「公共」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 公共とは

2022-05-16

映画バブルの失敗

勝手憶測だけど、

大御所を入れすぎて調整にほとんどの時間がとられた

企画半年かけたということで企画桜田ファミリアになってた

という、

IT業界でいうとみ〇ほの開発とか、公共SIerがよくやる過ち、

みたいな状況だったんじゃないかと思う

もう、サンドバックやんな

必死で考えたの、先に発表されまくってさ

公共サンドバックだよ

パクラーって噂流されて、こいつになら何しても良いみたいな感じになってる

2022-05-15

余るモデルナ、止まらぬ廃棄 融通できず悩む自治体

やっぱりね

市内の公共の種会場はどこも職員しかいない感じなんだよね

中を見てないけど多分中にだれもいませんよなんだろうなあ

https://news.yahoo.co.jp/articles/eede2e7812ac146f8c93f2b27518702643a924f5

ネットで接種したとかいうやつは全員ネット工作会社架空日本人なんだろうな

接種率も国発表は全てうそで実際は接種率0.5パーとかだろ王な

2022-05-14

anond:20220512200909

日産が「2021年度に全国に公共性の高い場所に150kw級の急速充電器を多数設置する」という約束をしてたけど、反故にしたまま2022年度に突入した。日産許すまじ。今はまだEVが少ないか高速道路でも大きなストレスなく充電できるけど、これからEVが増えたらそれ以上のペースで充電器を増やさないとカオスになるのが目に見えてる。E実際にEVが増えてきてるので、そろそろ何とかしてほしい。

VWグループ独自に自社専用の急速充電器を設置し始めたり、テスラには最強のスーパーチャージャーがあったりで、外資系メーカー独自に急速充電を整備しようとしている。公共に期待するより、こっちに期待した方が早いかも。


それとは全く関係なしに、全国の田舎にあるセカンドカー(軽自動車)は、これからどんどんEVに置き換わっていく。通勤用のセカンドカーなら長距離は走らないから航続距離や急速充電は関係ないし、家の駐車場コンセントから自宅充電できる。そうするとガソリン代が全くかからない。所有者にとっていいことしかない。

地方における軽EVの増加は、地方ガソリンスタンドの経営に悪影響を与え、ガソリンスタンドの廃業拍車をかけていく。その結果、田舎でのガソリン車は不便になり、ますますEVが増えていく。

日本EVが普及するのは、このシナリオじゃないかな。

2022-05-13

「歯がレンゲに当たる音がキモい

きゃりーばみゅばみゅが出演する幸楽苑TVCMで、

「歯がレンゲに当たる音がキモい」って感じてしまう。こんなの公共電波放送して良いの?

https://kourakuen-style.com/archives/ramen/471/

キャリー事務所はどうしてOKしたの?

こういう嫌悪感を感じる人はいませんか?

食事中に音を立てるのはテーブルマナーとしてもマナー違反だと思うし、仮に麺類から音出してもセーフ的扱いでも、生理的嫌悪してしまう。

最近、この類の食事マナーに苦悩していて、箸が茶碗と当たる音や、吸って食べる音、スプーンと歯が当たる音に対して、自分でも何かの病気なんじゃないかって言うほど生理的嫌悪感を抱いてしまう。

吉野家とか松屋とか、箸ど丼なぶつかる音がキショくて食べにいけない。

2022-05-12

信号の待ちボタン物理に戻せ

ここ数年は公共物のボタン場全部素手で触らないようにしてるのに

なんで静電タッチにしてんだよ!?頭行かれてんのか!!!

スマホカド物理ボタン押し込むほうがまだマシじゃボケ

あれをピックアップするとか行政はアホなのか?

おかしいだろ。薬物でもやりながらしごとしてんのか!!?ああ!

出なきゃキチガイ仕事させてんだろばーか

素手じゃないと動かないボタンとか気が狂ってるだろ

表現の自由戦士と言われる人達

娯楽のための表現物(映像作品マンガ小説その他)の表現規制に対しては、殆ど例外なく反対するけれども、逆に報道の自由に対しては「メディアスクラムを許すな」みたいなノリで、制限されるのは公共利益のために当然、って言いそうな気がするんだけど、実際の所はどうなんだろうな。

俺も表現の自由戦士だが、報道の自由はむしろ娯楽作品のそれよりも強く守られている必要があるとは思ってる。

ただ、メディアスクラム代表される様な「俺達マスコミ社会的要請の下に仕事をしているのだから取材対象側の受忍義務は大きいに決まっている。 メディアスクラムなどと騒ぎ立てる連中は報道の自由を犯している!」みたいな了見はやはり許せないし、そういう「我々は特権を持つ」と内心では考えてる連中の正義もおよそ信用できない。

 

だが、被取材側に受任すべき程度はある事、その部分の調整のもとでなるべく充実した取材が出来ることも大事であるから相互にぶつかる権利の調整として「報道はどこまで被取材者の人権侵害し得るか」のラインは公に決められているべきだと思うのである

 

まあ、マスコミは「そんな事は長い報道歴史業界ルールとして固まっている。だから素人は……」と言い出すに決まってて、だから俺はマスコミの連中は全員クズだし、人間として信頼できるものなど一人も居ない、クズのやってるゴミ商売だと思っているが、マスコミという事業民主主義社会にとって不可欠で重要であることは否定できないから頭が痛いのである。 ウンコ臭いし汚いが、それを排泄しないと人は死んでしまうのである

2022-05-11

anond:20220511200157

amunku キスシーンすら封じられたインド映画が「ダンスしてラブラブ表現」とか最高な方向に行く快作に溢れたのを知っているので、規制が進んだ上でどうするのか、は嘆く前に少しもがいてから弱音を吐いてほしい

規制された上で頑張れというお達し。

萌え絵にもそう言えよ。



今回は「萌え絵規制は大反対なのにテレビ規制は大賛成」な論敵として選ばれたamunkuさんが、最近盛り上がった萌え絵炎上である月曜日のたわわ案件では、どのようなコメントをしているのか調べてみました!

(もう一人の方は無言ブコメが大半で、たわわ問題では表現の自由戦士として名高い白饅頭罵倒するコメントくらいしか見つかりませんでした)

amunkuのブックマーク

「どうせ女もいい思いしてるんだろ」とか言い出すんだよな。男と女性的に見られる意識真逆なのはこういう漫画のせいで浸透しない。恥ずかしげもなく女を鑑賞物と平然と言い切る作品が溢れている、人権侵害なのよ

https://b.hatena.ne.jp/entry/4718216879353880962/comment/amunku

現実フィクション区別がつかない男がそれなりの数いるということ。少なくとも日本痴漢犯罪であるという当たり前の風紀が全ての男性に周知されるまでは(女子高生エロい日本文化としてある)控えるべき

https://b.hatena.ne.jp/entry/4718241157743732898/comment/amunku

未成年おっぱいに興奮してもいいという公共意識を隠さな日本広告出す場所問題つってんのに表現規制と騒ぎ事が大きくなる。我々は子供の人権無視しておっぱいに癒やされたいです!と騒いで恥ずかしくないのか

https://b.hatena.ne.jp/entry/4718217861291314370/comment/amunku

キモい脳みそ下半身男ども、諦めろ、公共の場でエロ本は読めなくなるし、女子高生かわいいねなどと言ったらえっ?という顔で見られる世界日本はなるんだ。もうとっくに周りの女性はそんなお前らにドン引きしてるが

https://b.hatena.ne.jp/entry/4718261983515194786/comment/amunku

ヒエ…たわわファン痴漢予備軍であることの証明をしている…頭が悪すぎて凄い

https://b.hatena.ne.jp/entry/4718617788996286914/comment/amunku

この件無視を決め込んでる日経講談社は信頼も信用も置けない企業/性犯罪矮小化日本漫画は一役買ってる。セックスのこと誰から学んだ?母親じゃないだろ男目線ファンタジーであるAVエロ漫画からだろう

https://b.hatena.ne.jp/entry/4718794062067426082/comment/amunku

よくエロ2次表現規制で揉めてるときに「これがだめなら殺人描写もだめになるけどいいのか」とか言う人おるけど、事件が身近な人にはもちろん駄目なわけで、治安が悪くなってくると探偵物が受けなくなるというね

https://b.hatena.ne.jp/entry/4718880569732848578/comment/amunku



いかがでしたか

せめて論敵として選ぶ対象はセレクティブエネミーではあってくれ

anond:20220511161923

おっしゃる通りなのだが、それにしても少しは寄付したりとか、公共お金を使えるのではないかと思ったわけだ。

それに、元増田みたいな状態だとすでに身の回りに備えられるものは十分備えているように思えたので、ここから先金を使うのはやっぱりそういうジャンルではないかと感じる。

はてな民って小市民的発想しかできないの?

anond:20220511115418

この増田や、それについたトラバブクマ含めて、自分のことにお金を使う発想しか持ってない人が多すぎる。

金を自分の事にしか使えないから、金の使い道がわからないのだ。

他人公共に使えよ。

文化芸術などお金がかかることに寄付すると良い。

芸術文化振興基金みたいな規模の大きいところで感覚が掴めないなら、住んでる地域の何らかの寄付金でもいい。

あるいは保育園教育への寄付もある。盲導犬の育成への寄付もある。

昔みたいに学校橋梁への寄付は機会が少なくなったかもしれないが、ふるさと納税でそうした項目がある。

きっと小市民はてなーふるさと納税自分の限度額までしかしないだろう。

そういう発想では金は使えない。限度額とか気にせず、寄付したいだけ、寄付の成果を把握しながら継続して寄付する。

あるいはもっと直接的に芸術文化に金を落とす。

パトロンになっても良いし、公演などに定期的に足を運ぶのでも良いだろう。

何も大金持ちみたいに振る舞わなくても良い。自分のできる範囲で、金にならないところに金を落とす。

地域画家油絵を買ったらどうだろうか。書家の軸を買うのはどうだろうか。陶芸家の作った茶碗はどうだろうか。

若い人を後押しする。金を使って文化を育てる。

つの金の使い方としてこうした方法は、確かにある。

こうした他者へのお金使用違和感を持つ人もいるだろう。

そうした人は、逆説的になるが「金を使える状態」にまだ至っていないとも言える。

自分生活することで心理的にも金銭的にも精一杯なのだ

もちろんそれは悪いことではない。自分自分の身を立てているわけだから

でも「金を使う」というのは、他者のすぐに成果の出ないものや、誰かが支えないと沈下してしまいそうな文化臆面もなく金をぶっ込める状態をいうのではないか

個人的認識だがそう思っている。

2022-05-09

anond:20220509103745

ヤマトQにはまってる人を取材した記事あったな

「三割引」と「30%オフ」の区別が付かなくて、広告の値札の色合いの派手さでしか買い物できない人の話があった

公共サポートからギリギリ漏れた、社会からギリギリ疎外されてない人達が生まれて初めて自分の居場所を見つけて没頭してるらしい

れい新撰組の支持拡大とも密接に関係してるそうな

2022-05-08

性犯罪ガーの欺瞞

anond:20220508104059

キスマーク+100円」 使用済みマスクの売買は法に触れないのか

https://mainichi.jp/articles/20220502/k00/00m/040/231000c

ブコメ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/mainichi.jp/articles/20220502/k00/00m/040/231000c

園子温もだけど、この記事、誰もが気持ち悪いとは言うもの性犯罪への関連について危機感を持って批判したのは極小数

ブクマ自体も性に関わるカテゴリーとして見るとそんな伸びてない。

露出のないありふれた女子高生の絵の新聞広告一枚にあれだけ女性への性加害ガーと燃やし散らかしたくせに、こう言うより生々しく性犯罪に繋がりそうな話には飛びつかない。

法の在り方や記事の是非は今置いとくよ。違法じゃない。合法だ。それは確定してるけど、露出のない萌え絵も全くの合法でありながら性犯罪私たち被害者!として出てきた人たちがこう言う話には全く飛びつかない。

要は性犯罪抑制したいんじゃなくて、結局『不快ものを私の目に映るところに出すな』って言う本当に女様のお気持ちしか呼べないもの根底なんだろうと思った。

更に突き詰めると、その不快と言うのは女性の魅力を男目線で強調して記号化した萌え絵気持ち悪いって事なんだろうけど、これ、男性の魅力を女目線で強調して記号化した男キャラ(もうこれも女性萌えてるんだから萌え絵と呼んででいいんじゃないかな?)も平等にあるという現状、ただの差別的扱いだよね。

更にはその女性萌え絵を生み出したり愛でてる存在としてステレオタイプキモオタに白羽の矢が立ったんだろうけど、何度も言われてるだろうけど現実で女食ってるタイプキモオタじゃないし、それこそ性犯罪で上がってくるのは園子温みたいなそれなりの地位や金や暴力増長したセクハラモラハラパワハラタイプばっかりじゃん。

オタクにも全くいないとは言えないけど、矛先までお気持ちすぎるんだよね。

そもそもたか日経新聞広告なんてごく限られた範囲の話を性加害ガーなんて大枠で文句つけてるのが心底アホらしかった。あんな絵でリアル女子高生への性加害性を催すとか公共面前オナニーすんなとか言ってるコメもあったけど、そんなん男だって困惑するわ。って言うか萌え絵見て公共の場でオナニーとかそれもう萌え絵がどうとか言うレベルじゃないから。単に保護しなきゃいけないタイプの人だから

国連女性機関なんてのが出てきてから日経じゃなかったら問題ないとか性加害の大枠から意味不明トーンダウンに落ち着く人も続出だし。

国連女性機関とは本当なんだったんだ。

お前ら本当に雰囲気差別してんなって感じです。

村という逆境

 徳島文理からスタンフォード行った子が結局親金じゃないかと言われてることに関してツイッターを眺めていた。そしたらこういうツイート(メモ画像なので検索しても出ない)を見つけた。

人口1000人の村の子の「四国からスタンフォード行った人テレビで見て僕も交換留学行ってみようと思って!」という言葉を聞いたことがある身としては、彼女を持ち上げていた社会はきっと間違いじゃなかったと思っています。』

 これを見てうっかり過去記憶が開いてしまったので、思い出し自分語りをする。先に言っておくがオチはない。

 小学生の時に、私は親の都合で地方都市から学年人数1桁の小さな集落小学校転入して、1年で元の街に戻った。計画的滞在であり、長いキャンプのような経験だった。私は自閉傾向があり対人関係に失敗していることにも気づかない有様だったが、勉強で苦労したことはなかった。1桁人数の同級生の中で、私は「街から来た頭のいい変な子」であったのだろう。

 記憶にはないが、私は当時既に進学のイメージを持っていたはずだ。街の家から自転車通学範囲に父の通っていた中学高校があり、大学も近くにあった。

 一方で転入した集落中学校がある村の中心部から遠く、村には高校がないため隣の市にある高校に通うことになる。そこの大学進学率は高くない。県庁所在地進学校は遠い。長時間通学か下宿になるだろう。

 このような条件のため、村の多くの親にとって進学先は隣市の高校で、そのまま就職するか、専門学校に行くか、頭が良ければそこから地元国立に進学する、場合によってはより上位国立を狙い県外に行く子もいるだろう、というイメージだった。

 さて私の同級生には集落育ちで頭のいい子がいた。Aくんとしよう。Aくんは街から来た子と話しているうちに、中学から受験をして勉強する人たちの存在を知ってしまった。受験をする気がなかった私がなぜそんな話をしたか記憶にない。

 ここからは私が親から聞いた話で、聞いたのは街に帰る季節だった。そのできごとがいつ発生したのかは不明だ。

 Aくんは街にしかない中高一貫校に行きたいと言い出した。Aくんの親は困ってしまった。この希望にかかる経費はA家の計画より大きすぎたのだ。私の親は進学の難しさは勉強問題だけでないことを私に説明した。責めるニュアンスがあったかどうかは記憶にないが、私の情報が原因であったことは指摘された。少なくとも、街に住める私と生活基盤が集落しかないAくんの間には格差があること、私のもたらした情報がAくんと家族を苦しめたことは理解できた。私の家とAくんの家の経済状況はあまり変わらなかっただろうと思う。住むところが違うだけで選択肢が狭まるのだ。

 知らない方が幸せだったとは思わないが、しかしこの挫折はAくんにどう影響しただろうか。わからずじまいだった。

 街に戻った私はそれなりの治安公立から、今話題徳島文理のようないわゆる地方内名私立の一貫校に高校編入した。私立優位の地域であり、かつてAくんが希望した学校とは別だ。

 校則では原付運転禁止されていたが、私が滞在した村を含む、公共交通の貧弱な地域に住んでいる生徒は駅までの利用が許可されていた。仮にあの集落からなら、20kmほどの道のりを原付で通い、JRで1時間さらに乗り換えて学校に着く。私は自転車で30分だ。同級生の中にはさらに遠い地域出身中学の頃から親と一緒に部屋を借りている子もいた。Aくんが選べず、私には選ぶ必要がなかったルートだ。

 Aくんは地元高校に進んだと聞いた。その後のことは知らない。

 高校まではそのように地理条件に恵まれていた私だが、大学進学という全国での比較では、一転恵まれていない方になった。

 ここから大阪までは高速バスで5時間強かかる。東京夜行飛行機だ。隣県や都市に出てから乗り継がないと行けない地域も多い。地元国立大学はあまり偏差値が高くないので、高校ではもう少し上を目指す子がほとんどだった。メジャー分野なのに県内にない、あっても国公立ではない学部志望者も多かった。

 しかし県外進学には多額の費用がかかる。私は幸いにも県外進学ができたが、優秀でも地元国立に進学するケースも多かった。

 そういう地域格差はまあ、ネット上でよく語られるとおりである

 私は中学生あたりから持病を発症し、勉強も含め様々なことを人並みにこなすことが難しくなったが、身体が許す範囲で学び、大学に入り就職氷河期の終わりに正社員の職に滑り込むことができた。薬でQOL改善したのは就職してだいぶ後、ここ数年の話だ。もし就活大学生、高校生の頃にこの薬があればと思うことがやはりある

自分語りなので、この話にオチはない。

 私が下層から成り上がりブランディングしたければネタに使えそうな人生を送った中学同級生もいるが、そんなことに他人の苦労を使うものではない。ただそういう公立から高校に進学して感じた格差は大きかったし、大学に入ってからの友人は様々な出身から来ていて、親との関係健康状態経済状況も様々だった。観察さえすれば、多様性はいつでも目の前にある。

 私はどれほど恵まれている/逆境にあるか。

 間違いなく居住地条件でAくんより恵まれていた。これは格差問題を考える時の私のスタート地点だ。一方で都市に住む同い年の子と比べたら、この県にいることは逆境だった。予備校に行く資力はなかったが、私学には通えた。家に借金取りは来なかった。病は珍しい逆境だろう。しかごまかしながらやっていける知能を持てたことは間違いなく運がよかった。実力も運のうち、全くその通りだ。こんな絡みまくった要素から実力や努力を拾い出すなんて不可能だ。

 私の卒業した高校は、経済的な事情寄付金を原資とした学費減免措置を受ける生徒が多い。私のところにも時々寄付催促の振込用紙が来る。出せるのは雀の涙だ。

 後輩達はその高校に入れるだけで十分恵まれていて、彼らへの支援メリトクラシーに基づいているとも言える。しかし多くの卒業生が何らかの形で都会で得たもの還流する行動は間違いなく県域底上げに役立っている。いや私は個人主義者なので彼らが共同体を離れ外に行くこと自体を歓迎すべきだ。いや普段寄付対象であるフードバンクの方がもっと意義がある支援だ、とか、まあいろんなことを考える。


 みんなそれぞれの逆境を生きている、と言ってしまうのは安易相対主義だ。しかしどの逆境にも支援必要だ。

 1つの回答として、私はここ数年、ある種の逆境にある人に対する金銭時間の集中的な支援をしている。

 ノブレスブリージュは階層社会気持ちよく生きるためのごまかしにすぎないとも思う。自主的やらせていては十分な再分配はできない。それでも自分には他人逆境に対してできることがある。どのような経過を辿ったにせよ、今動く身体があり、さらに職まであることは、今この瞬間そうでない人より恵まれている部分だ。



 いや、こんなのは全部ごましかもしれない。

 私がAくんに希望を持たせて傷つけてしまたことに関する身勝手自己保身の欲求があり、1000人の村の子希望を持ったという話に勝手に重ねている。

 あれからもうずっと少子化傾向を続けた結果、彼らには私達の頃より多くの社会リソースが割かれるようになっているだろうと信じたい。

2022-05-06

anond:20220506202039

じゃあもう答えるなよ

って言うか公共電波ガーって自分で訴えりゃ良いじゃん

金より男女平等で世を説得してくれ

anond:20220506201358

公共だったら男女平等とかどっから拾ってきたのそれ

アニメに限らず視聴率どうので打ち切られる番組とか見た事ないの?

常識ないの?

anond:20220506201246

増田公共って概念はまだ難しかたか。ごめんね。

高度な概念教えるとか虐待拷問だもんね。謝るわ。

2022-05-04

中絶禁止フェミニズム市民社会に適合できるかどうかの試金石

フェミニズムを巡る疑念糾弾齟齬の根幹は、結局はそれが「女権のみ拡張主義であるのが普遍的人権思想に根差しているのかによる。「○○のみ拡張主義」はナチズムが「アーリア人権利のみ拡張主義」であったように最悪の結果をもたらすし、それによって公共が左右されることはファシズム以外の何物でもない。

「ならば男性男性自分たちで男権を主張してください」

この種のフェミナチたちは、誰かが対抗理屈(と言うか対抗屁理屈)を発明するとそれに群がって考えもせずに多用し始めるが、これが問題であるのは、「○○のみ拡張主義」で公共を左右しようとする試み自体ナチズム/ファシズムとして糾弾されるべきだからであって、常に公共への働きかけは普遍的人権思想に基づく公共の福祉の調整でなければならないかである

まり普遍的人権思想に根差して、公共の福祉の調整と言う観点に基づかない権利主張はすべてファシズムなのであって、他者に対する人権弾圧である

これが「女権のみ拡張主義」「ならば男性男性自分たちで男権を主張してください」の人たちが言葉の正確な意味合いにおいて社会害悪であり、積極的排除されなければならない根本的な理由だ。また、これが世界の主流派フェミニズムが急いで、ユニヴァーサリズムに方向転換しようとしている理由でもある。

ナチズム下においては、人権定義が大きく制約されることになった。通常の殺人範囲に含めないことでユダヤ人大量虐殺可能になったのである

従って、アフターナチス世界で求められるべき「人間」とは定義恣意的意図によって左右されない絶対性によって規定されるべきであろう。死刑廃止運動とはまさしくこの観点から為されている。死刑囚人権擁護のためではなく、「人間」の不可侵性を守ろうとする思想である死刑廃止運動においては、このことを理解しているリベラル中絶問題になれば、まったく態度を翻すのは理解しがたいことである

人間定義には政権イデオロギー恣意性に基づく冗長性があってはならないのであって、アプリオリ絶対的なものでなければならい

現在は、胎児は「全身が母体から出てからが人であってそれ以前は物」と言う考えが主流であるが、これは恣意性のもの定義である。例えば頭部のみが出ている段階で、赤ん坊ナイフで刺せば器物損壊罪で、1秒後に全身が出たところで刺せば殺人罪と言うのは科学的な説明がつかない。物体それ自体は同じだからである栄養従属であるかどうか、つまりは臍の緒でつながっているかどうかであれば、帝王切開をするかしないかでも他者による恣意性が入り込むことになる。

1秒前までは物、1秒後は人間、と言う科学的なアプリオリに基づかない恣意性から脱却するためには、結局のところ受精卵に人間性を求めるか、少なくとも胎盤への着床後にそれを求めるしかないのであって、理屈の方は中絶禁止派の方が科学的には通っている。

「女の体は女の物」

「私の体の決定権は私にある」

レイプされて子を産めなんて自殺する人も出てくる」

と言う人たちは、徴兵制によって徴兵されて死を強制されて来た男性兵士たちのことを考慮してみた方がいいと思う。彼らもまた、同じことを言いたかっただろう。現在徴兵制があるかどうかは問題ではない。それがあり得る政策として現在も許容されているということが問題なのである。そしてこれは、同時に、「女性のみが男性リソース負担をかける形で体育成績で優遇されている」「女性のみが需給法則雇用自由に逆らって男性の機会リソース負担をかける形で男女雇用機会均等法がある」「女性のみが男性権利侵害する形で女性専用列車がある」「女性のみが男性税金雇用機会に負担をかける形で女性センターがある」等など数え上げればきりがないが、最終的には男性身体性を毀損する形で、公共の福祉の観点から調整が図られているのだ。その結果が著しい性差が偏った寿命格差幸福度の差、自殺率の差であっても、許認されているのである

まり、利害が対立する局面において、他方の損失が生存に負荷をかけるような重篤性がある場合は、「女性がこの社会により適合性を持たないのは男性のせいでは無いが」、公共の福祉の観点から調整が正当化されるのである

それが市民社会なのであって、中絶問題はつまり女性が、他者利益のために公共の福祉を成立させる自己犠牲を受け入れられるかどうかが問われているのである

女性身体自由性、女性の心身の健康もかなり人権的には重篤レベル権利ではあるが、それが胎児生存権に優先され得るかどうかが問題になっているのだ。

胎児から人間ではないので胎児人権それ自体存在しない」

という主張は、既に見たようにアプリオリものでも無ければ科学的根拠に基づくものでもない。恣意性に基づいていると言うこと自体批判されるべきであるが、恣意性に基づいているのであれば別の恣意性によって動かし得るものなのである。そしてこれを免れ得ないので、中絶賛成派は、アプリオリ定義科学に基づく議論には決して深入りをせずにただ相手キチガイ呼ばわりしてそれでおしまいにするのだ。

女性身体不都合胎児生存権、どちらを優先するかは人権思想に基づくのであれば、後者とせざるを得ないのである。なぜならば私たちは二度とユダヤ人人間定義から外した恣意性に戻ってはならないかである

フェミニズム流派が言うように、フェミニズムヒューマニズムの一形態であるのであれば、ここが女性人権思想を本当に尊重し得るのか、市民社会プレイヤーとして相応しいのかどうかが問われる試金石になるだろう。他者生存権を尊重できないようであれば、フェミニズムイコール関係においてナチズムに他ならないのである

2022-05-03

anond:20220503113336

これはすごい分かるわ 普通に本屋に売ってる物が広告に出たとたんダメってどんな理屈やねん公共がどうのというなら本屋公共じゃないんかいとよく思うから

あんまりうまく言えないけどお前普段から本当にそんなこと考えて生きてるかってレベル公共とか言う概念権威を振り回してるというか

anond:20220503154101

フェミニズムの論者ですら性的客体化の問題点について「抑圧的で差別的意味を帯びる可能性」と慎重な物言いをした上で、それが「公共空間に現れることや公共機関の広告として取り上げられることの是非」を問うてるんですよ。

それなのに「たわわ広告は『性的客体化に相当するから性犯罪を増加させる!」なんてバカ議論を始めたら、性的客体化の概念自体毀損されかねませんよ。

イートンヌスバウムだって、そんな雑な主張はしてないのではないですか?

2022-05-02

anond:20220502205204

反転すれば秒で分かるけどさ、公共施設特定女性立ち入り禁止って書いてあるのに

同等の男性立ち入り禁止って書いてないのは当然だと思う?

どう考えても差別ですけど

anond:20220502213345

2次元児童ポルノ違法な国もいくつもあるしある程度違法化は可能やろ

違法化する前段階では社会だの公共だの大仰な概念を持ち出して抗議する必要がある

anond:20220502211925

違法にしてから言えで終わりでしかない でも実際2次元を法的に違法にするのは難しいか社会だの公共だの大仰な概念を持ち出して難癖付けるしかできないでしょ

許されるトレパクと許されないトレパクのラインを一度ちゃんと引いた方がいい

っていう話を有耶無耶にし続けてず~~っと来たわけですけどいい加減限界でしょう。

この話をするたびに「許されるトレパクなんてない!あれはオマージュだ!パロディだ!」みたいに言葉定義を行ったり来たりさせてどうにかして『自分の昨日までの常識範囲』に引き籠もろうとしてきた人は間接的な加害者と言えるでしょう。

いい加減認めた方がいい。

オマージュだろうがパロディだろうが、そこにトレースパクリがあるならそれはトレパクとしての属性も持っているということを。

許されないトレパクがどこから始まるのか、許されるトレパクはどこからなのか、それについての議論をいい加減始めましょう。

新しい価値を創出すればトレパクでも許されるなら、それは既存元ネタをなぞって別のキャラクターに真似させたものだって許されるはずです。

でもそれが許される時と許されない時がある。

その理由について「写真集が元々トレース許可していた」「この人は有名で凄いプロアーティストからその作品には価値がある」「素人の習作でありお金を取る意図はなかった」などの様々なものが日々論じられています

これを一度ちゃんと整理すべきでしょう。

すると今度は「著作権者同人の話をしたら許されなくなるのと同じで~~~」みたいに場を荒らしにかかる人が出てくるのが通例です。

いい加減そうやって目先のマウントのために公共利益破壊し続けるの辞めませんか?

今度という今度は黙っていてくださいよ。

いや無駄でしょうね。

こうやって頼んでも頼むために下げた頭に足を載せて笑うのが大好きな人達がオタクなんですよね。

じゃあもういいですよ。

オタク死ぬまでそうやってオタク同士でくだらない喧嘩をしてれば。

2022-05-01

anond:20220501163702

海岸線にある公共観測所研究所docomoを使ってるかKDDIを使ってるかで変わるねん

これは山でも同じ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん