「標榜」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 標榜とは

2018-08-20

安部総理の最大の功績

なんといっても訪日外国人の数を圧倒的に増やして日本社会のの国際化を進めたことだろう。

二次安部政権が発足して以降の五年ほどで、明らかに日本外国人が増えたのは、だれもが認めるところだろう。

近隣諸国の人々のヘイトを隠そうともしない人々を支持層のコアな部分に擁しているにも関わらず、こんなことが実現できるとは、大した政治家だと思う。

いや、むしろ、そういう層の磐石な支持があるから可能だったのか? 

普段からリベラル」を標榜している政治家が、「もっともっと韓国人中国人に、日本に来てもらいましょう」なんていったら、即「売国奴」とレッテルを張られてしまうからな。

2018-08-17

anond:20180817154149

望まなきゃならんでしょ。男女平等標榜する以上は。

2018-08-06

anond:20180806114029

でも日本アンチヘイトを声高に標榜する人って多かれ少なかれこんな感じだよね。

おっ、ここで一気に怪しくなるね〜。

アンチヘイト勢会話成り立ってなさ過ぎワロタ

「ここは刑務所よりもひどい」入管収容者の叫び彼女たちは、なぜ希望を奪われたのか

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/immi-moj

ブコメのやりとりがすごい


senbuu id:zyansu 自由意思なんてないよ。皆、日本ですでに家庭を築いていたり、帰国したら殺されるなどの逼迫した事情があるんだ。

リンク 2018/08/05

http://b.hatena.ne.jp/entry/368736751/comment/senbuu

Bosheit id:senbuu帰国したら殺される人」って何人いるの?何割? 

リンク 2018/08/06

http://b.hatena.ne.jp/entry/368736751/comment/Bosheit

senbuu id:Bosheit おまえが冤罪不当逮捕されたときの、おまえにとっての冤罪率と同じ。30 clicks

リンク 2018/08/05

Bosheit 数を聞いただけでid:senbuuさんにはぐらかし&罵られてびっくり!なんか聞かれたら困ることだったの?ごめんね・・・

直後にsenbuu氏はBosheit非表示宣言



驚いてるBosheitの為に解説しよう!

senbuu氏は日頃よりちょっとでも気に入らないこと言う奴、異を唱えるやつ、異を唱えそうな気配のある奴、都合悪い質問する奴、

片っ端から罵倒して非表示に叩き込んでるのだ!

ちなみに氏のアイコンは「Anti Hateである


でも日本アンチヘイトを声高に標榜する人って多かれ少なかれこんな感じだよね。

すごく同調してくる同質性の高い相手と以外は会話にならないしすぐキレる。

2018-08-03

anond:20180803074934

反体制標榜しているアサヒみたいなところまで、政府誘導に倣うって、情けなくてしょうがいね

素で視聴率を優先したためか、やはり知ってて他局とグルで逸らしているのか

2018-08-01

ジャンル形成

ジャンル形成される場合にまず必要なのが意志である

そのジャンル足らしめようとする意志である

ここではそれぞれのジャンル本質的意味においての差異を持っているかを論じることはしない

ジャンル形成過程とそれにおいて生まれる状況というのを語ってみたい

まず第一にある一定の傾向を持つと認識される作品群が意識されそれを求めるもの、好むもの達が生じる

ここに需要が生じ供給が生まれるこの時点でこのジャンル過去に対してのそのジャンル類型の再発見ではなく二次的にジャンルのものを扱ったを作品を創出するという過程に至る

またそのジャンルという認識確立が様々な媒体社会に間接的に直接的に影響を与え、様々な領域へと拡散、浸透していくこうしてそのジャンル一定数以上の知名度を得、また一定以上領域拡散するとそこに社会文脈が生まれ

そしてそのジャンルに対しての評価が下される

このジャンルに対しての評価に大きな役割を担うのは二次的にジャンルのものを扱い創出された作品であると考えられる

それらがそのジャンル体現した存在と見られるから

そしてこの時にくだされた評価によりそのジャンル肯定する意志否定する意志が生まれ

この辺りからそのジャンルに対しての本格的な定義付け議論が生まれ

容認される領域容認されない領域の間で少しずつそのジャンル存在可能範囲が確定するようになる

少しこの部分について実例を交えて説明してみよう


例えばラノベというジャンルがあるがこれは軽薄であまり稚拙であるという評価から様々な分野から攻撃を受けており

最も厳密と思える定義の仕方で言えばレーベルという出版社から出版されているもの極めて限定的範囲に押し込められる結果となっている

それどころかラノベ小説文学にさえ含まれないと言った論調すら生まれている

このラノベに対する定義付けは一定解決を見るには至っていないそれは私見ではあるがその共通項がラノベが持つ構造により見出されたものではなく読み手側の持つ感覚により見出されたものからだと思う


次に純文学を見てみよう

こちらに対してはあまり詳しく知らないため多くを語ることはできないが語ってみる

純文学拡散を自ずのうちにやめてしまったように思える

ジャンル差別化を図り自らを自らの内に神格化したように感じる

その結果、彼らは過去に縛られ新しい作品を作る術を失ったようだ


次に私の好きなSF

SFは当初、低俗大衆文学であるとされていたようだが現在地位が向上し特に否定されるような作品ではなくなった

最近ではSF作品自体の勢いは衰えているように感じるがこれは人類に対して未知の部分の多くが失われたからだろうか?

まあ何にせよこのような全盛に比べれば少し停滞気味の状況とSFの持つ2つの特性から面白い状況が生まれ

1つ目の特性は極めてその定義けが難しいこと2つ目の特性は多くの作品に対してSF要素を見つけやすいということだ

こうしてSFを広めたいもの商業的にSFを盛り上がらさなければいけない者達は多くの他ジャンル作品群にSF的要素を見出しこれをSFだと吹聴して回るのだ例えばガルパンまどか☆マギカなどがそれに当たる私としてはアイロニーを感じてとても良いと思うが

ハードSFこそがSFだと標榜する輩にとっては不快のようだ


話を戻そうこういった様々な場所や形においてそのジャンル肯定しようとする意志とそのジャンル否定しようとする意志が衝突する

先ほどの例でも見たようにこの肯定否定には様々なレベルベクトル存在する

こうした中で生まれてくる本格的定義議論とその様々な結論によって更にこれらのジャンルは影響を受けそのジャンル本質とされる部分がクローズアップされその点が更に深められた作品群が生まれ

このような過程においてはレーベルから出版されたものラノベであるという解釈は単に便宜上そのように定めた事実を表すに過ぎず意味を持たない

この時にその作品群は本質的とされる意味の深化とともに無駄な要素が削ぎ落とされる、この過程を繰り返し最終的にそのジャンルは別の分野やジャンル侵犯する能力を失う

有り難いことにSFはこの過程が未だ生じておらず縦横無尽傍若無人にに他人の畑を荒らすことが出来るのだ

このような過程を経てジャンル一定の恒常状態に入る

この後は内的思索が主たる課題となりこの地点からの逸脱は亜型と処理される

そしてそのジャンルから失われた何にか、新しい何かを望むものはまた新しいジャンルを見出す旅に出なければならない

2018-07-29

anond:20180729093940

こういうナチュラル傲慢さが垣間見えるからLGBTは嫌い

ホモでもレズでも別に何とも思わんし好きにすりゃいいけど、「LGBT標榜する奴」は心から嫌い

anond:20180729061617

それはオタクじゃなくて人間習性だと思うけどなあ

自分自身に対する攻撃には敏感で他者のそれには鈍感なものじゃん

マイノリティ差別をしないと標榜している人間自分認識していないマイノリティは平気で差別するなんてことは日常茶飯事だし

2018-07-17

anond:20180717132924

他に何かあるとしてもメインはやっぱそれだと思うよ

AV男優ですが女の味方です」ポジション標榜するのに、metoo社会派の皮を被ったはあちゅう存在は都合がよかったんだろう

もちろんネットではうるさい奴らのせいでその皮が破けちゃってるけど、そんなの知ったこっちゃないよね

そしてはあちゅうの側も今後既婚(事実婚だけど)の立場からマウントしてくるだろうから、やはり都合がいい

お互いにとってメリットのある結婚事実婚だけど)であれば祝福せざるを得ないね

2018-07-13

anond:20180713111112

これな。

正義標榜して力を得ようとしているのに、

偏った独りよがり独善しかいから突っ込まれるんだ。

2018-07-12

anond:20180712162141

いや、わかってねーよ…。

君は「フェミニズム標榜するのは男性嫌悪の輩」と認識している。

もう一人は

①「フェミニズムは『本当の理念』は男性嫌悪は含まない」

②その上で「男性嫌悪じゃないです!これはフェミニズムです!」っていってフェミニズムを盾にして殴ってくるミサンドリー男性嫌悪者)がいる。

って言ってるんよ?

君は「アイツらは正義の味方じゃねえ」って言ってて

もう一人は「正義の味方のフリをして悪い事をしてるやつがいる」って言ってるんだよ。

anond:20180712151415

その時代時代存在する問題に対し、女性が不当に抑圧されないように活動する事だから

女性が」不当に...って、この時点で「男性はどうでもいい」のダブスタ一直線なんですがそれは...


本当にフェミニズム標榜したい人は「男性差別したり憎んだりはしてない」んだよ。

そんなフェミニストいるの?

今「フェミニスト」を名乗る者は(例え男性でも)男性嫌悪とセットしかいないと思うが。


というか、いかに「男女が平等差別なく暮らせる世の中」が目的でも、

アファーマティブアクション」「女性専用車両」などの「男性権利を削る」方向での話なら、

結果としては「男性叩き」と何の変わりもないと思うんだけど。

anond:20180712150206

目的は「選挙権を獲得する事」だけじゃないけどね。

その時代時代存在する問題に対し、女性が不当に抑圧されないように活動する事だから

そして今問題だねって話してるのが、まさしくそ後者の人。

本当にフェミニズム標榜したい人は「男性差別したり憎んだりはしてない」んだよ。

「男女が平等差別なく暮らせる世の中」を望んでるの。

なのでそのミサンドリーの人がフェミニズムを掲げちゃうと、「フェミニズム男性叩き」みたいな構図が出来てしまって、

本当にフェミニズム標榜している人に物凄く迷惑

anond:20180711231449 問題は偽リベラルと真リベラル混同してることじゃないのか

リベラルの言う寛容って寛容同士には寛容で行こうって言う考えだから別におかしくないのでは?

差別主義者やミソジニーミサンドリーのような不寛容標榜する相手には不寛容でも別に矛盾してない。

問題不寛容主義者リベラルの皮被って発言するせいでまともなリベラル邪魔してることだと思う。

例えばクソフェミリベラルの振りして発言するけど実際はミサンドリーからそもそもリベラルじゃない。

クソフェミとまともなフェミ混同するのがおかしいし、フェミがクソフェミ放置・黙認してることも問題

2018-07-06

anond:20180706204254

無宗教日本って個人崇拝だろ

宗教標榜してる国が無色かといえば全く違う

まだ聖書共通ルールのほうがましだと思ふ

2018-06-29

anond:20180629100758

あくま曲解の上で"実情に合ってない"ときたか

その実情とやらの認識を、正しい定義更新しなさい。

何度でも書くが、保育と介護の過重労働を強いているのは国家だ。

自由市場によって、競争によって価格が決まったわけではない。

"新自由主義"は、このブラック労働に一切関与してないんだよ。

この仕組みは新自由主義とは正反対の、社会主義アプローチによって発生している。

よって、ここでお前がブラック労働とともに憎むべきは社会主義であって、新自由主義ではない。

新自由主義標榜した奴が悪いことをした→新自由主義は悪いことだ→悪いことは全て新自由主義が原因に違いない、みたいに事態は単純に出来ちゃいないんだ。

そして、お前の求める正解を今かいまかと待ち続けて早ウン年、気の毒な労働者は今日も不当に低い対価で働き続けている。

国家は本当に、対価を調整する能力があるのか?

まりに遅すぎるんじゃないか

お前の求める正義は、随分と残酷現実肯定しているんじゃないのか?

介護や保育の現場を救うことが目的じゃないのか?

それとも単に、新自由主義レッテルを貼って叩くことが目的なのか?

2018-06-19

anond:20180619102235

高度な表現技法を誇示できるというメリットが大きいのではないでしょうか

こちらはまだわかる。

焼き殺されないで活動を続けられるという実利と

しかし、こちらをメリットというのは筋が悪すぎ。

この表現の自由を標榜する国家で、「焼き殺されないで活動を続けられる」というのは

前提条件、当然の権利であり、これを「実利」つまり+αとしてとらえること自体

現状これが不当に侵害されていることを示している。

2018-06-15

anond:20180613125234

30代開業歯科医師です。アドバイス

歯医者っていってもそれぞれに得意分野が違うんです。

まずは自分が何で悩んでるかを具体的にしたほうがいいと思います

虫歯で痛いのか、歯周病で腫れてるのか、予防がしたいのか、義歯を作りたいのか。

標榜できるのは矯正歯科、小児歯科、口腔外科だけど、それ以外の一般治療でも、歯内治療義歯歯周病など、歯科歯科なりに分野が分かれてるんです。

から、「歯医者なんだから虫歯入れ歯は誰でもできるだろ」って思ってるかも知れないですけど、矯正や小児、口腔外科専門の先生なんて、入れ歯開業してからやるようになったなんて人は結構多いんです。

当然、それぞれの歯科医院ホームページでは、「何でも対応します」的なことが書かれますが、最近は得意分野を明確にしているところもあります

もし、院長のプロフィールがわかるなら、大学病院くらいまでなら専門分野をたどることができます。○○大学○○講座とか、○○大学病院○○科ってあれば、それを調べれば治療分野が書いてあります

自分の得意分野の治療は、治療方法の引き出しも多いから、説明もたくさんできるし、治療経験豊富

悩みが明確なら、まずはそういうところからあたってみるのもひとつ方法だと思います

あと、かかるなら、平日昼間の予約をしてから電話で症状を聞かれたらある程度は答えること。(他の歯科医院でこういう治療をしているが、途中になっているでもいい。)

平日の5時頃からや、土日は、どの歯科医院時間が無い。ランチタイムシェフを呼んで、ディナータイムに注文する料理説明をさせるようなものです。少なくとも最初だけは平日昼間にかかるべし。

そしたら予約の時間少し前にちゃんといって、常識的な待ち時間でみてもらえるかはちゃんと見極めた方がいいと思います

院長またはそれなりの歯科医師が話しを聞いてくれること、検査後に治療内容の説明があること。(今の症状に対する治療説明、その後の別の部位の治療必要かどうか)

そこで話を聞いて、納得できたら通ってみたらいいと思います歯科治療が一回で終わることはほぼないので、話が合わない、話がわからない歯医者に通うことはないです。

(でも、予約を取って、あとから通院をやめるときは、断りの電話だけは早めに入れてあげてください。「仕事学校)の予定が入ったから、次の予約はこちからします。」でよいので。

あなたがあけてくれた時間に、痛みで寝られなかった患者が救われるかもしれません。)

何軒も回って、どこも納得できなかったら、自分の症状が思っているより悪い(または良い)のかもしれませんので、あしからず

毎回待たされるところはやっぱりダメですね。歯医者が、治療計画ちゃんと立ててれば、急患や、症状の変化が大きい患者が立て続けに来ない限り、そんなに予想外の時間はかからないはずです。(そういう日もたまにあるけど)

いつも待たせるところは、慢性的キャパオーバーだと思います

あと、休日や夜にやってる医院や、一等地ビルの一階や、商業施設テナントなどの医院は経費が多くかかってるので、何かにコスト転嫁されてると思った方がいいです。

保険点数は全国昼も夜も一緒。でも、人件費は土日、夜間のほうがかかるし、家賃は良い場所ほど高い。銀座コーヒー田舎喫茶店より高くできるけど、歯科治療保険診療)は一定

から患者一人あたりの時間を短くする、待たせる前提で予約を詰めて入れる、自費中心の診療を行うなど、何かをしなければ成り立たないです。人手、良い場所の取り合いは単純な経済

(自費診療は悪いわけではない。むしろ材料性質ではどうしても自費が優れている。)

お金の話のついでに。

いろいろな試算があるけど、歯を1本失うことの経済的な損失は数十万円以上らしいです。仮に1本30万円の価値(安めのインプラント)があるとして、28本で840万円。

磨かないなんて勿体ないし、具合が悪いなら、仕事を休んででも歯科医院に通った方が、結果得だと思いますよ。

2018-06-07

anond:20180607005936

共産主義宗教を一緒に語ってる時点で意味不明

共産主義宗教って水と油から

日本共産党共産主義は知らん。あれは共産主義標榜しておいて何を追及してんのかさっぱりだ。何学派だよ。

2018-06-05

anond:20180605225137

日本資本主義って「普通の日本人」にとって都合のいい金もうけだけが「正しい資本主義」だと勝手限定して定義してるよね

封建主義じゃん

独裁国家共産主義標榜しているのと全く同じ

パンティーをはいネオナチ

ネオナチスパンティーをはいているなら、パンティーはネオナチスの旗印なのか?

パンティー」を標榜する増田は、ナチスハンターサイモン・ウィーゼンタール・センターが取り締まりをすべきなのではないか

 

サイモン・ウィーゼンタール・センター(英:Simon Wiesenthal Center、略称SWC)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスにある寛容博物館運営する組織

センターホロコーストユダヤ人大量虐殺)の記録保存や反ユダヤ主義監視を行い、国際的影響力を持つ。

ロサンゼルス本部を置き、エルサレムニューヨークトロントマイアミシカゴパリブエノスアイレスなどで事務所運営

民間寄付運営される非政府組織で、2012年は2億6000万ドル寄付を受けた。

 

世界反ユダヤ主義監視法は、2004年10月ジョージ・W・ブッシュ政権で成立したアメリカ合衆国法律

正式名称はThe Global Anti-Semitism Review Act of 2004 (Public Law 108-332, 118 Stat. 1282) 。

国務省担当部局が全世界反ユダヤ主義調査し、連邦議会に毎年報告することを義務づけている。

 

ネオナチスではない正統派パンティ増田は、ユダヤ教改宗すべきなのではないか

2018-06-03

田中義剛

氏の商売の仕方とか本人そのものに対する反感が

道民にはかなりあるんじゃないかと思うんだけどうまいこと言語化できない

ブッラータ知名度がないから生モッツァレラチーズという名前にしてスーパー販路見出します

というのはわかる 別にほんと全然悪くない(モッツァレラチーズそもそもフレッシュだけど) でもなんかイヤ

とりあえずブッラータはそんな言うほど知名度なくはないし、道内でも作ってるところはもう結構あると思うんだけど

もともとそういう内向きの商売をしていないんだろうし要するにマスに訴えかける売り方が

こういった商品ではまだまだされていない、ということが言いたいのかもしれないけど

わかってるんだけどなんかイヤ あーーーーこの気持ちなんだろう

単純にこの人が好きじゃないんだけど、それだけでも説明できない

以前花畑牧場のもちっぷす生キャラメルという商品コンビニで見て60グラムも入っていない商品が400円くらいで売っていて、

その主原料のお米が道内産どころか国内産でもなくてうそーってなったときから印象の悪化が始まってる気がする

買って食べて普通においしかったんだけど、それでも原材料と内容量と価格釣り合ってないのでは、と思ってしまった

(岩塚製菓を見習えよな、ってものすごく思ってしまった 岩塚製菓おいしいよね)

六花亭だって別にすべての材料道内産とか国内産ってわけではないんだけど、

あそこは自分たち標榜するとおり「おやつ屋さん」としての矜持があってそこに筋が通っており

商品価格に変動が多いわけでなく、道内の誰にも手に取りやす商品が多くて普段使いの感じに地域らしさがあるような気がする

チーズでもお菓子でも道内はいものを作ってるところがいっぱいあって、

たくさんの選択肢がある中でわざわざ花畑牧場のものを選ばない人が多いと思う

そういう状況があって企業として外向きにやっていくという戦略

販路アジアや全国に見出してるのは正解なんだろうし、本当に悪いわけではないんだけど、

なんでだろう、道民向けにはそんなに発信していないのに外側に向かって北海道代表面されてもな、っていう気分はある

お金国内に落ちるのはすばらしいことだし別にいいはずなのになー でもやっぱりなんだか好きになれない 結局それが全てなのかな 

2018-06-02

[][][][] 現代アメリカの仕組み

 

ユダヤ教の仕組み

ユダヤ教研究すると、彼らの知性の源泉が分かる。

ユダヤ教は、3つの体系で構成されている。

  1. トーラー (旧約聖書
  2. タルムード人間研究
  3. カバラ  (世界観

 

タルムード

タルムードは、ユダヤ教拡張/強化できる仕組みを提供している。

タルムードによって、ユダヤ教は常にアップデートアップグレード、発展が可能になっている。

タルムードを読んだことがない人は、知らなくて損をしている。

 

アメリカ経済ユダヤ人管理

1913年中に、この段すべての出来事がおきた。

まずアメリカ合衆国憲法修正第16条とアメリカ合衆国憲法修正第17条が批准された。

ジキル島での会合時すでに修正議論されていた2つの変革は、各州の財政力と政治力をそぎ落とした。

基礎工事が済むと、J.P.モルガンポール・ウォーバーグ、ジョン・ロックフェラー後ろ盾の下に、ウッドロウ・ウィルソン大統領ロバート・オーウェンカーター・グラスの提出したオーウェン・グラス法に署名した。

こうして、多くの上院議員が休暇で不在の隙を突いて12月23日ワシントンD.C.駐在する連邦準備制度理事会と12地区に分割された連邦準備銀行により構成される連邦準備制度が成立した。

 

トーマスウッドロウ・ウィルソン(Thomas Woodrow Wilson, 1856年1228日 - 1924年2月3日)は、アメリカ合衆国の政治家政治学者であり、第28アメリカ合衆国大統領である

合衆国大統領としては、当初の中立姿勢放棄して戦争を終わらせるための戦争として第一次世界大戦への参戦を決断し、大戦末期にはウラジーミル・レーニンの「平和に関する布告」に対抗して「十四か条の平和原則」を発表、新世界秩序を掲げてパリ講和会議主宰国際連盟の創設に尽力した。

その功績により、ノーベル平和賞を受賞している。

敬虔長老派教会信者であったウィルソンは、教訓主義の深い感覚インターナショナリズムに取り入れた。

それは現在ウィルソン主義」と呼ばれる。ウィルソン主義は、アメリカ合衆国が民主主義標榜国内外政治体制の変革を追求することを使命と見なすことであり、今日議論されるアメリカ外交政策の指針となった。

 

  1. どこの国でも「売国奴はいる。(別名:コスモポリタン?)
  2. 1913年アメリカの岐路。上院議員が休暇中で不在の隙をついて、オーウェン・グラス法を成立させた。
  3. FRBが成立して、アメリカ経済は、ユダヤ人管理することに成功した。
  4. 現代アメリカは、中東イスラエルを警護するために、番犬として利用されている。

 

日本神道正統派ユダヤ教

日ユ同祖論(日猶同祖論、にちゆどうそろん)は、日本人(大和民族)とユダヤ人古代イスラエル人のうちのユダ族、ベニヤミン族、レビ族)は共通先祖ヤコブを持つ兄弟民族であるという説。

スコットランド人滞日中の明治時代に著した論を発端に、一部の日本人とユダヤ人によって提唱されている説。

世界に散らばったイスラエルの失われた10支族の1支族(第9族エフライム族、第5族ガド族、または第7族イッサカル族)の数人が日本移住したという説。

 

  1. 祖先が同じ日本人は、ユダヤ教完璧理解できる。
  2. ユダヤ人には、「シオニスト」と「非シオニスト」の2種類がある。(イスラエルは前者。日本人は後者で、日本聖地として選んだ部族末裔?)
  3. 本来日本人にはユダヤ人と共同でアメリカ管理できる能力がある。

 

 

トーラータルムードカバラ理解していない日本人は、神道理解しているとは言えない。

 

anond:20180620101424 あのアメリカイスラエル擁護派にならないと絶対に主流派になれない空気本当に怖い。

2018-04-24

野間易通オタク差別全盛期の差別当事者

される側のね。


1.苛烈オタク差別に直面した野間世代

そもそも野間がイキってる写真とか見るとわかる人にはわかる。

あれは不良のセンスではない。

しろオタクセンスに近い。

野間自分より一回り以上上の世代だが、あの世代のオタク独特の臭いが強くする。

エヴァ放映時に30過ぎだった世代エヴァに最も発狂的反応を示してた世代)だ。


あの世代の人達メインストリームから外れることに多大な勇気必要だった。

メインストリームで生きづらい人の大変さが今と比べても強かった。

いま30代後半の自分達は思春期にかろうじてその空気尻尾を感じた。

あれの空気本体思春期に重なったた世代はさぞ苦しかったと思う。


差別に直面し苦闘したオタクたちは色々とヘンテコリン自意識を生み出した。

いまギャグとして消費されてる「イキリオタク」はライト病理から誰にでも笑える(理解出来る)。

20代の小汚いオカマ氏が「要するに未充足、飢餓」とまとめてたが、それは多かれ少なかれ誰にでもあるものだ。


野間世代当時のオタク自意識とそこから生み出されるファッション自己演出は広く笑えるものではなかった。

オタク同士だと辛うじて痛々しさを理解できて笑えるようなものだった。

今よりはるか過酷環境下での切実な防衛のための自意識で、

情報入手手段も乏しく、「大人」になった先輩もまだおらず、

オタクとして見習える穏当なロールモデルがまだない。

みんなオタクとして社会に抗するためのスタイルを手探りで自己開発してたから。


その中の一派として、オタクでありながら不良っぽくイキるオタクが居た。


2.自意識武装するオタク

もう名前出しちゃうと有名どころでは大張正己とかだ。

当時スターアニメーターとしてメディア露出してた大張は袖の無いジーンズなんかを着てバンダナ巻いてた気がする。

「大張アニキ」って書かれてた。

ちょっと欧米パンクイメージも混ざりこんだ、オタク想像する精一杯のタフガイ

申し訳ないけど、当然ながら似合ってなくてすごく痛々しかった。


あとメタル音楽に傾倒するオタク

有名どころでは萩原一至とかだ。

あの世代には変に洋楽好き・メタル好きをアピールするオタクがやたら居た。

黒い服を着て怖いルックス外国人音楽聴くオタク発見した精一杯のタフガイ


みんなぶっちゃけ同じオタク気質の持ち主で、

でも当時馬鹿にされていじめられる対象として知れきってた「オタクであることを肯定できずに

メインストリームじゃないけど得体の知れないもの

メインストリームじゃないけど別の権威のあるもの

で身を固めてた。


バンダナとか指貫きグローブを装備するオタクが本当に居た時代の話。

彼等は普通になれない自分世間説明する為に「タフガイ武装をしてた。

それが見当外れで更に外面を異様にするものであっても。


いま野間説明しようとしたら大張・萩原という名前自然ポンポンと出てきたけど、

調べてみたら見事に同い年や同世代だった。(野間大張が1966年まれ萩原1963年まれ。)

勘で喋ってるけど大きくは外れてないんじゃないかという自信を得た。

野間は明かに大張や萩原のようなあの世代のオタク臭いが濃厚にする。

オタク気質でありながら自分オタクと率直に認められない。

タフガイを装備して自分説明しようとした。


3・サブカルというもう一つの(逃げ)道

オタクでありながら差別のせいでオタク自分を認められない人間

当人なりのタフガイ属性を装備した変なオタクになっていたという話をした。

しかしそういうオタク気質・強い自意識の持ち主の為のもう1つのパスが当時あった。

サブカルだ。

(ここで言うのはテクニカルタームであって、一般的意味サブカルチャーではない。)


サブカルとは何かを説明するのは難しい。

端的には「音楽映画についてマニアックなところ(最初から売れないマイナーなところ)に取り組み、

しかオタクではないことを強く自己規定する人達」とかになる。

この人達に無理があったのは、どうしようもなく存在意義他所依拠していたところだ。

メインカルチャーとは違うんだ、けどオタクとも違うんだ、という所だけで成り立ってた。

から非常にオタク意識オタクに執着してオタク蔑視して攻撃してたのもサブカルだった。

近縁種でありながら自分達ほど自意識が高くないオタクにつきまとって蔑視することで自己肯定感を得ていたから。


結果論から言ってサブカルは滅びオタクは栄えた。

オタクが堂々と自称できる世間になってしまった。


オタク自意識戦場から本格的に去ってしまった後はサブカルは空回りするしかなくなった。

そしてわりと自由創作や消費をし続けていたオタクの影響力経済力に勝てなくなった。

自意識問答にあまりに長い時間を割く人間は結局は敗れ去る種だったのだ。


これは後世の人間による傲慢歴史的結果論だが、

オタク丸出しでオタクをやれてたオタクや、バンダナ程度の武装自己肯定出来てたオタクは、

アニメを捨て馬鹿にされないための映画音楽に走ってカルト度外れ度を競うという

自意識の強さゆえに終始無理してるサブカルより強かった。


4.自意識から卒業できなかった方のオタク

もう結論が見えてきただろうか。

野間オタク差別全盛時代差別の脅威をヒシヒシと感じて育ったオタクで、

メインストリームでは生きられない自分の精一杯の防備を固めるためにサブカルオタク蔑視することで差別される弱者位置から逃れようとする生き方)に走り

サブカルをやってたせいでオタクにもたらされた開放に立ち会えずに

未だに自意識の檻に囚われ続けているオタクだ。


野間差別に強い関心があるのもオタクに強い執着があるのも理由が分かるだろう。

ずっと被差別感を持っていて、オタク蔑視する時にそこから逃れてきたのだ。

典型的差別被害者差別主義者だ。

今更そこは責めない。

まして彼等より安穏な時代を生きる世代断罪していいものと思えない。


ただし野間を長年苛んだ差別は明かに在日差別のようなソリッドでトラッド差別ではない。

80年代の「ネクラ」「ダサい」のようないじめ空気だ。

そのいじめ空気と格闘し続けて中年になったのはそれはそれで面白い人で、

そこを率直に出すことでメディアや論壇に居場所の確保が出来たと思う。


しか野間はまたしても自分肯定できなかった。

そんなことにクヨクヨと悩んできた自分を認められなかったのだ。

またもサブカル特有自意識の強さであり、あっさり被差別者としての言論を確保したオタクとは対照的だ。

サブカルオタクよりも弱い人達だった。

当人の心性も、結果的に追い込まれ立場も。


オタクが開放されて去ってしまサブカルとしての今後に行き詰まりを感じた野間

在日差別反対」という明かに当人が長年取り組んできたミッションとは違うものを掲げてしまった。

そして当人なりの精一杯のタフガイあの世代にとってのそれは不良)として革ジャンを着て釘バットを持ち中指を立てた。


差別反対を標榜すること、やけに暴力性をアピールすること、オタクに強い執着を持って追いすがり繰り返し侮蔑すること、

傍目にはヘンテコちぐはぐな彼の行動が、成分を分析すればいたって自然帰着なのだ


大張や萩原はとっくの昔に武装を脱ぎ捨てて普通のおじさんになった。

野間を追い込み続けるのは自分肯定出来ない弱さとその逃げ道としての自己欺瞞だ。


5.野間という人

プライドが高い野間には許せない。

世間空気いじめられて悩み続けてきた自分を。

あっさりと「いじめられた」と認めて被差別言論を獲得するオタクどもを。


野間は決して頭悪くはない。

抽象的な議論が出来ない方ではない。

なんたってオタクから。悩み続けてきた人だから

定期的にめちゃくちゃな暴論をぶつのはそれがタフガイ仕種から

「乱雑で悩みなんか持たない自分」を世間に表明する必要が定期的に生じる。

それは精神的な発作だと思う。


からおそらく、自分サブカル経歴が見る人から見たら弱点バレバレなのもたぶん自覚してる。

いま野間wikipediaを見たら、なんと前半生がまるまる削除されていた。サブカル時代の経歴の全てが。

45歳時点からまりそれ以前について触れないwikipedia人物記事って地味に異様だ。

もともと野間雑誌編集者とかギタリストとか紹介されてたはず。

学生時代から参加してるバンドサブカル界隈ではそれなりに有名で、

ミュージック・マガジン』なんていう典型的サブカル誌の編集者でもあった。


いったい誰の手の者が人の前半生をこんな風に抹殺したんだろう。

野間否定的な者ではあるまい。

野間肯定的な者でもあるまい。

このサブカル活動文脈理解できて、その裡のみじめな自意識懊悩理解できるオタク教養のある者、

そしてこの経歴にすら強い羞恥心を感じて肯定できなくなった者に違いない。


調べてみると近年の野間は「サブカル」を批判対象へのレッテルとして結構連呼しているらしい。

脱オタクしてサブカル立場オタク侮蔑し、

サブカルして活動家の立場サブカル侮蔑し、

まりいつまでも自分自身を肯定することが出来ない。


6.まとめ

一部にみられたこういうのがあまりにも見当はずれな分析なのでひとこと言いたくなりました。

野間氏は不良ではなくオタクです。

2018-04-13

anond:20180412185935

政府ISP違法行為強要する形になっているのが最大の問題

サイトブロッキングについては10年くらい前から議論が重ねられていて、

児童ポルノサイト以外に適用するのは無理筋っていう結論が既に出ている。

立法してから来いという話もあるが、実際問題として憲法改正でもしなければ立法不可能だろう。

議員立法で押し通す手もあるが、違憲の誹りは逃れられない)

なんでダメなのかというのを噛み砕いて説明する。

法律を作るためには、ここからNGでここまではOKという基準を作る必要がある。

海賊版サイトブロック基準に含めようとすれば、それ以外の膨大な違法行為もこれに含まれることになる。

Youtubeニコニコ動画も5chもTwitterAmazonGoogleも少なから違法性は孕んでいる。

政府保護したいと考える産業敵対サイトについて

好き放題に規制できる法律が出来てしまえばそれを止める方法は何もない。

今回の「要請」は、どう転んでも正当化出来ない手段を、

政府出版業界が一切の責任を取る必要のない形でISPに丸投げするものだ。

ISPは、明らかな違法行為に手を染めるか、政府圧力をはねつけるか、という非常に重い決断を迫られている。

こういう無理筋な「お願い」がまかり通ってしまえば、いつ何時自分の関わる職種にも同種の圧力がかからないとも限らない。

法治民主主義標榜する日本という国の一員として到底看過しかねる事態と言わざるを得ない。

個人的には、犯罪捜査過程における違法行為は許されると考えるぐらいにはラディカルな立場だし、

不法サイトについてDDoS攻撃を認めろという過激意見も、サイトブロッキング要請に比べればまだ穏当だろうとも思っている。

本件は他にやれることがないなどということは全くなく、

政府及び出版業界自分たちの責任回避しようとする思惑の産物しかないと理解していただきたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん