「コンテンツ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンテンツとは

2024-02-23

アンチフェミも鬱陶しいという話

ウマ娘、続々と名馬が実装されてます


フェミニストがなんか言ってるみたいですが、競馬界がフェミニスト如きで簡単に折れるようなやわさな

ストライキなんて起きないですし馬券購入者二重課税税金無駄に払わされるという問題はとっくに解決してます

からアンチフェミ安心してくれませんか⋯

ウマ娘もですが元々競馬界は女性ファンが沢山います

女性ファン関係者の怒りを買えば立場を悪くするのはフェミニストの方なのです

その前に誰も眼中にないでしょうからフェミニスト自体に気づかないかもしれませんが


迷惑なのはアンチフェミの行動です

活動家がこんな事言ってますよ、競馬関係者ファンは怒った方がいいですよ」と

公式不快スクショを送りつける←競馬界やウマ娘関係者ファンも皆忙しいから巻き込むのはやめてほしい

くだらない活動家の為に時間を割く時間が本当にない

実害があれば法的に対応するでしょうからほっといてほしい

人間も馬も生き物だ、限りある命だ

皆馬の為に神経を注ぎたいのでお前らの為に使ってあげる感情なんてない

業界は皆命懸けだ


公式からNGを出されてるような表現のある二次創作フェミニストに送りつける←嫌がらせなのかなんなのか⋯

公式馬主から訴えられたいんだろうか、コンテンツを潰したいんでしょうか、「無能味方」って知ってます

ウマ娘競馬や実馬が好きならやらないよねそんな事

実馬を汚すような事をしているわけだから

自分が軽はずみに発信した事は社会に大きな損害を与えるかもしれませんよ

あと率直に気持ち悪い


競馬ウマ娘も知らない人達同士で競馬ウマ娘を道具にして馬鹿にしあってる様って滑稽

競馬界の多くがあなた達が騒いでいる事を知らないと思うし知らないままでいてほしい


フェミニストへの茶化しなの憎悪なのか暇なのか知らないが視野が狭いし人の大切なものを巻き込むのはやめてください

フェミニストアンチフェミも嫌いです

競馬競馬ウマ娘ウマ娘で色んな課題を抱えてて活動家アンチフェミ相手をしてる場合じゃない

これからオーナーから許可が出れば名馬達がウマ娘として実装されると思います

自分達が当たり前に遊んでいるものは色んな人達理解があって協力してくれてるおかげだというのを改めて忘れたくない

ファンマナーもですが何も知らない外野が足を引っ張る事は今後も絶対にやめて頂きたい

リアルの人を巻き込んだ不要な問い合わせも迷惑です

趣味絵描き自分が生成AI規制派(反AI)を嫌いな理由

はじめに

自分二次創作漫画イラストお小遣い稼ぎを兼ねた趣味にしている。

個人的好き嫌いで言えば生成イラストAIは好きではないし、自分でも使おうとは思わない。

でもSNSおすすめタイムラインに頻繁に流れてくる生成AI規制派(以下反AI)の主張には頷けないし正直嫌いだ。

自分が彼らを嫌いな理由を書いてみようと思う

  

1.生成AI規制した場合に生身の人間が受ける影響を過小評価しすぎ

一番がこれ。端的に言って反AI理屈表現の自由にとって危険すぎる。

インターネットで活発に発言している反AI派は「無断」学習禁止や固有の絵柄の保護を謳うけど、そんなことをしたらどうなるかは火を見るより明らかだろう。

自分が楽しんでいる二次創作分野も焼け野原になる可能性が高い。成人向け二次創作やってる連中はだいたい反AIだけど、生成AIは駄目でも人力のパロディOKなんて線引きが可能だと本気で思っているのだろうか。

  

彼らは違法コンテンツダウンロード規制騒動をもう忘れてしまったんでしょうか?警察刑法175条をどのように運用しているのか知らないとでも言うのでしょうか。

そういった懸念を踏まえた上でなお生成AI規制すべき、と主張するならわからないでもないけど、だいたいの反AIリスク過小評価しすぎている。

  

生成AI問題純粋経済的労働問題として取り扱うべきだったと思っている。

著作権著作者人格権を中心に据え、学習されない権利だの言い出した時点でオタク絵師の多い反AI派は巨大な弱点を背負ってしまったように見える。

  

2.運動をする気がない

正直言って今の反AIは負けている側だ。絵師の仲間内オタク層の多いSNSではどうだか知らないが、行政立法を見ると普通に負けている。

なのに反AI派は心を守るためだとか話が通じないだとか言って議論拒否してブロックする人が多すぎる。オープンな場での議論当事者以外のその議論を見ている人のためのものでもあるのだが。

負けている側がすべきことは味方を増やす運動であって、既に反AIとして結束している仲間内で盛り上がることではない。

現時点では生成AI規制するべきではないと思っている人を心変わりさせなければならないのに、反AIではない人との議論対話拒否していたのでは先は無い。

  

3.ルールや手順を守る気がない

この国は法治国家なので、損害を受けたと思ったら法的手段回復する必要がある。

現時点で合法(もしくは指針となる判例がない)とされている、AIによるイラスト生成を行った個人企業泥棒呼ばわりしたりネットリンチを行う人が多すぎる。

合法的にAIイラストを楽しんでいる人を泥棒と呼んではいけません。

  

上にも書いた通りこの国は法治国家なので、損害を受けたと感じたら裁判を起こして判例を作る必要がある。

その結果、反AI派にとって不本意判例が生まれたとしても、現行法では対処しきれない被害が発生していると感じるなら立法法改正運動に進むべきだろう。

AI派はそうした地道な活動拒否する人ばかりに見える。アニメ調のイラストを燃やして表現規制している人たちと何が違うんだろう。

現在違法でないもの規制したいのであればそれ相応の行動をとりましょう。

  

個人的には生成AI問題現行法対処できないという理屈理解出来ない。

依拠性と類似性が認められると思ったら粛々と法的手段を取ればよいし、類似性が認められないのなら、そのAIイラストあなた作品は似ても似つかぬ別物ってことで大騒ぎすることでもないだろう。

人間だって他人イラスト酷似したイラストを出力することは可能不可能で言えば可能だし、AIによって何らかの権利侵害しそうなイラストが出力された場合は都度対応したら良いだけの話に思える。

学習だけでも許せない、泥棒だと呼ぶ人がたくさんいるが、学習されたところであなた画力も絵柄も失うわけではないのに、何を盗まれたんですか?ちょっと繊細すぎやしないだろうか。

  

4.好き嫌いと良い悪いを混同している人が多い

AI派には「自分が気に入らない=悪いもの!」という思考スタイルを持つ人が非常に多い。

・嫌いだけど認めなければいけないもの

・好きだけど禁止されるべきもの

いずれもあり得る話です。

  

自分はこんなに嫌な思いをしたのに現行法では対処してもらえない!悪が野放しになっている!

しかしたらあなたが受けた被害というのはそもそも悪でもなんでもなく、あなた勝手に嫌な気分になっただけで規制必要が無いのかもしれませんね。

    

雑記

画力は他の能力保証しない

有名な絵描きには信者みたいなファンがたくさんつく。その絵描きが白と言えばカラスも白くなる。

普通の人が社会活動勉強に費やす時間を絵に投入してきた絵描きは多い。その結果得られるのは絵の能力であって、他の能力一般人未満ということはあり得る。

  

そもそも人間お絵描きAIによるイラスト生成を隔てるものって何なんでしょうか

我々人間お絵描きだって視覚インプット神経細胞ネットワーク構造として保存し、そこからまた出力しているだけでしょう。

性能の差があるにせよ、人間お絵描きAIによるイラスト生成を本質的に分ける理屈が思いつかない。本質などというものも多分無いし。

2024-02-22

令和の三大害悪オタク文化

1.キャラクター役者推しありきで作品コンテンツ応援する

2.声優を予想する

3.漫画アニメ感想が「ぼくのかんがえた考察わたし自己解釈」の答え合わせや発表会の会場になる

異論があるなら認めるし求める。

anond:20240222201009

それ話が逆で、お笑いコンプラ意識アップデートしてるのに、男オタ向けコンテンツは古い倫理感覚のままってだけ。まわりからどう思われても気にしないなら反省アップデートもしないし、炎上必要ない。

anond:20240222173237

オタクの大半は本当は「オタク」ではないんだと思う

推し」なんていないし、何か夢中になれるコンテンツがあるわけでもない、

ただネット無料エロを漁ってるだけの人間が「オタク」を自称しているケースが多い

エロコンテンツは基本使い捨てで、別に推し」もいない、いたとしてもすぐ飽きてころころ変わる、「推し」に大して金を使っている訳でもない(むしろネット無料調達ばかり)、

漫画アニメも大して興味はなく、原作もろくに知らずにネットエロ二次創作を漁っているだけ、

そういう「男オタク」、沢山いるよね

彼らは「二次元エロ絵を好む人間オタク」と思っていて、「何かに夢中になっている趣味人オタク」という定義オタクという言葉を使っていない

暇空茜さんが熱海居酒屋の人を訴える前の話

熱海居酒屋の人敗訴してたんだ。今更知りました。

あの熱海居酒屋の人、取り巻きと一緒にわけのわからない主張を並べて無関係コンテンツタグ荒らしてたんだよね、

本当に迷惑だった。

居酒屋の人や取り巻きを刺激して揉めてるアンチコンテンツ叩きに加担してるだけで迷惑しかなかった。

暇空さんが別件で訴えたのをきっかけに熱海の人が逃亡してコンテンツイジメピタッと止んでくれた。

連日醜悪光景が並んでたタグも元の平和タグに戻ってくれたので安心して楽しんでいる。

裁判終了後もコンテンツイジメを再開している様子はないし熱海の人が敗訴した事を気づかないぐらい今のところ平和

(気づいていないだけで運営嫌がらせレベルの問い合わせをしている人はまだいるかもしれないが本当に迷惑なのでやめろ)

暇空さんが熱海のあの人を訴えた件について

個人的には、こういう泡沫をいちいち訴えるのはあんまりきじゃない。」という某弁護士さんの意見も見かけたが、

あのタイミングで訴えてくれなかったら無関係コンテンツやそのファンや罪もないユーザーは不当に傷つけられて

荒らしがおさまるまで耐え続けなければいけなかったと思う。

別に暇空さんをヒーローとして持ち上げる意図はないし暇空さんとは関係のない出来事ではあるし訴訟も偶然だろう、

33万は安いのか妥当なのかはともかく結果的熱海の人と取り巻き暴走を止めてくれたのは確かなんだよね。

このままコンテンツ営業妨害を受けないでファン人達平和に楽しんでくれる事を願うばかり。

※「こういう事があった」というのを記したかっただけなのでくれぐれも某コンテンツタグの事を知っても迷惑をかけないでください。

公式に変な問い合わせもやめてください。この記事棍棒にして熱海居酒屋の人や取り巻き攻撃しないでください。

あくまでも参考資料として見て下さい。

anond:20240222161004

その一方でゲームアニメ日本コンテンツとして誇っていくべきだと主張するキラキラリア充クリエイターのみなさんがいらっしゃるのは興味深い

対魔忍コンテンツいまいち盛り上がってないのって

ぶっちゃけデザインエロくないというか

ピチピチスーツ系ってそこそこ特殊性癖だから・・・

大風呂敷広げるコンテンツじゃないよなぁ・・・

この度、SpotifyはRiversideとのパートナーシップを強化することになりました。これにより、最先端機能Spotify for Podcastersで利用できるようになります。Riversideは優れたプラットフォームで、あらゆるタイプポッドキャスターが使える、AI活用したパワフルな収録ツール編集ツール提供しています2022年にRiversideと初めてパートナーシップを結んで以来、世界中トップポッドキャスターがRiversideの高度なツール活用し、より魅力的なポッドキャストを生み出してきました。Riversideは、現在Spotify for Podcastersで提供している機能と同様のポッドキャスト制作機能に加え、ポッドキャスター制作レベルをアップするのに役立つ新しいビデオツールAIツール提供しています

本日リリースされた新しい統合機能では、ウェブ版のSpotify for Podcasters上でRiversideの機能を使ってオーディオポッドキャストやビデオポッドキャストの収録や編集を行えます。たとえば、Spotify for Podcastersでゲストを招いてリモートインタビューを収録できるほか、スクリプトに沿って音源に詳細な編集を行うこと、公開前にRiversideの包括的AIツールを使ってシームレスコンテンツの調整や最適化を行うことができます。以下のビデオでは機能について詳しく説明しています

この統合機能リリースと並行して、Spotify現在ポッドキャスターニーズにより応えるため、リソースを投じる重点分野を見直し、従来のツール開発ではなく次世代ポッドキャストの発展に注力することにしました。この変更に伴い、Spotifyでは今年6月の初旬に、ウェブ版とモバイルアプリ版の制作ツール提供を終了します。これには、収録ツール編集ツール、「Music + Talk」のフォーマットが含まれます (Music + TalkSpotify配信しているポッドキャストエピソードにフルライセンス楽曲を追加できる試験的な機能です)。

これまで通り、Spotify for Podcastersに完成したオーディオポッドキャストやビデオポッドキャストをアップロードして、配信管理収益化(一部の国が対象)を行うことが可能です。また、既存の公開済みエピソードはすべて変更されず、引き続き配信されます。詳しくは、こちらのヘルプセンターをご覧ください。

Spotifyは、ポッドキャストや番組さらなる発展を目指し、これからも皆さんの声に耳を傾け、学び、改善を続けてまいります。そして、ベテラン新人かに関わらず、ポッドキャスターの誰もが魅力的なポッドキャストを制作できるプラットフォームの構築に尽力します。番組を見つけてもらいやすくする機能、熱心なリスナーとの交流機能ポッドキャストの収益化を実現する機能といった今後のお知らせにもご期待ください。

その時の流行増田に乗る増田酢丸の煮出すマノウ校首里キトノソ(回文

おはようございます

いよいよ今日楽しみにしていた

スプラトゥーン3のダウンロードコンテンツの新しい遊びの「サイドオーダー」の解禁の日よ!

ボージョレヌーボの解禁日のそれよりションテンが上がるわ!

まえまえから楽しみにしていたので、

やっとね!って言う感じでもあるし、

この間一応情報小出しに解禁されて動画とか配信されるじゃない。

私あれまあ見ちゃうけど見たくないのよね本当は。

最初のこれやります!って言うときの初発の情報は知るきっかけとして必要だけれど、

以降のこう言うことができます!こう言う遊び方ができます!って動画配信

私にとっては情報過多というか過多過多もよろしく

あんまり必要ないのよね。

ネタバレという意味でまあそんなに本筋にはバレてはいないけれど。

新しい景色ゲームの中で初!ってなりたいのよね。

でもまあ紹介動画全部見ちゃうけど!

あとさー

それの余波というか

朝ドラも私今256話ほど録り溜めているものがあって、

いい加減に見ないと腐っちゃうわ!

いや腐るって言うのは

ハードディスクの中の録画領域物理的に腐るって言う意味を言っているんじゃなくって、

情報が古くなってリアルタイムの波の先のあのあれ、

浮世絵のあるじゃない、

富嶽三十六景神奈川沖浪裏」の波の一番うえでサーフィンしている人!

あのようにリアルタイムでの世間のなみに、

ノリに乗ってるわよ!って力一杯言うわけでもないけれど、

私知ってるわ!の程度の感じで微かに漂わせたいのよ。

自分からはそんな言って自らマウントを取りに行こうって言う意味では無いんだけど。

なので、

そのいまのこの瞬間に

その時のコンテンツ

まり新鮮にいただく!って言う感じのそう言った心意気でいたいのよね。

何の話しだっけ?

うそ朝ドラのたくさん録り溜めているのを見なくっちゃって話しで、

朝ドラのこと登場人物とか相関図とか検索ウエブでしちゃうじゃない、

そうするとコンビューターのインターネッツのウエブのサーバーエイアイが

え?あなた朝ドラ好きなの?ほら好きでしょ!こんな情報もあるよ!みてみて!朝ドラ情報

ってすごく1件検索したぐらいで以後たくさん出てくるから

見ていない話数の話をされてもネタバレになりまくりまくりすてぃーなのよね。

から

気になるけれど

朝ドラワードのことは一切検索しないで、

情報から逃れている術を身に付ける努力を怠らない技術必要なのよね。

もう1回いや何回も言ってるかも知れないけどここで、

バケツ!って検索して購入して、

購入したあとでもコンビューターのインターネッツのウエブのサーバーエイアイが

ほら!バケツ好きなんでしょ!バケツたくさんあるよ!ほら!いろんなバケツがあるよ!

って私はバケツを買った後なのでバケツテンションは一切のゼロなのに、

もの凄い勢いでバケツをプッシュして推してくるグイグイの

ぐい飲みで飲むよりもグイグイいっちゃうほどのワンカップ王関の大盛りを調子に乗って呑んだら頭が痛くなるような感じ。

何の話しだっけ?

うそう、

ありありとリアルタイムにその時のものを楽しむのは大事なことよね時代を感じるって言う意味でもって言う意味で。

から例えば私が『魁!!男塾』例えをしたいと思ったとき

最初敵かと思ってたら仲間になって一緒に8人で戦う!みたいなこと言いたい時ってあるじゃない。

それとか

例えば私が『キン肉マン』例えをしたいと思ったとき

新幹線が止まったときテリーマンか!ってみたいなこと言いたい時ってあるじゃない。

そのなになに例えをするがためにそれら作品を今から全巻壮大なマンガサーガを読むには大変だって言うこと。

そういうのはリアルタイムにそれらを摂取してきた人が例えられる特権だと思うのよ。

から私もそれ男塾の「直進行軍」じゃん!とかって背伸びして言いたいけれど

その世代の人じゃない人が急にそんなこと言ったら、

周りはビックリするわよね。

なので、

リアルタイムのことをリアルタイムで積み重ねる!って言うことが大事なのかなーって。

あとからそれを摂取するにはコストが掛かるのよね。

その時だとたぶん川に流れているものをすーっと得たり見たりして

時代に浸れるって言う意味自然に取り入れられたと思うしさ。

からあと

こち亀例えとか、

美味しんぼ例えとか

そういうのしたいじゃない。

クッキングパパって作中ハンバーグしか作ってないじゃん!とかって言う感じの。

ある意味良い意味で言うと意味はあるのかも知れない意味になるけど、

流行時代の流れに乗るって言うのも微かに大事ことなのよ。

きっと、

そう思うわ。

映画なんか特にそうよね!

観たい映画もたくさんあるというのに、

贅沢な話しよね。

タイパとはよく言うモノだわ。

でもそれでタイパよく取り入れたとしても

日頃の日常でその魁!!男塾例えができないと全く意味がないように、

取り入れても使わないと全くタイパもなにもないわよね!っていうべきでもあるし、

取り入れたら取り入れたままで

アウトプットがないとそれは最終的に取り入れたことにはならないと思うわ。

まあ要は

私は録り溜めている朝ドラを一気観したい気持ちはあるけどスプラトゥーン3で遊んじゃうって言う悩みなのよ。

こんなにコンテンツに溢れているって贅沢な世の中よね。

うふふ。


今日朝ご飯

タマサラダパン

これタマゴのリッチ感をセクシーにヤミーに感じる罪深さがあるわ。

とても美味しい!って言う意味で。

かつてのコスト増の影響で薄くなったタマサンドタマゴの弾幕が薄いのよ!って言うのとは裏腹に

タマサラダパン

パンの部分よりもタマサラダの方に振り切っている感じがしてタマタマゴしているのよ!

とても美味しいわ最近発見タマサラダパンね。

デトックスウォーター

いよいよ電気ポットも終盤にさしかかっているのかしら?いやまだまだよ!

ホッツ白湯ストレートウォーター好調に飲みきって、

大豆茶も消費しなくちゃ!ってホッツ白湯を飲んでから気付いたのよ。

気付いたときは時すでにお鮨!アガリで飲みたい黒大豆茶もたぶん美味しいと思うわ。

ちょっと暖かくなってきたかと思ったけど、

また冷え込んできたり油断は大敵で油を切らしている暇は無いわよね!

気を付けて。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

アイマスリー情報をできるだけ正確にまとめる(画像はない)

クソアンチアカウントヘイトに利用されるよりはマシだと思ったので


あの投稿解釈は間違っているが、リークとされる画像自体は本物である可能性が高い。

この記事を読んでも「バンナム上層部はクソ」という感想は変わらないかもしれない。

またリーク元の人間も「既に古い情報可能性がある」ということにも言及している。

それを踏まえたうえで読んで欲しい。

リークの経緯

このリークは昨年末には一部海外Pの間で既に広まっていた。

ソースは元バンナム社員で、中国市場向けにアイマスローカライズする仕事をしていたとする人物

海外イベントでのアイマスブースデザインをしていたこともあるようだ。

bilibiliで動画投稿。その仕事での経験が語られるとともに、

複数画像動画が共有された。(動画は削除済み)

その中には「アイマス学園」の信号機3人のキャラクターデザインキービジュアルのような画像

スマホゲームの実機テスト映像と思われる動画も含まれる。

キャラクター3Dモデルはまだ作られておらず、天海春香モデル使用されていた。

アイマス学園以外だと、恐らく2019年末~2020年初頭頃に作成された

アイマスロードマップのようなものが書かれたスライド複数公開された。

最近騒がれているのはそのうちの1枚。

これらのリークがすべてフェイクだった場合、相当に手間をかけて作られたことになる。

このリー動画概要英訳したものDiscord投稿され、英語圏でも広まった。

動画は既に削除され、自分中国語分からんので、

その英訳をもとにこの記事では説明する。

リー動画概要

概要和訳

まずは動画概要英訳したもの和訳する形で引用する。

英訳した人間主観も若干含まれている。

ナムコ社員で、アイマス中国向けローカライズ(まったくうまくいかなかったが)を担当した人物が、同フランチャイズに携わった経験を詳細に紹介するビデオ撮影した。その中で彼は、リークされた情報(見たくない人はここでカットしてください)を含むいくつかのプランを示した。

いつかの時点で、花のイメージを中心とした海外専用のブランチ存在する。開発チームは、経営陣の交代でプロジェクトが破棄される前に、すでにこのブランチ用のゲームデモ作成していた。ビデオでは、メイントリオとそのコスチューム、そしてゲームのお祝いビデオが紹介されている。

多くの企業ローカライズに興味を持っていたようだが(CGSS、MLTD、enza Shinyなど)、モバイルゲームはすべて外注なので、コミュニケーションは非常に限られていた。

シャイニーカラーズが海外版をリリースできる可能性が最も高かったが、コードに何か問題があったようで、他社に移管することができなかった。

SideMはまだ新しいアニメ企画中で、当初は2020年から2025年放送する予定だった。この情報は古いかもしれませんが、私は現実逃避して信じます!:)

シャイニーカラーズは、2022年からシンデレラガールズに代わってアイマスのメインとなる予定だ。ミリオンライブ2025年以降に大きく発展する可能性があるが、まだ不明である2022年から2025年にかけては、(かなり以前に計画されていた)6番目のブランチアイマス二次的な焦点となり、SideM三次的な焦点となる。

アイマス学園」という通称で実際の名前を隠している第6のブランチは、すでに開発中のゲームがあり、2025年秋に放送予定のアニメがあり、メイントリオの(アートデザイン)がある。彼らは本当にこれが次の大物になると思っているのだ。

少しばかりのアートテキストを見る限り、舞台は『あんスタ』のようなもので、あなたアイドル高校(おそらく)のプロデュースクラス(原文は「プロデュース課二年生」)の生徒で、メイントリオプロデュースを任されている。ユニフォームちょっとかわいい。元スタッフは、このブランド2024年リリースされると考えている(当初は2023年リリース予定だったが、COVIDによって1年間開発が中止した)。

オリジナルビデオは超誠実で、中国語がわかる人にはぜひオリジナルを見ることを勧める。彼の情報100%正確だとは言えないし、彼自身、一部は古いかもしれないと主張している。しかし、私は彼がデザインしたアイドルスターブースを訪れたので、真実はあると思う。



アイマス学園について

言及されているように、「アイドルスター学園」が昨年の周年配信で発表された第6のブランドであることは間違いない。

「かなり以前に計画されていた」という情報も、「企画発足から5年弱経っている」という小美野Pの発言とも符合する。

最初海外向けブランドとして作られ、一度破棄されたプロジェクトと同一なのであれば、制作時間がかかっていることも理解できる。

ただ、リークでは「アイマス学園」という名称仮称とされていたので、

その名前のまま商標登録されたことには少し驚いた。

リークされたイラストには教室の中にいる、信号機であろう3人の女の子が描かれていた。

画質が非常に悪かったため詳細は見えづらいが、

茶髪ショート黒髪ロング、金髪ツインテの組み合わせで、制服は赤いリボンのついた緑色のブレザー。

淡い色合いが特徴で、イラストレーターで例えるなら左氏などが近いだろうか。

アイマスロードマップ

学園関係以外では、自分が辿れた中では3枚の画像がある。

スライド作成された時点での、その後のアイマスロードマップ簡単な図で表されていた。

1枚目

1枚目のスライドでは、

アイマスロゴが張り付けられたブロックを持ち上げている男(いらすとや素材)が描かれていて、こう書かれている。

国内アイドルスター」の安定基盤を元に、「地域」と「アイドル・育成領域」の拡大を推進。

海外中国/英語圏)への地域拡大

アイドルエンターテインメントへの領域拡大



2枚目

2枚目は「メディアミックス」と題されたスライドで、

2019年から2024年度までの予定が書かれた5行6列の表になっている。

各項目にはモザイクがかけられているが、上からミリオンライブシャイニーカラーズ、シンデレラガールズSideM、そしてアイドルスター全体の順になっていると思われる。

おおむね実際に起こったイベントと一致しているが、いくつか実現していないものもあるので、そこだけ抜き出しておく。


3枚目

3枚目がX(Twitter)で騒がれた画像で、

シンデレラガールズミリオンライブシャイニーカラーズ、アイマス学園、SideMについての何かを、

2021年から2025年までの間を図形で表現した5行5列の表。

2枚目のスライドと違って、アニメや周年のような節目以外は具体的なイベントが書かれていない。

アニメ放送予定が実際と違っていることにも気づくかもしれないが、これはコロナ禍で遅れたものだと解釈できる。

そして何故かシャイニーカラーズの5周年を2022年と間違えている。

Xでは、この表の図形がゲームの展開やサービス終了を表したものとして誤解されているが、

リーク主の文脈を踏まえたうえで解釈するなら、これは「各ブランドの展開の優先度」だと考えられる。

2021年度にはシンデレラガールズが「①」、シャイニーカラーズが「②」だったのが、2022年度を境目に逆転していて、

2023年度に始まる(予定だった)アイマス学園が2024年度には「②」になっている。

もちろん、先日バンナムIRで発表された「開発中止になった5タイトル」とは一切関係はない。

シンデレラガールズ2025年最後に先細っている図が、完全な展開の終了を表しているのか、ここまでの情報だけだと判断できない。

しかし、少なくともシャイニーカラーズをシンデレラガールズに代わる主力ブランドにしたがっている、というのは確からしい。

あんまり変わらないじゃねーか」と言われれば、それはそう。

またミリオンライブについて、

2025年最後シンデレラガールズと同じく先細った図のあとに、

IPオリジンブランド(検討中)

とも書かれている。

三次的な焦点」とされるSideMは他ブランドと違い、

2022年度以降は優先度が常に一定のようだ。

2025年までに起こりそうなこと

ここから先は個人的予測に過ぎないので、別に読まなくてもいい。

既に"3.0 VISION"が掲げられているが、リークの情報を踏まえると

シリーズ20周年となる2025年を境に更に大きな再編が行われようとしているのが窺える。

シャイニーカラーズとアイマス学園が主力ブランドになる

これはリークで語られている通り。

シャイニーカラーズについては現時点で既にそうなっていると感じられるかもしれない。

これまで長い間、シンデレラガールズアイドルスターの顔としてIPを引っ張っていたが、

Cygames利益を分配(現在割合不明)しなければならないことを、バンナム面白く思っていなかったことは想像に難くない。

それを置き換えられる、自社で利益を独占できるアイドルスターが欲しかった。

シャイニーカラーズは他ブランドと比べてもプロモーションが強力に推し進められていて、

大きな宣伝費が投じられていることは明らかだ。

品質の高いの絵とシナリオ高山Pの手腕もあり、その宣伝費に見合うだけの評価シャイニーカラーズは得ている。

このまま成功が続けば、シンデレラガールズに置き換わる存在になるという会社の目論見は達成できるのかもしれない。

enzaという自社プラットフォーム運営されているのも、「ストアの手数料回避するため」以外の理由はなく、

ブラウザゲームであることのユーザーメリット特にない。

もともと合弁会社だったBXDも、enzaが軌道に乗るとすぐにグループ傘下に編入された。

アイドルスターマネタイズを最大化するために生まれ最初ブランド、それがシャイニーカラーズだった。

最近シャニソンの不調が話題にされがちだが、同時に早い頻度でのアップデートも予告されていて、

"失敗できないタイトル"として注力されていることが想像できる。

アイマス学園が主力タイトルになり得るかどうかは未知数だ。

「令和のゲームとしてタイトルがダサすぎないか?」のような意見も既にみられる。

しかし、音ゲーであるかどうかも分からないが、音ゲーとして現在アイマスを捉えた場合、競合となるのはプロセカやあんスタのような学園ものタイトルになる。

より若年層の顧客を得るために学園ものに手を出そうという考えなら、そこまでおかしいとは感じない。

海外向けタイトルとしてのコンセプトが継承されているのであれば、それだけで成功する可能性がある。

日本のPは意識していないだろうが、これまでのアイマス海外展開に非常に消極的だった。

特に英訳されてリリースされたゲームシャイニーフェスタくらいしかない。アニマスですら正規方法で見るのが難しい状況だ。

海外Pはわざわざ日本Apple IDを取得するなどしてアプリDLし、翻訳情報を共有しながら何年もプレイし続けている。

逆に言えば、それだけ潜在的市場存在していることになる。

マネタイズについてはシャイニーカラーズと同様の、もしくはより最適化されたものになる可能性が高い。

音楽ランティス制作するし、ラジオはアソビストアで限定配信され、バンダイバンプレストからグッズがやたらと発売される。

これは断言してもいい。

シンデレラガールズの展開が少なくとも縮小する

これもリークの繰り返しになるが、

相対的にせよそうでないにせよ、シンデレラガールズはこれまでのようには注力されなくなるのだろう。

ただ、これがデレステサービス終了にまで繋がるかどうかは疑問が残る。

わざわざ終了させる必要性を感じない。

年末サービス内容の"調整"の発表で騒ぎになったが、本当に長く細く続けるための調整なのかもしれない。

発表されたばかりの星街すいせいコラボは非常に大きいコラボだと思うが、

定期的な更新を減らす代わりに、こうした大きな話題不定期に提供していく方針に変えていくということなのだろうか。

プロジェクトチームや現在Cygamesシンデレラガールズをどう捉えているのかも見えづらい。

アイマス5ブランドの中でシンデレラガールズだけは「顔の見えない運営であることが、今は裏目に出ていると感じる。

現時点では「縮小する」以上の事については確信が持てない、というのが正直な感想

ミリオンライブと765ASは統合された新ブランドになる

これは「大きく発展する可能性」「IPオリジンブランド(検討中) 」の部分を解釈したもの

アイドルスターIPオリジン(起源)とは、もちろん765PRO ALLSTARSアイドルスターのことであり、

そこからミリオンライブに重なる形で新ブランドが生まれるということは、765プロ765プロとして1つのブランドになる、ということ。

今回のリークでは765ASブランドについての言及が全くない。

ロードマップを見ても、2019年度の時点で、765ASに継続された展開は予定されていなかったということがわかる。

直近にある「はんげつであえたら」のように、実験的な企画不定期に実施している、というのが765ASの現状だ。

こうした状況になっているのは、きっかけとしては石原Dの退社もあるかもしれないが、

運営タイトルでないがために、継続的なプロジェクトチームが組まれていないことが直接の原因だと思っている。

一方でミリオンライブも、強固なファンベースを持ちながらも、分かりにくいタイトルであるために"765プロ"であることが対外的に伝わりづらい。

20周年を契機に765ASをミリオンライブの展開に取り込み、765プロであることが伝わりやすい新しいブランドとして仕切り直す、

という構想があったとしても、そんなに不思議ではなさそう。

今の時点で同じブランドのように扱われていることはしばしば見られるし、むしろそうなることを望んでいるミリオンライブのPは少なくないと思う。

早ければ10th LIVEのAct4、もしくはその後の生配信でそれに近い動きがみられるかもしれない。

SideMは?

今回のリーからSideMの今後を予測するのは難しい。

ロードマップ作成された(と思われる)タイミングではモバエムもエムステも健在だったし、

その後登場したサイスタは会社の"総合的な判断"によって強制的クローズされてしまった。

現在とは状況が大きく異なる。

一つ言えるとしたら、計画されていたという新作アニメが実現できたとしても、

前作のようなアニプレックス制作アニメになる可能性は限りなく低いということくらい。

まったく異なる制作体制になるだろう。

ヴイアラは?

ヴイアライヴが始まったきっかけは、

コロナ禍で中止になった星井美希MRライブ、その振替配信「あふぅTV」がきっかけだったことを勝股Pが明かしている。

そもそもコンテンツ存在していない時系列の話なので、今回のリークでヴイアライヴが登場しないのは当然 Permalink | 記事への反応(1) | 02:07

2024-02-21

20年越えのコンテンツって珍しくもなくなったな

90年代だとドラえもんこち亀ゴルゴサザエさんくらいしかなかったのに。

プリキュアでも20年、遊戯王カードの方)で25年、ポケモン28年、ワンピースで27年、コナンで30年か。最近っぽいマイクラ妖怪ウォッチでも10年以上経ってるからな。

漫画アニメゲームはもうオタクのものじゃない。

から局部が出てなければ全年齢向けと言うようなオタク基準ではなく、

一般的感性の人が見て十分性的と感じるコンテンツ規制していこうと言う常識の話なのにオタクは一生理解しようとしない。

お前らはもう顧客じゃないことを理解しろ外野

ビジネス畑とそれ以外で溝ができる理由たっぷり入ったすごい作文だ…

・まずビジネス最上位に置く

・「引き入れる」←常に自分主体

コンテンツマーケティングならまだしも、相手がいる状況で事業ビジョンなど具体的な話より「生き様を示」すことを先にする

したり顔安易アニメ漫画引用

日本揶揄皮肉を込められるタイプの「ビジネス」呼びの文脈で、なぜビジネスというもの批判を浴びるかを示した皮肉だと思うんだがどうだろう…万が一にも本気でこれ書いてるかもしれないし…

技術力あるのにビジネスに無関心なエンジニアがいたら「技術だけあってもビジネス理解しないと意味ないよw」と鼻で笑ったり説教するんじゃなくて、生き様を示して仲間に引き入れるんだ

圧倒的な魔法の力を持ちながら他人に興味のない大魔法使いフリーレンと出会ったとき勇者ヒンメルはそうした

Cubbit (@cubbit2) https://twitter.com/cubbit2/status/1760125527472652441

https://archive.md/Ouuh4

ホヨバのゲーム案件受けた。

最初の頃に少しやってたけど、そのまま放置してたアカウントがあったので、再開して、

「まあ、やるんなら本気でやろうか!その方が楽しいだろ!ハハハッ!(CV藤原啓治)」のノリで、

攻略サイトとかHoyoWikiとか漁って、無課金で最新ストーリーまで踏破して、エンドコンテンツに挑む段になった。

しかし、ここで、ちょっと上を目指したい欲が出てきて、遺物を厳選し始めた。

 

闇…虚無…苦悩…問答…。

 

ひたすらスタミナを消費し、ドロップした遺物スコア計算機に打ち込んで数字一喜一憂する。

どれだけ時間をかけても最高品質のものが出るかどうかは運次第で、1週間ゴミを引き続けたこともある。

これじゃあ、まだ金で殴れ続ければ最終的に勝てるガチャの方がマシではないのか。

そう思いながらも、はじめた以上止まる道理もないので、今日も死んだ目でポチポチ周回している。

早くこの煉獄から解放されたい。

anond:20240221140202

オタクの大半は本当は「オタク」ではないんだと思う

推し」なんていないし、何か夢中になれるコンテンツがあるわけでもない、

ただネット無料エロを漁ってるだけの人間が「オタク」を自称しているケースが多い

エロコンテンツは基本使い捨てで、別に推し」もいない、いたとしてもすぐ飽きてころころ変わる、「推し」に大して金を使っている訳でもない(むしろネット無料調達ばかり)、

漫画アニメも大して興味はなく、原作もろくに知らずにネットエロ二次創作を漁っているだけ、

そういう「男オタク」、沢山いるよね

彼らは「二次元エロ絵を好む人間オタク」と思っていて、「何かに夢中になっている趣味人オタク」という定義オタクという言葉を使っていない

anond:20240221122539

正直、音で言葉を選んでる面はある

指数のとこはわんにゃんコンテンツクオリティを示す指数インデックス)と「指数関数」が掛かると思って何のインデックスか明示せずに使った

サプレッサーで全開放部分を覆わないと「消」音はできんね。知らなかったが、わんにゃん鑑定士世界ではその獣医ピストル採用されているはずだ

民生用セグウェイ生産終了だけど、わんにゃん機械大隊セグウェイを導入したのはだいぶ昔だからな…古いもんを使い続けなきゃいけないのは軍隊あるあるだね

anond:20240221124629

私もフェミニスト女性向け作品規制するとは思えません。しかフェミに叩かれた結果、それに恨みを持ってしまった男性向けコンテンツ関係者が今度は女性向けコンテンツ攻撃をはたらくということも考えられませんか。今のところそれは起こっていないようですが、今後そうならないともいえないと思います

まあでも考えすぎかもしれませんね。とりあえず気にせず自分の好きなことだけに目を向けようと思います

女性様、、、酷い蔑称ですねw

ネトゲ戦記の感想書くとキモイのが湧くって聞いたから俺も書くぜ!

凄くおもしろかったです!

 

伝記や自叙伝を読むのが好きで、自分ではない他人人生、行動、考え方をこんなに詳しく知ることができる、つまり他人人生を擬似的に体験できる体験コンテンツから、私は興味を持って購入しました。

ネットゲームトップランカーであり、そのような外れ値の人物の生涯を知る機会は滅多にないと感じました。

感想としては、彼の没入力の強さに驚きました。

目の前のやりたいことや、やらなければならないことに対する没入力は非常に強く、一般的な人々では到底成し遂げられないことでした。

ネットゲームのために学校を辞めたり、タイマーをかけて2、3時間ごとに起きてプレイしたり、仕事資料として三国志ゲームを作るために資料を熟読する姿勢は、彼の集中力凄さ物語っています

また、彼の経験に対する感謝気持ちも印象的でした。

過去経験現在自分に繋がるという考え方や、自己肯定感の高さが感じられました。

彼は全てをベットして集中し経験を積み重ね、それを次のステップに活かすという、強力な人生戦略を持っているように思います

彼の物語を通じて、私も彼のような没入力経験への感謝姿勢を学ぶことができました。

全力で目標に向かって努力することの大切さや、過去経験未来に生かすことの意義を改めて感じさせられました。

フェミニズム文学批評かい文学批評の中でも特にカスみたいな評論の分野。最近アニメゲームなどのサブカルコンテンツにも手を伸ばしている。最近も某フェミニストが某ゲーム女性貶めるもの批判していた(彼女場合まりにも的外れなことを言っていたのですぐに論破されていたが)。

こういう批評がまかり通ってしまうと、今度は女性向けコンテンツも萎縮させてしまうおそれがある。私は女性であり、男性ケモノ化させたり、凌辱したりするようなえげつないR-18コンテンツも好む。これは彼女らが批判しているコンテンツの男女をただ逆転させただけのものだ。フェミニズム文学批評のせいで、これらが非公開になったらと考えるととても辛い。

文学芸術作品規制してなにか世界が変わるとも思えないので本当にやめて欲しい。

わんにゃん鑑定士

1日中わんにゃんコンテンツ検閲をするだけで生存権行使(?)できる

在宅可ペット不可(ペットへの渇望がわんにゃん鑑定に資する唯一の動機であるため)

生成AIで生成されたわんちゃんを、そうと見抜く

また、人の家のにゃんちゃん動画像を盗用してわんにゃん欲求、わんにゃん承認欲求を満たす者の告発

質の高いわんにゃんコンテンツ流通させて、ろくにわんにゃんを育てられない雑魚を満足させる

わんもにゃんも複数飼ってると相互作用効果によって指数指数関数的に増大するが、多頭飼いにはリスクもあるため、わんにゃん鑑定士による健康状態の精査が必須とされている

ストレスや傷病の兆候があった場合は家の間取り電信柱などから住所を特定し、付近獣医将校連携して威力偵察を行う

抵抗があった場合は、わんにゃんにストレスを与えないように消音した小火器によって無力化する

組織的かつ大規模な抵抗に対しては、わんにゃんにストレスを与えないようにセグウェイなどで構成された機械大隊により都道府県ごと制圧する

anond:20240221104741

ホロライブはそういう感じじゃない

爆乳自分性的魅力を武器に稼ぎまくってたりビッチ阿婆擦れがチョロいオタクから金を巻き上げるコンテンツ

anond:20240221054533

こういう奴のことを言いたいんや

哲学倫理神学も1ミリも知らない奴が、変な標語を喋って哲学思考のつもりになってんの

元ネタフィクション2ch漫画オタクコンテンツかなんなのか知らんけど、フィクションの嘘標語思想に対して意見できると思ってる無知さが怖すぎんだよな

2024-02-20

VTuberコラボ

自分の考えが年寄りじみているのはわかっている上で整理する為に書いておく。

今日、長年ファンだったコンテンツVTuberコラボが発表された。Xでは賛否両論、昔からファンが多いコンテンツなので若干非のほうが多い。

しょうがない受け入れよう。受け入れなければファンでいられない。このコラボを嫌がって愚痴を言うようなファンは、もうこのコンテンツファンとして必要とされていないのだ。そんな風に考えながら、Xではすまし顔で「これで新規が増えるならいいのでは」とポストしている。

ポストしてはいるが正直なところ、本当はとても嫌だ。嫌悪感がひどい。コラボの予告が出るたびにVTuberはやめてくれと願っていた。老害時代遅れの頭の固い、自分の好きなものしか受け入れられないファン、こういうファンしかいないかコンテンツが萎んでいくのだと批判されるのが嫌で気取っているだけだ。

VTuberの何が嫌かってあの人達キャラクターじゃないのが嫌だ。キャラクターのガワを被っただけの人間なのが嫌だ。世界観が壊れるとかそういう話をしているんじゃない。人間でも本物のアイドルだったら嫌悪感はなかった。VTuberキャラクターを演じない生身の人間のくせに、自分の顔を見せず、自分自身で踊っている姿も見せず、生で歌いもしないところが嫌いだ。嘘つきで、恋愛もするし、ファンを裏切る。そんな生身の人間が好きじゃないかキャラクターコンテンツを追いかけているのに、ガワ被っただけの生身の人間がぶち込まれてきたら嫌悪くらいする。あと運営既存キャラクター大事しろ。よその生身の女にブヒって金かけてんじゃねえ。

というのがざっとX眺めて拾えた意見です。反論をどうぞ。

anond:20240220214543

オタクライフスタイルとなった。

何らかのコンテンツを消費したり深掘りしてるだけの人はなんか適当マニアとか古いオタクとか言っとこう。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん