「足音」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 足音とは

2020-05-18

ホテル廊下

妙に好きなんだよな 

ロビーもいいけど、なんといっても廊下

大概窓がなくてちょっと圧迫感があるけど、一方で花瓶に花が活けられたりしてて落ち着いた雰囲気もある

部屋がたくさんあって、それぞれのドアの向こうに宿泊客がいるはずなんだけどわりと静かで、声が聞こえることはあまりない 空調の音はずっと聞こえる

まれに人に出くわすこともあって、みんな内と外の中間くらいの油断度でウロついてるからお互い気まずい なんとなく会釈をしたりもする 

こっちが到着初日なのに対してもう帰るっぽい雰囲気の人を見ると、先に旅行していた先輩だ!って思いと俺はまだ○日残ってるぞって優越感(?)が入り混じる

床は絨毯な印象があるな 足音を吸われるから静かなのかもしれない

鍵をもらって部屋番号を探しながら廊下を歩く瞬間がホテルの一番いいところな気がする 大浴場付きのホテルで浴場に行くのに何を着ていくか迷う瞬間が時点か? 朝食バイキングオレンジジュースをコップに注ぐ瞬間もいいな

とにかくホテルの魅力は廊下にこそある と俺は思う

2020-05-16

anond:20200516131926

ずっとトンカンしてるからDIYしてんのかと思ってたら実は全部足音だったりする

まり作り終えるということがなく永遠に続く

2020-05-15

anond:20200515143110

上の住人の足音が一番不快なんだよなあ。

最上階なら快適かもしんないけど。

2020-05-11

学生寮に入っていた時の話

私は学生の時学生寮を利用していた。

その時の話を書く。

学生寮と言っても人数が少なく、小さい4階建ての建物の2階が男子寮、3階と4階が女子寮、1階は教員食堂のおじちゃんの部屋と自習室それから男子の大浴場があった。

私は実家の都合で1年の後期くらいで入寮したのだけど、入寮すると同級生からまず、うちの寮は出るから!と体験談を聞かされた。

私は霊感とかもないし、今までそういった類の体験サラサラないので先輩から吹き込まれ同級生思い込みだろう。と流して聞いて終わった。

私が3年になった時、同学年の入寮者が私ともう1人しかいないため自然寮生活時間の長い同級生が寮長、私が副寮長となった。

部屋は一人部屋で私が4階、同級生が3階で私の真下の部屋だった。

ある日、消灯前に寝ていた時、同級生が私を起こしに来た。

から足音がうるさいからなんとかしてくれ!と言いに来たが私は爆睡しており怖くなって起こしたらしい。

古い建物からネズミだよ〜と笑って終わったが、次の日同じ部活の仲の良い男子の後輩から、上の部屋で走り回ってる音がうるさいので注意してくれと連絡が来た。

部屋の場所を聞くと、その部屋は空き部屋で鍵がかかっていた。

寮監の先生にも報告して念の為中を確認したがもちろん誰もいなかった。

はじめはからかわれているのかと思ったが、その後輩と同級生に接点がないためそれもない。

翌日に同級生にこの話をすると、今まではあまり意識をしていなかっただけなのでは?と言われた。

かに今まで夜中にドアをノックされドアを開けると誰もいなかったり、廊下から足音がしたりすることは多々あった。

そんなもの人が出せる音だし、誰かがイタズラしてるんだろうくらいで済ませていたが、本当はそういうものがいたのかも…と思うと怖くなり、しばらくはあまり寝れなかった。

それからもちょくちょくおかしいことはあったが、怖いと思うのが嫌で見て見ぬふりを貫き通した。

今、その寮に住んでいる寮監とたまに連絡をとっているが、未だにおかしいことがあるらしい。

当時の先輩曰く、あそこは墓を崩した所に建ってるらしいが、本当はどうなんだろうか?

2020-05-09

ここに来てまたコロナが怖い

総戸数6のアパートに住んでる

上の階のやつが救急車で運ばれて行ったんだけど…コロナじゃないだろうな…

連休中も自粛しないでよく出かけてたから(足音うるさくてすごく聞こえる)、まさかな…

救急の人も大変よね、防護服来て熱測って…

めちゃくちゃ手洗ってるけど、おっかねぇよ…

2020-05-03

anond:20200503171804

普段ほとんど連絡を寄越さない息子から珍しくLINEが来たのは今から半年ほど前のことでした。時期はちょうどゴールデンウィークが始まった頃で、世間はまだコロナウイルスに対して警戒を解いておらず、連休中でも皆外出を控えて過ごしていました。私も一日のほとんどを家の中で過ごしていましたが、息子からLINEが来たのはそんなある日の夜でした。主人はお風呂に入っており、私は一人でテレビを見ていました。何気なく読み始めた内容には、腰を抜かすほど驚くようなことが書かれていました。それは息子の醜悪性的志向告白からまり、それによって性生活に支障をきたしていること、このままでは犯罪に走りかねないといったことでした。しかし最も深刻なことはその後に書かれており、犯罪に走らないために私に協力してほしいこと、つまり実母である私を無理やり犯したいということでした。当然私は協力する気など毛頭ありません。とにかく電話して何があったか聞こうと思いました。しかしその時、誰もいないはずの玄関からガチャリと扉の鍵が開く音が聞こえました。私は恐怖でぴくりとも動けなくなくなりました。足音けがそのままドスドスと近づいてきて、私のいる部屋のドアが乱暴に開かれると、そこには極度に興奮した息子が立っていました。驚きで声を出せないでいると、次の瞬間、息子が無言で私に襲いかかってきましたーー。

2020-05-01

結婚生活と性生活はべつものに思えてきた

いびきがうるさい(呼吸止まる)から同じ布団は無理、睡眠外来行くまで分かれて寝る!と怒ったところ「なんで一緒に寝てくれないんだ」との反論をいただいた。

話がループしているわ。

 

料理得意で常人よりよく食べ、噛まずに飲み込み、布団でゴロゴロしながらゲームをし、ジム自粛から運動はしない。

「足べったりつくよりかかとからついたほうが静かだよ」と言ったけど足音すごい。ゴジラ

 

リングフィット遊んだゆっくり噛んで食べてみせる姿も全てスルーしかし一緒に寝てくれとの要求

私は知っているぞ。旅行に行ったら「ホテルエッチするところだから」と言って明け方にこっそり私の身体ベロベロしてたの知ってるぞ。拒否の意を込めて蹴り返したのに「気づいてない〜」とか言ってたの知ってるぞ。世の中の異性がすべて自分タイプになってるわけないだろ。

その上で私に「性欲がない」とか断定形で言うのやめろ。あっても垂れ流さないから。

 

一緒に暮らしたり出かけたり他愛無い話をするのはいい。服がくさいのもまあ許す。代わりにミントぶちこむ。

 

都合の悪いことでもちょっとくらい聞いてくれ。死んでほしくないから。でも聞いてくれないなら、その時はあるがままにして最期は看取るしかない。

言うことは言ったから…それじゃあダメ

離婚は最終手段

それまではどうすりゃいい。

 

 

追記言及してくれた増田にはすまない)

自分のよくないところもあるにはあって、人に触られることがとても苦手だ。仕事で人の手を取らなきゃならない時は我慢できるけど、家族とも昔ほど触れ合うことはできない。なんなら仕事先で一度ベタベタしてきた人に裏拳を浴びせてしまうくらいには…(もちろんきちんと謝った。申し訳ないことに、影響はなかったです)

2020-04-26

中学生の性

ブラバン部の夏休み中の活動で、午後からだったけど午前から部室に行ったら、

女子が1人来てて、宿題勉強してた。

女子トイレに行って、(よし)と僕も走って女子トイレに行って、

隣の開いてる個室に入った。おしっこの音とカラカラ、くしゃくしゃの音が聞こえた。

手を洗う音、足音、耳を澄まして、しばらくして、トイレから出たら、出るところを部室から見られてた。

「いま入ってたの?」「うん」「なっ…へんたーい」「ごめんなさい」「みんなに言うからね」「」「何してたの?」「」「あ、隣に入ってたの?覗いたの?」「見てない」「見ようとしたの?」「…そこまで考えてなくて、バレないかなと思って」「言わないで欲しい?」「」「何でも言うこと聞く?」「」

「好きな女の子いる?」の質問で取り繕いで「(あなた)さん」「私のこと好きだからトイレ入ったの?」「うん」「笛舐めたことある?」「ない」。

女子自分トロンボーンマウスピースを取って「舐めたい?」と言った。「うん」とうなずいたら、「はい」って渡してきたので、ちょっと舐めた。金属の味しかしない。「洗ってくる」と洗いに行って返した。

中学生ってその程度までだよねー

2020-04-25

物音に敏感になって辛い逃げられない

家の中にずっと一人でいると、隣の部屋の物音に敏感になりすぎて辛い

気晴らしに外に出ることもできず、でかけてもいる場所もなく、家にいると隣の部屋の足音・笑い声がうざすぎて辛い

コロナより先に音にころされる

上階の足音がうるさいので〇したくなってきた。

どうすべきか。

2020-04-24

せっかくだから俺の聞いたフェミニズム被害の話もする

さるむかし、ありしかなかりしかしらねども、あったとして聞かねばならぬぞよ。

とある美少女絵描きの男が深夜に人気のない道を歩いていたところ、突然後ろから冷たい何者かにのしかられた。その直前まで、足音ひとつしなかったという。

路上うつ伏せに倒れた絵描きに馬乗りになると、何者かは男の右手を恐ろしい怪力でねじり上げた。そして小指を握りしめ、

「これは性的モノ化に加担した指」

としゃがれた声で呟くが早いか、ぺっきりへし折ってしまった。

悲鳴を上げる男を無視して何者かは、続いて薬指を握り、

「これは性暴力コンテンツを鑑賞しながら男根を摩擦した指」

とへし折った。

「これは家庭内暴力を振るう指」

男は独身恋人もいないにもかかわらず、中指が折られた。

「これはツイッターで女叩きをRTする指」

人差し指が折られた。

そして最後に親指を握った何者かは、こう呟いた。

「これは男根から発射された精液で生まれた指」

これには男も思わず、それはお前も同じではないのか?と問いかけてしまっていた。

男の言葉に、背中の上のものは一瞬、考え込むかのように動きを止めた。

だがすぐに、「ヒタイショーセイ」という不思議まじないと共に、親指もぽっきりへし折られた。

指五本分の激しい痛みは耐え難く、遂に絵描きはそのまま気を失った。

翌朝、通りかかった付近住民発見された時、男の周りには赤いチョークの尖った文字で「家父長制」「男尊女卑」「ミソジニー」「ロリコン」「セックスはすべてレイプである」といった言葉が無数に書き込まれていたという。

すぐさま病院に運ばれた男の右手は、やがて日常生活に支障のない程度には回復した。だが退院するとすぐ仏門に入り、二度と絵を描くことはなかったそうな。

どっとはらい



この話はすべてはてなの人増田太郎君より聞きたり。令和二年の二月ごろより始めて夜分おりおり訪ね来たりこの話をせられしを筆記せしなり。増田君は話上手にはあらざれども反フェミなる人なり。自分もまた一字一句をも加減せず感じたるままを書きたり。思うにはてな郷にはこの類の物語なお数百件あるならん。我々はより多くを聞かんことを切望す。国内ネット村にしてはてなよりさらに業深き所にはまた無数のフェミフェミ人の伝説あるべし。願わくはこれを語りてジャップオスを戦慄せしめよ。この文のごときちんこのみ。


https://anond.hatelabo.jp/20200424080635

2020-04-23

俺が好きなFFシリーズの条件がわかった

固定カメラが好きなんだわ。

FF7とかFF8とかFF9とかFF10とかの固定カメラマップが好きなんだわ。

FF7FF10より、よりカメラが動かないFF8FF9のが好き

キャラクターの背後にカメラがあるやつからつまんなくなってきたんだよな。FF12とかから

思うに、カメラ操作が嫌いなんだわ。自分カメラを動かして、周りを見渡すって作業を俺にさせるのが嫌いなのかも。俺方向音痴だし。

それよりも、開発者が一番見せたいカッチョええ視点を決めてくれて、その中でキャラを動かせるのが好きなんだわ。

バイオサイレントヒルも固定カメラマップが多い初期のが一番好きだし。

追記

https://youtu.be/iHdeSX9SV80?t=6272

たとえば上の動画を見てほしい。プレイアブル状態じゃないけど、固定カメラのいいところがすごい出てる。

俯瞰の固定カメラにすることで、キャラが全員写っている。そうすることで会話してるのはジタンダガーだけど、横のスタイナー真剣に話を聞いているのがわかるし、手前のビビは暇そうにしているのがわかる。これだけで各々のキャラ個性が見れて面白い

もしこれが主人公の背後カメライベントだったら、せいぜいフォーカスできるのは1キャラだけ。会話中に胸元をアップしたりケツを見たりといった楽しみ方はできるかもしれないけど、それも数秒で飽きるし、キャラ個性描写できない。

ムービーでも同じ。ムービー場合はだいたい話してるキャラフォーカスが当てられて口パク映像をひたすら見せられるんだけど、これも数秒で飽きる。地獄

---

次にここ。

https://youtu.be/4GoH3xCgZJk?t=7844

ホールを走ってるだけのシーンだけど、ここも固定カメラでいい味でてる。建物の広さに対してキャラが小さく写ってて足音が小さいっていうのがいい。俯瞰映像から建物構造も、次に行くべき方向もわかりやすい。マップ切り替わったときに別視点カメラに切り替わって、あんまり飽きが来ない。キャラを移動させる作業+背景を楽しむということができてる。

もしこれが背面カメラだったら、カメラを引いてもたかだかキャラの背面数メートル程度だろうし、結局キャラのケツを追いかけることに違いはなく、たいした面白みは生まれそうにない。ただ道を真っ直ぐ進むだけの操作になりそう。あと右に行くか左に行くか迷いそう。

2020-04-19

コロナでぶ

隣のデブス女がコロナで自宅待機っぽい。

底辺工場ライン工。どうやら工場が止まってるらしい。

足音がでぶだから参る。

2020-04-18

不要不急」の仕事で本を作っている。

印刷会社で本を作っている。

このご時世で、わたしは今のところ「普通に」勤務している。

コロナ流行する前と、何ひとつ変わらず、である

50分間電車に乗ってオフィスに行き、働いている。

なぜか?

仕事があるからである

仕事があり「不要不急の外出ではない」と考えられるからである


印刷会社というのはむろん、字や絵が印刷された紙を見ながら作業する。

紙が手元にないと仕事にならない。

からネットを駆使したテレワークは、当社のお呼びでないわけだ。

また、印刷会社というのは「下請けである

発注である出版社が本を作り続けるかぎり、

そこから発注があるかぎり、

印刷会社は稼働し続けなければならない。

取引先に迷惑をかけるわけにはいかないからだ。

から弊社の社屋へ行き、普通に働いている。


そんな中で、次のようなことが起きるのである

・・・・・・・・・

弊社の社員の出向先で、発熱した人が出た。

出向していた社員は、様子見のため休みをとっている。

出向先の企業も多くの社員出勤停止となり、今はほとんど機能していないようだ。

コロナ足音は、弊社のすぐ隣まで迫っている。

そしてどうなったか

結果的に、出向先が作業できなくなっため、その会社がやる予定だった仕事がうちに回ってきた。

わたしももちろん協力 さ せ ら れ て いる。

当然だが、普段でも定時ギリギリなのだから、他社の仕事が上乗せされれば残業が発生する。

……は?

テレビで見た偉い人たちは、たしか時短勤務」を推奨していたね??

時短勤務どころか、むしろ通常より勤務時間が延びてるのですが。

・・・・・・・・・

それでも、少しでも早く終わらせて帰りたいので黙々と仕事をしていると、後ろからこんな会話が聞こえてくる。

「◯階(出向していた社員がいる階)が汚染されたらうちの階で作業するらしいよ」

「えっそうなんすか。ハハハハ」

ハハハハ」。

あと「汚染」。

階が違ったからなんだという。

同じビルにいる時点でお前もわたしもみんな感染危険性があるんだぞ。

そんな状況で、なんで、まだ笑っていられる?

・・・・・・・・・

この期に及んで、取引先の人が弊社に来る。

弊社の営業取引先に行く。

コロナ交換ごっこでもしたいのだろうか。

マジで理解できない。

・・・・・・・・・

わたしの2つ隣の島の社員が、しばしば咳き込んでいる。

今週ずっとだ。

その咳が、離れた席のわたしのところまで聞こえてくる。

(一応)当社でもなけなしの対策はとっていて、(一応)全社員は毎朝体温を測ってから出社することになっている。

でもコロナ発熱しない人もいるじゃん。

咳き込んでいる人だって、熱はなくても感染しているかもしれないわけじゃん。

なぜ?

なぜ来る?

「咳があって心配なので休みます

なぜ、それができぬ

「熱はないか大丈夫

そう思っているのか。

甘い。

新型コロナウイルスは無症状でも他人うつる

それが、過去流行したどのウイルとも異なる、このウイルスの最も厄介な点だろう。

・・・・・・・・・

一応、営業などは交代で在宅勤務しているようだ。

しか今日、在宅勤務のはずの社員が出社してきた。

「いや~書類ミスがあってさ。今日やらないと。取引先には『遅れます』ってやっぱり言えなくてさ~」

……は??

それだけ?

それだけのために来たの?

在宅勤務の約束を破って?

呆れた……

意味がないじゃん。

会社来たら意味ないじゃん、ねえ、在宅にしている意味が。

周りにコロナばらまくのと、取引先に一瞬謝るのと、どっちがいいんだ?

そのない頭でも、さすがにわかるだろ?

それか他の社員に引き継げよ。

・・・・・・・・・

こういうことが、毎日ある。

しょうじき、怖くて怖くて怖くて怖くて仕方ない。

コロナが、ももちろんそうだが、

命よりも身体よりも仕事を優先する、この社会の「甘さ」が。

コロナ足音など聞こえぬふりをして、社員危険さらし続ける、意識の甘さが。

ちなみに、クラスター対策のために、わたしや他の誰かが開けた窓・ドアを勝手に閉めるようなオジサンたちである

……は????(n回目)

何してくれてんの?

まだ若いわたしたちはいいんだよ。

あんたらの命を守るために開けてたんだよ。


現在のところ、この国における新型コロナウイルスの致死率は2~3%。

50人以上がいるこの会社でもしクラスターが起きたら、亡くなる人が出る可能性はおおいにある。

わたしはさっきから「オジサン」と呼んでいるが、50~60代、つまり重症化しやす年代社員も多いのである


もう一度いうが、わたし印刷会社に勤務している。

印刷会社は本をつくるところだ。

だが今の時代、なにも本は紙でしか読めないものでもない。

わたしの、そしてあなたの手元にあるであろう、スマートフォンタブレットパソコン。その画面上でも本は読める。

電子書籍である

紙の本は「不要不急」だろう。

わたしはそう考える。

印刷会社印刷を依頼している出版社へ。

どうかどうか、今は電子書籍だけに注力してくれませんか。

あなたたち発注元が英断を下してくれなければ、わたしたち下請けは休むことができないのです。

わたしはいくらか若いのでいいとしても)や、

家族の命の危険を侵しながら、

不要不急の仕事をしに家の外へ出なければならないんです。

なうことならばわたしも、週7日 Stay Home したいのです。

そして、下請け会社仕事発注している、すべての企業へ。

あなた会社ではテレワークができても、下請けはそうはいかないかもしれません。

発注先に負担がかかっていないか

感染リスクを高めてしまっていないか

自社だけでなく、発注先の社員のことも考えて、仕事をしてくれませんか。

どうかよろしくお願いします。

2020-04-17

お元気ですか

緊急事態宣言が発令してから1年が経ちました。

みなさんお元気でしょうか。私は元気です。一人身ですから、どうにでもなります

あの頃はまだ、窓の外をのぞくと道を歩く人間がちらほらみえましたが

いまは車道を大型トラックか、救急車か、パトカーが走るだけです。

最近よくテレビをみます

テレビの中の、たくさんの人間が楽しそうにしている様子をみていると

なんだか私もその一員になったような気持ちになれます

今日みた番組は、1画面の中で4人も同時にうつっていて、しかも肩が触れるくらいに距離で会話していて

大昔の映像を見ているような気持ちだったのですが

なんとたった1年前に放送された番組だったんですね。

コロナ流行以前の人間はみんなにぎやかでとても楽しそうです。

そういえばこの頃って「うちで踊ろう」が流行ってましたね。

あの頃はツイッターインスタグラムで「みんなでこの困難をのりきろう!」という力強さがありました。

いまは淡々とした投稿ばかりながれてきます

1時間ひたすら満月をながめる動画とか、延々とただこちらを見ているだけのインスタライブとか。

つのからか、足音うるさい上の階の部屋から何も物音が聞こえなくなりました。

最近、実はもうこの世に生きている人はほとんどいないんじゃないかと思ってしまます

からもうずっと出ていないので、たしかめようがないんですけど。

今夜はパトカーが多くてなかなか眠れなかったので

さびさに日記を書きました。

戸締りをもう一度確認して、また布団に入ろうと思います

2020-04-16

自宅のエレベーターにのって知らない場所についた

何をいってるのかわからねぇと思うが、俺もなにを言ってるのかわからねぇ。

俺ってこどおじフリーターから夕方までバイトしててさっき帰ったとこなんだわ。

両親と弟と俺の四人暮らし

七階で仲良く、すし詰めに暮らしてる。

自分アパートついて、エントランスを隠しコマンドで開けて、エレベーターに乗る。

日常しぐさだわ。

ちなみに休業決まったけどどうでも良いよな。俺はホントになんとか調整金もらえんのか。

エレベーターで上がって、止まったら降りる。普通の話だ。

降りてまっすぐ自分ちのドアに向かうわけだ。毎日全く同じ仕草を繰り返してる。目をつぶってもできるってやつ。やったことないけど。

毎日と同じ歩幅で自宅のドアノブ握ろうとする。

ない。

扉がない。

「階を間違えた」って思った。思うだろ普通に。

他の階に降りたこと実はない。「間違えてドアガチャしないようにか」なんて勝手に納得してた。奴隷気質からな。

エレベーターに戻って呼び直す。来ない。

押してもボタンが光らないし、エレベーターが動いた気配がない。気配で何か感じたことないが。

停電か」また勝手に納得。これが奴隷仕草だ。

待つより階段を使うと決めた。

何かあっても勝手に納得、自分解決、これが奴隷スタイル。今回は無理だが、人は他人を頼った方が快適な生活を送れるぞ。

自分が何階にいるのかよくわからん。いや階段に表示がなかったんだわ。

「階ごとに配置違う弊害だわー」なんて思ってた。

せいぜい探せば違ったかもな。

直感的には4~5階だった。

何階か昇った。

つかない。

また昇った。

つかない。

階数がそもそもおかしい。近所にこんな高いアパートはない。

外を見ると見慣れた光景だ。

いやそれもおかしい。七階より十階以上高い階に昇ったのに景色一緒。

かなり動揺してきた。

やけになってめっちゃかけ昇る。

どっかで見かけた階にたどり着いたら良い。

あんま体力ないので、かけ昇ったほうがよっぽど距離を稼げない。やけを起こすにも体力がいるわ。

バテて座り込んだ。

かなり気味が悪いことに気づいた。ドアノブがない。

ドアもない。

壁だけ。

人が利用するようになってない。

これじゃエレベーター階段を巻き付けた箱だ。

上の階もそうだった。

ドアなんて真っ先に考えるだろう。忘れてても建てたら三秒で気づく。俺のような正常性バイアス権化でも気づく。

階段から外に顔を出す。

上を見る。意外なほど高くない。

下を見る。昇ったほど高くない。

下におっさんがいる。アパート見上げてる。

自粛してんのか、おっさんしかいねぇ。

作業衣に白髪混じりのおっさんだ。

書いてて服の色がどうしても思い出せないの気づいたわ。どうでも良いな。

目があった。

おっさんもこっちを見上げてるが、目があった途端に目をそらしてどっか消えた。

コミュ関係なく目が合うと気まづいよな。わかり手。

かなり疲れた景色みつつ休憩。皆さん自粛にいそしんでるので、誰もいない。

エレベーター確認する。電源なし。文字が光ってない。

入れる部屋無し、階数不明、ここで一生を終えるのかもしれない。

さすがにそんなことないと思ったが、汗かい自分臭い。いやマジで臭い

シャワーあびてぇ」思うだろ、切実に。

あとすげー心細い。

上の階段から足音した。

かなり急いでるっぽい。トイレか?

ダダダダダ!って音。

しばらく間があいてまた鳴る。

ダダダダダ!

なんか音だけ書くと楽しそうだな。

いやおかしい。

階段で足踏み鳴らすんか?

降りたら通るし、昇ったら遠ざかるだろ。

同じ場所で全力で足踏みしたってことか?あり得る?

まぁ運動不足だろう。そういう事もあるかもしれない。

ちょっと様子が気になって覗きに昇る。

踏み鳴らした現場は見れなかった。

スーツのおじさんが体育座りしてた。

ふっつーの顔してた。ベンチにいるみたいな。

普通過ぎて不気味なくらい、ふっつー。

無表情でもない。単にいるだけ。

関係ないがちょっとハゲ

シャイみたいで、俺が見てると足踏みしない。静かでいいな。

今にして思うと、体育座りスーツ男を眺め続ける俺もやべぇやつだな。

しばらく見てたら、こっち気づいた。

ピョンと立ち上がる。勢いつけて立ち上がったんだわ。元気だな。

「良くないよ」

こっちを見て、お節介おっさんみたいにそう言って、こっちを見てる。

特になんもない。見てるだけ。

ありがとうございます

いや言ってて俺もよくわからん。とりあえず謝罪かお礼。消極的感謝は反射みたいなもんだね。

スーツおじさんは軽く頷いて見てる。気まづい。

上に向かうの気まづくて、とりあえず階段を降りる。

ついた。

うちの部屋だ。

?????

夢?白昼夢

ドアノブが間違いなくある。扉も。

階段を昇ったらすぐ最上階についた。当然だな。体育座りおじさんはいない。

とりあえず汗臭い自分がすごく。

シャワー入って今。思ったより時間たってたんだな。日付変わるどころか日がのぼってた。

なんだかよくわからんが、上着が汗だくで臭すぎる。

わけわからん

2020-04-10

なんとなく危機感が足りないのは、「コロナ」とかいうのがちょっとかわいらしい響きなのがいけないと思うんだよね

黒死病とかエボラ出血熱とか明らかにやばそうじゃん。気を付けなきゃ!ってなるじゃん

新型コロナとか全然無害そう。軽自動車かな?

からもっとやばい名前にしたほうが良いと思う

絶望足音

「不可視なる暗殺者

「死-the death-」

とかね。あくで一例だけれども

人類のためだか著作権とか言わないので、医療関係者は使っても良いよ

2020-04-07

資本主義は止まったら壊れるシステムなのね

私たち自由市場で個々に最適化して際限のない発展を夢見てきたわ。

でも私たちはなんて脆いのかしら。

ガッチリ噛み合った歯車が一つ止まっただけで社会崩壊してしまうのね。

これから沢山の人が歯車の間に挟まって潰されていくわ。

挟まった人肉でやがて社会という巨大なキャタピラが前に進まなくなるのよ。

21世紀になってもドラえもん足音すら聞こえないからって焦りすぎたのねきっと。

2020-04-04

崩壊しつつある医療現場

Facebookコロナに関する医師投稿シェアされてきた。あまり拡散されていないが、あらためて読まれるべきだとおもうので、転載する。

日本医療崩壊足音が聞こえてきています

いまだかつてこんなにはっきり聞こえたことはないと思います

どうしてこんなことになったのか。

当事者意識が足りなかったから。

起きてしまたことを責めても仕方ないので、少し現状をお話しましょう。

多分、特に都内はどこの病院コロナ対応に追われて、通常業務をかなり圧迫しはじめています

重症者を受け入れている病院は、その数倍以上感染者をみていて、院内でも濃厚接触者になり出勤できない人が出現しはじめています

現段階ではまだ集中治療生業としている人間が主に重症者をみていますが、疲労がたまってきています

今後さら重症患者が増えた場合全然関係ない専門の先生方も動員せざるをえなくなってくることが想定されます

ここで、世間の方々がよく勘違いされているのは、医者ならなんでもみられるのではないのか、というところですが、できません。

私は救急/外傷が専門なので、集中治療も多少はやっています

お腹だって開けるし、心筋梗塞だってます

でも、複雑な癌の手術をやれるわけじゃないし、心臓カテーテルができるわけでもない。

眼科の細かい検査ができるわけでも、皮膚科的な診断ができるわけでも、産婦人科的疾患を適切に対処できるわけでもありません。

他にもできないことはたくさんあります

なぜならそれらは医学部で習うことを越えた、専門領域からです。

イメージしにくいですよね。

集中治療生業にしていない医者に集中治療をさせるというのは、鮨屋大将フレンチのフルコース作ってくれって言うようなものなんです。

頑張りますよ、もちろん。医者から

でも、完璧からは程遠くなることはわかりますよね。

それに。

重症者が増えるということがどういうことか。

延期できるものはすべて延期されます

から何って思いましたよね?

どういうことか。

あなたあなたの大切な人に癌が見つかったとします。

手術さえすれば全部取りきれそうなレベルです。

でも、最短で数ヶ月、下手したら半年先まで手術できませんって言われます

なぜか。

手術後は集中治療室のベッドを使うからです。

そのベッドが、コロナ重症患者使用している/するので、現状もう手術患者に使える場所存在しないからです。

日本はもうこの状況まできています

他人事じゃないんです。

自分の大切な人を守りたければ。

自分の大切な人を守って欲しければ。

お願いだから遊びにでないで。

社会的距離を保って。

私は次いつ休みなのかわからいくらいの状態です。

私と同じ科の、働ける人達は皆同じような状況です。

いつ、どう勤務が変わるかもわからず、常に病院PHSを持って、寝るのもうつらうつらしか眠れない日々です。

医学部に入ったときから、こういう働き方をしなければいけない日が来るだろうとは思っていました。

やれるだけのことはやります

日本医療者は皆、そう思ってます

でも、我々も人間なんです。

私たちが倒れる前に。

日本医療が本当に崩れ去る前に。

自主隔離をみなさんしてください。

みんなを助けられるように、協力してください。

政府なんかあてにならない。

自分自分で守って。

お願いします。

2020-04-02

外置き洗濯機が知らない衣類を勝手洗濯しててワロタ

最近越してきた隣人がやったんだろうなあ。

これが初犯なんだろうか。

足音もクソでかいし、こういう攻撃的な人間が隣にいるなんてマジでこえーよ…。

2020-04-01

隣にものすごいデブ引っ越してきたかもしれん!!

足音がでかすぎる。歩く度にうちの部屋でコンロの上の鍋が震える。日中だけかと思ったがこの時刻でもお構いなしだ。これから毎日これなのか??貧弱な俺はここで終わってしまうのか??

vixバックワーテーション終了

からコンタンゴ

ボラティリティは低下傾向

為替指数は逆相関

1円 円高反応なし

セオリー的には戻り天井

配当0円SHOCKもなし

全体主義足音

あらゆる場所花束

2020-03-28

anond:20200328205719

この時期に引っ越し

=進学、就職

=これまでは実家暮らし

=一軒家感覚が抜けないので当分は足音がこの大きさ

2020-03-25

好きな芸能人引退したけど、スポットライト症候群みたいで見ててしんどい

好きな芸能人がいた。

芸能人といってもテレビでの露出はなく、雑誌仕事ほとんど。しかしその人はその仕事を誇りに思っていて、「自分自分仕事をやり尽くした」と言って、去年引退を発表した。

私もその人がその人にできる仕事ベストを尽くしたと思ったし、そう言って引退を決める姿はカッコイイと思えた。

その芸能人の方は会えるイベント積極的に行っていたため、引退発表から引退までの数ヶ月は会いに行っては、引退足音を感じて心が苦しくなったり、「引退たらこうやって気軽に会いに行けなくなる…」というエモーショナル気持ちになっていた。

その人は引退発表直後、インタビューで「SNSはもうしない」や「アカウントは消すかも」と言っていた。

引退後数日はエゴサしてファンの様子を見るけど、それからアカウントを消すと思う」と。

SNSを通じてその人を知ったからこそ、その発言は本当に悲しくて寂しいものだった。

SNSはその人を身近に感じることのできるツール。それがなくなったら今度こそ本当にその人との接点がなくなってしまう。

しかし今どうだろう。

引退して数週間経つが、その人のSNSアカウントは消えそうにない。というか本人が「有益ツイートはできないけど、誰かの元気の源になるならと思い、このアカウントは残す」と言い出した。

正直言って私はショックだったし、本当に呆れてしまった。

「誰かの元気の源になるなら」という理由は立派なものだと思う。その人の存在を身近に感じられるツールだし、それで元気になる人ももちろんいるだろう。

だけど、自分のし発言をわすれたの?と私は思ってしまう。

SNSはもうしない」って言ってたのは私の勘違いなのか?とすら思えてきた。

私はその人が引退発表のときに言った「自分のできる仕事ベストを尽くしたか引退する」といった言葉に、あのとき本当に感動した。

名前を出したくないので明言しないが、本当にその人はその人のできること全てでベストを尽くしたのだ。これ以上その界隈では上を目指せないくらい。だからこそ、トップに登りつめた人だけが言える言葉引退を発表したその人のことが死ぬほどカッコイイと思えたし、心の底から敬意を表したいとすら思えた。

今、その人のツイートを見るとモヤモヤする。

引退してしまった今、その人はその人ではなく一般人になったのに、その人でいた時に使っていたアカウントでずっとツイートしている。

これはスポットライト症候群というやつなのか分からないけど、本当にモヤモヤして仕方ない。

ただ、引退発表したときのカッコイイあの人はもういない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん