はその点も完璧だった。

イントロで「あーよっしゃ行くぞーー!!」の警報からスタンダードMIXが始まるが、タイガーファイヤーサイバーファイバーのあたりからサイバーファイバーを間違えるヲタクのせいでグダグダになり、ここは満足にMIXすら打てない中高年ヲタクがあつまる地底アイドル現場であることがわかる。こんな現場からこそ「俺」はユイちゃんと繋がれるのだろう。その後も、妙に古臭く微妙オリジナリティを出してくる(\ひまわりスマイルユリちゃーん!/等)いかにも中高年ヲタクファミレス真剣に考えそうなコールが続いたり、サビの「♪嘘じゃないよね~\オイ!オイ!オイオイオイ!!/♪ほんとにあるよね~\オイ!オイ!オイオイオイ!!/」のところの妙に気合の入った中高年ヲタクの掛け声には思わず涙が出そうになる。1番終わりのあとに挿入されるジャパニーズMIXのなんとも言えない\化繊!飛除去~!/の間の抜けたかつなぜか自信に満ちた言い方も地底アイドル中高年ヲタクあるあるなので傑作である

落ちサビでは左右の視界からヲタクたちのキンブレのケチャステージに捧げられ、思わず左右を見渡してしまう。VRは素晴らしい。

曲の最後ステージの3人が腕で大きなハートを作るのだが、リアルアイドル現場であれば3000%ヲタクの方でも同じポーズを取るところだが、左右のヲタクは「俺」にハート強要することなく妙な真顔でステージケチャっていたので、そこがヲタクハートを作っていれば本当に完璧だったのが本作唯一の減点材料だろう。

ついヲタクのことばかり書いてしまったがもちろんステージの3人がポンコツ風に踊る姿は素晴らしいの一言で、ユイちゃんタイトルで「LIVEレスもらいまくり」と書いているくらいなのでほぼずっと「俺」のことを見つめていてかわいい。こんなに見すぎるのは多少不自然だが、自分経験上、ヲタクと繋がってやめるアイドルはびっくりするくらい特定ヲタクレスしていることはそこまで珍しくはない。むしろ落ちサビのあとに唯一ユイちゃん右手側に目が泳ぐシーンがあるのだが何かあったのか気になる。

個人的には主演の長瀬ゆいもいいが、サブ出演の山井すずちゃんが本当に楽しそうにライブをしていて実にかわいい。本当はそっちを見たいのだが、ユイちゃんがずっとこちらをガン見してくるため、なかなかすずちゃんの方を見られない気分になってしまうのも本当に自分地下アイドル現場にいるような錯覚をもたらしてくれる。

ライブが終わると場面は再び物販に移る。

ここでも馴れ馴れしい推し被りヲタクは相変わらずで、「俺」よりも先に推し被りヲタクユイちゃんの物販に行くのだが、TOである「俺」はがっつかない感じや、推し被りヲタクが短い秒数の中で金を払っているにも関わらず「いっつも一緒に「俺くん」と応援してるんだよ」とTOを巻き込んでアイドルしょうもない会話で秒数を消費してしまうやりとりのリアルさは素晴らしかった。他の中高年ヲタク比較して妙にこざっぱりとした身なり、スタッフへの愛想の良さ、TOである「俺」に対する態度といい、推し被りヲタクは最高のかませヲタク役であり、ユイちゃんと繋がっている「俺」の自尊心をこれでもかとくすぐってくれる名演っぷりである

さて、推し被りヲタクの物販時間が終わり、次は「俺」の番であるチェキ券を渡すとユイちゃんは「俺」に対して「・・・ありがとっ」と小さく声をかけて腰の下で「俺」の両手を掴むのだが、このそっけない口ぶりとこらえきれない節操の無さの組み合わさった動きが本当に繋がっているヲタクへのアイドルの振る舞いとして完璧で素晴らしかった。

そしてその次のチェキ撮影シーンがこの作品で2番目に感動したシーンだ。ユイちゃんが頬の体温が感じられると錯覚するくらいに「俺」の斜め横に密着し、チェキ撮影カメラが反対側の斜め方向から「俺」とユイちゃんを撮る。このユイちゃんカメラ画角がとにかく最高で、唯ちゃんの横顔が画面右半分を覆いながらチェキカメラの方を見るVR体験リアルチェキ撮影に限りなく近くVRしかできないというなかなか得難い体験だった。

その後は「俺」とユイちゃんレギュレーションもなにもあったもんじゃないように前の推し被りヲタクのゆうに5倍は超えるであろう時間の間、衆人環視の中で異様にイチャイチャしながらツーショットの会話を行う。ここは正直生々しすぎて気が削がれたものの、実際の地底アイドル現場でもテーブルの隅のスタッフの見えないところでありえないくらいに密着して何かささやきあっている繋がりを一切隠そうとしないアイドルヲタクの姿を見たことがあるので、まあこういうこともなくもないのかもしれない。

ちなみに、このいちゃいちゃ物販シーンでは、視界の右端で楽しそうにヲタク相手にしている山井すずちゃんが可愛かったり、チェック柄のシャツベルインコミュニケーション不全中高年ヲタクの姿があまりリアルすぎてびびるといった面白も見逃せない。

チャプター2以降は楽屋AVシーンなのであまり語ることはないけれど、強いて言えばパンツの上からキンブレを執拗エロ道具化するシーンはなんのフェティシズムなのだろうかというのが気になったのと、パンツを脱がせたあとはキンブレは使わないのはちょっとわかる、という点くらいだろうか。あとオマケラストチャプターでの音楽プロデューサー接待シーンの山井すずちゃん可愛い

報告は以上です。皆もVRゴーグルを買おう。

無職転生エロ描写

一見 世界名作劇場的な雰囲気品質があるのに

時折はいりこむ ロリエロ描写ギャップに仰天する

世界的にもヒットして一大コンテンツになりそうだが

世間一般の人が発見したら どんな騒ぎになるのだろうか

 

2021-11-24

ウマ娘馬主配慮して妙なこだわりを見せ始め、中華勢がにわかに興味を示し始めたコレって・・・

艦これに対するアズレン

ゼルダに対する原神の二の舞になりそう

 

1.日本産の方針が迷走する

2.「エロけりゃええやろ」「何となく面白けりゃええやろ」

 精神大陸勢がジェネリック○○を作り、ローカライズはっちゃけ

3.無事、元ネタの人気は終わり、pixivなどでは大陸コンテンツ覇権

 

 

いくらなんでもこのパターン繰り返し過ぎだろ

ポリコレフリー()誇る日本表現規制ガチガチ中華産に

毎度してやられてるの率直に草だわ

第3賞 芸無

前回 https://anond.hatelabo.jp/20211124015201#tb

絵心がなければ、絵の道は行き詰まる。

音感リズム感もなければ、音の道は行き詰まる。

文才も想像力もなければ、筆の道は行き詰まる。

反射神経も動体視力もなければ、ゲームを遊ぶことさえ行き詰まる。

分析力も資料作成能力もなければ、RPGさえ行き詰まる。

プログラミングは、書けば動く。

コピペして、繋いで、くり抜いて、入れ込んで、数字を弄り、エラーコードに従えば、そのうち形になる。

広がりだしたインターネットの海が見せる可能性、巷に溢れる比較的できの良い教材たち、才能のない者たちでさえ「なれるよ」と道を示される。

善意でその道は敷き詰められていた。

ゲーム研究会は2種類の人種に別れていた。

ゲームをひたすらやり続ける暇人オタク

市販ゲーム分析してそれっぽいコピーを作って楽しむゲーム製作をするオタク

この両者である

共通言語はどちらもオタクコンテンツであった。

とはいえ最近ゲーム漫画の話ができればなんとなく流れには乗れた。

しろ流行りのドラマだったり音楽だったりに対して今で言う『リア充』のような匂いを感じてアレルギーを感じているだけの偏食者の集いだったのだろう。

私はその中で、少しずつプログラムを学んでいった。

プログラムコピペして動かすだけなら簡単だった。

何かを作りたいと思って手持ちのコードを組み合わせようとしだすと途端にその闇の深さが見えた。

それでも、漠然と「これが将来の自分仕事になる」と思っていた私は必死ゲームを作ろうともがき続けた。

1年目の文化祭ゲームは間に合わなかった。

2年目の文化祭ゲームは間に合わなかった。

3年目の文化祭ゲームは間に合わなかった。

エスカレーターで上がった高校に上がってそっちではプログラム部という名前になっていたゲーム研究会に入った。

4年目、流石に間に合った。

間に合ったが、先輩の作ったゲームコードを弄って、他のゲームから持ってきた要素を組み込んだだけのバッタもんだった。

なぜ4年もかけてこんなことになったのか?

答えは明白だ。

途中からゲームを作ろうという気持ちが折れて、ゲームをやるだけの人になっていたからだ。

ゲームをやり続ければゲーム理解できるようになる。

それは正しかった。

当たり判定のプログラミング自分で書いてからは当たり判定が見えるようになっていた。

これやると多分バグるなと思って試してみて実際にバグったのを見て「手抜きだな」と呆れたりもした。

そういったことが出来たからと行って、それが自分ゲームづくりには活かせなかった。

努力の才能と、努力以外の才能、その両方が恐らく足りなかったのだろう。

「俺にゲーム作りは無理だ……」

受験勉強があるから高校1年の文化祭プログラム部を辞めた。

それから、空いた時間インターネットが滑り込んできた。

続き https://anond.hatelabo.jp/20211125221032

NGリスト(21/11/24)

使い方

uBlockOriginのMyFilterに突っ込むだけ。

詳しくは(消耗する文章を避けるためのはてなブックマーク NGワード集)を参考にしてください。

!----------人名----------

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ちきりん)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(加藤純一)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(小室圭)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(大谷翔平)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(宮迫)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(森喜朗)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ちょまど)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(池澤あやか)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(グレタ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(石川優実)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(トイアンナ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(笛美)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ひろゆき)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(仁藤夢乃)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(はあちゅう)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(イケハヤ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(津田大介)

!----------ジェンダー----------

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ジェンダー)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(フェミ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ミソジニー)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ミサンドリー)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ロリ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(弱者男性)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(彼氏)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(彼くん)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(性的消費)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(男らし)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(女らし)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ダンナ)

!----------過剰表現----------

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(の嵐)

!----------政治----------

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ネトウヨ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ウヨくん)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(セクハラ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(パワハラ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ネトサヨ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(パヨク)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(バヨク)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(はてサ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(はてさ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(自由戦士)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(KuToo)

!----------卑語罵倒----------

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(子供部屋おじさん)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(キモ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(きもい)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ウザい)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(うざい)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(鬼女)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ナマポ)

!----------コンテンツ----------

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(サイゼ)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(鬼滅)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(ウマ娘)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(温泉むす)

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(マウンティング)

!----------特定サイト----------

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has-text(新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース)

!----------ドメイン----------

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="shonenjumpplus.com/episode/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="togetter.com/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="blog.livedoor.jp/dqnplus/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="delete-all.hatenablog.com/entry/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="kyoko-np.net/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="omocoro.jp/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="sirabee.com"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="www.news-postseven.com/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="jisin.jp/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="onecall2ch.com/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="twitter.com/kharaguchi/"])

hatena.ne.jp##.js-keyboard-selectable-item:has(a[href*="twitter.com/amefuri_Ushi/"])

コミックエッセイって大半「好きにすれば?」で終わる話じゃん

  • モラハラ夫と別れたい ←別れれば?
  • 娘やめてもいいですか? ←やめたら?
  • こんな私おかしいですか? ←どうでもいいわ


他人愚痴一方的に聞かされた挙句同意まで強要してくるようなコンテンツ、わざわざ好き好んで読む奴の気が知れない

別に燃やそうなんて思わないけどさ

anond:20211124135723

それはほんとにその通りで、ミラーリングなんて不可能だとは思う。

なんとか同じような嫌悪感不快感を味わわせたい、と感じてるのかな、と思って。

男女は明らかに違ってて非対称的で、

正直「ここはツッコまずにほっとこう」ってのがないとすぐ戦争になるだけなのに、

ゾーニングの話にもせずコンテンツ自体を潰そうとするのには普通に反対です、

anond:20211123133329

男性向けポルノミラーリングって、普通に女性向けポルノ乙女ゲーとか)じゃねーの、とは思う。

ただ女性向けポルノ見ても男性特に嫌悪感感じないんじゃないだろうか(彼女や妻が乙女ゲーにハマってたら嫌かも、でもそれはコンテンツ自体への嫌悪感ではない)。

男性向けポルノに対する女性嫌悪感本質が何かによるとも思うけど、

特にロリ感情的に叩かれているところから推測すると(実在児童を守るため、という社会的理由ではなく、感覚嫌悪感の話)、

一部の女性が「自分男性性的対象から外れている」という事実を思い知らされて嫌な気持ちになっているのかもしれない。

もちろん巨乳などのスタイルや顔の良さも嫌だろうけど、ロリ(=若さ)はどうにもならないし、全員に共通するコンプレックスだし。

(だから30歳で消えるという設定はマジでダメだったと思う。デリカシーがないよ)

となると、男性嫌悪感を与えるコンテンツは、

女性が明らかなハラスメント壁ドンとか)を受けながら「許す、ただしイケメンに限る!」と言い続ける作品とかでは?

内容的にはそんな作品はめちゃくちゃ多いけど、「イケメンけが許されるんだよ」とちゃんとはっきり主張しているものは少ない。

そう表明すると悪者になるからだろうけど、

高野ひと深さんもあの漫画で「とはいえイケメンなら許すんだよ、許せねーのはブサなんだよ!」という方向性に進んでほしいと思う。

(というか1話のラストはそう読めたし、そもそも作品からルッキズムがバシバシ伝わってくる作家さんですよね)

お互いに触れないでおこうとしていたところをほじくり返して戦争を始めようとしているのなら、

悪者になることを恐れず、「イケメン以外は苦しみ抜いて面白い方法死ね」みたいなコンテンツ提示すれば、

それこそがミラーリングになるんじゃないかと思う。

anond:20211124112510

それは教師が悪かったかもな

それか、メラ習得してないやつにメラゾーマ覚えさせなきゃいけない時、もうメラは気にしなくていいかメラゾーマ暗記しとけしか言えなかったのかもな

10年かけてアプデされて最強がインフレしてくゲームではあるので、ログインサボる時間小中学生の間に2か月ほどあるだけでそうなるかもしれん

廃人コンテンツと言われたらそう

積み重ねなく3か月勉強したら取れる資格試験なんかと比べたらかなりの廃人コンテンツ

いずれにせよ、初期魔法の組み合わせだけでは倒せなくて、初期魔法最上格に育て上げる性質かなと思う

ただ、無関係新規魔法ポンポン出てくるわけではないのはそう

anond:20211124115712

現実問題、その議論はとっくに済んだ上で、議論の結果を法律が「わいせつ物」の定義かに反映している訳だ。

 

で、オタクコンテンツは法的にわいせつ物にあたらない。

 

フェミ自分たちが間違っていることになってしまうので、そっちから切り込んでくることはできない。

anond:20211124112907

男性キモいと思ったコンテンツに対して距離置くよな

なぜか女性自分攻撃されたと錯覚してこん棒持って近づいてくるんだよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん