「合致」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 合致とは

2022-05-24

自閉者より

ダメだよ、僕たちには感情的になってつい言ってしまうとか拗ねるとか感情的になって短絡的な反応をするとか理解できないんだから

本当にしてほしいことや本当に思ってることを感情を取り除いて言わないと…

咄嗟イライラしたりして会いたくないなんて言ったら、それがこの人物が熟考して2人にとって最善だと客観的合理的判断した結果だとしか受け取れないので、もう二度と会いに来なくなるよ?

他の人が好きだからごめんと言われたら

そうなんだ2人にとっての合理的結論は導けたね!これからは友人として仲良くしよう

って納得されてしまうし、一度納得したら気持ち合理的に切り替わるのでおしまいだよ?いくら好きでもお互いの意思合致のない関係を続ける合理性がないからね

我々相手には素直にならないと全部本気にされるよ

anond:20220524050758

実験によってある種の動物は、仲間からはぶられることで一種苦痛を覚えるという見解もできることはある。

ただしそれらは脳にプリセットされた反射を単純にしているだけ、ということはできる。

そして同様に、人間プリセットされた反射を単純にしているだけで、人間基準合致するような「感情」は本当にあるのかね、という疑問がないこともない。

2022-05-23

anond:20220523092344

 「男性的な未熟さ」というのは、何でも自分の好き勝手をし、何でも自分が正しいのだし、図々しいほど自信過剰である。そして、相手気持ち立場価値観には驚くほど鈍感で、共感能力が低い。何かがうまく行かなければ、全て相手や状況のせいにし、自分問題があるなどとは決して思わない。怒りを外に向けて他罰的になることに遠慮や躊躇がない。人によっては支配的だったり暴力的だったりする。こういう感じです。

 それに対して「女性的な未熟さ」というのは、相手との調和を強く望むがためにちょっとした不満なら自分我慢して丸く収めればいいと思う。相手に嫌われて一人になるのが怖いので自分を出すことに強い遠慮や躊躇がある。共感能力が高く敏感なので、相手感情を鋭く感じ取り、相手が少しでも不機嫌になれば神経質に反応し、機嫌を直してもらおうと気を使う。何かがうまく行かなければ、自分が責められているような居心地悪さを感じ、直せるところは直そうと努力してしまう。すぐに自分を責めてしまう。相手問題があるなどとは決して思わない。怒りを外に向けることができず内に溜め込むので、自己嫌悪自己否定にすぐ陥る。鬱になりやすい。支配的・暴力的な人が苦手で、その犠牲者にすぐなってしまう。嫌なことを嫌だと言えず、相手の言いなりになったり、相手にとって都合のいい人になったり、搾取されても相手と対決しない。自分というものを明確に持つことができず、健全自分軸がない。自己犠牲的・自己喪失である。こういう感じです。

 実際には女性の中に「男性的な未熟さ」を持った攻撃的な人格もいれば、男性の中に「女性的な未熟さ」を持った迎合的で優柔不断人格もいます。つまり、「男性的な未熟さ」は男だけに見られるものではないし、「女性的な未熟さ」は女だけに見られるものではありません。けれども、この対極にある未熟さは、やはり男性的・女性的だと描写して構わないと私は考えています。なぜなら、これらの2種類の未熟さはあらゆる面において男性性・女性性の持つ対極の性質合致しているからです。

http://blog.livedoor.jp/rsuganami/archives/1784965.html

2022-05-21

anond:20220521101849

新宝島解釈については、当時曲を作るにあたって周辺がどうなってたか考慮するのが非常に重要(というか当時ラジオで本人が少し話していた)

ネットで話題になったのはリリース翌年の例の界隈発信であったと記憶してますが、そもそもこの曲は2015年映画バクマン。」の主題歌として発表されていますMVの段階でもめっちゃハネたので最終的に3年連続で盛り上がってるはずです。

で、歌詞についてなんですが、サカナクションタイアップ案件でたまにアホほど考えすぎることがあり、新宝島もそのひとつです。

バクマン。漫画家物語なので「物語を描き出して新しい世界を見せてあげよう」というところから膨らませて……というかほぼその一本槍で出来上がりました。

ついでに言うと、当時サカナクションクラブイベントを立ち上げたばっかりで「フェスロックだけではない、ファッションカルチャーを含めた新しい音楽体験に連れ出す」という部分も合致したんですね。

歌詞に思ったよりも物語的な深みや重みが感じられないと思うのは、おそらく翌年リリースの「多分、風。」を聴き込むと分かるかもしれません。

曲単体で完結するというよりも、郷愁風景精緻に描き出すことに傾倒してた時期だったと思うので。

2022-05-19

anond:20220519065933

このオッサンクリトリスの本当の形を知らないんだな。外側に飛び出てるアレがクリトリスだと思ってるようだ。

クリトリスって、奥の方に結構範囲で広がってるから、中で気持ち良くなるには、その範囲を的確に刺激する必要があるんだよな。

これ、指なら割と難易度低いんだけど、〇ンポでやろうとすると結構難しい。

というか、男性のそれの形状と、女性のそれの形状が合致しなければ、相手によってはそこを刺激することが不可能だってこともある。

よく、〇ックスの相性とか言うが、テクニックとかサイズとかそういう部分以上に、竿と穴の形状が合致するか?っていう問題が大きいんだよな。

中イキできない女性とか居るらしいけど、シンプル相手との形状が合ってない可能性があるわけだ。

ともかく話が脱線したが、クリトリスというのは外側についているものではないんだよ。

2022-05-16

同棲をしようと思うけど、実際どの間取りベストなのか

お互い30歳、フリーランス技術カップルです。

元々結婚前提で交際を開始したのもあり、1年経ったし同棲しましょうという話になった。

スペック

増田:30歳、女性IT技術職7年目、年間所得750万、貯金150万、老後のための資産運用で作った金200万、一人暮らし7年目

増田彼氏:30歳、フリーランス美容師7年目、年間所得600万、貯金謎、資産運用はしてない、実母にメンタル的な問題がありずっとふたり実家暮らし家事全般増田より遥かに出来る

お互い自営業ですが長いため、金銭的・将来的な不安はあまりありません。

もっと貯金しておけばよかったというのは後悔してます


生活時間休みまり被らないのですが、私がリモートで自宅で仕事することも多いため顔を合わせる時間は多いと思います

今は私の自宅25平米の1Kで半同棲していますが、ベッドが狭い程度でお互いストレスなく暮らしています

流石に1Kで同棲は難しいと思うのですが、彼からは広めにすれば1LDKでいけるんじゃないか、寝室は分ける必要ないし2部屋いる?という意見が出ています

年内に籍を入れ、3年以内には子どもも欲しいというのがお互い合致しているので貯金のためにも今は安め狭めの家で同棲開始もありなのかな?と迷っています

同棲経験のある増田さん、実際どうだったか教えてください。

しねよ

「このような冷たい張紙がある店では呑みたくないな。トリツクシモナイ。誰もが最初初心者。客商売やらなきゃいい。」

『客商売やらなきゃいい』

商売やらなきゃいい…?

コミュニケーションをしながら、客のニーズを明確にして、それに合致するもの提供するのがプロですね。「自分で選びましょう」が結論なら、自販機で事足りるのでは? 」

コミュニケーションをしながら、客のニーズを明確にして、それに合致するもの提供するのがプロですね』

プロですね…?






なに勝手に決めてんだオマエ?

2022-05-12

anond:20220512072448

本人確認して投票するんだから法律に書かれている目的合致してると思うけど違うの?

2022-05-11

anond:20220511081822

2行目と3行目の疑問に何一つ合致してないのでやり直し。

WHOお膝元のアメリカガイドライン守らずに自殺報道ガンガンやってる理由も含めて教えてね

https://edition.cnn.com/search?q=suicides+

anond:20220510195306

男が職業の違いで、その結婚率に差が出る不平等について…

なぜ、解消方法がこの二択になる?

前の増田の仮説に従うと、結婚できるかは男が幸福かどうかに掛かっているということだ。

包装業が医者に比べて仕事収入が低いのは、市場原理から不可避の現実と考えると、低収入だろうと幸福になれるように、男の価値観の方を矯正するって手もある。

これは元増田の考えと合致しているハズだ。低収入弱者男性だろうと幸福に生きられるロールモデル

あなたの論ともマッチすると思う。そう、ロールモデルが無いこと自体差別なのだ

2022-05-08

これがFA

しおんについては表自とフェミ意見合致している

8割方が園しおんギルティだと同意しているか

喧嘩が発生しない

同意見のtweetを数回リツイートしたらそれでおわり

Twitterというリングの上で殴り合いもなくヤジも飛ばない

お互いが同じ方向をなぐっているから殴り合いにならない盛り上がらない

 

たわわでは意見の相違があったかファイトが発生する

ライト層にまで大人気の試合となりチケット完売、ヤジもとびまくる

よって、言及数が増える

人が人を呼び皆が殴り合いエスカレートした発言も増える


たとえば表現の自由側にしても

抗議による宗教2世漫画連載中止という重大な実害があった件についての言及は、たわわの件より圧倒的に少ない

それは、バトル・試合として盛り上がらなかったからだ

  

オタク側もフェミ側もたいそうな大義名分をかかげているが、

実際は喧嘩がしたいだけ

Twitterは殴り合いのリング

https://anond.hatelabo.jp/20220507222410

https://anond.hatelabo.jp/20220506182417

https://anond.hatelabo.jp/20220508104059

女性の権利だの表現の自由だのと仰々しい旗掲げてるが、男と女で憎しみあって喧嘩をしてるだけだろう

その間にもお前らの同級生たちは愛するパートナーを見つけたり夢をかなえたりして幸せになろうとしてるのに

われわれはいつまでも殴りあうだけ

2022-05-07

たわわと園シオンの違い

しおんについては表自とフェミ意見合致している

8割方が園しおんギルティだと同意しているか

喧嘩が発生しない

同意見のtweetを数回リツイートしたらそれでおわり

Twitterというリングの上で殴り合いもなくヤジも飛ばない

お互いが同じ方向をなぐっているから殴り合いにならない盛り上がらない

 

たわわでは意見の相違があったかファイトが発生する

ライト層にまで大人気の試合となりチケット完売、ヤジもとびまくる

よって、言及数が増える

人が人を呼び皆が殴り合いエスカレートした発言も増える


たとえば表現の自由側にしても

抗議による宗教2世漫画連載中止という重大な実害があった件についての言及は、たわわの件より圧倒的に少ない

それは、バトル・試合として盛り上がらなかったからだ

  

オタク側もフェミ側もたいそうな大義名分をかかげているが、

実際は喧嘩がしたいだけ

Twitterは殴り合いのリング

https://anond.hatelabo.jp/20220507222410

https://anond.hatelabo.jp/20220506182417

https://anond.hatelabo.jp/20220508104059

2022-05-06

「たわわ」がNG園子温が"無罪"になる、フェミニスト不都合な真実

※末尾に追記付与

※末尾に追記2(5/7 19:26)、追記3(5/8 01:45)を付与

追記3のリンク先に追記4(5/8 9:21)を付与

※園子音氏に関する一部表現修正週刊誌報道を認めての謝罪ではないと判断したため。こちらで係争中と見られる件の善悪についての判断をするのは不適切判断し、関連する記述は削除した。(5/8)

何故、フェミニストの中では「たわわ」がNGで、園子温は"無罪"(論じる必要がない対象)なのか?何故、オタクバッシング対象で、ホスト共感対象なのか?フェミニスト性質の中にその答えが眠っている。

フェミニスト活動家達には、何故こんなに一貫性が無いのか???

こんな事を一度でも思った事のある方は、少なく無いのでは無いか

フェミニズム不思議

何故、フェミニストは、実際の被害者が居ない「たわわ」にお熱になるのに、被害者と称する女性からの訴えが週刊誌に載った園子温にはさほど関心を示さないのだろうか。

何故、フェミニストは、「海、似合って無いね動画における反応のようにインドア派の男性(というかオタク)への蔑視を隠しもしない一方で、実際に女性搾取するホストに対しては、さほど怒りの声を上げず丁重に扱ってしまうのだろうか。

何故、成人指定でも無いお色気漫画ゾーニングを強く求める一方で、BLに対するゾーニング抵抗自由を求めてしまフェミニストが出て来てしまうのだろうか。

その背景には共通パターン確認する事が出来る。

そのパターンについて、ここから解説する。

フェミニスト諸兄は、胸に手を当てながら読んで頂き、自分に当てはまる点について、「アップデート」する事は出来ないか、じっくりと考えてみてほしい。

フェミニスト論理は「〜だからダメ」ばかり

フェミニストは、「〜だからダメ」というタイプ論理を多用する。

性的魅力を強調するからダメ

性差別的だからダメ

「○○な表象が含まれいるから、ダメ

公共の場に相応しくないから、ダメ

フェミニストが火をつける炎上は、基本、この論理タイプで起きる。

一方、フェミニストは「〜だから、良い」というタイプ論理使用する事については慎重だ。

男と女制度上同等であるから、良い」

女性積極的登用があるから、良い」

男性育児に参加するから、良い」

この論理使用する場合フェミニストでなくても言える以上の結論となる事は、あまりない。「性的表象」のような妙なフェミニスト用語を使うケースは滅多に見ない。誰もが「そりゃそうだ」と思えるレベルの、ある意味無意味な内容の時に、好んでこの論理を使う事になる。

これはどういう事を意味するのか。

フェミニズムは良し悪しの線引きに向き合わない

フェミニズムは「何が良いのか」「何がダメなのか」という事の境界線をきっちり引くことに、正面から向き合っていない、ということだ。

そして、境界線がないが故に、個々の事象に対する良し悪しの判断が、個々のフェミニストに内在する、明確な境界線のない嫌悪の反応(つまりは「お気持ち」)に委ねられてしまう事になる。

一人一派」と言う表現は、その現状を言い換えているだけに過ぎない。

次の論戦を見てみよう。

https://togetter.com/li/1873195

この議論で最も重要な指摘はCDB氏による以下のコメントである

小宮先生は『まずUN WOMENの主張を理解せよ』と仰いました。なので、『UNWは広告表象問題にしており、表現修正すれば掲載可能である』と主張していると解釈されるのか、それともUNWは作品のもの広告掲載不適切であると主張している』と解釈されたのか、小宮先生解釈を伺っています

「たわわ」の広告表象問題であるのか、作品問題であるのか、という質問である小宮氏はこれに直接回答する事を避けている。

小宮氏を少し擁護すると、これは小宮氏でなくとも回答が困難な問いであろう。何故なら、UN WOMAN側がどちらの解釈が適切なのかを提示していないからだ。そもそもフェミニズムが、この場合にどう判断するかという線引きに十分に向き合ってこなかったのだから小宮氏にはどちらとも言えないのである

フェミニスト理屈はいつも後付け

UN WOMANコメントがなければ解釈が出来ない、という構造は興味深い。つまり結論が先にあって、その理論付けは後から行う、と言う実態示唆しているかである

多くのフェミニストの主張では、個々の事象に対して、それを許すか許さないか、についての個人無意識的なバイアスに基づく判断が先にある。そこから理屈が逆算される形で構築されるのである

最近、「当事者性がある人が批判するべき」「当事者性がなくても批判できるべき」と、シチュエーションによって主張が安定しない論者が話題になった。

理由簡単で、その場その場で結論から後付けで理屈を構築しているかである

シチュエーションによって、議論構造と前提が異なるため、その場で自分に都合の良い形(言い換えると「お気持ち」)で論理を組む事になる。結果として、ダブルスタンダードな主張が散見される事になる。

フェミニスト自分ジェンダー観に鈍感

良し悪しに関する客観的物差しの不在はまた、男性に向ける物差し自分適用しないように巧妙にサボる事も可能にする。

「海、似合ってないね」という例の動画を見れば、これがジェンダー的にかなり多くの要求男性に課している事は間違いない(性別を逆にして、スタイルの悪い女性に「海、似合ってないね」と言ったら大炎上するのは、火を見るよりも明らか)。しかし、何人かのフェミニストはこの動画を絶賛した。

それは、彼女らが自身の中にジェンダーについての規範インストールしてこなかった事を強く示唆している。言い換えると、相手に求める厳しさを自分適用していない、という事である

「たわわ」や「宇崎ちゃん」に怒りながら、BLの不健全図書扱いに怒るフェミニストもまた、非常にわかやすい例である。男女間で別の基準適用することの狡さを、本人の中で言い訳をしながら共存させてしまっているのである

フェミニスト自分を省みない

フェミニストは、ダブルスタンダードと言われても意に解さない。

自分悪者になりうるような基準を、そもそも自分の中に持たない(もしくは言い訳、という形でパッチを当てる)事で、「自分おかしいのではないか」と懐疑心を持たなくても済む、という構造があるからである

なので、フェミニスト自分が責められた時によく使うロジックは、「それには当たらない(だから自分は悪くない)」である常に自分は(何やかやと言い訳をして)安全地帯にいることになっているのだ。

私見だが、

この文章を読んだフェミニストは恐らく「これは、きちんと書けていない。だから自分の話では無い」と矮小化するか、「この論理破綻している。だから認める必要はない」と全てを排除するか、の大きく2つの類型に向かうのではないか、と予想している。

フェミニストの一部に非常に性格の悪い人間が居る。多分本人は気づいていないだろうが、周囲からは丸わかりである。これはフェミニズム他責型の人間にとって居心地が良い構造にあることと無縁ではないだろう。

フェミニスト自分の行動に責任を取らない

フェミニストは行動を起こした結果がどうなろうと、その事にはあまり関心を持たないし、結果に責任を取ろうともしない。ましてや「これはやり過ぎたのでは?」と思う事もない。

オープンレターの件が良い例である

最後の点が特に問題だ。

大量の人間を集めて、一人の人間を徹底的に糾弾するほど、社会的に強いメッセージを発している。にも関わらず、問題が起きても、誰も責任者が出てこない。これはあまりに情けない話で、呆れている。何故フェミニストはこんなにも無責任人間の集まりなのだろうか?

フェミニストには権威主義者が多い

オープンレターでもう一つ興味深いのは、「教授」などの肩書きをとても重要視している事だ。単なる署名であれば肩書き不要であるはず。肩書きをつける事で権威を付けて相手攻撃しようと言う意図を読み取る事ができる。

たわわの件でも「UN WOMAN」が日経新聞に抗議するというアクションが取られている。

演繹的な議論を嫌う性質と、結論ありきの権威主義は相性が良いといえば言い過ぎだろうか?

この文を読んで、「アカデミックバックグラウンドを持つ人物かどうか確認出来ないかダメ」と考えるならば、それはつまり権威主義の病が膏肓に入っていると言えるだろう。

まとめと提言

以下、フェミニストフェミニズムの特徴をまとめてみる。

フェミニスト自分を省みないので、まともにこれを読まない人間がきっと多数だろうが、フェミニストでなければ首肯する点が多いのではないか

また、上記の逆になるように行動するようなフェミニスト健全であるとも言える。皮肉ではなく、そのようなフェミニストであれば全力で応援したい。

他者にばかりアップデートを求めるフェミニストに自らのアップデートが出来るとは到底思えないが、実現すれば結果としてもっとジェンダー的にフェアな状況が生まれるように思える。

若い世代フェミニズム離れが進むのは、こういうフェミニストフェミニズムの(卑怯な)特性に嫌気が差している部分も大きいと考えるからだ。

追記

面白いなー。園子温への対応の話以外にも一貫性の無さを取り上げているのだけど、園子温の件を否定できれば俺無罪!!という感じのブコメが多くて興味深い。通底するテーマ批判するかしないかに関する基準の無さ、一貫性のなさだよ。園子温に対する考え方をちょろっと批判した、という程度では揺らがない部分。

BL無罪の人なんて、フェミニスト矛盾体現するようなアクションだったけど、そこには全く目を向けない。まー、フェミニストは、自分問題があるかもしれない、という論理は受け入れ無いということが良くわかる。

追記2

lacucaracha:

無罪なんて言ってるひと見たことないが、単に『100%有罪なので語るべきものがない』だけでは。

有罪から語るべきものがない、って不思議論理だね。UN WOMANが、園子温(や榊秀雄)のような現在進行形問題よりも先に、たわわのように複雑な議論必要事象糾弾したのは何故?

cinefuk:

園子温批判しないフェミニストなんか、僕の少ない観測範囲はいなかったけどな。

女性差別的な文化を脱するために」と、特定人間貶めるためにフェミニスト結集し、オープンレターを叩きつけ、失職に追い込んだのと比べると、今回は弱々しいですね。名指しでないオープンレターぐらいはあってもよかった。

(女性原作者オープンレターフェミニストの手柄にするような下衆しぐさはしませんよね?)

「たわわ」との違いは、園を免罪しようとする擁護が出なかったからでは。炎上案件は、フェミ批判より反フェミが盛り上げてる印象

たわわには反論すべき論理もあるけど、それ故に炎上責任を負わされる、という構造があるのであれば、それは容認していいの?

ウクライナ抵抗たか戦争が激しくなった、みたいな論理ですよ、それ。

todomadrid:

園子温を支持しているフェミニストなんて存在するの?そしてそもそも広告バッシング広告主や媒体、もしくは痴漢バッシングしているのであって、オタクバッシングしてるわけじゃないので勘違いでは。

何で「園子温を支持している」にすり替えてるんだよ。こういうフェミニズム卑怯さの構造説明したんだからしっかり読め。

フェミニストオタクバッシング結構見苦しいものがあるので、これも話をすり替えないように。だから、たわわと園子温事案の熱量の差は何だよ?という話をしている。

kohgethu:

誰が性的加害やらかし映画監督どもを無罪と言ってるんだ?奴らは粛々と社会的制裁を受けてるし騒がなくても罰せられている真っ最中なので騒ぐ必要が全く無い。もしも当人が足掻いたならたわわレベル炎上するよ。

当人が足掻いたならたわわレベル炎上する?本当に?

https://www.jprime.jp/articles/-/23703

Domino-R:

主語が大きいとも違うが、この「オレは他者を語れる」という自信は一体どこからくるのだろうか?

やりたかったのは、フェミニストの不誠実さの見える化

一昔前に、一部の女性自分フェミニストをやめたと、怒りながらに距離を置くのを見ていたが、理由が分からなかったんだな。

フェミニストとの議論を通じて気付いたのは、フェミニストの立論が場当たり的で、論理がなく、端的に不誠実だという事。何故か自己中心的で、話のすり替えに余念がないクズが多くて、腹が立つ事がやたら多いんだよ。

それを単に整理整頓たかっただけ。

フェミニストは、ツイフェミに限らず、例えば立憲民主の中で、まともな議論を尽くさずに議員を辞職させたりしている。害悪が大きくなるばかりじゃん。その構造クリアでなかったので、まず見える化をしようとして書いた。

今回まとめた特徴に合致しないフェミニスト、ほんと見つからいね。居たら連れてきてよ。1人でも居ます

追記3

こっちに移動

https://anond.hatelabo.jp/20220508015135

2022-05-04

anond:20220504113841

インフレでないのにスタグフレーションはいかに物価高だが収入所得が上がらない状態なんだがな。それでも足りない需要合致する供給自分たちが作れば好景気になる。

いま金利上げをしようとしているやつに従えばこそ、輸出できるものや、エネルギー・食料・資源の増産ができなくしてスタグフレーションに確実に叩き落とす。

2022-05-01

anond:20220501181013

読みだれせずに最後まで読めそうなものという趣旨には合致しているだろ。

市政に参加した。

文句言っててもしょうがないし、と思ってご意見を出した。

案外すぐなんとかなるものだと思った。

.

信号機の変更

まだLED式になってないタイプで、押しボタン式で赤になる信号

朝晩、特定時間になると朝日や夕日が直に当たって赤なのか青なのか分からない上に季節に寄ってはその時間帯が子供の登下校とかぶるので押しボタンで赤になってるのかが分からなくて怖かったので連絡。

市役所か迷って警察に連絡したら信号機予算組んで順次変更の手続きをしていて予定通りだと3年後になっちゃうから変更の順番を見直すよう該当部署に働きかけてもらえることになった。

とりあえずということで即日で日光が直接あたりにくいように信号機の向きをやや下に曲げてもらえた。

1年半くらいで信号機LED式に変わった。

.

医療ウィッグ助成

癌になって抗がん剤治療して医療ウィッグを買ったんだけどまじで高くて、治療費結構するのに悲しいと思って調べてたら助成制度をやってる自治体結構あることを知った。

ただ自分自治体には助成制度がなかったので若い世代AYA世代)のがん患者仕事しながら治療を続けるためにも助成制度がほしい的なご意見を市に出した。

(すでに取り入れている自治体名と市が掲げる目標にもこういう風に合致するよとか無理くり根拠をつけた)

今年になって助成制度が創設された。

自分はもう医療ウィッグ卒業できるけどこれから患者になる人はぜひ使ってほしいところ。

.

ちょこっとだけ住みよい市になった。

2022-04-29

鎌倉賃貸でクソ大家に当たって暮らしにくかった増田のその後

https://anond.hatelabo.jp/20220219212152

…の元増田です。

たくさんの助言並びにお叱りがあってびっくりしたけど、これを書く前に残っていたブコメを全て拝見しました。

違う地方に住んでいる人も、近い所の生活圏の人も、興味を持ってくださってありがとうございました。

大家さんとのうんちエピソードが新シーズン突入したのと、引越しの件に進展があったので、久しぶりに書き殴りに来た次第です。

でも現在はお陰様で良い方向へ解決に向かっています

半年後には全部ひっくるめて笑い話にしたい…なってるといいな……。

〜これまでのあらすじ〜

元増田結婚を機に、親友の近所にある賃貸マンションへ引っ越すことになった。

「やめろよやめろよ」と止めようとしてくれる親友を、私達はダチョウ倶楽部ぐらいにしか思っていなかった。

けれど、その親友が話していた地元disりはマジもんで、鎌倉ルールには何とか慣れたものの厄介な人物らに事ブチ当たってしまう。

SRC造からテレワークでも歌ってても全然大丈夫です」と言ってくれた不動産からまさか騒音苦情レター
身に覚えのない他人の無断駐車やインターホン故障まで私たちのせいにしてくださる情弱ソバ大家さん(とその子供の独身おやじ)!!
ちょっかいしたこともないのに近隣にお住まい老害から心無い言葉を浴びせられる近所のキッズ元増田!!!

しかも追い討ちをかけるように、一度も勧告をされていない謎のトラップカード家賃を払っている時期が他の住人とズレている」発動により強制退去を迫られていて、賃貸契約が切れる日が迫っている。

幸い実家が近いので一時的避難させてもらうか、それとも今より酷い物件または不便な立地へ旅立つのか…私たち暮らしは一体どうなるの!?

不動産管理会社変えすぎィ!

これほんとウンチ

私達夫婦の入居時には、〇〇土地っていう会社がこのマンション管理していた。

で、何が起きたかと言うと、前回の日記でさんざん書き殴った通りである

光回線を引く工事の時には、不動産屋には入居前に要望を伝えておいたのに、一切そのような話は不動産から伺っていないと言って大家さんが止めに来たし。

仕事内容を相談した結果、防音性のあるというSRC造物件を紹介してもらったにも関わらずよく音が聞こえ、騒音の苦情をいただいてしまったし。

家賃の振り込み時期の催促なんて一度もなかったから、滞納したことないのに危うく追い出されるところだったし。

あぁ、今思い出してもやっぱりムカつく!

落ち度の8割がこの不動産屋にあるとしか思えん。

大家さんの方もどうやらこの不動産屋の対応に相当不満があったらしく、今春からは別の会社マンションを任せることになった様子。

そして、全戸から家賃が振り込まれる時期を揃えるために、不動産屋経由で口座自動振替をしてもらうとのこと。

我々もそれが正解だと思った。

しかし、次の管理会社である□□テックとの契約が僅か一ヶ月足らずで終わってしまうとは、一体誰が予想できただろうか!?

口座自動振替サービス開始のために、個人情報をたくさん記入して渡したものの、初月の引き落としが始まる前に全て白紙に戻ってしまったのだ。

いや、文字通り白紙になってくれたらよかったのだが。

最近、他の入居者が退去することになり原状回復クリーニングがあったのだが、その際あれが古いこれが古い、これは総取り替えが必要です…といった感じで、新しい不動産屋のチェック基準に次々引っかかってしまったとのこと。

前の不動産屋の時にはこのまま使えると判断合意していたものが多かったはずなのに、たくさん交換する羽目になってしまって、敷金ではとても賄えない額まで膨らんだようだ。

それで信用ガタ落ちになり、契約取り消しされたらしい。(不動産屋談)

残念なトラブルだとは思うが、こちらとしては、ただ無駄に知らない人へ個人情報を渡しただけになってしまったという事実が残るのみだ。

そういえば最近ワン切り電話がよくかかって来るようになったな……?

現在は、先の不動産屋とはさらに別の××エステートというところに一応落ち着いているが、また白紙に戻されるのではないかという不安でいっぱいだ。

とりあえず1ヶ月はラグがあって今まで通り手動で入れなければならないらしいので、大家さんの要望に合わせた期日にあわせて今度こそちゃんと振り込むことになっている。

面白訳あり物件かよ!(でも住んでた人がいるからこの家が建っているんですよね?)

ここから少しだけ、初心に返って「この地域やっぱクソだな!」な話。

不動産屋の営業マンさんと一緒に内見巡りをしていて、ヤバめな物件2ヶ所に案内されたことが忘れられずにいる。

1つ目の物件は、何号棟かあって広めの敷地を持つマンション

急な坂の斜面に無理やり作ってあるせいか共用部分迷路エッシャーが描いた騙し絵のように入り組んでいて、該当する部屋番号を見つけるまで、不動産屋も我々夫婦も数十分かかった。

広く見えるのはマンション全体のみで、蓋を開けてみたら中は劇狭、カーテンもなんだか私でもレールに届くほど超ちっちゃい。

と言うことは…?

やはり夫と営業マンさんは頭が擦れているではないか

営業マンさん「ここ…やっぱないですよね……次に行きましょっか!」

我々「アッハイ

2つ目の物件は、地図に出てこない上にヘンテコ立地にあって危険すぎる中古建物件。

軽自動車以下でないと通れない道にそれはあった。(途中から歩いた)

Google mapですら入れない未知の私道の坂にある崖。

その崖に沿って建っているのがお目当ての物件だと言うのだ。

夫「”ペンシルハウス”よりかは広い間取り図が書いてあったように思ったから気になったんだけど…3階建なのに1階しか無くない?」

私「よく見たら3階が玄関だぞコレ」

崖の端からはじまって、ぴっちり崖に沿って下に向かって建っていた。

怖すぎる。

営業マンさん「まさかとは思いますが購入しませんよね?戻りましょう?

次回「雑魚夫婦、戸建を買う!」

希望する地域家賃合致する最後物件を見た後に、営業マンさんからポツリと言われた言葉

「その条件だと思い切って控えめな大きさの戸建を選んで頂いた方が、住宅ローンは現家賃と変わらない額なのに部屋数と収納が増えますし、近年の基準法のおかげで防音性能も段違いなので、営業トークか抜き本音おすすめします…かくいう僕も賃貸やめて買ってしまいました……。」

これがキッカケになり、想定していなかった第3の選択肢を選ぶことに。

自宅で宅録音声を録って納品する妻に、テレワーク会議案件先とやり合っている夫。

私達の現在仕事でうるさいのはどうしようもなく、壁続きになっている賃貸が向いていないのはとっくにわかっていたのだ。

ただ、そんなに敷居が低いとは思わなかったから、今まで選ぼうと思えなかっただけなのである

私はこの時、維持費だ税金だなんだと躊躇し始めて胃がキリキリしていたのだが、

インテリアはもちろん遮音・防音改造を好きにできて、床ドン壁ドンを受けることなく暮らせてハッピーだね!ほ〜らもう胃が痛くないでしょ」

…という夫の提案によって、あっさり決まるのであった!

しか地域ほぼ変わらないというか超近いので引っ越し大金がかからない!!

いいこと尽くめじゃないか

体を動かす系のゲーム(DDRとか)が趣味の夫が気兼ねなく飛び跳ねて遊びたかっただけという気もしたが、僅かでも私に気を遣ってくれたことが嬉しかったので深く追求しないことに。

新生活が始まったら気の済むまで踏ませてあげようと思う。

将来的に実家(分譲マンション)を相続するから要らないのでは?…といった反対意見もあったのだが、それではこのさき数十年間困る。

私の母親以外の親族が全員存命で、中でも所有者である祖父フィットネスジムに通うなどしてだいぶ健康的に長生きしているので(大変失礼)、私のところまで回ってくる順番はかなり遅い筈なのだ

ちなみに現在、ちとややこしいのだが、わざわざ父親祖父賃貸契約を結んで「借りている」状況になっているようだ。

同居は父親のほうが望んでいないため、私が実家出戻りマンになってしまうと追い出す形となってしまうので、申し訳ない気持ちが大きかった。

この問題に対してもいい解決方法が見つかって本当によかった。

しかし残念ながらウッドショックの煽りをモロに喰らってしまい、建築はまだ始まっていない……。

大家和解せよ

私たち雑魚夫婦7月にはもう引っ越していなくてはならないのだが、物件の引き渡し日はどうしても来年初頭になってしまうので、なんとか半年間引き伸ばせないか?と連絡を取る。

それでどうしたかと言うと…なんとあっさり和解できてしまったのである

というかこの大家さん、ボケていらっしゃるかいないのかわからないのだが、昨年あれだけ私達と言い争いをしたにも関わらず平然と、更新手続き書類が届いていますよ…だなんて、わざわざ上階まで足が悪いのにお越しくださったのだ。

念のため、本当に更新して良いのかの確認ついでに、戸建に来年引っ越すことをそれとな〜く伝えた。

「去年のあの件はカッとなりすぎました、こちらこそすみませんね。」

へ?

なんなのだこの展開は!どうすれば良いのだ!?

実は家賃収入のうち50万円を毎月、マンション建築から続いているローン返済に充てているそうな。

返済日の都合で〇〇日になったら銀行まで引き出しに行っており、その時に我が家の入金が他の住人より少し遅かったため金額が揃わないことがあり、イライラしていたらしい。

……先に言えよ!

そんな話を後出しされてもわからんて!!

あと半年不動産屋さえ変わらなければ、平穏に暮らせるはず…いや、その前に苦情が再び入ってこないかどうかにかかっている。

最近夫婦共に声を出す仕事が少なくなっているため、静か度が上がったのが不幸中の幸いだ。

ちっとも嬉しくはないが。

2022-04-24

anond:20220423173601

野島伸司の顔が浮かんだ、ドラマの歌はおぼえてないけどたぶん合致してたような気がする

2022-04-22

割と土に還って欲しい anond:20220420074936

2013年の時点で25歳、中学生ということなのでその10年前の2003年高校入学するかしないかの年齢15歳と仮定すると増田女史のいう「ホームページを作る知識を学んだりやホームページ自分のものとして所有できる権限若いオタク女性たちにあったのか?と言えば難しかった」「同人サイト設置を誰でも可能になるのはいわゆるガラケー勝手サイトレンタルホームページの登場を待つことになる」という振り返りと合致する

ブコメ確認すると男女相応にやらかしはあり男性主体コミュニティだったかオタク女性やらかしは目立ちやすかった、そして増田女史世代自治があったと理解できました

2022-04-21

裕木奈江は一部正しい

https://twitter.com/nae_auth/status/1516394011325571072

このツイート話題となっている。スレッドの上のほうで「ゾーニング」がどうこうと言っているので、『月曜日のたわわ』の問題についての話ということでいいはずだ。

このツイート特に問題になっているのは、「自由な娯楽を嗜むには一定以上の知性が必要で、そうでない人には自制が難しく作品に影響され自分勝手感情的な行動をとりやすくなってしまう」という部分だ。

多い批判が「選民思想だ」みたいな話である。まあ選民的でないとは言い難いのだが、youtubeとかYahooニュースコメントとか見ればわかると思うけど、世の中話が通じない人っていうのはかなりいる。娯楽作品を「正しく」楽しめる人っていうのは、楽観的に見て、世間の半分、いや三分の一……くらいは……いてほしいが、多分「マイノリティ(!)」である

この主張は、要するに娯楽作品犯罪描写に影響されて犯罪を起こす、という話に基づいている。これについてはいくつかの研究があったと記憶しているが、肯定的だったり否定的だったりする結論が出ていたはずだ。

これらの研究のどちらが正しいかという話をしたいわけではないので、まあそこはなんとも言い難い。ここで問題なのは科学的な議論ではなく、表現の自由のような社会問題を論じるときに、このような(たぶん)科学的な研究に基づいたフリをして、賛成・反対に立つ人間が主張することである

そういう人たちが、論文を読み比べた結果としてどちらの研究がより正しいと考えられるのでそちら側に立つ、なんて手順を踏んでいるわけがない。結論合致する研究を持ち出すだけだ。大麻合法化とかの話もこういう議論が行われているはずで、これの良しあしがどうとかいう以前に、議論が成立するはずがない。

で、いわゆる「表現の自由戦士」(この言葉に「ネトウヨ」とかみたいに侮蔑的ニュアンスが含まれているのかもしれませんが、単に他の表現を知らないので使っている、とポリコレ的な言い訳をしておきます)の側にとってマズいのは、学者の間で、「人間は娯楽作品表現に影響されて犯罪を起こす傾向がある」という考えがコンセンサスを得てしまうことだろう。

彼ら戦士たちは、上記のようなことはない、という立場研究にかなり依拠して自らの主張を保持しえているのだから、もしそういうことになったら大変だ。大体学問世界は割とリベラルが力を持っているわけで、結構危機的なんじゃないだろうか。

わざわざこんな文章を書くくらいだから、私も娯楽作品の内容に規制がかけられたくはない側の人間である。単にポリティカルにコレクトな内容の娯楽なんか読まされてもクソつまらいからというだけなので、「表現の自由戦士」のみなさんには怒られそうですが。

そういうわけで、学問世界が(日本のクソバカな)リベラルにとって都合のいい方向に行ったときに、表現規制されるということはこのままでは避けられないし、実際(単にクレームとそれへの対応によってではあるが)様々な「自主規制」が幅を利かせ始めている状況である

一方で「創作に影響されて犯罪を起こすことはあり得ない」というのは、ある種創作矮小化しているのではないか

そこで、リベラル理屈をひっくり返して使ってしまえばいいのだ。ここでは、「娯楽作品犯罪描写に影響されて犯罪を起こす人がいる」という話はある程度事実だと認めてしまおう。

でもって、「自制が難しく作品に影響され自分勝手感情的な行動をとりやすくなってしまう」「自由な娯楽を嗜む」のに必要な「一定以上の知性」がない人もいるという側面もあるにはあるだろう。(ただし、私はこういうのは「知性」というよりは、「常識」とか「(人文・社会自然科学的な素養」の問題なんじゃないかと思う)

宮崎勤事件報道リアルタイムでは知らないが、要するに宮崎勤オタクで、ロリコンポルノに影響されて事件を起こした、という理屈がまかり通っていたはずだ。Wikipediaを読む限りはそれは否定されているようだが、有名ではなくとも、そういう事件はあったにはあっただろう。

日本で語られる「犯罪動機」が大体警察の作文であるにしても、根っこにそういうことが潜在的にあること自体否定するのは困難だろう。

しかし、宮崎勤事件もそうだが、センセーショナル報道される事件というのは、無差別殺人みたいに、わかりやすく怖くて視聴率が取れる事件である。たいていの犯罪は、非常に狭い人間関係での問題か、経済的問題によるものであって、そういう事件レアケースなのだ

まして「自由な娯楽を嗜む」のに必要な「一定以上の知性」がない人が、それが原因で事件を起こすというのは、世の中の犯罪のなかでも非常にレアケースで、リスク自動車とかのほうがはるかに高いだろう。

そんなことをいちいち予防して回るのは、過保護しか言いようがない。

しかし一方で、そういうので「不安だ」とかみんな言うわけであるちょっと違う話だが、(ポルノとかじゃなく、ガチの)性犯罪者GPS発信機をつけて位置情報を公開すべきだ、と言う話について、「不安を解消するためには、この程度の人権制限必要だ」という意見が、有名人から発信されていた。個人的には、人権をそんな風にとらえる人間が同じ社会にいるのは結構不安なのだが……。

リベラルな人らが大好きな日本国憲法を読めば、権利制限は「公共の福祉」に基づくべきだ、とみんな理解できるはずだ。「安心」なんてものは「公共の福祉」なんかではありえないだろう。「不安」なんてことのためにいろんなことを規制するのは、公権力がやるべきことではない。

大体、世間の人々が不安になるのは、マスメディア報道に「影響されている」からだろう。日本はこんな社会なのに、恐ろしいことに犯罪は減少傾向だったはずだ。みんなもっと科学思考をしてほしい。特に学問しか取り柄のないリベラル学者のみなさんは、このような世間の風潮を批判すべきであって、それに便乗して、多くの善良な人々を、人権などクソほども守られない日本監獄にブチこめるようにすることなんか望むのでは、「リベラル」という言葉無意味どころか逆の意味になるじゃないか。なってるんですけどね。それも「グローバル」に。

表現規制」に反対する側が言うべきなのは、以下のようなことだろう。

「娯楽作品には人を影響する力があるし、それによって犯罪を起こす人もいるかもしれない。でもそんなの犯罪の中ではレアケースですよ。あなたたちテレビ報道に『影響されて』言ってるんじゃないの?そんなことのために我々『一定以上の知性』がある人々から自由を取り上げるのは、『マイノリティ』の迫害だ!」

2022-04-20

インターネット黎明期女性ユーザやらかしは在ったのか?が重要

2ちゃんねるで女叩きがあったことは筆者自身見て知っているが、なぜそのような空気感が醸成されたのか?についてはニコニコ動画登場以降にインターネット新規参入した筆者にはわからない

その当時の女性ユーザはただ一方的男性ユーザから叩かれたのか?と言われれば筆者自身の当時の記憶として「いやそういう感じではなかったな」というのが正直なところで、女性アピールがしつこいと叩かれていたという記憶がある

筆者にはおそらく各年(年代ではなく1年単位)のオタク女性ネット上の女性の扱いに関して受けていた印象が違うのではないか?という推測があって、もしかしたら女叩きの原因は更に上の世代女性のせいではないか?と考えた

話題増田女史の振り返りはこんな感じ

学級会がなぜ発生したのか?と言えば、別にジャンル同士の抗争でも、掛け算の順番に関する論戦でもないわ。

当時のオタク女性(というよりもパソコン初心者女性)は電子掲示板トピックスレッドという概念、そういうものに関する前提のルールというのを理解してないことがあまりにも多かったのよ。

どういうことかと言えば、特定トピックスレッド話題が固定されていることに慣れていなかったのよね。

今では信じられないかも知れないけれど、つまり例えば「幽遊白書を語るスレ」で「幽遊白書以外のことをメインとして語ってしまう」という事が頻発していたの。

(中略)

それで薄々勘付いている人が居るだろうけど、その話題が変わった先がBLだったらどう感じる?

しかNIFTY-Serve2ちゃんねるでそのジャンルのメインのトピックや本スレッドで行われたとしたらどうなるかは想像付くわよね?

そう、他の人から注意されるのよ。

でも1人に注意したからと言って慣れてない子たちはまだまだいっぱい居るわ。新規に参加するたび今ではやっちゃいけないとタブー視されていることをやってしまう子が大勢居たのよ。

もちろんパソコン電子掲示板へ慣れている歴の長いオタク女性たちも居て、慣れていない若いオタク女性たちをどうにかしないといけないという動きが自然と発生したの。それが今で言う「学級会」の元なの。

今でも2ちゃんねる(5ちゃんねる)のジャンル別のオリキャラスレBL板などには本スレへ投下するなという注意書きが残っているのもあるけれど、なぜそういう記載があるのか?と言えば、やらかししまう子がいっぱい居たからなのよ。この辺りはオタク女性黒歴史ね。

anond:20220418145152

NIFTY-Serveへも言及していること、更に2000年前後という曖昧な時期を指定しているので増田女史の視点では2000年へ入る前からオタク女性やらかしが在ったという認識

その事を裏付けるような、パソコン通信時代のおそらく男性ユーザ視点で振り返えりがある

オタクはわきまえてたか?と言われれば俺の記憶上じゃ元増田の言ってる通り、当時の俺の感覚からすると「おかし投稿」をする女オタク一定数居たというのが正直なところだね

何なら当時はアニメージュとか雑誌の方でもそれっぽいの投稿してた女オタク居ただろ、まぁその辺はアニメージュ編集部権限範疇から俺がなにか言うつもりはないけどな

ただそういった雑誌と同じノリで普通MAGとかPICとかアップするとこへ今で言うBL系を載せちまうヤツは居たかパソコン通信インターネットの初めの頃は女オタク側にコミュニティノウハウが無かったんだろうなと今になって思うわ

https://anond.hatelabo.jp/20220419212640

Wikipediaを参照するとMAGPIC画像形式のことで登場年代1990年代前半のインターネットが普及する前のパソコン通信時代増田女史の振り返りと合致する

忘れちゃならないのがインターネットが登場したからと言って直ぐに全員が移動したか?と言えばそうではなく、それまでメインだったパソコン通信と新興のインターネット通信時代ユーザの本格的な移動が始まるまでオーバーラップしていて、増田女史の振り返り年代スタート曖昧なのはオーバーラップしているからだろう

本題とは少し離れるがリアル雑誌の方でも「おかし投稿」があったと振り返られている点も意外と重要で、専門誌だったアニメージュだけでなく週刊少年ジャンプへの現代ではミーム化してしまっている投稿言及される

そういえば「あーん!スト様が死んだ!」っていつだっけ

と思って検索したところ、1988年さらに一回り昔だったので出直してきます

https://anond.hatelabo.jp/20220419213103

前述した通りMAGPIC1990年代前半、その前段とも言える1988年の時点で「そういった雑誌と同じノリ」の投稿があったことは確認できるようだ

スト様が死んだのピクシブ百科事典を参照すると以下の通りである

たまに腐女子とも言われるが、腐女子とはBL好き趣向のことを言うのでこの文面から彼女腐女子かは判断できない。むしろスト様と共に少女が描かれたイラストやその少女漫画風のタッチ文脈などを考慮すると、今で言う夢小説を好む夢女子タイプだった可能性の方が高いだろう。

https://dic.pixiv.net/a/%E3%81%82%E3%83%BC%E3%82%93%21%E3%82%B9%E3%83%88%E6%A7%98%E3%81%8C%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%21

腐女子かどうかは断定できないがオタク女性であるのは間違いないという推定がなされている

時代が進み、2004年前後と思われる他の振り返りがある

女神ってその当初はエロ自撮りとかアップしてくれる女性ユーザを指すネットスラングなんだけど、意味が広範していって女性ユーザ一般を指すネットスラングへ変化していったんだよ

女神が現れるとスレが荒れる」ってのは当時のインターネット一般的な認識でな、元増田表現を借りれば性別わからん女神排除しようとするユーザ一定数居た

(中略)

ちなみに時代的には電車男ブーム前後だぞ

https://anond.hatelabo.jp/20220419191828

電車男2004年で、女神の「意味が広範していって女性ユーザ一般を指すネットスラングへ変化していった」というのがかなり重要で、女性ユーザ一般の中には当然オタク女性も含まれるので、2004年前後の時点で女神という名の女性ユーザ一般を叩く層が居たことを確認できる

まり主に2ちゃんねるで女叩きを経験したのは2004年前後以降に新規参入した女性ユーザで、その前段へオタク女性やらかしや、女神などの存在が挙げられるのではないか?という推測が成り立つことになる

更に興味深いのは今回の流れとは一切関係のない2013年投稿だ。この投稿は非常に年代特定やす

中学の頃、徐々に無料レンタルサーバーでのHP作りが流行り始めました。

https://anond.hatelabo.jp/20130603001406

2013年の時点で25歳、中学生ということなのでその10年前の2003年高校入学するかしないかの年齢15歳と仮定すると増田女史のいう「ホームページを作る知識を学んだりやホームページ自分のものとして所有できる権限若いオタク女性たちにあったのか?と言えば難しかった」「同人サイト設置を誰でも可能になるのはいわゆるガラケー勝手サイトレンタルホームページの登場を待つことになる」という振り返りと合致する

2013年の時点の増田が「ところ構わずBLの話をしたり」「ニコニコアニメを見たら、「腐コメやめろ」などのコメントが流れてきたりする。ああ、BL萌えるまり腐女子中学生がやらかしたのかなぁと思う。」という感想を持っていて、2013年でもオタク女性がやらかすという現象オタク女性目線で確認できるのだ

しかも更に「でもあの頃の」という部分によって2003年を振り返る増田も似たようなものだったことが示唆されている

いや似たようなものだったと断定するのは良くないと当時のはてブコメントを参照すると、おおよそ事実であったのかと知ることができる。誰も2013年増田の振り返りを嘘だとは言っておらず懐かしいとすら共感している

まとめるならば、2003年の時点で2013年増田が言う若年の痛いオタク女性存在しており、それはおそらく2003年以前も数々の証言からやらかす若いオタク女性存在していることがわかり、そのため当時のインターネットでは女性ユーザヘイトが集中し、やらかす若いオタク女性を何とかするため学級会により統制を計ったのが増田女史の世代であったと一連の流れで推察できるんじゃないだろうか?

今回のレポートは以上です。先輩諸氏による情報の補完があれば嬉しく思います

(追記)

「類明記」黎明期と言いたかったのかなこれ?

タイポです・・・ブクマカさんへ本当に感謝・・・ナオシマシタ・・・

ブコメ返答

虐められた奴に原因があった論だ!! この手の被害者叩き出てきたらもうガッチガチいじめ加害者自己正当化一人称私にしただけで女アピールが強すぎると叩きまくってたもんなぁ。自らの罪を認められない増田

https://b.hatena.ne.jp/entry/0/comment/zyzy

「虐められた奴に原因があった論」になるから当時のオタク女性言動を調べるのは良くないって意味でしょうか?何を言いたいのかちょっとわかりません

当時「空気の読める」女性ネットユーザーの多くは男のふりを書き込んでいたと思う 割合は知る由もないが自分もそうだったし、今ある程度の年齢の女性オタク同士の会話では「あるある」ネタになる程度にはそうだった

https://b.hatena.ne.jp/entry/0/comment/hakusai_chan

女性男性性別を偽ることと、やらかしオタク女性が居る可能性は両立すると思うのです。別個で考える必要がないと考えます

追記2

ブコメ確認すると男女相応にやらかしはあり男性主体コミュニティだったかオタク女性やらかしは目立ちやすかった、そして増田女史世代自治があったと理解できました

男は叩かれてたのか?という点については、叩かれていたどころか逮捕されたりしてませんでした?電凸とかリア凸とか食らってたような記憶・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん